表示領域を拡大する

人心の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
人心人として持っている温かい心(人情)人心人として持っている温かい心(人情)  (ご)懇情 ・ 優しい言葉(をかける) ・ 悲愛 ・ 至情 ・ (本来の)心 ・ (父母の)恩 ・ (師の)導き ・ 慈悲(の心) ・ 思いやり ・ (人の)ぬくもり ・ 慰み(を与える) ・ (武士の)情け ・ 情け心 ・ 優しい(言葉) ・ (他人に対する)感謝(の念) ・ 情味 ・ (コーチの)親心 ・ 思いやり(の心) ・ (夫婦の)情愛 ・ 情合い ・ いたわり ・ 愛情(をもって接する) ・ 親切(心) ・ (人の)情 ・ (ありがたい)お志 ・ (ご)芳志(に感謝します) ・ 優しさ ・ 優しい思い ・ (他者への)配慮 ・  ・ 良知良能 ・ 厚意 ・ 仁慈 ・ 哀れみ ・ 粋(な計らい) ・ (ご)厚志 ・  ・ 懇志 ・ こまやかな気持ち ・ 共感 ・ 人間愛 ・ 博愛 ・ 心(のこもった贈り物) ・ 愛する心 ・ 母心 ・ 交情 ・ 母の心 ・ 恩情 ・ 人情味(を示す) ・ 人間味 ・ ヒューマニズム ・ 厚情 ・ 寛大な気持ち ・ 包容力 ・ 広い心 ・ 気持ち ・ 人肌感(がある) ・ (弱者に対する)同情 ・ 温かさ ・ 温かみ ・ (若者への)計らい ・ 慈しみ ・ 温情(ある裁き) ・ (思いやりのある)温かい心 ・ 人情 ・ 敬老(精神) ・ (無条件に)受け入れる ・ 血の通った(政治) ・ お言葉に甘えて ・ ご厚意に甘えて ・ 救いの手(が伸びる) ・ 涙ぐましい(努力) ・ (智に働けば角が立つ)情に棹させば流される ・ 同情を誘う ・ (弱者への)心遣いがある ・ 好都合 ・ (弱者への)温情 ・ (西洋思想に)かぶれる ・ 哀憐(の情) ・ 酸いも甘いも噛み分けた(大人) ・ 思いやりのある ・ (特別の)計らい ・ (ご親切に)ありがとう(ございます) ・ 父母の恩は山よりも高く海よりも深し ・ 感情移入 ・ 人情味のある ・ 恵みの雨 ・ 干天の慈雨 ・ (厚意を)謝する ・ 好意 ・ 相哀れむ ・ お礼 ・ くすぐり(を入れる) ・ 謝意(を表する) ・ 感佩 ・ 哀れむ ・ 哀れに思う(気持ち) ・ 哀れみ(をかける) ・ 憐れみの目を向ける ・ 傷む心 ・ 婆心 ・ 配慮 ・ 地獄で仏(に会ったよう) ・ (手を差し出されて)感極まる ・ 温情(ある)(措置) ・ (ほんの)志(です) ・ 花も実もある(粋な計らい) ・ (ご好意を)多謝(する) ・ (その人の)身になる ・ よかれと思って ・ おかげさまで(退院できました) ・ (大自然を)賛美(する) ・ (彼の胸中を)思いやる ・ (相手の胸中を)察する ・ (情に)ほだされる ・ すいません ・ (今回の結果は彼の)尽力に負う(ところが大きい) ・ (あなたの)(ご)尽力のおかげで(今の私がある) ・ (心づかいを)深謝(する) ・ サービス精神 ・ 心配り ・ (会社に)義理を感じる ・ (強く)感謝(する) ・ (深く)感謝している ・ (この性能でこの安さなら)おんの字(です) ・ (厚志を)万謝(する) ・ 共感(する) ・ (自分にとって)価値がある ・ 惻隠そくいん(の情)(を示す) ・ 親心 ・ 善意 ・ (相手のことを)心配(する) ・ (してもらえると)(とっても)助かる ・ △心[気持ち]を動かされる ・ おつらいでしょうね ・ (弱小チームの)救世主 ・ (他者への)理解を示す ・ 愛想 ・ 情けある ・ (一筋の)光明がさす ・ 金科玉条(にする) ・ (社長の)覚えがめでたい ・ 情状を酌量した(判決) ・ 同情(△する[を禁じ得ない]) ・ 大慈大悲 ・ (先生には)足を向けて寝られない ・ 三拝九拝 ・ ありがた涙(を流す) ・ 感泣(する) ・ 感涙(にむせぶ) ・ (好意に対して)礼を言う ・ (ほほにキスをせんばかりに)抱きつく ・ 仁愛 ・ (頑張る姿に)心を打たれる ・ 感恩 ・ 好ましい ・ (命の)恩人と思う ・ 好ましい感情 ・ 寛大(な処分) ・ かしこくも(金一封を下賜される) ・  ・ 献辞 ・ 感謝の気持ち(でいっぱい) ・ (賞状を)押しいただく ・ けなげ(な子ども) ・ かたじけない ・ 憐憫(の情)(を抱く) ・ 恩を感じる ・ 恩に着る ・ 好感 ・ 身に余る ・ 忖度そんたく ・ すまない ・ (名人だと)もてはやす ・ おもんぱり ・ 老婆心 ・ (敗者に)情け(をかける) ・ (相手に)配慮(する) ・ 大岡裁き ・ 不憫がる ・ 判官びいき ・ 謝礼 ・ 励ましたくなる ・ (してくださったら)幸甚(です) ・ つい仏心を出してしまう ・ (功績者に)祭り上げる ・ 賢い(裁断) ・ 恩義(を感じる) ・ (師の教えを)徳とする ・ (社長じきじきにお出ましとは)恐れ多い(ことでございます) ・ 親切心 ・ (実に)頼もしい(お言葉) ・ 仁恕 ・ (キリスト教を)信奉(する) ・ (神の前に)ひれ伏す ・ (救世主と)あがめる ・ 神格化(する) ・ 神棚に上げる ・ もらい泣き ・ (よく)分かるよ ・ 義侠心 ・ (神の)おぼし召し ・ (不幸な人々に)心を寄せる ・ 養老(年金) ・ 心を汲む ・ 気持ちを汲む ・ 一体感 ・ 慈悲(を△かける[施す/の心]) ・ 暗夜の灯 ・ 涙を誘う ・ (貧乏な彼を)(見るに)忍びない ・ (△相手[商品]を高く)評価(する) ・ (苦労話を聞いて)身につまされる ・ (権威に)弱い ・ 損して得取れ ・ 気の毒だと思う ・ (好意を)多とする ・ ひいき ・ (反対意見を)歓迎(する) ・ お大事に ・ お気をつけて ・ 恩義を感じる ・ 温かい(目で見る) ・ 拝謝 ・ 後光が射して見える ・ (死を)悼む ・ 頼りになる(助っ人) ・ (人情の)機微に通じた ・ かわいそうに思う ・ おかわいそうに ・ (弱者を)いたわる ・ いたわり(の気持ち) ・ もったいない(△お言葉[ことでございます]) ・ 感謝感激雨あられ ・ (権力に)迎合(する) ・ (権威に)盲従(する) ・ 闇の中の光明 ・ ありがたがる ・ ありがたい(と思う) ・ ありがたく思う ・ ありがたみ(を感じる) ・ ありがたさ(に気づく) ・ (戦災孤児を)慈しむ ・ いとおしむ ・ 手を合わせる ・ 手を合わせたい(気持ち) ・ 硬いことを言わない ・ お礼参り ・ 献身主義 ・ (別の意味に)取れる ・ 人情に厚い ・ 世話好き ・ 瀬踏み(する) ・ 手厚い ・ 敬愛 ・ (人間の心理を)洞察(する) ・ ほほ笑む ・ 目尻を下げる ・ (親子の)情 ・ 掌中の珠(とする) ・ (孫の成長に)目を細める ・ ういやつ(じゃ) ・ 鼻の下を長くする ・ 情け(をかける) ・ (自分なりに)解釈(する) ・ (事態は重大だと)かいする ・ 察し(をつける) ・ 赤誠 ・ 大事(にする) ・ (我が子を)大切にする ・  ・ (彼の苦境を)理解(する) ・ 意を体する ・ 愛染 ・ メンタリスト ・ 愛顧 ・ (△手の内[胸の内]を)読む ・ (相手の考えが)読める ・ (真意を)読み取る ・ 愛好(する) ・ かわいがる ・ 親ばか ・ 良心 ・ 誠心 ・ ははーん(、さては何か隠してるな) ・ 親切 ・ 心を寄せる ・ 了察 ・ (相手の本心を)見て取る ・ 懇到 ・ 暖かい(気持ち) ・ 情愛 ・ 推し量る ・ (希望的)観測 ・ 他者愛 ・ (恵みを)施す ・ 推論 ・ 斟酌しんしゃく(する) ・ 優しい ・ 人類愛 ・ (愛を)そそぐ ・ 人の思念が通じる ・ (皮肉として)受け取る ・ (無償で)尽くす ・ 麗しい(友情) ・ こうではないかと考える ・ 実意 ・ 丹心 ・ 温か ・ (元気にお過ごしのことと)存じます ・ ひいき(にする) ・ (私とて)木の股から生まれたわけではない ・ 友好的 ・ (表情から)(感情を)うかがい知る ・ (いろいろ)思い合わせる(と彼の心情が理解できる) ・ ヒューマニティ ・ (頼る気持ちに)やさしく応える ・ 愛念 ・ 思いやり(がある) ・ 困っている人を放っておけない ・ 慈母(観音) ・ 慈父 ・ 愛着 ・ 偏愛 ・ 甘い顔(を△見せる[する]) ・ (~という)分析結果 ・ (盆栽を)もてあそぶ ・ (彼の立場を)察する ・ (娘の)言いなり ・ 何でもはいはい ・ いとおしみ ・ 想像(する) ・ 献身的 ・ (チャンスと)捉える ・ (本質を)見抜く ・ 大方(寝坊でもしたのだろう) ・ 心尽くし ・ やさしく見守る ・ 心を読む ・ 瞳を覗いて(心を読む) ・ 多分こうだろう ・ 思いなし ・ 思いをはせる ・ (相手の)意をくむ ・ 端倪 ・ 利他的(な行動) ・ (心中を)思いやる ・ 至誠 ・ 愛情(を注ぐ) ・ 赤心 ・ 利他的 ・ (親)孝行 ・ (仏の)慈悲 ・ 慈悲に満ちる ・ 大慈悲 ・ 情け深い ・ 優しく接する ・ (得意先の意向を)忖度(する) ・ 同情 ・ (相手の方を)気にして見る ・ 恐らく ・ 多分 ・ (わが子を)慈しむ ・ 慈しみ(の心) ・ 慈愛 ・ 行間を読む ・ 余白を読む ・ (表情から)読み取れる ・ 懇ろ ・ 思いやる ・ 勘が働く ・ 温かい ・ (弱者を)愛する ・ こまやか ・ てっきり(独身かと思ってた) ・ もしかしたら ・ 不正をしない ・ 推考 ・ 推察(する) ・ (そのそばから)離れようとしない ・ 察知(する) ・ (人の人に対する)愛 ・ いたわる ・ じつ(がある) ・ (いい意味に)取る ・ (親身になって)尽くす ・ 推理 ・ 至心 ・ (相手の意図を)見通す ・ (相手の気持ちを)はかる ・ 計る ・ 篤志(家) ・ (動物を)愛護(する) ・ (ご)賢察(ください) ・ どうやら(失恋したらしい) ・ (相手の体面を)おもんぱかる ・ (相手の)事情を汲む ・ 気は心 ・ 愛情を持って接する ・ 陰になり日なたになり ・ 陰に陽に ・ 信頼できる ・ 和顔愛語 ・ (胸中を)推量(する) ・ 愛をもって接する ・ 信実 ・ ひいきにする ・ 懇切 ・ 目をかける ・ 真心(を込める) ・ (孫には)甘い ・ 愛玩 ・ 仲間意識 ・ 純愛 ・ 熱誠 ・ いとしがる ・  ・ (~というところが)気に入って ・ 気に入る ・ (弱者への)思いやり ・ 通り一遍でない ・ 忠誠 ・ 優渥 ・ (相手の人間性を)言葉の端々から感じる ・ 推して(知るべし) ・ めでる ・ (心の中で)深読みする ・ 好意的 ・ 恩愛 ・ 誠意 ・ 誠実さ ・ 四海同胞(主義) ・ 四海兄弟 ・ 愛惜(する) ・ 愛惜 ・ (相手の)立場に立つ ・ (苦しい心中を)汲む ・ (相手の気持ちを)くみ取る ・ 推測(する) ・ 甘やかす ・ (無財の)七施ななせ ・ センチメント ・ 好意(を示す) ・ 情け(は人のためならず) ・ 親切(な心) ・ (お)志(感謝します) ・ 気働き ・ よかれ(と思って) ・ サービス(精神) ・ 心配 ・ (△人前での[マスクをするのが])エチケット ・ 博愛(精神) ・ 人の痛み(が分かる人) ・ 気遣い ・ 自己犠牲 ・ (下町の)人情 ・ 情に厚い ・ 真情(のこもった贈り物) ・ 心尽くし(の贈答品) ・ 和顔施わがんせ ・ 恵み(を与える) ・ 慈愛(に満ちた目) ・ こまやかさ ・ 心の豊かさ ・ 品のよさ(が漂うコーデ) ・ 心寄せ ・ 篤志とくし ・ 真心 ・ (ご)芳情 ・ ぬくもり(のある看護) ・ 友愛(精神) ・ 温かい気持ち ・ おもんぱかり ・ 
人心(掌握)心の置かれている状態(気持ち)人心(掌握)心の置かれている状態(気持ち)  心の置かれている状態 ・ (生きた)心地(がしない) ・ 心理 ・ (△お疲れ[仕事])モード ・ 心理状態 ・ 心気 ・ 気色 ・ 思惑 ・ 想念 ・ 気合い ・  ・  ・ 境地 ・ 内界 ・ 情緒 ・ 思い ・ 心情 ・  ・ (優勝の)味 ・ 心境 ・ 気持ち ・ 考え ・ 感覚 ・ フィーリング ・ 感情 ・  ・ 感じ ・  ・ 心模様 ・ 以心(伝心) ・  ・ 気分 ・ 心持ち ・ (やり遂げんとする)決意 ・ チャレンジ精神 ・ 神経 ・ (憎しみが)芽生える ・ 気負い ・ 心象 ・ 妥協を許さない ・ 聖慮 ・ 意(を伝える) ・ (闘志が)沸々と(わく) ・ 心意気(を見せる) ・ その心(は) ・ 秘めた思い ・ 目論み ・  ・ (新聞記者) ・ 意力 ・ 誇り ・ パトス ・ 叛意 ・ 反意 ・ 心像 ・ 計らい ・ 武士道精神 ・ (考えが)ぐらつく ・ 立志 ・ 屈しない ・ (作家の)たくらみ ・ あやふや(な気持ち) ・ 意欲(満々) ・ 着想(を得る) ・ (犯行の)動機 ・ (仕事への)入れ込み(ぶり) ・ (物事に対する)態度 ・ 深層(心理) ・ 心に描く像 ・ 主観的 ・ (建設の)コンセプト ・ (仕事に対する)身の入れ方 ・ 求道心ぐどうしん ・ なんとなく(感じる) ・ 肩ひじ張る ・ 意識 ・ (外交官を)志す ・ (学者になろうと)志(を立てる) ・ 密かな思い ・ (壮大なプランが)胸中にある ・ 漠とした(思い) ・ (△頑張るという[仕事に対する])姿勢(が大事) ・ 心象世界 ・ 尿意 ・ 意向 ・ 叛心 ・ 反心 ・ 機嫌気褄 ・ 物ごころ ・ (実現への)熱い思い ・ ホットな気持ち ・ 心意気 ・ 何かしようと思っている心 ・ 心中(を打ち明ける) ・ 賢慮 ・ プライド ・ 自意識 ・ 時代精神 ・ (組織の)総意 ・ 民意 ・ 正味(な話) ・ 微妙な(思い) ・ 精神 ・ やる気 ・ 壮気 ・ 情念 ・ 問題意識 ・  ・ 専断(で行う) ・ (不屈の)闘魂 ・ 内意 ・ 暗示にかかる ・ 男らしさ ・ (こうするという)趣旨 ・ ムキになる ・ (申し訳ないという)思い ・  ・ 力が沸く ・ 志向 ・ 便意 ・ 冠(を曲げる) ・ 思い立つ ・ 画境 ・ 決意表明(する) ・ 内発的な気持ち ・ (人事部の)胸三寸(で決まる) ・ 他人の行動に引きずられる ・ 志望 ・ 負けん気 ・ (前向きの)気風 ・ 根気 ・ 本心 ・ 狙い ・ 激情 ・ (国民の)声 ・ (社長の)鶴の一声(で決まる) ・ 機嫌 ・ 遺志 ・ 虚構 ・ 根性 ・ ど根性 ・ 衒気 ・ 内心(穏やかでない) ・ 雄心 ・ 自分ならできるはず ・ 含意(を読み取る) ・ (心の中に浮かぶ)像 ・ 内懐うちぶところ(を見透かす) ・ 精神力 ・ 本気度 ・ やりがい ・ (協力するのに)やぶさかで(は)ない ・ (特別の)人間感情 ・ 熱気(が渦巻く) ・ 士気(が上がる) ・ と胸 ・ 気勢 ・ 気迫(に満ちる) ・ 素顔(が見えない) ・ お天気 ・ 意気(盛ん) ・ 詩境 ・ (地方支部の)足腰(を強化する) ・ 表情 ・ メッセージ(を送る) ・ 背く ・ (強い)意気込み ・ (したり) ・ モラール ・ 謀反心 ・ 幼心 ・ 叡慮 ・ たくましさ ・ 声色せいしょく(を和らげる) ・ 思うところ ・ (自らの生きる道を)思い定める ・ 一念 ・ 山椒は小粒でもぴりりと辛い ・ 筋金入り(の活動家) ・ 覚悟 ・ (する)つもり ・ 意気 ・ 料簡 ・ 鼻息(をうかがう) ・ 貴慮 ・ (自分の)思うがまま ・ (不敵な)面構え ・ 一般論(として) ・ 主義主張 ・ (解決を)図る ・ 精気 ・ 敷延 ・ (情念が)(心の底で)とぐろを巻く ・ 客観的 ・ 心の声 ・ 内なる声 ・ 私情 ・ 気概(を見せる) ・ 心の持ち方 ・ 士気 ・ 活気 ・ 手の内 ・ 頭(を切り替える) ・ 衷心(より)(感謝する) ・ 怪気炎(を吐く) ・ (秘密の)計画 ・ (仕事への)誇り ・ (将来の)ビジョン ・ (裁判官の)腹一つ(で決まる) ・ 鋭気 ・ 決心 ・ 情熱 ・ アグレッシブ ・ (人生における)達成目標 ・ 秘密(の計画) ・ (健康でいるための)心がけ ・ 理性 ・ 内心 ・ 気(が重い) ・ 腹心 ・ 内包 ・  ・ 意気込み ・ (△眠気[愛着]を)覚える ・ 胸底 ・ (恐れが)頭をもたげる ・ (キャラクターに対する)愛着 ・ (ある考えが)脳裏(をかすめる) ・ 勢い(がある) ・  ・ 土性骨 ・ (すごい)見幕 ・ 酔い心地 ・ 気宇(壮大) ・ 燃える思い ・ 勢い ・ 小気味 ・ 意気地 ・ 浩然の気 ・ (裁判所の)裁量(にゆだねる) ・ 気構え ・ 一顰一笑いっぴんいっしょう(をうかがう) ・ 心底しんそこ(から)(感服する) ・ 心底しんてい(を見抜く) ・ 腹の内 ・ 胸の内 ・ 規範意識 ・ イメージ ・ (青雲の) ・ (~する)所存(です) ・ 大和心 ・ 思い入れ ・ 腹の中(を探る) ・ 負けたくない ・ 元気 ・ (眠気を)感じる ・ (野心達成に)燃える ・ エモーション ・ 考え方 ・ (天皇の)肉声(が国民に届く) ・ (当事者の)肉声(から浮かび上がる真実) ・ しゃれっけ ・ 視覚イメージ ・ 志気 ・ しようと思う ・ 痩せ我慢 ・ 武士は食わねど高ようじ ・ 頑固(に守る) ・ 精魂(を傾ける) ・ 表象 ・ 入れ込む ・ 気迫 ・ 雄志(△に燃える[をいだく]) ・ 本旨 ・ (内に秘めた)覚悟 ・ (内なる)強さ ・ 念力 ・ 張り合い ・ 血相(を変える) ・ 鼻っ柱の強い ・ 神気 ・ 物事に対して持っている考え ・ 気持ちが起こる ・ 向学(の念)(に燃える) ・ 胸算用 ・ 意図 ・ 思いの丈(を打ち明ける) ・ 向学心 ・ 進取の気性 ・ (堅い)信念 ・ 守り通す ・ (精神的)勢い ・ 心組み ・ 精神的 ・ (圧力に)負けない ・  ・ 殺意(を抱く) ・ 生気 ・ (作品に)心魂(を傾ける) ・ 男心 ・ 一生懸命さ ・ 血気 ・ (強い)意志 ・ 外延 ・ (書かれていない)メッセージ ・ 精神の張り ・ 底力 ・ (芸術に)魂(を打ち込む) ・ (意欲が)わく ・ 心積もり ・ 腹積もり ・ (のない返事) ・ 稚気 ・ (気持ちが)うずく ・ 鼻毛(を読む) ・ 心ばせ ・ 偽りのない(気持ち) ・ (神妙な)面持ち ・ (挑戦しようと)思い立つ ・ くじけない ・ 内的 ・ 心神 ・ (不敵な)つら魂 ・ 果敢(さ) ・ 意志 ・ 後味 ・ 抑えがたい(情熱) ・ 発願ほつがん(する) ・ (仕事に対する)使命感 ・ 唯心 ・ 二心にしん ・ ふたごころ ・ 自己都合(により)(退職) ・ 自覚 ・ (固い)決心 ・ 魂胆 ・ 積極性 ・ (根拠のない)自信 ・ (やむにやまれぬ)大和魂 ・ 企て ・  ・ 芯(が強い) ・ 胆(が据わる) ・ やる気(満々) ・ 闘志(を燃やす) ・ (ファイティング)スピリット ・ (実現を目指す)熱情 ・ 張り ・ 腹を据える ・ 心構え ・ 心算 ・ 気乗り(を見せる) ・ (△精神的[内なる])エネルギー ・ 和魂 ・ 気持ちの張り ・ 心を込める ・ 景気(をつける) ・ (幸せに)満たされる ・ 英気 ・ (強靭な)意志 ・ 打ち込む ・ 思考的枠組み ・ 任意(同行) ・ 心意 ・ (批判の)声(が届く) ・ 威勢 ・ 気合いが入る ・ (仕事への)(意欲に)目覚める ・ 顔つき ・ (一念)発起 ・  ・ やり抜く ・ 憤怒ふんぬの) ・ (相手の)気魄(に押される) ・ 秘めた信念 ・ 奮起 ・ 真意(をさぐる) ・ (頭の中に浮かんだ)映像 ・ 大和魂 ・ 胸中 ・ 乗り心地 ・ (復讐の)誓い ・ (支援する)用意(がある) ・ 深く思う ・ 秘められた意図 ・ (個人的な)意思 ・ (しようと)考える ・ 考え(がある) ・ (仕事に対する)熱量 ・ (独立への)思い ・  ・ (勉強)する気になる ・ 活力 ・ 願い ・ 逆心 ・ 男気 ・ (男の)意地(を見せる) ・ 意地を通す ・ 意地を貫く ・ 心の奥 ・ (消費)意欲 ・ 熱意 ・ (熱い)感情 ・ 神色 ・ 集団心理 ・ (不屈の)闘志一念 ・ (なにか)思惑(がありそうだ) ・ 思惑などない ・ 乗り気 ・ (その時の)気分 ・ 執念 ・ 熱血 ・ (激しく)込み上げるもの ・ 気持ち(を伝える) ・ (社長の椅子の)座り心地 ・ (△思い[悲しみ]が)込み上げる ・ (社長の)考え一つ(で決まる) ・ 正気 ・ 決意 ・ (~をしようという)算段 ・ 天機 ・ (退職したい)旨(を伝える) ・ 矜持 ・ 本当の気持ち ・ 望み ・ (必死の)形相ぎょうそう ・ 芯から ・ 顔色(をうかがう) ・ (親父の)風向き(が悪くなってきた) ・ (喜びが)あふれる ・ (作品の)モチーフ ・ 心性 ・ 惰気 ・ 向かっていく気持ち ・ 含意(を汲む) ・ (上司の)意(を受ける) ・ (見てみたいという)気持ちが働く ・ 形にならない(不安) ・ (どうにも)心もとない ・ (作品に)主張(を込める) ・ (世渡りの)知恵 ・ 形而上 ・ 娘心 ・ (胸の)思い ・ 前向きの姿勢 ・ (晴れ晴れした)気色きしょく ・ (喜びが)沸く ・ (守ってあげたいという)心理が働く ・ 意思(を伝える) ・ 自我 ・ (衣の下の)よろい ・ 下心(がある) ・ 下心などない ・ 意見 ・ 冒険心 ・ なし遂げようとする精神の力 ・ 覇気 ・ 気炎 ・ 覚悟(が見られる) ・ (熱い血を)たぎらせる ・ たぎり(を感じる) ・ たぎる思い ・ 負けない ・ 女心 ・ 気味 ・ (という)心理(が働く) ・ 初一念 ・ (色っぽい)視線 ・ (鋭い)目つき ・ 心が動く ・ 有意 ・ (自分の利益につなげようという)腹 ・ 甲斐性 ・ 胆力 ・ 勇気 ・ 真意 ・ 意識面(では) ・ 寝心地 ・ (環境に)問題意識 ・ (私の)一存(では決めかねる) ・ (気持ちが)熱い ・ 熱い思い ・ 心腹 ・ 顔色(をうかがう) ・ (眠気を)催す ・ 言葉に裏はない ・ (食への)関心 ・ モチベーション ・ 本音 ・ (表の顔を)ひと皮むけば ・ 気が向く ・ 抱負 ・ イニシアチブ(を発揮する) ・ 向こう意気 ・ 野心(満々) ・ 青雲の志(を抱く) ・ (悲しみが)沸き起こる ・ テンション(が高まる) ・ (天才の)頭の中(が分からない) ・ 熱情 ・ (その時の)精神状態 ・ 突き上げてくる(内なる)存在 ・ 童心 ・ 本意 ・ 意中(を明かす) ・ (父の)考え(を聞く) ・ 底意 ・ (福祉の)あり方 ・ ガッツ ・ 着心地 ・ 建前の裏(にある本音) ・ (こうしようと)決め込む ・ バイタリティ(がある) ・ 負けじ魂 ・ 乗り気(になる) ・ (懸命に取り組むという)姿勢 ・ 概念 ・ 意欲 ・ 熱気 ・ (喜びの)(を浮かべる) ・ 発心(して勉学に励む) ・ (△生きようとする[自らを貫く])気力 ・ 形象 ・ 向上心 ・ (仕事への)思い ・ 居心地 ・ 正直なところ(、もう帰りたい) ・ 悲壮な決意(を示す) ・ 異心 ・ 熱心さ ・ 基本的認識 ・ 自発 ・ 方寸 ・ 句境 ・ 尊慮 ・ (怒りが)湧き上がる ・ フロンティア精神 ・ 子供心 ・ 商魂 ・ 奥底(を打ち明ける) ・ 欲求 ・ 内面 ・ 御意向 ・ 気っぷ(がいい) ・  ・ 大志(をいだく) ・ (力の)源泉 ・ 感情の嵐(△に飲まれる[が過ぎるのを待つ]) ・ (相手の)意図(をくむ) ・ (秘められた)意図 ・ 相好そうごう(を崩す) ・ 士魂 ・ 群集心理 ・ 心象風景 ・ 胸奥 ・ 実意 ・ ご機嫌 ・ (意識が)覚醒(している) ・ 失神(する) ・ 昏睡(状態)(に陥る) ・ (ぞっと)する ・ 小宇宙 ・ 肺肝 ・ 悶絶(する) ・ 泥のように眠る ・ 腹中 ・ 眼中 ・ 心裏 ・ 気絶(する) ・ 意識が遠のく ・ 思う ・ 意思 ・ (しようという)腹 ・ 起きている状態にある ・ 意識がかすむ ・ 衣の下(のよろい) ・ 胸襟 ・ ぶっ倒れる ・ 人事不省 ・ 消え入る ・ 認識 ・ 胸三寸 ・ のぼせる ・ 魂(が抜ける) ・ 胸裏 ・ 衷心 ・ 前後も知らず(に) ・ 心中(を察する) ・ (△外からの刺激に何も[声をかけても])反応しない ・ 目を回す ・ 気が遠くなる ・ ふところ(を見透かす) ・ 記憶が飛ぶ ・ (固定)観念 ・ 頭がぼうっとなる ・ 五感(が働く) ・ 意識を失う ・ 意識をなくす ・ 意識がなくなる ・ 意識がない ・ 魂を失う ・ 思いめる ・ 心を動かす ・ 意地 ・ 卒倒(する) ・ 心神喪失 ・ 意識(がある) ・ 主観 ・ 正体なく(倒れる) ・ 感応 ・ 注意力(が散漫) ・ 心魂 ・ 心の底 ・ 心の奥(底) ・ (奇妙な)(感覚に)とらえられる ・ 心の中(で思っていること) ・ 無意識 ・ 死の淵をさまよう ・ 頭がぼんやり(する) ・ 肺腑 ・ 肝胆 ・ 胸間 ・ 知的活動 ・ 仮死状態(で生まれる) ・ 心頭 ・ 微衷 ・ 物ごころ(がつく) ・ 心肝 ・ 心事 ・ (正常な)見当識 ・ 胸臆 ・ △自分の今ある状態[周囲の状況]が認識できる ・ 意中 ・ のぼせ(状態) ・ 苦衷 ・ ぼんやり(する) ・ (酔っ払って)ひっくり返る ・ (研ぎ澄まされた)神経 ・ 脳中 ・ 喪神 ・ 気を失う ・ 心の内 ・ 理解 ・ 意識が薄くなる ・ 自我意識 ・ 意識不明(の重体) ・ (計画が)念頭(にある) ・ 脳裏 ・ 精神活動 ・ (先代の)DNA(を受け継ぐ) ・ (自己の)内面 ・ インナースペース ・ 前後不覚(の泥酔状態) ・ ぼーっと(なる) ・ (感動を)呼び起こす ・ 物事に気が付いている ・ 心象(風景) ・ 内面(世界) ・ 思考力 ・ 感じる ・ (いやな)感じ(がする) ・ (美しいと思う)心 ・ (美的)センス ・ (過労で)伸びる ・ 感受(する) ・ 奥(の方) ・ しきりの内側 ・ 内方 ・ 物質と精神 ・ 内部 ・ 以内 ・ 内野 ・ 物心 ・ (屋敷の)内 ・ (洞窟の)奥深く ・ 壁の向こう側 ・ (山手線)内回り ・ (容器の)底(の方) ・ 枠の中 ・ (堀の)中 ・ (扉の)向こう側 ・ 範囲内 ・ (パイプの)内壁 ・ 最奥部 ・ (塀の)内側 ・ 物と心
人心世間一般の人々の意見(世論)人心世間一般の人々の意見(世論)  世論 ・ 市民感情 ・ 時論 ・ 国民の気持ち ・ (こういう)ご時世(だから) ・ 輿論 ・ 国論 ・ 衆論 ・ 世間の大勢を制する意見 ・ 民意 ・ (国民の)総意 ・ 庶民感情 ・ (世間一般の)声 ・ 公論 ・ 民心 ・ (社会の)趨勢 ・ 世情 ・ (辞めろの)大合唱 ・ 世間一般の意見 ・ 総意 ・ 民間人 ・ 公衆 ・ 所存 ・ 沙汰 ・ 所信(表明) ・ 民衆 ・ 表沙汰 ・ 所論 ・  ・ 一般市民 ・ 感想 ・ 所感 ・ 政見(放送) ・ 衆口 ・ 前評判 ・ 心事 ・ 謳う ・ 存じる ・ 私見 ・ 愚見 ・ 愚感 ・ しもじも(の皆さん) ・  ・ 下馬評 ・ △よしあし[道理]を述べる ・ 世評 ・ センセーション ・ 了見 ・ コメント(を述べる) ・ 定評 ・ 提言 ・ 所説 ・ 思想 ・ (自分の)考え ・ 評判 ・ 言い触らされる ・ 短評 ・ 寸評 ・ 一家言(ある) ・ 腹案意見 ・ 私案 ・ 一案(を示す) ・ 案(を出す) ・ 多くの人の言うところ ・  ・ メッセージ(性がある) ・ 意味(不明) ・ (読者の)声 ・ (未来)予測 ・ (人生) ・ (一つの)意見 ・ 聞こえる ・ (こうなるだろうという専門家の)見立て ・ 聞こえ ・  ・ 札つき ・ (部下への)説教 ・ (問題だという)認識(を示す) ・ 知見 ・ ジャッジ(を下す) ・ 末々 ・ うわさ ・ 言説 ・ (勉強する)つもり(で部屋にこもる) ・ 大衆 ・ 世人 ・ 一説 ・ 異説 ・ (いい方に)解釈(する) ・ 論評 ・ 意思 ・ 世間一般の人々 ・ 所懐しょかい ・ 外聞 ・ 言い分 ・ 声価 ・ (固定)観念 ・ 世の覚え ・ (そういう)見方(もある) ・ 持論 ・ 人聞き ・ (反対の)立場 ・ (世間で)取り沙汰(する) ・ 異論 ・ 余所聞き ・ 所見(を述べる) ・ 呼び声 ・ 見解 ・ 評価(が分かれる) ・ 世間口 ・  ・ 巷説 ・  ・ 主張(する) ・ (沈黙は賛成を)意味(する) ・ (社長に)直言(する) ・ 世間の雑音 ・ 衆生 ・ 折り紙つき ・ 存じ寄り ・ 衆評 ・ (一般)庶民 ・ (実業家という)触れ込み(の男) ・ 見識
人心平常の意識(正気)人心平常の意識(正気)  正気 ・ 正体 ・  ・ 本心 ・ 人心地 ・ 本性 ・ △平常[正常]な意識 ・ 確かな精神状態 ・ 酔い覚め ・ (酔いを)覚ます ・ いつも ・ 旦夕 ・ 不断 ・ 毎度 ・ 経常 ・ 年がら年中 ・ 時無し ・ (研ぎ澄まされた)神経 ・ 朝夕あさゆう ・ 朝夕ちょうせき ・ 意識(がある) ・ 毎々 ・ (意識が)覚醒(している) ・ 常々 ・ 常時 ・ 小宇宙 ・ 自意識 ・ しょっちゅう ・ ぶっ通し(で) ・ 明け暮れ ・ 明けても暮れても ・ 常住 ・ 連続した ・ 物事に気が付いている ・ いつでも ・  ・ 常に ・ (美しいと思う)心 ・ (美的)センス ・ (先代の)DNA(を受け継ぐ) ・ 理解 ・ (正常な)見当識 ・ 心理 ・ 夜昼 ・ 平生 ・ 間断なく ・ 毎回 ・ どんな時にも ・ 日頃 ・ 絶えず ・ 通常 ・ 朝晩 ・ 年百年中 ・ 心事 ・ 毎年 ・ (固定)観念 ・ 意思 ・ 知的活動 ・ △自分の今ある状態[周囲の状況]が認識できる ・ 平素 ・ 何かにつけ(て)(あの日を思い出す) ・ 年中 ・ 片時も(忘れない) ・ 普段(テレビはあまり見ない) ・ 万年(補欠) ・ 時(を)分かたず ・ 思考力 ・ いっときも(離さない) ・ 常日頃(主張している) ・ ずっと ・ 魂(が抜ける) ・ 絶え間なく ・ 日常(用いる道具) ・ 日常的(に) ・ 意地 ・ 休みなく ・ 欠かさず ・ 寝ても覚めても ・ 毎日 ・ 日々 ・ 昼夜 ・ 自我意識 ・ 昔から ・ 主観 ・ 毎次 ・ 自覚 ・ 注意力(が散漫) ・ 精神活動 ・ 恒常 ・ 折に触れて(くり返される) ・ 日夜 ・ (部活)漬け(の生活) ・ 朝な夕な ・ 一年中 ・ 通年(営業) ・ 朝に晩に ・ 起きている状態にある ・ 五感(が働く) ・ 認識 ・ 随時 ・ 物ごころ(がつく) ・ 心象(風景) ・ 執念 ・ 相変わらず ・ 起き伏し ・ (お噂は)かねがね(伺っている) ・ 連日連夜 ・ 常住坐臥 ・ 始終(遊んでいる)
人心(未分類)人心(未分類)  下意 ・ 民情 ・ 人心 ・ 俗情 ・ 下情 ・ 民の声 ・ パブリック・オピニオン ・ 世態人情 ・ 民度 ・ 民風 ・ 世間 ・ 選挙民 ・ 国民各層 ・ 国民 ・ 文民 ・ 社会の動向 ・ 世相 ・ 国民の心 ・ 民衆の意思 ・ 右バネが働く ・ 俗論 ・ 世の中の気運 ・ 無党派 ・ 社会 ・ 教養のない連中 ・ 衆愚 ・ 世の中 ・ 一般人 ・ 万人 ・ 愚民 ・ 俗人 ・ 有象無象 ・ 一般国民 ・ 人語 ・ 巷の情報 ・ 選挙権保有者 ・ 市民 ・ 選挙人 ・ 時流 ・ 人意 ・ 人民の意向 ・  ・ 人々 ・ 被支配者 ・ 人民 ・ 民族 ・ 万骨 ・ 庶民の意識 ・ 世の中の動き ・ ムード ・ 衆目の見るところ ・ 有権者の意識 ・ 野次馬根性 ・ 社会の意向 ・ 風潮 ・ 有権者 ・ 浮動票 ・ 投票有資格者 ・ 諸人 ・ パンピー ・ 生活者 ・ 常民 ・ 小市民 ・ 平均的市民 ・ 国民感情 ・ 国民の考え ・ 住民の意志 ・ 常識 ・ 世上 ・ 下世話 ・ 高情 ・ 恵み心 ・  ・ 人情み ・ 愛憐 ・ 怨恨 ・ 親思い ・ 悪意 ・ 高恩 ・ 情意 ・ 人間み ・ 高志 ・ 浸る ・ なさけ ・ 情理 ・ 下町人情 ・ れんびん ・ 思慕 ・ 人ごころ ・ ひとごころ ・ アトモスフェア ・ 空気 ・ アトモスフィア ・ 情操 ・ 気の毒に思う ・ 喜怒哀楽 ・ お気の毒さま ・ 情宜 ・ 好悪 ・ 義理人情 ・ シンパシ ・ 同情的 ・ 情けを掛ける ・ こころもち ・ 条理 ・ 理屈 ・ 筋道 ・  ・ 道筋 ・ 筋合い ・ ロジック ・ 道理 ・ わけ
キーワードをランダムでピックアップ
祝電赤手果実酒もたせかける息の出入り猪突猛進する実りが得られるマドモアゼル触れられる活字出版物要望に応える山道に差しかかる瑣事にこだわらない訪れる客に応接する犬をけしかけるなげやる地獄のような現実師匠による仕込み誰にも対しても公平硬派な雑誌
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5