表示領域を拡大する
甲斐甲斐しい(働きぶり)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
甲斐甲斐しい(働きぶり)動作がすばやい甲斐甲斐しい(働きぶり)動作がすばやい  猛烈な勢い ・ さっと ・ 高速化 ・ 疾走感(のある曲) ・ 生き馬の目を抜く ・ 一瞬(の出来事) ・ 瞬時(の出来事) ・ 風のように ・ 風のごとく ・ はやてのように ・ とっとと ・ ぐいと(飲み干す) ・ すばしこい ・ ロケット(スタート) ・ 脱兎 ・ 腰が軽い ・ 電光石火 ・ 反射的 ・ 早い事 ・ スピード感(がある) ・ 疾風迅雷(の勢い) ・ 短時間(で) ・ 風林火山 ・ 手ばしこい ・ (動作に)無駄がない ・ ひょいと ・ 加速 ・ すばやい動き ・ しがらみがない ・ 速力 ・ こまめ(に動く) ・ 敏捷 ・ ダッシュ ・ スピーディ ・ 敏活 ・ 尻軽 ・  ・ きびきび(と) ・ ついと ・ 勢い(がある) ・ 素早い ・ ひらりと ・ 手早 ・ てきぱき(と進める) ・ 身軽い ・ さっさと ・ 軽快 ・ つっと ・ つと ・ 手早い ・ しゃきしゃき ・ 疾きこと風のごとく ・ 身軽 ・ 簡捷 ・ こまめ(に)(掃除する) ・ 機敏 ・ はきはき(と答える) ・ (どこへでも)ひょこひょこ(と)(出かける) ・ はしこい ・ (忙しく)立ち働く ・ 活発 ・ そそくさ(と)(帰る) ・ 早々に(やってくる) ・ 足取り早く ・ 用事がある(歩き方) ・ 逃げるように ・ 刻み足 ・ 脇目も振らず(に) ・ ずんずん(先に行く) ・ 早足(で) ・ つんのめるように ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 速い歩調(で歩く) ・ すたすた(と) ・ すたこら(逃げる) ・ すたこらさっさ ・ つんのめるように(前進する) ・ 急いで(歩く) ・ つかつか(と)(歩み寄る) ・ つかつかっと(近寄る) ・ 駆け足(でやってくる) ・ 早い歩み ・ とことこ(と) ・ たったった(と)(足を運ぶ) ・ たったたった(と歩く) ・ 息を弾ませる ・ 走る ・ 一目散に(逃げる) ・ 一散に(駆けつける) ・ 足早(に立ち去る) ・ 速歩 ・ 急き込んだ調子で(やってくる) ・ せわしなく歩く ・ 早歩き ・ 小股(で歩く) ・ さっさと(歩け) ・ どたどた ・ 健脚(ぶり) ・ (土煙を)蹴立てて(走り回る) ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ 早ばやと(向かう) ・ 小走り(で) ・ 息せき切って(駆けつける) ・ せかせか(と歩き回る) ・ 足並み早く(歩く) ・ 慌てて(△行動する[駆けつける]) ・ 急ぎ足 ・ ずかずか ・ さらさら(と)(書く) ・ 走り書き(のメモ) ・ すらすら(と)(書く) ・ (講演を)速記(する) ・ 筆を走らせる ・ (一気に三十枚の原稿を)書き飛ばす(文章を)書き流す ・ 速戦即決 ・ 速決 ・ 即決 ・ 躊躇しない ・ 早々(に)(切り上げる) ・ その場(で) ・ 見る間に ・ 間髪を入れず ・ 間を入れず ・ 即時 ・ 時を移さず(実行する) ・ 時を置かず(に) ・ 時を待たず(に) ・ 急いで ・ 素早く(行動を開始する) ・ にわか ・ さっさと(逃げ出す) ・ 次第 ・ たちどころに ・ おいそれ(と)(は承知できない) ・  ・ 時間をおかない ・ 即夜 ・ 間を置かない ・ 取り急ぎ(報告する) ・ 即席 ・ 即刻(開始する) ・ たちまち ・ いち早く ・ タイムラグをなくす ・ またたく間に ・ すみやか(に)(決断する) ・ ただいま ・ いきなり ・ 急ごしらえ(の計画) ・ とっさ(に)(隠れる) ・ 性急(に解決を図る) ・ 予告なしに ・ 準備なしに ・ ぶっつけ ・ 声の下(から) ・ 即日 ・ 渡りに船 ・ インスタント(△ラーメン[なやり方]) ・ 即座(に)(腰を上げる) ・ すぐ(に) ・ あっと言う間に ・ 否や ・ すかさず ・ みるみる ・ 反射的に ・ すぐさま ・ 直ちに ・ 急に ・ 言下 ・ 早速 ・ てきめん ・ とりあえず ・ (教えた)そば(から忘れる) ・ こなし ・ 所作 ・ しこなし ・ 身振り ・ アクション ・ (不平を)気振けぶ(にも見せない) ・ 居住まい ・ ジェスチャー ・ 動作 ・  ・ 身振り手振り ・ しぐさ ・ 物腰 ・ 仕振り ・ 態度 ・ 身ごなし ・ 振り ・  ・ そぶり ・ はかばかしい ・ 秒速 ・ 一瀉千里 ・ 音速 ・ 急速 ・ どしどし ・ 全速力 ・ 長足 ・ とんとん ・ 飛躍的 ・ めきめき ・ めっきり ・ (速すぎて)情緒を欠く ・ 高速 ・ 速い ・ 速すぎて見えない ・ 疾く ・ すっと ・ 疾風迅雷 ・ ぐいぐい ・ 神速 ・ ぐんぐん ・ ずんずん ・ みるみる(うちに) ・ 迅速 ・ すみやか ・ どんどん ・ 目にも留まらず ・ ハイスピード ・ フルスピード ・ 高速度 ・ 快速 ・ 敏速 ・ 矢のごとし ・ 遅速 ・ 軽量 ・ 目方が軽い ・ 軽い ・ 鴻毛 ・ 軽重 ・ 軽々 ・ 軽げ ・ 目方が少ない ・ 軽やか ・ 先に ・ 早め ・ 早くも ・ 尚早 ・ 早い ・ 早ばや
甲斐甲斐しい(働きぶり)自分から進んではたらきかける(積極的)甲斐甲斐しい(働きぶり)自分から進んではたらきかける(積極的)  意地尽く ・ 派手(に)(行くぜ!) ・ ガンガン(いく) ・ (△こちら[自分]から)仕掛ける ・ 進取(の気性) ・ 進取的(性格) ・ アクティブ(に)(挑戦する) ・ 進んで(△する[取り組む]) ・ 率先して(する) ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ きびきび(している) ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 頑として ・ 務めて(明るく振る舞う) ・ 自ら(進んでする) ・ 強腰 ・ 強気(の姿勢) ・ 自発的(に)(やる) ・ 親しく(苗木をお植えになる) ・ 及ばずながら ・ 遠慮しない ・ すっぱり ・ 嫌がらない ・ 身をもって(体験する) ・ (力を)惜しまない ・ ことさら(に) ・ 表立って(活動する) ・ 果敢(に)(攻める) ・ (酔って)絡む ・ 熱心(に講義を聞く) ・ 勝ち気 ・ 逃げない ・ 求めて ・ 奮って(ご参加下さい) ・ 血気盛ん ・ (そこを)まげて(お願いします) ・ 肉食系(女子) ・ やる気を見せる ・ 迅速(な行動) ・ 積極的(に) ・ 精力的(に取り組む) ・ 乗り気 ・ 好んで ・ 当然のこととして ・ アプローチ(する) ・ 自律的(に)(行動する) ・ 新しい(手法) ・ 手ずから ・ 喜んで(する) ・ たって ・ 骨身を惜しまない ・ 無理をする ・ 我勝ちに ・ 元気(に)(取り組む) ・ 我先に ・ 好き好んで(こんな生活はしない) ・ 一生懸命(する) ・ (自分で苦労を)買う ・ 気持ちが強い ・ 断固(として)(断る) ・ 断々固(として)(戦う) ・ (研究に)情熱を燃やす ・ (サッカーに)情熱を傾ける ・ わざわざ ・ 率先(してやる) ・ がりがり(削る) ・ 我と(わが身を苦しめる) ・ あえて(言わせてもらえば) ・ せっかく ・ 意欲的(に取り組む) ・ (危険に)立ち向かう ・ 事新しく ・ (何を言われようと)断然(断る) ・ アグレッシブ ・ 心意気(を見せる) ・ 思い切って ・ (商品説明を)読んだ上で(購入する) ・ (自分から)進んで(行う) ・ 前向き(に)(生きる) ・ こまめ(に動く) ・ 戦闘的 ・ (勇敢に)挑みかかる ・ 攻撃的 ・ 攻勢をかける ・ 積極果断 ・ 張り切る ・ 前がかり(で仕掛ける) ・ 我劣らじと ・ やむにやまれぬ ・ 押せ押せ(ムード) ・ 大死一番 ・ 他からの指示を待たずに ・ 努めて ・ 勤勉(な働きぶり) ・ 先頭に立って(進める) ・ 求めよ(さらば与えられん) ・ 主体的(に)(動く) ・ 勇んで(旅に出る) ・ (自分を)励ましつつ(仕事に向かう) ・ 自覚的(に)(行う) ・ 争って ・ 能動的(に)(ふるまう) ・ 圧力をかける ・ (協力するのに)やぶさかではない ・ (規模を)拡大(する) ・ チャレンジング(に)(取り組む) ・ 外向的 ・ あくまで(も)(反対をする) ・ 攻め(の経営) ・ 自主的(に)(取り組む) ・ 我も我もと ・ ワンチャンある ・ 大芝居(を打つ) ・ 運がよければ ・ 当たって砕けろ ・ 賭け事をする ・ (未来に)賭ける ・ (思い切った)賭けに出る ・ 丁か半か(の大ばくち) ・ 幸運を期待した(行動) ・ 投機(に走る) ・ 起死回生を狙う ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ えいやっと(ばかりに) ・ 破れかぶれ(になる) ・ 出たとこ勝負 ・ 思い切る ・ 思い切った(作戦) ・ 成り行き任せ ・ 走りながら考える ・ (どっちに転ぶかは)蓋を開けてみないことには分からない ・ (やることが)場当たり的 ・ 運を天に任せる ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ 明日は明日の風が吹く ・ 運試し ・ あてずっぽう ・ (ええい、)ままよ ・ (大)勝負(に出る) ・ 一か八か(△やってみる[の大勝負]) ・ 危険(を冒す) ・ リスクを冒す ・ 山っけ(を出す) ・ 賭け(に出る) ・ 運任せ(△にする[のゲーム]) ・ 運否天賦 ・ 冒険する ・ 生死を分ける ・ (人生の)岐路 ・ 分かれ目 ・ どうなるか分からない ・ 場当たり ・ 鬼が出るか蛇が出るか ・ 泣いても笑っても(結果はすぐに出る) ・ のるかそるか(の大ばくち) ・ 生きるか死ぬか(の大勝負) ・ ギャンブル ・ 決死(の救出劇) ・ 天の配剤に任せる ・ なるようにしかならない ・ (もう)なるようになれ ・ めくらめっぽう(振り回す) ・ なるようになるさ ・ ケセラセラ ・ 山師の血が騒ぐ ・ 無抵抗(な生き方) ・ (この新メニューに)勝負をかける ・  ・ (相場は)水物 ・ 神頼み ・ 投機(をやる) ・ 一発勝負 ・ (大)ばくち(を打つ) ・ 勝負は時の運 ・ (運に)身を委ねる ・ 清水の舞台から飛び降りる(つもりで) ・ ガラガラポン(でやり直す) ・ あなた任せ(の態度) ・ 乾坤一擲けんこんいってき ・ (大)芝居を打つ ・ 射幸(的)(行為) ・ (先行きは)予測不能 ・ 行き当たりばったり(に動く) ・ 機転を利かせる ・ エネルギッシュ ・ ウンもスンもなく(決めつける) ・ (そうと決まったら)どうもこうもない ・ 自分都合(だけ)(で進める) ・ 強硬(な手段) ・ 力ずく(△のやり方[で連れて行く]) ・ 腕ずく(で)(連れ去る) ・ 命令的(口調) ・ 腕力を用いる ・ 勝手に ・ ぴしゃりと ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ 決められた(仕事) ・ (邪魔者を)押しのけて(進む) ・ 問答無用(△で[のやり方]) ・ 過剰(な力の行使) ・ (武力を)行使する ・ 独走(する) ・ 自信家(の上司) ・ 無理に(でも)(連れていく) ・ ごり押し(に予算を通す) ・ おきて破り(の手段に出る) ・ (ノーという)選択肢はない ・ 選択の余地はない ・ ノーチョイス ・ 余儀なく(される) ・ (死刑を)執行(する) ・ 強制執行 ・ (強引に)目的を果たす ・ (言うことが)自己反復的 ・ (わいろを)強要(する) ・ (反対の声を)振り切る ・ 力に任せて ・ 不器用 ・ 取って付けたような(ストーリー展開) ・ お仕着せ(の規則) ・ ぶいぶい言わせる ・ ブルドーザー ・ 強行(△する[突破]) ・ (総辞職)させる ・ (暴力行為という)(手を)用いる ・ (少数意見を)押しのける ・ (△自分の都合[主張]を)押しつける ・ 押しつけ(の優しさ) ・ 押しが強い ・ 押しの強い(営業) ・ (人のことなど)構わない ・ 強力に(推し進める) ・ 従わざるを得ない ・ (法案を)押し通す ・ 委細構わず(実行する) ・ 強腕的(に)(了解させる) ・ (会長の)剛腕による(大抜擢) ・ 剛腕(政治家) ・ (忠告を)ないがしろ(にする) ・ 逆らえない ・ 横柄(に) ・ 命令口調 ・ 絶対に(~させる) ・ 何がなんでも ・ 強引(に)(進める) ・ なりふり構わず(強行採決) ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 頑な(な)(態度) ・ 高圧的(な) ・ 頭ごなし(に)(否定) ・ 連れて行く ・ 権力的に(徴収する) ・ 強権的(な)(やり方) ・ (理不尽に)押しまくる ・ 自己都合優先 ・ 有無を言わさず ・ 四の五の言わせない ・ (相手の)言い分を聞かない ・ 横車(を押す) ・ (誰にも)文句をつけさせない ・ 不誠実 ・ 独断(による) ・ 独断的(な態度) ・ (全く)聞く耳を持たない ・ 押し通る ・ (従うことを)余儀なくさせる ・ (ドアを)押し破る ・ 居丈高(に△命令する[どなる]) ・ 首に縄をつけてでも(連れていく) ・ ひた押し(に攻めまくる) ・ 強制(的)(に) ・ (参加を)強制する ・ (批判を)恐れず ・ 暴力的(△な解決の仕方[に排除する]) ・ 一方的(に)(進める) ・ △力技[最終手段]を使う ・ 戦闘的(な労働組合) ・ 理不尽(に) ・ 強圧的(な手段) ・ 強い出方(をする) ・ 威圧的(に) ・ 無理が通れば道理が引っ込む ・ 頑な(な態度) ・ 急進的(な改革) ・ 病人の布団をはいで持ち去る(ような)(強引な取り立て) ・ どうしても(やりたい) ・ いやでも応でも ・ 否応いやおうなし(に)(連れ出す) ・ 否応なく ・ 是が非でも(参加させる) ・ 権柄ずく(のやり方) ・ 非民主的(な手法) ・ しなければならない ・ 抵抗を排して(進める) ・ 手段を選ばない ・ いいも悪いもなく(そうしなければならない) ・ (伝家の宝刀を)抜く ・ (病気を)押して(出かける) ・ 高圧的(に) ・ 押し切る ・ 勢いよく ・ つけつけ(と言う) ・ ずけずけ(と言う) ・ 許可なく ・ 集中豪雨的(輸出) ・ 力を頼んで(強行) ・ 横紙破り ・ 無理矢理(進める) ・ 無理無体(を働く) ・ 権威主義(的)(な子育て) ・ 過激(なやり方) ・ 措置を講じる ・ 措置を取る ・ 高飛車(に) ・ 荒っぽい(やり方) ・ 暴挙(に出る) ・ 無頼(の生き方) ・ 無理押し ・ 手荒(なやり方)(で拘束する) ・ (かなわぬ敵に)しゃにむに(ぶつかる) ・ とにかく(迫る) ・ 脅迫(的に)(従わせる) ・ 無理偏にげんこつ(と書いて)(兄弟子と読む) ・ 無理強い(する) ・ (理不尽が)まかり通る ・ 遠慮会釈もない ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ (嫌がるのを)いて(誘う) ・ 思いを実現する ・ 腕力に訴える ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 上から目線(のもの言い) ・ (強権を)発動(する) ・ 決断を迫る ・ (力技で)押し切る ・ 実力行使(に出る) ・ 実行する ・ 押しつけがましい(言動) ・ (制止を)振り切って ・ 一刀両断(の決裁) ・ 腹をくくる ・ きっぱり ・ 思い切って(する) ・ はっきり ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ ひと思いに(殺す) ・ わざとがましい ・ あえて(~する) ・ いて(言うなら) ・ 意図的(に) ・ 故意(に) ・ 反対の声をねじ伏せる ・ 危険を冒す ・ (雨天を)押して(決行する) ・ 僭越ながら ・ 意識的 ・ わざとらしい ・ 荒海に乗り出す ・ わざと ・ (△おせっかいながら[無礼を承知で])言わせていただきますが ・ 火中の栗を拾う ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ 全力投球(する) ・ がむしゃら(に進める) ・ しゃにむに(働く) ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 後悔しないほどに ・ 満身(の力)(を込めて) ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 渾身(の力)(で) ・ 極力(援助する) ・ 腰を据えてぶつかる ・ 可能な限り ・ できる限り ・ 尽力(する) ・ 大いに(△遊ぶ[活躍]) ・ 惜しげなく ・ 力の限り ・ ここを先途せんどと(奮い立つ) ・ 体を張って(守る) ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ 本気 ・ 体当たり(取材) ・ アクセル全開 ・ ギアをトップに入れる ・ (力の限り)激しく(弾く) ・ 精いっぱい(尽力する) ・ 努力 ・ 悔いなく(生きる) ・ 手加減しない ・ 思い切り ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ ありったけの力(で)(叫ぶ) ・ 十分に力を出す ・ 決死(の救助活動) ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ 口を極めて(批判する) ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ (エネルギーを)爆発させる ・ 心血を注ぐ ・ 死力(を尽くす) ・ 必死(に)(抵抗する) ・ 思うさま(踊り狂う) ・ 申し分なく(発揮) ・ 死に物狂い(で) ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ 思いのまま(行動する) ・ 並々ならぬ(努力) ・ 遺憾なく(発揮する) ・ 出来る限り(頑張る) ・ (力を)振りしぼる ・ けちけちしない ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ 完全に ・ 間に合わせる ・ 惜しみなく ・ せいぜい(頑張ってくれたまえ) ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ 底力(を出す) ・ 血がにじむ(ような努力) ・ バカ力(を出す) ・ ある限り ・ 一生懸命 ・ (力を)出し切る ・ ベスト(を尽くす) ・ 思いっ切り(押す) ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ 限度まで ・ 力いっぱい(引っ張る) ・ ガンガン(いこうぜ) ・ くそ力(を出す) ・ 思いの丈(を語る) ・ 丸腰でぶつかる ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 百パーセント(の力) ・ 百パーセント以上(の力) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 遠慮なく(やる) ・ 満身(の) ・ (力を)発揮(する) ・ 声をからして(訴える) ・ 全力(で)(で当たる) ・ (全力を)尽くす ・ 百パーセントの力 ・ 進み入る ・ 踏み分ける ・ 進入 ・ 立ち入る ・ 踏み入れる ・ 注意深くきく ・ (ご)静聴(お願いします) ・ 目をつむって(耳を澄ます) ・ (ご高話を)拝聴(する) ・ 耳をそばだてる ・ 耳を澄ます ・ 言葉の意味をくみとろうとする ・ 聴音 ・ 聴取 ・ 傾聴(する) ・ 熱心にきく ・ 情報を得る ・ 謹聴 ・ カクテルパーティー効果 ・ 聴く ・ 聞き入る ・ (お説教を)聴聞ちょうもん(する) ・ インタビュー ・ (耳に)神経を集中させる ・ 耳を貸す ・ 音の内容を理解しようとする ・ 耳を傾ける ・ 聞き澄ます ・ 身を入れてきく ・ 聞き惚れる ・ 聞き耳を立てる ・ (△国旗[誓い]を)立てる ・ 明示 ・ 映し出す ・ 顕正 ・ 開示 ・ (所信を)表明(する) ・ (△旗[大義名分]を)掲げる ・ 表示 ・ (前面に)押し出す ・ (旗を)押し立てる ・ 顕示 ・ (国旗を)奉じる ・ 主張(する) ・ 積極的に提案する ・ (はっきり)示す ・ 標榜(する) ・ 運動 ・ 雄飛 ・ 活動 ・ 発展(家) ・ 取り組み ・ 機動 ・ 活躍 ・ キャンペーン ・ 働き ・ 力を加える ・ 攻めかかる ・ 襲う ・ (犬を)けしかける ・ 痛撃 ・ 攻める ・ 追い詰める ・ (敵に)向かっていく ・ (敵に)挑む ・ 攻撃をしかける ・ (体当たり)戦法 ・ 出撃 ・ 突く ・ 食ってかかる ・ 危害を加える ・ (敵に)立ち向かう ・ 壊滅(させる) ・ (敵陣に)突っ込む ・ 攻め寄せる ・ 攻め立てる ・ やっつける ・ 攻め寄る ・ (束になって)かかる ・ (傷を)負わせる ・ 攻勢に出る ・ 果敢 ・ 攻めのぼる ・ (弱者を)標的にする ・ 襲いかかる ・ 攻撃(する) ・ 攻めかける ・ 積極的 ・ はつらつ ・ (若いのに)覇気(がない) ・ アクティブ(に)(取り組む) ・ 挑戦的(姿勢) ・ 縦横無尽(に暴れ回る) ・ 縦横(に)(活躍する) ・ 活動的 ・ 意欲を見せる ・ (仕事への)前向き(な姿勢) ・ 前向きに(努力する) ・ 存分(に)(働く) ・ 精彩を放つ ・ 活力にあふれる ・ エネルギーにあふれる ・ (女性の)活躍が光る ・ (仕事を)ばんばん(片づける) ・ 鋭意(製作中) ・ アグレッシブ(な営業活動) ・ (職場が)活気に満ちる ・ ばりばり(働く) ・ きびきび(と)(動く) ・ 輝きに満ちる ・ やる気満々 ・ 生気にあふれる ・ 乗っている ・ (全体が)活性化(する) ・ 行動的(な人物) ・ 果敢に攻める ・ 若々しい ・ 根性がある ・ 熱意がある ・ 目を輝かす ・ てきぱき(と)(進める) ・ 生き生き(と働く) ・ 勢い盛ん ・ 活発(に動く) ・ 光り輝く ・ 発展家 ・ 思い切り(遊ぶ) ・ 冒険心 ・ 水を得た魚(のようになる) ・ 勇躍(として)(臨む) ・ 意気込んで(取り掛かる) ・ 腕によりをかける ・ 喜んで(~する) ・ 腕まくりして(かかる) ・ (私がやると)手を挙げる ・ 買って出る ・ (支援の)(手を)差し伸べる ・ 進んで引き受ける ・ (協力すると)申し出る ・ 激しく(攻める) ・ 攻勢(をかける) ・ 攻勢を強める ・ 攻撃的(な試合展開) ・ かさにかかって(攻める) ・ なだれ込む ・ 攻め(の姿勢) ・ (ロックに)しびれる ・ 一目散 ・ 烈々 ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ (一方に)偏る ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 心が奪われる ・ 一生懸命(になる) ・ 脇目も振らず(に) ・ 耽溺(する) ・ (勉強の)鬼 ・ (読書に)淫する ・ (仕事を)面白がる ・ 献身的(に)(働く) ・ 躍起(になる) ・ 真面目(に) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 思い詰める ・ (議論が)熱する ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 一本槍 ・ 捨て身で立ち向かう ・ 熱を上げる ・ かまける ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ ストイック(に)(取り組む) ・ (実現に)心を砕く ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ 変わらない ・ (真実)一路 ・ (全力を)傾注(する) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ 肩ひじを張る ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 思い込んだら百年目 ・ (情熱を)傾ける ・ 病膏肓やまいこうこう ・ 力が入る ・ (意欲が)旺盛 ・ 情熱的に(打ち込む) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ 一心不乱(に) ・ (どっぷり)つかる ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ オタク ・  ・ 寸暇を惜しんで ・ 雑念なく ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ (今は)それどころではない ・ せっせと(働く) ・ 孜々 ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ のめり込む ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ 専ら(~する) ・ 無二無三 ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 熱烈 ・ 鬼気迫る(表情) ・ 血まなこ(になる) ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 熱を入れる ・ (テレビに)かじりつく ・ 前後を考えない ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ (読書)三昧 ・ 気を入れる ・ 意欲的に取り組む ・ (女に)のぼせ上がる ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ ひたぶる(な努力) ・ よく(勉強する) ・ 一徹(な性格) ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 無邪気 ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 浮かされる ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ 切々 ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ 他を忘れる ・ (それ以外)眼中にない ・ こつこつ ・ 背水の陣(を敷く) ・ そればかりして日を送る ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ 一極集中的 ・ しきりに ・ 狂気の人 ・ (勉学に)いそしむ ・ 没入(する) ・ (ギャンブル)狂い ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ (研究を)事とする ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 倦むことなく(働く) ・ 耽る ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ 沈湎 ・ リキが入る ・ (切手)マニア ・ (政治活動に)終始(する) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ (サッカー)命 ・ がむしゃら(に)(進める) ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 専一 ・ 没頭(する) ・ (練習の)虫 ・ あくせく ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 傾倒 ・ ほれる ・ (家業に)徹する ・ (遊び)ほうける ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ 鋭意(研究に努める) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 激しい思い ・ 取り紛れる ・ (一つのことに)熱くなる ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ (そのことだけに)関わる ・ 迷いなく ・ (研究に)埋没(する) ・ 励む ・ やたら(に)(頑張る) ・ 邁進(する) ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 明け暮れる ・ 生きがい(を感じる) ・ 見える視界が限定されてる ・ 前向き(に)(努力する) ・ 容易に崩せない ・ (家業に)身を入れる ・ (一つのことに)取り組む ・ 貪欲(に取り組む) ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 熱病にかかったように ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 熱狂(する) ・ (激しく)入れ込む ・ 丹精(を込める) ・ 諦めない ・ フリーク ・ 惑溺 ・ 非妥協的 ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ 専念(する) ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ (女に)入れあげる ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 盲目的(にのめり込む) ・ しゃかりき(になる) ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・  ・ ナチュラルハイ(になる) ・ しゃにむに(突き進む) ・ (恋愛の)真っ最中 ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ 周りが見えない ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 目の色を変えて ・ 他のことが留守になる ・ (思いが)凝り固まる ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 心を奪われる ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ はまる ・ 信じて疑わない ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 身が入る ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 熱に浮かされる ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ (名演奏に)酔う ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 一辺倒 ・ (畑仕事に)精を出す ・ 熱っぽい(誘い) ・ 熱い(△思い[男]) ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ (研究に)身を捧げる ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ (愛情を)そそぐ ・ 徹底(する) ・ 営々(と)(働く) ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ ひとえに ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ エネルギーを費やす ・ 腕まくり(する) ・ 一本気(な性格) ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ 本腰 ・ いちず(に)(~する) ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 懸命(に) ・ 理性を失って(暴れる) ・ うつつを抜かす ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ (日夜)努力(する) ・ 真摯 ・ 病みつき(になる) ・ たゆみなく(続ける) ・ 心酔(する) ・ (思索に)沈潜(する) ・ (海外進出に)力を入れる ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ (客の)足元を見て(料金を変える) ・ ためにする(噂) ・ 計算し尽くした ・ 予定の行動 ・ (結婚しているの)(を)知っていて(付き合う) ・ (辞めるの方向に)追い込む ・ (辞退するように)しむける ・ 作為的(に)(選ぶ) ・ 作為を感じる ・ 計画的(に)(行動する) ・ ことさら(に)(つらく当たる) ・ 確信犯(的) ・ (両者)仕組んだ上で(の)(意見の相違) ・ (深い)考えがあって(の行為) ・ 主体的(に動く) ・ 計画的 ・ (ある)戦略のもとに(動く) ・ 意識的(に) ・ 下心を持って(近づく) ・ 悪気(はなかったにしろ~) ・ 人為的(に)(波を起こす) ・ 意地悪く(追い詰める) ・ 悪意に基づく(行為) ・ あえて(危険をおかす) ・ 政治的(な判断) ・ 覇気に富む ・ 必死(に攻める) ・ 前衛的(なデザイン) ・ ひたむき(に)(生きる) ・ ばかばかしいほど(の)(装飾) ・ 闘争心が旺盛 ・ 体当たり(で挑む) ・ 貪欲(に)(ボールを奪いに行く) ・ がっつり(攻める) ・ 行動的 ・ 上昇志向が強い ・ 猛然(と)(襲い掛かる) ・ ごり押し(する) ・ 攻撃に出る ・ がむしゃら ・ (常に)前へ出る ・ (不屈の)闘将 ・ (ゴールに向かってに向けて)突っ走る ・ アクティブ ・ 敢闘精神あふれる(選手) ・ 挑戦的(な姿勢) ・ 野心的(な人間) ・ エネルギッシュ(に進める) ・ 自己主張が強い ・ アニマルスピリッツ ・ 血気にはやる ・ (この一戦に)全力を傾ける ・ 男らしく(攻める) ・ 闘志をむき出しにして(攻める) ・ 貪欲(に吸収する) ・ 意欲的 ・ 闘志が盛ん ・ 活発(に議論) ・ パワフル(な肝っ玉母さん) ・ 自己主張ばかり ・ 果敢(に挑戦) ・ イケイケ(経営) ・ ガツガツ(している) ・ 強硬(姿勢) ・ 腕力を振り回す ・ 剛腕 ・ ひるまず(前へ) ・ しゃにむに(攻める) ・ ひと暴れ(する) ・ 情念丸出し ・ 人を押しのけて(も)(前に出る) ・ たけだけしく(攻める) ・ 野望に燃える ・ (世の中を)押し渡る ・ 熱闘(甲子園) ・ パワープレー ・ 勢いがある ・ 血気盛ん(に攻める) ・ 目をギラギラさせた(起業家) ・ 前のめり(に)(取り組む) ・ 前がかり(のゲーム) ・ 行け行けどんどん ・ 好戦的 ・ 強引 ・ 火の玉となって(立ち向かう) ・ 無遠慮 ・ タフ(な交渉相手) ・ 積極的(に取り組む) ・ ギラギラした(性格) ・ ディオニュソス的 ・ 疾風のように(攻め込む) ・ 功名心旺盛 ・ 強気一辺倒 ・ やり手(の営業マン) ・ 人を踏み台にして(のし上がる) ・ 生き生き(と)(働く) ・ 強気(の交渉) ・ 向かっていく ・ バイタリティ(がある)
甲斐甲斐しい(働きぶり)細かい点まで気を配る甲斐甲斐しい(働きぶり)細かい点まで気を配る  時間をかける ・ 機微に通じた ・ くれぐれ ・ 温かい対応 ・ 独りよがりでない ・ (準備を)怠らない ・ 怠りなく ・ 周密 ・ 厳密 ・ 克明 ・ きちんと(掃除) ・ きちっと(ふたをする) ・ きっちり ・ (よく)気のつく ・ かゆいところに手が届く ・ 綿密 ・ 余念がない ・ 心して ・ 念入り(に) ・ くれぐれも ・ 二段構え(の審査) ・ こまごま ・ 万全(の態勢で) ・ 注意深く ・ とくと ・ 万端(整える) ・ 漏れなく ・ 細心 ・ 細かい点まで気を配る ・ 芸が細かい ・ 心憎い(演出) ・ 事を分けて ・ 用意周到 ・ 微に入り細にわたり ・ 神経を使う ・ 行き届いた(世話) ・ よくよく ・ 丁寧 ・ こまやか(な気配り) ・ しらみ潰し ・ 気の利いた ・ 抜かりなく ・  隅々まで(行き届く) ・ みっちり ・ 念の為 ・ まめまめしい ・ 緻密 ・ こまやか(な心づかい) ・ 勘が鋭い ・ 手取り足取り(面倒を見る) ・ 丹念(な仕事) ・ 至れり尽くせり ・ とっくり(と考える) ・ 事細か ・ 気が利く ・ じっくり ・ 細密 ・ 先回りして(いろいろやってくれる) ・  ・ つくづく ・ 入念 ・ 細かく(気を配る) ・ みっしり ・ 如才ない ・ こまめ(に動く) ・ ユーザー目線で作られた(サービス) ・ 周到(に) ・ 遺漏なく ・ 油断なく(進める) ・ つぶさに ・ つまびらか ・ 精妙(な手芸品) ・ 巧緻 ・ 詳しい ・ 細か ・ 委曲 ・ 詳密 ・ 詳細 ・ 精細 ・ 明細 ・ 精緻 ・ (病状を)こまごま(と書き出す) ・ 委細 ・ 精密 ・ 細かい ・ 子細 ・ 精巧 ・ 巨細 ・ 詳しく ・ 細緻 ・ 逐一 ・ いちいち(文句をつける) ・ 一つひとつ ・ 深く(頭を下げる) ・ 行儀作法を(よく)わきまえている ・ 格式張る ・ 端然(と)(座る) ・ 型通り(の作法) ・ 粛然(△とする[と襟を正す]) ・ 礼儀正しい ・ 低姿勢 ・ 腰が低い ・ 礼節をわきまえた ・ 恭順(な態度) ・ 大切 ・ 丁寧(な応対) ・ 崇拝(の態度) ・ 丁重(にもてなす) ・ 堅苦しい(挨拶) ・ 敬意を込めて(頭を下げる) ・ 節度がある ・ 折り目正しい(青年) ・ しかつめらしい(あいさつ) ・ (態度が)きちんとしている ・ 行儀作法にかなっている ・ (王の前に)膝を折る ・ ちゃんとした(人) ・ 分別ある(大人) ・ ありがたく(頂戴する) ・ うやうやしい ・ うやうやしく(迎える) ・ 威儀を正す ・ 行儀がいい ・ 慇懃いんぎん(に対応する) ・ (相手に対して)気を使う ・ 作法通り ・ 最敬礼(のあいさつ) ・ 縷述 ・ 縷言 ・ 具陳 ・ 詳述(する) ・ 詳言 ・ 縷陳 ・ (下書きを)浄書(する) ・ 浄写 ・ (書類を)書き改める ・ (レポートを)清書(する) ・ 筆耕(料) ・ 麗筆 ・ 謹書 ・ 詳論 ・ 細論 ・ 詳説 ・ 敷延ふえん(して説明する) ・ 砕く ・ 噛んで含める ・ やさしい言葉を使う ・ 細説 ・ 丁寧に言い聞かせる ・ 絮説 ・ 縷説 ・ 噛み砕く ・ わかりやすく説明する ・ (垢抜けた)冗談 ・ 鋭い(指摘) ・ 面白み ・ ひねり(を利かせる) ・ (上等な)おかしさ ・ ウィット ・ 諧謔かいぎゃく ・ 憎い(ことを言う) ・ とんち(を働かす) ・ 機転 ・ 寸鉄(人を刺す) ・ 面白く切り返す ・ にやり(とさせる)(ひと言) ・ そうきたか ・ (文学の)香り高い(表現) ・ 言語表現 ・ 予想外の切り返し ・ 知性 ・ エスプリ(をきかす) ・ エスプリに富む ・ おしゃれ ・ (キレのいい)ジョーク ・ (洗練された)ギャグ ・ センス(がある) ・ 当意即妙の機知 ・ おかしみ ・ 気のきいた文句 ・ (乾いた笑いを誘う)皮肉(っぽい)(ジョーク) ・ (高度な)ユーモア ・ キレのいい(つっこみ) ・ 機知 ・ 言葉遊び ・ (これは)一本取られた ・ 見定める ・ 洞見 ・ 見透かす ・ (物事の)(本質を)洞察(する) ・ 見受ける ・ 見て取る ・ 達観 ・ 目先 ・ 見通す ・ すぐれた観察力 ・ 先見 ・ 看破 ・ 核心をつく ・ (△真相[正体]を)見極める ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 見抜く ・ 見え透く ・ 予見 ・ 見破る ・ 山が見える ・ 看取 ・ 巧み(にリードする) ・ 意をくむ ・ (相手の)意をくんで(動く) ・ (社長の)影となって(支える存在) ・ 軽妙なトーク ・ エスプリに富んだ(会話) ・ 大人の(会話) ・ スマートな応答 ・ 気の利いた(セリフ) ・ 上げ膳下げ膳 ・ 手厚い(看護) ・ 万全の用意のもとに(もてなす) ・ 親身(の△世話[もてなし]) ・ 心尽くし(の歓待) ・ (相手に)尽くす ・ 心憎い(ばかりの気配り) ・ おんぶにだっこ(の状態) ・ 心のこもった(もてなし) ・ (相手の)言いなり ・ 過保護 ・ 至れり尽くせり(の世話) ・ 下にも置かない(歓待ぶり) ・ 甘えっぱなし ・ 親切(なもてなし) ・ これ以上ない(歓待) ・ ちやほや(する) ・ 何もかも心得た(世話) ・ 精一杯もてなす ・ 朗らかな(表情) ・ 調整型(の人間) ・ (みんなから)好かれる ・ (つねに)顔色をうかがう ・ ソフト(な物腰) ・ 座持ちがうまい ・ 人がいい ・ 神(対応) ・ 気さく(な人) ・ 人あしらい(がうまい) ・ 愛想がいい ・ (幹事を)気軽に引き受ける ・ 愛想よく ・ 如才がない ・ 角のない(人柄) ・ 愛嬌 ・ 本音を建前でくるむ ・ 愛想(あいそ)よく ・ 当たりが柔らかい ・ 口当たりのいい(人) ・ 手厚いもてなし ・ (人に接する)態度がいい ・ にこやか(に応対する) ・ 善人(風) ・ 上手者 ・ おためごかし(の親切) ・ 親切ごかし(に勧める) ・ 《誤用》愛想を振りまく ・ にこにこ(と) ・ (人)当たりがいい ・ 人当たりが柔らかい ・ 人づきのよい ・ 体よく ・ 世慣れている ・ 八方美人 ・ (人)受けがいい ・ (人を)受け入れる ・ △表情[反応]が晴れやか ・ 人当たりがいい ・ 体裁よく ・ 心安く(承知する) ・ 人をそらさない ・ 人の気持ちを損なわない ・ (相手の)気持ちをそらさない ・ (満面の)笑み ・ 人当たりよく ・ 調子がいい ・ 和顔愛語 ・ △表情[反応]が明るい ・ ちやほや ・ (愛想が良く)受け入れられる ・ 人なつっこい ・ 感じがいい ・ いい顔 ・ 優しく接する ・ 優渥 ・ (恵みを)施す ・ 思いやる ・ 優しい ・ 好意的 ・ 世話好き ・ 懇切 ・ 心尽くし ・ 利他的 ・ (愛を)そそぐ ・ 親切 ・ 思いやり(がある) ・ 陰になり日なたになり ・ 陰に陽に ・ 友好的 ・ こまやか ・ 懇ろ ・ 優しさ ・ 情け深い ・ 温かい ・ 懇到 ・ 困っている人を放っておけない ・ 麗しい(友情) ・ 献身的 ・ 通り一遍でない ・ 温か ・ 手厚い ・ 人情に厚い ・ 細かい部分 ・ 細かい説明 ・ 詰めの部分 ・ 詳しい事情 ・ 突っ込んだやり取り ・ (相手の事情を)考慮(する) ・ (社長の)意を体して(出向く) ・ (代わりに)宣伝する ・ 先を予測して ・ おもんぱり ・ (他者の意向を)代弁して(伝える) ・ 早手回し(に)(会場を押さえる) ・ (藩主の)草履取り ・ (気を回して)先走り(する) ・ 隅々まで(行き届く) ・ おろそかにしない ・ あだやおろそかにしない ・ 凝る ・ 凝りに凝る ・ 手を抜かない ・ しっかり(洗う) ・ 真面目(に取り組む) ・ 真剣(に)(考える) ・ 徹底している ・ (細部も)なおざりにしない ・ 熱を入れて(取り組む) ・ 慎重(に進める) ・ きっちり(と)(進める) ・ 誠心誠意(の対応) ・ 些事さじを)ゆるがせにしない ・ 妥協しない ・ 手間ひまをかける ・ 丁寧(な仕事ぶり) ・ 怠りない ・ (労力を)いとわない ・ きちんとしている ・ きめ細か(な)(指導) ・ いい加減にしない ・ 隅から隅まで(読む) ・ (細部にまで)(注意が)行き届いている ・ 周到(な準備) ・ 動物的な勘(が働く) ・ シャープ(な感覚の持ち主) ・ さとい ・ (感覚的に)鋭敏 ・ (神経を)研ぎ澄ます ・ 鋭利(な洞察力) ・ 炯眼けいがん(を持つ) ・ 気が付きすぎて疲れる ・ 感性 ・ 犀利(な感覚) ・ 繊細(な感覚を持つ) ・ 先見の明(がある) ・ 地獄耳 ・ 感受性が△鋭い[豊か] ・ (流行に)敏感 ・ 耳ざとい ・ (感覚が)鋭い ・ 感度が増す ・ 洞察力に優れる ・ 勘がとぎすまされる ・ 飛耳長目ひじちょうもく ・ 目ざとい ・ (もうけ話には)鼻が利く ・ (行動が)俊敏(である) ・ 遠目が利く ・ 目が早い ・ 見つける ・ 耳が早い ・ 同情 ・ (いろいろ)思い合わせる(と彼の心情が理解できる) ・ 推理 ・ (いい意味に)取る ・ 意を体する ・ (苦しい心中を)汲む ・ (相手の気持ちを)くみ取る ・ 瀬踏み(する) ・ 端倪 ・ 斟酌しんしゃく(する) ・ (希望的)観測 ・ メンタリスト ・ (別の意味に)取れる ・ (心の中で)深読みする ・ 推測(する) ・ 多分こうだろう ・ 推論 ・ (本質を)見抜く ・ (~という)分析結果 ・ (心中を)思いやる ・ (相手の体面を)おもんぱかる ・ どうやら(失恋したらしい) ・ 推察(する) ・ (表情から)(感情を)うかがい知る ・ 了察 ・ (相手の)立場に立つ ・ (彼の苦境を)理解(する) ・ 勘が働く ・ 思いなし ・ (相手の本心を)見て取る ・ 瞳を覗いて(心を読む) ・ 想像(する) ・ (ご)賢察(ください) ・ (△手の内[胸の内]を)読む ・ (相手の考えが)読める ・ (真意を)読み取る ・ 人の思念が通じる ・ 察し(をつける) ・ (元気にお過ごしのことと)存じます ・ (皮肉として)受け取る ・ 恐らく ・ 多分 ・ 察知(する) ・ (相手の)事情を汲む ・ (チャンスと)捉える ・ (彼の立場を)察する ・ 思いをはせる ・ 大方(寝坊でもしたのだろう) ・ (相手の)意をくむ ・ (相手の意図を)見通す ・ (私とて)木の股から生まれたわけではない ・ (胸中を)推量(する) ・ てっきり(独身かと思ってた) ・ (得意先の意向を)忖度(する) ・ (相手の方を)気にして見る ・ 行間を読む ・ 余白を読む ・ (表情から)読み取れる ・ (人間の心理を)洞察(する) ・ 推して(知るべし) ・ (自分なりに)解釈(する) ・ (事態は重大だと)かいする ・ 推考 ・ (情に)ほだされる ・ 心を読む ・ こうではないかと考える ・ もしかしたら ・ (相手の人間性を)言葉の端々から感じる ・ 推し量る ・ ははーん(、さては何か隠してるな) ・ (相手の気持ちを)はかる ・ 計る
甲斐甲斐しい(働きぶり)あくせく働く甲斐甲斐しい(働きぶり)あくせく働く  (厳しい)労働をいとわない ・ 働き詰め(の毎日) ・ 汲々(と) ・ 企業戦士 ・ エリート(サラリーマン) ・ モーレツ社員 ・ のんびりできない ・ (スポンサー捜しにあちこち)飛び回る ・ 東奔西走(する) ・ こまやか(な心づかい) ・ 身を粉にして(働く) ・ (仕事に)追いまくられる ・ ねじり鉢巻き(の毎日) ・ 月月火水木金金 ・ 土日返上(で働く) ・ こまめ(に動く) ・ (金儲けに)憂き身をやつす ・ 休みなく(働く) ・ せわしなく(働く) ・ 早回し(の毎日) ・ 慌ただしい(毎日) ・ 息せき切って(生きる) ・ きびきび(と) ・ 大忙し(の毎日) ・ 忙しく ・ 骨身を惜しまず ・ 勤勉に ・ 貧乏暇なし ・ (営々と)働く ・ 高密度の(労働) ・ (職場全体が)うなりを上げている(ようだ) ・ 湯気が立ちかねない ・ てきぱき(と) ・ (応接に)いとまがない ・ 力を尽くす ・ 大わらわ ・ 仕事人間 ・ 今この時を精一杯生きる ・ 今を生きる ・ 刹那的に(物を売る) ・ あくせく(働く) ・ (忙しく)立ち働く ・ ガツガツ(働く) ・ 世知辛く(生きる) ・ 激職(をこなす) ・ しゃかりきになって ・ 過密スケジュール ・ 一生懸命(になる) ・ 髪を振り乱して(働く) ・ 馬車馬のように(働く) ・ コマネズミのように(動き回る) ・ 大車輪で(働く) ・ 身を転がすようにして(働く) ・ 激務 ・ 着実(に)(こなす) ・ 労苦をいとわず ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ まじめに ・ こつこつ(と)(続ける) ・ 営々(と)(働き続ける) ・ 愚直(に)(勤め上げる) ・ 汗だくになる ・ 一生懸命に(取り組む) ・ 陰日なたなく(働く) ・ (大)汗をかく ・ 汗水を流す ・ 汗水たらして(働く) ・ 正直に生きる ・ 地道に ・ (問題を)虫の目で見る ・ 必死に ・ (堂々と)正面から(取り組む) ・ 労苦を惜しまず ・ 泥臭い(営業活動) ・ 土の香りのする(仕事) ・ 青い鳥を追わない ・ 一軒ずつ訪ねて回る ・ 地べたを這い回って(情報収集する) ・ 足を使った(捜査) ・ 細く長く ・ 足で稼ぐ ・ どぶ板(△営業[選挙]) ・ (ビジネスの)王道 ・ (必要なのは)地道な努力 ・ (成功に)近道なし ・ 額に汗して(働く) ・ 縁の下の力持ち ・ 日課(としている) ・ (家業に)徹する ・ 沈湎 ・ 本腰 ・ エネルギーを費やす ・ 前向き(に)(努力する) ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ (全力を)傾注(する) ・ (そのことだけに)関わる ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ 生きがい(を感じる) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 他のことが留守になる ・ 傾倒 ・ 血まなこ(になる) ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ 献身的(に)(働く) ・ 心を奪われる ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ (どっぷり)つかる ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 周りが見えない ・ あくせく ・ リキが入る ・ (式典の準備に)大わらわ ・  ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 専一 ・ (研究に)埋没(する) ・ 倦むことなく(働く) ・ 心が奪われる ・ (切手)マニア ・ (ロックに)しびれる ・ 熱に浮かされる ・ 明け暮れる ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ (読書に)淫する ・ しゃかりき(になる) ・ 真面目(に) ・ 信じて疑わない ・ 背水の陣(を敷く) ・ 腕まくり(する) ・ 心酔(する) ・ がむしゃら(に)(進める) ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 真摯 ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 徹底(する) ・ 思い詰める ・ ひとえに ・ 心血を注ぐ ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ よく(勉強する) ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ (思いが)凝り固まる ・ 情熱的に(打ち込む) ・ そればかりして日を送る ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 寸暇を惜しんで ・ 熱病にかかったように ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (一つのことに)熱くなる ・ (海外進出に)力を入れる ・ 変わらない ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 耽る ・ 一極集中的 ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 惑溺 ・ 目の色を変えて ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 見える視界が限定されてる ・ 無邪気 ・ (研究に)身を捧げる ・ 熱を入れる ・ 丹精(を込める) ・ 懸命(に) ・ 熱狂(する) ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ フリーク ・ はまる ・ 熱い(△思い[男]) ・ 躍起(になる) ・ (仕事を)面白がる ・ 熱烈 ・ (愛情を)そそぐ ・ 切々 ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ (勉学に)いそしむ ・ 鋭意(研究に努める) ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 好きこそ物の上手なれ ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ (畑仕事に)精を出す ・ (情熱を)傾ける ・ (遊び)ほうける ・ けなげ(に)(頑張る) ・ せっせと(働く) ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 専ら(~する) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 非妥協的 ・ 大車輪(で仕上げる) ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ (実現に)心を砕く ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ ひたぶる(な努力) ・ 脇目も振らず(に) ・ 熱を上げる ・ 根を詰めて(取り組む) ・  ・ 狂気の人 ・ (今は)それどころではない ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 浮かされる ・ うつつを抜かす ・ (研究を)事とする ・ ストイック(に)(取り組む) ・ 病膏肓やまいこうこう ・ ほれる ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ (一つのことに)取り組む ・ (家業に)身を入れる ・ 孜々 ・ 耽溺(する) ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 一心不乱(に) ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ たゆみなく(続ける) ・ 前後を考えない ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ ナチュラルハイ(になる) ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 身が入る ・ 容易に崩せない ・ 理性を失って(暴れる) ・ (勉強の)鬼 ・ (名演奏に)酔う ・ 没入(する) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ しゃにむに(突き進む) ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 営々(と)(働く) ・ 肩ひじを張る ・ しきりに ・ (女に)入れあげる ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 雑念なく ・ 専念(する) ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ (サッカー)命 ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ 熱っぽい(誘い) ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 没頭(する) ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ (激しく)入れ込む ・ 取り紛れる ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ (それ以外)眼中にない ・ (読書)三昧 ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ 激しい思い ・ (ギャンブル)狂い ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 貪欲(に取り組む) ・ (テレビに)かじりつく ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ (議論が)熱する ・ (思索に)沈潜(する) ・ かまける ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・  ・ 一目散 ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ (真実)一路 ・ (恋愛の)真っ最中 ・ 一辺倒 ・ 邁進(する) ・ オタク ・ 諦めない ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 迷いなく ・ やたら(に)(頑張る) ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 思い込んだら百年目 ・ 烈々 ・ のめり込む ・ (一方に)偏る ・ 捨て身で立ち向かう ・ 一本気(な性格) ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 気を入れる ・ (日夜)努力(する) ・ 他を忘れる ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ 意欲的に取り組む ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ 力が入る ・ (練習の)虫 ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ (女に)のぼせ上がる ・ こつこつ ・ 病みつき(になる) ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ いちず(に)(~する) ・ (政治活動に)終始(する) ・ (意欲が)旺盛 ・ 一徹(な性格) ・ 一本槍 ・ 励む ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 鬼気迫る(表情) ・ 無二無三 ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ 忙しげな(姿) ・ くるくる(変わる) ・ 目まぐるしい(変化) ・ 落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ 急進的 ・ き込む(ような)(テンポ) ・ 余裕がない ・ ゆっくりしていられない ・ (店をひとりで)切り回す ・ がさがさ(した)(人) ・ あたふた(する) ・ 気早 ・ 気早い ・ 気が早い ・ おっとり刀 ・ 焦る ・ 心急かされる(季節) ・ 倉皇 ・ 性急 ・ そそくさ(と出かける) ・ 慌ただしい ・ せわしい ・ せわしない ・ からすの行水 ・ (一刻も早くと)心急く ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 泥縄(式)(の試験勉強) ・ 忙しい ・ 気が短い ・ 短慮 ・ 気ぜわしく ・ こせつく ・ こせこせ(と動き回る) ・ (1日中)ばたばた(する) ・ 短気 ・ 性急な心 ・ 気ぜわしい ・ じっとしていられない ・ ばたばたと過ぎていく(毎日) ・ せせこましい ・ 気短 ・ 怒濤(の日々) ・ 飛び回る ・ せかせか(と動き回る) ・ ラジカル ・ (小さな虫が)わらわら(と湧く) ・ せっかち ・ 気が休まらない ・ 時間がない ・ 立ち働く ・ (山のような仕事を一人で)さばく ・ 心急こころせかれる(季節) ・ (一刻も早くと)心急かれる ・ 紺屋こうやの白ばかま ・ 怱忙 ・ (予定が)詰まっている ・ (あまりの忙しさに)悲鳴を上げる ・ (国務に)鞅掌おうしょう(する) ・ (現場では)湯気が立っている ・ 無休 ・ (いっときも)解放されない ・ 心せわしい ・ 気ぜわしい(年の瀬) ・ き込む ・ 席の暖まる暇もない ・ 落ち着けない ・ おちおち飯も食っていられない ・ なんだかんだ(することがある) ・ (瞬時も)休めない ・ (宴会の準備で台所は)てんやわんや(だ) ・ 多事(多難) ・ (開発の)追い込み時期 ・ 息つく間もない ・ 息つく暇もない ・ 次から次へと(仕事が舞い込む) ・ 盆と正月が一緒に来たような(忙しさ) ・ (あれこれの取り組みが)待ち構える ・ 動き回る ・ (これでは)身が持たない ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 息が抜けない ・ (業務に)翻弄される ・ (ひとときの)気の緩みも許されない ・ 多端 ・ 急き立てられる(ように)(準備する) ・ やることが多い ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ (もう)火を吹きそう ・ (仕事が)立て込む ・ (朝から)立て込んでいる ・ 目まぐるしい(毎日) ・ 目まぐるしく(動く) ・ あっぷあっぷ(する) ・ (△仕事[時間]に)追われる ・ (予定に)追い回される ・ (△ノルマ[時間]に)追い立てられる ・ 予定がびっしり ・ あくせく(と)(暮らす) ・ (朝から)ばたばたする ・ 時間に縛られる ・ 忙中 ・ 殺人的(忙しさ) ・ 過密日程 ・ 殺人(的)スケジュール ・ 分刻みのスケジュール ・  ・ (開店の準備に)大わらわ ・ (これ以上)引き受け切れない ・ たくさん(の予定) ・ (△忙しさ[雑事]に)取り紛れて(返事が遅れる) ・ (忙しさに)かまけて(いて)(勉強する暇がない) ・ (忙しさが)ギリギリの状態 ・ 忙しげ ・ あれこれ(忙しい) ・ 取り込み(中) ・ おちおち(食事も)(していられない) ・ 満足に(食事も)できない ・ (資金集めに)東奔西走(する) ・ 西へ東へ(東へ西へ) ・ (世界を)飛び回る ・ 倉卒 ・ せっせ(と)(働く) ・ 神経をすり減らす ・ (かたときも)気が抜けない ・ 余力がない ・ (支度もそこそこに)あたふた(と)(家を出る) ・ (論文執筆に)余念がない ・ 火事場のような騒ぎ ・ おいそが氏 ・ いっぱいいっぱい ・ 寝る間も惜しんで(働く) ・ 身辺多忙 ・ (あれこれ)忙しい ・ 大忙し ・ (殺人的)忙しさ(に明け暮れる) ・ 過忙 ・ 目が回る(忙しさ) ・ 目を回す ・ 働きすぎ ・ 早回し(の生活) ・ (私の前には)やらなければならない仕事が山積み(になっている) ・ 効率至上主義(の職場) ・ (馬車馬のように)働かされる ・ (ご)多用(中すみませんが) ・ 必死(の毎日) ・ (雑務に)忙殺(される) ・ 躍起になって ・ (諸問題が)手ぐすね引く ・ 分刻み(のスケジュール) ・ せかせか(と)(動き回る) ・ (仕事が)押せ押せになる ・ (忙しく)跳ね回る ・ 限界を越える ・ めちゃくちゃ忙しい ・ 書き入れ時 ・ (資金集めに)駆け回る ・ (組織が)フル回転する ・ (忙しくて)きりきり舞い(する) ・ (超)多忙 ・ (仕事で)多忙を極める ・ 受け入れられない ・ 寸暇を惜しむ ・ 繁忙はんぼう(期) ・ 農繁のうはん(期) ・ 休みなく(~しなければならない) ・ 手が回らない ・ きりきり舞い(する)きりきり(と)(立ち働く) ・ (応対に)てんてこ舞い(する) ・ 時間が足りない ・ 修羅場のような(職場) ・ 不休(で工事を進める) ・ せわしなく ・ (雑事が)山ほど(ある) ・ ゆっくりできない ・ 倥偬 ・ 繁多 ・ 繁用 ・ 怱々 ・ (仕事が)押せ押せ(になる) ・ 繁雑(な日々) ・ (朝から晩まで)コマネズミ(のように)(働く) ・ (工場が)フル回転 ・ 戦場のような騒ぎ ・ てきぱき(こなす) ・ 過酷(なスケジュール) ・ オイソガ氏(職員) ・ 怒濤(の△毎日[一週間が過ぎる]) ・ 急いで ・ 大急ぎで ・ 仕事仕事仕事(の毎日) ・ (難題が)(次々と)押し寄せる ・ 脇目も振らず(働く) ・ 駆け足(で見て回る) ・ 忙しいという字は心を亡ぼすと書く ・ 多事多端 ・ 慌ただしい(一日) ・ 繁劇 ・ 手が足りない ・ 猫の手も借りたい(ほど) ・ ゆとりがない ・ 息切れ状態 ・ 刹那的(に物を売る) ・ 息もつけないほど(忙しい) ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 身をにする ・ △骨身[力]を惜しまない ・ 刻苦勉励 ・ (最後まで)手を抜かない ・ 精力的(に働く) ・ (仕事に)(生命を)する ・ 尽瘁 ・ (貧乏を)苦にしない ・ 骨折り ・ (仕事に)鬼になる ・ 身命を賭す ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ 根(を詰める) ・ (一日中)詰めて(働く) ・ 粒々辛苦(する) ・ (諦めずに)粘る ・ (最後まで)粘り抜く ・ 奮闘(する) ・ 奮戦(する) ・ 老骨に鞭打つ ・ 刻苦 ・ せっかく(の努力) ・ (必死に)取り組む ・ (初志)貫徹 ・ (実現に)努力(する) ・ 倒れて後已む ・ (苦労を)嫌がらない ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ あひるの水かき ・ 熱心(に)(調べる) ・ 骨折る ・ 骨を折る ・ 小骨を折る ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 力こぶを入れる ・ 怠りなく(励む) ・ (目的達成に)燃える ・ (困難を)乗り越える ・ (職務に)徹する ・ 身を砕く ・ 粉骨砕身ふんこつさいしん(する) ・ 涙ぐましい(努力) ・ 弱音を吐かない ・ ベストを尽くす ・ (人生と)切り結ぶ ・ 精出す ・ 精を出す ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ 気を緩めることなく ・ みっちり(勉強する) ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ 絶対に(するつもり) ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ 乾いた雑巾をさらに絞る ・ (研究に)精進(する) ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ (初志を)貫徹(する) ・ 断じて(やり通す) ・ (完成に)努める ・ (意地になって)根気(よく続ける) ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ (計画実現に)夢中になる ・ 馬力をかける ・ (欲望を)超克(する) ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ あがく ・ (道を開こうと)闘う ・ (努力は)裏切らない ・ 他を犠牲にする ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ 眉を吊り上げて(~する) ・ 目を吊り上げて(~する) ・ なりふり構わず(取り組む) ・ 尽力(する) ・ 性根 ・ 克己 ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ 奮励 ・ ストイック(な男) ・ (計画実現に)打ち込む ・ 打ち克つ ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ 鋭意(製作中) ・ 何が何でも ・ 水火も辞せず ・ 腕によりをかけて(作る) ・ 血のにじむような(努力) ・ 必死(に△なる[する]) ・ 力の限り(を尽くす) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ (仕事に)邁進(する) ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ 手を尽くす ・ 力を入れる ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ 自彊 ・ 精励(する) ・ 肩ひじ張って ・ 精勤(する) ・ 勉(家) ・ (他の)すべてを投げ出す ・ 耐え忍んで続ける ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ 精根(を傾ける) ・ (終わりまで)筋を通す ・ (金策に)奔走(する) ・ ムキになって(反論する) ・ 全力投球(する) ・ ふんばる ・ 下唇を噛む ・ (仕事の)手を抜かない ・ (会社再建に)心を砕く ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ 尽くす ・ 労する ・ 一生懸命 ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ 粘り強い ・ 押し通す ・ 力闘 ・ (仕事)一点張り ・ (計画実現に)熱を入れる ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ 歯を食いしばる ・ 熱いハート(の持ち主) ・ 頑張る ・ 頑張り屋 ・ 頑張りすぎる ・ 精力家 ・ 使命感に燃える ・ 決死の覚悟 ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ 求道者 ・ 勉励 ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ 貫徹(する) ・ (困難に決して)負けない ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ (難題と)格闘(する) ・ 臥薪嘗胆 ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ やらなければならない ・ 石の上にも三年 ・ 務めに励む ・ 気根 ・ 労(をいとわない) ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ (目的達成に)まっしぐら ・ ねじり鉢巻き(で取り組む)
甲斐甲斐しい(働きぶり)真心がこもっている甲斐甲斐しい(働きぶり)真心がこもっている  誠意がある ・ 真心がこもっている ・ 手厚い(看護) ・ (仕事に)心がこもる ・ 心が深い ・ (情の)籠もった(言葉) ・ 親密(な関係) ・ 密(な往来) ・ パフォーマンスではない(誠意のある土下座) ・ (情の)濃い ・ こまやか(な)(愛情) ・ 嘘偽りのない気持ちを抱く ・ 情け深い ・ (恵みを)施す ・ 利他的 ・ こまやか ・ 懇切 ・ 通り一遍でない ・ 手厚い ・ 親切 ・ 温かい ・ 心尽くし ・ 献身的 ・ 優しく接する ・ 懇到 ・ 思いやり(がある) ・ 思いやる ・ 温か ・ 人情に厚い ・ 優しい ・ 友好的 ・ 優渥 ・ 陰になり日なたになり ・ 陰に陽に ・ (愛を)そそぐ ・ 困っている人を放っておけない ・ 懇ろ ・ 世話好き ・ 好意的 ・ 優しさ ・ 麗しい(友情) ・ 渇仰 ・ (信仰心が)深い ・ 頼りにしている ・ 敬けん(なクリスチャン) ・ 信頼している ・ 敬神 ・ 篤信(家) ・ 尊信 ・ じつ(がある) ・ 実意 ・ 良心 ・ 信頼できる ・ 不正をしない ・ 丹心 ・ 至心 ・ 真心(を込める) ・ 忠誠 ・ 至誠 ・ 熱誠 ・ 気は心 ・ (親身になって)尽くす ・ 赤誠 ・  ・  ・  ・ 誠心 ・ 赤心 ・ 誠意 ・ 誠実さ ・ 信実
キーワードをランダムでピックアップ
作用額際共編勃発凹レンズ会社員中立的立場助走期間善が悪に負ける拝命する醍醐味を感じる作法をわきまえない携帯用ライト慣れないことに手を出してけがうその世界史さおを立てかけるランキング十位以内が射程に入る世話に当たる看護師当時を偲ぶ丘サーファー
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5