表示領域を拡大する

多分の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
多分(の寄付)数が多い多分(の寄付)数が多い  いくつも(ある) ・ (品数が)豊富 ・ 数え切れない(ほど) ・ 多数 ・ 大多数 ・ 絶対多数 ・ (そこらじゅうに)転がっている ・ (毛虫が)うようよ(と)(いる) ・ 盛りだくさん ・ 巨万(の富) ・ (数が)多い ・ 多く(の人) ・ (恋)多き(女) ・ (使われなくなった信号機の)墓場 ・ (好きの)安売り(状態) ・ (キスシーンの)大安売り ・ (宝石を)ちりばめた(冠) ・ (日本映画が)豊作(の年) ・ 数多すうた ・ (先例が)あまた(ある) ・ やたら多い ・ 少なからず ・ もじゃもじゃ ・ 余計(にある) ・ (縁談は)降るほど(ある) ・ 中途半端な数でない ・ 膨大ぼうだい(なデータ) ・ いろいろ ・ (まるで星の)じゅうたん ・ (家族) ・ 無量(大数) ・ (欠点は)多々(ある) ・ 数知れず ・ 幾多いくた(の困難) ・ 仰山ぎょうさん ・ 無尽蔵 ・ たくさん(ある) ・ (金が)うなる(ほど)(ある) ・ (チューリップが)花盛り ・ 融通が利く ・ よろず(の人々) ・ 掃いて捨てるほど ・ 尽きない ・ 尽きせぬ(思い出) ・ 億万 ・ わんさ(と) ・ 少なくない ・ (数量的に)限りない ・ (人数) ・ (洗濯物の)山 ・ (害虫が)はびこる ・ 売るほどある ・ (飲食店が)(軒を)連ねる ・ (十は七より)大きい ・ 浩瀚こうかん(な蔵書) ・ 万余 ・ 途方もない(数) ・ もう(これ以上)いらない ・ 大部たいぶ(の辞書) ・ なくて七癖あって四十八癖 ・ (数字の)羅列 ・ 巨億 ・ 山ほど(の仕事) ・ (問題が)山積 ・ 最多 ・ たんまり(と)(ため込む) ・ (2試合で5安打の)固め(打ち) ・ 十指に余る(功績) ・ 莫大(な数) ・ (数が)むちゃくちゃ多い ・ 天文学的(数字) ・ 数(△をこなす[ある中の一例]) ・ ふんだん ・ 多すぎる ・ うじゃうじゃ ・ (言いたいことは)100(ほどある) ・ 夥多 ・ 百千ひゃくせん ・ 百千ももち(鳥) ・ 八千やち(草) ・  ・ 途方もなく多い ・ 数え切れない ・ 数多い ・ 数多く(の) ・ 無数(の星々) ・ 無尽(にある) ・ 尽きることがない ・ 数え切れない(ほど多い) ・ うずだかく(積まれる) ・ もも ・ おびただしい(数) ・ 星の数ほど ・ (着ていない服が)あるわあるわ ・ うんざりする(ほど) ・ 過密(状態) ・ 浜の真砂まさご(ほど)(ある) ・ あれもこれも(欲しい) ・ (そんな例は)ざら(にある) ・ 枚挙にいとまがない ・ 数限りない ・ 桁外れ(ともいえる数字) ・ 雲霞うんかのごとき(大軍) ・ 取りも取ったり(初回に十五点) ・ 多め ・ いく(千万) ・ 幾千万 ・ 幾万 ・ 百千万 ・ 非常に多い ・ いっぱい ・ 億兆 ・ どっさり(取れる) ・ 無限大(の数) ・ 必要以上(に多い) ・ ごろごろ ・ ミリオン ・ (夫婦)(の)数だけ答えがある ・ 数々(の賞状) ・ 千万せんまん ・ 千万ちよろず ・ 立て続け(に) ・ (言葉の)樹海 ・ (金言の)森 ・ (情報の)大海原(を泳ぐ) ・ 一様でない ・ 種々しゅじゅ(の方策) ・ くさぐさ(の品) ・ 種々雑多 ・ 実を結ぶ ・ 群れる ・ 万難 ・ 百計 ・ 過ぎる ・ (雪が)積もる ・ (出店)ラッシュ ・ どっさり ・ バラエティ(ー)に富む ・ 実る ・ 鼎の沸くが如し ・ 鼎の沸くよう ・ 足りている ・ ごてごて(と飾りつける) ・ みんな(売り切れた) ・ みな ・ 皆が皆 ・ (食料品を)買いだめ(する) ・ 何もかも ・ 何でもかんでも ・ (成形品をを)金型から取り出す ・ たわわ ・ 数千巻(の書物) ・ 多士 ・ はみ出す ・ はみ出る ・ 死屍累々(の失敗例) ・ (ボウフラのように)わらわら(湧いてくる) ・ 雑多 ・ 豊富(な資源) ・ 列国 ・ (ライス)大盛り ・ (牛丼)特盛り ・ 山盛り ・ (ご飯が)てんこ盛り ・  ・  ・ 諸国 ・ 広く(利用されている) ・ (文字数)オーバー ・ どんと(持ってこい) ・ 取っかえ引っかえ(試みる) ・ (日本の滝)百選 ・ かき回す ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ 懐乱 ・ (必要以上に)買い集める ・ 三国 ・ 悩みは尽きない ・ (保険なら)間に合ってる ・ 多勢(に無勢) ・ 寄ってたかって(いじめる) ・ そこらじゅう(で起こる) ・ 結構 ・ 根こそぎ ・ 諸声 ・ 富む ・ 片っ端から ・ 片端から ・ (受け入れる)余地はない ・ (開発計画が)目白押し ・ 雑多(な展示物) ・ 登場が加速する ・ いずれも ・ (食料品を)どかっと(買い込む) ・ 日常茶飯 ・ しっかり ・ 問題の山 ・ 徹頭徹尾 ・ ゆとりがある ・ 種々相 ・ (量が)多い ・ (縁談が)降るほど(ある) ・ とりどり ・ 豊か(な資源) ・ 鈴なり ・ バリエーション(が豊富) ・ ことごとく(失敗) ・ 余すところなく ・ 見境なく(ナンパする) ・ まんじ巴 ・ 使いきれない ・ 使いこなせない ・ 山になる ・ 津々浦々 ・ (腹が)はちきれそう ・ 品々 ・ (アイドル)戦国時代 ・ (庭に落葉が)堆積たいせき(する) ・ 百パーセント ・ (安打)製造機 ・ 洗いざらい(打ち明ける) ・ 林立(する) ・ (社会問題の)吹きだまり(のような国) ・ 家並み ・ 濫造(される) ・ 大部隊 ・ 列強 ・ アトランダム ・ アットランダム ・ (近事)片々へんぺん ・  ・ (疑惑の)デパート ・ (病気の)問屋 ・ 混迷 ・ よもやま ・  ・ 手当たり次第(やってみる) ・ 山積み(の書類) ・ (貨物が)山積(する) ・ まんべんなく ・ だぶつく ・ 乱雑 ・ 群がる ・ 階層 ・ (出来事は)細大となく(報告する) ・ 細大漏らさず(調べ上げる) ・ くまなく(探す) ・ 多元性 ・ 節々 ・ 不整 ・ なくならない ・ 各所 ・ 漏れなく ・ 七難 ・ なるべく ・ し残す ・ (油田)銀座 ・ (学) ・ (硬軟)取り混ぜる ・ 乱立(する) ・ 制作数が多い ・ 層々 ・ カオス ・ おしなべて ・ 多大(な迷惑) ・ (元気)旺盛 ・ かく乱 ・ こう乱 ・ あれもこれも ・ どれもこれも ・ あの事もこの事も ・ 盛りだくさん(の内容) ・ アソートメント(商品) ・ ごたごた ・ ごまんといる ・ 成層(岩) ・ 重畳ちょうじょう(たる山並み) ・ 十分(揃っている) ・ 随所(に) ・ あふれる(ほど)(の情熱) ・ 氾濫はんらん(している) ・ (宗教的)多様性 ・ 押し合いへし合い ・ 余蘊 ・ 量が厚い ・ (物質文明が)栄える ・ 飽和状態 ・ 多岐(にわたる) ・ 数をこなす ・ 相次ぐ ・ 無秩序(に入り乱れる) ・ ぐちゃぐちゃ ・ (ホコリ)まみれ ・ 有余 ・ (粗製)濫造らんぞう ・ ワイド(ショー) ・ 積ん読 ・  ・ (木材を)集積(する) ・ 紛々 ・ 過剰(な生産物) ・ 混乱 ・ (どこの)誰でも(利用できる) ・ 至れり尽くせり ・ (日本の)北から南まで ・ 絶大なる(信頼) ・ 行き場を失う(未利用食材) ・ まとめ買い(する) ・ ありとあらゆる ・ ありとある ・ 幾多(の困難) ・ 汗牛充棟かんぎゅうじゅうとう(の書物) ・ 何巻もの(百科事典) ・ フル ・ ひと通り ・ 余地 ・ 層(をなす) ・ 幾層(にも重なる) ・ しどろ ・ 混線 ・ 残存(兵力) ・ 逐一(報告する) ・ (選手の)層が厚い ・ 多少 ・ 多重(放送) ・ ベビーラッシュ ・ いろんな ・ 散漫 ・ 複雑 ・ 競合(脱線) ・ 山海(の珍味) ・ ごっそり(持ち去る) ・ ごそっと ・ 耳をそろえて(返す) ・ (その程度の選手なら)ざらにいる ・ 十分すぎる ・ 十分以上(の性能) ・ 十二分(の報酬) ・ よろず(承ります) ・ 乱造(する) ・ 多難 ・ 不必要なほど(の広さ) ・ (死屍)累々るいるい ・ 折り重なって(倒れる) ・ (新聞を)折り重ねる ・ 十全(の備え) ・ 数多く ・ 余剰(農産物) ・ 百味 ・ 残る ・ 残り ・ (台風の)当たり年 ・ 星雲状態 ・ たんと ・ 万斛 ・ 叩けば(いくらでも)ほこりが出る ・ (みかんを)箱で買う ・ (ビールを)箱買い(する) ・ 入り乱れる ・ より取り見取り(の食材) ・ 押すな押すな ・ 大挙(して)(押しかける) ・ 乱れている ・ 積み重なる(本) ・ (レンガを)積み重ねる ・ (やることが)いくつも(ある) ・  ・  ・ ふさふさ ・ なるたけ ・ 紛乱 ・ うんと(稼ぐ) ・ たんと(召し上がれ) ・ ひしめく(ように) ・  ・ (雪が)降り積もる ・ 次々(と)(登場する) ・ (名曲の)オンパレード ・ 大勢 ・ 重ね重ね ・ とめどなく(涙が流れる) ・ 千差万別(の意見) ・ どこもかしこも ・ (目立って)増える ・ (干菓子の)吹き寄せ ・ たんまり(もうける) ・ 余分 ・ 必要とされている量がある ・ 重層(的)(な構造) ・ 途方もない(時間) ・ ユビキタス(コンピューティング) ・ ふんだん(△に使える[な資源]) ・ 諸所 ・ (優秀な人材が)ひしめく ・ (まとめサイトが)氾濫(する) ・ (食糧を)備蓄(する) ・ 揃い踏み ・ 一人ひとり(声をかける) ・ 一つひとつ(順番に) ・ (一軒一軒)しらみ潰し(に) ・ 莫大(な費用) ・ (ひとつ)余計(にある) ・ 千言万句 ・ 飽和(状態) ・ 満タン ・ 残留 ・ 総花的 ・ おもちゃ箱を引っくり返したよう ・ 繰り込む ・ 上を下への ・ 優に ・ 万邦 ・ 残っている ・ 至る所(に) ・ (山ほど)買い込む ・ 目移りする(ほど) ・ 製造(する) ・ 問題だらけ ・ 衆寡 ・ 多め(に入れる) ・ 充実(している) ・ 途中でやめる ・ 潤沢(にある) ・ 万巻(の書) ・ 万策 ・ 飽食の(時代) ・ 多種 ・ 多様 ・ 多種多様 ・ 種類が多い ・ 雑然(とした部屋) ・ (親切の)大安売 ・ 連続(不審火) ・ (成績が)オール(5) ・ いっぱい(ある) ・ (言葉の)海 ・ そっくり ・ (一軒一軒)しらみ潰し(にあたる) ・ 乱入 ・ たくさん(の予定) ・ 多量 ・ 千態万様 ・ 決まりがなくなる ・ ローラー作戦(による捜索) ・ 色とりどり ・ とりどり(の服装) ・ バルクで買う ・  ・ (旬の物で食卓を)にぎわす ・ 繚乱 ・ 四隣 ・ (観)衆 ・ 入れ子(式)(の構造) ・ 数々 ・ 四分五裂(の状態) ・ 百害 ・ 浜の真砂まさごは尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ ・ (貯金を)すっかり(使い果たす) ・ 余力がある ・ 万余の人(がつどう) ・ 雲霞うんかのごとき(敵軍) ・ 蜂の巣をつついたよう ・  ・ ずらっと(並ぶ) ・ 多寡 ・ 有り余る ・ 乱す ・ (日用品の)買い置き ・ 国々 ・ 剰余 ・ 一貫性がない ・ ごっちゃ ・ 方々ほうぼう(探し回る) ・ 方々かたがた ・ (し)まくる ・ (値上りを見越して)買いまくる ・ 盛りだくさん(のごちそう) ・ 重々 ・ 増産 ・ 次々(と) ・ 次から次へ(と) ・ 紊乱 ・ 大幅(な値上げ) ・ 可及的 ・ 名残 ・ よろず(屋) ・ わい雑(な裏町) ・ (欲が)深い ・ アラカルト(チョコ) ・ 有り余る(ほど)(ある) ・ (高く)積み重なる ・ 諸般(の事情) ・ (イベントが)軒並み(中止) ・ (雑事が)山ほど(ある) ・ (生活雑貨の)見本市 ・ (花屋の)ショーウインドー ・ (その影響は)計り知れない ・ (暇を)持て余す ・ マスプロダクション ・ かき乱す ・ アメーバ(のように増殖) ・ 多人数 ・ (部屋が本で)いっぱい ・ 大量に作る ・  ・ 珍しくない ・ 珍しくもなんともない ・ 一つ残らず ・ 残らず(持ち去る) ・ 残さず(食べる) ・ 残りなく ・ 売れ残る ・ (実が)生る ・ 三重 ・ まとめて仕入れる ・ 製造工場 ・ (落花)狼藉ろうぜき ・ (十分)備わる ・ もろもろ(の事情) ・ 十分 ・ まんじ巴(に闘う) ・ 積層(合板) ・ 不足がない ・ 大量生産 ・ 量産(する) ・ ブーム(になる) ・ 流行(する) ・ たくさん ・ 隅々まで(掃除する) ・ 幾重いくえ(にも)(取り巻く) ・ (議論)百出 ・ (貧乏人の)子だくさん ・ 十二分 ・ 潤沢(な資金) ・ 相次いで(現れる) ・ 満幅 ・ 恵まれる ・ (深夜アニメが)インフレ(状態)(にある) ・ よくよく ・ 遊休(施設) ・ (全体が)乱れる ・ (なお)余裕(がある) ・ 豊富な(人材) ・ 何でも(やってみる) ・ てんこ盛り ・ 多い ・ 蕪雑 ・ 豊かな(才能) ・ 片っ端から(声を掛ける) ・ 手当たり次第(に)(試す) ・ (問題にするところ)すべて ・ よく ・ 千言万語 ・ (見どころ)満載 ・ 何かと(忙しい) ・ 赤裸々(に語る) ・ 必要以上(にある) ・ 乱作 ・ 手厚い(もてなし) ・ 七重 ・ 徹底的(に) ・ ミルフィーユ ・ (部屋を)埋め尽くす ・ 過剰(な供給) ・ だらけ ・ (残らず)全部 ・ (供給)過多 ・ 満々(と水をたたえる) ・ (宿題の)山 ・ 各様 ・ あれやこれや ・ あれやらこれやら(しなければならない) ・ あれこれ(忙しい) ・ 何やかや(ある) ・ わんさと ・ 万国 ・ 燃え残る ・ 大口購入 ・ 剰員 ・ 当たるを幸い(なぎ倒す) ・ 事々物々 ・ 玉石混交 ・ 足の踏み場もない ・ (タピオカ店が)急増 ・ 複数(による犯行) ・ 積み上げる ・ 積み上がる ・ 積み上げられる ・ よく起こる ・ 整理されない ・ 整理できていない ・ 余財 ・ 多作 ・ (人が)あふれる ・ あふれ返る ・ 少々で(は)ない ・ 焼け残る ・ 残す ・ 万言 ・ (企業の不祥事が紙面を)にぎわす ・ 湯水のように(使う) ・ 浮く ・ たっぷり(と)(注ぐ) ・ 残余 ・ 欠けていない ・ 遺憾なく ・ どこにでも(ある) ・ (懸案が)山積み ・ (問題)山積さんせき ・ 多角的(な視点) ・ どこでも(買える) ・ どんな所にでも(配達する) ・ 手当たり次第(に) ・ 漏らさず(語る) ・ (各種)取り混ぜて ・ 余るほど(ある) ・ 残るほど(ある) ・ 次々(と)(完成させる) ・ 続々(と)(押し寄せる) ・ 質より量 ・ 八重やえ(桜) ・ 各般 ・ (血)だらけ ・ 数ある(商品の中から) ・ いろいろ(ある) ・ 飛び違う ・ とっぷり ・ 凡百 ・ 所構わず(置物がある) ・ 辺り構わず(寝転がる) ・ 高層 ・ 大勢の ・ (通常量に)数倍する(量) ・ 諸相 ・ 余る ・ 余す ・ 余り(が出る) ・ 余りある ・ あちこち ・ あっちこっち ・ あっちでもこっちでも ・ あっちにもこっちにも ・ 余白 ・ 書き残す ・ ひっかき回す ・ 各方面(から協力を得る) ・ 点在(している) ・ ちらほら(見られる) ・ (そばかすが)点々(とある) ・ 多士済々 ・ 抱え切れない ・ (おいしい料理が)てんこ盛り ・ 諸種 ・ 多士(済々) ・ 網の目のように(張り巡らされる) ・ (もので)埋まる ・ 巨富 ・ 消え残る ・ 何重(にも重なる) ・ ごしゃごしゃ ・ 密集(する) ・ 取り残す ・ 混ぜ返す ・ (値上げの)オンパレード ・ 残部 ・ 万々 ・ ありすぎる ・ すべて ・ (自然が)豊か ・ 雑多(な品々) ・ 幾重にも ・ 声々 ・ 多かれ少なかれ ・ 使い出のある(量) ・ (二つとして)同じものはない ・ 同じではない ・ 十人十色 ・ 勢ぞろい ・ びっしり ・ ピンからキリまで(さまざまの種類がある) ・ ピンキリ ・ どこにでもある ・ いく通り ・ 何が何やらわからない ・ (全国)各地(に)(ある) ・ たわむほど ・ つぶさに ・ 両国 ・ あまねく(存在する) ・ (どやどやと船に)乗り込む ・ (客が)なだれ込む ・ 所々しょしょ方々ほうぼう ・ 集まる ・ 収拾がつかない(状態) ・ 乱れる ・ なんだかんだ(することがある) ・ 一から十まで(人に頼る) ・ 存分 ・ もみ合う ・ 百万言 ・ 千万 ・ ごった(煮)(的) ・ 拡散(した印象)(を受ける) ・ マスプロ ・ (栄養化) ・ (経験の有無に)限らず ・ やたら(に)ある ・ (例に)事欠かない ・ 複合的(な要因による) ・ 錯乱 ・ (にせものの)横行 ・ 各種 ・ 四方八方(かけずり回る) ・ 三つどもえ ・ たっぷり ・ (言葉の)端々はしばし(に)(とげがある) ・ 巨財 ・ 一切(の財産を失う) ・ 一切合財(を処分する) ・ ごちゃごちゃ ・ 次々と ・ 何でもある ・ (少ない品を)買いあさる ・ 買いあさり ・ 以上 ・ 満ち足りている ・ たんまり(楽しむ) ・ 多重(衝突) ・ 五重(の塔) ・ 続々と(進出) ・ (生活用品を)買いだめる ・ あらゆる(手段を講じる) ・ 豊潤(に実る) ・ 飽食(の時代) ・ 多産(の作家) ・ 芋を洗うよう ・ 完膚なきまで(に) ・ 所狭し(と) ・ カラフル ・ (たんまりと)ため込む ・ 百鬼夜行 ・ 大人買い ・ 豊富(にある) ・ しこたま(貯め込む) ・ 立錐の余地 ・ リッチ ・ 多彩 ・ 大量 ・ 足りる ・ まるまる ・ (お)こぼれ ・ さまざま ・ 例外なく(禁止) ・ 乱脈 ・ 人が多い ・ 何でもあり(の現代) ・ 無差別(に攻撃) ・ 紛然 ・ 交錯 ・ 山のように(たまる) ・ (お)徳用 ・ 飛び込み(セールス) ・ ミックスナッツ ・ まとまりがない ・ どれも ・ 雨後のたけのこ ・ ところどころ(に支店を作る) ・ 不整頓 ・ (スマホ決済)戦国時代 ・ 千々(に) ・ 雨後のたけのこ(のように) ・ (一定の)(枠から)はみ出す ・ 数次 ・ 大体(のところ)(は把握している) ・ 番外 ・ 過半 ・ 格外 ・ 大部分(が一致する) ・ 多元 ・ 線を超える ・ 別格 ・ ごっそり(持ち去られる) ・ らち外 ・ 八重 ・ 目八分 ・ もろもろ(の事情がある) ・ 幾度 ・ 両部 ・ 二元 ・ 等々 ・  ・ (全体の)過半数(を占める) ・ 等外 ・  ・  ・ 複数 ・ 大方(出来上がる) ・ 基準を超えている ・ 枠外 ・ 枠の外側 ・ 幾重 ・ 大部 ・ おおよそ(書き終える) ・  ・ 二度 ・ ファウル ・ 二部 ・ 二重 ・ 範囲外 ・ 範囲の外 ・ 範囲を超える ・ 両度 ・ (限界を超えて)他の領分を侵す ・ 限界を超える ・ ほとんど(全部) ・ 両次 ・ 線の外 ・ 線の外側 ・ 十重二十重 ・ あらかた(使い果たす) ・ 大半 ・ 八分目 ・ 大抵(の人は知っている) ・  ・ (滑走路を)オーバーラン(する) ・ ダブル ・ 十中八九 ・ (範囲を)オーバー ・ アウトサイド ・ (音程が)外れる ・ 型破り ・ 両三 ・ 七三 ・ 百度 ・ (ボール)アウト ・ (仕事)以外(の話) ・ 大概(の人は知らない) ・ 二つ以上 ・ ほぼ(全部) ・ 絶対多数(を占める) ・ 単複 ・ 百万遍 ・ 圏外
多分(帰りが遅くなる)未来のことについてあらかじめ見当をつける(見通しを立てる)多分(帰りが遅くなる)未来のことについてあらかじめ見当をつける(見通しを立てる)  目算 ・ 読み(が深い) ・ (△先行き[行動]を)読む ・ (行く末を)にらむ ・ (今後を)分析(する) ・ (未来を)遠望(する) ・ (次のような)計算(が働く) ・ (外注でコストを削減できると)計算(する) ・ 転ばぬ先の杖 ・ 当て ・ (彼は断るに)相違ない ・ 先回り(する) ・ (今後の行方を占う)試金石(となる) ・ (渋滞を)計算に入れて(行動) ・ (優勝は困難だと)考える ・ 恐らく(雨が降るだろう) ・ (今後を)考慮して(動く) ・ 備えあれば憂いなし ・ (変化を)念頭に置いて(計画) ・ 想定(する) ・ (将来の姿を)思い描く ・ (おおよその)見当(をつける) ・ (将来を)見越して(計画する) ・ 推測(する) ・ 逆睹 ・ (先行きを)シミュレーション(する) ・ (年金を)当てにした(資産形成) ・ 予測(する) ・ 見通し△をつける[立てる] ・ (うまくいくだろうと)察する ・ きっと(~だろう) ・ (日本経済の)(今後を)占う ・ 予想(する) ・ 将来に思いを巡らす ・ 先を見据える ・ (明日は晴れの)見込み ・ 未来を描く ・ 遠くを見る ・ (社会情勢の変化を)加味して(算出) ・ 予断(を許さない) ・ (結果を前もって)推し量る ・ (損失を)見込む ・ 見通し(が△つく[立つ]) ・ (渋滞を)勘定(に入れて)(行動する) ・ (将来を)展望(する) ・ (行く末を)見渡す ・ 予定(する) ・ 布石を打つ ・ (先ざきを)見通す ・ 思惑 ・ 予期 ・ (先行きを)判断(する) ・ (結婚を)前提とした(お付き合い) ・ (相場の先行きは大統領選で)決まる ・ (はるかな)先を見る ・ (合格するのは)確実だろう ・ だろう ・ (危険性を)思い設ける ・ (将来の成長性を)織り込んだ(株価) ・ (利上げは)織り込み済み ・ (見積もり額を)算出(する) ・ 目鼻がつく ・ 目鼻をつける ・ (千人集まると)見なして(会場を押さえる) ・ 先を読んで(計画) ・ 長期的視野(を持つ) ・ (流行を)先取り(した)(デザイン) ・ 霊視(する) ・ 手相を見る ・ 必然的(な結果) ・ (方針が)固まる ・ 必ずそうなる ・ ぼくする ・ そうする ・ (まずい結果になるのは)確か ・ 吉凶を問う ・ (当選は)堅い ・ (投票前の)票読み ・ およその計算 ・ (数量を)推し量る ・ 推して知るべし ・ 未来を読む ・ (彼女に静養が必要なのは)必然 ・ (失敗するのは)目に見えている ・ 推算 ・ 必ず ・ 足かけ(三年) ・ 端数を一として概算する ・ (生き物は死ぬ)宿命(にある) ・ 宿命的(な縁) ・ 目の子勘定(で千人ほど) ・ 目の子算(で計算) ・ 目の子(で数える) ・ 目分量(で△計算する[計る]) ・ 決まりきっている ・ (夢を)判じる ・ (景気後退は)不可避 ・ げん(が悪い) ・ 運試し ・ 満(二歳) ・ 満年齢 ・ 約束された(未来) ・ 見積もり ・ 胸算用 ・ 懐勘定 ・ 概算 ・ 積もる ・ あながち ・ 見積もる ・ 必定 ・ 必ずしも ・ 将来を見る ・ (もはや)決まり ・ 透視(する) ・ (△売り切れ[解散は])必至 ・ 運勢占い ・ おみくじを引く ・ 運試しをする ・ 卜占ぼくせん ・ 占卜せんぼく ・ 卜筮ぼくぜい ・ 運が分かる ・ (計画に)狂いはない ・ (△吉凶[運勢]を)占う ・ 占い ・ 予言(する) ・ 必ずや ・ 火を見るより(も)明らか ・ 運勢を見る ・ 占術 ・ 推計(する) ・ 見積数字 ・ 先行きを見通す ・ (当選)確実 ・ 胸積もり ・ えきを立てる ・ 目積もり ・ (運命からは)逃れられない ・ 皮算用 ・ 吉凶占い ・ 吉凶をみる ・ (~するに)違いない ・ 神の声を聞く ・ (ご)託宣を求める ・ (将来を)鑑定(する) ・ (グローバル化の)(流れは)動かしがたい ・ (勝利は)決定的 ・ 動かせない ・ 確定的 ・ 当たるも八卦当たらぬも八卦 ・ 回避できない ・ (~をしようという)算段 ・ 期待以上(の成果) ・ 思い半ばに過ぎる ・ 定石にとらわれない ・ 妙手 ・ 考え ・ (自分の)思うがまま ・ (~する)所存(です) ・ 意見 ・ (相手の)裏をかく ・ (図体に)似合わず ・ 意欲 ・ 洞察力(に優れる) ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ (胸の)思い ・ (裁判官の)腹一つ(で決まる) ・ 奇抜(な髪形) ・ (犯行の)動機 ・ 魂胆 ・ 腹積もり ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ 思うところ ・ 親の意見と冷や酒は後で効く ・ 見当 ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ (協力するのに)やぶさかで(は)ない ・ (忘れていたことを)思いつく ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 足をすくう ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ 思惑(が外れる) ・ やられた(!) ・ 裏をかかれる ・ 嘘から出たまこと ・ ふたごころ(を持つ) ・ あてど(なくさまよう) ・ 心外(な指摘) ・ 超能力 ・ 肩透かしを食わせる ・ 意中(を明かす) ・ (する)つもり ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 野心 ・ 思ってもみない ・ 私情 ・ 型破り(な言動) ・ ことのほか(手間取る) ・ 意外(△にも[な展開/な方向へ向かう]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ セオリーから外れる ・ 思いのほか ・ 万一(事故が起こったら) ・ 意図 ・ (自分の利益につなげようという)腹 ・ けがの功名(でうまくいく) ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ (私の)一存(では決めかねる) ・ 期せずして ・ 期待(する) ・ あにはからんや ・ 腹案 ・ 心算 ・ 仰天する ・ 任意(同行) ・ 目先の利益にとらわれない ・ (ある状態にしようという)腹 ・ (あることをしようという)目算 ・ (周囲を)けむに巻く ・ 画策(する) ・ 類比 ・ 内心 ・ (こうするという)趣旨 ・ 意向 ・ どういう風の吹き回しか ・ 思い当たる(ところがある) ・  ・ 胸中 ・ 見通し ・ 見込み ・ 電撃(的)(な人事) ・ 主義主張 ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ (△頑張るという[仕事に対する])姿勢(が大事) ・ 先見性を備えた(経営戦略) ・ (敵の)意図(を見抜く) ・ 予想(がつかない) ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ (環境に)問題意識 ・ 思いも寄らない ・ 思いも寄らず ・ とっぴ(な発想) ・ 想定外(の展開) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ そうきたか ・ 意気込み ・ 自己都合(により)(退職) ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ 気が向く ・ 予想外(の事態) ・ 推理 ・ (裁判所の)裁量(にゆだねる) ・ アナロジー ・ 決意 ・ 風の吹き回し ・ 腹に一物(ある) ・ (犯人の)見当(がつく) ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ 予知 ・ 出はなをくじかれる ・ 偶然(にも) ・ 偶然(のたまもの) ・ 望外(の喜び) ・ ゆくりなくも ・ (将来の)当て ・ 意思(を伝える) ・ もってのほか ・ 胸の内 ・ 自発 ・ なかなか(立派だ) ・ 虚をつかれる ・ 期待感 ・ 思った以上(に) ・ 本旨 ・ (ホシが)浮かぶ ・ 含意(を汲む) ・ 預言者 ・ 奇想天外(な物語) ・ 思い当たるふしがある ・ 目論み ・ 狙い ・ (見かけと)違って ・ (組織の)総意 ・ 民意 ・ 心境の変化 ・ 考えも及ばない ・ 突拍子もない(考え) ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 意志 ・ 類推 ・ 人を食った(態度) ・ ユニーク(なアイデア) ・ なかなか(むずかしい) ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ 思わぬ(展開) ・  ・ 気持ち(を伝える) ・ 逆転(の発想) ・ 及びもつかない ・ 心が動く ・ わが目を疑う ・ 時期外れ ・ 不意をつかれる ・ 案ずるより産むがやすし ・ (明確な)目的 ・ 思いも及ばない ・ 思いも寄らない(非難) ・ とんだ(目に遭う) ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 本心 ・ 目をむく(ような価格) ・ 心積もり ・ 想定 ・ あらぬ(△噂[方角]) ・ 柄にもなく(照れる) ・ 計画 ・ 不慮(の事故) ・ どんでん返し(△を食う[に次ぐどんでん返し]) ・ 気づけなかった(手抜かり) ・ 企てる ・ 志向 ・ 計らい ・ しようと思う ・ メッセージ(を送る) ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ (支援する)用意(がある) ・ ふと ・ ショッキング(な出来事) ・ 手の内 ・ 物怪 ・ (と)思いきや ・ (個人的な)意思 ・ (上司の)意(を受ける) ・ 心組み ・ 将来をうかがう ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ 取らぬ狸の皮算用 ・ 顔色(をうかがう) ・ 破天荒(な試み) ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 信じられない ・ (秘密の)計画 ・ からめ手から攻める ・ とんでもない(出来事) ・ (しようと)考える ・ 考え(がある) ・ 専断(で行う) ・ なぬ(!?) ・ イニシアチブ(を発揮する) ・ 波乱(が起きる) ・ 案外 ・ 内意 ・ (社長の)考え一つ(で決まる) ・ (将来を)推測 ・ (~という)筋書き ・ 下心 ・ 起こり得ないことが起こる ・ 予想を超える ・ 予想しがたい(人生) ・ (社長の)鶴の一声(で決まる) ・ (あの発言には)裏(がある) ・ びっくりする(ような) ・ びっくりさせる ・ (これは)夢かうつつか ・ 真意(をさぐる) ・ 存外(に)(よかった) ・ つもり ・ 奇襲(をかける) ・ 時ならぬ(雪) ・ 突拍子もない(言動) ・ 何かしようと思っている心 ・ 違算 ・ 唐突(な発言) ・ たじろぐ ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ (将来を)意識(する) ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ 計算外 ・ (何の)前触れもなく ・ 予定外 ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ 不本意(な結果) ・ 図らずも ・ (人生)何が起こるか分からない ・ 盲点(を突かれる) ・ 意識 ・ 夢にも思わない ・ 前もって知らせる ・ 想像を超える ・ 鼻毛(を読む) ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ (解決を)図る ・ (社長の考える)ストーリー ・ (ある状態にしようという)シナリオ ・ 企て ・ 心当たり(がある) ・ 不覚 ・ (批判の)声(が届く) ・ 奇策 ・ 欲求 ・ 誤算 ・ 構想 ・ (退職したい)旨(を伝える) ・ 予言 ・ 予想が外れる ・ はしなくも(好評を博す) ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 予想しなかった(事態) ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ 思い ・ まさか(の敗退) ・ (こうしようと)決め込む ・ (人事部の)胸三寸(で決まる) ・ 算段 ・ 大胆(な手口) ・ (鮮明な)到達点 ・ 奇手を放つ ・ (~という)絵図(を描く) ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ 望み ・ くしくも(巡り会う) ・ 珍事(が起きる) ・ (作品に)主張(を込める) ・ 鼻息(をうかがう) ・ (密かな)狙い ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ 出し抜く ・ (建設の)コンセプト ・ 何と(まあ) ・ 目標(を失う) ・ 不測(の事態) ・ 期待していなかった ・ 隙をつく ・ どうしたわけか ・ 慮外 ・ 取り越し苦労(だった) ・ 反則(を犯す) ・ めっそうもない ・ 目からうろこ(の解決策) ・ 欲得ずく(の愛情) ・ 思慮深い(人) ・ 先見の明(がある) ・ いつの日か ・ (頭の中に)イメージが現れる ・ 行く先 ・ のち(△[に]の世) ・ 後日 ・ いつか ・ ゆくゆく(は) ・ 来る ・ (イメージが)膨らむ ・  ・  ・ 想起される ・ 未然 ・ イメージの連鎖(を生む作業) ・ 前途 ・ (気ままに)絵筆を走らす ・ 今後 ・ 先々(の世代) ・ △精神[イメージ]を遊ばせる ・ (ありありと)思い起こす ・ 先行き ・ 追って(知らせる) ・ 向こう ・ 後ほど ・ 歴史の(評価を待つ) ・ 改めて(ご返事します) ・ そのうち(伺います) ・ 明後 ・ 行く手 ・ アフター(サービス) ・ 創作(する) ・ (盛んに)五感が△動く[活動する] ・  ・ (現時点)以後 ・ (心の中に)思い描く ・ (故郷の景色が)目に浮かぶ ・ 想像力を高める ・ (イメージの世界を)逍遥(する) ・ 像を結ぶ ・ (想像であればいくらでもどこまででも)自由に飛び立つ(ことができる) ・ (想像が)羽を広げる ・ (イメージが自由に)大空に舞う ・ (思いが自由に)羽ばたく ・ 雲の上にいるような気分(で) ・ (イメージを)頭に浮かべる ・ 想像(する) ・ 再来 ・ 末始終 ・ (夢の中で)浮遊する ・ 未来 ・ 後で(する) ・ 後になって ・ (その時の気分に任せて)デザイン(する) ・ 思う ・ 後々あとあと(困ることになる) ・ 後々のちのち(△のことまで考える[になって]) ・ 末々 ・ (空想世界が)広がる ・ 老い先 ・ (気のおもむくままに)絵筆を取る ・ 行く末 ・ 思い浮かべる ・ 次(の) ・ ゆくえ ・ 将来(△の日本[において/的には]) ・ (人生の)目的地 ・ (ありありと)思い出す ・ 明くる ・ (△イメージを[まぶたの裏に])描く ・ △心[頭]の中に描く ・ (未来を)脳裏に描く ・ 生い先 ・ 構想(を練る) ・ (情景を)想見(する) ・ 自今 ・ イメージ(する) ・ 向後 ・ 以来 ・ (天災は)忘れたころ(に)(やってくる) ・ 次期(会長) ・ 翌々 ・ (年寄り笑うな)行く道(だもの) ・ (気の赴くままに)詠じる ・ 事後(に)(承諾を与える) ・ これから ・ (いさご)長じて(いわおとなる) ・ 創造の世界(に夢を見る) ・ 先(のことは分からない) ・ この先 ・ (これから)先 ・ これからあと ・ お先(真っ暗) ・  ・ 後刻 ・ 後で ・ 他日(行われる) ・  ・ (心の中に)描き出す
多分物事の事情や人の心などを推し量る多分物事の事情や人の心などを推し量る  推理 ・ (私とて)木の股から生まれたわけではない ・ 推考 ・ 端倪 ・ (いろいろ)思い合わせる(と彼の心情が理解できる) ・ (得意先の意向を)忖度(する) ・ 推し量る ・ (△手の内[胸の内]を)読む ・ (相手の考えが)読める ・ (真意を)読み取る ・ 思いをはせる ・ 察知(する) ・ (言外の意を)悟る ・ 了察 ・ 大方(寝坊でもしたのだろう) ・ (チャンスと)捉える ・ (本質を)見抜く ・ (希望的)観測 ・ (人間の心理を)洞察(する) ・ (胸中を)推量(する) ・ 行間を読む ・ 余白を読む ・ (表情から)読み取れる ・ (自分なりに)解釈(する) ・ (事態は重大だと)かいする ・ (相手の)意をくむ ・ 瀬踏み(する) ・ もしかしたら ・ 推して(知るべし) ・ 人の思念が通じる ・ (~だと)思う ・ 想像(する) ・ (彼の立場を)察する ・ (相手の方を)気にして見る ・ (ご)賢察(ください) ・ (いい意味に)取る ・ (相手の意図を)見通す ・ 思いなし ・ (心の中で)深読みする ・ 勘が働く ・ (相手の体面を)おもんぱかる ・ (彼の苦境を)理解(する) ・ 多分こうだろう ・ (表情から)(感情を)うかがい知る ・ 察し(をつける) ・ メンタリスト ・ (相手の)事情を汲む ・ 推測(する) ・ (心中を)思いやる ・ 心を読む ・ (心を)透視(する) ・ 建前(を言う) ・ (相手の)立場に立つ ・ (相手の人間性を)言葉の端々から感じる ・ (元気にお過ごしのことと)存じます ・ 意を体する ・ (情に)ほだされる ・ 斟酌しんしゃく(する) ・ (相手の本心を)見て取る ・ 推察(する) ・ (苦しい心中を)汲む ・ (相手の気持ちを)くみ取る ・ ははーん(、さては何か隠してるな) ・ (~という)分析結果 ・ (別の意味に)取れる ・ こうではないかと考える ・ 恐らく ・ 多分 ・ 同情 ・ どうやら(失恋したらしい) ・ (皮肉として)受け取る ・ 瞳を覗いて(心を読む) ・ てっきり(独身かと思ってた) ・ 推論 ・ (相手の気持ちを)はかる ・ 計る ・ 名探偵 ・ 仁恕 ・ 人情 ・ 哀憐(の情) ・ (悪だくみを)看破(する) ・ (正しく)推測(する) ・ (年齢を)当てる ・ いとおしむ ・ 当て推量ずいりょう ・ (死を)悼む ・ (ただの)憶説(にすぎない) ・ 哀れむ ・ 哀れに思う(気持ち) ・ 哀れみ(をかける) ・ 憐れみの目を向ける ・ 賢察 ・ (態度から本心を)見て取る ・ 先行きを見通す ・ 同情(△する[を禁じ得ない]) ・ 気の毒だと思う ・ 勘がいい ・ (彼の胸中を)思いやる ・ 神の声を聞く ・ (ご)託宣を求める ・ 根も葉もない ・ 洞察(する) ・ (頑張る姿に)心を打たれる ・ 相哀れむ ・ おつらいでしょうね ・ 涙ぐましい(努力) ・ (隠れた真実を)言い当てる ・ 仮説(を立てる) ・  ・ 理想的過ぎる ・ 運が分かる ・ 予言(する) ・ (論理で)正解を導き出す ・ (相手の胸中を)察する ・ 占術 ・ 認識(する) ・ ぼくする ・ 大慈大悲 ・ 惻隠そくいん(の情)(を示す) ・ (無責任な)憶測 ・ 憶測する ・ 敬老(精神) ・ 察しがいい ・ 根拠もなく推し量る ・ 根拠のない指摘 ・ (ご)明察(です) ・ (△実状[現実]を考慮していないので)役に立たない ・ めくらめっぽう(振り回す) ・ 明察 ・ (私の)目に狂いはない ・ 高察 ・ (智に働けば角が立つ)情に棹させば流される ・ 内かぶとを見透かす ・ (貧乏な彼を)(見るに)忍びない ・ △内容[意味]が分かる ・ ずばり(と当てる) ・ ぴたり(と当てる) ・ (何もかも)お見通し ・ 思いつき(の言葉) ・ もらい泣き ・ 正論(ではあるが) ・ おみくじを引く ・ 傷む心 ・ 憫察 ・ 実際的でない ・ 運試しをする ・ (相手の)本心を見抜く ・ でたらめ(の方角) ・ 根拠のない(主張) ・ 不憫がる ・ 仁慈 ・ (正確に)見通す ・ (的外れの)決めつけ ・ 運勢占い ・ つい仏心を出してしまう ・ (その人の)身になる ・ 心を汲む ・ 気持ちを汲む ・ 揣摩憶測しまおくそく(する) ・ 透視(する) ・ 核心をつく ・ (他者への)理解を示す ・ 霊視(する) ・ 吉凶を問う ・ (戦災孤児を)慈しむ ・ 慈しみ ・ (机上の)空論 ・ 読心 ・ 思いやり ・ 知る ・ (敗者に)情け(をかける) ・ (武士の)情け ・ 涙を誘う ・ お大事に ・ お気をつけて ・ 励ましたくなる ・ (不幸な人々に)心を寄せる ・ (難問を)解く ・ まさにそのとおり(である) ・ (鋭く)指摘する ・ 言った通り(だった) ・ 養老(年金) ・ (バブル崩壊を)予言(する) ・ 共感(する) ・ 喝破(する) ・ 正しく推理する ・ 慈悲(を△かける[施す/の心]) ・ 感情移入 ・ 優しさ ・ 運試し ・ 運勢を見る ・ 図星(を指す) ・ かわいそうに思う ・ おかわいそうに ・ 吉凶占い ・ 吉凶をみる ・ 炯眼 ・ あてずっぽう ・ 一体感 ・ 将来を見る ・ (苦労話を聞いて)身につまされる ・ (事態を)受け止める ・ 判官びいき ・ 拝察 ・ 耳が痛い ・ 耳の痛い(話) ・ 手相を見る ・ 同情を誘う ・ (相手のことを)心配(する) ・ (弱者への)温情 ・ (夢を)判じる ・ そうする ・ (いい加減な)推測 ・ (いい加減な)推量 ・ (事実を確かめずに)憶断(する) ・ △心[気持ち]を動かされる ・ (よく)分かるよ ・ 温かい(目で見る) ・ 温かさ ・ 当たるも八卦当たらぬも八卦 ・ 類推 ・ 眉毛を読まれる ・ 空説 ・ 仁愛 ・ 卜占ぼくせん ・ 占卜せんぼく ・ 卜筮ぼくぜい ・ 的中(させる) ・ 憐憫(の情)(を抱く) ・ (真意を)見通す ・ 本音を読む ・ (将来を)鑑定(する) ・ (△吉凶[運勢]を)占う ・ 占い ・ (相手に)配慮(する) ・ 未来を読む ・ (弱者を)いたわる ・ いたわり(の気持ち) ・ えきを立てる ・ げん(が悪い) ・ けなげ(な子ども) ・ (人の)ぬくもり ・ (弱者に対する)同情 ・ (文学作品に)触発されて(生まれた曲) ・ なんとなく(分かる) ・ 診断 ・ (それとなく)探りを入れる ・  ・ (相手の事情を)考慮(する) ・ (試験で)山をかける ・ これといった理由もなく ・ 打診(する) ・ 愛する心 ・ (代わりに)宣伝する ・ (お世辞と)受け取る ・ 予感 ・ 厚意 ・ ピンとくる ・ 優しい(言葉) ・ 恩情 ・ (若者への)計らい ・ 適当(に)(△番号を選ぶ[言っておく]) ・ 山勘 ・ (身の危険を)感知(する) ・ こまやかな気持ち ・ 人間愛 ・ 予覚 ・ 哀れみ ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 博愛 ・ ヒューマニズム ・ 温かみ ・ 人情味(を示す) ・ 人間味 ・ 小当たり(する) ・ (犯罪の)(臭いを)嗅ぎ取る ・ (夫婦の)情愛 ・ (~と)認識する ・ (善意と)解釈する ・ (気を回して)先走り(する) ・ 生理感覚 ・ それとなく ・ 感じ取る ・ 鼻息をうかがう ・ (心当たりを)当たってみる ・ 情味 ・ 寛大な気持ち ・ 包容力 ・ 広い心 ・ (にせものと)見て取る ・ (~と)感じる ・ (ふいに)天使が降りてくる ・ 良知良能 ・ (師の)導き ・ 至情 ・ 愛情(をもって接する) ・ 見立てる ・ 慈悲(の心) ・ 邪推 ・ いたわり ・ 直感(を頼る) ・ (コーチの)親心 ・ 悲愛 ・ 慰み(を与える) ・ 勘(△が働く[で分かる]) ・ 生理的反応 ・ (~を重く)見る ・ 人肌感(がある) ・ 思いつき ・ (他者の意向を)代弁して(伝える) ・ (様子を)観察(する) ・ (異常なしと)認める ・ (△様子[顔色]を)伺う ・ (他者への)配慮 ・ 優しい思い ・ 疑心暗鬼(から来る) ・ (~と)理解する ・ 厚情 ・ 早手回し(に)(会場を押さえる) ・ 交情 ・ おもんぱり ・ 霊感(が働く) ・  ・ 人心 ・ 母の心 ・  ・ 虫の知らせ ・ 虫が知らせる ・ (ありがたい)お志 ・ 直観 ・ はたと(思う) ・ インスピレーション ・ 小石を投げてみる ・ 感受(性) ・ (顔色を)うかがう ・ 母心 ・ 先を予測して ・ (ご)厚志 ・ 天来(の福音) ・ 気持ち ・ (父母の)恩 ・ 勘を頼りに(山を張る) ・ (藩主の)草履取り ・ 共感 ・ 懇志 ・ 精神のスパーク ・ 情け心 ・ (危険を)予覚(する) ・ (本来の)心 ・ 温情(ある裁き) ・ 情合い ・ 本能的(に惹かれる) ・ 事実確認に当たる ・ 見立て ・ (~と)思う ・ 探る ・ (社長の)意を体して(出向く) ・ (思いやりのある)温かい心 ・ 運任せ ・ 自分なりに考えて理解する ・ 先回りして(いろいろやってくれる) ・ 思いやり(の心) ・ 粋(な計らい) ・ 第六感 ・ 雷に打たれたように(そう思った) ・ ひらめき ・ (他人に対する)感謝(の念) ・ 心(のこもった贈り物) ・ (人の)情 ・ (ご)懇情 ・ (ご)芳志(に感謝します) ・ 察する ・ 親切(心) ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 霊感(を得る) ・ 勘ぐる ・ 気のせい ・ 目からうろこ(が落ちる) ・ 目を洗われる(思い) ・ イメージ(する) ・ そういう体験をして、目が開ける ・ 通じ(が早い) ・ (想像であればいくらでもどこまででも)自由に飛び立つ(ことができる) ・ (想像が)羽を広げる ・ (イメージが自由に)大空に舞う ・ (思いが自由に)羽ばたく ・ 雲の上にいるような気分(で) ・ 了知 ・ 先見 ・ (イメージを)頭に浮かべる ・ (仕事内容を)把握(する) ・ (その時の気分に任せて)デザイン(する) ・ (ありありと)思い起こす ・ イメージの連鎖(を生む作業) ・ (コツを)飲み込む ・ 飲み込み(が早い) ・ 思いを分かってやる ・ (言外の意を)悟る ・ (イメージが)膨らむ ・ すぐれた観察力 ・ 見定める ・ 像を結ぶ ・ (要点を)つかむ ・ 山が見える ・ (気の赴くままに)詠じる ・ (盛んに)五感が△動く[活動する] ・ (心の中に)描き出す ・ (故郷の景色が)目に浮かぶ ・ (△真相[正体]を)見極める ・ 見え透く ・ 予想(する) ・ 以心伝心 ・ (誤りに)気付く ・ (真実に)目を開く ・ (コツが)分かる ・ 分かり(が早い) ・ 物分かり(がいい) ・ (グラフから業績を)読む ・ 創造の世界(に夢を見る) ・ 想像力を高める ・ (内容を)理解(する) ・ 目先 ・ (迷いが)吹っ切れる ・ (情景を)想見(する) ・ (物事の)(本質を)洞察(する) ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 見抜く ・ 自分のものにする ・ 思い浮かべる ・ (夢の中で)浮遊する ・ 斟酌(する) ・ 得心(するまで説明を受ける) ・ (名言を)咀嚼(する) ・ (学びを)血肉化(する) ・ 看破 ・ (気ままに)絵筆を走らす ・ 見通す ・ (ありありと)思い出す ・ 想定(する) ・ 想起される ・ (思いを)理解してやる ・ (言葉が)通じる ・ 予見 ・ 創作(する) ・ 会得(する) ・ (イメージの世界を)逍遥(する) ・ 見透かす ・ (真理を)究める ・ 看取 ・ (頭の中に)イメージが現れる ・ 見受ける ・ (心の中に)思い描く ・ (意思の)疎通(を図る) ・ 洞見 ・ (道理を)わきまえる ・ (ツボを)心得る ・ 見て取る ・ (先行きを)シミュレーション(する) ・ (訴えに)呼応(して)(皆が声を上げる) ・ (知識を)消化(する) ・ (風流を)かいする ・ 構想(を練る) ・ 意をくむ ・ (相手の)気持ちをくむ ・ 思いをくみ取る ・ (気のおもむくままに)絵筆を取る ・ (相手の)意向を尊重する ・ 思う ・ (文意を)把捉はそく(する) ・ 理会(する) ・ せる ・ (△イメージを[まぶたの裏に])描く ・ △心[頭]の中に描く ・ (未来を)脳裏に描く ・ (一を聞いて十を)知る ・ △精神[イメージ]を遊ばせる ・ 見破る ・ (空想世界が)広がる ・ 達観 ・ くれぐれも ・ 周密 ・ 勘が鋭い ・ 周到(に) ・ 神経を使う ・ 行き届いた(世話) ・ とっくり(と考える) ・ 温かい対応 ・ 機微に通じた ・ 芸が細かい ・ 心憎い(演出) ・ 心して ・ こまごま ・ 至れり尽くせり ・ 丁寧 ・ 余念がない ・ ユーザー目線で作られた(サービス) ・ 丹念(な仕事) ・ みっしり ・ きちんと(掃除) ・ きちっと(ふたをする) ・ きっちり ・ (準備を)怠らない ・ 怠りなく ・ まめまめしい ・ 厳密 ・ 独りよがりでない ・ 万端(整える) ・ かゆいところに手が届く ・ 克明 ・ 事細か ・ 細密 ・ こまやか(な心づかい) ・ 細かい点まで気を配る ・  ・ 油断なく(進める) ・ 注意深く ・ 遺漏なく ・ 細かく(気を配る) ・ 綿密 ・ 如才ない ・ とくと ・ 微に入り細にわたり ・ みっちり ・ 気が利く ・ 気の利いた ・ 漏れなく ・ 甲斐甲斐しい(働きぶり) ・ 細心 ・ 事を分けて ・  隅々まで(行き届く) ・ 緻密 ・ つくづく ・ 万全(の態勢で) ・ しらみ潰し ・ 用意周到 ・ (よく)気のつく ・ 念の為 ・ 入念 ・ くれぐれ ・ 抜かりなく ・ 二段構え(の審査) ・ じっくり ・ 手取り足取り(面倒を見る) ・ こまめ(に動く) ・ 念入り(に) ・ よくよく
多分たぶんこうだろうと内容を予想する/推測で判断する多分たぶんこうだろうと内容を予想する/推測で判断する  (彼の仕業だろうと)推断(△する[を下す]) ・ (~だと)思う ・ (~のように)思える ・ (~と)思われる ・ 測鉛そくえんを垂らして(深さを図る) ・ (実現しないものと)見る ・ 恐らく ・ (叱咤激励と)受け止める ・ (~と)見込まれる ・ (作戦を)読む ・ (事態を深刻に)受け止める ・ (△人生[先入]) ・ (原因を)推論(する) ・ (外見から)判断(する) ・ 推知(する) ・ 予断(を許さない) ・ (真意を)見通す ・ (~がなされる)模様 ・ 見当をつける ・ 当たりをつける ・ 腰だめ(で予算を立てる) ・ (自分なりに)解釈(する) ・ (犯人と)おぼしき(人物) ・ (和解に応じる)(という)気配(である) ・ 察し(をつける) ・ (何か裏があるのではと)勘ぐる ・ (犯人像を)割り出す ・ (時期を)見計らう ・ (事件の真相を)解明(する) ・ (にせものの)可能性がある ・ (困難が)予想される ・ 推定(△する[年齢]) ・ 推量(する)(△事実[状況]から)推し量る ・ (犯人は身内にいる)(と)にらむ ・ △たぶん[だいたい]こうだろう ・ (犯人の)目星をつける ・ 狙いをつける ・ (犯罪の)匂いがする ・ (素人ではないと)踏む ・ 位置付けを行う ・ 推理(する) ・ (過去の事例から)類推(する) ・ 推測(する) ・ 小当たり(△してみる[に当たってみる]) ・ 目星をつける ・ (小さく)試してみる ・ (目星をつけて)当たってみる ・ 見受けられる ・ (何となく)分かる ・ (様子が)見え隠れする ・ (~を)感じさせる ・ 診断 ・ (異常なしと)認める ・ (不調さが)感じ取れる(謙虚なプレー) ・ 予見 ・ (作品の)フレーバー ・ (彼が嘘をついている)ふしがある ・ 思いなし ・  ・ 子は親を映す鏡 ・ (夫婦は)合わせ鏡 ・ (他人は自分の)映し鏡 ・ 感触 ・ (様子が)見て取れる ・ (~と)考えられる ・ (無責任な)憶測 ・ 憶測する ・ (不可能)(と)思われる(計画) ・ 思える ・ (思惑が)のぞく ・ 見立て ・ 察知される ・ 第一印象 ・ (役人)風(の男) ・ (憂いを)含んだ(目) ・ 思いつき(の言葉) ・ (まだ時期尚早の)感がある ・ (いけそうだという)感触を得る ・ (事実を確かめずに)憶断(する) ・ 揣摩憶測しまおくそく(する) ・ (~のように)映る ・ (~)らしい ・ (不安が)垣間見える ・ (感情を)ちらり(と見せる) ・ イメージ像 ・ (伝統が)息づく(街並み) ・ (様子が)透けて見える ・ 見て取る ・ (彼の目には彼女が天使のように)映る ・ 見定める ・ (音の)質感 ・ 誤審 ・ 妄断 ・ 見通す ・ 看取 ・ (~のように)見える ・ 色合いを示す ・ (様相を)まとう ・ (重役らしい)様子(の人) ・ 見受ける ・ テクスチャー ・ 根拠もなく推し量る ・ 根拠のない指摘 ・ 見立てる ・ (ただ者ではないと)見受けられる ・ 洞見 ・ (第一印象がチャラそう)と言われる ・ 見透かす ・ 目先 ・ 当て推量ずいりょう ・ (愁いを)湛える ・ 根拠のない(主張) ・ 推定される ・ (~と)感じる ・ (~と)感じられる ・ (悪い)心証(を与える) ・ 早計(な判断) ・ (にせものと)見て取る ・ (様子が)察せられる ・ (いい加減な)推測 ・ (いい加減な)推量 ・ 達観 ・ (物事の)(本質を)洞察(する) ・ 秘める ・ (怒気を)帯びる ・ 有する ・ (アニメは子供のものという)認識 ・ (~と)見られる ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ (的外れの)決めつけ ・ 風評(被害) ・ (本音が)うかがえる ・ 印象(を受ける) ・ 類推 ・ 即断 ・ 見破る ・ (できっこないと)指摘される ・ 根も葉もない ・ (受ける)感じ ・ (~と)想像される ・ 見抜く ・ 先見 ・ (~という)イメージを持つ ・ 核心をつく ・ (人柄を)しのばせる(住まい) ・ (作品の)手ざわり ・ (企業)イメージ ・ (様子が)にじむ ・ ムード ・ (様子を)帯びる ・ (様子が)現れる ・ (業界人特有の)匂い ・ 思いなしか(元気がない) ・ 速断 ・ (言外の)意味 ・ (手織りの)風合い ・ 看破 ・ 誤断 ・ (読後の)気分 ・ (人柄の)(一端を)のぞかせる ・ あてずっぽう ・ (人柄を)偲ばせる(住まい) ・ 感じ ・ でたらめ(の方角) ・ (浸水した)形跡がある ・ (苦衷が)にじみ出る ・ 山が見える ・ (不正の)臭いがする ・ (犯罪の匂いを)嗅ぎ取る ・ (気配が)嗅ぎ取れる ・ (言葉は世相を)映す(鏡) ・ (別人として)(目に)映る ・ 様相を呈する ・ 心理的反応 ・ (ただの)憶説(にすぎない) ・ (思いが)にじむ ・ ほのめく ・ ほの見える ・ 示唆(する) ・ (活況を)呈する ・ (行動から心が)読み取れる ・ (雨戸のすべり)具合 ・ 示される ・ 想像(する) ・ (絵は作者の)内面を表す ・ (男の)影がちらつく(女) ・ (~と)見受けられる ・ (~と)お見受けしたが ・ (△真相[正体]を)見極める ・ (様相を)見せる ・ (~である)だろう ・ 気のせいか(顔色が良くない) ・ (流行歌は世相を)映し出す ・ (作品には作者の心情が)映し出される ・ (雰囲気を)漂わせる ・ (作品が作者の心理を)投影(する) ・ (ブランドに)投影される(自己) ・ 看取(される) ・ (様子が)うかがえる ・ (気遣いが)うかがわれる(手紙) ・ (内容を)うかがせる ・ (業界人の)よう(である) ・ めくらめっぽう(振り回す) ・ 見え透く ・ 感想 ・ (読後)感 ・ すぐれた観察力 ・ 考え(を決める) ・ 結論(を出す) ・ 一刀両断(の裁きを下す) ・ 考えを決定する ・  ・ 判断(を下す) ・ 決断(を迫る) ・ 判じる ・ 断じる ・ (正しいと)考える ・ として ・ (として)扱う ・ (として)取り扱う ・ (として)考える ・ (幾何の問題の)仮設(を式で表す) ・ 仮説(を立てる) ・ 見なす ・ 前提条件 ・ 仮想(敵国) ・ たとえば ・ 仮定 ・ (雑収入)(として)処理する ・ 仮(に) ・ (~という)想定(で)
多分(大丈夫) ・ 多分(将来こうなる)可能性が高い/将来について強い確信がある多分(大丈夫) ・ 多分(将来こうなる)可能性が高い/将来について強い確信がある  (当選は)堅い ・ (問い合わせが増えると)予想される ・ 予想できる ・ きっと ・ (簡単に)推測できる ・ (勝利は)ほぼ手中にある ・ (都会ほど生活費が上がるのが)一般的 ・ 確信 ・ (彼は成功する)だろう ・ (この傾向は続く)(と)見られる ・ (解散は)必至(だ) ・ 絶対(来るよ) ・ 間違いなく ・ 200%の予感 ・ 99%(負けない) ・ 必ず ・ ほぼ確実(と見られる) ・ (優勝に)王手をかける ・ 疑いなく ・ 一点の曇りもなく(行動する) ・ (すでに)見えている ・ 無邪気に(指示に従う) ・ (失敗するのは)目に見えている ・ 確実に ・ 恐らく(雨が降るだろう) ・ どうやら(雪になりそうだ) ・ (経済は回復に向かうという)見方が有力 ・ (泣きを見るのは)火を見るより(も)(明らか) ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ 可能性が高い ・ (失敗の)可能性が大(きい) ・ (当選が)濃厚 ・ (~を)疑わない ・ 考えられる ・ (こうなるだろうと)信じている ・ 推量できる ・ (降りそうな)気配 ・ ハイリスク ・ (ゴールは)遠い ・ 危ぶまれる ・ ほぼ無理 ・ 悲観的(な状況) ・ 野心的(な目標) ・ (過半数の確保は)微妙 ・ リスクが高い ・ (成功の)見込みはない ・ ばくち(のようなやり方) ・ ほぼ不可能 ・ (それは)冒険(だ) ・ (成功は)おぼつかない ・ 期待が持てない ・ (状況は)絶望的 ・ (成功は)怪しい ・ (失敗する)だろう ・ 成功の望みはない ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 無謀(な試み) ・ リスキー(な試み) ・ もろ刃の剣 ・ 叶わぬ(恋) ・ 危険性が高い ・ 危険性がある ・ 大胆不敵(な作戦) ・ トロイの木馬 ・ 必ずそうなる ・ (当選)確実 ・ (日本は衰退するというのが)普通の見方 ・ 決まりきっている ・ (景気後退は)不可避 ・ 必ずしも ・ (方針が)固まる ・ (ある考えが)大半を占める ・ 必定 ・ 火を見るより(も)明らか ・ (生き物は死ぬ)宿命(にある) ・ 宿命的(な縁) ・ (計画に)狂いはない ・ ある△意見[見方]が多い ・ (運命からは)逃れられない ・ (彼女に静養が必要なのは)必然 ・ 一般論 ・ 衆目の見るところ(次の天下人は家康になる) ・ (もはや)決まり ・ あながち ・ (まずい結果になるのは)確か ・ 世上言われる(ように)(若者は本を読まなくなった) ・ 過半(数)(を占める) ・ (あのトンネルは幽霊が出ると)専らのうわさ(だ) ・ (~するに)違いない ・ (~という考え方が)一般的 ・ (国会は解散との)見方が有力 ・ (当選は)堅い ・ 推して知るべし ・ 主流(を占める) ・ 動かせない ・ 必然的(な結果) ・ (勝利は)決定的 ・ (賛成が)多数派 ・ 回避できない ・ (グローバル化の)(流れは)動かしがたい ・ 約束された(未来) ・ (国民の)大部分の意見 ・ (△売り切れ[解散は])必至 ・ 民意 ・ 必ずや ・ 庶民感情(から遊離した政策) ・ 市民感情 ・ 相当の比重(を占める) ・ 確定的 ・ (辞任すべきだという意見が)支配的 ・ (この本は)掛け値なし(に面白い) ・ まごう方ない(父の筆跡) ・ まごう方なく ・ (昇進は)いよいよ(明らかだ) ・ いよいよもって(やつが怪しい) ・ 精度の高い(天気予報) ・ 安全(な)(隠れ家) ・ 明白に ・ (それが事実なのは)(もはや)明白(だ) ・ (彼の成功は)疑いない ・ 疑わない ・ 疑いようもない ・ 疑いの余地はない ・ 疑う余地はない ・ 疑問の余地はない ・ 鉄板(ねた) ・ (薬物使用が犯罪なのは)論をまたない ・ 確たる(証拠) ・ 確とした(自信) ・ 正確(な記憶) ・ 精確(な考察) ・ しかと ・ 動かぬ(証拠) ・ (彼の有利は)(もはや)動かない ・ 動かしがたい(事実) ・ 揺るぎない(事実) ・ 歴然(たる証拠) ・ 文句なしに ・ 紛れもない(事実) ・ 紛れもなく(本物だ) ・ 確証(を握る) ・ (彼の頭が良いというのは)否定できない ・ (情報不足なのは)否めない ・ (それに)他ならない ・ 確定(的) ・ 本決まり ・ 隠しようがない ・ (あの店が人気なのは)衆目の一致するところ ・ まさに(それである) ・ 着実(に)(得点を加える) ・ 明瞭 ・ まさしく(本物だ) ・ 違いない ・ (~なのは)確実 ・ 厳然(たる)(事実) ・ ちゃんと ・ 冷厳(な事実) ・ 少なくとも(~ということが言える) ・ 断然(お得) ・ 不動(の四番打者) ・ 十分(に)(整う) ・ 確然(たる)(証拠) ・ (傑作だと)太鼓判(を押される) ・ (男が美女好きなのは)否むべからざる(事実だ) ・ 誤りなく(理解する) ・ (身元が)しっかり(している) ・ 正確無比(の射撃) ・ (そんな側面も)真実として(ある) ・ きっちり ・ (解散は)必至(だ) ・ はっきり(違う) ・ (必要なのは)確か(だ) ・ 確かな(情報) ・ その通り ・ (そうであろうと)信じている ・ (容疑が)固まる ・ (コスパがいいのは)はっきりしている ・ 一発必中 ・ 百発百中 ・ 絶対(に)(大丈夫) ・ 絶対的(に)(足りない) ・ 決定的 ・ 当然(のことながら) ・ (データを)不可逆的(に)(消去) ・ 間違いない ・ 間違いがない ・ 賭けてもいい ・ 保証(する)(よ) ・ 保証付き ・ (彼が犯人なのは)明確(だ) ・ (野党の劣勢は)覆いがたい ・ (地方経済の衰退は)覆うべくもない ・ (努力の結果に)他ならない ・ (彼こそ真犯人に)他ならぬ ・ 明確に ・ (彼女が美人なのは)疑いようもない ・ 確固(としている) ・ 確固たる(決意) ・ (それ)以外の何物でもない ・ 完全(に)(君の落ち度だ) ・ 隠れもない(事実) ・ (問題があるのは)明らか
多分(未分類)多分(未分類)  さぞ ・ さぞかし ・ さぞや ・ 定めし ・ まあまあ ・ まあ ・ 衆多 ・ 大口 ・ 大凡 ・ 恐らくは ・ 是非 ・ 一概に ・ 是が非でも ・ 是非とも ・ 決まって ・ まんざら ・ 定めて ・ かなり ・ とんとん ・ 割方 ・ 相当 ・ そこそこ ・ 一通り ・ あらまし ・ 概して ・ いい加減 ・ 概ね ・ おおかた ・ 随分 ・ だいぶ ・ 精一杯 ・ 可能な限り ・ できるだけ ・ せいぜい ・ フルに ・ 最大限 ・ せっかく ・ 極力 ・ 関の山 ・ 目一杯 ・ 不確か ・ 聞説 ・ 聞いた限りでは ・ 消息筋 ・ 噂によれば ・ いわく ・ そうだ ・ ようだ ・ みたい ・ だと ・ とのこと ・ という ・ とか ・ だって ・  ・ ゆえん ・ 次第 ・ かくかくしかじか ・ 云々 ・ どうも ・ 大数 ・ 千千 ・ 沢山 ・ 多多 ・ 八十 ・  ・ 数数 ・ 許多 ・ 疑われる ・ どうやらこうやらどうやら ・ 推測される ・ 確信はないが ・ たしか ・ はっきりしないが ・ たぶん ・ おそらくは ・ 自信はないが ・ おそらく ・ 数あまた ・ ごまんと ・ 多端 ・ まずまず ・ 大略 ・ 自意識過剰 ・ 仰々しい ・ 過剰サービス ・ 物々しい ・ 仕入れ過剰 ・ 超過 ・ 蛇足 ・ ぎょうさん ・ 十分過ぎる ・ 大仰 ・ 大層らしい ・ 自信過剰 ・ 大げさに ・ サービス過多 ・ 大袈裟 ・ 大袈裟に ・ コメ余り ・ 員数外 ・ ありあまる ・ ひとかたならぬ ・ 大台に乗る ・ 具だくさん ・ 売るほど ・ かさが張る ・ 腐るほど ・ 栄養豊富 ・ あり余る ・ 東八代 ・ 無辺 ・ 忙しい ・ 甚大 ・ 捨てるほど ・ 大忙し ・ 多用 ・ 繁用 ・ 忙中 ・ 楽しさいっぱい ・ 応接にいとまがない ・ 席の暖まる暇もない ・ 農繁 ・ 多事多端 ・ 多事 ・ いそがしい ・ 息つく暇もない ・ 寝る間もない ・ 東奔西走 ・ てんてこ舞い ・ 面白ずくめ ・ 過大 ・ 雅量 ・ 豪胆 ・ おおらか ・ 無限 ・ 山のよう ・ がっつり ・  ・ 巨額 ・ 高額 ・ 図太い ・ たくさん ・ 多い
日本語WordNetによる、多分の類義語

意義素類語・同義語
有り得るおそらく
妥当な想定でおそらくおおかた大方
かなりの確信を持って恐らくは大方おそらく大抵恐らくけだし慥かおおかたたしか確か蓋し先ずたぶん
たくさんの量や程度許多多大多量いっぱい一杯数多
キーワードをランダムでピックアップ
北斗星凛と上を下への寸話選評追い落とす大転換思考が単純くらいゾウに挑むアリのよう気取りがない幕となる激昂する鼻つんぼ核心に触れない大変な打ち込みぶり金銭に関して潔癖後ろめたい感じ住宅から火が出る事態の成り行き
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6