表示領域を拡大する
床入りの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
床入りねむ床入りねむ  心身の活動がやむ ・ 床に就く ・ 眠る ・ 休む ・ 寝つく ・ 就床 ・  ・ 眠らす ・ 就眠 ・ 無意識の状態になる ・ 意識がない ・ 寝かせる ・ 就褥 ・ 床に入る ・ 寝つき ・ ねんね ・ 就寝 ・ 眠り ・ 御寝 ・ 寝る ・ 睡眠 ・ (病床に)臥せる ・ 寝相 ・ 寝様 ・ 寝姿 ・ 眠りが浅い ・ うつらうつら ・ とろりと ・ 寝聡い ・ すぐ目が覚める ・ 寝苦しい ・ こくりこくり ・ うつうつ ・ 目ざとい ・ うとうと ・ とろとろ ・ こっくり ・ よく眠っている ・ 安眠 ・ すやすや ・ よく眠る ・ 快眠 ・ 眠りこける ・ 昏々 ・ ぐっすり(と) ・ 寝入る ・ いぎたない ・ 眠りに眠る ・ 昏睡 ・ 白河夜船 ・ 寝過ごす ・ 泥のように眠る ・ 寝込み ・ 熟睡 ・ 熟眠 ・ 眠り込む ・ 寝込む ・ 寝過ぎる ・ 寝際 ・ 寝しな ・ 寝ばな ・ 寝入りばな ・ 北枕 ・ 肘枕 ・ 膝枕 ・ 臥床 ・ 病臥 ・ 宵寝 ・ 早寝 ・ 夜勤 ・ 夜型人間 ・ (うっかり)寝過ごす ・ 朝遅くまで寝ている ・ 寝坊(する) ・ 朝寝坊 ・ 昼まで寝る ・ アラームが鳴らない ・ 春眠暁を覚えず ・ 寝たいだけ寝る ・ 昼夜逆転(の生活) ・ 昼夜転倒(の生活) ・ 寝坊助 ・ 低血圧 ・ 遅く起きる ・ 朝寝 ・ 朝に弱い ・ 新枕 ・ 初夜 ・ 床入り ・ 同衾 ・ 雑魚寝 ・ 抱き寝 ・ 共寝 ・ 添い寝 ・ 昼寝 ・ 寝落ち ・ ごろ寝 ・ 安臥 ・ 高枕(で寝る) ・ 心地よく(眠れる) ・ 楽寝 ・ 枕を高くして寝る ・ 安眠できない ・ 侘び寝 ・ 浮き寝 ・ 旅寝 ・ 梶枕 ・ 波枕 ・ 旅枕 ・ 草枕 ・ 嗜眠 ・ 休眠 ・ 春眠(暁を覚えず) ・ 冬眠 ・ 惰眠(をむさぼる) ・ 眠ったふり ・ たぬき寝入り ・ 嘘寝 ・ 空寝 ・ ふりをする ・ 聞き耳を立てる ・ 午睡 ・ 仮寝 ・ (こっくりこっくり)船をこぐ ・ まどろむ ・ (心地いい)まどろみ ・ 座ったまま眠る ・ 座睡 ・ 机に伏せて寝る ・ 食べながら眠る ・ 仮睡 ・ 一眠り(する) ・ 一睡 ・ こっくりこっくり ・ うとうと(する) ・ 華胥の国に遊ぶ ・ うたた寝 ・ 一寝入り ・ 仮眠 ・ 居眠り ・ うつらうつら(する) ・ ふて寝 ・ 泣き寝入り ・ 夢幻 ・ 半睡眠(状態) ・ 夢見る ・ 夢うつつ ・ 夢心地 ・ 夢見 ・ 夢路 ・ 実際にあったことのように思える ・ 夢(を見る) ・ 夢見心地 ・ 夢寐 ・ 睡眠導入剤 ・ (睡眠時の)△緊張[不安]を取り除く ・ 眠剤 ・ 催眠剤 ・ 睡眠薬 ・ 寝つきをよくする ・ 眠り薬 ・ かい巻き ・ 夜着 ・ ネグリジェ ・ 寝巻き ・ パジャマ ・ 寝室 ・ 深窓 ・ 寝所 ・ 休憩室 ・ 寝具を調えた部屋 ・ 寝床 ・  ・ 寝間 ・  ・ 閨房 ・ 寝坊 ・ 起きない ・ 遅刻 ・ 目を閉じる ・ 瞑目 ・ (目を)つぶる ・ 気が遠くなる ・ 目を回す ・ 無意識 ・ 意識を失う ・ 魂を失う ・ 人事不省 ・ 心神喪失 ・ 前後不覚(の泥酔状態) ・ 前後も知らず(に) ・ 意識不明(の重体) ・ 正体なく(倒れる) ・ ぶっ倒れる ・ 悶絶(する) ・ 意識がかすむ ・ (△外からの刺激に何も[声をかけても])反応しない ・ 消え入る ・ 喪神 ・ 卒倒(する) ・ 記憶が飛ぶ ・ 失神(する) ・ 頭がぼんやり(する) ・ 死の淵をさまよう ・ (酔っ払って)ひっくり返る ・ 気絶(する) ・ 仮死状態(で生まれる) ・ (過労で)伸びる ・ 昏睡(状態)(に陥る) ・ 意識が遠のく ・ 気を失う ・ ぼんやり(する) ・ 頭がぼうっとなる ・ 意識が薄くなる ・ 布団 ・ 寝具 ・ 夜具 ・ 倒れる ・ 横にする ・ 寝転ぶ ・ 水平に置く ・ 横になる ・ 寝押し ・ 横たわる ・ (体を)横たえる ・ 寝そべる ・ 倒す ・ 起臥 ・ 起き伏し ・ 寝起き ・ 肩の力が抜ける ・ 息抜き(する) ・ 息を抜く ・ ストレス解消(する) ・ (授業が)脱線(する) ・ 静養(する) ・ レクリエーション ・ まったり(過ごす) ・ のどかな時を過ごす ・ 羽を伸ばす ・ 羽を休める ・ くつろぐ ・ 余暇 ・ リラックス(する) ・ 昼休み ・ 休憩(する) ・ 気分転換 ・ 関心を他に移す ・ ひと息(入れる) ・ 息を入れる ・ 骨休め ・ 手足を伸ばす ・ 元気を取り戻す ・ ストレスを開放する ・ ストレスから解放される ・ 心身を楽にする ・ 休らう ・ 緊張が解ける ・ 一服 ・ 休息 ・ (仕事を)休む ・ ゆったり(する) ・ 息休め ・ (昼の)休み ・ 食休み ・ 無関係なことをする ・ (自分を)リセット(する) ・ 英気を養う ・ 息継ぎ ・ 休養(をとる) ・ 少憩 ・ (疲れを)癒やす ・ 癒やし(のひと時) ・ のんびり過ごす ・ 遊び球を投げる ・ 一球外す ・ 中休み(する) ・ 休暇(を取る) ・ 深呼吸(する) ・ ほっとする ・ (ちょっと)を置く ・ いとまをもらう ・ 小休止 ・ ゆっくり過ごす ・ 憂さ晴らし ・ (忙中)閑(あり) ・ 憩い(の時) ・ 憩う ・ リフレッシュ(する) ・ 休める ・ プライベートタイム ・ ひと休み(する) ・ (途中で)遊ぶ ・ 手を休める ・ 休眠(設備) ・ 中入り ・ ゆっくりする ・ (景気が)踊り場(に入る) ・ お茶(にしよう) ・ 休まる ・ エアポケットのような時間 ・ 安息
床入り男女が初めて一緒に寝る床入り男女が初めて一緒に寝る  新枕 ・ 初夜 ・ 就床 ・ 床に就く ・ 心身の活動がやむ ・ 御寝 ・ 睡眠 ・ ねんね ・ 床に入る ・ 寝つく ・ 寝つき ・ 就褥 ・ 無意識の状態になる ・ 眠らす ・ 就眠 ・  ・ (病床に)臥せる ・ 寝かせる ・ 就寝 ・ 寝る ・ 眠る ・ 眠り ・ 床入り ・ 休む ・ 意識がない ・ ワールドレコード ・ 個性的 ・ (前代)未聞 ・ 奇抜 ・ 初回 ・ 最初の回 ・ 第一回 ・ 常識を覆す ・ 曠古 ・ 絶世 ・ 空前絶後(の事件) ・ 破天荒 ・ 希代 ・ 最先端(すぎる) ・ 次世代(的) ・ 例外 ・ 異例 ・ アバンギャルド ・ ブレイクスルー ・ 壁を突き抜ける ・ 新手(の犯罪) ・ エポックメーキング ・ 新奇(な) ・ 新しい(技術) ・ 新機軸(を打ち出す) ・ 不世出 ・ 新種(の生き物) ・ 先進的(な) ・ 希世 ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ 空前 ・ (ルネサンス美術の)頂点をなす(作品) ・ 記録破り ・ 新たな(局面) ・ 従来にない ・ これまでない ・ 今までに一度も(なかった) ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ 新時代的(なコンサート) ・ 初めて見る ・ 未曾有(の災害) ・ かつてない ・ (今だ)かつて(聞いたことがない) ・ 画期的(な提案) ・ 比類のない ・ 新規(開店) ・ 歴史的(な快挙) ・ 前代未聞 ・ 不滅(の名作) ・ (△他[過去]に)例がない ・ (過去に)前例がない ・ 先駆(的)(な取り組み) ・ 未到(の領域) ・ 未知(の世界) ・ (今までとは)別の(考え方) ・ 時代に先がけている ・ フレッシュ(な△センス[文学]) ・ 特異 ・ 独創的(なアイデア) ・ 今までのものとは違う ・ 未曽有(の出来事) ・ 先鋭的(な) ・ 挑戦的 ・ 初めて(の海外旅行) ・ 前衛(的) ・ 添い寝 ・ 雑魚寝 ・ 同衾 ・ 共寝 ・ 抱き寝
床入り(未分類)床入り(未分類)  就蓐 ・ 臥褥 ・ 御事 ・ 閨事 ・ 床固め ・ まぐわい ・ みそかごと ・ 夜食 ・ 房事 ・ 交道 ・ 房室 ・ 餅つき ・ 夜なべ ・ つるみ ・ 巫山の夢 ・ 交悦 ・ 巫山の雨 ・ 寝泊り ・ 泊まりがけ ・ 宿泊 ・  ・ 寝泊まり ・ 連泊 ・ 一泊 ・ 投宿 ・ 宿を借りる ・ 眼の皮がたるむ ・ 夢路をたどる ・ 夢を結ぶ ・ 不貞寝 ・ 寝に行く ・ 二度寝 ・ 床につく ・ 舟をこぐ ・ ねむり ・ こん睡 ・ 白川夜船 ・ 寝だめ ・ うつぶせ寝 ・ 寝ぼう ・ お休み ・ ねぼう ・ あさ寝坊 ・ 転寝 ・ ナップ ・ 転た寝 ・ 合歓 ・ ベッドイン ・ まくらを共に ・ が床 ・ 就く ・ 着床 ・ 眠りにつく ・ 眠りに就く ・ 寝付く ・ 不眠 ・ 草まくら ・ 波まくら ・ 旅まくら ・ 岩まくら ・ フテ寝 ・ ベッドに入る ・ 布団に入る ・ 眠りに落ちる ・ 一緒に寝る
日本語WordNetによる、床入りの類義語

意義素類語・同義語
性交渉をもつ交接共寝抱くファック寝るセックス一発やる寐る同衾床入交わる
広告を非表示
広告を非表示
キーワードをランダムでピックアップ
春景類縁会規後述舌戦乱射他国に攻め入る身を切られる愛していない執着する発令する泣かせ座禅を組む強く押し当てたままで動かす非公開の情報資料を収集する不安で頭がいっぱいかいなでしたに過ぎない毒ガスを吸わせる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 床入りねむ
  2. 床入り男女が初めて一緒に寝る
  3. 床入り(未分類)