表示領域を拡大する
ねんねの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
ねんねあかちゃんねんねあかちゃん  早生児 ・ 新生児 ・ 乳飲み子 ・ 赤い顔の(女の子) ・ 嬰児 ・ 初生児 ・ 赤ちゃん ・ 生まれたての子 ・ みどりご ・ 乳児 ・ 赤子 ・ 子ども(を出産) ・ 男児(を産む) ・ 女児(を産む) ・ 愛の結晶(を授かる) ・ 赤ん坊 ・ 国の宝 ・ しわくちゃの子 ・ 猿のような(男の子) ・ 乳児期 ・ やや ・ ややこ ・ しわだらけの顔 ・ 哺乳児 ・ 胎児 ・ 新産児 ・ 産児 ・ ベビー ・ 水子(地蔵) ・ 双生児 ・  ・ 幼い子供 ・ 幼時 ・ 男児 ・ 稚児 ・ 幼児 ・ 幼女 ・ 童女 ・ 男子 ・ 坊や ・ 童子 ・ 少時 ・ 幼児期 ・ 小児 ・ 女子 ・ 幼子 ・  ・ 女児 ・ 幼童 ・ 幼年 ・ 芋虫 ・ 地虫 ・ 幼虫 ・  ・ やご ・ 虫けら ・ さなぎ ・ 毛虫 ・ 青虫 ・  ・ うじ ・ うじ虫 ・ 奇形児 ・ 先天性異常 ・ 呱々 ・ 産声 ・ 沐浴 ・ 産湯 ・ 揺りかご ・ 木馬 ・ 揺籃 ・ 下ろし ・ ほやほや ・ 出来たて ・ 出来上がったばかり ・ したて ・ したばかり ・ 生まれたばかり ・ ホット ・ 取り立て ・ 生まれて間もない ・ 生まれたて ・ して間もない ・ なりたて ・ 出立て ・ (まだ)小さい ・  ・  ・  ・  ・ 社会的な存在 ・ 代物 ・ 今人 ・ 人物 ・ 人類 ・ 人間 ・ 一人前でない ・ 成熟していない ・ 半熟 ・ 幼い ・ 出来が悪い ・  ・ 不熟 ・ 未熟
ねんねねむねんねねむ  就眠 ・ 心身の活動がやむ ・ 就褥 ・  ・ 寝つく ・ 就寝 ・ 就床 ・ 寝かせる ・ (病床に)臥せる ・ 睡眠 ・ 眠らす ・ 無意識の状態になる ・ 床に就く ・ 寝る ・ 眠り ・ 休む ・ 意識がない ・ 寝つき ・ 床に入る ・ 御寝 ・ 床入り ・ 眠る ・ 寝相 ・ 寝姿 ・ 寝様 ・ 寝苦しい ・ 眠りが浅い ・ すぐ目が覚める ・ うつうつ ・ こくりこくり ・ うとうと ・ うつらうつら ・ とろとろ ・ こっくり ・ 目ざとい ・ 寝聡い ・ とろりと ・ 快眠 ・ 熟睡 ・ 熟眠 ・ 白河夜船 ・ 眠りこける ・ 寝込む ・ すやすや ・ よく眠っている ・ 泥のように眠る ・ 寝過ぎる ・ 安眠 ・ 寝込み ・ いぎたない ・ 寝過ごす ・ ぐっすり(と) ・ よく眠る ・ 昏々 ・ 眠り込む ・ 寝入る ・ 眠りに眠る ・ 昏睡 ・ 寝しな ・ 寝際 ・ 寝ばな ・ 寝入りばな ・ 膝枕 ・ 肘枕 ・ 北枕 ・ 臥床 ・ 病臥 ・ 宵寝 ・ 早寝 ・ 朝寝坊 ・ 低血圧 ・ アラームが鳴らない ・ 寝坊(する) ・ 昼夜逆転(の生活) ・ 昼夜転倒(の生活) ・ 夜勤 ・ 遅く起きる ・ 寝たいだけ寝る ・ 寝坊助 ・ 昼まで寝る ・ 朝遅くまで寝ている ・ 春眠暁を覚えず ・ (うっかり)寝過ごす ・ 朝寝 ・ 夜型人間 ・ 朝に弱い ・ 初夜 ・ 新枕 ・ 共寝 ・ 添い寝 ・ 抱き寝 ・ 同衾 ・ 雑魚寝 ・ 昼寝 ・ ごろ寝 ・ 寝落ち ・ 楽寝 ・ 高枕(で寝る) ・ 枕を高くして寝る ・ 心地よく(眠れる) ・ 安臥 ・ 安眠できない ・ 浮き寝 ・ 侘び寝 ・ 旅枕 ・ 旅寝 ・ 草枕 ・ 波枕 ・ 梶枕 ・ 冬眠 ・ 惰眠(をむさぼる) ・ 嗜眠 ・ 休眠 ・ 春眠(暁を覚えず) ・ ふりをする ・ 空寝 ・ 聞き耳を立てる ・ 嘘寝 ・ たぬき寝入り ・ 眠ったふり ・ まどろむ ・ (心地いい)まどろみ ・ うたた寝 ・ こっくりこっくり ・ (こっくりこっくり)船をこぐ ・ 仮眠 ・ 仮寝 ・ 仮睡 ・ うとうと(する) ・ 午睡 ・ 一眠り(する) ・ 一睡 ・ 華胥の国に遊ぶ ・ 居眠り ・ うつらうつら(する) ・ 一寝入り ・ 座ったまま眠る ・ 座睡 ・ 机に伏せて寝る ・ 食べながら眠る ・ 泣き寝入り ・ ふて寝 ・ 夢路 ・ 夢見心地 ・ 夢心地 ・ 夢(を見る) ・ 夢見る ・ 夢幻 ・ 半睡眠(状態) ・ 夢寐 ・ 夢うつつ ・ 夢見 ・ 実際にあったことのように思える ・ 睡眠薬 ・ 催眠剤 ・ (睡眠時の)△緊張[不安]を取り除く ・ 眠剤 ・ 寝つきをよくする ・ 睡眠導入剤 ・ 眠り薬 ・ 夜着 ・ パジャマ ・ かい巻き ・ 寝巻き ・ ネグリジェ ・ 寝具を調えた部屋 ・ 寝床 ・ 寝室 ・ 閨房 ・ 寝間 ・ 寝所 ・ 休憩室 ・ 深窓 ・  ・  ・ 寝坊 ・ 遅刻 ・ 起きない ・ (目を)つぶる ・ 瞑目 ・ 目を閉じる ・ 意識が遠のく ・ ぶっ倒れる ・ 意識がかすむ ・ 気絶(する) ・ 意識を失う ・ 魂を失う ・ 卒倒(する) ・ 心神喪失 ・ 気を失う ・ 目を回す ・ 頭がぼんやり(する) ・ 記憶が飛ぶ ・ 気が遠くなる ・ 前後不覚(の泥酔状態) ・ (酔っ払って)ひっくり返る ・ 仮死状態(で生まれる) ・ 死の淵をさまよう ・ (△外からの刺激に何も[声をかけても])反応しない ・ 昏睡(状態)(に陥る) ・ 前後も知らず(に) ・ 無意識 ・ (過労で)伸びる ・ 人事不省 ・ 意識不明(の重体) ・ 悶絶(する) ・ 正体なく(倒れる) ・ 消え入る ・ 喪神 ・ 失神(する) ・ 意識が薄くなる ・ 頭がぼうっとなる ・ ぼんやり(する) ・ 寝具 ・ 布団 ・ 夜具 ・ 横たわる ・ 横にする ・ 寝転ぶ ・ 寝そべる ・ (体を)横たえる ・ 倒れる ・ 倒す ・ 水平に置く ・ 寝押し ・ 横になる ・ 起臥 ・ 寝起き ・ 起き伏し ・ 緊張が解ける ・ のんびり過ごす ・ 憩い(の時) ・ 憩う ・ ストレスを開放する ・ ストレスから解放される ・ (疲れを)癒やす ・ 癒やし(のひと時) ・ エアポケットのような時間 ・ (昼の)休み ・ 休まる ・ リラックス(する) ・ 骨休め ・ 休暇(を取る) ・ いとまをもらう ・ ゆっくり過ごす ・ 小休止 ・ (景気が)踊り場(に入る) ・ 英気を養う ・ ゆっくりする ・ くつろぐ ・ (自分を)リセット(する) ・ 昼休み ・ 休養(をとる) ・ 休らう ・ (途中で)遊ぶ ・ 手を休める ・ 手足を伸ばす ・ 息休め ・ (忙中)閑(あり) ・ 無関係なことをする ・ 食休み ・ (仕事を)休む ・ 安息 ・ 元気を取り戻す ・ 静養(する) ・ 中入り ・ 休める ・ のどかな時を過ごす ・ 休眠(設備) ・ 休息 ・ お茶(にしよう) ・ 余暇 ・ 息抜き(する) ・ 息を抜く ・ ストレス解消(する) ・ 心身を楽にする ・ ほっとする ・ 息継ぎ ・ 深呼吸(する) ・ 一服 ・ ゆったり(する) ・ (授業が)脱線(する) ・ ひと休み(する) ・ 中休み(する) ・ プライベートタイム ・ まったり(過ごす) ・ 肩の力が抜ける ・ (ちょっと)を置く ・ 遊び球を投げる ・ 一球外す ・ レクリエーション ・ ひと息(入れる) ・ 息を入れる ・ 少憩 ・ 休憩(する) ・ 気分転換 ・ 関心を他に移す ・ 羽を伸ばす ・ 羽を休める ・ 憂さ晴らし ・ リフレッシュ(する)
ねんね経験不足で、十分な状態でないねんね経験不足で、十分な状態でない  はなたれ(小僧) ・ 若気の至り ・ ガキ ・ 成熟していない ・ 若書き(の文章) ・ 未成熟 ・ 大人気ない ・ 未熟者 ・ 一本気(な男) ・ 慣れていない ・ ひよっこ ・ ひよこ ・ 若輩(者) ・ 鍛えられていない ・ チキン ・ (中二)小僧 ・ 小僧っ子 ・ (こ)わっぱ ・ 青侍 ・ 小侍 ・ (人間として)未熟 ・ 経験の乏しい ・ がんぜない ・ ごまかしが言えない ・ 一人前のつもり ・ (経験が)浅い ・ 若い(身空) ・ 青臭い ・ つたない ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ 修行が足りない ・ 駆け出し ・ (まだ)子ども ・ こせがれ ・ 半人前 ・ 口脇が白い ・ チンピラ ・ 思慮が足りない ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ かいなで(しただけ) ・ もたもた(している) ・ 発達が遅い ・ 実力はまだまだ ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ 若造 ・ 書生 ・ 不慣れ(な手つき) ・ (まだ)青い ・ 年甲斐もない ・ 円熟していない ・ うぶ(な) ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ 乳臭い ・ 経験不足 ・ 新参(者) ・ 稚拙 ・ 貧弱(な腕前) ・ 大人でない ・ 初心者 ・ 生兵法(は大けがのもと) ・ 気負いが目立つ ・ 青年 ・ くちばしが黄色い ・ キャリア不足 ・ 幼稚 ・ かじっただけ(の) ・ 白面 ・ 形だけ ・ (精神的に)幼い ・ 青二才 ・ 善良(な市民) ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄(的)(な見方) ・ (根が)単純 ・ 純情 ・ (世事に)うとい ・ お人よし ・ (どこか)抜けている ・ 危機感がない ・ 父ちゃん坊や ・ うぶ(な娘) ・ ナイーブ(な若者) ・ いい子 ・ 半端(な人間) ・ つけ込まれやすい ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 総領の甚六 ・ 愚か ・ 温情(ある人) ・ おめでたい(やつ) ・ バカ殿 ・ 極楽とんぼ ・ 人がいい ・ 甘ちゃん ・ (人間が)甘い ・ 苦労知らず(のお嬢様) ・ 能天気 ・ 怖いもの知らず ・ 世間の厳しさを知らない ・ ヤワ(な男) ・ 打たれ弱い ・ だまされやすい ・ 優柔不断(の態度) ・ (人間の本質に)気付かない ・ 寛容 ・ (詐欺師の言を)疑わない ・ うぶ ・ 世間知らず ・ 世間見ず ・ (あまり)考えない ・ 心得違い ・ あほ ・ 井の中のかわず ・ 井底せいてい ・ 地元で最強 ・ ミーハー ・ うかつ(でした) ・ ノンポリ(学生) ・ (広い)世界を知らない ・ 楽天的(性格) ・ (世間の)常識を知らない ・ 粗削り(な若者) ・ 素質がある ・ 見どころのある(男) ・ (まだ)若い ・ 直情的(な人) ・ (まだ)素材の段階 ・ これからが楽しみ ・ たくましい ・ 直線的(に行動する) ・ 潜在能力(を持つ) ・ (考えが)青い ・ 原石に近い ・ エネルギッシュ(な人) ・ 未完(の大器) ・ 血気にはやる(だけ) ・ 未経験 ・ 童貞 ・ チェリーボーイ ・ 経験がない ・ (理解が)怪しい ・ まだら(模様)(の知識) ・ (よく)分からない ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ ぼんやりした ・ 定かでない ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ (認識)不足 ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ 蒙昧 ・ 浅学 ・ 認識が甘い ・ (よく)知らない ・ 中途半端に理解する ・ 認識が足りない ・ 曖昧(な理解) ・ 生かじり(の知識) ・ 知識が浅い ・ 詰めが甘い ・ 当てにならない ・ かいなで ・ (理解が)あやふや ・ いい加減(な理解) ・ 付け焼き刃 ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ (自分でも)自信が持てない ・ 暗い ・ 生兵法 ・ 背伸び(する) ・ (自分は天才だと)自任(する) ・ 格好だけ ・ (秀才を)気取る ・ 粋がる ・ 強がる ・ 無理をする ・ いっぱし(の口を利く) ・ 痩せ我慢(する) ・ 半熟 ・ 幼い ・ 一人前でない ・ 出来が悪い ・ 未熟 ・  ・ 不熟 ・ 要領が悪い ・ 暗愚 ・ 大愚 ・ 魯鈍 ・ 愚劣 ・ 抜け作 ・ 凡愚 ・ 親ばか ・ 頭が悪い ・ 痴呆 ・ 左巻き ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 賢愚 ・ でくのぼう ・  ・ 話が長い ・ 愚者 ・ 精薄 ・ 愚かな ・ 薄バカ ・ 考えが及ばない ・ 痴愚 ・ 無考え ・ 仕事ができない ・ 頭の働きが鈍い ・ 無教養 ・ 物覚えが悪い ・ あんぽんたん ・ 飲み込みが悪い ・ れ者 ・ こけ(にする) ・ くだらない(人物) ・ 短絡的(な思考) ・ 白痴 ・ ろくでなし ・ 物分かりが悪い ・ 半気違い ・ (お)バカ ・ 知恵がない ・ とんま ・ 血の巡りが悪い ・ 思いつかない ・ たわけ(者) ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 迂愚 ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 思い浮かばない ・ 頑愚 ・ 無能(な上司) ・ 頭が回らない ・ 低能 ・ 愚昧 ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 不敏 ・ 考えつかない ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 察しが悪い ・ 知恵が回らない ・ (くるくる)パー ・ 愚かしい ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 心ない ・ 識見がない ・ 脳が弱い ・ 役立たず ・ 愚鈍(な男) ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 猿(のような頭) ・ 不肖 ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 短慮 ・ (頭が)空っぽ ・ 精神薄弱 ・ 事情をよく知らない ・ 目に一丁字なし ・ (女心に)鈍い ・ 寡聞かぶん(にして知らない) ・ おくて(の男性) ・ (恋愛とは)縁がない(人生) ・ 非常識 ・ 不案内 ・ 浅薄 ・ 文盲 ・ (政治)音痴 ・ 教養がない ・ 無筆 ・ 無学(の人) ・ 学がない ・ 無関心 ・ 知識がない ・ 的確な判断が下せない ・ (事情に)通じていない ・ (ネット)リテラシーがない ・ なじみがない ・ その道に暗い ・ (心理学については)門外漢 ・ 認識不足 ・ (財務の)知識に弱い ・ うとい ・ 詳しくない ・ 無知 ・ 社会の常識に欠けている ・ (経済学の)素人 ・ 無教育 ・ 空下手 ・ (どこか)場違い ・ 苦手 ・ 感心できない ・ (動作が)板につかない ・ 不得手 ・ 下手 ・ (仕事ぶりが)様にならない ・ 拙劣 ・ たどたどしい ・ てきぱきと進まない ・ 不細工(な手作りの机) ・ 古拙 ・ スマートでない ・ 拙速 ・ へぼ ・ 見劣りする ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ 不堪 ・ 不得意 ・ 巧拙 ・ 手際が悪い ・ 無器用 ・ 弱い(チーム) ・ 慣れない ・ ぎこちない(手つき) ・ ぎごちない ・ もどかしい ・ 素人っぽい ・ 素人くさい ・ 下手くそ ・ ぶきっちょ ・ まずい ・ なじまない ・ 空っ下手 ・ ぎくしゃく(した歩き方) ・ (動きが)スムーズでない ・ (することが)滑らかでない ・ 借り物のような(△不自然な印象[小手先の技巧]) ・ ざる碁 ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危うい
ねんね(未分類)ねんね(未分類)  ねんねんおころり ・ ねんね ・ ベイビー ・ 赤児 ・ こ娘 ・ 処女 ・ 清純な ・ 純真な ・ 眠る ・ おねんね ・ ねんねこ ・ ねね ・ 少女 ・  ・ おぼこ ・ 乙女 ・ 夢見る乙女 ・ ネンネ ・ 眠る
日本語WordNetによる、ねんねの類義語

意義素類語・同義語
非常に年の若く(生後1年までの)、まだ歩いたり話したりできない子供赤子やや乳呑み子嬰児赤ん坊赤ちゃん孩児乳児赤んぼうみどり児赤児幼児緑児ねね若児乳飲み子片子稚児ベイビーベビー
キーワードをランダムでピックアップ
入り海汗する血痰陋習今次必須番狂わせ歴訪開校ポンス強弓実りの秋溝ができるとうにぽかん圧倒的勝利畳を敷きつめた部屋被覆が破れるためにするうわさおつむがいい
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. ねんねあかちゃん
  2. ねんねねむ
  3. ねんね経験不足で、十分な状態でない
  4. ねんね(未分類)