表示領域を拡大する
無意識の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
無意識(のうちに)無意識のうちに気付かないで物事を行う無意識(のうちに)無意識のうちに気付かないで物事を行う  無意識的(な行動) ・ 無意識のうちに ・ 特に意識せず ・ つい(してしまう) ・ 無意識のうちに(行う) ・ うっかり(やってしまう) ・ 我を忘れて ・ 無くて七癖有って四十八癖 ・ 無自覚 ・ 潜在意識(から出たひと言) ・ 潜在意識的(に相手を拒否する) ・ 図らずも ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 悪気なく ・ (努力によってでなく)自然に湧き上がる ・ 覚えず ・ (口を)滑らせる ・ 意図せず(法を犯す) ・ 知らずに ・ 意識下(の行動) ・ 故意ではなく ・ 知らず知らず ・ 知らず知らずのうちに ・ 不覚(にも)(涙が出る) ・ 我知らず ・ 運悪く ・ 過って(けがをさせる) ・ 見るともなく(見る) ・ 我ながら(△あきれる[よく歩いたものだ]) ・ 無念無想 ・ 思わず ・ 我にもなく ・ 反射的に(する) ・ 自然な成り行き ・ 無我夢中(で逃げる) ・ 我とはなしに ・ 不注意(から置き忘れる) ・ 我ともなく ・ ぽろり(と)(本音を漏らす) ・ 気づかずに(する) ・ 気づかないうちに ・ とっさに ・ ふと ・ (名簿に)抜け(がある) ・ ぼんやり(する) ・ うかうか ・ 気が抜けている ・ 不用意(な発言) ・ 不覚(を取る) ・ そこつ(を詫びる) ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ ミスをする ・ 注意を欠く ・ 片手落ち ・ 散漫 ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ 手落ち ・ (他のことに)気を取られる ・ 注意散漫 ・ 至らない(ところがある) ・ うっかり(ミス) ・ うかと ・  ・ うかつ ・ ケアレス(ミス) ・ 不注意 ・ (手元が)おろそか(になる) ・ (夢に)うなされる ・ うわ言(で何か口走る) ・ (あらぬことを)口走る ・ 寝言 ・ 偶感 ・ 想念 ・ 随感 ・ 随想 ・ 雑感 ・ (畑仕事に)精を出す ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ (全力を)傾注(する) ・ 励む ・ (命を懸けた)こだわり ・ (研究に)埋没(する) ・ 熱に浮かされる ・ (ロックに)しびれる ・ (欲の)かたまり ・ (愛情を)そそぐ ・ 邁進(する) ・ 倦むことなく(働く) ・ 目の色を変えて ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ (家業に)徹する ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 心を奪われる ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ よく(勉強する) ・ ほれる ・ 営々(と)(働く) ・ (練習の)虫 ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 心酔(する) ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ 激しい思い ・ 脇目も振らず(に) ・ 飽くなき(挑戦) ・ (女に)のぼせ上がる ・ 取り組む ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ (仕事を)面白がる ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・  ・ (読書に)淫する ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (浸食も忘れるという)打ち込みよう ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 浮かされる ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ 肩ひじを張る ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 腕まくり(する) ・ しゃにむに ・ しゃかりき(になる) ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ (ギャンブル)狂い ・ 容易に崩せない ・ 専一 ・ 本腰 ・ 一目散 ・ (英国)かぶれ ・ (クラシックに)かぶれる ・ 見える視界が限定されてる ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ ひとえに ・ 思い込んだら百年目 ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 病膏肓に ・ 無邪気 ・ (どっぷり)つかる ・ 懸命(に) ・ 徹底(する) ・ (真実)一路 ・ こつこつ ・ 沈湎 ・ (思索に)沈潜(する) ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 一途いちず(に) ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ (勉強の)鬼 ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ やたら(に)(頑張る) ・ 丹精(を込める) ・ 必死(になる) ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ 根を詰めて(取り組む) ・ かかずらう ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 孜々 ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ 惑溺 ・ (切手)マニア ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ (海外進出に)力を入れる ・ (サッカー)命 ・ (どこか)狂気を漂わせて ・ 熱狂(する) ・ 没入(する) ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 非妥協的 ・ 熱を上げる ・ 捨て身で立ち向かう ・ (女に)入れあげる ・ 取りつかれたように ・ かれたように(~する) ・ 没頭(する) ・ (遊び)ほうける ・ (日夜)努力(する) ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 熱病にかかったように ・ 躍起(になる) ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ ひたすら(道を急ぐ) ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 熱っぽい(誘い) ・ 専ら(~する) ・ (議論が)熱する ・ 意欲的に取り組む ・ 心が奪われる ・ 病みつき(になる) ・ 一徹(な性格) ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 健気(に)(頑張る) ・ うつつを抜かす ・ (読書)三昧 ・ (政治活動に)終始(する) ・ 専念(する) ・ 真摯 ・ 気を入れる ・ (難問と)格闘(する) ・ (勉学に)いそしむ ・ せっせと(働く) ・ (仕事)オンリー(の人) ・ リキが入る ・ しきりに ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ 寸暇を惜しんで ・ かまける ・ 烈々 ・ 熱を入れる ・ 一辺倒 ・ 諦めない ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 背水の陣(を敷く) ・ 一極集中的 ・ 身が入る ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・  ・ フリーク ・ 夢中(になる) ・ 耽溺(する) ・ (思いが)凝り固まる ・ 熱い(△思い[男]) ・ (テレビに)かじりつく ・ はまる ・ 傾倒 ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ (そのことだけに)関わる ・ (家業に)身を入れる ・ 一本気(な性格) ・ まっしぐら(に) ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 力が入る ・ 真剣(に) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 真面目(に) ・ 一本槍 ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ (名演奏に)酔う ・ そればかりして日を送る ・ 鬼気迫る(表情) ・ 耽る ・ (特定の思想に))とらわれる ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ 一生懸命(になる) ・ ストイック(に取り組む) ・ 心血を注ぐ ・ あくせく ・ (情熱を)傾ける ・ のめり込む ・ 信じて疑わない ・ 盲目的(にのめり込む) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 熱烈 ・ ひたぶる(な努力) ・ (一つのことに)熱くなる ・ (一方に)偏る ・ 雑念なく ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 無二無三 ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 血まなこ(になる) ・ 専心(する) ・ 一意専心(に) ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 生きがい(を感じる) ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ たゆみなく(続ける) ・ 情熱的に(打ち込む) ・ (実現に)心を砕く ・ (研究を)事とする ・ 一心不乱(に) ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ 鋭意(研究に努める) ・ 迷いなく ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 他のことが留守になる ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 取り紛れる ・ (それ以外)眼中にない ・ 切々 ・ 思い詰める ・ 熱中(する) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ がむしゃら(に)(進める) ・ 命がけ(でやる) ・ (食べることに)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 前後を考えない ・ 変わらない ・ 明け暮れる ・ (激しく)入れ込む
無意識(に)(行う)軽はずみな行動を取る無意識(に)(行う)軽はずみな行動を取る  安易(な△振る舞い[発言]) ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 成り行き任せ ・ 思慮が足りない ・ 思いつきだけ(の指示を出す) ・ 見切り発車 ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ 無原則(なやり方) ・ 心ない ・ 軽佻浮薄 ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 安易に(引き受ける) ・ 無謀(な旅程) ・ 下手に(口出しはできない) ・ フライング(を犯す) ・ 手当たり次第 ・ 上滑り ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ (人の)尻馬に乗る ・ 安請け合い ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ 直線的(に行動する) ・ 心のつき動かされるままに ・ 無分別(な) ・ その時の勢いで(行動する) ・ (キスシーンの)大安売り ・ (△口[尻]が)軽い ・ (性格が)軽い ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ たわいない ・ たあいない ・ 軽はずみ ・ 衝動(△的[買い]) ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ 浪々 ・ 早まって(~する) ・ 盲目的 ・ 何としたことをしてしまったのか ・ お先棒を担ぐ ・ (お)調子者 ・ 若気の至り ・ 不用意(な発言) ・ 慎重さを欠く ・ (あだや)おろそかに(聴いてはいけない) ・ たまたま手近にあったものを使う ・ 注意を欠く ・ そそっかしい ・ 反則(行為) ・ 上っ調子 ・ 前後の見境なく ・ うっかり(しゃべる) ・ 浪費 ・ 単細胞(的思考) ・ 軽はずみな行動を取る ・ 形だけ(の同情) ・ 表面的(な付き合い) ・ 気が早い ・ 後先構わず ・ トラブルメーカー ・ ドンキホーテ型 ・ 尻が据わらない ・ リスキー(な投資) ・ 滅多 ・ 軽々 ・ チャラい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白おかしく生きる ・ 軽々しい(行動) ・ (よく)早とちり(する) ・ 率然 ・ むやみやたら ・ 考えなく(言ってしまう) ・ ためらいの介入する余地がない ・ 勇み足(があった) ・ 無神経な(発言) ・ (感情が)先走る ・ (意味なく)明るい(人) ・ 血気にはやる ・ 向こう見ず(は発言) ・ (その時の)景気に任せて ・ 宵越しの金は持たない ・ (私が)バカでした ・ 無責任(な言動) ・ めったやたら ・ 不注意(な発言) ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・  ・ 後先考えない ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ 軽薄(な言動) ・ おっちょこちょい ・ よく考えもせず ・ 簡単に(手を出す) ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)(よく)考えない ・ 功を焦る ・ 猪突(猛進) ・ 慎重さに欠ける ・ 慎重さが足りない ・ 発作的(な旅の衝動) ・ いのしし武者 ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動 ・ 無分別(に)(する) ・ みだり ・ 無反省(に繰り返される) ・ 愚か者 ・ むやみ ・ むやみに ・ 浮薄 ・ そこつ(者) ・ 軽々しく ・ 冒険(に走る) ・ 浮ついた考え(で結婚を決める) ・ せっかち ・ 一も二もなく ・ みだりに ・ でたらめ ・ めくらめっぽう ・ むやみ(に) ・ 闇雲に ・ 乱発 ・ (し)まくる ・ 片っ端から ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ 質より量 ・ 数をこなす ・ 早計 ・ 速断 ・ 即断 ・ 生呑み込み ・ 独り呑み込み ・ 独り合点 ・ 独り決め ・ 早合点(する) ・ 早飲み込み ・ 本気にする ・ 迷信にとらわれる ・ 言葉どおりに受け取る ・ 盲信 ・ 誤信 ・ 真に受ける ・ 妄信 ・ がむしゃら(な攻め方) ・ 突き進む(だけ) ・ 型破り ・ 暴れ者 ・ 若気(の至り) ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 知的でない ・ 血気盛ん ・ 血の気(が多い) ・ 吐き捨てる(ように言う) ・ 命知らず ・ 破天荒 ・ 血気(にはやる) ・ 一時の情熱に任せる ・ はやり気 ・ 感情的(になる) ・ 気の荒い ・ (口より)手が早い ・ エネルギーにあふれる ・ ワイルド ・ 野性的(な娘) ・ 客気(に駆られる) ・ 奔放 ・ ポリシーを持たない ・ 軟派な(生き方) ・ (努めて力まない)やわらかな(生き方) ・ (現実世界から)遊離(している) ・ 浮つく ・ 実がない ・ 気持ちがふわふわ(と)している ・ ふわふわ(と漂う) ・ しっかりしていない ・ 上滑り(な行動) ・ 地に足がつかない ・ 地道でない ・ 足が地につかない ・ (△考え方[行動]が)浮ついている ・ 調子がいい(△事ばかり言う[だけ]) ・ 落ち着きがない ・ 危なっかしい ・ 放っておけない ・ 見ていてはらはらする ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 遊びほうける ・ 腰が据わらない ・ 浮ついた ・ お手軽な ・ インスタント(的)(なやり方) ・ (周囲に)流されて(生きる) ・ 現実的でない(プラン) ・ 非現実的 ・ リアリティが感じられない ・ (批判なんて)何のその ・ (仕事を)投げ出す ・ やりたい放題 ・ 自分勝手 ・ 無計画 ・ (後のことなど)知ったことか ・ 冒険主義 ・ 破れかぶれ ・ (後のことは)知らんぷり ・ (将来のことは)構わない ・ 無責任(な発言) ・ 目先のことしか考えない ・ 後は野となれ山となれ ・ (忠告を)ないがしろ(にする) ・ 無謀(な△挑戦[旅程]) ・ (他を)顧みない ・ 快楽主義 ・ 衝動買い ・ 予定になかったものを買う ・ 急き込むように(言う) ・ つんのめるような(△足取り[ような早口の語り]) ・ 騒ぎ立てる ・ 焦る(な) ・ 気早(な人) ・ そこつ者 ・ そこつ(な△男[ところがある]) ・ 拙速主義 ・ 慌て者 ・ 慌てん坊 ・ 性急に ・ 先走る ・ 慎重でない ・ 短兵急(に結論を急ぎすぎる) ・ 早とちり(する) ・ 先走り(決定) ・ 不注意な人 ・ うろうろ ・ ふらふら ・ うそうそ ・ てんやわんや ・ あたふた ・ ちょこまか ・ ちゃかちゃか ・ ふわふわ ・ 静心しずごころがない ・ そわそわ ・ やっさもっさ ・ もぞもぞ ・ 浮き腰 ・ うろちょろ ・ もじもじ ・ 上ずる ・ 軽躁 ・ すぐ騒ぎ立てる ・ まごまご ・ そそくさ ・ 気が抜けている ・ うかつ ・ ケアレス(ミス) ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ ミスをする ・ ぼんやり(する) ・ 散漫 ・ 不注意 ・ (手元が)おろそか(になる) ・ うかと ・ うっかり(ミス) ・ 片手落ち ・ 気がつかない ・ 気付かない ・  ・ 不覚(を取る) ・ (他のことに)気を取られる ・ 注意散漫 ・ 手落ち ・ うかうか ・ (名簿に)抜け(がある) ・ 至らない(ところがある) ・ そこつ(を詫びる) ・ 不真面目 ・ ずんべらぼう ・ 自堕落(な生活) ・ (居酒屋に)入り浸る ・ (酒場に)入り浸り(の生活) ・ 野放図 ・ だらしない ・ のんべんだらり ・ ちゃらんぽらん ・ だれ気味 ・ きちんとしない ・ 無規律 ・ ふしだら ・ 世話が焼ける ・ 不規律 ・ ずぼら ・ ルーズ ・ 不規則 ・ だらだら ・ のらくら ・ 緻密でない ・ 荒っぽい(議論) ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 猿知恵 ・ 薄い ・ 理想論 ・ 説得力がない ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 見方が浅い ・ 浅慮 ・ 知性がない ・ 全体が見えていない ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 愚か(な考え) ・ 浅はか(な) ・ 考え[配慮]が浅い ・ (考え方が)若い ・ 不見識(きわまる話) ・ 熟していない ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 生硬(な) ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ (思考に)深みがない ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 未成熟 ・ 無思慮 ・ 独善的 ・ 大人になり切れていない ・ 単細胞 ・ 隙がある ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 未熟(な考え方) ・ 書生っぽい ・ 安易(な考え) ・ 浅知恵 ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 青臭い(考え) ・ (実際の)役に立たない ・ 円熟していない ・ 世間知らず ・ 柔軟性のない ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 甘えがある ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ もの足りない ・ 驕りがある ・ 虫のいい(相談) ・ 無考え(の行動) ・ 詰めが甘い ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 愚考 ・ (考えが)甘い ・ 鼻元思案 ・ 計算し切れていない ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 下手の考え休むに似たり ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 俗物(学者) ・ 脇が甘い ・ うぶ(な考え) ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ (考えが)青い ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 拙劣(な対処策) ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ (思慮が)浅い ・ 考えない ・ 知的負荷の軽い ・ 考えが足りない ・ 無難(なやり方) ・ 浅薄(な)(見方) ・ 足りない(部分がある) ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 尻抜け(の法案) ・ 一隅の管見 ・ 浅はかな ・ 締まらない(話) ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 短慮 ・ 見誤る ・ ナイーブ(な考え) ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 寝ぼけたことを言う ・ 認識不足(の意見) ・ 青っぽい ・ (深く)考えない ・ 後先を考えない(で始める) ・ 貧しい(発想) ・ 素人考え ・ 甘っちょろい ・ 根は単純 ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 奥行きがない ・ (後先を見ずに)突っ走る ・ 御しがたい ・ 猪突猛進 ・ 扱いにくい ・ 行動力がある ・ 暴れ馬 ・ じゃじゃ馬 ・ 悍馬 ・ ブレーキが効かない(貨物列車) ・ コントロールの利かない ・ 暴走(車) ・ 制御しにくい ・ 制御不能 ・ 止まるべきところを止まらない ・ 暴れん坊 ・ 血迷う ・ 清水の舞台から飛び降りる(つもりで)(実行する) ・ えいやっと(事を行う) ・ 猪突猛進(する) ・ 勢いに任せる ・ 思うままに(行動する) ・ (その時の)調子に乗る ・ 力に任せる ・ 勢いに乗る ・ 勢いに乗って(実行する) ・ ガンガンいく ・ (政界の)暴れん坊 ・ 細部にこだわらない ・ (大)見えを切る ・ 無鉄砲(△をやる[な男]) ・ 気合で乗り切る ・ 成り行きに任せる ・ (経費の削減を)一刀両断(に進める) ・ やんちゃにいく ・ のぼせる ・ のぼせて(前後の見境がなくなる) ・ 勢い余って(枠から飛び出す) ・ 余勢を駆る ・ 積極的(に行く) ・ 行動的(な人) ・ フットワークが軽い ・ 気持ちの切り替えが早い ・ 思い切りがいい ・ 発作的に行動する ・ 欲求 ・ 衝動 ・ 強い気持ちが押し寄せる ・ 無定見 ・ 不見識 ・ 無分別 ・ 不明 ・ 見識がない ・ 間違い(を犯す) ・ 間違う ・ 千慮の一失 ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ 失策 ・ 不首尾 ・ 損なう ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ 手違い ・ 蹴つまずく ・ 失点 ・ (事業に)つまずく ・ 手抜かり ・ 不手際 ・ うまくいかない ・ エラー ・ しくじる ・ 遺漏 ・ 棒に振る ・ 大過 ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ 落ち度(を認める) ・ へま ・ (今後の)戒め(とする) ・  ・ 失敗(に終わる) ・ し損じる ・ (事件は)誤報(だった) ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ 首が飛ぶ ・ 粗相 ・ ぼろ(が出る) ・ 手際が悪い ・ 予定外(の展開) ・ (監督)不行き届き ・ 失態 ・ 蹉跌 ・ 間違える ・ (事が)成らない ・ 取りこぼし ・ し損なう ・ 誤る ・ とちる ・ 解雇 ・ どじ ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ 損じる ・ 過ち(を犯す) ・ 過つ ・ やり損なう ・ やり損ない ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 楽譜が飛ぶ ・ 過誤(を犯す) ・ 誤り ・ 罪過 ・ そつ ・ 味噌をつける ・ まかり間違う ・ ミステイク ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ そびれる ・ 抜かる ・ 抜かり(があった) ・ 不成功 ・  ・ 過失 ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ 見込み違い ・ 成果が得られない ・ 出来が悪い
無意識意識いしきうしな無意識意識いしきうしな  (酔っ払って)ひっくり返る ・ 喪神 ・ 消え入る ・ 泥のように眠る ・ 気絶(する) ・ 昏睡(状態)(に陥る) ・ 意識不明(の重体) ・ 前後不覚(の泥酔状態) ・ 死の淵をさまよう ・ 失神(する) ・ 仮死状態(で生まれる) ・ (△外からの刺激に何も[声をかけても])反応しない ・ (過労で)伸びる ・ 意識を失う ・ 意識がない ・ 魂を失う ・ 心神喪失 ・ 意識が遠のく ・ 意識がかすむ ・ 目を回す ・ 頭がぼんやり(する) ・ 人事不省 ・ 気を失う ・ 悶絶(する) ・ 正体なく(倒れる) ・ ぶっ倒れる ・ 記憶が飛ぶ ・ 前後も知らず(に) ・ 卒倒(する) ・ 気が遠くなる ・ 眠る ・ 就床 ・ 睡眠 ・ ねんね ・ (病床に)臥せる ・  ・ 御寝 ・ 寝かせる ・ 心身の活動がやむ ・ 就眠 ・ 就褥 ・ 休む ・ 寝つく ・ 床入り ・ 寝つき ・ 眠り ・ 眠らす ・ 床に就く ・ 寝る ・ 就寝 ・ 床に入る ・ 無意識の状態になる ・ 心境 ・ 心模様 ・ 境地 ・ 心情 ・  ・ (優勝の)味 ・ 感情 ・ 心理状態 ・ フィーリング ・ 心地 ・  ・ 心持ち ・ 以心(伝心) ・ 心気 ・ 心の置かれている状態 ・ 感じ ・ 気分 ・  ・ 内界 ・ 気持ち ・ 想念 ・  ・ 心理 ・ 気色 ・ 気合い ・ 感覚 ・ 考え ・ 思い ・ 人心(掌握) ・ 情緒 ・  ・ (△お疲れ[仕事])モード ・  ・ 意識が薄くなる ・ 頭がぼうっとなる ・ ぼんやり(する)
無意識(未分類)無意識(未分類)  無意識 ・ 意識しない ・ 知らず識らず ・ 先験的意識 ・ 集合無意識 ・ 集団的無意識 ・ 無意 ・ 受け付けない ・ 麻痺 ・ 応えない ・ 痺れる ・ から暗がり ・ 放心 ・ 純情 ・ ロボット ・ 差別意識 ・ 悪意がない ・ 思考の放棄 ・ 先入観による ・ 前例尊重主義 ・ 無視して ・ とらわれている ・ 頓着しない ・ 創造性の欠如 ・ 能天気 ・ ステレオタイプ ・ 頭の回転がとまっている ・ 無知 ・ 無思考 ・ 恐れを知らない ・ 偏見 ・ 反知性的な ・ ウブな ・ 情緒的 ・ 善意 ・ 極楽とんぼ ・ 肯定的 ・ IQが低い ・ 反知性 ・ 思考停止 ・ お気楽な ・ 抵抗なく ・ 忘れている気付かない ・ 分かっていない ・ にぶい ・ 知らない ・ 密かな ・ 本音 ・ 腹の内 ・ 思惑 ・ 底の底 ・ 心の奥底 ・ 奥の奥 ・ 下心 ・ 心の底 ・ 推し量る ・ 何でもない ・ ちょっとした ・ 片言隻句 ・ ドロのように ・ 覚えていない ・ 記憶にない ・ 不用意な ・ 粗雑な ・ 軽率な ・ 怠慢から ・ 穴が見つかる ・ 弱点 ・ 思いがいたらない ・ 構わず ・ 警戒心の欠如 ・ 気を使わない ・  ・ 無造作 ・ めくらヘビに怖じず ・ 気にも留めない ・ 不始末 ・ 油断 ・ 頭隠して尻隠さず ・ 不完全な ・ 無警戒 ・ 無造作に ・ 信じ過ぎ ・ うかつに ・ ずさん ・ 不用心な ・ 警戒心を持たない ・ 無頓着 ・ 怠り ・ お構いなしに ・ 画竜点睛を欠く ・ 不全 ・ 不誠実 ・ 悪気はなかったにしろ ・ 下種の一寸のろまの三寸 ・ 無神経 ・ 配慮に欠ける ・ 欠陥 ・ 無神経に ・ しくじり ・ 不十分 ・ 不都合 ・ 軽はずみな ・ 感覚がなくなる ・ かじかむ ・ 無痛覚 ・ 目を閉ざす ・ 不感症になる ・ 暗に ・ われを忘れて ・ 深層 ・ 無自覚のうちに ・ 心の闇 ・ 自然の掟によって ・ 意識してするのでなく ・ 無意識に ・ 意識せずに ・ 自然的に ・ 本能的 ・ 自然の赴くままに ・ 知らないうちに ・ おのずと ・ 頭から ・ 生来的な ・ 植物人間と化す ・ 麻痺無意識 ・ 失神状態 ・ 鈍感 ・ 無感覚 ・ フローの状態 ・ 没我集中 ・ 三昧の境地 ・ ランナーズハイ ・ 心頭滅却すれば火もまた涼し ・ 曇りがない ・ 無心 ・ 無の境地 ・ 無頓着に ・ 粗漏 ・ いい加減な ・ KY ・ 没批判 ・ 不備 ・ 薄っぺらな ・ うかつにも ・ 惰性的思考 ・ 痛痒を感じない ・ 自覚の欠如 ・ 認識がない ・ 平気でいる ・ いさみ足 ・ 鈍感な ・ 言いなりになる ・ 天然 ・ 記憶喪失による ・ 夢遊病による ・ 認知できない ・ 自覚しない ・ どうでもよい ・ 気にしない ・ 関心がない ・ 相手にしない ・ 不感症となる ・ 無視する ・ 無関心 ・ 意に介さない ・ 腹の底 ・ 胸の内 ・ 秘密の部分 ・ 本当の気持ち ・ 胸三寸 ・ 本心 ・ 隙だらけ ・ 書生論 ・ マインドコントロールによる ・ のどかな ・ 盲信する ・ 取りはずしたような ・ 危うい ・ 考えがない ・ 無批判 ・ 唯々諾々 ・ だまされやすい ・ のんきな ・ 思うがままに振る舞う ・ 主体性の放棄 ・ お人よし ・ あっけらかんと ・ 狂信的な ・ 判断停止 ・ 無防備 ・ わきまえがない ・ 認識しない ・ 理解できない ・ おろかさ ・ 真意 ・ 意向 ・ 心の内 ・ 魂胆 ・ さりげない ・ 意図しない ・ 何気ない ・ 軽薄な ・ 平気 ・ いい加減 ・ ぞんざいな ・ 九仭の功一簣に欠く ・ 無責任な ・ 無用心 ・ ケロリとして ・ 疎漏 ・ 人為ミス ・ まずい結果 ・ あっけらかん ・ 配慮が足りない ・ おろかな ・ 平気で ・ 怠慢 ・ そこつにも ・ 怠慢な ・ うかつな ・ 神経を逆なでする ・ どこ吹く風 ・ 不精をする ・ 不用心 ・ 感じない ・ 冷え冷えとした ・ 無痛 ・ 気付かずに ・ 思わず知らず ・ 何の気なしに ・ 精神の奥底 ・ 心の底では ・ 何気なく ・ 自明的な ・ 機械的に ・ 本能の命じるままに ・ 自動的に ・ もって生まれた ・ 生命的な ・ 無我夢中で ・ 本能的に ・ ゾーンに入る ・ 陶酔 ・ 明鏡止水 ・ 雑念を払う ・ 虚心 ・ 没我 ・ 希薄化 ・ 読めていない ・ 気がつかない気付かない ・ 不覚に陥る ・ ない無自覚 ・ 潜在的 ・ 捨て置く ・ 興味がない ・ 冷淡 ・ 超然と ・ 無意識状態 ・ 潜在的意識 ・ 深層心理 ・ サブリミナル
日本語WordNetによる、無意識の類義語

意義素類語・同義語
自己または環境の正常な意識に欠けている状態人事不省
意識がない前後不覚不覚
自律神経系によって制御される無意識
意識しない無自覚
意識的な意志なしで不覚無意識的
精神的活動が人が気づかないうちに行われる心的部分無意識
意志の制御の支配下にない無意識
キーワードをランダムでピックアップ
各人小僧早い事活発不測末寺内祝い清らか手折る口出しらち腹をくくるハードに悪事に対する自然の報い主婦への讃歌明確な進歩あっけらかんと言ってのける高校球児の聖地、甲子園古雅な文体
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 無意識(のうちに)無意識のうちに気付かないで物事を行う
  2. 無意識(に)(行う)軽はずみな行動を取る
  3. 無意識意識いしきうしな
  4. 無意識(未分類)