表示領域を拡大する
惜別の念に堪えないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
惜別(の念に堪えない)一緒にいる人と離れる惜別(の念に堪えない)一緒にいる人と離れる  留別 ・ 袂を分かつ ・ 別れ ・ 行き別れる ・ 別離 ・ 離れる ・ 一別 ・ 別れ別れ(になる) ・ 離別 ・ 会えない ・ 離れ離れ ・ 泣き別れ ・ 別れる ・ 決別 ・ 不縁 ・ 家庭崩壊 ・ 離婚届 ・ 縁切り ・ 関係を絶つ ・ 破婚 ・ 夫婦でなくなる ・ 出戻り ・ △結婚[パートナー]を解消する ・ 破鏡 ・ 離婚 ・ (妻に)逃げられる ・ 離縁 ・ 他人の関係になる ・ 振られる ・ 絶縁 ・ 義絶 ・ 振る ・ 手切れ ・ 確執 ・ 断交 ・ けんか ・ 仲たがい(する) ・ 勘当 ・ 手を切る ・ 睨み合う ・ 交際を断つ ・ 交際を絶つ ・ 絶交 ・ 間隙を生じる ・ ひびが入る ・ 反目 ・ 聞く耳を持たない ・ 人払い ・ (人を)遠ざける ・ 玄関払い ・ 門前払い ・ 決裂 ・ 物別れ ・ 席を蹴る ・ 喧嘩別れ ・ 生別 ・ 相手の所在がわからない ・ 生き別れ ・ 音信不通 ・ 死別 ・ 死に別れる ・ 永訣 ・ 永別 ・ 長の別れ ・ 撒く ・ はぐれる ・ 見失う ・ 脱落 ・ 置き去りにする ・ はぐらかす ・ 落後 ・ 別れの言葉 ・ いとま乞い(する) ・ 去る ・ まかり出る ・ バイバイ ・ さようなら ・ 告別 ・ あいさつ ・ (訪問先を)辞する ・ 拝辞 ・ (友人宅を)辞去(する) ・ いとまを告げる ・  ・ 別れを告げる ・ おいとまする ・ 退出 ・ 捨てゼリフ(を言う) ・ 言い置く ・ 言い置いて(去る) ・ 遺言 ・ さよなら ・ 言って去る ・ 言い残す ・ 言い残して(去る) ・ 言い捨てる ・ 別居 ・ 独居 ・ 暇状 ・ 隙状 ・ 離縁状 ・ 離別状 ・ 辞令 ・ 去り状 ・ 辞表 ・ 三くだり半 ・ 退職金 ・ はなむけ ・ 餞別 ・ 名残惜しい ・ 立ち去りがたい ・ 未練が残る ・ 悲しい(別離) ・ 泣き別れ(になる) ・ 別れがたい ・ 身を切られるような(思い)(で離別する) ・ つらい(別れ) ・ 離れがたい ・ 後ろ髪を引かれる ・ 離愁 ・ 去りがたい ・ 泣きの涙(で手放す) ・ 泣く泣く(諦める) ・ 切ない(思い) ・ 後朝きぬぎぬ(の別れ) ・ 突き放す ・ 縁を切る ・ ご縁がなくなる ・ 引導を渡す ・ 決別(する) ・ きっぱりと別れる ・ 切断 ・ カット ・ 寸断 ・ 切りかける ・ 断線 ・ 寸切り ・ 断裁 ・ 挽き切る ・ ぽきぽき ・ そぐ ・ ぶっつり ・ 切り離す ・ ちぎれる ・ 摘む ・ 切り込み ・ 刻み ・ ぐさりと ・ 焼き切る ・ ぷっつり ・ 噛み切る ・ 挽く ・ ぽっきり ・ 小切る ・ 切り回す ・ 切り返す ・ 切り結ぶ ・ 切れる ・ ぶつ切り ・ 撫で斬り ・ 太刀さばき ・ 切り取る ・ 薄切り ・ ずばり ・ ぶった切る ・ ちょん切る ・ ふっつり ・ 半分こ ・ 切り細裂く ・ 切りつける ・ ぶすりと ・ ぷつん(と) ・ 切り込む ・ 両断 ・ 裁つ ・ ばっさり ・ すり切れる ・ 半切 ・ スライス ・ ぽきん(と) ・ 乱切り ・ 挟み切る ・ ぽっくり ・ 一刀両断 ・ 断ち切る ・ 断つ ・ 絶つ ・ ずぶりと ・ すかっと ・ 輪切り ・ 切り落とす ・ ちょきん(と) ・ 試し切り ・ 刈る ・ 裁断 ・ 掻っ切る ・ 切り下ろす ・ 刻む ・ 横断 ・ 縦断 ・ 薙ぐ ・ ざくりと ・ ちょきちょき ・ ぷつり(と) ・ 轢断 ・ ふつり(と) ・ 割れる ・ 尻切れ ・ はさ ・ はさ ・ 食い切る ・ 切る ・ 叩き切る ・ ぷすりと ・ 行き来 ・ 付き合う ・ 立ち回る ・ 接する ・ 交わる ・ 交らい ・ 交わり ・ 付き合い ・ 近付き ・ 交通 ・ 交際 ・ 接触 ・ 交遊 ・ ばらばら(に△なる[する]) ・ 遊離 ・ (飛行機が)点となって(消える) ・ (間を五メートル)置く ・ 遠ざける ・ 遠心 ・ 間隔があく ・ 振り離す ・ 引き離す ・ かけ隔てる ・ 隔絶 ・ 離す ・ かけ隔たる ・ 浮き上がる ・ 関係が解かれる ・ (すぐには)連絡が取れない状態になる ・ 飛び離れる ・ 無縁になる ・ 距離ができる ・ 別々になる ・ 隔てる ・ 遠のく ・ かけ離れる ・ 遠ざかる ・ 距離が△開く[できる] ・ 隔離 ・ 隔たる ・ 振り切る ・ 隙く ・ 隙かせる ・ 離礁 ・ 分析 ・ 電解 ・ 吹き分ける ・ 電離 ・ 解毒 ・ 分解 ・ 析出 ・ 醂す ・ 解離 ・ 二つに分かれる
惜別(の念に堪えない)物事を惜しんで大切にする(しむ)惜別(の念に堪えない)物事を惜しんで大切にする(しむ)  物惜しみ ・ 惜しがる ・ 出し惜しみ ・ 愛惜 ・ 惜しむ ・ 惜しげ ・ 痛惜 ・ 惜陰 ・ 惜歳(の情が身に染みる) ・ (過ぎゆく青春を)いとおしむ ・ 失いたくない(という強い気持ち) ・ 大切に思う ・ やるせない(思い) ・ 名残惜しい ・ (別れを)悲しむ ・ (遠ざかるほど)思いが募る ・ 滅びの美(学) ・ 滅びに美を見る ・ (荒廃の)詩情 ・ (名残を)惜しむ ・ (失われたものへの)追想 ・ (故人を)偲(しの)ぶ ・ 心が貧しい ・ 庶民派 ・ (金払いが)渋い ・ 女々しい ・ お金に細かい ・ 握り屋 ・ 吝ん坊 ・ しみったれ ・ 身を縮めた(暮らし) ・ 締まり屋 ・ 人間が小さい ・ 倹約家 ・ けちん坊 ・ もったいぶる ・ やぶさか ・ 出し惜しみ(する) ・ しわい ・ こすい ・ ケチ ・ けちけち ・ 意気地なし ・ 吝嗇 ・ ケチくさい ・ (精神の)貧しい ・ 貧乏くさい ・ 懐かしがる ・ 追慕 ・ 昔を思い起こさせる ・ (失われたものを)懐かしむ ・ 懐旧 ・ 懐かしい ・ (失われたものを)追想(する) ・ (過ぎ去った時間への)愛 ・ ゆかしい ・ (△親のありがたみ[故郷]を)しみじみ(と思う) ・ 懐古 ・ 記憶が蘇る ・ 思い出される ・ 重きを置く ・ 貴ぶ ・ (舶来品)崇拝 ・ 偏重 ・ 一目置く ・ 大切(△にする[なものと考える]) ・ ありがたがる ・ ウエイトを置く ・ 優先順位が高い ・ 珍重(する) ・ (御)下賜(品) ・ 重大視 ・ (△本人の意志[相手の立場]を)尊重(する) ・ 価値を認める ・ 重要視 ・ 重視 ・ (賞状を)押しいただく ・ 重きを成す ・ いとおしむ ・ 重んじる ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ 思い残す ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ 悔い改める ・ 悔やむ ・ (前非を)悔いる ・ 何としたことをしてしまったのか ・ ほぞを噛む ・ 悔悟 ・ 悔い(を残す) ・ 悔恨 ・ じくじたる思い ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 慙愧 ・ うっかり(してしまう) ・ 痛恨 ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 残念がる ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ 懺悔
キーワードをランダムでピックアップ
生い立ち地下水軽金属銃声死斑悲運版図生暖かい冷涼随伴停会笑劇明弁差し油押しの強い納豆助ける錠前厚みのあるやるかたない
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 惜別(の念に堪えない)一緒にいる人と離れる
  2. 惜別(の念に堪えない)物事を惜しんで大切にする(しむ)