表示領域を拡大する

ケチの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(金持ちほど)ケチけちけちしている(金持ちほど)ケチけちけちしている  倹約家 ・ しっかり者 ・ しっかりしている ・ (△出費[金]を)惜しむ ・ けちん坊 ・ 節約(こそ全て) ・ 身を縮めた(暮らし) ・ もったいぶる ・ 物惜しみ(する) ・ 庶民派 ・ 財布のひもが固い ・ しわい ・ 握り屋 ・ しみったれ ・ こすい ・ お金に細かい ・ 意気地なし ・ けつの穴が小さい ・ 心が貧しい ・ やぶさか ・ 金払いが悪い ・ 締まり屋 ・ 安くさせる ・ 惜しみ惜しみ(使う) ・ 吝嗇 ・ 惜しそう(に出す) ・ (出し方が)ケチくさい ・ けちけち(している) ・ 出し惜しみ(する) ・ (端数まで)割り勘 ・ (金払いが)渋い ・ 人間が小さい ・ 未練がましい(支払いを)ケチる ・ 女々しい ・ 出し渋る ・ (精神の)貧しい ・ 貧乏くさい ・ がめつい ・ 小出し(にする) ・ 惜しがる ・ 吝ん坊 ・ 他の人におごらせる ・ (不動産株を)底値で拾う ・ 愛惜(の気持ち) ・ 心の置き所がない ・ (過去に)執着する ・ 無駄な抵抗 ・ こじんまり(とした)(暮らし) ・ 悪あがき(する) ・ 清貧 ・ 粘る ・ 無念(の思い) ・ つつましやか ・ 恨めしい(気持ち) ・ (自分を)抑制できない ・ 泣く泣く(別れる) ・ 未練たっぷり ・ つづめる ・ 仙人(みたいな暮らし) ・ (任期が切れてもトップの座に)居座る ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ (万策尽きても)じたばた(する) ・ (体面に)こだわって(訂正しない) ・ 惜しげ(もなく) ・ 往生際が悪い ・ (彼女を)思い切れない ・ 思い切りが悪い ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ つつましい ・ 渋る ・ つましい(暮らし) ・ 断腸の思い(で断念する) ・ しぶしぶ(寄付に応じる) ・ 惜しむ ・ (ぶすぶすと思いが)くすぶる ・ 諦めない ・ 諦めきれない ・ 諦めが悪い ・ 諦めがつかない ・ (△地位[金銭]に)恋着(する) ・ (地位に)恋々(とする) ・ 未練たらたら ・ 潔くない ・ 潔さがない ・ (二束三文に)叩く ・ (妻子ある男性への)(思いを)断ち切れない ・ 小出し ・ ごまめの歯ぎしり ・ 禁欲 ・ (残念な思いが)後を引く ・ 泣くに泣けない(結果) ・ (勝負に負けて)ふてくされる ・ 買いたたく ・ (足元を見て)買いたたく ・ (金策に)東奔西走(する) ・ 責任逃れ(の言動) ・ (態度が)素直でない ・ (大臣の椅子に)しがみつく ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ やせ犬の遠吠え ・ いじましい ・ (態度が)見苦しい ・ 身を切られる(ような)(思い) ・ 泣く泣く(諦める) ・ 浪費は罪悪だ ・ 贅沢をしない ・ 惜しそうに ・ 始末屋 ・ (死者の)怨念 ・ 消えない(思い) ・ (いつまで経っても)ぐずぐず(と)(駄々をこねる) ・ 惜別(の念に堪えない) ・ 爪に火をともす(ような生活) ・ 倹約(する) ・ 小体 ・ 恨めしそう(な顔) ・ 痛惜 ・ 値切る ・ 未練たらしい ・ 未練たらしく ・ 未練のこもった(顔) ・ 地味 ・ しつこい ・ (意味なく)あがく ・ 控えめ(な生活) ・ 地に足のついた(暮らし) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 未練を残す ・ 物惜しみ ・ 泣きの涙で(手放す) ・ 気持ちが割り切れない ・ 忘れられない ・ 忘れかねる ・ 強がり(を言う) ・ 負け惜しみ(を言う) ・ 躊躇(する) ・ 思いを残す ・ 女々しい(態度) ・ 女々しく ・ 男らしくない ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ つづまやか ・ 安く買う ・ (いつまでも)うじうじ(する) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ プライドがない ・ (いかにも)見苦しい ・ けちけち(する) ・ 我執むき出し(の態度) ・ 醜い ・ (できるだけ)無駄を省く ・ 質素(な暮らし) ・ 質素に生きる ・ 負けを認めない ・  ・ 欲張る ・ 物欲しげ(な様子) ・ あれもこれも ・ (やることが)せこい ・ ハゲタカ(ファンド) ・ ハゲタカのような(敵対的買収) ・ 因業(な金貸し) ・ 薄よごれた(精神) ・ 薄汚い(根性) ・ 我欲むき出し ・ 慎みがない ・ 多欲 ・ ごうつくばり ・ 強欲(な) ・ 意地汚く(求める) ・ 食い下がる ・ 意地汚い ・ (金に)汚い ・ 欲の皮が突っ張る ・ 欲の皮が張る ・ 欲の皮を突っ張らせる ・ 執拗(に欲しがる) ・ 守銭奴 ・ 品がない ・ 陋劣(な手段) ・ 全部に手に入れる ・ 欲をかく ・ ひんしゅくを買う ・ 汚い ・ 業突張り ・ 欲深い ・ 厚顔 ・ ガツガツ(△した[食いたがる]) ・ がちがち(の守銭奴) ・ (傷ついた獲物に群がる)ハイエナ(のような) ・ ピラニア(のような) ・ たかる ・ たかり根性 ・ たかりの構造 ・ がめつく ・ げす張った(男) ・ 鬼のような(高利貸) ・ あざとい(やり方) ・ つきまとう ・ がっつり(もうける) ・ みみっちい ・ 胴欲 ・ ウォール街の人間たち ・ ちゃっかり ・ 悪知恵の働く ・ (△金[権力]の)亡者 ・ 下種っぽい ・ 肉食系 ・ (欲望が)ギラギラ(した性格) ・ 目をギラギラさせる ・ 我欲が強い ・ 脂ぎった ・ 恥ずべき(感情) ・ 悪辣 ・ 狡辛い ・ あこぎ ・ (ひどく)欲が深い ・ (貧すれば)鈍する ・ 見苦しく(悪あがきする) ・ 利欲丸出し ・ 貪婪 ・ 卑しい ・ 卑しげ(な目) ・ さもしい ・ 貪欲(な) ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく(~まで狙う) ・ どっちも(欲しい) ・ 爪が長い ・ いじましく ・ 傍若無人 ・ 利己的(な) ・ エゴイスティック(な) ・ (金のことしか)頭にない ・ 品性に欠ける ・ 欲深 ・ 銭ゲバ ・ 御身大事 ・ (欲望)剥き出し ・ 世知辛い ・ ずるい ・ 我利我利 ・ 恥知らず ・ 我利我利亡者 ・ あさましい ・ 生臭い(話) ・ しょっぱい ・ がっつく ・ がっついた ・ すけべ心(を出す) ・ すけべ根性(を持つ) ・ 現金(なやつ) ・ 銅臭(にまみれた)(輩) ・ 欲しがり過ぎる ・ 欲しがり過ぎ ・ 大欲 ・ 欲ぼけた ・ セクハラ ・ ダボハゼ(のような)(政治家) ・ 所構わず(欲を出す) ・ 取りこぼさない ・ 欲張り(な) ・ 毒皿(主義) ・ 毒を食らわば皿まで ・ (△利益[暴利]を)むさぼる ・ がっちり ・ お金しか愛せない ・ 転んでもただは起きない
ケチ(な野郎)人を受け入れる心が狭いケチ(な野郎)人を受け入れる心が狭い  度量が狭い ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ 小量 ・ (心理的に)引く ・ 心が狭い ・ 偏狭 ・ 受け入れない ・ 受け入れられない ・ 料簡が狭い ・ 狭量 ・ 許さない ・ 硬直的(姿勢) ・ 協調性に欠ける ・ 狭い考えにとらわれる ・ 狭隘 ・ 頑な ・ 大人気ない ・ (心の)広さ ・ 堪忍袋 ・ (人間の)大きさ ・ (情の)深さ ・ 甲斐性 ・ 閉鎖社会 ・ 研究室 ・ (人間の)スケール ・ 器量 ・ (人の)度量 ・ (人柄の)重厚さ ・  ・ ひたすら ・ 剛毅ごうき(な性格) ・ 無理押し(する) ・ 言い張る ・ (反対意見を)押し切る ・ 何によらず(反対だ) ・ 不退転(の決意) ・ 骨張る ・ (△言い出したら[忠告を])聞かない ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ (他人の意見に)耳を貸さない ・ (人との間に)距離を置く ・ ろば(のように強情) ・ 不屈(の魂) ・ 俺が俺が(の人) ・ 横紙破り ・ (~)一辺倒 ・ (ラーメン)ひと筋(の有名店) ・ (自説を)毫も曲げない ・ あくまで(も)(反対する) ・ 心にバリアを張る ・ 心の領域に立ち入らせない ・ (スタイルを)変えない ・ 強引(に進める) ・ 信念(を守る) ・ (自分を)守り通す ・ 意地(を張る) ・ 意地っぱり ・ 白眼視(する) ・ 白い眼を向ける ・ 我が強い ・ 自我が強い ・ 職人かたぎ ・ 昔かたぎ ・ 独善的 ・ 自分の世界を持っている ・ (自説に)偏執へんしゅう(する) ・ 我意(を通す) ・ ひねくれ(じじい) ・ 因循(な性格) ・ (申し入れを)突っぱねる ・ 朴念仁 ・ 抵抗を排して(意志を貫徹) ・ 意地尽く ・ 我執にとらわれる ・ (組合運動の)闘士 ・ 自説を曲げない ・ 執念(に取りつかれる) ・ (こけの)一念 ・ こけの一心 ・ 虫の一念 ・ (一方向に)限定される ・ 意気地いきじ(を立てる) ・ きっぱり(断る) ・ メンツ(にこだわる) ・ 考えが狭い ・ (ひたすら)突き進む ・ 気骨(のある)(若者) ・ 骨っぽい(若者) ・ (その事)だけを(押し通す) ・ 妥協しない ・ 非妥協的(態度) ・ (ある考えに)徹底する ・ 硬骨漢 ・ ごりごり(の右翼) ・ がちがち(の△頭[守銭奴]) ・ 筋金入り(の活動家) ・ を通す ・ を張る ・ 意固地(になる) ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 依怙地えこじ ・ (何が何でもやり抜くという)姿勢を守る ・ (強気)一方 ・ くじけない ・ (△主張[態度]を)貫く ・ 意地を貫く ・ 初志を貫く ・ (新参者を)受け入れない ・ 鼻っ柱が強い ・ 鼻っぱしが強い ・ (それは違うと)(主張する)ばかり ・ 粘り強い ・ 頭が固い ・ (やりたくないの)一点張り ・ (誰にも)文句を言わせない ・ (△一切[一歩も/主張を])譲らない ・ (自論に)固執(する) ・ 多数派に惑わされない ・ 旧弊(な年寄り) ・ (態度を)堅持(する) ・ 因業(おやじ) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 駄々っ子 ・ 硬直的(な△態度[考え方]) ・ (発言に)ブレがない ・ (信念を)貫き通す ・ 固定観念にとらわれる ・ (昔かたぎの)剛直(な人柄) ・ (△主張[言うこと]が)ぶれない ・ ぶれない(姿勢) ・ 筋が通る ・ 筋を通す ・ 筋を曲げない ・ 片意地(を張る) ・ 断固(として)(拒む) ・ (うるさ型を)敬遠する ・ (自分の言動は正しいと信じる)確信犯 ・ 脇目も振らず(に) ・ 硬骨 ・ わがまま ・ (異論を)受け入れない ・ (どこまでも)(△自分の考え[わがまま]を)押し通す ・ (自説を)押し通そうとする ・ いちず(に)(△思い込む[言い張る]) ・ (△圧力[反対論]に)負けない ・ 愚直(な人) ・ 無理解(な親) ・ 情っ張り ・ 偏屈(者) ・ 考え方が偏る ・ 公平でない(見方) ・ (信じて)やまない ・ (反対)一本槍(の姿勢) ・ エゴ(丸出し) ・ 頑固(△者[に守る/親父]) ・ 豪気 ・ 信念を貫く ・ すねる ・ 横車(を押す) ・ 気骨稜々きこつりょうりょう ・ 頑強(に反対する) ・ 自己主張が強い ・ へそ曲がり ・ つむじ曲がり ・ (初志を)貫徹(する) ・ 棒を飲んだような(頑迷さ) ・ 頑固一徹 ・ 一徹(者) ・ かたくな(な△性格[態度/姿勢]) ・ 頑として(△受け入れない[聞かない]) ・ 意地を通す ・ プライドが高い ・ 体面にこだわる ・ (愛国心に)徹する ・ 態度を変えない ・ 考えを変えない ・ (考えを)維持(する) ・ 自己中心的(な人) ・ 剛愎 ・ (いつも)同じ ・ 謙虚でない ・ タフ(な交渉相手) ・ 負けず嫌い ・ (正直)一本(△の人間[に生きる]) ・ 自己都合優先 ・ (問題解決に)豪腕を振るう ・ 頑愚 ・ (周囲に)こびない ・ おもねらない ・ △立場[態度]を崩さない ・ (勝負の)鬼 ・ 態度に一貫性がある ・ (強気)一貫 ・ 一貫して ・ ごり押し(する) ・ 俺流(を貫く) ・ (意地を)立て通す ・ 強硬(な態度) ・ 一面的(な考え方) ・ ごねる ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ 意志的(な態度) ・ 意志の強い(女性) ・ 意志が固い ・ しぶとい ・ 屈しない ・ 一直線(に)(突き)(進む) ・ (自分を)押し通す ・ 初志貫徹 ・ 抗弁(する) ・ (一歩も)引かない ・ 意地になる ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 妥協を許さない ・ 思いを実現する ・ 融通が利かない ・ おのれの美学に忠実 ・ (心を)こもらせる ・ したたか ・ 村八分(にする) ・ 一本気 ・ (△忠言[反対の声]を)振り切る ・ (正論を)振り払う ・ 分からず屋 ・ 一刻者 ・ 一刻(な老人) ・ 異論を許さない ・ (異論を)排除(する) ・ (自分を)曲げない ・ 節を曲げない ・ 頑張る ・ 頑張り通す ・ 反骨精神 ・ (反骨のための)反骨 ・ 意地のための意地 ・ ムキになる ・ (最後まで)突っ張る ・ 突っ張り通す ・ 芯が強い ・ 固定的 ・ 鉄(の女) ・ 強い意志を持つ ・ 思い込んだら百年目 ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ 偏狭(的)(な考え方) ・ 引っ込みがつかない ・ 強情(を張る) ・ 強情っぱり ・ 狷介けんかい ・ (気持ちは)揺るがない ・ 揺るぎない(信念) ・ 利かん気(な少年) ・ 気難しい(老人) ・ 自分を貫く(生き方) ・ (古い価値観に)凝り固まる ・ 利己的 ・ 気位が高い ・ 確固(たる信念) ・ 信念を曲げない ・ こだわり続ける ・ 情強じょうごわ ・ 情がこわ ・ 利己主義 ・ てこでも動かない ・ 慇懃無礼(な態度) ・ (△無理[自分の意見]を)通す ・ (人の)意見を聞かない ・ 反抗的(態度) ・ 聞き分けがない ・ 寛厳 ・ 狭い ・ 幅がない ・ (空間が)限られる ・ せせこましい ・ 狭小 ・ 手狭 ・ スペースが限られる ・ アメとムチ ・ (十分な)余裕がない ・ 面積が狭い ・ 狭窄 ・ 範囲が小さい ・ 猫の額 ・ 束縛される ・ 余地がない ・ 局所(麻酔) ・ 尺寸 ・ 狭まる ・ 方寸 ・ 広狭 ・ 所狭い ・ 狭める ・ 窮屈 ・ 硬軟 ・ 猫額 ・ 狭苦しい
(スタートから)ケチ(がつく)運がない(スタートから)ケチ(がつく)運がない  衰運(に見舞われる) ・ 不遇(の生涯) ・ 非運(のボクサー) ・ 大変な目に遭う ・ 間が悪い ・ 災厄(が降りかかる) ・ 呪わしい運命 ・ 捨てる神(あれば拾う神あり) ・ 運に見放される ・ 不幸せ(な人)(人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 泣きっ面に蜂 ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 薄幸(の女性) ・ (この世の)不条理 ・ ついていない ・ (あっちは)鬼門 ・ (この世は)不公平 ・ あいにく(と)(その場にいなかった) ・ 踏んだり蹴ったり ・ 数奇 ・ 数奇な運命(△をたどる[にもてあそばれる]) ・ 運が尽きる ・ (ここで捕まったが)運の尽き ・ (雨に)たたられる ・ 運気が下がる ・ 持ってない ・ ツキがない ・ ツキに見放される ・ 持っていない ・ 残念ながら(その日は行けない) ・ 貧乏くじ(を引く) ・ (まるで)凶日 ・ 不幸(が続く) ・ 悲劇(のヒロイン) ・ 見舞われる ・ 波乱万丈(の生涯) ・ 不運(に△泣く[見舞われる]) ・ 不運にも ・ 厄(落とし) ・ (時代の)波をかぶる ・ 荒波に揉まれる ・ 不都合(が生じる) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ うだつが上がらない ・ 逆運 ・ (悪妻は百年の)不作 ・ 運に恵まれない ・ 悲運(の画家) ・ 運命に翻弄される ・ 悪運 ・ 星の巡りが悪い ・ (武運)つたなく(破れる) ・ (運の)つたなさ(を嘆く) ・ 運がない ・ 巡り合わせ悪く(なかなか行けない) ・ 運が悪い ・ 運悪く ・ (当たった)試しがない ・ 憂き目 ・ 因果(な身の上) ・ (とんだ)厄日(だ) ・ (家運が)傾く ・ (運命の)女神にそっぽを向かれる ・ うっかり(置き忘れる) ・ 薄命 ・ (幸運とは)縁がない ・ よりによって(何で私が) ・ 天は味方せず ・ 何の因果か(こんなことになって) ・ (強い)心理的ストレスに晒された状態 ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ 不幸せ ・ 満たされない ・ 薄幸(の美女) ・ 幸せでない ・  ・ 神に見捨てられた(男) ・ 不幸 ・ 佳人かじん)薄命 ・ (天気が)思わしくない ・ 天に見放される ・ 三隣亡 ・ トラブル続き ・ 傷口に塩(を塗る) ・ あだ桜 ・ 具合が悪い ・ 具合の悪いことに ・ 余命いくばくもない ・ 折もあろうに ・ 仏滅 ・ 貧乏くじ ・ 遭難(者) ・ 山で吹かれる ・ (時代の)大波をかぶる ・ 厄日 ・ あっけない(最後) ・ あり地獄(の日々) ・ 苦労が続く ・ (贈収賄事件に)連座(する) ・ (これでは)恥の上塗り(だ) ・ 災難にあう ・ 災難に見舞われる ・ 問題を抱える ・ 雨天のため中止となる ・ 雨で順延となる ・ (次々と苦難に)見舞われる ・ 襲われる ・ 無常 ・ 天候不順 ・ 被害 ・ すか ・ (すぐに)消え去る ・ 浮かんでは消える(泡) ・  ・ (道はなお)険しい ・ 往復びんた ・ (惨事に)遭う ・ 機会を失う ・ 怪しい雲行き ・ たび重なる(危機) ・ (ひどく)むなしい ・ (タイミング的に)都合が悪い ・ 都合が悪く ・ 都合が合わない ・ 都合がつかない ・ (その日は)不都合(があって)(同行できない) ・ 逃げ水(のような) ・ 蜃気楼(のような) ・ 打ちのめされる ・ 短命(で終わる) ・ ご難続き ・ 凶日 ・ 暇がない ・ 外れ ・ 防戦一方 ・ (思わず)関わる ・ 火の粉(が飛んでくる) ・ が悪い(ことに) ・ よりによって(こんな時に) ・ いばらの道(が続く) ・ 痛い目を見る ・ 悪日 ・ (多事)多難 ・ (いろいろ)問題が多い ・ 残念ながら ・ (その日は)まずい ・ まずいことに(雨が降り出した) ・ (雨に)見舞われる ・ (変化の大波を)かぶる ・ (災害のあとを)目の当たりにする ・ (面倒なことに)掛かり合う ・ 忙しい ・ しわ寄せ(を受ける) ・ やっかい事が重なる ・ 傷を負う ・ 新型(インフルエンザ) ・ 神罰 ・ (問題に)直面(する) ・ 天気が悪い ・ 天罰 ・ (プロの)洗礼を受ける ・ (事件に)巻き込まれる ・ (隣の火事の)巻き添え(になる) ・ 常ならぬ ・ 人生を駆け抜ける〕 ・ (望ましくないことが)(身に)降りかかる ・ (雨に)泣かされる ・ 長く生きられない ・ あえない(最期を遂げる) ・ (市場縮小と資材高騰の)ダブルパンチ(を食らう) ・ せっかく予定していたのに ・ (難問に)突き当たる ・ タイミングが悪い ・ あいにく(こんな時に) ・ よりによってこんな時に ・ 渦中の人(となる) ・ 因果応報 ・ 追い打ち(をかけられる) ・ (消費増税が)追い打ち(になる) ・ 弱り目にたたり目 ・ 時間を調整することができない ・ きまりの悪い思い ・ きまりが悪い ・ ばつの悪い(思い) ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ 短い一生(を終える) ・ 砂上の楼閣 ・ (処理に)苦しむ ・ (悪事に対する)自然の報い ・ (危機に)見舞われる ・ (面倒事に)かかずらう ・ 折悪おりあしく(不在だった) ・ せっかくですが ・ 死刑囚 ・ (危機的状況に)追い込まれる ・ 不運に不運が重なる ・ 滅びの美(学) ・ ばち当たり ・ 新規(の軍勢) ・ 天候に恵まれない ・ 親の因果が子に報う ・ (悪妻は)百年の不作 ・ すっきりしない(天気) ・ あいにく(の空模様) ・ まもなく消える ・ 時機が悪い ・ 災難が重なる ・ また邪魔が入る ・ 罰(が当たる) ・ 露命(をつなぐ) ・ 露の命 ・ 露の身 ・ (困難に)ぶつかる ・ どこまで続くぬかるみぞ ・ はかない(△一生[命]) ・ 散々(な目にあう) ・ (不幸が)重なる ・ 受難(の年) ・ 仏罰 ・ 老い先短い ・ 折悪く ・ 夢まぼろし ・ 夢幻むげん ・ 早死に(する) ・ (被害を)(迷惑を)被る ・ 一難去ってまた一難 ・ 空くじ ・ 目的にそぐわない ・ やれやれ(だ) ・ 迷惑がかかる ・ (こちらも)無償ではいられない ・ 天誅 ・ (災難が)立て続け(におとずれる) ・  ・ 金はあっという間に無くなる ・ 薄幸(の美少女) ・ (コロナ)禍 ・ お金がない ・ 影が薄い ・ (経済的に)追い詰められる ・ はかなげ(な人) ・ やっとの生活 ・ 生活に追われる ・ (生活に)行き詰まる ・ かつかつの暮らし ・ (衣食住にも)困る ・ (今月)ピンチ(なんだ) ・  ・ 丸裸 ・ (神の)たたり ・ 生活にゆとりがない ・ きゅうきゅう ・ 貧乏(する) ・ 内輪 ・ 危難 ・ 災い ・ エンゲル係数が高い ・ (好事)魔(多し) ・ 月にむら雲、花に風 ・ 切り詰めた(生活) ・ ゲルピン ・ 貧乏人 ・ 不幸な出来事 ・ 乏しい ・ しがない(暮らし) ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 賃下げ ・ 裸一貫 ・ (やっと)息をつなぐ ・ (△収入[財産]が)少ない ・ 食い潰す ・ 凶事 ・ 貧しい ・ 悪夢の(ような)出来事 ・ 生活苦 ・ 無い袖は振れない ・ 貧困(層) ・ ご難 ・ すかんぴん ・ 寒村(で育つ) ・ 困った変化 ・ 貧者 ・ (もう)限界 ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ 無一物 ・ 窮迫(する) ・ 奇禍(に遭う) ・ (給料に)不満 ・ ぎりぎりの生活 ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ 極貧(の暮らし) ・ 禍事まがごと ・ 食っていけない ・ 食い兼ねる ・ 食い倒れ ・ 干上がる ・ 何も持っていない ・ 支障(が生じる) ・ 手に入らない ・ ふうふう言ってる ・  ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ (借金で)首が回らない ・ 艱難 ・ 不幸の影が漂う(美人) ・ 禍害 ・ 窮乏(する) ・ 新聞少年 ・ 虐げられた(人々) ・ (博打打ちが)身ぐるみはがされる ・ (生活苦に)あえぐ ・ あえぐような(学生時代) ・ 無産 ・ (持つ者と)持たざる者 ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ 困難 ・ 窮迫する ・ 嵐(に見舞われる) ・ 宵越しの金は持たない ・ 心外 ・ 負け組 ・ 食い倒す ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 身代限り ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ (幸せに)縁遠い ・ 障害 ・ 金欠(病) ・ 厄難 ・ (経済的に)余裕がない ・ 苦難(に遭遇する) ・ (京の)着倒れ ・ (利益が)薄い ・ すってんてん ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ あごが干上がる ・ (もう)鼻血もでない ・ どか貧 ・ 事故 ・ 無銭 ・ (おまんまの)食い上げ ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 自転車操業(の状態) ・ 病弱(な少女) ・ 苦学生 ・  ・ 無一文 ・ 露命をつなぐ ・ 小難 ・ パンの耳をもらう ・ 限界状態 ・ お金に困る ・ ジリ貧(に陥る) ・ ギャンブル依存症 ・  ・ 不慮(の事故) ・ 手薄 ・ 災難 ・ (経済的)敗者 ・ 災禍 ・ 生命力が弱い ・ トラブル ・ (生活に)困窮(する) ・ 色男金と力は無かりけり ・ 飢える(しかない) ・ 不測の(事態) ・ 財政難 ・ やりくりに苦しむ ・ 後難 ・ 赤貧(の日々) ・ 一文無し ・ 難儀 ・ (手元)不如意(である) ・ ぴいぴい ・ 逼迫 ・ 不幸そう ・ 食い詰める ・ ふところが寂しい ・ 災厄 ・ 金に困る ・ 急難 ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ 路頭に迷う ・ 文無し ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ 生活保護(以下の暮らし) ・ コンプレックス(がある) ・  ・ 星回り ・ 気後れ(する) ・ (私たちは)見えざる力(に動かされている) ・ 自然にそうなる ・ 必然 ・ 回り合わせ ・ 自然の原理 ・ (人間の力では)どうにもならない ・ (人知の及ばない)成り行き ・ 巡り合わせ ・ 命運 ・ 他より劣っている ・ 仕合わせ ・ 見えない糸(に操られる) ・ 命数 ・ 身の上 ・  ・ まん ・ 不変 ・ 神意(に従う) ・ 宿命(的) ・ 宿運 ・ (子どもの)行く末 ・ 天性(の資質) ・ 劣等感(がある) ・ 歴史によって与えられた(使命) ・ 未来 ・ (自然の)摂理 ・ (起こることすべては)神の意思(である) ・ 生まれる前から既に決まっていた ・ 試練(に直面) ・ (こうなったのも)神のおぼし召し(に違いない) ・ (重い)運命(を背負う) ・ 神のみぞ知る(事柄) ・ 逃れられない縁 ・ 生まれる前からの約束 ・ (幸運の)星(の下に生まれる) ・ (不幸な)境涯 ・ 変えられない ・ 天命 ・  ・ 引け目(を感じる) ・ 巡りあい ・ 約束 ・ 神の計らい(によって子を授かる) ・ 運気 ・ (△天の[悲しい])定め(に従う) ・ (寿命は)天の定めるところ ・ 自然の法則 ・ 運勢 ・ 天運 ・ (前世からの)宿縁 ・ (前世からの)因縁 ・ 因縁めいている ・ 
ケチ節約ケチ節約  お金を有効に使う ・ (出を)しぼる ・ 倹約(する) ・ (日用品を)始末(して使う) ・ (なんとか)(△予算[時間]を)ひねり出す ・ (何とかして)(△時間[利益]を)生み出す ・ 財布の口を締める ・ 財布のひもを締める ・ 浪費をしない ・ 無駄を減らす ・ 減産(に踏み切る) ・ 緊縮(財政) ・ 引き下げ ・ (予算を)削り込む ・ (経費を)削減(する) ・ やりくり(する) ・ (お金の使い方が)合理的 ・ 資金が余る ・ 勤倹 ・ 無駄のないように使う ・ 経費をコントロールする ・ 買い渋る ・ (経費を)削る ・ 緊縮 ・ (社会保障費の)抑制 ・ (コストの)低減(を図る) ・ (△費用[時間]を)浮かす ・ (自炊すればその分が)費用が浮く ・ 経済的 ・ (規模の)縮小 ・ (△予算[事業規模]を)圧縮(する) ・ 節倹 ・ 価値あるもの(だけ)を選ぶ ・ ぜい肉を削ぎ落とす ・ ぜいたくは敵だ ・ 欲しがりません勝つまでは ・ (予算の)引き締め ・ 生産調整 ・ むやみに使わない ・ 節制 ・ 貯蓄(する) ・ つづめる ・ しみったれる ・ 節する ・ (生活を)詰める ・ コンパクト化 ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 予算をばっさり(と)(削る) ・ 無駄をなくす ・ (出費を)減らす ・ 余裕をなくす ・ (会社にとって)プラスになる ・ 節約(する) ・ るをはかりてずるをせい ・ るをはかりてずるを ・ 減らす ・ 限定(する) ・ (買うべき物を)絞り込む ・ (出費を)セーブ(する) ・ (生活を)切り詰める ・ (経営を)合理化(する) ・ (晩酌は一合に)限る ・ (賃金を)カット(する) ・ (家計を)引き締める ・ (できる限り)出費を少なくする ・ ぜいたくの禁止 ・ (△買い物[出費]を)控える ・ 得(になる) ・ 買い控える ・ (支出を)押さえる ・  ・ つましい(暮らし) ・ (できるだけ)無駄を省く ・ 清貧 ・ 地に足のついた(暮らし) ・ つつましい ・ つつましやか ・ つづまやか ・ 仙人(みたいな暮らし) ・ 地味 ・ 倹約家 ・ 始末屋 ・ 質素(な暮らし) ・ 質素に生きる ・ 贅沢をしない ・ 禁欲 ・ 小体 ・ 浪費は罪悪だ ・ 控えめ(な生活) ・ 爪に火をともす(ような生活) ・ こじんまり(とした)(暮らし) ・ 節煙 ・ 節水 ・ 節電 ・ 節食 ・ 節米 ・ 節酒 ・ 費える ・ 掛け減り ・ 減量 ・ 低減 ・ くしの歯が欠けたように(空席ができる) ・ (前より)少なくなる ・ 減耗 ・ 目減り ・ 損耗 ・ ちびた(鉛筆) ・ つき減り ・ 消耗 ・ 無くなる ・ 退く ・ 減少 ・ 減じる ・ 減る ・ 減速 ・ 縮減 ・ 激減 ・ 無くす ・ そぐ ・ 軽減 ・ 逓減 ・  ・ 小さくなる ・ 減損 ・ 半減 ・ 節減 ・ ふたをする ・ 減殺 ・ 減す ・ 削減 ・ 蓋を閉める ・ 覆う ・ すり減る ・ 少なくなる ・ 費やす ・ へずる ・ 漸減
ケチ(な商品)価値がない(無価値)ケチ(な商品)価値がない(無価値)  無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ くず ・ かす ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ 駄文 ・ 滑稽こっけい(な存在) ・ 形式だけ(の定例会議) ・ 使い出がない ・ バカ ・ つまらない(考え) ・ ちりあくた ・ ぼろくそ ・ バカらしい ・ 空疎(な議論) ・ ナンセンス ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ 実のない(話) ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ (こんなものに金を出すのは)ばか臭い ・ くだらない(雑誌) ・ たかが知れている ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ 一顧の価値もない ・ 面白くない(番組) ・ 重要でない ・ 物の数ではない ・ 取るに足りない ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ 論外 ・ 話にならない ・ (努力しても)甲斐がない ・ 駄品 ・ 不毛(な議論) ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 弊履へいり ・ 評価が低い ・ 的外れ ・ 価値を感じない ・ 愚劣(な文章) ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ ばかばかしい ・ (単なる)気休め ・ 利用不能 ・ 屁のような(人生) ・ レームダック(の首相) ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ 存在理由がない ・ 無意義(な存在) ・ 二階から目薬 ・ (浅瀬の)あだ波 ・ 青い鳥を探す ・ 由無い(長話) ・ ろくでもない(番組) ・ (読むに)堪えない ・ 三文(小説) ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ 非生産的(な時間) ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ 俗悪(番組) ・ 三流(作品) ・ くそ(みたいな日々) ・ ぼろかす ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ 役に立たない ・ 役立たず ・ (お前に指導者の)資格はない ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ へったくれ ・ 低俗 ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ 下手の考え休むに似たり ・ 形だけ(の友達) ・ 空疎(な議論) ・ 数に入らない ・ 俗悪(な番組) ・ 無価値 ・ 無料 ・ 使い道がない ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ とりとめのない ・ たわいない ・ たあいない ・ 二束三文(の品) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 死んで花実が咲くものか ・ (見るに)値しない ・ いまさら(の告白) ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ (怒っても)始まらない ・ 褒めるところが(一つも)ない ・ (関心の)らち外(にある) ・ (講演の内容が)むなしい ・ 愚作 ・ 贅物 ・ がれき ・ 末節 ・ イエスマン ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ 使用済み(の乾電池) ・ 群小 ・ うどの大木 ・ 実質がない ・ あだ花 ・ 大げさ(な見出し) ・ 格好だけ ・ (単なる)茶番 ・ 赤本 ・ 不用品 ・ やった振り ・  ・ のれんに腕押し ・ 雑魚 ・ ジェスチャー ・ 小者 ・ 小物 ・ 体裁だけ ・ かけ声だけ ・ 役立たない ・ 卑小(な存在) ・ 細事 ・ 無駄 ・ 下作 ・ 徒爾 ・ 並び大名 ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ 俗書 ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ 細かな部分 ・ 廃材 ・ だめ ・ うわべ(だけ) ・ 空虚(な言葉) ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ 本題から離れている ・ 廃品 ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 残り物 ・ 裾物 ・ (一時的な価値しかない)キワモノ ・ スケールの小さい ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ 看板倒れ ・ 駄馬 ・ 切りくず ・ 邪魔になる ・ 談合(入札) ・ (野心的)失敗作 ・ 蚊虻ぶんぼう ・ 残存物 ・ 仮面(夫婦) ・ 鼠輩 ・ スラグ ・ 鉱滓 ・ のろ ・ 金屎かなくそ ・ つまらない(人間) ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ くず物 ・ 拙作 ・ 形式的(なあいさつ) ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ 徒事 ・ 骨抜きにされた(法案) ・ つまらない人 ・ 空ゼリフ ・ イメージ ・ 見かけ倒し ・ 第二義 ・ 適していない ・ (人間の)くず ・ (訴えに)心がない ・ (実際の)役に立たない ・ 実がない ・ (夫婦円満を)装う ・ 長物 ・ 昼あんどん ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ わら人形 ・ 枝葉 ・ (実質的)意味をなさない ・ 用無し ・ 器が小さい ・ ペケ ・ 燃えかす ・ 凡作 ・ (産業)廃棄物 ・ (その実力では)通用しない ・ 無駄事 ・ 雑書 ・ 雑事 ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ 実体がない ・ 壊れ物 ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ 余計 ・ (お)飾り(の会長) ・ 裸の王様 ・  ・ 匹夫 ・ 小事 ・ お茶を濁しただけ ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 表面上(は) ・ お払い物 ・ 見え透いた(お世辞) ・ 小人 ・ 外見だけ(の存在) ・ でくのぼう ・ 野人 ・ フィクション ・ 鳴かず飛ばず ・ ひと山いくら(の品物) ・ 使い物にならない ・ 玉無し ・ 些事 ・ 中身が伴わない ・ 粗品 ・ (頭上にのった飾り物の)シャッポのような(名誉会長) ・ 空文 ・ 中身がない ・ 使いっぱしり ・ 思わせぶり ・ 雑件 ・ 駄作 ・ 根本的でない ・ 三流(の選手) ・ 泡沫(候補) ・ 見栄えがいいだけ ・ 解体ごみ ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ 心がこもっていない ・ 古材 ・ (単なる)かかし ・ みそっかす ・ 廃物 ・ 雑兵 ・ 実質が不足している ・ 枝葉末節 ・ 死文 ・ 残品 ・ 形なし ・ (制度の)空洞化 ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・  ・ 駄本 ・ ポーズだけ ・ 空文(化した条約) ・ (規則が)形骸化(する) ・ 死物 ・ おとり商品 ・ 本筋でない ・ 匹婦 ・ 残土 ・ 恰好をつける ・ 陣笠(代議士) ・ 無意味(な人生) ・ フェイク(サイト) ・ 蘆頭 ・ いらない ・ 馬の骨 ・ 盲腸(的存在) ・ 残渣ざんさ ・ そつ ・ 詮無い ・ めくら判(を押す) ・ 表面だけ(の友達) ・ 半人前 ・ 度量の狭い ・ 残骸 ・ 小侍 ・ あまり重要でない ・ へなちょこ ・ 有名無実(な法律) ・ (あっても)役に立たない ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ (一般からは顧みられない)ゲテモノ ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 見てくれだけ ・ 無用(の長物) ・ 形だけ(を整えた) ・ 夏炉冬扇 ・ 石炭殻 ・ 無内容(の講義) ・ 実権のない(店長) ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 役に立たない残り物 ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 傷物 ・ (貴様など)物の数ではない ・ 表面的(な付き合い) ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 食べ残し ・ 見せ金 ・ 形式だけ ・ (物事の)端 ・ 裁ち落とし ・ 目くらまし ・ 出来の悪い(映画) ・ 始まらない ・ しゃんしゃん(総会) ・ 置物(の会長) ・ (一向に)面白くない ・ 甲斐性なし ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ 安物 ・ 不用 ・ 荒唐無稽 ・ 不要不急(の外出) ・ だまし(のテクニック) ・ 欺瞞 ・ 空事 ・ 虚偽 ・ 二枚舌 ・ ためにする噂 ・ いんちき ・ 紛い ・ 不適合品 ・ 看板に偽りあり ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 見せかける ・ 訳あり(スイーツ) ・ 迷妄 ・ でっちあげ ・ (…するには)当たらない ・ 由無い ・ 偽善 ・ 装われた(偶然) ・ どうでもいい ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ 事実を曲げる ・ (真実とは)裏腹 ・  ・ うその皮 ・ でたらめ(な話) ・ 根も葉も無い ・ (お金は)かからない ・ 虚妄 ・ 御無用 ・ 尾ひれ(を付ける) ・ にせ(の情報) ・ (言行が)一致しない ・ 嘘も方便 ・ 不具合品 ・ 望まれない ・ 占い ・ 作為 ・ 擬制 ・ 足りている ・ 粉飾(決算) ・ 不必要 ・ 不要 ・ 必要(が)ない ・ (あなたに世話してもらう)理由はない ・ 相当しない ・ 無実 ・ ジャンク(品) ・ (これは)受け取れない ・ えせ ・ 事実でない ・ つじつまが合わない ・ 事実無根(の情報) ・ 引き取り手がない ・ トンデモ(科学) ・ たわむれ(の恋) ・ 作り事 ・ (口から)でまかせ ・ まやかし ・ 仮構 ・ 無根 ・ 虚構 ・ いかさま ・ 及ばない ・ 良品でない ・ 虚報 ・ 替え玉 ・ 仮性 ・ 事実に反する ・ うそ泣き ・  ・ 真実でない ・ 使わない ・ ポストトゥルース ・ 嘘っ八 ・ こしらえ事 ・ 混じり気がある ・ 誇大(広告) ・ 初期不良 ・ 規格外(の農産物) ・ すねて見せる ・ 邪魔 ・  ・ 遠慮(しておく) ・ ノーサンキュー ・ 眉唾物 ・ 不正 ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ 真っ赤なうそ ・ 偽り ・ 不実 ・ にせもの ・ ありもしない話 ・ 規格外れ(の不良品) ・  ・ デマ ・ 旧式(の機械) ・ 装う ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ (数字の)マジック ・ ペテン ・ 不良品 ・  ・ 利用価値(がある) ・ 意義(のある時間) ・ プラス(部分) ・ 効能(をうたう) ・ バリュー ・ 額面 ・  ・ 使い出(がある) ・ 価値 ・ 商品価値 ・ 値打ち ・ (商品の)付加価値 ・ (魚群探知機が)威力(を発揮する) ・ 実質(志向の消費トレンド) ・ 意味(のある仕事) ・ あたい(千金)
ケチ他より劣っている/劣って見える(劣る)ケチ他より劣っている/劣って見える(劣る)  (強者の)陰に回る ・ 足りない ・ 取り残される ・ 脱帽(する) ・ 不成績(に終わる) ・ 目立たなくなる ・ ばかげた(質問) ・ 物の数ではない ・ (君では)力不足(だ) ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ 一歩を譲る ・ 譲らざるを得ない ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ (子役に)食われる ・ 大したことはない ・ 芸がない ・ 不備が目立つ ・ 一段下 ・ 圧倒される ・ 低俗(な番組) ・ (何とも)貧弱 ・ もたつく ・ (想像力の)貧しい(人) ・ 貧相(な家並み) ・ 粗雑(な作り) ・ 劣等(生) ・ (標準を)下回る ・ マイナー(な映画) ・ (~の)次 ・ うさんくさい(音楽) ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ 未成熟 ・ 味わいがない ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ (相手に)一日の長がある ・ 一籌いっちゅうする ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ (ライバルに)力負け(する) ・ (ライバルに)水をあけられる ・ 程度が知れる ・ 印象が薄い ・ いい加減(なやり方) ・ お寒い(△現状[設備]) ・ ブービー賞 ・ (主役が)かすむ ・ 旧式 ・ 軽輩(の身) ・ (能力)以前(の問題だ) ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ しょぼい(映画) ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 格下 ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ 凡庸 ・ (ライバルに)抜かれる ・ 後方に下がる ・ 安っぽい(品) ・ スケールが小さい ・ 存在感が薄くなる ・ (~の)足元にも及ばない ・ (他社の)後塵を拝する ・ 稚拙(な文章) ・ (他に比べて)落ちる ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ ケチ ・ ケチくさい ・ (相手に)一目置く ・ (プロとしては)未熟 ・ (先輩の)背中は遠い ・ 非力 ・ 安手(の生地) ・ かんばしくない(成績) ・ (生半可では)通用しない ・ 人後じんご(に落ちる) ・ (勝負に)負ける ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ 付随的(な問題) ・ 従属的(な問題) ・ 不出来 ・ 小粒(な新人) ・ 下手(な図書館より本がある) ・ (身体が細いので)当たり負け(する) ・ 分が悪い ・ 二線級(の選手) ・ (高級店としては)落第(点) ・ 劣悪 ・ 格落ち(の米) ・ 脱帽する ・ 卑劣(な男) ・ 力及ばず(負ける) ・ 影が薄い ・ 魅力が半減する ・ ついて行けない ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 顔負け(だ) ・ 至らない ・ 差をつけられる ・ 愚劣(な見せ物) ・ 低位 ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ くず ・ (あいつには)敵わない ・ 未整備 ・ 惨めな(音) ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ 形なし ・ 欠点が目立つ ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 引けを取る ・ 低劣 ・ (想像の)上を行く(出来の悪さ) ・ (性能は)控えめ ・ 不十分 ・ 基礎体力がない ・ 二流(どころ) ・ ランクが下 ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 参る ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 着外(に終わる) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 安価(な美容液) ・ (出来が)よくない方 ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ (大資本に)押される ・ 悪い ・ (相対的に)見劣り(する) ・ (本物の前では)色あせて見える ・ (首位に)次ぐ ・ 格が違う ・ 形勢不利 ・ 立ち遅れが目立つ ・ かっこ付き(の福祉政策) ・ 段違い ・ (平均点に)届かない ・ 出来損ない ・ 中途半端(な出来) ・ 劣勢(にある) ・ (他より)劣位(にある) ・ 合格点に達しない ・ (程度を)低める ・ 粗末(な食事) ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ ぱっとしない ・ 拙劣 ・ ちゃち(な作り) ・  ・ 初心者 ・ 荒れ放題 ・ 劣化(する) ・ 下り坂(にある) ・ 人間のレベルが低い ・ 作法をわきまえない ・ 崩れかけ(の小屋) ・ (今にも)崩れそう(な家) ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・ 欠陥 ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ (見るのも)いや ・ 顧みられない ・ 雨露をしのぐだけ ・ 露骨な ・ (かつての)にぎわいを失う ・ 格下(のチーム) ・ 弊害 ・ (集団から)はじき出される ・ 遜色 ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ 弱小(チーム) ・ 盛りを過ぎる ・ 粗食 ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 陋居 ・ 下座(に座る) ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 下り坂 ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 礼儀作法がなっていない ・ いおり(を結ぶ) ・ あん ・ 小庵 ・ 庵室 ・ 嫌らしい(笑い方) ・ 微官 ・ (社会的立場が)劣る ・ 粗野(な言動) ・ 役に立たない ・ 従属的(立場) ・ 取り柄がない ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 弱点 ・ (プロも)形なし ・ しずが家 ・ 賤家しずや ・ 賤の屋 ・ 売れなくなる ・ (同輩に)後れを取る ・ 凋落ちょうらく(する) ・ (男尊)女卑 ・ 下仕え(の者) ・ 粗衣 ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 見捨てられる ・ 不要不急(の外出) ・ ランクが低い ・ 影が薄くなる ・ 末期(的)(状況) ・ 陋巷(に暮らす) ・ 口塞ぎ ・ 朽ちかけた木の家 ・ 駄菓子 ・ (意欲)消沈(する) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 卑賤(の身) ・ わび住まい ・ 退廃 ・ 下っ端 ・ 悪達者 ・ 不成績 ・ 品性の劣る ・ 衰残 ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 抜け目 ・ 引け目 ・ 欠点(がある) ・ 下風 ・ 行儀が悪い ・ 劣性(遺伝子) ・ (田舎女)丸出し ・ 駑馬 ・ (マナー)違反 ・ 貧乏人 ・ 時流に乗れない ・ エロ(い) ・ (授業に)ついて行けない ・ 足りていない ・  ・ (勢力が)退潮(する) ・ 淫靡 ・ (論理に)穴(がある) ・ 粗餐 ・ 仮住まい(の家) ・ 寓居 ・ 仮寓 ・ 身分が低い ・ ゲス ・ 配慮がたりない ・ (人気が)低落(する) ・ 粗末(な建物) ・ ざら紙 ・ (競争で)取り残される ・ 引け目(を感じる) ・ 淫猥 ・ 小屋 ・ うさぎ小屋 ・ 小屋しょうおく ・ 下人 ・ (犬にも)劣る ・ 弱化(する) ・  ・ (グループの)パシリ ・ (日本の)没落 ・ 力を失う ・ 弱体 ・ (ほとんど)無意味な ・ (農業が)疲弊(する) ・ 雑魚 ・ 陣笠(代議士) ・ (後輩に)人気をさらわれる ・ (勢いが)影をひそめる ・ 脇役 ・ 粗菓そか ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 一介(の兵士) ・ わら半紙 ・ 十分でない ・ 取るに足りない(人間) ・ 四畳半 ・ 二番目 ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 剥き出し ・ (影響力が)風化(する) ・ 僧庵 ・ 茶室 ・ 貧賤 ・ (レールから)外れる ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ 短所 ・ ぼろ家 ・ 醜い ・ 百姓(の子) ・ 襤褸 ・ もろい ・ 下等 ・ おごれる者は久しからず ・ (業績が)悪化(する) ・ あばら家 ・ つまらない(人間) ・ 弱体化(する) ・ 落伍(する) ・ わいせつ ・ ノンキャリア(官僚) ・ (学生)風情 ・ 欠く ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ 古着 ・ 番小屋 ・ 萎靡いび ・ 序列の低い ・ ドロップアウト(する) ・ 物欲しそう ・ 至らない(点がある) ・ 不全 ・ 末職 ・ 主役の座を奪われる ・ 尾籠 ・ 悪食 ・ 完全でない ・ お株を奪われる ・ お株を取られる ・ 上品でない ・ 粗飯 ・ 差し掛け小屋 ・ 掛け小屋 ・ 力が劣っている ・ 素(町人) ・ 間然 ・ 廃る ・ 家運が傾く ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ 底の方 ・ 劣等感(がある) ・ (優勝)劣敗 ・ げす張った(男) ・ 品がない ・ 雑菓子 ・ 茅屋ぼうおく ・  ・ (先頭ランナーの)後方 ・ 下働き(の女性) ・ 苫屋 ・ 落ちぶれる ・ 雑用係 ・ 十全でない ・ くだらない(番組) ・ (まだ平で)くすぶっている ・ しがない ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ 落ち目(になる) ・ 着古し ・ 優先順位が低い ・ (優勝争いから)脱落(する) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 廃れる ・ 下卑た(笑い) ・ つづれ(衣) ・ (芸術家の)端くれ ・ 劣っている ・ しず ・ 凡人 ・ (屋台骨が)傾く ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 置き去りにされる ・ 重要でない ・ △場所[立場]をわきまえない ・ 最下層(の人間) ・ 七難 ・ 平(社員) ・ 欠陥(商品) ・ がらっぱち ・ (商店街が)さびれる ・ 弱い ・ どこの馬の骨か分からない ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 弱り目(の業界) ・ 安アパート ・ うだつが上がらない ・ ガラが悪い ・ 仮小屋 ・ 非(の打ちどころがない) ・ (売上げが)ダウン(する) ・ たかが(子ども) ・ たそがれる ・ 安普請 ・ (相手に)頭が上がらない ・ (周囲が)よそよそしい ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ (難民)キャンプ ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ 瑕瑾 ・ 所構わず(発情する) ・ 小屋掛け ・ 下作 ・ 卑しい(身分) ・ プレハブ ・ 弱み(がある) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 小家 ・ (一部が)欠落(している) ・  ・ 難点 ・ (最下位に)沈む ・ (が出る) ・ 上屋 ・ 前座(をつとめる) ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 雑食 ・ 九尺二間 ・ 廃屋(に近い) ・ 小侍 ・ 衰勢(に向かう) ・ 人並みに扱われない ・ 劣位(にある) ・ 虫けら(同然の存在) ・ 弊衣 ・ 精彩を失う ・ 劣弱 ・ 木っ端(武者) ・ 朽ちる ・ 簡単な住まい ・ 不都合 ・ 下品(な) ・ 微細(の身) ・ (△体制[産業])衰え ・ 経営難(に陥る) ・ 品のない ・ 栄華が去る ・ にわか作り ・ 貪欲 ・ 俗悪(な音楽) ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ 脆弱 ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・ 一周遅れ(の国) ・ だらしない ・ 簡易住宅 ・ にある(研究者) ・ さびれ行く ・ 下(の者) ・ 小身 ・ (ずるずる)(後方に)下がる ・ 終わりに近づいている ・ 瑕疵 ・ 危急存亡のとき ・ イエスマン ・ (社会的)弱者 ・ 納屋 ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 下りになる ・ はしたない ・ 薄弱 ・ 卑しい(行い) ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ 弱み ・ 木賃アパート ・ 益体もない ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 大衆的な菓子 ・ 口汚し ・ 低い(身分) ・ 安っぽい ・ 衰えが見える ・ 末位 ・ 下積み(時代) ・ しな下る ・ 野卑 ・ 置いていかれる ・ 玉に瑕 ・ 欠点 ・ 雑兵ぞうひょう ・ (あまりの腕前にプロも)顔色なし ・ (王朝の)秋 ・ わら紙 ・ 老馬 ・ (かつての)輝きを失う ・ 光を失う ・ 下位 ・ 貧しい(人々) ・ 精彩を欠く ・ 落ちこぼれる ・ 粗末な食事 ・ 後回し(にされる) ・ やせ馬 ・ くもの巣だらけ(の空き家) ・ 他より劣っている ・ (専門家も)脱帽 ・ 卑わい ・ 木造家屋 ・ 不備(がある) ・ 下火(になる) ・ 汚らしい(食べ方) ・ 下級(国民) ・ 廃家 ・ 次席 ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ わい雑(な雑誌記事) ・ 気後れ(する) ・ 衰弱(する) ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ 掘っ立て小屋 ・ 馬糞紙 ・ 長屋 ・ 重箱の隅(をつつく) ・ 頽唐たいとう(する) ・ 淘汰(される) ・ 品が良くない ・ バンガロー ・ 文化住宅 ・ (傘張り)浪人 ・ 廃墟(のようなホテル) ・ えげつない(表現) ・ はすっぱ(女) ・ 際どい ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ か弱い ・ 俗っぽい(雑誌) ・ 見向きもされなくなる ・ 老大国 ・ 地に落ちる ・ 不完全 ・ 微臣 ・ (社会から)疎外(される) ・ (トキワ)荘 ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ 駄馬 ・ いいところを持って行かれる ・ 最底辺(の男) ・ (人気が)下降(する) ・ けがらわしい ・  ・ 埒もない ・ 旬を過ぎる ・ 置いてけぼり(にされる) ・ 陋屋 ・ ぼろ(が出る) ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ へっぽこ(役人) ・ 不況 ・ 育ちが悪い ・ ふんどし担ぎ ・ 駆け出し ・ 支持が下がる ・ うらなり(の子ども) ・ (AIに)取って替わられる ・ あら(を探す) ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ おぞましい(笑い方) ・ 引き離される ・ エチケットに反する ・ 制度疲労(を起こす) ・ (私)ごとき(者) ・ 後塵を拝する ・ 数ならぬ ・ 低い地位 ・ 破れ家 ・ 破れ堂 ・ バラック ・ (産業が)衰退(する) ・ 下劣 ・ 並び大名 ・ コンプレックス(がある) ・ 好きではない ・ 不足(を言う) ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ 峠を越える ・ 胸を張れたものではない ・ 見果てぬ(夢) ・ 活力が損なわれる ・ (芸が)曇ってくる ・ (好景気の)谷間 ・ 減退(する) ・ 勢いがなくなる ・ 萎える ・ しみったれた(やつ) ・ 低迷(する) ・ (恋人)未満 ・ もどかしい(思い) ・ 卑しい ・ (自分を)過小評価 ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ じくじたる思い ・ 満ち足りない ・ (経済活動が)収縮(する) ・ (このまま)ではいけない ・ (効果が)ガクンと下がる ・ 絶えて久しい ・ 力を落とす ・ 不快 ・ 一服(する) ・ 二流(にも及ばない) ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ 出遅れる ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ 先越えされる ・ 卑屈(になる) ・ あとひと息 ・ 減衰(する) ・ 二級(品) ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 最下 ・ とうが立つ ・ 機能不全に陥る ・ エネルギーを喪失(する) ・ 好ましくない ・ (家業が)左前(になる) ・ 勢いが止まる ・ 伸びが止まる ・ 気力が失せる ・ つまらない ・ 至らなさが目につく ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ (全盛期の)面影はない ・ ダメージを受ける ・ 面白くない ・ うつうつ(とする) ・ (ファンの)支持を失う ・ リードを許す ・ リードされる ・ 求心力が下がる ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ 凡作 ・ (このままでは)まずい ・ うっぷん ・ 水位が下がる ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ もう一歩 ・ 下降(する) ・ レベルダウン(する) ・ 情けない ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ ひどい ・ 褒められたものではない ・ はかない(ものだ) ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ 不評 ・ (基準より)低い ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ 勢いが弱まる ・ 勢いを失う ・ 不振 ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ 初等 ・ やばい ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ 甘いと感じる ・ 苦々しい(思い) ・ しおたれる ・ (ライバルに)してやられる ・ 気に食わない ・ 言いたいことがある ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ 右肩下がり ・ 駄作 ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ 凋落(する) ・ (平均)以下(の出来) ・ (すっかり)影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ みすぼらしい(姿) ・ いい感じを持たない ・ 評価されない ・ 腹ふくるる(思い) ・ 倦怠感が漂う ・ 微温的 ・ よく思わない ・ 衰微(する) ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 感心しない ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ 周囲の目を気にする ・ 甲斐がない ・ (エーに満たないエー)ダッシュ ・ 低級 ・ パンチに欠ける ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ (景気が)停滞(する) ・ 守勢 ・ 威張れない ・ 否定的(態度) ・ 自信なさそう(に) ・ くそ(な世の中) ・ (上り調子が)一段落(する) ・ (経済が)落ち込む ・ 衰運(に見舞われる) ・ 退勢 ・ (発育)不良 ・ 偉そうな口はきけない ・ 褒められない ・ (磨きが)足りない ・ (勢いに)陰りが出る ・  ・ 満ち足りていない ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ 落花流水 ・ 所帯やつれ ・ わびしい ・ 嬉しくない ・ B級(映画) ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 満足しない ・ (到底)受け入れがたい ・ あと少し ・ 鳴りをひそめる ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 卑屈 ・ 見栄えのしない ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 渇き ・ 不活発(になる) ・ エネルギーを失う ・ 劣勢(になる) ・ 後手に回る ・ 存在感を失う ・ 自信をもって出来ない ・ (先頭に)離される ・ (景気が)中だるみ(する) ・ (どうも)ぱっとしない ・ 行き悩む ・ 愚痴 ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 脆弱化(する) ・ おとなしくなる ・ 立ち枯れる ・ (人気が)下がり目 ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ パワーが失われる ・ いい気がしない ・ 不愉快 ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ 先行される ・ 良くない ・ 顔をしかめる ・ 衰亡(に向かう) ・ (勢いを)落とす ・ (速力が)落ちる ・ もろくなる ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ (練り上げが)足りない ・ 急落 ・ 成れの果て ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ (景気が)沈滞(する) ・ 思わしくない(結果) ・ 見劣りがする ・ 不本意(な) ・ (芸が)枯れる ・ (経済の)下振れ ・ (心の中で)しらける ・ 割り切れない(思い) ・ 気分が悪い ・ 孤城落日こじょうらくじつ(の観がある) ・ 限界が見える ・ 私なんて ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 竜頭蛇尾りゅうとうだび(に終わる) ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ 後景に退く ・ 満足できない ・ 立ち遅れる ・ 見る影もない ・ (後輩に)先を越される ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 飽きられる ・ 不快感 ・ 拒否感 ・ (自分を)おとしめる ・ いいとは言えない ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ 自信がない ・ いらだち ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ フェードアウト(する) ・ うっ屈(した心情) ・ (成長の)エネルギーを失う ・ 落ち目 ・ パワーが弱い ・ 活気を失う ・ 自慢できない ・ (エンジンの)油切れ ・ 威張れたものではない ・ 生ぬるい(印象) ・ 下げ過程(に入る) ・ (ライバルより)遅れる ・ 不適当 ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ 不全感 ・ 三流 ・ 不景気 ・ (高くても)せいぜい(一万円) ・ (往年の輝きが)色あせる ・ 退屈 ・ 暗い(感じのする) ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ 硬直化(する) ・ 不満足 ・ 哀れ ・ 貧相(な身なり) ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 欲求不満(に陥る) ・ 影響力が低下する ・ おどおど ・ ストレス(がたまる) ・ (うまく)やられる ・ 快く思わない ・ いまいち(である) ・ 初段 ・ いただけない(ね) ・ 不完全燃焼 ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 隔たりを感じる ・ 堂々とできない ・ (まだ)不十分 ・ 転がり落ちる ・ 中だるみ ・ いじける ・ (節約)疲れ ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ 峠を過ぎる ・ コンプレックス(を持つ) ・ 劣等感(持つ) ・ 劣等感を抱える ・ 追う立場 ・ (体の)キレがよくない ・ 自己評価が低い ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ 不服(の申し立て) ・ (経済政策の)効果が続かない ・ 老年期に入る ・ 元気がなくなる ・ いまひとつ(だな) ・ (国が)荒廃(する) ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ 威厳がない ・ (売上が)減る ・ (伸びが)鈍化(する) ・ (犬畜生にも)劣る ・ 出し抜かれる ・ (婉曲表現として)普通 ・ (それではあまりに)芸がない ・ 病に冒される ・ (内容が)走り過ぎている ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ 置いてけぼり(を食う) ・ 失速(する) ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ ペースダウン ・ 活力を失う ・ 勢いが見られない ・ 切れが見られない ・ (勢いが)下り坂(になる) ・ 統率力を失う ・ (経済の)スローダウン ・ 気に入らない ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ はがゆい(思い) ・ 元気がない ・ 先手を取られる ・ 問題がある ・ 不平(を鳴らす) ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ いい気分ではない ・ 晩節を汚す ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ (人気が)衰える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ (社会への)インパクトを失う ・ スランプに陥る ・ 踊り場 ・ (毎日に)張り合いがない ・ ジリ貧 ・ 気弱になる ・ さえない(成績) ・ 貧弱 ・ 下級 ・ 中途半端 ・ (勢いが)弱まる ・ 力が弱まる ・ 満足でない ・ (ポジティブに)評価できない ・ 不都合がある ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ (人気が)下降(する) ・ (勢いが)低下(する) ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ 初級 ・ (相手より)劣位(の立場) ・ (大臣より)下位(の役人) ・ 息切れ(する) ・ (スタートで)後れる ・ (もう少し)何とかならんのか ・ (ライバルの)後になる ・ 見劣りする ・ (あまり)良くない ・ 不満しきり ・ 中休み ・ つわもの共が夢の跡 ・ (経済が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 自己肯定感が低い ・ 自己肯定感を失う ・ 誇れたものではない ・ (その分野に)明るくない ・  ・ 低次 ・ 不良 ・ なっていない ・ 悪性 ・ いけない ・ いかん ・ 問題(だ) ・ だめ ・ どん底 ・ 勝負 ・ 粗悪 ・ 良からぬ ・ 低度 ・ 最低 ・ 雌雄(を決する) ・ 優勝劣敗 ・ 弱肉強食 ・ 低い ・ 悪しざま(に) ・ (これは)大変(だ) ・ 不可 ・ 一人前とは認められない ・ 勝ち負け ・ まずい ・ 最悪 ・ 出来が悪い ・ 勝敗
ケチ(な根性)せこいケチ(な根性)せこい  浅はか(な考え) ・ 小ずるい ・ 意地汚い ・ しみったれた(やつ) ・ こすっからい ・ いじましい ・ (心が)貧しい ・ 心貧しい ・ 利己的 ・ しぶしぶ(~する) ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 料簡が狭い ・ あさましい ・ 小心 ・ ずるい(やり方) ・ 貧弱な(精神) ・ ケチ(な根性) ・ ケチくさい ・ さもしい ・ せこい(考え) ・ 間違った(料簡) ・ 姑息(なやり方) ・ ちまちま(した考え) ・ 嫌らしい ・ みみっちい(やり方) ・ せせこましい(料簡) ・ ひんしゅくを買う ・ 見苦しい ・ おおらかでない ・ 卑しい ・ 潔くない ・ (金に)汚い ・ (小人閑居して)不善をなす ・ 小者(の考え) ・ 卑屈 ・ こせこせ(している) ・ 抜け駆け ・ ずるい ・ (暴力団と警察が)裏でつながっている ・ 欲しがり過ぎる ・ 欲しがり過ぎ ・ 貪欲(な) ・ 生臭い(話) ・ (やることが)せこい ・ 我欲むき出し ・ お金しか愛せない ・ 器用(な男) ・ 強欲(な) ・ 我利我利亡者 ・ 公平でない ・ 銅臭(にまみれた)(輩) ・ 保身しか頭にない ・ (やり方として)邪道 ・ ガラス張りでない(やり方) ・ 正攻法でない ・ 悪知恵の働く ・ 現金(なやつ) ・ 不純(なやり方) ・ 足元を見た(やり方) ・ どっちも(欲しい) ・ 欲張る ・ 大欲 ・ ウォール街の人間たち ・ 汚い(やり方) ・ (欲望)剥き出し ・  ・ 我欲が強い ・ 欲ぼけた ・ 八百長(を仕組む) ・ 欲深 ・ みみっちい ・ がちがち(の守銭奴) ・ したたか(な女) ・ 世知辛い ・ 駆け引きが得意 ・ ダボハゼ(のような)(政治家) ・ 不正(手段) ・ 食えない ・ 正しくない ・ 善良でない ・ 欲張り(な) ・ 御身大事 ・ 汚い ・ (一方のみを)優遇 ・ 見苦しく(悪あがきする) ・ 因業(な金貸し) ・ ごうつくばり ・ 取りこぼさない ・ (ひどく)欲が深い ・ 所構わず(欲を出す) ・ 煮ても焼いても食えない ・ セクハラ ・ 正当でない ・ 転んでもただは起きない ・ 貪婪 ・ 欲深い ・ フェアでない ・ アンフェア(なやり方) ・ がっつく ・ がっついた ・ すけべ心(を出す) ・ すけべ根性(を持つ) ・ 性悪(の男) ・ げす張った(男) ・ 反則(行為) ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 誠実性が疑われる ・ ハゲタカ(ファンド) ・ ハゲタカのような(敵対的買収) ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ 全部に手に入れる ・ 傍若無人 ・ 毒皿(主義) ・ 毒を食らわば皿まで ・ (傷ついた獲物に群がる)ハイエナ(のような) ・ ピラニア(のような) ・ たかる ・ たかり根性 ・ たかりの構造 ・ 執拗(に欲しがる) ・ 脂ぎった ・ 業突張り ・ 意地汚く(求める) ・ がめつい ・ がめつく ・ 食い下がる ・ 利己的(な) ・ エゴイスティック(な) ・ 陋劣(な手段) ・ 我利我利 ・ 守銭奴 ・ ちゃっかり ・ いかさま ・ ガツガツ(△した[食いたがる]) ・ 多欲 ・ 利欲丸出し ・ 欲の皮が突っ張る ・ 欲の皮が張る ・ 欲の皮を突っ張らせる ・ しつこい ・ ばくれん ・ 爪が長い ・ 正直者が損をする ・ (△利益[暴利]を)むさぼる ・ 醜い ・ (△金[権力]の)亡者 ・ がっつり(もうける) ・ (金のことしか)頭にない ・ 欲をかく ・ がっちり ・ えげつない ・ 慎みがない ・ 下種っぽい ・ 恥知らず ・ 物欲しげ(な様子) ・ いじましく ・ 恥ずべき(感情) ・ 正道を外れた(方法) ・ (貧すれば)鈍する ・ 薄よごれた(精神) ・ 薄汚い(根性) ・ 狡辛い ・ 厚顔 ・ さがない ・ いんちき(をする) ・ つきまとう ・ 銭ゲバ ・ 品性に欠ける ・ 不当(な措置) ・ あれもこれも ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく(~まで狙う) ・ カンニング(をする) ・ あこぎ ・ あくどい ・ 二重基準 ・ 肉食系 ・ (欲望が)ギラギラ(した性格) ・ 目をギラギラさせる ・ 品がない ・ 後出し(じゃんけん) ・ 卑怯(な行為) ・ しょっぱい ・ ずる(をする) ・ (相手を)出し抜く ・ あざとい(やり方) ・ 卑しげ(な目) ・ 胴欲 ・ こすい ・ 悪辣 ・ しみったれ ・ 鬼のような(高利貸)
ケチ軽蔑に値する人物ケチ軽蔑に値する人物  ゲス ・ 感心できない ・ 恥を知らない ・ 卑しい(人間性) ・ グロテスク(な人間性) ・ 品性に欠ける ・ 腐りきっている ・ (町の)ダニ ・ (この)くそったれ(め) ・ 腐臭を放つ ・ 恥知らず ・ ガラガラヘビ(のような)(連中) ・ 見下げ果てる ・ 男妾おとこめかけ ・ 低劣(な人間) ・ 不純 ・ 箸にも棒にもかからない(若者) ・ ろくでなし ・ ヘドが出る ・ 《誤用》語るに落ちる ・ ダーティー(な人物) ・ 人格劣等(な男) ・ 高潔でない ・ 清潔でない ・ まともでない ・ 苦々しい(振る舞い) ・ (品性)下劣 ・ 人間のくず ・ (人間の)くず ・ かす ・ 気取りやがって ・ (男の)風上にも置けない ・ くだらない(人間) ・ ろくでもない(人物) ・ 最低の人間 ・ 最低(な男) ・ 鼻くそみたいな(奴) ・ 卑小(な言動) ・ 誠実でない ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ (人間として)下の下 ・ 唾棄すべき(男) ・ 卑劣(な人) ・ 無価値 ・ ごみかす ・ 下卑 ・ 嫌われる(性格) ・ 小者 ・ 心が薄汚い ・ 薄汚れている ・ 堕落(した動物) ・ 軟弱 ・ 非道徳的 ・ 軽蔑に値する ・ 堕ちる ・ 鼻につく ・ 情けない ・ 人でなし ・ 身の毛もよだつ(ような)(男) ・ 陰険 ・ 品がない ・ 老醜(をさらす) ・ おぞましい ・ 見苦しい ・ 汚れた ・ 泥仕合 ・ 恥ずべき状態 ・ (気持ちが)卑しい ・ いかがわしい(人物) ・ 鼻持ちならない ・ 俗念(が出る) ・ あさましい ・ 感じが悪い ・ 嘆かわしい(姿) ・ 醜態(をさらす) ・ 嫌われ者 ・ どろどろ(した人間関係) ・ 救いようがない(男) ・ 醜い ・ 唾棄だき(すべき行為) ・ 見下げ果てた(やつ) ・ うじ虫(△野郎[のような人間]) ・ 貧しい(精神) ・ あきれた ・ (なんという)体たらく ・ (品性が)あさましい ・ 浅ましく(も) ・ 男らしくない ・ (男の)風上に(も)置けない ・ 女の腐ったような(やつ) ・ 恥ずべき感情 ・ (人間として)最低 ・ 寒々とした(姿) ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 見るに堪えない ・ 執拗 ・ あくどく(儲ける) ・ どろどろ(の争い) ・ 節度がない ・ 節度なく ・ 恥ずかしい(限り) ・ さもしい ・ 軽蔑(に値する) ・ 目障り(な奴) ・ 嫌み(な性格) ・ 犬畜生な ・ いぎたない ・ 品性下劣 ・ せこい ・ 狂態(を繰り広げる) ・ 寒々しい(心根) ・ (人望がなく)受け入れられない ・  ・ 業が深い ・ たかり根性 ・ 忌まわしい ・ (周囲の)鼻つまみ者 ・ けがらわしい ・ (貧すれば)鈍する ・ 人並み以下 ・ 失意 ・ さもしく ・ 期待外れ ・ よこしまな(考え)
ケチ(なやくざ)よい境遇になれない(うだつが上がらない)ケチ(なやくざ)よい境遇になれない(うだつが上がらない)  ぱっとしない ・ どんくさい ・ 鳴かず飛ばず(の二十年) ・ (長い)下積み(の生活) ・ 陋巷ろうこうに朽ちる ・ たそがれた(中年男) ・ 潜伏期間 ・ 小心者 ・ さえない(中年社員) ・ (質素な暮らしを)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 小者の域を出ない ・ 人気が出ない ・ 逆境にある ・ 昼あんどん(のような)(男) ・ 一介(の兵士) ・ 貧しい ・ 取り柄がない ・ 敏腕でない ・ 収入のない(芸術家) ・ お金がない(アーティスト) ・ 下っ端 ・ 取るに足りない(存在) ・ (二軍で)くすぶる ・ 売れない(役者) ・ 影が薄い ・ 開店休業(状態) ・ 不遇(の時代) ・ ぺいぺい(のサラリーマン) ・ 悲哀を背負った(サラリーマン) ・ (学生)風情 ・ 芽が出ない ・ ダサい ・ 器用貧乏 ・ 営業が苦手 ・ 営業下手 ・ 人の後について行くだけ(の人生) ・ 甲斐性なし ・ うだつの上がらない(夫) ・ しがない(サラリーマン) ・ 哀れ(な人) ・ (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ 脱落(する) ・ リストラ候補 ・ 誇りも何もなくす ・ (背中に)哀愁が漂う ・ 小侍 ・ 所在なく(過ごす) ・ 人並み以下 ・ どこの馬の骨か分からない ・ 前座(をつとめる) ・ 食い詰める ・ 品性の劣る ・ 落ち目(の芸能人) ・ うらさびしい(姿) ・ 暗い日々を送る ・ 埋もれ木(となる) ・ 放置される ・ しがない ・ 脚光を浴びない ・ (すっかり)衰える ・ 弱小(チーム) ・ 転落(の道をたどる) ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・ 飽きられる ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ (犬にも)劣る ・ 従属的(立場) ・ 微臣 ・ マイナー(な存在) ・ メジャーになれない ・ 有名になり損ねた(ミュージシャン) ・ ノンキャリア(官僚) ・ そっぽを向かれる ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 野良犬のような(△自分[惨めさ]) ・ 平(社員) ・ ブレークできない ・ 破滅型(人間) ・ たかが(子ども) ・ 降職 ・ 苦節(の時代) ・ 関心が集まらない ・ 縁の下の力持ち ・ 縁の下の役回り ・ 裏方 ・ 無名(の俳優) ・ 枯れすすき ・ (一向に)芽が出ない ・ 活躍の場がない ・ うだつが上がらない ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 貧しい(人々) ・ 失脚(する) ・ 世に出る前(の)(芸能人) ・ 最底辺(の男) ・ 人気がない ・ 劣位(にある) ・ 華やかさと無縁 ・ (娼婦に)身を落とす ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ 世に受け入れられない ・ 日が当たらない ・ 日の当たらない(道を歩く) ・ 凡人 ・ 卑しい(身分) ・ うつうつとする ・ (社会的立場が)劣る ・ 雌伏(する) ・ 奴隷のよう(に働く) ・ へたれ ・ 人知れず(生きる) ・ 知られずに ・ 冷や飯を食わされる ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ もれた(人材) ・ 埋もれたまま ・ 卑賤(の身) ・ 見過ごしにされる ・ にある(研究者) ・ 悲しい(境遇) ・ 軽輩(の身) ・ 下積み(時代) ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ 微細(の身) ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ みすぼらしい ・ 都落ち(する) ・ 落ち行く(先は奥州平泉) ・ 格下(のチーム) ・ 悲惨(な生活) ・ (私)ごとき(者) ・ へっぽこ(役人) ・ 微官 ・ うらぶれる ・ (後輩の)風下に立つ ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・ 目立たない ・ (担当から)外れる ・ その他大勢(の役どころ) ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ 低い(身分) ・ (相手に)頭が上がらない ・ (ほとんど)無意味な ・ 見向きもされない ・ 下(の者) ・ (栄光と)挫折 ・ 虫けら(同然の存在) ・ 社畜 ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ 評判を落とす ・ みすぼらしい(格好)(をさらす) ・ 知名度が低い ・ 下働き(の女性) ・ 下積み(の俳優) ・ 光が当たらない ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ (傘張り)浪人 ・ (失言が)命取り(になった) ・ (道楽者の)成れの果て ・ 小身 ・ 雑用係 ・ 次席 ・ (俳優業を)ほそぼそ(と)(続ける) ・ (役者)崩れ ・ 人目を引かない(役回り) ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ 末職 ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ 落伍(する) ・ 栄枯盛衰 ・ 忘れられる ・ 貧乏人 ・ (人気が)低迷(する) ・ 普通以下(の生活) ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ 落後 ・ ふんどし担ぎ ・ やつれる ・ 労多くして功少なし ・ つまらない(人間) ・ 取るに足りない(人間) ・ 下人 ・ (酒に)溺れる ・ (男尊)女卑 ・ (自らの立場に)悲哀を感じる ・ さえない ・ 人並みに扱われない ・ (ヒット作に)恵まれない ・ 売り出し前(の映画俳優) ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・ 初心者 ・ 序列の低い ・ しず ・ 身分が低い ・ (後景に)押しやられる ・ 顧みられない ・ みすぼらしい(姿) ・ わびしい(食事) ・ 置いていかれる ・ 数ならぬ ・ 大根役者 ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ 素(町人) ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ 底の方 ・ 駆け出し ・ お金がない(絵描き) ・ (無一文に)成り果てる ・ 成り下がる ・ 路頭に迷う ・ BC級(アイドル) ・ どん底(の生活) ・ 蹴落とされる ・ 路地裏の人生 ・ 風采が上がらない ・ (売れずに)くすぶる(若手タレント) ・ 百姓(の子) ・ 鼻くそみたいな(もの) ・ ドサ回り専門(の芸人) ・ (グループの)パシリ ・ 陣笠(代議士) ・ 並び大名 ・ 鳴かず飛ばず ・ 地に落ちる ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ 雑兵ぞうひょう ・ 諸行無常(の響きあり) ・ 下位 ・ うらなり(の子ども) ・ 日の目を見ない ・ 置き去りにされる ・ (世間から)注目されない ・ 注目を受けることなく ・ 誰の目にもとまらない ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ 陰の主役 ・ イエスマン ・ 光の当たらない(人生) ・ (社会の進歩から)取り残される ・ 下級(国民) ・ 末位 ・ 下仕え(の者) ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 低い地位 ・ 木っ端(武者) ・ 下風 ・  ・ 惨め(な姿) ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ 潜在する ・ 自分を持て余す ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 脇役 ・ 転覆 ・ 最下層(の人間) ・ (芸術家の)端くれ ・ (社会的)弱者 ・ ミジンコのような(存在) ・ (過去の栄光も)今は昔 ・ (~の)次 ・ 下座(に座る) ・ 貧賤 ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ (社会的に)評価されない ・ 役に立たない ・ 無聊ぶりょうをかこつ ・ 無聊ぶりょうがる ・ 落ちぶれる ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ 降任 ・ 沈淪 ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 売れない(俳優) ・ 失格(になる) ・ 見る影もない ・ (昔の)面影はない ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ 落ち武者 ・ 三文(文士) ・ 精彩を失う ・ (かつての)輝きを失う ・ 零落れいらく(する) ・ 破産(する) ・ しな下る ・ たそがれる ・ たそがれて(生気のない人) ・ 雌伏 ・ (平社員に)降格(する)
ケチ(未分類)ケチ(未分類)  安い ・ 一文にもならない ・ むだ使いしない ・ けち ・ 経済観念 ・ 買い控え ・ 大事にする ・ 出し惜しむ ・ 消費意欲が弱い ・ 惜しみ使い ・ しまり屋 ・ 出ししぶる ・ 金に細かい ・ 一銭を惜しむ ・ 我欲むきだし ・ カネを偏愛する ・ 汚いこざかしい ・ 姑息な ・ 小才が利く ・ 打算的 ・ 便乗する ・ 自分が損をしないやり方 ・ しっかりしてる ・ コバンザメ商法 ・ 利益を図る ・ シブちん ・ 財布のヒモを締める ・ 物持ちがよい ・ ツメに火をともすような ・ 清貧な ・ 質実 ・ 安くあげる ・ 質素を旨として ・ ケチる ・ 消費低迷 ・ シブチン ・ 控える ・ 未練たっぷりに ・ ケチケチする ・ 金にこまかい ・ カネにとりつかれる ・ 金にきたない ・ こすからい ・ ケチせこい ・ ただ乗りする ・ がっちりしてる ・ 抜け目ない ・ 実利中心 ・ 現実的 ・ 人のふんどしで相撲を取る ・ ツメに火を灯すような ・ こだわる ・ 財布を出すふり ・ 高い ・ 気前が悪い ・ しわん坊 ・ 財布のひもが長い ・ 財布の紐が堅い ・ 気前の悪い ・ 倹約的 ・ けちる ・ 金離れが悪い ・ 財布が堅い ・ 財布の紐が固い ・ どケチ ・ 細かい ・ ペニーピンチング ・ けち臭い ・ 財布が固い ・ 物惜しむ ・ どけち ・ しわんぼう ・ もの惜しみ ・ けちくさい ・ 渋ちん ・ 節約的 ・ しぶちん ・ 吝しょく ・ けちんぼ ・ けちんぼう ・ 性格 ・ しわんぼ ・  ・ 吝嗇家 ・ ワリカン ・ クーポン
キーワードをランダムでピックアップ
健忘症早老ピケット僧衣ドア爆発する心が沈む古代遺跡うがった見方貫禄がある表に出せない堅い信念の人色情過多身過ぎ世過ぎする身の上幸せホルモンが出る怒りが爆発全国制覇するしみじみ飲めば馬がいななく
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 10