表示領域を拡大する

未練がましいの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
未練がましい決心がつかず意思が弱い未練がましい決心がつかず意思が弱い  (心の)振り子が揺れる ・ 女の腐ったよう(な)(やつ) ・ 因循 ・ 決断できない ・ 心が定まらない ・ (気持ちが)割り切れない ・ ぐずぐず(と)(返事をのばす) ・ ためらい癖(がある) ・ 優柔 ・ もごもご(と話す) ・ 躊躇 ・ 曖昧(な態度) ・ 小心 ・ あやふや(な態度) ・ 潔くない ・ 揺れる(胸中) ・ うつうつ(とする) ・ どうしたらいいか分からない ・ 引っ込みがち ・ 男らしくない ・ 決断力がない ・ 頼りない ・ 意志が弱い ・ 執着(する) ・ しゃんとしない ・ 一貫性がない ・ 思い悩む ・ (決心できずに)迷う ・ 迷いがある ・ 卑屈 ・ 因循姑息 ・ 心が揺れる ・ 気持ちが揺れる ・ (△態度[方針]が)ふらふら(する) ・ 女々しい(態度) ・ とつおいつ ・ もたもた(している) ・ (二人の男性の間で)揺れる ・ (いつまでも)ぐじぐじ(と)(不平を言う) ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ 煮え切らない(態度) ・ 意気地がない ・ ためらう ・ 思い切りが悪い ・ 態度がはっきりしない ・ 逡巡(する) ・ (△非情[断固とした対応]に)徹しきれない ・ はっきりしない ・ (腰が)定まらない ・ うじうじ(と)(煮え切らない) ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ もじもじ ・ 踏ん切りが悪い ・ 踏ん切りがつかない ・ 思い切れない ・ 勇敢でない ・ どっちつかず(の態度) ・ 優柔不断(の態度) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 決意が固まらない ・ おぼつかない(返事) ・ (何とも)心もとない ・ 惰弱 ・ (安易に)流れる ・ 決断するのが怖い ・ 決心がつかない ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ 思い迷う ・ (協力を)渋る ・ うろたえる ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 惑いの心 ・ 及び腰(になる) ・ 踏み出せない ・ (次の一歩を踏み出すには)勇気がいる ・ 護身 ・ 決断を先延ばし(にする) ・ 尻込み(する) ・ 難しい判断を迫られる ・ 躊躇(する) ・ 後ろに下がる ・ 狐疑 ・ おじけづく ・ 猶予(期間を置く) ・ 判断に迷う ・ 尻足を踏む ・ (いつまでも)とつおいつ(する) ・ 辟易 ・ 遅疑 ・ (いざとなると)ためらう ・ ためらい(を見せる) ・ (行動を)ためらいがある ・ 往生際が悪い ・ 後ろ髪を引かれる ・ (心の中に)葛藤(が生じる) ・ 勇気が出ない ・ 覚悟が足りない ・ 後ずさり(する) ・ ひるむ ・ たゆたう ・ 見合わせる ・ ぐずつく ・ 決めかねる ・ (実行しないで)しばらく様子を見る ・ (態度を)保留(する) ・ たじろぐ ・ たじろぎを感じる ・ 物おじ(する) ・ 腰が据わらない ・  ・ 二の足を踏む ・ ぐずぐず(する) ・ 後込む ・ 痛し痒し(の状態) ・ 両方捨てがたい ・ あえて(~することではない) ・ 過渡期 ・ 静観する(つもり) ・ 二股 ・ 言うのをためらう ・ 言い兼ねる ・ わざわざ(~するまでもない) ・ ことさら(~する必要はない) ・ 選択肢を用意する ・ 好き好んで(~しない) ・ 申し兼ねる ・ 帯に短しタスキに長し ・ 葛藤 ・ 無理して(~しようとは思わない) ・ 無理してまで ・ 言い渋る ・ リスクを犯してまではしない ・ 甲斐性がない ・ 甲斐性なし ・ 命を惜しむ(男) ・ (支払いを)渋る ・ 迷い ・ 前後に暮れる ・ 一定水準のまま(推移する) ・ あれこれ思う ・ ためらいを見せる ・ 迷路(に入り込む) ・ 意気地なし ・ 弱気(になる) ・ 懦弱(な学生) ・ 迷夢 ・ 腑抜け ・ 心弱い ・ 面倒くさがる ・ 取り越し苦労ばかり ・ 人見知り(する) ・ おびえる ・ おびえた(顔) ・ 優柔不断 ・ だらしがない ・ したがらない ・ 腹がない ・ (対処するだけの)度量がない ・ (お願いするのは)気が引ける ・ 思案に暮れる ・ 悩む ・ 否定的(態度) ・ 昏迷 ・ 迷妄 ・ 警戒心が強い ・ 気迷い ・ (どうしたものかと)思案(する) ・ うじうじ(している) ・ おどおど(している) ・ びくびく ・ 危機管理能力が高い ・ 上下変動が(少)ない ・ 覇気がない ・ 抜け出せない ・ 手間を惜しむ ・ 内向的 ・ 不覚を取らない ・ ああでもないこうでもない(と) ・ 内弁慶 ・ 貴様それでも軍人か ・ 心臓が弱い ・ どうすればいい ・ 気が小さい ・ 自信喪失 ・ (自分に)自信がない ・ 怯懦きょうだ(な性格) ・ 人の陰に隠れるように(生きる) ・ 悩みに悩む ・ 変わらない ・ (政府に)気を使う ・ 内気 ・ あがり症 ・ 気が弱い ・ 気弱(そう)(な少年) ・ 尻腰のない ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ 肝が据わっていない ・ 冒険しない ・ 失敗が怖い ・ ジレンマ ・ (挑戦する)気概がない ・ 低迷 ・ 意志薄弱 ・ 敗者 ・ 女々しい ・ 眩惑 ・ 用心深い ・ 弱音を吐く ・ 雑草の強さがない ・ 骨なし ・ おろおろ(する) ・ 度胸がない ・ 懦夫 ・ 静止(状態) ・ 弱々しい ・ ひやひや(する) ・ 途方に暮れる ・ 揉み ・ 弱気(な人) ・ へたれ ・ 腰抜け ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 臆する ・ 引け目を感じる ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ 慎重 ・ 怖がり ・ 気持ちの整理がつかない ・ (見ていて)ふがいない ・ ひ弱(な男性) ・ 石橋を叩いて渡る ・ 恥ずかしがり ・ (△自分で[心を])決めかねる ・ 気が引ける ・ 堅調 ・ 弱味噌 ・ 考えあぐねる ・ (相場が)落ち着き(を見せる) ・ フラット ・ 肝が小さい ・ もろい ・ 根性がない ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 目移り(がする) ・ 迷盲 ・ (すぐに)気を呑まれる ・ やりたがらない ・ 賛成しない ・ 薄志弱行 ・ さまよう ・ (金に目が)くらむ ・ 臆病 ・ 小心(者) ・ 恐れをなす ・ 苦渋の選択 ・ 究極の選択 ・ 多岐亡羊 ・ 前向きでない ・ 気弱(になる) ・ 軟弱 ・ 安全運転(で行く) ・  ・ 思案投げ首 ・ 弱々しい(姿) ・ 底堅い ・ 気力がない ・ 弱者 ・ けつの穴が小さい ・ (交渉に)弱腰(になる) ・ ガッツがない ・ ああ思いこう思う ・ ああも思いこうも思う ・ 保合(相場) ・ 内省的 ・ 戸惑う ・ 戸惑い ・ ふがいない ・ 幻惑 ・ 腰弱 ・ (思い)あぐねる ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 枯れ尾花に怯える ・ 小胆 ・ (役員なのに)腰が弱い ・ 揉み場 ・ なまくら(武士) ・ 腰抜け(侍) ・ 逃げ出したい(気分) ・ (すぐ)めそめそ(する) ・ やりたくない ・ (不必要に)恐れる ・ (何かを)恐れている ・ (人前で)どぎまぎ(する) ・ ためらいがち ・ 卑怯者 ・ 柔弱(な精神) ・ 逃げ腰 ・ 石橋を叩いても渡らない ・ 怯者 ・ 勇気がない ・ 嫌がる ・ 隅の方で小さくなっている ・ 弱虫 ・ 泣き虫 ・ (選択肢に)迷う ・ (実に)情けない ・ シャイ ・ 臆病(な人) ・ 臆病者 ・ 劣性 ・ (あのお店はちょっと)敷居が高い ・ 文弱 ・ (△値動き[物価]が)安定(している) ・ (いつも)おとなしい ・ (突然の話に)当惑(する) ・ 意気地のない ・ だらしない ・ (相手の)意向ばかり気にする ・ 柔弱 ・ 引っ込み思案 ・ 自信なげ(な様子) ・ (先行きについて)思い悩む ・ 引っ込み勝ち ・ (不正行為への)消極的(態度) ・ 草食系(男子) ・ 亡羊の嘆 ・ とつおいつ(する) ・ 積極性がない ・ おっくうがる ・ 及び腰 ・ 小動物(のよう) ・ ノミの心臓 ・ 不安がる ・ 惑う ・ 惑い(の心) ・ びびり ・ (自分の)影におびえる ・ 弱い ・ (心の中で)葛藤(がある) ・ 踊り場 ・ (決断を)ためらう ・ チキン(野郎) ・ オカマ(野郎) ・ 無気力 ・ 結論が出ない ・ (怒鳴り声に)恐れをなす ・ 横ばい ・ 気弱 ・ (好不調の)波がなくなる
未練がましい悔しい未練がましい悔しい  恨めしい ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ (悔しい気持ちで)焼かれそう ・ (やり尽くせなかったのが)心残り ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ 悔しい ・ 悔しく思う ・ 悔しくてならない ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ 未練 ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ じくじたる思い ・ 根に持つ ・ 遺憾 ・ 無念 ・ (うまくいかずに)砂を噛むような(思い) ・ 残念 ・ 残り惜しい ・ もったいない ・ (畜生と)唇を噛む ・ あたら(好機を逃した) ・ 残り多い ・ 歯がゆい ・ 恨事 ・ 名残り惜しい ・ 始末の悪い(未練) ・ 恨むらくは ・ 晴れ晴れしない ・ 恨み ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ 隔靴掻痒かっかそうよう ・ 恨む ・ 心外 ・ 残念がる ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 畜生(、覚えてろ) ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ 切歯扼腕せっしやくわん ・ 惜しい ・ 下唇を噛む ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 地団駄を踏む ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 不満 ・ 思いを残す ・ (死者の)怨念 ・ 痛恨 ・ 志半ば(で)(倒れる) ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ 悔し紛れ ・ 返す返す(残念なことだ) ・ 惜しむらくは ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ 慰霊(祭を催す) ・ (死を)いた ・ 恥をそそぐ ・ 遺恨を晴らす ・ (遺族への)弔慰(金) ・ (△負けずに[やられたら])やり返す ・ (なじり)返す ・ 倍返し(だ!) ・ のれんに腕押し ・ 復讐を誓う ・ (友の死を)悔やむ ・ 仕返し(をする) ・ 仕返す ・ ごまめの歯ぎしり ・ (痩せ)犬の遠吠え ・ 半旗を掲げる ・ 敗報 ・ 黙祷(する) ・ 雪辱(△戦[を晴らす/を果たす]) ・ やり合う ・ 憤り ・ しかたがない ・ 成敗(する) ・ 弔意を表する ・ (お)悔やみを言う ・ ご愁傷さまです ・ (本当に)残念です ・ 負の心情 ・ 悪意を抱く ・ やるかたない ・ 愛惜(の念に堪えない) ・ ああ言えばこう言う ・ (けんかの)落とし前(をつける) ・ へこます ・ (失って)残念に思う ・ (訃を聞いて)落ち込む ・ 敵意(を抱く) ・ 怨歌 ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ 抗うことのできない(運命) ・ 御霊安かれ(と祈る) ・ 安らかにお眠りください ・ 逆訴訟 ・ 借りを返す ・ (早すぎる死が)悔やまれる ・ 嫉妬深い ・ 怨敵 ・ どうにもならない ・ (人の死を)悲しむ ・ (別れを)悲しく思う ・ 実力がない ・ (友人を失って)寂しく思う ・ 憎い ・ 憎しみ ・ ねちっこい(性格) ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ 黒い情念 ・ 怨恨(の情) ・ 屈辱を忘れない ・ (人知の)及ばない(事柄) ・ うんもすんもない ・ (お)悔やみ(申し上げる) ・ 怨念(がこもる) ・ (徹底)抗戦 ・ 返り討ち(にする) ・ どうしようもない ・ 呪う ・ 呪い(の感情) ・ わだかまり ・ 回向(する) ・ 被害者意識 ・ (星の)潰し合い ・ 言い返す ・  ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ (立派になって)見返す ・ あだ討ち(をする) ・ あだを返す ・ (恩)讐 ・ 負けず嫌い ・ 恨みを晴らす ・ 嘆き節 ・ 後難(を恐れて~) ・ 宿怨を晴らす ・ 訃報 ・ 復讐の連鎖 ・ (するのは)不可能 ・ めそっとする ・ (位牌の前で)瞑目(する) ・ (迷惑行為に対して)(お)返し(する) ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 宿怨 ・ 取り殺してやりたい ・ 因果応報 ・ 慟哭(の思い) ・ 旧怨 ・ 不倶戴天ふぐたいてん(の敵) ・ 深悼 ・ よこしま(な心) ・ (復習の)鬼となる ・ (加害者への)憎悪 ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ 逆ねじを食わせる ・ 積怨 ・ 復讐(する) ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ 腹いせ ・ (負けずに)応酬(する) ・ (激しい)攻防(を繰り返す) ・ (犠牲者の)霊安かれ(と祈る) ・ (大切な人を失った)寂しさ ・ ルサンチマン ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ リベンジ(する) ・ 取り殺してやる ・ 逆襲(する) ・ 弔う ・ 弔い ・ 弔する ・ 反撃(△する[に転じる]) ・ しっぺ返し ・ 報復(△する[攻撃]) ・ 冥福を祈る ・ (目をとじて)祈る ・ (死者への)祈り ・ (運命の歯車には)逆らえない ・ 凶報 ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ (人の死を)哀れむ ・ いかんせん ・  ・ 慶弔 ・ (父親への)反感 ・ 修羅の妄執 ・ 切り返す ・ カウンター(攻撃) ・ カウンターパンチ(を繰り出す) ・ 刺し違えて(死ぬ) ・ 対空(射撃) ・ いかんともしがたい ・ (難局に)手をこまねく ・ 腕をこまねく ・ 報いる ・ 追悼(△する[の辞]) ・ 怨嗟えんさ(の的)(となる) ・ 恨みっこ ・ 呪詛 ・ 捲土重来 ・ 一矢(を)報いる ・ いつまでも根に持つ ・ (罪人に)(罪を)償わせる ・ 呪わしい ・ 忘れられない ・ 恨めしがる ・ 弔意 ・ 痛惜(に堪えない) ・ (敗戦の)屈辱を晴らす ・ 寂寥感 ・ 応戦(する) ・ 意趣(返し) ・ 恨み顔 ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ かたき討ち(をする) ・ かたきを討つ ・ うっぷん(を晴らす) ・ 成仏できない ・ 詮方ない ・ (主君の)無念を晴らす ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・ どろどろ(した人間関係) ・ (犯罪加害者による)お礼参り ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ 心理的な影響(が残る) ・ 恨みつらみ ・ 訃音 ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・ あだ(を討つ) ・ どうすることもできない ・ (哀悼の)弔鐘(を響かせる) ・ (キツネとタヌキの)化かし合い ・ (人の死を)惜しむ ・ (死が)惜しまれる ・ 惜しい(人を亡くした) ・ (侮辱に対して)返報(する) ・ 意趣返し(する) ・ 遺恨試合 ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ 嫉妬 ・ 弔い合戦 ・ 決闘(を申し込む) ・ 負かす ・ 敵視(する) ・ 念仏を唱える ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 遺恨(を残す) ・ 悔しさを晴らす ・ (悪人に)天誅を下す ・ 誅する ・ 哀悼(の意)(を表する) ・ 悲報 ・ (デモ隊を)鎮圧(する) ・ 売り言葉に買い言葉 ・ 血で血を洗う(抗争) ・ 目には目を(、歯には歯を)(、命には命を) ・ (絶対に)許さない ・ 何ともならない ・ 悲しみ惜しむ ・ 悲しみがつのる ・ 私憤 ・ 呪力 ・ 宿意 ・ 落とし前をつける ・ リンチ ・ 思い(を晴らす) ・ マムシ(のような)(男) ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ 合掌(する) ・ 哀惜(の念)(に堪えない) ・ 死児の齢を数える ・ 残念(だ) ・ 健闘(した) ・ 力及ばず(敗退) ・ くやしい ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 悔やむ ・ あとちょっとで ・ あと少しで ・ うなされながら過ごす ・ 改悛 ・ やりきれない(思い) ・ 痛恨(の思い) ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ (前非を)悔悟(する) ・ (頑張りが)実らない ・ あと一歩(届かない) ・ 思い残す ・ (前非を)悔いる ・ 悔いを感じる ・ 苦い思い(が残る) ・ 悔やまれる ・ (今一歩)及ばない ・ (深い)反省 ・ まじなう ・ 後味が悪い ・ 呪い ・ 取り殺す ・ ほぞを噛む ・ 逃がした魚は大きく見える ・ まじない ・ 惜しむ ・ 十字架を負う ・ あとひと息(のところ) ・ 足りない ・ 何としたことをしてしまったのか ・ ざんげ(する) ・ 不完全燃焼 ・ 自責の念 ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ いまひとつ(満足いかない) ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ 古傷が痛む ・ 悔悛 ・ (良心の)呵責 ・ 後ろめたい ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 後悔の念 ・ 呪術 ・ 悔い改める ・ 申し訳ない(気持ち) ・ 呪法 ・ 天罰を下す ・ もう少しで悔やまれる ・ 嫌な思い ・ 慙愧ざんき(△する[に堪えない]) ・ 遺憾(である) ・ うっかり(してしまう) ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ 悔恨(△の念にかられる[の涙を流す]) ・ 甲斐がない ・ いただけない(ね) ・ 快く思わない ・ (あまり)良くない ・ 愚痴 ・ あとひと息 ・ いまひとつ(だな) ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ 十分でない ・ いまいち(である) ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 気に入らない ・ 不満足 ・ 問題がある ・ あと少し ・ 満ち足りない ・ 不評 ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 好ましくない ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 好きではない ・ (練り上げが)足りない ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ 満ち足りていない ・ 生ぬるい(印象) ・ (毎日に)張り合いがない ・ 見果てぬ(夢) ・ 中途半端 ・ 情けない ・ 甘いと感じる ・ (それではあまりに)芸がない ・ 気分が悪い ・ (内容が)走り過ぎている ・ (どうも)ぱっとしない ・ (このまま)ではいけない ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 微温的 ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 不快感 ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ (到底)受け入れがたい ・ やばい ・ (心の中で)しらける ・ パンチに欠ける ・ 思わしくない(結果) ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 不本意(な) ・ 不服(の申し立て) ・ 不快 ・ (もう少し)何とかならんのか ・ 見劣りする ・ (その戦略は)筋が悪い ・ もう一歩 ・ 不適当 ・ パワーが弱い ・ (このままでは)まずい ・ (ポジティブに)評価できない ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 渇き ・ 不全感 ・ ひどい ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ はがゆい(思い) ・ いらだち ・ くそ(な世の中) ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 不満しきり ・ 駄作 ・ 褒められない ・ 拒否感 ・ つまらない ・ (体の)キレがよくない ・ 退屈 ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ 不愉快 ・ 不都合がある ・ 苦々しい(思い) ・ 良くない ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ もどかしい(思い) ・ 不足(を言う) ・ 褒められたものではない ・ いい気がしない ・ 言いたいことがある ・ うっ屈(した心情) ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 顔をしかめる ・ 満足でない ・ 隔たりを感じる ・ 欲求不満(に陥る) ・ 不平(を鳴らす) ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ (磨きが)足りない ・ 面白くない ・ 割り切れない(思い) ・ いい感じを持たない ・ さえない(成績) ・ 十全でない ・ うっぷん ・ うつうつ(とする) ・ (まだ)不十分 ・ 感心しない ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ 不完全 ・ 凡作 ・ 否定的(態度) ・ よく思わない ・ 満足しない ・ ストレス(がたまる) ・ いいとは言えない ・ いい気分ではない ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ 腹ふくるる(思い) ・ 嬉しくない ・ 気に食わない ・ 満足できない
未練がましい物事を惜しんで大切にする(惜しむ)未練がましい物事を惜しんで大切にする(惜しむ)  愛惜(の気持ち) ・ 出し惜しみ(する) ・ しぶしぶ(寄付に応じる) ・ けちけち(する) ・ 物惜しみ ・ 小出し ・ 惜しげ(もなく) ・ 未練たらたら ・ 未練たっぷり ・ 惜しむ ・ 渋る ・ 惜しがる ・ 惜しそうに ・ 痛惜 ・ 惜別(の念に堪えない) ・ (捨てるのは)惜しい ・ 愛着がある ・ 未練がある ・ (故人を)しの ・ (失って)悔やむ ・ 失いたくない ・ 惜陰 ・ (△別れ[名残]を)惜しむ ・ 惜別(の情) ・ 愛惜(の情) ・ 失いたくない(という強い気持ち) ・ (捨てるに)忍びない ・ 捨てがたい(味わいがある) ・ もったいない(と思う気持ち) ・ (別れを)悲しむ ・ (遠ざかるほど)思いが募る ・ 滅びの美(学) ・ 滅びに美を見る ・ (荒廃の)詩情 ・ 名残惜しい ・ もったいない ・ 惜歳(の情が身に染みる) ・ (失われたものへの)追想 ・ (過ぎゆく青春を)いとおしむ ・ 大切に思う ・ やるせない(思い) ・ 倹約家 ・ しっかり者 ・ しっかりしている ・ (成長よりも安定に)軸足を移す ・ 感慨(にふける) ・ 懐古趣味 ・ 一目置く ・ (金よりも信用が)大事 ・ (ひどく)ありがたがる ・ 重きをなす ・ (明治は)遠くなりにけり ・ がめつい ・ 惜しそう(に出す) ・ 悔やまれる ・ 優先順位が高い ・ レトロ(ゲーム) ・ レトロ調(のインテリア) ・ 昭和レトロ(な世界観) ・ 庶民派 ・ 物惜しみ(する) ・  ・ 他の人におごらせる ・ 保守的(な会社) ・ けちけち(している) ・ (精神の)貧しい ・ 貧乏くさい ・ 自責の念 ・ 純喫茶 ・ 復古調(のファッション) ・ うっかり(してしまう) ・ (高く)評価(する) ・ 偏重 ・ 逃がした魚は大きく見える ・ 昔懐かしい(ナポリタン) ・ けちん坊 ・ ほぞを噛む ・ (△本人の意志[相手の立場]を)尊重(する) ・ 思い残す ・ 思いを残す ・ 残念がる ・ (人命を)尊ぶ ・ こすい ・ 未練がましい(支払いを)ケチる ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ いとおしむ ・ 嫌な思い ・ 不完全燃焼 ・ 女々しい ・ (この事件を)重大視(する) ・ しみったれ ・ 十字架を負う ・ 締まり屋 ・ (当時を)偲ぶ ・ 記憶が蘇る ・ (かつての物事が)(しみじみと)思い出される ・ 懐古的 ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ 思い出の詰まった(もの) ・ 後味が悪い ・ 意気地なし ・ (前非を)悔悟(する) ・ 苦い思い(が残る) ・ 大切(△にする[なものと考える]) ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 貴ぶ ・ 心が貧しい ・ 財布のひもが固い ・ 復古主義(思想) ・ けつの穴が小さい ・ 出し渋る ・ 古めかしい(建物) ・ (失われたものを)追想(する) ・ (△親のありがたみ[故郷]を)しみじみ(と思う) ・ 懐旧(の△念[情])(に駆られる) ・ 九十年代(のアニメ) ・ 慙愧ざんき(△する[に堪えない]) ・ (金払いが)渋い ・ 郷愁(を感じる) ・ 昔はよかった ・ ざんげ(する) ・ 悔悛 ・ 古風(な民家) ・ 昔を思い起こさせる ・ 吝ん坊 ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ ノスタルジー ・ お金に細かい ・ 悔い改める ・ 信奉(する) ・ 懐かしい ・ (失われたものを)懐かしむ ・ (過去を)懐かしがる ・ 懐かしく思う ・ ゆかしい ・ 身を縮めた(暮らし) ・ (深い)反省 ・ (良心の)呵責 ・ 珍重(する) ・ ノスタルジック(な街並み) ・ (価値あるものとして)大切に扱う ・ 懐古(の情)(に浸る) ・ (御)下賜(品) ・ (希少性に)価値を認める ・ 申し訳ない(気持ち) ・ (舶来品)崇拝 ・ 吝嗇 ・ しわい ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 後悔の念 ・ 高評価 ・ 後ろめたい ・ (往時を)回想(する) ・ 悔やむ ・ (金持ちほど)ケチ ・ うなされながら過ごす ・ やぶさか ・ 痛恨(の思い) ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ 惜しみ惜しみ(使う) ・ やりきれない(思い) ・ 無視し得ない ・ 小出し(にする) ・ (△出費[金]を)惜しむ ・ 改悛 ・ 肯定(する) ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ (出し方が)ケチくさい ・ 握り屋 ・ もったいぶる ・ 悔恨(△の念にかられる[の涙を流す]) ・ 遺憾(である) ・ 感慨深い(ものがある) ・ 金払いが悪い ・ (かつての青春を)振り返る ・ 人間が小さい ・ (前非を)悔いる ・ 悔いを感じる ・ 古傷が痛む ・ (過ぎ去った時代を)追慕(する) ・ じくじたる思い
未練がましい諦めきれない未練がましい諦めきれない  (意味なく)あがく ・ しつこい ・ (死者の)怨念 ・ ごまめの歯ぎしり ・ (過去に)執着する ・ (万策尽きても)じたばた(する) ・ (体面に)こだわって(訂正しない) ・ 泣きの涙で(手放す) ・ 気持ちが割り切れない ・ (金策に)東奔西走(する) ・ (いつまでも)うじうじ(する) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 我執むき出し(の態度) ・ 無駄な抵抗 ・ (△地位[金銭]に)恋着(する) ・ (地位に)恋々(とする) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ (いつまで経っても)ぐずぐず(と)(駄々をこねる) ・ 未練を残す ・ 男らしくない ・ 諦めない ・ 諦めきれない ・ 諦めが悪い ・ 諦めがつかない ・ 醜い ・ 泣く泣く(諦める) ・ 潔くない ・ 潔さがない ・ 断腸の思い(で断念する) ・ (ぶすぶすと思いが)くすぶる ・ 責任逃れ(の言動) ・ 忘れられない ・ 忘れかねる ・ 思いを残す ・ 残念 ・ 悪あがき(する) ・ (勝負に負けて)ふてくされる ・ 恨めしい(気持ち) ・ 未練たらしい ・ 未練たらしく ・ 未練のこもった(顔) ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ (妻子ある男性への)(思いを)断ち切れない ・ いじましい ・ (態度が)見苦しい ・ 粘る ・ 泣く泣く(別れる) ・ (自分を)抑制できない ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ (任期が切れてもトップの座に)居座る ・ 未練たっぷり ・ 無念(の思い) ・ 負けを認めない ・ 強がり(を言う) ・ 負け惜しみ(を言う) ・ 消えない(思い) ・ プライドがない ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ (態度が)素直でない ・ (いかにも)見苦しい ・ 心の置き所がない ・ (彼女を)思い切れない ・ 思い切りが悪い ・ 泣くに泣けない(結果) ・ 往生際が悪い ・ 躊躇(する) ・ (残念な思いが)後を引く ・ 恨めしそう(な顔) ・ 身を切られる(ような)(思い) ・ (大臣の椅子に)しがみつく ・ 女々しい(態度) ・ 女々しく ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ やせ犬の遠吠え ・ 女々しい ・ 一刻者 ・ 一刻(な老人) ・ 確固(たる信念) ・ 頑愚 ・ 惑いの心 ・ 謙虚でない ・ 決断するのが怖い ・ 不屈(の△精神[負けじ魂]) ・ 不撓不屈ふとうふくつ(の精神力) ・ 多数派に惑わされない ・ 無理押し(する) ・ 旧弊(な年寄り) ・ (△無理[自分の意見]を)通す ・ 硬直的(姿勢) ・ (実行しないで)しばらく様子を見る ・ 融通が利かない ・ 態度に一貫性がある ・ (強気)一貫 ・ 一貫して ・ けちん坊 ・ 尻込み(する) ・ 我が強い ・ 自我が強い ・ 我を張る ・ (一方向に)限定される ・ 腰が据わらない ・ 横紙破り ・ 考えが狭い ・ 断固(として)(拒む) ・ 倹約家 ・ しっかり者 ・ しっかりしている ・ (愛国心に)徹する ・ きっぱり(断る) ・ 庶民派 ・ 牛の歩みも千里 ・ 牛の(ような)歩み(を続ける) ・ 骨張る ・ おじけづく ・ (協力を)渋る ・ (周囲に)こびない ・ おもねらない ・ 片意地(を張る) ・ 名残惜しい ・ 人間が小さい ・ (瀬戸際で)ふんばる ・ 駄々っ子 ・ ローマは一日にして成らず ・ 説得に従わない ・ ひるまない ・ 別れがたい ・ (他人の意見に)耳を貸さない ・ 執着(する) ・ 頑張る ・ 頑張り通す ・ たじろぐ ・ たじろぎを感じる ・ 気位が高い ・ おのれの美学に忠実 ・ (自論に)固執(する) ・ 決心がつかない ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ (発言に)ブレがない ・ 不退転(の決意) ・ (△忠言[反対の声]を)振り切る ・ (正論を)振り払う ・ 後ろ髪を引かれる ・ 固定的 ・  ・ 猶予(期間を置く) ・ 強引(に進める) ・ 自己都合優先 ・ 身を縮めた(暮らし) ・ 惜しみ惜しみ(使う) ・ 狷介けんかい ・ 粘り強い ・ 意地を通す ・ (最後まで)持ちこたえる ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 頭が固い ・ 鉄(の女) ・ 強い意志を持つ ・ 吝ん坊 ・ 去りがたい ・ ひるむ ・ 離れがたい ・ しぶとい ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ へそ曲がり ・ つむじ曲がり ・ 切ない(思い) ・ 妥協しない ・ 非妥協的 ・ ごり押し(する) ・ つまずくのは歩いている証拠 ・ 朴念仁 ・ (こけの)一念 ・ こけの一心 ・ 引かない ・ 後に引かない ・ 後へ引かない ・ 離愁 ・ 虫の一念 ・ 惜しそう(に出す) ・ (組合運動の)闘士 ・ 吝嗇 ・ ひたすら歩む ・ (悪天候を)ものともせず(出かける) ・ 信念を貫く ・ 俺が俺が(の人) ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ 泣き別れ(になる) ・ 辟易 ・ (考えを)維持(する) ・ 我執にとらわれる ・ つらい(別れ) ・ 心が貧しい ・ たゆまぬ努力 ・ (鬼の)執念 ・ 我意(を通す) ・ 鋼(の)メンタル ・ しみったれ ・ 偏狭(的)(な考え方) ・ (最後まで)突っ張る ・ 突っ張り通す ・ (△主張[態度]を)貫く ・ 意地を貫く ・ 初志を貫く ・ 決断を先延ばし(にする) ・ 骨のある(若者) ・ 狐疑 ・ 意気地なし ・ 骨っぽい ・ 強硬(な態度) ・ プライドが高い ・ 体面にこだわる ・ 手を抜かない ・ 不屈(の魂) ・ (信じて)やまない ・ ろば(のように強情) ・ 二の足を踏む ・ 頑固一徹 ・ 一徹(者) ・ 思い迷う ・ むざむざと(殺されはしない) ・ 後ろに下がる ・ 気節 ・ 考え方が偏る ・ (いつまでも)とつおいつ(する) ・ (態度を)保留(する) ・ (自説を)毫も曲げない ・ 硬骨漢 ・ 情強じょうごわ ・ 情がこわ ・ (その事)だけを(押し通す) ・ かたくな(な△性格[態度/姿勢]) ・ 頑として(△受け入れない[聞かない]) ・ 後込む ・ (一つの考え方に)凝り固まる ・ 努力を続ける ・ 不撓ふとう(の精神) ・ 横車(を押す) ・ 自説を曲げない ・ 引っ込みがつかない ・ 気力を失わない ・ 挑戦あるのみ ・ 前進あるのみ ・ 疲れを知らない ・ (自分の言動は正しいと信じる)確信犯 ・ 粘り強く(△説得する[進める]) ・ (誰にも)文句を言わせない ・ 他の人におごらせる ・ (金持ちほど)ケチ ・ 意固地(になる) ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 依怙地えこじ ・ 一本気 ・ 抵抗を排して(意志を貫徹) ・ 思いを実現する ・ 金払いが悪い ・ こだわり続ける ・ 気を確かに持って(頑張る) ・ てこでも動かない ・ (一歩も)引かない ・ 自己中心的(な人) ・ 見合わせる ・ 締まり屋 ・ 出し惜しみ(する) ・ 妥協を許さない ・ (精神の)貧しい ・ 貧乏くさい ・ (信念を)貫き通す ・ 情っ張り ・ (諦めずに最後まで)粘る ・ 強靭な精神 ・ 強靭な意志 ・ 言い張る ・ 折れない ・ 硬直的(な△態度[考え方]) ・ 悲しい(別離) ・ (反対)一本槍(の姿勢) ・ 頑強(に反対する) ・ がめつい ・ 突っ張る ・ 初志貫徹 ・ (正直)一本(△の人間[に生きる]) ・ 意志的(な態度) ・ 意志の強い(女性) ・ 意志が固い ・ ごねる ・ △立場[態度]を崩さない ・ 為せば成る ・ (自分を)曲げない ・ 節を曲げない ・ 屈しない ・ わがまま ・ 飽くなき(挑戦) ・ 後ずさり(する) ・ 雑草(のような)(たくましい精神力) ・ ごりごり(の右翼) ・ がちがち(の△頭[守銭奴]) ・ 筋金入り(の活動家) ・ 根性がある ・ 未練がましい(支払いを)ケチる ・ 意地になる ・ (△失敗[逆風]にも)めげない ・ (それは違うと)(主張する)ばかり ・ (申し入れを)突っぱねる ・ へこたれない ・ やぶさか ・ 未練が残る ・ 固定観念にとらわれる ・ ぐずぐず(する) ・ 走り続ける ・ 七転び八起き(の起業家) ・ (やりたくないの)一点張り ・ (△主張[言うこと]が)ぶれない ・ ぶれない(姿勢) ・ 筋が通る ・ 筋を通す ・ 筋を曲げない ・ 愚直(な人) ・ 脇目も振らず(に) ・ 利かん気(な少年) ・ 物おじ(する) ・ 投げ出さない ・ 逃げ出さない ・ (簡単に)引かない ・ 意気地いきじ(を立てる) ・ (スタイルを)変えない ・ 難しい判断を迫られる ・ 逡巡(する) ・ (自説に)偏執へんしゅう(する) ・ 踏ん切りがつかない ・ (苦難から)はい上がる ・ (出し方が)ケチくさい ・ (説得に)応じない ・ (問題解決に)豪腕を振るう ・ (苦しい時を)堪えぬく ・ 歩みを止めない ・ 抗弁(する) ・ 残り惜しい ・ 反抗的(態度) ・ 剛愎 ・ (△一切[一歩も/主張を])譲らない ・ (気持ちは)揺るがない ・ 揺るぎない(信念) ・ 打たれ強い ・ (ひたすら)突き進む ・ 握り屋 ・ 分からず屋 ・ 挑み続ける ・ 戦い続ける ・ 後朝きぬぎぬ(の別れ) ・ 及び腰(になる) ・ (どれだけ失敗しても)懲りない ・ (嵐も)ものかは(歩き続ける) ・ 百折不撓ひゃくせつふとう ・ (△言い出したら[忠告を])聞かない ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ (△自分[困難]に)負けない ・ (古い価値観に)凝り固まる ・ (自分を)押し通す ・ (どこまでも)(△自分の考え[わがまま]を)押し通す ・ (自説を)押し通そうとする ・ うろたえる ・ 強い心 ・ 不退転(の決意) ・ 一直線(に)(突き)(進む) ・ 因循(な性格) ・ (いつも)同じ ・ 勇気が出ない ・ 覚悟が足りない ・ 引き下がらない ・ 力をふりしぼる ・ 千里(の道)を遠しとしない ・ 不遠千里 ・ (ラーメン)ひと筋(の有名店) ・ (次の一歩を踏み出すには)勇気がいる ・ (言動が)しつこい ・ 意地(を張る) ・ 意地っぱり ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 泣きの涙(で手放す) ・ 突き進む ・ 尻足を踏む ・ (強気)一方 ・ 気骨(のある)(若者) ・ 骨っぽい(若者) ・ くじけない ・ 小出し(にする) ・ 自己主張が強い ・ 身を切られるような(思い)(で離別する) ・ 思い切れない ・ 頑固(な職人) ・ しわい ・ エゴ(丸出し) ・ 頑固(△者[に守る/親父]) ・ 堅忍不抜 ・ (いざとなると)ためらう ・ ためらい(を見せる) ・ (行動を)ためらいがある ・ 負けず嫌い ・ (初志を)貫徹(する) ・ なにくそ(魂) ・ こすい ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ 公平でない(見方) ・ 信念(を守る) ・ (自分を)守り通す ・ 鼻っ柱が強い ・ 鼻っぱしが強い ・ 気骨稜々きこつりょうりょう ・ 思い込んだら百年目 ・ (態度を)堅持(する) ・ (△心[気持ち]が)折れない ・ とことん(追い求める) ・ 硬骨 ・ 踏み出せない ・ ネバーギブアップ ・ ぐずつく ・ 倦むことなく(続ける) ・ 気を強く持つ ・ もったいぶる ・ 健闘する ・ 決めかねる ・ (金払いが)渋い ・ すねる ・ 非妥協的(態度) ・ (ある考えに)徹底する ・ 忍耐(力) ・ 執念(に取りつかれる) ・ あくまで(も)(反対する) ・ (意地を)立て通す ・ 財布のひもが固い ・ 利己的 ・ (△圧力[反対論]に)負けない ・ 気難しい(老人) ・ 質実剛健 ・ (いつまでも)こだわる ・ 俺流(を貫く) ・ (昔かたぎの)剛直(な人柄) ・ タフ(な交渉) ・ (ここで)背中を見せるわけにはいかない ・ ひねくれ(じじい) ・ (異論を)受け入れない ・ 鉄の意志(の男) ・ お金に細かい ・ けちけち(している) ・ 恐れ入らない ・ しつこく(言い寄る) ・ メンツ(にこだわる) ・ 因業(おやじ) ・ ひたすら ・ 惜しがる ・ 反骨精神 ・ (反骨のための)反骨 ・ 意地のための意地 ・ ムキになる ・ 物惜しみ(する) ・ 立ち去りがたい ・ 決断できない ・ 判断に迷う ・ (言い出したら)聞かない ・ 無理解(な親) ・ 野武士(のような女) ・ (精神的に)たくましい ・ (心の中に)葛藤(が生じる) ・ けつの穴が小さい ・ 聞き分けがない ・ 剛毅ごうき(な性格) ・ 意地尽く ・ 一面的(な考え方) ・ 護身 ・ 出し渋る ・ 自分の世界を持っている ・ 何によらず(反対だ) ・ 偏屈(者) ・ いちず(に)(△思い込む[言い張る]) ・ (△出費[金]を)惜しむ ・ (勝負の)鬼 ・ (反対意見を)押し切る ・ タフ(な交渉相手) ・ 芯が強い ・ 遅疑 ・ 独善的 ・ 豪気 ・ たゆたう ・ 力をゆるめない ・ 反骨 ・ 強情(を張る) ・ 強情っぱり ・ 意地を張る ・ (~)一辺倒 ・ 職人かたぎ ・ 昔かたぎ ・ 態度を変えない ・ 考えを変えない ・ を通す ・ を張る ・ 利己主義 ・ 座して死を待つよりは、戦って死すべし ・ 座して死を待つよりは、出て活路を見出さん ・ 意志が強い ・ 棒を飲んだような(頑迷さ) ・ 信念を曲げない ・ (一歩も)譲らない ・ タフガイ ・ 自分を貫く(生き方) ・ したたか ・ (何が何でもやり抜くという)姿勢を守る
未練がましい心残りがある未練がましい心残りがある  後ろ髪を引かれる(思い) ・ うっ屈(する) ・ 憂うつ ・ うつうつ(とする) ・ (いつまでも)ぐずぐず(言う) ・ 心残り(がある) ・ 思いを残す ・ 後顧の憂い ・ 未練を残す ・ 敗北を抱きしめる ・ 悲しみを抱える ・ 後味の悪い ・ 発散しきれない ・ 思い切れない ・ 屈折した(感情) ・ 返す返す残念 ・ 諦めきれない ・ うじうじ(と煮え切らない) ・ (気持ちが)晴れない ・ 燃焼しきれない ・ 未練(が残る) ・ (不満が)くすぶる ・ 後ろ髪を引かれる思い ・ もやもや(する) ・ (△気分[思い]が)くすぶる ・ もう少しで悔やまれる ・ (頑張りが)実らない ・ 足りない ・ あと少しで ・ くやしい ・ あと一歩(届かない) ・ 残念(だ) ・ 健闘(した) ・ 惜しい ・ あとひと息(のところ) ・ (今一歩)及ばない ・ 力及ばず(敗退) ・ あとちょっとで ・ いまひとつ(満足いかない) ・ 遺制 ・ 余韻(を残す) ・ (正月気分が)抜けない ・ 問題が残る ・ (三年前の事故が)後を引く ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ 名残 ・ 余熱が残る ・ (影響を)後に残す ・ (悪習が)存続(する) ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ (過去を)引きずる ・ (栄耀栄華の)残映 ・ 消えない ・ 揺り戻し ・ (状態が)停滞(する) ・ 去らない ・ (光の)残像 ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ (ずっと)後まで続く ・ 尾を引く ・ 根に持つ ・ (ある出来事の)残響 ・ (余震が)続く ・ 後々まで(響く) ・ (不況が)長引く ・ 爪あと(を残す) ・ (親の)余光をこうむる ・ 余情(を味わう)
未練がましい(未分類)未練がましい(未分類)  未練たらしげ ・ 捨て難い ・ 物欲しげ ・ 恋々と ・ 尾を引く ・ 心引かれる ・ くだくだしい ・ うだうだ ・ 執念深い ・ 執拗な ・ 恋恋 ・ 惜し気 ・ 思い残し ・ おしさ ・ 惜しさ ・ 惜さ ・ 憾み ・ うらみ ・ 名残り多い ・ 余韻 ・ 名残 ・ こころのこり ・ 片恨み ・ 怨み ・ 怨む ・ 恨み骨髄に入る ・ 腹に持つ ・ 私怨 ・ 出し惜しむ ・ 波及 ・ 情感 ・ 影を落とす ・ 残り香 ・ 火が付く ・ 余情 ・ 名残り ・ なごり ・  ・ 愛する
キーワードをランダムでピックアップ
尼公女狂い喫煙スローライフ鳩が豆鉄砲を食ったよう芯が強いほのぼのする不正を封じる事件を仕切る考えの深いいなばの白うさぎ街を崩壊させるギタープレーあんた本当の侍だ世界文学のエキス人海戦術で行う西に傾く尻押しをする
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6