表示領域を拡大する
じくじたる思いの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
じくじたる思い満足まんぞくでない(不満)じくじたる思い満足まんぞくでない(不満)  もう一歩 ・ (到底)受け入れがたい ・ 中途半端 ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ うっ屈(した心情) ・ 愚痴 ・ いい気分ではない ・ さえない(成績) ・ いらだつ ・ 気に入らない ・ (練り上げが)足りない ・ 快く思わない ・ 良くない ・ いまいち(である) ・ つまらない ・ いただけない(ね) ・ 不都合がある ・ 好ましくない ・ いい感じを持たない ・ 不本意(な) ・ (このまま)ではいけない ・ 怏々 ・ 澎湃(たる非難) ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 駄作 ・ 欲求不満(に陥る) ・ 十全でない ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ 不満足 ・ 不完全 ・ 十分でない ・ 不満(△を感じる[が噴き出す;が残る]) ・ いいとは言えない ・ 問題がある ・ パンチに欠ける ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 思わしくない(結果) ・ 褒められたものではない ・ パワーが弱い ・ 不服 ・ いらだち ・ くそ(な世の中) ・ 凡作 ・ 不快感 ・ 不全感 ・ 嬉しくない ・ 役不足 ・ 腹ふくるる(思い) ・ 気に食わない ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ うっぷん ・ (このままでは)まずい ・ (心の中で)しらける ・ 言いたいことがある ・ (まだ)不十分 ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 隔たりを感じる ・ 微温的 ・ 満ち足りていない ・ 満足できない ・ 不適当 ・ あと少し ・ 否定的(態度) ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ (どうも)ぱっとしない ・ 生ぬるい(印象) ・ 満足しない ・ 面白くない ・ 複雑な心境 ・ 不平 ・ (その戦略は)筋が悪い ・ ひどい ・ 満足でない ・ 不快 ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 甘いと感じる ・ (体の)キレがよくない ・ 見劣りする ・ (それではあまりに)芸がない ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 隔靴掻痒 ・ 感心しない ・ 何だかなぁ ・ 満たされない(気持ち) ・ いまひとつ(だな) ・ 気分が悪い ・ 満ち足りない ・ 退屈 ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ 好きではない ・ 不評 ・ 不完全燃焼 ・ 不愉快 ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ あと一息 ・ 情けない ・ いい気がしない ・ (内容が)走り過ぎている ・ うつうつ(とする) ・ やばい ・ 割り切れない(思い) ・ 不足 ・ 拒否感 ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ はがゆい(思い) ・ もどかしい(思い) ・ (磨きが)足りない ・ 苦々しい(思い) ・ (ポジティブに)評価できない ・ ストレス ・ 不随 ・ 思うように動かない ・ 不自由 ・ 思うようにならない ・ 思うままにならない ・ 意のままにならない ・ 束縛を受ける ・ (行動が)自由にならない ・ 自由がきかない ・ 幸せでない ・ 不幸せ ・  ・ 薄幸 ・ 因果(な身の上) ・ 満たされない ・ 不幸 ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ 片腹痛い ・ ちゃんちゃらおかしい ・ あほくさい ・ バカらしい ・ 噴飯物 ・ あほらしい ・ 笑止 ・ ばか臭い ・ (まともに)相手が出来ない ・ へそが茶を沸かす ・ (まともに)聞いていられない ・ ばかばかしい ・ 笑止千万 ・ あさましい ・ 期待外れ ・ 軽蔑(に値する) ・ 失意 ・ 人並み以下 ・ 嘆かわしい(姿) ・ 救いようがない(男) ・ 唾棄だき(すべき行為) ・ 男らしくない ・ (男の)風上に(も)置けない ・ 女の腐ったような(やつ) ・ 見下げ果てた(やつ) ・ 痛恨 ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ 恨むらくは ・ 残り惜しい ・ 悔し紛れ ・ 根に持つ ・ 心外 ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 残念がる ・ 恨事 ・ 地団駄を踏む ・ 恨めしい ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ 恨み ・ 惜しむらくは ・ 遺憾 ・ 悔しい ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ 未練 ・ 恨む ・ 無念 ・ 返す返す(残念なことだ) ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 未練がましい ・ 残り多い ・ 歯がゆい ・ じくじたる思い ・ 惜しい ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ 残念 ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ あたら ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 心残り ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ もったいない ・ 名残り惜しい ・ 欲求不満 ・ 盛りのついた犬(のように) ・ 性的もやもや(が溜まる) ・ 悶々(とする) ・ 発情期 ・ (性的に)飢える ・ 女ひでり ・ 男ひでり ・ 無用の長物 ・ うどの大木 ・ 大味 ・ 不健全に大きい ・ (全くの)見かけ倒し ・ 肥大化(した)(組織) ・ (単なる)かかし ・ 大男総身に知恵が回りかね ・ 賛成しかねる ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ 故障 ・ 屁理屈(をこねる) ・ 言い返す ・ 反論 ・ (政府の方針に)疑問(を呈する) ・ 疑義(を唱える) ・ 正常に働かない ・ 異説(を唱える) ・ (ダム建設反対を)叫ぶ ・ 異を唱える ・ 進行を損なう ・ (たった一人の)反乱 ・ 否定の態度 ・ 異存 ・ 逆襲(する) ・ 物言いをつける ・ 反対(する) ・ 待ったをかける ・ 駁論 ・ 疑義を唱える ・ 反対意見(を言う) ・ 言葉を返す(ようだが) ・ ノー ・ 寝不足 ・ 手不足 ・ 苦虫を噛み潰したよう ・ 難色(を示す) ・ いやな顔(をする) ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ 不機嫌な顔をする ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ 苦り切る ・ ひそみ ・ 眉のしわを深くする ・ 渋っ面 ・ ひんしゅく ・ 苦い顔 ・ 嫌みを言う ・ 苦る ・ 進まぬ顔 ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ 渋い顔(をする) ・ 不賛成の意思表示 ・ 不満を表に出す ・ 憮然(とする) ・ (眉を)ひそめる ・ 迷惑顔(をする) ・ 渋面(を作る) ・ 嫌な顔をする ・ 不満な顔つき ・ わがまま ・ 悪たれる ・ ぐずる ・ 反抗的 ・ 駄々(をこねる) ・ ぐずつく ・ いじける ・ すねる ・ 素直でない ・ 内向的 ・ へそを曲げる ・ むずかる ・ 睡眠不足(が積み重なる) ・ 睡眠負債 ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 寝食を忘れて(勉強する) ・ 寝てない自慢 ・ パフォーマンスが低下する ・ 泣き寝入り ・ ふて寝 ・ 希望が抱けない ・ 失望 ・ 現実を受け入れることができない ・ バブルに踊る ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ せつな的幸福感 ・ がっかり ・ 期待すべき未来はない ・ すかを食う ・ 絶望 ・ 目の前が暗くなる ・ 名前負け ・ 期待を裏切る(結果) ・ 空騒ぎに終わる ・ 当てが外れる ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ 期待に反する ・ 地に落ちた気分 ・ 当て外れ ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ 待ちぼうけ ・ 愕然(とする) ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ (ファンの)支持を失う ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ 誤算 ・ あっけなく(~する) ・ あっけない ・ あえない ・ 不賛成 ・ (異義)申し立て ・ ブーイング ・ 異(を唱える) ・ 批判 ・ (反対)意見 ・ (先方の)申し分(を聞く) ・ (こちらの)考え ・ 弁明 ・ 異論 ・ (指摘に対する)反論 ・ 異議 ・ 文句 ・ (こちらにも)言い分(がある) ・ 言い条 ・ 主張 ・ 不満(を述べる) ・ (指摘についての)説明 ・ 異見 ・ ふてくさる ・ ふてる ・ ふてくされる ・ 悔恨 ・ 悔悟 ・ 思い残す ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ うっかり(してしまう) ・ 惜しむ ・ 慙愧 ・ 悔い改める ・ 悔やむ ・ 懺悔 ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ (前非を)悔いる ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ ほぞを噛む ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 悔い(を残す) ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 急転直下(の解決) ・ (取り組む)甲斐がない ・ 取り組み甲斐のない ・ (何か)もの足りない ・ あっさり(負ける) ・ 頼りない ・ 手もなく(やられる) ・ 期待外れ(に終わる) ・ 見かけ倒し ・ (期待に反して)もろい ・ もろくも(初戦で敗退) ・ 抵抗なく(受け入れられる) ・ 手応えなく(奥まで入る) ・ 手応えがない ・ 弱い ・ 拍子抜け(する) ・ 拍子抜けする(ほど弱い) ・ (思いのほか)簡単 ・ 驚くほど簡単(に) ・ 張り合いがない ・ ひとたまりもない ・ ひとたまりもなく(やられる) ・ (意気込みを)裏切る ・ (解決)あっけなく ・ あっさり(断られる) ・ 唐突に(崩れる) ・ あえない(最後) ・ あえなく(敗退する) ・ はかない(栄光) ・ 案ずるより産むが安し ・ (文章に)勢いがない ・ 説得力不足 ・ 下手な文章 ・ 意図が伝わってこない ・ 表面的(な言葉) ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ 推敲不足 ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 美辞麗句を並べただけ ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ 無造作(な終わり方) ・ 情緒(に流れる) ・ 隔靴掻痒(の文章) ・ 散漫(な話) ・ もうちょっと(だ) ・ (どこか)中途半端 ・ (迫力が)もうひとつ(だ) ・ (自分が)求めているものとは(少し)違う ・ 少し不満 ・ 100パーセント満足ではない ・ 満点ではない ・ 完全ではない ・ 強いて言うなら(値段が高い) ・ (素直に)喜べない ・ いまいち ・ いまひとつ ・ (突っ込みが)浅い ・ 寒い(ギャグ) ・ (話が)つまらない ・ 売れない(芸人) ・ (ギャグが)受けない ・ 人気がない ・ (トークが)滑る ・ 引く ・ (観客の)食いつきが悪い ・ (観客が)しらける ・ 低評価 ・ 低い評価 ・ 親父ギャグ ・ うさんくさい(音楽) ・ 普通以下 ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 低劣 ・ 見劣り ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 負ける ・ 最低 ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 二番 ・ 愚劣 ・ 心劣り ・ (他より)劣っている ・ 粗末 ・ (他社の)後塵を拝する ・ 貧弱 ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ ちゃち ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 不出来 ・ 一籌を輸する ・ 馬鹿げる ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 安価 ・ 引けを取る ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 人後 ・ 出来損ない ・ (知恵が)後れる ・ 劣等 ・ 取り残される ・ (程度を)低める ・ 一歩を譲る ・ (一歩)及ばない ・ 劣る ・ (相手に)一日の長がある ・ (相手に)一目置く ・ (首位に)次ぐ ・ 不成績 ・ 安っぽい ・ 低い ・ しょぼい(映画) ・ 悪い ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ 見込みが外れる ・ 見込み通りにならない ・ 期待がしぼむ ・ 徒労に終わる ・ 不首尾に終わる ・ 予想が外れる ・ (狙いが)当たらない ・ (当て)外れ ・ ふいになる ・ 目算が外れる ・ (自らの)不明(を恥じる) ・ (△台風で予定[パチンコで負けて一万円;計画]が)パーになる ・ (今回ばかりは)勝手が違った ・ 期待が崩れていく ・ 見通しを誤る ・ 無駄に終わる ・ (君には)失望(したよ) ・ 見誤り ・ ボタンの掛け違い(に気づく) ・ 水泡に帰する ・ 成果が出ない ・ 実力より人気が先行する ・ 誤算(があった) ・ (おせっかいが成長の)妨げになる ・ 不成功に終わる ・ そら頼み(に終わる) ・ 不運に泣く ・ 狙いが外れる ・ 空振りに終わる ・ 空手形に終わる ・ 期待が外れる ・ (期待が)裏切られる ・ 幻滅に変わる ・ 思惑が外れる ・ 実らない ・ 運悪く(雨) ・ 抗告 ・ 控訴 ・ 上告(する) ・ 上訴
じくじたる思いくやしいじくじたる思いくやしい  残念 ・ 残り惜しい ・ 未練がましい ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ 恨むらくは ・ 残り多い ・ 根に持つ ・ 遺憾 ・ 歯がゆい ・ 恨む ・ 始末の悪い(未練) ・ 恨み ・ もったいない ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 残念がる ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 悔しい ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ 痛恨 ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ 心外 ・ 恨事 ・ 悔し紛れ ・ 恨めしい ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ 惜しい ・ 無念 ・ 心残り ・ あたら ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ 惜しむらくは ・ 地団駄を踏む ・ 名残り惜しい ・ 未練 ・ 返す返す(残念なことだ) ・ 因果応報 ・ (運命の歯車には)逆らえない ・ いかんともしがたい ・ やるかたない ・ 詮方ない ・ (するのは)不可能 ・ どうすることもできない ・ 何ともならない ・ どうにもならない ・ いかんせん ・ 抗うことのできない(運命) ・ しかたがない ・ どうしようもない ・ うんもすんもない ・ (人知の)及ばない(事柄) ・  ・ 訃報 ・ 訃音 ・ 凶報 ・ 悲報 ・ 敗報 ・ (死を)悼(いた)む ・ (失って)残念に思う ・ (訃を聞いて)落ち込む ・ 弔う ・ 弔い ・ 弔する ・ 追悼(△する[の辞]) ・ 痛惜(に堪えない) ・ (友人を失って)寂しく思う ・ 慟哭(の思い) ・ (遺族への)弔慰(金) ・ 弔意を表する ・ (お)悔やみを言う ・ ご愁傷さまです ・ (本当に)残念です ・ 慰霊(祭を催す) ・ 哀悼(の意を表する) ・ 冥福を祈る ・ (目をとじて)祈る ・ (死者への)祈り ・ 悔やむ ・ 悔やみ ・ 回向(する) ・ 死児の齢を数える ・ (人の死を)悲しむ ・ (別れを)悲しく思う ・ 半旗を掲げる ・ (位牌の前で)瞑目(する) ・ めそっとする ・ (大切な人を失った)寂しさ ・ (早すぎる死が)悔やまれる ・ 慶弔 ・ 弔意 ・ 安らかにお眠りください ・ 悲しみ惜しむ ・ (人の死を)惜しむ ・ (犠牲者の)霊安かれ(と祈る) ・ 悲しみがつのる ・ (死を)悼む ・ 合掌(する) ・ 黙祷(する) ・ 忘れられない ・ 御霊安かれ(と祈る) ・ 寂寥感 ・ 哀惜 ・ 深悼 ・ (人の死を)哀れむ ・ 意趣返し(する) ・ 借りを返す ・ 雪辱(△戦[を晴らす;を果たす]) ・ 成敗(する) ・ 遺恨を晴らす ・ 負かす ・ 返報 ・ しっぺ返し ・ 腹いせ ・ 反撃(する) ・ 悔しさを晴らす ・ 逆襲(する) ・ (デモ隊を)鎮圧(する) ・ 恥をそそぐ ・ 決闘(を申し込む) ・ 切り返す ・ カウンター(攻撃) ・ 仕返し(をする) ・ 落とし前をつける ・ 報復(する) ・ (復習の)鬼となる ・ 宿怨を晴らす ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ リベンジ(する) ・ 復讐(する) ・ 一矢(を)報いる ・ ああ言えばこう言う ・ かたき討ち(をする) ・ かたきを討つ ・ (敗戦の)屈辱を晴らす ・ 恨みを晴らす ・ リンチ ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ あだ討ち(をする) ・ あだを返す ・ (罪人に)(罪を)償わせる ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ 目には目を、歯には歯を ・ (悪人に)天誅を下す ・ 誅する ・ 言い返す ・ 返り討ち(にする) ・ 遺恨試合 ・ (立派になって)見返す ・ 血で血を洗う(抗争) ・ 無念を晴らす ・ 仕返す ・ お礼参り ・ (△負けずに[やられたら])やり返す ・ (なじり)返す ・ 倍返し(だ!) ・ へこます ・ 報いる ・ 恨み(を抱く) ・ 思い(を晴らす) ・ 不倶戴天 ・ 恨みつらみ ・ 復讐を誓う ・ 敵視(する) ・ 含むところがある ・ 怨念 ・ 積怨 ・ 怨嗟 ・ あだ(を討つ) ・ 宿怨 ・ 意趣(返し) ・ しこり ・ 宿意 ・ 恨めしがる ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ ルサンチマン ・ 呪う ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 怨恨 ・ わだかまり ・ うっぷん(を晴らす) ・ 恨みっこ ・ いつまでも不満を持ち続ける ・ 旧怨 ・ 恨み骨髄に徹す(る) ・ 修羅の妄執 ・ 遺恨(を残す) ・ 恩讐 ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 泣きの涙で(手放す) ・ 諦めない ・ 諦めきれない ・ 諦めが悪い ・ 諦めがつかない ・ 未練たらしい ・ 未練たらしく ・ 潔くない ・ 潔さがない ・ 往生際が悪い ・ 未練を残す ・ 思い切れない ・ 未練がましく ・ いじましい ・ (態度が)見苦しい ・ 断腸の思い(で断念する) ・ 恨めしい(気持ち) ・ 無念の思い ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 強がり(を言う) ・ 負け惜しみ(を言う) ・ (万策尽きても)じたばた(する) ・ (万事休してなお)体面にこだわる ・ 後ろ髪を引かれる ・ (いつまでも)うじうじする ・ 身を切られる(ような)(思い) ・ (過去に)執着する ・ 泣くに泣けない(結果) ・ 忘れかねる ・ 気持ちが割り切れない ・ (△地位[金銭]に)恋着(する) ・ (地位に)恋々(とする) ・ プライドがない ・ 消えない(思い) ・ 思いを残す ・ (態度が)素直でない ・ 責任逃れ(の言動) ・ 泣く泣く(諦める) ・ 醜い ・ 泣く泣く(別れる) ・ うじうじ(する) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ (残念な思いが)後を引く ・ 女々しい ・ 女々しく ・ 男らしくない ・ 心の置き所がない ・ 負けず嫌い ・ 嫉妬深い ・ ねちっこい(性格) ・ いつまでも根に持つ ・ ごまめの歯ぎしり ・ (痩せ)犬の遠吠え ・ 実力がない ・ 呪術 ・ 取り殺す ・ まじない ・ 呪法 ・ まじなう ・ 呪詛 ・ 天罰を下す ・ 呪い ・ じくじたる思い ・ 懺悔 ・ 悔悟 ・ 後悔(△する[に震える]) ・ うっかり(してしまう) ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ 悔恨 ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ 惜しむ ・ 悔い(を残す) ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 悔い改める ・ 思い残す ・ (前非を)悔いる ・ 慙愧 ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ ほぞを噛む ・ 不服 ・ 凡作 ・ いいとは言えない ・ やばい ・ 満足でない ・ (到底)受け入れがたい ・ 生ぬるい(印象) ・ いまひとつ(だな) ・ 好きではない ・ 満足できない ・ 割り切れない(思い) ・ はがゆい(思い) ・ 拒否感 ・ ストレス ・ 不満足 ・ 面白くない ・ いい気がしない ・ 怏々 ・ うっぷん ・ 十全でない ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ つまらない ・ (心の中で)しらける ・ うつうつ(とする) ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 澎湃(たる非難) ・ (ポジティブに)評価できない ・ 甘いと感じる ・ (その戦略は)筋が悪い ・ (まだ)不十分 ・ 問題がある ・ (それではあまりに)芸がない ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 不都合がある ・ 不足 ・ (どうも)ぱっとしない ・ 不完全 ・ 満たされない(気持ち) ・ 隔たりを感じる ・ 良くない ・ いい気分ではない ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ 何だかなぁ ・ 気に食わない ・ 不適当 ・ 中途半端 ・ 不評 ・ さえない(成績) ・ 不本意(な) ・ 愚痴 ・ (このまま)ではいけない ・ 不全感 ・ 思わしくない(結果) ・ 不快感 ・ 気に入らない ・ 言いたいことがある ・ 満ち足りていない ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 苦々しい(思い) ・ パンチに欠ける ・ いらだち ・ 駄作 ・ うっ屈(した心情) ・ (練り上げが)足りない ・ パワーが弱い ・ 微温的 ・ 不完全燃焼 ・ 隔靴掻痒 ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 退屈 ・ 否定的(態度) ・ 腹ふくるる(思い) ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 満ち足りない ・ 欲求不満(に陥る) ・ 不満(△を感じる[が噴き出す;が残る]) ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 快く思わない ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ (磨きが)足りない ・ 不平 ・ (内容が)走り過ぎている ・ もどかしい(思い) ・ 満足しない ・ (このままでは)まずい ・ ひどい ・ 感心しない ・ いまいち(である) ・ 十分でない ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 見劣りする ・ 褒められたものではない ・ 役不足 ・ 好ましくない ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ いい感じを持たない ・ もう一歩 ・ 不愉快 ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 気分が悪い ・ あと少し ・ 不快 ・ くそ(な世の中) ・ いただけない(ね) ・ (体の)キレがよくない ・ 嬉しくない ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 情けない ・ あと一息
じくじ(たる思い)ずかしいじくじ(たる思い)ずかしい  ばつが悪い(思い) ・ 肩身が狭い ・ 身の細る思い ・ 身の縮む思い ・ 身を縮ませる ・ 身の置き所がない ・ いい気がしない ・ 落ち着かない(思い) ・ 恥ずかしがる ・ とんだところをお見せして(しまって) ・ お見苦しいところをお見せして ・ うら恥ずかしい ・ 間が悪い ・ 穴があったら入りたい ・ 恥ずかしく思う ・ (ちょっと)照れる ・ 照れくさい ・ (恥ずかしくて)汗をかく ・ (大)恥をかく ・ (大)汗をかかされる ・ 汗顔(の至り) ・ (弁解に)大汗をかく ・ 冷や汗(をかく) ・ (大人も)顔負け(の知識) ・ 恥じらう ・ 小恥ずかしい ・ 動揺する ・ 居心地が悪い ・ 見られたくない ・ 恥じらい ・ (どこかに)逃げ出したい ・ 恥ずかしい ・ 気恥ずかしい ・ 赤面(する) ・ 居たたまれない ・ 恥ずかしそう ・ (褒められて)こそばゆい ・ 尻こそばゆい(気持ち) ・ 空恥ずかしい ・ はにかみ(を見せる) ・ (人まで)恥をさらす ・ きまり(が)悪い ・ (褒められて)おもはゆい ・ 照れ臭い ・ (褒められて)くすぐったい ・ まばゆい ・ 照れる ・ 晴れがましい ・ (自分が)自分ではないような(感覚) ・ (素直に)喜べない ・ (褒められて)居心地が悪い ・ 尻がこそばゆい ・ △視線[顔]をそらす ・ 背く ・ 伏目 ・ 背ける ・ 下目 ・ 側める ・ 頬を染める ・ 紅潮する ・ 恥じ入る ・ (顔を)赤くする ・ (顔に)紅葉を散らす ・ 怒る ・ (△顔[頬]を)赤める ・ 紅潮(する) ・ ぽっとなる ・ 顔から火が出る ・ ぽっと(頬を染める) ・ のぼせる ・ ぼおっとした感じ(がある) ・ 上気(する) ・ (顔が)赤らむ ・ 赤らむ ・ ほてる ・ (△顔[頬]に)赤みがさす ・ 顔を伏せる ・ まっ赤になる ・ 赤らめる ・ はにかむ ・ 耳が熱を帯びる ・ 忌まわしい(記憶) ・ 赤恥 ・ 羞恥 ・ 名誉を損なう ・ (経歴に)汚点(を残す) ・ 名誉毀損 ・ 慙死 ・ (自分の)△欠点[失敗]を恥ずかしく思う ・ 名折れ ・ 立つ瀬がない ・ 屈辱 ・ 面目なく思う ・  ・ 恥辱 ・ (落ちこぼれの)烙印を押される ・ (一家の)面汚し ・ 恥さらし ・ 顔に泥を塗る ・ 廉恥 ・ 面目が立たない ・ 沽券に関わる ・ 威信が傷つけられる ・ (母校の)名を汚す ・ 赤面 ・ 不名誉(な記録) ・ 汚辱 ・ 生き恥(をさらす) ・ 恥じる ・ (こんな仕打ちを受けるとは)いい面の皮(だ) ・ 顔が潰れる ・ (この評価では)浮かばれない ・ 合わせる顔がない ・ おめおめ(と)(帰れない) ・ 不面目 ・ 面目ない ・ 面目がない ・ 面目次第もない ・ 顔向け(が)できない ・ どの面下げて(行けようか) ・ (いかにも)格好がつかない ・ 顔が上げられない ・ (ひどく)恥ずかしい ・ 内気(な少女) ・ 恥ずかしがり(屋) ・ 照れ屋 ・ (すぐに)顔を赤くする ・ シャイ ・ はにかみ屋 ・ (内気で)消極的 ・ 内弁慶 ・ 劣等感 ・ コンプレックス ・ 気後れ(する) ・ 引け目 ・ 他より劣っている
じくじたる思い物事がすんだあとでも気分がすっきりしないじくじたる思い物事がすんだあとでも気分がすっきりしない  (△問題[疑問]が)くすぶる ・ ほとぼりが冷めない ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ 釈然としない ・ しこり(が残る) ・ すっきりしない(胸中) ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ 後味の悪い ・ 尾を引く ・ 後を引く ・ (不安が)(頭から)離れない ・ 悶々(とする) ・ もやもや(する) ・ なお続く ・ 疑わしい ・ 悪影響(が残る) ・ 未解決のまま ・ 納得できない ・ 火種(が残る) ・ 後腐れ ・ (まだ)腑に落ちない ・ (心の傷が)癒えない ・ 長引く ・ (懸念が)去らない ・ すっきりしない ・ (不信感が)消えない ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ 後味が悪い ・ 割り切れなさが残る ・ (不満が)くすぶる ・ (怒りの)余燼がくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 禍根(を残す) ・ (疑いが)晴れない ・ 煩(に堪えない) ・ (気が)めいる ・ 暗うつ ・ (絶望に)とらえられる ・ 憂さ ・ 面白くない(気分) ・ 気になる ・ 気にかかる ・ (不満が)たまる ・ せいせいしない ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 複雑な(胸の内) ・ センチメンタル(な気分) ・ 満たされない(気持ち) ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 物憂い ・ 暗澹あんたん(とする) ・ 憂いに沈む ・ 屈託(を抱える) ・ 俗念(を払う) ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ やりきれない(思い) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 憂うつ ・ 気が滅入る ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ (心中)穏やかでない ・ 気が進まない ・ 欲求不満 ・ 煩累 ・ (悩みを)かかえ込む ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ スカッとしない ・ 楽しめない ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ くさくさ(する) ・ (気持ちの)わだかまり ・ 灰色(の気分) ・ 心が弾まない ・ 息苦しい(気分) ・ 息がつまる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 大儀 ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ うっとうしい(気分) ・ 暗い(気分) ・ (精神的に)参る ・ 腹ふくるる(思い) ・ 鬱然 ・ 不定愁訴 ・ 思い沈む ・ 憂悶 ・ (素直に)喜べない ・ 重い(気分) ・ 胸のあたりが重たい ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 重たい ・ 陰々滅々 ・ 癇が立っている ・ 沈む ・ どんより(とした気分) ・ (心が)屈する ・ 気持ちが塞ぐ ・ 心がおさまらない ・ (気分が)塞ぐ ・ 荒涼とした(精神世界) ・ うつ念 ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 抑うつ(状態) ・ くよくよ ・ 沈鬱 ・ 晴れ晴れしない ・ うつ(状態) ・ (不満を)溜め込む ・ いい気分ではない ・ ダーク(な気分) ・ (気持ちが)わだかまる ・ 気うつ(が続く) ・ うっぷん ・ (気持ちが)沈む ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・  ・ メランコリー(な気分) ・ 鬱積(する) ・ 陰うつ ・ 重苦しい(気分) ・ フラストレーション(がたまる) ・ 辛気 ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ やるせない(思い) ・ 億劫 ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 不透明な気分 ・ うつうつ(と)(する) ・ (怒りが)膨らむ ・ (怒りが)膨れ上がる ・ わだかまる ・ (不満)しきり ・ いらだたしい(思い) ・ 内向する ・ (怒りが)くすぶる ・ やり場のない(気持ち) ・ やるせない ・ (不満を)ため込む ・ (気持ちの)解決がつかない ・ 心が休まらない ・ (憎しみが)(内に)籠もる ・ (両者の間に)しこりが残る ・ (不満が)しこる ・ 言いたいことがいっぱいある ・ (重い気分が)とぐろを巻く ・ (怒りの感情が)渦巻く ・ (怒りが)冷めやらない ・ 憤懣やるかたない ・ 興奮冷めやらぬ ・ 余剰を味わう ・ 余韻に浸る ・ 余韻が残る ・ 勝利の美酒に酔う ・ (悪習が)存続(する) ・ (三年前の事故が)後を引く ・ (不況が)長引く ・ (影響が)残る ・ 根に持つ ・ 名残 ・ (状態が)停滞(する) ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ 余韻(を残す) ・ (余震が)続く ・ (話し方が)鼻につく ・ かんにさわる ・ かんが高ぶる ・ 苦い(気分) ・ 気疎い ・ 不快感(を持つ) ・ ひどい ・ (思い出すだけでも)胸が悪くなる ・ 気持ちが悪い ・ 忌まわしい(記憶) ・ よく思わない ・ 気障り ・ (うるさくて)やりきれない ・ 感じが悪い ・ (胸が)むかつく ・ 心外(な思い) ・ 忌むべき ・ 厭わしい ・ (のどに)違和感(がある) ・ いらっとする ・ (言い方が)神経を逆なでする ・ 虫酸が走る ・ けがらわしい ・ 腹が立つ ・ (思い出しても)腹立たしい(思い) ・ 吐き気がする ・ 不道徳的 ・ 臭い(演技) ・ 卑劣(な手段) ・ ダーティー(な事件) ・ 背徳(的)(行為) ・ 許しがたい ・ ヘドが出る ・ 不愉快(に感じる) ・ (見てると)悪寒がする ・ 薄ら寒い ・ うそ寒い ・ 寒々しい(光景) ・ けがれている ・ 卑しい ・ ストレス(を感じる) ・ 心穏やかでない ・ 歯が浮く(ようなセリフ) ・ まとい付く ・ 耳にたこができる ・ 喜べない ・ 愉快でない ・ 不快(に思う) ・ 汚い ・ (素っ気ない態度が)(どうも)気になる ・ (咀嚼の音が)(ひどく)気になる ・ 鼻持ちならない ・ 気分を悪くする ・ 見苦しい ・ あさましい(根性) ・ 苦々しい(思い) ・ 散々(な思い)(ををする) ・ 聞き苦しい(中傷) ・ 暗い(ニュース) ・ おぞましい(光景) ・ 面白くない(△胸の内[気分]) ・ 敵意(を抱く) ・ 不満 ・ 悪感情 ・ いや(な気分) ・ (人の目が)うっとうしい ・ 悪感 ・ 反感(を持つ) ・ 難色を示す ・ 醜い ・ いい気がしない ・ いい気はしない ・ 気分のいいものではない ・ 気分が悪い ・ 気分が悪くなる
じくじたる思い(で受け入れる)不十分であってもそれを受け入れる(あまんじる)じくじたる思い(で受け入れる)不十分であってもそれを受け入れる(あまんじる)  (苦言を)甘受(する) ・ 今一つ満足していない ・ (この条件で)我慢(する) ・ (不便を)忍ぶ ・ 仕方なく(受け入れる) ・ 苦汁の選択 ・ (欠席を)許す ・ (大人しく)受け入れる ・ 納得いかないけど ・ 不本意ながら ・ 諦める ・ 甘んじて受ける ・ やむを得ず(引き受ける) ・ 多くを望まない ・ 甘んじる ・ (死を)覚悟(する) ・ 言い分はあるけど ・ 和解案を受け入れる ・ 度量が大きい ・ 泣く泣く(条件をのむ) ・ (不満ながら)受け入れる ・ 偉ぶらない ・ (相手の)気持ちを思いやる(姿勢) ・ 気取らない ・ 敬けん ・ 伏して ・ 頭が低い ・ 平民的 ・ 低姿勢 ・ 謙虚 ・ (実るほど)頭を垂れる(稲穂かな) ・ 遠慮深い ・ 腰が低い ・ 自然(な態度) ・ 遠慮 ・ 威張らない ・ 思慮深い ・ 謙遜 ・ そっくり返らない ・ 遠慮する ・ 控えめ ・ つつましやか ・ (成功を)鼻にかけない ・ 傲慢でない ・ 誠実(な態度) ・ つつましい ・ 主役願望がない ・ 謙抑 ・ へりくだる ・ 自己主張を控える ・ てらいがない ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ 忍苦(の時期) ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ 抑圧された感情 ・ たまりにたまった(思い) ・ 堪忍 ・ 理性(を保つ) ・ (暑さを)しのぐ ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ 欲求不満(に陥る) ・ 神経をかきむしる ・ (変に)自分を納得させる ・ 困難を乗り越える ・ 目をつぶる ・ (△気持ち[欲求]を)抑える ・ 迎合(的姿勢) ・ 涙をのむ ・ 自己規制(する) ・ 受忍(限度) ・ 歯を食いしばる ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 自制(する) ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢 ・ 自分を制する ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 忍耐 ・ 黙認 ・ (ひたすら)耐える ・ 忍従(の生活) ・ 虫を殺す ・ 耐え忍ぶ ・ 持って行き場のない気持ち ・ うっぷん(を抱える) ・ 辛抱 ・ (悔しさを)こらえる ・ 堅忍不抜 ・ 隠忍 ・ 隠忍自重 ・ 自重(する) ・ (気持ちの)置き所がない ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 堅忍 ・ 積もる思い ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 満足している ・ (欲望を)理性で抑える ・ 穏やかな心 ・ 拷問されているような気分 ・ 禁欲 ・ 欲しがらない
じくじたる思いしてしまった事について後から悔やむ(後悔こうかいじくじたる思いしてしまった事について後から悔やむ(後悔こうかい  うっかり(してしまう) ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ 惜しむ ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 慙愧 ・ (前非を)悔いる ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 痛恨 ・ 残念がる ・ 悔やむ ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ ほぞを噛む ・ 悔い(を残す) ・ 悔い改める ・ 悔悟 ・ 懺悔 ・ 思い残す ・ 悔恨 ・ やましい(気持ち) ・ やましさを感じる ・ 後ろめたさ(を感じる) ・ 後味が悪い ・ (良心に照らすと)気持ちが晴れない ・ (内心は)じくじたる思い ・ 責任を感じる ・ 恥の意識 ・ (両親に)責めさいなまれる ・ 合わせる顔がない ・ 寝覚めが悪い ・ (やってしまった事を)後悔(する) ・ (拭いきれない)後悔の念 ・ (何となく)気が済まない ・ 罪の意識 ・ 心が痛い ・ 気がさす ・ 後ろ暗い ・ 良心がとがめる ・ 良心の呵責 ・ 心の古傷が痛む ・ どの面下げて ・ 心に刺さったとげ(の痛み) ・ 罪悪感が離れない ・ 後ろめたい ・ 罪悪感 ・ (現実の姿に)うろたえる ・ 負い目(を感じる) ・ (自分を)恥じる ・ 申しわけない(気持ち) ・ 罪の意識を持つ ・ 良心がうずく ・ 良心のうずき ・ 気がとがめる ・ 言い返せない(まま終わる) ・ 言いそびれる ・ 言い漏らす ・ 言いはぐれる ・ 言い忘れる ・ 言い損なう ・ 言い損ねる ・ (大事な点を)言い落とす ・ やり残す ・ 言い残す ・ 十日の菊 ・ 後の祭り ・ (手遅れで)役に立たない ・ 六日の菖蒲 ・ ああ言えばこう言う ・ 負け犬の遠吠え ・ 納得できない ・ ごまめの歯ぎしり ・ 色男金と力は無かりけり ・ 意地を張る ・ 負け惜しみ ・ 強情(を張る) ・ 調理器具 ・ 恨み ・ あたら ・ 無念 ・ 悔しい ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ 心外 ・ (不機嫌に)黙り込む ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 惜しい ・ 恨むらくは ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 惜しむらくは ・ 残り多い ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ 悔し紛れ ・ 名残り惜しい ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ 返す返す(残念なことだ) ・ 心残り ・ 歯がゆい ・ 地団駄を踏む ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 未練がましい ・ 恨めしい ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ 未練 ・ もったいない ・ 恨事 ・ 残り惜しい ・ 恨む ・ 根に持つ ・ じくじたる思い ・ 遺憾 ・ 残念 ・ 慰霊(祭を催す) ・ 回向(する) ・ 合掌(する) ・ 慟哭(の思い) ・ 悲しみ惜しむ ・ 慶弔 ・ めそっとする ・ 弔意を表する ・ (お)悔やみを言う ・ ご愁傷さまです ・ (本当に)残念です ・ 哀悼(の意を表する) ・ 痛惜(に堪えない) ・ 忘れられない ・ (人の死を)惜しむ ・ 弔う ・ 弔い ・ 弔する ・ (失って)残念に思う ・ (訃を聞いて)落ち込む ・ 黙祷(する) ・ 冥福を祈る ・ (目をとじて)祈る ・ (死者への)祈り ・ (死を)悼む ・ 半旗を掲げる ・ 悲しみがつのる ・ 安らかにお眠りください ・ 弔意 ・ 御霊安かれ(と祈る) ・ 哀惜 ・ (人の死を)悲しむ ・ (別れを)悲しく思う ・ 寂寥感 ・ (位牌の前で)瞑目(する) ・ (犠牲者の)霊安かれ(と祈る) ・ (死を)悼(いた)む ・ 死児の齢を数える ・ 追悼(△する[の辞]) ・ (友人を失って)寂しく思う ・ (早すぎる死が)悔やまれる ・ (大切な人を失った)寂しさ ・ 深悼 ・ (遺族への)弔慰(金) ・ 悔やみ ・ (人の死を)哀れむ ・ 惜しがる ・ 愛惜 ・ 惜しげ ・ 物惜しみ ・ 惜別(の念に堪えない) ・ 出し惜しみ ・ 痛惜 ・ じくじたる(思い) ・ 苦い(結果) ・ (気分が)晴れない ・ (思い出すと)気分が悪い ・ 自己嫌悪(する) ・ (過去の行為に対する)罪の意識(が消えない) ・ (気持ちが)ふっ切れない ・ (後遺症が)後を引く ・ (事件は解決したが)後味が悪い ・ (後悔が)澱のように(沈む) ・ すっきりしない ・ ほろ苦い(思い) ・ 割り切れない(思い) ・ 気まずい(思い) ・ 苦渋(の決断)(だった) ・ さっぱりしない ・ (うそをつくのは)気がとがめる ・ (むごい仕打ちをした後は)寝覚めが悪い ・ 自分が情けない ・ (無知であることが)恥ずかしい ・ 散々(な思いをする) ・ (世を)儚む ・ 後悔する ・ (失敗して)落ち込む ・ 自己嫌悪(に陥る) ・ 絶望(する) ・ (自分が)腹立たしい ・ 不満足 ・ つらい ・ 褒められたものではない ・ 苦々しい(思い) ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 不服 ・ 快く思わない ・ (内容が)走り過ぎている ・ 何だかなぁ ・ 不快 ・ (まだ)不十分 ・ うっぷん ・ (このまま)ではいけない ・ もどかしい(思い) ・ (心の中で)しらける ・ うつうつ(とする) ・ (それではあまりに)芸がない ・ いい気がしない ・ いい気分ではない ・ 不愉快 ・ 気に食わない ・ 満足でない ・ 凡作 ・ うっ屈(した心情) ・ 愚痴 ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 好ましくない ・ 言いたいことがある ・ 不完全 ・ 不足 ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 退屈 ・ 不適当 ・ 隔たりを感じる ・ いただけない(ね) ・ 中途半端 ・ 気分が悪い ・ 不本意(な) ・ 不快感 ・ 不評 ・ 微温的 ・ やばい ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ 嬉しくない ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ 満足できない ・ (体の)キレがよくない ・ 甘いと感じる ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 生ぬるい(印象) ・ 好きではない ・ 不全感 ・ 不満(△を感じる[が噴き出す;が残る]) ・ いまいち(である) ・ 満たされない(気持ち) ・ 気に入らない ・ 思わしくない(結果) ・ 情けない ・ いらだち ・ パワーが弱い ・ 不平 ・ 欲求不満(に陥る) ・ もう一歩 ・ さえない(成績) ・ 納得いかない ・ パンチに欠ける ・ (このままでは)まずい ・ あと一息 ・ 満ち足りていない ・ 良くない ・ 十分でない ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 隔靴掻痒 ・ あと少し ・ 十全でない ・ いい感じを持たない ・ 不都合がある ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ (磨きが)足りない ・ 否定的(態度) ・ くそ(な世の中) ・ (どうも)ぱっとしない ・ (練り上げが)足りない ・ 問題がある ・ 面白くない ・ はがゆい(思い) ・ 感心しない ・ 腹ふくるる(思い) ・ 不完全燃焼 ・ 澎湃(たる非難) ・ 役不足 ・ 満ち足りない ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ ストレス ・ (到底)受け入れがたい ・ いまひとつ(だな) ・ 見劣りする ・ 駄作 ・ つまらない ・ 拒否感 ・ (ポジティブに)評価できない ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ ひどい ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 怏々 ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 満足しない ・ いいとは言えない ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ ぼろ(が出る) ・ うまくいかない ・ 味噌をつける ・ 遺漏 ・ (今後の)戒め(とする) ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ そびれる ・ 過失 ・ 不用意(な発言) ・ エラー ・ 間違える ・ 不首尾 ・ (事業に)つまずく ・ 手抜かり ・ 罪過 ・ 手落ち ・ 片手落ち ・ しくじる ・ 蹴つまずく ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ 予定外(の展開) ・ そつ ・ どじ ・ まかり間違う ・ 失態 ・ 間違う ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ 失策 ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ やり損なう ・ やり損ない ・ 楽譜が飛ぶ ・ 蹉跌 ・ (監督)不行き届き ・ 取りこぼし ・ 間違い(を犯す) ・ 見込み違い ・ 手際が悪い ・ (事件は)誤報(だった) ・ 不注意 ・ 手違い ・ へま ・ 解雇 ・ 落ち度(を認める) ・ 損じる ・ 粗相 ・ 誤る ・ 抜かる ・ 抜かり(があった) ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ し損なう ・ 誤り ・ 不成功 ・ 不手際 ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・  ・ 棒に振る ・ 成果が得られない ・ 出来が悪い ・ ミステイク ・  ・ 軽挙妄動 ・ とちる ・ 失点 ・ 大過 ・ 失敗(に終わる) ・ 勇み足(があった) ・ 損なう ・ 過ち(を犯す) ・ 過つ ・ し損じる ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ 過誤(を犯す) ・ 千慮の一失 ・ 首が飛ぶ ・ (事が)成らない
じくじたる(思い)物事の済んだあとに嫌な感じが残る(後味が悪い)じくじたる(思い)物事の済んだあとに嫌な感じが残る(後味が悪い)  (むごい仕打ちをした後は)寝覚めが悪い ・ (思い出すと)気分が悪い ・ (気分が)晴れない ・ 自己嫌悪(する) ・ すっきりしない ・ (うそをつくのは)気がとがめる ・ さっぱりしない ・ 苦渋(の決断)(だった) ・ 気まずい(思い) ・ (後遺症が)後を引く ・ ほろ苦い(思い) ・ 苦い(結果) ・ (気持ちが)ふっ切れない ・ (過去の行為に対する)罪の意識(が消えない) ・ 後味が悪い ・ 割り切れない(思い) ・ (後悔が)澱のように(沈む) ・ (事件は解決したが)後味が悪い ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ 懺悔 ・ 悔悟 ・ ほぞを噛む ・ うっかり(してしまう) ・ 惜しむ ・ 痛恨 ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 残念がる ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ 悔やむ ・ 悔い(を残す) ・ 思い残す ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 悔い改める ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ 後悔(△する[に震える]) ・ じくじたる思い ・ (前非を)悔いる ・ 悔恨 ・ 慙愧 ・ 後悔する ・ (無知であることが)恥ずかしい ・ つらい ・ 散々(な思いをする) ・ 絶望(する) ・ (自分が)腹立たしい ・ (失敗して)落ち込む ・ 自分が情けない ・ (世を)儚む ・ 不満足 ・ 自己嫌悪(に陥る) ・ (余震が)続く ・ (影響が)残る ・ 余韻(を残す) ・ 根に持つ ・ 尾を引く ・ (状態が)停滞(する) ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ (不況が)長引く ・ (悪習が)存続(する) ・ (三年前の事故が)後を引く ・ 名残
じくじたる思い自分自身に嫌気がさす(自己嫌悪)じくじたる思い自分自身に嫌気がさす(自己嫌悪)  (無知であることが)恥ずかしい ・ 絶望(する) ・ (自分が)腹立たしい ・ 後悔する ・ (失敗して)落ち込む ・ 不満足 ・ つらい ・ 自己嫌悪(に陥る) ・ 自分が情けない ・ 散々(な思いをする) ・ (世を)儚む ・ 懺悔 ・ 残念がる ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ 悔やむ ・ 惜しむ ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 悔悟 ・ 思い残す ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ 痛恨 ・ うっかり(してしまう) ・ (前非を)悔いる ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ じくじたる思い ・ 悔い改める ・ 慙愧 ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 悔い(を残す) ・ ほぞを噛む ・ 悔恨 ・ 割り切れない(思い) ・ 後味が悪い ・ 気まずい(思い) ・ 自己嫌悪(する) ・ (うそをつくのは)気がとがめる ・ (気持ちが)ふっ切れない ・ (過去の行為に対する)罪の意識(が消えない) ・ じくじたる(思い) ・ すっきりしない ・ (むごい仕打ちをした後は)寝覚めが悪い ・ ほろ苦い(思い) ・ (後遺症が)後を引く ・ (思い出すと)気分が悪い ・ 苦渋(の決断)(だった) ・ さっぱりしない ・ 苦い(結果) ・ (事件は解決したが)後味が悪い ・ (後悔が)澱のように(沈む) ・ (気分が)晴れない
じくじたる思い(未分類)じくじたる思い(未分類)  不十分な ・ さびしい思い ・ 空疎な ・ 不安 ・ 中途半端な気分 ・ 喪失感 ・ ふっきれない ・ 酸欠状態 ・ 納得がいかない ・ 渇望する ・ 飽き足らない ・ 欠落感 ・ 空虚な ・ 魂の渇き ・ 飢餓感を覚える ・ 不細工な ・ 影が薄い ・ 欠点が多い ・ 良くない不本意な ・ 青い ・ 合格 ・ 心を重くする ・ 出来そこない ・ 出来がよくない ・ みすぼらしい ・ 半端な ・ 空漠たる思い ・ 不満足な ・ 今いち ・ 欠陥 ・ 貧弱な ・ うつろな感覚 ・ 索漠とした ・ 体を風が吹き抜ける ・ 合格点は付けられない ・ 不合格 ・ 頭を押さえつけられたような ・ 充実感がない ・ 気持ちのもって行き場がない ・ 窒息感 ・ むなしい ・ 焦燥感にさいなまれる ・ 渇き ・ 窮屈な社会 ・ 穴があいたような ・ 閉塞感 ・ 暗い世相 ・ 自由にものが言えない雰囲気 ・ 圧迫感を感じる ・ 無常観 ・ 闊達でない ・ 不自由な ・ 生きづらい社会 ・ 空虚な感じ ・ 腹八分目 ・ 不完全な ・ 空腹を感じる ・ 飲み足りない ・ いらいらするじれったい ・ 物足りなさを感じる ・ じれる ・ 救われない ・ じくじたる思い納得できない ・ 中途半端な ・ 悔いが残る ・ 画龍点晴を欠く ・ できそこない ・ 危なっかしい ・ キズ物 ・ 不良品 ・ 幼い ・ 目立たない ・ 稚拙な ・ 十分ではない ・ 報われない ・ 惨めな ・ たまらない ・ 息が詰まる ・ 萎縮した社会 ・ 重苦しい雰囲気 ・ 空漠たる ・ 救いがない ・ 酸素不足の状態 ・ 出口なしの状況 ・ 寂しい ・ 忸怩たる ・ 気詰まりな思い ・ 深沈と ・ うつろな ・ 鬱屈した ・ 充実しない ・ 孤独感 ・ 胃袋に余裕がある ・ 口さみしい ・ 小腹がすく ・ 精神衛生上よくない ・ 腹の足しにならない ・ 渇きを感じる ・ 肌さみしい
キーワードをランダムでピックアップ
クラスメート選民元首鳴りプリーツ極細言葉遣い有無を言わせず不愉快ぷっと入棺三食教え抜き身行方不明直まき事故が頻発する議論に水をかける枝葉末節にこだわる映画の見どころ
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. じくじたる思い満足まんぞくでない(不満)
  2. じくじたる思いくやしい
  3. じくじ(たる思い)ずかしい
  4. じくじたる思い物事がすんだあとでも気分がすっきりしない
  5. じくじたる思い(で受け入れる)不十分であってもそれを受け入れる(あまんじる)
  6. じくじたる思いしてしまった事について後から悔やむ(後悔こうかい
  7. じくじたる(思い)物事の済んだあとに嫌な感じが残る(後味が悪い)
  8. じくじたる思い自分自身に嫌気がさす(自己嫌悪)
  9. じくじたる思い(未分類)