表示領域を拡大する
やるせない(思い)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
やるせない(思い)気分が晴れないやるせない(思い)気分が晴れない  気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ センチメンタル(な気分) ・ 沈うつ ・ 億劫 ・ (不満が)たまる ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ 欲求不満 ・ 重たい ・ 大儀 ・ 気うつ(が続く) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ うつ(状態) ・ 複雑な(胸の内) ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ 陰々滅々 ・ 煩累 ・ うっとうしい(気分) ・ 気持ちが塞ぐ ・ (気持ちが)わだかまる ・ 男らしくない ・ 心がおさまらない ・ 不透明な気分 ・ 陰うつ ・ メランコリー(な気分) ・ 楽しめない ・ 抑うつ(状態) ・ 暗い(気分) ・ (思いが)沈潜(する) ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ 暗うつ ・ 心が沈む ・ 重苦しい(気分) ・ 屈託(を抱える) ・ (気持ちが)沈む ・ 浮かない顔(をする) ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 気が進まない ・ 憂悶 ・ 心理的な影響(が残る) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ じくじとした思い ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ うじうじ(と気に病む) ・ (悩みを)かかえ込む ・ (期待を)重荷に感じる ・ フラストレーション(がたまる) ・ ローテンション ・ 俗念(を払う) ・ 憂さ ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ 憂うつ(を感じる) ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 気が滅入る ・ 物憂い ・ うつ念 ・ 癇が立っている ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ (精神的に)参る ・ 気分がよくない ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 沈む ・ (心が)屈する ・ 影がある ・ すっきりしない ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ うつうつ(と)(する) ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 憂いに沈む ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ うっぷん ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ (素直に)喜べない ・ 不定愁訴 ・ 思い沈む ・ せいせいしない ・ いい気分ではない ・ 胸のあたりが重たい ・ 後味が悪い ・ 苦いおりのようなものが心の底にある ・ 煩(に堪えない) ・ ストレス(がたまる) ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ (絶望に)とらえられる ・ 面白くない(気分) ・ どんより(とした気分) ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ (不満を)ため込む ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 満たされない(気持ち) ・ ダーク(な気分) ・ 胃もたれ(の気分) ・ くよくよ ・ (心中)穏やかでない ・ なんだかなぁ ・ 辛気 ・ 悶々(とする) ・ (気が)めいる ・ 腹ふくるる(思い) ・ やりきれない(思い) ・ (気が)くさくさ(する) ・ 気になる ・ 気にかかる ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ 不快 ・ (気分が)塞ぐ ・ 鬱積(する) ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 鬱然 ・ (気持ちの)わだかまり ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・  ・ 鬱する ・ ストレスを感じる ・ 顔が曇る ・ 表情を曇らせる ・ 愁色 ・ 沈うつ(な表情) ・ 沈んだ(表情) ・ 悲しげ(な顔) ・ 寂しげ(な顔) ・ 哀愁を含んだ(瞳) ・ 面やつれ ・ (表情に)陰り(が見られる) ・ しょんぼり ・ 暗い顔(つき) ・ 表情が暗い ・ 暗い表情 ・ 憂愁(をたたえる) ・ 憂い顔 ・ 憂色(△を浮かべる[が濃い]) ・ 浮かぬ顔 ・ わびしげ(な顔) ・ 辟易(する) ・ (何もかもが)うっとうしい ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ かったるい ・ やっかい(な仕事) ・ 荷やっかい ・ 七面倒 ・ 邪魔くさい ・ するのが苦(になる) ・ 関わりたくない(気分) ・ (するのは)面倒 ・ 気が向かない ・ 面倒くさい ・ うるさい ・ いやになる ・ (相手をするのに)疲れる ・ 七面倒くさい ・ うんざり(する) ・ (何も)したくない ・ (何も)する気にならない ・ する気が起らない ・ 体が重い ・ 気乗りがしない ・ 気が乗らない ・ 気乗り薄 ・ (何もかも)うるさい ・ 物憂い(気分) ・ 物憂げ(に)(遠くを見つめる) ・ ややこしい(問題) ・ なげやり(な気持ち) ・ やる気がない ・ (体を動かすのが)億劫(な気分) ・ (気持ちが)渋る ・ (するのが)煩わしい ・ 腹の虫が治まらない ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ (内心)穏やかでない ・ 不満が残る ・ 納得がいかない ・ (心の)整理がつかない ・ わだかまる ・ むしゃくしゃ(する) ・ はらわたが煮えくり返る ・ 複雑(な心境) ・ (気持ちが)収まらない ・ 胸がおさまらない ・ 我慢できない ・ 収拾がつかない ・ 気が済まない ・ やり場のない△気持ち[思い](を抱える) ・ 憤然(とする) ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ 気持ちが静まらない ・ (不満が)くすぶる ・ (不満を)募らせる ・ △気分[心]が晴れない ・ 持っていき場のない(心の内) ・ 気が休まらない ・ (~を)思う ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ (思いを)かかえる ・ (ストレスを)ため込む ・ うっ屈(した気分) ・ (不満を)溜める ・ (敗北を)抱きしめる ・ (悲しみを)胸につつむ ・ (悔しさを)噛みしめる ・ うつうつとする ・ (悩みを)しょい込む ・ (悲しみで)いっぱい ・ しおたれる ・ (気分が)陰うつ ・ しょげこむ ・ しょっぱい ・ 不景気(な顔)(をする) ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ しんみり ・ めそっとする ・ 青菜に塩 ・ けだるい(音楽) ・ 積極性がない ・ (失敗に)屈する ・ 沈んだ(気分) ・ (すっかり)参る ・ 生気がなくなる ・ 憮然 ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ 気落ち(する) ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ (選手の)気勢が上がらない ・ 暗然(として声もない) ・ わびしい(思い) ・ 勢いがない ・ (気分が)沈む ・ しょげる ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ がっかり(する) ・ 愁然 ・ 辛気くさい(表情) ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ へこたれる ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ 気息奄々(たる状態) ・ くじける ・ 渋い ・ がっくり(する) ・ 輝きがない ・ 傷心(の帰国) ・ 力無げ ・ 力なく ・ おとなしくなる ・ (意気)阻喪(する) ・ 精彩がない ・ (精神的に)打ちのめされる ・ ショックを受ける ・ みすぼらしい(気持ち) ・ (気分が)ブルー(になる) ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ 声が湿る ・ 挫折感 ・ しょぼしょぼ ・ (負け続けて)腐る ・ テンションが低い ・ 力を落とす ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ 内向(する) ・ げっそり(する) ・ 無気力になる ・ 意気消沈(する) ・ 悄悄 ・ (気持ちが)へこむ ・ 沈滞ムード ・ しなびる ・ (往年の)輝きがない ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ ぺしゃんこ ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ 戦意喪失 ・ しょぼくれる ・ 打ちひしがれる ・ 落胆(する) ・ (世を)はかなむ ・ しょげかえる ・ (訃報に)言葉もない ・ (もう)立ち直れない ・ (将来を)悲観(する) ・ (失敗して)めげる ・ 陰気(な気分) ・ 弱音を吐く ・ やっと息をしている(状態) ・ (心身ともに)どん底 ・ ガクン(と)(参る) ・ 萎縮(する) ・ しおしお ・ 打ちのめされる ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ しゅんとする ・ 沈んだ気持ち ・ げんなり ・ 消沈(する) ・ ダーク(な気持ち) ・ ぺしゃん(となる) ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ 心が晴れない ・ しおれる ・ 意気が揚がらない ・ 悵然 ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ しゃんとしない ・ 開放的でない ・ 未練を残す ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ 活気がない ・ 疲弊(感) ・ しみじみ ・ 惨め(な気分) ・ 失意(のどん底) ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ 縮む ・ 縮こまる ・ 憔悴(する) ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ 反省(する) ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 何をする元気もなくなる ・ 失望(する) ・ どんより(と沈む) ・ 青息吐息 ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ 陰々滅々(とした気分) ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ 重い(気分) ・ 暗然 ・ くすんだ(高校生活) ・ 暗い ・ 気ぶっせい ・ 嫌な気持ち ・ 楽しくない ・ ナーバス(な状態) ・ 小難しい ・ いらだっている ・ 難しい ・ 機嫌が悪い ・ 神経質 ・ 低気圧 ・ 不機嫌 ・ ご機嫌斜め ・ 虫の居所が悪い ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 沈痛 ・ どうしたらいいか分からない ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 悲哀 ・ 哀切 ・ 嘆く ・ 切ない ・ (切なさに)息が詰まる ・ 悲愴 ・ (ご)愁傷(様) ・ 悲しむ ・ 哀苦 ・ 断腸の思い ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 寂しがる ・ 哀愁 ・ 腸を断つ ・ めいる ・ 憂うべき(事態) ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 嘆き悲しむ ・ 悲しい ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ (ああ、)なんということだ ・ 救いのない ・ 悲傷 ・ 紅涙を絞る ・ 哀れ(を催す) ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 言葉が出ない ・ (言うべき)言葉もない ・ 心を重くする ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 哀感 ・ うら悲しい ・ うれ ・ 悲痛 ・  ・ ペーソス(を感じる) ・ 憂える ・ 物悲しい ・ 身も世もない(姿) ・ 救われない(気分) ・ 哀れ ・ 憂う ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 胸が塞がる ・ 悶々(の情) ・ 哀傷 ・ 耐えられない ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 窮状(を訴える) ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 痛撃 ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 悲しみ ・ (貧困に)苦しむ ・ ありがた迷惑 ・ (精神的に)押し潰される ・ 重荷 ・ (精神的に)痛い ・ (重税に)あえぐ ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 困難(に直面する) ・ たまらない ・ 痛し痒し ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ (精神的に)重苦しい ・ 術無い ・ 耐えがたい ・ 身を切られる思い ・ 辛酸をなめる ・ 低迷する ・ 悲痛な(叫び) ・ つらい ・ 疲れ切る ・ 悔恨の思い ・ 傷心 ・ (心を)かきむしる ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 敵わない ・ 心が悲鳴を上げる ・ 惨憺 ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 試練(の時) ・ 過酷(な労働) ・ 胸の痛み ・ 無力感に支配される ・ 苦しい ・ (不運に)泣く ・ 嘆き ・ 重圧を受ける ・ 悩む ・ 痛恨の思い ・ (心理的に)追い詰められる ・ 骨身に堪える ・ (心の)悲鳴 ・ 敗北感 ・ 窮余 ・ 苦しむ ・ 苦しめられる ・ 苦しい(状況) ・ 血みどろ ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 忍びない ・ へこむ ・ 心が折れる ・ 苦難(の日々) ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 胸が張り裂けんばかり ・ どん底に落ちる ・ 鋭い痛み ・ (苦しみに)さいなまれる ・ ひりひりする痛み ・ 苦労 ・ (心の)痛手 ・ 心の痛み ・ 四苦八苦 ・ 慟哭(する) ・ 苦悩(する) ・ 身にこたえる ・ 呻吟(する) ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ (苦難に)見舞われる ・ 迷惑 ・ 気苦労 ・ ガクン(と来る) ・ 厳しい(労働) ・ ひしがれる ・ 悶々もんもん(とする) ・ 普通でない(心理状態) ・ (一敗)地にまみれる ・ 重い ・ (もう)押し潰されそう ・ (生きるのが)しんどい ・ 苦しみ ・ 心が休まらない ・ 煙たい ・ めげる ・ 悲惨(な少年時代) ・ 物狂おしい ・ 心理的影響(を受ける) ・ 苦痛 ・ やりきれない ・ (強い)ショックを受ける ・ 辛酸(をなめる) ・ ひりつく(ような思い) ・ 悩み ・ 苦い ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 憂い ・ 胸苦しい ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ (精神的に)動揺する ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 苦役 ・ 狂おしい ・ 血の出るような ・ 打撃(を受ける) ・ 天を仰ぐ ・ 悩ましい ・ 火宅(の人) ・ 食事ものどを通らない ・ 寒心(に堪えない) ・ ブルーな気分 ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 憂色(が濃い) ・ 暗い顔 ・ 配慮 ・ 気に病む ・ 高配 ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 頭痛のたね ・ (先が)思いやられる ・ 心置き(なく行ける) ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 屈託 ・ 心が塞ぐ ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 深憂 ・ 心もとない ・ 憂患 ・ 遺憾 ・ 頓着 ・ 心安まらない ・ 沈痛(な面持ち) ・ 慨嘆(する) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 物思い(にふける) ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 懸念(する) ・ 鬼胎(を抱く) ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 気にする ・ 目まい(を感じる) ・ 思案に暮れる ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 思いわずらう ・ 晴れやかでない ・ 思い悩む ・ 警鐘を鳴らす ・ 心労 ・ 期待できない ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 憂わしい ・ 考え事(があって眠れない) ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ (事態を)憂える ・ 大患 ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 気が気でない ・ 愁苦 ・ 不安感 ・ (将来を思うと)安心できない ・ 頼りない(返事) ・ 気兼ね ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ (心に抱えた)もやもや ・ 痛心 ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 眉を曇らす ・ 浮かない顔 ・ 気分が弾まない ・ 重い時間(が流れる) ・ (お金のことが)気になる ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ はらはら ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 心が乱れる ・ 憂苦 ・ 気が重そう ・ (事で)心を痛める ・ 思案(の種) ・ 心を砕く ・ 胸の奥が痛む ・ じくじたる思い ・ (不安が)(頭から)離れない ・ 思い切れない ・ 割り切れなさが残る ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ なお続く ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ 火種(が残る) ・ (胸中に)おりのようなものが沈殿する ・ 釈然としない ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ 悪影響(が残る) ・ (心の傷が)癒えない ・ 思いを残す ・ もやもや(する) ・ (不信感が)消えない ・ 長引く ・ 後味の悪い ・ 尾を引く ・ (思いが)後を引く ・ 忘れられない ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ ほとぼりが冷めない ・ (まだ)腑に落ちない ・ 納得できない ・ 未解決のまま ・ 禍根(を残す) ・ (△気持ち[疑い]が)晴れない ・ (別れた人に)心を残す ・ 未消化(のまま) ・ (懸念が)去らない ・ 癒えない(心の傷) ・ 頭から離れない ・ ((胸の内で)(△思い[不満]が)くすぶる ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 後腐れ(がない) ・ 疑わしい ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ すっきりしない(胸中) ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ 心の奥に消えずに残る ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ やりたくない ・ けだるい ・ しんどい ・ 賢者タイム ・ 倦怠感 ・ だるい
やるせない(思い)失いたくない(という強い気持ち)やるせない(思い)失いたくない(という強い気持ち)  愛着がある ・ 名残惜しい ・ (△別れ[名残]を)惜しむ ・ (捨てるのは)惜しい ・ 未練がある ・ 失いたくない ・ (失われたものへの)追想 ・ 捨てがたい(味わいがある) ・ (別れを)悲しむ ・ 失いたくない(という強い気持ち) ・ 惜別(の情) ・ (遠ざかるほど)思いが募る ・ (故人を)しの ・ (失って)悔やむ ・ 大切に思う ・ 愛惜(の情) ・ (捨てるに)忍びない ・ もったいない ・ (過ぎゆく青春を)いとおしむ ・ 滅びの美(学) ・ 滅びに美を見る ・ (荒廃の)詩情 ・ もったいない(と思う気持ち) ・ 切ない(思い) ・ 別れがたい ・ 去りがたい ・ 悲しい(別離) ・ 立ち去りがたい ・ 未練が残る ・ 離れがたい ・ つらい(別れ) ・ 身を切られるような(思い)(で離別する) ・ 後ろ髪を引かれる ・ 泣く泣く(諦める) ・ 離愁 ・ 残り惜しい ・ 後朝きぬぎぬ(の別れ) ・ 泣きの涙(で手放す) ・ 泣き別れ(になる) ・ 悲しみ惜しむ ・ (お)悔やみ(申し上げる) ・ (友人を失って)寂しく思う ・ 半旗を掲げる ・ 深悼 ・ 痛惜(に堪えない) ・ 合掌(する) ・ 弔意を表する ・ (お)悔やみを言う ・ ご愁傷さまです ・ (本当に)残念です ・ 安らかにお眠りください ・ 黙祷(する) ・ (人の死を)惜しむ ・ (死が)惜しまれる ・ 惜しい(人を亡くした) ・ (失って)残念に思う ・ (訃を聞いて)落ち込む ・ (死を)いた ・ 哀惜(の念)(に堪えない) ・ (哀悼の)弔鐘(を響かせる) ・ 慟哭(の思い) ・ 回向(する) ・ 弔意 ・ (人の死を)哀れむ ・ 死児の齢を数える ・ (友の死を)悔やむ ・ 寂寥感 ・ 御霊安かれ(と祈る) ・ 弔う ・ 弔い ・ 弔する ・ めそっとする ・ 冥福を祈る ・ (目をとじて)祈る ・ (死者への)祈り ・ (大切な人を失った)寂しさ ・ 慶弔 ・ (犠牲者の)霊安かれ(と祈る) ・ (早すぎる死が)悔やまれる ・ 愛惜(の念に堪えない) ・ 慰霊(祭を催す) ・ (人の死を)悲しむ ・ (別れを)悲しく思う ・ 忘れられない ・ 追悼(△する[の辞]) ・ (遺族への)弔慰(金) ・ 悲しみがつのる ・ 哀悼(の意)(を表する) ・ (位牌の前で)瞑目(する) ・ 惜しい ・ 惜しむ ・ (むかしの光)今いずこ ・ 物狂おしい ・ 胸の痛み ・ (もう)押し潰されそう ・ ストレスを感じる ・ 塗炭(の苦しみ) ・ やりきれない(思い) ・ 苦しい(状況) ・ 憂さ ・ (精神的に)押し潰される ・ 狂おしい ・ 迷惑 ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 試練(の時) ・ 悶々もんもん(とする) ・ 痛撃 ・ 困難(に直面する) ・ 敗北感 ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 苦しい ・ 敵わない ・ 窮余 ・ へこむ ・ 身にこたえる ・ 呻吟(する) ・ 苦しむ ・ ガクン(と来る) ・ 悲惨(な少年時代) ・ しょげかえる ・ 疲れ切る ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 悲痛な(叫び) ・ (重税に)あえぐ ・ 嘆き ・ 身を切られる思い ・ 胸苦しい ・ (心を)かきむしる ・ (生きるのが)しんどい ・ (精神的に)参る ・ 重荷 ・ 悲しみ ・ 重い ・ 辛酸をなめる ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 悩む ・ 心が休まらない ・ 苦悩(する) ・ 心の痛み ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 悩み ・ 窮状(を訴える) ・ 骨身に堪える ・ 気苦労 ・ 傷心 ・ 術無い ・ つらい ・ 惨憺 ・ やりきれない ・ 切ない ・ 無力感に支配される ・ 苦しみ ・ 心が折れる ・ 低迷する ・ 火宅(の人) ・ (強い)ショックを受ける ・ ありがた迷惑 ・ 四苦八苦 ・ 悩ましい ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 憂い ・ 鋭い痛み ・ 忍びない ・ ひしがれる ・ 辛酸(をなめる) ・ 煙たい ・ 天を仰ぐ ・ 血の出るような ・ (まっすぐ)立っていられない ・ (貧困に)苦しむ ・ (不運に)泣く ・ 慟哭(する) ・ 痛恨の思い ・ (精神的に)動揺する ・ 苦労 ・ 普通でない(心理状態) ・ (精神的に)痛い ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 重圧を受ける ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 断腸の思い ・ 心が悲鳴を上げる ・ (偏頭痛に)たたられる ・ (苦しみに)さいなまれる ・ (心の)悲鳴 ・ (精神的に)重苦しい ・ 耐えがたい ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 心理的影響(を受ける) ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 苦い ・ ひりつく(ような思い) ・ (心の)痛手 ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 屈託(を抱える) ・ ショックを受ける ・ 痛し痒し ・ 悔恨の思い ・ (苦難に)見舞われる ・ (一敗)地にまみれる ・ 血みどろ ・ どん底に落ちる ・ 打撃(を受ける) ・ 耐えられない ・ 苦役 ・ 苦難(の日々) ・ ひりひりする痛み ・ めげる ・ へこたれる ・ 過酷(な労働) ・ (心理的に)追い詰められる ・ 厳しい(労働) ・ たまらない ・ 苦痛 ・ 苦しめられる ・ 逸する ・ (雲霧のごとく)消散(する) ・ 斑消え ・ (名誉を)失墜(する) ・ 失せる ・  ・ (この世から)消される ・ 無くする ・ 払拭(される) ・ (疲れが)取れる ・ (むかしの光いま)いずこ ・ (家財が)散じる ・ (霧の中に)溶け込む ・ 無になる ・ (持ち物を)見失う ・ (疑問が)氷解(する) ・ 雲散霧消うんさんむしょう(する) ・ 雲散(する) ・ 霧散(する) ・ 風のように(消える) ・ 煙のごとく(消える) ・ (ストレス)発散 ・ 無くなす ・ (名声が)地をはらう ・ 抹消(する) ・ 一掃される ・ 亡失 ・ ぬぐい去られる ・ 消去(する) ・ (機会を)失する ・ (すべて)消え失せる ・ 蒸発(する) ・ 痕跡も(残ってい)ない ・ 紛失(する) ・ 没却 ・ (涙が)ぬぐわれる ・ (問題が)どこかへ行く ・ (爆弾で家屋が)消し飛ぶ ・ 煙のように(消失する) ・ (形あるものは必ず)滅する ・ 散る ・ (△部屋から[煙のように])消える ・ (すべてが)吹き飛ぶ ・ (姿を)隠す ・ 遺失(物) ・ (いつの間にか)見えなくなる ・ どこかへ行く ・ (何も)残らない ・ ロスト(ボール) ・ (火災で古寺が)滅失(する) ・ (財布を)落とす ・ (跡も残さず)消滅(する) ・ (内定を)取り消す ・ 跡形もない ・ 消却(する) ・ 失う ・ 消失(する) ・ 霧が晴れる(ように消える) ・ 解消 ・ (存在の)跡をとどめない ・ (痛みが)去る ・ 散逸 ・ 失効 ・ 消え去る ・ 無くす ・ (官民の癒着を)潰す ・ (すべてが)失われる ・ (洪水で橋が)流失(する) ・ 影も形もない ・ 逃げ失せる ・ 何も残らない ・ 無くなる ・ 消えてなくなる ・ 吹き飛ばされる ・ 残存しない ・ 亡失(する) ・ (自信を)喪失(する) ・ (すべて)無くなる ・ かき消える ・ (存在が)かき消される ・ 現存しない ・ 渋る ・ 痛惜 ・ 物惜しみ ・ 小出し ・ 愛惜(の気持ち) ・ 惜別(の念に堪えない) ・ 未練たっぷり ・ 惜しがる ・ 惜しげ(もなく) ・ 惜しそうに ・ 未練がましい ・ 出し惜しみ(する) ・ けちけち(する) ・ しぶしぶ(寄付に応じる) ・ 未練たらたら
やるせない(思い)心理的圧迫を受けるやるせない(思い)心理的圧迫を受ける  ストレスを感じる ・ たじたじ(となる) ・ 重苦しい(△感じ[空気]) ・ 肩が凝る ・ (黒い)雲に覆われたような(心境) ・ (核の)脅威(にさらされる) ・ 重荷 ・ 圧迫を受ける ・ 圧迫される ・ 圧迫(感) ・ 嫌がらせを受ける ・ (人の目が)うっとうしい ・ (重圧が)のしかかる ・ (アメリカによる)締めつけ(が厳しい) ・ 気詰まり(な思い) ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ やり場のない思い ・ 犠牲(を強いられる) ・ うっ屈(する) ・ (空気が)張り詰める ・ プレッシャーを感じる ・ プレッシャー(が△かかる[のしかかる]) ・ 息をひそめる ・ ストレス(△がかかる[にさらされる]) ・ (多量の)ストレスホルモンが脳に流れ込む ・ 血中のストレスホルモンが増える ・ (部下からから)突き上げを受ける ・ 横やり△が入る[を受ける] ・ 息を詰める ・ 息が詰まる ・ 息詰まる(熱戦) ・ 息を詰めて(見守る) ・ 息をのむ ・ (喫煙者に対する)風当たり(が強い) ・ (本番を前に)どきどき(する) ・ 気うつ ・ 呼吸が苦しい ・ (心身が)固まる ・ (心身が)硬直(する) ・ 胸がつかえる ・ (威圧的態度で)迫られる ・ 押さえつけられる感じ ・ (胃が)きりきり(する) ・ 狭苦しい(所) ・ (周囲からの)風当たりが強まる ・ (重い)十字架を背負って(生きる) ・ (責任の)重圧(△を感じる[を背負い込む/がのしかかる/に押しひしがれる]) ・ 重圧感 ・ (期待を)重荷に感じる ・ 閉塞感 ・ 抑圧される ・ 緊迫(する) ・ (かみそりのような)緊迫感 ・ 窮屈 ・ 息苦しい(思い) ・ 息苦しさ(を感じる) ・ 威圧(感)(を感じる) ・ 同調圧力 ・ 酸欠(状態) ・ (気分的に)解放されない ・ 包囲網(が縮まる) ・ 風圧(がかかる) ・ 重責(を担う) ・ 切迫感が募る ・ (自由を)脅かされる ・ 束縛される ・ (△心理的[上層部から])圧力がかかる ・ 圧力を受ける ・ (本番を前にした)緊張(感) ・ 圧迫を感じる ・ (世論の)逆風(△[を受ける]にさらされる) ・ いっぱいいっぱい(の状態) ・ 食欲不振(が引き起こされる) ・ (許可)(するよう)求められる ・ 出口なし(の感じ) ・ (心臓に)重しがのったような ・ 恐慌(状態) ・ 無言の圧力 ・ しわ寄せ(を受ける) ・ (心理的に)追い込まれる ・ (精神的に)押し潰されそう ・ (精神的に)追い詰められる ・ 壁際に立たされる ・ やむにやまれず ・ 批判(の声) ・ (列強からの)外圧 ・ (心に)負荷(がかかる) ・ 圧迫感がある ・ のしかかられる感じ ・ (自分には)荷が重い ・ 追い詰められる ・ 指弾(される) ・ 重圧を受ける ・ 脅かされる ・  ・ 批判にさらされる ・ 脅威を受ける ・ (重圧に)あえぐ ・ (隣国に)圧迫される ・ 敵視される ・ (侵略の)危機にさらされる ・ (権力者から)睨まれる ・ (相手に)頭を押さえられる ・ 出る杭は打たれる ・ プレッシャーをかけられる ・ (△地獄[絶望]へと)追いやられる ・ (武力に)おびえる ・ (高位高官の前で)恐れ入る ・ (相手の勢いに)ひるむ ・ 小さくなる ・ 抵抗不能(な相手) ・ おじけづく ・ 気弱になる ・ 弱気(になる) ・ おののきを感じる ・ 恐るべき(新人) ・ 身をすくませる ・ 恐惶 ・ 威圧を感じる ・ くじける ・ 畏れを感じる ・ 恐れをなす ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ 気合い負けする ・ 畏怖(する) ・ 畏怖を感じる ・ 畏怖の念 ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 地にひれ伏す(思い) ・ (強者の)陰に回る ・ 威圧感を感じる ・ 気を呑まれる ・ 煽られる ・ 貫録負け(する) ・ おずおず(と)(進み出る) ・ 気後れ(する) ・ 苦手意識 ・ 恐れ多い ・ 青くなる ・ 脅威を感じる ・ (雰囲気に)飲まれる ・ 怪物的(な男) ・ 射すくめられる ・ 取って食われるわけではない(が) ・ 威圧される ・ (相手に)呑まれる ・ (敵を前に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 圧迫感を感じる ・ (身を)慎む ・ 身の引き締まる思い ・ (心理的に)白旗を上げる ・ (精神力に)圧倒される ・ 気圧けおされる ・ 凄みを感じる ・ (完全)屈服 ・ (相手の)勢いに押される ・ 位負け(する) ・ (権力の前に)ひれ伏す ・ 恐れる ・ (△気迫に[気持ちの上で])押される ・ 萎縮(する) ・ 縮み上がる ・ 謙虚な気持ちになる ・ 恐怖を感じる ・ 恐怖を覚える ・ 及び腰 ・ 法網 ・ 規制の網(をかける) ・ (△法[規制]の)網 ・ (△身動き[不正]を)封じる(仕組み) ・ 捜査網 ・ (捜査の)網の目(をかいくぐる) ・ 包囲網 ・ 圧迫感 ・ 精悍(な面構え) ・ 恐ろしい ・ (恐ろしいほどの)存在感 ・ 存在感(を感じさせる) ・ 気後れさせる ・ (王者の)風格(がある) ・ ものすごい(形相) ・ (壮年者の)威 ・ (無言の)圧力 ・ 不気味(な印象) ・ (周囲を)ひるませる(気) ・ 威圧感 ・ 威徳(が備わる) ・ カリスマ性(を備える) ・ 逆らえない ・ 抵抗できない ・ 貫禄(がある) ・ (相手の)気迫(に圧倒される) ・ いかめしさ ・ (人を)たじたじとさせる(力) ・ 脅し(を利かせる) ・ 迫力(がある) ・ アグレッシブ(な印象) ・ 風圧(を感じさせる) ・ (人を)圧する力 ・ 厳しさ ・ (目に)強い力がある ・ ギラギラした(感じ) ・ (怖くて)近寄りがたい(存在) ・ (人を)寄せつけない(雰囲気) ・ 脅威(を与える) ・ のしかかる感じ ・ すごみ ・ (世間の)しがらみ ・ (先輩が)目の上のたんこぶ ・ 圧迫感(を感じる) ・ 鬱屈(うっくつ)した ・ 満たされない ・ 思っていることが発言できない ・ (監視が)うっとうしい ・ (人の目が)うっとうしく感じる ・ 不自由(な生活) ・ 尻込み(する) ・ いらだたしい ・ まとわりつく ・ 萎縮した(社会) ・ 暗い世相 ・ (世間の目が)うとましい ・ 酸欠状態 ・ 酸素不足(の状態) ・ 窒息感 ・ 不寛容(な社会) ・ (昔と比べて)社会の寛容度が低くなっている ・ (上の方の)顔色をうかがう ・ (人々の)(気持ちに)余裕がない ・ 闊達でない ・ うんざりする ・ 世知辛い(世の中) ・ 自由でない(空気) ・ うんざり(する) ・ 風通しが悪い ・ 抑圧的(な)状況 ・ 緊張を強いられる ・ (生きるのに)窮屈(な社会) ・ (周りの視線が)負担となる ・ 息が詰まりそう ・ 重苦しい(雰囲気) ・ (終始)頭を押さえつけられたような(気分) ・ 煩わしく感じる ・ 重荷に感じる ・ 閉塞的な状況 ・ 監視社会 ・ 解放感がない ・ 息苦しい(社会) ・ 息苦しさを感じる ・ (社会が)息苦しくなる ・ 気勢をそがれる ・ (彼女が愛情が)重い ・ 抑圧的な世の中 ・ (自由に)ものが言えない(空気) ・ 出口なし(の状況) ・ 閉塞感(が漂う) ・ (忖度して)自主規制する ・ (自分たちで)検閲を加える(組織が)沈黙(する) ・ 不適応者 ・ (誰もが)殺気立っている ・ 血走った目(の男たち) ・ あやかし(の世界) ・ のっぴきならない(事態) ・ 切迫(した)(様相) ・ ただならない(気配) ・ 落ち着かない ・ 異様(な△雰囲気[空気に包まれる]) ・ 重苦しい ・ 緊迫(した空気) ・ 神秘的 ・ 陰惨(な事件現場) ・ 奇妙 ・ 殺気立った(場の空気) ・ 緊張感が漂う ・ 切羽詰まる ・ 気負い過ぎ ・ 恐慌状態(に陥る) ・ (精神的に)余裕がない ・ (~するとは)よくよくの事情がある(のだろう) ・ 思い余って(自殺) ・ (子育てに)煮詰まる ・ 思い詰める ・ 重圧に負ける ・ (頭が)おかしくなりそう ・ (強い)ストレスを受ける ・ 重圧がかかる ・ (試合で)押される ・ (対戦相手に)押し込まれる(苦しい展開) ・ 押しまくられる ・ 押され気味 ・ (巨大な軍事力の前では)無力 ・ (プロも)形なし ・ ジリ貧 ・ 追い込まれる ・ 太刀打ちできない ・ 逃げ場がなくなる ・ (形勢)不利 ・ 苦戦(を強いられる) ・ 形勢が不利(である) ・ 旗色が悪い ・ (じりじり)(と)後退(する) ・ 後退また後退 ・ (じりじりと)追い詰められる ・ 防戦(に終始する) ・ 窮地に立つ ・ (もう)後がない ・ (猛攻の前に)たじたじ ・ ピンチに立たされる ・ 追う立場 ・ 劣勢(△にある[に立たされる/を余儀なくされる]) ・ 形勢不利 ・ 守勢(に△回る[立たされる]) ・ 敗色が濃い ・ (力の上で)劣る ・ が悪い ・ (隅に)押しやられる ・ 飲み込まれる ・ あらがえない ・ (大勢に)押し流される ・ (少数意見が)蹴散らされる ・ 押し切られる ・ (大勢には)逆らえない ・ (異様な)雰囲気に飲まれる ・ (怒号に)圧倒される ・ (集団に)埋没(する) ・ (騒音に)かき消される ・ 負担(に感じる) ・ 負担になる ・ (家族が)重荷 ・ きつい(仕事) ・ (大きな)荷物 ・ あえぐ ・ 重圧が加わる ・ (新人には)荷重におも(な仕事) ・ 過重(な労働) ・ 荷やっかい ・ (老いの身に)こたえる ・ 扱いにくい ・ (介護が)荷(になる) ・ のしかかる ・ 押し潰されそう ・ ハード(な勤務) ・ 重い ・ (行動を)押さえつける ・ 制限 ・ 金縛り ・ (規則で)縛る ・ 縛りつける ・ 手かせ足かせ(をはめる) ・ (妻子が)ほだし(となる) ・ 動きが取れない ・ 動けなくする ・ 動きを封じる ・ 動きを止める ・ 桎梏 ・ 足かせ(をはめる) ・ (家族が行動の)足かせ(になる) ・ 牢獄 ・ 羽交い締め(にする) ・ 取り締まる ・ 行動制限(がかかる) ・ 自由を奪う ・ (行動を)締めつける ・ 自由にさせない ・ (行動の)邪魔をする ・ 抑制する ・ (若い連中を)締めくくる ・ 動きを制限する ・ (強制的に)抑止する ・ (店全体の)締まり(に当たる) ・ 統制 ・ (馬を)ほだす ・ 律する ・ 絡みつく ・ 制約を加える ・ (活動を)制約(する) ・ 制御 ・ コントロール ・ (交通違反の)取り締まり(をする) ・ 自縄自縛 ・ 管制 ・ 禁足(を食う) ・ 束縛(する) ・ 監督 ・ 羈束 ・ 籠の鳥(にする) ・ 羈絆 ・ 行動の自由を奪う ・ けん制(する) ・ 制する ・ (女を)囲う ・ (自由を)拘束(する) ・ たがをはめる ・ たがを締める ・ (情に)ほだされる ・ 飼いならす ・ 掣肘(を加える) ・ 規制(する)
やるせない(思い)不平不満や怒りなど思いが、晴らされずに次々と心の中に積もるやるせない(思い)不平不満や怒りなど思いが、晴らされずに次々と心の中に積もる  (感情的)抑圧 ・ 蓄積(される) ・ 窮屈(な気分) ・ はけ口がない ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ (心理的な)閉塞感 ・ (内に)籠もる ・ うつうつ(とする) ・ (もやもやが)発散できない ・ (怒りが)渦巻く ・ (不満が)渦を巻く ・ (思いが)募る ・ 鬱積(する) ・ 充満(する) ・ (思いが)たまりにたまる ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ 内圧が高まる ・ 閉塞的(状況) ・ 積もる ・ (気持ちが)よどむ ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ 抑うつ(感) ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ 息が詰まりそう ・ 困難を乗り越える ・ (変に)自分を納得させる ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ 強い精神力(で耐える) ・ 克己(心) ・ (つらさをじっと)耐え忍ぶ ・ 目をつぶる ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 節制(する) ・ 神経をかきむしる ・ 涙をのむ ・ (自分の)心を殺す ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ たまりにたまった(思い) ・ 持って行き場のない気持ち ・ (なだめられて)やめる ・ 堪忍 ・ 秘めた(怒り) ・ (気持ちの)置き所がない ・ どうしようもない(思い) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 思いのやり場がない ・ (はやる心を)制する ・ 恨みを飲んで(刀を納める) ・ 奥歯を(強く)噛みしめる ・ (悔しさを)こらえる ・ (おごり高ぶらないように)自戒(する) ・ 自己規制(する) ・ 理性(を保つ) ・ (叶わぬ想いを)胸の奥にしまい込む ・ (本音を)心にしまう ・ 堅忍不抜 ・ (逸る気持ちを)落ち着かせる ・ 受忍(限度) ・ (感情に)流されない ・ (あくびを)噛み殺す ・ うっぷん(を抱える) ・ (自己を)抑制(する) ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ (親に免じて)許す ・ 迎合(的姿勢) ・ 下唇を噛む ・ (ぐっと)下唇を嚙みしめる ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 自制(する) ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ (△感情[自分]を)殺す ・ 忍従(の生活) ・ 歯を食いしばる ・ 忍耐 ・ 諦める ・ 抑圧された感情 ・ (△気持ち[欲求/自分]を)抑える ・ (自分を)抑えつける ・ (△感情[自分]を)押し殺す ・ (△あくび[笑い]を)噛み殺す ・ 虫を殺す ・ 忍苦(の時期) ・ もの言わぬは腹ふくるるわざなり ・ 気を張って(悲しみに耐える) ・ 欲求不満(に陥る) ・ (感情を)飲み込む ・ (不便を)忍ぶ ・ (心頭を)滅却(する) ・ 出過ぎない ・ 堅忍 ・ 平静を装う ・ 禁欲的(姿勢) ・ 臥薪嘗胆がしんしょうたん ・ (ひたすら)耐える ・ 隠忍 ・ 隠忍自重(する) ・ 自重(する) ・ 積もる思い ・ 辛抱(する) ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢(を重ねる) ・ (暑さを)しのぐ ・ 黙認 ・ むかむか ・ 鬱積(した思い) ・ (言い方が)気に障る ・ 腹の虫(が治まらない) ・ 業腹 ・ いかつく ・ ストレス(がたまる) ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ 不満(が募る) ・ にらむ ・ 睨みつける ・ (神経が)ささくれ立つ ・ 私憤 ・ むしゃくしゃ(する) ・ むかつく ・ (怒りが)治まらない ・ 気持ちが波立つ ・ 悔しい ・ 険悪な空気(が漂う) ・ ぴりぴり(する) ・ (つまらないことに)かりかり(する) ・ 悪意(を抱く) ・ しゃくにさわる ・ ムカッ(とくる) ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ 積憤 ・ 腹立たしい ・ 腹立ち ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ (内心で)暗い炎(を燃やす) ・ (ストレスを)ため込む ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ ぷんぷん(する) ・ 悪感情(を抱く) ・ 口をとがらせる ・ 恨みを飲む ・ いらだたしい ・ 心穏やかでない ・ ぷりぷり(する) ・ 小鼻を膨らませる ・ 不信感をつのらせる ・ (精神が)ささくれる ・ ごまめの歯ぎしり ・ 勘気(が解けない) ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ 苦々しい(思い) ・ 不快 ・ 恨み ・ ちゅうっ腹 ・ うっぷん(を晴らす) ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 反感(を持つ) ・ 心が乱れる ・ どす黒い怒り ・ (怒りが)積もる ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ いらいら(する) ・ (気持ちが)すさむ ・ 胸くそ(が)悪い ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ お冠 ・ 怨念 ・ (気持ちが)わだかまる ・ 抑えた激情 ・ 無念(の思い) ・ 含むところがある ・ 静かな怒り(が△ある[湧く/襲う]) ・ いまいましい ・ 気に入らない ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ かちん(とくる) ・ 虫の居所が悪い ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ いらだち ・ いらだつ ・ いらっとする ・ いらつく ・ 険悪(な空気) ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 内向する ・ (疲労が)積み重なる ・ (重い気分が)とぐろを巻く ・ (怒りの感情が)渦巻く ・ (不満)しきり ・ (憎しみが)(内に)籠もる ・ (気持ちの)解決がつかない ・ (両者の間に)しこりが残る ・ (不満が)しこる ・ 心が休まらない ・ (不満が)たまる ・ わだかまる ・ (怒りが)膨らむ ・ (怒りが)膨れ上がる ・ (不満を)ため込む ・ (怒りが)くすぶる ・ 憤懣やるかたない ・ 言いたいことがいっぱいある ・ いらだたしい(思い) ・ (怒りが)冷めやらない ・ やり場のない(気持ち) ・ やるせない ・ 重ね(着) ・ 二重にする ・ 二重(あご) ・ 二重ふたえ(まぶた) ・ 二重底三重底(の構成) ・ 落ち重なる ・ (死体が)積み重なる ・ 重なる ・ 重ねる ・ 重なり ・ 屋上屋(を架す) ・ (見物人が)十重二十重とえはたえ(に取り囲む) ・ 積み重なり ・ 累積 ・ 多重化 ・ (ブロックを)積む ・ (何かの)上に置く ・ 重なり合う ・ (薄い板を)重ね合わせる ・ (衣服の)打ち合わせ(部分) ・ (前身頃の)打ち合い ・ (前身頃を)打ち合わせる ・ (上に)覆いかぶさる ・ 上積み ・ (三)(に積む) ・ (土を)盛る ・ (飯の)盛り(がいい) ・ (引戸の)召し合わせ(部分) ・ 二つの輪郭が一続きになる ・ (上に)乗せる ・ 上乗せ ・ 積ん読 ・ 幾重にも重なる ・ 二層(の建物) ・ (倒れた相手の上に)馬乗り(になる) ・ うっ屈(した気分) ・ (悲しみで)いっぱい ・ (悩みを)しょい込む ・ (悲しみを)胸につつむ ・ うつうつとする ・ (敗北を)抱きしめる ・ (~を)思う ・ (悔しさを)噛みしめる ・ (思いを)かかえる ・ (不満を)溜める
やるせない(思い)(未分類)やるせない(思い)(未分類)  身もだえする ・ よじって苦しむ ・ 火の車もだえる ・ じたばたする ・ 煩悶する ・ あがく ・ 憂悶する ・ 悩み苦しむ ・ 出口なしの思い ・ すがれた ・ たそがれた ・ 悲しげな ・ 感傷的な気分 ・ 情緒的気分 ・ 旅愁 ・ 孤愁 ・ 哀愁をたたえた ・ うらぶれた ・ ちょっぴりせつない ・ 哀愁を誘う ・ むせび泣くような ・ ほろ苦い ・ もの恋しい ・ メランコリックな ・ 甘酸っぱい ・ 火が消えたよう ・ 泣きそうな ・ ものの哀れを感じる ・ メランコリーな ・ 泣きたくなるような ・ さびしげな ・ どことなく悲しい ・ ブルーな気持ち ・ 心さびしい ・ センチな気分 ・ せつない気持ち ・ 感傷的気分 ・ 身を焦がす ・ 思い迷う ・ 苦悶する ・ かきむしる思い ・ 鬱々とする ・ 身をもむ ・ 抑鬱症状 ・ 懊悩する ・ もがく ・ 悲哀を感じる ・ むせぶような ・ どことなく寂しい ・ 孤独感を募らせる ・ エレジー ・ 泣きたい気分 ・ もの寂しい ・ 人生がにじみ出た ・ 鬱屈した思い ・ 哀調を帯びた ・ センチメント ・ うらさびしい ・ なんとなく哀しい ・ ダークな ・ かなしげな ・ センチメンタルな ・ かなしげな調べ
キーワードをランダムでピックアップ
養父母力仕事音程大勝利たんつぼ安らぎの得られる何の事故もなく両者間に違いがない遊び心が働く解散する力の結集春風駘蕩とした人柄自分は天才だと言ってはばからない障害者を食い物にする目まぐるしい毎日くすんだ窓ガラス自然保護運動の呼び水縦横に活躍する胸の内を存分に語る愛嬌のある
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5