表示領域を拡大する
手付かずの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
手付かず開拓されていない土地手付かず開拓されていない土地  文化が開けていない ・ 人跡未踏(の地) ・ 蕃地 ・ 蕃境 ・ 既墾 ・ 未開発 ・ 可耕 ・ 山奥 ・ 神秘(の秘境) ・ 聖域 ・ 草深い地 ・ 暗黒大陸 ・ フロンティア ・ 内陸(部) ・ (砂漠の)オアシス ・ 山国 ・ 天然 ・ 〔ユニーク〕(野生動物の)楽園〔/ユニーク〕 ・ 自然 ・ 未墾 ・ 人煙希な ・ 開かれていない ・ サンクチュアリ ・ 深層部 ・ 未開地 ・ 未開の土地 ・ 原始的 ・ 前人未踏 ・ 草深い ・ 自然のまま ・ 開墾を待つ原野 ・ 原始 ・ 轍さえない道 ・ 蛮地 ・ 未開(の地) ・ 草昧 ・ 未開拓(地) ・ 天工 ・ 処女(地) ・ (洞窟の)深いところ ・ 開発されていない土地 ・ 荒廃の大地 ・ 荒蕪地 ・ 荒蕪こうぶ(△地[の土地]) ・ 焦土 ・ 荒れ地 ・ ぺんぺん草が生える ・ ぺんぺん草も生えない ・ 未利用の土地 ・ 荒れた土地 ・ 荒れるに任せた(空き地) ・ 未開拓 ・ (根っこだらけで)くわの入らない(荒れ地) ・ 石ころだらけ(の畑) ・ 竹やぶ ・ 閑地 ・ 放置された土地 ・ 表土の流された(穀倉地帯) ・ 荒畑 ・ 荒れ放題(の畑) ・ 地肌が剥き出し(のサッカーグラウンド) ・ 荒蕪 ・ 荒れ果てた土地 ・ (はなはだしく)茂る ・ (雑草の)茂るに任せた(庭) ・ こんもり ・ (雑草が)のさばる ・ 勢いよく育つ ・ 常緑 ・ (草)ぼうぼう(の空き地) ・ (草が)茫々(と生える) ・ 荒れ放題 ・ うっそう(と茂る) ・ (うっそうと)生い茂る ・ 伸び放題 ・ やぶ(になる) ・ 草むした(廃線跡) ・ 草深い(い山道) ・ 繁茂はんも(する) ・ 草ぼうぼう ・ はびこる ・ 深く茂る ・ 茂り合う ・ 盛んに生える ・ (北) ・ 野末 ・ 際涯 ・ 中心から離れた ・ (地域の)はし(の方) ・ 外れ(の方) ・ 町外れ ・ 村外れ ・ (町の)へり(にあたる場所) ・ 限り ・ へんぴな土地 ・ 果て ・ 果てし ・ 突外れ ・ 最果て ・ 三界 ・ くんだり ・ 難関 ・  ・ 難場 ・ 悪所 ・ 険要 ・ 険所 ・ 関門 ・  ・ 天険 ・ 難所 ・ 険難 ・ (断崖が垂直に)切り立つ ・ ハードル ・ 奥地 ・ 風光明媚(な土地) ・ 部落 ・ 在郷 ・ (日本の)片隅 ・ 率土 ・ 山深い(町) ・ 郷里 ・ (街の)中心部から離れる ・ 片ほとり ・ 貧寒の地 ・ 辺土 ・ 地域(の活性化) ・ (大都市の)近郊 ・ 地方 ・ (関東の)草深い(土地) ・ 牧歌的(な風景) ・ 村里 ・ ローカル(路線バス) ・  ・ 片田舎 ・ リージョナル(な新聞社) ・  ・ 何の楽しみもない(漁村) ・ 豊かな自然 ・ (美しい)自然環境に恵まれた(地域) ・ 発展途上国 ・ (小さな)集落 ・ 山間(の町) ・ 山間部 ・ 文化果つる(地) ・ 近郷 ・ 近在 ・  ・  ・  ・ ひなびた(風情の)(温泉地) ・ ディープスポット ・ 都会から離れた ・ 辺境 ・ 山村 ・ (東京の)郊外 ・ 通勤圏 ・ 北辺 ・ 最果ての地 ・ へんぴ(な所) ・ 辺地 ・ 僻地 ・ 在所 ・ 人口千人(の村) ・ 交通が不便 ・ 僻村 ・ (日本の)原風景 ・ 僻遠へきえん(の地) ・ 国境地帯 ・ 僻陬 ・ (網走)くんだり(まで来た) ・ 人けが少ない ・ 田舎 ・ 郡部 ・ 奥(伊豆) ・ 農村(地帯) ・ 漁村 ・ のんびりした(景色) ・ 辺陬 ・ 村落 ・ (埼玉の)在 ・ 名古屋から車で二時間 ・ (関東の)眠れる獅子 ・ 田園 ・ 在方 ・ 在地 ・ ゆっくりと時間が流れるところ ・ 田園風景が広がる ・ 都会の喧騒を離れた(生活) ・ (世界の)秘境 ・ 絶境 ・ 人跡未踏の地 ・ 神秘的 ・ 広場 ・ 広っぱ ・ (耕作)放棄地 ・ 遊んでいる(土地) ・ 草原 ・ 芝生 ・ (少し)開けた場所 ・ 原っぱ ・ (子供の)遊び場 ・ 更地 ・ 空き地 ・ 空地 ・ 空所 ・ 空閑地 ・ 野っぱら ・ 遊閑地 ・ (企業の)遊休地 ・ 休耕田 ・ 使われていない土地 ・ 奥深い(山中) ・ 山深い(地) ・ 深山幽谷 ・ 人里離れた ・ 幽邃ゆうすい(の地) ・ 幽寂(な森) ・ 奥山 ・ 原始林 ・ 人跡まれ(な山野) ・ (大)自然(の風景) ・ 秘境 ・ 奥行きがある ・ (入り口から)遠い ・ (インフラが)未整備 ・ 後進的(な国) ・ (標準より)進み方が遅い ・ 開発が遅れる ・ 出遅れる ・ 立ち遅れる ・ 後進(国) ・ (経済の)立ち遅れ(が目立つ) ・ 未発達 ・ 後発(国) ・ 技術が後れている ・ 一周遅れ ・ 周回遅れ ・ 一拍遅れ ・ 産業化以前の段階(にとどまる) ・ 発展途上(国) ・ 地形 ・ 地文 ・ 地理 ・ 地勢 ・ 土地のありさま ・ 土地の状態 ・ 地の利 ・ 地相 ・ (その)土地(を治める) ・ (活躍の)場 ・ (立ち入り禁止)区域 ・ (北の)(から) ・ エリア(マネージャー) ・ (市街地に)緑地帯(を作る) ・ (東北)地方 ・ (関東)ブロック(の代表) ・ (工業)地帯 ・ 広域 ・ (分譲地の)一画 ・ (スクール)ゾーン ・ (自分の)周り ・ (国の)領域 ・ (海) ・ (首都)圏 ・ 圏域 ・ 区画(整理) ・ (町の)一角いっかく ・ (ベビー用品)コーナー ・ 境域 ・ (戦闘)地域 ・ 不動産 ・ 物件 ・ (文教)地区 ・ 野蛮 ・ 文明が開けていない ・ 鎖国 ・ 後進国
(まだ)手付かず(の料理)できたての料理(まだ)手付かず(の料理)できたての料理  湯気の立つ(料理) ・ 出来たてほやほや(のまんじゅう) ・ つきたて(のもち) ・ 挽きたて(の味) ・ ふかしたて(のサツマイモ) ・ ほかほか(弁当) ・ ほっかほか(の肉まん) ・ 入れたて(のコーヒー) ・ 出来たて(の料理) ・ 活魚(料理) ・ 番茶も出花 ・ (まだ)熱い(お好み焼き) ・ 焼きたて(のパン) ・ 揚げたて(の天ぷら) ・ ジューシー(なフルーツ) ・ みずみずしい(果実) ・ みずみずしさ ・ 生鮮(食料) ・ 活け魚(料理) ・ 活き魚 ・ 活魚 ・ (船から)港に上がったばかり ・ (命の)輝き ・ ぴちぴち(した魚) ・ (食材が)新しい ・ 新鮮(な食材) ・ 新鮮さ ・ 活きのいい(魚) ・ 活きのよさ ・ 産地直送(の魚) ・ 土の香りのする(地元食材) ・ 掘り出したばかり(芋) ・ 青々(とした緑) ・ 鮮度(△を保つ[がいい]) ・ 色つやのいい(サンマ) ・ 取れたばかり(のレタス) ・ フレッシュ(な桃) ・ 取れたて(の野菜) ・ 生き生きしている ・ 初々しい ・ 事新しい ・ 新鮮 ・ 湯気の立っている ・ 生新 ・ みずみずしい ・  ・ 出来たて ・ 仕立て下ろし ・ (△出来て[生まれてから]から)(まだ)日が浅い ・ これから始まる ・ 新味 ・ 新進 ・ 将来が期待される ・ 斬新 ・ 最新 ・ ホット(な話題) ・ 若々しい(苗木) ・ (新婚)ほやほや ・ ニュー ・ ヴィヴィッド ・ 生々しい(血痕) ・ 新しい ・ リニューアル(オープン) ・ 新装(開店) ・ 生まれたて ・ 生まれたばかり ・ (今が)旬(の野菜) ・ 耳新しい(外来語) ・ 最近の(建物) ・ フレッシュ(な情報) ・ 生々しい ・  ・ 新式 ・ 出始め(の食材) ・ 活きがいい ・ 新規 ・ 生新しい ・ 目新しい ・ (完成して)(まだ)間がない ・ (終戦)直後 ・ 生の(魚) ・ 清新 ・ 真新しい ・ しわ一つない ・ 新た(な) ・ 新来
手付かず(のまま)気にかけない手付かず(のまま)気にかけない  (不正を)座視(する)(ことができない) ・ (仕事など)そっちのけ(で趣味に没頭) ・ (宿題は)二の次(にして)(遊びに出かける) ・ 〔ユニーク〕(邪魔者を)押しのけて(進む)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕(将来の問題に)目をつぶる〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕ないがしろ(にする)〔/ユニーク〕 ・ 無頓着 ・ (学業を)なおざり(にして)(遊んでばかり) ・ 医者の不養生 ・ 〔ユニーク〕(仕事を)放擲ほうてき(する)〔/ユニーク〕 ・ われ関せず(の態度) ・ (彼を)放置(したまま)(長電話) ・ (反対の声を)よそに(可決) ・ はばからない ・ 気に留めない ・ 見過ごしにする ・ 無視(する) ・ なりふり構わず(突き進む) ・ 一顧だにしない ・ (相手の事情を)考慮しない ・ (騒動を)横目(に)(通りすぎる) ・ 忘れる ・ ほったらかし ・ (打ち上がる花火を)よそ目(に)(キス) ・ (子どもを)差し置いて(楽しむ) ・ 顧慮しない ・ 意に介さない ・ (~には)目もくれず ・ 振り向きもしない ・ (重要課題を)閑却かんきゃく(する) ・ 馬耳東風(と聞き流す) ・ 〔ユニーク〕逃げる〔/ユニーク〕 ・ (将来の問題に)目をつぶる ・ (自分のことは)後回し ・ 頓着しない ・ (友を)置き去り(にして)(逃げる) ・ (責任)放棄 ・ (悪天候を)物ともせず(出かける) ・ (土砂降りも)事ともせず(出かける) ・ 等閑に付す ・ 〔ユニーク〕斟酌しない〔/ユニーク〕 ・ (周りの迷惑など)お構いなし(に) ・ (人目も)構わず(泣く) ・ (家庭を)捨てて顧みない ・ 〔ユニーク〕後は野となれ山となれ〔/ユニーク〕 ・ 顧みない ・ 見向きもしない ・ 捨て置く ・ 気にしない ・ 気にかけない ・ 気にならない ・ 軽視(する) ・ 出しっぱなし ・ 脱ぎ捨てる ・ 棚に上げる ・ 据え置く ・ ほっとく ・ すっぽかす ・ 置いてけぼり(にする) ・ (仕事を)うっちゃる ・ (やりかけの状態で)放っておく ・ うっちゃる ・ 仕事を中途で放り出す ・ 諦める ・ 放置(する) ・ ほったらかす ・ (作業を)なおざり(にする) ・ さておく ・ やりっぱなし ・ 差し置く ・ 抜き差しならない ・ 見殺し(にする) ・ (酒におぼれて家庭を)うっちゃらかす ・ 棚上げ ・ 出し置き ・ ほっておく ・ ほったらかしにする ・ 手放し ・ 手が付けられない ・ 置き去る ・ 置き去り(にする) ・ 打ち捨てたままにする ・ (大事な仕事を)放置(する) ・ 対策を講じない ・ 打ち捨てる ・ 投げ捨てる ・ 運を天に任せる ・ 見くびる ・ (事態を)等閑視とうかんし(する) ・ (俗論に)とらわれない ・ (悪口なんか)何ともない ・ 大目に見る ・ 安易な予想をする ・ (安全性を)軽視(する) ・ 軽く見る ・ (先行きを)楽観する ・ ものともしない ・ ポジティブ ・ (問題を)ないがしろ(にする) ・ 問題にしない ・ (問題を)放置(する) ・ 人目もはばからず ・ 無視 ・ 高をくくる ・ (弱者)切り捨て ・ 物の数ではない(と思う) ・ 大したことではない ・ のんきに構える ・ (反対意見を)黙殺(する) ・ 見捨てる ・ 捨てる ・ (先約を)差し置く ・ 歯牙にもかけない ・ 無視する ・ (事態を)軽んじる ・ 大様に構える ・ 屁とも思わない ・ あだやおろそか(に思う) ・ 見放す ・ 度外視(する) ・ 問題外 ・ △価値[影響力]を認めない ・ 目もくれない ・ 眼中にない ・ 重大だと考えない ・ しっかり考えない ・ 見限る ・ 横を向く ・ (事態を)甘く見る ・ 過小評価(する) ・ ハードルは低いと見る ・ (嘆願書を)突き返す ・ それがどうした(?) ・ で(?) ・ 関わらない ・ 関わりを持たない ・ (冷たく)突き放す ・ 門前払い(を食わす) ・ 危機感を抱かない ・ 黙殺する ・ (そんな申し出など)(即)却下 ・ 耳を貸さない ・ 涼しい顔 ・ (提案を)一笑に付す ・ そんなこといいじゃない ・ 動じない ・ 鼻であしらう ・ 追い返す ・ そんなの関係ねえ ・ 聞き流す ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ 知らん顔(△でやり過ごす[を決め込む]) ・ 馬耳東風 ・ 相手にしない ・ 取り付く島もない ・ 《誤用》鼻にもかけない ・ (相手のことなど)考えない ・ つれない(返事) ・ 背を向ける ・ (まともに)取り合わない ・ (問題として)取り上げない ・ (大勢の反対を)振り切って ・ すげない ・ (もう)付き合いきれない ・ (世間の評判など)何のその ・ 委細構わず(進める) ・ たぬき寝入り ・ (△柳に風と[軽く])受け流す ・ そっけない ・ にべもない ・ (会話を)避ける ・ (顔を洗って)出直して来い ・ そっぽを向く ・ (家庭を)顧みない ・ 注意を払わない ・ 愛想を尽かす ・ 冷たい(態度) ・ 拒否する(態度) ・ 意に介するふうはない ・ (そんなことなど)気にしない ・ (大勢の)(意見に)従わない ・ (近くに)寄せつけない ・ (修正案を)はねつける ・ 鼻もひっかけない ・ まともな扱いをしない ・ (授業を)ボイコットする ・ 無視る ・ 平気な顔でいる ・ (相手を)考慮しない ・ (非難を)やり過ごす ・ けんもほろろ(の対応) ・ (候補から)外す ・ 見切る ・ 反応しない ・ 冷淡(にあしらう) ・ (周囲の反対など)ものともしない ・ (誰も)寄り付かない ・ (軽く)いなす ・ 意識の網の目からこぼれ落ちていく ・ どこ吹く風(と聞き流す) ・ (軽く)一蹴(する) ・ ノー ・ (騒ぎを)尻目(に)(悠々と立ち去る) ・ (~など)話題にもならない ・ (子供を)構いつけない(だめ親) ・ まともに取り合わない ・ (提案を)スルー(する) ・ (今回は)パス ・ (人を)受け入れない ・ (意見を)(全く)受け付けない ・ 哀れみひとつかけない ・ (相手を)立てる ・ (自分のことは)後回し(にする) ・ (自分より相手の方を)先にする ・ (自分のことは)二の次(にする) ・ (自分は)控える ・ 控え目に振る舞う ・ 紺屋こうやの白ばかま ・ (自分のことまで)手が回らない ・ 花を持たせる
手付かず(未分類)手付かず(未分類)  完然 ・ 余す所無く ・ 手付かず ・ 跡形無い ・ 跡形無し ・ 手入らず ・ 童貞 ・ 処女雪 ・ 未使用 ・ 新雪 ・ 手を加えない ・ 人の手の加わらない ・ 原野 ・ 森林 ・ 王国 ・ 熱帯降雨林 ・ 言葉の森 ・ 言葉の海 ・ 太古 ・ 弱肉強食の世界 ・ 自生林 ・ 樹林 ・ 自生地 ・ 緑の魔境 ・ ジャングル ・ 林野 ・ 青木が原 ・ 樹海 ・ 悠久の時を経た ・ 耕されていない ・ 未発展 ・ 埋もれた ・ 未開墾 ・ 後れを取る ・ 埋蔵 ・ 未耕作 ・ 眠る ・ 着手されない ・ 未解決 ・ 残された ・ 放置された ・ 未踏 ・ 未踏の森林 ・ 原生林 ・ 未経験 ・ 開発を待つ ・ 未知 ・ ニューフロンティア ・ 新世界 ・ 未成熟 ・ 鉱脈 ・ 貧しい ・  ・ 熱帯雨林 ・ タイガ ・ 密林 ・ 言葉の樹海 ・ 発展途上にある ・ 未発見 ・ 低開発 ・ 遅れている ・ 開拓されない ・ 懸案 ・ これから ・ しなければならない手付かず ・ 未処理 ・ バージン ・ 未開封 ・ 後進性の残る ・ うずもれる ・ 手つかず ・ 不用 ・ 新調品 ・ 用いない ・ 前人未到
キーワードをランダムでピックアップ
農作物即日音質着衣卸元一から始める助走期間暴かれる調和的世間に広く知れ渡っていることさら~する必要はない恋の奴隷にする梅雨が明ける裏世界とつながりのあるよく早とちりすけべ根性どういうことですか?勲章を佩用異質な要素の融合親の血を受け継ぐ
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4