表示領域を拡大する
(経済の)立ち遅れ(が目立つ)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(法整備の)立ち遅れ(が課題)予定・予想時間よりおそい(おそい)(法整備の)立ち遅れ(が課題)予定・予想時間よりおそい(おそい)  (技術開発が)立ち遅れる ・  ・ 足踏み(する) ・ 晩発性(の障害) ・ 晩発(性)(の症状) ・ (△予定より[時間に/作業が])遅れる ・ (何時になっても)姿を見せない ・ (列車が)遅延(する) ・ (大雪で列車が)べた遅れ(になる) ・ ダイヤが乱れる ・ (ダイヤの)乱れ ・ (事故で列車が)止まる ・ (完成予定が)延び延び(になる) ・ 荏苒 ・ 遅行(指標) ・ 遅なわる ・ オフビート(なリズム感) ・ 遅参(する) ・ 遅まきながら(お礼を申し上げます) ・ やっと(終わった) ・ てこずる ・ 遅れてくる ・ 遅くなる ・ 足止めを食う ・ (約束の時間を)過ぎる ・ (事故で列車が)延着(する) ・ 月遅れ ・ 遅れ馳せ ・ (会議が一時間)延びる ・ 遅きに失する ・ アウト ・ はかどらない ・ (スケジュールに)遅れ(が出る) ・ (仕事が)長引く ・ 乗り遅れる ・ 遅刻(する) ・ (開始時間が五分)押す ・ (仕事が)押せ押せ(になる) ・ (家賃の)滞納 ・ (約束の)(時間に)遅れる ・ 一周遅れ ・ 周回遅れ ・ 一拍遅れ ・ (活動の)空白時間 ・ 一足遅れて(やってくる) ・ 遅い ・ 遅くとも ・ (予定通り)進まない ・ 遅らせる ・ (完成が来月に)ずれ込む ・ やっと ・ 遅ればせながら ・ 実現する ・ やっとこさ ・ 漸う ・ ようやく ・ いまさら ・ 今さらではあるが ・ 難産(の末)(の実現) ・ 実現 ・ 辛うじて ・ やっとの事で ・ 後に戻れない ・ 賽は投げられた ・ 由々しい(事態) ・ ルビコン川を渡る ・ 後の祭り ・ (失ったものは)取り返せない ・ 不可逆 ・ 後戻りできない ・ 後手に回る ・ (だから)忠告したのに ・ 乗りかかった船 ・ 覆水盆に返らず ・ 遅かりし由良之助 ・ (もう)間に合わない ・ (もう)取り戻せない ・ 元に戻せない ・ 運命の歯車が動き出す ・ 取り返しがつかない ・ (過去は)返らない ・ (何を)いまさら ・ (もはや)手遅れ ・ もう(遅い) ・ もはや(手遅れ) ・ (悔やんでも)遅い ・ 遅すぎる ・ やり直せない ・ 後悔 ・ 後悔先に立たず ・ (いまさら何を言っても)始まらない ・ 気の抜けたビールのような ・ 戻らない ・ 遅すぎた ・ この期に及んで(何を言う) ・ この時になって(変えられない) ・ 今になって(△引き返えせない[謝られても]) ・ 逃げ遅れる ・ 出し遅れる ・ 後発 ・ 終発 ・ 遅発 ・ 延着 ・ (うっかり)寝過ごす ・ 寝過ぎる ・ 朝遅くまで寝ている ・ アラームが鳴らない ・ 春眠暁を覚えず ・ 遅く起きる ・ 寝坊(する) ・ 夜勤 ・ 夜型人間 ・ 低血圧 ・ 昼夜逆転(の生活) ・ 昼夜転倒(の生活) ・ 朝寝 ・ 昼まで寝る ・ 朝寝坊 ・ 寝たいだけ寝る ・ 朝に弱い ・ 寝坊助 ・ 欠配 ・ (給料が)遅配(する) ・ 出し渋る ・ (情報を)後で出す ・ (一時的に)隠す ・ (理由をつけて)伏せる ・ (開催を)延期(する) ・ (公表の)先送り ・ 後出し ・ (公開を)遅らせる ・ (情報を)出し惜しむ ・ 遅咲き ・ 遅場米 ・ (大器)晩成 ・ (うさぎと)亀 ・ 主役は遅れてやってくる ・ (待ち合わせに)遅刻 ・ 遠回りする ・ 時間を費やす ・ 道草を食う ・ 手間取る ・ 寄り道 ・ 遅延 ・ だらだら ・ 日延べ ・ 遷延 ・ 延長 ・ 引きずる ・ 延期 ・ 長引く ・ 長くする ・ (完成が)遠のく ・ (会期を)延ばす ・ (時間が)延びる ・ ずるずる ・ パニくる ・ (気が)急く ・ 時効(△になる[が完成する/寸前]) ・ もどかしい ・ (時間がなくて)慌てる ・ 慌てて(非難する) ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 急ぐ ・ (宿題に)追われる ・ (仕事に)追いまくられる ・ 心急く ・ 尻に火がつく ・ 制限時間一杯 ・ 先を急ぐ ・ うかうかできない ・ 時間がない ・ 後発(の参入者) ・ 後れを取る ・ エンジンのかかりが遅い ・ 出遅れる ・ 腰が重い ・ やっと(する) ・ スロー(スターター) ・ (開始が)延び延び(になる) ・ 立ち上がりが遅い ・ 後追い(する) ・ 手際が悪い ・ 遅まきながら ・  ・ (スタートが)遅い ・ (△動き[スピード]が)にぶる ・ (作業が)遅々として(進まない) ・ 意のままにならない ・ 多事多難 ・ 三歩進んで二歩下がる ・ (進展は)おぼつかない ・ 険しい道のり ・ やすやすとはいかない ・ もたつく ・ (交渉が)もつれる ・ 思うままにならない ・ 思うようにならない ・ 思わしくない ・ もがく ・ ばたばた(する) ・ (やり方が)うまくない ・ 思うようにいかない ・ 頓挫(する) ・ 簡単ではない ・ (仕事が)はかどらない ・ まま(に)ならない ・ 立ち往生(する) ・ (困難が行く手に)立ちはだかる ・ (△流れ[作業]が)滞る ・ (病状が)かんばしくない ・ 行きつ戻りつ ・ 立ち止まる ・ 立ち止まったまま ・ 低迷 ・ 持ち越される ・ (進展が)はかばかしくない ・ はかばかしく(いか)ない ・ 試行錯誤(を続ける) ・ (事務が)渋滞(する) ・ (事務が)麻痺状態 ・ 暇取る ・ (進み方が)遅い ・ 中だるみ ・ (進行に)支障をきたす ・ 横ばい ・ のっぴきならない ・ 手詰まり(に陥る) ・ 渋る ・ エンストを起こす ・ (エンジンの)油切れ ・ らちが明かない ・ 足取りがのろい ・ 鈍化する ・ 停滞(△する[期]) ・ 苦戦(する) ・ (△なかなか[順調に])進まない ・ 順調にいかない ・ 思い通りにいかない ・ 思うに任せない ・ (道のりは)平坦ではない ・ ダッチロール(状態)(の現政権) ・ スムーズに流れない ・ 停頓 ・ (実現が)遠のく ・ (前が)つかえる ・ (うまく)回らない ・ 中断 ・ (厚い)壁にぶつかる ・ 壁にぶち当たる ・ 好転しない ・ 漂流(を始める) ・ (先に)進みあぐねる ・ スムーズにいかない ・ (~点で)苦労する ・ (~の点が)クリアされない ・ 進展がない ・ 進展しない ・ (なかなか)難しい ・ しんどい ・ (実現までに)紆余曲折(あった) ・ (ほとんど)進んでいない ・ にっちもさっちも(いかない) ・ 右から左にとはいかない ・ (期待されながら五位に)とどまる ・ (動きが)止まる ・ 足掻きが取れない ・ ただちにというわけにはいかない ・ すぐには出来ない ・ なずむ ・ (物事が)うまく運ばない ・ うまくいかない ・ 容易ではない ・ いたちごっこ ・ すんなりいかない ・ 頭打ち ・ (仕事の)ペースが落ちる ・ (完全な)膠着(状態) ・ ペンディング(状態) ・ 渋滞(する) ・ のろのろ(運転) ・ (荷物が)流れない ・ 苦境△に陥る[に置かれる] ・ (△進行[作業]が)遅れる ・ (仕事に)遅れ(が出る) ・ 一服する ・ ひと休み(する) ・ (審議が)空転(する) ・ (はかばかしく)前進しない ・ 伸び悩む ・ (交渉が)行き悩む ・ (作業が)遅滞(する) ・ 行き詰まる ・ (納期に)間に合わない ・ 延滞 ・ もたもた(する) ・ (打開に)苦しむ ・ 膠着状態 ・ 一本調子でない ・ 一朝一夕にはいかない ・ (工事が)難航(する) ・ 一進一退 ・ (△状況[計画]が)動かない ・ 動きが取れない ・ ぐずつく ・ 難渋 ・ (努力が)空回り(する) ・ ひと筋縄ではいかない ・ おいそれといかない ・ くねり道が続く ・ (前進を)阻まれる ・ (ダイエットの体重減少が)下げ止まる ・ 曲折 ・ (トラブルの)渦中(にある) ・ (一時)ストップ ・ 中休み ・ 暗礁に乗り上げる ・ 進捗しない ・ スピードが落ちる ・ 踊り場にある
(経済の)立ち遅れ(が目立つ)技術や経済的発展などが遅れている(後進国)(経済の)立ち遅れ(が目立つ)技術や経済的発展などが遅れている(後進国)  未発達 ・ 原始的 ・ (インフラが)未整備 ・ 発展途上(国) ・ (標準より)進み方が遅い ・ 一周遅れ ・ 周回遅れ ・ 一拍遅れ ・ 開発が遅れる ・ 産業化以前の段階(にとどまる) ・ 技術が後れている ・ 立ち遅れる ・ 後進的(な国) ・ (産業が)停滞(する) ・ (バスに)乗り遅れる ・ (やり方が)古い ・ 後発(国) ・ 未開発 ・ 田舎 ・ 後進(国) ・ 出遅れる ・ 旧式(の機械) ・ 文明が開けていない ・ 草昧 ・ 野蛮 ・ 未開(の地) ・ 後進国 ・ 鎖国 ・ 既墾 ・ 人跡未踏(の地) ・ 山奥 ・ 人煙希な ・ 草深い地 ・ 未開拓(地) ・ 天然 ・ 蕃地 ・ 蕃境 ・ フロンティア ・ 草深い ・ 前人未踏 ・ 蛮地 ・ (洞窟の)深いところ ・ 処女(地) ・ 山国 ・ 文化が開けていない ・ 可耕 ・ 暗黒大陸 ・ 未墾 ・ 轍さえない道 ・ 自然のまま ・ 手付かず ・ 聖域 ・ 開かれていない ・ 未開地 ・ 未開の土地 ・ 開墾を待つ原野 ・ 天工 ・ 原始 ・ 自然 ・ 置いていかれる ・ (母親に)捨てられる ・ 離される ・ 距離をあけられる ・ (一人)放置される ・ (一人だけ)残る ・ 忘れ去られる ・ (集団に)ついて行けない ・ (本隊から)遅れる ・ (親から)はぐれる ・ 取り残される ・ 水をあけられる ・ (じりじりと)後れる ・ とり残される ・ 見捨てられる ・ 後退する ・ ほったらかし(にされる) ・ 一人にされる ・ ぽつん ・ 置いてけぼり(△を食う[にされる]) ・ 引き離される ・ 後れを取る ・ (後に)残される ・ 置き去られる ・ 置き去り(にされる) ・ 脱落(する)
(経済の)立ち遅れ(が目立つ)(未分類)(経済の)立ち遅れ(が目立つ)(未分類)  立ち遅れ ・ 立ち後れる ・ 遅れを取る ・ 立ち後れ ・ 跡を踏む ・ 後を取る ・ 後塵を拝す ・ 不備 ・ 開発途上 ・ 最貧国 ・ 未発展 ・ 経済発展の遅れ ・ 古い ・ 劣る ・ 旧式 ・ 出はなをくじかれる ・ 原始的な ・ 追いつかない ・ 一拍遅れで ・ 負ける ・ 未成熟 ・ 出遅れ ・ 貧しい ・ 見劣りのする ・ つまずく ・ 波に乗り損ねる ・ バスに乗り遅れる ・ 後進的な ・ 先を越される ・ たち後れ ・ 立後れ ・ たち遅れ
立ち遅れが目立つ他より劣っている(おとる)立ち遅れが目立つ他より劣っている(おとる)  形勢不利 ・ 足元にも及ばない ・ 分が悪い ・ (相手に)一日の長がある ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ (何とも)貧弱 ・ 段違い ・ (他より)劣位(にある) ・ (首位に)次ぐ ・ 心劣り ・ 愚劣(な見せ物) ・ 拙劣 ・ 形なし ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 安価 ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 馬鹿げる ・ ちゃち(な作り) ・ 水をあけられる ・ (相手に)一目置く ・ (勝負に)負ける ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 顔負け(だ) ・ 標準以下 ・ 後方に下がる ・ 印象が薄い ・ 未成熟 ・ 差をつけられる ・ 大したことはない ・ 貧相(な家並み) ・ 欠点が目立つ ・ 低俗(な番組) ・ 一歩を譲る ・ 譲らざるを得ない ・ 一段下 ・ (他より)劣る ・ 劣っている ・ (高級店としては)落第(点) ・ (出来が)よくない方 ・ くず ・ 程度が知れる ・ 力負け(する) ・ 劣勢(にある) ・ 格下 ・ 低劣 ・ 劣等 ・ 二線級(の選手) ・ (平均点に)届かない ・ 悪い ・ (他に比べて)落ちる ・ 旧式 ・ いい加減(なやり方) ・ 二番手(に甘んじる) ・ うさんくさい(音楽) ・ 脱帽(する) ・ (性能は)控えめ ・ 不備が目立つ ・ (ライバルに)抜かれる ・ (強者の)陰に回る ・ 下手(な図書館より本がある) ・ (身体が細いので)当たり負け(する) ・ 低位 ・ かっこ付き(の福祉政策) ・ 合格点に達しない ・ (プロとしては)未熟 ・ 至らない ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ (先輩の)背中は遠い ・ 中途半端(な出来) ・ 味わいがない ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ (能力)以前(の問題だ) ・ 取り残される ・ 非力 ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 参る ・ 一籌を輸する ・ 安っぽい(品) ・ 先を越される ・ 普通以下 ・ 芸がない ・ 人後 ・ (標準を)下回る ・ 不成績(に終わる) ・ 力不足 ・ 凡庸 ・ 粗雑(な作り) ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 粗末(な食事) ・ 引けを取る ・ 劣悪 ・ 力及ばず(負ける) ・ (他社の)後塵を拝する ・ 人後に落ちる ・ ついて行けない ・ 基礎体力がない ・ (あいつには)敵わない ・ (程度を)低める ・ しょぼい(映画) ・ (想像の)上を行く(出来の悪さ) ・ 惨めな(音) ・ 二流(どころ) ・ 出来損ない ・ ぱっとしない ・ 物の数ではない ・ 未整備 ・ もたつく ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 二番 ・ スケールが小さい ・ 不出来 ・ 稚拙(な文章) ・ ランクが下 ・ 見劣り(がする) ・ (生半可では)通用しない ・ 不十分 ・ 安手(の生地) ・ 小粒(な新人) ・ 不全 ・ (論理に)穴(がある) ・ 欠点(がある) ・ 欠陥 ・ 至らない(点がある) ・ 不備がある ・ 完全でない ・ 不完全 ・ 足りない ・ 足りていない ・ 弱点 ・ 十全でない ・ 帯に短しタスキに長し ・ 弱い ・ 弱み(がある) ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ わいせつ ・ わい雑(な雑誌記事) ・ 下卑た(笑い) ・ ゲス ・ ガラが悪い ・ 卑しい(行い) ・ △場所[立場]をわきまえない ・ エロ(い) ・ 育ちが悪い ・ 礼儀作法がなっていない ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ 所構わず(発情する) ・ おぞましい(笑い方) ・ 品が良くない ・ けがらわしい ・ 卑わい ・ 安っぽい ・ 際どい ・ 尾籠 ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ 下作 ・ 汚らしい(食べ方) ・ がらっぱち ・ 嫌らしい(笑い方) ・ 下等 ・ (見るのも)いや ・ 上品でない ・ 露骨な ・ 醜い ・ 行儀が悪い ・ はしたない ・ 悪達者 ・ 俗悪(な音楽) ・ 野卑 ・ 品がない ・ 人間のレベルが低い ・ しな下る ・ 淫猥 ・ 品のない ・ はすっぱ(女) ・ 物欲しそう ・ 粗野(な言動) ・ (田舎女)丸出し ・ (マナー)違反 ・ 配慮がたりない ・ えげつない(表現) ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ 淫靡 ・ 剥き出し ・ 下品(な) ・ 下劣 ・ 脆弱 ・ 益体もない ・ か弱い ・ 弱小(チーム) ・ 力が劣っている ・ 薄弱 ・ 劣弱 ・ 弱体 ・ 弱み ・ もろい ・ 埒もない ・ だらしない ・ 虫けら(同然に扱われる) ・ 微細 ・ 雑兵ぞうひょう ・ 雑魚 ・ 身分が低い ・ 弱者 ・ (学生)風情 ・ 下々(の皆さん) ・ どこの馬の骨か分からない ・ 小身 ・ しがない ・ 低い(身分) ・ 最底辺(の男) ・ 木っ端(武者) ・ 貧賤 ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 一介(の兵士) ・ 下級(国民) ・ 初心者 ・ 下手 ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 小侍 ・ (ほとんど)無意味な ・ 下層(階級) ・ 最下層(の人間) ・ 取るに足りない(人間) ・ 下風 ・ つまらない(人間) ・ 品性の劣る ・ 底辺層(の若者) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 卑しい(身分) ・ (私)ごとき(者) ・ うらなり(の子ども) ・ (傘張り)浪人 ・ (芸術家の)端くれ ・ 下働き(の女性) ・ 貧しい ・ 役に立たない ・ 下(の者) ・ 数ならぬ ・ たかが(子ども) ・ (社会的立場が)劣る ・ 下っ端 ・ (男尊)女卑 ・ 取り柄がない ・ 卑賤(の身) ・ 素(町人) ・ 人並みに扱われない ・ 巷間(の学生) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ うだつが上がらない ・ にある(研究者) ・ 下賤 ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 微賤(の身) ・ 下仕え(の者) ・  ・ コンプレックス(がある) ・ 他より劣っている ・ 劣等感(がある) ・ 気後れ(する) ・ 引け目 ・ 九尺二間 ・ 僧庵 ・ 仮住まい(の家) ・ 寓居 ・ 仮寓 ・ 陋居 ・ 荒れ放題 ・ 朽ちかけた木の家 ・ 茅屋ぼうおく ・ 木造家屋 ・ 安普請 ・ 長屋 ・ ぼろ家 ・ 掘っ立て小屋 ・ 番小屋 ・ 上屋 ・ 茶室 ・ 小家 ・ 廃家 ・ 納屋 ・ 苫屋 ・ 差し掛け小屋 ・ 掛け小屋 ・ 粗末な住居 ・ 廃墟(のようなホテル) ・ くもの巣だらけ(の空き家) ・ バンガロー ・ 四畳半 ・ 小屋掛け ・ プレハブ ・ しずが家 ・ 賤家しずや ・ 賤の屋 ・ 陋巷(に暮らす) ・ いおり(を結ぶ) ・ あん ・ 小庵 ・ 庵室 ・ 仮小屋 ・ 簡易住宅 ・ 小屋 ・ 破れ家 ・ 破れ堂 ・ 陋屋 ・ あばら家 ・ 廃屋(に近い) ・ 簡単な住まい ・ 崩れかけ(の小屋) ・ (今にも)崩れそう(な家) ・ 文化住宅 ・ 木賃アパート ・ うさぎ小屋 ・ 小屋しょうおく ・ 雨露をしのぐだけ ・ バラック ・ わび住まい ・ 間然 ・  ・ ぼろ(が出る) ・ あら(を探す) ・ 欠点 ・ (が出る) ・ 難点 ・ 七難 ・ 不都合 ・  ・ 瑕疵 ・  ・ 抜け目 ・ 玉に瑕 ・ 遜色 ・ 非(の打ちどころがない) ・  ・ 瑕瑾 ・ 弊害 ・ 短所 ・  ・ 重箱の隅(をつつく) ・ 影が薄くなる ・ (農業が)疲弊(する) ・ 地に落ちる ・ (産業が)衰退(する) ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 栄華が去る ・ 沈滞 ・ (人気)下降 ・ (王朝の)秋 ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 見捨てられる ・ 弱める ・ 衰微(する) ・ 弱化 ・ 弱り目(の業界) ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 家運が傾く ・ 弱体化(する) ・ 危急存亡のとき ・ さびれ行く ・ 沈む ・ 沈みかける ・ 斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ (景気)退潮 ・ 顧みられない ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 陰り(が見える) ・ (力が)陰る ・ (勢いが)影をひそめる ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 廃る ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (力の)後退 ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 末期(的)(状況) ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 力を失う ・ 下りになる ・ 精彩を失う ・ (影響力が)風化(する) ・ (売上げ)ダウン ・ 制度疲労(を起こす) ・ 下り坂(にある) ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 落伍(する) ・ 終わりに近づいている ・ (かつての)輝きを失う ・ 衰残 ・ 落ちる ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 廃れる ・ 老大国 ・ 下り坂 ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ 退廃 ・ 消沈 ・ (人気が)低落(する) ・ 神通力の低下 ・ 盛りが過ぎる ・ (伸びが)鈍化する ・ 落ちぶれる ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ (商店街が)寂れる ・ 盛者必衰 ・ (優勝)劣敗 ・ 屋台骨が傾く ・ 没落(する) ・ たそがれる ・ 勢いが弱まる ・ 勢いがなくなる ・ 勢いを失う ・ (周囲が)よそよそしい ・ 劣化(する) ・ 売れなくなる ・ 朽ちる ・ 旬を過ぎる ・ 頽唐 ・ 萎靡いび ・ 衰勢(に向かう) ・ 弱まる ・ おごれる者は久しからず栄枯盛衰(は世の習い) ・ 衰弱 ・ 見向きもされなくなる ・ 下火(になる) ・ 時流に乗れない ・ (△体制[産業])衰え ・ (△力[影響力]が)衰える ・ 精彩を欠く ・ (勢いを)落とす ・ 粗食 ・ 雑食 ・ 粗餐 ・ 口塞ぎ ・ 口汚し ・ 粗末な食事 ・ 悪食 ・ 粗飯 ・ 馬糞紙 ・ わら半紙 ・ わら紙 ・ ざら紙 ・ 駄菓子 ・ 大衆的な菓子 ・ 粗菓 ・ つづれ(衣) ・ 襤褸 ・ 粗衣 ・ 古着 ・ 弊衣 ・ 着古し ・ やせ馬 ・ 駄馬 ・ 駑馬 ・ 老馬 ・ (AIに)取って替わられる ・ (子役に)食われる ・ いいところを持って行かれる ・ 主役の座を奪われる ・ (後輩に)人気をさらわれる ・ お株を奪われる ・ お株を取られる ・ 後塵を拝する ・ 置き去りにされる ・ 置いていかれる ・ (競争で)取り残される ・ (ずるずる)(後方に)下がる ・ (レールから)外れる ・ 置いてけぼり(にされる) ・ 淘汰(される) ・ (優勝争いから)脱落(する) ・ 二番目 ・ ドロップアウト(する) ・ 落ちこぼれる ・ 引き離される ・ (授業に)ついて行けない ・ (同輩に)後れを取る ・ (社会から)疎外(される) ・ 一周遅れ(の国) ・ (集団から)はじき出される ・ 哀れ ・ 情けない ・ 威厳がない ・ しおたれる ・ 不景気 ・ みすぼらしい(姿) ・ 見劣りがする ・ 貧相(な身なり) ・ しみったれた(やつ) ・ 成れの果て ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ 暗い(感じのする) ・ わびしい ・ 見栄えのしない ・ 卑屈 ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 見る影もない ・ 所帯やつれ ・ 貧弱 ・ 卑しい ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ いまいち(である) ・ 褒められない ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ うつうつ(とする) ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 欲求不満(に陥る) ・ 嬉しくない ・ はがゆい(思い) ・ 満足でない ・ 凡作 ・ 面白くない ・ ストレス(がたまる) ・ 中途半端 ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ いただけない(ね) ・ 問題がある ・ (内容が)走り過ぎている ・ 隔靴掻痒 ・ (どうも)ぱっとしない ・ よく思わない ・ いまひとつ(だな) ・ 気分が悪い ・ 愚痴 ・ 好きではない ・ いいとは言えない ・ 気に入らない ・ 甘いと感じる ・ 満足できない ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 不満足 ・ 不愉快 ・ (このままでは)まずい ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 不服(の申し立て) ・ (練り上げが)足りない ・ 良くない ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ うっぷん ・ 不本意(な) ・ ひどい ・ 不全感 ・ (磨きが)足りない ・ もう一歩 ・ 割り切れない(思い) ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 微温的 ・ (あまり)良くない ・ さえない(成績) ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ パンチに欠ける ・ 満ち足りていない ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 生ぬるい(印象) ・ (まだ)不十分 ・ 言いたいことがある ・ (心の中で)しらける ・ 隔たりを感じる ・ くそ(な世の中) ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ いい気分ではない ・ いらだち ・ 見劣りする ・ 不平(を鳴らす) ・ 不快 ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ 不評 ・ うっ屈(した心情) ・ 否定的(態度) ・ 至らなさが目につく ・ 不満しきり ・ パワーが弱い ・ あとひと息 ・ (ポジティブに)評価できない ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ 不足(を言う) ・ じくじたる思い ・ あと少し ・ 不完全燃焼 ・ 腹ふくるる(思い) ・ 拒否感 ・ 苦々しい(思い) ・ (それではあまりに)芸がない ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ 不都合がある ・ もどかしい(思い) ・ 満ち足りない ・ 思わしくない(結果) ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 不快感 ・ (到底)受け入れがたい ・ つまらない ・ 満足しない ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ 駄作 ・ (このまま)ではいけない ・ 快く思わない ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 気に食わない ・ 感心しない ・ いい気がしない ・ 不適当 ・ 褒められたものではない ・ 十分でない ・ (体の)キレがよくない ・ やばい ・ いい感じを持たない ・ 退屈 ・ 好ましくない ・ 低級 ・ 初段 ・  ・ (婉曲表現として)普通 ・ 下級 ・ 二流にも及ばない ・ 初級 ・ 三流 ・ 初等 ・ 下位 ・ 最下 ・ (恋人)未満 ・ (エーに満たないエー)ダッシュ ・ (高くても)せいぜい(一万円) ・ (発育)不良 ・ (基準より)低い ・ (犬畜生にも)劣る ・ (相手より)劣位(の立場) ・ (大臣より)下位(の役人) ・ (平均)以下(の出来) ・ 自信なさそう(に) ・ 周囲の目を気にする ・ 自信がない ・ 私なんて ・ 自信をもって出来ない ・ コンプレックスを持つ ・ 劣等感を持つ ・ いじける ・ (自分を)過小評価 ・ (その分野に)明るくない ・ 自己肯定感が低い ・ 自己肯定感を失う ・ おどおど ・ 卑屈(になる) ・ 誇れたものではない ・ 偉そうな口はきけない ・ 評価されない ・ 胸を張れたものではない ・ 威張れたものではない ・ 自慢できない ・ 威張れない ・ 立ち遅れる ・ (うまく)やられる ・ リードを許す ・ リードされる ・ 出遅れる ・ 追う立場 ・ (ライバルより)遅れる ・ 出し抜かれる ・ (ライバルに)してやられる ・ 先手を取られる ・ (ライバルの)後になる ・ (先頭に)離される ・ (後輩に)先を越される ・ 置いてけぼり(を食う) ・ 先行される ・ 先んじられる ・ 先越えされる ・ (スタートで)後れる ・ 後手に回る ・ 一人前とは認められない ・  ・ 問題(だ) ・ 不良 ・ 粗悪 ・ (これは)大変(だ) ・ 出来が悪い ・ だめ ・ いけない ・ いかん ・ まずい ・ 不可 ・ 悪性 ・ 良からぬ ・ 悪しざま(に) ・ なっていない ・ 最悪 ・ 最低 ・ 低度 ・ 低次 ・ 低い ・ どん底 ・ 勝敗 ・ 弱肉強食 ・ 雌雄(を決する) ・ 優勝劣敗 ・ 勝負 ・ 勝ち負け
立ち遅れが目立つ(未分類)立ち遅れが目立つ(未分類)  
キーワードをランダムでピックアップ
角膜適者謀反人胸板勤労感謝の日常住坐臥お払い箱圧倒的蹴る安心する写本憎まれ役唯美主義あくどさ新生球団深くない狂暴な管理を引き受ける犯人不明のまま捜査が打ち切りとなる潔白を証拠立てる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (法整備の)立ち遅れ(が課題)予定・予想時間よりおそい(おそい)
  2. (経済の)立ち遅れ(が目立つ)技術や経済的発展などが遅れている(後進国)
  3. (経済の)立ち遅れ(が目立つ)(未分類)
  4. 立ち遅れが目立つ他より劣っている(おとる)
  5. 立ち遅れが目立つ(未分類)