表示領域を拡大する
未知の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
未知はっきりしない未知はっきりしない  つまびらかでない ・ 不明 ・ おぼろ(月夜) ・ 不可知の(分野) ・ 隠然 ・ 雲をつかむよう ・ 縹渺 ・ 区別がつかない ・ 茫乎(として) ・ ほのぼの ・ ぼうっと(見える) ・ 難解 ・ 見境がつかない ・ にぶい ・ 不透明 ・ ある(日) ・ 定かでない ・ そこはかとなく ・ 迷宮 ・ 半透明 ・ 濃度が薄まる ・ (向こう側に)透けて見える ・ 何らか(の)(対応) ・ ぼんやり ・ エックス(デー) ・ なんとなく ・ 大局的(な見方) ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 朦朧 ・ 自明ではない ・ (本質が)ぼける ・ 不鮮明 ・ 薄々(気付いている) ・ 確かでない ・ 鮮明でない ・ (特徴が)影をひそめる ・ 埒もない ・ 曇り ・ 明らかでない ・ 彷彿 ・ 判然としない ・ (詳細は)分からない ・ 茫々 ・ 明確でない ・ もやもや ・ おぼろげ(ながら) ・ 晦渋 ・ いい加減(な記憶) ・ 判別がつかない ・ 不詳 ・ 不分明 ・ 淡い ・ 淡く ・ 弱々しく(微笑む) ・ 不可測 ・ お先真っ暗 ・ 杳として ・ どことなく(似ている) ・ ファジー(な) ・ ほのか(に見える) ・ 不明確 ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ (間に)紛れる ・ 曖昧模糊 ・ 霧の向こうに見える ・ 不確か(な) ・ 漠(とした)(返事) ・ (形が)崩れる ・ (焦点が)拡散する ・ 隠微 ・ かすれる ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 曖昧(になる) ・ 紛れ込む ・ 不正確 ・ 要領を得ない ・ 漠々 ・ 八方塞がり ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ 冥々 ・ 漠然(と) ・ 不測 ・ 不明瞭 ・ ぼやける ・ かすむ ・ かすんで見える ・ ほんのり ・ (よく)分からなくなる ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 夢のように(おぼろげ) ・ ぼかされる ・ 照明が暗い ・ 未詳 ・ 模糊 ・ (心は)空っぽ ・ 放心(状態) ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ 心ここにあらず ・ ぽっと ・ ぼさっと ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ 気持ちが宙を浮く ・ (話を)聞いてない ・ (手元が)おろそかになる ・ ぼやっと ・ つくねんと ・ 自失 ・ うわの空 ・ (神経が)行き届かない ・ うつけ(者) ・ ぼやぼや ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ うつけたように ・ ぼう然 ・ 注意が散漫 ・ きょとんと ・ もさっと ・ ぼさぼさ ・ 視線の定まらない(目) ・ 昼あんどん ・ ぼうっと ・ 気持ちが足りない ・ うつろ ・ (気持ちが)空白になる ・ 気抜け ・ 気が抜ける ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ うつろ(な表情) ・ ぼそっと ・ ぼんやり(する) ・ ぽかんと ・ ほうけたように ・ 詰めが甘い ・ (理解が)あやふや ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ 当てにならない ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ 付け焼き刃 ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ ぼんやりした ・ まだら(模様)(の知識) ・ 認識が甘い ・ 生兵法 ・ (よく)分からない ・ 認識が足りない ・ (認識)不足 ・ 中途半端に理解する ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ 蒙昧 ・ 曖昧(な理解) ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ 暗い ・ 生かじり(の知識) ・ (理解が)怪しい ・ (自分でも)自信が持てない ・ (よく)知らない ・ いい加減(な理解) ・ 浅学 ・ かいなで ・ 知識が浅い ・  ・ (黄色っ)ぽい ・ 希薄 ・ 淡々 ・ 淡色 ・ 甘やか(な香り) ・ あっさり ・ (赤みを)帯びる ・ 褪せる ・ 消え消え ・ かすか(に)(青い) ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ シャーベットカラー ・ ぼやけている ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・ 淡泊 ・ 淡彩 ・ 穏やか(な印象) ・ 消える ・ パステル(調)(の色合い) ・ ぼんやりと ・ ソフト(な色彩) ・ ライト ・ 弱々しく(光る) ・ あえか(な) ・ ほんのり(△色づく[桜色]) ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・ かすれ ・ そこはかとなく(感じられる) ・ うっすら(と) ・ おとなしい(色) ・ 寝ぼけた色(の服) ・ スモーキーカラー ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ 薄口(醤油) ・ 浅い ・ 薄目 ・ (みずみずしい)水彩画 ・ うっすり ・ かすかす ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い ・ ほのかに暗い ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ 薄暗がり ・ かわたれ時 ・ (光が)十分でない ・ 薄暗い ・ (岩場の)陰の部分 ・ 宵闇 ・ 蒼然 ・ 暗がり ・ 薄墨色(の闇) ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ 目を凝らす(と見える) ・ (光が)足りない ・ 幽暗(の中) ・ かろうじて様子が知覚できる ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ 薄闇 ・ 月明かり ・ 月明 ・ (日没後の)余光 ・ おぼろげな光 ・ 蛍雪(の功) ・ 常夜灯 ・ 星明かり ・ 淡い光 ・ 火影 ・ 夜光(雲) ・ 花明かり ・ 軟調(な写真) ・ 門灯 ・ 柔らかな光 ・ 柔らかい光 ・ にぶい光 ・ 薄明るい ・ 薄明かり ・ 薄ら明かり ・ 薄明 ・ 雪明かり ・ 微光(を放つ)ぼんやりした明かり ・ トワイライト(ゾーン) ・ かすかな光 ・ 日だまり ・ 障子ごしの明かり ・ ほの明るい ・ ほの明かり ・ 弱い光 ・ ピンぼけ ・ 軟調 ・ 収差 ・ 不確実 ・ あやふや ・ 不確か ・ 薄弱 ・ 約束できない ・ うやむや ・ 不確定 ・ それかあらぬか ・ 根拠がない ・ 危ない ・ おぼつかない ・ (動きが)一定でない ・ (選挙は)水物 ・ 曖昧 ・ はかない ・ 根無し ・ 不得要領 ・ 陰伏的(な) ・ (問題を解く)手がかり ・  あうんの呼吸(で) ・ (可能性を)示唆(する) ・ ヒント(を与える) ・ シンボリック(な)(描写) ・ 言わず語らず(のうちに)(分かる) ・ ぼやかす ・ (将来を)予言(する) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ それとなく△示す[分からせる] ・ 暗に(示す) ・ (言外に)示す ・ (深海を)想起させる(店内) ・ はっきり言わない ・ (なんとなく)感じさせる ・ 想像させる ・ (現代を)象徴(する)(出来事) ・ (民意を表す)象徴的(な意見) ・ (苦しい内実が)言わず語らず(に)(伝わる) ・ (言動には心の内面が)表現される ・ (人の心理に)投影する ・ (不思議な)符号が見られる ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ こっそり(伝える) ・ 腹芸(のできる政治家) ・ 意味ありげ(に)(目をそらす) ・ 以心伝心(で) ・ (意見の)よりどころ(となる資料) ・ (△金が必要だと[引退を])匂わせる ・ (肝心な点を)ぼかす ・ 寓する ・ 意味の深い(言葉) ・ (どうにかしたいという意図が)にじむ ・ (無言の)メッセージ ・ (願い事の成就を)意味する(星モチーフのアクセサリ) ・ 控えめに提案する ・ どっちつかず ・ (そっと)表わす ・ 暗黙のうちに(伝える) ・ (多くを)語らずに(出来上がった物に内容を)語らせるり ・ (言外の意味を)喚起(させる) ・ (~という)含意で ・ 黙示(録) ・ サジェスト(する) ・ (良好な関係を)物語る(逸話) ・ (所有物に自身の価値を)仮託(する) ・ (製作側の意図が)見え隠れ(する) ・ (悔しさを)にじませる ・ (先に立って)案内(する) ・ (今後の動向が)読める ・ (結末を読者の)想像に託す(終わり方) ・ (目くばせで)サイン(を送る) ・ シグナル(を送る) ・ 玉虫色(の答弁) ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ すっきりしない(物言い) ・ (はっきり)言わない ・ 何かを隠している ・ 言を左右にする ・ (焦点を)ぼかす ・ 生煮え(の返事) ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ あやふや(な)(表現) ・ 持って回った(言い方) ・ 正面からの回答を避ける ・ 歯切れが悪い ・ あれこれ解釈できる ・ 次回までに答えます ・ (真意が)よく分からない ・ もどかしい ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ 曖昧(に言う) ・ 回りくどい ・ 確答を避ける ・ しどろもどろ(の釈明) ・ 煮え切らない(返事) ・ いい加減(な態度) ・ 要領を得ない(説明) ・ 遠回し(に言う) ・ 微妙(な言い回し) ・  ・ 言いにくそう(に言う) ・ これ以上は言わない ・ 言いよどむ ・ ほのめかす(だけ) ・ (よく考えると)意味不明 ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ もごもご(と)(したしゃべり方) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ 不明瞭(に物を言う) ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ 生返事(に終始) ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ 婉曲な言い回し ・ しゃんとしない ・ どっちつかず(の返答) ・ 口ごもる ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ 意識が薄くなる ・ のぼせる ・ のぼせ(状態) ・ 頭がぼうっとなる ・ ぼーっと(なる) ・ 気が遠くなる ・ 寝ぼけた(声) ・ (意識が)混濁(こんだく)(している) ・ 意識がしっかりしない ・ (頭が)朦朧(とする) ・ (△頭[意識]が)ぼんやり(する) ・ 夢かうつつか(幻か) ・ 意識が曖昧 ・ 微妙な(思い) ・ あやふや(な気持ち) ・ なんとなく(感じる) ・ 漠とした(思い) ・ 形にならない(不安) ・ (どうにも)心もとない ・ いかがわしい ・ うさんくさい ・ 曖昧な△態度[行動] ・ 腹の底が知れない ・ 中途半端(な態度) ・ 腰が定まらない ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ 謎(だらけ) ・ (周りを)けむに巻く ・ 得体が知れない ・ (メッセージが)明確でない ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ 優柔不断(な態度) ・ 不可解(な行動) ・ 奇怪な行動 ・ 真意が分かりにくい ・ イエスでもノーでもない ・ とらえどころがない ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ 怪しい ・ 芯がない ・ 神秘的(な笑い) ・ ミステリアス ・ グレーゾーン ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ (虚実)皮膜の間 ・ (真実かどうか)疑わしい ・ (真偽の)区別がつかない ・ (豊かさの定義が)問われている ・ 非論理的 ・ (生命の)神秘 ・ 非科学的 ・ (根拠が)あやふや ・ 玉虫色(の決着) ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ 不透明な(部分) ・ どうとも取れる(表現) ・ 隔靴掻痒かっかそうよう(の文章) ・ 紛らわしい(表現) ・ 意味不明(の文章) ・ 曖昧(な表現) ・ 明白でない ・ (特徴が)ぼやける ・ 議論に具体性がない ・ 焦点が定まらない ・ 毒にも薬にもならない(内容) ・ 中途半端(な説明) ・ 本質がつかめない ・ ずさん(な議論) ・ (言っていることが)抽象的(過ぎる) ・ いい加減(な説明) ・ (あぶり出しのように)浮かび上がる ・ あぶり出す ・ 概念化(する) ・ あやふや(な記憶) ・ 空覚え ・ 曖昧(な記憶) ・ (記憶が)曖昧になる ・ まだら模様(の記憶) ・ ところどころ△覚えている[思い出せる] ・ (記憶が)定かでない ・ ぼんやりと覚えている ・ (記憶が)怪しい ・ 茫々(たる記憶) ・ 往事茫々 ・ おぼろげ(な記憶) ・ おぼろ(な記憶) ・ (頭の中が)混乱 ・ (よく)覚えていない ・ 歴史の中に埋もれる ・ 確かでない記憶 ・ 頼りない ・ (記憶が)はっきりしない ・ (歴史的事実が)風化(していく) ・ (震災の)記憶が希薄化(する) ・ おぼつかない(記憶) ・ (徐々に)忘れ去られる ・ (記憶が)後景に退く ・ 中途半端(な記憶) ・ 記憶が風化する ・ うろ覚え ・ 淡い記憶 ・ ぼんやり(した記憶) ・ 薄めの味 ・ さっぱり(した後味) ・ 薄味 ・ 水っぽい(酒) ・ 水くさい(酒) ・ 大味(になる) ・ 出がらし(のコーヒー) ・ 薄塩(味) ・ 嫌みがない ・ 離乳食 ・ 濃度が落ちる ・ 淡泊な味 ・ (素材の)持ち味を生かす ・ あっさりした味 ・ 味が薄い ・ 薄口(の味付け) ・ (後味が)さらっとしている ・ 味がぼやける ・ 混じりものがある ・ 白濁 ・ 向こうが見えない ・ よどむ ・ 汚れている ・ 黄濁 ・ 透明でない ・ 濁流 ・ 濁す ・ よどみ ・ どす黒い(川) ・ 底だまり(する) ・ 透き通らない ・ 混濁 ・ 沈殿 ・ 濁り ・ どんより ・ 濁る ・ 汚濁 ・ 度の合わない(眼鏡) ・ ぼける ・ シルエット(として浮かび上がる) ・ 影のようなものが見える ・ (うっすら)(と)見える ・ (小じわが)浮き出る ・ あぶり出し ・ ぼんやり(見える) ・ ベールをかぶせる ・ 掠れる ・ (映像が)ぼうっと(浮かび上がる) ・ 浮き上がってくる ・ 浮き出る ・ (文様が)浮き出す ・ 霧の中に(朦朧と人影が浮かぶ) ・ ぼかす ・ 曇る ・ 薄明かり(の世界) ・ ぼかし ・ 姿が曖昧 ・ 視力が弱い ・ 視界不良 ・ (背景から)浮かび上がる ・ にじみ出る ・ かすか(に見える) ・ 見え始める ・ (しみが)浮き出す ・ 見えにくい ・ 霞がかかる ・ 煙る ・ ハレーション(を起こす) ・ 画像が白く濁る ・ (△輪郭が[砂ぼこりの中に])かすむ ・ (霧の)(とばりが)かかる ・ おぼろにかすむ(月) ・ コントラストが低い ・ (世間の目を)ごまかす ・ ディテールが残っていない ・ ぼけ ・ 透けて見える ・ 透かし見える ・ 曇らす ・ (画像が)ぼやける ・ (霧の中に姿が)ほのめく ・ ほの見える ・ 無個性 ・ 特徴がない ・ のっぺり(した)(印象) ・ 個性がない ・ なきにしもあらず ・ 雀の涙 ・ 一つまみ ・ 些少 ・ ささやか ・ 極少 ・ 二三 ・ 僅々 ・ 鮮少 ・ (ごく)わずか(な) ・ 寥々 ・ あってないような(△もの[金利]) ・  ・ 軽少 ・ ぽっちり ・ 控えめ ・ 細い ・ 些細 ・ 毫末 ・ 微量 ・ 少しある ・ 融通が効かない ・ 一毫 ・ みじん ・ 数える程(しかない) ・ ないわけではない ・ 寸分 ・ 少ない ・ ちょっぴり ・ 小幅 ・ 一紙半銭 ・ 希少 ・ 少しはある ・ 小さい ・ 秋毫 ・ 紙一重 ・ 一点 ・ なけなし ・ 心ばかり ・ 不自由する ・ 最少 ・ 一分一厘 ・ ちょっと ・ 少々 ・ 少量 ・ 少し ・ 爪の垢 ・ ほんの少し ・ 一二 ・ (彼より二つ)下 ・ ちょいと ・ 微々 ・ いくつか(ある) ・ 有るか無し ・ いくらか ・ たった ・ 露(ほども疑わない) ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 万分の一 ・ 微少 ・ 僅か ・ さざ波 ・ いささか ・ 小刻み ・ いくぶん ・ 一縷 ・ 零細 ・ わずかしかない ・ 一掬 ・ 蚊の涙 ・ 多少 ・ 小出し ・ 僅少 ・ 九牛の一毛 ・ 一抹(の不安) ・ 寸毫 ・ 一片 ・ 厘毛 ・ ちと ・ 数個 ・ 複数個 ・ ちっと ・ 形ばかり
未知(の世界)今までに一度もなかった未知(の世界)今までに一度もなかった  新種(の生き物) ・ 開闢かいびゃく以来(の出来事) ・ 未曾有(の災害) ・ 不世出 ・ 新規(開店) ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ 先鋭的(な) ・ (△他[過去]に)例がない ・ (過去に)前例がない ・ 先進的(な) ・ 異次元(の金融緩和) ・ 先駆(的)(な取り組み) ・ 歴史的(な低金利) ・ 独創的(なアイデア) ・ 初回 ・ 最初の回 ・ 第一回 ・ 次世代(的) ・ ワールドレコード ・ 実験的(な試み) ・ フレッシュ(な△センス[文学]) ・ 画期的(な提案) ・ 希世 ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ かつてない ・ (今だ)かつて(聞いたことがない) ・ 異例 ・ 記録破り ・ 従来にない ・ 歴史的(な快挙) ・ 今までにない ・ 未曽有(の出来事) ・ 空前絶後(の事件) ・ (前例のない)快挙 ・ 新たな(局面) ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 曠古 ・ 世界初(の挑戦) ・ 新しい(技術) ・ 不滅(の名作) ・ 未到(の領域) ・ 希代 ・ これまでない ・ 前衛(的) ・ 破天荒(の試み) ・ 新機軸(を打ち出す) ・ エポックメーキング ・ 常識を覆す ・ 初めて見る ・ (ルネサンス美術の)頂点をなす(作品) ・ 時代に先がけている ・ ブレイクスルー ・ 壁を突き抜ける ・ 今までに一度も(なかった) ・ 比類(の)ない(災害) ・ 個性的 ・ (前代)未聞 ・ 奇抜 ・ 特異 ・ (今までとは)別の(考え方) ・ いまさら(はじまったことでない) ・ 新時代的(なコンサート) ・ 新手(の犯罪) ・ 例外 ・ 新奇(なアイデア) ・ 最先端(すぎる) ・ 今までのものとは違う ・ (生まれて)初めて(の海外旅行) ・ へその緒を切って以来 ・ 絶世 ・ 空前 ・ 挑戦的 ・ 前代未聞 ・ アバンギャルド ・ 初犯 ・ 創刊 ・ 初刊 ・ 新本 ・ 新刊 ・ 初対面 ・ 新来(の客) ・ (彼氏の友達に)紹介される ・ 初見(の人) ・ (将軍に)お目見え(する) ・ (初)顔合わせ ・ 一見いちげん(の客) ・ 初見参 ・ 初会(の客) ・ 新説 ・ 新しい意見 ・ 初出 ・ 新出 ・ 見初める ・ 見始め ・ 新譜(レコード) ・ 初耳 ・ 試筆 ・ 筆を染める ・ 書き初め ・ 床入り ・ 新枕 ・ 初夜 ・ アンチロマン ・ ヌーヴォーロマン ・ 前衛小説 ・ デビュー ・ 本番 ・ 初舞台 ・ 創見 ・ 初荷 ・ 習い始め ・ 初学 ・ 初心 ・ 学び始め ・ 初陣 ・ 初戦 ・ 初恋 ・ (思い出すと)甘酸っぱい ・ ほろ苦い(思い出) ・ 青春 ・ 新式(のカメラ) ・ 夢の(超特急) ・ (技術的に)新しい ・ 噂の(ニューモデル) ・ (半導体開発の)最前線 ・ ハイテク(スニーカー) ・ 先端的(な技術) ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ 新(技術) ・ 新鋭(△[の武器]機) ・ 次世代(通信) ・ 最新鋭(の戦闘機) ・ 世界最強(の戦艦) ・ モダン(な技術) ・ 今までにない(性能) ・ 発展型の ・ 画期的な(発明) ・ これまでにない ・ (超)近代的(な研究所) ・ 新世代の(技術) ・ 驚異的な ・ 進化した ・ (さらに)出力が向上した ・ 新型(の兵器) ・ 現代科学の粋を集めた(ロケット) ・ 改良型(のビームサーベル) ・ SF的(な自動運転車) ・ 最先端(の医療) ・ これまでになかった(形)(の店) ・ 未知(の手口) ・ 新タイプ(の葬儀) ・ 新たに編み出された(違法行為) ・ 予定調和を破る ・ 新しい発想による(解決法) ・ (ワクチン研究に)新生面(を切り開く) ・ 新種(の商売) ・ 目先を変えた(料理) ・ 目先の変わった ・ 新手法 ・ 新味のある(企画) ・ 新たに工夫された(手法) ・ 画期的(な発明) ・ 革新的(な技術) ・ 新しい(手口) ・ 新しいやり方 ・ 新しい手段 ・ 新手(の商売) ・ 新手しんて ・ 新式 ・ 新法 ・ (金銭だまし取る)新手口 ・ (ホテル業界に)新風(を吹き込む) ・ すがすがしい(風) ・ 革新的(な意見) ・ ラジカル(な思想) ・ ネオ(ロマンチシズム) ・ 新案(特許) ・ ポスト(モダン) ・ アバンギャルド(な服) ・ 新奇性 ・ 創意あふれる ・ 創意あふれた(ポストカード) ・ 現代美術 ・ 独創的(な作品) ・ 目新しさ ・ ポップ(△なデザイン[衣装]) ・ 意欲的(な作品) ・ 斬新さ ・ 新感覚 ・ 前衛的(な絵) ・ 清新な(作風) ・ おしゃれ ・ 先鋭的(なデザイン) ・ (レンブラントの)新作 ・ 現代性 ・ モダン(な建物) ・ 新機軸 ・ オリジナル(グッズ) ・ 新味(を出す) ・ 大胆な(描写) ・ 斬新(なデザイン) ・ 類型を破る(作品) ・ 今日性 ・ 未知の領域 ・ 未踏の世界(に挑む) ・ 時代の先端を行く ・ 書き下ろし(の新曲) ・ モダンさ ・ 実験的な(アート) ・ ニュー(ウェーブ) ・ 創造的(なデザイン)な ・ 新進(作家) ・ (新進)気鋭 ・ デビュー(する) ・ 新しい才能の出現 ・ 彗星のように(登場する) ・ 新人 ・ 新入(社員) ・ 新入り ・ 初めて見る(顔) ・ (新製品が)お目見え(する) ・ 初登場 ・ (まだ)歴史が浅い ・ 新登場 ・ 新興(国) ・ フレッシュ(な)(新卒社員) ・ 後発(の商品) ・ 新生(球団) ・ 若い(世代) ・ (スラップ奏法の)開祖 ・ (料理マンガの)元祖 ・ (人気映画の)製作を手がける(会社) ・ (研究者の)尽力によって完成(に至る) ・ (新商品の)産婆役(を務める) ・ クリエーター ・ (柔道の)創始者 ・ 作る人 ・ 作者 ・ (政治経済学の)祖 ・ 作り手 ・ 製作者 ・ 実作者 ・ 開発者 ・ 創設者 ・ (iPhoneの)生みの親 ・ (スティーブ・ジョブスの)功労によって(生活が激変した) ・ (近代音楽の)開拓者 ・ 将来が期待される ・ 湯気の立っている ・ リニューアル(オープン) ・ 新装(開店) ・ 最新 ・ 事新しい ・  ・ 耳新しい(外来語) ・ (終戦)直後 ・ 生新 ・ ヴィヴィッド ・  ・ 生まれたて ・ 生まれたばかり ・ (新婚)ほやほや ・ 生き生きしている ・ (△出来て[生まれてから]から)(まだ)日が浅い ・ 清新 ・ これから始まる ・ 新来 ・ みずみずしい ・ 新進 ・ 活きがいい ・ 新た(な) ・ 生の(魚) ・ 生々しい(血痕) ・ 新規 ・ 出始め(の食材) ・ (完成して)(まだ)間がない ・ 出来たて ・ 斬新 ・ 初々しい ・ 最近の(建物) ・ 生々しい ・ ニュー ・ しわ一つない ・ 真新しい ・ フレッシュ(な情報) ・ 若々しい(苗木) ・ ホット(な話題) ・ 生新しい ・ 仕立て下ろし ・ (今が)旬(の野菜) ・ 新しい ・ 新味 ・ 目新しい ・ 新鮮 ・ 当世風 ・ んでる(女性) ・ 革新的 ・  ・ 開明的(な△[姿勢]国王/政治家) ・ 進取(の気性) ・ 現代的(な娘) ・ (新文物に)市民権を与える ・ 新しい△思想[文化]を受け入れる ・ 新時代(の人生観) ・ 新時代的(な夫婦の形) ・ (外国文化を)受容(する) ・ 清新な ・ 今時(の女性) ・ 洗練された(生き方) ・ 伝統を破壊する ・ 開けた(人) ・ 進歩的(な思想) ・ 因習にとらわれない ・ ゆとり世代 ・ ユーチューバー ・ モダニスト ・ 今までにない(職業) ・ 進取的(な考え方) ・ 新しい(生き方) ・ 若々しい ・ 解放された(人々) ・ (この価格で提供できるのは当店)だけ ・ (当店)だけ(のオリジナル商品) ・ 代替できない ・ (現品)限り ・ (ここに)あるだけ ・ えも言われぬ(感動) ・ 最初で最後(の△恋[チャンス]) ・ 後にも先にも(君だけ) ・ 唯一 ・ 埋め合わせが利かない ・ 無二(の親友) ・ 一度きり(の人生) ・ 後にも先にも(聞いたことがない) ・ 比類(の)ない(役者) ・ オンリーワン ・ 歴史的(な業績) ・ 新時代の到来を告げる ・ (一)時代を画する ・ 時代に一つの区切りをつける(ような) ・ エポックメーキング(な) ・ 画期的(な研究成果) ・ (従来の)常識を覆す(発見) ・ 過去に例が無いわけではない ・ ~という事例が無くはない ・ 大胆(な改革) ・ 通常でない ・ 大抜擢(による社長就任) ・ サプライズ(人事) ・ 最大級(の高待遇) ・ 破天荒 ・ 例外的 ・ 尋常ならざる ・ 特例(として認められる) ・ いつもとは違う ・ 異常 ・ 珍しい ・ 変則的(な勤務) ・ 非典型(な症例) ・ 前例を破る ・ 型破り(な政策) ・ 特別 ・ 普通でない ・ (任務を)逸脱(する)(行為) ・ 非慣習的(な方法) ・ 破格(の待遇) ・ (極めて)まれ ・ 落ち着かない ・ 別様 ・ おかしい ・ 奇妙 ・ 異様 ・ 妙ちきりん ・ (現代には)そぐわない ・ (言いぐさが)振るっている ・ とっぴ(な言動) ・ ひょんな ・ へんてこ ・ けったい(な姿) ・  ・ 風変わり ・ 普通とは違う ・ 奇矯 ・ 珍妙 ・ 特徴がある ・ 人の意表をつく ・ 型破り ・ 珍奇 ・ 奇想天外 ・ いやに ・  ・ 不自然 ・ 新奇 ・ へんてこりん ・  ・ 変わっている ・ 奇警 ・ ちぐはぐ(な) ・ 異な ・ 特異(な) ・ 奇異(な印象) ・ 特殊(なケース) ・ 乙に ・ 異種(格闘技) ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ 異体 ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ 次元を異にする ・ グロテスク ・ 一般的でない ・ 思いも寄らない ・ へんちくりん ・ 偏っている ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ 例外(的なケース) ・ 珍無類 ・ 手に入りにくい ・ なかなかお目にかかれない ・ 不世出(の天才) ・ 絶世(の美女) ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 稀覯 ・ 新発見 ・ あまり例がない ・ 貴重 ・  ・ 希有 ・ 物珍しい ・ めったにない
未知(の手口)新しいやり方未知(の手口)新しいやり方  新手(の商売) ・ 新手しんて ・ 目先を変えた(料理) ・ 目先の変わった ・ 新手法 ・ 新機軸(を打ち出す) ・ (金銭だまし取る)新手口 ・ 画期的(な発明) ・ 新味のある(企画) ・ 革新的(な技術) ・ 新たに編み出された(違法行為) ・ 新しい発想による(解決法) ・ 新式 ・ 新しい(手口) ・ 新しいやり方 ・ 新しい手段 ・ これまでになかった(形)(の店) ・ 新法 ・ 予定調和を破る ・ 新種(の商売) ・ 新タイプ(の葬儀) ・ (ホテル業界に)新風(を吹き込む) ・ すがすがしい(風) ・ 新たに工夫された(手法) ・ (ワクチン研究に)新生面(を切り開く) ・ 現代美術 ・ 創造的(なデザイン)な ・ 前衛的(な絵) ・ 新感覚 ・ 未知の領域 ・ 未踏の世界(に挑む) ・ 目新しさ ・ 時代の先端を行く ・ 現代性 ・ (レンブラントの)新作 ・ 清新な(作風) ・ 独創的(な作品) ・ モダン(な建物) ・ 書き下ろし(の新曲) ・ 実験的な(アート) ・ 新機軸 ・ オリジナル(グッズ) ・ 類型を破る(作品) ・ 新奇性 ・ ポップ(△なデザイン[衣装]) ・ ニュー(ウェーブ) ・ アバンギャルド(な服) ・ 先鋭的(なデザイン) ・ 大胆な(描写) ・ 意欲的(な作品) ・ 斬新(なデザイン) ・ 今日性 ・ 新味(を出す) ・ おしゃれ ・ 創意あふれる ・ 創意あふれた(ポストカード) ・ 実験的(な試み) ・ モダンさ ・ 斬新さ ・ 新規 ・ ホット(な話題) ・ 出始め(の食材) ・ (完成して)(まだ)間がない ・ 仕立て下ろし ・ ニュー ・ 事新しい ・ リニューアル(オープン) ・ 新装(開店) ・ 生き生きしている ・ 出来たて ・ 新しい ・ 斬新 ・ 新た(な) ・  ・ みずみずしい ・ 生新しい ・ 真新しい ・ 新進 ・ 生々しい(血痕) ・ 将来が期待される ・ フレッシュ(な情報) ・ 生々しい ・ 目新しい ・ 耳新しい(外来語) ・ 最新 ・ これから始まる ・ (新婚)ほやほや ・ (終戦)直後 ・ 新鮮 ・ ヴィヴィッド ・ 生の(魚) ・ 若々しい(苗木) ・ 最近の(建物) ・ 初々しい ・ しわ一つない ・ (△出来て[生まれてから]から)(まだ)日が浅い ・ 清新 ・ 新来 ・ 生まれたて ・ 生まれたばかり ・ 生新 ・  ・ 新味 ・ 湯気の立っている ・ 活きがいい ・ (今が)旬(の野菜) ・ (今までとは)別の(考え方) ・ 未曾有(の災害) ・ 次世代(的) ・ 曠古 ・ 空前 ・ 画期的(な提案) ・ (前代)未聞 ・ 空前絶後(の事件) ・ 歴史的(な快挙) ・ 初めて見る ・ 不世出 ・ (前例のない)快挙 ・ ワールドレコード ・ 先進的(な) ・ 新奇(なアイデア) ・ 常識を覆す ・ 挑戦的 ・ 最先端(すぎる) ・ 奇抜 ・ ブレイクスルー ・ 壁を突き抜ける ・ 独創的(なアイデア) ・ 先鋭的(な) ・ 歴史的(な低金利) ・ 初回 ・ 最初の回 ・ 第一回 ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ 破天荒(の試み) ・ 絶世 ・ (△他[過去]に)例がない ・ (過去に)前例がない ・ 新たな(局面) ・ 特異 ・ 新しい(技術) ・ 新手(の犯罪) ・ 不滅(の名作) ・ 先駆(的)(な取り組み) ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ 今までにない ・ これまでない ・ (ルネサンス美術の)頂点をなす(作品) ・ アバンギャルド ・ エポックメーキング ・ 新規(開店) ・ (生まれて)初めて(の海外旅行) ・ へその緒を切って以来 ・ 開闢かいびゃく以来(の出来事) ・ 時代に先がけている ・ 未曽有(の出来事) ・ 前代未聞 ・ 未知(の世界) ・ 今までのものとは違う ・ 前衛(的) ・ 希世 ・ 従来にない ・ 未到(の領域) ・ かつてない ・ (今だ)かつて(聞いたことがない) ・ 比類(の)ない(災害) ・ 記録破り ・ 希代 ・ フレッシュ(な△センス[文学]) ・ 新時代的(なコンサート) ・ 例外 ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 世界初(の挑戦) ・ 個性的 ・ 新種(の生き物) ・ 今までに一度も(なかった) ・ 異例 ・  ・  ・ やり様 ・ やり方 ・ やり口 ・  ・ 方向 ・  ・ 手際 ・ 手口 ・ 方法 ・ 仕様 ・ 一手 ・ こんな風 ・ 致し方 ・ 為様 ・ 手立て ・ 為ん術 ・ 詮術 ・  ・ 途方 ・  ・ 仕方 ・  ・ 方便 ・ 出し ・ 機軸 ・  ・ (結婚を出世の)道具(に使う) ・ 方途 ・ その手 ・ その伝 ・ 詮方 ・ 手続き ・ 振り方 ・ 生き方 ・ 筆法 ・ 手段 ・ 具合 ・ 行き方 ・ 踏み台
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
未知(の食材)(未分類)未知(の食材)(未分類)  不知 ・ わからない ・ 解せない ・ 耳慣れない ・ 解けない ・ 解が無い ・ 未知数 ・ 人跡未踏 ・ 野蛮 ・ 知識が乏しい ・ 不案内 ・ 不所存 ・ 不見識 ・ 通じていない ・ 不心得 ・ 不明にして ・ 知ったかぶり ・ 伏せられた ・ 理解能力を超える ・ 知られざる ・ 未体験 ・ 理解できない ・ 晦渋な ・ 難解な ・ 勝手が分からない ・ 難民 ・ 世間知らず ・ 迷宮のような内部 ・ つゆ知らず ・ 迷い込む ・ 明るくない ・ 盲目 ・ 精通しない ・ かじった程度 ・ 右も左も分からない ・ リテラシーを欠く ・ こだわりがない ・ 浅はか ・ 軽々しく ・ 怪しい理解 ・ 若輩 ・ 先行きを計算しない ・ バカ ・ 不用意な発言 ・ 考察が欠落 ・ ぽっと出 ・ 浅はかな ・ 思いついたように ・ 無邪気に従う ・ 浅知恵 ・ 素通りして ・ 若造 ・ 安易に ・ 手落ち ・ 考察の欠落 ・ まずいやり方 ・ 後先考えない ・ 不勉強 ・ 考えが浅い ・ 無頓着 ・ 短慮 ・ 食わず ・ 脇が甘い ・ 享楽的な ・ 感心しない ・ うとい ・ 考えが足りない ・ 尻馬に乗って ・ 無思考 ・ 軽率 ・ 考えない ・ 考えが甘い ・ 浅慮 ・ 不注意 ・ せつな的な ・ 未経験 ・ ~の点を考慮しない ・ 愚かな ・ 甘い ・ 不用意に ・ 書生論 ・ 思慮のない ・ 未成の理解 ・ 芸がない ・ しろうと論 ・ 未見 ・  ・ 未発見 ・ 未発 ・ 秘密 ・ 原生林 ・ タイガ ・ 悠久の時を経た ・ 原始 ・ 深山幽谷 ・ バージン ・ 手付かず ・ 聞きなれない ・ 知られない ・ 慣れない ・ 経験のない ・ 耳なれない ・ 馴染みのない ・ 初めて聞く ・ なじみのうすい ・ 不思議 ・  ・ 人知を超えた ・ 正体不明 ・ 不可思議 ・ 解明されていない ・ 童貞喪失 ・ 初産 ・ 新顔 ・ 原始林 ・ 前人未踏の地 ・ 原始境 ・ 奥地 ・ 原初のまま ・ 奇観 ・ 手つかずの地 ・ ヤワ ・ 無防備 ・ 世間ずれしない ・ 免疫がない ・ 極楽とんぼ ・ 温室育ち ・ 苦労知らず ・ 夢見る ・ 抵抗力のない ・ 純粋培養された ・ 優等生 ・ ホトケさんのような ・ 殿様 ・ 方向音痴 ・ 馬の骨か分からない ・ 得体のしれない ・ 怪死 ・ 薄気味悪い ・ 人知を超える ・ 申し合わせたように ・ 謎の多い ・ 判断が難しい ・ 神のみぞ知る ・ 理解に苦しむ ・ メビウスの輪のような ・ アルカイック ・ 複雑怪奇な ・ 怪奇な ・ 飲み込めない ・ 魔法にかけられたような ・ 特定できない ・ ミステリー ・ 縁は異なもの味なもの ・ うかがい知れない ・ 釈然としない ・ 首をひねるような ・ 超常 ・ 不可思議な ・ 不思議な ・ 未解決 ・ へんてこな ・ 運命の糸に導かれて ・ ヌエのような ・ 詳細不詳 ・ 未確認 ・ 話が見えない ・ ミステリアスな ・ とらえどころのない ・ 難事件 ・ わけのわからない ・ 畏怖を感じさせる ・ 身元不明 ・ ヤブの中 ・ 見えない ・ 疑惑 ・ 不可解な ・ 腑に落ちない ・ 未耕作 ・ 開発が遅れる ・ 耕されていない ・ 未整備 ・ ニューフロンティア ・ 開拓されない ・ 低開発 ・ 未開 ・ 未発展 ・ 新世界 ・ 埋蔵 ・ 未成熟 ・ 発展途上 ・ 未踏 ・ 未開墾 ・ 鉱脈 ・ 後発国 ・ 埋もれた ・ 後れを取る ・ 発展途上にある ・ 後進国 ・ ぼんやりとした ・ 五里夢中 ・ 未解明 ・ 漠たる ・ おぼこ ・ 未開発 ・ うずもれる ・ 原始的な ・ 後進 ・ 未熟な ・ 読めない ・ 見極めがつかない ・ 予測できない ・ 先行きが分からない ・ 測りかねる ・ 見通しが立たない ・ 見当もつかない ・ 訳が分からない ・ 人知のレベルを超える ・ 存じよりがない ・ 底が知れてる ・ あずかり知らない ・ 浅学非才 ・ 寡聞にして ・ 素人 ・ 文盲 ・ 不可知 ・ 神がかり ・ 曖昧な ・ 謎なぞ) ・ 底が知れない ・ 能面のような ・ 摩訶不思議 ・ 説明できない ・ まだ知らない ・ なく分からない ・ ちんぷんかんぷん ・ 無知無学 ・ 無自覚 ・ 弱い ・ 心当たりがない ・ 音痴 ・ 理解を欠く ・ 知らぬが仏 ・ 門外漢 ・ 知性がない ・ 無批判 ・ わきまえない ・ 小僧 ・ 前後の見境なく突っ走る ・ 下策 ・ 猿知恵 ・ 無茶苦茶な ・ 愚か ・ 知識が不十分 ・ 考えもなく言う ・ 新参 ・ 思考停止の状態 ・ 知恵が回らない ・ 計算しない ・ 半歩踏み出しただけ ・ 知的負荷の軽い ・ 無能 ・ 青い ・ 安物買いの銭失い ・ 愚か者 ・ うぶな ・ ふつつかな ・ 小知恵 ・ おバカ ・ 策がない ・ 初心者 ・ 幼い ・ 良くない ・ うかつ ・ 無考え ・ 無思慮 ・ 処女 ・ 表面をかいなでしただけ ・ 無分別 ・ 想定しない ・ 感情に任せた ・ 思考に深みがない ・ 分別のない ・ 小才 ・ 知れない ・ 隠されている ・ 隠されたまま ・ 処女地 ・ 未開封 ・ 青木が原 ・ 未使用 ・ 未踏の森林 ・ 縁遠い ・ 見知らぬ ・ 違和感がある ・ 見なれない ・ 変な ・ 市民権を得ていない ・ 幻の謎 ・ 怪事 ・ 誰も知らない ・ 神の造形 ・ 筆おろし ・ 初体験 ・ 初め ・ 経験がない ・ 緑の魔境 ・ 自然のまま ・ 幽玄 ・ 秘境 ・ 景勝地 ・ 奥深く ・ 別世界 ・ のほほんと育つ ・ ボンボン ・ だまされやすい ・ 下情にうとい ・ 世事にうとい ・ 坊ちゃん育ち ・ 無菌室育ち ・ 毒のない ・ 青侍 ・ 箱入り娘 ・ 無知 ・ 雑事にうとい ・ 素直すぎる ・ 霊妙さ ・ 不審死 ・ 神秘的な ・ 怪奇 ・ 因縁 ・ 合点がいかない ・ 霊妙な ・ 謎に包まれた ・ ミッシングリンク ・ 神秘を感じさせる ・ 理解を越える ・ 不気味な ・ 奇怪な ・ 突き止められていない ・ 疑問符がつく ・ 雲を掴むような ・ 分かったものではない ・ 合理的でない ・ 合縁奇縁 ・ キツネにつままれたような ・ 異様な ・ ピンとこない ・ 奇々怪々 ・ 判断に迷う ・ くしくも ・ ミステリーじみた ・ 怪談じみた ・ 不審な ・ 妙な ・ 筋書きのつかない ・ シュールな ・ うそとも本当ともつかない ・ 奇妙な ・ 怪異な ・ 得体の知れない ・ 不鮮明な ・ 不明朗な ・ 知られていない ・ 開発を待つ ・ 未開拓 ・ 後進性の残る ・ 未発達 ・ 眠る ・ 遅れている ・ 貧しい ・ 不安定 ・ 幻の ・ 確実でない ・ 確認されない ・ 漠然とした ・ なじみのない ・ 白紙 ・ ブラックボックス ・ 不可視 ・ 幼稚な ・ 一寸先は闇 ・ 霧の中 ・ 予想できない ・ 見当がつかない ・ 理解し得ない ・ 理解を超える ・ 理解不能 ・ 解き明かせない ・ 病的な ・ アルカイックな ・ 妖しい
キーワードをランダムでピックアップ
禿げる湯冷め宵越し間引き伏せる焼亡気持ちが落ち着く心身を楽にする罪滅ぼし執念好尚人を陥れるさいころ酒がめ範囲外鎖線健闘むなしく腰が折れる学業を終える次々に起こる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 未知はっきりしない
  2. 未知(の世界)今までに一度もなかった
  3. 未知(の手口)新しいやり方
  4. もしかして(ログインして表示)
  5. 未知(の食材)(未分類)