表示領域を拡大する
原始的の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
原始的(な手法)ふる原始的(な手法)ふる  干からびた(内容) ・ おんぼろ ・ こけが生える ・ 代々伝わる ・ ぼろぼろ ・ 二番煎じ ・ 洗練されていない ・ 大げさ ・ 古(時計) ・ 古い ・ 古びている ・ マンネリ ・ マンネリズム ・ 日が経っている ・ お定まり ・ 古くさい ・ 古色 ・ 見劣りのする(設備) ・ ぼろ ・ 旧式(の機械) ・ 常套 ・ 文明的でない ・ 時代錯誤 ・ がたがた ・ 昔からある ・ お決まり ・ 時代 ・ 時代後れ ・ 古流(の生け花) ・ 古式(のマッサージ) ・ 過ぎ去りつつある ・ よれよれ ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・ 陳腐 ・ 蒼然 ・ 年代物 ・ 大時代 ・ 陳套 ・ ひね ・  ・ がた ・ 古臭い ・ 古めかしい ・ 中古 ・ 闌ける ・ 老いを深める ・ 年波 ・ 老ける ・ 衰えている ・ もうろく(おやじ) ・ 寄る年波(には勝てない) ・ 命が短くなる ・ 老い込む ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 年取った ・ 老いらく ・ 若年寄 ・ 門松は冥土の旅の一里塚 ・ 老いぼれる ・ エイジング ・ 余命いくばくもない ・ 早老 ・ 年を取る ・ 年取る ・ 老化(△する[現象]) ・ (社会の)老齢化 ・ (生命的に)衰える ・ 老いさらばえる ・ 老成 ・ 衰弱 ・ (皮膚の)たるみ ・ 元気がなくなる ・ 年老いる ・ 年寄る ・ 年が寄る ・ 年寄りになる ・ 老いる ・ 老い先短い(身) ・ 若くない ・ 老耄ろうもう ・ 年を重ねる ・ 老残(の身)(をさらす) ・ 老衰 ・ 老い ・ 古巣 ・ 空き家 ・ 旧宅 ・ もぬけの殻 ・ 旧居 ・ 時代遅れ ・ 視野が狭い ・ 奥ゆかしい ・ やり方 ・ スタイル ・ 古風 ・ 昔風 ・ 素朴(な△人柄[考え]) ・ 旧態 ・ 旧観 ・ 旧派 ・ 旧説 ・ 旧作 ・ 古典 ・ 老廃 ・ 老化 ・ 古ぼける ・ 腐敗 ・ ひねた(大根) ・ 古す ・ 古くなる ・ 朽廃 ・ (品質が)落ちる ・ 老朽 ・ 古びる ・ 使い古す ・ 使い終える ・ 役立たない ・ いかれる ・ 古書 ・ 古本 ・ 伝書 ・ 使用済み ・ 譲られた(品) ・ 年季が入った(万年筆) ・ 中古品 ・ セコハン ・ 一度他人の所有となった ・ 古着 ・ お下がり ・ (兄の)お古 ・ おこぼれ ・ 使い込まれた(道具) ・ 新古品 ・ 古物こぶつ ・ もらった物 ・ (誰かの)不用品 ・ おさがり ・ 使い古し(の腕時計) ・ 使い古した(服) ・ 使い古された(品) ・ 旧物 ・ 古もの ・ 古手(の洋服) ・ 旧館 ・ 古道具 ・ 古刀 ・ 破損(する) ・ 欠損(する) ・ ねじ山が潰れる ・ へたる ・ 焼損 ・ 汚損(する) ・ (△能率[品質]が)落ちる ・ (一部が)すり減る ・ 使用感がある ・ (洋服が)くたびれる ・ (経年による)劣化 ・ 経年劣化(する) ・ 経年変化(する) ・ 耐用年数(を超える) ・ (装置が)旧式化(する) ・ 成れの果て ・ 摩耗 ・ ガタがくる ・ (一部が)欠ける ・ 損耗 ・ 老朽化(する) ・ 傷がつく ・ (効果が)薄れる ・ (ストッキングが)伝線する ・ (ストッキングに)線が走る ・ (そで口が)ほころびる ・ ほころび ・ 損壊(する) ・ 劣化(する) ・ 品質が劣る ・ (△[道具]靴が)傷む ・ 壊れる ・ (金属部分)さび付く ・ さび付き ・ 古民家 ・ 古家 ・ 当時 ・ 過ぐる ・ (ずっと)前 ・ ひと昔(前) ・ 一時代前 ・ ある日 ・ いにしえ ・ すでに終わったできごと ・ つとに ・ 先刻 ・ 一度(見たことがある) ・ 去んぬる ・ (この道は)いつか(来た道) ・ いつだったか ・ いつぞや ・ かつて ・ その昔 ・ 旧時 ・ 近古 ・ 過去 ・ 来し方 ・ とうに ・ 古くから ・ 既往 ・ 昔々 ・ 今は昔 ・ とうから ・  ・ 去る ・ 一時(はだめかと思った) ・ ひと時(は大変景気がよかった) ・ 一時期(はやった歌) ・ ひと頃(栄えた町) ・ 最古(の人類) ・ 最古級(の建造物) ・ 以前(に) ・ とっく ・ 在りし日 ・ 古き良き時代 ・  ・ 元(は)(野原だった) ・ (時が)流れる ・ 従前(より) ・ 過ぎ去る ・ 過ぎ去った(△日々[時]) ・ 既に ・ (過ぎ去った)昔 ・ 大昔 ・ あの時(は死ぬかと思った) ・ そのかみ ・ 昔日せきじつ(の面影) ・ 一昨々 ・ 早くから ・ 一昨 ・ 往時 ・ 先(日) ・ 経過 ・ 往年 ・ 神話時代 ・ 神代の昔 ・ 往古 ・ 時分 ・ 終ぞ ・ ベタ(な展開) ・ 月並み(な表現) ・ 通常(の反応) ・ (底が)浅い ・ (いつもと)変わらない ・ 慣れがある ・ いつもの通り ・ 定常(の) ・ 平常の ・ 通俗的(な読物) ・ いつもの ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ 一面的(な見方) ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ マニュアル的 ・ ありきたり ・ 一般的(な考え方) ・ 陳腐(なストーリー) ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ よくある(△やつ[話]) ・ 常套句 ・ 可もなく不可もない(男性) ・ 代わり映え(の)しない ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ 形式化した(やり方) ・ 前と変わらない ・ マンネリ(化している) ・ 退屈(な毎日) ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ B級(映画) ・ 安っぽい(△世辞[映画]) ・ 古手(の手法) ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ 面白くない(映画) ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ おなじみ(の)(味) ・ 珍しくない ・ 珍しくもなんともない ・ 旧態依然 ・ (これといった)特徴のない ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ つまらない ・ (なんの)変哲もない ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ 標準的(な家庭) ・ 王道 ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ 麻痺△する[が生じる] ・ いつもながら ・ 出来合い(の思想) ・ 既成(的)(な言葉) ・ 並(の人間) ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 特別でない ・ 分かりきった(結末) ・ 平均的(な顔) ・ いつもの(こと) ・ おざなり(の計画) ・ 何でもない ・ ご多分に漏れず ・ 教科書通り(の対応) ・ がち ・ 絵はがきのような(富士山) ・ (辺りを見回せば)いずこも同じ秋の夕暮れ ・ どこにでもある ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ しがち ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ 型にはまっている ・ 型にはまった(生き方) ・ 型通り(の表現) ・ 予測を越えない ・ 万年(最下位) ・ 何でもないこと(だ) ・ 個性のない ・ 没個性(的) ・ 公式通り(の解答) ・ お仕着せ(の祝辞) ・ 画一的(な教育) ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ 標準(家庭) ・ 日常的(な光景) ・ どうということのない(出来事) ・ (その程度の作品なら)ざら(にある) ・ お約束(通り)(の展開) ・ 尋常(の手段) ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ 見え透いた(お世辞) ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ 新鮮味がない ・ うんざり(する) ・ お決まり(のパターン) ・ お定まり(の出世コース) ・ 決まり切った(表現) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 平凡(な家庭) ・ 目になじんだ(光景) ・ 紋切り型(の発想) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ いくらでもどこにでもある ・ 常套(△の手法[句]) ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 些事さじ ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ 新味のない ・ 相変わらず(のやり方) ・ ありがち ・ 進歩がない ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ 新陳 ・ 新古 ・ 新旧
原始的開拓されていない土地原始的開拓されていない土地  文化が開けていない ・ 未開地 ・ 未開の土地 ・ 開墾を待つ原野 ・ 聖域 ・ 自然のまま ・ 暗黒大陸 ・ 草深い ・ 神秘(の秘境) ・ 手付かず ・ フロンティア ・ 既墾 ・ 山国 ・ 蕃地 ・ 蕃境 ・ 人煙希な ・ 自然 ・ 未墾 ・ 草昧 ・ 未開拓(地) ・ 開かれていない ・ 人跡未踏(の地) ・ 内陸(部) ・ 山奥 ・ (洞窟の)深いところ ・ 前人未踏 ・ 天然 ・ 轍さえない道 ・ 草深い地 ・ 未開発 ・ 天工 ・ 未開(の地) ・ 原始 ・ 深層部 ・ 処女(地) ・ 可耕 ・ 蛮地 ・ 荒蕪地 ・ 荒れた土地 ・ 閑地 ・ 荒廃の大地 ・ 未利用の土地 ・ 未開拓 ・ 放置された土地 ・ 焦土 ・ (根っこだらけで)くわの入らない(荒れ地) ・ 地肌が剥き出し(のサッカーグラウンド) ・ 荒蕪 ・ 荒れるに任せた(空き地) ・ 表土の流された(穀倉地帯) ・ 開発されていない土地 ・ 石ころだらけ(の畑) ・ 竹やぶ ・ ぺんぺん草が生える ・ ぺんぺん草も生えない ・ 荒蕪こうぶ(△地[の土地]) ・ 荒畑 ・ 荒れ放題(の畑) ・ 荒れ地 ・ 荒れ果てた土地 ・ 常緑 ・ 盛んに生える ・ (草)ぼうぼう(の空き地) ・ (草が)茫々(と生える) ・ (うっそうと)生い茂る ・ 繁茂はんも(する) ・ (枝葉が)重なる ・ (はなはだしく)茂る ・ (雑草の)茂るに任せた(庭) ・ はびこる ・ 勢いよく育つ ・ 荒れ放題 ・ 伸び放題 ・ やぶ(になる) ・ 草むした(廃線跡) ・ 茂り合う ・ 草ぼうぼう ・ こんもり ・ 深く茂る ・ 草深い(い山道) ・ うっそう(と茂る) ・ (雑草が)のさばる ・ (町の)へり(にあたる場所) ・ 外れ(の方) ・ 町外れ ・ 村外れ ・ へんぴな土地 ・ 限り ・ (地域の)はし(の方) ・ 野末 ・ 中心から離れた ・ 最果て ・ 果て ・ 突外れ ・ くんだり ・ 三界 ・ 際涯 ・ 難場 ・ 険所 ・  ・ 天険 ・  ・ 関門 ・ 険難 ・ 悪所 ・ 険要 ・ ハードル ・ 難所 ・ (断崖が垂直に)切り立つ ・ 難関 ・ 風光明媚(な土地) ・  ・ 村里 ・ 貧寒の地 ・ 発展途上国 ・ 山村 ・ (網走)くんだり(まで来た) ・ 僻遠へきえん(の地) ・ 名古屋から車で二時間 ・ 奥(伊豆) ・ 辺土 ・ 近郷 ・ 近在 ・ 人けが少ない ・ ローカル(路線バス) ・ 僻地 ・ (関東の)眠れる獅子 ・  ・ 北辺 ・ 部落 ・ 地方 ・ 山間(の町) ・ 山間部 ・ 奥地 ・  ・ (日本の)片隅 ・ ゆっくりと時間が流れるところ ・ 在所 ・ 文化果つる(地) ・ 都会から離れた ・ 辺陬 ・  ・ 交通が不便 ・ 山深い(町) ・ 都会の喧騒を離れた(生活) ・ 辺地 ・ 率土 ・ 辺境 ・ 僻村 ・  ・ 農村(地帯) ・ 漁村 ・ のんびりした(景色) ・ 国境地帯 ・ 片田舎 ・ 最果ての地 ・ 人口千人(の村) ・ 在地 ・ へんぴ(な所) ・ 在郷 ・ 片ほとり ・ ひなびた(風情の)(温泉地) ・ 村落 ・ ディープスポット ・ 豊かな自然 ・ (美しい)自然環境に恵まれた(地域) ・ 田園 ・ 田舎 ・ (埼玉の)在 ・ 牧歌的(な風景) ・ 僻陬 ・ リージョナル(な新聞社) ・ (小さな)集落 ・ (大都市の)近郊 ・ 田園風景が広がる ・ 在方 ・ 郷里 ・ (東京の)郊外 ・ 通勤圏 ・ (街の)中心部から離れる ・ 地域(の活性化) ・ 郡部 ・ 秘境 ・ 人跡未踏の地 ・ 神秘的 ・ 絶境 ・ 遊んでいる(土地) ・ (子供の)遊び場 ・ 野っぱら ・ 芝生 ・ 空き地 ・ 空地 ・ 空所 ・ 空閑地 ・ 更地 ・ 使われていない土地 ・ 原っぱ ・ (耕作)放棄地 ・ 草原 ・ (少し)開けた場所 ・ 広場 ・ 広っぱ ・ 遊閑地 ・ (企業の)遊休地 ・ 休耕田 ・ (入り口から)遠い ・ 原始林 ・ 人跡まれ(な山野) ・ 奥行きがある ・ 奥深い(山中) ・ 奥山 ・ 深山幽谷 ・ 山深い(地) ・ 幽寂(な森) ・ 幽邃ゆうすい(の地) ・ 人里離れた ・ (大)自然(の風景) ・ (経済の)立ち遅れ(が目立つ) ・ 一周遅れ ・ 周回遅れ ・ 一拍遅れ ・ (標準より)進み方が遅い ・ 未発達 ・ 後進(国) ・ 開発が遅れる ・ 立ち遅れる ・ 産業化以前の段階(にとどまる) ・ 後進的(な国) ・ 出遅れる ・ 原始的 ・ 発展途上(国) ・ 技術が後れている ・ 後発(国) ・ (インフラが)未整備 ・ 地勢 ・ 地の利 ・ 地相 ・ 土地のありさま ・ 地形 ・ 地文 ・ 土地の状態 ・ 地理 ・ (海)域 ・ 土地 ・ 境域 ・ 地帯 ・  ・ (自分の)周り ・ 区画 ・ 区域 ・ (首都)圏 ・ 圏域 ・ 地域 ・ 地区 ・ (スクール)ゾーン ・ (活躍の)場 ・ ブロック ・ 広域 ・ (国の)領域 ・ 緑地帯 ・ 不動産 ・ 物件 ・ エリア ・ 一画 ・ 空間 ・ 鎖国 ・ 文明が開けていない ・ 後進国 ・ 野蛮
原始的技術や経済的発展などが遅れている(後進国)原始的技術や経済的発展などが遅れている(後進国)  技術が後れている ・ (インフラが)未整備 ・ 後発(国) ・ 発展途上(国) ・ 立ち遅れる ・ (バスに)乗り遅れる ・ 未発達 ・ (標準より)進み方が遅い ・ 後進(国) ・ 一周遅れ ・ 周回遅れ ・ 一拍遅れ ・ 出遅れる ・ (産業が)停滞(する) ・ 開発が遅れる ・ 未開発 ・ 産業化以前の段階(にとどまる) ・ 旧式(の機械) ・ 田舎 ・ (やり方が)古い ・ 後進的(な国) ・ (経済の)立ち遅れ(が目立つ) ・ 未開(の地) ・ 文明が開けていない ・ 後進国 ・ 草昧 ・ 野蛮 ・ 鎖国 ・ 草深い ・ 天工 ・ 原始的 ・ 蛮地 ・ 既墾 ・ 暗黒大陸 ・ 人跡未踏(の地) ・ 未開地 ・ 未開の土地 ・ 草深い地 ・ 手付かず ・ 処女(地) ・ 蕃地 ・ 蕃境 ・ 前人未踏 ・ 原始 ・ 文化が開けていない ・ (洞窟の)深いところ ・ 聖域 ・ 天然 ・ 自然のまま ・ 開かれていない ・ フロンティア ・ 自然 ・ 未開拓(地) ・ 未墾 ・ 轍さえない道 ・ 山国 ・ 可耕 ・ 山奥 ・ 開墾を待つ原野 ・ 人煙希な ・ 置き去られる ・ 離される ・ 置いてけぼり(△を食う[にされる]) ・ 取り残される ・ 後退する ・ 置き去り(にされる) ・ 距離をあけられる ・ 後れを取る ・ (じりじりと)後れる ・ (本隊から)遅れる ・ (後に)残される ・ 見捨てられる ・ 忘れ去られる ・ (一人だけ)残る ・ とり残される ・ 水をあけられる ・ 置いていかれる ・ 引き離される ・ (集団に)ついて行けない ・ ほったらかし(にされる) ・ (母親に)捨てられる ・ (一人)放置される ・ (親から)はぐれる ・ 脱落(する) ・ 一人にされる ・ ぽつん
日本語WordNetによる、原始的の類義語

意義素類語・同義語
技術的な開発の初期の段階に属するさまプリミチブプリミティブプリミティヴノーグッド元始的
最初のスタイルまたは方法で原始的
文字以前で部族的また産業化していない社会で使用されるプリミティブ文明化されていないプリミチブプリミティヴ未開の
ほとんど進化されなかったか、初期の先祖のタイプに特有である古風プリミティヴプリミチブアルカイック古い大時代プリミティブ元始的アーケイック
キーワードをランダムでピックアップ
猩紅熱乳歯入れ歯牛耳を執る日参矢印新注音の感じ大写しアタック踊り場取りのけるチラシ敬慕する雌伏する疑いをかけられる折り合いが良い返り討ちにあう献立は整えたから後は頼んだ色艶を添える
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 原始的(な手法)ふる
  2. 原始的開拓されていない土地
  3. 原始的技術や経済的発展などが遅れている(後進国)
  4. 原始的(未分類)