表示領域を拡大する

うずもれるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
うずもれる穴などにものが入る(埋まる)うずもれる穴などにものが入る(埋まる)  うずまる ・  埋まる ・  埋もれる ・ (水中に)没入(する) ・ 埋没 ・ うずもる ・ うずもれる ・ 埋め立てる ・ 埋める ・ 埋かる ・ 腹が一杯になる ・ 腹一杯 ・ (腹が)膨れる ・ (空腹が)癒やされる ・ 地植え(する) ・ 挿し芽(をする) ・ (水辺を)開発する ・ 移し変える ・ 移し植える ・ (家屋の)下敷きになる ・ 挿し木(する) ・ (土砂崩れの)犠牲となる ・ 陸地にする ・ (海岸を)埋める ・ くちい ・ 隠す ・ (土砂に)埋もれる ・ 植え込む ・ 仮植 ・ 仮植え ・ (食べ過ぎて)(腹が)くちくなる ・ (瓦礫の下に)取り残される ・ (武士は食わねど)高ようじ ・ 接ぎ木(する) ・ (雪崩による)遭難 ・ (種を)まく ・ 定着させる ・ (苗木を畑に)移す ・ (お腹が)はじけそう ・ (お)手植え(の松) ・ (土石流に)呑まれる ・ 植わる ・ 地下鉄 ・ つぎ穂する ・ (稲を)作付け(する) ・ 田植え ・ (お腹が)ぱんぱん ・ (建設現場での)事故死 ・ 根付かせる ・ たらふく(食う) ・ ぎっしり ・ 密植(する) ・ お腹がいっぱい ・ 副葬 ・ 逃げ遅れる ・ 埋葬 ・ (死体を)埋める ・ 挿し穂(する) ・ げっぷが出る ・ 植え付ける ・ 植え付け ・ (海岸の)埋め立て ・ 土葬 ・ 陸地化(する) ・ 植える ・ 納骨 ・ 食った食った ・ 土地を増やす ・ (工場)用地をつくる ・ (酵母を)仕込む ・ 生き埋め(になる) ・ 造成(する) ・ (沼地を)干拓(する) ・ 腹鼓を打つ ・ 満腹(する) ・ (墓地に)葬る ・ (腹が)はちきれそう ・ 育苗 ・ (土に)挿す ・ 埋設 ・ 植え継ぎ(する) ・ 入り浸る ・ 海水浴 ・ 浸く ・ 潜る ・ 潜水 ・ 潜没 ・ 泳ぐ ・ (地中に)没する ・ 地下 ・ 坑内 ・ 浸水 ・ (めんを)泳がせる(ようにゆでる) ・ 埋没(する) ・ 埋蔵(金) ・ 生産されない(資源) ・ 隠された(金塊) ・ 浸す ・ 水びたし ・ 漬物 ・ (なすを水に)放す ・ 土の中 ・ 埋められる ・ 土中 ・ 冠水 ・ 地中 ・ (カニが砂に)潜る ・ (貝が砂に)潜り込む ・ 水浴び ・ 地面の下 ・ (地下資源が)眠る ・ (土の下に)横たわる ・ 浸る ・ 入浴 ・ 埋もれ木 ・ (どっぷり)つかる ・ 未開発(の鉱物資源) ・ 魚になる ・ (羊水に浸る)胎児 ・ 浸ける ・ (地中に)まる ・ (資源が)もれる ・ 沈む ・ 満ちる ・ たくさん ・ 完全(になる) ・ 詰まる ・ (歓迎ムード)一色 ・ 盛る ・ (才能に)富む ・ 自足 ・ 溜める ・ 満水 ・ (水面が)盛り上がる ・ 籠もる ・ 充実 ・ (情報が)氾濫(する) ・ 詰める ・ うずめる ・ 充塞 ・ (喜びを)湛える ・ 押し込まれる ・ 埋まる ・ 沸き上がる ・ 埋め尽くされる ・ 塞がる ・ 充足 ・ みなぎる ・ 溜る ・ 飽和 ・ 充満(する) ・ 具足 ・ 満員 ・ 満たす ・ いっぱい(になる) ・ はちきれそう ・ はちきれんばかり ・ (愛社精神に)事欠かない ・  ・ (サービス)満点 ・ 込み上げる ・ すし詰め ・ (やる気)満々 ・ 満載 ・ 横溢 ・ 充溢 ・ 満ちあふれる ・ あふれる ・ 塞ぐ ・ 立ち込める ・ 詰まっている ・ きちきち ・ きつい ・ 密度が高い ・ (会場が観客で)埋まる ・ 埋め尽くす ・ 高密度 ・ ぴちっと ・ ぎゅうぎゅう(詰め) ・ がっちり ・ 立錐の余地もない ・ きゅうきゅう ・ 窮屈 ・ 過密 ・ 固い ・ ぎゅう詰め ・ ぴっちり ・ 目が細かい ・ 密植 ・ (災害時は回線が)輻輳(する) ・  ・ 緻密 ・ (現代科学の)すい(を集める) ・ びっしり(詰まっている) ・ (袋が)はちきれそう ・ ぎしぎし(に詰め込む) ・ (狭い場所に)詰め込まれる ・ 余裕がない ・ ゆとりがない ・ 飽和(状態) ・ 満員(電車) ・ きっちり ・ (△霧が[毛])深い ・ ひしと ・ (倉庫が)目白押し(に並ぶ) ・ 隙間がない ・ かっちり(と編む) ・ 稠密 ・ きりりと ・ ぎゅっと ・ きゅっと ・ (人に)押し潰されそう ・ (満員電車で)もみくちゃ(にされる) ・ すし詰め(状態)
(土砂に)埋【う】もれる ・ (土中に)埋もれる ・ (森の中に)うずもれる物に覆われて外から見えない状態になる(包み込まれる)(土砂に)埋【う】もれる ・ (土中に)埋もれる ・ (森の中に)うずもれる物に覆われて外から見えない状態になる(包み込まれる)   ・ 山眠る ・ 没する ・ (土砂に)もれる ・ 冠雪(する) ・ (アスファルトが)見えなくなる ・ (土砂に)覆われる ・ (陽が)降り注ぐ(リビング) ・ (火山の爆発で)埋没(した古代都市) ・ (書類の)(下に)隠れる ・ (土砂に)巻き込まれる ・ (土砂の)下敷き(になる) ・ (作業員が)生き埋め(になる) ・ (火山灰に)うずまる ・ (上に)(土が)かぶさる ・ 包み込まれる ・ (新雪に靴が)埋まり込む ・ (海に)沈む ・ 大自然の懐にいだかれる ・ (炎に)包まれる ・ (雪を)頂く(山) ・ (土砂で)いっぱいになる ・ (食器が水に)つかる ・ (崩れた家屋の)下になる ・ (土中に)埋もれる ・ (雪で)覆われる ・ (家屋が)押し潰される ・ 冠水(した田畑) ・ 土砂の下になる ・ 砲煙弾雨 ・ (がれきの)下敷き(になる) ・ (田畑が)水びたし(になる) ・ 覆いかぶさる ・ 覆い尽くす ・ (布団を)かぶる ・ (参道が雪で)まる ・ (土で)覆う ・ (木々に)縁取られた(小さな湖) ・ 埋没(する) ・ うずめる ・ 袋の中のネズミ ・ 埋設(する) ・ (青銅器を)埋納(する) ・ (戦火に)包まれる ・ (地下資源が)眠る ・ (土の下に)横たわる ・ (△炭[土管]を)いける ・ 埋蔵(金) ・ (地中に)まる ・ (資源が)もれる ・ (中に)閉じ込められる ・ 埋もれ木 ・ (電線を地下に)潜らせる ・ (金貨を)埋蔵する ・ (地雷を)仕掛ける ・ 四面楚歌 ・ 沈埋工法(を使った海底トンネル) ・ (戦場の)真っただ中(にいる) ・ 生産されない(資源) ・ (捕虜を)生き埋め(にする) ・ (カニが砂に)潜る ・ (貝が砂に)潜り込む ・ (土中に)埋める ・ (ぐるりと)取り囲まれる ・ 覆土 ・ (島を)取り巻く(サンゴ礁) ・ 包囲される ・ 埋められる ・ (深く)埋める ・ (地中に)没する ・ (墓地に)葬る ・ (土を)かぶせる ・ (新緑に)見守られた(ロケーション) ・ 埋葬(する) ・ 囲まれる ・ 未開発(の鉱物資源) ・ (体内に)埋め込む ・ (干潟を)埋め立てる ・ (社員みんなに)かわいがられる ・ 隠された(金塊)
(間に)埋もれる隠れる(間に)埋もれる隠れる  鳴りをひそめる ・ 注目されない ・ 世をはばかって(生きる) ・ (地下に)潜る ・ (隠れ家に)ひそむ ・ (船が)島隠れ(に行く) ・ (月と太陽が)同じ方向にある ・ 目立たない(ようにする) ・ 陰に回る ・ (まんまと)逃げ失せる ・ 潜行(する) ・ (茂みの中に)(身を)ひそませる ・ (△駆け込み寺[建物の陰]に)避難(する) ・ 隠れ(に農家が見える) ・ (赤い実が)葉隠れ(に見える) ・ 雲隠れ(する) ・ 潜伏(する) ・ (人混みの中に)紛れ込む ・ (闇に)紛れる ・ 逃避(する) ・ (間に)埋もれる ・ (△姿[行方]を)くらます ・ (追っ手の)目をくらます ・ ウォーリー(を探せ) ・ 人目を盗む ・ (人目を)忍ぶ ・ 息を殺して(物陰にひそむ) ・ 目につかない ・ 陰に隠れる ・ 見えなくなる ・ (隙間に)隠れ込む ・ (もう)逃げ隠れ(しない) ・ (姿を)隠す ・ 身を隠す ・ 隠れる ・ 隠れ蓑 ・ 神隠し(にあう) ・ 表に出ない ・ 表面化していない ・ 気づかれないようにする ・ 黒子(に徹する) ・ 地味 ・ 日陰(の身) ・ 人目に触れない ・ 埋没(する) ・ 重なる ・ (中に)はい ・ (日が山の端に) ・ (露骨な客引きが)影をひそめる ・ 外から見えない ・ (事件直後に)韜晦とうかい(する) ・ (物陰に隠れて)息をひそめる ・ 身をひそめる ・ ひそめる ・ (自身の)(存在を)消す ・ 気配を消す ・ 雲を霞と(逃げ去る) ・ 陰伏(する) ・ 恥ずかしがり屋 ・ (△風景[人混み]に)溶け込む ・ (後景に)押しやられる ・ 息を凝らす ・ 息を殺す ・ (△群衆の中[暗闇]に)(姿を)没する ・ (△事実[実名]を)伏せる ・ 伏せ字(にする) ・ ほにゃらら ・ 無断(で使う) ・ (不都合な真実を)隠蔽(する) ・ 隠蔽(体質) ・ 未発表(の情報) ・ 隠す ・ 黙秘(する) ・ (社外) ・ 対外秘 ・ (闇から闇へと)葬る ・ 忍ぶ ・ (経営者の)隠れた(愛読書といわれる「韓非子」) ・ 暗に ・ 一人で抱え込む ・ 包む ・ 秘密(にする) ・ 公開しない ・ 非公開(の情報) ・ 未公開(情報) ・ (不都合な部分を)黒塗り(にする) ・ (画像の一部を)マスク(する) ・ (個人情報を)マスキング(する) ・ 忍びやか ・ 内聞 ・ オフレコ ・  ・ (固く)口を閉ざす ・ 言わず語らず ・ 隠れ(△ミッキー[キリシタン]) ・ 隠し(△金庫[味]) ・ 秘匿(事項) ・ 厳秘 ・ 裏(番長) ・ (その話には)裏(がある) ・ 私事しじ(を暴く) ・ ひそむ ・ 胸の内に留めておく ・ 胸奥に収める ・ 表に出てこない ・ 極秘 ・ 機密 ・ 内緒 ・ 私事 ・ (事実を)覆い隠す ・ 猫かぶり ・ 陰ながら ・ (大きな)謎に包まれる ・ (△言論[情報]を)統制(する) ・ 陰に ・ 秘密のベール(につつまれたまま) ・ 枢密 ・ 知らないふり(をする) ・ (知っていて)知らんふり ・ 楽屋落ち ・ 密室性 ・ (自分の罪を)覆う ・ 不透明 ・ (真相は)闇の中 ・ 部外秘 ・ 開示しない ・ 隠密(行動) ・ 包み隠す ・ (起こった出来事を)胸の内に封印し続ける ・ アンダーカバー ・ 人に知られては困る ・ 表面に出ない ・ 秘する ・ ひた隠し(にする) ・ (トップ)シークレット ・ (秘密を)握り込む ・ 厚化粧 ・ 秘め事 ・ 口外しない ・ 口を割らない ・ 墓場まで持っていく ・ 不明朗 ・ (情報を)隠す ・ 秘めやか ・ 煙幕を張る ・ それとなく ・ 秘密にする ・ 隠し立て ・ 内密(に事を運ぶ) ・ 秘中の秘 ・ (胸に)秘める ・ 不都合(な意図) ・ 闇の(組織) ・ 黒い~ ・ 他聞をはばかる(話) ・ 隠し事 ・ 閉鎖性 ・ 隠し通す ・ (~のことを)隠す ・ 内分 ・ 秘し隠す ・ 沈黙を守る ・ (家族には)黙っている ・ 掩蔽 ・ まる秘 ・ 隠し込む ・ 公になるのを防ぐ ・ 忍ばせる ・ 沈殿 ・ 黒子 ・ (洗濯物の)取り込み ・ (子供に布団を)着せる ・ 存在を消す ・ (敵の)目をくらます ・ 埋葬(する) ・ 知られていない ・ カモフラージュ ・ 闇(の)(取引) ・ 自沈 ・ 目立たないアパート ・ (忍法)隠れ身の術 ・ (荷物を風呂敷で)包む ・ (テーブルクロスを)掛ける ・ (土で)覆う ・ 籠城 ・ (美術品を)収蔵(する) ・ 押し込む ・ 沈降 ・ むき出しにしない ・ 保存(する) ・ 潜伏先 ・ 潜伏場所 ・ (上から新聞を)かぶせる ・ 埋もれている ・ 引きこもる ・ 見分けられない ・ 見分けがつかない ・ (洗濯物を)取り込む ・ (遺跡が)埋蔵されている ・ (煙で)かすむ ・ 謫居 ・ 撃沈 ・ 竄入 ・ 逃亡先 ・ (鉱物資源が)眠っている ・ 保管 ・ 紛れる ・ (全体を)覆い囲む ・ 世間に揉まれていない ・ うずめる ・ 沈没 ・ 伏在(する) ・ 隠匿(する) ・ (世間に)遠慮して(暮らす) ・ お蔵入り ・ (倉庫で)下積みになる ・ (倉庫に)眠る ・ (納屋で)長い眠りにつく ・ 箱入り娘 ・ (食器が水に)つかる ・ (中に)入れる ・ (不安を)垣間見せる ・ 青白きインテリ ・ 収納(する) ・ 山居 ・ 温室育ち ・ 籠居 ・ (屋内に)移す ・ (土を)かぶせる ・ (教団の)地下本部 ・ 散見 ・ 隠顕 ・ 区別できない ・ 魚雷(で沈む) ・ (油田が)開発を待っている ・ 穴居 ・ (可能性を)秘める ・ 幽棲 ・ (布団を)おっかぶせる ・ 光学迷彩 ・ ひっそりと生きる ・ 内在(する) ・ 立てこもる ・ 伏流(水) ・ 見えにくくなる ・ 覆土 ・ 轟沈 ・ (倉庫の中に)納める ・ 収める ・ 閉じ込める ・ 脇に回る ・ 隠し砦 ・ 冬眠 ・ (マイクロチップを)埋め込む ・ ため込む ・ 納まる ・ (容器の中に)収まる ・ (荷物に)覆いを掛ける ・ 沈みかける ・ 周囲の風景に溶け込む ・ 引きこもり ・ 死蔵 ・ ひっそり(と)(余生を送る) ・ 偽装 ・ 覆面(する) ・ (龍の) ・ 貯蔵 ・ 不可視(光線) ・ 爆沈 ・ 隠居 ・ (そっと)忍び込ませる ・ (中に入れて)しまう ・ (倉に)しまい込む ・ 覗く ・ (田舎に)閑居(する) ・ (上から)覆いかぶせる ・ 覆いかぶさる ・ 紛れ ・ 侘住まい ・ (電線を地下に)潜らせる ・ 閉じこもる ・ (悪党の)巣窟 ・ 覆われている ・ (蔵に)隠す ・ ふた(をする) ・ (遮蔽物に)遮られる ・ かぶさる ・ 伏流水(として存在する) ・ (生ごみを土に)埋める ・ ちらり(と見せる) ・ 冬ごもり ・ (人の)陰に隠れて(生きる) ・ 潜在(する) ・ 潜在的 ・ (雪が)すっぽり(覆う) ・ じっとしている ・ 隠し絵 ・ 隠れ家 ・ しけこむ ・ (捕虜を)生き埋め(にする) ・ (△太陽が[水面下に])没する ・ (暗闇と)同化(する) ・ (レジスタンスの)秘密本部 ・ (地雷を)仕掛ける ・ 紛らす ・ 格納(する) ・ コーティング ・ 世を忍ぶ ・ まゆ籠もり ・ 人目に触れないようにする ・ 隠伏(する) ・ 見え隠れ ・ 見えたり隠れたり(する) ・ (シートで)覆う ・ (カバーに)覆われる ・ 覆い隠す ・ 覆い尽くす ・ 籠もる ・ (布団を)かぶる ・ (頭から)かぶせる ・ (警察用語の)やさ ・ 沈める ・ 山ごもり ・ 目立たない ・ 目に立たない ・ (深く)埋める ・ (押入れに)突っ込む ・ 遮蔽しゃへい(する) ・ (華やかな存在の間で)かすむ ・ (青銅器を)埋納(する) ・ 影のように(生きる) ・ 沈埋工法(を使った海底トンネル) ・ (金貨を)埋蔵する ・ (犯罪グループの)根城 ・ (△炭[土管]を)いける ・ (毛布に)くるまる ・ (池に氷が)張る ・ 日食 ・ 月食 ・ (暗号を)(そっと)ひそませる ・ (ポッケに)ナイナイする ・ 有蓋ゆうがい(貨物) ・ (金塊が)埋もれている ・ (白布に)(すっぽり)包まれる ・ (二人だけの)愛の巣 ・ (思惑が)のぞく ・ 伏流的(に)(存在する) ・ (土中に)埋める ・ 見えなくする ・ 見えないようにする ・ 溶け込む ・ (容疑者の)居所 ・ (会場に幕を)張り回す ・ (垣根を)張り巡らす ・ 住みか ・ アジト ・ 水没 ・ 伏流(として)(△ある[存在する]) ・ (経営理念の)底(を流れる)(慈悲の精神) ・ 水面下(に潜む) ・ (干潟を)埋め立てる ・ (田畑が)水びたし(になる) ・ 掩蔽えんぺい(する) ・ 世をはばかる ・ 世間をはばかる ・ 出没 ・ ねぐら ・ (光を)遮る ・ 犯人の所在 ・ 引っ込み勝ち ・ (商品を)棚上げ(する) ・ ぶくぶく(沈む) ・ 浮力を失う ・ (暴走族の)たまり場 ・ (犯人の)居場所 ・ (床にタイルを)張り詰める ・ 清閑な生活(を送る) ・ 沈む ・ 蟄居 ・ (芸能人が出没する)穴場 ・ 缶詰め ・ (耳を)(手で)塞ぐ ・ (真相は)不明のまま ・ ちらちら(する) ・ 迷彩(色) ・ (瓦礫が)埋まっている ・ (墓地に)葬る ・ 隠れ場所 ・ (頭から毛布を)ひっかぶる ・ (不用品を押入れに)押し込む ・ 入れ込む ・ (体内に)埋め込む ・ (国民の不満が)底流(としてある) ・ 蓄える ・ (倉庫に)運び込む ・ (水面下で)うごめく ・ 被覆ひふく(する) ・ 沈下 ・ 底に向かう ・ 内部を保護する ・ 隠れている ・ 水底につく ・ 戦車 ・ 隠蔽色 ・ 巣ごもる ・ 巣ごもり ・ 神出鬼没 ・ 沈潜 ・ (上に)カバーをかける ・ (本を)棚差し(する) ・ 知られざる(一面) ・ 搬入(する) ・ おとなしく(暮らす) ・ 紛れ込む ・ 保護色 ・ ボンネット ・ 表に出ない(事件) ・ 埋設(する) ・ 物陰(に隠れる) ・ 印象が薄い ・ のっぺり(と)(した顔) ・ (物の)陰(になっている部分) ・ 落ち行く ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ (追われて)走る ・ 逃げ回る ・ ぱっとしない ・ 利用されない(公共施設) ・ (柱の)陰に隠れる ・ 壊走(する) ・ (ビルの)(谷間に)埋没する(協会) ・ (これと言った)特色がない ・ 山陰やまかげ ・ 山陰さんいん ・ 失踪 ・ 地味(な存在) ・ 小暗い(部分) ・ (都会の)隅 ・ 派手さがない ・ 色あせている ・ (命からがら)逃げる ・ 逃がす ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 一目散(に逃げる) ・ 落ち延びる ・ 淡い(模様) ・ 逃れる ・ 逃亡 ・ 風のように(走り去る) ・ 逐電 ・ 脇役(に徹する) ・ 逃走 ・ どろん ・ 背面 ・ (最果ての地へ)落ち行く ・ エスケープ ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ 逃げ出す ・ (物の)背後 ・ 存在感がない ・ 存在感が薄い ・ 薄っぺら(い)(人間) ・ 実在感に欠ける ・ 実在性が薄い ・ 逃げ(を打つ) ・ 視野が欠ける ・ 行方をくらます ・ 都落ち(する) ・ つや消し ・ (犯人が山奥に)逃げ込む ・ 潜在的(ニーズ) ・ 目立たない(存在) ・ (淡い)影のような存在 ・ 逃げ惑う ・ 後ろ ・ ずらかる ・ 寝ぼけた色(の服) ・ 鳴かず飛ばず ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ 跡をくらます ・ 逃げ延びる ・ 草陰 ・ かすんでいる ・ 命をつなぐ ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ 探さないでください ・ (観客の)死角 ・ 言い逃れ ・ 必死になる ・ 控えめ ・ (職場)放棄 ・ 遁走 ・ 失跡 ・ いぶし銀 ・ 魅力を内に秘める ・ 話題にならない ・ 出奔 ・ おとなしい(△色合い[模様]) ・ 敗走 ・ 島陰 ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ 影が薄い ・ 影をひそめる ・ いるのかいないのか(分からない) ・ 這う這うの体 ・ 高飛び ・ 雲隠れ ・ くすんでいる ・ (黙って)引き下がる ・ 逃す ・ 落ち着いた(色彩) ・ ひそか(なブーム) ・ 生き延びる ・ 逃げ隠れ ・ (山間の地へ)落ちる ・ 退散(する) ・ 無責任 ・ 色消し ・ 脱兎だっと(のごとく)(逃げる) ・ 敵前逃亡 ・ くすんだ(印象) ・ 落ち武者(となる) ・ 亡命 ・ 逃げ足 ・ (安全な場所に)走る ・ 逃げていく ・ 見えない部分 ・ 逃げ場 ・ (安全地帯に)駆け込む ・ 逃げ去る ・ 逃げ帰る ・ 影法師のような(存在) ・ 人気がない ・ 後ろ側 ・ (舞台の)袖 ・ (パイプの)内壁 ・ (堀の)中 ・ (塀の)内側 ・ 内部 ・ 奥(の方) ・ 内面 ・ 内野 ・ (屋敷の)内 ・ 以内 ・ 内方 ・ 最奥部 ・ しきりの内側 ・ (扉の)向こう側 ・ 壁の向こう側 ・ (洞窟の)奥深く ・ 枠の中 ・ 範囲内 ・ (容器の)底(の方) ・ (山手線)内回り ・ 内的
埋【う】もれる世の人に知られない埋【う】もれる世の人に知られない  日の目を見ない ・ 隠れる ・ (周囲に)埋没(する) ・ お蔵入り ・ もれる ・ 好事門を出ず ・ (商品化されずに)眠っている(アイデア) ・ 知られない ・ 知られていない ・  ・ 消し止める ・ 揉み消す ・ 御蔵にする ・ 隠す ・ 没書 ・ (中に入れて)しまう ・ (倉に)しまい込む ・ (人気が)低迷(する) ・ ぱっとしない ・ 隠し通す ・ うつうつとする ・ 路地裏の人生 ・ 知らないふり(をする) ・ (知っていて)知らんふり ・ 搬入(する) ・ 楽屋落ち ・ 秘密にする ・ 世に受け入れられない ・ 知る人ぞ知る ・ アンダーカバー ・ 世に入れられない ・ 内密(に事を運ぶ) ・  ・ 日が当たらない ・ 日の当たらない(道を歩く) ・ (不用品を押入れに)押し込む ・ (倉庫で)下積みになる ・ マイナー(な存在) ・ メジャーになれない ・ 労多くして功少なし ・ 格納(する) ・ 陰の主役 ・ 目立たない ・ 目に立たない ・ (世間から)注目されない ・ 注目を受けることなく ・ 埋もれている ・ 埋没(する) ・ まる秘 ・ (中に)入れる ・ 隠密(行動) ・ 蓄える ・ ブレークできない ・ 雌伏(する) ・ 隠し立て ・ 隠れている ・ 秘匿(事項) ・ ため込む ・ 密室性 ・ 秘め事 ・ 他聞をはばかる(話) ・ 厳秘 ・ 一人で抱え込む ・ 部外秘 ・ 極秘 ・ 対外秘 ・ (不都合な真実を)隠蔽(する) ・ 隠蔽(体質) ・ 置き去りにされる ・ 名無し ・ マイナー ・ (真相は)不明のまま ・ 顧みられない ・ 沈黙を守る ・ 秘密のベール(につつまれたまま) ・ 包む ・ (水面下で)うごめく ・ (世に)埋もれた ・ (秘密を)握り込む ・ ひそむ ・ ひそめる ・ 華やかさと無縁 ・ 黒子 ・ 開示しない ・ 機密 ・ 私事しじ(を暴く) ・ 収納(する) ・ (押入れに)突っ込む ・ 放置される ・ 光の当たらない(人生) ・ 所在なく(過ごす) ・ 納まる ・ (容器の中に)収まる ・ (洗濯物の)取り込み ・ 冷や飯を食わされる ・ 関心が集まらない ・ 鳴かず飛ばず ・ 公開しない ・ 非公開(の情報) ・ 未公開(情報) ・ 苦節(の時代) ・ 閉鎖性 ・ (商品を)棚上げ(する) ・ (荷物を風呂敷で)包む ・ (華やかな存在の間で)かすむ ・ 表に出ない(事件) ・ (事実を)覆い隠す ・ (あまり)知られていない ・ 猫かぶり ・ 闇(の)(取引) ・ 秘する ・ (倉庫に)眠る ・ (納屋で)長い眠りにつく ・ 三文(文士) ・ 人目に触れない ・ 煙幕を張る ・ 保存(する) ・ 縁の下の力持ち ・ 縁の下の役回り ・ 裏方 ・ (家族には)黙っている ・ 胸の内に留めておく ・ 胸奥に収める ・ 埋もれ木(となる) ・ 無名(の俳優) ・ (胸に)秘める ・ (△事実[実名]を)伏せる ・ 伏せ字(にする) ・ ほにゃらら ・ (蔵に)隠す ・ 押し込む ・ 公になるのを防ぐ ・ 内分 ・ 隠れ(△ミッキー[キリシタン]) ・ 隠し(△金庫[味]) ・ (固く)口を閉ざす ・ 無聊ぶりょうをかこつ ・ 無聊ぶりょうがる ・ 大根役者 ・ その他大勢(の役どころ) ・ 暗い日々を送る ・ (大きな)謎に包まれる ・ BC級(アイドル) ・ 伏流的(に)(存在する) ・ 隠し込む ・ 表に出ない ・ (~のことを)隠す ・ 忍ばせる ・ 陰ながら ・ (△言論[情報]を)統制(する) ・ (経営者の)隠れた(愛読書といわれる「韓非子」) ・ 隠伏(する) ・ 見過ごしにされる ・ 記憶に残らない ・ 入れ込む ・ 有名になり損ねた(ミュージシャン) ・ 売り出し前(の映画俳優) ・ 表面に出ない ・ (ポッケに)ナイナイする ・ 隠匿(する) ・ 世に出る前(の)(芸能人) ・ 陰に ・ 誰の目にもとまらない ・ 言わず語らず ・ 忍ぶ ・ 覆われている ・ (闇から闇へと)葬る ・ (国民の不満が)底流(としてある) ・ 裏面史 ・ 黙秘(する) ・ 忍びやか ・ ドサ回り専門(の芸人) ・ (真相は)闇の中 ・ 光が当たらない ・ 闇の(組織) ・ 黒い~ ・ 不都合(な意図) ・ 内在(する) ・ 墓場まで持っていく ・ 口外しない ・ 口を割らない ・ 知名度が低い ・ 伏流(として)(△ある[存在する]) ・ (経営理念の)底(を流れる)(慈悲の精神) ・ 水面下(に潜む) ・ (洗濯物を)取り込む ・ さえない ・ (売れずに)くすぶる(若手タレント) ・ (倉庫に)運び込む ・ 潜在する ・ それとなく ・ 秘中の秘 ・ (社外) ・ 不可視(光線) ・ 無断(で使う) ・ 人に知られては困る ・ 自分を持て余す ・ (本を)棚差し(する) ・ 伏在(する) ・ ひた隠し(にする) ・ 不透明 ・ 秘し隠す ・ (後景に)押しやられる ・ 保管 ・ 人目を引かない(役回り) ・ 貯蔵 ・ 見向きもされない ・ 売れない ・ 大部屋女優 ・ 裏(番長) ・ (その話には)裏(がある) ・ (俳優業を)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 秘めやか ・ うだつが上がらない ・ 私事 ・ 忘れられる ・ (美術品を)収蔵(する) ・ 隠し事 ・ (社会の進歩から)取り残される ・ 人気が出ない ・ 人気がない ・ 活躍の場がない ・ (社会的に)評価されない ・ (一向に)芽が出ない ・ 内聞 ・ (情報を)隠す ・ 未発表(の情報) ・ (自分の罪を)覆う ・ 伏流水(として存在する) ・ 死蔵 ・ 秘密(にする) ・ (不都合な部分を)黒塗り(にする) ・ (画像の一部を)マスク(する) ・ (個人情報を)マスキング(する) ・ 下積み(の俳優) ・ (起こった出来事を)胸の内に封印し続ける ・ 知られざる(一面) ・ そっぽを向かれる ・ 内緒 ・ もれた(人材) ・ 埋もれたまま ・ (屋内に)移す ・ 不明朗 ・ 掩蔽 ・ 売れない(俳優) ・ 包み隠す ・ 知る人も少ない ・ 潜在(する) ・ 潜在的 ・ 厚化粧 ・ へたれ ・ 枢密 ・ (ヒット作に)恵まれない ・ 収める ・ 表に出てこない ・ (可能性を)秘める ・ (倉庫の中に)納める ・ お金がない(絵描き) ・ 脚光を浴びない ・ (トップ)シークレット ・ 興味を持たれない ・ 暗に ・ オフレコ ・ 人知れず(生きる) ・ 知られずに
埋もれる仕事を辞めて好きなことをして暮らす(隠居)埋もれる仕事を辞めて好きなことをして暮らす(隠居)  超脱 ・ スローライフ(の暮らし) ・ 気楽(な身分) ・ 静かに暮らす ・ 超俗 ・ 蝉蛻 ・ 隠退 ・ 老後 ・ のんびり(生きる) ・ 社会的活動から身を引く ・ 清閑な生活(を送る) ・ 一線を退く ・ 楽隠居 ・ ひま人 ・ 引退生活者 ・ まったり(生活する) ・ (世の人に)知られない ・ 埋もれる ・ リタイア ・ 世離れる ・ (X社の)OB ・ (悠々)自適の生活(に入る) ・ (現役から)引退(する) ・ 左うちわ(の暮らし) ・ 人生の収穫期(を迎える) ・ (静かな)余世を送る ・ 隠遁(△する[生活]) ・ 遁世(する) ・ 出世間 ・ 俗世間から遠ざかる ・ 境地に入る ・ 悟りに達する ・ 隠逸 ・ 定年(を迎える) ・ 定年後の生活 ・ 出離 ・ 隠居 ・ ご隠居 ・ 無為(な毎日) ・ 孤独 ・ 田舎に引っ込む ・ 脱俗 ・ 引きこもる ・ 年寄り ・ (△静かに[山奥で])余生を送る ・ 自由人 ・ 隠棲(する) ・ 定職を離れて暮らす ・ (息子に)家督を譲る ・ 毎日が日曜日(の生活) ・ 仙人(のような暮らし) ・ 入道 ・ 発心 ・ 落飾 ・ 仏門に入る ・ 受戒 ・ 修行に没頭する ・ 剃髪 ・ 遁世 ・ 出家 ・ 得度 ・ (心に)ゆとりを持って(生きる) ・ 現実逃避(の生き方) ・ 俗世を逃れる ・ 世捨て人 ・ 醜い争いはしない ・ ゆっくり(生きる) ・ ガツガツしない ・ 埋もれ木 ・ 無縁社会 ・ 晴耕雨読(の生活) ・ ほんわか(ムードが漂う) ・ (田舎に)引っ込む ・ 林泉に暮らす ・ 孤高の人 ・ (ご)隠居 ・ 一人暮らし ・ 無理をしない ・ 平穏な日々 ・ ゆったり(した生き方) ・ 孤高(の生き方) ・ 年金生活者 ・ 浮世離れ(している) ・ 自分探しの旅(に出る) ・ 自適 ・ 人生を悟った(ような)人 ・ 脱俗(の人) ・ 脱俗的(な暮らし) ・ 隠遁(者) ・ 変人 ・ 穏やか(に過ごす) ・ 早期リタイヤ ・ のんびり(暮らす) ・ (特別)頑張らない ・ 世を捨てる ・ 老いを養う ・ (悠々)自適の身 ・ つつがなく(暮らす) ・ 悠々(自適)(の生活) ・ 超然(と生きる)寒山拾得かんざんじっとく ・ 名利を捨て去った(人間) ・ 隠棲 ・ 山中暦日なし ・ 楽に生きる ・ 自然体(で暮らす) ・ 一歩引いて(頑張る) ・ 隠士 ・ 仙人(のような生き方) ・ 非順応主義者 ・ (山林に)身を隠す ・ 隠者(として生きる) ・ 寝食 ・ 明け暮れ ・ 食う ・ 生活を送る ・ 明かし暮らす ・ (酒に漬かって)生きる ・ 日々を過ごす ・ 暮らし ・ (社会生活を)営む ・ 消光 ・ 営為 ・ 起き伏し(する) ・ 食べる ・ 起居 ・ 生を営む ・ 毎日が過ぎる ・ 衣食 ・ 食える ・ 起臥 ・ (狩猟を)生活手段として(生きる) ・ (わずかな食糧で)命をつなぐ ・ 月日がたつ ・ 人生 ・ 活動(する) ・ 衣食住 ・ 生活(する) ・ 月日(を送る) ・ (東京を)生活基盤(とする) ・ 寝起き ・ (家庭を)維持する ・ 行住坐臥 ・ (就職して)自活(する) ・ (人並みに)暮らす
(土砂に)埋もれる生きたまま土中などに埋まる(生き埋め)(土砂に)埋もれる生きたまま土中などに埋まる(生き埋め)  (雪崩による)遭難 ・ (土砂に)埋もれる ・ (土石流に)呑まれる ・ 生き埋め(になる) ・ (土砂崩れの)犠牲となる ・ (瓦礫の下に)取り残される ・ (建設現場での)事故死 ・ (家屋の)下敷きになる ・ 逃げ遅れる ・ 圧迫される ・ 苦しい ・ 締めつけられる ・ 息ができない ・ 押さえつけられる ・ (強く)押される ・ 潰される ・ (倒れたブロック塀の)下敷きになる ・ (崩れた家屋の)下になる ・ 圧死 ・ 絞られる ・  ・ 災難にあう ・ 災難に見舞われる ・ (思わず)関わる ・ 打ちのめされる ・ (危機的状況に)追い込まれる ・ (こちらも)無償ではいられない ・ 傷を負う ・ 埋め立てる ・ (面倒なことに)掛かり合う ・ うずまる ・ 渦中の人(となる) ・ (惨事に)遭う ・ (困難に)ぶつかる ・ 被害 ・ しわ寄せ(を受ける) ・ (危機に)見舞われる ・ (望ましくないことが)(身に)降りかかる ・ (被害を)(迷惑を)被る ・ 襲われる ・ (贈収賄事件に)連座(する) ・ (問題に)直面(する) ・ 受難(の年) ・ 埋かる ・ (変化の大波を)かぶる ・  埋まる ・ 埋める ・ 問題を抱える ・ (プロの)洗礼を受ける ・ 火の粉(が飛んでくる) ・ (時代の)大波をかぶる ・ (水中に)没入(する) ・ (難問に)突き当たる ・ 痛い目を見る ・ (面倒事に)かかずらう ・ 迷惑がかかる ・  埋もれる ・ うずもる ・ うずもれる ・ (災害のあとを)目の当たりにする ・ 埋没 ・ (事件に)巻き込まれる ・ (隣の火事の)巻き添え(になる) ・ 遭難(者) ・ 山で吹かれる
(歴史の中に)埋【う】もれる目立たなくなる/存在感が薄くなる(歴史の中に)埋【う】もれる目立たなくなる/存在感が薄くなる  (隅に)押しやられる ・ (記憶が)風化(する) ・ (災害報道に)かき消される(不倫のニュース) ・ 失速(する) ・ 後景に退く ・ 後景に押しやられる ・ (力が)陰る ・ 薄らぐ ・ (疲れが)吹き飛ぶ ・ (ビッグニュースにささいな話題が)吹き飛ばされる ・ (存在感が)ぼける ・ (大ニュースの)陰に隠れる(小ニュース) ・ (周囲の派手さに)負ける ・ ぼやける ・ (存在感が)弱まる ・ (隅の方に)追いやられる ・ (存在感が)ぼやける ・ (文化が)痩せ細る ・ (存在感が)薄くなる ・ (印象が)薄まる ・ くすむ ・ フェードアウト(する) ・ 影が薄くなる ・ (露骨な客引きは)影をひそめる ・ 独自性が失われる ・ (不安が)どこかへ行く ・ (徐々に)後退(する) ・ 薄型化(する) ・ (歴史の中に)もれる ・ 日が当たらない ・ (周囲に)埋没(する) ・ (寒気が)和らぐ ・ 目立たなくなる ・ (いつの間にか)忘れ去られる ・ 水面下(でうごめく) ・ (世に)容れられない ・ 注目されない ・ (少数意見が)蹴散らされる ・ (印象が)かすむ ・ (周囲との)違いが分からなくなる ・ 毒にも薬にもならない ・ (多数派に)押し潰される ・ 少なくなる ・ 脚光を浴びない ・ (大分)風化(する) ・ (多数派の中で)埋没(する) ・ (少数意見が)圧殺される ・ 衆寡敵せず ・ (少数意見が)かき消される ・ (大勢に)飲みこまれる ・ 少数派 ・ 印象が薄い ・ 影が薄い ・ 影をひそめる ・ 保護色 ・ (ビルの)(谷間に)埋没する(協会) ・ 目立たない(存在) ・ 目に立たない ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ (淡い)影のような存在 ・ (効果が)割り引かれる ・ 鳴かず飛ばず ・ 影響力がなくなる ・ 控えめ ・ (字が)かすれる ・ 濃度が落ちる ・ 利用されない(公共施設) ・ のっぺり(と)(した顔) ・ ぱっとしない ・ (柱の)陰に隠れる ・ 薄まる ・ 脱色される ・ 派手さがない ・ 散漫になる ・ (華やかな存在の間で)かすむ ・ 注目されなくなる ・ ひそか(なブーム) ・ 色消し ・ 色あせている ・ 淡い(模様) ・ (インパクトが)弱くなる ・ 脇役(に徹する) ・ 薄められる ・ 寝ぼけた色(の服) ・ 中和(される) ・ いぶし銀 ・ 魅力を内に秘める ・ いるのかいないのか(分からない) ・ (印象が)後退する ・ つや消し ・ 目につかない ・ 地味(な存在) ・ 存在感がない ・ 存在感が薄い ・ 薄っぺら(い)(人間) ・ 実在感に欠ける ・ 実在性が薄い ・ (歴史的事実が)風化する ・ 話題にならない ・ おとなしい(△色合い[模様]) ・ (主役が)かすむ ・ 大味(になる) ・ 落ち着いた(色彩) ・ (効果が)打ち消される ・ 飽きられる ・ 潜在的(ニーズ) ・ (効果が)弱まる ・ 損なわれる ・ (色が)薄くなる ・ (国際社会から)そっぽを向かれる ・ かすんでいる ・ (面白みが)拡散する ・ くすんでいる ・ ブームが去る ・ (人間関係が)痩せ細る ・ (政治から国民の)関心が離れる ・ 存在感がなくなる ・ (これと言った)特色がない ・ つながりが弱くなる ・ くすんだ(印象) ・ 影法師のような(存在) ・ (ギャンブルから)目がそれる ・ 気配を消す ・ 人気がない ・ 希薄化する
(世に)埋もれる人生がうまく行かない(世に)埋もれる人生がうまく行かない  苦しい(時期) ・ 逆境(の時) ・ (自分の都合が)まかり通らない ・ 苦難(の連続) ・ 不遇(の時代) ・ 人生が(うまくいかない) ・ 芽が出ない ・ (世に)埋もれる ・ 挫折(の連続) ・ (人生が)思い通りにいかない ・ 苦労が多い ・ 苦節(十年) ・ 恵まれない ・ 七転び(八起き)(の人生) ・ うだつが上がらない ・ 世知辛い ・ どこまで続くぬかるみぞ ・ (人生勝負の)負けを知る ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ 苦難(の日々) ・ 追い打ち(をかけられる) ・ (消費増税が)追い打ち(になる) ・ 弱り目にたたり目 ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ 辛酸をなめる ・ 運命に翻弄される ・ (災難が)立て続け(におとずれる) ・ 踏んだり蹴ったり ・ 苦労が続く ・ また邪魔が入る ・ (全くの)出口なし ・ 人生の山坂(を生きる) ・ 防戦一方 ・ (処理に)苦しむ ・ 新型(インフルエンザ) ・ 非情な社会 ・ 一難去ってまた一難 ・ 苦労(を重ねる) ・ 厳しい(環境) ・ 苦労の多い ・ 苦労(の連続) ・ 平坦ではない ・  ・ (多事)多難 ・ (道はなお)険しい ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・ 不運に不運が重なる ・ (悪妻は)百年の不作 ・ (次々と苦難に)見舞われる ・ 苦難(に見舞われる) ・ (不幸が)重なる ・ 困難(に遭遇) ・ 災難が重なる ・ 苦境(に陥る) ・ (市場縮小と資材高騰の)ダブルパンチ(を食らう) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ ため息ば(っ)かり ・ 難局 ・ あり地獄(の日々) ・ 傷口に塩(を塗る) ・ つらい(△人生[日々]) ・ いばらの道(が続く) ・ 気苦労が絶えない ・ 新規(の軍勢) ・ ご難続き ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ (いろいろ)問題が多い ・ 不遇(の生涯) ・ (これでは)恥の上塗り(だ) ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ 過酷な運命 ・ 泣きっ面に蜂 ・ よりによって(こんな時に) ・ やっかい事が重なる ・ 波乱の(生涯) ・ 無情な周囲 ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ 往復びんた ・ いばらの道(を△歩む[強いられる]) ・ トラブル続き ・ 逆境(に生きる) ・ 試練(を受ける) ・ たび重なる(危機) ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ 風雪(に耐える) ・ 散々(な目にあう) ・ やれやれ(だ) ・ 乱気流(に突入する)
(たくさんの中に)埋【う】もれるたくさんの中に埋もれる(たくさんの中に)埋【う】もれるたくさんの中に埋もれる  未発(の作品) ・ 知られざる(名作) ・ 忘却(の歴史) ・ (大勢の中で)(存在が)かすむ ・ (称賛の声は批判の声に)かき消される ・ (たくさんの中に)もれる ・ (隅の方に)押しやられる ・ 未発表(の楽曲) ・ 陰に隠れる
(世に)埋もれたあまり知られていない(世に)埋もれたあまり知られていない  興味を持たれない ・ 記憶に残らない ・ 世に入れられない ・ 知る人も少ない ・ (あまり)知られていない ・ B級(映画) ・ マイナー ・ (貴様など)物の数ではない ・ 見向きもされない ・ 無名(の俳優) ・ (世に)埋もれた ・ 知る人ぞ知る ・ 名無し ・ 裏面史 ・ (自分には)縁遠い ・ 劣る ・ 売れない ・ 周縁(の学問) ・  ・ 埋もれている ・ 埋没(する) ・ 御蔵にする ・ 隠す ・ 不可視(光線) ・ 伏在(する) ・ (真相は)不明のまま ・ 内在(する) ・ 黒子 ・ 知られていない ・ (華やかな存在の間で)かすむ ・ 知られざる(一面) ・ 隠れている ・ 伏流水(として存在する) ・ 覆われている ・ (可能性を)秘める ・ 消し止める ・ 潜在(する) ・ 潜在的 ・ 知られない ・ 隠伏(する) ・ もれる ・ 表に出ない(事件) ・ 好事門を出ず ・ 闇(の)(取引) ・ 目立たない ・ 目に立たない ・ 日の目を見ない ・ 没書 ・ 伏流的(に)(存在する) ・ (国民の不満が)底流(としてある) ・ (商品化されずに)眠っている(アイデア) ・ 伏流(として)(△ある[存在する]) ・ (経営理念の)底(を流れる)(慈悲の精神) ・ 水面下(に潜む) ・ お蔵入り ・ 隠れる ・  ・ (水面下で)うごめく ・ (周囲に)埋没(する) ・ 人目に触れない ・ 揉み消す ・ (社会的立場が)劣る ・ 下積み(時代) ・ 取り柄がない ・ 格下(のチーム) ・ 下っ端 ・ 役に立たない ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ (私)ごとき(者) ・ 平(社員) ・ 脇役 ・ 貧しい(人々) ・ 下級(国民) ・ うらなり(の子ども) ・ 低い(身分) ・ (グループの)パシリ ・ 軽輩(の身) ・ 小身 ・ 下座(に座る) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 数ならぬ ・ 下(の者) ・ 並び大名 ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 木っ端(武者) ・ 末職 ・ 微細(の身) ・ 低い地位 ・ 微臣 ・ 身分が低い ・ (犬にも)劣る ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 初心者 ・ 下位 ・ ノンキャリア(官僚) ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ しがない ・ どこの馬の骨か分からない ・ 卑賤(の身) ・ 下風 ・ 雑魚 ・ 下人 ・ (まだ平で)くすぶっている ・ つまらない(人間) ・ (学生)風情 ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 雑兵ぞうひょう ・ (芸術家の)端くれ ・ 素(町人) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ イエスマン ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 最底辺(の男) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 劣位(にある) ・ 序列の低い ・ (男尊)女卑 ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ 虫けら(同然の存在) ・ 陣笠(代議士) ・ 一介(の兵士) ・ 微官 ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 百姓(の子) ・ (社会的)弱者 ・ ふんどし担ぎ ・ 貧賤 ・ 人並みに扱われない ・ 卑しい(身分) ・ 下働き(の女性) ・ 弱小(チーム) ・ 下仕え(の者) ・ 底の方 ・ 最下層(の人間) ・ 次席 ・ (傘張り)浪人 ・ 凡人 ・ うだつが上がらない ・ 駆け出し ・ (ほとんど)無意味な ・ へっぽこ(役人) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 従属的(立場) ・ (~の)次 ・ 貧乏人 ・ (相手に)頭が上がらない ・ 取るに足りない(人間) ・ 品性の劣る ・ たかが(子ども) ・ にある(研究者) ・ 小侍 ・ 前座(をつとめる) ・ しず ・ 雑用係 ・ 末位
埋【う】もれた(人材)世間から注目されない(人)埋【う】もれた(人材)世間から注目されない(人)  人目を引かない(役回り) ・ (アイドルを目指している)一般人 ・ 脚光を浴びない ・ 人気が出ない ・ 人気がない ・ 目立たない ・ (世間から)注目されない ・ 注目を受けることなく ・ そっぽを向かれる ・ うつうつとする ・ 路地裏の人生 ・ 顧みられない ・ (都会の底で)漂う ・ 誰の目にもとまらない ・ (俳優業を)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 世捨て人 ・ (売れずに)くすぶる(若手タレント) ・ 世に受け入れられない ・ さえない ・ (人気が)低迷(する) ・ 潜在する ・ 三文(文士) ・ 放置される ・ (社会的に)評価されない ・ 縁の下の力持ち ・ 縁の下の役回り ・ 裏方 ・ 活躍の場がない ・ 置き去りにされる ・ 労多くして功少なし ・ 光の当たらない(人生) ・ もれた(人材) ・ 埋もれたまま ・ 陰の主役 ・ (一向に)芽が出ない ・ 見過ごしにされる ・ 世に出る前(の)(芸能人) ・ その他大勢(の役どころ) ・ 冷や飯を食わされる ・ (社会の進歩から)取り残される ・ 大根役者 ・ 華やかさと無縁 ・ 光が当たらない ・ 大部屋女優 ・ ブレークできない ・ 自分を持て余す ・ 所在なく(過ごす) ・ うだつが上がらない ・ 見向きもされない ・ ドサ回り専門(の芸人) ・ へたれ ・ 暗い日々を送る ・ 鳴かず飛ばず ・ 人知れず(生きる) ・ 知られずに ・ 忘れられる ・ 下積み(の俳優) ・ (ヒット作に)恵まれない ・ BC級(アイドル) ・ 売り出し前(の映画俳優) ・ お金がない(絵描き) ・ 知名度が低い ・ 有名になり損ねた(ミュージシャン) ・ 苦節(の時代) ・ 雌伏(する) ・ 埋もれ木(となる) ・ 無聊ぶりょうをかこつ ・ 無聊ぶりょうがる ・ マイナー(な存在) ・ メジャーになれない ・ 十把ひとからげ(のタレント) ・ わんさガール(の一人) ・ 大部屋でくすぶる ・ 売れない(俳優) ・ 日が当たらない ・ 日の当たらない(道を歩く) ・ (後景に)押しやられる ・ 関心が集まらない ・ 無名(の俳優) ・ 日の目を見ない ・ ぱっとしない ・ (過疎地は)切り捨てられる ・ 捨てられる ・ 注目されない ・ (二軍で)くすぶる ・ (歴史的事実が)風化する ・ (世間から)見捨てられる ・ 器用貧乏 ・ 芽が出ない ・ 取り合ってもらえない ・ 御蔵にする ・ 影響力がなくなる ・ ぺいぺい(のサラリーマン) ・ 悲哀を背負った(サラリーマン) ・ 小心者 ・ 消し止める ・ 一顧だにされない ・ 一瞥もされない ・ (まったく)考慮されない ・ (字が)かすれる ・ 敏腕でない ・ 揉み消す ・ 一介(の兵士) ・ 無視される ・ 売れない(役者) ・ (誰の)目にもとまらない ・ 貧しい ・ 存在感がなくなる ・ 小者の域を出ない ・ たそがれた(中年男) ・ しがない(サラリーマン) ・ 軽視される ・ (周囲から)軽んじられる ・ 隠す ・ (効果が)割り引かれる ・ つながりが弱くなる ・ (問題が)遠ざけられる ・ (誰からも)相手にされない ・ 打ち捨てられる ・ (そこに至る過程は)度外視される ・ (主役が)かすむ ・ 取るに足りない(存在) ・ 無価値と見なされる ・ (周囲に)埋没(する) ・ どんくさい ・ 鳴かず飛ばず(の二十年) ・ 収入のない(芸術家) ・ お金がない(アーティスト) ・ 逆境にある ・ (モテないオスは)淘汰される ・ 捨て去られる ・ (国際社会から)そっぽを向かれる ・ (問題が)置き去りにされる ・ 昼あんどん(のような)(男) ・ お蔵入り ・ 猫もまたいで通る ・ ノーマーク(の人物) ・ (長い)下積み(の生活) ・ さえない(中年社員) ・ 開店休業(状態) ・ 影が薄くなる ・ (学生)風情 ・ 黙殺される ・ 飽きられる ・ 知られない ・ 知られていない ・ ブームが去る ・ 忘れ去られる ・ 突き放される ・ 注目されなくなる ・ (ギャンブルから)目がそれる ・ 受け入れられない ・ 不遇(の時代) ・ 関心を持ってもらえない ・ 好事門を出ず ・ ケチ(なやくざ) ・ うだつの上がらない(夫) ・ (商品化されずに)眠っている(アイデア) ・ (質素な暮らしを)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 無関心 ・ 下っ端 ・ (集団の中から)はじき出される ・ 人の後について行くだけ(の人生) ・ 取り柄がない ・ ダサい ・ (政治から国民の)関心が離れる ・  ・ 営業が苦手 ・ 営業下手 ・ もれる ・ 没書 ・ 隠れる ・ (正当に)評価されない
(世に)埋もれた(人材)実力はあるが世間から注目されない(世に)埋もれた(人材)実力はあるが世間から注目されない  顧みられない ・ 無名(の宝) ・ 運がない ・ 未発見 ・ 不遇(△をかこつ[の人]) ・ (世に)埋もれた(人材) ・ 高潔の士 ・ 世の片隅(の)(才能) ・ 巷の偉人 ・ 名もない(名匠) ・ 晴れがましいこととは無縁(の人生) ・ 埋もれた才能 ・ 無位無官(の賢者) ・ 端役(ばかり) ・ 在野(の賢人) ・ 名利と無縁(の生涯) ・ 高士 ・ 隠れた実力者 ・ (多くの人と)溶け合う ・ 埋もれ木 ・ 砂の中のダイヤモンド ・ 無冠(の帝王) ・ 隠れた人材 ・ 逆境にある(有徳の人) ・ 世に認められない ・ 縁の下の力持ち ・ 注目されない ・ 地の塩(として生きる) ・ (人知れない)貴重な存在 ・ (野に)遺賢いけん(あり) ・ 知る人ぞ知る(人物) ・ (市井の)隠士 ・ 世に埋もれたまま ・ 無名の実力者 ・ 篤学の人 ・ 栄利聞達えいりぶんたつを求めない ・ ノーマークの人物 ・ 野にある逸材 ・ (隠れた)有為の人 ・ 民間の研究者 ・ 学徒 ・ 見識者 ・ (巷間の)書生 ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ 低い地位 ・ にある(研究者) ・ 下座(に座る) ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 凡人 ・ 軽輩(の身) ・ 格下(のチーム) ・ 貧乏人 ・ 陣笠(代議士) ・ (傘張り)浪人 ・ 微臣 ・ 取るに足りない(人間) ・ つまらない(人間) ・ 数ならぬ ・ 取り柄がない ・ (学生)風情 ・ 従属的(立場) ・ 弱小(チーム) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 品性の劣る ・ 劣位(にある) ・ 微官 ・ 最底辺(の男) ・ 前座(をつとめる) ・ (まだ平で)くすぶっている ・ (社会的)弱者 ・ 貧しい(人々) ・ 低い(身分) ・ 序列の低い ・ ふんどし担ぎ ・ 人並みに扱われない ・ 百姓(の子) ・ 木っ端(武者) ・ 身分が低い ・ (犬にも)劣る ・ 下級(国民) ・ たかが(子ども) ・ 小身 ・ 底の方 ・ 次席 ・ 一介(の兵士) ・ (社会的立場が)劣る ・ うだつが上がらない ・ へっぽこ(役人) ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ (ほとんど)無意味な ・ 下位 ・ 小侍 ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 微細(の身) ・ 下人 ・ 虫けら(同然の存在) ・ 下風 ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ うらなり(の子ども) ・ 雑魚 ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ (芸術家の)端くれ ・ どこの馬の骨か分からない ・ 雑用係 ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ (男尊)女卑 ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 駆け出し ・ ノンキャリア(官僚) ・ (相手に)頭が上がらない ・ 末職 ・ イエスマン ・ 並び大名 ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 貧賤 ・ 下積み(時代) ・ (私)ごとき(者) ・ 雑兵ぞうひょう ・ 素(町人) ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ 平(社員) ・ 役に立たない ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 下(の者) ・  ・ 最下層(の人間) ・ (グループの)パシリ ・ 下働き(の女性) ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 初心者 ・ しがない ・ 下っ端 ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 卑賤(の身) ・ 脇役 ・ 下仕え(の者) ・ しず ・ (~の)次 ・ 末位 ・ 卑しい(身分)
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
うずもれる(未分類)うずもれる(未分類)  うもれる
キーワードをランダムでピックアップ
風力特大役職本山英学順番を示す随順まともな扱いをしない信じている内発性改良バージョン抜きん出ているどん底に行き着くけんかに次ぐけんか式典の準備に大わらわ一天にわか~したくてむずむずする訪れる客に応接する強硬な態度困難に立ち向かう雄々しい
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 15