表示領域を拡大する

目を覚ますの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
目を覚ます死んだものが生き返る/弱り切ったものが元気を取り戻す目を覚ます死んだものが生き返る/弱り切ったものが元気を取り戻す  取り留める ・ しぶとい ・ 心臓の鼓動が戻る ・ (伝統)回帰 ・ 死にかける ・ 命拾い(する) ・ (危機的状況から)立ち直る ・ (危機を)はねのける ・ ゾンビ(のように蘇る) ・ 生き返る ・ (奇跡的に)回復(する) ・ また呼吸を始める ・ 奇跡の復活 ・ (起死)回生 ・ 病み上がり ・ (芝生が)再生(する) ・ (死の淵から)生還(する) ・ (頬に)赤みが差す ・ 生色が戻る ・ 生かす ・ 不死鳥(△のように蘇る[伝説]) ・ 輪廻 ・ (再び)息をし始める ・ (危機を)乗り越える ・ V字回復 ・ 息を吹き返す ・ 転生 ・ 蘇生(する) ・ 蘇る ・ 再び息をする ・ (生命が)復活(する) ・ 返り咲く ・ (死者が)化けて出る ・ (心臓の)鼓動が戻る ・ 死んだふり ・ 一命を取り留める ・ 一度死んだ男 ・ 再来 ・ 生まれ変わる ・ 輪廻(転生) ・ (病気が)本復ほんぷく(する) ・ 生き続ける ・ 全癒 ・ 生き恥(をさらす) ・ 存命(中) ・ 根治 ・ (病気が)平癒へいゆ(する) ・ (休養を得て)復調(する) ・ 生き残る ・ (△傷[病気]が)治る ・ 治す ・ △悩み[苦しみ/悲しみ]が去る ・ △悩み[苦しみ/悲しみ]が消える ・ まだ生きている ・ 老残(の身をさらす) ・ 生き延びる ・ (病気が)小康(状態)(を保つ) ・ (産婦が)肥立つ ・ (産後の)肥立ち ・ (病状が)軽くなる ・ 平復 ・ 楽になる ・ 病み上がり(の人) ・ (傷が)癒える ・ 癒やす ・ 癒やされる ・ (病気が)快方(に向かう) ・ 延命 ・ 命拾い ・ (負傷が)快癒(する) ・ 生き抜く ・ 共白髪 ・ 在世(する) ・ (顔の)色つやがよくなる ・ くたばり損ない ・ 長生き(する) ・ 治癒(する) ・ 不死 ・ 長生 ・ (健康が)回復(する) ・ (傷が)快復(する) ・ 長寿 ・ 生きる ・ 死に損なう ・ 病抜け(する) ・ 死に遅れる ・ 全治 ・ 顔色がよくなる ・ 快気(祝い) ・ 長命 ・ 鎮痛剤を飲む ・ (命を)永らえる ・ 生き永らえる ・ (痛みが)和らぐ ・ (痛みが)緩和(する) ・ (△顔[頬]に)赤みがさす ・ 元気になる ・ 元気を取り戻す ・ (全快して)床上げ(する) ・ (病気が治って)床払い(する) ・ 医する ・ 健康になる ・ 全快(する) ・ 敗残 ・ 永生 ・  ・ 盛り返す ・ 復権 ・ (△負け[人気]を)挽回(する) ・ 巻き返す ・ 巻き返し ・ もったいない ・ 失地回復 ・ リサイクル ・ 押し返す ・ (不振を)忘れたかのように(活躍) ・ (祖国)中興(の祖) ・ (災害にあった町が)復興(する) ・ 水を得た魚(のように)(なる) ・ 強心剤 ・ 循環(型)(社会) ・ (会社を)もり立てる ・ カンフル(剤) ・ (スランプから)抜け出す ・ 攻勢に出る ・ 捲土重来 ・ 再起 ・ 復活 ・ さえ返る ・ (ゼロからの)復興 ・ 回天(の偉業)(を成し遂げる) ・ (死んでいたのが)生き返る ・ (劣勢を)跳ね返す ・ 樟脳 ・ 再生 ・ 狂瀾きょうらん既倒きとうめぐらす ・ 回瀾かいらん既倒きとうかえ ・ 元気を取りもどす ・ 再生(紙) ・ 立ち直る ・ 改革 ・ 活気が戻る ・ 押し戻す ・ (攻勢を)押し返す ・ (国家が)再興(する) ・ 強心薬 ・ (形勢)逆転 ・ (無事に)生還(する) ・ 憑き物が落ちたように(元気になる) ・ 不沈艦 ・ (寂しさが)癒える ・ くぐり抜ける ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ サバイバル ・ 復調(する) ・ 寸止め(攻撃) ・ (ダンスに)キレが戻る ・ (視力を)矯正(する) ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ 取り直す ・ 持ち直す ・ (死者を)呼び出す ・ 不死身(の生き物) ・ (ゆがみを)直す ・ (故障が)直る ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ 巻き返しに成功する ・ (当初の状態に)還元(する) ・ 正常化(する) ・ 回天(の事業) ・ (王政)復古 ・ 不死鳥 ・ 生き返らせる ・ (一命を)取り留める ・ 上向き(に転じる) ・ 立て直す ・ 危機一髪(で回避) ・ (どっこい)生きている ・ (事態が)(正常に)復する ・ (運よく)首がつながる ・ 首の皮一枚でつながる ・ 究極生命体 ・ (活力を)取り戻す ・ (振り出しに)戻す ・ (勢いを)盛り返す ・ 援軍が来る ・ 負けない ・ 再生(する) ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ アンデッド ・ (困難を)くぐる ・ 回復(する) ・ 生き残っていく ・ (停電を)復旧(する) ・ 蘇生させる ・ (現役に)カムバック(する) ・ ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ 不死身(の△体[男]) ・ 救助される ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ 返る ・ 九死に一生(を得る) ・ 復活(する) ・ (昔の歌が)リバイバル(する) ・ 反撃(に出る) ・ (警報)解除 ・ 挽回(する) ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ 再登場(する) ・ 再浮上(する) ・ 死線を越える ・ 出廬しゅつろ(する) ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ 救命(する) ・ おまけの人生 ・ 再起(する) ・ (混乱が)収束(する) ・ (ほころびを)修復 ・ 助かる ・ 拾い物の人生 ・ 幸運にも ・ 帰還(する) ・ (困難を)克服(する) ・ (今なお)死ねない ・ (一陽)来復 ・ 死なない(者) ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ 死に遅れて(このざま) ・ 巻き戻す ・ 運よく(救助される) ・ 生存(者) ・ 僥倖(を得る) ・ (なお)健在 ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ (元の状態に)戻る ・ 正常に戻る ・ 元に戻る ・ やれやれ(これで安心) ・ 拾った命 ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ ゾンビ ・ (仮死状態から)息を吹き返す ・ 不死身 ・ 元の調子を取り戻す ・ 奇跡的(に助かる) ・ 奇跡の生還 ・ (△人気[元気]を)取り返す ・ すんでのところで(命を救われる) ・ (スランプから)立ち直る ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ 復権(する) ・ (人生の)晩年 ・ またもや ・ (恥の)上塗り ・ 二度目 ・ 堂々巡り ・ 更新(される) ・ 連続 ・ 連チャン ・ (同じことを)繰り返す ・ 繰り返し ・ たびたび(~する) ・ (季節は)巡る ・ またぞろ(浮気の虫が騒ぎ始める) ・ 続いて起こる ・ 再度(試みる) ・ (失敗が)重なる ・ 改めて ・ 追加(販売) ・ (うそを)加える ・ たび重なる(うそ) ・ またしても ・ 再び(過ちを犯す) ・ いつかきた道を辿る ・ ループ(再生) ・ 重ね重ね(の失礼) ・ 二度あることは三度ある ・ 次々(と)(話が飛ぶ) ・ 次から次に(決断を迫られる) ・ 二度と再び ・ 魔(の踏切) ・ 二重(請求) ・ (話が一部)重複(する) ・ もう一度 ・ (審査) ・ (回数を)重ねる ・ 重ねて(お礼を言う) ・ (単位が足らずに一年)ダブる ・ 留年 ・ また(来てね) ・ またまた(大事件だ) ・ またと(ない話) ・ 二連(銃) ・ さらに ・ 反復(して覚える) ・ 反復記号
目を覚ます目を開く目を覚ます目を開く  目を開く ・ 開眼 ・ 目覚める ・ 目をむく ・ かっと ・ ぱっちり ・ (目を)見張る ・ 目を皿のようにして ・ 見開く ・ 瞠若 ・ ぱっくり ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 目を丸くする ・ 瞠目 ・ 自我意識 ・ (正常な)見当識 ・ (美しいと思う)心 ・ (美的)センス ・ 小宇宙 ・ (固定)観念 ・ (先代の)DNA(を受け継ぐ) ・ 心事 ・ 物事に気が付いている ・ △自分の今ある状態[周囲の状況]が認識できる ・ 心象(風景) ・ 思考力 ・ 注意力(が散漫) ・ 魂(が抜ける) ・ 理解 ・ 起きている状態にある ・ (意識が)覚醒(している) ・ 主観 ・ 執念 ・ 自意識 ・ 自覚 ・ 精神活動 ・ 意地 ・ (研ぎ澄まされた)神経 ・ 五感(が働く) ・ 意思 ・ 物ごころ(がつく) ・ 認識 ・ 意識(がある) ・ 知的活動 ・ 心理 ・ (不敵な)つら魂 ・ 開け放す ・ 開く ・ 開け広げる ・ 排する ・ まなこ ・ はだかる ・ 開ける ・ (したり) ・ 広げる ・ 一顰一笑いっぴんいっしょう(をうかがう) ・ (左右に)押し広げる ・ 出入りできる状態になる ・ (喜びの)(を浮かべる) ・ 目顔 ・ 眼目 ・ アイ(コンタクト) ・ 神色 ・ イメージセンサー ・ 血相(を変える) ・ 目元 ・ 表情 ・ 押し開ける ・ 顔色(をうかがう) ・ 声色せいしょく(を和らげる) ・ (神妙な)面持ち ・ (色っぽい)視線 ・ (鋭い)目つき ・ 眼差し ・ 目色 ・ 憤怒ふんぬの) ・ (ほら穴がぽっかり)口を開く ・ (あんぐり)口を開ける ・ ぽっかり ・ ぽかん(と) ・ 相好そうごう(を崩す) ・ 開き ・ 目遣い ・ (すごい)見幕 ・ 目つき ・ (晴れ晴れした)気色きしょく ・ はだける ・ 顔つき ・ (不敵な)面構え ・  ・ (必死の)形相ぎょうそう ・ 目をぱちぱちさせる ・ まばたき ・ 瞬き ・ 目交ぜ ・ まぶたを開閉する ・ 目を白黒させる ・ 瞬く ・ ぱちぱち ・ ぱちくり ・ まばたく ・ ぱちつかせる ・ しばたたく ・ まじろぐ ・ 
目を覚ます ・ 目を覚ます寝床から起き出る目を覚ます ・ 目を覚ます寝床から起き出る  目覚め ・ 離床 ・ 目覚める ・ 目を覚ます ・ 活動的(になる) ・ 目覚まし時計に手を伸ばす ・ 起き上がる ・ 寝起き ・ 抱き起こす ・ 叩き起こす ・ 叩き起こされる ・ 床払い ・ 気の抜けた(顔) ・ 跳ね起きる ・ 床離れ ・ 布団から出る ・ 起床(する) ・ (朝七時に)起きる ・ (全快して)床上げ(する) ・ (病気が治って)床払い(する) ・ 起こす ・ 更かす ・ 夜更かし ・ 朝起き ・ 睡眠時間を削る ・ 早起き(する) ・ (けが人を)立たせる ・ がばと ・ 飛び起きる ・ 身を起こす ・ (体を)起こす ・ 起臥 ・ (ボクサーが)立ち上がる ・ (横倒しの丸太を)立ち上げる ・ (倒れた状態から)起きる ・ もたげる ・ むくり(と)(身を起こす) ・ むくっと(起きる) ・ (寝床から)起き出す ・ 起き伏し ・ (さおを)立てかける ・ 助け起こす ・ 勃起 ・ (倒れているものを)引き起こす ・ (蛇が)(かま首を)もたげる ・ むっくり(起き上がる)
目を覚ます眠りから覚める(覚醒)目を覚ます眠りから覚める(覚醒)  (眠りから)覚醒(する) ・ 寝覚め ・ 目が覚める ・ 目を覚ます ・ 目覚める ・ 起きる ・ 寝ぼける ・ 目覚まし ・ 寝起き ・ 目覚め ・ 覚ます ・ (朝七時に)起こす ・ (眠っている人を)呼び起こす ・ 更かす ・ 早起き(する) ・ 揺り動かす ・ 朝起き ・ (眠りから)覚醒(させる) ・ 夜更かし ・ 目を覚まさせる ・ 揺り起こす ・ 叩き起こす ・ 睡眠時間を削る ・ 
(失敗を重ねて)目を覚ます自分のよくなかった点を認めて改めようと考える(反省)(失敗を重ねて)目を覚ます自分のよくなかった点を認めて改めようと考える(反省)  自責(の念に駆られる) ・ 反省(する) ・ (自らを)自省じせい(する) ・ 恥じ入る(ばかり) ・ 猛省 ・ 脚下照顧きゃっかしょうこ ・ (叱責に)返す言葉がない ・ (結果を)厳しく受け止める ・ (立派に)立ち直る ・ (責任を)負う ・ (損失を)補う ・ (休んだ仕事の)補い(をつける) ・ 自己革新(を図る) ・ 慰藉料 ・ (△態度[考え方/心]を)改める ・ (△気持ち[考え]を)変える ・ 真面目になる ・ (自らの態度を)省みる ・ 改悟(する) ・ 償いをさせる ・ (お)仕置き(を受ける) ・ 再生の道を歩む ・ 改心(する) ・ 報償 ・ 責任を取る ・ 過ちては改むるにはばかることなかれ ・ ちゃらにする ・ (過去の過ちを)つぐな ・ つぐない(△をする[として]) ・ (罪を悔い)更生(△する[を誓う]) ・ (一から)出直す ・ 出直しをはかる ・ (素行が)改まる ・ あがな ・ あがな ・ (責任をとって)指を詰める ・ 生き方を変える ・ (別人のように)生まれ変わる ・ (前半の人生に)見切りをつける ・ 改悛かいしゅん(する) ・ 悔悛かいしゅん(する) ・ (前非を)悔いる ・ 償金 ・ 手切れ金 ・ (気持ちを)新たにする ・ 賠償(する) ・ (曲がった)(根性を)叩き直す ・ 懲らしめ(を受ける) ・ 悔い改める ・ (人間の)心を取り戻す ・ 素直な心に戻る ・ 贖罪(する) ・ (損害を)埋める ・ 罰(を受ける) ・ 埋め合わせ ・ (これからは)堅実に生きる ・ 金品を差し出す ・ 腹を切る ・ (過去を)反省(する) ・ (引退という形で)責任を取る ・ 引責辞任 ・ 切腹 ・ (損害を)補償(する) ・ 悪夢から覚める ・ 翻然ほんぜん(とする) ・ (翻然として)悟る ・ 有償 ・ (厳罰を)課せられる ・ 落とし前をつける ・ 自己責任 ・ (△心[気持ち]を)入れ替える ・ (罪に)服する ・ (相当額を)負担する ・ 引責(辞任) ・ 足を洗う ・ 罪滅ぼし(△をする[として]) ・ 真人間になる ・ 弁償 ・ (失敗が)教育効果(をもたらす) ・ (暴力団を)抜ける ・ 抜け出る ・ (荒廃した生活を)元通りに立て直す ・ 転んでもただは起きない ・ 戒め ・ 戒める ・ (悪の世界から)退く ・ 教訓 ・ (悪いことから)身を引く ・ 前車の轍を踏まない(ように注意する) ・ (危険な仕事から)手を引く ・ 人生をやり直す ・ (悪事から)遠ざかる ・ 反面教師(として学ぶ) ・ まともになる ・ 懲らしめるを受ける ・ (暴走族を)卒業(する) ・ 反省(を得る) ・ (悪い仲間と)縁を切る ・ 関係を断つ ・ 手を切る ・ 足を抜く ・  ・ 他山の石 ・ (泥棒稼業を)廃業(する) ・ やめる ・ 正業に戻る ・ 内観(する) ・ 自己診断(する) ・ (自分の行いを)振り返る ・ 自己分析 ・ (自らを)省察せいさつ(する) ・ (自身の)心の中をのぞき込む ・ 自照 ・ 振り返ってよく考える ・ (自らを)省みる ・ (わが身を)顧みる ・ (わが身を)三省さんせい(する) ・ (自らの)心の声に耳を傾ける ・ (自分自身に)目を向ける ・ (振る舞いを)思い返す ・ 胸に手を当てて考える ・ (過去を)内省(する)
(失敗を重ねて)目を覚ます自分自身の置かれている状態や自分の価値を知る(自覚)(失敗を重ねて)目を覚ます自分自身の置かれている状態や自分の価値を知る(自覚)  (現実に)目覚める ・ (失敗を重ねて)目を覚ます ・ 自覚(する) ・ (プロであると)自負(している) ・ 自己分析 ・ (恥を)知る ・ (自己の弱点を)意識(する) ・ (過去を)内省(する) ・ (わが身を)三省さんせい(する) ・ (自らを)省察せいさつ(する) ・ (自分の行いを)振り返る ・ (振る舞いを)思い返す ・ 自己診断(する) ・ 内観(する) ・ (自らを)省みる ・ (わが身を)顧みる ・ (自らの)心の声に耳を傾ける ・ (自身の)心の中をのぞき込む ・ 胸に手を当てて考える ・ 振り返ってよく考える ・ 自照 ・ (自分自身に)目を向ける ・ (仲間としての)連帯感 ・ 同胞意識 ・ 身内意識 ・ 感情移入 ・ 同族意識 ・ 一体感 ・ 閉鎖的意識 ・ 家族意識 ・ 一家意識 ・ 家族主義 ・ 共属意識 ・ 共犯意識 ・ 縄張り意識 ・ 割拠主義(の組織編制) ・ 縦割り(の体制) ・ 集団主義 ・ インナーサークル意識 ・ (相互的)信頼感 ・ 排他的心理 ・ (外に対する)内の意識 ・ 甘えの構造 ・ 互助精神 ・ 一蓮托生感 ・ 仲間意識 ・ 助け合い精神
(母性愛が)目を覚ます心や生き方を改めて、別人のように生まれ変わる(母性愛が)目を覚ます心や生き方を改めて、別人のように生まれ変わる  人としての尊厳を取り戻す ・ 転生(する) ・ 過去と決別(した人生を歩む) ・ 気持ちを新たにする ・ (過去を)清算(して再出発) ・ 価値転換(が起こる) ・ 垢抜ける ・ 意識改革(がなされる) ・ (△心[気持ち]を)入れ替える ・ (人間的に)変わる ・ 真人間になる ・ 変身(する) ・ (道徳的に)回心(する) ・ (古い自分から)脱皮(する) ・ 第二の人生(を△生きる[踏み出す]) ・ (△自分[内向的な性格]の)殻を破る ・ (別人のように)生まれ変わる ・ (母性愛が)目を覚ます ・ (仕事への)(意欲に)目覚める ・ (休眠状態であった組織が)眠りから覚める ・ 改心(する) ・ 自己変革(する) ・ (酔いがさめて頭が)さえ返る ・ (結婚して)けじめをつける ・ (価値観が)進化(する) ・ (過去の自分を)切り捨てる ・ 新しい自分になる ・ (名前を変えて)別人として生きる ・ △環境[生活]を一変させる ・  ・ 再生の道を歩む ・ (罪を悔い)更生(△する[を誓う]) ・ (自らの態度を)省みる ・ (過去を)反省(する) ・ (△態度[考え方/心]を)改める ・ 悔い改める ・ (△気持ち[考え]を)変える ・ (一から)出直す ・ 出直しをはかる ・ 悪夢から覚める ・ 改悟(する) ・ (これからは)堅実に生きる ・ (人間の)心を取り戻す ・ 素直な心に戻る ・ 生き方を変える ・ (前半の人生に)見切りをつける ・ 翻然ほんぜん(とする) ・ (翻然として)悟る ・ 足を洗う ・ 過ちては改むるにはばかることなかれ ・ (気持ちを)新たにする ・ (立派に)立ち直る ・ 真面目になる ・ (前非を)悔いる ・ (曲がった)(根性を)叩き直す ・ 自己革新(を図る) ・ (素行が)改まる ・ 改悛かいしゅん(する) ・ 悔悛かいしゅん(する) ・ (だらけた)△気持ち[心の緩み]を改める ・ 粛然とする ・ △心[気持ち]を入れ替える ・ (△思い[気持ち]を)新たにする ・ (たるんでいる)ねじを締める ・ 緊褌きんこん一番 ・ ふんどしを締めてかかる ・ (本番に向けて)ふんどしを締め直す ・ (気持ちを)切り替える ・ 緊張(する) ・ かしこまる ・ 居住まいを正す ・ (襟を正して)向き直る ・ 居直る ・ きちんとする ・ (うまくいってる時こそ)気をつける ・ (△気[精神の緩み]を)引き締める ・ (気持ちを)ぴりっ(と)(引き締める) ・ (判決を)厳粛(に受け止める) ・ (気持ちが)改まる ・ 顔を洗って出直す ・ 目が覚める ・ (大泣きして)すっきり(する) ・ 気を取り直す ・ (自分の責任と)思い返す ・ 人の振り見てわが振り直せ ・ (組織の)自浄(能力) ・ 新規まき直し(で頑張る) ・ (気力を)奮い起こす ・ 気持ちを変える ・ 襟を正す
目を覚ます(未分類)目を覚ます(未分類)  瞼を開く ・ 睫毛を上げる ・ おひんなる ・ 目を開ける ・ 目醒める ・ はっきりする ・ 目を剥く ・ 目玉が飛び出る ・ 目玉を剥く ・ 睡余 ・ 眠気が吹っ飛ぶ ・ しゃんと ・ しゃきっと ・ すきっと ・ はっきり ・ 進化し続ける ・ ~から脱皮する ・ 見違えるようになる ・ 成長する ・ 生き方を改める ・ 入れかえる ・ 活発化する ・ 覚める ・ 燃える ・ 動き始める ・ いきいきする ・ 動く ・ 始動する ・ 不眠 ・ 目の色が変わる ・ しゃんとする ・ 眠けが吹っ飛ぶ ・ 普通の状態 ・ 正気 ・ 意識が戻る ・ 考え方の価値転換がなされる ・ 本心に返る ・ 思い知る ・ ~という意識が呼び覚まされる ・ 一念発起する ・ 思い知らされる ・ 目の敵にする ・ 目の色 ・ たたき起こされる ・ 呼び起こされる ・ 邪魔される ・ 思い起こす ・ 気付く ・ 思い出される蘇る ・ はね起きる ・ 思い起こされる ・ 思い出される ・ 思い出す ・ 想起される ・ 起こされる ・ 呼び覚まされる ・ 追想する ・ 気づかされる ・ 気付くはっとする ・ 彷彿とさせる ・ 記憶をまさぐる ・ 往時を偲ぶ ・ 想起させる ・ 不鮮明な記憶をたどる ・ 連想する ・ 化けて出る蘇る ・ 正気に戻る ・ 我に返る ・ 麻酔が切れる ・ プラス方向に変わる ・ 逞しくなる ・ 立派になる ・ 大人になる ・ 働き始める ・ 活性化する ・ しゃっきりする ・ 火がつく ・ 本格化する ・ 目が冴える ・ 機能し始める ・ 憑き物が落ちる ・ 意識がしっかりしている ・ 確かな意識 ・ 気付く改心する ・ 道徳的回心を果たす ・ 人間らしさを取り戻す ・ 納得する ・ 過ちに気づく ・ 気を確かに持つ ・ 発心する ・ はっとする ・ 記憶を取り戻す ・ むっくり起きる ・ 記憶によみがえる ・ 回想する ・ 過去の情景が思い浮かぶ ・ 思いをはせる ・ 過ぎし日を振り返る ・ 頭をもたげる ・ 捨てた命を拾う ・ 気がつく ・ 夢から覚める ・ 意識を取り戻す ・ 醒覚 ・ 覚せい ・ 正気になる ・ 眠気覚まし ・ めざめる ・ 目覚る ・ 目ざめる ・ 寝覚める ・ 悟り ・ 目覚ます ・ 性的覚せい ・ たたき起こす ・ 寝驚く ・ 起きる
キーワードをランダムでピックアップ
凍死国会逃げ失せる安住決定権創業家突出する追い風になる見栄えがいいだけ幸せを感じる一朝一夕にはできない運行するぼうっと浮かび上がる言葉の解像度が高い商道にもとる天井の物価高無知に付け込む高齢化社会が追い風内心は不愉快キャンバス画
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 8