表示領域を拡大する

改めての類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
改めて(ご返事します)現在より先の時(未来)改めて(ご返事します)現在より先の時(未来)  行く先 ・ 明後 ・ 次期(会長) ・ 先々(の世代) ・ 歴史の(評価を待つ) ・ いつか ・ 他日(行われる) ・ のち(△[に]の世) ・ 後日 ・ (いさご)長じて(いわおとなる) ・ 今後 ・ 事後(に)(承諾を与える) ・ 未然 ・ (年寄り笑うな)行く道(だもの) ・ 再来 ・  ・  ・ ゆくえ ・ 老い先 ・ 生い先 ・ 末々 ・ 明くる ・ 後ほど ・  ・ 地球滅亡の日 ・ 翌々 ・ 自今 ・ 後々あとあと(困ることになる) ・ 後々のちのち(△のことまで考える[になって]) ・  ・ (人生の)目的地 ・ 先(のことは分からない) ・ この先 ・ (これから)先 ・ これからあと ・ これから ・ お先(真っ暗) ・ 行く末 ・ 前途 ・ 向こう ・  ・ 追って(知らせる) ・ 改めて(ご返事します) ・ そのうち(伺います) ・ 以来 ・ 行く手 ・ 来る ・ (現時点)以後 ・ 将来(△の日本[において/的には]) ・ 後刻 ・ ゆくゆく(は) ・ 後で ・ 次(の) ・ 先行き ・ (天災は)忘れたころ(に)(やってくる) ・ 末始終 ・ 未来 ・ アフター(サービス) ・ 後で(する) ・ 後になって ・ 向後 ・ いつの日か ・ (将来の成長性を)織り込んだ(株価) ・ (利上げは)織り込み済み ・ 後の世 ・ (先行きを)判断(する) ・ やがて(は) ・ 読み(が深い) ・ (△先行き[行動]を)読む ・ (将来を)見越して(計画する) ・ 再来年 ・ 他年 ・ 二世 ・ くる日 ・ (社会情勢の変化を)加味して(算出) ・ 転ばぬ先の杖 ・ (おおよその)見当(をつける) ・ (彼は断るに)相違ない ・ 外観パース ・ 後生 ・ (損失を)見込む ・ 近日 ・ 余日 ・ きっと(~だろう) ・  ・ 日ならず ・ 来月 ・ そのうち(やってくる) ・ (結婚を)前提とした(お付き合い) ・ 次の世代 ・ 一両日(中に) ・ 近いうち(に) ・ 別納 ・ 後年 ・ (先ざきを)見通す ・ 早晩(行き詰まる) ・ 未来を描く ・ 恐らく(雨が降るだろう) ・ 後世(△の人々[に名を残す]) ・ おいおい(分かってくる) ・ 年が明けて ・ (危険性を)思い設ける ・ ぼつぼつ ・ 程なく ・ 後の時代 ・ (未来を)遠望(する) ・ (行く末を)にらむ ・ (年金を)当てにした(資産形成) ・ 追っ付け ・ 先を読んで(計画) ・ 当て ・ 近々ちかぢか ・ 近々きんきん ・ 予想(する) ・ 推測(する) ・ 先回り(する) ・ 来世 ・ まもなく ・ 追って ・ 遠くを見る ・ 末代 ・ 日付が変わって ・ 今明日 ・ 目算 ・ 翌日 ・ 二年後 ・ (日本経済の)(今後を)占う ・ 翌月 ・ (合格するのは)確実だろう ・ だろう ・ 近い将来 ・ 事態の実現にあまり時間を要しない ・ 後事 ・ 想定(する) ・ 不日 ・ 来週 ・ 翌年 ・ (はるかな)先を見る ・ (今後を)分析(する) ・ 遠からず ・ 予期 ・ 予言 ・ (明日は晴れの)見込み ・ 予測(する) ・ 先を見据える ・ 間近い ・ (渋滞を)勘定(に入れて)(行動する) ・ 来年 ・ (将来を)展望(する) ・ (行く末を)見渡す ・ 近未来 ・ 布石を打つ ・ (見積もり額を)算出(する) ・ 三世 ・ 次代(をになう若者) ・ 見通し△をつける[立てる] ・ 今に ・ いずれ ・ 明年 ・ 間近 ・ 全体像が見える ・ (将来を)推測 ・ 明日あす ・ 明日あした ・ 明日みょうにち ・ (次のような)計算(が働く) ・ (外注でコストを削減できると)計算(する) ・ (千人集まると)見なして(会場を押さえる) ・ 目鼻がつく ・ 目鼻をつける ・ 備えあれば憂いなし ・ 予断(を許さない) ・ 他日 ・ いつか(は) ・ 多分(帰りが遅くなる) ・ 次週 ・ 他生 ・ 来る年 ・ (流行を)先取り(した)(デザイン) ・ 幾許もなく ・ 歴史の評価を待つ ・ 分納 ・ 長期的視野(を持つ) ・ 明後年 ・ 遅かれ早かれ ・ 遅からず(実現するだろう) ・ しあさって ・ 予定(する) ・ (渋滞を)計算に入れて(行動) ・ 又の日 ・ 完成予想図 ・ 後代 ・ やのあさって ・ そろそろ(帰る時間だ) ・ 明後日みょうごにち ・ あさって ・ 次回 ・ (この)次の回 ・ 将来に思いを巡らす ・ 後嗣の代 ・ 後世 ・ すぐ ・ 再来月 ・ 前もって知らせる ・ (先行きを)シミュレーション(する) ・ 翌週 ・ 見通し(が△つく[立つ]) ・ 再来週 ・ (今後の行方を占う)試金石(となる) ・ もう ・ 明くる年 ・ 今日明日 ・ 思惑 ・ (結果を前もって)推し量る ・ 逆睹 ・ (今日の)次の日 ・ (今日に)続く日 ・ 時間があまりたたないうちに ・ 仕立て下ろし ・ 若々しい(苗木) ・ 新鮮 ・ 最近の(建物) ・ (△出来て[生まれてから]から)(まだ)日が浅い ・ リニューアル(オープン) ・ 新装(開店) ・ フレッシュ(な情報) ・ 生の(魚) ・ 耳新しい(外来語) ・ ニュー ・ 生々しい(血痕) ・ 生新 ・ 新進 ・  ・ みずみずしい ・ ホット(な話題) ・ 真新しい ・ 斬新 ・  ・ 生まれたて ・ 生まれたばかり ・ 新規 ・ 新式 ・ 活きがいい ・ 初々しい ・ (終戦)直後 ・ 生々しい ・ 清新 ・ しわ一つない ・ 出始め(の食材) ・ 生き生きしている ・ (新婚)ほやほや ・ 将来が期待される ・ (今が)旬(の野菜) ・ (完成して)(まだ)間がない ・ 湯気の立っている ・ これから始まる ・ 新味 ・ 新しい ・ 出来たて ・ 最新 ・ 新た(な) ・ 目新しい ・ 生新しい ・ 事新しい ・ ヴィヴィッド ・ 新来 ・ 優先 ・ 前半 ・ アウト(コース) ・ 前面 ・ 手前 ・ 先番 ・  ・ 前方 ・ 前の方 ・ 面前 ・ 前部 ・ 敵前 ・ 先方 ・ (グローバル化の)(流れは)動かしがたい ・ (当選は)堅い ・ 向こう側 ・ (ボールの)ゆくえ ・ (景気後退は)不可避 ・ 火を見るより(も)明らか ・ (△売り切れ[解散は])必至 ・ 決まりきっている ・ (勝利は)決定的 ・ (当選)確実 ・ 必ずや ・ 必ずそうなる ・ 行き方 ・ 必ずしも ・ 動かせない ・ (彼女に静養が必要なのは)必然 ・ 確定的 ・ 必定 ・ 必ず ・ (もはや)決まり ・ (失敗するのは)目に見えている ・ あながち ・ 進行方向 ・ (~するに)違いない ・ (運命からは)逃れられない ・ 先向こう ・ (まずい結果になるのは)確か ・ (計画に)狂いはない ・ 必然的(な結果) ・ 約束された(未来) ・ (生き物は死ぬ)宿命(にある) ・ 宿命的(な縁) ・ 回避できない ・ 推して知るべし ・ 方面 ・ (方針が)固まる
改めて(答弁する)同じことを繰り返し言う改めて(答弁する)同じことを繰り返し言う  かき口説く ・ しつこく言う ・ ごてごて ・ 言い返す ・ 口が酸っぱくなる(ほど)(注意する) ・ くどくど(と言う) ・ しちくどい ・ ねちねち ・ (十年来)言い続ける ・ (済んだ話を)蒸し返す ・ 百曼陀羅ひゃくまんだら(聞かされる) ・ 繰り返し巻き返し(言う) ・ ねっちり ・ (同じことを)繰り返し言う ・ 諄々 ・ 何度も言う ・ くだくだ ・ 繰り返し言う ・ 念仏(のように)(つぶやく) ・ 語り古す ・ くだくだしい ・ (熱心に)口説く ・ 繰り言 ・ (バカの)一つ覚え(のように繰り返す) ・ (老人の)一つ話 ・ 根掘り葉掘り(尋ねる) ・ 百万遍(の説教) ・ ちくちく(と)(嫌みを言う) ・ (同じ話を)繰り返す ・ くどくどしい ・ たらたら ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ 言い直す ・ 重ね重ね(のお願い) ・ 申し立てる ・ 主張(する) ・ 懇々 ・ (勝手なことを)言い散らす ・ (無茶な条件を)まくし立てる ・ 注文(を付ける) ・ 標榜(する) ・ (過剰な)クレーム ・ 公言(する) ・ (新しい方針を)打ち出す ・ (絶対反対だと)言い立てる ・ 縷々 ・ 強弁(する) ・ (意地になって)言い募る ・ 諄々じゅんじゅん(と)(説く) ・ いきりたつ ・ 言い張る ・ (環境保護を)錦の御旗(に掲げる) ・ (世界平和を)旗印(を掲げる) ・ (反戦の)旗を掲げる ・ 大言壮語(する) ・ 言い通す ・ (どこまでも)食い下がる ・ 委曲を尽くす ・ 叫ぶ ・ (反対を)連呼(する) ・ 高唱 ・ (声高に)唱える ・ 大風呂敷を広げる ・ 紋切り型(の返答) ・ 月並み(の表現) ・ 三唱 ・ 聞き飽きる ・ 手あかのついた(表現) ・ 語り古される ・ 習慣的(なあいさつ) ・ 陳腐(なセリフ) ・ うんざり(する) ・ 使い古された(言葉) ・ 言い古す ・ 言い古される ・ 言い古された(表現) ・ ありふれた(冗談) ・ シュプレヒコール ・ 連呼(する) ・ バカも休み休み言え ・ 耳慣れる ・ 繰り返し(言われる) ・ くどくど(と) ・ がたがた(言う)(な) ・ ぐだぐだ(言う) ・ ああとかこうとか ・ (効能を)うんぬん(する) ・ うんぬんかんぬん ・ 耳につく ・ (議論)百出 ・ いやというほど(聞かされる) ・ 耳新しくない ・ なんのかの(と)(言って) ・ なんのかんのと ・ ルフラン ・ (同じ話が)繰り返される ・ あれこれ(△言う[並べ立てる]) ・ あることないこと(触れ回る) ・ (その話には)うんざり ・ 折り返し ・ 諸説紛々 ・ 御託(を並べる) ・ リフレイン ・ どうたらこうたら ・ どうのこうの(と) ・ 聞きつける ・ 聞きつけている(声なので、すぐわかる) ・ 何度も言われる ・ つべこべ(言う) ・ どうこう言う(話ではない) ・ (近況を)言い言い(して)(過ごす) ・ 虚実とりまぜて(語る) ・ 百聞 ・ とやかく(言う) ・ (上司に)かくかく(しかじか)(と報告する) ・ ああたらこうたら ・ 耳にたこができる(ほど聞く) ・ 耳たこ(のセリフ) ・ 聞き慣れる ・ 繰り返し話される ・ いろいろ(言う) ・ どうのこうの ・ なんだかんだ(と)(言い訳する) ・ 畳句 ・ 四の五の(言う) ・ ああだこうだ ・ (特定のフレーズが)繰り返し使われる ・ 甲乙を言う ・ (酔って)くだを巻く ・ 粘り強い ・ (あれこれ)やかましい ・ やかましく(注文をつける) ・ 諦めない ・ 諦めが悪い ・ 舌頭 ・ 口気 ・ 小言をつぶやく ・ 発音 ・ 終始一貫 ・ したたか(な商売人) ・ 舌先 ・ (社交)辞令 ・ 声を放つ ・ 呼び慣れる ・ 述べる ・ 一進一退(を繰り返す) ・ 語り口 ・ しぶとい ・ 呼び上げる ・ 話す ・ しゃべる ・ (言葉を)発する ・ 遠慮なく(言う) ・ 口頭(で伝える) ・ 首っ引き ・ 不死身(の男) ・ ガンガン(叱られる) ・ へこたれない ・ 言いつける ・ 執拗(に食い下がる) ・ (小言が)うるさい ・ うるさく(言う) ・ だめ押し ・ 疲れを知らない ・ 呼ぶ ・ (親の話を)うるさがる ・ (首相の)談話 ・ 舌鋒ぜっぽう(するどく) ・ 細かく指示を出す ・ 舌長 ・ 語気 ・ 語る ・ 口が悪い ・ カエルのツラに小便 ・ しゅうと根性(の塊) ・ しゅうとめ根性(の持ち主) ・ 念を押す ・ (一歩も)引かない ・ (アラを)言い立てる ・ 暴き立てる ・ 念には念を入れる ・ うざい ・ うざったい ・ 口に出す ・ 手を替え品を替え ・ 口やかましい ・ 口やかましく ・ (の巧みな人) ・ 生え抜き ・ 蛇(のように)(執念深い) ・ ゾンビ(のように)(執念深い) ・ 七転び八起き(の精神)(で立ち上げる) ・ 七転八起 ・ 起き上がりこぼし ・ 不倒翁ふとうおう ・ (お)しゃべり(する) ・ ぶつぶつ(と)(文句を言う) ・ ぶすぶす ・ あの手この手(で) ・ 雑草の強さを持つ(投手) ・ 頭ごなし ・ 不退転(の決意) ・ 骨(のある)(男) ・ 不屈 ・ 引き際を知らない(男) ・ 言葉つき ・ くどい ・ 舌の先 ・ (説得に)折れない(心) ・ 物言い ・ (小池百合子の)(小池)節 ・ 言いぶり ・ 揚げ足取り(をする) ・ 口汚い ・ 転んでもただは起きない ・ 手土産もなしに帰れない ・ 口つき ・ 小言が多い ・ ギャーギャー言う ・ 物言う ・ 言い慣れる ・ ぎゃんぎゃん言う(な) ・ あれこれ(言う) ・ (全く)堪こたえない ・ 口さがない ・ ねつい ・ (勝利への)執念 ・ いつも言っている ・ 肉声を聞かせる ・ じとっとした(目つき) ・ ことさら言い立てる ・ 一点張り ・ とどめを刺す ・ がたがた言う(な!) ・  ・ 口舌 ・ (生意気な)口を叩く(な) ・ しゃべり ・ 発声 ・ ぼろくそ ・ 頑固 ・ 話し方 ・ 言う ・ 文句言い(の老人) ・ 根限り ・ 舌尖 ・ 問わず語り ・ 性懲りもなく ・ さらなる一撃を加える ・ 言葉遣い ・ 口慣らし ・ 往生際が悪い ・ いちいち首を突っ込む ・ 口ぶり ・ 滑舌 ・ (何度も)起き上がる ・ (フレーズを)放つ ・ 命令を下す ・ けちをつける ・ 気骨(がある) ・ 卑しい(性格) ・ 粘投 ・ コメント(する) ・ 粘着質 ・ 折あるごとに(言って聞かせる) ・ 口前くちまえ(がうまい) ・ 念押し(する) ・ あげつらう ・ ガッツがある ・ ことさら(言う) ・ 口供(する) ・ 言葉を吐く ・ 口荒く ・ 四の五の言う ・ スタミナがある ・ (驚くほどの)スタミナ ・ 打たれ強い ・ 負けない ・ 小うるさい ・ 小うるさく ・ 二枚腰(の粘り) ・ チャレンジしてやまない ・ タフ(△な交渉相手[ガイ]) ・ 執着(する) ・ 屈しない ・ 口幅ったい ・ 発言(する) ・ 食い下がる ・ (不服そうな)口吻こうふん ・ いつまでもこだわる ・ 辛辣 ・ (打たれても打たれても)前へ出る ・ 文句をつける ・ 名調子(を聞かせる) ・ 執念深い ・ やにっこい ・ 口を利く ・ 話しぶり ・ 舌端ぜったん(火を吐く) ・ (そう)やいやい(言う)(な) ・ (役者の)口跡こうせき ・ うっとうしい ・ かかりきり ・ 耳にたこができる ・ いわく ・ 弁舌 ・ セリフ回し ・ くそ味噌(にけなす) ・ 重箱の隅をつつく(ように) ・ (事の顛末を)物語る ・ しつこい ・ (心が)強い ・ 話せる ・ ああ言えばこう言う ・ 口うるさい ・ 口うるさく ・ (小言が)しつこい ・ しつこく(言う) ・ ぐだぐだ(と) ・ やいのやいの(と言う) ・ 言い回し ・ ガミガミ(と)(言う) ・ 頑な(な態度) ・ 小やかましい ・ 根性がある ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ (気持ちを)伝える ・ ストーカー
改めて同じ(ような)ことが繰り返される改めて同じ(ような)ことが繰り返される  (話が一部)重複(する) ・ 二連(銃) ・ (季節は)巡る ・ 追加(販売) ・ (うそを)加える ・ またしても ・ (単位が足らずに一年)ダブる ・ 留年 ・ たびたび(~する) ・ (回数を)重ねる ・ 重ねて(お礼を言う) ・ たび重なる(うそ) ・ ループ(再生) ・ 二度と再び ・ (恥の)上塗り ・ 続いて起こる ・ (古い議論を)蒸し返す ・ いつかきた道を辿る ・ また(来てね) ・ またまた(大事件だ) ・ またと(ない話) ・ さらに ・ 反復(して覚える) ・ 反復記号 ・ もう一度 ・ (失敗が)重なる ・ またもや ・ (審査) ・ 二重(請求) ・ 更新(される) ・ 再度(試みる) ・ 魔(の踏切) ・ 堂々巡り ・ 重ね重ね(の失礼) ・ 次々(と)(話が飛ぶ) ・ 次から次に(決断を迫られる) ・ 連続 ・ 連チャン ・ 二度目 ・ またぞろ(浮気の虫が騒ぎ始める) ・ (同じことを)繰り返す ・ 繰り返し ・ 二度あることは三度ある ・ 再び(過ちを犯す) ・ 一度死んだ男 ・ (危機を)乗り越える ・ (剣術の)習練 ・ 折り返し ・ 復活させる ・ おうむ返し ・ 再三 ・ 稽古(する) ・ レッスン(を受ける) ・ (ファッションには)周期(がある) ・ 習慣的(なあいさつ) ・ 切磋琢磨(する) ・ 言い古す ・ 言い古される ・ 言い古された(表現) ・ 再点検 ・ 往復びんた ・ 何度も ・ 奇跡の復活 ・ (芝生が)再生(する) ・ 通い ・ 一定の時間を置いて繰り返される ・ 再開 ・ 死にかける ・ 考え直す ・ 再考(する) ・ 重々 ・ そうそう(は付き合えない) ・ (その)たび(に) ・ (昔の歌が)リバイバル(する) ・ (建物を)一新(する) ・ (制度を)改変(する) ・ 復辟 ・ (△負け[人気]を)挽回(する) ・ 節奏 ・ 旧交を温める ・ 精励(する) ・ 作り変える ・ 再調査 ・ 毎回 ・ 前車のてつを踏む ・ 前轍ぜんてつを踏む ・ (次々と苦難に)見舞われる ・ (道はなお)険しい ・ うんざり(する) ・ 毎々まいまい(のことで愛想が尽きる) ・ 久しい ・ やり直す ・ 復活 ・ (予算を)見直す ・ (制度の)見直し ・ たまたま ・ ときどき起こる ・ 二重にする ・ 二重(あご) ・ 二重ふたえ(まぶた) ・ 学ばない ・ 蘇る ・ 月並み(の表現) ・ 再出発 ・ (技術を)錬磨(する) ・ 目を覚ます ・ 回天(の偉業)(を成し遂げる) ・ 捲土重来 ・ (危機を)はねのける ・ 重ね重ね(の御厚情) ・ やれやれ(だ) ・ ルフラン ・ (伝言を)復唱(する) ・ 重訳 ・ (死の淵から)生還(する) ・ 再構成(する) ・ 繰り返す ・ しきりに ・ 再縁 ・ 再検 ・ (不幸が)重なる ・ 多重化 ・ 重刻 ・ 踊り字 ・ 改訂 ・ 組み替える ・ 再嫁 ・ (死者が)化けて出る ・ 時には ・ 日課 ・ (する)ごとに ・ (やり方を)洗練(する) ・ (小説家の文章を)換骨奪胎かんこつだったい(する) ・ 発展(させる) ・ 試練(△に堪える[を乗り越える]) ・  ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ (災害にあった町が)復興(する) ・ 再起 ・ 新たに ・ 再評価(される) ・ 取り留める ・ (古典を)換骨奪胎かんこつだったい(した作品) ・ もう一度見る ・ 重なり合う ・ (卒業式の)予行(をする) ・ (△人間性[本音]が)垣間見える ・ リツイート ・ 元気を取りもどす ・ 事ごとに(失敗する) ・ (夜)ごと(夢に現れる) ・ ともすれば ・ 行ったり来たり ・ 改革 ・ (形勢)逆転 ・ (この道は)いつか来た道 ・ (人類が)過去にたどった道 ・ (朝) ・ (上に)覆いかぶさる ・ 使い古された(言葉) ・ (生命が)復活(する) ・ 二重底三重底(の構成) ・ 複数回 ・ 仕事 ・ 音数律 ・ 続けざまに起こる ・ ルーチン(ワーク) ・ 生まれ変わる ・ 輪廻(転生) ・ 病み上がり ・ 畳字 ・ (中学英語を)総ざらい(する) ・ 重刷 ・ たび重なる(危機) ・ 再評価(する) ・ いつも(言っていた) ・ 改訂(版) ・ 二層(の建物) ・ (前のイメージを)払拭する ・ 返り咲く ・ どこまで続くぬかるみぞ ・ 随時 ・ 紋切り型(の返答) ・ (上達するように)(繰り返して)習う ・ 再吟味 ・ (規則を)改める ・ 聞き返す ・ 積ん読 ・ 不時 ・ 再生(される) ・ 温故知新(の精神) ・ (漢字)ドリル ・ 再刊 ・ 訓練(する) ・ よく ・ 再製 ・ 時として ・ 散々(な目にあう) ・ 新訳 ・ 続けて ・ (上に)乗せる ・ 上乗せ ・ (建物の)リフォーム ・ 時折 ・ 失地回復 ・ (奇跡的に)回復(する) ・ 押し返す ・ 幾久しく ・ 再生 ・ (国家が)再興(する) ・ 積悪 ・ 寄り寄り ・ 屡次 ・ ぶり返す ・ いばらの道(が続く) ・ (起死)回生 ・ (危機的状況から)立ち直る ・ (旧作を)リメイク(する) ・ (韓国ドラマの)焼き直し ・ (過去のヒット作を)焼き直す ・ (△内容[仕様]を)変更(する) ・ 改装 ・ 再燃(する) ・ 百万遍(お願いする) ・ 二目 ・ 改造(する) ・ (生活スタイルを)見つめ直す ・ (男女の役割を)問い直す ・ 累次 ・ (心臓の)鼓動が戻る ・ 新型(インフルエンザ) ・ サイクル ・ しばらくぶり ・ 積善 ・ 補修 ・ 見返す ・ 追い打ち(をかけられる) ・ (消費増税が)追い打ち(になる) ・ (予行)演習 ・ 語り古す ・ 語り古される ・ 再読 ・ 踏んだり蹴ったり ・ 毎度(のことだ) ・ リフレイン ・ 大概にしろ ・ いい加減にしろ ・ リサイクル(する) ・ 追加 ・ あり地獄(の日々) ・ 過ちを繰り返す ・ 勤め ・ (朝の)お勤め ・ 盛り返す ・ 二の舞(になる) ・ ライフワーク ・  ・ 二重の喜び ・ 返す返す(言って聞かせる) ・ さえ返る ・ 恥の恥 ・ 再来(する) ・ やり直し ・ (何かの)上に置く ・ 再会 ・ 再び(現れる) ・ (性能を)良くする ・ 切れたり続いたり(する) ・ 復元(する) ・ 陳腐(なセリフ) ・ (努力を)重ねる ・ (三)(に積む) ・ また邪魔が入る ・ 立ち直る ・ ロードワーク ・ 命拾い(する) ・ ちょいちょい ・ 練磨(する) ・ 頻々 ・ (死んでいたのが)生き返る ・ (いろいろ)問題が多い ・ 行き戻り ・ (万歳を)唱和(する) ・ 後会 ・ (現代風に)アレンジ ・ (災難が)立て続け(におとずれる) ・ 手あかのついた(表現) ・ 幾重にも重なる ・ いつもではない ・ (ゼロからの)復興 ・ 臨時 ・ また呼吸を始める ・ 再契約 ・ 再婚 ・ 復権 ・ 再三再四 ・ 苦労が続く ・ 復学 ・ 改訳 ・ (不振を)忘れたかのように(活躍) ・ (スランプから)抜け出す ・ 重出 ・ (再び)息をし始める ・ 上積み ・ 不死鳥(△のように蘇る[伝説]) ・ ちょくちょく ・ 毎度 ・ 行きつ戻りつ ・ 改良(する) ・ 仕立て直す ・ 恥の上塗り ・ 折節 ・ (作戦を)練り直す ・ (戦略の)練り直し ・ 変造(テレカ) ・ ややもすれば ・ (毎日の)決まり事 ・ しばしば ・ 再建 ・ 読み返す ・ リブート(映画) ・ (会社を)もり立てる ・ 失敗を重ねる ・ 聞き飽きる ・ 再発(レコード) ・ 建て替える ・ (倒れた相手の上に)馬乗り(になる) ・ 代わり映えしない(毎日) ・ (事件の)再捜査 ・ 傷口に塩(を塗る) ・ ご難続き ・ (アナログ盤を)再プレス(する) ・ (薄い板を)重ね合わせる ・ (祖国)中興(の祖) ・ たびたび(訪れる) ・ 度々どど ・ 累積 ・ 頻繁(に起こる) ・ 二つの輪郭が一続きになる ・ 久々 ・ 定期的 ・ (△捨てられたもの[古い物件]に)新しい命を吹き込む ・ 改善(する) ・ 積み重なり ・ 練成(期間) ・ 反復作業 ・ 防戦一方 ・ 蘇らせる ・ 時たま ・ 改修(工事) ・ 不遇(の生涯) ・ 規則正しい ・ 手を加える ・ 再来 ・ より良い状態にする ・ 得てして ・ 再検討(する) ・ 日常のタイムテーブル ・ (△計画[資料]を)洗い直す ・ (事件の)洗い直し(を図る) ・ 久方ぶり ・ 息を吹き返す ・ 再燃 ・ やっかい事が重なる ・ 一命を取り留める ・ (事実を)掘り起こす ・ 通う ・ 再発 ・ 災難が重なる ・ 頻繁ではない ・ 練習(する) ・ 断続 ・ バージョンアップ ・ 往々 ・ 復校 ・ (技術を)培う ・ (反復作業に)飽きる ・ 修行 ・ 一難去ってまた一難 ・ 復刻 ・ 落ち重なる ・ 押し戻す ・ (処理に)苦しむ ・ 加工 ・ 攻勢に出る ・ 調べ直す ・ 久しぶり ・ 継続は力なり ・ 屋上屋(を架す) ・ (劣勢を)跳ね返す ・ 無反省(に繰り返される) ・ トラブル続き ・ (言ったことを)繰り返す ・ 折あるごとに(言って聞かせる) ・ 折ある度に(助言してくれる) ・ 事あるごとに ・ 再犯(者) ・ 再編 ・ 再生産 ・ 繰り返される ・ 出会い直す ・ (頬に)赤みが差す ・ 生色が戻る ・ (問題部分を)洗い出す ・ 温習おんしゅう ・ 新規まき直し ・ 折々 ・ 周期 ・ 蘇生(する) ・ 時に ・ ありふれた(冗談) ・ (機構を)改革(する) ・ (多事)多難 ・ 転生 ・ とかく(失敗しがちだ) ・ 時々 ・ リバイバル ・ 再々 ・ 生かす ・ 再検査 ・ 活気が戻る ・  ・ ゾンビ(のように蘇る) ・ (チームを)再編成(する) ・ (死体が)積み重なる ・ 返り咲き ・ 手直し ・ (引戸の)召し合わせ(部分) ・ 上下(する) ・ (挨拶が)響き合う ・ (契約)更改 ・ 盆と正月が一緒に来たような(一日) ・ 変造 ・ (トレーニングを)日課(とする) ・ (何か)事が起きるたびに ・ (改定)新版 ・ 生き返る ・ (見物人が)十重二十重とえはたえ(に取り囲む) ・ 繁々 ・ (△腕[技術]を)磨く ・ 磨きをかける ・ 間々 ・ 生活の一部 ・ 作り直す ・ 心臓の鼓動が戻る ・ (攻勢を)押し返す ・ (名場面を)再現(する) ・ 水を得た魚(のように)(なる) ・ 不運に不運が重なる ・ 律動 ・ 経験を積む ・ 畳句 ・ (調査の)やり直し ・ 運命に翻弄される ・ 見直す ・ リズム ・ 聞き直す ・ 輪廻 ・ 翻刻 ・ (技を)練る ・ しげく ・ (悪妻は)百年の不作 ・ 折に触れて(注意する) ・ (放課後に)補習(を受ける) ・ (古紙が)再生(される) ・ 再び息をする ・ (時計の)振り子 ・ 修練(を積む) ・ 日常業務 ・ 重版 ・ (計算力を)鍛える ・ (一昔前のデザインが)再燃(する) ・ 鍛錬(する) ・ おさらい ・ (教科書を)さらう ・ (衣服の)打ち合わせ(部分) ・ (前身頃の)打ち合い ・ (前身頃を)打ち合わせる ・ 漉き返す ・ たまさか ・ (これでは)恥の上塗り(だ) ・ (修行を)積む ・ (日夜)研鑽を積む ・ (同様のことを)(また)繰り返す ・ (過去のつらい経験を)(また)なぞろうとしている ・ 幸運が重なる ・ (稽古に)励む ・ 改作 ・ 第二次世界大戦 ・ 継続的 ・ 再演 ・ (検査の)都度つど(引っかかる) ・ リニューアル(オープン) ・ 増刷 ・ 弱り目にたたり目 ・ 一から始める ・ (一から)で直す ・ 出直し ・ (覚えたことを)復習(する) ・ 重なる ・ 重ねる ・ 重なり ・ 泣きっ面に蜂 ・ また逢う日まで ・ (言葉の)端々はしばし(に)(とげがある) ・ リバイバル(△ブーム[上映]) ・ (市場縮小と資材高騰の)ダブルパンチ(を食らう) ・ V字回復 ・ ルーティーン ・ (伝統)回帰 ・ 復刻(版) ・ 重ね(着) ・ ともすると ・ よりによって(こんな時に) ・ 度ごと ・ 狂瀾きょうらん既倒きとうめぐらす ・ 回瀾かいらん既倒きとうかえ ・ 新規(の軍勢) ・ いくたびも(の)(苦境を乗り越える) ・ 重祚 ・ 再構築(する) ・ 巻き返す ・ 巻き返し ・ 再版 ・ 復刊 ・ (土を)盛る ・ (飯の)盛り(がいい) ・ 何度か ・ 与えられた職務 ・ (ブロックを)積む ・ トレーニング(する) ・ (名曲の)オンパレード ・ 安定した(供給) ・ 安定的(△な成長[に供給]) ・ 相次いで ・ 相次ぐ ・ 次から次へと ・ 次から次に ・ 脈々 ・ 息つく間もなく(難題が持ち込まれる) ・ 継続する ・ のべつ ・ (前年に)引き続いて ・ ずるずる ・ ぽんぽん(と)(思ったことを言う) ・ 津々 ・ (値上げの) ・ 隙間がない ・ 押し寄せる(難問奇問) ・ 引きも切らず ・ (来客が)引きも切らない ・ 継続的(に) ・ 多出する ・ 次々と起こる ・ 昼夜を分かたず ・ ずっと ・ 陸続 ・ どんどん ・ 刻々(と)(情報が入る) ・ ピッチ(を上げる) ・ 続けて起こる ・ 切れ目がない ・ 昼夜兼行 ・ 定常的(に電流を流す) ・ 続けざま(に起こる) ・ ひっきりなし ・ (新記録)続き ・ (記録)ずくめ ・ (メダル)ラッシュ ・ (悲喜)こもごも ・ 連続的(な変化) ・ 夜を日に継いで ・ (さらに)続く ・ コース料理 ・ 畳みかける(ように) ・ 絶えず ・ 間断なく ・ とめどなく ・ とめどない ・ 続けざま ・ 雨後のたけのこ(のように)(現れる) ・ 次々と ・ 既視感 ・ (年二回の)ペース(で旅行する) ・ コンスタント(に)(稼ぐ) ・ 前の状態を引き継ぐ ・ 縷々 ・ デジャブ ・ 矢継ぎ早(に)(質問を浴びせる) ・ のべつ幕なし ・ (スケジュールが)べた遅れ(になる) ・ ガンガン(攻める) ・ 続々(と) ・ 軒並み(倒産する) ・ (また)後に続いて ・ 途切れなく ・ 途切れることなく ・ 頻々と(行われる) ・ 固定的(賃金) ・ (開発計画が)目白押し ・ 長く続く ・ 湧く ・ 波状的に(やってくる) ・ 面白いように(釣れる) ・ 立て続け(に) ・ 川の流れのように ・ 次々(と) ・ 綿々 ・ 続発(する) ・ 後から後から(問題が発生する) ・ エンドレス(改悪) ・ (使用)頻度 ・ 連綿れんめん(と)(続く) ・ (事故が)頻発する ・ 休みなく ・ (この)てい(の品) ・ 回数 ・  ・ ウエイト ・ (使用した)度数 ・ (発生)件数 ・ (深刻の)(を増す) ・ (味の)具合(を見る) ・ (この)(でやめよう) ・ バランス(を考える) ・ 度合い ・ (力の)入れ具合 ・ たか(が知れている) ・ (物事が起きた) ・ 様子 ・ (この)ぶん(なら安心だ) ・ (攻撃の)手数(が多い) ・ (を重ねる) ・ (楽譜の)強弱(記号) ・ 場数 ・ (いい)あんばい(に晴れてきた) ・ (湯)加減(を見る) ・ 割り当て ・ (実力の)ほど(を見せてもらおうか) ・ (三)たび(当選する) ・ 良い悪い ・ (三)(目の正直) ・ (第二)ラウンド ・ 程度 ・ 継続(させる) ・ つなぐ ・ 入れ代わる ・ 承継 ・ (以前の状態を)受け継ぐ ・ (受け継いで)続ける ・ 後継 ・ 継承 ・ 秘伝(のたれ) ・ (中継機を)噛ます ・ 中継 ・ 引き続く ・ バトンを受ける ・ (損失を次年度に)繰り越す ・ (次年度に予算の)繰り越し(する) ・ メドレー ・ 引き継ぐ ・ 継ぐ ・ 相承 ・ 踏襲 ・ 次ぐ ・ 中継ぎ ・ 承前 ・ (たすき)リレー
改めて(議論する)もう一度やり直す改めて(議論する)もう一度やり直す  再起動 ・ リブート ・ リスタート(を切る) ・ ゼロから(スタートする) ・ (一から)出直す ・ 出直し(が必要) ・ (線を)引き直す ・ 仕返す ・ (最初から)仕返し(をする) ・ 抜本的に(見直す) ・ (根本から)やり直す ・ やり直し ・ 最初から(やり直す) ・ (荷物を)積み直す ・ 直す ・ リセット(する) ・ (計画を)白紙に戻す ・ (フィルムを)巻き戻す ・ 根本から(やり直す) ・ (組織を)一新(する) ・ (方針)転換 ・ 一から(やり直す) ・ 白紙に返す ・ 初心に戻る ・ し直す ・ し直し ・ 何もないところから(作る) ・ 仕切り直し(する) ・ 原点に戻る ・ 基本から(考え直す) ・ (新規)まき直し ・ 新規まき直し(を図る) ・ (腐敗部分を)一掃(する) ・ やり替える ・ 初めから ・ より良い状態にする ・ 改善(する) ・ リニューアル(オープン) ・ (性能を)良くする ・ 思い直す ・ (前のイメージを)払拭する ・ 再編 ・ 新たに ・ 上書き(保存) ・  ・ (古紙が)再生(される) ・ 再構成(する) ・ 改稿(する) ・ (自分の責任と)思い返す ・ 漉き返す ・ (建物の)リフォーム ・ 改定 ・ 生まれ変わる ・ (△内容[仕様]を)変更(する) ・ (機構を)改革(する) ・ リサイクル(する) ・ 作り変える ・ リブート(映画) ・ 改ざん(する) ・ (古典を)換骨奪胎かんこつだったい(した作品) ・ 再出発 ・ 決め直す ・ 建て替える ・ 再開 ・ 翻訳(する) ・ もう一度考える ・ バージョンアップ ・ 組み替える ・ 改修(工事) ・ 変更 ・ 復元(する) ・ (旧作を)リメイク(する) ・ (韓国ドラマの)焼き直し ・ (過去のヒット作を)焼き直す ・ やり直す ・ 発展(させる) ・ (小説家の文章を)換骨奪胎かんこつだったい(する) ・ 練り直す ・ (考えを)改める ・ 再思三考 ・ (チームを)再編成(する) ・ 復活させる ・ 翻案(する) ・ 再建 ・ (漢文を)書き下す ・ 再考(する) ・ 変造(テレカ) ・ 改訂 ・ ノベライゼーション ・ ノベライズ(する) ・ リライト(する) ・ (建物を)一新(する) ・ 改造(する) ・ 作り直す ・ 再製 ・ 書き直す ・ 書き直し ・ (書類を)書き改める ・ 手を加える ・ 再構築(する) ・ 手直し ・ (今までの)考えを変える ・ 変造 ・ 認識を変える ・ (規則を)改める ・ 蘇る ・ 蘇らせる ・ (加筆)訂正(する) ・ 考え直す ・ (△捨てられたもの[古い物件]に)新しい命を吹き込む ・ (制度を)改変(する) ・ (はっと)我に返る ・ 仕立て直す ・ 書き換える ・ 書き換え ・ 新規まき直し ・ 補修 ・ 改良(する) ・ 改作 ・ (現代風に)アレンジ ・ 改装 ・ 加工 ・ 初心に返る ・ (原点に)立ち返る ・ 基本に立ち戻る ・ 原点回帰 ・ 基本に戻る ・ (原点に)舵を戻す ・ (技術が)飛躍(を遂げる) ・ 伸びる ・ 変わり ・ 尻上がり ・ 変化 ・ 変動 ・ 改正 ・ 変わる ・ 実りを得る ・ 改善 ・ 向上 ・ 進歩 ・ (芸術的な美へ)昇華(する) ・ 進化 ・ イノベーション ・ 変える ・ (文明)開化 ・ 伸す ・ 伸ばす ・ 変じる ・ 発達 ・ 上向き ・ 生々発展 ・ 進展 ・ 異変 ・ 改良 ・ 先進 ・ 動き(がある) ・ 進める ・ 躍進 ・ (宇宙開発の)(歴史に)新しい一ページを加える ・ (歴史に)新たな(る)一ページを刻む ・ ステップアップ ・ 展開 ・ (フル)モデルチェンジ ・ 変異 ・ 化する ・ 末広 ・ 末広がり ・ 爛熟 ・ 動く ・ 進む ・ 上げる ・ だんだんよくなる ・ 上がる ・ 日進月歩 ・ 増進 ・ 発展
改めて(思い知る)ある事を今の時点において改めて思う(今更ながら)改めて(思い知る)ある事を今の時点において改めて思う(今更ながら)  いまさらながら ・ つくづく(感じる) ・ しみじみ(思う) ・ いまさらのように(思い出す) ・ 実感(する) ・ 返す返す(残念なことだ) ・ やはり(あれは正しかった) ・ (記憶が)胸をかすめる ・ (記憶を)喚起(する) ・ (過去を)追懐ついかい(する) ・ (失敗の原因について)思い当たる(ふしがある) ・ (記憶の)糸をたぐる ・ (忘れていたことを)思いつく ・ (懐かしく)思い出す ・ (過去の出来事を)思い返す ・ (全盛期を)彷彿とさせる(プレイ) ・ 昔に帰る ・ 遡及 ・ (往時を)懐かしむ ・ (母の言葉が)(頭を)よぎる ・ 昨日のことのように(思い出す) ・ 思い起こす ・ (当時の様子が)目に浮かぶ ・ 昔はよかった ・ (学生時代を)回想(する) ・ 記憶を探る ・ (走馬灯のように)去来(する) ・ (記憶を)繰る ・ (戦争)記念(館) ・ (過去に)遡る ・ 感慨(にふける) ・ (今年の音楽シーンを)総決算(する) ・ (あの頃が)思い返される ・ (往時を)追憶(する) ・ 追憶にふける ・ 記憶が蘇る ・ (面影がまぶたに)浮かぶ ・ (ふるさとの情景が)思い浮かぶ ・ 思い浮かべる ・ (走馬灯のように)浮かんでは消える ・ (古い記憶を)呼び起こす ・ (学生時代に)思いをはせる ・ (故人の)(面影を)しの ・ 懐旧(の情) ・ (△昔のこと[亡き母]を)思う ・ (師の言葉を)反芻はんすう(する) ・ (当時を)振り返る ・ (半生を)顧みる ・ (往時を)回顧(する) ・ 思い出される ・ (いろいろと)思い合わせる(と彼女の行動も理解できる) ・ (災害の)記憶を新たにする(写真展) ・ (あの頃を)想う ・ 記憶をたどる ・ 往時を思う ・ 親の意見と冷や酒は後で効く ・ (故郷を)恋しがる ・ (幼いころを)想起(する) ・ (ふるさとの味を)連想(させる)(みそ汁) ・  ・ (学生時代を)懐古(する) ・ (故人を)追想(する) ・ 走馬灯のように ・ (記憶が)呼び覚まされる ・ 過去に立ち返る ・ (在りし日のことに)こうべを巡らす ・ (故人を)追慕(する) ・ 脳裏に浮かぶ ・ (今年のニュースを)総ざらい(する)
改めて(未分類)改めて(未分類)  革まる ・ 革める ・ 改まる ・ 更に ・ 押して ・ 改まって ・ 頻り繰り返す ・ 一再ならず ・ 一度ならず ・ 二次 ・ 再スタート ・ 振り出しに戻る ・ ネジを巻きなおす ・ 三拝九拝して ・ 再チャレンジ ・ 再挙 ・ やり直し仕切り直し ・ 再発足 ・ 再度の挑戦 ・ 再挑戦 ・ 二番煎じ ・ 連チャンで ・ ところ構わず ・ 懲りもせず ・ 再び何かをする ・ 新生 ・ 口まねをする ・ オウム返しに ・ あきらめずに ・ もう少しさらに ・ ふんどしを締め直す ・ ご破算 ・ 水入り ・ もう一回 ・ 取り直し ・ 深く ・ いくえにも重々 ・ ネジを巻きなおすふんどしを締め直す ・ カバー曲 ・ 復航 ・ あやかって ・ 懲りない ・ 味をしめて~する ・ 一から出直し
日本語WordNetによる、改めての類義語

意義素類語・同義語
改めて復々又もまたまた又してもまたぞろ復復また二度重ねて又又亦ぞろ又もやまたしても又候ふたたび又々又ぞろまた候さらに再び
再び、しかし、新しいか異なる方法で新しく新たに
キーワードをランダムでピックアップ
吐瀉不抜深読みエゴ丸出し満ち足りた気分毅然としてつらい経験法外な理にかなっている終わりがないゆっくり生きるいい年子供の遊び軽妙なトーク担保不動産の移し替えほほにキスをせんばかりに抱きつく声高話す合理的な判断負けまいと意気込むはせ着く
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6