表示領域を拡大する
二重の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
二重かさなる二重かさなる  累々 ・ 積み重なる ・ 重なる ・  ・ 累積 ・ 積み重ねる ・ 層(をなす) ・ 山になる ・ 幾重にも重なる ・ 成層 ・ ミルフィーユ ・ 畳む ・ 積み上げる ・ 積み上がる ・ 積み上げられる ・ 滞積 ・ 集積(する) ・ 盛り ・ 重ねる ・ 重なり ・ 折り重ねる ・ 上積み ・ 折り重なる ・ 積もる ・ 重なり合う ・ 積む ・ 落ち重なる ・ 五重の塔 ・ 盛る ・ (見物人が)十重二十重とえはたえ(に取り囲む) ・ 重畳 ・ 七重 ・ 三重 ・ 層々 ・ 高層 ・ 山積 ・ 堆積 ・ 階層 ・ 幾重(にも) ・ 八重 ・ 降り積もる ・ 山積み ・ 五重 ・ 堆い ・ 山盛り ・ 上層 ・ 下層 ・ 重ね ・  ・ 装う ・ 盛切り ・ 手盛り ・ レイヤード ・ 冬の装い ・ (アウターを)重ねる ・ 何枚も着る ・ 重ねて着る ・ (重ね着で)ふくら雀(のようになる) ・ だるま(のように)(着込む) ・ 重ね着 ・ 着膨れる ・ 着膨れ(する) ・ 厚着 ・ 搭載 ・ 積み込む ・ 載っける ・ (荷台に)置く ・ 積み替える ・ 載る ・ (荷を)積む ・ 載っかる ・ 載せる ・ 積載 ・ 満載 ・ 石造り ・ レンガ造り ・ 画面を重ねる ・ オーバーラップ ・ 二重写し ・ 二階 ・ 中二階 ・ 屋根裏 ・ 提げ重(箱) ・ 重箱 ・ 組み重 ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ うつうつ ・ (怒りが)渦巻く ・ (不満が)渦を巻く ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ (内に)籠もる ・ (もやもやが)発散できない ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ 蓄積(される) ・ 抑うつ(感) ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ 内向(する) ・ 窮屈(な気分) ・ 鬱積(する) ・ 閉塞的(状況) ・ (心理的な)閉塞感 ・ 内圧が高まる ・ (思いが)たまりにたまる ・ (感情的)抑圧 ・ (気持ちが)よどむ ・ (思いが)募る ・ 充満(する) ・ はけ口がない ・ 更新(される) ・ 改めて ・ 魔(の踏切) ・ 蒸し返す ・ 二重 ・ 又々 ・ たび重なる ・ 又候 ・ 再度 ・ またもや ・ さらに ・  ・ ダブる ・ 繰り返し ・ 再び ・ 反復 ・ またしても ・  ・ 二度と再び ・ 重ねて ・ 重複 ・ 又と ・ (同じことを)繰り返す ・ 二度目 ・ もう一度 ・ (季節は)巡る ・ 来復 ・ (合わさって)一つになる ・ 合体(する) ・ 結合(する) ・ 染みつく ・ 合する ・ 合う ・ (体を)密着(させる) ・ (体を)重ねる ・ (みんな)一緒に△なる[する] ・ 結び付く ・ 寄せ合わせる ・ 一体化(する) ・ 掻き合わせる ・ 接合 ・ 癒合 ・ 整合 ・ 合併 ・ 抱合 ・ ドッキング(△する[させる]) ・ (個体を)合わせる ・ (着物の襟元を)掻き合わせる ・ (一点に)集まる ・ 合わさる ・ 合わせ技 ・ 融合(する) ・ 達する ・ 縫合 ・ 隆起 ・ 高くなる ・ 盛り上がり ・ 膨らみ ・ 膨らむ ・ (周囲より)高くなっている ・ つばくむ ・ 盛り上がる
二重数が二つ以上である(複数ふくすう二重数が二つ以上である(複数ふくすう  二部 ・ 幾重 ・ 十重二十重 ・ 数次 ・  ・ 幾度 ・ 等々 ・ もろもろ(の事情がある) ・ 単複 ・ 両度 ・ 多元 ・  ・  ・  ・ 二度 ・ ダブル ・ 複数 ・ 百度 ・ 八重 ・ 両三 ・ 両次 ・ 百万遍 ・ 両部 ・  ・ 二つ以上 ・ 二元 ・ 両人 ・ 両名 ・ 複数犯 ・ 両者 ・ 四人 ・ 三者 ・ 二人 ・ ひと組 ・ (紅茶)セット ・ (ゴルフクラブの)フルセット ・ 一そろいになる ・ (全巻)そろい(の全集) ・ 抱き合わせ ・  ・ 七つ道具 ・ 一式 ・ 組み合わせ ・ 多色(の花) ・ 五色ごしき ・ 黒白 ・ 丹青(の妙) ・ 白黒 ・ 七彩 ・ 七色 ・ の雲) ・ ツートンカラー ・ 紅白 ・ 五彩( ・ あれもこれも(欲しい) ・  ・ 無尽蔵 ・ 汗牛充棟 ・ 大きい ・  ・ 桁外れ ・ 数多あまた ・ 数多すうた ・ (数が)多い ・ (金が)うなる(ほど)(ある) ・ 融通が利く ・  ・ 莫大 ・ 多き ・ 少なからず ・ 自由になる ・ 山ほど(の仕事) ・ (問題が)山積 ・ 盛りだくさん ・ ごろごろ ・ 大多数 ・ たんまり ・ 無尽 ・ もう(これ以上)いらない ・ もも ・ 千万 ・  ・ わんさと ・ どっさり(取れる) ・ 数多く(の) ・ 降るほど ・ 最多 ・ いくつも(ある) ・ 浩瀚 ・ もじゃもじゃ ・ 無数(の星) ・ 売るほどある ・ 絶対多数 ・ 億兆 ・ うんと ・ (使われなくなった信号機の)墓場 ・ 大幅 ・ (言いたいことは)100(ほどある) ・ 枚挙に遑が無い ・ 無量 ・ しこたま ・ 最大 ・ 幾多(の困難) ・ 巨万 ・ 多大 ・ 膨大 ・ 百千 ・ 仰山 ・ うじゃうじゃ ・ 多目 ・ うようよ ・ (夫婦)(の)数だけ答えがある ・ 少なくない ・ 億万 ・ 多く ・ ふんだん ・ 巨億 ・ たくさん ・ たくさんある ・  ・ ミリオン ・ 夥多 ・ 大部 ・ 多々 ・ 過多 ・ たんと ・ 無限大 ・ (そんな例は)ざら(にある) ・ 余計 ・ 多分 ・ 数々 ・ おびただしい ・ 多数 ・ 尽きせぬ
二重同じことが繰り返される二重同じことが繰り返される   ・ もう一度 ・ 蒸し返す ・ またしても ・ 繰り返し ・ 又と ・ またもや ・ 重なる ・ (季節は)巡る ・ 二度と再び ・ 改めて ・ 重複 ・ 重ねる ・  ・ 反復 ・ 魔(の踏切) ・ 重ねて ・ 又候 ・ さらに ・ (同じことを)繰り返す ・ 二度目 ・ 来復 ・ ダブる ・ 更新(される) ・ 又々 ・ 再度 ・ 再び ・ たび重なる ・ (再び)息をし始める ・ (危機を)乗り越える ・ (奇跡的に)回復(する) ・ 返り咲く ・ 生まれ変わる ・ 輪廻(転生) ・ 目を覚ます ・ 復活(する) ・ 蘇生(する) ・ (頬に)赤みが差す ・ 生色が戻る ・ 不死鳥(のように蘇る) ・ また呼吸を始める ・ (危機的状況から)立ち直る ・ 一命を取り留める ・ (死の淵から)生還(する) ・ 心臓の鼓動が戻る ・ 息を吹き返す ・ 死にかける ・ 輪廻 ・ 再生 ・ 転生 ・ (心臓の)鼓動が戻る ・ 取り留める ・ ゾンビ(のように蘇る) ・ 蘇る ・ (危機を)はねのける ・ (起死)回生 ・ 生かす ・ 生き返る ・ 病み上がり ・ 再び息をする ・ 命拾い(する) ・ 再来 ・ ちくちく(と)(嫌みを言う) ・ ねちねち ・ 諄々 ・ かき口説く ・ くどくど(と言う) ・ 言い返す ・ (バカの)一つ覚え ・ くだくだ ・ たらたら ・ (同じことを)繰り返し言う ・ しつこく言う ・ 語り古す ・ 繰り返し巻き返し(言う) ・ くだくだしい ・ くどくどしい ・ 言い直す ・ 改めて(答弁する) ・ 根掘り葉掘り ・ (十年来)言い続ける ・ 繰り言 ・ (熱心に)口説く ・ 繰り返し言う ・ ごてごて ・ しちくどい ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ (済んだ話を)蒸し返す ・ ねっちり ・ (同じ話を)繰り返す ・ 何度も言う ・ (老人の)一つ話 ・ 唱和 ・ 繰り返す ・ 復唱 ・ おうむ返し ・ 復元(する) ・ 建て替える ・ 蘇らせる ・ 復活させる ・ より良い状態にする ・ リフォーム ・ 手直し ・ (旧作を)リメイク(する) ・ (韓国ドラマの)焼き直し ・ (過去のヒット作を)焼き直す ・ 作り替える ・ 再編成 ・ 変造 ・ 新たに ・ 再建 ・ 再編 ・ (建物を)一新(する) ・ 変更 ・ 再製 ・ (古紙が)再生(される) ・ 新規まき直し ・ (△捨てられたもの[古い物件]に)新しい命を吹き込む ・ (前のイメージを)払拭する ・ 漉き返す ・ 作り直す ・ リニューアル(オープン) ・ 加工 ・ リサイクル(する) ・ リブート(映画) ・ 手を加える ・ 再構築(する) ・ 成層 ・ 滞積 ・ 折り重なる ・ 二重 ・ 幾重にも重なる ・ 積む ・  ・ 積み重なる ・ 上積み ・ 累積 ・ 重なり ・ ミルフィーユ ・ 盛る ・ 五重の塔 ・ 落ち重なる ・ 層(をなす) ・ 山になる ・ 折り重ねる ・ 積もる ・ 畳む ・ 積み上げる ・ 積み上がる ・ 積み上げられる ・ 重なり合う ・ 集積(する) ・ 盛り ・ 積み重ねる ・ 累々 ・ (見物人が)十重二十重とえはたえ(に取り囲む) ・ 増刷 ・ 再版 ・ 追加 ・ 重版 ・ 重刷 ・ 翻刻 ・ 重刻 ・ 再刊 ・ 復活 ・ 復刻 ・ 復刊 ・ 仕事 ・ (反復作業に)飽きる ・ 勤め ・ (朝の)お勤め ・ 反復作業 ・ 日常業務 ・ 与えられた職務 ・ ルーティーン ・ ルーチン(ワーク) ・ 日課 ・ ライフワーク ・ サイクル ・ 一定の時間を置いて繰り返される ・ 定期的 ・ 周期 ・ 久方ぶり ・ 幾久しく ・ 久しぶり ・ 久しい ・ しばらくぶり ・ 久々 ・  ・ 事ごとに ・ 度ごと ・ (する)ごとに ・ 毎々 ・ 毎回 ・ ごと ・ 都度 ・ 頻度 ・ 毎度 ・  ・ よく ・ 返す返す(言って聞かせる) ・ (言葉の)端々はしばし(に)(とげがある) ・ 何度も ・ 頻々 ・ しげく ・ 続けざまに起こる ・ いくたびも(の)(苦境を乗り越える) ・ 再三再四 ・ 折に触れて(注意する) ・ 重々 ・ しきりに ・ 繁々 ・ そうそう(は付き合えない) ・ 屡次 ・ 再々 ・ 重ね重ね ・ 何度か ・ しばしば ・ 頻繁 ・ 継続的 ・ 複数回 ・ 累次 ・ 繰り返される ・ 再三 ・ 度々 ・ 続けて ・ 折節 ・ たまさか ・ 頻繁ではない ・ 不時 ・ ややもすれば ・ 兎角 ・ ともすると ・ 得てして ・ 断続 ・ 時折 ・ 時たま ・ 間々 ・ 切れたり続いたり(する) ・ 往々 ・ 時には ・ 折々 ・ 時として ・ 時々 ・ たまたま ・ 臨時 ・  ・ ちょいちょい ・ 随時 ・ ともすれば ・ いつもではない ・ (△人間性[本音]が)垣間見える ・ 時に ・ ちょくちょく ・ ときどき起こる ・ 寄り寄り ・ 再嫁 ・ 再縁 ・ 再婚 ・ 復校 ・ 復学 ・ 復辟 ・ 重祚 ・ 出会い直す ・ 再会 ・ 旧交を温める ・ 後会 ・ 新訳 ・ 改訳 ・ 重訳 ・ リバイバル ・ 再来(する) ・ 再生(される) ・ 再燃(する) ・ (名場面を)再現(する) ・ 再び(現れる) ・ 重出 ・ 畳字 ・ 踊り字 ・  ・ ぶり返す ・ 再発 ・ 再燃 ・ もり立てる ・ 復興 ・ 中興 ・ 再興 ・ やり直し ・ し直す ・ ゼロから(スタートする) ・ 白紙に返す ・ (線を)引き直す ・ 改めて(議論する) ・ 抜本的に(見直す) ・ (組織を)一新(する) ・ 仕切り直し(する) ・ 何もないところから(作る) ・ 最初から(やり直す) ・ し直し ・ (荷物を)積み直す ・ 初心に戻る ・ 基本から(考え直す) ・ (計画を)白紙に戻す ・ 原点に戻る ・ 初めから ・ 一から(やり直す) ・ 直す ・ (根本から)やり直す ・ (新規)まき直し ・ 新規まき直し(を図る) ・ (一から)出直す ・ 出直し(が必要) ・ 根本から(やり直す) ・ (腐敗部分を)一掃(する) ・ 再出発 ・ 再開 ・ 行きつ戻りつ ・ 通い ・ 上下(する) ・ 行ったり来たり ・ 通う ・ 行き戻り ・ 見直す ・ もう一度見る ・ 見返す ・ 二目 ・ 聞き直す ・ 聞き返す ・ 再読 ・ 読み返す ・ 使い古された(言葉) ・ 習慣的(なあいさつ) ・ ありふれた(冗談) ・ 月並み(の表現) ・ 陳腐(なセリフ) ・ 紋切り型(の返答) ・ うんざり(する) ・ 手あかのついた(表現) ・ 聞き飽きる ・ 語り古される ・ 言い古す ・ 言い古される ・ 言い古された(表現) ・ 積悪 ・ 積善 ・ 第二次世界大戦 ・ 前轍を踏む ・ 無反省(に繰り返される) ・ (この道は)いつか来た道 ・ (人類が)過去にたどった道 ・ 二の舞(になる) ・ 学ばない ・ (同様のことを)(また)繰り返す ・ (過去のつらい経験を)(また)なぞろうとしている ・ 大概にしろ ・ いい加減にしろ ・ 前車の轍を踏む ・ 折り返し ・ ルフラン ・ 畳句 ・ リフレイン ・ 再生産 ・ リズム ・ 音数律 ・ 節奏 ・ 規則正しい ・ 律動 ・ 再演 ・ (技を)練る ・ 習練 ・ (腕を)磨く ・ 稽古 ・ 鍛錬 ・ (技術を)錬磨(する) ・ 温故知新 ・ 演習 ・ ロードワーク  ・ おさらい ・ (教科書を)さらう ・ 留年 ・ トレーニング ・ 切磋琢磨 ・ 修行 ・ (計算力を)鍛える ・ ドリル ・ レッスン ・ 復習 ・ 練成 ・ 試練 ・ 補習 ・ 温習 ・ 修練 ・ (やり方を)洗練(する) ・ 既習 ・ 訓練 ・ 練習 ・ (男女の役割を)問い直す ・ 調べ直す ・ 再検 ・ (事実を)掘り起こす ・ (調査の)やり直し ・ (△計画[資料]を)洗い直す ・ (事件の)洗い直し(を図る) ・ 再検討(する) ・ (生活スタイルを)見つめ直す ・ 一から始める ・ (一から)で直す ・ 出直し ・ 再点検 ・ 考え直す ・ 再考(する) ・ 再評価(する) ・ (予算を)見直す ・ (制度の)見直し ・ 再吟味 ・ (事件の)再捜査 ・ 再調査 ・ (作戦を)練り直す ・ (戦略の)練り直し ・ (問題部分を)洗い出す ・ 再検査 ・ 恥の恥 ・ 恥の上塗り ・ リバイバル(△ブーム[上映]) ・ 再契約 ・ 復刻(版) ・ 改訂(版) ・ (改定)新版 ・ (アナログ盤を)再プレス(する) ・ 再発(レコード) ・ (契約)更改 ・ 再評価 ・ (昔の歌が)リバイバル(する) ・ ずるずる ・ 脈々 ・ 次から次へと ・ 湧く ・ 昼夜兼行 ・ 長く続く ・ 前の状態を引き継ぐ ・ 引きも切らず ・ (来客が)引きも切らない ・ 連続 ・ 連続的 ・ 昼夜を分かたず ・ (新記録)続き ・ (記録)ずくめ ・ (メダル)ラッシュ ・ 相次いで ・ 頻々と(行われる) ・ 矢継ぎ早 ・ 綿々 ・ 隙間がない ・ 縷々 ・ (悲喜)こもごも ・ のべつ幕なし ・ どんどん ・ 続けて起こる ・ のべつ ・ 固定的(賃金) ・ 続けざま ・ 続発(する) ・ (また)後に続いて ・ 続けざま(に起こる) ・ 雨後のたけのこ(のように)(現れる) ・ 休みなく ・ (前年に)引き続いて ・ 続々(と) ・ 陸続 ・ とめどなく ・ (事故が)頻発する ・ 定常的(に電流を流す) ・ 川の流れのように ・ 軒並み(倒産する) ・ 継続する ・ ひっきりなし ・ 相次ぐ ・ 安定した(供給) ・ 安定的(△な成長[に供給]) ・ 絶えず ・ 次々と起こる ・ (さらに)続く ・ ずっと ・ 次々(と) ・ 多出する ・ 継続的(に) ・ コンスタント(に)(稼ぐ) ・ 津々 ・ 間断なく ・ 波状的に(やってくる) ・ 夜を日に継いで ・ 後から後から(問題が発生する) ・ 次々と ・ とめどない ・ 立て続け ・ コース料理 ・ 連綿 ・ 途切れることなく ・ 度数 ・ ピッチ ・  ・ 回数 ・ ラウンド ・ 場数 ・ 良い悪い ・ 程合い ・  ・ 様子 ・  ・ 強弱 ・  ・  ・ 具合 ・ 割り当て ・ 程度 ・ あんばい ・  ・ 度合い ・ 加減 ・ 頃合い ・  ・ (受け継いで)続ける ・ 踏襲 ・ 引き継ぐ ・ 継続(させる) ・ 継ぐ ・ バトンを受ける ・ 承前 ・ (以前の状態を)受け継ぐ ・ 後継 ・ 継承 ・ 次ぐ ・ 相承 ・ 中継ぎ ・ (たすき)リレー ・ (中継機を)噛ます ・ つなぐ ・ 入れ代わる ・ 承継 ・ 引き続く ・ 中継
二重(未分類)二重(未分類)   ・ 尖った ・ 縦割れ ・ 角張った ・ 両輪 ・  ・ 双び立つ ・ 一双 ・ 一対 ・ 阿吽 ・ 二人三脚 ・ 両立 ・ 双璧を成す ・ タンデム ・ 双璧 ・ 双子 ・ 御神酒徳利 ・ 好一対 ・ ダブり ・ 二重になる ・ さらに~する ・ 通じるところがある ・ 通じる ・ 似る ・ 擬する ・ AとBは同心円をなす ・ 響きあう ・ かぶさる ・ 重複する ・ 擬せられるかえるの子はかえる ・ 共通点がある ・ 続いて起こる ・ 一部分が似る ・ 盆と正月が一緒に来たような ・ よりによって ・ 踏んだり蹴ったり ・ 両刀使い ・ 両方を備える ・ ~にして ・ 二股膏薬 ・ 兼務 ・ 二兎を追う ・ 兼業 ・  ・ 兼備する ・ 別の顔をもつ ・ 腹背の敵 ・ AにしてB ・ 兼ねる ・ 兼任 ・ 二足わらじ ・ ダブル仕様 ・ 掛け持ち ・ 連チャン ・ 二つ ・ 両方 ・ 二通り ・ 二倍 ・ 二回 ・ 天に二物を与えられた ・ 二刀流 ・ 表裏 ・ 二本立て ・ 両面 ・ 二層 ・ 複合的な ・ 二皮目 ・ 上塗り ・ 複数の仕事を持つ ・ 兼業する ・ 二枚 ・ 二様 ・ 表と裏 ・ 光と影 ・ 二個 ・ 二者 ・ 二心 ・ 除外する ・ 取り置く ・ 別々にする ・ 裏メニュー ・ さておく ・ 別建てにする ・ 別扱いする ・ 抜きにして ・ 切り離す ・ 残す ・ 隔てる ・ 加える ・ 泣きっ面に蜂 ・ 二連銃 ・ 響きあうところがある ・ 似通う ・ 傷口に塩を塗る ・ 近い ・ 重合する ・ 類似する ・ 共通する部分がある ・ オーバーラップする ・ 追い打ちをかける ・ ダブルパンチ ・ 弱り目にたたり目 ・ 二足のわらじをはく ・ 兼ね備える ・ 二役 ・ 併せ持つ ・ もう一つの顔 ・ AでもありBでもある ・ 併せもつ ・ 兼営 ・ 二物を与えられた ・ 両方をもつ ・ 兼帯 ・ 二枚鑑札 ・ 双方向 ・ 両様 ・ 両手に花 ・ 複式 ・ 二列 ・ 重層 ・ 複線 ・ 二本立 ・ 二段構え ・ 二元的な ・ 二連 ・ 屋上屋 ・ 二股 ・ 左右に ・ 双方 ・ 二種 ・ 甲乙 ・ 別枠を設けて ・ 特別に扱う ・ 分ける ・ 除く ・ 別種として ・ はずす ・ 別にする ・ 区別する ・ 例外として扱う ・ 隠し ・ 両洋 ・ 多様 ・ 三人 ・ 色んな ・ 多種 ・ 大人数 ・ 多勢 ・ おおぜい ・ 二重瞼 ・ 二重まぶた ・ ふたえ ・ 目蓋 ・ まぶた ・  ・ double ・ 単数複数 ・ 倍する ・ 三聖 ・ 組み ・ デュアル
キーワードをランダムでピックアップ
御大的屋横面実益初校仲間に引き入れる別居サービス業入選布陣研ぎ澄ますメリーゴーランド唐ぐわ出色の出来栄え通暁する畏怖の念を抱かせる不自然さがなくなる皮を剥く経済が疲弊世間を押し渡るタイプ
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 二重かさなる
  2. 二重数が二つ以上である(複数ふくすう
  3. 二重同じことが繰り返される
  4. 二重(未分類)