表示領域を拡大する

第一試合の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
第一(試合)物事の始まりの部分(初め)第一(試合)物事の始まりの部分(初め)  取りつき ・ とっつき ・ (物語の)入り口 ・ スタート(部分) ・ 口開け ・ 端緒 ・ いまさら(のように驚く) ・ 振り出し(に戻る) ・ 最初 ・ 始まり(の部分) ・ (会社の)創成(期) ・ のっけから ・ 一(から出直す) ・  ・ はな(から)(相手にされない) ・ 開幕(直後) ・ (事件解決の)はし(をつかむ) ・ (話の)糸口 ・ (人類の)起源 ・ 初っ切り ・ ぶっつけ(から失敗) ・ 頭から ・ (悪習慣は)双葉ふたば(のうちに摘み取るべきだ) ・ 出始め ・ 初歩(の段階) ・ 口切り ・ 序開き ・ 初頭 ・ (開会)劈頭へきとう(から紛糾する) ・ いろは ・ (まだほんの)序の口(だ) ・  ・ 出ばな(をくじく) ・ 当初 ・ てんから ・ お初 ・ 第一段階 ・ 初っ端 ・  ・ たん(を発する) ・ 序幕 ・ (新聞記事の)リード ・ 初手 ・ 序盤 ・ 滑り出し ・ (ダンスの)ABC ・ 皮切り ・ 太初 ・ アルファ(からオメガまで) ・ 始め ・ (解決の)とばくち(にたどり着く) ・ 初期(の段階) ・ (これが本校の)濫觴らんしょう(である) ・ (事の)発端 ・ イントロ ・ (番組の)導入部 ・ 初め ・ 冒頭 ・ 手始め ・ 淵源えんげん(にさかのぼる) ・ (文明の)源流(を探る) ・ (宗教思想の)根源(を探る) ・ (事件の)源 ・ (日本人の)原像(を描いた作品) ・ (おおもとを成す)種 ・ (日本文化の)源泉 ・ 大もと ・ 爆心(地) ・ 震央 ・ (蘭学)事始め ・ 根元 ・ (これをもって)嚆矢こうし(とする) ・ (音楽ゲームの)先駆け(となる)(作品) ・ (会社の)揺籃ようらん(期) ・ (国の)始め ・ (近代医学の)始まり ・ 元を辿れば ・ (悪の)根(を絶つ) ・ 発祥(の地) ・ (全集の)劈頭へきとう(を飾る)(名作) ・ (この会の)母体(は同窓会だ) ・ 本元 ・  ・ (知識の)泉 ・ 豊鉱 ・ (神社の)由来(を調べる) ・ もと ・ (事件の)元(をさぐる) ・ 本源 ・ (宗教の)起こり ・ スタート ・ 鉱脈 ・ (花の)花床 ・ (文明の)萌芽 ・ 水源(地) ・ (宇宙の)原初 ・ 草創(期) ・ 原型 ・ 同根(の事件) ・ 勃興(期) ・ (うどんの)ルーツ(を探る) ・ 出発点 ・ (噂の)出どころ ・ (人類の)起源 ・ (事件の)よってきたる所(を説明する) ・ (事の)起こり ・ 結成された理由 ・ (フィルムを)巻き戻す ・ 生い立ち(を語る) ・ (初心に)返る ・ (赤ちゃん)返り ・ 先祖返り ・ (△行動[問題解決]の)ヒント(になる) ・ (節約疲れの)反動 ・ リバウンド ・ (二人の)馴れ初め ・ (これを)(ご)縁(によろしく) ・ 禍根(を断つ) ・ 出発点に戻る ・  ・ (規制緩和が企業誘致の)誘い水(となる) ・ 呼び水 ・ (寺の)縁起(を話す) ・ (事件の)引き金(になる) ・ 初句 ・ 湯元 ・ (国交回復の)道(をつける) ・ 上の句 ・ 逆流 ・ 嚆矢こうし ・ 寝ばな ・ きっかけ ・ リセット(する) ・ 退歩 ・ 後腐れ(のないように~) ・ (全ての)元凶 ・ 元通り(になる) ・ (トカゲのしっぽが)再生(する) ・ 風が吹けば桶屋が儲かる ・ 出だし(は好調) ・ (△元に[以前の状態に])戻る ・ (△元[振り出し]に)戻す ・ (寒の)戻り ・ 勢い ・ 足がかり(を得る) ・ (景気が)後戻り(する) ・ 後返り ・ (景気が)後退(する) ・ 火元 ・ 帳消しにする ・ 電源 ・ 新規まき直し ・ (解決の)糸口(をつかむ) ・ (行事の)由緒(をたずねる) ・ 元の木阿弥 ・ ビッグバン ・ 揺り戻し ・ (白紙に)返す ・ 火種 ・ (反撃の)のろし ・ (万物)創世記 ・ (物事の)起こり ・ 不安要因 ・ 震源 ・ (化学反応を起こす)触媒 ・ この世の始まり ・ 起源 ・ 起爆剤 ・ 原語 ・ (そもそもの)馴れ初め ・ (原点)回帰 ・ 逆戻り(する) ・ (文明の)あけぼの ・ (日本の)夜明け ・ 開闢かいびゃく ・ 天地開闢 ・ 語源 ・  ・ 起句 ・ (文化交流の)窓口 ・ 原因 ・ (昔からの)言い伝え(によれば) ・ 因縁 ・ (状況を)リセット(する) ・ 白紙撤回(する) ・ 白紙還元(する) ・ 埋もれ木に花が咲く ・ (嘘に)たね(がいる) ・ 病原体 ・ 魔物の住みか ・ 人類誕生以前 ・ 弾み ・ 手がかり ・ 書き出し ・ 光源 ・ (川の)源 ・ 再起動(する) ・ リブート ・ ルネサンス ・ 経緯 ・ (減税を消費拡大の)てこ(にする) ・ (話の)接ぎ穂(を失う) ・ 熱源 ・ 寝入りばな ・ (原点に)立ち戻る ・ 太初たいしょ ・ 機縁 ・ 来由 ・ (関係を)解消(する) ・ (石碑の)いわれ因縁(を探る) ・ 取っ掛かり ・ (以前の状態に)復帰 ・ (王政)復古 ・ 天地創造 ・ やり直す ・ やり直し ・ 旧に復する ・ 創立事情 ・ 第一幕 ・ (地名の)由来 ・ 故事来歴 ・ 振り出しに戻る ・ 火付け役 ・ (楽曲を)モチーフ(に映像化) ・ 諸悪の根源 ・ 退行 ・ 原初(の地球) ・ 原初期 ・ なかったことにする ・ (初心に)立ち返る ・ (茶道の)手ほどき(を受ける) ・ 下地 ・ 大本たいほん ・ 礎石 ・ 支える ・ 踏まれる ・ (生命の)源 ・ 根基 ・ 基礎(から)(教わる) ・ 始まる ・ 始まり ・ (雨季に)入る ・ 屋台骨 ・ 最重要(の部分) ・ (行楽シーズンの)幕開まくあ ・ 立脚点 ・ (事業が)緒に就く ・ (日本の)原風景 ・ (大)前提 ・ 始動 ・ 基幹 ・ 岩盤 ・ 足腰(の強い企業) ・ (幕が) ・ (幕府を)開く ・ (新しい)船出 ・ (反乱の)火の手が上がる ・  ・ (新事業の)出発(に先立って) ・ (懐疑こそ知識の)母胎(である) ・ 基底部 ・ 基点 ・ (演奏家の)登竜門 ・ 下部構造 ・ 最初の段階 ・ 突破口(を開く) ・ (日本国憲法を支える三本の)柱 ・ 大黒柱 ・ (東京を)皮切り(に各地で公演) ・ 根本 ・ 開始(する) ・ (作戦が)発動(される) ・ インフラ ・ 入門編(にはちょうどいいコース) ・ (東海道の)起点 ・ 根幹 ・ よりどころ ・ (明け)める ・ 原点 ・ 拠点 ・ 開会 ・ 背骨(となる思想) ・  ・ 創立(△する[される]) ・ 土台(石) ・ (地獄の)一丁目 ・ 基壇 ・ (端を)発する ・ 基調 ・ スタートライン ・ スタート地点 ・ 素地 ・ (落ちないように)支える ・ 土地 ・ 温床 ・ 中心(部分) ・ 柱石 ・ もと ・ 基礎 ・ 根底 ・ 基部 ・ (生け花の)いろは(を習う) ・ (ダンスの)ABC(から教わる) ・ 設立(△する[される]) ・ 基本(部分) ・ もとい ・ (選挙戦の)火ぶたを切る ・ (第一)(の)関門 ・ 基盤 ・ (大会が)ふたを開ける ・ 重要部分 ・ ベース ・ 基底 ・ (新内閣が)発足(する) ・ 土台(部分) ・ (将来を見据えた)一歩 ・ 大切なところ ・ 基礎(の部分) ・ 初歩から(教わる) ・ 振り出し ・ (実現に向けての)第一歩 ・ (実現に向けて)歩を進める ・ スターティングポイント ・ (遠大な計画の)一里塚(ともなる事業が成功) ・ (バブル崩壊の)とばくち ・ 一(から)(教わる) ・  ・ スタート(する) ・ (プロジェクトが)スタートを切る ・ 始めから(習う) ・ 縁の下の力持ち ・ 一次 ・  ・ 最前 ・ 先鞭 ・ 一番槍 ・ 露払い ・ 急先鋒 ・ 巻頭 ・ 先鋒 ・ 互い先 ・ 筆頭 ・ 機先 ・ 一番 ・ 一(の鳥居) ・ 先手 ・  ・ 先頭 ・  ・ 一番乗り ・ いの一番 ・ 陣頭 ・ ファースト ・ トップ ・ 一番前 ・ 先陣 ・ 真っ先(に知らせる) ・ イニシアチブ ・ 嚆矢 ・ 先端 ・ 第一 ・ 
第一試合(未分類)第一試合(未分類)  第一試合 ・ 初戦 ・ 戦う ・ 仕合 ・ 立ち合う ・ プレー ・ オープニングゲーム ・ 腕比べ ・ 初挑戦 ・ 取り組む ・ 緒戦 ・ 取り組み ・ マッチ ・ 開幕戦
キーワードをランダムでピックアップ
雨気家禽面相粘液質初見土語せつく質問する上向く後には引けない傾斜を深める同じ状態に留まらない遺愛の副委員長などに納まっている諸問題が手ぐすね引く鋭意研究に努める開発者たちの苦心のしどころのらりくらりと対応する天気が思わしくないものが言えない空気
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 2