表示領域を拡大する

素の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
物体を構成する素(材料)物体を構成する素(材料)  たね ・ 原料 ・ 材料 ・ 資源 ・ 素材 ・ 部品 ・ ねた ・ (建築)資材 ・ 原材料 ・ 物質 ・ 成分 ・  ・ 建材 ・ (一部が)前後する ・ 金具 ・ 犬くぎ ・ 三原色 ・ 鋼材 ・ 建設資材 ・ ねじくぎ ・ 地金 ・ 単色 ・ 着色料 ・ すりガラス ・ 鳥もち ・ 塗料 ・ 原色 ・ パテ ・ 字画 ・ 続飯 ・ くぎ ・ 建築材料 ・ 五寸くぎ ・ 光熱 ・ 金くぎ ・ 接着剤 ・ 可燃物 ・ アクリル(の窓) ・ ボルト ・ ナット ・ 機材 ・ ボード ・ 石材 ・ 総画 ・ 燃料 ・ 色を染める ・ ステンドグラス ・  ・ ボンド ・ アラビアゴム ・ 金属材料 ・ 用材 ・ くさび ・ シリンダー ・ 気筒 ・ 筆画 ・ 主成分 ・ ポンプ ・ 焚き物 ・ 保護(する) ・ 点画 ・ 雌ねじ ・ 鋳物 ・ ギヤマン ・ 表面に塗る ・ のり ・ (板)ガム ・ 薪炭 ・ 上下動 ・  ・ 硝子 ・ 熱を力に変える ・ ビードロ ・ ねじ ・ 器材 ・ 金属製部品 ・ 香料 ・ 目くぎ ・ リベット ・ 鉄骨 ・ 衣料 ・ ガラス ・ 雄ねじ ・ 燃えやすい ・ 鉄筋 ・ かすがい ・  ・ 木材 ・ アイゼン ・ にかわ ・ 鉄材 ・  ・ 浄玻璃 ・ 材木 ・ ピストン ・ 活塞 ・ 衣服 ・ (低品質の)ゼラチン ・ 印材 ・ (漢字の)部首 ・  ・  ・ マテリアル ・ 顔料 ・  ・ 染料 ・ 未成品 ・ (パソコンの)周辺機器 ・ ハードウェア ・ 点景 ・ 部分品 ・ 歯車 ・ (一本の)ねじ ・ 添え物 ・ 付き物 ・ ひと区切り ・  ・ 多少 ・ オブジェ ・ 物体 ・ セクション ・ 分身 ・ ほとんど ・ (△ニュータウン[連立政権]の)一角(を形成する) ・ 氷山の一角 ・ 切片 ・ 部分 ・ (全体の)一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的 ・ 具体的な形を持って空間に存在する ・ 選択肢 ・ (庭の)一隅 ・  ・ ちらり(と)(見せる) ・ いくらか ・ 割り当て ・ 一因 ・ 一片 ・ 局部 ・ いくぶんか ・ (責任の)一半 ・ (いささかの)責任(がある) ・ 一説(では) ・ (頭隠して)尻隠さず ・  ・  ・ 端々 ・ 上前(をはねる) ・ (話の)片端(を聞く) ・ 断片的 ・ 患部 ・ (全体を分けた)いく片か ・ パート ・ 少し(分かる) ・ 一翼(を担う) ・ セグメント ・ 片割れ ・ (生活の)片隅(を切り取る) ・ 一端 ・ 局所 ・ 片鱗(を見せる) ・ (遺物の)残欠 ・ (治療の)一環(として)(散歩する) ・ とかげの尻尾 ・ 一斑
素(町人)身分が低い/下の地位素(町人)身分が低い/下の地位  雑兵ぞうひょう ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 次席 ・ 最下位 ・ 取り柄がない ・ うらなり(の子ども) ・ ノンキャリア(官僚) ・ 最底辺(の男) ・ 駆け出し ・ (身分が)軽い ・ 品性の劣る ・ (後輩の)風下に立つ ・ イエスマン ・ 雑魚 ・ 下層(階級) ・ 最下層(の人間) ・ へっぽこ(役人) ・ 困っている(人) ・ にある(研究者) ・ 貧乏人 ・ 数ならぬ ・ つまらない(人間) ・ 陣笠(代議士) ・ 虫けら(同然の存在) ・ どこの馬の骨か分からない ・ 下人 ・ 平(社員) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 貧しい(人々) ・ (相手に)頭が上がらない ・ しがない ・ (犬にも)劣る ・ 身分が低い ・ (男尊)女卑 ・ 卑しい(身分) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ (持つ者と)持たざる者 ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 弱小(チーム) ・ 格下(のチーム) ・ 序列の低い ・ 下級(国民) ・ サブプライム(ローン) ・ 低い地位 ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ (グループの)パシリ ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ ひよっこ ・ 末席(の人間) ・ 微臣 ・ 底の方 ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 前座(をつとめる) ・ 役に立たない ・ 末位 ・ 下位 ・ 一介(の兵士) ・ (能力的に)劣る ・ 卑賤(の身) ・ 下働き(の女性) ・ 雑用係 ・ 微官 ・ しず ・ 従属的(立場) ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ (傘張り)浪人 ・ 下(の者) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ 軽輩(の身) ・ (私)ごとき(者) ・ (社会的立場が)劣る ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ 脇役 ・ へた ・ 劣位(にある) ・ 末職 ・ 巷間こうかん(の学生) ・ 小侍 ・ うだつが上がらない ・ 端役 ・ 並び大名 ・ (ほとんど)無意味な ・ 微細(の身) ・ 貧賤 ・ ふんどし担ぎ ・ 下仕え(の者) ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ 百姓(の子) ・ 小身 ・ (社会的)弱者 ・ 人並みに扱われない ・ 凡人 ・ 下積み(時代) ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 低い(身分) ・ (芸術家の)端くれ ・ 下風 ・ (~の)次 ・ 初心者 ・ 下座(に座る) ・ 取るに足りない(人間) ・ 下っ端 ・ たかが(子ども) ・ 木っ端(武者) ・ (学生)風情 ・ 下流 ・ 三業 ・ 斜陽階級 ・ 地回り ・ 低所得者層 ・ 高潔の士 ・ チンピラ ・ 世に認められない ・ (巷間の)書生 ・ 埋もれた才能 ・ 顧みられない ・ 貧困(世代) ・ 世の片隅(の)(才能) ・ 運がない ・ (世に)埋もれた(人材) ・ (盗賊の)手先 ・ 素行が悪い ・ かす ・ 醜業 ・ 持たざる層 ・ 地の塩(として生きる) ・ 末座 ・ ボウフラ(ども) ・ 民間の研究者 ・ 学徒 ・ 声なき民 ・ 鼻つまみ(者) ・ 鉄砲玉 ・ ネズミ ・ 小ネズミ ・ 未発見 ・ 寄生虫 ・ 名もない(名匠) ・ 外道 ・ (町の)ダニ ・ (ここら界隈の)ワル ・ 札つき(のワル) ・ ゴロツキ ・ 世に埋もれたまま ・ 小悪党 ・ 怖い(兄さん) ・ (社会の)吹きだまり ・ (社会の)掃きだめ ・ 野にある逸材 ・ 低所得層 ・ (野に)遺賢いけん(あり) ・ 下座 ・ 最下層 ・ (盗賊の)片割れ(が捕まる) ・ 篤学の人 ・ (人知れない)貴重な存在 ・ 隠れた実力者 ・ ゴキブリ ・ 貧しい人々 ・ (市井の)隠士 ・ 奴隷階級 ・ (社会の)底辺(層) ・ (所詮ヤツは)道化(に過ぎん) ・ 底層 ・ 逆境にある(有徳の人) ・ ノーマークの人物 ・ 無冠(の帝王) ・ うじ虫 ・ 高士 ・ ゲス ・ 小僧(からたたき上げる) ・ 注目されない ・ 無名の実力者 ・ (隠れた)有為の人 ・ 不遇(△をかこつ[の人]) ・ (学者として)二流(どころ) ・ 無位無官(の賢者) ・ 無名(の宝) ・ 埋もれ木 ・ 砂の中のダイヤモンド ・ (社会の)鼻つまみ者 ・ 晴れがましいこととは無縁(の人生) ・ 在野(の賢人) ・ 下流(階級) ・ 嫌われ者 ・ 泥水稼業 ・ 平民階級 ・ 栄利聞達えいりぶんたつを求めない ・ (オレオレ詐欺の)受け子 ・ 憎まれっ子(世にはばかる) ・ 虫けら ・ ろくでなし ・ 賤業 ・ 末席 ・ 兵隊 ・ 知る人ぞ知る(人物) ・ 名利と無縁(の生涯) ・ 見識者 ・ 落ちぶれる ・ ぺいぺい ・ 縁の下の力持ち ・ 巷の偉人 ・ 賤民 ・ 端役(ばかり) ・ 隠れた人材 ・ 食い兼ねる ・ (今月)ピンチ(なんだ) ・ 一介(のサラリーマン) ・ 社会の歯車 ・ 一本のねじ(に過ぎない) ・ しがない(サラリーマン) ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 貧しい ・ (自らの立場に)悲哀を感じる ・ ジリ貧(に陥る) ・ 下級生 ・ (栄光と)挫折 ・ 普通以下(の生活) ・ うらぶれる ・ みすぼらしい ・ お金に困る ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ 売れない(役者) ・ やりくりに苦しむ ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ 文無し ・ (経済的に)追い詰められる ・ 限界状態 ・ 手薄 ・ 窮迫する ・ 切り詰めた(生活) ・ 無一文 ・ 失格(になる) ・ やつれる ・ 飢える(しかない) ・ (利益が)薄い ・ 赤貧(の日々) ・ 下級(武士) ・ 落伍(する) ・ どん底(の生活) ・ あごが干上がる ・ 貧弱 ・ 諸行無常(の響きあり) ・ みすぼらしい(姿) ・ 食い詰める ・ 小者の域を出ない ・ すかんぴん ・ (平社員に)降格(する) ・ 誇りも何もなくす ・ (経済的に)余裕がない ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ 窮迫(する) ・ 路頭に迷う ・ 置いていかれる ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ (娼婦に)身を落とす ・ 威厳がない ・ 不遇(の時代) ・ 零落れいらく(する) ・ 下の人 ・  ・ しな下る ・ 取るに足りない(存在) ・ 無銭 ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・ 金はあっという間に無くなる ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 貧相(な身なり) ・ 貧者 ・ (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ 平社員 ・ 食い倒れ ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ (道楽者の)成れの果て ・ うらさびしい(姿) ・ 貧乏(する) ・ 無官 ・ 雌伏 ・ 無い袖は振れない ・ (生活に)行き詰まる ・ ミジンコのような(存在) ・ いちプレイヤー ・ 新聞少年 ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ 器用貧乏 ・ 無位 ・ わびしい(食事) ・ 乏しい ・ (やっと)息をつなぐ ・ 目下 ・ 無産 ・ 鳴かず飛ばず(の二十年) ・ 金に困る ・ やっとの生活 ・ ぺいぺい(のサラリーマン) ・ 小心者 ・ 社畜 ・ (食物が)乏しい(時代) ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・ (もう)限界 ・ うだつの上がらない(夫) ・ 人並み以下 ・ (手元)不如意(である) ・ (経済的)敗者 ・ 敏腕でない ・ 生活に追われる ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ 枯れすすき ・ (給料に)不満 ・ (すっかり)衰える ・ たそがれた(中年男) ・ 極貧(の暮らし) ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ ダサい ・ 悲哀を背負った(サラリーマン) ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ 負け組 ・ 卑しい ・ 生活苦 ・ ゲルピン ・ 破滅型(人間) ・ 宵越しの金は持たない ・ 飽きられる ・ 見劣りがする ・ どか貧 ・ 評判を落とす ・ 裸一貫 ・ 哀れ ・ お金がない ・ ぱっとしない ・ (△収入[財産]が)少ない ・ 一文無し ・ 沈淪 ・ 一般市民 ・ 庶民 ・ リストラ候補 ・ 苦学生 ・ 町人 ・ 成れの果て ・ 失脚(する) ・ 見栄えのしない ・ 風采が上がらない ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ (借金で)首が回らない ・ 降職 ・ パンの耳をもらう ・ ふところが寂しい ・ 布衣ほい ・ 食っていけない ・ 見る影もない ・ (昔の)面影はない ・ (長い)下積み(の生活) ・ 脱落(する) ・ (博打打ちが)身ぐるみはがされる ・ 干上がる ・ ケチ(なやくざ) ・ (衣食住にも)困る ・ (もう)鼻血もでない ・ 無一物 ・ 貧困(層) ・ 落後 ・  ・ 惨め(な姿) ・ ギャンブル依存症 ・ (酒に)溺れる ・ 都落ち(する) ・ 落ち行く(先は奥州平泉) ・ 所帯やつれ ・ 寒村(で育つ) ・ 不景気 ・ 下役 ・ (失言が)命取り(になった) ・ (担当から)外れる ・ 人気が出ない ・ 悲しい(境遇) ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ 賃下げ ・ 転覆 ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ 蹴落とされる ・ 窮乏(する) ・ 卑屈 ・ 開店休業(状態) ・ 下僚 ・ 手に入らない ・ (質素な暮らしを)ほそぼそ(と)(続ける) ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ きゅうきゅう ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ 生活保護(以下の暮らし) ・ 芽が出ない ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ たそがれる ・ たそがれて(生気のない人) ・ 市井しせい(の人) ・ 収入のない(芸術家) ・ お金がない(アーティスト) ・ ふうふう言ってる ・ 哀れ(な人) ・ ぎりぎりの生活 ・ 暗い(感じのする) ・ ぴいぴい ・ しみったれた(やつ) ・ 野良犬のような(△自分[惨めさ]) ・ 虐げられた(人々) ・ (おまんまの)食い上げ ・  ・ 色男金と力は無かりけり ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 営業が苦手 ・ 営業下手 ・ 食い倒す ・ しおたれる ・ 三下 ・ (生活に)困窮(する) ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ (京の)着倒れ ・ 精彩を失う ・ (かつての)輝きを失う ・ 軽輩(の分際) ・ 悲惨(な生活) ・ 自転車操業(の状態) ・ 降任 ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ (無一文に)成り果てる ・ 成り下がる ・ 金欠(病) ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・ 身代限り ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ 逆境にある ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ 昼あんどん(のような)(男) ・ 一兵卒 ・ みすぼらしい(格好)(をさらす) ・ 栄枯盛衰 ・ 落ち武者 ・ 内輪 ・ 露命をつなぐ ・ (過去の栄光も)今は昔 ・ 逼迫 ・ 何も持っていない ・ 人の後について行くだけ(の人生) ・ しがない(暮らし) ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ どんくさい ・ ジュニア ・ (二軍で)くすぶる ・ わびしい ・ (背中に)哀愁が漂う ・ すってんてん ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ 丸裸 ・ 情けない ・ 生活にゆとりがない ・ 平民 ・ 転落(の道をたどる) ・ 食い潰す ・ (生活苦に)あえぐ ・ あえぐような(学生時代) ・ さえない(中年社員) ・ 財政難 ・ エンゲル係数が高い ・ 破産(する) ・ 無冠(の帝王) ・ (役者)崩れ ・ 鼻くそみたいな(もの) ・ 落ち目(の芸能人) ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ かつかつの暮らし ・ 地に落ちる ・ 奴隷のよう(に働く) ・ 欠点が目立つ ・ 二流(にも及ばない) ・ 不出来 ・ 粗雑(な作り) ・ (出来が)よくない方 ・ 低級 ・ 配列 ・ 身分 ・ 序列 ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ 拙劣 ・ 低俗(な番組) ・ 低劣 ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 格落ち(の米) ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ (程度を)低める ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 下等 ・ 安手(の生地) ・ 形勢不利 ・ くず ・ いい加減(なやり方) ・ 物の数ではない ・ 下級 ・ (君では)力不足(だ) ・ 二線級(の選手) ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ ブービー賞 ・ (婉曲表現として)普通 ・ 脱帽する ・ 格下 ・ 人後じんご(に落ちる) ・ かんばしくない(成績) ・ 立ち遅れが目立つ ・ 配役 ・ 最下 ・ (平均点に)届かない ・ 出来損ない ・ 取り残される ・ (ライバルに)抜かれる ・ (相対的に)見劣り(する) ・  ・ (想像力の)貧しい(人) ・ 部署 ・ 安価(な美容液) ・ (標準を)下回る ・ 格が違う ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 段違い ・ どん底 ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ 程度が知れる ・ (他に比べて)落ちる ・ 劣等(生) ・ (勝負に)負ける ・ 順位 ・ 二級(品) ・ (他社の)後塵を拝する ・ 最低(△の出来[な映画]) ・  ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 非力 ・ (他より)劣位(にある) ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ 役職(名) ・ 職名 ・ (子役に)食われる ・ (強者の)陰に回る ・ 一段下 ・ 階級 ・ 粗末(な食事) ・ 肩書き ・ 下手(な図書館より本がある) ・ (~の)足元にも及ばない ・ 愚劣(な見せ物) ・ 魅力が半減する ・ (相手に)一目置く ・ ランクが下 ・ しょぼい(映画) ・ うさんくさい(音楽) ・ 不備が目立つ ・ 安っぽい(品) ・ 大したことはない ・ 不成績(に終わる) ・ (二)番目 ・ (一)番手(の選手) ・ 至らない ・ 二流(どころ) ・ 低い ・ (先輩の)背中は遠い ・ 初級 ・ (兵隊の)位 ・ (校長の)(につく) ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ 分が悪い ・ ついて行けない ・ 凡庸 ・ (何とも)貧弱 ・ 劣悪 ・ 合格点に達しない ・ (本物の前では)色あせて見える ・ 旧式 ・ 差をつけられる ・ 最低 ・ (ライバルに)水をあけられる ・ (大資本に)押される ・ 立場 ・ 地歩(を築く) ・ (社長の)椅子 ・ 中途半端(な出来) ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 不十分 ・ 味わいがない ・ 卑劣(な男) ・ 力及ばず(負ける) ・ 稚拙(な文章) ・ 影が薄い ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ ちゃち(な作り) ・ 一籌いっちゅうする ・ 引けを取る ・ (相手に)一日の長がある ・ 着外(に終わる) ・ マイナー(な映画) ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ 順序 ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 低位 ・ 未成熟 ・ ばかげた(質問) ・ (総裁の)位置(を狙う) ・ 初段 ・ 足りない ・ 低次 ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 番号 ・ (妻の)座 ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ (重要な)ポスト ・ 未整備 ・ 道筋 ・ (首位に)次ぐ ・ (生半可では)通用しない ・ 惨めな(音) ・ 初等 ・ 称号 ・ 前後 ・ 間を置かずに続く ・ 悪い ・ (主役が)かすむ ・ 圧倒される ・ 劣勢(にある) ・ 順番 ・ (社会的)地位 ・ 後方に下がる ・ (編集長の)ポジション(につく) ・ 下風かふうに立つ ・ 低度 ・ (あいつには)敵わない ・ 配置 ・ 三流 ・ (高級店としては)落第(点) ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ B級(映画) ・ 存在感が薄くなる ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 貧相(な家並み) ・ 秩序だって決めた△番号[位置] ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 目立たなくなる ・ 芸がない ・ 持ち場 ・ 無名(の俳優) ・ 真下 ・ 知る人も少ない ・ 直下 ・ 見向きもされない ・ 余地がない ・ マイナー ・ 狭隘 ・ 下段 ・ 低み ・ 下方 ・ 興味を持たれない ・ 束縛される ・ 狭める ・ スペースが限られる ・ 狭窄 ・ 狭い ・ 方寸 ・ 狭まる ・  ・ (十分な)余裕がない ・ (世に)埋もれた ・ 猫額 ・ 位置の低い所 ・ 名無し ・ 下側 ・ 下手 ・ (空間が)限られる ・ 幅がない ・ 窮屈 ・ 狭苦しい ・ 記憶に残らない ・ 尺寸 ・ 売れない ・ 局所(麻酔) ・ 世に入れられない ・ 範囲が小さい ・ 狭小 ・ 下部 ・ 広狭 ・ 面積が狭い ・ 猫の額 ・ 知る人ぞ知る ・ せせこましい ・ 所狭い ・ (垂れ幕の)すそ ・ 裏面史 ・ (あまり)知られていない ・ 足元 ・ 手狭 ・ 低め
物事が始まったところ物事が始まったところ  (知識の)泉 ・ (宗教思想の)根源(を探る) ・ (日本文化の)源泉 ・ (人類の)起源 ・ 出発点 ・ スタート ・ 原型 ・ もと ・ (事件の)元(をさぐる) ・ (噂の)出どころ ・ 根元 ・ (悪の)根(を絶つ) ・ (国の)象徴 ・ (全集の)劈頭へきとう(を飾る)(名作) ・ 淵源えんげん(にさかのぼる) ・ (文明の)源流(を探る) ・ 草創(期) ・ 元を辿れば ・ (花の)花床 ・ 勃興(期) ・ 水源(地) ・ 本元 ・ 発祥(の地) ・ (音楽ゲームの)先駆け(となる)(作品) ・ (神社の)由来(を調べる) ・ (これをもって)嚆矢こうし(とする) ・ (文明の)萌芽 ・ 豊鉱 ・ 本源 ・ 爆心(地) ・ 震央 ・ 同根(の事件) ・ (武家政権の)誕生 ・ (宗教の)起こり ・ (日本人の)原像(を描いた作品) ・ (うどんの)ルーツ(を探る) ・ 鉱脈 ・ (おおもとを成す)種 ・ 大もと ・ (蘭学)事始め ・ (国の)始め ・ (近代医学の)始まり ・ (事件の)よってきたる所(を説明する) ・ (事件の)源 ・ (この会の)母体(は同窓会だ) ・ (宇宙の)原初 ・ (会社の)揺籃ようらん(期) ・ 当初 ・ 端緒 ・  ・ 取りつき ・ とっつき ・ 序幕 ・ 初っ切り ・ 開祖 ・ (番組の)導入部 ・ 風が吹けば桶屋が儲かる ・ 口開け ・ (昔からの)言い伝え(によれば) ・  ・ 初手 ・ 起こり ・ 香元 ・ いろは ・ (そもそもの)馴れ初め ・ (事の)発端 ・ イントロ ・ (二刀流の)流祖 ・ 創立事情 ・ 皮切り ・ 最初 ・ 故事来歴 ・ (寺の)縁起(を話す) ・ 初代 ・ 経緯 ・ 口切り ・ (これが本校の)濫觴らんしょう(である) ・ (上方落語界の)(大)名跡 ・ 序開き ・ (人類の)起源 ・ 元祖 ・ (日本の近代小説は二葉亭四迷の『浮雲』)(をもって)嚆矢こうし(とする) ・  ・ (事の)起こり ・ (物語の)入り口 ・ 原因 ・ 現代ギターの父(、フランシスコ・タレガ) ・ (地名の)由来 ・ 始め ・ (ダンスの)ABC ・ 手始め ・ アルファ(からオメガまで) ・ (新聞記事の)リード ・ (悪習慣は)双葉ふたば(のうちに摘み取るべきだ) ・ 初期(の段階) ・ のっけから ・ (話の)糸口 ・ 第一(試合) ・ 太初 ・ 初っ端 ・ 嚆矢こうし ・ (家系ラーメンの)本家本元 ・ (解決の)とばくち(にたどり着く) ・ 初め ・ スタート(部分) ・ (団体の)中心 ・ (事件解決の)はし(をつかむ) ・ 始まり(の部分) ・ 出ばな(をくじく) ・ 振り出し(に戻る) ・ (天文学の)祖 ・ ぶっつけ(から失敗) ・ はな(から)(相手にされない) ・ 生い立ち(を語る) ・ (流派の)創始者 ・ 冒頭 ・ (物事の)起こり ・ 初頭 ・ 第一段階 ・ (オペラの)殿堂 ・ (芸事集団の)よりどころ ・ (仏教の)総本山 ・ 序盤 ・ (芸事集団の)メッカ ・ 一(から出直す) ・ たん(を発する) ・ 頭から ・ (フルーツ大福の)生みの親 ・ 開幕(直後) ・ 初歩(の段階) ・ 起源 ・ (芸能流派の)本拠 ・ (流行の)走り(となる) ・ (まだほんの)序の口(だ) ・ 起点 ・ (開会)劈頭へきとう(から紛糾する) ・ きっかけ ・ 出始め ・ 滑り出し ・ 結成された理由 ・ お初 ・ (茶道の)宗家 ・ 因縁 ・ (会社の)創成(期) ・ (行事の)由緒(をたずねる) ・  ・ (石碑の)いわれ因縁(を探る) ・ 来由 ・ てんから ・ (川の)源 ・ 震源 ・ 屋台骨 ・ 最重要(の部分) ・ 基壇 ・ 素地 ・ 重要部分 ・ (うわさの)火元 ・ もと ・ 土台(部分) ・ (大)前提 ・ 基底 ・ 根本 ・ 病巣 ・ 下部構造 ・ 親株 ・ よりどころ ・ 礎石 ・ (日本の)原風景 ・ 基部 ・  ・ 背骨(となる思想) ・ 温床 ・ 根幹 ・ (全ての)元凶 ・ 立脚点 ・ もとい ・ 基礎 ・ (禍根を)胚胎(させる) ・ 後腐れ(のないように~) ・ 切り株 ・ 電源 ・ ベース ・ 基底部 ・ 病根 ・ 基礎(の部分) ・ (悪の)芽 ・ 支える ・ 踏まれる ・ (リーマンショックに)端を発する(金融危機) ・ 火元 ・ (犯罪グループの)根城ねじろ ・ 中心(部分) ・ (世界恐慌の)震源(地) ・ 語源 ・ (紛争の)火種 ・  ・ 基幹 ・ 土地 ・ 子株 ・ (生命の)源 ・ (悪の)萌芽 ・ 縁の下の力持ち ・ 下地 ・ 基本(部分) ・ インフラ ・ (新型コロナの)発生源 ・ 根基 ・ 大本たいほん ・  ・ (日本国憲法を支える三本の)柱 ・  ・ (懐疑こそ知識の)母胎(である) ・ 禍根(を断つ) ・ 湯元 ・ 火種 ・ 魔物の住みか ・ (悪の)温床 ・ 足腰(の強い企業) ・ 諸悪の根源 ・ 刈り株 ・ 柱石 ・ 大黒柱 ・ (落ちないように)支える ・ 光源 ・ (人口過剰に)起因(する)(食糧不足) ・ (国民運動の)発酵素 ・ 土台(石) ・ (事件の)発端 ・ (禍根が)胚胎はいたい(する) ・ 基盤 ・ 元はと言えば ・ 病原体 ・ 岩盤 ・ 熱源 ・ 基調 ・ 不安要因 ・ 大切なところ ・ 根底 ・ 始動 ・ (選挙戦の)火ぶたを切る ・ (行楽シーズンの)幕開まくあ ・ (反乱の)火の手が上がる ・ (新内閣が)発足(する) ・ (幕が) ・ (幕府を)開く ・ 創立(△する[される]) ・ 設立(△する[される]) ・ (大会が)ふたを開ける ・ (新しい)船出 ・ (新事業の)出発(に先立って) ・ (作戦が)発動(される) ・ (端を)発する ・ 開会 ・ スタート(する) ・ (プロジェクトが)スタートを切る ・ (実現に向けて)歩を進める ・ 始まる ・ 始まり ・ 開始(する) ・ (雨季に)入る ・ (明け)める
混じり気がない(純)混じり気がない(純)  粋美 ・ 精美 ・ (日本人の)典型 ・ 清い ・ 無雑 ・ 真っ赤(な) ・ 澄んでいる ・  ・ 純然 ・ 上澄み(部分) ・ 生一本 ・  ・ 醇乎 ・ 純粋(△部分[な秋田犬]) ・ 本質 ・ ぱりぱり ・ 至純 ・  ・ 単純 ・ 混じりけがない ・ 不純物が(一切)混ざっていない ・ 飾らない ・ 生っ粋 ・ 精華 ・ けがれがない ・ それ以外の何物でもない ・ 洗練されている ・ 蒸留水(のように)(純度が高い) ・ ちゃきちゃき ・  ・ 無垢 ・ 純正 ・ そのもの ・ 純度が高い ・ 精髄 ・ すい ・ 純一 ・ 澄み渡る ・ 冴え渡る ・ 上澄み ・ 澄む ・ 透き通る ・ 濁りがない ・ 澄ます ・ 澄み切る ・ (月が)冴える ・ (星の)さえ返る(夜) ・ 澄み ・  ・ 生まれっぱなしみたいな(子) ・ 清水 ・ 初心(に返る) ・ 澄んだ液体 ・ (子供のような)純真(な心) ・ 無邪気 ・ 邪気なく(笑う) ・ おちゃめ ・ 夢見る瞳(の少女) ・ 裏がない(人間) ・ ミネラルウォーター ・ ピュア ・ 作為がない ・ 透明な目(をしている) ・ 生一本(な性格) ・ 蒸留水 ・ 打算がない ・ ひょうきん ・ うぶ(な男) ・ 性格がいい ・ おぼこ ・ 悪気がない ・ まっすぐ(な性格) ・ 純(な心) ・ ありのまま ・ 汚れていない ・ 余計なことを何も思わない ・ 人を疑うことをしない ・ 純情 ・ 天真爛漫 ・ (娘) ・ 世間ずれしていない ・ ナイーブ ・ 質朴 ・ (中年女性が)少女のように恋をする ・ 純粋 ・ おっとり(した娘) ・ あどけない ・ 浄水 ・ 清純 ・ 天衣無縫 ・ 浄化水 ・ 飾り気がない(性格) ・ おちゃっぴい ・ 無念無想 ・ 後ろめたいことがない ・ ちゃめ ・ 無心 ・ 純真無垢 ・ 清浄しょうじょうな心 ・ (白衣の)天使 ・ 正直 ・ 処女 ・ (世間の)垢がついていない ・ 朴直 ・ 飾り気がない ・  ・ 表裏がない ・ 裏表がない ・ 素朴(な青年) ・ 心がきれい ・ 浄化(された)(水) ・ 整然としている ・ 清らか ・ 無菌(状態) ・ 純潔 ・ クリーン(ルーム) ・ 美しい ・ 余計なものがない ・ 掃除が行き届いている ・ 清冽 ・ 潔白 ・ 清澄 ・ 衛生(的)(な環境) ・ 清潔(なバスルーム) ・ (大味でない)きりっと締まった(サスペンス) ・ きれい ・ 不潔でない ・ さっぱり(している) ・ 清浄せいじょう(な空気) ・ 清浄しょうじょう(な心) ・ 透明感がある ・ 本当(△の姿[にあった]) ・ 誠に ・ リアル ・ 現実 ・ 史実 ・ 正真正銘 ・ 真性 ・ 正しい ・ (表層を)ひと皮むけば(△真実が見えてくる[恐るべき実態がある]) ・ その通り ・  ・ まさしく ・ まさに ・ (サンタの)正体(はパパとママ) ・  ・  ・ うそ偽りのない ・ 実地 ・  ・ 紛れもない(事実) ・ 迫真 ・ ほんま ・ お世辞抜き(に)(うまい) ・ (この本は)掛け値なし(に面白い) ・ (事実を)ありてい(に)(語る) ・  ・ まやかしでない ・ (証言に)偽りはない ・ 真実 ・ 真正 ・ 実に ・ 清濁 ・ (証言に)間違いはない ・ 実際 ・ 如実 ・ 内実 ・ 本に ・ 事実 ・ 名実
素(顔)意味を添える接頭語素(顔)意味を添える接頭語  くそ(ばばあ) ・ 小(利口) ・ 御(土産) ・ 初(雪) ・ 不(便) ・ ど(根性) ・ 拝(見) ・ 無(差別) ・ 初(陣) ・  ・ 新(妻) ・ 御(説明) ・ どん(底) ・ いけ(好かない) ・ 真(心) ・ 無(しつけ) ・ 第(一号) ・ 語幹 ・ 接頭辞 ・ 接辞 ・ 語頭 ・ 接頭語
素【す】(の△自分[顔])気取らない性格/自然体素【す】(の△自分[顔])気取らない性格/自然体  わざとらしくない ・ (人柄が)堅苦しくない ・ 気楽(な相手) ・ 地のまま(の自分) ・ 闊達かったつ(な性格) ・ 純(な心)屈託のない(笑顔) ・ (高学歴を)鼻にかけない ・ 偽りのない(生き方) ・ 邪気がない(の人) ・ 偉ぶらない ・ (自分)そのもの ・ 装わない ・ 庶民的(な生活) ・ 格式ばらない ・ 飾らない(言葉) ・ 本当(の)(姿) ・ 等身大(で生きる) ・ 身の丈(に合わせた)(生活) ・ 分相応 ・ 気軽に接しられる ・ 掛け値なし(の姿) ・ ナチュラル(な△生き方[素材]) ・ 自分自身(を生きる) ・ (スーツという)よろいを脱いだ(男性) ・ かみしもを脱ぐ ・ あるがまま(△の自分[に生きる]) ・ ありのまま(の自分) ・ 自分らしく(生きる) ・ 無理がない ・ 飾らない(姿) ・ 飾り気のない(自分) ・ 気負わない ・ 裸(の自分) ・ 気っぷがいい ・ かには甲羅に似せて穴を掘る ・ 素直(な自分) ・ 力まない ・ 虚栄とは無縁 ・ さりげない(振る舞い) ・ 生地(が出る) ・ 取り澄ましたところがない ・ てらわない ・ てらいがない ・ 身体性(の復活) ・ 自然体(の生き方) ・ 気取らない(性格) ・ 気取りがない ・ ごまかしがない ・ 天衣無縫てんいむほう(な人) ・ 気さく(な人柄) ・ 気の張らない(相手) ・ 普段着(のまま) ・ 素朴(な人柄) ・ (の△自分[顔]) ・ 素顔 ・ 親近感が持てる ・ (見た目に)構わない ・ 朴訥(な話し方) ・ 淳良じゅんりょう(な若者) ・ おおらか(な人柄) ・ まるごと(の人間) ・ オープン(な性格) ・ 純朴(な青年) ・ 日常的(な会話) ・ ざっくばらん(な性格) ・ 生身(の姿) ・ なにげない(着こなし) ・ 肩の力が抜けている ・ 体の力が抜けている ・ 肩ひじ張らない ・ (こちらが)リラックスできる ・ 自然(の味) ・ さっぱり(した性格) ・ よそ行きでない ・ (作者の)息づかい(が聞こえる) ・ 真率しんそつ(な人柄) ・ 地金(が出る) ・ 繕わない ・ 構えない ・ 構えたところがない ・ あるがまま ・ 謙虚 ・ そのまま(の生き方) ・ おおらか(な性格) ・ 偽りがない ・ 驕らない ・ すっぴん ・ 白面 ・ 寝顔 ・ おさな ・ 素面 ・ 地顔 ・ 化粧していない ・ 化粧っけがない ・  ・ 砕けた(雰囲気) ・ 開放的(な性格) ・ 楽天的 ・ 略式(の服装) ・ 無邪気(に笑う) ・ 邪気なく(笑う) ・ 砕けた(態度) ・ リラックスできる ・ (人を)受け入れる ・ カジュアル ・ 断捨離 ・ 大上段に振りかぶらない ・ (飾り物が何もない)寒々しい(部屋) ・ (自分を)さらけ出す ・ 肩ひじ張らない(人柄) ・ 形式ばらない ・ (なんでも)ありのままを見せる ・ 飾らない ・ 地味(な服装) ・ くつろげる ・ くつろいだ(雰囲気) ・ 物が少ない ・ 儀式ばらない ・ (自分を)飾らない ・ 飾り気のない(性格) ・ 家族的(な関係) ・ 肩の力を抜いて(生きる) ・ 虚飾を捨てた ・ 虚飾を排した ・ 大ざっぱ(な性格) ・ がらん(としている) ・ 気を使わない ・ 裏表がない ・ 表裏がない ・ 裏のない ・ 心を許す ・ あっさり(した印象) ・ 俗っぽい(会話) ・ ムキにならない ・ あくせくしない ・ すっきりと暮らす ・ 胸襟を開く ・ 打算がない ・ 簡素(な部屋) ・ がらっぱち(な性格) ・ 肩に力を入れない ・ 屈託がない ・ 本音のまま(行動する) ・ 気張らない ・ 親しみが持てる ・ 親しみやすい(対応) ・ こだわりのない ・ てらいなく(生きる) ・ 能天気(な人) ・ 遠慮がない ・ 肩ひじ張らない(生き方) ・ (大胆で)物おじしない ・ そっけない(印象) ・ しゃかりきにならない ・ しゃれっけがない ・ 隠し立てしない ・ 人づきのいい ・ 包容力がある ・ 隔てなく(接する) ・ 隔てのない ・ 仰々しくない ・ 肝っ玉母さん ・ 肝っ玉が据わっている ・ ヒューマンスケール(の都市デザイン) ・ 影がない ・ 影の部分がない ・ 楽に生きる ・ 無理のない ・ インフォーマル(な会合) ・ シンプル(な暮らし) ・ 堅苦しくない ・ フランク(な人柄) ・ ナチュラル(メイク) ・ 愛すべき(人柄) ・ 気軽(な集まり) ・ 下町(△気質[出身]の) ・ ゆとりを持って(生きる) ・ 気遣いしない ・ 開かれた(精神) ・ 正直(な人柄) ・ さっぱり(している) ・ (何の)腹もない ・ 整然(とした暮し) ・ フラッパー(な女) ・ ざっくばらん ・ 型にはまらない ・ 恥も外聞もない ・ 控えめ ・ もったいぶらない ・ 肩が凝らない ・ ぴりぴりしない ・ アットホーム(なレストラン) ・ 親しみを感じる ・ 開けっ広げ(な性格) ・ とらわれない ・ 余裕のある(生活態度) ・ 庶民的 ・ (部屋に)何もない ・ 生活感がない ・ 着流し(の姿) ・ 高く見えない ・ かみしもを脱いだ(社説) ・ ゆるい(生き方) ・ 質実剛健 ・ 虚飾を排した(デザイン) ・ 気取らない ・ 気取っていない ・ 気取ったところがない ・ 飾りがない ・ オープンマインド ・ 打ち解けた(雰囲気) ・ 家庭的(な雰囲気) ・ 殺風景(な部屋) ・ 装飾を排した ・ ミニマリスト(の家) ・ 親しみやすい(性格) ・ (△本音[感情を])丸出し ・ (心中を)繕わない ・ はすっぱ ・ あけすけ(な)(性格) ・ 大衆的 ・ 形にとらわれない ・ 大まかな(性格) ・ 飾り気がない ・ 四角ばらない ・ ざっくばらん(な人柄) ・ あっけらかん(とした) ・ 開けっ放し(の性格) ・ 軽薄 ・ おきゃん(な娘) ・ 味わいがない ・ 手放し(で)(喜ぶ) ・ (特別)頑張らない(生き方) ・ 正味 ・ (現状を)そのまま(残す) ・ (金を)そっくりそのまま(返す) ・ (自然)そのもの(の味) ・ (すべてを)さらけ出す ・ 本音(を語る) ・ (考え方)それ自体(に問題がある) ・ 生きた(英語) ・ 現場(の意見) ・ 過不足なく(伝える) ・ (大学で習ったこと)それ自身(は何の役にも立たない) ・ (日本の)素顔 ・ 包み隠さず ・ ありてい(に言えば) ・ ノンフィクション(作品) ・ (国民の)生(△の姿[声]) ・ (思いを)隠さない ・ 隠さず ・ リアリティ ・ リアル(△な肖像画[に描く]) ・ 実際の通り(である) ・ 現実(の姿) ・ 正味(のところ) ・ (客観的)事実 ・ 実寸(の像) ・ (東京の)実像 ・ 大げさでない ・ 正確(に)(伝える) ・ 偽りのない姿 ・ (うそ)偽りなく ・ 本物 ・ 写実的 ・ 真実(の姿) ・ 率直(な意見を求める) ・ 実情 ・ 誇張を含んでいない ・ 等身大 ・ 掛け値なし ・ (社会の)実相 ・ ありのまま ・ 本当 ・ 漏らさず ・ 本来の姿 ・ 剥き出し(の現実) ・ ありのまま(に) ・ (現実を)雄弁に(物語る) ・ (惨状を)如実(に示す写真) ・ 洗いざらい(ぶちまける) ・ 裸(の心) ・ にせものでない ・ 実態(を知る) ・ (現代の)縮図 ・ (人の心の)真(を描く) ・ あるがまま(の社会) ・ (本心を)繕わない
(未分類)(未分類)  気に留めない ・  ・ 頓着しない ・ 洒落っ気がない ・ 関心がない ・ 掛け値なしの ・ 気にかけない ・ 裸の ・ 鎧を脱いだ ・ 自然な ・ 洒落っ気がまるでない ・ 木製 ・ 竹ひご ・ 部材 ・ プラスチック製 ・  ・  ・ 高分子化合物 ・ 食材 ・ 金属製 ・ 生まれつき ・ 本来 ・ 化粧を落とした ・ 普段 ・ いつも通り ・ 作りものでない ・ タネ ・ 材質 ・ 素質 ・ 割り下 ・ 昆布だし ・ だし汁 ・ 調味料だし ・ 煮干し ・ カツオ節 ・ 主要部分 ・ メインテーマ ・ 根本となるもの ・ 山場 ・ 見せ場 ・ ハイライト ・ 佳境 ・ コンセプト ・ ソース ・ ネタ ・  ・ 原動力 ・ 元の木阿弥 ・ 構わない ・ 素直な ・ 息づかいが聞こえる ・ 色気のない ・ 身づくろいなど構わない ・ 顧みない ・ 構いつけない ・ カミシモを脱いだ ・ 構わず ・ 気にしない ・ 意に介さない ・ 深く考えない ・ 化粧っけのない ・ 無関心 ・ 半製品 ・ 詰め物 ・ 廃物 ・ ダネ ・ なかみ ・ 竹製 ・ パルプ ・ 性格 ・ 本性 ・ 生の ・ 地肌 ・ 日常 ・ うそでない ・ ありのままあるがまま ・ 額面 ・ いつもと変わらない ・ 人材 ・ 原石 ・ モチーフ ・ ブイヨン ・ 煮出し ・ カツオだし ・ 出し割り ・ つけ汁 ・ 本論 ・ テーマ ・ 主題 ・ 白眉 ・ ピーク ・ 盛り ・ ここからが本番 ・ 急所 ・ 兵糧 ・ 木阿弥 ・ 養分 ・ かたわら ・ 側近 ・ つけ根 ・ 傍ら ・  ・ もと ・  ・ 近く ・ はた ・  ・ そば ・ 灰分 ・ 本髄 ・ 重要要素 ・ 水気 ・ エキス ・ ファクター ・ 保水成分 ・ 有効成分 ・ 油気 ・ エレメント ・ 決定的要素 ・ ファクタ ・ 確定要素 ・ 香り成分 ・ 神髄 ・ 鉄分 ・ 金気 ・ 水分 ・ 要素 ・ エッセンス ・ 感情的要素 ・ 天然成分 ・ 幻覚成分 ・ 毒素 ・  ・ element ・ 食品成分 ・ 塩分量 ・ 塩分濃度 ・ 塩気 ・ 塩分 ・ 色素 ・ 揮発性成分 ・ 化粧品成分 ・ 潮気 ・ 湿気 ・ 揮発分 ・ 糖分 ・ 脂溶性成分 ・ 湿り気 ・ 天然由来成分 ・ 揮発成分 ・ 保湿成分 ・ 水溶性成分 ・ 化粧品配合成分 ・ 合成成分 ・  ・ 精油成分 ・ 元素 ・ 化学成分 ・ 岩塩 ・  ・ 表示指定成分 ・ 指定成分 ・ カテキン ・ 自然由来成分 ・ 天然保湿成分 ・ 保湿因子 ・ 潤い成分 ・ テトラヒドロカンナビノール ・ 幻覚作用成分 ・ 水蒸気 ・ 潤い ・ 湿る ・ おき ・ 燃え殻 ・ わら灰 ・ 燃え残り ・ 焼却灰 ・ 灰じん ・ 余じん ・  ・ たき殻 ・ 燃え差し ・ がら ・ 白灰 ・ 吸い殻 ・ 木灰 ・ 死の灰 ・ 火山灰 ・ ポリ乳酸グリコール酸 ・ 乳糖 ・ ブドウ糖 ・ しょ糖 ・ 麦芽糖 ・ アスパルテーム ・ キシリトール ・ 糖類 ・ 母乳栄養 ・ 栄養分 ・ ナリッシュメント ・ 従属栄養 ・ 湿りけ ・ しめりけ ・ うるおい ・ 湿り具合 ・ 大気湿度 ・ 湿度 ・ 衣服内湿度 ・ 臨界湿度 ・ 体感湿度 ・ 潤み ・ モイスチャー ・ 湿り ・ 吸湿度 ・ モイスチャ ・ 実効湿度 ・ 環境湿度 ・ 相対湿度 ・ 塩辛さ ・ 風味 ・ かん味 ・ 浮しゅ ・ むくみ ・ 水け ・ うるみ ・ しとり ・ 水しゅ ・ 水ばれ ・ あぶら気 ・ しめり気 ・ 鉄気 ・ かなけ ・ カビ毒素 ・ ベロ毒素 ・ サソリ毒 ・ 生物毒素 ・ 毒質 ・ 蛇毒 ・ 毒分 ・ ポイズン ・ フグ毒 ・ 毒物質 ・ ボツリヌス毒素 ・ 有毒物 ・ 体内毒素 ・ 化合物 ・ 毒物 ・ ヘモグロビン ・ 胆汁色素 ・ 同化色素 ・ 生体色素 ・ 青色素 ・ 赤色色素 ・ 血色素 ・ ナスニンアントシアニン ・ 食用色素 ・ 感光色素 ・ 無機色素 ・ メラニン色素 ・ アカネ色素 ・ 栄養色素 ・ 植物色素 ・ 顔料色素 ・ 有機色素 ・ 体色色素 ・ 葉緑素 ・ リトマス ・ 黒色素 ・ ストレス要因 ・ 根本的要因 ・ 社会的要因 ・ プラス要因 ・ 自然要因 ・ 制約要因 ・ 外的要因 ・ 阻害要因 ・ 季節的要因 ・ 最大要因 ・ 事故要因 ・ 遺伝的要因 ・ マイナス要因 ・ 直接要因 ・ 不透明要因 ・ 経済要因 ・ ESG要因 ・ 不確定要素 ・ 安定要因 ・ 人的要因 ・ 死因 ・ 中期的要因 ・ 因子 ・ 内的要因 ・ 長期的要因 ・ 心理的要因 ・ 短期的要因
日本語WordNetによる、素の類義語

意義素類語・同義語
天然繊維あるいは合成繊維を織ること、フェルトにすること、編むこと、または鉤針編みすることによって作られる人工物布切布切れ布帛切地布地織り地織布反物織物糸物テキスタイルクロステクスタイルファブリック生地マテリアル織り呉服服地クロース切れ地織地機物裂地
混合物か化合物のコンポーネント食材成分材料素材
使用または作り直して完成形にすることができる情報(データ、アイデア、または観察結果)材料ねたもと素材
ある数の整除数でない整数
キーワードをランダムでピックアップ
二号汚らしい正しいダンプカー乱暴な泥沼化屈服する抜かりがあった愉快でない原石を磨く内部通報者相手に気安い感じを与える気持ちを表し示す内戦状態のバグダッド時代の潮流衛生な環境襟ぐりのフリル彼の売り物古式ゆかしい舞い~した意味がない
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 7