表示領域を拡大する

前の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(ずっと)前過去(ずっと)前過去  とっく ・ 最古(の人類) ・ 最古級(の建造物) ・ 古い(時代) ・ 先(日) ・ 従前(より) ・ かた(を振り返る) ・ ベルエポック ・ 旧式(な考え) ・ 一時(はだめかと思った) ・ ひと時(は大変景気がよかった) ・ 一時期(はやった歌) ・ ひと頃(栄えた町) ・ 往時(を追想する) ・ 過去 ・ 神話時代 ・ 神代の昔 ・ (事件の)背景 ・ 一昨(年) ・ これまで(の道のり) ・ (明治は)遠くなりにけり ・ 昔々 ・ (終身雇用も)今は昔 ・ 古き良き時代 ・ 過ぎた昔 ・ いにしえ ・ 日が経っている ・ 盛時(の面影) ・ (この道は)いつか(来た道) ・ いつだったか ・ いつぞや ・ かつて ・ とうから ・ つとに ・ とうに ・ 旧時 ・ 一度(見たことがある) ・ 経過 ・ 近古 ・ 近過去 ・ 昨日(の人) ・ あの時(は死ぬかと思った) ・ 以前(に) ・ 先刻 ・ 既往 ・ 早くから ・ (時が)流れる ・ りし日(の祖父の思い出) ・ 当時(の流行歌) ・ 元(は)(野原だった) ・ 過ぎし日 ・ 過ぎ去る ・ 過ぎ去った(△日々[時]) ・ ひと昔(前) ・ 一時代前 ・ 既に ・ 往古 ・ 経験(を積む) ・ 事情(を打ち明ける) ・ そのかみ ・  ・ ある日 ・ 終ぞ ・ すでに終わったできごと ・  ・ 去る(三日の朝) ・ ぐる(十五日) ・ ぐる日 ・ 古くから ・ その昔 ・ 昔日せきじつ(の面影) ・ (過ぎ去った)昔 ・ 大昔 ・ (JRの)前身(は国鉄) ・ (~という)いきさつ(がある) ・ (プロジェクトを成功させたという)前例(がある) ・ 一昔前 ・ 時分 ・ (ずっと)前 ・ 去んぬる ・ 一昨々 ・ 往年(の名選手) ・ 鎌倉時代 ・ 大正(時代) ・ 親の意見と冷や酒は後で効く ・ 近世 ・ 空き家 ・ (半生を)顧みる ・ せんだって ・ (故人の)(面影を)しの ・ 昭和(時代) ・ 昨今 ・ (忘れていたことを)思いつく ・ 寺伝 ・ 去月 ・ 中古 ・ 迷信 ・ 先日 ・ (懐かしく)思い出す ・ 積悪 ・ 昨夏 ・ 旧年 ・ 多年 ・ 今に伝わる(英雄譚) ・ 俗言 ・ 虚伝 ・ 史実 ・ 昨日のことのように(思い出す) ・ (あの頃を)想う ・ 一昨日 ・ おととい ・ さっき ・ 過去生 ・ 昨年の夏 ・ 昨春 ・ (学生時代を)回想(する) ・ 思い起こす ・ 往時を思う ・ もともと ・ 以前の状態 ・ 訛伝 ・ (故人を)追想(する) ・ 本来(の力が出せない) ・ (寺の)縁起(を話す) ・ 明治(時代) ・ たった今 ・ 昨年 ・ 旧宅 ・ 幕末 ・ 文字が発明される前の時代 ・ 近来 ・ 最前 ・ 前の月 ・ 旧名 ・ 先般 ・ 史話 ・ 昔はよかった ・ (往時を)回顧(する) ・ 感慨(にふける) ・ 全体 ・ 宿悪 ・ 今まで ・ 所伝 ・ 歴史 ・ (在りし日のことに)こうべを巡らす ・ 今日この頃 ・ 大体 ・ 記憶をたどる ・ 古事記 ・ この間 ・ ほんの少し前 ・ (走馬灯のように)去来(する) ・ 先史 ・ 行く年 ・ 近時 ・ (△昔のこと[亡き母]を)思う ・ 一昨年 ・ 前月 ・ スタイル ・ 古言 ・ 去年の秋 ・ (過去に)遡る ・ 先代 ・ 過般 ・ 遠い過去 ・ 前非 ・ 原始 ・ (災害の)記憶を新たにする(写真展) ・ 去年 ・ 民話 ・ 民間説話 ・ 上世 ・ 万古 ・ 過去世 ・ 千古 ・ 南北朝時代 ・ (当時を)振り返る ・ (故人を)追慕(する) ・ (その土地にまつわる)言い伝え ・ 客月 ・ 昔風 ・ 記憶を探る ・ 安土桃山時代 ・ 昨年の秋 ・ 昨秋 ・ (当時の様子が)目に浮かぶ ・ 先月 ・ 昔に帰る ・ 脳裏に浮かぶ ・ 昔話 ・ ビフォア ・ これまで ・ 前生 ・ 宿世 ・ すねに傷を持つ ・ (母の言葉が)(頭を)よぎる ・ 前世 ・ 近頃 ・ 懐旧(の情) ・ 例の(件だが) ・ 戦国時代 ・ 昔語り ・ 年来 ・ 過日 ・ もぬけの殻 ・ 先度 ・ 客年 ・ (日本の抱える)黒歴史 ・ (記憶を)喚起(する) ・ 奥ゆかしい ・ (学生時代に)思いをはせる ・ 本来 ・ この程 ・ この頃 ・ 前年 ・ (幼いころを)想起(する) ・ (学生時代を)懐古(する) ・ いにしえぶり ・ (過去を)追懐ついかい(する) ・ 中世 ・ (往時を)追憶(する) ・ 追憶にふける ・ 口碑 ・ 近代 ・ 後ろ向き(の思考) ・ 前日 ・ 古言こげん ・ 前週 ・ 三世 ・ (全盛期を)彷彿とさせる(プレイ) ・ (記憶を)繰る ・ 旧称 ・ 知る人も少ない ・ 後月 ・ (あの頃が)思い返される ・ 記憶が蘇る ・ 大河ドラマ ・ 物語(で知られた名所) ・ (故郷を)恋しがる ・ 旧冬 ・ かつての姿 ・ (記憶の)糸をたぐる ・ 古来 ・ この節 ・ 古いいわ ・ いわれ(がある) ・ 由来 ・ とっくに終わった ・ 昨日今日 ・ 去秋 ・ 昨日 ・ 旧悪 ・ おとぎ話 ・ 先非 ・ 古巣(に戻る) ・ 古代 ・ 古巣 ・ 一昨昨日いっさくさくじつ ・ 三日前 ・ さきおととい ・ 前代 ・ 故事 ・ 視野が狭い ・ 元のさや(に収まる) ・ (ふるさとの味を)連想(させる)(みそ汁) ・  ・ (いろいろと)思い合わせる(と彼女の行動も理解できる) ・ 旧姓 ・ 従来 ・ 一昨昨年 ・ ずっと以前 ・ 先般来 ・ 古往今来 ・ 先々(周) ・ 遡及 ・  ・ (記憶が)呼び覚まされる ・ (面影がまぶたに)浮かぶ ・ (ふるさとの情景が)思い浮かぶ ・ 思い浮かべる ・ (走馬灯のように)浮かんでは消える ・ 思い出される ・ 有史以来 ・ 一体(に)(丈夫な体ではなかった) ・ 旧居 ・ もとより ・ (戦争)記念(館) ・ この所 ・ 上代 ・ 去年の冬 ・ (古い記憶を)呼び起こす ・ 先頃 ・ 原名 ・ 輓近 ・ 先程 ・ 最近 ・ 江戸時代 ・ 俗伝 ・ やり方 ・ 太古 ・ 従前 ・ (今年の音楽シーンを)総決算(する) ・ 去年の春 ・ ただいま ・ 宗教(画) ・ 元来 ・ 昨冬 ・ 室町時代 ・ 時代遅れ ・ (往時を)懐かしむ ・ 素朴(な△人柄[考え]) ・ (今年のニュースを)総ざらい(する) ・ 長年 ・ 先年 ・ 過去に立ち返る ・ (失敗の原因について)思い当たる(ふしがある) ・ (過去の出来事を)思い返す ・ (民間)伝承 ・ 口承(文学) ・ 伝説 ・ 神話 ・ 先週 ・ 他生 ・ (記憶が)胸をかすめる ・ 古風 ・ 往事 ・ 上古 ・ 走馬灯のように ・ 根っから ・ 在来 ・ 以前から今まで ・ (師の言葉を)反芻はんすう(する) ・ 今し方 ・ 旧来 ・ 古色 ・ 古臭い ・ 遺制 ・ 過ぎ去りつつある ・ オールド ・  ・ 古びている ・ 見劣りのする(設備) ・ 文明的でない ・ ひね(しょうが) ・ 陳套 ・ 年代物 ・ 大時代 ・ 干からびた(内容) ・ 旧制 ・ 洗練されていない ・ 古(時計) ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・ 原始的(な手法) ・ 時代錯誤 ・ 古い ・ (時間と共に)陳腐(になる) ・ よれよれ(の千円札) ・ 代々伝わる ・ 古流(の生け花) ・ 古式(のマッサージ) ・ 時代 ・ 枯れた(野菜) ・ マンネリ ・ マンネリズム ・ がたがた(のミシン) ・ 昔(の)(テレビ) ・ (古色)蒼然そうぜん(とした寺) ・ 古めかしい ・ こけが生える ・ 前時代(の建物) ・ 昔からある ・ 旧式(の機械) ・ 旧型 ・ オールドファッション(の家具) ・ 二番煎じ(の映画) ・ (物語の)後段 ・ 週を重ねる ・ バック(サイド) ・ 時の流れ ・ 後背 ・ 月を重ねる ・ 行く(年来る年) ・ 季節が巡る ・ (扉の)向こう側 ・ (峠を)越えた先 ・ 時間を重ねる ・ 年月を重ねる ・ 時が変わる ・ (時間が)経過(する) ・ 刻む ・ 背面 ・ 裏手 ・ 地球は回る ・ 後部 ・ 去る ・ 辺りが暗くなる ・ (時代が)移る ・ (時を)移す ・ 陰の部分 ・ 反対(側) ・ 後ろ手 ・ 後頭部 ・ 背後 ・ 終盤(戦) ・ 後ろ(の部分) ・ (秋が)暮れる ・ 後ろ側 ・ 後継者 ・ 時が過ぎていく ・ けみする ・ 推移 ・ 後方 ・ (年月を) ・ (幾星霜を)経て(今日に至る) ・ る(年月) ・ 日を重ねる ・ 跡継ぎ ・ 終局 ・ 過ごす ・ (時間が)推移(する) ・ 後任 ・ (年を)越す ・ (季節が)移ろう ・ (城の)からめ手 ・ (建物の)裏側 ・ (親友に)後事(を託す) ・ (季節の)移ろい ・ (日々を)送る ・  ・ 過ぎ行く ・ (大仏の)背中(側) ・ 背部 ・  ・ (時間の)経過 ・ (ゴルフの)イン(コース) ・ 年を重ねる ・ 後ろ姿 ・ (物の)陰(に隠れる) ・ 物陰 ・ 路地裏 ・ (時が) ・ (車両の)後寄り(に扉がある) ・  ・ (港の)後背地 ・ (季節が)移り変わる ・ 古今 ・ (△時間[季節]が)過ぎる ・ 時間の移動 ・ 真裏 ・ 尻っぽ ・  ・ (時代の)流れ ・ 今昔
前の部分前の部分  前の方 ・ 優先 ・ この先 ・  ・ 敵前 ・ 手前 ・ 前方 ・ 先方 ・  ・ 先番 ・ 面前 ・ 前部 ・ 前面 ・ 前半 ・ アウト(コース) ・ 明後 ・ 向後 ・ (明かりを)目当て(に歩く) ・ のろし(の方向) ・ 未然 ・ 機首 ・ 目前 ・ 次期(会長) ・ 序盤 ・ 向かい ・ 末々 ・ アフター(サービス) ・ 前略 ・ 将来(△の日本[において/的には]) ・ 目先 ・ 艦首 ・ 早期 ・ 先行き ・ 先(のことは分からない) ・ (これから)先 ・ これからあと ・ これから ・ お先(真っ暗) ・ 初期 ・ 人前 ・ 向こう ・ 行くあて ・ 真面 ・ 目の前 ・ 門前 ・ 老い先 ・ 後日 ・ 次(の) ・ (人生の)目的地 ・ 他日(行われる) ・  ・ 前の部分を省く ・ 真向かい ・ いつか ・ 後で(する) ・ 後になって ・ 先々(の世代) ・ 前脚 ・ (いさご)長じて(いわおとなる) ・ 接頭語 ・ 自今 ・ 庭先 ・ 宝前 ・ 墓前 ・ のち(△[に]の世) ・ 目と鼻の先 ・ 落ち着き先 ・ 翌々 ・ 後々あとあと(困ることになる) ・ 後々のちのち(△のことまで考える[になって]) ・ 御前 ・ 前半期 ・ 使い先 ・ 前途 ・ 上半期 ・ 目の当たり ・ 庭前 ・  ・ 行く末 ・ 末始終 ・ 後ほど ・ 行く手 ・  ・ 追って(知らせる) ・ 目印 ・ 行き場 ・ 今後 ・ 真っ正面 ・ (天災は)忘れたころ(に)(やってくる) ・ 未来 ・ 大衆の面前 ・ 公衆の面前 ・ いつの日か ・ 前足 ・ 改めて(ご返事します) ・ そのうち(伺います) ・ 行き着く先 ・ 仏前 ・ 鼻先 ・ 前段 ・ 軒先 ・ 語頭 ・ (ボールの)ゆくえ ・ 目標ポイント ・ 明くる ・ ゆくゆく(は) ・ (羅針盤が示す)方向 ・ 真っ向 ・ 船首 ・ 受け皿 ・ 上期 ・ (年寄り笑うな)行く道(だもの) ・ (現時点)以後 ・ 接頭辞 ・ 行く先 ・ 目的地 ・ 矢面 ・ 眼前 ・ 接辞 ・ 頂点 ・ 後刻 ・ 終点 ・ 行き先 ・ 事後(に)(承諾を与える) ・ 再来 ・ 舳先へさき ・  ・ 軒端 ・ ゆくえ ・ 真向き ・ 駅前 ・ 正面 ・ 前期 ・ 語幹 ・ やり場 ・ あてど(もない旅に出る) ・ 寸前 ・ 決勝点 ・  ・ 上略 ・ 尊前 ・ 目の先 ・ 到着地点 ・ 以来 ・ 着地点 ・ 直前 ・ 神前 ・ 縁先 ・ 後で ・  ・ 霊前 ・ 来る ・ 頭語 ・ 前肢 ・ ゴール ・ 歴史の(評価を待つ) ・ 手紙の書き出し ・ 生い先 ・ 腹背 ・ (右)(に海が見える) ・ ビフォーアフター ・ 過去と将来 ・  ・ 一面的 ・ 前後左右 ・ 片側 ・ 南面 ・ 片面 ・ 向いている ・  ・ 先後 ・ 方角 ・ 前と後ろ ・ 東側 ・ 方面 ・ (南)向き(の部屋) ・ 後先 ・ 西側 ・ 方位 ・ 分野 ・ 舳艫 ・ (北の)方向 ・ 始まりと終わり ・ (東の)ほう ・ (西の)かた ・ 前後 ・ 一面 ・ 部面 ・ 一生面 ・ 新生面 ・ 足が届く ・ 深浅 ・ 平い(鍋) ・ フラットな(容器) ・ 平底の(船) ・ 底が見える ・ (底が)浅い ・ 浅み ・ 平型の(箱) ・ 手が届く ・ 深くない ・ トレイ ・ △底[奥]までの距離が短い
何らかの順序に従って番号を付けた場合に最初に当たるもの(順序が一番・一番前)何らかの順序に従って番号を付けた場合に最初に当たるもの(順序が一番・一番前)  アルファ(からオメガまで) ・ 最初 ・ 互い先 ・ 最前 ・ 一番槍 ・ ファースト ・ 露払い ・ イニシアチブ ・ 筆頭 ・ 一次 ・ 先手 ・  ・ 第一 ・ 真っ先(に知らせる) ・ 陣頭 ・ トップ ・ 先陣 ・ 先頭 ・ 機先 ・ 先鞭 ・  ・ 一番前 ・ 一番 ・ 音頭(を取る) ・ 一(の鳥居) ・ 嚆矢 ・ 巻頭 ・  ・ 先端 ・  ・ いの一番 ・ 急先鋒 ・ 先鋒 ・ 一番乗り ・ イントロ ・ 序開き ・ (~に)比重をかける ・ 上半期 ・ 両極 ・ 先発 ・ 最も(重要な) ・ ロードショー ・ 先駆け ・ (小泉改革の)一丁目一番地(である不良債権の処理) ・ 重要視(する) ・ 初刷 ・ エッジ ・ 第一声(を上げる) ・ (目の)ふち(が赤い) ・ (畳の)へり ・ (ダンスの)ABC ・ こけら落とし ・ 第一ラウンド ・ 滑り出し ・ 磁極 ・ 序盤 ・ 前半期 ・ (事の)発端 ・ (他の物に接する)限界の部分 ・ (崖の)間際(の展望台) ・ 口開け ・ 顔見世 ・ いろは ・ 始め ・ 本命(の大学) ・ (一点を)先取(する) ・ 太初 ・ 上期 ・ (女性を)優先させる ・ 優先順位が高い ・ 突き出し ・ 初手 ・ 冒頭 ・ 主導権 ・  ・ 先攻 ・ (衣服の)すそ ・  ・ (人類の)起源 ・ 始まり(の部分) ・ 試演 ・ 一号機 ・ 初号機 ・ 元祖 ・ 第一刷 ・ (道の)傍ら(に咲く花) ・ 頭文字 ・ 早期 ・ (事件解決の)はし(をつかむ) ・ 前期 ・ (まだほんの)序の口(だ) ・ 初声 ・ 偏重 ・ 音頭を取る ・ 最優先(で行う) ・ 全体をリードする ・ (話の)糸口 ・ 初版 ・ (新システムの開発に)先鞭をつける ・ 第一回 ・ 親文字 ・ ロケットスタート ・ 振り出し(に戻る) ・ 初頭 ・ まっ先に(駆けつける) ・ 一(から出直す) ・ 初歩(の段階) ・ 初音 ・ いの一番(に)(申し込む) ・ ぶっつけ(から失敗) ・ 末端 ・ (番組の)導入部 ・ 先取り(する) ・ (道路の)きわ ・ 初めて(のこと) ・ 両端 ・ 口切り ・ (まず)第一に(取り組むのは~) ・ 皮切り ・ 優先(する) ・ 優先的に考える ・ 先頭の文字 ・ 手始め ・ (一方に)偏った(考え方) ・ (紙の)耳(を揃える) ・ お初 ・ のき ・  ・ 第一(試合) ・ さっさと(逃げ出す) ・ オードブル ・ (ごぼうの)尻尾 ・ 産声 ・ 初っ端 ・  ・ 略号 ・ 初刷り ・ 始発(列車) ・ 何を置いても ・ (計画推進の)露払い(を務める) ・ 誰よりも早く ・ (昇進や上司の)胸三寸となる ・ (ひもの)はし ・ 端っこ ・ (岬の)はな ・ (道の)はた(に車を停める) ・ 道端 ・ 炉端 ・ 井戸端 ・ (山の) ・ 早々に(支持) ・ 始発 ・ (帽子の)つば ・ 誘導 ・ (生徒の情操教育に)重きを置く ・ 初期 ・ 端緒 ・ 開幕(直後) ・ (結果よりも過程に)重点を置く ・ てんから ・ 主導 ・ 一番に(行動する) ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 自分が先に行う ・ (解決の)とばくち(にたどり着く) ・ ヘゲモニー ・ 初巻 ・ 第一刷り ・ 真っ先に(駆けつける) ・ (規則を)重んじる ・ 取りつき ・ とっつき ・ 先制攻撃 ・ はじめ ・ 初期(の段階) ・ (相手を)出し抜く ・  ・ 筆頭(弟子)(になる) ・ (副業に)ウエイトを置く ・ (団体を)リード(する) ・ 初回 ・ はな(から)(相手にされない) ・ 初め ・ 重視(する) ・ 前菜 ・ 初発 ・ 第一段階 ・ 第一版 ・ 極地 ・ 出始め ・ 初っ切り ・ 引導 ・ たん(を発する) ・ (新聞記事の)リード ・ イニシャル ・ 尻っぽ ・ 頭から ・ (悪習慣は)双葉ふたば(のうちに摘み取るべきだ) ・ のっけから ・ いち早く ・ 序幕 ・ 中心から一番遠い ・ (△本人の意志[相手の立場]を)尊重(する) ・ 初めの文字 ・ (会社の)創成(期) ・ 最初に ・ (これが本校の)濫觴らんしょう(である) ・  ・ 初演 ・ 導く ・ スタート(部分) ・ (一番)最初の文字 ・ (物語の)入り口 ・ 首巻 ・ (成長よりも安定に)軸足を移す ・ 封切り ・ 出ばな(をくじく) ・ 何よりも(まず) ・ 最優先(課題) ・ (開会)劈頭へきとう(から紛糾する) ・ 当初 ・ (反乱の)火の手が上がる ・ (新しい)船出 ・ (幕が) ・ (幕府を)開く ・ (端を)発する ・ (新事業の)出発(に先立って) ・ 断面 ・ 切れ口 ・ 始動 ・ 開会 ・ (作戦が)発動(される) ・ スタート(する) ・ (プロジェクトが)スタートを切る ・ 檣頭 ・ 出発点 ・ 創立(△する[される]) ・ 切断面 ・ 竿頭 ・ 開始(する) ・ 始まる ・ 始まり ・ (明け)める ・ (実現に向けて)歩を進める ・ 木口 ・ (行楽シーズンの)幕開まくあ ・ 切り口 ・ (大会が)ふたを開ける ・ (雨季に)入る ・ (選挙戦の)火ぶたを切る ・ 設立(△する[される]) ・ (新内閣が)発足(する) ・ 柱頭 ・ 道筋 ・ 運び ・ ロードマップ ・ 順番 ・ 間を置かずに続く ・ 配列 ・ 筋道 ・ 秩序だって決めた△番号[位置] ・ 順位 ・ 輪番 ・ 階級 ・ 出番 ・ 序次 ・ 道筋を示す ・ (二)番目 ・ (一)番手(の選手) ・ 順序 ・ 逓次 ・ 寸法 ・ 道順 ・ 前後 ・ 順送り ・ 順々(に) ・ 序列 ・ 順繰り ・ 番号 ・  ・ 段取り ・ 後先(を取り違える) ・ 順(を追う) ・ 順次 ・ 次第 ・  ・ あんばい(よくする) ・ 手順(を考える) ・ 筆頭(格) ・ トップ(アスリート) ・ 総大将(となる) ・ 一流(の人物) ・ 名人位 ・ 王将位 ・ 孤高(の作曲家) ・ (ファッション)アイコン ・ (スポーツ界の)雄 ・ スーパーパワー ・ ナンバーワン ・ (サッカー界の)英雄(マラドーナ) ・ (日米野球界の)ヒーロー(イチロー) ・ 雲の上の存在 ・ (将棋界の)横綱 ・ (ロック界の)レジェンド ・ ぴか一 ・ 頂点(に立つ) ・ ヘビー級(の人材) ・ 盟主 ・ (経済界の)代表 ・ エース ・ (全国)屈指(の強豪校) ・ (チームの)大黒柱 ・ (野球界)きっての(理論家) ・ (ジャングルの)王者 ・ (現代文学の)極北(である~) ・ (我が社で)一二を争う(営業マン) ・ 双璧をなす ・ トップランナー ・ 先頭走者 ・ (医学界の)権威 ・ (出世の階段を)上り詰める ・ (現代画壇の)最高峰 ・ 看板(役者) ・ オーソリティー ・ (政界の)ドン ・ (△百獣の[三冠])王 ・ (銀盤の)女王 ・ (当代)随一(の建築家) ・ 押しも押されもしない ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ 成功者 ・ トップクラス(の実力) ・ (彼の)右に出る者は(い)ない ・ 並ぶ者はない ・ (この分野は彼の)独壇場どくだんじょう(だ) ・ 独擅場ぞくせんじょう ・ 独り舞台 ・ 第一人者 ・ (暗黒街の)帝王 ・ (広告界の)ガリバー(である電通) ・ (恐竜研究の)第一人者 ・ (恋愛小説界の)旗手 ・ (グランド)チャンピオン ・  ・ 二番 ・  ・ 後手 ・  ・ 後半 ・  ・ お次 ・ 二番目 ・ 二次 ・ 二の次 ・ 後回し ・ 後口 ・ 第二
前(を隠す)男性器前(を隠す)男性器  陽物 ・ (男の)急所 ・ コック ・ 男性器 ・ 男性性器 ・ ちんこ ・ ちんぽ ・ ちんぽこ ・ ぽこちん ・  ・ (お)道具(がかゆい) ・ きゅうり ・ (男の)シンボル ・ 熱の塊 ・ 陽根 ・ 陰茎 ・ (お)ちんちん ・ 前の物 ・ 生殖器 ・ 竿 ・ 包茎 ・ 亀頭 ・ 名刀 ・ 巨根 ・ 男根 ・ 魔羅 ・ 前(を隠す) ・ 小銃 ・ 大砲 ・ (男の)持ち物 ・ ペニス ・ 一物いちもつ ・ ジュニア(が痛い) ・ 睾丸 ・ 金玉 ・ ふぐり ・ 陰嚢 ・ 局部 ・ 性徴 ・ 股間 ・ 股(を洗う) ・ 性器 ・ 外性器 ・ あそこ ・ 大事な所 ・ 隠し所 ・ 下(ねた) ・ しも(の病気) ・ 陰部 ・ 下半身 ・ 恥部 ・ 下腹部 ・ 秘所 ・ 砲台 ・ 撃ち落とす ・ 砲口 ・ 砲門 ・ 銃座 ・ 銃口
(その時より)前ある時よりまえ(以前から)(その時より)前ある時よりまえ(以前から)  練習 ・ (その時より)前 ・ (お)先に ・ 前回 ・ 前々 ・ 前々(から) ・ 以前 ・ かねて ・ まず ・ とうに ・ つとに ・ とっくに ・ そもそも ・ 布石(を打っておく) ・ 食前 ・ 叙上 ・ 以前から ・ 如上 ・ 備える ・ 前から ・ 前々から ・ 従来から ・ かねがね ・ 前もって ・ 屡述 ・ 常々 ・ 先刻(承知) ・ (ある時より前から)ずっと ・ 戦前 ・ 既存(の施設) ・ つとに(名高い) ・ 宿志 ・ (将来を)見越して ・ 早くから ・ 上述 ・ 準備 ・ 予備(調査) ・ 未然(に)(防ぐ) ・ 前掲 ・ くだん(の用件) ・ 事前(に) ・ 旧来より ・ 今まで(の間) ・ 既に ・ あらかじめ ・ 現存(する) ・ 既成(の概念) ・ 元来 ・ 前々から(決めてあった) ・ 在来(線) ・ もとより ・ もとから ・ もともと ・ かねてから ・ かねてより ・ 先立って ・ 産前 ・ 最前から ・ 最前より ・ 素志 ・ 生前 ・ 残存(する) ・ 前述 ・ かねて(聞いていた通り) ・ 昔から ・ 年来 ・ 多年 ・ これまで ・ 全体 ・ 本来 ・ 由来 ・ 一体(に)(丈夫な体ではなかった) ・ 長年 ・ 以前から今まで ・ 古往今来 ・ 今まで ・ 大体 ・ 在来 ・ 根っから ・ 有史以来 ・ 先般来 ・ 旧来 ・ 従来 ・ 従前 ・ 古来
前(がある)好ましくない経歴・過去に犯した罪前(がある)好ましくない経歴・過去に犯した罪  苦い思い出 ・ 過去(を清算する) ・ 原罪 ・ (過去の)悪行 ・ いわく(付き)(の女) ・ 前(がある) ・ 知られたくない(前歴) ・ 過去の過ち ・ 前科 ・ (経歴上の)傷 ・ 古傷 ・ 素性(を明かす) ・ 育ち(がよくない) ・ 閲歴 ・ キャリア ・ 自分がしてきた仕事の積み重ね ・ 履歴(書) ・ 自分史 ・ 私という物語 ・ (書類に)略歴(を書く) ・ 成長の記録 ・ 前歴(は問わない) ・ 成育歴 ・ (人生)遍歴 ・ 経歴 ・ 半生(記) ・ 歴程 ・ (ある女の)(人生の)物語 ・ 生い立ち(を語る) ・ (これまでの)経験 ・ 身上(調査) ・  ・ (半生の)来歴(を語る) ・ (ある人の)過去 ・ (歩んできた)人生 ・ (子供叱るな)来た道(だもの) ・ (暗い)過去(がある) ・ 性行不良 ・ いわく付き(の女) ・  ・ 減点(になる) ・ 旧悪(が暴露される) ・ スキャンダル ・ 不名誉 ・ 血塗られた過去 ・ 不祥事 ・ 悪の限りを尽くす ・ ワルを売って歩く ・ 不都合 ・ アンタッチャブル(な過去) ・ 汚職(事件) ・ 叩けばほこりが出る ・ 知られたくない過去 ・ 不良性がある ・ デジタルタトゥー ・ (日本の抱える)黒歴史 ・ 失点 ・ 知られざる(真相) ・ マイナス点 ・ 汚点 ・ 人騒がせ(な人物) ・ 素行が悪い ・ 問題のある(業者) ・ 隠された(真実) ・ 身持ち(が良くない) ・ (盗みの)とが(で捕まる) ・ 犯行 ・ 犯罪 ・ 罪障 ・ こっそり ・ 先非 ・ (ごつい)山を踏む(ことになった) ・ 罪を犯す ・ 旧悪 ・ 宿悪 ・ 事犯 ・ 罪過 ・ △道徳[宗教の教え]に背く ・ 前非 ・  ・ 積悪 ・  ・ 犯した罪 ・ 罪悪 ・ すねに傷を持つ ・ (僧侶の)破戒(行為) ・ 罪科 ・ 悪い行い ・ 法律に違反する ・ 犯罪行為
人を数える助数詞人を数える助数詞   ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 助数詞 ・ 神の被造物 ・ 人間 ・  ・  ・  ・  ・  ・ 人物 ・  ・ 青人草 ・ 代物 ・  ・  ・  ・  ・ 人類 ・  ・ 今人 ・ 数え方 ・ 社会的な存在 ・ 
前(側)物の前の面(正面)前(側)物の前の面(正面)  前(側) ・ 前面 ・ 正面 ・ 正門 ・ 前門 ・ 表門 ・ 大門 ・ 総門 ・ 姿かたち ・ 見てくれ(が悪い) ・ ひと皮(むけば)(問題だらけ) ・ ふう ・ 表向き ・ (学者)ぶる ・ 見場(をよくする) ・ 印象 ・ 体裁(を整える) ・ 見た目 ・ 外観 ・ 字面(で判断する) ・  ・ 上面うわつら ・ (本の)表紙 ・ のし紙 ・ かけ紙 ・ 様相 ・ 形式(だけのあいさつ) ・ 外壁 ・ うわべ ・ 飾られた部分 ・ 見かけ ・ 見せかけ ・ 上っ面 ・ 格好 ・ 外形 ・ 手前 ・ 見栄 ・ 外貌がいぼう ・ (華やかな)装い ・ 見える部分 ・ 形式 ・ 目先(を変える) ・ 見たところ ・ 世間体 ・ 辺幅 ・ 看板(に偽りあり) ・ (を飾る) ・ 姿 ・ (枝)ぶり ・ 様子 ・ 見栄え(を気にする) ・ 外見そとみ ・ 外見がいけん ・ てい(のいい言葉) ・ メッキ(がはげる) ・ 表面的 ・ (別人の)観(がある) ・ 見付き(は立派だが) ・ 外面がいめん ・ 雰囲気 ・ 表面 ・ 表層((部分)) ・ 上層(部分) ・ 外側 ・ 皮相(的)(な△味方[見解]) ・ 部面 ・ 一生面 ・  ・ 一面的 ・ 新生面 ・ 東側 ・ 西側 ・ 片側 ・  ・ 片面 ・ 分野 ・ 南面 ・ 一面 ・ 方面
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
(未分類)(未分類)  
日本語WordNetによる、前の類義語

意義素類語・同義語
最初に見られる、または最初に行く側フロント前部正面表側表がわ前面前っ面真面
時間または順序で先行する先行-先行する前の先行~
前方あるいは目立つ面フロント前面前っ面前部
人あるいは物のすぐ近く御前そば目の前お前面前
広告を非表示
広告を非表示
キーワードをランダムでピックアップ
血友病収益さらさら慰問状長調大尽風を吹かすにぎやか逃げ帰るかつてない脅迫する推移する利幅が大きいみずみずしさを失う情趣がある自覚的に悩み多き九重部屋信号を送信する笑顔が抜け落ちる気取らない性格
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 10