表示領域を拡大する
弾みの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
弾みきっかけ弾みきっかけ  (化学反応を起こす)触媒 ・ (話の)接ぎ穂(を失う) ・ (国交回復の)道(をつける) ・ (反撃の)のろし ・ (二人の)馴れ初め ・ (これを)(ご)縁(によろしく) ・ 足がかり(を得る) ・ (事件の)引き金(になる) ・ (規制緩和が企業誘致の)誘い水(となる) ・ 呼び水 ・ 起爆剤 ・ (減税を消費拡大の)てこ(にする) ・ 機縁 ・ 手がかり ・ 火付け役 ・ きっかけ ・ (文化交流の)窓口 ・ 取っ掛かり ・ 勢い ・ (解決の)糸口(をつかむ) ・ (△行動[問題解決]の)ヒント(になる) ・ (楽曲を)モチーフ(に映像化) ・ (嘘に)たね(がいる) ・ 戦端 ・  ・ 第一幕 ・ 序幕 ・ スタート地点(に立つ) ・ 転換点 ・ (問題を解く)方程式 ・ (問題を解くための)解法 ・ (外部環境を)追い風(として)(最高業績を更新) ・ (ひと)区切り ・ (一つの)節目 ・ (一)段落 ・ (就職を)契機(に親元を離れる) ・ (出世への)土台(にする) ・ (世界平和への)第一歩(を踏み出す) ・ (監督の名を世界に知らしめた)記念碑的(作品) ・ モニュメント ・ ベース(にして) ・ (一定の)地位(を得る) ・ (手元の資金を)基盤(にして)(経営する) ・ コネ(を使って入学する) ・ (就職の)手づる(を求める) ・ (問題解決の)ヒント(を得る) ・ (進出の)橋頭堡(とする支店) ・ 橋頭堡を築く ・ 堅塁(を築く) ・ 拠点 ・ 前哨(地点) ・ (経験を)栄養として(吸収し成長する) ・ (華々しい)転機(を得る) ・ (志望校合格のための)道標 ・ (会社経営の)道しるべ ・ (目的達成への)取っ掛かり(をつかむ) ・ 立脚して ・ チャンス(を得る) ・ (問題を解く)鍵(となる) ・ (この機会を)利用して ・ (同僚を出世の)踏み台(にする) ・ (失敗を)逆手にとって(成功に繋げる) ・ (反省を)踏まえて(やり方を変える) ・ (つらい経験を)教訓に ・ 本来ならハンデとなる ・ (次の)ステップとして(留学する) ・ (犯人の)尻尾(をつかむ) ・ (事件解決の)鍵(となる) ・ (目標達成への)一里塚 ・ (今回の研究結果は新薬開発にとって重要な)一里塚(になった) ・ (前期作の)ピーク ・ (飛躍の)手がかり(を得る) ・ 手始めに(簡単な問題を解く) ・ (留学を)スプリングボード(として新しい人生に踏み出す) ・ (解決への)足がかり ・ 糸口 ・ (巻き返しの)きっかけ(をつかむ) ・ ターニングポイント ・ (判断の)よりどころ(にする) ・ (プロへの)登竜門(をくぐる) ・ 奇貨として ・ 不注意 ・ 突破口(を開く) ・ トロイの木馬 ・ (△法律[警備]の)盲点 ・ ささいな問題(点) ・ ささいな不祥事(が原因となる) ・ ほころび ・ 油断 ・ 危険の芽 ・ (ありの)一穴いっけつ(天下の破れ) ・ ありの穴(から堤も崩れる) ・ (寡占市場に)風穴(を開ける) ・ 瑕疵 ・ (思わぬ)抜け落ち ・ 一点突破(の戦略) ・ (事故を)誘引(する) ・ (思わぬ事故に)つながる ・ (ミスを)誘う ・ (事故の)原因(となる) ・ (リーマンショックに)端を発する(金融危機) ・ 失敗させる ・ 火種 ・ 災いを呼ぶ ・ (事故の)遠因(となる) ・ (事故を)導く ・ (事件の)起点(となる) ・ (大戦勃発の)導火線(となる) ・ (嘘が事件を)触発(する) ・ 導き出す ・ (新たな事故を)呼び起こす ・ (潜在する問題を)引き出す ・ 引き起こす ・ (ヨーロッパの)火薬庫 ・ スタート ・ 基点 ・ 原点 ・ 出発点 ・ (日本の)原風景 ・ スタートライン ・ スタート地点 ・ (東海道の)起点 ・ (東京を)皮切り(に各地で公演) ・ スターティングポイント ・ 振り出し ・ 最初 ・ 当初 ・ ぶっつけ(から失敗) ・ 冒頭 ・ (新聞記事の)リード ・ (話の)糸口 ・ 序開き ・ 頭から ・ (事の)発端 ・ 初期(の段階) ・ 手始め ・ (人類の)起源 ・ (番組の)導入部 ・ 口開け ・ 開幕(直後) ・ のっけから ・ (悪習慣は)双葉ふたば(のうちに摘み取るべきだ) ・ (事件解決の)はし(をつかむ) ・ 滑り出し ・ てんから ・ (物語の)入り口 ・ 皮切り ・ はな(から)(相手にされない) ・ (開会)劈頭へきとう(から紛糾する) ・ 端緒 ・ 初頭 ・ 太初 ・ たん(を発する) ・ 第一段階 ・ スタート(部分) ・ 初手 ・ 初っ切り ・ 口切り ・ 振り出し(に戻る) ・ 出始め ・ 初歩(の段階) ・ アルファ(からオメガまで) ・ イントロ ・  ・ 序盤 ・  ・ 始め ・ 初め ・ 一(から出直す) ・ 出ばな(をくじく) ・ (会社の)創成(期) ・ 第一(試合) ・ 初っ端 ・ 始まり(の部分) ・ いろは ・ (ダンスの)ABC ・ 取りつき ・ とっつき ・ (解決の)とばくち(にたどり着く) ・  ・ (まだほんの)序の口(だ) ・ お初 ・ (これが本校の)濫觴らんしょう(である)
弾み何かが行われた、ちょうどその時弾み何かが行われた、ちょうどその時  矢先 ・ 寸前 ・ 際して ・ 拍子 ・ 途端 ・ 瞬間 ・  ・ 間際 ・ すぐ後に ・ 上がり目 ・ 湯上がり ・ 祟り目 ・ 切れ目 ・ 出際 ・ 出ばな ・ 出はな ・ 出会い頭 ・ 出る ・ 大切り ・ 去り際 ・ (人生の)終着駅 ・ 終焉(の地) ・ 終着点(に至る) ・ 九回裏 ・ 大団円(を迎える) ・ 追い込み(に入る) ・ 最終局面 ・ カウントダウン(に入る) ・ 秒読み(に入る) ・ (江戸)末期 ・ クライマックス ・ 最終章 ・ フィナーレ ・ 終章 ・ (人生の)秋 ・ ゴール目前 ・ (ゴールが)目前に迫る ・ (終わりまで)(もう)ひと息 ・ (あと)ひと息 ・ (捜査が)詰め(の段階)(に入る) ・ エピローグ ・ 終了直前 ・ (いよいよ)山場(を迎える) ・ 最終段階 ・ 分かれ際 ・ (完成が)間近 ・ この期に及んで ・ 最後の一幕 ・ 蛍の光 ・ 大詰め ・ 仕上げ(の工程) ・ 総仕上げ(の段階) ・ 掉尾とうび(を飾る) ・ 引け際 ・ 最終場面 ・ (芝居の)終幕 ・ ファイナル ・ 終わりに近づいている ・ (いよいよ)切羽詰まる ・ 土壇場(に至る) ・ 引け時 ・ 晩期 ・ 佳境(に入る) ・ 終末 ・ 末つ方 ・ 幕切れ近く ・ 終盤 ・ 泣いても笑っても(これで最後) ・ カタストロフィー ・ 大詰め(を迎える) ・ 天王山(を迎える) ・ (完了)直前 ・ 手じまい(の段階) ・ 引き際 ・ 末葉 ・ 第四コーナー(を回る) ・ 結末近く ・ 寝際 ・ 寝しな ・ 起き抜け ・ 起き掛け ・ 今際の際 ・ 最期 ・ 終末期(医療) ・ 死に際 ・ 断末魔 ・ (三十年間の出来事が)走馬灯(のように浮かぶ) ・  ・ 末期 ・ 命を引き取る瞬間(を見届ける) ・ 終焉 ・ 往生際 ・ 命が絶える直前 ・ 臨終 ・ (人の)死に目(に会う) ・ (生命の)終わり ・ 終わり ・ まさに死のうとする時 ・ 今際 ・ 死期 ・ 声の下(から) ・ またたく間に ・ とりあえず ・ 即夜 ・ 予告なしに ・ 準備なしに ・ 時を移さず(実行する) ・ 時を置かず(に) ・ 時を待たず(に) ・ 性急(に解決を図る) ・ 躊躇しない ・ 即日 ・ 渡りに船 ・ 見る間に ・ 取り急ぎ(報告する) ・ 早速 ・ インスタント(△ラーメン[なやり方]) ・ たちまち ・ (教えた)そば(から忘れる) ・ 否や ・ 急に ・ 急いで ・ すぐ(に) ・ いち早く ・ 早々(に)(切り上げる) ・ 次第 ・ てきめん ・ すぐさま ・ ただいま ・ たちどころに ・ すみやか(に)(決断する) ・ 間髪を入れず ・ 間を入れず ・ いきなり ・ さっさと(逃げ出す) ・ みるみる ・ その場(で) ・  ・ とっさ(に)(隠れる) ・ ぶっつけ ・ 言下 ・ おいそれ(と)(は承知できない) ・ 即刻(開始する) ・ あっと言う間に ・ すかさず ・ 時間をおかない ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 即座(に)(腰を上げる) ・ 直ちに ・ 即時 ・ にわか ・ タイムラグをなくす ・ 素早く(行動を開始する) ・ 即席 ・ 反射的に ・ 間を置かない ・ 分け目 ・ 変わり目 ・  ・ 分かれ目 ・ 境目 ・ 入れ代わる ・ (この非常事態に)おいて(は) ・ (会社を去るに)当たって ・ (引き受けるに)当たり ・ (困難に)直面して ・ (帰国する)とき ・ (出発に)際して(は) ・ (雨天の)場合 ・ ちょうど ・ その節 ・ 折節 ・ (地震の時)たまたま(出かけていた) ・ 折も折 ・ 折しも ・ その時ちょうど ・ はしなくも ・ 奇跡 ・ ゆくりなくも ・ ちょうどその時 ・ 折から(の雨で中止になった) ・ 時宜 ・ 頃しも ・ あたかも ・ タイムリー ・ 突然 ・ またとない ・ 偶然 ・ 折悪しく(相手は不在だった)
(滑った)弾み(に)(足首をひねる)きわめてわずかの間(滑った)弾み(に)(足首をひねる)きわめてわずかの間  造次顛沛 ・ 時の間 ・ またたく間 ・ とっさ ・ つかの間(の時) ・ 一足(遅かった) ・ 一瞬(の出来事) ・ まばたきする間 ・ あっという間(の出来事) ・ 瞬間 ・ 刹那 ・ 抜く手も見せず ・ ちょっと(の間) ・ (ほんの)わずかな時間 ・ 瞬時(の出来事) ・ (解決するまで)いくらの時間もかからない ・ 雨後のたけのこ(のように) ・ (秋の日は)つるべ落とし ・ あっけにとられる間に ・ 手を施す間もあらばこそ ・ 瞬時(の)(出来事) ・ あっという間(に) ・ あれよあれよ(の展開) ・ あれよあれよという間(に)(噂が広まる) ・ すぐに ・ 急に ・ 見る間に ・ みるみる(うちに) ・ ちょっとの間(△に[の変化]) ・ (冬が)急ぎ足(で)(やってくる) ・ どかっと(降る) ・ (坂道を)転がるように(戦争へと)(突き進む) ・ 激しく(変化する) ・ (うわさが)風のように(広まる) ・ (容態が)急変(する) ・ (事態が)激変(する) ・ (デブ)まっしぐら ・ (打線に)火がつく ・ 急展開 ・ 急速(に)(進) ・ 一気(に変化する) ・ 一躍(時の人となる) ・ (理解するのに)長くはかからない ・ いっぺんに(酔いがさめる) ・ 地滑り的(な大勝利) ・ 電光石火(の早わざ) ・ 一直線(に突き進む) ・ (冬が)駆け足(でやってくる) ・ にわかに ・ 驚くうちに ・ 非連続的(ジャンプ) ・ いきなり(△本題に入る[乱闘シーンが始まる]) ・ 怒濤(の展開) ・ たちまち(見えなくなる) ・ どんどん(変わる) ・ 飛躍(する) ・ 飛躍的(発展) ・ 一気に(△動く[変化する]) ・ 勢いよく ・ せきを切ったように(話す) ・ 目を見張る(ような)(成長ぶり) ・ まさかまさかと思ううちに ・ その場ですぐ(に)(実現する) ・ 一足飛び(の昇進) ・ がらり(と変わる) ・ 目にも留まらぬ素早さ(で) ・ 急激(に)(冷やす) ・ またたく間(△に[の出来事]) ・ 時を移さず(実現する) ・ 急転直下(の解決) ・ 爆発的(な人口増加) ・ うそみたいに(晴れる) ・ たちどころに(痛みがひく) ・ 即座(に) ・ あっという間(に)(過ぎる) ・ (一気に)駆け抜ける(青春) ・ (卒業するまで)いくらの時間もかからない ・ 時の経つのを忘れる ・ (時が)矢のように(流れ去る) ・ (楽しい時間は)うそみたいに(過ぎる) ・ 一回(会っただけ) ・ (出会った)瞬間 ・ 一度(だけでも会いたい) ・ ぱっと見(には) ・ 一目いちもく(瞭然) ・ ひと目(会いたい) ・ ちょっと見(には) ・ 一見(したところ) ・ 一時的(に) ・ たまゆら(の命) ・ ショート ・ しばらく(の間) ・ 片時 ・ 暫時 ・ 短時間 ・ 時限的(な措置) ・ しばし(の別れ) ・ 短期的(な運用) ・ 一旦 ・ 猶予のない(状況) ・ 切羽詰った(状況) ・ 瞬時(を争う事態) ・ 小半時 ・ 半時 ・ 限られた時間 ・ 寸陰 ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ はかない ・ 分秒 ・ 短い ・ ひとしきり(雨が降る) ・ ひと呼吸(おいて話し始める) ・ 一時 ・ ひと時 ・ いっとき(も油断ならぬ) ・ 短い時間 ・ ちょっとした時間 ・ ちょっくら ・ 一刻 ・ 寸刻 ・ 須臾 ・ 寸時 ・ 短い間 ・ 一朝 ・ 寸秒 ・ 一瞬 ・ 何をするにも中途半端な時間 ・ わずかな時間 ・ 試験的(な試み) ・ 数刻 ・ ひとまず(引き上げる) ・ 暫定的(な対応) ・ 少時 ・ 差し当たり(生活には困らない)
弾み弾力がある(はずむ)弾み弾力がある(はずむ)  弾力がある ・ 反動 ・ 噛み応えのある(グミ) ・ 跳ね返す ・ 跳ねる ・ 受け付けない ・ ゴムまり(のよう) ・ ゴムボール ・ バウンド ・ ぷりぷり(のエビ) ・ はじく ・ 反発 ・ 跳ね返り ・ 撥ねかす ・ しなやか(な枝) ・ 跳ね返る ・ 反作用 ・ 押し返す ・ (打球が)転々(と外野まで達する) ・ しこしこ(したうどん) ・ ゴムのような(弾力性) ・ はじける ・ 弾む ・ (勢いよく)元へ戻す ・ 抵抗(する) ・ 爆ぜる ・ スプリングボード ・ 飛び板 ・ 踏切台 ・ ロイター板 ・ ばね ・ 追い返す ・ 受け入れない ・ 受取拒否 ・ (力で)戻す ・ 送還 ・ 押し戻す ・ 巻き返す ・ 押し込む ・ 後押し ・ 押さえる ・ 突くる ・ 負荷(△をかける[がかかる]) ・ プレス(する) ・ 押し上げる ・ 押し下げる ・ 圧着(する) ・ (物理的に)圧力をかける ・ 圧力を加える ・ (ベビーカーを)動かす ・ 押し潰す ・ 押しつける ・ 押しのける ・ プレッシング ・ (向こう側へ)力を加える ・ 押し破る ・ 押さえつける ・ 圧する ・ プッシュ(する) ・ 押し詰める ・ ひた押し ・ (指でツボを)ぐりぐり(押す) ・ (補正下着で体を)締めつける ・ (反対側へ)押す ・ (胸を)圧迫(する) ・ 突っ張る ・ 押して向こうへやる ・ (向こうに)押しやる ・ 生ゴム ・ ゴム ・ 応戦 ・ 揺り戻し(が起きる) ・ 打ち返す ・ 跳ね返り(がある) ・ バックラッシュ ・ 柔軟性がある ・ 曲げてもすぐ戻る ・ (材質に)粘りがある ・ (よく)しなう ・ 柳(の枝)に雪折れなし ・ ゴムを噛むような(食感) ・ 歯応えがある ・ 生煮え(の鳥肉)靴底のような(ステーキ) ・ 噛み切れない ・ 消化の悪い(食べ物) ・ ぼくぼく ・ 密度が小さい ・ 軟らかい ・ しなやか(な革) ・ ふっくら ・  ・ ふくよか ・ ふにゃふにゃ ・ ふわふわ ・ ふんわり ・ ほやほや(のパン) ・ 柔軟 ・ 柔らか ・ 形が変わりやすい ・ しなしな ・ やんわり ・ ぶよぶよ ・ なよやか ・ 柔らかい ・ たおやか ・ ソフト ・ ふかふか ・ なよなよ ・ ぶわぶわ ・ 柔い ・ 軟らか ・ ふっくり ・ 弾力(がある) ・ 嫋々
弾み余っている勢い弾み余っている勢い  慣性 ・ 慣性(の法則) ・ 余勢 ・ 余威 ・ 惰力 ・ 惰性 ・ モメンタム ・ 回転力 ・ 残響 ・ 余韻 ・ (余韻)嫋々じょうじょう(として尽きず) ・ (鐘の音が)(しばらく)響く ・ (鐘の)響き ・ 余情(を味わう) ・ (影響を)後に残す ・ 去らない ・ (光の)残像 ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ (正月気分が)抜けない ・ (栄耀栄華の)残映 ・ (ずっと)後まで続く ・ 根に持つ ・ (ある出来事の)残響 ・ 名残 ・ 余韻(を残す) ・ 遺制 ・ 尾を引く ・ (余震が)続く ・ (過去を)引きずる ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ 問題が残る ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ 後々まで(響く) ・ (悪習が)存続(する) ・ (不況が)長引く ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ 爪あと(を残す) ・ (親の)余光をこうむる ・ 揺り戻し ・ (状態が)停滞(する) ・ 消えない ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ 余熱が残る ・ (三年前の事故が)後を引く ・ 抵抗を排除する力 ・ ダイナミズム ・ 行き着くところまでいくしかない ・ 勢い ・ そのまま進み続ける ・ 他を圧倒する力 ・ 怒濤(のような)(勢い) ・ (売れ行きの)調子(がいい)
(計画に)弾み(がつく)(社会的)物事がある方向に進もうとする傾向(計画に)弾み(がつく)(社会的)物事がある方向に進もうとする傾向  地鳴り(のような)(歴史のうねり) ・ (世の)趨勢すうせい(を見極める) ・ (時代の)風潮(に逆らう) ・ (世論が)渦(を巻く) ・ (歴史的転換期の)渦中(にある) ・ (デモ隊が)渦巻く ・ (変化を求める)気運(が高まる) ・ (時代の)風向き ・ (周囲が)騒がしい ・ 騒ぎ ・ 騒然とした(状況) ・ (民主化を求める)底流(が形成されつつある) ・ (変革の)波(に乗り遅れる) ・ 荒波 ・ (時代の)大波(が押し寄せる) ・ (少子化が高齢化社会の)到来を促す ・ (社会の)ダイナミズム ・ (国民感情の)高ぶり ・ 世論の勢い ・ (世論が)沸騰 ・ 時流(に乗る) ・ 行きがかり(上やめらない) ・ (社会的)慣性 ・ 勢いに乗る ・ (軍国主義への)傾斜(を深める) ・ (世の中の)流れ(として)(働き方改革が叫ばれる) ・ 時代精神 ・ 改革を促す力 ・ (時代の)潮流(に乗る) ・ 流動化 ・ (革命の)嵐 ・ (社会を)揺り動かす(力) ・ 動意(含み) ・ (組織の)モラール ・ (相場の)モメンタム ・ (業界編成の)動き(を見せる) ・ (不動産市場の)盛り上がり ・ 熱気(が高まる) ・ (金融市場に)ちらつく(介入警戒心) ・ 惰性 ・ 調子(に乗る) ・ (社会の)トレンド ・ 混乱 ・ (モータリゼーション)旋風(を巻き起こす) ・ (水の)勢い(で流される) ・ (反原発)一色の世論 ・ 世間の関心 ・ (社会的)ばねが働く ・ (消費)マインド(の変化) ・ (金利上昇という)マグマ(がたまりつつある) ・ 伏流的(に)(存在する) ・ (社会的)エネルギー ・ (業界編成の)うねり(の中で) ・ 進運 ・ ただならぬ(気配) ・ 様相 ・ 時節 ・ 向背 ・ 趨勢 ・ 大局(は動かない) ・ (政治)気流 ・ 状況 ・ 大勢たいせい(に従う) ・ 局面 ・ 風評(被害) ・ 現勢 ・ 形勢 ・ 旗色(が悪い) ・ (政治の)風向き ・ 風(が変わる) ・ (変化の)うねり ・ 動向(を見守る) ・ 行きがかり ・ (△世の中[相場]の)動き ・ (遅れ)勝ち ・ (病気)気味 ・ 時局 ・ (変革の)波(が来る) ・ 態勢 ・ (政界の)雲行き ・ (常に変化する)気圧配置 ・ (国際)情勢 ・ (態度を決めずに)日和ひより(を見て動く) ・ (敵の)動静 ・ (世の中の)動き ・ 趨向 ・ 空合 ・ (事態の)成り行き(を見守る) ・ 動態 ・ (緊急)事態 ・ (時代の)流れ ・ 時勢 ・ (社会の)うねり ・ (時代の)鼓動 ・ 気運 ・ (試行錯誤から洗練へという)軌跡(をたどる) ・ 雲行き ・ (時代の)流れ(現実の)営み ・ (時代の)トレンド ・ 激動(の世界) ・ ムーブメント ・ 動態(調査) ・ 動向 ・ (歴史の)ベクトル ・  ・ (歴史の)うねり ・ 社会の動き ・ 社会運動 ・  ・ 変動 ・ 成り行き ・ 風向き ・ 行き着くところまでいくしかない ・ モメンタム ・ (売れ行きの)調子(がいい) ・ 勢い ・ ダイナミズム ・ 怒濤(のような)(勢い) ・ そのまま進み続ける ・ 抵抗を排除する力 ・ 他を圧倒する力 ・ (色気)づく ・ (一定の)方向へ向かう ・ (増加の)傾向(にある) ・ (伝統を軽んじる)傾き(がある) ・ 癖(がつく) ・ 体質 ・ 病質 ・ (涙もろい)たち ・ 性向
弾み(未分類)弾み(未分類)  弾み ・ 勢み ・ 煽り ・ 勢む ・ 反撥 ・ バウンドする ・ リバウンド ・ ばうんす) ・ 弾力性 ・ モーメンタム ・ 掛かり口 ・ 切っ掛け ・ モーメント ・ とたん ・ 見る見る ・ 瞬く間に ・ 即時に ・ 立ちどころに ・ じき ・ 伸縮性 ・ バネの力 ・ 弾む力 ・ 押し返す力 ・ 粘り ・ 弾性 ・ 衝撃 ・ 運動 ・  ・ 余勢をかって ・ 雪崩のよう弾み ・ 出合い頭 ・ 不可避 ・ 偶発的な ・ まぐれ ・ 棚ぼた ・ まぐれ当たり弾み ・ ヒョウタンからコマ ・ 敵失による ・ ケガの功名 ・ 追い風に乗って ・ 行為の直後の時 ・ クッション性 ・ 復元力 ・ 手応え ・ 柔軟性 ・ 反発力 ・ 吸収する力 ・ 作用 ・ バウンド弾み ・ ジャンプ ・ 行きがかり成り行き ・ ハプニング弾み ・ ひょうたんから駒 ・ ものの弾み ・ 運命的なもの ・ ツキによる ・ ラッキーな ・ 予想外 ・ ハプニングによる ・ 必然性のない ・ はずみ ・ 機運 ・ 物の弾み ・ 物のはずみ ・ フラッパー ・ 跳ねっ返り ・ はねっかえり娘 ・ はねっかえり ・ お転婆 ・ おてんば ・ ワンバウンド ・ 口拍子 ・ ビート ・ 打擲 ・ 手拍子 ・ ぶつ ・ 打撃 ・ リズム ・ 手をたたく ・ 手びょうし ・ たたく ・ 打つ ・ 手を叩く ・ 足拍子 ・ 裏拍 ・ はね返る ・ 揺り返し ・ はね返す ・ 跳ね上がる ・ 撥ね返る ・ 急反発
日本語WordNetによる、弾みの類義語

意義素類語・同義語
軽い自発的な上昇または前進の動き勢みバウンド
衝撃(衝撃の連続)から立ち直ること勢み跳ね返りバウンド
跳ね返ることのできる物質の特性はねかえりはずみ勢み
キーワードをランダムでピックアップ
生物答え研ぐ隔意不足を補う遊び心母集団期待以上急所を突かれる内々で夜を過ごす誰もがそうだと判断するはげちょろけるいかめしい外観兵糧攻めにあう飯の食い上げだ負けないと思っている年季が入った技を見せるもう無理離婚のシグナルが点滅環境が劣悪化する
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 7