表示領域を拡大する
坂道を転がるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
状況が悪い方へ向かう(悪化あっか  坂道を転がる(ように) ・ (風邪が)ぶり返す ・ 衰える ・ 切迫した(状態) ・ (死期が)迫る ・ (精神の)老化 ・ 険悪化 ・ (△経済[成績]が)落ち込む ・ 変わり果てる ・ (売り上げ減少に)歯止めがかからない ・ (可能性が)遠ざかる ・ (不安を)増幅させる ・ 急変 ・ (△病状[インフレ]が)進む ・ (△環境破壊[がん]が)進行する ・ (一層の)不安定化 ・ (前より)悪くなる ・ (症状が)顕著(になる) ・ (老化が)著しい ・ (△病状[容体;景気]が)悪化(する) ・ (△環境破壊[ガン]が)進行(する) ・ (景気が)陰る ・ (緊張感が)高まる ・ (緊張が)増す ・ アクシデント(が起こる) ・ (病状が)急変(する) ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ (△消費[仲]が)冷える ・ 易きに流れる ・ 低い方に流れる ・ (ガンが)転移(する) ・ (病が)高じる ・ (効果が)薄れる ・ 急転 ・ (栄光の)頂点から奈落へ(落ちる) ・ (すっかり)弱る ・ (△心[健康]が)むしばまれる ・ (死期を)早める ・ 深刻化(する) ・ (△何を[どう計算]しても)マイナスにしかならない ・ (死の)転帰(をとる) ・ (ますます)傷を深くする ・ (溝が)深まる ・ (下落が)止まらない ・ (悪循環に)拍車がかかる ・ (赤字が)雪だるま式に膨らむ ・ (痛みが)激しくなる ・ (状況は)悪くなる一方 ・ さらに厄介な問題が生じる ・ (混迷の)度を加える ・ (一層)こんがらがる ・ (浮かれた気分に)冷や水を浴びせる ・ (病気が)ひどくなる ・ (不幸が)続く ・ (両者の意見に)齟齬(が生じる) ・ マイナスに働く ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ (企業の体力が)低下する ・ 収拾がつかなくなる ・ 衰弱する ・ (明から暗への)転換 ・ 傷口を広げる ・ (人生の歯車が)狂う ・ (どんどん)遅れる ・ (インフレを)助長(する) ・ (仲が)こじれる ・ (事態を)こじらせる ・ (事態が)暗転(する) ・ 悪くなる ・ 転落(する) ・ (事態が)複雑化 ・ △深み[泥沼]にはまる ・ (ぬかるみに)はまり込む ・ (△能率[品質]が)落ちる ・ 真綿で首を絞められる(ように) ・ マイナス成長(になる) ・ (景気の)下振れ ・ (体力が)低下する ・ (いきなり)頓挫する ・ 泣きっ面に蜂 ・ じり貧(状態) ・ (△病気[再発]が)再発する ・ (△屋台骨[家運]が)傾く ・ (景気[人気]が)陰る ・ (△経済[需要]が)落ち込む ・ (経済[個人消費]の)落ち込み ・ (景気が)後退する ・ 追い打ちをかける ・ 改ざん ・ 改悪 ・ (過保護が子供を)スポイル(する) ・ (△悪[悪習]に)染まる ・ 染む ・ 染みる ・ 染み込む ・ 赤化 ・ 死の接吻 ・ 助長(する) ・ (事を)荒立てる ・ 墓穴を掘る ・ (予想を)裏切る結果 ・ あだになる ・ 害(になる) ・ 皮肉な結果 ・ 副作用(が出る) ・ 悪い結果につながる ・ ネガティブな結果 ・ ダメージを受ける ・ 火に油を注ぐ ・ 予想外の成り行き ・ (強行の)とがめを受ける ・ (近代化に伴う)悪影響 ・ 足をひっぱる ・ (かえって)傷口を広げる ・ 実を結ばない ・ (親切が)逆効果を生む ・ ツケが回る ・ (好意が)マイナスに働く ・ こじらせる ・ (事態を)しこらせる ・ (自分で)自分の首を絞める ・ 思わぬ結果 ・ (洋服が)くたびれる ・ 古びる ・ 耐用年数(を超える) ・ 焼損 ・ (ストッキングが)伝線する ・ (ストッキングに)線が走る ・ (△[道具]靴が)傷む ・ 破損(する) ・ 傷がつく ・ 老朽化(する) ・ 損耗 ・ 損壊(する) ・ (装置が)旧式化(する) ・ 劣化(する) ・ へたる ・ ねじ山が潰れる ・ (金属部分)さび付く ・ さび付き ・ 摩耗 ・ ガタがくる ・ 欠損(する) ・ (経年による)劣化 ・ 経年劣化(する) ・ 経年変化(する) ・ 壊れる ・ 汚損(する) ・ 成れの果て ・ (一部が)すり減る ・ (そで口が)ほころびる ・ ほころび ・ (一部が)欠ける ・ 使用感がある ・ 一途(をたどる) ・ とどまる所がない ・ ブレーキが効かない ・ とめどがない ・ ひたすら(~する) ・ (△激化する[太る])一方 ・ (一方向的に進行し続ける)だけ ・ (病気の)(進行が)止まらない ・ 坂道を転がる(ように) ・ 一方向に向かう ・ なっていない ・ 悪しざま(に) ・ いけない ・ いかん ・ 悪い ・ 不良 ・  ・ 問題(だ) ・ 不可 ・ 劣悪 ・ 一人前とは認められない ・ 粗悪 ・ 最悪 ・ まずい ・ やばい ・ (これは)大変(だ) ・ だめ ・ 良からぬ ・ 出来が悪い ・ 悪性 ・ 化する ・ 変じる ・ 動き(がある) ・ 異変 ・ 動く ・ 変異 ・ 変動 ・ 変える ・ 変わり ・ 変化 ・ 変わる ・ 事態の進行 ・ (事態が)展開(する)
もっぱら一方向に傾く(一途をたどる)  坂道を転がる(ように) ・ ブレーキが効かない ・ とどまる所がない ・ (△激化する[太る])一方 ・ 一方向に向かう ・ 一途(をたどる) ・ ひたすら(~する) ・ とめどがない ・ (病気の)(進行が)止まらない ・ (一方向的に進行し続ける)だけ ・ (死期が)迫る ・ △深み[泥沼]にはまる ・ (ぬかるみに)はまり込む ・ (不幸が)続く ・ さらに厄介な問題が生じる ・ (企業の体力が)低下する ・ (前より)悪くなる ・ (痛みが)激しくなる ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ (△消費[仲]が)冷える ・ (ますます)傷を深くする ・ (溝が)深まる ・ (△能率[品質]が)落ちる ・ (効果が)薄れる ・ じり貧(状態) ・ (景気[人気]が)陰る ・ (どんどん)遅れる ・ 泣きっ面に蜂 ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ (△何を[どう計算]しても)マイナスにしかならない ・ (△環境破壊[ガン]が)進行(する) ・ 急変 ・ 転落(する) ・ (可能性が)遠ざかる ・ 坂道を転がる(ように) ・ 衰弱する ・ (景気が)陰る ・ (混迷の)度を加える ・ (緊張感が)高まる ・ (緊張が)増す ・ (栄光の)頂点から奈落へ(落ちる) ・ マイナス成長(になる) ・ アクシデント(が起こる) ・ (ガンが)転移(する) ・ マイナスに働く ・ (体力が)低下する ・ 追い打ちをかける ・ 切迫した(状態) ・ 険悪化 ・ (△病状[容体;景気]が)悪化(する) ・ (△屋台骨[家運]が)傾く ・ (死期を)早める ・ (人生の歯車が)狂う ・ 深刻化(する) ・ 収拾がつかなくなる ・ (悪循環に)拍車がかかる ・ (赤字が)雪だるま式に膨らむ ・ 急転 ・ 真綿で首を絞められる(ように) ・ (病が)高じる ・ (△経済[需要]が)落ち込む ・ (経済[個人消費]の)落ち込み ・ (病状が)急変(する) ・ (景気の)下振れ ・ 衰える ・ (事態が)複雑化 ・ (不安を)増幅させる ・ (状況は)悪くなる一方 ・ (下落が)止まらない ・ (事態が)暗転(する) ・ (△経済[成績]が)落ち込む ・ (売り上げ減少に)歯止めがかからない ・ (△心[健康]が)むしばまれる ・ (一層)こんがらがる ・ 悪くなる ・ (両者の意見に)齟齬(が生じる) ・ (精神の)老化 ・ (△病気[再発]が)再発する ・ 易きに流れる ・ 低い方に流れる ・ (インフレを)助長(する) ・ (景気が)後退する ・ (仲が)こじれる ・ (事態を)こじらせる ・ (症状が)顕著(になる) ・ (老化が)著しい ・ 変わり果てる ・ (一層の)不安定化 ・ (すっかり)弱る ・ (病気が)ひどくなる ・ (死の)転帰(をとる) ・ (明から暗への)転換 ・ (浮かれた気分に)冷や水を浴びせる ・ 傷口を広げる ・ (△病状[インフレ]が)進む ・ (△環境破壊[がん]が)進行する ・ (風邪が)ぶり返す ・ (いきなり)頓挫する ・ 負のスパイラル ・ (△デフレ[収縮])スパイラル ・ 魔の連環 ・ リレー(式につながる) ・ 自転車操業 ・ 逆サイクル ・ 繰り返す ・ 負の連鎖 ・ (憎悪の)連鎖 ・ スパイラル ・ どん底まで突き落とされる ・ とどまることなく悪化する ・ 負のループ ・ (好循環の)歯車が逆回転(する) ・ 悪い流れ(が変わらない) ・ 自己増殖(的な) ・ 事態がますます悪くなる ・ 悪循環 ・ (まるで)底なし沼 ・ 続く ・ 健全でない ・ (対立構造の)罠にはまる ・ 構造的相互作用 ・ 悪いほうに循環 ・ 次々と起こる ・ いたちごっこ ・ 売りが売り呼ぶ(展開) ・ 暴落のメカニズム ・ らせん階段を転げ落ちるように ・ 一時しのぎ ・ どろ沼化する ・ 肥大化(する) ・ 三すくみ ・ (情緒)過多 ・ 偏る ・ (墨で)べったり(塗りつぶす) ・ (蓄える)一方(の人) ・ 判で押したように ・ ワンパターン ・ オンリー ・ (名曲の)オンパレード ・ だけ ・ のみ ・ 一色 ・ (赤色で)塗りつぶされる ・ ばかり ・ 一点張り ・  一辺倒 ・ (学歴)偏重(の社会)
キーワードをランダムでピックアップ
行く年来る年心気目方が多い見る口を揃える申し合わせる訳解仕立て物抜かる神話糸竹沈湎お手塩楊枝お古そらす厳しい労働をいとわない見すかされる絵心が動く