表示領域を拡大する
ブレーキが効かないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
ブレーキが効かない自分の思うままにふるまうブレーキが効かない自分の思うままにふるまう  適宜 ・ 型破り ・ 勝手次第 ・ 独走 ・ やりたい放題 ・ 気任せ ・ 自分勝手 ・ 手前勝手 ・ 気まぐれ ・ 心任せ ・ 独断的(な態度) ・ 放恣 ・ 専ら ・ 無責任 ・ 法界 ・ 誰の指図も受けない ・ 好き勝手 ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ 尻暗い観音 ・ 勝手な行動をする ・ 独裁(国家) ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 勝手 ・ その日の風の吹き回し次第で ・ 好きにする ・ 恩を仇で返す ・ 放逸 ・ 奔放 ・ 放縦 ・ 突飛とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 専横 ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 跳ね上がる ・ 好き放題 ・ 得手勝手 ・  ・ マイペース ・ 気儘 ・ ほしいまま ・ 自由勝手 ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 我田引水(の議論) ・ 常軌を逸する ・ 無軌道 ・ 気随 ・ (大臣の)食言 ・ 太平楽(を並べる) ・ 不覊 ・ わがまま ・ 鉄則を平気で破る ・ 意のまま ・ 自分で決める ・ 思いつくまま ・ 三昧 ・ 横暴 ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 強引(に進める) ・ 身勝手(な生き物) ・ 我先に(逃げる) ・ 型にはまらない ・ (自分の)感情に忠実 ・ 自儘 ・ 漫然 ・ 自己中 ・ 自己中心(的)(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ ワンマン ・ 自分ファースト(な人) ・ 放埒 ・ 放漫 ・ 放題 ・ ちゃらぽこ ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 空念仏 ・ 実行が伴わない ・ 改ざん(された)(報告書) ・ 虚偽(の証言) ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ 言行不一致 ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ (有権者への)裏切り ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 絵空事(を並べる) ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ から約束 ・ 虚偽情報 ・ 虚偽記載 ・ サバを読む ・ 虚構(の発言) ・ 本心でない ・ 掛け値(をする) ・ いい加減(なやつ) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 心にもないこと(を言う) ・ 口ばっかり(の男) ・ ほころび ・ 感情がこもっていない ・ いい加減なことを言う ・ 偽る ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 居留守(を使う) ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ つじつま合わせ(をする) ・ 口先だけ ・ (言うことが)信用できない ・ でたらめを言う ・ 整合性を失う ・ 欺く ・ うそを重ねる ・ うそ八百を並べる ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ しらを切る ・ 悪徳商法 ・ ほら(を吹く) ・ 口任せ ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ (作り話を)でっちあげる ・ まやかしを言う ・ 偽証(する) ・ 口だけ ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ いかさま(師) ・ 有害情報 ・ だます ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ 口車(に乗せる) ・ 正直に答えない ・ 公約違反 ・ (単なる)リップサービス ・ 食言(する) ・ 不始末 ・ ふらち ・ 不届き ・ 不謹慎 ・ 不都合 ・ 不逞 ・ 無頼 ・ 不品行 ・ ヤクザ ・ 不徳 ・ ふしだら ・ 極道 ・ 不身持ち ・ 言動が許しがたい ・ ああ言えばこう言う ・ 出放題 ・ でまかせ ・ 言いたい放題 ・ 当たって砕けろ ・ 玉砕(戦法) ・ 捨て鉢 ・ やけのやん八 ・ (もう)どうにでもなれ ・ やけっ腹 ・ 破滅的な行動に出る ・ 心の平静を失う ・ やけ(になる) ・ やけ酒 ・ 自暴自棄 ・ 希望が抱けない ・ 現実社会への適応に嫌気が差す ・ 自棄 ・ やけくそ ・ なげやり(な行動をとる) ・ 自嘲 ・ 勢いに任せる ・ 適当(になる) ・ 後は野となれ山となれ ・ 自殺行為 ・ 自分自身を見捨てる ・ やけっぱち ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ 破れかぶれ ・ でたらめ ・ むやみ(に) ・ めくらめっぽう ・ 闇雲に ・ 独走(する) ・ (相手の)話を聞かない ・ (誰にも)文句を言わせない ・ 自信家(の上司) ・ いい気なもの ・ (一人で)満足する ・ (一人で)自信満々 ・ (自己陶酔のための)マスタベ的(作品) ・ 独り善がり ・ 独善 ・ 一人天下 ・ 独り舞台 ・ 独壇場 ・ 目立つ ・ 独擅場 ・ 普通の精神状態とは思えない ・ 正気とは思えない ・ 酒乱 ・ 気違い染みる ・ (狂人が)暴れる ・ (近事)片々へんぺん ・ エッセイ ・ 手記 ・ 日誌 ・ 漫筆 ・ 紀行 ・ 漫文 ・ 徒然文 ・ 日記 ・ 雑記 ・ 随筆 ・ 雑文 ・ 散文 ・ 小品 ・ 俳文 ・ 紀行文 ・ コラム ・ 写生文 ・ 我欲 ・ 私欲 ・ (檻から)放つ ・ 手かせ足かせを外す ・ 蝉脱 ・ (犬が鎖から)放れる ・ 自由にする ・ (謹慎が)解ける ・ 鎖を外す ・ 束縛しない ・ (任を)解く ・ (野に)放す ・ 解放 ・ 足かせ(を外す) ・ 解き放す ・ (一般)公開 ・ 解禁 ・ 解除 ・ 野放し ・ 開放 ・ 一夜限りの恋 ・ ワンナイトラブ ・ 夜遊び ・ 恋愛ではない情事 ・ 徒情け ・ 束の間の性愛  ・ 体を張って(守る) ・ 体当たり(取材) ・ 申し分なく(発揮) ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ 極力(援助する) ・ 全力投球(する) ・ 精一杯 ・ 心血を注ぐ ・ 満身の ・ 惜しみなく ・ 力一杯 ・ 思う様 ・ 目いっぱい(頑張る) ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ (力を)発揮(する) ・ 後悔しないほどに ・ 満身(の力)(を込めて) ・ しゃにむに(働く) ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 思いのまま(行動する) ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ (エネルギーを)爆発させる ・ (力を)振りしぼる ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・ 声をからして(訴える) ・ 可能な限り ・ できる限り ・ 丸腰でぶつかる ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ 遺憾なく(発揮する) ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ 力の限り ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ 一生懸命 ・ ある限り ・ 十分に力を出す ・ 努力 ・ (力の限り)激しく生きる ・ 力任せ ・ 思い切り ・ ここを先途と(責め立てる) ・ 死に物狂い(で) ・ 思いの丈(を語る) ・ 腰を据えてぶつかる ・ せいぜい ・ 全力(で) ・ (全力を)尽くす ・ 渾身(の力)(で) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 力を出し切る ・ 死力(を尽くす) ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ 完全に ・ 限度まで ・ がむしゃら(に進める) ・ 間に合わせる ・ てんでんばらばら ・ 思い思い ・ 異口同音 ・ てんでに ・ 口々 ・ 手に手に ・ 向き向き ・ 統一が取れていない ・ ルール無用 ・ 何でもあり(のサッカーゲーム) ・ フリー ・ 自在 ・ 思うままに振るまう ・ 何事にもとらわれない ・ 活殺自在 ・ 制約がない ・ 縦横 ・ ほったらかし(にする) ・ 円転滑脱 ・ 縦横無尽 ・ 羽を伸ばす ・ 形式にとらわれない ・ 自由 ・ 制限を加えない ・ 柔軟 ・ 柔軟性がある ・ 好奇心旺盛 ・ 無条件 ・ 臨機応変 ・ 無碍 ・ 束縛がない ・ 束縛を受けない ・ 束縛するものがない ・ 思うまま ・ 思いのまま ・ 自由自在 ・ (ルートを)間違う ・ (デザインが私の)趣味に反する ・ (△ぬかるみ[迷路]に)はまり込む ・ (話が)“脱線”する ・ (予定が)ずれ込む ・ (話が)もつれる ・ 逸脱 ・ あらぬ方向に進む ・ (本論から)離れる ・ (△ルール[一般常識]と)一致しない ・ 脱線 ・ 逸する ・ 狂い ・ ゆがみ(が生じる) ・ (迷路に)入り込む ・ (本筋から)外れる ・ (道筋から)それる ・ (ますます)結論から遠ざかる ・ (庶民感情から)遊離(した政策) ・ ずれる ・ ずれが生じる ・ (話が)飛ぶ ・ (脇道へ)それる ・ そらす ・ (規定路線を)踏み外す ・ (計画に)齟齬(をきたす) ・ (道から)はみ出す ・ 反則(行為) ・ 問題行動 ・ 変則的(なやり方) ・ 異例のこと ・ 機動 ・ 発展(家) ・ 働き ・ キャンペーン ・ 雄飛 ・ 活躍 ・ 運動 ・ 活動 ・ 取り組み ・ エゴ ・ 我(が強い) ・ 我意 ・ 自分本位(の考え) ・ 個人的な△欲望[迷い]にとらわれる ・ 大我 ・ 小我 ・ 個我 ・ 自己本位 ・ 自己中心の意識 ・ 我執 ・ 自我(に目覚める) ・ 主我 ・ 自分勝手な考え ・ 浮気(△性[な人]) ・ 集中心を欠く ・ 当てにならない(気持ち) ・ あだし心 ・ 浮動(△層[票]) ・ 無党派(層) ・ 浮いた心 ・ つかみどころのない(消費者) ・ 不安定(な心理状態) ・ 移ろいやすい ・ (気持ちが)ふらふら(する) ・ 三日坊主 ・ 目移り(する) ・ 飽きっぽい ・ 飽きやすい ・ (あれこれ)食い散らかす ・ 心変わり(する) ・ (自由)気まま(な恋愛) ・ 移り気 ・ 手応えのない(相手) ・ (△気持ち[気分]が)変わりやすい ・ 斑気 ・ (気持ちの)たゆたい ・ 長続きしない ・ 続かない ・ 浮気心 ・ (すぐ)気移り(する) ・ 女心と秋の空 ・ むら気(な人) ・ (顔色がくるくる変わる)七面鳥 ・ 忘れっぽい ・ 腰が定まらない ・ 腰が据わらない ・ 腰が落ち着かない ・ わがままな(消費者) ・ はかない ・ ほれっぽい ・  ・ 心移り(する) ・ 心が移る ・ 落ち着きがない ・ (気分が)ころころ変わる ・ 変わり身が早い ・ 感情的 ・ 辛抱できない ・ 多情 ・ 気が多い ・ 有閑(マダム) ・ いとま ・ 不景気 ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ 退屈(する) ・  ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ 開店休業(状態) ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ どうしたらいいか分からない ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 無聊(をかこつ) ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ 無為に過ごす ・ 隙間 ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ 閑人 ・ 頬づえ(をつく) ・ 無聊 ・ 時間を持て余す ・ つまらない ・ 時間つぶしに苦慮する ・ アンニュイ ・ (妙に)落ち着かない ・ (仕事の)隙 ・ 暇暇 ・ 間が持てない ・ 間が持たない ・ つれづれ ・ 時間が余る ・ 手空き ・ 手透き ・ やることがない ・ 空き ・ 倦怠(感) ・ 徒然 ・ することがない ・ 閑暇 ・ レジャー ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ 所在ない ・ 予定がない ・ 途方に暮れる ・ 余暇 ・ お茶を挽く ・ 解雇 ・ 農閑 ・ 閑居 ・ (客がなく)閑散(とする)
ブレーキが効かない(貨物列車)一時の情熱にまかせて自分勝手に性急に事を行うブレーキが効かない(貨物列車)一時の情熱にまかせて自分勝手に性急に事を行う  コントロールの利かない ・ 暴走(車) ・ 暴れん坊 ・ 暴れ馬 ・ じゃじゃ馬 ・ 悍馬 ・ 止まるべきところを止まらない ・ 猪突猛進 ・ 扱いにくい ・ 行動力がある ・ 制御しにくい ・ 制御不能 ・ (後先を見ずに)突っ走る ・ 御しがたい ・ 心のつき動かされるままに ・ 盲目的 ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動 ・ 浮ついた考え(で結婚を決める) ・ 無意識(に)(行う) ・ むやみやたら ・ 無分別(に)(する) ・ 浪々 ・ みだりに ・ 無反省(に繰り返される) ・ たまたま手近にあったものを使う ・ その時の勢いで(行動する) ・ 簡単に(手を出す) ・ 下手に(口出しはできない) ・ 軽々 ・ (人の)尻馬に乗る ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ おっちょこちょい ・ 成り行き任せ ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 軽はずみな行動を取る ・ 若気の至り ・ 宵越しの金は持たない ・ (私が)バカでした ・ 上滑り ・ 注意を欠く ・ 軽佻浮薄 ・ 前後の見境なく ・ 猪突(猛進) ・ 安請け合い ・ うっかり(しゃべる) ・ 勇み足(があった) ・ 冒険(に走る) ・ 尻が据わらない ・ 血気にはやる ・ 無分別(な) ・ 慎重さを欠く ・ 率然 ・ 無神経な(発言) ・  ・ (あだや)おろそかに(聴いてはいけない) ・ 思いつきだけ(の指示を出す) ・ 発作的(な旅の衝動) ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ よく考えもせず ・ 後先考えない ・ 安易に(引き受ける) ・ 心ない ・ むやみ ・ むやみに ・ 一も二もなく ・ 衝動(△的[買い]) ・ 向こう見ず(は発言) ・ ためらいの介入する余地がない ・ フライング(を犯す) ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)(よく)考えない ・ 直線的(に行動する) ・ 見切り発車 ・ せっかち ・ たわいない ・ たあいない ・ (その時の)景気に任せて ・ リスキー(な投資) ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 軽薄(な言動) ・ 不用意(な発言) ・ 浮薄 ・ 不注意(な発言) ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ いのしし武者 ・ めったやたら ・ (感情が)先走る ・ 功を焦る ・ 思慮が足りない ・ 無責任(な言動) ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ 軽々しい(行動) ・ (よく)早とちり(する) ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ 無原則(なやり方) ・ 気が早い ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ 後先構わず ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ ドンキホーテ型 ・ 手当たり次第 ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ 考えなく(言ってしまう) ・ (お)調子者 ・ 形だけ(の同情) ・ 表面的(な付き合い) ・ 早まって(~する) ・ みだり ・ (△口[尻]が)軽い ・ (性格が)軽い ・ 慎重さに欠ける ・ 慎重さが足りない ・ 浪費 ・ 上っ調子 ・ 無謀(な旅程) ・ 反則(行為) ・ 単細胞(的思考) ・ そそっかしい ・ 滅多 ・ チャラい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白おかしく生きる ・ お先棒を担ぐ ・ トラブルメーカー ・ (キスシーンの)大安売り ・ 軽はずみ ・ そこつ(者) ・ 軽々しく ・ 強い気持ちが押し寄せる ・ 発作的に行動する ・ 衝動 ・ 欲求 ・ 暴れ者 ・ 客気(に駆られる) ・ ワイルド ・ 野性的(な娘) ・ エネルギーにあふれる ・ 奔放 ・ 感情的(になる) ・ 気の荒い ・ (口より)手が早い ・ はやり気 ・ 知的でない ・ 一時の情熱に任せる ・ 命知らず ・ 若気(の至り) ・ 破天荒 ・ 型破り ・ がむしゃら(な攻め方) ・ 突き進む(だけ) ・ 血気盛ん ・ 吐き捨てる(ように言う) ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 血の気(が多い) ・ 血気(にはやる)
ブレーキが効かないもっぱら一方向に傾く(一途をたどる)ブレーキが効かないもっぱら一方向に傾く(一途をたどる)  とどまる所がない ・ 坂道を転がる(ように) ・ (△激化する[太る])一方 ・ 一方向に向かう ・ ひたすら(~する) ・ (病気の)(進行が)止まらない ・ とめどがない ・ 一途(をたどる) ・ (一方向的に進行し続ける)だけ ・ (景気が)後退する ・ (景気が)陰る ・ (前より)悪くなる ・ (一層)こんがらがる ・ (いきなり)頓挫する ・ (効果が)薄れる ・ 真綿で首を絞められる(ように) ・ アクシデント(が起こる) ・ (浮かれた気分に)冷や水を浴びせる ・ (△何を[どう計算]しても)マイナスにしかならない ・ さらに厄介な問題が生じる ・ 転落(する) ・ マイナスに働く ・ (精神の)老化 ・ (事態が)複雑化 ・ (死の)転帰(をとる) ・ (ますます)傷を深くする ・ (溝が)深まる ・ △深み[泥沼]にはまる ・ (ぬかるみに)はまり込む ・ 変わり果てる ・ 泣きっ面に蜂 ・ (仲が)こじれる ・ (事態を)こじらせる ・ (企業の体力が)低下する ・ (すっかり)弱る ・ 傷口を広げる ・ (不安を)増幅させる ・ (ガンが)転移(する) ・ (どんどん)遅れる ・ (景気[人気]が)陰る ・ (両者の意見に)齟齬(が生じる) ・ (症状が)顕著(になる) ・ (老化が)著しい ・ (病気が)ひどくなる ・ (明から暗への)転換 ・ 険悪化 ・ (緊張感が)高まる ・ (緊張が)増す ・ (インフレを)助長(する) ・ (不幸が)続く ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ (△消費[仲]が)冷える ・ (△経済[成績]が)落ち込む ・ (混迷の)度を加える ・ (病状が)急変(する) ・ (可能性が)遠ざかる ・ 深刻化(する) ・ (悪循環に)拍車がかかる ・ (赤字が)雪だるま式に膨らむ ・ マイナス成長(になる) ・ (死期が)迫る ・ (売り上げ減少に)歯止めがかからない ・ (△病状[容体;景気]が)悪化(する) ・ (栄光の)頂点から奈落へ(落ちる) ・ (体力が)低下する ・ (△屋台骨[家運]が)傾く ・ (状況は)悪くなる一方 ・ 衰弱する ・ (△心[健康]が)むしばまれる ・ 急変 ・ (病が)高じる ・ (△環境破壊[ガン]が)進行(する) ・ (事態が)暗転(する) ・ 切迫した(状態) ・ じり貧(状態) ・ (痛みが)激しくなる ・ (景気の)下振れ ・ (風邪が)ぶり返す ・ 収拾がつかなくなる ・ 衰える ・ 急転 ・ (△経済[需要]が)落ち込む ・ (経済[個人消費]の)落ち込み ・ (一層の)不安定化 ・ 悪くなる ・ 易きに流れる ・ 低い方に流れる ・ (△能率[品質]が)落ちる ・ (△病気[再発]が)再発する ・ (下落が)止まらない ・ (△病状[インフレ]が)進む ・ (△環境破壊[がん]が)進行する ・ 追い打ちをかける ・ (死期を)早める ・ (人生の歯車が)狂う ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ 自己増殖(的な) ・ 続く ・ 負の連鎖 ・ (憎悪の)連鎖 ・ いたちごっこ ・ 悪いほうに循環 ・ らせん階段を転げ落ちるように ・ 繰り返す ・ 次々と起こる ・ どろ沼化する ・ (まるで)底なし沼 ・ 三すくみ ・ 健全でない ・ 肥大化(する) ・ スパイラル ・ 魔の連環 ・ 負のスパイラル ・ (△デフレ[収縮])スパイラル ・ 悪循環 ・ リレー(式につながる) ・ どん底まで突き落とされる ・ 悪い流れ(が変わらない) ・ 売りが売り呼ぶ(展開) ・ 暴落のメカニズム ・ (好循環の)歯車が逆回転(する) ・ 負のループ ・ 構造的相互作用 ・ とどまることなく悪化する ・ 一時しのぎ ・ 自転車操業 ・ 逆サイクル ・ 事態がますます悪くなる ・ (対立構造の)罠にはまる ・ ばかり ・ (情緒)過多 ・ (名曲の)オンパレード ・ (墨で)べったり(塗りつぶす) ・ だけ ・ のみ ・ ワンパターン ・ 一色 ・ (赤色で)塗りつぶされる ・  一辺倒 ・ (学歴)偏重(の社会) ・ 判で押したように ・ (蓄える)一方(の人) ・ 一点張り ・ 偏る ・ オンリー
キーワードをランダムでピックアップ
和牛固太りメタン一発屋作り上げる男文字余喘を保つ一言にして言う押す鋳金先見施し物やっつける前々から曲水の宴説得される視野が開ける拘束具寝込みを襲う子供をしつける
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. ブレーキが効かない自分の思うままにふるまう
  2. ブレーキが効かない(貨物列車)一時の情熱にまかせて自分勝手に性急に事を行う
  3. ブレーキが効かないもっぱら一方向に傾く(一途をたどる)