表示領域を拡大する
なっていないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
なっていない物事が悪い状態にある(わるい)なっていない物事が悪い状態にある(わるい)  最悪 ・ まずい ・  ・ 一人前とは認められない ・ 劣悪 ・ 悪しざま(に) ・ 問題(だ) ・ 悪性 ・ やばい ・ 不良 ・ 悪い ・ いけない ・ いかん ・ (これは)大変(だ) ・ 出来が悪い ・ 良からぬ ・ 不可 ・ だめ ・ 粗悪 ・ 人の心がない ・ 性悪(な人間) ・ 山賊 ・ 縄付き ・ 然る者 ・ 梟雄 ・ 悪代官 ・  ・ 闇の世界に生きる者 ・ 悪賢い ・ 知能犯 ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ (反社会的集団の)構成員 ・ (町の)ならず者 ・ あぶれ者 ・ ギャング ・ ろくでなし ・ 悪玉 ・ 迷惑(をかける) ・ 鬼(退治) ・ マフィア(みたいな連中) ・ (稀代の)ペテン師 ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ 人でなし ・  ・ (お主も)悪(よのう) ・ 悪達者 ・ 世間師 ・ 食わせ者 ・ 悪い奴 ・ 人非人 ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ 目つきが悪い ・ 犯罪者 ・ 奸物 ・ 姦悪(な人物) ・ 奸悪 ・ 無頼の徒 ・ 嫌われ者 ・ 嫌われる ・ 要注意人物 ・ よからぬ人物 ・ 漢奸 ・ (ジキルと)ハイド ・ 憎まれ者 ・ くせ者 ・ 悪の権化(のような人物) ・ 奸賊 ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ おっかない(連中) ・ 人面獣心 ・ 悪者 ・ 悪魔 ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ (買い気をあおる)さくら ・ 無法者 ・ 裏街道の人物 ・ 暴力団組員 ・ (人間の)くず ・ 巨悪 ・ サイコパス ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ 悪い奴ら ・ 悪い評判しか聞かない ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ 強か者 ・ 悪名 ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 凶賊 ・ たぬき親父 ・ 醜類(がうごめく) ・ (経済成長を阻む)がん ・ ふらち(なやつ) ・ 黒い影(が襲いかかる) ・  ・ 極道者 ・ 賊子 ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ ボス ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ (凶悪)犯人 ・ 不心得者 ・ 無頼漢 ・ (殺人事件の)容疑者 ・ マッド(サイエンティスト) ・ ぽん引き ・ 海賊 ・ 凶漢 ・ 海千山千 ・ (組織の)ドン ・ 怪人 ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ 憎々しい(顔つき) ・ 暴力団員 ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 前科者 ・ (盗賊)一味 ・ 毒性 ・ 魔性 ・ 陋劣 ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ 不心得 ・ 不実な(男) ・ 善良でない ・ 姦佞 ・ 嫌らしい(性格) ・ 姦悪 ・ 根性曲がり ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 猜疑心が強い ・ 根性が悪い ・ 腹黒い ・ 悪辣 ・ (性格が)悪い ・ 邪気 ・ 不所存 ・ 不正直 ・ 卑劣 ・ (やり方が)卑怯 ・ 陰険(な性格) ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ 誠実でない ・ (根性が)汚い ・ 極悪 ・ いじめ体質 ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 邪悪 ・ 暴悪 ・ 根性が曲がっている ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ 薄汚い根性 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ あさましい ・ (過去の)残滓 ・ 流弊 ・ 陋習 ・ 弊風 ・  ・ 蛮風 ・ (沈滞した組織の)うみ(を出し切る) ・ 悪習 ・ (前時代の)尻尾(を引きずる) ・ (封建時代の)尾てい骨(を残している) ・ (植民地時代の)残滓ざんし ・ (悪しき)習慣 ・ 悪風 ・ 垢(がたまる) ・ (惰性による)悪行 ・ 時代遅れ ・ 負の遺産 ・ 弊習 ・ (軍国主義の)残滓 ・ 因習 ・ 悪弊 ・ 淫風 ・ 一籌を輸する ・ (他社の)後塵を拝する ・ ついて行けない ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 二番手(に甘んじる) ・ 水をあけられる ・ 低劣 ・ 格下 ・ ぱっとしない ・ (強者の)陰に回る ・ 一段下 ・ (首位に)次ぐ ・ 安手(の生地) ・ しょぼい(映画) ・ 二番 ・ 安っぽい(品) ・ 不十分 ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 凡庸 ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 惨めな(音) ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 先を越される ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 引けを取る ・ 低位 ・ 不備が目立つ ・ 力不足 ・ 粗雑(な作り) ・ 馬鹿げる ・ 旧式 ・ 劣等 ・ 標準以下 ・ 差をつけられる ・ (勝負に)負ける ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 劣勢(にある) ・ 取り残される ・ 二線級(の選手) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ ランクが下 ・ 人後 ・ (生半可では)通用しない ・ (相手に)一日の長がある ・ (他より)劣る ・ 劣っている ・ (先輩の)背中は遠い ・ 人後に落ちる ・ 不成績(に終わる) ・ ちゃち(な作り) ・ 芸がない ・ (他に比べて)落ちる ・ 至らない ・ 分が悪い ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 低俗(な番組) ・ 拙劣 ・ 未整備 ・ (標準を)下回る ・ 後方に下がる ・ いい加減(なやり方) ・ 二流(どころ) ・ 中途半端(な出来) ・ 見劣り(がする) ・ 形勢不利 ・ (程度を)低める ・ くず ・ 物の数ではない ・ (相手に)一目置く ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 非力 ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 足元にも及ばない ・ (出来が)よくない方 ・ 安価 ・ 立ち遅れが目立つ ・ 欠点が目立つ ・ ひどい(出来ぐあい) ・ (あいつには)敵わない ・ 愚劣(な見せ物) ・ 大したことはない ・ 不出来 ・ うさんくさい(音楽) ・ 力及ばず(負ける) ・ 程度が知れる ・ (高級店としては)落第(点) ・ 貧相(な家並み) ・ 未成熟 ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 粗末(な食事) ・ 普通以下 ・ 味わいがない ・ (平均点に)届かない ・ 心劣り ・ (他より)劣位(にある) ・  ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 出来損ない ・ 段違い ・ (何とも)貧弱 ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 合格点に達しない ・ (ライバルに)抜かれる ・ 稚拙(な文章) ・ 短所 ・ 非(の打ちどころがない) ・ 重箱の隅(をつつく) ・ 引け目 ・ 欠陥 ・ (が出る) ・ あら(を探す) ・  ・ 玉に瑕 ・ 弊害 ・ 弱み ・ 不都合 ・ 遜色 ・  ・  ・ 瑕疵 ・ ぼろ(が出る) ・  ・ 欠点 ・ 難点 ・ 瑕瑾 ・ 間然 ・ 七難 ・ 抜け目 ・ 弱点 ・ 坂道を転がる(ように) ・ 険悪化 ・ (景気が)陰る ・ (人生の歯車が)狂う ・ (病気が)ひどくなる ・ (風邪が)ぶり返す ・ (症状が)顕著(になる) ・ (老化が)著しい ・ ジリ貧(状態) ・ 転落(する) ・ 衰弱する ・ (△経済[成績]が)落ち込む ・ (下落が)止まらない ・ (△景気[人気]が)陰る ・ (痛みが)激しくなる ・ マイナス成長(になる) ・ (事態が)暗転(する) ・ (企業の体力が)低下する ・ 深刻化(する) ・ (△心[健康]が)むしばまれる ・ 蚕食される ・ (死の)転帰(をとる) ・ アクシデント(が起こる) ・ 切迫した(状態) ・ (△病状[インフレ]が)進む ・ (△環境破壊[がん]が)進行する ・ 急転 ・ (一層)こんがらがる ・ (事態が)複雑化 ・ 劣悪化(する) ・ 傷口を広げる ・ △深み[泥沼]にはまる ・ (ぬかるみに)はまり込む ・ (明から暗への)転換 ・ (両者の意見に)齟齬(が生じる) ・ 易きに流れる ・ 低い方に流れる ・ (△環境破壊[ガン]が)進行(する) ・ (景気が)後退(する) ・ (すっかり)弱る ・ 急変 ・ 真綿で首を絞められる(ように) ・ (インフレを)助長(する) ・ (体力が)低下する ・ (前より)悪くなる ・ 衰える ・ (死期を)早める ・ (ますます)傷を深くする ・ (溝が)深まる ・ 悪くなる ・ マイナスに働く ・ (死期が)迫る ・ (△病状[容体/景気]が)悪化(する) ・ (精神の)老化 ・ (売り上げ減少に)歯止めがかからない ・ (△屋台骨[家運]が)傾く ・ 収拾がつかなくなる ・ (いきなり)頓挫する ・ 負のスパイラル(に入る) ・ 追い打ちをかける ・ (△能率[品質]が)落ちる ・ (栄光の)頂点から奈落へ(落ちる) ・ (病が)高じる ・ (混迷の)度を加える ・ (△病気[再発]が)再発する ・ (浮かれた気分に)冷や水を浴びせる ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ (仲が)こじれる ・ (事態を)こじらせる ・ (不幸が)続く ・ さらに厄介な問題が生じる ・ 泣きっ面に蜂 ・ (景気の)下振れ ・ (可能性が)遠ざかる ・ (ガンが)転移(する) ・ (どんどん)遅れる ・ (状況は)悪くなる一方 ・ (不安を)増幅させる ・ (病状が)急変(する) ・ (一層の)不安定化 ・ 低迷 ・ (緊張感が)高まる ・ (緊張が)増す ・ (△何を[どう計算]しても)マイナスにしかならない ・ 変わり果てる ・ (効果が)薄れる ・ (悪循環に)拍車がかかる ・ (赤字が)雪だるま式に膨らむ ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ (△消費[仲]が)冷える ・ 改ざん ・ 改悪 ・ 低め ・ 低み ・ 最低 ・ 低い ・ 玉石 ・ 良否 ・ 長短 ・ 一長一短 ・ 優劣 ・ ピンからキリまで ・ ピンキリ ・ 長所と短所 ・ 甲乙 ・ 利害得失 ・ よし悪し ・ 可否 ・ プラスとマイナス
なっていないいずれとも定まらない中途半端な状態(曖昧あいまいなっていないいずれとも定まらない中途半端な状態(曖昧あいまい  中間色 ・ 不十分 ・ (どっちつかずの)生煮え(の態度) ・ 多義性 ・ 帯に短しタスキに長し ・ いい加減 ・ ジレンマ(がある) ・ 宙ぶらりん ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ 境目が難しい ・ 付かず離れず ・ 中途半端 ・ ふらふら(する) ・  ・ (まだ)途中 ・ どっちつかず ・ 揺れ動く ・ 両義性 ・ グレーゾーン ・ 中立(的立場) ・ 未完了 ・ (境の)微妙なところ(にある) ・ 曖昧 ・ 生乾き ・ 生干し ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 事務的 ・ 生煮え ・ 拙劣(な文章) ・ おざなり ・ 義理一遍 ・ 生ぬるい ・ なまじっか ・ 形式的 ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 手ぬるい ・ その場限り ・ 口先だけ ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 適当 ・ なまじ ・ 本気でない ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ 至らない(ところがある) ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ めくら判(を押す) ・ 社交辞令 ・ 安易(に答える) ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 足りない(ところがある) ・ 及ばずながら ・ 未だし ・ 目切れ ・ 不備 ・ 目標に到達しない ・ 事欠く ・ 切る ・ 割る ・ 愚か ・ 欠乏 ・ 割れる ・ まだしも ・ 下回る ・ 足りていない ・ 不足 ・ 足りない ・ 切れる ・ 限度に届かない ・ (ブレーキの効きが)甘い ・ (効きが)悪い ・ (砂漠みたいな心の)渇き ・ 不徹底 ・ 曲がりなり(にも)
なっていない(未分類)なっていない(未分類)  いい加減な ・ 度しがたい ・ なってない ・ 論評に値しない ・ けしからん ・ なっていない ・ ハシにも棒にもかからない ・ 無茶苦茶な ・ 不届きな ・ 常識外れ ・ 論外 ・ 問題外 ・ くだらない ・ 無意味な ・ なっていない~の形を成していない ・ 許されない ・ 言語道断 ・ どうしようもない ・ 話にならない ・ 何をか言わんや ・ 如何 ・ 駄目 ・ ペケ ・ マーク
キーワードをランダムでピックアップ
昨夜四足のろのろ踪跡裁判所一般原因羽交い締め追肥時限爆弾急ぎの知らせSF小説プレイヤー裏稼業こすい差し出口をきく音程やリズムの構成によって作り出される一つの世界障子ごしの明かり遊び心がある広告犬にまで当たる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. なっていない物事が悪い状態にある(わるい)
  2. なっていないいずれとも定まらない中途半端な状態(曖昧あいまい
  3. なっていない(未分類)