表示領域を拡大する

成れの果ての類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
成れの果て見るからに貧弱成れの果て見るからに貧弱  貧弱 ・ 貧相(な身なり) ・ 情けない ・ しおたれる ・ 卑しい ・ 見劣りがする ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ 不景気 ・ わびしい ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 卑屈 ・ しみったれた(やつ) ・ 所帯やつれ ・ 見る影もない ・ 威厳がない ・ 暗い(感じのする) ・ 哀れ ・ みすぼらしい(姿) ・ 見栄えのしない ・ 足弱 ・ 羸弱 ・ (病的に)肌が白い ・ 蒲柳(の質) ・ 体が弱い ・ 腺病質 ・ 柔弱 ・ 弱い ・ 不健全 ・  ・ はかなげ(な人) ・ 不健康 ・ 繊弱 ・ か弱い ・ 虚弱(体質) ・ アレルギー(体質) ・ 特異体質 ・ 異常体質 ・ ひ弱 ・ ひ弱い ・ 多病 ・ 線が細い ・ 惰弱 ・ 繊細な ・ 神経質(そう)な ・ ニヒルな(風貌) ・ 劣弱 ・ 薄弱 ・ 弱々しい ・ 幼弱 ・ 脆弱 ・ 病的 ・ 冷え症 ・ 弱体 ・ 弱小(チーム) ・ 取り残される ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ 物の数ではない ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ (相対的に)見劣り(する) ・ 役に立たない ・ ブービー賞 ・ 下座(に座る) ・ うらなり(の子ども) ・ へっぽこ(役人) ・ 卑劣(な男) ・ ぱっとしない ・ (高級店としては)落第(点) ・ 取るに足りない(人間) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 貧しい(人々) ・ 安手(の生地) ・ (主役が)かすむ ・ 最下層(の人間) ・ 下(の者) ・ 凡人 ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ いい加減(なやり方) ・ 脇役 ・ たかが(子ども) ・ うさんくさい(音楽) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ 影が薄い ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ (勝負に)負ける ・ (君では)力不足(だ) ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ 中途半端(な出来) ・ 非力 ・ (傘張り)浪人 ・ 格下(のチーム) ・ (ライバルに)抜かれる ・ どこの馬の骨か分からない ・ 取り柄がない ・ 二流(どころ) ・ 劣等(生) ・ 二線級(の選手) ・ 下働き(の女性) ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 段違い ・ 虫けら(同然の存在) ・ 悪い ・ 旧式 ・ 下級(国民) ・ (標準を)下回る ・ ふんどし担ぎ ・ 凡庸 ・ 低い(身分) ・ 低劣 ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ (子役に)食われる ・ ひどい(出来ぐあい) ・ (グループの)パシリ ・ 下風かふうに立つ ・ 粗末(な食事) ・ 軽輩(の身) ・ マイナー(な映画) ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 下位 ・ 魅力が半減する ・ 惨めな(音) ・ 卑賤(の身) ・ (何とも)貧弱 ・ 分が悪い ・ (芸術家の)端くれ ・ 数ならぬ ・ 大したことはない ・ 味わいがない ・ ランクが下 ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 一籌いっちゅうする ・ 微官 ・ (生半可では)通用しない ・ 微臣 ・ 身分が低い ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 粗雑(な作り) ・ (他社の)後塵を拝する ・ 小侍 ・ (相手に)一目置く ・ (まだ平で)くすぶっている ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ (私)ごとき(者) ・ 安価(な美容液) ・ 品性の劣る ・ (他より)劣位(にある) ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ 合格点に達しない ・ 前座(をつとめる) ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 足りない ・ 小身 ・ イエスマン ・ (平均点に)届かない ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ (あいつには)敵わない ・ 人並みに扱われない ・ 駆け出し ・ 雑用係 ・ 不十分 ・ 末位 ・ ばかげた(質問) ・ 未整備 ・ (本物の前では)色あせて見える ・ 下積み(時代) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ (ほとんど)無意味な ・ 不備が目立つ ・ 末職 ・ (強者の)陰に回る ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 後方に下がる ・ 芸がない ・ 一段下 ・ 立ち遅れが目立つ ・ 程度が知れる ・ 序列の低い ・ 下手(な図書館より本がある) ・ (首位に)次ぐ ・ (~の)次 ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 人後じんご(に落ちる) ・ ついて行けない ・ にある(研究者) ・ (他に比べて)落ちる ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 不出来 ・ 並び大名 ・ (社会的)弱者 ・ 下人 ・ 着外(に終わる) ・ 次席 ・ (犬にも)劣る ・ 低俗(な番組) ・ 欠点が目立つ ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ (先輩の)背中は遠い ・ 陣笠(代議士) ・ うだつが上がらない ・ 愚劣(な見せ物) ・ 格落ち(の米) ・ 存在感が薄くなる ・ 百姓(の子) ・ 不成績(に終わる) ・ 脱帽する ・ (相手に)一日の長がある ・ 従属的(立場) ・ 未成熟 ・ 差をつけられる ・ 低位 ・ つまらない(人間) ・ (大資本に)押される ・ 貧賤 ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ 劣悪 ・ (想像力の)貧しい(人) ・ 平(社員) ・ 形勢不利 ・ (男尊)女卑 ・ 木っ端(武者) ・ 最底辺(の男) ・ しがない ・ 雑兵ぞうひょう ・ 貧乏人 ・ (社会的立場が)劣る ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 低い地位 ・ (ライバルに)水をあけられる ・ 引けを取る ・ しょぼい(映画) ・ 劣位(にある) ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 目立たなくなる ・ 力及ばず(負ける) ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ 至らない ・ (学生)風情 ・ 貧相(な家並み) ・ ノンキャリア(官僚) ・ 下っ端 ・ くず ・ 劣勢(にある) ・ しず ・ 一介(の兵士) ・ 初心者 ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ 素(町人) ・ 圧倒される ・ 稚拙(な文章) ・ 格が違う ・ かんばしくない(成績) ・ 底の方 ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ 下仕え(の者) ・ 下風 ・ 微細(の身) ・ (程度を)低める ・ 出来損ない ・ 安っぽい(品) ・ 格下 ・ ちゃち(な作り) ・ 拙劣 ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ (出来が)よくない方 ・ (相手に)頭が上がらない ・ 卑しい(身分) ・ (~の)足元にも及ばない ・ 印象のいろいろ
(道楽者の)成れの果てかわいそう(道楽者の)成れの果てかわいそう  胸がいっぱいになる(物語) ・ 泣かせる(セリフ) ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ 心を動かされる ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情を禁じ得ない ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ 胸が締め付けられる ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ (どうにも)情けない(結末) ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ かわいそう(に思える) ・ いや(な気分) ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ やりきれない(気持ちになる) ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ 悲恋(物語) ・ 惨め(な姿) ・ 不憫(に思う) ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ 憐憫(を感じる) ・ 酸鼻(な事件) ・ 哀憐の情を感じる ・ 見ていてつらい ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ 哀れを催す ・ いたいけ(な遺児) ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ (かわいそうだと思うことが)見下している ・ 涙ぐましい(努力) ・ 胸が苦しくなる ・ 励ましたくなる ・ 身につまされる(苦労話) ・ 痛々しい ・ 悲痛(な叫び) ・ 哀れっぽい ・ けなげ(な子ども) ・ 憫笑(を買う) ・ 見ていられない(様相) ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 救いのない ・ (聞いていて)切ない ・ 見るに忍びない ・ 聞くに忍びない(話) ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ かける言葉が見つからない ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ むごい ・ むごたらしい ・ (見るも)あさましい ・ ひりひりするような(現実) ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ (話を聞くのが)つらい ・ 唾棄すべき(行為) ・ 目を覆う(惨状) ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ 惨事 ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ 血も涙もない(やり方) ・ 見ていられない ・ 惨状(を呈する) ・ 壮絶(ないじめ) ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 混乱と叫喚 ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ まがまがしい(事件) ・ 冷血 ・ 凄絶 ・ 悲惨(な事故) ・ 大混乱 ・ 惨め ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ うろたえる ・ 切ない ・ 修羅場(となる) ・ えぐい(描写) ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 騒ぎ ・  ・ 身震い(する)(ような光景) ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ 虐げられた(姿) ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ ハード(な内容) ・ 深刻(な被害) ・ 救いのなさを感じる ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 寒々とした(姿) ・ 正視できない ・ (気持ちが)乱れる ・ 引く ・ 悽愴 ・ この世のものとは思えない ・ おぞましい(光景) ・ どうしようもない ・ ショッキングな(事件) ・ 酸鼻(△な光景[を極める]) ・ 惨烈 ・ 血の海 ・ 呪わしい(運命) ・ 苦痛 ・  ・ 悲痛(な訴え) ・ 恐ろしい(光景) ・ 無惨 ・ 変わり果てた(肉親) ・ 血生臭い(惨事) ・ 阿鼻地獄 ・ 阿鼻叫喚 ・ 戦慄(すべき光景) ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 惨憺 ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 心配でたまらない ・ 流血(現場) ・ 痛ましい(光景) ・ ケダモノのやること(だ) ・ (ひどく)当惑する ・ 気の毒(な境遇) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 陰惨(な事件) ・ 救いのない(映画) ・ 悲しい ・ 哀れ(な姿) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ ミジンコのような(存在) ・ (自らの立場に)悲哀を感じる ・ 社畜 ・ みすぼらしい(姿) ・ 奴隷のよう(に働く) ・ 悲しくて滑稽な(恋の物語) ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 普通以下(の生活) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 哀話 ・ みすぼらしい ・ 悲喜(こもごも) ・ 悲話 ・ 鼻くそみたいな(もの) ・ しがない(サラリーマン) ・ 泣き笑い(人生) ・ わびしい(食事) ・ 悲しい(境遇) ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ 野良犬のような(△自分[惨めさ]) ・ 悲惨(な生活) ・ (吉野朝)哀史 ・ 哀れ(な人) ・ 人並み以下 ・ 同情を引く ・ ウェット(な表現) ・ お涙ちょうだい(の物語) ・ 同情(を誘う) ・ (相手の)△同情心[良心]に訴える ・ 感動ポルノ ・ 哀訴 ・ 感動的(な光景) ・ 同情を買う ・ 共感を誘う ・ (新派)悲劇 ・ 共感を求める ・ 悲愴 ・ 同情(△する[を禁じ得ない]) ・ 哀れむ ・ 哀れに思う(気持ち) ・ 哀れみ(をかける) ・ 憐れみの目を向ける ・ (切なさに)息が詰まる ・ 仁慈 ・ (弱者を)いたわる ・ いたわり(の気持ち) ・ (相手のことを)心配(する) ・ 身も世もない(姿) ・ (よく)分かるよ ・ 感情移入 ・ 嘆く ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ どうしたらいいか分からない ・ 敬老(精神) ・ 心を重くする ・ 悲哀 ・ 哀傷 ・ 涙を誘う ・ 一体感 ・ △心[気持ち]を動かされる ・ (不幸な人々に)心を寄せる ・ 憂える ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 胸が塞がる ・ もらい泣き ・ 悲傷 ・ 断腸の思い ・ 思いやり ・ (情に)ほだされる ・ 人情 ・ 共感(する) ・ (他者への)理解を示す ・ (弱者への)温情 ・ (苦労話を聞いて)身につまされる ・ おつらいでしょうね ・ 救われない(気分) ・ 不憫がる ・ 沈痛 ・ 哀切 ・ 哀感 ・ 心を汲む ・ 気持ちを汲む ・ 暗然 ・ (相手の胸中を)察する ・ (ご)愁傷(様) ・ 言葉が出ない ・ (頑張る姿に)心を打たれる ・ 物悲しい ・ 哀憐(の情) ・ (戦災孤児を)慈しむ ・ 慈しみ ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 仁愛 ・ (一人暮らしを)侘びる ・ (ああ、)なんということだ ・ うら悲しい ・ (貧乏な彼を)(見るに)忍びない ・ (相手に)配慮(する) ・ (敗者に)情け(をかける) ・ (武士の)情け ・ いとおしむ ・ やりきれない(思い) ・ 紅涙を絞る ・ 温かい(目で見る) ・ 温かさ ・ 腸を断つ ・ 悶々(の情) ・ 悲痛 ・ めいる ・ 慈悲(を△かける[施す/の心]) ・ 気の毒だと思う ・ つい仏心を出してしまう ・ 相哀れむ ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 印象のいろいろ ・ 憐憫(の情)(を抱く) ・ (死を)悼む ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 養老(年金) ・ (その人の)身になる ・ 哀愁 ・ 暗うつ ・ (智に働けば角が立つ)情に棹させば流される ・ お大事に ・ お気をつけて ・ 大慈大悲 ・ 寂しがる ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・  ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ ペーソス(を感じる) ・ 憂うべき(事態) ・ 憂う ・ かわいそうに思う ・ おかわいそうに ・ 惻隠そくいん(の情)(を示す) ・ 嘆き悲しむ ・ 仁恕 ・ 哀れ ・ 傷む心 ・ (彼の胸中を)思いやる ・ 優しさ ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ うれ ・ 哀苦 ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ (言うべき)言葉もない ・ 哀れ(を催す) ・ 判官びいき ・ 醜婦 ・ 顔面偏差値35 ・ 怪物(扱い) ・ 怪物的(な姿) ・ 下ぶくれ(の顔) ・ (見た目が)恐ろしい ・ 顔がゆがんでいる ・ オペラ座の怪人 ・ 醜怪(な容貌) ・ みぎわさん ・ 異相 ・ 美人でない ・ 不器量 ・ 器量の悪い(女) ・ みにくい ・ ブス ・ (お世辞にも)美人とは言えない ・ お亀 ・ 冷遇(される) ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ モンスター(と形容できる) ・ ファニー(フェイス) ・ 好みでない ・ すべた ・ 仲間外れ(にする) ・ 負け組 ・ ちんくしゃ ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ パグ(みたいな顔) ・ 爬虫類(のような)(顔) ・ グロテスク(な姿) ・ 老醜(をさらす) ・ フランケンシュタイン ・ お多福 ・ 異形いぎょう(の者) ・ 化け物 ・ いびつ ・ 醜悪(な容貌) ・ 顔面凶器 ・ 他人を不幸にする顔 ・ 深海魚 ・ 不細工(な顔) ・ (周囲の)引き立て役 ・  ・ メスゴリラ
成れの果て不幸な状態で終わりを迎える成れの果て不幸な状態で終わりを迎える  アンハッピーエンド ・ バッドエンド ・ 試合終了 ・ 破局(を迎える) ・ (哀れな)末路(をたどる) ・ ゲームオーバー ・ あなたのいない世界 ・ 殺される ・ 帰らぬ人となる ・ 凍え死に ・ 爆死 ・ 非業の死(を遂げる) ・ 非業の最期(を遂げる) ・ 恋が成就しない ・ 轢死 ・ 客死 ・ 不慮の死 ・ 事故死 ・ (秀吉に)討たれる ・ 焼け死ぬ ・ 怪死 ・ 最期を遂げる ・ 命が果てる ・ (異国の地で)果てる ・ 落命(する) ・ 遭難(する) ・ (△南の海に[花と])散る ・ また逢う日まで ・ 横死(する) ・ 切ない思い出 ・ 凍死 ・ (偵察から)戻らない ・ (刑場の)露と消える ・ 思い半ばにして他界 ・ (憧れの人に告白も)撃沈 ・ 焦がれ死に ・ 無念の死を遂げる ・ 休刊 ・ 喪失感 ・ 惨死 ・ 惨めな死に方 ・ (男女の)別れ ・ サドンデス ・ 人死に ・ 廃刊 ・ 焼死 ・ 愛の問題で苦しむ ・ (事故で)死ぬ ・ 婚約を反故する ・ 悲恋 ・ 横死 ・ 悲劇的な死に方 ・ 失恋 ・ 圧死 ・ 変死 ・ 墜死 ・ (災害で)命を落とす ・ 恋人の不在 ・ 収まりがつく ・ (宴会が)果てる ・ 終局(を迎える) ・ 結果が出る ・ 結論(△を出す[が出る]) ・ (~という)結論に達する ・ 折り合いをつける ・ (これで)(お)しまい ・ 閉じる ・ けり(がつく) ・ 終決 ・ (問題が)クリア(になる) ・ 果て ・ 大尾 ・ (宿題が)済む ・ (売約)済み ・ 仕納め ・ (会社が)ひける ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ 不幸せ ・ 落ち(がつく) ・ 雌雄を決する ・ 議了 ・ (捜査を)打ち切る ・ (一件)落着(する) ・ 早じまい ・ (仕事が)いち段落(する) ・ ひと段落(させる) ・ ひと区切り(つく) ・ 締め切る ・  ・ (~という形で)終わる ・ やめる ・ 尽きる ・ 土壇場 ・ 幕を引く ・ (物事を)始末する ・ 始末がつく ・ 始末(をつける) ・ 幸せでない ・ (裁判が)結審(する) ・ 終止符(を打つ) ・ ピリオドを打つ ・ 終い ・ 決着(△がつく[する]) ・ (音楽活動の)総決算(となるラストライブ) ・ (金で)済む(話ではない) ・ (なんらかの結果に)落ち着く ・ (揉め事に)落とし前をつける ・ 切り(△がない[をつける]) ・ とどまるところ(がない) ・ (オーダー)ストップ ・ 止める ・ 結末(を迎える) ・ (騒動が)終局(を迎える) ・ 最終 ・ 果たす ・ (事件が)終幕(を迎える) ・ (騒動が)ちょん(になる) ・ 上げる ・ (予定を)済ます ・ (宿題を)済ませる ・ 神に見捨てられた(男) ・ 完結 ・ 不幸 ・ 終止 ・ 総じまい ・ (△波乱が[収まるところに])収まる ・ ノーサイド ・ (戦争が)終結(する) ・ (鍋料理を雑炊で)締める ・ 処理される ・ ピリオドが打たれる ・ (三角関係を)精算(する) ・ (この一番にて本日の)打ち止め ・ 投了 ・ 一段落(する) ・ 解決(する) ・ 決まりがつく ・ 決まりをつける ・ 了する ・ 終業 ・ (ジ)エンド ・ (すべての)かたがつく ・ (金で)かたをつける ・ (問題が)終息(する) ・ これまで ・ (△雨が[風呂から])上がる ・ (定時で)上がりにする ・ (会合を)終える ・ (議論が)収斂しゅうれん(する) ・ ゲームセット ・ 勝負がつく ・ 勝負をつける ・ 結末 ・ 白黒(を)つける ・ けりをつける ・ 満たされない ・ (すべてを)終わらせる ・ オメガ ・ (勝負は)げたを履く(までわからない) ・ ピリオド(を打つ) ・ 手じまい(に)(する) ・ 因果(な身の上) ・ 帰する ・  ・ 終了(する) ・ (ある結論に)帰着(する) ・ ラスト ・ 既済 ・ 答え ・ 締めくくる ・ 帰結 ・ (ひとつの結論に)到達(する) ・ 結び(の一番) ・ 究竟 ・ 終極 ・ (問題が)片づく ・ (問題を)片づける ・ 限り ・ (物事の)帰趨きすう(が決する) ・ (両者が)帰一きいつ(する) ・ 掉尾とうび(を飾る) ・ 終える ・ 仕しまう ・ (月経が)閉止へいし(する) ・ 終わる ・ 終わり ・ 終わらせる ・  ・ (あっけない)幕切れ ・ けじめをつける ・ 打ち上げ ・ (騒動の)幕引きを行う ・ 佳人かじん)薄命 ・ (強い)心理的ストレスに晒された状態 ・ 話をつける ・ 究極 ・ 有終 ・ 薄幸(の美女) ・ (この辺で)切り上げる ・ ひと区切りつける ・ (これで)最後 ・ (話を)結ぶ ・ けりがつく ・ 決着をつける ・ 終末
(道楽者の)成れの果て(個人が)地位や財産を失って惨めな状態になる(落ちぶれる)(道楽者の)成れの果て(個人が)地位や財産を失って惨めな状態になる(落ちぶれる)  (すっかり)衰える ・ 降職 ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ 逆境にある ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ うらさびしい(姿) ・ 不人気 ・ どん底(の生活) ・ 精彩を失う ・ (かつての)輝きを失う ・ 落ち目(の芸能人) ・ 破産(する) ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・ 地に落ちる ・ 落伍(する) ・ 凋落ちょうらく(する) ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・ 失脚(する) ・ 栄枯盛衰 ・ 風采が上がらない ・ しょぼくれた(貧乏人) ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ 路地裏(で暮らす) ・ 神通力を失う ・ (失言が)命取り(になった) ・ 転覆 ・ 置いていかれる ・ みすぼらしい(格好)(をさらす) ・ 落ちぶれる ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ 食い詰める ・ 評判を落とす ・ 野垂れ死(にする) ・ やつれる ・ ぱっとしない ・ (平社員に)降格(する) ・ (かつての)威勢はない ・ 様変わり(する) ・ 沈淪 ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ 諸行無常(の響きあり) ・ 降任 ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ 零落れいらく(する) ・ 蹴落とされる ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ 見放される ・ 脱落(する) ・ しな下る ・ (背中に)哀愁が漂う ・ 転落(の道をたどる) ・ (担当から)外れる ・ 都落ち(する) ・ 落ち行く(先は奥州平泉) ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ 枯れすすき ・ 見る影もない ・ (昔の)面影はない ・ 落ち武者 ・ ダメになる ・ 失格(になる) ・ (酒に)溺れる ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・ 身をやつす ・ (娼婦に)身を落とす ・ リストラ候補 ・ (ワンマン社長の)行き着いた先 ・ (栄光と)挫折 ・ 負け犬(の道を歩み始める) ・ 飽きられる ・ 落後 ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ 解雇(される) ・ (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ 破滅型(人間) ・ たそがれる ・ たそがれて(生気のない人) ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ うらぶれる ・ (悲しみに)打ちひしがれる ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ 蹌踉ろうそう(たる姿) ・ (無一文に)成り果てる ・ 成り下がる ・ 誇りも何もなくす ・ (過去の栄光も)今は昔 ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ (役者)崩れ ・ 雌伏 ・ 路頭に迷う ・ 誇りをなくす ・ (悪魔に)魂を売る ・ 毒まんじゅうを食う ・ ダークサイドに落ちる ・ 邪道に落ちる ・ 手を汚す ・ 正道から外れる ・ 自分を見失う ・ 堕落(する) ・ 悪魔に魅入られる ・ 身を持ち崩す ・ 正道から落ちる ・ (どん底に)沈む ・ 堕天使 ・  ・ 悪の道に走る ・ 淪落(する) ・ (△裏稼業[悪事]に)手を染める ・ 転落(する) ・ (悪の道に)迷い込む ・ 堕ちる ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ 破産 ・ 更迭される ・ 産を傾ける ・ 下り坂(にある) ・ しがない(サラリーマン) ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ (借金で)首が回らない ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ (グループの)パシリ ・ 末職 ・ (衣食住にも)困る ・ 痛手を受ける ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ (もう)限界 ・ 栄華が去る ・ 敏腕でない ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 文無し ・ (家屋が)流失する ・ (おまんまの)食い上げ ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ 荒れた(学校) ・ 廃れる ・ 辞任に追い込まれる ・ 下級武士 ・ 足軽 ・  ・ 丸裸 ・ 取り柄がない ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ (官位を)剥奪(される) ・ 盛りを過ぎる ・ 脇役 ・ 数ならぬ ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ 無一物 ・ ぐれる ・ (株で)大損(をする) ・ 追放(される) ・ 一文無し ・ (勢いが)影をひそめる ・ 売れない(役者) ・ (私)ごとき(者) ・ (生活に)困窮(する) ・ つまらない(人間) ・ 役目を終える ・ 役目を取り上げられる ・ 小侍 ・ 役を下ろされる ・ 生活保護(以下の暮らし) ・ 堕落する ・ 無産 ・ (商店街が)さびれる ・ (社会的立場が)劣る ・ (深い森に)迷い込む ・ (格付けを)引き下げる ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ 下(の者) ・ たそがれた(中年男) ・ (日本の)没落 ・ みすぼらしい(風体) ・ (△収入[財産]が)少ない ・ 首になる ・ 首を切られる ・ 首をすげ替えられる ・ 見向きもされなくなる ・ 倒産 ・ 貧賤 ・ 下風 ・ 退廃 ・ (~の)次 ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ 雑兵ぞうひょう ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ (経済的に)追い詰められる ・ お金に困る ・  ・ 降格 ・ 踏み迷う ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ 悲哀を背負った(サラリーマン) ・ (男尊)女卑 ・ 降等(する) ・ 営業が苦手 ・ 営業下手 ・ 駆け出し ・ 弱化(する) ・ やさぐれる ・ 虫けら(同然の存在) ・ 売れなくなる ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 衰弱(する) ・ 老大国 ・ (会社を)しくじる ・ (やっと)息をつなぐ ・ 家運が傾く ・ 雑魚 ・ 宵越しの金は持たない ・ 苦学生 ・ 下仕え(の者) ・ やりくりに苦しむ ・ 低い(身分) ・ うらなり(の子ども) ・ 逸失(する) ・ 不摂生(な生活) ・ バカ(な飲み方) ・ 逼迫 ・ (周囲が)よそよそしい ・ 切り詰めた(生活) ・ (閑職に)左遷(される) ・ 逸脱する ・ 末位 ・ 道楽 ・ 虐げられた(人々) ・ (長い)下積み(の生活) ・ とかげの尻尾(にされる) ・ 食い潰す ・ 財政難 ・ (産業が)衰退(する) ・ 秩序が失われる ・ 低い地位 ・ 貧乏人 ・ やっとの生活 ・ 負け組 ・ 下座(に座る) ・ ぎりぎりの生活 ・ (王朝の)秋 ・ 乏しい ・ 下位 ・ ふうふう言ってる ・ 裸一貫 ・ (主任の)地位を棒に振る ・ ゲルピン ・ (学生)風情 ・ 新聞少年 ・ (売上げが)ダウン(する) ・ ぴいぴい ・ (罪を)犯す ・ 下り坂 ・ ランクを落とす ・ 下ろされる ・ 一介(の兵士) ・ ゲームオーバー ・ 罪を犯す ・ 放蕩 ・ (相手に)頭が上がらない ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 無銭 ・ (評価を)下落(させる) ・ 踏み外す ・ (財産を)食い潰す ・ (全てが) 無くなる ・ タガがゆるむ ・ すさんだ(生活) ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ 凡人 ・ 道を誤る ・ 窮乏(する) ・ しがない ・ 素(町人) ・ (生活態度が)荒れる ・ (まだ平で)くすぶっている ・ パーにする ・ 飢える(しかない) ・ ギャンブル依存症 ・ お金がない ・ 雑用係 ・ 遊びほうける ・ ふんどし担ぎ ・ (予選で)失格(する) ・ ふところが寂しい ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 下級(国民) ・ 無い袖は振れない ・ (ほとんど)無意味な ・ 弱り目(の業界) ・ 自転車操業(の状態) ・ 人並みに扱われない ・ 下積み(時代) ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ 影が薄くなる ・ 荒くれる ・ 貧者 ・ 辞令が出る ・ 健全さを失う ・ 金に困る ・ 食い倒れ ・ 貧困(層) ・ 頽唐たいとう(する) ・ 地位を失う ・ 朽ちる ・ ケチ(なやくざ) ・ (家宝を)手放す ・ 末期(的)(状況) ・ 下りになる ・ 内輪 ・ 貧しい(人々) ・ 貧しい ・ 品性の劣る ・ 道に迷う ・ 遊蕩 ・ 小者の域を出ない ・ (博打打ちが)身ぐるみはがされる ・ 経営難(に陥る) ・ あごが干上がる ・ (質素な暮らしを)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 寒村(で育つ) ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 色男金と力は無かりけり ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ どか貧 ・ 下働き(の女性) ・ 腑抜け(になる) ・ 劣敗者 ・ 手薄 ・ 成り果てる ・ (後輩の)風下に立つ ・ (どこかで人生の)歯車が狂う ・ (手元)不如意(である) ・ (進むべき)道を間違える ・ (道を)外す ・ (犬にも)劣る ・ おごれる者は久しからず ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 放逐(される) ・ 微細(の身) ・ 免職(になる) ・ ノンキャリア(官僚) ・ 陣笠(代議士) ・ 取るに足りない(人間) ・ お役ご免(になる) ・ (評価を)下げる ・ どんくさい ・ 廃る ・ 極貧(の暮らし) ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ ダサい ・ (競争社会の)敗者 ・ 過ちを犯す ・ (もう)鼻血もでない ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・ すってんてん(になる) ・ たかが(子ども) ・ すってんてん ・ (意欲)消沈(する) ・ きゅうきゅう ・ (今月)ピンチ(なんだ) ・ 最底辺(の男) ・ (経済的)敗者 ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ 落ち目(になる) ・ (悪の道に)入り込む ・ 前座(をつとめる) ・ △酒[女遊び]にふける ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 軽輩(の身) ・ うだつが上がらない ・ 食っていけない ・ 何も持っていない ・ (人間としての)誇りを失う ・ 金欠(病) ・ さびれ行く ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ 衰勢(に向かう) ・ 時流に乗れない ・ ぶざま(な老い姿) ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ 弱体化(する) ・ (業績が)悪化(する) ・ 貸し倒れ ・ 初心者 ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 卑賤(の身) ・ へっぽこ(役人) ・ 干上がる ・ (地位から)追われる ・ (組織から)追い払われる ・ (閑職に)追いやられる ・ 平(社員) ・ 卑しい(身分) ・ 貧乏(する) ・ 旬を過ぎる ・ (芸能界を)干される ・ (生活に)行き詰まる ・ (不正がばれて会社を)ちょんになる ・ イエスマン ・ 序列の低い ・ 赤貧(の日々) ・ (理事の)職を失う ・ おとしめる ・ 危急存亡のとき ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ 暴れる ・ 欲に満ちた生活を送る ・ (社会的)弱者 ・ 身分が低い ・ 失業(する) ・ (自分の)席がなくなる ・ (すべてを)焼かれる ・ (戦災で)焼け出される ・ (家財が)焼失(する) ・ うだつの上がらない(夫) ・ (屋台骨が)傾く ・ 詰め腹(を切らされる) ・ (人の道に)背く ・ 力を失う ・ 取るに足りない(存在) ・ 倒れる ・ 最下層(の人間) ・ 人気が出ない ・ (品性が)が落ちる ・ (儲けを)ふいにする ・ (火事で)丸裸(になる) ・ 晩節を汚す ・ (正道から)外れる ・ かつかつの暮らし ・ 手に入らない ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ 芽が出ない ・ 顧みられない ・ 小心者 ・ ひたむきな心を失う ・ 弱小(チーム) ・ 窮迫する ・ 収入のない(芸術家) ・ お金がない(アーティスト) ・ 無一文 ・ 百姓(の子) ・ 昼あんどん(のような)(男) ・ (影響力が)風化(する) ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・ さえない(中年社員) ・ 役に立たない ・ 賃下げ ・ 劣化(する) ・ (農業が)疲弊(する) ・ ジリ貧(に陥る) ・ 下っ端 ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ 劣位(にある) ・ (給料に)不満 ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ 窮迫(する) ・ 露命をつなぐ ・ 格下(のチーム) ・ ぺいぺい(のサラリーマン) ・ (生活が)乱れる ・ 金はあっという間に無くなる ・ 志を失った(政治家) ・ (任を)解かれる ・ 生活にゆとりがない ・ 萎靡いび ・ (人気が)下降(する) ・ (△体制[産業])衰え ・ (かつての)にぎわいを失う ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 食い倒す ・ 下人 ・ 衰えが見える ・ しがない(暮らし) ・ エンゲル係数が高い ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 身上しんしょうを潰す ・ 終わりに近づいている ・ 老醜(をさらす) ・ 小身 ・ 微官 ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 従属的(立場) ・ 支持が下がる ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ (人気が)低落(する) ・ どこの馬の骨か分からない ・ 落伍者 ・ 次席 ・ 反抗的(生き方) ・ すかんぴん ・ 身代限り ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 騒ぎを起こす ・ にある(研究者) ・ (芸術家の)端くれ ・ 衰残 ・ 器用貧乏 ・ 見捨てられる ・ 食い兼ねる ・ 失職(する) ・ パンの耳をもらう ・ 限界状態 ・ 格下げ ・ (二軍で)くすぶる ・ (経済的に)余裕がない ・ (自分を)見失う ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 不正を働く ・ すっからかん ・ (利益が)薄い ・ 身を誤る ・ △生き方[人の道]を誤る ・ 定職を持たない ・ (身を)持ち崩す ・ 並び大名 ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 微臣 ・ (勢力が)退潮(する) ・ (生活苦に)あえぐ ・ あえぐような(学生時代) ・ 光を失う ・ 荒い(言葉使い) ・ 木っ端(武者) ・ 底の方 ・ 鳴かず飛ばず(の二十年) ・ 生活苦 ・ しず ・ 人の後について行くだけ(の人生) ・ リストラ(される) ・ (傘張り)浪人 ・ (競馬で財産を)する ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ おはらい箱(になる) ・ 開店休業(状態) ・ (優勝)劣敗 ・ 生活に追われる ・ 下火(になる) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ (役から)外される ・ 不況 ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ 不遇(の時代) ・ 精彩を欠く ・ 制度疲労(を起こす) ・ 財産を失う ・ (京の)着倒れ ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ 低い所へ行く ・ 下がる ・ 高いところから低いところへ移る ・ 下す ・ (山の頂上から)くだ ・ (大会旗を)降納(する) ・ (荷物を)下ろす ・ (屋根の雪を)滑り落とす ・ 駆け降りる ・ (棚板を一段)下げる ・ 降ろす ・ 下降 ・ 下り ・ 下りる ・ 降りる
(低金利政策の)成れの果て過去から現在に及ぶ悪影響(低金利政策の)成れの果て過去から現在に及ぶ悪影響  (高度経済成長の)ひずみ(に泣く中小企業) ・ (台風の)爪あと ・ 悪弊(が生じる) ・ (朝鮮出兵が日韓に)(深い)傷(を残す) ・ (旧体制の)遺物 ・ ダメージ(を与える) ・ 弊害(が生まれる) ・ (前政権の)(迷惑な)置き土産 ・ 放置された問題 ・ (スキャンダルが)尾を引く ・ しわ寄せ ・ 痕跡 ・ (後始末の必要な)厄介物 ・ 後遺症(が残る) ・ 負の遺産 ・ (高度経済成長の)名残(により依然として長時間労働) ・ 負の影響 ・ (戦争の)落とし子 ・ 鬼子 ・ 積み残したの問題 ・ (過去の)亡霊(に△取りつかれる[悩まされる]) ・ (長びく戦争が国民生活に)影を落とす ・  ・ 悪しき習慣 ・ (汚職事件が各方面に)飛び火(する) ・ (自然災害の影響が)影を落とす(経済) ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ 悪風 ・ 道連れ(に心中) ・ 悪風(に染まる) ・ 悪弊 ・ 因習 ・ トラウマ(を抱える) ・ 悪しき慣行 ・ 守旧的 ・ 悪い習わし ・ 弊風 ・ 習癖 ・ 余波 ・ 既得権(として存続する) ・ (渦に)巻き込む ・ (過去の)遺物 ・ 流弊 ・ 染み付いた ・ (過去の)残滓ざんし(が残る) ・ (惰性による)悪行 ・ 悪影響(が残る) ・ (社会)病理現象 ・ (社会の)生理(現象) ・ (是正されない)旧弊 ・ とばっちり ・ (組織に染みついた)垢 ・ (組織にかけられた)呪縛 ・ なかなかやめられない ・ 淫風 ・ 蛮風 ・ 弊習 ・  ・ (悪しき)習慣 ・ 垢(がたまる) ・ 通弊 ・ 側杖 ・ 病害(を引き起こす) ・ (軍国主義の)残滓ざんし(が残る) ・ 時代遅れ ・ 悪習 ・ (過去の)残滓 ・ (景気対策の)後遺症(としての財政赤字) ・ 陋習 ・  ・ 悪癖 ・ 欠点 ・ 巻き添え ・ (積年の)病弊 ・ 染み付いた(病癖) ・ (沈滞した組織の)うみ(を出し切る) ・ 悪い習慣 ・ 病癖 ・ (前時代の)尻尾(を引きずる) ・ (封建時代の)尾てい骨(を残している) ・ (植民地時代の)残滓ざんし ・ 悪い癖 ・ (情報化社会の光と)影 ・ 痕跡(が残る) ・ (精神を)侵す ・ ハレーション ・ マイナスの作用 ・ (マイナスに)作用(する) ・ (思わせぶりが)罪作り ・ (不摂生の)つけ(が回る) ・ (コロナが世界中に)暗い影(を投げかける) ・ (嘘をついた)報い(で嫌がらせを受ける) ・ 揺り戻し ・ 火の粉(△をかぶる[が及ぶ]) ・ 差し響く ・ (人心を)毒する ・ 毒される ・ (人を)ダメにする(ソファ) ・ (太陽の)反射 ・ (夏の日の)照り返し ・ (子どもには)目の毒 ・ あおりを食う ・ (△強風[突発的変化]の)あおりを受ける ・ (おかげで)災難にあう ・ 返り血(を浴びる) ・ (自由は他人の)迷惑 ・ 害(を与える) ・ (親切のつもりが)あだ(になる) ・ (図らずも)巻き込まれる ・ 民間人の犠牲者(が出る) ・ (衝撃を)身に受ける ・ お鉢が回る ・ 力が及ぶ ・ 同化作用 ・ (他人の)ツケが回ってくる ・ 影響 ・ (強風に)煽られる ・ とばっちり(を受ける) ・ 不利な(立場) ・ 相互作用 ・ (大雪の)影響を受ける ・ 悪い影響を受ける ・ 悪影響を受ける ・ 有害 ・ 衝撃を受ける ・ (年の)せい(で)(忘れっぽくなる) ・ 割を食う ・ 働きが他に及ぶ ・ 響く ・ 波(が立つ) ・ (職場全体に)伝染する ・ (悪い)結果 ・ (富豪の)遺産 ・ わずらわされる ・ 火の粉が飛ぶ ・ (紛争の)火の粉(をかぶる) ・ (親兄弟に)累が及ぶ ・ (悪い結果を)もたらす ・ 反発を呼ぶ ・ (腰に)負荷(がかかる) ・ (嫌な役目を)引き受ける羽目になる ・ アナウンス(メント)効果 ・ 響き ・ バックラッシュ ・ 低迷を余儀なくされる ・ (周辺が)ざわつく ・ 反応 ・ 波紋(を投げかける) ・ (賃金の上昇が物価高となって)跳ね返る ・ (制度変更による)不利益 ・ (経験が)邪魔をする ・ (グローバル化)(に)よる(失業) ・ (文学は時代精神の)投影(である) ・ (目に見えない)共鳴現象 ・ (物質的な豊かさの)代償(として)(精神的な豊かさを失う) ・ 後腐れ(がないように) ・ (物価高が家計を)圧迫(する) ・ 反響 ・ 踏みつけにさせる ・ 巻き添え(を食う) ・ (大変な)迷惑 ・ 逆風にさらされる ・ (同僚が休んだ)せいで(残業になる) ・ (夫婦の関係に)波風を起こす(女性) ・ (他に)影響(を与える) ・ (退職)したため(に)(ローンが組めない) ・ 悪影響(を及ぼす) ・ (ホルモンの)働きによって(心身が変化する) ・ 見舞われる ・ 泣きを見る ・ (差別による)被害 ・ 誘発(効果) ・ 逆効果 ・ あおり(を受ける) ・ (ストの)あおりで(客足が伸びない) ・ 虐げられた(人々) ・ (~が)水をさす ・ 負の連鎖 ・ (悪い考えに)汚染(される) ・ (資源高が製品コストに)跳ね返る ・ (増税による景気への)跳ね返り(がある) ・ 名残 ・ 白羽の矢が立てられる ・ 悪い影響 ・ (火が)燃え広がる ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (△肌[環境]への)負担(が大きい) ・ 差し障り(がある)(ので名前は伏せる) ・ 負の効果 ・ 刺激を受ける ・ はた迷惑 ・ (マイペースな性格が)災いして ・ 害悪(を及ぼす) ・ しわ寄せ(△を受ける[が及ぶ]) ・ きしみ(が生じる) ・ (他からの)働きかけ(がある) ・ 因果応報 ・ 親の因果が子に報う ・ (人手不足に)起因(した)(値上げ) ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ (あいつの)おかげ(で)(面倒なことになった) ・ (変化の)波に洗われる ・ あおり ・ 打撃(を与える) ・ しわ寄せ(△が及ぶ[を受ける]) ・ (おかげで)ひどい目にあう ・ 当たり障り(のない返事) ・ 反映(する) ・ 尻ぬぐい(をさせられる) ・ 足を引っ張る ・ 貧乏くじを引く ・ 波及(する) ・ 不運にも ・ (少子化の)余波を受ける ・ (台風の)余波の影響で ・ (事故の)余波で(風評に苦しむ) ・ 副作用 ・ (円高には輸出企業の収益が目減りするという)マイナス(面)(がある) ・ 悪い作用 ・ 襲われる ・ 悪条件となる ・ 制約を受ける ・ (市街地へ)延焼(する) ・ 犠牲(を強いられる) ・ 余波(△が及ぶ[を受ける/を広げる]) ・ (列車事故の)余波(で)(観光客が減る) ・ (不況の)波をかぶる ・ (時代の)大波をかぶる ・ スムーズにいかない ・ (~の結果)迷惑する ・ 波及効果 ・ (行政の)ひずみ(を是正する) ・ ネガティブな結果(をもたらす) ・ (△徹夜が仕事に[増税が家計に])響く ・ 被害(△が及ぶ[を被る]) ・ (長い休みは景気への)かく乱要因(となる) ・ 人聞きの悪い(こと言わないで) ・ マイナス効果 ・ (負担を)押しつけられる ・ (国民に)犠牲を強いる ・ (思うように船が)進まない ・ 共振(する) ・ (将来に)るい(を及ぼす) ・ デメリット ・ 余震(が広がる) ・ 弊害が生じる
成れの果て古くなって品質や機能が低下する(経年劣化)成れの果て古くなって品質や機能が低下する(経年劣化)  使用感がある ・ 傷がつく ・ 古びる ・ (△[道具]靴が)傷む ・ 耐用年数(を超える) ・ (一部が)欠ける ・ 汚損(する) ・ 焼損 ・ (粘着テープが)風邪をひく ・ 変質 ・ へたる ・ 品質が劣る ・ (金属部分)さび付く ・ さび付き ・ (ゴムが)劣化(する) ・ 損壊(する) ・ (ゴムの)柔軟性が無くなる ・ 老朽化(する) ・ (ストッキングが)伝線する ・ (ストッキングに)線が走る ・ (そで口が)ほころびる ・ ほころび ・ ガタがくる ・ ねじ山が潰れる ・ (効果が)薄れる ・ バカになる ・ 摩耗 ・ 損耗 ・ (洋服が)くたびれる ・ 欠損(する) ・ (経年による)劣化 ・ 経年劣化(する) ・ 経年変化(する) ・ さびる ・ (装置が)旧式化(する) ・ (一部が)すり減る ・ 壊れる ・ 破損(する) ・ (△能率[品質]が)落ちる ・ (あちこちが)悲鳴を上げる ・ 油がなくなる ・ 柔軟性を失う ・ 息切れする ・ (体に)ガタがくる ・ (関節が)滑らかに動かない ・ (△体[機械]が)油切れ(を起こす) ・ (機械が)きいきい(音を立てる) ・ 潤滑油が不足(する) ・ (体などが)油切れを起こす ・ (△ドア[体のあちこち]が)きしむ ・ 建て付けが悪くなる ・ 不具合が生じる ・ ひねた(大根) ・ 壊れそう ・ いかれる ・ くたびれた(ソファ) ・ 使い古す ・ 使い終える ・ 役立たない ・ 腐敗 ・ (品質が)落ちる ・ よれよれ(のTシャツ) ・ ぼろ(ぞうきん) ・ ぼろい ・ ぼろぼろ(の家) ・ 老廃 ・ 古す ・ がたがた(のミシン) ・ ガタ(がくる) ・ おんぼろ ・ 傷んでいる ・ 朽廃 ・ 古ぼける ・ 老化 ・ 古くなる ・ 老朽 ・ 文明的でない ・ (病が)高じる ・ (悪循環に)拍車がかかる ・ (赤字が)雪だるま式に膨らむ ・ (明から暗への)転換 ・ 古(時計) ・ 代々伝わる ・ マンネリ ・ マンネリズム ・ 中古 ・ (一層)ひどくなる ・ (死期を)早める ・ 旧式(の機械) ・ 旧型 ・ オールドファッション(の家具) ・ (一層の)不安定化 ・ 真綿で首を絞められる(ように) ・ 転落(する) ・ 時代錯誤 ・ 変わり果てる ・ 古臭い ・ 日が経っている ・ (△屋台骨[家運]が)傾く ・ (ガンが)転移(する) ・ 急転 ・ こけが生える ・ (一層)こんがらがる ・ 過ぎ去りつつある ・ オールド ・  ・ (批判の火が)燃え上がる ・ 二番煎じ(の映画) ・ 傷口を広げる ・ (△病気[再発]が)再発する ・ 低迷 ・ 衰える ・ (景気が)後退(する) ・ 機能を果たさない ・ エスカレーション ・ (△病状[容体/景気]が)悪化(する) ・ 年代物 ・ (栄光の)頂点から奈落へ(落ちる) ・ (症状が)顕著(になる) ・ (老化が)著しい ・ (景気が)陰る ・  ・ (仲が)こじれる ・ (事態を)こじらせる ・ (可能性が)遠ざかる ・ 古流(の生け花) ・ 古式(のマッサージ) ・ (痛みが)激しくなる ・ 見劣りのする(設備) ・ 干からびた(内容) ・ 古色 ・ (事態が)複雑化 ・ (混迷の)度を加える ・ 泥沼化 ・ 泣きっ面に蜂 ・ (△病状[インフレ]が)進む ・ (△環境破壊[がん]が)進行する ・ 追い打ちをかける ・ (状況は)悪くなる一方 ・ マイナス成長(になる) ・ (時間と共に)陳腐(になる) ・ ひね(しょうが) ・ 負のスパイラル(に入る) ・ (死期が)迫る ・ 坂道を転がる(ように) ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ (△消費[仲]が)冷える ・ (浮かれた気分に)冷や水を浴びせる ・ (緊張感が)高まる ・ (緊張が)増す ・ 切迫した(状態) ・ (ますます)傷を深くする ・ (溝が)深まる ・ (下落が)止まらない ・ (病状が)急変(する) ・ 昔からある ・ 昔風 ・ 枯れた(野菜) ・ (古色)蒼然そうぜん(とした寺) ・ (死の)転帰(をとる) ・ 古びている ・ △深み[泥沼]にはまる ・ (ぬかるみに)はまり込む ・ アクシデント(が起こる) ・ (インフレを)助長(する) ・ (不安を)増幅させる ・ (両者の意見に)齟齬(が生じる) ・ (すっかり)弱る ・ 易きに流れる ・ 低い方に流れる ・ 時代 ・ (△環境破壊[ガン]が)進行(する) ・ (体力が)低下する ・ (景気の)下振れ ・ 陳套 ・ (前より)悪くなる ・ 昔(の)(テレビ) ・ 古い ・ (△景気[人気]が)陰る ・ よれよれ(の千円札) ・ ジリ貧(状態) ・ 洗練されていない ・ (精神の)老化 ・ (攻撃が)エスカレート(する) ・ 大時代 ・ (人生の歯車が)狂う ・ 劣悪化(する) ・ (いきなり)頓挫する ・ 前時代(の建物) ・ (天気はゆっくりと)下り坂 ・ (風邪が)ぶり返す ・ マイナスに働く ・ 深刻化(する) ・ (企業の体力が)低下する ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ 悪くなる ・ (どんどん)遅れる ・ (不幸が)続く ・ さらに厄介な問題が生じる ・ 衰弱する ・ (売り上げ減少に)歯止めがかからない ・ 原始的(な手法) ・ 急変 ・ 時代遅れ ・ (△心[健康]が)むしばまれる ・ 蚕食される ・ (△経済[成績]が)落ち込む ・ 収拾がつかなくなる ・ 古めかしい ・ (本来の)用をなさない ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・ (△何を[どう計算]しても)マイナスにしかならない ・ (事態が)暗転(する) ・ 険悪化
成れの果て(未分類)成れの果て(未分類)  ~崩れ ・ ~上がり ・ 為れの果て ・ ~頽れ ・ めくるめくような ・ 極限 ・ 極み ・ 断末魔 ・  ・ 詰まり ・ 不首尾 ・ とがめ ・ 終着点 ・ 行き着く先成れの果て ・ 目標地点 ・ 合意にこぎつける ・ 狙い ・ 終点 ・ 目標 ・ 目当て ・ 一巻の終わり ・ おさめ ・  ・ とどめ ・ ファイナル ・ えらい変わりよう ・ ゴール ・ 最終地点 ・ 終着駅 ・ 総括 ・ まとめ ・ 総仕上げ ・ 脱却 ・ 総まとめ ・ 仕上げ ・ 追い込み ・ 総ざらい ・ 総まくり ・ 脱却成れの果て ・ 幕引きの時期 ・ もう先が見えている ・ 終盤 ・ 時間の問題 ・ 利害得失 ・ 栄華の跡 ・ 祭りの後 ・ 春の夜の夢のごとし ・ ブームが去る ・ 跡形もない ・ はかなさが漂う ・ 貧窮 ・ ぎりぎり ・ 劣悪な ・ 救いようのない ・ 塗炭の苦しみ ・ 苦難の極み ・ 最悪 ・ 惨憺たる ・ 最低の生活 ・ 行き着いた先 ・ 落ちぶれる尾羽打ち枯らす ・ 往時の面影はない ・ 身をほろぼす ・ 落魄ぶり ・ みじめな姿 ・ 淪落の果て ・ 行き着く先 ・ 末の ・ 無残な結果 ・ ひずみ悪影響 ・ まけ犬 ・ 敗走 ・ 影の部分 ・ 不都合 ・ 問題 ・ 不健全な ・ オリ ・ 不合理 ・ 矛盾 ・ 野たれ死にを待つ ・ 最後の姿 ・ 痛ましい痛々しい ・ ロスト ・ 不幸な ・ 映えない ・ ドブネズミ色 ・ くすんだ ・ 貧相な ・ 落ちぶれた ・ くたびれた ・ 粗末な ・ 汚れた ・ 老け込む ・ 老残をさらす ・ 哀れをさそう姿 ・ 落ちぶれる凋落する ・ 老いさらばえる ・ 陋巷に朽ちる ・ 転落者 ・ 哀れをさそう ・ 無残な姿 ・ その極 ・ 極度 ・ 耐え難い ・ 羽目に陥る ・ あげく ・ かくして ・ あえなく ・ 目的地 ・ 合意点 ・ 落としどころ ・ 目的 ・ 見納め ・ 万事休す ・ どたん場 ・ 最期 ・ 瀬戸際 ・ 土俵際 ・ 人が違ったように ・ つわもの共が夢の跡 ・ 変身様変わり ・ 最終段階 ・ 完成直前 ・ 秒読み段階 ・ 画竜点睛 ・ あとひと息 ・ 完成まで間近 ・ カウントダウン ・ 第四コーナーを回る ・ 大詰めの段階 ・ 興奮のあとのけだるさ ・ うたげの後 ・ おごれる者久しからずつわもの共が夢の跡 ・ うつろな様相 ・ むなしさが漂う ・ 悲惨な ・ 辛酸をなめる ・ 貧を極める ・ 極限の貧困 ・ 惨苦 ・ 後がない ・ スラムでの暮らし ・ 男を下げる ・ 名声を失う ・ 身をやつして ・ みじめな ・ 落ちぶれた格好 ・ 敗残者となる成れの果て ・ 晩年 ・ 行き着いたところ ・ つわもの共が夢のあと成れの果て ・ 荒廃した姿 ・ 敗軍 ・ 破れる ・ 非生産的いがみ ・ ネガティブな側面 ・ グロテスクな部分 ・ 負の ・ 格差 ・ 末期症状 ・ 無残な ・ さまよえる ・ 貧弱な ・ すすけた ・ 哀愁が漂うみすぼらしい ・ 貧しげな ・ うらぶれた ・ 貧乏くさい ・ 哀れなほどに ・ 零落した ・ 尾羽打ち枯らした ・ アカだらけ ・ 洗いさらし ・ 垢抜けない ・ 引き立たない ・ 以前の面影はない ・ 崩壊する見る影もない ・ 哀れな姿になる ・ 衰え果てる ・ 抜け殻のようになる ・ 汚らしい ・ 末尾 ・  ・ おわり ・  ・ 終尾 ・ エンディング ・ お終い ・ 終えん ・ あげくの果て ・ 締めくくり ・ 挙げ句の果て ・ とどのつまり ・ ハッピーエンド ・ 上がり ・ 千秋楽 ・ どん詰まり ・ フィニッシュ ・ 終章 ・ 大団円 ・ 酔余 ・ カタストロフィー ・ 末年 ・ 末葉 ・ お仕舞い ・ カタストロフィ ・ しんがり ・ お開き ・ 大詰め ・ 揚げ句 ・ よす ・ フィナーレ ・ 成れのはて ・ きり ・ 際限 ・ 学生運動崩れ ・ なれの果て ・ 全共闘崩れ ・ 総会屋崩れ ・ リザルト ・ 至り ・ 職人崩れ ・ 全共闘くずれ ・ インテリ崩れ ・ 作家くずれ ・ 記者くずれ ・ ボクサー崩れ ・ インテリくずれ ・ 果てし ・ 学生運動くずれ ・ ボクサーくずれ ・ 作家崩れ ・ 特攻隊くずれ ・ やくざ崩れ ・ 記者崩れ ・ 職人くずれ ・ 特攻隊崩れ ・ 終り ・ エピローグ ・ ヤクザ崩れ ・ ヤクザくずれ ・ やくざくずれ ・ 総会屋くずれ ・ 役者くずれ ・ 悲劇的結末 ・ 幕を閉じる ・ 止む ・  ・ ending ・ タイムアップ ・ はねる ・ 幕引き ・ 満了 ・ 場面 ・ 手を離れる ・ 観終わる ・ 手が離れる ・ シーン ・ 最後部 ・ びり ・ 順番 ・ 一番うしろ ・ 終段 ・ 一番後ろ ・ 後詰め ・ 後番 ・ どんじり ・  ・ 文末 ・ 棄却 ・ 帳じり ・ 試験結果 ・ 結晶 ・ 出力 ・ 戦果 ・ 集計結果 ・ 調査結果 ・ 検討結果 ・ 捜査結果 ・ 成敗 ・ 検査結果 ・ 実る ・ 観察結果 ・ アウトプット ・ 不徳の致すところ ・ 判定結果 ・ 旅路の果て ・ 成果 ・ result ・ 最終結果 ・ 若気の至り ・ 実験結果 ・ 首尾 ・ 合否結果 ・ 議論の果て ・ 暫定結果 ・ アップ ・ つきる ・ 事終わる ・ end ・ 見終える ・ ビハインド ・ お終いになる ・ 修了 ・ 内済 ・ 終始 ・ 完了 ・ 幕が下りる ・ リア ・ 満期 ・ ほこを納める ・ 窮まる ・ 破滅的結末 ・ 不成功 ・ 失敗 ・ 臨終 ・ 一番最後 ・ 死期 ・ 末段 ・ 今際 ・ 巻末 ・ けつ ・ しり ・ いちばん最後 ・ 後尾 ・ 仕納める ・ とう尾 ・ いまわの際 ・ 人生最期 ・ 楽屋オチ ・ 悲惨な結末 ・ 破たん ・ 大切り ・ 予備結果 ・ 美果 ・ 成績 ・ 実り ・ 番狂わせ
キーワードをランダムでピックアップ
事切れる口気膝小僧ひそひそ飽き足りない老境節目野良着すかたん黒い手要領が悪い少し明るくなる頭の中が花畑病巣を取り除く二つで対疑いがまだくすぶる憎しみが内に籠もる両人とも同罪拝ませてもらうきびきびしている
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 7