表示領域を拡大する

まずいの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
まずい(言い訳)下手まずい(言い訳)下手  感心できない ・ 縁台将棋 ・ ぎこちない(手つき) ・ ぎごちない ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危うい ・ 形にならない ・ (計算が)苦手 ・ 手際が悪い ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ (気持ちと体が)けんか(する) ・ (仕事ぶりが)様にならない ・ (どこか)場違い ・ 不細工(な手作りの机) ・ 空っ下手 ・ てきぱきと進まない ・ 無器用 ・ (動きが)スムーズでない ・ (することが)滑らかでない ・ 借り物のような(△不自然な印象[小手先の技巧]) ・ 弱い(チーム) ・ 下手くそ ・ (やり方が)うまくない ・ なじまない ・ もどかしい ・ 調子外れ(のギター) ・ 古拙 ・ ざる碁 ・ たどたどしい(日本語) ・ 下手 ・ 拙速 ・ 不得意 ・ 得意でない ・ ぎくしゃく(した歩き方) ・ 見劣りする ・ 不得手 ・ 得手でない ・ スマートでない ・ へぼ(絵描き) ・ 不堪 ・ 拙劣 ・ ぶきっちょ ・ 空下手 ・ 慣れない ・ できない ・ 自信がない ・ 自信をもって出来ない ・ 稚拙(な文章) ・ まずい(言い訳) ・ 巧拙 ・ (動作が)板につかない ・ (私には)向かない(仕事) ・ (演技に)違和感(がある) ・ つたない ・ 体が言うことを聞かない ・ 素人っぽい ・ 素人くさい ・ 説得力不足 ・ 推敲不足 ・ お経読み ・ 若書き(の文章) ・ 習作時代 ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ 筍医者 ・ 表面的(な言葉) ・ 経験不足 ・ 崩し字 ・ やぶ(医者) ・ 無造作(な終わり方) ・ 棒演技 ・ 演技は棒 ・ 金くぎ流 ・ 折れくぎ流 ・ 歌を正確に歌えない ・ こせがれ ・ 経験の乏しい ・ 棒読み ・ 散漫(な話) ・ 苦労を知らない ・ 脱文 ・ 若気の至り ・ 難文 ・ ホメオパシー ・ 生兵法(は大けがのもと) ・ 経験値が低い ・ 字が汚い ・ 肩肘張った(演技) ・ 表面をなぞっただけ ・ 謎の線 ・ 修行が足りない ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ 文章を読み上げるだけ ・ 下手くそな字 ・ 冗文 ・ 駆け出し ・ 大人気ない ・ 拙筆 ・ (文章に)勢いがない ・ うぶ(な) ・ たどり読み ・ よちよち歩き(の若造) ・ (自立も)おぼつかない ・ 字が下手 ・ 調子外れ ・ 達筆 ・ 青二才 ・ 形だけ ・ 未成熟 ・ キャリア不足 ・ キャリアが浅い ・ 不慣れ(な手つき) ・ 歯の浮くような(セリフ) ・ にわか ・ (表情が)固い ・ 迷文 ・ 経験がない ・ 青侍 ・ 小侍 ・ 拙文 ・ 若い(身空) ・ 茶番劇 ・ 生硬(な訳文) ・ 幼稚 ・ 発達が遅い ・ 思慮が足りない ・ 実力はまだまだ ・ ぎこちない ・ 禿筆 ・ 筆下手 ・ 美辞麗句を並べただけ ・ 表層をなめた(程度) ・ 若造 ・ なぐり書き(に近い) ・ 三文芝居 ・ 音痴 ・ くちばしが黄色い ・ 悪筆 ・ 青臭い ・ 意図が伝わってこない ・ ガキ ・ 下手な字 ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 真面目(すぎる)(文章) ・ 乱雑な書き方 ・ 下手な文章 ・ 白面 ・ 欠文 ・ (人間として)未熟 ・ かじっただけ(の) ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ 成熟していない ・ 音程が取れない ・ 安物のドラマ(を見せられる) ・ 大人でない ・ 大人になっていない ・ 大人になり切れていない ・ 音の感覚が鈍い ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ (まだ)青い ・ 新参(者) ・ 象形文字 ・ 年甲斐もない ・ 歯応えのある(文体) ・ 高踏的 ・ 抑揚がない ・ 書き散らし(の文章) ・ 代替医療 ・ みみずの這ったような(字) ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ (フランス)かぶれ ・ 筆跡が子どもっぽい ・ お涙ちょうだい(の三文芝居) ・ 踊ったような字 ・ (無駄な)力みが感じられる ・ 世間知らず ・ 見よう見まね(の技術) ・ 茶番 ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ 鍛えられていない ・ 気負いが目立つ ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ 乱筆(乱文) ・ 口脇が白い ・ 慣れていない ・ 藪井竹庵 ・ 情緒(に流れる) ・ 戯文 ・ 温室育ち(のお嬢様) ・ がんぜない ・ 書生(論) ・ 真面目(な作品) ・ (△本人にしか[本人にも])読めない ・ 読みにくい(筆跡) ・ 緊張を余儀なくされる ・ (まだ)子ども ・ 子どもっぽい ・ 子どもくさい ・ 正しい音程で歌えない ・ 悪文 ・ 衍文 ・ 一人前のつもり ・ 面白くない ・ もたもた(している) ・ 三文小説 ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ 走り書き ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ 音程が外れる ・ 稚拙 ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ 猿芝居 ・ 村芝居 ・ (まだまだ)お子様(だな) ・ 貧弱(な腕前) ・ 乳臭い ・ (義太夫を)うなる ・ くせ字 ・ ジャイアン(リサイタル) ・ 駄文 ・ 円熟していない ・ 新米(の店員) ・ (どこか)たどたどしい ・ 礼儀作法に通じていない ・ 未熟者 ・ 感覚がにぶい ・ 無邪気(な対応) ・ 新人 ・ 新入り ・ 初学者 ・ 下積み(時代) ・ 露骨(な性描写) ・ スリリング(な試合展開) ・ (監督が)草野球レベル ・ 工夫がない ・ 修業中 ・ 見習い ・ 無神経 ・ 品がない ・ 行き届かない ・ 頭が回らない ・ 融通が利かない ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ (社会人)一年生 ・ 若輩じゃくはい(者) ・ 問題がある ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ 初学のころ ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 気が回らない ・ 安心できない ・ 趣のない(店内) ・ (人の)機微に通じない ・ 生真面目 ・ 入門のころ ・ 慣れない(手つき) ・ しっかりしない ・ 昨日や今日なったばかり(の新米ではない) ・ 至らない(点はお許しください) ・ 大丈夫かと思う ・ ひょろひょろ(歩く) ・ (雲行きが)怪しい ・ アマチュア ・ 粗野(なふるまい) ・ 気がつかない ・ 心配 ・ 気働きがない ・ 優柔不断(の態度) ・ (まだ)無名(の画家) ・ しゃれが分からない ・ 手慣れない ・ へなちょこ ・ 初心者 ・ ビギナー ・ つや消し(なことを言う) ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ 身もふたもない(言い方) ・ なりたて(の行政書士) ・ じれったい ・ へっぽこ ・ 売り出し前 ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 見ていられない ・ ほやほや(の一年生) ・ 危なげ ・ 半人前 ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 不行き届き ・ ふつつか(者)(ですが) ・ (医者の) ・ 柔軟性がない ・ 習い始めたばかり ・ (なんとも)頼りない ・ 世に出る前(の)(夏目漱石) ・ 粋でない ・ 及ばない ・ 新前 ・ 石部金吉 ・ はなたれ(小僧) ・ (駆け出しの)ぺいぺい ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ 失敗 ・ 野暮(な質問) ・ ぶま ・ さえない(話) ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 不安がいっぱい ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 気が利かない ・ (他者の対応が)面白くない ・ アマ ・ 板についていない ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ でくのぼう ・ 初心(の人) ・ 豎子 ・ 不安定(な状態) ・ 繊細でない ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 右も左もわからない ・ (足が)ふらつく ・ 不調法(者) ・ 大事にしない ・ 無粋(な質問) ・ (足元が)おぼつかない ・ ひよっこ ・ ひよこ ・ 危うい(状況) ・ 無防備(な振る舞い) ・ よろよろ(する) ・ 一人前でない ・ (見るからに)危ない ・ (周囲への)配慮がない ・ 感情に任せた(言動) ・ 小僧(からたたき上げる) ・ 小僧こぞっ子 ・ (こ)わっぱ ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 素人しろうと ・ 藤四郎
まずい(結果)(になる)良くない結果になる(失敗)まずい(結果)(になる)良くない結果になる(失敗)  (手ごわいぞ、)抜かる(な) ・ 抜かり(があった) ・ 罪過 ・ だめ(だった) ・ 取りこぼし(がある) ・ しつ ・ みそを付ける ・ 落ち度(を認める) ・ (結果が)良くない ・ 苦い経験 ・ 成果が得られない ・ (事業に)つまずく ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ 不首尾 ・ (計画が)沙汰止さたやみ(となる) ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ (人の)とが(を許す) ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ 間違う ・ 間違える ・ 間違い(を犯す) ・ (事が)成らない ・ 失敗(△する[に終わる]) ・ 実を結ばない ・ 自滅(する) ・ 達成されない ・ (取り組みが)うまくいかない ・ (許容範囲からの)逸脱 ・ ぼろ(が出る) ・ とちる ・ (失敗ではなくて)部分的成功 ・ どじ ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ まずい(結果)(になる) ・ 首が飛ぶ ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 予定外(の展開) ・ (人妻に手を出して)破滅(する) ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ ヒューマンエラー ・ 軽挙妄動 ・ しでかす ・ 失態(を演じる) ・ ぽか(をしでかす) ・ 不用意(な発言) ・ 不成功(に終わる) ・ 粗相 ・ (関係が)こじれる ・ 野垂れ死に(する) ・ (せっかくの)(チャンス)棒に振る ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ まかり間違う ・ (政治家としての)命脈が尽きる ・ 千慮せんりょ一失いっしつ ・ 失点 ・ へま(をやらかす) ・ 見込み違い ・ 期待外れ(の結果) ・ 勇み足(があった) ・ 失策 ・ (努力が)実らない ・ ミステイク ・ (憧れの人に告白も)撃沈 ・ 良くない結果(を招く) ・ 空振りに終わる ・ 万策尽きる ・ 沈む ・ 沈没 ・ ドボン ・ (今後の)戒め(とする) ・ (結果が)思わしくない ・ 損なう ・ (つい聞き)そびれる ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ 誤り ・ 遺漏 ・ アクシデント(が起こる) ・ しくじる ・ 見当違い(をやらかす) ・ 出来が悪い ・ エラー ・ 策士策に溺れる ・ (願いが)叶えられない ・ (思いが)叶わない ・ 運が尽きる ・ (政策が)不発に終わる ・ (障害に)つまずく ・ 蹉跌さてつ(をきたす) ・ 手違い ・ うかつ(でした) ・ 解雇 ・ 大過たいか(なく過ごす) ・ 悲惨な結末となる ・ し損なう ・ し損じる ・ し損じ ・ 損じる ・ 過ち(を犯す) ・ (判断を)あやま ・ 楽譜が飛ぶ ・ ぶざま(な結果) ・ そつ ・ 誤る ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ (事件は)誤報(だった) ・ 過誤(を犯す) ・ あえなく(負ける) ・ やり損なう ・ やり損ない ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ (△ギャグ[映画]が)滑る ・ 不明(を詫びる) ・ 能力不足 ・ どっちつかず(の結果) ・ 心劣り(する)(出来ばえ) ・ 醜態(をさらす) ・ (弾が)それる ・ 第二次世界大戦 ・ 反社会的 ・ 禁令を犯す ・ (目算が)狂う ・ ふいになる ・ まさかの結果 ・ 命中しない ・ 舌打ち(させる) ・ そこつ ・ 邪魔される ・ 失敗(する) ・ 手抜かり ・ (約束を)たがえる ・ 失効(する) ・ (生きる道を)間違える ・ (狙いが)当たらない ・ 未着 ・ 虻蜂取らず ・ し忘れる ・ (方針に)背馳(する) ・ 大罪を犯す ・ 抜け駆け ・ (チャンスを)見逃す ・ (名簿に)抜け(がある) ・ 覆水(盆に返らず) ・ けが(で欠場) ・ そら頼み(に終わる) ・ 実力より人気が先行する ・ 大打撃(をこうむる) ・ 人気が出ない ・ 次点に泣く ・ 実らない ・ (せっかくの努力が)水の泡(となる) ・ (これまでの苦労が)水泡に帰する ・ 失敗を重ねる ・ (法律を)犯す ・ 裏目に出る ・ 遂行できなかった ・ (し)損なう ・ (釣り)損なう ・ (世代の)断絶(がある) ・ 達しない ・ 再犯(者) ・ 見込みが外れる ・ 見込み通りにならない ・ 良識と一致しない ・ 拍子抜け ・ 屋上屋を重ねる ・ 屋上屋を架す ・ (球を)取り損ねる ・ 裂け目 ・ しそびれる ・ (言い)そびれる ・ 取り返しのつかない過ちを犯す ・ (価格が)ネック(になる) ・ ネックボトル ・ 計算違い ・ 脱落 ・ (合格ラインに)到達しない ・ 挫折(する) ・ 取り逃がす ・ (こちらの)不手際(で迷惑をかける) ・ (バスに)乗り遅れる ・ 大概にしろ ・ いい加減にしろ ・ (二人の間に)隙間風が吹く ・ 墓穴を掘る ・ 違法(行為) ・ (試験に)落ちる ・ 駄作 ・ やらかす ・ 期待以上(の成果) ・ 予想以上(の結果) ・ そうは問屋が卸さない ・ (考え方の)違い ・ 間違いを起こす ・ あだになる ・ (同様のことを)(また)繰り返す ・ (過去のつらい経験を)(また)なぞろうとしている ・ 不首尾に終わる ・ 思うに任せない ・ 歯車が狂う ・ 狂いが生じる ・ 不人気 ・ あってはならないこと ・ 予想外(の展開) ・ (問題が)介在(する) ・ 忘れる ・ 帯に短しタスキに長し ・ 道を誤る ・ (社長自ら汚職に)手を下す ・ 逸機(する) ・ 見損なう ・ おろそか ・ (品質管理に)手落ち(があった) ・ (取材が)片手落ち(になる) ・ 抜け道(的手法) ・ ままならない ・ ままにならない ・ 器用貧乏 ・ 法律違反 ・ (交渉が)不調に終わる ・ 期待外れ(に終わる) ・ とんびに油揚げをさらわれる ・ 淫犯いんぼん ・ 女犯にょぼん ・ (規定に)抵触(する) ・ 苦労(する) ・ 苦戦(する) ・ 禁を犯す ・ (信義に)反する ・ 徒労に終わる ・ 期待が崩れていく ・ 落伍 ・ (△成績[商売]が)振るわない ・ 障害が生じる ・ 都合よくいかない ・ 期待通りにならない ・ ファンブル ・ 愚作 ・ (規則を)無視する ・ 出来の悪い(映画) ・ (期待と)裏腹(の現実) ・ 過ちを繰り返す ・ (巧みに)法網をくぐる ・ 法網くぐり ・ 法網破り ・ 予選落ち(する) ・ お手玉 ・ おきて破り ・ 思うように(~しない) ・ 致命傷 ・ (協定)破り ・ 逆転劇が起こる ・ 失点(する) ・ 使い方を間違える ・ 捕らえ損なう ・ 不適切(な処置) ・ 過失 ・ 重過失(致死) ・ 予想外(の事態) ・ 不都合(△が生じる[な事態]) ・ 不成功 ・ へま(をする) ・ 注目されない ・ (言い)漏らす ・ (法の精神を)踏みにじる ・ 月にむら雲、花に風 ・ 誤審 ・ 不義理 ・ ちがえる ・ 違背 ・ 順調でなくなる ・ (親切が)無駄(になる) ・ (まともな生き方から)外れる ・ 妄断 ・ 凡作 ・ 不正を働く ・ 悪事を働く ・ 規則を破る ・ (女で)つまずく ・ 覆水盆に返らず ・ (もう)立ち直れない ・ (規則から)逸脱(する) ・ 法に触れる ・ かっぱの川流れ ・ (醜態を)演じる ・ (道を)あやま ・ 思考が偏る ・ (えらい事を)しでかす ・ 未遂 ・ 技能が至らない ・ 背任(行為) ・ 罪(を犯す) ・ 犯罪(に走る) ・ ヒットしない ・ しくじり ・ (判断を)誤る ・ (判断の)誤り ・ 間抜け(な犯人) ・ 背く ・ 思うように進まない ・ 思わぬ(方向に進む) ・ 思わぬ落とし穴(が待ち受ける) ・ (進級試験で)落第(する) ・ 不十分 ・ 不運に泣く ・ (信頼を)裏切る ・ (入試で)滑る ・ 水を差される ・ 叶わぬ夢(となる) ・ 過去の失敗 ・ ハンブル ・ 不評 ・ 隔たり ・ (今回ばかりは)勝手が違った ・ 誤謬ごびゅう(を犯す) ・ 思いが叶わない ・ 期待がしぼむ ・ 不測(の事態) ・ (球を)そらす ・ (周囲に)迷惑をかける ・ (基準に)届かない ・ (まだ)成し遂げていない ・ 見当違い ・ (見方が)甘い ・ みぞ ・ 過ちを犯す ・ ボタンの掛け違い(に気づく) ・ 誤算(があった) ・ (機会を)失う ・ 運悪く(雨) ・ まったく面白くない ・ 不調法 ・ 期待を裏切られる ・ 寒い ・ 大罪(を犯す) ・ 反則(切符)(を切られる) ・ 前車のてつを踏む ・ 前轍ぜんてつを踏む ・ (映画が)こける ・ (新作が)大こけ ・ 狙いが外れる ・ (△計画[野望]が)ついえる ・ 行き届きませんで ・ (計画が)破綻(する) ・ 誤用 ・ 思ったほど(効果が)ない ・ 上手の手から水が漏る ・ △冗談[ギャグ]が受けない ・ すかを食う ・ (監督)不行き届き ・ (つらい)経験をする ・ 尊厳を冒す ・ 基準に満たない ・ 破戒(僧) ・ 不法物の所持 ・ (返信を)出し遅れる ・ (夢が)しぼむ ・ 痛恨(のミス) ・ (連絡を取らなかった君の)手抜かり(だ) ・ (世間を)騒がせる ・ (予想が)覆される ・ (生き方を)誤る ・ (主張に)開き(がある) ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ (△規律[法律])違反 ・ 約束違反 ・ ルール違反 ・ 罪を犯す ・ (契約)不履行 ・ (仲間から)とり残される ・ かんばしくない ・ 成果が出ない ・ 期待が外れる ・ (大方の)期待を裏切る(結果) ・ 予想外 ・ (△期待[予想]が)裏切られる ・ 脱法(行為) ・ 共倒れ ・ 両立しない ・ 中途半端(に終わる) ・ 不覚(を取る) ・ (欲張ったのが)身の破滅 ・ (君では)力不足(だ) ・ 油断大敵 ・ (神を)冒とく(する)(行為) ・ (法に)たがう ・ 予定が狂う ・ 計画が狂う ・ (君には)失望(したよ) ・ (おせっかいが成長の)妨げになる ・ (人の道に)もとる ・ ダメになる ・ (結婚生活に)幻滅(する) ・ 幻滅に変わる ・ ルールを無意味なものにする ・ 逆用 ・ 思い通りにいかない ・ 逆らう ・ 皮肉(な△運命[成り行き]) ・ 過信 ・ (一向に)面白くない ・ (うまく)回らなくなる ・ 正しくない ・ 錯誤さくご(を犯す) ・ 期待通りにいかない ・ 期待外れ(になる) ・ 期待したように進まない ・ (リストに)落ち(がある) ・ 空手形に終わる ・ 力が及ばない ・ (打球を)逸する ・ (グラブで)はじく ・ 不時着 ・ ファウル ・ 予想を下回る ・ 売れない ・ 間違い(をしでかす) ・ 私としたことが ・ 悪徳業者 ・ あこぎ(な商売) ・ 覆轍 ・ (盗みの)とが(で捕まる) ・ (夢が)打ち砕かれる ・ 法律に触れる ・ 期待に反する(結果) ・ (うっかり)ミス ・ 禁じ手(を打つ) ・ (△狙い[期待]が)外れる ・ (△決まり[約束]を)破る ・ 結果を嘆く ・ 語るに落ちる ・ 失敗 ・ 合格点に至らない ・ (時機を)失する ・ 遅きに失する ・ (ギャンブルに)手を出す ・ 交渉決裂 ・ 見通しを誤る ・ (正道から)それる ・ 弾丸が当たらない ・  ・ 資格外(活動) ・ 非合法(組織) ・ 人倫に背く ・ 見逃し(の三振) ・ 殷鑑 ・ 重大な過失(を犯す) ・ 出しそびれる ・ (△台風で予定[競馬に負けて一万円/計画]が)パーになる ・ (答えが)違う ・ 違い(を正す) ・ (△約束[規則]に)背く ・ (自分の都合が)まかり通らない ・ 期待に背く(結果) ・ 未遂(に終わる) ・ 失敗する ・ (市場に)受け入れられない ・ 開けて悔しき玉手箱 ・ 無駄に終わる ・ (予想が)ひっくり返る ・ △法[商道]にもとる ・ 市場性が薄い(商品) ・ 決定的なミス ・ (弘法も筆の)誤り ・ 立ち消え(になる) ・ 無反省(に繰り返される) ・ 悪事に走る ・ 反則 ・ (計画との)齟齬を生じる ・ 戒め(となるもの) ・ (見通しを)誤る ・ 道を外れる ・ よもや(の)(敗退) ・ 下作 ・ 失念 ・ ドーピング(行為) ・ 非常識 ・ 拙作 ・ 興味がない ・ 不成功に終わる ・ 皮肉な結果(となる) ・ 進捗が良くない ・ 過ち ・ 外れ ・ やり忘れる ・  ・ 甲斐がない ・ 弘法も筆の誤り ・ だめ押し(の一点)(を取られる) ・ 大ちょんぼ ・ (せっかくの機会)のが ・ 一定の基準に届かない ・ 実態を理解していない ・ (自らの)不明(を恥じる) ・ (計画が)頓挫(する) ・ 粗相そそう ・ 期待が砕かれる ・ (期待が)打ち砕かれる ・ 肩透かし(を食う) ・ (伝達方法に)問題(があった) ・ 不法 ・ あくどい(手口) ・ (人権)侵害 ・ (この道は)いつか来た道 ・ (人類が)過去にたどった道 ・ 抜かる ・ 目算が外れる ・ 当てが外れる ・ (当て)外れ ・ (興行的に)振るわない ・ 大量点を取られる ・ 再起不能のダメージ ・ (決勝戦で)負ける ・ (自ら)墓穴を掘る ・ (計画が)不可能になる ・ (的を)外す ・ 二の舞(になる) ・ 留年(決定) ・ (単位が足らずに一年)ダブる ・ 高校四年生 ・ たまたま(運がよかっただけさ) ・ 二兎を追う者は一兎をも得ず ・ 苦汁(を△をなめる[飲まされる]) ・ 見誤る ・ 違い(がある)(埋まらない)差 ・ 大失敗 ・ あってはならない ・ (領空)侵犯 ・ 楽天的(すぎる) ・ 桜散る ・ 予想が外れる ・ 誤断 ・ 切れ味の悪いボケ ・ (ケアレス)ミス ・ ブー ・ 見誤り ・ 思い違い ・ 学ばない ・ (チャンスを)がす ・ 非(を認める) ・ 亀裂 ・ 犯行に及ぶ ・ 不注意 ・ ペースが乱れる ・ 調子が狂う ・ 齟齬をきたす ・ 不合格(になる) ・ (夢が)(消えて)なくなる ・ 思惑通りにいかない ・ 触法 ・ 生命線を失う ・ 失態 ・ 合格しない ・ 予想したように進まない ・ 信義違反 ・ 棚上げ(される) ・ (野心的)失敗作 ・ (無断で保存するのは)アウト ・ (写真撮影は)NG ・ がっかり(させる)(結果) ・ 思惑が外れる ・ 思惑違い ・ とどめの一撃(となる) ・ 違憲 ・ 深手(を負う) ・ 勝手が違う ・ (野望が)砕かれる ・ 後逸する ・ 撃ち損じる ・ 水泡に帰する ・ 禁止(行為) ・ 猿も木から落ちる ・ 当て外れ(に終わる) ・ 死活的ミスを犯す ・ 不徳のいたすところ ・ うまくいかない ・ 壊れる ・ 絵空事(に終わる) ・ ぼろかす(に言われる) ・ 外聞が悪い ・ はかばかしくない ・ 評判を落とす ・ 不振 ・ (成績が)振るわない ・ 破れる ・ アイデア倒れ ・ とかくの噂(がつきまとう) ・ 勢いがない ・ 勢いがなくなる ・ いまいち ・ エンジンのかかりが遅い ・ 批判(が集まる) ・ いいところなく(終わる) ・ (ビジョンが)実現しない ・ スランプ ・ (ギタリストとしての)停滞 ・ (演奏家としての)時間が止まる ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見える) ・ 伸びが鈍る ・ 破綻 ・ (長い)沈黙の時期 ・ 総スカン(を食らう) ・ 未完成 ・ (このところ)さっぱり ・ △調子[スコア]を崩す ・ (後半から)崩れる ・ 虚名 ・ ほそぼそ(と)(研究を続ける) ・ 汚名(にまみれる) ・ 上がったり ・ ひんしゅくを買う ・ 乱調 ・ 悪評さくさく ・ 水泡に帰す ・ ぶち壊す ・ 破裂 ・ 流産 ・ 立つ瀬がない ・ 破る ・ 不調 ・ 面目を失う ・ いいところがない ・ 低評価 ・ 評価が低い ・ 相手にされない ・ 元気がない ・ 不成立 ・ (成績が)低迷 ・ 失調 ・ 流れる ・ 評判が悪い ・ 怪聞 ・ 生気に欠ける ・ (途中で)頓挫(する) ・ 挫折 ・ 勢いに乗れない ・ ゲスな噂話 ・ 守りの姿勢 ・ 未完 ・ (マスコミから)叩かれる ・ 不順 ・ 悪い噂 ・ 盛んでない ・ 絵に描いた餅 ・ 画餅がべい(に帰す) ・ 腰砕け ・ (試合で)精彩を欠く ・ (生涯の)汚点 ・ あらぬ噂 ・ 奇聞 ・ ぬれぎぬ(を着せられる) ・ 悪評ふんぷん ・ 悪い評判 ・ 変な噂(が広まる) ・ 調子が悪い ・ 調子を落とす ・ 調子が出ない ・ かんばしくない評 ・ 後ろ指をさされる ・ 本調子でない ・ 空名 ・ ぴりっとしない ・ (なかなか)ペースがつかめない ・ 存在感を失う ・ 空文化(する) ・ 構想が構想で終わる ・ (成績が)ぱっとしない ・ 好意的でない批評 ・ さえない ・ 酷評(される) ・ キレがない ・ 切れ味がにぶる ・ (打者が)打てない ・ (計画が)宙に浮く ・ 不評判 ・ お陀仏 ・ おじゃん ・ 女時めどき ・ 調子外れ ・ 醜聞 ・ 悪口 ・ お流れ ・ 盛り上がらない ・ 爆発しない ・ 弱り目 ・ あだ名(△が立つ[を流す]) ・ スキャンダル ・ 名うて(の悪党) ・ 札つき(のワル) ・ 不評(を買う) ・ 決裂 ・ 芳しくない噂(がささやかれる) ・ (攻撃力が)しめっぽい ・ 壊す ・ (売れ行きが)にぶい ・ (過去の)亡霊に取りつかれる ・ 悪声 ・ 醜名 ・ 不名誉 ・ 栄えない ・ 悪名 ・ (成績が)思わしくない ・ お騒がせ(タレント) ・ 冷評 ・ 成り立たない ・ 悪評 ・ 鳴かず飛ばず(の業績) ・ 低調 ・ 珍聞 ・ 変調 ・ 功績と罪過 ・ 成否 ・ 記録 ・ 功罪 ・ メリットとデメリット ・ 戦績 ・ 事績 ・ 出来栄え ・ 成敗 ・ いい点と悪い点 ・ 出来具合 ・ 出来 ・ 実績 ・ (汗と涙の)結晶 ・ 足跡 ・ レコード ・ 結果 ・ 成績 ・ 手際 ・ 出来上がり ・ 金字塔 ・ 成果 ・ 功過 ・ いい面と悪い面 ・ 業績 ・ 事跡 ・ 功科 ・ (お)調子者 ・ うっかり(しゃべる) ・ ケアレス(ミス) ・ 浮ついた(△生き方[考えで結婚を決める]) ・ 浅はか ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ みだり(に)(金を使う) ・  ・ 上滑り(な行動) ・ 緊張感の欠如 ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ うかうか ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ 手落ち ・ 思慮が足りない ・ (よく)早とちり(する) ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ 功を焦る ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 何としたことをしてしまったのか ・ (配慮が)欠ける ・ お先棒を担ぐ ・ チャラい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白おかしく生きる ・ 後先考えない ・ 表面的(な付き合い) ・ 発作的(な旅の衝動) ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動けいきょもうどう(する) ・ (その時の)景気に任せて ・ よく考えもせず ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 慎重さを欠く ・ 浪々 ・ 安易に(引き受ける) ・ リスキー(な投資) ・ 血気にはやる ・ 軽はずみな行動を取る ・ 出たとこ勝負 ・ (警備が)甘い ・ 滅多 ・ 無謀(な旅程) ・ (行動が)上っ調子(に見える) ・ 無分別(な行動) ・ ためらいの介入する余地がない ・ 前後の見境がない ・ 前後の見境もなく(行動する) ・ (△口[尻]が)軽い ・ (性格が)軽い ・ うかと ・ 心ない ・ ぼんやり(する) ・ そそっかしい ・ 短絡的(な行動) ・ (配慮が)欠落(する) ・ 軽はずみ(な行動) ・ ドンキホーテ型 ・ 猪突(猛進) ・ 簡単に(手を出す) ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ (お)バカ ・ 浮薄(な生活態度) ・ 見切り発車 ・ 軽々 ・ 冒険(に走る) ・ 匹夫ひっぷの勇 ・ 不注意(な発言) ・ 無意識(に)(行う) ・ めったやたら ・ ミスをする ・ 軽佻浮薄けいちょうふはく ・ 初歩的な間違い ・ 軽薄(な言動) ・ トラブルメーカー ・ うかつ ・ (仕事が)雑になる ・ 盲目的 ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ むやみやたら ・ 跳ね上がり(者) ・ 軽々しい(行動) ・ 片手落ち ・ 拙速(な判断) ・ 一も二もなく ・ (あだや)おろそかに(聴いてはいけない) ・ 率然 ・ 手当たり次第 ・ そこつ(者) ・ (手元が)おろそか(になる) ・ (安直な)思いつきだけ(の指示を出す) ・ 抜かり(なく) ・ 宵越しの金は持たない ・ うっかり(ミス) ・ 出来心(で盗む) ・ 無神経な(発言) ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ 向こう見ず(は発言) ・ 安請け合い ・ 気が早い ・ 闇雲(に)(突っ走る) ・ 注意を欠く ・ たまたま手近にあったものを使う ・ 慎重さに欠ける ・ 慎重さが足りない ・ 成り行き任せ ・ 下手に(口出しはできない) ・ 考えなく(言ってしまう) ・ (人の)尻馬に乗る ・ むやみ ・ むやみに ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ 直線的(に行動する) ・ 尻が据わらない ・ 軽々しく ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ 瞬発力がある ・ おっちょこちょい(ですぐ話に乗せられる) ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ 無責任(な言動) ・ いのしし武者 ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ たわいない ・ たあいない ・ (気の)ゆるみ ・ 短慮(な行動) ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ 見落とす ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)(よく)考えない ・ 若気の至り(でむちゃをする) ・ フライング(を犯す) ・ 衝動(△的[買い]) ・ 浪費 ・ (私が)バカでした ・ 至らない(ところがある) ・ (感情が)先走る ・ 早まって(~する) ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ ノープラン ・ 無原則(なやり方) ・ (キスシーンの)大安売り ・ そこつ(を詫びる) ・ 後先構わず ・ 心のつき動かされるままに ・ せっかち ・ 単細胞(的思考) ・ やりきれない(思い) ・ (前非を)悔いる ・ 悔いを感じる ・ 苦い思い(が残る) ・ 遺憾(である) ・ 痛恨(の思い) ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ (良心の)呵責 ・ 惜しむ ・ 十字架を負う ・ 悔い改める ・ うなされながら過ごす ・ 申し訳ない(気持ち) ・ うっかり(してしまう) ・ 古傷が痛む ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ 慙愧ざんき(△する[に堪えない]) ・ 残念がる ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 後悔の念 ・ 後味が悪い ・ じくじたる思い ・ ざんげ(する) ・ 逃がした魚は大きく見える ・ 改悛 ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ 悔恨(△の念にかられる[の涙を流す]) ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ 不完全燃焼 ・ (前非を)悔悟(する) ・ (深い)反省 ・ ほぞを噛む ・ 自責の念 ・ 思い残す ・ 思いを残す ・ 悔悛 ・ 後ろめたい ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 嫌な思い ・ 悔やむ ・ 悔やまれる
(このままでは)まずい満足でない(不満)(このままでは)まずい満足でない(不満)  合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ やばい ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ さえない(成績) ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 不快感 ・ 好きではない ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ 問題がある ・ 拒否感 ・ 十分でない ・ 十全でない ・ 言いたいことがある ・ 面白くない ・ 不適当 ・ くそ(な世の中) ・ (磨きが)足りない ・ いただけない(ね) ・ 不愉快 ・ 不平(を鳴らす) ・ つまらない ・ 不満しきり ・ 情けない ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 不完全燃焼 ・ 隔靴掻痒(の文章) ・ 満足(できる結果)が得られない ・ いい感じを持たない ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ 不全感 ・ 不足(を言う) ・ (どうも)ぱっとしない ・ あとひと息 ・ 不快 ・ あと少し ・ (もう少し)何とかならんのか ・ 満足でない ・ 褒められない ・ 顔をしかめる ・ 腹ふくるる(思い) ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ 褒められたものではない ・ 好ましくない ・ 満ち足りていない ・ うっ屈(した心情) ・ 複雑な心境 ・ 中途半端 ・ (ポジティブに)評価できない ・ 不満足 ・ ひどい ・ うつうつ(とする) ・ 欲求不満(に陥る) ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 甲斐がない ・ 生ぬるい(印象) ・ 見果てぬ(夢) ・ 退屈 ・ 満足しない ・ いまいち(である) ・ 不服(の申し立て) ・ (毎日に)張り合いがない ・ 微温的 ・ パンチに欠ける ・ 思わしくない(結果) ・ 満足できない ・ パワーが弱い ・ 否定的(態度) ・ 嬉しくない ・ 気に食わない ・ (体の)キレがよくない ・ 感心しない ・ 愚痴 ・ 不本意(な) ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ いいとは言えない ・ 見劣りする ・ いらだち ・ いい気分ではない ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ (このままでは)まずい ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ (内容が)走り過ぎている ・ 気分が悪い ・ もどかしい(思い) ・ 凡作 ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ 不都合がある ・ 快く思わない ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ 気に入らない ・ 不評 ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ (到底)受け入れがたい ・ 満ち足りない ・ じくじたる思い ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ はがゆい(思い) ・ (反対の声が)沸き上がる ・ (心の中で)しらける ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ うっぷん ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 渇き ・ よく思わない ・ 良くない ・ 苦々しい(思い) ・ 甘いと感じる ・ もう一歩 ・ いい気がしない ・ ストレス(がたまる) ・ (まだ)不十分 ・ 駄作 ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 妥協 ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ 割り切れない(思い) ・ (それではあまりに)芸がない ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 帯に短しタスキに長し ・ (このまま)ではいけない ・ 不完全 ・ いまひとつ(だな) ・ (練り上げが)足りない ・ (あまり)良くない ・ 隔たりを感じる ・ いらだつ ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ 愚か(な提案) ・ 難色(を示す) ・ ひがむ ・ 不快な顔 ・ 不快感を示す ・ 拍子抜けする(ほど弱い) ・ 駁論 ・ (まともに)聞いていられない ・ 人並み以下 ・ いまいち ・ いまひとつ ・ (素直に)喜べない ・ 男らしくない ・ (男の)風上に(も)置けない ・ 女の腐ったような(やつ) ・ 大味 ・ 異を唱える ・ 隔靴掻痒かっかそうよう ・ (異義)申し立て ・ 苦い顔 ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ 少し不満 ・ 100パーセント満足ではない ・ 満点ではない ・ 完全ではない ・ 書き散らし(の文章) ・ レベルが低い ・ 無価値 ・ 人気がない ・ (畜生と)唇を噛む ・ (自分が)求めているものとは(少し)違う ・ 物言いをつける ・ もったいない ・ 唐突に(崩れる) ・ 不健全に大きい ・ 思いを残す ・ 改悛 ・ 期待外れ ・ 痛恨 ・ 無念 ・ 駄々(をこねる) ・ (文章に)勢いがない ・ (観客が)しらける ・ 慙愧ざんき(△する[に堪えない]) ・ 下手な文章 ・ 失意 ・ あほくさい ・ 表面的(な言葉) ・ 渋面じゅうめん(を作る) ・ 唾棄だき(すべき行為) ・ 子供だまし ・ ふて寝 ・ 寝てない自慢 ・ 睡眠不足(が積み重なる) ・ 寝不足 ・ 戯文 ・ 歯がゆい ・ ナンセンス(な事柄) ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ 片腹痛い ・ 意味をなさない ・ 不満な顔つき ・ 売れない(芸人) ・ (取り組む)甲斐がない ・ 取り組み甲斐のない ・ 恨めしい ・ 意図が伝わってこない ・ 希望が抱けない ・ (迫力が)もうひとつ(だ) ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ 惜しむらくは ・ (そんな考えは)論外(だ) ・ がっかり ・ がっくり ・ 畜生(、覚えてろ) ・ 不満(の声) ・ 賛成しかねる ・ 恨む ・ せせら笑う ・ 難文 ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ 憮然(とする) ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 待ちぼうけ ・ ベタ(なギャグ) ・ 自由でない ・ 後ろめたい ・ ふてる ・ わがまま ・ 手不足 ・ 渋(っ)つら ・ もろくも(初戦で敗退) ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ 眉を曇らす ・ 噴飯もの ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 後悔の念 ・ ばかげている ・ 異論 ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ 無造作(な終わり方) ・ 情緒(に流れる) ・ (話が)つまらない ・ へそが茶を沸かす ・ 幸せでない ・ 異存 ・ 惜しむ ・ へそを曲げる ・ つむじを曲げる ・ (トークが)滑る ・ パフォーマンスが低下する ・ 無意味 ・ あさましい ・  ・ 苦り切る ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ (意気込みを)裏切る ・ (考えが)未熟 ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ バブルに踊る ・ 期待すべき未来はない ・ 眉のしわを深くする ・ 束縛を受ける ・ 志半ば(で)(倒れる) ・ 目の前が暗くなる ・ あっけない ・ (解決)あっけなく ・ ばか臭い ・ 愚策 ・ (前非を)悔いる ・ 悔いを感じる ・ (先方の)申し分(を聞く) ・ 肥大化(した)(組織) ・ ほぞを噛む ・ 根に持つ ・ 返す返す(残念なことだ) ・ ああ言えばこう言う ・ 推敲不足 ・ 名残り惜しい ・ 自由がきかない ・ あほらしい ・ (期待に反して)もろい ・ 男ひでり ・ 申し訳ない(気持ち) ・ 批判 ・ 未練がましい ・ 笑いが起きない ・ 頼りない ・ がたがた(言う) ・ (性的に)飢える ・ 拙文 ・ 地団駄を踏む ・ 主張 ・ 冗文 ・ 手もなく(やられる) ・ 恨み ・ (やり尽くせなかったのが)心残り ・ 惜しい ・ (彼女は美人だが)惜しむらくは(性格がきつい) ・ 悶々(とする) ・ 悔し紛れ ・ 迷文 ・ 不幸せ ・ 不賛成の意思表示 ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 駄文 ・ ぼやき(が出る) ・ 愚か ・ (言うことが)なってない ・ 異議 ・ 嫌な思い ・ 烏滸おこの沙汰 ・ 言葉を返す(ようだが) ・ ノー ・ 不十分 ・ 睡眠負債(を抱える) ・ 反論 ・ 不機嫌な顔をする ・ (返事が)振るっている ・ 水ぶくれ(している) ・ 説得力不足 ・ (何か)もの足りない ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ 恨むらくは ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 低評価 ・ 低い評価 ・ 反対(する) ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 思い残す ・ もうちょっと(だ) ・ 頭が重い ・ 反対意見(を言う) ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 絶望 ・ 嫌な顔をする ・ 残り惜しい ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ 誤算 ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ 手応えなく(奥まで入る) ・ 手応えがない ・ 案ずるより産むが安し ・ 張り合いがない ・ あっさり(負ける) ・ 弱い ・ 薄幸(の美女) ・ 待ったをかける ・ 性的もやもや(が溜まる) ・ はかない(栄光) ・ ひんしゅく(を買う) ・ KY(発言) ・ 残念がる ・ 欠文 ・ 正常に働かない ・ 急転直下(の解決) ・ ばかばかしい ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ あえない(最期) ・ あえなく(敗退する) ・ 100%満足したわけではない(ベストとはいえないが)ベター(な方法) ・ ふてくさる ・ 異見 ・ 言い返す ・ 勘違い(女) ・ 残り多い ・ 屁理屈(をこねる) ・ 強いて言うなら(値段が高い) ・ すねる ・ 悪くない(出来) ・ ぐずる ・ ふてくされる ・ 空騒ぎに終わる ・ (まともに)相手が出来ない ・ (観客の)食いつきが悪い ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 無用の長物 ・ (強い)心理的ストレスに晒された状態 ・ 悔い改める ・ 嫌みを言う ・ 悔やまれる ・ 文句 ・ ぐずつく ・ 不賛成 ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ 話にならない ・ 笑わせる(な) ・ 笑わせらぁ ・ (ダム建設反対を)叫ぶ ・ 大男総身に知恵が回りかね ・ (事前の)期待を裏切る(結果) ・ 愚行 ・ だだっ広い ・ 悔やむ ・ 笑止(の沙汰) ・ 地に落ちた気分 ・ ブーイング ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ 救いようがない(男) ・ (突っ込みが)浅い ・ 寒い(ギャグ) ・ 苦い思い(が残る) ・ うなされながら過ごす ・ 内向的 ・ 因果(な身の上) ・ 逃がした魚は大きく見える ・ (体の力が抜けて)膝をつく ・ 反抗的 ・ 散漫(な話) ・ 苦る ・ 当て外れ ・ 不随 ・ 渋い顔(をする) ・ 逆襲(する) ・ (思いのほか)簡単 ・ 驚くほど簡単(に) ・ 下唇を噛む ・ 言い訳(ばかり) ・ (ひどく)おかしい ・ ちゃんちゃらおかしい ・ 抵抗なく(受け入れられる) ・ 美辞麗句を並べただけ ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ ひとたまりもない ・ ひとたまりもなく(やられる) ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 進まぬ顔 ・ 拍子抜け(する) ・ お笑いぐさ(だ) ・ うっかり(してしまう) ・ 暴挙(に出る) ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ 痛恨(の思い) ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 後味が悪い ・ (良心の)呵責 ・ 佳人かじん)薄命 ・ (△惰眠をむさぼる[小さな事に囚われる]など)愚の骨頂 ・ 神に見捨てられた(男) ・ 恨事 ・ ざんげ(する) ・ 自責の念 ・ 満たされない ・ 軽蔑(に値する) ・ 見かけ倒し ・ 思うように動かない ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ (死者の)怨念 ・ 悪たれる ・ うどの大木 ・ 疑義(を唱える) ・ 苦情(を並べる) ・ 期待に反する ・ 当てが外れる ・ 三文小説 ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ (反対)意見 ・ (ファンの)支持を失う ・ 女ひでり ・ (指摘に対する)反論 ・ 疑義を唱える ・ 不服 ・ すかを食う ・ 不自由 ・ 愚にもつかない(儲け話) ・ (こちらの)考え ・ 愕然(とする) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 寝食を忘れて(勉強する) ・ 不幸 ・ (どこか)中途半端 ・ もってのほか ・ 不満を表に出す ・ (眉を)ひそめる ・ (こちらにも)言い分(がある) ・ 言い条 ・ 親父ギャグ ・ 愚かしい(行為) ・ 素直でない ・ 欲求不満 ・ やりきれない(思い) ・ (政府の方針に)疑問(を呈する) ・ 十字架を負う ・ 思うようにならない ・ 思うままにならない ・ 意のままにならない ・ 悔恨(△の念にかられる[の涙を流す]) ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 異(を唱える) ・ (周囲への)不平不満 ・ (冗談が)受けない ・ 脱文 ・ 嘆かわしい(姿) ・ 悔悛 ・ (たった一人の)反乱 ・ お笑い ・ あたら(好機を逃した) ・ (前非を)悔悟(する) ・ 異説(を唱える) ・ 衍文 ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ ショートスリーパー ・ 迷惑顔(をする) ・ 進行を損なう ・ ひんしゅくを買う ・ 現実を受け入れることができない ・ 否定の態度 ・ 期待外れ(に終わる) ・ 心外 ・ 失笑(を誘う) ・ 弁明 ・ むずかる ・ 喜劇 ・ 茶番劇 ・ 猿芝居 ・ いじける ・ どっちもどっち ・ 遺憾 ・ 失望 ・ 古傷が痛む ・ くだらない ・ バカらしい ・ せつな的幸福感 ・ 名前負け ・ (指摘についての)説明 ・ 泣き寝入り ・ いやな顔(をする) ・ (深い)反省 ・ 笑止千万 ・ 遺憾(である) ・ 未練 ・ ひそみ ・ あっさり(断られる) ・ 悔しい ・ 悔しく思う ・ 悔しくてならない ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ (行動が)自由にならない ・ 残念 ・ 切歯扼腕せっしやくわん ・ 悪文 ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 見下げ果てた(やつ) ・ 積もる思い(をぶちまける) ・ 引く ・ 滑稽こっけい ・ あっけなく(~する) ・ あえない ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ 故障 ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ (当て)外れ ・ 見誤り ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ 脱帽する ・ (あいつには)敵わない ・ マイナー(な映画) ・ 実らない ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ うさんくさい(音楽) ・ (高級店としては)落第(点) ・ (君では)力不足(だ) ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 段違い ・ 形勢不利 ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ 予想を下回る ・ 物の数ではない ・ (他より)劣位(にある) ・ 期待に反する(結果) ・ 無駄に終わる ・ 中途半端(な出来) ・ 卑劣(な男) ・ 貧相(な家並み) ・ 軽輩(の身) ・ 魅力が半減する ・ 不運に泣く ・ ぱっとしない ・ がっかり(させる)(結果) ・ (今回ばかりは)勝手が違った ・ 肩透かし(を食う) ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ 皮肉な結果(となる) ・  ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 思わぬ(方向に進む) ・ 思わぬ落とし穴(が待ち受ける) ・ 欠点が目立つ ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 二線級(の選手) ・ 見損なう ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ 粗雑(な作り) ・ 存在感が薄くなる ・ ランクが下 ・ 合格点に達しない ・ ボタンの掛け違い(に気づく) ・ 期待がしぼむ ・ 人後じんご(に落ちる) ・ (△台風で予定[競馬に負けて一万円/計画]が)パーになる ・ ばかげた(質問) ・ ついて行けない ・ 劣等(生) ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ 思うように進まない ・ 格落ち(の米) ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 心劣り(する)(出来ばえ) ・ 大したことはない ・ しょぼい(映画) ・ 思惑通りにいかない ・ いい加減(なやり方) ・ 逆転劇が起こる ・ (強者の)陰に回る ・ (ライバルに)抜かれる ・ 空振りに終わる ・ 不成功に終わる ・ (他に比べて)落ちる ・ 期待が崩れていく ・ 二流(どころ) ・ たまたま(運がよかっただけさ) ・ 予定が狂う ・ 計画が狂う ・ 味わいがない ・ 開けて悔しき玉手箱 ・ 拙劣 ・ (予想が)ひっくり返る ・ (自らの)不明(を恥じる) ・ 目立たなくなる ・ (首位に)次ぐ ・ (~の)次 ・ 期待に背く(結果) ・ 差をつけられる ・ 影が薄い ・ ちゃち(な作り) ・ 思ったほど(効果が)ない ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ (ライバルに)水をあけられる ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 安手(の生地) ・ 安っぽい(品) ・ (本物の前では)色あせて見える ・ 非力 ・ 実力より人気が先行する ・ 期待以上(の成果) ・ 予想以上(の結果) ・ 見通しを誤る ・ まさかの結果 ・ くず ・ 引けを取る ・ 結果を嘆く ・ 悪い ・ 安価(な美容液) ・ (君には)失望(したよ) ・ (予想が)覆される ・ 予想が外れる ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 期待が砕かれる ・ (期待が)打ち砕かれる ・ 稚拙(な文章) ・ (子役に)食われる ・ (おせっかいが成長の)妨げになる ・ (相対的に)見劣り(する) ・ ブービー賞 ・ 思惑が外れる ・ 思惑違い ・ (結婚生活に)幻滅(する) ・ 幻滅に変わる ・ 惨めな(音) ・ 着外(に終わる) ・ 旧式 ・ (平均点に)届かない ・ 不首尾に終わる ・ (標準を)下回る ・ 格下 ・ 不出来 ・ 低俗(な番組) ・ 不備が目立つ ・ 粗末(な食事) ・ 未整備 ・ (他社の)後塵を拝する ・ 至らない ・ 取り残される ・ 出来損ない ・ 愚劣(な見せ物) ・ (相手に)一目置く ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 裏目に出る ・ 舌打ち(させる) ・ 足りない ・ 力及ばず(負ける) ・ 過信 ・ 格が違う ・ 徒労に終わる ・ 劣悪 ・ 一段下 ・ 成果が出ない ・ (大資本に)押される ・ (期待と)裏腹(の現実) ・ (先輩の)背中は遠い ・ 期待を裏切られる ・ (生半可では)通用しない ・ 未成熟 ・ 凡庸 ・ 見当違い ・ (相手に)一日の長がある ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 劣勢(にある) ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 狙いが外れる ・ (主役が)かすむ ・ (出来が)よくない方 ・ そら頼み(に終わる) ・ (程度を)低める ・ 程度が知れる ・ 見込みが外れる ・ 見込み通りにならない ・ 分が悪い ・ (狙いが)当たらない ・ (何とも)貧弱 ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 低位 ・ 拍子抜け ・ かんばしくない(成績) ・ 空手形に終わる ・ 圧倒される ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 後方に下がる ・ 期待が外れる ・ (大方の)期待を裏切る(結果) ・ 予想外 ・ (△期待[予想]が)裏切られる ・ 立ち遅れが目立つ ・ 低劣 ・ 目算が外れる ・ 一籌いっちゅうする ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ (~の)足元にも及ばない ・ 誤算(があった) ・ よもや(の)(敗退) ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ 皮肉(な△運命[成り行き]) ・ 不成績(に終わる) ・ ふいになる ・ 芸がない ・ 水泡に帰する ・ (勝負に)負ける ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ (想像力の)貧しい(人) ・ 思い違い ・ 運悪く(雨) ・ 抗告 ・ 上告(する) ・ 控訴 ・ 上訴
まずい味が悪いまずい味が悪い  おいしくない ・ うまくない ・ 味がけんかしている ・ 水っぽい(カレー) ・ 口当たりがよくない ・ (口に)不快 ・ アクが強い ・ パサパサした(食パン) ・ ボソボソとした(ご飯) ・ ポソポソした(食感) ・ (口の中で)モソモソする ・ まずい ・ くさい(水道水) ・ 冷めた(中華丼) ・ ぬるい(ラーメン) ・ コクがない(ポタージュ) ・ ひどい(料理) ・ 眉を寄せながら(食べる) ・ 味が悪い ・ えぐい ・ 風味がない ・ 風味の抜けた(みそ汁) ・ 伸びた(そば) ・ 猫もまたいで通る(ほどの魚) ・ 品質の悪い(米) ・ 味がない ・ (味は)いまいち(だね) ・ いまひとつ ・ 微妙 ・ 一味足りない ・ 粉っぽい(ホワイトソース) ・ 味落ちた(ね) ・ 味が変わった ・ 劣化 ・ 期待外れ(の洋食店) ・ 口には合わない ・ 味つけ失敗 ・ 味気ない(料理) ・ 大味 ・ 人間の食うものじゃない ・ 家畜のえさ ・ 香味 ・ 味加減 ・ あんばい ・ さじ加減 ・ 味付け ・ 甘み ・  ・ うまみ ・ 苦み ・ 五味 ・ 酸味 ・ おいしさ ・ (コンソメ)風味(のお菓子) ・ フレーバー ・ テイスト ・ 塩味 ・ 塩加減 ・ うまさ ・ 味わい ・ 味気
まずい苦いまずい苦い  え辛い ・ 渋み ・ 渋(茶) ・ 苦い ・ 渋い ・ 渋柿 ・ えぐい(山菜) ・ ほろ苦い ・ アクが強い(野菜) ・ 大人の味 ・ 苦味 ・ まずい ・ 焦げた味 ・ 苦渋 ・ え辛っぽい ・ 苦み ・ 不純物 ・ (煮汁の)不要成分 ・ えぐみ ・ (柿の)渋み ・ (たけのこの)灰汁 ・ 味付け ・ うまみ ・ 香味 ・ 味わい ・ (コンソメ)風味(のお菓子) ・ フレーバー ・ テイスト ・ 五味 ・ うまさ ・ 味気 ・ 味加減 ・ あんばい ・ さじ加減 ・ 酸味 ・ 塩味 ・ 塩加減 ・ おいしさ ・ 甘み ・ 
(その日は)まずいタイミングが悪い(その日は)まずいタイミングが悪い  折悪く ・ あいにく(こんな時に) ・ よりによってこんな時に ・ (タイミング的に)都合が悪い ・ 都合が悪く ・ 都合が合わない ・ 都合がつかない ・ (その日は)不都合(があって)(同行できない) ・ 暇がない ・ 機会を失う ・ きまりの悪い思い ・ きまりが悪い ・ 忙しい ・ 折もあろうに ・ 時機が悪い ・ せっかくですが ・ タイミングが悪い ・ が悪い(ことに) ・ 残念ながら ・ 具合が悪い ・ 具合の悪いことに ・ (その日は)まずい ・ まずいことに(雨が降り出した) ・ 折悪おりあしく(不在だった) ・ 時間を調整することができない ・ 運悪く ・ 不運にも ・ ばつの悪い(思い) ・ 聞き漏らす ・ 見逸れる ・ (雨に)見舞われる ・ 未見 ・ 看過 ・ (その日は)他用がある ・ おろそかになる ・ (雨に)たたられる ・ 見失う ・ せっかく予定していたのに ・ 天に見放される ・ (同じ日に)割り当てられる ・ (天気が)思わしくない ・ 天気が悪い ・ (スケジュールが)かぶる ・ 目的にそぐわない ・ 見過ごす ・ 目を逸らす ・ (誤植を)見逃す ・ (欠陥の)見逃し(は許されない) ・ (雨に)泣かされる ・ あいにく(の空模様) ・ 目を離す ・ 見損なう ・ (アンパイアの)見損ない ・ 見落とす ・ 天候に恵まれない ・ 聞き落とす ・ (予定が)重なる ・ (部活と習い事に日が)ダブる ・ 聞き忘れる ・ 雨天のため中止となる ・ 雨で順延となる ・ 怪しい雲行き ・ (がんの)見落とし ・ (日程が)バッティング(する) ・ 天候不順 ・ ダブルブッキング ・ すっきりしない(天気) ・ 日程がぶつかる ・ 見ていながら気がつかない ・ 聞き逃す ・ (日にちが)かち合う ・ (すでに)先口せんくち(がある) ・ 先約がある ・ 目溢れ ・ 御見逸れ ・ 読み落とす ・ 折(よく) ・ 因果(な身の上) ・ 憂き目 ・ (とんだ)厄日(だ) ・ その時ちょうど ・ 星の巡りが悪い ・ ちょうど ・ 波乱万丈(の生涯) ・ 機運(が熟する) ・ (グッド)タイミング ・ 運気が下がる ・ 運に見放される ・ 運がない ・ 頃合い(を見て話を切り出す) ・ 悪運 ・ 好機(が到来) ・ 不遇(の生涯) ・ 何の因果か(こんなことになって) ・ 機宜 ・ 満を持して(登場) ・ (新事業に)打って出る ・ 時機(到来) ・ (まだ)時期(ではない) ・ (まるで)凶日 ・ ツキがない ・ ツキに見放される ・ 巡り合わせ悪く(なかなか行けない) ・ 折も折 ・ 折悪しく(相手は不在だった) ・ 便 ・ (しかるべき)時(を待つ) ・ 運が悪い ・ (悪妻は百年の)不作 ・ 折から(の雨で中止になった) ・ ちょうどその時 ・ 時宜 ・ 一転機 ・ 見舞われる ・ 運が尽きる ・ (ここで捕まったが)運の尽き ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ (が訪れる) ・ 折節 ・ 薄命 ・ 転機(が訪れる) ・ タイムリー ・ 災厄(が降りかかる) ・ 不都合(が生じる) ・ 逆運 ・ 非運(のボクサー) ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ はしなくも ・ ついていない ・ 持ってない ・ 契機 ・ 機縁 ・ 奇跡 ・ 大変な目に遭う ・ 間が悪い ・ 千載一遇 ・ 踏んだり蹴ったり ・  ・ ゆくりなくも ・ (反撃の)機会(を待つ) ・ 貧乏くじ(を引く) ・ あいにく(と)(その場にいなかった) ・ あたかも ・ 時節(到来) ・ 薄幸(の女性) ・  ・ 呪わしい運命 ・ 突然 ・ 不幸(が続く) ・ 残念ながら(その日は行けない) ・ (運命の)女神にそっぽを向かれる ・ (それを)しお(に)(席を立つ) ・ (地震の時)たまたま(出かけていた) ・ うだつが上がらない ・ 不運(に△泣く[見舞われる]) ・ またとない ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ 不幸せ(な人)(人生は)いびつ(で容赦がない) ・  ・ 時分 ・ その節 ・ 数奇 ・ 数奇な運命(△をたどる[にもてあそばれる]) ・ (当たった)試しがない ・ よりによって(何で私が) ・  ・ 厄(落とし) ・ (武運)つたなく(破れる) ・ (運の)つたなさ(を嘆く) ・  ・ 遅からず早からず ・ 悲運(の画家) ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 頃しも ・ (あっちは)鬼門 ・ きっかけ(を作る) ・ 捨てる神(あれば拾う神あり) ・ 潮時しおどき(を待つ) ・ 一期一会 ・ 天は味方せず ・ 決定的瞬間 ・ シャッターチャンス ・ 泣きっ面に蜂 ・ 潮合い ・ 運に恵まれない ・ 悲劇(のヒロイン) ・ (今が)チャンス(だ) ・ 見せ場(の到来) ・ 運命に翻弄される ・ 衰運(に見舞われる) ・ 偶然 ・ (スタートから)ケチ(がつく) ・ 折しも ・ 時宜じぎ(をはかる) ・ (この世の)不条理 ・ 持っていない
まずい物事が悪い状態にある(悪い)まずい物事が悪い状態にある(悪い)  悪性 ・ いけない ・ いかん ・ 問題(だ) ・ まずい ・  ・ なっていない ・ だめ ・ 最悪 ・ 悪い ・ 一人前とは認められない ・ 出来が悪い ・ (これは)大変(だ) ・ 良からぬ ・ 不可 ・ やばい ・ 不良 ・ 悪しざま(に) ・ 劣悪 ・ 粗悪 ・ 賊子 ・ 低劣 ・ 猜疑心が強い ・ 深刻化(する) ・ 悪弊 ・ おっかない(連中) ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ 険悪化 ・ (相対的に)見劣り(する) ・ 淫風 ・ 分が悪い ・ 弊習 ・ 間然 ・ (一層)こんがらがる ・ (二大勢力の間で)埋没する ・  ・ 低俗(な番組) ・ ジリ貧(状態) ・ マイナスに働く ・ (浮かれた気分に)冷や水を浴びせる ・ うさんくさい(音楽) ・ 瑕瑾 ・ 極悪 ・ (△能率[品質]が)落ちる ・ (死の)転帰(をとる) ・ 暴悪 ・ エスカレーション ・ 形勢不利 ・ (大資本に)押される ・ 不出来 ・ サイコパス ・ (首位に)次ぐ ・ (~の)次 ・ (子役に)食われる ・ 拙劣 ・ 欠点 ・ 収拾がつかなくなる ・ 欠点が目立つ ・ (人生の歯車が)狂う ・ 非力 ・ 然る者 ・ 改悪 ・ 海賊 ・ ギャング ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 悪辣 ・ くせ者 ・ (体力が)低下する ・ (性格)ブス ・ (過去の)残滓 ・ (一層の)不安定化 ・ (稀代の)ペテン師 ・ 嫌われ者 ・ 安手(の生地) ・ ばかげた(質問) ・  ・ 卑劣(な男) ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ 悪者 ・ ぽん引き ・ 愚劣(な見せ物) ・ 一籌いっちゅうする ・ 悪い奴ら ・ 性悪(な人間) ・ (お主も)わる(よのう) ・ (前時代の)尻尾(を引きずる) ・ (封建時代の)尾てい骨(を残している) ・ (植民地時代の)残滓ざんし ・  ・ 粗雑(な作り) ・ (生半可では)通用しない ・ (△景気[人気]が)陰る ・ (一層)ひどくなる ・ よからぬ人物 ・ いじめ体質 ・ 負のスパイラル(に入る) ・ 腹黒い ・ 鬼(退治) ・ (強者の)陰に回る ・ 蛮風 ・ (先輩の)背中は遠い ・ 反社会勢力 ・  ・ たぬき親父 ・ 足りない ・ 引け目 ・ (他社の)後塵を拝する ・ (標準を)下回る ・ 転落(する) ・ 憎まれ者 ・ 着外(に終わる) ・ 合格点に達しない ・ 劣っている ・ 無法者 ・ (沈滞した組織の)うみ(を出し切る) ・ (町の)ならず者 ・ 不実な(男) ・ 悪習 ・ (程度を)低める ・ 陋習 ・ 怪人 ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ 立ち遅れが目立つ ・ 惨めな(音) ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 梟雄 ・ 改ざん ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ (ガンが)転移(する) ・ 格が違う ・ 安っぽい(品) ・ 非(の打ちどころがない) ・ 流弊 ・ 変わり果てる ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ 芸がない ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ 影が薄い ・ 目つきが悪い ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 不都合 ・ (悪循環に)拍車がかかる ・ (赤字が)雪だるま式に膨らむ ・ (やり方が)卑怯 ・  ・ 味わいがない ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 姦悪(な人物) ・ 奸悪 ・ くず ・ 悪代官 ・ (△環境破壊[ガン]が)進行(する) ・ 二線級(の選手) ・ (△心[健康]が)むしばまれる ・ 蚕食される ・ 凶賊 ・ (攻撃が)エスカレート(する) ・ 一段下 ・ 人の心がない ・ 軽輩(の身) ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ 人後じんご(に落ちる) ・ 後方に下がる ・ ボス ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ 無頼の徒 ・ 魔性 ・ 人面獣心 ・ (主役が)かすむ ・ 奸賊 ・ 取り残される ・ (仲が)こじれる ・ (事態を)こじらせる ・ (技術面で)(一歩)譲る ・  ・ 垢(がたまる) ・ (君では)力不足(だ) ・ (すっかり)弱る ・  ・ (性格が)悪い ・ 切迫した(状態) ・ 追い打ちをかける ・ 悪い奴 ・ 悪賢い ・ 知能犯 ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ (△消費[仲]が)冷える ・ 中途半端(な出来) ・ アクシデント(が起こる) ・ 抜け目 ・ (天気はゆっくりと)下り坂 ・ 衰える ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 要注意人物 ・ 至らない ・ (相手に)一日の長がある ・ 七難 ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ (他に比べて)落ちる ・ (不幸が)続く ・ (病状が)急変(する) ・ 弊風 ・ マフィア(みたいな連中) ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ (反社会的集団の)構成員 ・ 無頼漢 ・ 山賊 ・ (可能性が)遠ざかる ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ 魅力が半減する ・ (状況は)悪くなる一方 ・ 段違い ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ (死期を)早める ・ △深み[泥沼]にはまる ・ (ぬかるみに)はまり込む ・ 縄付き ・ 人でなし ・ 邪気 ・ 劣勢(にある) ・ 引けを取る ・ 不心得者 ・ 稚拙(な文章) ・ (~の)足元にも及ばない ・ さらに厄介な問題が生じる ・ 悪くなる ・ 迷惑(をかける) ・ あぶれ者 ・ 易きに流れる ・ 低い方に流れる ・ 食わせ者 ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ (悪しき)習慣 ・ 世間師 ・ 下手(な図書館より本がある) ・ (あいつには)敵わない ・ (惰性による)悪行 ・ 弊害 ・ 圧倒される ・ マイナス成長(になる) ・ (が出る) ・ 難点 ・ (不安を)増幅させる ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ 姦悪 ・ ふらち(なやつ) ・ 奸物 ・ (売り上げ減少に)歯止めがかからない ・ (想像力の)貧しい(人) ・ 貧相(な家並み) ・ 悪名 ・ 前科者 ・ (△病気[再発]が)再発する ・ ランクが下 ・ (症状が)顕著(になる) ・ (老化が)著しい ・ 遜色 ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ (インフレを)助長(する) ・ あら(を探す) ・ 根性曲がり ・ (本物の前では)色あせて見える ・ 憎々しい(顔つき) ・ (病が)高じる ・ 坂道を転がる(ように) ・ 劣等(生) ・ 根性が曲がっている ・ (死期が)迫る ・ 凡庸 ・ 欠陥 ・ (事態が)暗転(する) ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ (出来が)よくない方 ・ (△屋台骨[家運]が)傾く ・ (ライバルに)抜かれる ・ 急変 ・ (△病状[容体/景気]が)悪化(する) ・ 物の数ではない ・ ついて行けない ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 悪達者 ・ 裏街道の人物 ・ ちゃち(な作り) ・ (殺人事件の)容疑者 ・ 泣きっ面に蜂 ・ 泥沼化 ・ 時代遅れ ・ (ジキルと)ハイド ・ 格下 ・ (△病状[インフレ]が)進む ・ (△環境破壊[がん]が)進行する ・ (軍国主義の)残滓ざんし(が残る) ・ 悪風 ・ 急転 ・ 弱点 ・ 真綿で首を絞められる(ように) ・ (明から暗への)転換 ・ (景気が)後退(する) ・ (痛みが)激しくなる ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 巨悪 ・ 凶漢 ・ 脱帽する ・ ぼろ(が出る) ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ 差をつけられる ・ 姦佞 ・ 二流(どころ) ・ 誠実でない ・ 不十分 ・ (ますます)傷を深くする ・ (溝が)深まる ・ 玉に瑕 ・ (盗賊)一味 ・ (高級店としては)落第(点) ・ あさましい ・ (風邪が)ぶり返す ・ 未成熟 ・ 未整備 ・ (下落が)止まらない ・ (企業の体力が)低下する ・ (平均点に)届かない ・ (事態が)複雑化 ・ 陰険(な性格) ・ (批判の火が)燃え上がる ・  ・ 闇の世界に生きる者 ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 劣悪化(する) ・ 陋劣 ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 漢奸 ・ 悪魔 ・ 不心得 ・ 悪の権化(のような人物) ・ (相手に)一目置く ・ 毒性 ・ 粗末(な食事) ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 低位 ・ (精神の)老化 ・ 目立たなくなる ・ (栄光の)頂点から奈落へ(落ちる) ・ 重箱の隅(をつつく) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 程度が知れる ・ (景気の)下振れ ・ マッド(サイエンティスト) ・ (混迷の)度を加える ・ 悪い評判しか聞かない ・ 善良でない ・ (ライバルに)水をあけられる ・ 暴力団員 ・ 安価(な美容液) ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ 短所 ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 嫌われる ・ 悪鬼 ・ 海千山千 ・ 極道者 ・ (景気が)陰る ・ 旧式 ・ 強か者 ・ ブービー賞 ・ 傷口を広げる ・ 不備が目立つ ・ 不所存 ・ (買い気をあおる)さくら ・ (根性が)汚い ・ 醜類(がうごめく) ・ (前より)悪くなる ・ (勝負に)負ける ・ 根性が悪い ・ 瑕疵 ・ 存在感が薄くなる ・ 悪玉 ・ (他より)劣位(にある) ・ 犯罪者 ・ 負の遺産 ・ 邪悪 ・ いい加減(なやり方) ・ (どんどん)遅れる ・ 大したことはない ・ 格落ち(の米) ・ 人非人 ・ しょぼい(映画) ・ (両者の意見に)齟齬(が生じる) ・ (人間の)くず ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ 薄汚い根性 ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 卑劣 ・ (緊張感が)高まる ・ (緊張が)増す ・ ろくでなし ・ お寒い(△現状[設備]) ・ (何とも)貧弱 ・ 不正直 ・ 弱み ・ (効果が)薄れる ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ マイナー(な映画) ・ 嫌らしい(性格) ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ (組織の)ドン ・ (経済成長を阻む)がん ・  ・ 暴力団組員 ・ ケチ ・ ケチくさい ・ かんばしくない(成績) ・ 低迷 ・ (いきなり)頓挫する ・ (凶悪)犯人 ・ 出来損ない ・ (△経済[成績]が)落ち込む ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 衰弱する ・ ぱっとしない ・ 不成績(に終わる) ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ 因習 ・ (△何を[どう計算]しても)マイナスにしかならない ・ 力及ばず(負ける) ・ 玉石 ・ 利害得失 ・ よし悪し ・ 低み ・ 可否 ・ 長所と短所 ・ 低い ・ 良否 ・ 優劣 ・ 甲乙 ・ 最低 ・ 一長一短 ・ 低め ・ 長短 ・ ピンからキリまで ・ ピンキリ ・ プラスとマイナス
まずいやり方などに問題があって褒められるようなことだとは思わないまずいやり方などに問題があって褒められるようなことだとは思わない  稚拙(な考え) ・ (心からは)賛成できない ・ ベストではない ・ まずい ・ 感心できない ・ (やり方に)問題がある ・ デメリットが大きい ・ 良くない ・ (対話の)(やり方が)うまくない ・ 褒められるようなことだとは思わない ・  ・ 甘んじて受ける ・ じたばたしてもしょうがない ・ (一歩)譲る ・ (頑固おやじが)折れて出る ・ 苦渋の選択 ・ 苦渋の決断(をする) ・ 仕方なく(受け入れる) ・ (主張を)受け入れる ・ 腹をくくる ・ 折衷(案)(で決着をつける) ・ 観念(する) ・ (しぶしぶ)手を打つ ・ (強引さに)押し切られる ・ じくじたる思い(で受け入れる) ・ 甘んじる ・ 歩み寄る ・ 言い分はあるけど ・ まな板の上の鯉(の心境) ・ 多くを望まない ・ (一方が)妥協(する) ・ 度量が大きい ・ 背に腹は代えられない ・ 土俵を割る ・ 諦める ・ 容認(する) ・ 損して得取れ ・ 泣く泣く(条件をのむ) ・ 不本意ながら ・ 譲歩(する) ・ (苦言を)甘受(する) ・ (仕方なく)折れる ・ 寄り切られる ・ (こちらの言い分も半分認めてもらうということで)折り合う ・ 屈服(する) ・ (不便を)忍ぶ ・ (死を)覚悟(する) ・ (無理をして)融通をつける ・ 根負け(する) ・ (ゴリ押しを)通す ・ (△言い分を[不満ながら])受け入れる ・ (会社の人と)うまくやっていく ・ (行く末を)悟る ・ (自分の主張を)取り下げる ・ 撤回(する) ・ 和解案を受け入れる ・ (これで)ご不承(下さいませ) ・ (欠席を)許す ・ 開き直る ・ 納得いかないけど ・ 許容(する) ・ (この条件で)我慢(する) ・ 死に支度(をする) ・ (大人しく)受け入れる ・ (しぶしぶ)条件をのむ ・ (言い分を)呑まされる ・ やむを得ず(引き受ける) ・ しぶしぶ(受け入れる) ・ 気持ちの整理がつく ・ 受忍(する) ・ 首を洗って(沙汰を)待つ
日本語WordNetによる、まずいの類義語

意義素類語・同義語
質または性能において平均を下回る下手酷いへぼ散々こっ酷い拙劣不良悪い下手糞へた拙いひどい
感覚的に不快な格好悪い不味い不器量無器量醜悪醜怪不体裁見ぐるしい不細工醜い無細工みにくい見苦しい格好の悪い
表現が上品でない、または優雅ではないぶきっちょぶきっちょうへた拙い下手へまぎごちない手づつてづつ不精巧不味いぎこちない蕪雑下手糞つたない不得意不得手
望ましくない、または否定的な品質の良からぬ悪い
技術または適性の欠如を示すさまつたない無器用ぎごちない下手拙い不味い不手際ぶきっちょうへまへたヘマへぼ非力ぶきっちょ不器用ぎこちない
キーワードをランダムでピックアップ
丁寧入学式学業損をする水先案内人いきなり画餅パターンオーダー収納庫腰湯する飼いならす打撃をこうむるタイトなジーンズにねじ込む真意を読み取る壮大な絵物語行いを反省させる取り柄のタレント見る限りどこまでも続く大工の棟梁一瞬目が光る
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 8