表示領域を拡大する

一色の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
一色【いっしょく】 ・ 一色【いっしき】 ・ 一色【ひといろ】一色だけで混りけがない一色【いっしょく】 ・ 一色【いっしき】 ・ 一色【ひといろ】一色だけで混りけがない   ・ 同一(色) ・ 単彩(色) ・ 無地(のカーテン) ・ 一つの色 ・ モノトーン ・ (特定の)色だけ・(白)無垢・(黒)ずくめ ・ 単色 ・ 単一色 ・ ただそれに尽きる ・ (全山紅葉で)埋め尽くされる ・ 一種類 ・ 一色いっしょく ・ 一色ひといろ ・ 混じりけがない ・ 一種類の色 ・ 紅絹 ・ 黒地 ・ 白地 ・ 一に ・ 専ら ・ 一点張り ・ 真っ平 ・ 一本槍 ・ 全く ・ (ただ)ひたすら(に) ・ ごり押し(する) ・ ひとえに ・  ・ ひたぶる ・ 一途 ・ (押しの)一手(でいく) ・ 一向 ・ 平に ・ ずぶ ・ 色彩 ・ 色相 ・ 色合い ・ 色気 ・ 彩り ・ 濃淡 ・ 色調 ・ 丹青 ・ 色物(の服) ・ カラー ・ 色目 ・ 色つや ・  ・ 有彩色 ・ 発色(がいい) ・ 色立ち(がいい)
一色 一つの種類(一種類)一色 一つの種類(一種類)  一種 ・ 一種類 ・ 単作 ・ 一毛作 ・ ジャンル ・ カテゴリー ・ 一つ ・ 部類 ・ ぽつん(と) ・ 単複 ・ 品種 ・ 単一 ・ ぽつねん(と) ・ 種別 ・  ・ 種類 ・ 個体 ・ (野菜)類 ・ (みかんの)たぐい(の果物) ・ シングル ・ 単独 ・ 範疇 ・ (理論物理学の)領域 ・  ・ ぽつり(と) ・ 唯一 ・ 部門 ・ 共通点を持つ ・ 単数 ・ 二種類 ・ 二通り ・ 二様 ・ 両様
(歓迎ムード)一色いっぱいになる(満ちる)(歓迎ムード)一色いっぱいになる(満ちる)  すし詰め ・ 満載 ・ (やる気)満々 ・ (才能に)富む ・ 充足 ・ うずめる ・ はちきれそう ・ はちきれんばかり ・ 埋め尽くされる ・ 充満(する) ・ 完全(になる) ・ 充溢 ・ 飽和 ・ (喜びを)湛える ・  ・ 横溢 ・ うずまる ・ 具足 ・ 満たす ・ 溜める ・ 詰まる ・ 盛る ・ 溜る ・ 充実 ・ 詰める ・ (サービス)満点 ・ 込み上げる ・ 埋める ・ 埋まる ・ 塞がる ・ 満ちる ・ 自足 ・ 立ち込める ・ みなぎる ・ 押し込まれる ・ 籠もる ・ いっぱい(になる) ・ (水面が)盛り上がる ・ 塞ぐ ・ 充塞 ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 満ちあふれる ・ たくさん ・ あふれる ・ 満水 ・ 満員 ・ (情報が)氾濫(する) ・ 沸き上がる ・ 水位が上がる ・ 上げ潮 ・ 飽和(状態) ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・  埋まる ・ (雪が)一面(に降り積もる) ・ (喜びに)包まれる ・ あふれる(ほど) ・ 意に適う(就職先) ・ 満額回答 ・ 納得顔(を△見せる[浮かべる]) ・ 潮がさす ・ (水中に)没入(する) ・ 言うことなし ・ 気持ちが安定する ・ 申し分ない ・ 生きがい ・ やりがい(がある) ・ (ライス)大盛り ・ (牛丼)特盛り ・ 山盛り ・ てんこ盛り ・ 心ゆく(まで楽しむ) ・ 満ち足りる ・ もって瞑すべし ・ 不足がない ・ 差し潮 ・ たわわ(に実る) ・ (欲望を)充足(する) ・ 充足感(△を感じる[に浸る]) ・ 充実感 ・ 飽満 ・ 満ち足りた気持ち ・ 悦に入る ・ レベルが高い ・ (これなら)おんの字(だ) ・ うはうは(気分) ・ (もう)満杯 ・ 割り込む ・ (まんじゅうを)頬張る ・ 最高(の気分) ・ 満潮(に向かう) ・ 盛りこぼし ・ (これ以上収納の)余地はない ・ 上等(な品) ・ 潮位が上がる ・ 文句なし ・ 文句のない(結果) ・ (認められたいという)欲求が満たされる ・ (△気持ちが[喜びに])満たされる ・ 気持ちがおさまる ・ 満ち潮 ・ 両手一杯(の幸せ) ・ 潮が満ちる ・ (紅葉に)彩られる(渓谷) ・ 不満はない ・ もくもく ・ 埋め立てる ・ (美しい花々に)彩られた(世界) ・ うずもる ・ うずもれる ・ (霧に)塗り込められている ・ (酒を)なみなみ(と)(つぐ) ・ いける(味だ) ・ イケてる ・ (秋色を)身にまとう(城下町) ・ (物が部屋を)満たす ・ (山々の)若い息吹 ・ ほくそ笑む ・ 納得(のいく)(出来) ・ (水を)いっぱい(溜める) ・ (お前に殺されるなら)本望(だ) ・ (上達して)うれしい ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ 溜飲を下げる ・ 自己満足 ・ (並んだ)甲斐(がある) ・ (部屋が)物でいっぱい ・ 結構(な眺め) ・ 春色に包まれる(遊歩道) ・ 万感(の思い) ・ 埋かる ・ まんざらでもない ・ 満足が得られる ・ 願いが叶う ・ (隙間なく)詰める ・ (ご)満悦 ・ リッチ(な気分) ・ (ここまでやったら)思い残すことはない ・ やり尽くす ・ (現状に)安んじる ・ 出潮 ・ (口に)押し込む ・ 満足(△する[できる/に浸る]) ・ 悪くない(出来) ・ (夏を)満喫(する) ・ 潮が上げる ・ (満ち足りて)飽きる ・ 飽かす ・ 飽き足りる ・ 張り合い(のある仕事) ・ 詰め込む ・ 手狭になる ・ 重畳 ・ 会心(の一撃) ・ (袋に)詰められるだけ詰める ・ 満ち足りている ・ 充実(した生活) ・ 夕潮 ・ (ガスが)充満する ・ (要求を)満たす ・ 埋没 ・ (無事に解決して)何よりだった ・ (受け入れも)手いっぱい ・ 満足のいく(結果) ・ (ポジティブに)評価できる ・ 所狭し(と物が置かれる) ・ 満々(と)(水をたたえた湖) ・ (宮殿の華麗さが)目を楽しませる ・ それ以上を求めない ・ (一人で)よがる ・ 大潮に向かう ・ 過不足がない ・ いい気分(になる) ・ もうもう ・ 上々(の結果) ・ もっきり ・ 盛りきり ・  埋もれる ・ (望みが)適う ・ 合格 ・ 合格点(だ) ・ 錦織りなす(紅葉) ・ (物を置く)スペースがない ・ (場所的に)余裕がない ・ 詰む ・ 高潮 ・ (まことに)喜ばしい ・ (緑)したたる(草原) ・ 達成感 ・ 有意義(な時間) ・ (なかなか)いい ・ (容量)ぎりぎり(まで)(そそぐ) ・ 満足感 ・ (デザインを)気に入る ・ お気に召す ・ (夜の倉敷も)乙なもの(だ) ・ 満腹 ・ 腹いっぱい ・ 鈴なり ・ 当たり ・ 押し詰める ・ 順風満帆 ・ 気が済む ・ (全山が紅葉に)染まる ・ 足る ・ (眠りが)足りる ・ 足れりとする ・ (空腹が)癒やされる ・ (空間がガスで)満たされる ・ (庭園が真っ赤に)染められる ・ (その考えは)いただける ・ (芝居を)堪能(して帰る) ・ (みどりが)豊か ・ (不備を)補う ・ ちょろちょろ ・ 補助(する) ・ 点々 ・ 埋め合わせる ・ 埋め合わせ ・ (枠に)収まらない ・ 収まりきらない ・ きっちり ・ 立錐の余地もない ・ ほろりと ・ はらりと ・ 充当 ・ こぼれ落ちる ・ 補完(する) ・ ぽったり ・ (過不足を)調整(する) ・ (若さが)爆発 ・ 居こぼれる ・ 高密度 ・ 飽和状態 ・ 追補 ・ ぼたぼた ・ 紛々 ・ (人に)押し潰されそう ・ 増水 ・ 豊か(な資源) ・ あふれ出す ・ どくどく ・  ・ たらりと ・ 漏れる ・ 補遺 ・ 流れ出る ・ 流れ出す ・ 固い ・ ぽとりと ・ ぱっぱと ・ (チームを)補強(する) ・ きつい ・ 補足 ・ 窮屈 ・ 詰まっている ・ 表面張力を破って(あふれ出す) ・ 填補 ・ 稠密 ・ (内部から)あふれ出る ・ ぼろりと ・ (△スペース[不足分]を)埋める ・ ぎゅう詰め ・ 足の踏み場もない ・ 充員 ・ 腹の足し(にする) ・ (抑えていたものが)ほとばしり出る ・ ぽろりと ・ プラスアルファ ・ 過密 ・ (狭い場所に)詰め込まれる ・ (部屋を)埋め尽くす ・ 密植 ・ 頑張る ・ 溢流(する)煮こぼれる ・ (鍋から)吹きこぼれる ・ しょぼしょぼ ・ (会場が観客で)埋まる ・ 埋め尽くす ・ (穴を埋めて)ならす ・ 多い ・ (貸し借りを)相殺(する) ・ (予算を)かさ上げ(する) ・ (生活の)足し(にする) ・ しとしと ・ どうどう ・ (欠員を新人で)カバー(する) ・ 代替(品) ・ (AをBに)置き換える ・ 増補(版) ・ (容器から)あふれる ・ パッと ・ (穴を)塞ぐ ・ (物質文明が)栄える ・ 隙間がない ・ 入りきらない ・ (満員電車で)もみくちゃ(にされる) ・ ばらりと ・ (地下から)噴出(する) ・ だらけ ・ (現代科学の)すい(を集める) ・ かっちり(と編む) ・ (新たに)送り込む ・ ぎゅうぎゅう(詰め) ・ ぴちっと ・ あふれ返る ・ 雨後のたけのこ(のように) ・ 付け足し ・ 補欠 ・ きゅっと ・ はらはら ・ (後任を)手当て(する) ・ 追加(する) ・ がっちり ・ ぽとぽと ・ たらたら ・ 集まる ・ だらだら ・ (堤防の)かさ上げ(工事) ・ 濫造(される) ・ (△霧が[毛])深い ・ (献金で赤字分を)まかなう ・ こんこん ・ ひしと ・ ぱらぱら ・ きゅうきゅう ・ 落ちこぼれる ・ だくだく ・ (容器から)はみ出す ・ どこにでもある ・ 加える ・ ぱらりと ・ (倉庫が)目白押し(に並ぶ) ・ ぎゅっと ・ 事足りる ・ 余裕がない ・ ゆとりがない ・ 帳尻を合わせる ・ ぽつりぽつり ・ ぽたりと ・ きりりと ・ きちきち ・ ちょろりと ・ (部屋が本で)いっぱい ・ (不足分を)補充(する) ・ どっと(流れ出す) ・ 淋漓 ・ 洪水(を起こす) ・ ぽつんと ・ (涙が)こぼれる ・ (しずくが)垂れる ・ (完成に力を)そそぐ ・ (ガスを)充填(する) ・ (水を)注ぎ足す ・ (話を)継ぎ足す ・ 密度が高い ・ (中身が)はみ出る ・ ぴっちり ・ すし詰め(状態) ・ 緻密 ・ 補い(をつける) ・ 充てる ・ 埋め草 ・ びっしり(詰まっている) ・ 供給(する) ・ (損失を)補填(する) ・ 不足をなくす ・ 越流(する) ・ (もので)埋まる ・ (袋が)はちきれそう ・ ちらちら ・ 雑多(な品々) ・ 潤沢(にある) ・ 補整 ・ ぎしぎし(に詰め込む) ・ ぎっしり ・ ばらばら ・ (水が)漏れる ・ ぼろぼろ ・ こぼす ・ (人が)あふれる ・ 有り余る(ほど)(ある) ・ 助成(金) ・ 潸々 ・ 飽食の(時代) ・ (災害時は回線が)輻輳(する) ・ 増強(する) ・ 満員(電車) ・ ほろほろ ・ 奔出(する) ・ 豊富(にある) ・ (欠員を)満たす ・ 穴埋め(する) ・ 足す ・ 目が細かい ・ 取り落とす ・ 滔々 ・ 氾濫(はんらん)する ・  ・ 付加(する) ・ 付け加わる ・ (数が)大きくなる ・ (人員を)増す ・ 組み込む ・ かさむ ・ 織り交ぜる ・ 付けたり ・ 加味 ・ 仕込む ・ 重ねる ・ 添付 ・ 急増 ・  ・ 累加 ・ 付け足す ・ 増やす ・ 織り込む ・ 入れる ・ 重なる ・ 付け加える ・ 補給(する) ・ 加わる ・ 蛇足 ・ 増し ・ 多くなる ・ 組み入れる ・ 殖える ・ 水増し ・ 付ける ・ 継ぐ ・ 割り増し ・ 逓増 ・ プラス ・ 加速 ・ 累積 ・ いや増す ・  ・ 添う ・ 繰り込む ・ 増大(する) ・ 添わる ・ おまけ ・ 累進 ・ (お金が)貯まる ・ 増加 ・ 肉付け ・ 増量 ・ 継ぎ足す ・ 盈虚 ・ (問い合わせが)急増(する) ・ 増える ・ 満ち欠け ・ 増す ・ 膨張 ・ 殖やす ・ 漸増 ・ 累増 ・ (義務を)加重(する) ・ 繰り入れる ・ 倍旧 ・ 増さる ・ 添える ・ 含める ・ 増殖 ・ 添加 ・ (不足を)満たす ・ (人員を)補充(する) ・ 付く ・ 激増 ・ (予算が)膨大(する)
(反対)一色ある雰囲気になる(反対)一色ある雰囲気になる  包含する ・ (センセーションを)巻き起こす ・ (論争を)引き起こす ・ 雰囲気が現れる ・ (△クリスマス気分[勝利]に)沸き立つ ・ 感じられる ・ (異様な空気が)全体を圧する ・ 緊張をはらむ(交渉が続く) ・ (四季折々の)様相を見せる ・ (歓声が)沸き起こる ・ (熱戦が)繰り広げられる ・ (好意的な世論を)醸成(する) ・ (△雰囲気[不穏な空気]が)醸成(△される[されつつある]) ・ (フェミニンな)雰囲気を呼び込む(ニット) ・ (ある雰囲気に)覆われる ・ (ある)雰囲気(になる) ・ (雰囲気を)醸し出す ・ (雰囲気が)醸し出される ・ (愁いを)含む(眼差し) ・ (会場が熱気に)満ちる ・ (調子を)帯びる ・ (民衆の間に不平が)充満(する) ・ (緊張が)漂う ・ (会社に変革の)波を起こす ・ (明治期にモダンの)風を起こす ・ △雰囲気[響き]がある ・ (政治家の不祥事が政治不信を)培養(する) ・ (張り詰めた)空気に支配される ・ (重苦しい空気が)立ち込める ・ (匂いが)むんむん(する) ・ △雰囲気[響き]を伴う ・ (悲しみに)包まれる ・ (沖縄の)風を呼ぶ(美しいウクレレの音) ・ (熱狂が)渦巻く(スタジアム) ・ 環境を作る ・ 環境づくり ・ (全身に力が)みなぎる ・ (熱気に)包まれる(会場) ・ 織りなす ・ (雰囲気を)かも ・ (明るい)(雰囲気を)醸成(する) ・ (極楽浄土)の世界が表現された(御堂) ・ 横溢おういつ(する) ・ 流れを作る ・ (空間全体を)圧する(ような深い静寂) ・ (死の予感が)(全体を)覆う(不気味な曲) ・ (重苦しい空気に)覆われる ・ (厳かな)(雰囲気に)包まれる(会場) ・ (全体を)支配する ・ (いっぱいに)満たす ・ 醸し出す ・ (ある)雰囲気(を作る) ・ なんとなく(感じる) ・ 何とはなしに ・ 余韻(に浸る) ・ 確かではない(が) ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ ニュアンス ・ 軽い(失望) ・ そこはかとなく(感じられる) ・ 微妙に感じる ・ 何かしら(物悲しい気分になる) ・ 大体の感じとして(こうだと思う) ・ 心なしか(顔色が優れない) ・ (現場の空気を)肌で感じる ・ なんとなく ・ 気分 ・ (独特の)空気感 ・ 情緒 ・ (職場の)空気(になじむ) ・ 漠然とした(不安) ・ どことなく ・ ぼんやり(と)(感じる) ・ 気のせいか(顔色が良くない) ・ (美術館のような)趣(のある)(レストラン) ・ かすかに感じる ・ (社会の)様相 ・ (なんとなく)肌で感じる ・ (民謡)調ちょう(の歌) ・ (江戸時代の)息づかい(を感じる) ・ (人情の)機微(に触れる) ・ 陰影 ・ 気色 ・ (本音が)透けて見える ・ (カレー)風味(の野菜炒め) ・ 微かに感じられる ・  ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ 感じ ・ 調子 ・ 勘が働く ・ (いやな)ムード ・  ・ (敗北の)色(が濃い) ・ 底気味 ・ 気味 ・ 雰囲気 ・ 色合い ・ (風邪)気味 ・ 情調 ・ (不正の)臭いを感じる ・ ちょっと ・ (夏の)装い ・ どこかしら(面影がある) ・ 薄々(気付いている) ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ (様子を)帯びる ・ うさん臭く(見る) ・ ひそか(な喜び) ・ 気配 ・ (政治的)色彩(が強い) ・ 漠とした(不安) ・ 様子 ・ 毛色(の違う作品) ・ (今)風(のイラスト) ・ (80年代)フレーバー(の曲) ・ 察知する ・ 一抹(の不安) ・ おぼろげ(に)(分かる) ・ そこはかとない(懐かしさを感じる)
(歓迎ムード)一色全部同じ様子である(歓迎ムード)一色全部同じ様子である  (どれも)同じ ・ 混じりけがない ・ モノトーン ・ 同じ具合 ・ 変わり映えしない ・ 単一(の民族による国家) ・ (品質を)均一(にする) ・ (公平で)均一的(なサービス) ・ まんべんなく(愛嬌を振りまく) ・ いずこも同じ秋の夕暮れ ・ 申し合わせたように ・ (前の事件と)同様(の手口) ・ むらがない ・ すべて(削除される) ・ 出来合い(の服) ・ 既製品(的) ・ 教科書通り(の対応) ・ (毎月)固定的に(かかる費用) ・ 型にはまった ・ 同じように(仕上がる) ・ 個性がない ・ (全員に)均等(に)(割り当てる) ・ 右へならえ ・ 画一(的)(な教育) ・ 分け隔てなく(扱う) ・ (ここの生徒は)概して(礼儀正しい) ・ (肥満は世界中で増加しており日本も)(その)例に漏れない ・ 変化がない ・ 型通り ・ 一貫(して)(携わる) ・ (どのメーカーも)軒並み(値上げ) ・  一定の割合で(生じる) ・ 千篇一律(の内容) ・ (今年の稲作は)おしなべて(出来がいい) ・ 平均的に(力を入れる) ・ むらなく(塗る) ・ 均質(な水溶液) ・ 同調(主義) ・ 一律(に)(扱う) ・ (スカートに長い髪といった)記号化された(女性像) ・ (足並みが)整う ・ (どれをとってもほとんど)変わらない ・ (どれも)同じ(様子) ・ 一丸となって ・ 紋切り型 ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 金太郎飴(的)(なショッピングモール) ・ 似たり寄ったり ・ 例外なく ・ (大人も子供も)等し並みに(扱う) ・ (誰もが)一様(に)(反対する) ・ (誰もが)皆 ・ 猫も杓子も(花見に繰り出す) ・ (みんな)一緒 ・ (万人)等しく(仰ぐ) ・ 大量生産(された)(製品) ・ 工場生産(された)(アクセサリー) ・ 一律(に)(二割引) ・ 規格(品) ・ (国際)規格に沿った(設計) ・ (昭和の人生すごろく的な)一本道(の人生観) ・ 斉一(にする) ・ 一面(△の銀世界[に霧が立ち込める]) ・ (芝居)がかる ・ ステロタイプ(の見方) ・ 無差別(△に攻撃する[爆撃]) ・ 差別なく(対応する) ・ 差別しない ・ (感情のない)ロボット(のような)(子供たち) ・ ドッペルゲンガー ・ ものまね ・ まがう ・ 見分けがつかない ・ 別人疑惑 ・ 憑依 ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ (どこかで)見たことがある ・ 亜種 ・ 変種 ・ 派生種 ・ 平等(に)(配分する) ・ めおと茶碗 ・ 連想させる ・ 見せかける ・ 近い ・ 似かよっている ・ 似かよう ・ うり二つ ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ 類似(の建築物) ・ (怪物を)思い起こさせる(奇岩) ・ 見間違える ・ 十把ひとからげ(に論じる) ・ 原寸模型 ・ (京都そっくりの町並みの)小京都 ・ 区別できない ・ (目立った)特徴がない ・ 重なる部分がある ・ (鏡の)ような(湖面) ・ (他と)同一(に扱う) ・ 同一視(する) ・ 群れて走る(人々) ・ 機械的(に)(進められる) ・ 分身 ・ あやかる ・ あなたの幸運にあやかりたい ・ (百円)均一 ・ 紛らわしい ・ 著作権侵害 ・ 酷似(する) ・ (地球に)最近(の状態にある天体) ・ 工夫がない ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ (過去作の)焼き直し ・ (判別するのに)紛らわしい ・ (母親に)生き写し(の顔) ・ (行政の)杓子定規(な対応) ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 同系色 ・ (学者)のようなもの ・ (従来通りの)画一的(なデザイン) ・ 通じるところがある ・ (みんな)同じ ・ (価格を)統一(する) ・ 絵に描いたような(家庭) ・ シンプル(な型の服) ・ 相似 ・ 無個性 ・  ・ 特色がない ・ もどき ・ 一律(二割引) ・ (刃物)様(の凶器) ・ ジェネリック(医薬品) ・ かえるの子はかえる ・ 同質(社会) ・ 印刷(された) ・ 血は争えない ・ (大人)びる ・ (個別の違いを無視して)一般化(する) ・ (とてもよく)似る ・ 疑似(コレラ) ・ 疑似餌ぎじえ ・ (この二つの分野は)重なり合う部分がある ・ 置き換え可能 ・ 置き換えることができる ・ 本物に見える ・ 近似(した図柄) ・ (見た目が)(△まったく[ほぼ])同じ ・ 共通点が多い ・ (本物)らしく見える ・ (日本列島を)型抜きしたような(雨雲) ・ 似寄り(の品) ・ (黄)ばむ ・ (皆)一様(に)(扱う) ・ 似姿 ・ そっくり ・ (有名人の)そっくりさん ・ のっぺり(した)(印象) ・ (モデル)ばり(の)(美脚) ・ ~のように見える ・ (同じではなく)似ている ・ 杓子定規(な対応) ・ どっちもどっち ・ (地中海)風(の料理) ・ (味も香りも)ほぼ(松茸) ・ 無性格 ・ ノットイコール(≠) ・ ニアリーイコール(≒) ・ 派生(商品) ・ なりきる ・ つるん(とした)(顔) ・ のっぺらぼう ・ 顔のない(学生たち) ・ (寸分)たがわない ・ (昔の祭りを)そのまま(に再現) ・ (各産業)濃淡(の差)はあっても(どこも人手不足だ) ・ (味の)再現度が高い ・ 一見すると(~に似ている) ・ 機械的(に)(対応する) ・ 一脈通じる(ものがある) ・ 二番煎じ(の企画) ・ 新味のない(計画案) ・ (個性を無視して)画一(的)(に扱う) ・ 集団主義(的) ・ 似た者同士 ・ (娘に亡き妻の)姿を重ねる ・ 足して二で割ったような ・ (血痕を)想像させる(赤色) ・ 同列(に扱う) ・ 似せる ・ 鋳型いがたにはめた(ような)(子どもたち) ・ リメイク ・ (彼氏と)(お)そろい(の服) ・ おそろ ・ 様子を帯びる ・ 似て非なる ・ (年寄り)じみる ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ (両者間に)違いがない ・ そろい(のユニフォーム) ・ 没個性(的) ・ (父親を)彷彿(とさせる) ・ 類同 ・ 見分けられない ・ 様相を呈する ・ 和製(プレスリー) ・ (言うなれば)日本版(ウエストサイドストーリーだ) ・ 双子(のように似た造り) ・ 一卵性(の姉妹) ・ 兄弟(のようによく似る) ・ (他人の)空似 ・ 似つく ・ めく ・ (哲学者)めいた(風貌) ・ 丸写し(の答案) ・ 一致する ・ (特殊事情を)無視して(扱う) ・ 色違い ・ 類縁(関係)(にある植物) ・ (父親の)面影(がある) ・ (醤油を)ベースにした(ソース) ・ 伯仲 ・ (エー)ダッシュ ・ (児戯に)類する ・ 類型的 ・ (ロレックス)譲り(の無骨なデザイン) ・ ひとくくり(にされる) ・ 目新しさがない ・ (死んだも)同然 ・ 同一(人物) ・ (今年も)ご多分に漏れず(忙しい) ・ 分かず ・  ・ 同工異曲 ・ 共通 ・ (AとBは)一緒 ・ 同様 ・  ・ 同等 ・ 同上 ・ 合同 ・ 同前 ・ 一事が万事 ・ まさにそれである ・ 同一視(できる) ・ 一つ ・ 軌を一にする ・ (本質的に)変わらない ・ (主語と補語は)イコール(の関係) ・ 等式(が成り立つ) ・ (日本の首都)つまり(東京) ・ (千グラム)すなわち(一キロ) ・ (英語)即(国際語とは限らない) ・ (日本の表玄関)である(成田国際空港) ・ 一如 ・ (その成功は努力の結果に)他ならない ・ (経験は百の知識に)値する ・ (これでは子供のすることと)選ぶところがない ・ (それ)にほかならない ・ もともと ・ 以外の何物でもない ・  ・ 同じ ・ おんなじ ・ 同じく ・ 相違するところはない ・ (両者の間に)違いはない ・ 粒が揃っている ・  ・ (二辺の長さが)等しい ・ 同断
(不況)一色(に包まれる)全体が同じ一つの傾向である(不況)一色(に包まれる)全体が同じ一つの傾向である  一枚岩(の社会) ・ だけ ・ 全編(~を通す) ・ 全編を通して(緊張感が漂う映画) ・ 総動員(体制) ・ (山が若葉の緑に)染まる ・ (親米)一辺倒(の政策) ・ (山が雪で)覆われる ・ (空は黒い雲で)覆い尽くされる ・ (場内に失笑の)渦(を巻き起こす) ・ どこへ行っても(△歓迎される[観光客ばかり]) ・ ばかり
(歓迎ムード)一色だけ、ばかり、のみ(歓迎ムード)一色だけ、ばかり、のみ  (球種はストレート)一本槍 ・ 専業(主婦) ・ (怠惰な生活に)つかる ・ (酒)浸り(の毎日) ・ ばかり ・ (蓄える)一方(の人) ・ (情緒)過多 ・ のみ ・ (ないない)尽くし ・ (勉強)漬け(の日々) ・ (白ワイン)一辺倒 ・ (学歴)偏重(の社会) ・ だけ ・ 偏る ・ ワンパターン ・ 脇目も振らず(に)(働く) ・ (名曲の)オンパレード ・ オンリー ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ 判で押したように(同じ仕事) ・ (歓迎ムード)一色 ・ (赤色で)塗りつぶされる ・ (パチンコに)どっぷり(つかる) ・  一辺倒 ・ いちず(に) ・ (とれたて野菜が)ずらり(と並ぶ) ・ 一点張り ・ (墨で)べったり(塗りつぶす) ・ (夏はビールに)限る ・ (学業に)専心(する) ・ (正直)一本(△の人間[に生きる]) ・ (自説を)毫も曲げない ・ 力が入る ・ 気難しい(老人) ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 一心不乱(に) ・ 真面目(に) ・ 硬直的(な△態度[考え方]) ・ (組合運動の)闘士 ・ 寝ても覚めても(君のことばかり) ・ 寝ては夢、起きてはうつつ、幻の ・ (全力を)傾注(する) ・ 脇目も振らず(に) ・ (初志を)貫徹(する) ・ 負けず嫌い ・ きっぱり(断る) ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ 虫の一念 ・ (名演奏に)酔う ・ 頑固(△者[に守る/親父]) ・ (信念を)貫き通す ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (今は)それどころではない ・ とどまるところがない ・ 鋭意(研究に努める) ・ 熱狂(する) ・ 意地になる ・ 熱い(△思い[男]) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 情強じょうごわ ・ 情がこわ ・ くじけない ・ (△一切[一歩も/主張を])譲らない ・ ごり押し(する) ・ 骨を埋める(覚悟) ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ 躍起(になる) ・ 気骨稜々きこつりょうりょう ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 硬骨 ・ 邁進(する) ・ 骨張る ・ 我執にとらわれる ・ (それ以外)眼中にない ・ (他の存在は)眼中にない ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 丹精(を込める) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ (愛情を)そそぐ ・ 迷いなく ・ 思い込んだら百年目 ・ (年増の)深情け ・ 盲目的(な恋) ・ (恋は)盲目 ・ 貪欲(に取り組む) ・ 頑愚 ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 意地を通す ・ (自分の言動は正しいと信じる)確信犯 ・ (どこまでも)(△自分の考え[わがまま]を)押し通す ・ (自説を)押し通そうとする ・ (実現に)心を砕く ・ 一直線(に)(突き)(進む) ・ ごねる ・ 俺流(を貫く) ・ (自説に)偏執へんしゅう(する) ・ (女に)入れあげる ・ 変わらない ・ 一途いっと(をたどる) ・ (思いが)凝り固まる ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 一意専心(に) ・ 硬骨漢 ・ 自己都合優先 ・ 俺が俺が(の人) ・ エネルギーを費やす ・ 自己中心的(な人) ・ 妥協しない ・ 非妥協的(態度) ・ (ある考えに)徹底する ・ てこでも動かない ・ 血まなこ(になる) ・ (反対)一本槍(の姿勢) ・ 意志的(な態度) ・ 意志の強い(女性) ・ 意志が固い ・ 不退転(の決意) ・ 無理押し(する) ・ 献身的(に)(働く) ・ 一本気 ・ (仕事を)面白がる ・ 情っ張り ・ あくせく ・ 心が奪われる ・  ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ (勝負の)鬼 ・ こつこつ ・ ひたぶる(に)(思いを寄せる) ・ (研究に)身を捧げる ・ 意気地いきじ(を立てる) ・ いちず(に)(~する) ・ 熱に浮かされる ・ 他のことが留守になる ・ 取り紛れる ・ 愚直(な人) ・ 熱を上げる ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ メンツ(にこだわる) ・ 職人かたぎ ・ 昔かたぎ ・ (どっぷり)つかる ・ (何が何でもやり抜くという)姿勢を守る ・ (意地を)立て通す ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ (周囲に)こびない ・ おもねらない ・ ごりごり(の右翼) ・ がちがち(の△頭[守銭奴]) ・ 筋金入り(の活動家) ・ 棒を飲んだような(頑迷さ) ・ (テレビに)かじりつく ・ 他を忘れる ・ かたくな(な△性格[態度/姿勢]) ・ 頑として(△受け入れない[聞かない]) ・ 言い張る ・ 利己主義 ・ 反骨精神 ・ (反骨のための)反骨 ・ 意地のための意地 ・ 純真 ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ 豪気 ・ (スタイルを)変えない ・ 因業(おやじ) ・ (あなた)だけ ・ (ひたすら)突き進む ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ (△言い出したら[忠告を])聞かない ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ いちず(な恋愛) ・ (女)狂い ・ 惑溺 ・ (△圧力[反対論]に)負けない ・ (研究を)自らの使命と思う ・ わがまま ・ (ラーメン)ひと筋(の有名店) ・ 身が入る ・ (その事)だけを(押し通す) ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ 生娘 ・ 諦めない ・ (サッカー)命 ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ 確固(たる信念) ・ 信念を貫く ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ しゃにむに(突き進む) ・ (いつも)同じ ・ 前向き(に)(努力する) ・ スト-カーまがい(の行為) ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ 一目散 ・ 狷介けんかい ・ (一つのことに)取り組む ・ 愛を誓う ・ 態度を変えない ・ 考えを変えない ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ 命がけの恋 ・ フリーク ・ (真実)一路 ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ ワーカホリック ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 信じて疑わない ・ エゴ(丸出し) ・ 分からず屋 ・ 専一 ・ やたら(に)(頑張る) ・ 最愛(の存在) ・ 我が強い ・ 自我が強い ・ 熱っぽい(誘い) ・ 朴念仁 ・ 思い詰める ・ 耽溺(する) ・ 心酔(する) ・ 肩ひじを張る ・ 抗弁(する) ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ (一方に)偏る ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ (一方向的に進行し続ける)だけ ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ (病気の)(進行が)止まらない ・ 固定観念にとらわれる ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ 徹底(する) ・ ひたすら(~する) ・ (態度を)堅持(する) ・ (練習の)虫 ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ (読書に)淫する ・ (激しく)入れ込む ・ (議論が)熱する ・ (勉強の)鬼 ・ 鉄(の女) ・ 強い意志を持つ ・ 抑えがたい ・ たゆみなく(続ける) ・ (△無理[自分の意見]を)通す ・ 傾倒 ・ 聞き分けがない ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ 態度に一貫性がある ・ (強気)一貫 ・ 一貫して ・ 自分の世界を持っている ・ 剛毅ごうき(な性格) ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ 二心のない ・ したたか ・ 一辺倒 ・ (△主張[態度]を)貫く ・ 意地を貫く ・ 初志を貫く ・ (考えを)維持(する) ・ 妥協を許さない ・ ストイック(に)(取り組む) ・ (最後まで)突っ張る ・ 突っ張り通す ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ いちず(に)(△思い込む[言い張る]) ・ 生きがい(を感じる) ・ 屈しない ・ 頭が固い ・ 未練(な気持ちを引きずる) ・ (こけの)一念 ・ こけの一心 ・ (研究を)事とする ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 目の色を変えて ・ 無二無三 ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 専念(する) ・ 心血を注ぐ ・ リキが入る ・ 前後を考えない ・ 懸命(に) ・ 不屈(の魂) ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ かまける ・ (政治活動に)終始(する) ・ ひねくれ(じじい) ・ 一徹(な性格) ・ あくまで(も)(反対する) ・ 周りが見えない ・ ひたすら ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 耽る ・ オタク ・ (△主張[言うこと]が)ぶれない ・ ぶれない(姿勢) ・ 筋が通る ・ 筋を通す ・ 筋を曲げない ・ 無邪気 ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 熱病にかかったように ・ (家業に)身を入れる ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ はまる ・  ・ 狂気の人 ・ 倦むことなく(働く) ・ 一本槍 ・ (自論に)固執(する) ・ 気骨(のある)(若者) ・ 骨っぽい(若者) ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ 寸暇を惜しんで ・ 営々(と)(働く) ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ (それは違うと)(主張する)ばかり ・ 本腰 ・ 好きこそ物の上手なれ ・ (一歩も)引かない ・ (遊び)ほうける ・ (思索に)沈潜(する) ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 純粋 ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ ほれる ・ ろば(のように強情) ・ しきりに ・ (切手)マニア ・ 沈湎 ・ (問題解決に)豪腕を振るう ・ 励む ・ 初志貫徹 ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ 執念(に取りつかれる) ・ 没入(する) ・ (ロックに)しびれる ・ 気を入れる ・ 腕まくり(する) ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (日夜)努力(する) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 意地尽く ・ (反対意見を)押し切る ・ 一生懸命(になる) ・ 生きがい ・ (気持ちは)揺るがない ・ 揺るぎない(信念) ・ 捨て身で立ち向かう ・ 芯が強い ・ 一本気(な性格) ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ 理性を失って(暴れる) ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 心を奪われる ・ 孜々 ・ 真摯 ・ (誰にも)文句を言わせない ・ (昔かたぎの)剛直(な人柄) ・ (恋愛の)真っ最中 ・ (△激化する[太る])一方 ・ 強硬(な態度) ・ がむしゃら(に)(進める) ・ (自分を)押し通す ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ (海外進出に)力を入れる ・ ひとえに ・ 公平でない(見方) ・ 非妥協的 ・ 熱を入れる ・ 情熱的に(打ち込む) ・ 容易に崩せない ・ 因循(な性格) ・ △立場[態度]を崩さない ・ 意地(を張る) ・ 意地っぱり ・ 駄々っ子 ・ 偏狭(的)(な考え方) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 無理解(な親) ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 激しい思い ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ のめり込む ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ (ギャンブル)狂い ・  ・ 一刻者 ・ 一刻(な老人) ・ 一極集中的 ・ (畑仕事に)精を出す ・ (偶像)崇拝 ・ プライドが高い ・ 体面にこだわる ・ タフ(な交渉相手) ・ 時間泥棒(なテレビゲーム) ・ を通す ・ を張る ・ 浮かされる ・ 信念を曲げない ・ 自分を貫く(生き方) ・ 尽くす(タイプ) ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ 鼻っ柱が強い ・ 鼻っぱしが強い ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ (自分を)曲げない ・ 自説を曲げない ・ 節を曲げない ・ 純愛 ・ 萌え ・ 考え方が偏る ・ 愚直(に)(頑張る) ・ ナチュラルハイ(になる) ・ 剛愎 ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 背水の陣(を敷く) ・ 病みつき(になる) ・ 専ら(~する) ・ (古い価値観に)凝り固まる ・ 粘り強い ・ せっせと(働く) ・ (女に)のぼせ上がる ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ (やりたくないの)一点張り ・ しぶとい ・ 一面的(な考え方) ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ すねる ・ 断固(として)(拒む) ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ 操を立てる ・ 盲目的(にのめり込む) ・ うつつを抜かす ・ (△忠言[反対の声]を)振り切る ・ (正論を)振り払う ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 横紙破り ・ 偏屈(者) ・ 何によらず(反対だ) ・ 頑強(に反対する) ・ (呑み始めたら)とめどがない ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 切々 ・ 鬼気迫る(表情) ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 多数派に惑わされない ・ (彼女)命 ・ (彼)ひと筋 ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ ひたぶる(な努力) ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 反抗的(態度) ・ (信じて)やまない ・ 没頭(する) ・ へそ曲がり ・ つむじ曲がり ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 強引(に進める) ・ 坂道を転がる(ように) ・ 烈々 ・ 見える視界が限定されてる ・ しゃかりき(になる) ・ (読書)三昧 ・ 利かん気(な少年) ・ (アイドルに)のぼせる ・ おのれの美学に忠実 ・ (研究に)埋没(する) ・ (意欲が)旺盛 ・ (一方向に)限定される ・ (申し入れを)突っぱねる ・ (~)一辺倒 ・ 熱烈 ・ 明け暮れる ・ (情熱を)傾ける ・ 引っ込みがつかない ・ 頑固一徹 ・ 一徹(者) ・ そればかりして日を送る ・ 頑張る ・ 頑張り通す ・ 片意地(を張る) ・ 一方向に向かう ・ (そのことだけに)関わる ・ 独善的 ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 意欲的に取り組む ・ (強気)一方 ・ (家業に)徹する ・ 強情(を張る) ・ 強情っぱり ・ 旧弊(な年寄り) ・ よく(勉強する) ・ 固定的 ・ 利己的 ・ (他人の意見に)耳を貸さない ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 信念(を守る) ・ (自分を)守り通す ・ 我意(を通す) ・ 気位が高い ・ (猫ちゃん)ラブ ・ (エリー)マイラブ ・ 自己主張が強い ・ 雑念なく ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 融通が利かない ・ 謙虚でない ・ 横車(を押す) ・ ブレーキが効かない ・ 意固地(になる) ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 依怙地えこじ ・ 抵抗を排して(意志を貫徹) ・ (一つのことに)熱くなる ・ (発言に)ブレがない ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ (愛国心に)徹する ・ 思いを実現する ・ 病膏肓やまいこうこう ・ (勉学に)いそしむ ・ 考えが狭い ・ (異論を)受け入れない ・ こだわり続ける
一色(未分類)一色(未分類)  隅から隅まで ・ 到る所 ・ 一つ事 ・ 爆発する ・ 面で全て ・ 踊る ・ 世をあげて ・ 全部 ・ 混乱 ・ 同時株安 ・ 溶解 ・ 惨憺たる ・ 全面安 ・ セピア色 ・ モノクローム ・ 霧に巻かれる ・ 満ちた ・ 見舞われる ・ 四方を囲まれる ・ 浸る ・ 火の中にある ・ 気持ちが良い ・ はじける ・ 揺れる ・ 充実した ・ リッチな ・ 鬱積する ・ 澎湃として ・ 局限される ・ ~だけ ・ ~以外にない ・ ほとんど ・ なけなし ・ タカが知れてる ・ ずくめ ・ 制約がある ・ わずかな ・ ~オンリー ・ ならでは ・ 例外的に ・ 満面 ・ 真っただ中 ・ 一手に ・ 一面に ・ 尽くめ ・ メルトダウン ・ 液状化 ・ 総崩れ ・ 無秩序化 ・ 大暴落 ・ 白黒 ・ 支配される ・ くるまれる ・ 火が回る ・ 満開 ・ 解消される ・ 沸く ・ 享受する ・ 割れんばかり ・ 極上気分 ・ 極楽気分 ・ 積もり積もって ・ フルコース ・ 限られる ・ 有限 ・ づくし ・ 少ない ・ 軽微 ・ ~ならでは ・ 限定版 ・ ローカル ・ ~のみ ・ 
キーワードをランダムでピックアップ
逐一税目肖像向こう意気大しけ機関砲不干渉今昔の感手ごめにする忍びがたい祝祭的自然が豊か誰にでもできることではないそれとなしに告げる利害が合わないユニークな人物浮き腰になる貧相な家並み大仰な身振りライバルより遅れる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 8