表示領域を拡大する

(一部が)欠けるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(一部が)欠ける古くなって品質や機能が低下する(経年劣化)(一部が)欠ける古くなって品質や機能が低下する(経年劣化)  損耗 ・ 品質が劣る ・ 汚損(する) ・ (△能率[品質]が)落ちる ・ へたる ・ 壊れる ・ 摩耗 ・ (一部が)すり減る ・ 焼損 ・ (ゴムの)柔軟性が無くなる ・ 使用感がある ・ (ゴムが)劣化(する) ・ (洋服が)くたびれる ・ (△[道具]靴が)傷む ・ (金属部分)さび付く ・ さび付き ・ (効果が)薄れる ・ (経年による)劣化 ・ 経年劣化(する) ・ 経年変化(する) ・ さびる ・ ねじ山が潰れる ・ ガタがくる ・ (そで口が)ほころびる ・ ほころび ・ 欠損(する) ・ 古びる ・ 変質 ・ 老朽化(する) ・ 傷がつく ・ (ストッキングが)伝線する ・ (ストッキングに)線が走る ・ 成れの果て ・ 破損(する) ・ 耐用年数(を超える) ・ (粘着テープが)風邪をひく ・ 損壊(する) ・ (装置が)旧式化(する) ・ バカになる ・ (△ドア[体のあちこち]が)きしむ ・ (あちこちが)悲鳴を上げる ・ (△体[機械]が)油切れ(を起こす) ・ 不具合が生じる ・ 息切れする ・ 油がなくなる ・ (体に)ガタがくる ・ 潤滑油が不足(する) ・ 柔軟性を失う ・ (体などが)油切れを起こす ・ (機械が)きいきい(音を立てる) ・ 建て付けが悪くなる ・ (関節が)滑らかに動かない ・ 老朽 ・ 傷んでいる ・ ひねた(大根) ・ 使い古す ・ 使い終える ・ 老化 ・ 役立たない ・ 腐敗 ・ 古ぼける ・ (品質が)落ちる ・ ぼろい ・ 老廃 ・ 壊れそう ・ 古す ・ いかれる ・ がたがた(のミシン) ・ くたびれた(ソファ) ・ ガタ(がくる) ・ おんぼろ ・ 朽廃 ・ ぼろぼろ(の家) ・ 古くなる ・ よれよれ(のTシャツ) ・ ぼろ(ぞうきん) ・  ・ 劣悪化(する) ・ 旧式(の機械) ・ 旧型 ・ オールドファッション(の家具) ・ 原始的(な手法) ・ ひね(しょうが) ・ (事態が)複雑化 ・ 泣きっ面に蜂 ・ 干からびた(内容) ・ (栄光の)頂点から奈落へ(落ちる) ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・ 陳套 ・ 前時代(の建物) ・ (死の)転帰(をとる) ・ 古(時計) ・ 変わり果てる ・ (△病状[インフレ]が)進む ・ (△環境破壊[がん]が)進行する ・ (状況は)悪くなる一方 ・ (△病状[容体/景気]が)悪化(する) ・ 大時代 ・ (いきなり)頓挫する ・ (どんどん)遅れる ・ 枯れた(野菜) ・ (体力が)低下する ・ 転落(する) ・ マンネリ ・ マンネリズム ・ 機能を果たさない ・ 古い ・ 昔風 ・ 古びている ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ (不幸が)続く ・ (景気が)後退(する) ・ 衰える ・ (痛みが)激しくなる ・ (下落が)止まらない ・ (すっかり)弱る ・ 洗練されていない ・ (精神の)老化 ・ オールド ・ (天気はゆっくりと)下り坂 ・ (インフレを)助長(する) ・ (前より)悪くなる ・ (一層)こんがらがる ・ (攻撃が)エスカレート(する) ・ (病状が)急変(する) ・ よれよれ(の千円札) ・ 真綿で首を絞められる(ように) ・ 見劣りのする(設備) ・ マイナスに働く ・ 中古 ・ 代々伝わる ・ 易きに流れる ・ 低い方に流れる ・ 坂道を転がる(ように) ・ (事態が)暗転(する) ・ (時間と共に)陳腐(になる) ・ (可能性が)遠ざかる ・ 追い打ちをかける ・ 古臭い ・ (風邪が)ぶり返す ・ こけが生える ・ (明から暗への)転換 ・ (症状が)顕著(になる) ・ (老化が)著しい ・ 傷口を広げる ・ (△屋台骨[家運]が)傾く ・ アクシデント(が起こる) ・ 泥沼化 ・ (景気の)下振れ ・ 深刻化(する) ・ (ますます)傷を深くする ・ (溝が)深まる ・ (△景気[人気]が)陰る ・ 時代錯誤 ・ (一層の)不安定化 ・ 昔からある ・ (病が)高じる ・ (死期を)早める ・ (△経済[成績]が)落ち込む ・ (ガンが)転移(する) ・ 急変 ・ エスカレーション ・ (一層)ひどくなる ・ ジリ貧(状態) ・ 切迫した(状態) ・ (混迷の)度を加える ・ (古色)蒼然そうぜん(とした寺) ・ 悪くなる ・ (悪循環に)拍車がかかる ・ (赤字が)雪だるま式に膨らむ ・ (△環境破壊[ガン]が)進行(する) ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ (△消費[仲]が)冷える ・ (死期が)迫る ・ (△心[健康]が)むしばまれる ・ 蚕食される ・ (浮かれた気分に)冷や水を浴びせる ・ (両者の意見に)齟齬(が生じる) ・ マイナス成長(になる) ・  ・ 二番煎じ(の映画) ・ さらに厄介な問題が生じる ・ 衰弱する ・ (企業の体力が)低下する ・ 文明的でない ・ (△何を[どう計算]しても)マイナスにしかならない ・ △深み[泥沼]にはまる ・ (ぬかるみに)はまり込む ・ 日が経っている ・ 年代物 ・ (売り上げ減少に)歯止めがかからない ・ (本来の)用をなさない ・ (批判の火が)燃え上がる ・ 収拾がつかなくなる ・ (仲が)こじれる ・ (事態を)こじらせる ・ 負のスパイラル(に入る) ・ (△病気[再発]が)再発する ・ 時代遅れ ・ (緊張感が)高まる ・ (緊張が)増す ・ 急転 ・ 古流(の生け花) ・ 古式(のマッサージ) ・ 低迷 ・ 古めかしい ・ 時代 ・ 過ぎ去りつつある ・ (人生の歯車が)狂う ・ 昔(の)(テレビ) ・ 古色 ・ (不安を)増幅させる ・ (景気が)陰る ・ 険悪化
(一部が)欠ける(未分類)(一部が)欠ける(未分類)  不統一 ・ 平均していない ・ 凸凹がある ・ マッチしない ・ 調和が取れない ・ 統一性がない ・ 揃わない ・ 紛糾する ・ ばらつきがある ・ 不足する ・ 一致しない ・ 整っていない ・ ばらつき ・ アンバランス ・ ばらばら ・ 点で不統一 ・ 不調和 ・ 不釣り合い ・ 不整 ・ 不一致 ・ まだら模様 ・ 大小がある ・ 一部が欠ける ・ 一枚岩でない ・ いろいろ不ぞろい ・ 合意がなされない
(配慮が)欠ける注意が足りない(配慮が)欠ける注意が足りない  うかうか ・ ミスをする ・  ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ 怠慢(による不注意) ・ うかつ ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ 初歩的な間違い ・ ケアレス(ミス) ・ 不用意(な発言) ・ 見落とす ・ そこつ(を詫びる) ・ 至らない(ところがある) ・ (警備が)甘い ・ (配慮が)欠落(する) ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ (仕事が)雑になる ・ 手落ち ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ 怠り ・ 片手落ち ・ 抜かり(なく) ・ 緊張感の欠如 ・ うっかり(ミス) ・ ぼんやり(する) ・ 不注意 ・ 注意を欠く ・ うかと ・ (気の)ゆるみ ・ 不覚(を取る) ・ (手元が)おろそか(になる) ・ おろそか ・ ぶま ・ うとい ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ 締まらない(話) ・ 情けない(結末) ・ あんぽんたん ・ 噴飯もの ・ 要領が悪い ・ とんま ・ (あの人はどこか)抜けている ・ どじ(な男) ・ へま ・ お粗末(な事件) ・ とんちんかん ・ どじ(な強盗) ・ (伝達方法に)問題(があった) ・ (こちらの)不手際(で迷惑をかける) ・ 見ていながら気がつかない ・ オフレコ(で話す) ・ 行き届かない ・ 勢い余って(言ってしまう) ・ 覆水(盆に返らず) ・ 看過 ・ あってはならないこと ・ 見過ごす ・ そこつ ・ 至らない(点はお許しください) ・ 気が回らない ・ (がんの)見落とし ・ 未見 ・ 落ち度(を認める) ・ 無粋(な質問) ・ (周囲への)配慮がない ・ 余計な口出し ・ 過ち ・ 耳鳴り ・ (監督)不行き届き ・ 口外 ・ 非(を認める) ・ 柔軟性がない ・ 筆が滑る ・ 一言多い ・ スマートでない ・ (他者の対応が)面白くない ・ 口走る ・ 聞き損なう ・ でくのぼう ・ つや消し(なことを言う) ・ 聞き忘れる ・ 趣のない(店内) ・ 口が軽い ・ 口軽くちがる軽口かるくち(な人) ・ 工夫がない ・ 無神経 ・ 聞き誤る ・ 見逸れる ・ 見損なう ・ (アンパイアの)見損ない ・ 過失 ・ 重過失(致死) ・ (連絡を取らなかった君の)手抜かり(だ) ・ 空耳 ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 不調法(者) ・ 粋でない ・ 勘違い ・ 不徳のいたすところ ・ 他言 ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 大事にしない ・ 言い忘れる ・ 失念 ・ 醜態(をさらす) ・  ・ さえない(話) ・ うっかり(言ってしまう) ・ へま(をする) ・ しくじり ・ 露骨(な性描写) ・ 聞き漏らす ・ (つい)口が滑る ・ 口を滑らせる ・ (誤植を)見逃す ・ (欠陥の)見逃し(は許されない) ・ 身もふたもない(言い方) ・ 頭が回らない ・ 言わでものこと(を言う) ・ 間抜け(な犯人) ・ 不調法 ・ しゃれが分からない ・ (思わず)△本音[秘密]を漏らす ・ 礼儀作法に通じていない ・ 野暮(な質問) ・ 口を慎め ・ 誤聞 ・ 語るに落ちる ・ 言わないほうがいい ・ (問うに落ちず)語るに落ちる ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 御見逸れ ・ 読み落とす ・ (うっかり)ミス ・ 行き届きませんで ・ 言わずもがな(のことを言う) ・ 聞き違う ・ 聞き逃す ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 目溢れ ・ (品質管理に)手落ち(があった) ・ (取材が)片手落ち(になる) ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 胴忘れ ・ 口が過ぎる ・ 粗野(なふるまい) ・ 生真面目 ・ 言い過ぎ ・ 遠慮しない ・ わきまえ(が)ない ・ 分別がない ・ 気が利かない ・ 遺漏 ・ 聞き違い ・ けが(で欠場) ・ 失敗 ・ (発言が)やぶへび(になる) ・ 感覚がにぶい ・ 融通が利かない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 石部金吉 ・ (名簿に)抜け(がある) ・ 聞き落とす ・ 聞こえたような気がする ・ 気働きがない ・ 度忘れ ・ 粗相そそう ・ 繊細でない ・ 及ばない ・ 不明(を詫びる) ・ 感情に任せた(言動) ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 目を離す ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 目を逸らす ・ 失態 ・ 品がない ・ おろそかになる ・ (リストに)落ち(がある) ・ (人の)機微に通じない ・ 見失う ・ 聞き違える ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 不行き届き ・ 幻聴 ・  ・ がらっぱち ・ 浪費 ・ (お)調子者 ・ 計算し切れていない ・ 軽々 ・ 不始末 ・ 向こう見ず(は発言) ・ 丁重さを欠く ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 出来心(で盗む) ・ 短慮(な行動) ・ 決めつけ(がある) ・ 独り合点(する) ・ (よく)早とちり(する) ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ 功を焦る ・ 軽はずみな行動を取る ・ 拙速(な判断) ・  ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ 安易に(引き受ける) ・ (警備に)手落ち(があった) ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ 誤解(する) ・ がたぴし(と)(雨戸を開ける) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 単細胞(的思考) ・ 無造作 ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ おっちょこちょい(ですぐ話に乗せられる) ・ 瞬発力がある ・ (連絡が伝わっているものと)思い込む ・ (帳簿の)付け間違い ・ (行動が)上っ調子(に見える) ・ 盲目的 ・ そこつ(者) ・ (とんだ)思い違い(をしていた) ・ 不十分(な対応) ・ 強引ない ・ 無神経な(発言) ・ 洗練されていない ・ 冷たくする ・ がらがら ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ ノープラン ・ 無原則(なやり方) ・ 嫌う ・ やっつけ仕事 ・ 尻が据わらない ・ (キスシーンの)大安売り ・ むやみ ・ むやみに ・ 軽々しい(行動) ・ 早とちり(する) ・ めったやたら ・ リスキー(な投資) ・ 取り違える ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 思慮が足りない ・ 衝動(△的[買い]) ・ (あだや)おろそかに(聴いてはいけない) ・ (早合点で)心得違い(をしていた) ・ 大ざっぱ ・ 考え違い(をする) ・ 手抜かり ・ (△口[尻]が)軽い ・ (性格が)軽い ・ 心のつき動かされるままに ・ 勇み足(があった) ・ 粗末にする ・ 集中力が続かない ・ なおざり(にする) ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ むやみやたら ・ 猪突(猛進) ・ 跳ね上がり(者) ・ 見落とし ・ 無責任(な言動) ・ 疎漏 ・ (安直な)思いつきだけ(の指示を出す) ・ ざっと ・ たまたま手近にあったものを使う ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 発作的(な旅の衝動) ・ 成り行き任せ ・ 滅多 ・ (手続きに)落ち(がある) ・ 後先考えない ・ 浪々 ・ 丁寧さが足りない ・ 雑(に扱う) ・ 浮薄(な生活態度) ・ 粗笨 ・ 血気にはやる ・ 不注意(な発言) ・ (人の)尻馬に乗る ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 匹夫ひっぷの勇 ・ ドンキホーテ型 ・ 一も二もなく ・ 浮ついた(△生き方[考えで結婚を決める]) ・ いい加減(に扱う) ・ 粗放 ・ うっかり(しゃべる) ・ 等閑(に付す) ・ みだり(に)(金を使う) ・ 見切り発車 ・ 軽んじる ・ たわいない ・ たあいない ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動けいきょもうどう(する) ・ 早まって(~する) ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 軽佻浮薄けいちょうふはく ・ 粗略(に扱う) ・ 邪険(に扱う) ・ 荒っぽい ・ 上滑り(な行動) ・ 下手に(口出しはできない) ・ 緻密でない ・ 短絡的(な行動) ・ 軽はずみ(な行動) ・ 考えなく(言ってしまう) ・ 軽薄(な言動) ・ (私が)バカでした ・ 粗雑 ・ 粗っぽい ・ 安請け合い ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ (うっかり一行)書き飛ばす ・ フライング(を犯す) ・ 冒険(に走る) ・ ためらいの介入する余地がない ・ 浅はか ・ 無反省(に繰り返される) ・ 集中(力)が切れる ・ 集中(力)が途切れる ・ 適当(に扱う) ・ お先棒を担ぐ ・ ぞんざい(に扱う) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 早合点 ・ 独り合点 ・ 独り呑み込み ・ 落ち度 ・ 前後の見境がない ・ 前後の見境もなく(行動する) ・ 綿密でない ・ 無謀(な旅程) ・ 慎重さに欠ける ・ 慎重さが足りない ・ 直線的(に行動する) ・ 無理矢理(開ける) ・ なげやり ・ なげやる ・ (記入に)漏れ(がある) ・ (ちょっとした)行き違い(から揉める) ・ 慎重さを欠く ・ チャラい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白おかしく生きる ・ 曲解 ・ 乱暴(に置く) ・ 無分別(な行動) ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 闇雲(に)(突っ走る) ・ (注意が)行き届いていない ・ 手荒い(対応) ・ 率然 ・ 周到でない ・ (文字が)脱落(する) ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ トラブルメーカー ・ (お)バカ ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ そそっかしい ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ 若気の至り(でむちゃをする) ・ 後先構わず ・ 至らない ・ 手当たり次第 ・ よく考えもせず ・ せっかち ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ いのしし武者 ・ 簡単に(手を出す) ・ (その時の)景気に任せて ・ 粗末 ・ 軽々しく ・ アバウト(に扱う) ・ 気が早い ・ (意味を)履き違える ・ 無意識(に)(行う) ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)(よく)考えない ・ (感情が)先走る ・ 表面的(な付き合い) ・ 出たとこ勝負 ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 非常識(な扱い) ・ つい(してしまう) ・ 意識がはっきりしないまま ・ 無くて七癖有って四十八癖 ・ 意図せず(法を犯す) ・ 気づかずに(する) ・ 気づかないうちに ・ 不覚(にも)(涙が出る) ・ 無意識(のうちに)(行う) ・ 無意識的(な行動) ・ 意識しない ・ 意識下(の行動) ・ 不用意にも ・ ぽろり(と)(本音を漏らす) ・ 見るともなく(見る) ・ 思わず知らず ・ 我ながら(△あきれる[よく歩いたものだ]) ・ 知らず知らず ・ 知らず知らずのうちに ・ 覚えず ・ 特に意識せず ・ 反射的に(する) ・ ふらふら(っと)(立ち寄る) ・ 故意ではなく ・ 無念無想 ・ 衝動的に(手を出す) ・ 潜在意識(から出たひと言) ・ 潜在意識的(に相手を拒否する) ・ 我にもなく ・ 図らずも ・ (努力によってでなく)自然に湧き上がる ・ 悪気なく ・ 我ともなく ・ 巧まざる(ユーモア) ・ とっさ(に)(身構える) ・ 我とはなしに ・ うっかり(やってしまう) ・ 無自覚 ・ 我を忘れて ・ 運悪く ・ 無我夢中(で逃げる) ・ ふと(見ると) ・ 本能的に(行動する) ・ 思わず ・ 夢遊病者(のように)(無意識に歩き回る) ・ (口を)滑らせる ・ 知らずに ・ 過って(けがをさせる) ・ 自然な成り行き ・ 我知らず ・ 期待外れ(の結果) ・ (人妻に手を出して)破滅(する) ・ (事が)成らない ・ 見込み違い ・ ぼろ(が出る) ・ 罪過 ・ (願いが)叶えられない ・ (思いが)叶わない ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ (事業に)つまずく ・ そつ ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ ヒューマンエラー ・ 粗相 ・ 軽挙妄動 ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ 取りこぼし(がある) ・ 過誤(を犯す) ・ (人の)とが(を許す) ・ (努力が)実らない ・ 達成されない ・ まかり間違う ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 間違う ・ 間違える ・ 間違い(を犯す) ・ 楽譜が飛ぶ ・ 良くない結果(を招く) ・ 首が飛ぶ ・ (手ごわいぞ、)抜かる(な) ・ 抜かり(があった) ・ 手違い ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ しでかす ・ どじ ・ とちる ・ 運が尽きる ・ 誤る ・ 千慮せんりょ一失いっしつ ・ (政策が)不発に終わる ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ まずい(結果)(になる) ・ 不成功(に終わる) ・ しつ ・ 誤り ・ 失点 ・ 成果が得られない ・ エラー ・ 策士策に溺れる ・ 予定外(の展開) ・ 出来が悪い ・ 沈む ・ 沈没 ・ ドボン ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ (結果が)思わしくない ・ (取り組みが)うまくいかない ・ (事件は)誤報(だった) ・ (障害に)つまずく ・ 蹉跌さてつ(をきたす) ・ ぽか(をしでかす) ・ (せっかくの)(チャンス)棒に振る ・ 見当違い(をやらかす) ・ (憧れの人に告白も)撃沈 ・ 損なう ・ みそを付ける ・ しくじる ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ 実を結ばない ・ (関係が)こじれる ・ やり損なう ・ やり損ない ・ 悲惨な結末となる ・ 大過たいか(なく過ごす) ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ ミステイク ・ 失策 ・ (結果が)良くない ・ 失態(を演じる) ・ 苦い経験 ・ 解雇 ・ 過ち(を犯す) ・ (判断を)あやま ・ し損なう ・ し損じる ・ し損じ ・ 損じる ・ (つい聞き)そびれる ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ 不首尾 ・ へま(をやらかす) ・ 失敗(△する[に終わる]) ・ 空振りに終わる ・ (△ギャグ[映画]が)滑る ・ だめ(だった) ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 知性がない ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 尻抜け(の法案) ・ 甘えがある ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ ナイーブ(な考え) ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 見誤る ・ 浅知恵 ・ 愚考 ・ (考え方が)若い ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 詰めが甘い ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ (思考に)深みがない ・ 大人になり切れていない ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 浅はか(な) ・ 無思慮 ・ 甘っちょろい ・ 猿知恵 ・ もの足りない ・ 知的負荷の軽い ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 拙劣(な対処策) ・ 柔軟性のない ・ 説得力がない ・ 世間知らず ・ △考え[配慮]が浅い ・ 全体が見えていない ・ 根は単純 ・ 無難(なやり方) ・ 奥行きがない ・ 未成熟 ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 愚か(な考え) ・ 考えが足りない ・ (実際の)役に立たない ・ 熟していない ・ 浅薄(な)(見方) ・ 貧しい(発想) ・ 虫のいい(相談) ・ 生硬(な) ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 荒っぽい(議論) ・ 青臭い(考え) ・ 認識不足(の意見) ・ (考えが)甘い ・ 薄い ・ (思慮が)浅い ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 驕りがある ・ 鼻元思案 ・ 素人考え ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ うぶ(な考え) ・ 脇が甘い ・ 円熟していない ・ 一隅の管見 ・ 書生(論) ・ 後先を考えない(で始める) ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 下手の考え休むに似たり ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 精神年齢が低い ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 無考え(の行動) ・ 考えない ・ 寝ぼけたことを言う ・ 未熟(な考え方) ・ 見方が浅い ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ (深く)考えない ・ 不見識(きわまる話) ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 短慮 ・ 独善的 ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 隙がある ・ 単細胞 ・ 俗物(学者) ・ 理想論 ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 浅慮 ・ 足りない(部分がある) ・ 安易(な考え)
欠ける足りていない(不十分)欠ける足りていない(不十分)  曲がりなり(にも) ・ 愚か ・ (人材が)払底ふってい(する) ・ 割る ・ 欠く ・ 目切れ ・ (砂漠みたいな)(心の)渇き ・ (原価を)切る ・ (定期券が)切れる ・ 未だし ・ (水準を)下回る ・ 十分でない ・ 足りない ・ 及ばずながら ・ 中途半端 ・ 決め手に欠ける ・ 決定打に欠ける ・ 足りない(ところがある) ・ 足りていない ・ 不十分 ・ まだしも ・ (判断力が)欠如(している) ・ 限度に届かない ・ 不備(がある) ・ (人手が)手薄(になる) ・ 不徹底 ・ 届かない ・ 欠乏 ・ 事欠く ・ (ブレーキの効きが)甘い ・ (効きが)悪い ・ 不足 ・ 目標に到達しない ・ 割れる ・ (△利用すべき相手の[相手が抱える])弱み ・ (損害は十万円に)とどまる ・ (ささいな)ミス ・ ぼろ(を出す) ・ (一万円を)超えない(額) ・ 危うさ ・ 辛うじて(間に合う) ・ 生焼け ・ 氷点下 ・ 少ない ・ (指定の)時間内 ・ 期間内 ・ (論理の)矛盾(点) ・ (過半数に)届かない ・ (一メートル)弱 ・ (弁慶の)泣き所 ・ 巻き取る ・ つけこむ(べき)所 ・ (手前に)引き寄せる ・ 薄闇 ・ (千円)以内(の商品) ・ すねの傷 ・ 不安要素 ・ 不安要因 ・ 懸念材料 ・ 危険要因 ・ かろうじて様子が知覚できる ・ 弱点 ・ (十秒を)切る(タイム) ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ 目を凝らす(と見える) ・ 半熟 ・ (手前に)引っ張る ・ 欠陥 ・ (世話になった人への)負い目 ・ 蒼然 ・ 倒し方 ・ あら(△を探す[が見える]) ・ 下回る ・ より下 ・ (百)より小さい ・ (そこが)付け目 ・ 薄墨色(の闇) ・ 抱き寄せる ・ 宵闇 ・ 手抜かり(に気付かない) ・ (相手の)アキレス腱(をつく) ・ (五万円)以下(の食費) ・ からめ手(から攻める) ・ 吸い寄せる ・ ウインチ ・ 生煮え ・  ・ おびき寄せる ・ (守備の)盲点 ・ ウィークポイント ・ 痛い所(をつかれる) ・ 狙い目 ・ 狙いどころ ・ (一瞬の)内(消える) ・ (五分)かからず(に)(行ける) ・ (三分)足らず(で)(食べ終える) ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ 齟齬(を生じる) ・ 未満 ・ 幽暗(の中) ・ 以上ではない ・ 範囲内 ・ 引きつける ・ かわたれ時 ・ 満たない ・ 尻尾(をつかませない) ・ つぼ(を外さない) ・ (敵の)攻めどころ ・  ・ まだ(一歳にも)なっていない ・ (敵の)下腹部 ・ たぐり寄せる ・ 引く ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ (数量的に)以下 ・ (△額面[一ドル])割れ ・ (定員を)割る ・ (男の)股間 ・ (ソフトウェアの)脆弱性(が判明) ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ (わずかな)隙(をつく) ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い(室内) ・ ほのかに暗い ・ 及ばない ・ (岩場の)陰の部分 ・ 半焼 ・ 薄暗い ・ (指定時間)より早く(着く) ・ 半端(な数では売らない) ・ (光が)足りない ・ (敵の)背後(に回る) ・ 手不足 ・ 寝不足 ・ (万事に)抜かり(がない) ・ (法律の)抜け穴(をふさぐ) ・ (防備の)穴(をつく) ・ 零下 ・ セキュリティホール ・ (敵地の)火薬庫 ・ くすむ ・ 薄暗がり ・ 掻き寄せる ・ 急所 ・ (制度の)谷間 ・ 牽引 ・ 寄せつける ・ (光が)十分でない ・ 死角 ・ 暗がり ・ 揺れ動く ・ 曖昧 ・ ふらふら(する) ・ 帯に短しタスキに長し ・ (論理に)穴(がある) ・  ・ 至らない(点がある) ・ 宙ぶらりん ・ 欠陥(商品) ・ 不全 ・ グレーゾーン ・ 境目が難しい ・ (まだ)途中 ・ 弱い ・ 弱み(がある) ・ いい加減 ・ どっちつかず ・ 十全でない ・ ジレンマ(がある) ・ (どっちつかずの)生煮え(の態度) ・ 多義性 ・ (境の)微妙なところ(にある) ・ (一部が)欠落(している) ・ 中間色 ・ 未完了 ・ なっていない ・ 両義性 ・ 付かず離れず ・ 中立(的立場) ・ 出来損ない ・ 不完全 ・ 完全でない ・ 欠点(がある) ・ 心ばかり ・ 小幅 ・ 九牛の一毛 ・ 寥々 ・ 一片 ・  ・ 過不及 ・ 数えるほど(しかない) ・ 少し ・ 少数 ・ 一つまみ ・ 万分の一 ・ ほんの少し ・ 一点 ・ 軽少 ・ あまりない ・ 微少 ・ 過不足 ・ 一掬 ・ 小刻み ・ ほとんど存在しない ・ あってないような(△もの[金利]) ・ 形ばかり ・ 寸分 ・ 毫末 ・ ちと ・ 零細 ・ (ごく)わずか(な)(食料) ・ なきにしもあらず ・ 控えめ ・ いくらか ・ 極少 ・ 一毫 ・ ないわけではない ・ 一紙半銭 ・ いくぶん ・ 一分一厘 ・ 些細 ・ 一二 ・ いささか ・ 適度でない ・ 少しはある ・ 希少 ・ 不自由する ・ いくつか(ある) ・ ぽっちり ・ 爪の垢 ・ ささやか ・ 僅か ・ 有るか無し ・ 厘毛 ・ 少しある ・ 微量 ・ 秋毫 ・ 蚊の涙 ・ 微々 ・ 多少 ・ ちっと ・ ちょっと ・ 雀の涙 ・ (彼より二つ)下 ・ 最少 ・ なけなし ・ 小さい ・ 鮮少 ・ 使い出がない ・ 二三 ・ さざ波(のような拍手) ・ 多くはない ・ たかが知れている ・ 少々 ・ たった ・ 僅々 ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 小出し ・ ちょいと ・ 紙一重 ・ 寸毫 ・ 数個 ・ 複数個 ・ 少量 ・ 多くない ・ 露(ほども疑わない) ・ みじん ・ 数少ない ・ 細い ・ ちょっぴり ・ わずかしかない ・ 些少 ・ 僅少
(歯が)欠けるものの一部分が壊れる(小破/破損)(歯が)欠けるものの一部分が壊れる(小破/破損)  (生地が)傷む ・ (着物のすそを)傷める ・ 損なわれる ・ (茶碗のふちを)欠く ・ (歯が)欠ける ・ 損傷(を受ける) ・ (海水がコンクリートを)むしばむ ・ 潰れた(懐中時計) ・ (箱が)めげる ・ 破損(する) ・ (器物を)損なう ・ (一部が)壊れる ・ (公共物を)毀損きそん(する) ・ 小破(する) ・ (衝撃が表面を)削り取る ・ 破壊(される) ・ (軸が)折損(する) ・ (貴重本を)汚損(する) ・ (完全性を)損ねる ・ 傷物(になる) ・ (刀の刃が)こぼれる ・ 刃こぼれ ・ (花瓶が)傷つく ・ 傷がつく ・ (レンズを)傷つける ・ (茶器を)損じる ・ (山肌が)えぐり取られる ・ 難船 ・ (波に)さらわれる ・ すり減る ・ むしばむ ・ 損耗 ・ 削られる ・ すり切れる ・ (波に)えぐられる ・ 内攻 ・ 難破 ・ 削り取られる ・ (洪水で橋が)流失(する) ・ 減磨 ・ (濁流に)呑まれる ・ (津波に)呑みこまれる ・ 磨滅 ・ (濁流に)押し流される ・ すり減らす ・ 流失(する)(家屋) ・ (ダムが)決壊(する) ・ (すり減って)鋭くなくなる ・ (すべてを)洗い流す ・ 消磨 ・ 禿びる ・ 侵食(する) ・ 断碑 ・ 磨損 ・ 浸潤 ・ 減耗 ・ (洪水で)流れる ・ (橋が)流される ・  ・ 少しずつ損なう ・ すれる ・ ちびた(鉛筆) ・ (河岸が)えぐれる ・ スクラップ(にする) ・ 満ち欠け ・ 物損(事故) ・ ひしゃげる ・ ついえる ・ 壊滅 ・ 掘り崩す ・ (小屋を)取り壊す ・ (住宅の)取り壊し ・ 叩き潰す ・ ひしぐ ・ 決壊 ・ 決する ・ 丸潰れ ・ (建物を)解体(する) ・ (戦艦が)(海の)藻くず(となる) ・ めちゃくちゃ(に破壊) ・ めちゃめちゃ ・ 突き崩す ・ 破る ・ 切り崩す ・ 取り崩す ・ 全壊 ・ 取りひしぐ ・ 押し潰す ・ (トンネルが)崩壊(する) ・ 崩れる ・ (窓ガラスを)叩き割る ・ 半壊 ・ (建物を)取っ払う ・ ばらばら(にする) ・ ひしげる ・ 壊す ・ (ダイナマイトで)吹き飛ばす ・ (爆弾で)ふっ飛ばす ・ 着崩れ ・ (ブロック塀を)崩す ・ (器物を)損壊(する) ・ 元の形でなくなる ・ (空き家を)打ち壊す ・ ぶち壊す ・ (ドアを)押し破る ・ 倒壊 ・ (ドアを)蹴破る ・ (機械を)叩き壊す ・ 破棄 ・ 大破(する) ・ 壊れる ・ 破壊(する) ・ (扉を)壊す ・ ずたずた(にする) ・ 盈虚
(必要な部分が)欠ける一部が無くなって不完全になる(欠ける)(必要な部分が)欠ける一部が無くなって不完全になる(欠ける)  脱漏 ・ 骨抜き ・ 欠け落ちる ・ (一部が)欠落(する) ・ (刀の刃が)こぼれる ・ 刃こぼれ ・ (住所の記載を)取り落とす ・ (名簿から)抜ける ・ (記憶が)抜け落ちる ・ (完全さを)欠く ・ (メンバーが)外れる ・ 外す ・ (一部分が)落ちる ・ (リストに)落ち(がある) ・ (名簿から)漏れる ・ (器物が)欠損(する) ・ 欠け損じる ・ (野菜の苗を)間引く ・ ミッシング(リンク) ・ (一部が)飛ぶ ・ 虫食い(状態) ・ (一行を)脱して(清書する) ・ (本に)落丁(がある) ・ 脱落(する) ・ 欠かす ・ 誤脱 ・ 遺漏 ・ 漏れが生じる ・ まともでなくなる ・ (字句が)遺脱いだつ(している) ・ 欠漏 ・ (言い)漏らす ・ (部長のポストが)あく ・ 空く ・ (一部を)欠く ・ (必要な部分が)欠ける ・ 足りなくなる ・ 不完全(になる) ・ (一ページ)抜かす ・ 欠失(する) ・ 欠本(のある全集) ・ 飛ばす ・ (一部が)失われる ・ 足りない ・ (うっかり名前を名簿から)落とす ・ (員) ・ 小さくなる ・ 空席ができる ・ 書き落とす ・ 脱文 ・ 端本 ・ 逸文 ・ 完全な形でない ・ ブランク(ができる) ・ 欠損 ・ 書き漏らす ・ 席が空く ・ 欠文 ・ キャンセルが出る ・ (メンバー欠席でチームに)穴(があく) ・ 空白 ・ (課長の)ポストが空く ・ 付け落とし ・ 書き忘れる ・ 永久欠番 ・ 真空(地帯) ・ 欠員(が△出る[できる]) ・ 略文 ・ 不足(が生じる) ・ 付け落ち ・ 欠本 ・ ミッシングリンク ・ 鎖の輪が欠ける ・ ひとかけ(のパン) ・ ひとかけら ・ 切片せっぺん ・ (ジグソーパズルの)ピース ・ (手紙の)断片 ・ (警備に)手落ち(があった) ・ 失われた部分 ・ (名簿に)抜け(がある) ・ (全体の)一部 ・ (物の)一部分 ・ 計算し切れていない ・ (ガラスの)割れ ・ 木くず ・ (わら)しべ ・ (うっかり一行)書き飛ばす ・ (砲弾の)破片はへん ・ (かわらの)欠け ・ (記入に)漏れ(がある) ・ (つぼの)片割れ ・ 欠けた部分 ・ セグメント ・ (雪の)ひとひら ・ (手続きに)落ち(がある) ・ (金属の)薄片はくへん ・ 砕片さいへん ・ 周到でない ・ (パズルの)ピース ・ (糸)くず ・ (文字が)脱落(する) ・ 小さなかたまり ・ 小片 ・ ひと切れ ・ (△単純[手続き上の])ミス ・ (土器の)細片さいへん ・ 木ぎれ ・ おろそか ・ こま切れ(の知識) ・ 不明部分 ・ 切れ地 ・ 端くれ ・ 不注意 ・ (まぐろの)フレーク ・ (注意が)行き届いていない ・ (△割れた[せんべいの])かけら ・ 綿密でない ・ 落ち度 ・ マイクロ(プラスチック) ・ 不行き届き ・ 端物 ・ 紙きれ ・ 緻密でない ・ 一片いっぺん(の花びら) ・ 手抜かり ・ (小さな)切れ端 ・ 切れっぱし ・ (板)切れ ・ 見落とし ・ (帳簿の)付け間違い ・ 紙片 ・ 欠く ・ 至らない(点がある) ・ (論理に)穴(がある) ・ 欠点(がある) ・ 弱い ・ 弱み(がある) ・ 上がったり ・ 挫折 ・ 空文化(する) ・ 不成立 ・ 未完 ・ 不調 ・ 壊す ・ 水泡に帰す ・ 破れる ・ お陀仏 ・ 絵に描いた餅 ・ 画餅がべい(に帰す) ・ 絵空事(に終わる) ・ 未完成 ・ 不完全 ・ お流れ ・ 破綻 ・ アイデア倒れ ・ 腰砕け ・ (ビジョンが)実現しない ・ おじゃん ・ 完全でない ・ 流産 ・ 不全 ・ 盈虚 ・ 不備(がある) ・ 決裂 ・ 構想が構想で終わる ・ 実らない ・ 不十分 ・ (途中で)頓挫(する) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 足りていない ・ 十分でない ・ ぶち壊す ・ 十全でない ・ 出来損ない ・ 破裂 ・ 欠陥(商品) ・ 弱点 ・ 成り立たない ・ (計画が)宙に浮く ・ (一部が)欠落(している) ・ 破る ・ 流れる ・ 満ち欠け ・ 壊れる
(配慮が)欠ける油断する(配慮が)欠ける油断する  (対策が)なおざりにされる ・ 緊張感の欠如 ・ 武装解除 ・ (努力を)なおざり(にする) ・ 見落とす ・ 目を離す ・ (警備が)甘い ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ (重要課題を)閑却かんきゃく(する) ・ 気がゆるむ ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ 手薄(になる) ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ (注意が)おろそかになる ・ おろそかにされる ・ 不行き届き ・ 気が散る ・ いい加減 ・ 不意をつかれる ・ 警戒心を持たない ・ (すっかり)油断(する) ・ 気を許す ・ (問題が)見過ごしにされる ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 高をくくる ・ 手抜かり ・ タガがゆるむ ・ (問題が)看過される ・ (問題が)後回しにされる ・ (努力を)怠る ・ 怠り ・ 不注意 ・ 虚(をつかれる) ・ (練習を)おろそかにする ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ (平和)ぼけ ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ (誤植を)見逃す ・ (欠陥の)見逃し(は許されない) ・ 丁重さを欠く ・ 丁寧さが足りない ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ なげやり ・ なげやる ・ がたぴし(と)(雨戸を開ける) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ なおざり(にする) ・ (がんの)見落とし ・ 適当(に扱う) ・ 目を逸らす ・ 御見逸れ ・ 見過ごす ・ 粗っぽい ・ おろそかになる ・ いい加減(に扱う) ・ 荒っぽい ・ 不始末 ・ 無造作 ・ 未見 ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・  ・ 大ざっぱ ・ 疎漏 ・ 強引 ・ 見ていながら気がつかない ・ 見逸れる ・ 手荒い(対応) ・ ぞんざい(に扱う) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 邪険(に扱う) ・ 目溢れ ・ 非常識(な扱い) ・ 不調法 ・ 軽んじる ・ ざっと ・ 見失う ・ 冷たくする ・ 粗末 ・ 看過 ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 乱暴(に置く) ・ がらっぱち ・ 雑(に扱う) ・ やっつけ仕事 ・ がらがら ・ 無理矢理(開ける) ・ 粗末にする ・ 粗雑 ・ 見損なう ・ (アンパイアの)見損ない ・ 粗笨 ・ 洗練されていない ・ 嫌う ・ アバウト(に扱う) ・ がさつ ・ 等閑(に付す) ・ 不十分(な対応) ・ 至らない ・ 粗略(に扱う) ・ 読み落とす ・ のうのうとする ・ 警戒を怠る ・ 隙が生じる ・ 穴がある ・ お人よし ・ 気楽(な人生) ・ 怠慢 ・ 安穏(とする) ・ のほほん(として暮す) ・ 暖衣飽食の意味を考えない ・ 気のゆるみ ・  ・ 安閑(△とする[として生きる]) ・ 不備 ・ 改革意欲がない ・ 無気力 ・ 油断する ・ (年長で)あるのをいいことに ・ 八方破れ ・ だらけた(対応) ・ 何の努力もしない ・ 用心が足りない ・ 緊張感がない ・ いい気になる ・ ぬるま湯(につかる) ・ 安っぽい(生き方) ・ 安心(△する[しきる]) ・ 隙だらけ(の態度) ・ 消極的(生き方) ・ 保守化(する) ・ ありの一穴天下の破れ ・ (人気に)溺れる ・ 無鉄砲 ・ (現状に)甘んじる ・ (現状に)満足(する) ・ (自己)満足 ・ 無警戒(な) ・ (注意が)欠落(している) ・ 不用意(な発言) ・ 驕る ・ ふんぞり返る ・ (警備が)弱い ・ 軟弱 ・ (文学界に)君臨する ・ ダメ人間 ・ (△地位[権利]の上に)安住(する) ・ 抜かりがある ・ (実力を)過信(△する[がある]) ・ (成り行きに)流されて(生きる) ・ 不用心 ・ (現在の地位に)安住(する) ・ (立場の上に)安座(する) ・ 油断がある ・ 甘えがある ・ (誘いに)軽く(応じる) ・ (現状に満足して)安逸をむさぼる ・ (裏側はほとんど)無防備 ・ (遺産の上に)安居(する) ・ 慢心する ・ 慢心 ・ 平和ぼけ ・ (付け込む)隙がある ・ 向上心がない ・ 守りが甘い ・ (副委員長などに)納まっている(場合ではない) ・ 危機意識がない ・ (現状の上に)あぐらをかく ・ (能事)足れり(とする) ・ なめる ・ なめてかかる ・ 傲慢(な生き方) ・ (平和に)どっぷりつかる ・ 無防備(な) ・ (直接)有効でないことをする ・ のんき(なもんだ) ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 手を緩める ・ 堕落(に逃げる) ・ 惰眠(をむさぼる) ・ いい加減(な取り組み) ・ くだらない(一生) ・ 適当 ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ おざなり ・ 懈怠けたい ・ 怠ける ・ 横着(なやつ) ・ 羽を伸ばす ・ 羽を伸ばし過ぎる ・ 無為(に過ごす) ・ なまくら ・ 社交辞令 ・ 油を売る ・ 楽を求める ・ 非生産的(な時間) ・ 気を抜く ・ 事務的 ・ 手を抜く ・ 手抜き(料理) ・ (気分が)だらける ・ (仕事を)ずるける ・ (なすべき事を)怠る ・ 懶惰 ・ うんざり ・ 無関係なことをする ・ だれ気味 ・ (ベストを)尽くさない ・ 横着心 ・ (毎日)ごろごろ(している) ・ (家で)ぶらぶら(している) ・ ぐうたら(主婦) ・ いい加減(な仕事) ・ (問題から)逃げる ・ (緊張を)ゆるめる ・ (△気[注意]が)ゆるむ ・ 物臭 ・ うたた寝(する) ・ (休日を)ぶらりと(過ごす) ・ のらくら(する) ・ (義務)不履行 ・ やりやすさを求める ・ イージーゴーイング(な生き方) ・ なまじっか ・ のらりくらり ・ 拱手傍観きょうしゅぼうかん(する) ・ ちゃらんぽらん(に暮らす) ・ 義理一遍 ・ 無策(のまま) ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 手ぬるい ・ 気持ちが乗らない ・ 横の物を縦にもしない ・ 縦の物を横にもしない ・ 骨惜しみ(する) ・ めくら判(を押す) ・ ちんたら(する) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ 安易(な△生活[道を選ぶ]) ・ 怠惰(な) ・ その場限り ・ 安逸あんいつ(をむさぼる) ・ (修行を)サボる ・ (気持ちが)だれる ・ 偸安 ・ (やり方が)ルーズ ・ 弛緩 ・ 酔生夢死すいせいむし ・ 泥縄(式)(に進める) ・ (ただ)贅沢に一日が終わっていく ・ 生ぬるい ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ たゆむ ・ 口先だけ ・ すさんだ(生活) ・ 何もしない ・ 遊ぶ ・ だらだら(とした生活) ・ 人任せにする ・ 太平楽(な暮らしぶり) ・ (パチンコに)うつつを抜かす ・ 生煮え ・ 知らん顔(を決め込む) ・ 形式的 ・ 遊惰 ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 面白おかしく過ごす ・ 便々べんべん(と日を送る) ・ (心に)ゆるみ(を覚える) ・ (筆)不精ぶしょう ・ 働くのを嫌う ・ 曜日の感覚が分からない(暮らし) ・ (すべき事を)しない ・ 中途半端 ・ (精神的に)だらける ・ 安易(な発言) ・ (精神の)ゆるみ ・ 本気でない ・ 勤勉でない ・ 頑張らない ・ 額に汗しない ・ 至らない(ところがある) ・ 体を惜しむ ・ ネグる ・ 拙劣(な文章) ・ なまじ ・ 休憩 ・ 物臭い ・ 不真面目(な態度) ・ (気が)たるむ ・ ふところ手(したまま見過ごす) ・ 閑居 ・ 農閑 ・ 閑人 ・ 眠そう(な顔) ・ 時間を持て余す ・ 時間つぶしに苦慮する ・ 倦怠(感) ・ 時間が余る ・ つれづれ ・ お茶を挽く ・ 開店休業(状態) ・ レジャー ・ 余暇 ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ 手空き ・ 手透き ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ 無聊 ・ 灰色(の青春) ・ 面白くない ・ (仕事の)隙 ・ 無為に過ごす ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ いとま ・ やることがない ・ 無聊(をかこつ) ・ 所在ない ・ 所在なげ ・  ・ つまらない ・ 隙間 ・ 途方に暮れる ・ 退屈(する) ・ (客がなく)閑散(とする) ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ 不景気 ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 予定がない ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ どうしたらいいか分からない ・ 空き ・ 解雇 ・ アンニュイ ・ 閑暇 ・ 有閑(マダム) ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ することがない ・ 用事がない ・ 頬づえ(をつく) ・ 間が持たない ・ 徒然 ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ 間が持てない
(資格に)欠けるあるべきものが(一部)ない/必要なものが欠けている(資格に)欠けるあるべきものが(一部)ない/必要なものが欠けている  (常識を)欠く ・ 届かない ・ (記憶を)失う ・ (条件を)満たしていない ・ 完全でない ・ 不足(する) ・ (必要な情報が)抜け落ちている ・ (あるべきものが)抜ける ・ 片肺(飛行) ・ (付け)忘れる ・ (判断力が)欠如(している) ・ (金銭感覚が)欠落(している) ・ (あるべきものが)ない ・ 足りない ・ 空白 ・ ブランク(ができる) ・ 永久欠番 ・ ミッシングリンク ・ 鎖の輪が欠ける ・ 不足(が生じる) ・ 真空(地帯) ・ 欠損
(月が)欠ける月が欠ける(月が)欠ける月が欠ける  (月が)小さくなる ・ 新月に向かう ・ 居待ち(の)月 ・ 半月 ・ け待ち(の)月 ・ 弦月げんげつ ・ 上弦(の月) ・ 下弦(の月) ・ し待ち(の)月 ・ 立ち待ち(の)月 ・ 三日月 ・ 弓張り月
(一部が)欠ける(未分類)(一部が)欠ける(未分類)  ショート ・ 闕ける ・ 不充分 ・ 打ち欠く ・ 欠けている ・ 事を欠く ・ 事欠き ・ 事欠け ・ 欠焉 ・  ・ 闕如 ・ 欠けて行く ・ 減る ・ 窄まる ・ 縮む ・ 穴が開く ・ 刃が欠ける ・ 虧月 ・ 豊かだ ・ たくさん ・ 乏しい ・ 多い ・ ダメージ ・ ひびサビ ・ 不良 ・ ライフルマーク傷 ・ 焼損する ・ 損傷する ・ 損なわれる傷つく ・ 不具 ・ 障害 ・ 達しない ・  ・ だめになる ・ 立ち腐れを起こす ・ 鉄塊と化す ・ はじけ飛ぶ ・ 壊される ・ 機能不全 ・ 破れ ・ 朽ちる ・ 自由が利かない ・ 制御不能となる ・ 故障 ・ 割れる ・ 死んでる ・ 機能停止 ・ 吹き飛ばされる ・ 被害を受ける ・ 潰れる ・ 欠陥を生じる ・ 取れる ・ 歯抜けになる ・ 剝げる ・ 剥げ落ちる ・ 無くなる ・ 脱色する ・ 脱漏が生じる ・ 去る ・ 失せる ・ そがれる ・ 静まる ・ うすらぐ ・ 萎える ・ 枯れる ・ 褪せる ・ 解消される ・ 鎮静する ・ 漏らす ・ 忘れている ・ 間抜けな ・ まで届かない ・ 小さくなる ・ 不注意による ・ 留守になる ・ 意識にない ・ くしの歯が欠けた ・ 歯が抜ける ・ 歯抜け状態不ぞろい ・ かたちんば ・ はずされる ・ すっとこどっこい ・ こぼれ落ちる ・ 杜撰な ・ 頭にない ・ いたんだ ・ へこみ ・ 爪痕 ・ 線条痕 ・ ひびが入る ・ いたむ ・ こわれる ・ こぼれ刃 ・ 欠損感 ・ 無い ・ 音痴 ・ 喪失 ・ 死角が生じる ・ 言うことを聞かない ・ 爆縮する ・ 弱り目 ・ 機能しない ・ やぶれる ・ 問題が起きる ・ ねじが飛ぶ ・ クラッシュする ・ 調子が悪い ・ おしゃかになる ・ うんともすんとも言わない ・ 掛け金が弾ける ・ できない体になる ・ 動かない ・ 鉄くずと化す ・ 働かない ・ ばらばらになる ・ 死んでいる ・ 壊れる傷む ・ 損失をこうむる ・ 歯抜けが生じる ・ 欠如する ・ 憑き物が落ちるように ・ 消える ・ 影をひそめる ・ 潮が引くように ・ 遠のく ・ 興ざめする ・ 払拭される ・ しぼむ ・ 消えてなくなる ・ 一掃される ・ 根絶される ・ 雲散霧消する ・ とっ散らかる ・ お粗末な ・ 右から左へ抜けていく ・ 念頭にない ・ 歯抜け ・ 不ぞろい ・ そろわない ・ ちんば ・ 落ちるもげる ・ 離れる ・ 落ちこぼれる ・ こぼれ出る ・ 引っかからない ・ 抜けおちる ・ 救われない ・ 窮迫 ・ 飢渇 ・ 舌足らず ・ 品薄 ・ 欠ぼう ・ した足らず ・ とつ弁 ・ 舌たらず ・ ことば足らず ・ 言葉足らず ・ 口下手 ・ 品切れ ・ 尽きる ・ 消え去る ・ 在庫切れ ・ 品切れ状態 ・ 目ぎれ ・ 不自由 ・ 乱丁 ・ 失血 ・ 損害 ・ 痛手 ・ 偶発損傷 ・ 破れ損ずる ・ 傷み ・ 損亡 ・ 被害 ・ 全損 ・ 筋肉損傷 ・ 災害 ・ 大打撃 ・ 大害 ・ 水素損傷 ・ 実害 ・ 放射線損傷 ・ 負傷 ・ 半損 ・  ・ 損ずる ・ 代価 ・ 骨折り損 ・ 構造損傷 ・ 神経損傷 ・ 実損 ・ 損気 ・ 破砕 ・ 証拠不十分 ・ 不満 ・ 手緩い ・ 生乾き ・ いいかげん ・ 意に満たない ・ 半生 ・ 生温い ・ 半可通 ・ 割る ・ 思うに任せず ・ 貧弱 ・ 不じゅうぶん ・ 空席 ・ 人数 ・ 口数 ・ 頭数 ・ もれる ・ 欠席 ・ 欠番 ・ ふっ底 ・ 種切れ ・ 果てる ・ 尽き果てる ・ 払てい ・ 枯渇 ・ 出切る ・ 品枯れ ・ 底を突く ・  ・ ロス ・ 冒とく ・ 損する ・ 駄目にする ・ 打撃 ・ そんずる ・ 破船 ・  ・ 零本 ・ ブック ・ 餓える ・ 渇く ・ かつえる ・ 渇する ・ 抜けもれる ・ 落後 ・ 脱ろう ・ ミステーク ・ 失する ・ 手落 ・ どじる ・ どじを踏む ・ 過怠 ・ ぬかる ・ けつまずき
キーワードをランダムでピックアップ
花柳界人の上に立つ電話機振り払う人見知りする受賞する方法がない行動を同じにする情の通わない世界赤みの勝った色岩のような営業費に振り替えるこの親にしてこの子あり青銅器を埋納私の前にはやらなければならない仕事が山積みになっている友の死に胸が張り裂ける思い謂れのある古寺客体として観察するゲーム依存オーソドックスな攻め方
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 10