表示領域を拡大する

(学歴)偏重(の社会)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(学力)偏重言動や考え方が偏っていて公平でない(学力)偏重言動や考え方が偏っていて公平でない  一面的(な評価) ・ 差別(待遇) ・ (偏狭な考えに)凝り固まる ・ 一方的(な見方)(をする) ・ 公平でない ・ 偏見(のある)(見解) ・ 不誠実 ・ 悪平等(の社会) ・ (一方のみを)優遇 ・ 偏り(がある) ・ バランスを欠く ・ (厳正)中立でない ・ (行動が)極端(に走る) ・ 色眼鏡(で見る) ・ 欠席裁判 ・ えこひいき ・ 私曲 ・ 道理に反する ・ 見方が偏る ・ 思考が偏る ・ 分け隔て(する) ・ 公正でない ・ 独断的(な解釈) ・ アンバランス(な裁量) ・ ダブルスタンダード(な態度) ・ 二重基準 ・ ひいき目(に見る) ・ 不公正 ・ 情実にとらわれる ・ (欠点ばかり)拡大鏡で見る ・ 偏頗へんぱ(な見方) ・ (考え方が極端に)偏する ・ 同じでない ・ 片手落ち(な判定) ・ ネガティブ(キャンペーン) ・ 判官びいき ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(な考え) ・ (扱いに)違いがある ・ 身びいき ・ アンフェア ・ フェアでない ・ 偏狭(な考え方) ・ 偏った(判定)(をする) ・ 偏向(報道) ・ 肩を持つ ・ 独断と偏見(による評価) ・ 正しくない ・ 差別的 ・ 主観が混じる ・ (長男を)偏愛(する) ・ 不公平 ・ 不平等(の扱い) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 表層的(解釈) ・ (女性に)幻想(を抱く)(童貞) ・  ・ 早まった認識 ・ 性急な判断 ・ 決めつける ・ (勝手な)決めつけ(がある) ・ ひいき強い ・ 思い込み(がある) ・ 親ばか ・ (社長の)引き(で出世する) ・ (上役の)引き立て(で役職につく) ・ (事実を)ゆがめる ・ (悪意をもって評価を)ねじ曲げる ・ ちやほや(する) ・ むやみに可愛がる ・ 虚構(を信じる) ・ 僻目 ・ 独善(に陥る) ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄 ・ 過大評価 ・ (無意識のうちに)影響される ・ 正常な認識ではない ・ 先入観(にとらわれる) ・ (△人[兄弟]を)分け隔て(する) ・ 錯覚 ・ 先入主 ・ (世の中を)斜めから見る ・ 成心 ・ 固定観念 ・ (判断に)私情を入れる ・ (処遇に)情が絡む ・ (人事に)情実を交える ・ 予断(を持って答える) ・ 想像の産物 ・ 偏見(△を持つ[にとらわれる]) ・ 判官はんがんびいき ・ 判官ほうがんびいき ・ (△ものごとを[年寄りはパソコンを使えないと])決めてかかる ・ 勘違い ・ 差別意識 ・ 現実を映さない姿 ・ 心の癖 ・ (親の)欲目 ・ (見方が)偏る ・ 偏った(見方) ・ イメージが固定される ・ (家事は女の仕事という)固定観念 ・ (先入観によって)色づけされる ・ 虚像 ・ 錯覚(する) ・ (人によって)隔て(をする) ・ (ゆがんだ)影像 ・ (相手の肩書によって)目が曇る ・ (真実を見る)目を曇らせる ・ 素直な目で見ない ・ 見たいものだけ見る ・ (勝手な)憶測(をする) ・ 間違い ・ 謬見 ・ (見方に)バイアス(がかかる) ・ レッテルを貼る ・ 早とちり ・ まぼろし(を愛する) ・ イメージ(に振り回される) ・ 僻見 ・ (お)気に入り(のキャバ嬢) ・ (人種)差別 ・ 公正に見ない ・ 希望的観測(に基づく判断) ・ 認知バイアス ・ ひいき ・ 独り呑み込み(する) ・ 幻影(を見る) ・ 判断が曇る ・ (△思い込みという[心の])フィルター(を通して見る) ・ (固定観念という)スクリーン(を通して見る) ・ えり好み(する) ・ 臆見 ・ 非現実の姿 ・ 偏狭へんきょう(な考え方) ・ (うそを本当だと)思い込む ・ 偏見に満ちる ・ 色眼鏡で見られる ・ (実態より)イメージが先行(する) ・ (間違った)先入観で見られる ・ (一方に)傾く ・ 偏向 ・ 偏する ・ (変に)勘ぐられる ・ 偏見を持って扱われる ・ 傾向 ・ 不均衡(が生じる) ・ 色眼鏡(で見られる) ・ 偏倚 ・ 左傾 ・ 疑われる ・ (均衡が)破れる ・ フラットな目で見てもらえない ・ 一面的(議論) ・ 僻する ・ (世間から犯罪者予備軍という)レッテルを貼られる ・ 偏る ・ 釣り合いを失う ・ 跛行はこう(状態) ・ 悪意の目で見られる ・ 非対称(性) ・ 片寄る ・ 痛くない腹をさぐられる ・ 右傾 ・ 格差 ・ (コンパスの針が少し西に)振れる ・ それる ・ 向く ・ (一方に)傾斜(する) ・ 一方に寄る ・ ずれる ・ (視線を)そらす ・ (真ん中から外れて)偏る ・ (特定の事柄だけを)重んじる ・ 一方的 ・ 奥行きがない ・ 片務(契約) ・ 片利(共生) ・ アンバランス ・ 傾く ・ 偏頗へんぱ ・ 奥まる ・ (先物の水準に)さや寄せ(する)
(学力)偏重釣り合いが取れていない(学力)偏重釣り合いが取れていない  相違(が大きい) ・ 不相応 ・ 月とすっぽん ・ 美女と野獣 ・ キングコングと美女 ・ ミスマッチ ・ 等しくない ・ 折り合いが悪い ・ 虎の威を借る狐 ・ 統一が取れない ・ 不健全 ・ そぐわない ・ (一部が)突出している ・ 似ても似つかない ・ ぎこちない(着付け) ・ 調和しない ・ 調和が取れない ・ 不調和 ・ マッチしない ・ でこぼこ ・ (ひどく)不均衡 ・ 似気無い ・ 釣り合わない ・ (スーツとネクタイが)ちぐはぐ(な印象) ・ 同日の談ではない ・ 不安定 ・ 釣り合いが取れていない ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 不統一 ・ 不等 ・ (清楚な娘の)あられもない(姿) ・ 猫に小判 ・ 不釣り合い ・ (全体と)異なる ・ 収まり(具合)が悪い ・ 収まりがよくない ・ 雑魚のとと交じり ・ 相撲にならない ・ 凹凸 ・ うまくいっていない ・ 不適切(な発言) ・ 偏る ・ (組み合わせに)違和感(がある) ・ コントラストが高い ・ 借り物のような(違和感) ・ 釣り合いを欠く ・ 不一致 ・ 格好がつかない ・ 釣り合っていない ・ (△見た目が[バランス的に])落ち着かない ・ (印象として)落ち着きが悪い ・ 納得のいかない(組み合わせ) ・ 似合わない ・ 不似合い ・ 不ぞろい(の箸) ・ アンバランス ・ バランスが取れない ・ (左右の)バランスが悪い ・ (一方に)傾く ・ 似つかわしくない ・ 木に竹を接ぐ ・ 木に竹を接いだよう ・ 提灯に釣鐘 ・ 加減が悪い ・ あんばいが悪い ・ 片輪 ・ なじまない ・ 柄にもない ・ (見た目の)据わりが悪い ・ だてら ・ 玉の輿 ・ 非対称(性) ・ 僻する ・ 格差 ・ バランスを欠く ・ 偏向 ・ 釣り合いを失う ・ 傾向 ・ 偏する ・ 不公平 ・ 跛行はこう(状態) ・ 偏見に満ちる ・ 片寄る ・ 偏倚 ・ (均衡が)破れる ・ 右傾 ・ 一面的(議論) ・ 左傾 ・ 不均衡(が生じる) ・ アナログ(放送) ・ ダサい ・ 局在(する) ・ 周回遅れ ・ 偏在(する) ・ (その)時代にそぐわない ・ 調子外れ(な振る舞い) ・ 前近代的 ・ (その場の)空気が読めない ・ 時代が止まったような ・ (周囲の空気と)マッチしない ・ アナクロニズム ・ 時代遅れ ・ (状況を)考えない ・ 野暮(な質問) ・ 柄に似合わず ・ らしくない ・ (人は)見かけによらない ・ 柄にもなく ・ (ボランティアなんて)柄ではない ・ 柄に合わない ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ 大時代的 ・ 文明的でない ・ 時代の風潮に合わない ・ 意外にも ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 場違い ・ 話の腰を折る ・ (性格と)一致しない ・ (映画の)テンポに合わない(音楽) ・ 古臭い ・ 時代錯誤 ・ 場違い(に見える) ・ 不適格 ・ 据わりが悪い ・ (どことなく)(中途)半端 ・ 適切でない ・ 無理を感じる ・ 目障り(な存在) ・ ぴったりしない ・ 妙(な感じ) ・  ・ 大げさ ・ 不都合 ・ 欠格 ・ 非対称(形) ・ 据わりがよくない ・ 妥当でない ・ 妥当性を欠く ・ ふさわしくない ・ 無理がある ・ 違和感 ・ 悪い ・ 片ちんば ・ 借り着(の思想) ・ (うまく)収まらない ・ (今ここで辞めるのは)うそ(だ) ・ 不穏当 ・ (目に)異変(を感じる) ・ (目に)異物感を感じる ・ 落ち着きのなさ ・ 不適 ・ 正常でない(感じ) ・ なじめない(感じ) ・ 適さない ・ (周囲から)浮き上がる ・ 不審を感じる ・ (△見た目[気持ち]が)落ち着かない ・ (音程が)上ずる ・ 外れた(ファッション) ・ (女には)不向き(の仕事) ・ (どうにも)気になる ・ 分外ぶんがい(の光栄) ・ フィットしない ・ 不快感 ・ すっきりしない ・ 相いれない ・ 奇妙な感覚 ・ しっくりしない(感じ) ・ おさまりが悪い ・ (どこか)スムーズでない ・ ぎくしゃく(した感じ) ・ 適当でない ・ 違和感(がある) ・ (条件に)当てはまらない ・ いびつ(な形) ・ ちぐはぐ(な感じ) ・ (左右)不ぞろい ・ (その場に)そぐわない ・ いつもと違う(感じ) ・ 通常と違った(様相) ・ 不適任 ・ (どことなく)変(な感じ) ・ 語呂がよくない ・ 分不相応 ・ 割り切れなさ(を感じる) ・ ギャップを感じる ・ 不適当 ・ 妙な感じ ・ (どこか)ピンとこない ・ まとまりがない ・ 自然でない ・ 失当 ・ 溶け込めない ・ 帯に短しタスキに長し ・ (なにか)おかしい ・ ついていけない ・ 相性が悪い ・ アンバランス(な取り合わせ) ・ (かすかな)異常 ・ ひんしゅくを買う ・ 妙な空気(を感じる) ・ 不自然 ・ (言葉の)据わりが悪い ・ 適していない ・ 受け入れられない ・ 不合格 ・ 半端(な風景) ・ (姿が)様にならない ・ (何となく)気持ち悪い ・ 違う ・ 玉石混交 ・ まちまち(の意見) ・ 等号否定 ・ (分子) ・ (意見を)こと(にする) ・ (双子でも性格が)ことなる ・ 同じでない ・ 一緒ではない ・ かけ離れる ・ 例外 ・ 千差万別 ・ 東は東、西は西 ・ 不同 ・ ノットイコール ・ 小異 ・ 同列ではない ・ (すべてが)一様ではない
偏重高く評価する偏重高く評価する  (価値あるものとして)大切に扱う ・ 肯定(する) ・ (人命を)尊ぶ ・ (ひどく)ありがたがる ・ (△本人の意志[相手の立場]を)尊重(する) ・ (見た目よりも中身を)重く見る ・ (舶来品)崇拝 ・ 大切(△にする[なものと考える]) ・ (成長よりも安定に)軸足を移す ・ 優先順位が高い ・ 重きをなす ・ (賞状を)押しいただく ・ 無視し得ない ・ (きちんと)処遇(する) ・ (希少性に)価値を認める ・ 貴ぶ ・ (御)下賜(品) ・ 珍重(する) ・ 高評価 ・ (金よりも信用が)大事 ・ (この事件を)重大視(する) ・ (高く)評価(する) ・ いとおしむ ・ 一目置く ・ 信奉(する) ・ (語学を)重要視(する) ・ ちやほやされる ・ 鼻の下を長くする ・ 高く買う ・ 愛情を持って接する ・ 寵遇 ・ 愛染 ・ を) ・ (深夜アニメが)インフレ(状態)(にある) ・ インフレを起こす ・ 心を寄せる ・ 親ばか ・ 祭り上げる ・ (孫の成長に)目を細める ・  ・ めでる ・ 自愛 ・ 情け(をかける) ・ 評価が甘い ・ 自己愛 ・ (仏の)慈悲 ・ 慈悲に満ちる ・ 大慈悲 ・ 尚古 ・ 慈母(観音) ・ 慈父 ・ 買いかぶる ・ 買いかぶり ・ 信奉 ・ 掌中の珠(とする) ・ 情愛 ・ 人気がある ・ 保身 ・ かわいがる ・ ほほ笑む ・ ひいき(にする) ・ 信を置き過ぎる ・ 親の欲目 ・ (盆栽を)もてあそぶ ・ (親)孝行 ・ 下にも置かない(もてなし) ・ 甘やかす ・ 優遇 ・ 評価しすぎ(る) ・ (無償で)尽くす ・ 尚武 ・ ほれ込み過ぎ ・ 甘い顔(を△見せる[する]) ・ (~というところが)気に入って ・ 気に入る ・ 愛好(する) ・ いたわる ・ いたわり ・ 愛着 ・ (弱者を)愛する ・ 恩愛 ・ (能力を)過信(する) ・ 厚遇 ・ 愛顧 ・ (動物を)愛護(する) ・ 英雄視 ・ (頼る気持ちに)やさしく応える ・ (原発の)安全神話 ・ アイラブミー ・  ・ 大モテ ・ モテる ・ (ほれた)欲目 ・ 都合よく解釈する ・ 目をかける ・ (わが子を)慈しむ ・ 慈しみ(の心) ・ 慈愛 ・ 思いやる ・ (親子の)情 ・ 高い位置に置き過ぎ ・ 知遇 ・ 仁愛 ・ 高く見すぎ(る) ・ 過大視(する) ・ 偏愛 ・ ひいきにする ・ いとおしみ ・ (娘の)言いなり ・ 何でもはいはい ・ 純愛 ・ (恵みを)施す ・ いとしがる ・ 過重な期待をかける ・ (そのそばから)離れようとしない ・ (孫には)甘い ・ ナルシ(シ)ズム ・ ういやつ(じゃ) ・ 殊遇 ・ 過大評価(する) ・ あばたもえくぼ ・ 愛情(を注ぐ) ・ 目尻を下げる ・ 自重 ・ 愛惜(する) ・ 愛惜 ・ 期待しすぎる ・ 期待を持ちすぎる ・ やさしく見守る ・ バブル(景気) ・ 珍重 ・ ひいき目(に見る) ・ 大事(にする) ・ (我が子を)大切にする ・ 優待 ・ 愛玩 ・ 敬愛 ・ 手厚く扱う ・ 礼遇 ・ (愛を)そそぐ ・ 見上げる ・ 見上げた(△行い[精神]) ・ 惜しがる ・ 景仰(する) ・ 脱帽(する) ・ (能力を)(高く)評価する ・ 表敬(訪問) ・ (相手に対して)気を使う ・ 敬仰(する) ・ 感服(する) ・ (彼の功績を)たたえる ・ (敵ながら)あっぱれ ・ (親を)大切にする ・ 敬けん(な気持ちになる) ・ あがめる ・ 心酔 ・ 神格化(する) ・ (△リンカーンの人格[総統]に)傾倒(する) ・ (意見を)尊重(する) ・ 出し惜しみ(する) ・ (個人)崇拝 ・ (人を)歓呼して迎える ・ 見どころのある(若者) ・ (織田信長に)憧れる ・ 憧れ ・ (勇気ある行動に)感じ入る ・ 未練たらたら ・ (立派な人ゆえ)敬う ・ オマージュ(を捧げる) ・ 惜しむ ・ (教祖を)絶対視(する) ・ 私淑 ・ 頭が下がる ・ 頭が上がらない ・ 仰望 ・ 献辞 ・ 惜しそうに ・ 渋る ・ 痛惜 ・ (頼み申し上げ)奉る ・ リスペクト(する) ・ (相手に)敬譲(心)(を持つ) ・ (トランプ氏に)熱狂(する)(支持者) ・ 憧憬(の△人[思いが表れる]) ・ けちけち(する) ・ うやうやしい(態度) ・ うやうやしく(接する) ・ 仰ぎ見る ・ (師として)仰ぐ ・ 崇敬(する) ・ 感嘆(する) ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ (力量を)認める ・ (先生の)(徳を)慕う ・ 敬する ・ 兄事(する) ・ (相手を)立てる ・ 感謝 ・ (能力を)買う ・ (才能を)高く買う ・ 物惜しみ ・ 尊ぶ ・ たっとぶ ・ (後輩に)花を持たせる ・ (高い)敬意(を△払う[表する]) ・ 惜別(の念に堪えない) ・ (密かに)ライバル視する ・ (強烈に)意識する ・ 気になる(存在) ・ (相手を)重んじる ・ ひざまずく ・ 小出し ・ 鑽仰さんぎょう(する) ・ (先輩への)配慮を忘れない ・ 油断できない(相手) ・ しぶしぶ(寄付に応じる) ・ 惜しげ(もなく) ・ 普通じゃできない ・ 誰にでもできることではない ・ 尊敬(△する[に価する/の念]) ・ (主婦への)讃歌 ・ 感心(する) ・ 英雄に祭り上げる ・ 未練がましい ・ ただ者ではない ・ 愛惜(の気持ち) ・ よくやっているな(という感じ) ・ 未練たっぷり ・ 尊崇 ・ 盲目的(に従う) ・ すごい(人だ) ・ (本当に)立派(だね) ・ (誰もが)一目置く(人物) ・ 一目も二目も置く ・ 敬(は礼の本なり) ・ あがめ仰ぐ ・ 敬慕(する) ・ 敬服(△する[に値する]) ・ 畏敬(する) ・ 畏敬の念 ・ 礼を尽くす ・ 思慕 ・ (関係者の苦労を)多とする ・ (ひそかに)敬愛(する) ・ 立派(な行い) ・ 恐れ入る
(学歴)偏重(の社会)だけ、ばかり、のみ(学歴)偏重(の社会)だけ、ばかり、のみ  (ないない)尽くし ・ (学業に)専心(する) ・ (白ワイン)一辺倒 ・ (怠惰な生活に)つかる ・ (勉強)漬け(の日々) ・ (名曲の)オンパレード ・ ワンパターン ・ 偏る ・ 脇目も振らず(に)(働く) ・ だけ ・ (パチンコに)どっぷり(つかる) ・ (歓迎ムード)一色 ・ (赤色で)塗りつぶされる ・ 専業(主婦) ・ 判で押したように(同じ仕事) ・ (蓄える)一方(の人) ・  一辺倒 ・ ばかり ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ のみ ・ (酒)浸り(の毎日) ・ (とれたて野菜が)ずらり(と並ぶ) ・ いちず(に) ・ (夏はビールに)限る ・ (球種はストレート)一本槍 ・ (墨で)べったり(塗りつぶす) ・ 一点張り ・ オンリー ・ (情緒)過多 ・ きっぱり(断る) ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ 総動員(体制) ・ てこでも動かない ・ (ギャンブル)狂い ・ (激しく)入れ込む ・ (海外進出に)力を入れる ・ 真面目(に) ・ 鉄(の女) ・ 強い意志を持つ ・ 気難しい(老人) ・ (一つのことに)熱くなる ・ (周囲に)こびない ・ おもねらない ・ のめり込む ・ (勝負の)鬼 ・ うつつを抜かす ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 固定的 ・ 頭が固い ・ 盲目的(な恋) ・ (恋は)盲目 ・ (何が何でもやり抜くという)姿勢を守る ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 意固地(になる) ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 依怙地えこじ ・ 見える視界が限定されてる ・ 分からず屋 ・ 烈々 ・ 容易に崩せない ・ (△主張[態度]を)貫く ・ 意地を貫く ・ 初志を貫く ・ (実現に)心を砕く ・ 一目散 ・ しゃかりき(になる) ・ 病みつき(になる) ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ (ゴルフに)のぼせる ・ (一つのことに)取り組む ・ 前後を考えない ・ (議論が)熱する ・ 力が入る ・ 生娘 ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 信じて疑わない ・ (気持ちは)揺るがない ・ 揺るぎない(信念) ・  ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ 生きがい ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ プライドが高い ・ 体面にこだわる ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ (自説を)毫も曲げない ・ (それ以外)眼中にない ・ 一直線(に)(突き)(進む) ・ 態度を変えない ・ 考えを変えない ・ せっせと(働く) ・ (アイドルに)のぼせる ・ 反抗的(態度) ・  ・ ひたぶる(に)(思いを寄せる) ・ 一心不乱(に) ・ を通す ・ を張る ・ (信じて)やまない ・ 思いを実現する ・ (問題解決に)豪腕を振るう ・ がむしゃら(に)(進める) ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ ほれる ・ 励む ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 生きがい(を感じる) ・ (勉強の)鬼 ・ (どこまでも)(△自分の考え[わがまま]を)押し通す ・ (自説を)押し通そうとする ・ 多数派に惑わされない ・ メンツ(にこだわる) ・ 聞き分けがない ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 雑念なく ・ くじけない ・ 一徹(な性格) ・ (思いが)凝り固まる ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ いちず(に)(△思い込む[言い張る]) ・ (女)狂い ・ 妥協を許さない ・ 一極集中的 ・ 切々 ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ (女に)のぼせ上がる ・ (家業に)徹する ・ 一本気(な性格) ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ (△激化する[太る])一方 ・ 純粋 ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 捨て身で立ち向かう ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 理性を失って(暴れる) ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 熱病にかかったように ・ 不屈(の魂) ・ おのれの美学に忠実 ・ 執念(に取りつかれる) ・ 我執にとらわれる ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ 腕まくり(する) ・ (山が若葉の緑に)染まる ・ ストイック(に)(取り組む) ・ (偶像)崇拝 ・ 最愛(の存在) ・ (一方向的に進行し続ける)だけ ・ 妥協しない ・ 非妥協的(態度) ・ (ある考えに)徹底する ・ 引っ込みがつかない ・ (研究に)身を捧げる ・ すねる ・ 懸命(に) ・ 気を入れる ・ 心を奪われる ・ 浮かされる ・ 偏狭(的)(な考え方) ・ 自己主張が強い ・ リキが入る ・ 偏屈(者) ・ 我が強い ・ 自我が強い ・ 操を立てる ・ (情熱を)傾ける ・ よく(勉強する) ・ (こけの)一念 ・ こけの一心 ・ 周りが見えない ・ 血まなこ(になる) ・ 倦むことなく(働く) ・ 思い込んだら百年目 ・ 意地を通す ・ (ラーメン)ひと筋(の有名店) ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ 頑固(△者[に守る/親父]) ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ (昔かたぎの)剛直(な人柄) ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ 耽る ・ 諦めない ・ 未練(な気持ちを引きずる) ・ しぶとい ・ ナチュラルハイ(になる) ・ 因循(な性格) ・ 迷いなく ・ 大車輪(で仕上げる) ・ (誰にも)文句を言わせない ・ 変わらない ・ フリーク ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ (いつも)同じ ・ (畑仕事に)精を出す ・ 無二無三 ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ (△一切[一歩も/主張を])譲らない ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ 意地になる ・ 一枚岩(の社会) ・ どこへ行っても(△歓迎される[観光客ばかり]) ・ (ロックに)しびれる ・ 非妥協的 ・ 意地(を張る) ・ 意地っぱり ・ 無理解(な親) ・ 骨を埋める(覚悟) ・ (自説に)偏執へんしゅう(する) ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ 利己的 ・ 前向き(に)(努力する) ・ ひたすら(~する) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 一方向に向かう ・ ひたすら ・ 情強じょうごわ ・ 情がこわ ・ (全力を)傾注(する) ・ (態度を)堅持(する) ・ はまる ・ 抵抗を排して(意志を貫徹) ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ (自論に)固執(する) ・ 貪欲(に取り組む) ・ いちず(な恋愛) ・ (あなた)だけ ・ 心血を注ぐ ・ (勉学に)いそしむ ・ (遊び)ほうける ・ 純愛 ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ わがまま ・ 豪気 ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 我意(を通す) ・ 熱に浮かされる ・ (初志を)貫徹(する) ・ 一刻者 ・ 一刻(な老人) ・ (今は)それどころではない ・ 自説を曲げない ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ しきりに ・ 脇目も振らず(に) ・  ・ ごねる ・ 虫の一念 ・ スト-カーまがい(の行為) ・ 真摯 ・ 孜々 ・ 丹精(を込める) ・ (一歩も)引かない ・ 一本槍 ・ ごり押し(する) ・ 没頭(する) ・ (愛情を)そそぐ ・ 一本気 ・ 意地尽く ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ 寸暇を惜しんで ・ (反対意見を)押し切る ・ 頑張る ・ 頑張り通す ・ 考え方が偏る ・ かたくな(な△性格[態度/姿勢]) ・ 頑として(△受け入れない[聞かない]) ・ 二心のない ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ 利己主義 ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ 鼻っ柱が強い ・ 鼻っぱしが強い ・ 言い張る ・ 確固(たる信念) ・ 自分を貫く(生き方) ・ 横紙破り ・ 他を忘れる ・ 一意専心(に) ・ けなげ(に)(頑張る) ・ ブレーキが効かない ・ 狷介けんかい ・ 粘り強い ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ (真実)一路 ・ 気骨(のある)(若者) ・ 骨っぽい(若者) ・ (正直)一本(△の人間[に生きる]) ・ 一面的(な考え方) ・ 背水の陣(を敷く) ・ 屈しない ・ 信念を貫く ・ (意地を)立て通す ・ 本腰 ・ 俺流(を貫く) ・ (自分を)曲げない ・ 節を曲げない ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ 思い詰める ・ (年増の)深情け ・ 没入(する) ・ (△無理[自分の意見]を)通す ・ 強硬(な態度) ・ 一途いっと(をたどる) ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 熱っぽい(誘い) ・ ろば(のように強情) ・ (研究を)事とする ・ (そのことだけに)関わる ・ (信念を)貫き通す ・ 身が入る ・ 熱を入れる ・ 因業(おやじ) ・ (最後まで)突っ張る ・ 突っ張り通す ・ (彼女)命 ・ (彼)ひと筋 ・ 公平でない(見方) ・ 融通が利かない ・ (切手)マニア ・ (その事)だけを(押し通す) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 耽溺(する) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 硬骨漢 ・ 熱烈 ・ 頑強(に反対する) ・ 強引(に進める) ・ 芯が強い ・ (サッカー)命 ・ 献身的(に)(働く) ・ しゃにむに(突き進む) ・ 盲目的(にのめり込む) ・ あくまで(も)(反対する) ・ こつこつ ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 愚直(に)(頑張る) ・ (△忠言[反対の声]を)振り切る ・ (正論を)振り払う ・ 意志的(な態度) ・ 意志の強い(女性) ・ 意志が固い ・ 熱狂(する) ・ (どっぷり)つかる ・ 熱い(△思い[男]) ・ 片意地(を張る) ・ 意欲的に取り組む ・ 反骨精神 ・ (反骨のための)反骨 ・ 意地のための意地 ・ 営々(と)(働く) ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 自分の世界を持っている ・ (親米)一辺倒(の政策) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ (政治活動に)終始(する) ・ 朴念仁 ・ (恋愛の)真っ最中 ・ 自己都合優先 ・ 一辺倒 ・ 躍起(になる) ・ 純真 ・ 無邪気 ・ 心が奪われる ・ ひたぶる(な努力) ・ とどまるところがない ・ (山が雪で)覆われる ・ (空は黒い雲で)覆い尽くされる ・ 利かん気(な少年) ・ 時間泥棒(なテレビゲーム) ・ (愛国心に)徹する ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 独善的 ・ 尽くす(タイプ) ・ 俺が俺が(の人) ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ ワーカホリック ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 不退転(の決意) ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ (古い価値観に)凝り固まる ・ (猫ちゃん)ラブ ・ (エリー)マイラブ ・ 専一 ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 抗弁(する) ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ 棒を飲んだような(頑迷さ) ・ (病気の)(進行が)止まらない ・ 頑愚 ・ オタク ・ 職人かたぎ ・ 昔かたぎ ・ 骨張る ・ (読書に)淫する ・ こだわり続ける ・ (不況)一色(に包まれる) ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 激しい思い ・ 意気地いきじ(を立てる) ・ 専念(する) ・ (自分の言動は正しいと信じる)確信犯 ・ 何によらず(反対だ) ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ いちず(に)(~する) ・ 気骨稜々きこつりょうりょう ・ (△圧力[反対論]に)負けない ・ 心酔(する) ・ 情熱的に(打ち込む) ・ (一方向に)限定される ・ 惑溺 ・ 気位が高い ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ (発言に)ブレがない ・ 命がけの恋 ・ (一方に)偏る ・ ひとえに ・ (スタイルを)変えない ・ (日夜)努力(する) ・ 傾倒 ・ 信念(を守る) ・ (自分を)守り通す ・ 専ら(~する) ・ 駄々っ子 ・ ごりごり(の右翼) ・ がちがち(の△頭[守銭奴]) ・ 筋金入り(の活動家) ・ 愛を誓う ・ 狂気の人 ・ タフ(な交渉相手) ・ 邁進(する) ・ (自分を)押し通す ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ やたら(に)(頑張る) ・ ひねくれ(じじい) ・ (女に)入れあげる ・ (名演奏に)酔う ・ (異論を)受け入れない ・ 坂道を転がる(ように) ・ 鬼気迫る(表情) ・ 抑えがたい ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 萌え ・ 熱を上げる ・ 態度に一貫性がある ・ (強気)一貫 ・ 一貫して ・ へそ曲がり ・ つむじ曲がり ・ 硬骨 ・ (呑み始めたら)とめどがない ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ (思索に)沈潜(する) ・ エネルギーを費やす ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 全編(~を通す) ・ 全編を通して(緊張感が漂う映画) ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ (それは違うと)(主張する)ばかり ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 負けず嫌い ・ 鋭意(研究に努める) ・ そればかりして日を送る ・ 横車(を押す) ・ 明け暮れる ・ (△言い出したら[忠告を])聞かない ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ (場内に失笑の)渦(を巻き起こす) ・ (研究に)埋没(する) ・ 他のことが留守になる ・ 強情(を張る) ・ 強情っぱり ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 初志貫徹 ・ (組合運動の)闘士 ・ あくせく ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ (意欲が)旺盛 ・ (仕事を)面白がる ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ (家業に)身を入れる ・ 徹底(する) ・ (反対)一本槍(の姿勢) ・ (考えを)維持(する) ・ 信念を曲げない ・ 愚直(な人) ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 考えが狭い ・ 自己中心的(な人) ・ 一生懸命(になる) ・ 寝ても覚めても(君のことばかり) ・ 寝ては夢、起きてはうつつ、幻の ・ 固定観念にとらわれる ・ (申し入れを)突っぱねる ・ エゴ(丸出し) ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ (テレビに)かじりつく ・ (他の存在は)眼中にない ・ 沈湎 ・ (やりたくないの)一点張り ・ (強気)一方 ・ 無理押し(する) ・ したたか ・ 取り紛れる ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ 頑固一徹 ・ 一徹(者) ・ (ひたすら)突き進む ・ たゆみなく(続ける) ・ (他人の意見に)耳を貸さない ・ 情っ張り ・ かまける ・ 剛愎 ・ 病膏肓やまいこうこう ・ 謙虚でない ・ (読書)三昧 ・ △立場[態度]を崩さない ・ 目の色を変えて ・ (練習の)虫 ・ (~)一辺倒 ・ 剛毅ごうき(な性格) ・ 肩ひじを張る ・ 旧弊(な年寄り) ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 硬直的(な△態度[考え方]) ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 断固(として)(拒む) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ (△主張[言うこと]が)ぶれない ・ ぶれない(姿勢) ・ 筋が通る ・ 筋を通す ・ 筋を曲げない
偏重優先する偏重優先する  (一方に)偏った(考え方) ・ (この事件を)重大視(する) ・ (女性を)優先させる ・ 優先順位が高い ・ (~に)比重をかける ・ (結果よりも過程に)重点を置く ・ (生徒の情操教育に)重きを置く ・ 優先(する) ・ 優先的に考える ・ (成長よりも安定に)軸足を移す ・ (規則を)重んじる ・ 重要視(する) ・ (△本人の意志[相手の立場]を)尊重(する) ・ (金よりも信用が)大事 ・ (副業に)ウエイトを置く ・ 重視(する) ・ 最優先(で行う) ・ 最も(重要な) ・ 最優先(課題) ・ 本命(の大学) ・ (小泉改革の)一丁目一番地(である不良債権の処理) ・ (まず)第一に(取り組むのは~) ・ 何よりも(まず) ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 真っ先に(駆けつける) ・ 最初に ・ 何を置いても ・ 愛染 ・ 甘やかす ・ 純愛 ・ (動物を)愛護(する) ・ 愛好(する) ・ (弱者を)愛する ・ 情け(をかける) ・ 思いやる ・ (親子の)情 ・ 尚武 ・  ・ 祭り上げる ・ 寵遇 ・ (頼る気持ちに)やさしく応える ・ ひいき(にする) ・ (娘の)言いなり ・ 何でもはいはい ・ いとしがる ・ (恵みを)施す ・ 下にも置かない(もてなし) ・ ほほ笑む ・ (孫には)甘い ・ 知遇 ・ 掌中の珠(とする) ・ 愛顧 ・ 鼻の下を長くする ・ 仁愛 ・ 恩愛 ・ 甘い顔(を△見せる[する]) ・ 目尻を下げる ・ いとおしむ ・ いとおしみ ・ 大モテ ・ モテる ・ アイラブミー ・ ういやつ(じゃ) ・ (孫の成長に)目を細める ・ (無償で)尽くす ・ 人気がある ・ ちやほやされる ・ 敬愛 ・ (そのそばから)離れようとしない ・ 愛情を持って接する ・ 心を寄せる ・ 目をかける ・ 尚古 ・ 礼遇 ・ (親)孝行 ・ (~というところが)気に入って ・ 気に入る ・ (わが子を)慈しむ ・ 慈しみ(の心) ・ 慈愛 ・ 優遇 ・ 自己愛 ・ 自愛 ・ 優待 ・  ・ 厚遇 ・ 手厚く扱う ・ 信奉 ・ ひいきにする ・ ナルシ(シ)ズム ・ 愛惜(する) ・ 愛惜 ・ 自重 ・ 愛情(を注ぐ) ・ 殊遇 ・ 保身 ・ めでる ・ 珍重 ・ 親ばか ・ いたわる ・ いたわり ・ 偏愛 ・ かわいがる ・ 大事(にする) ・ (我が子を)大切にする ・ (愛を)そそぐ ・ やさしく見守る ・ 情愛 ・ (盆栽を)もてあそぶ ・ (仏の)慈悲 ・ 慈悲に満ちる ・ 大慈悲 ・ 愛着 ・ 慈母(観音) ・ 慈父 ・ 愛玩 ・  ・ 先端 ・ 第一 ・ 先手 ・ 露払い ・ 先鋒 ・ 最前 ・ 一番前 ・ 一次 ・ 一番乗り ・ トップ ・  ・ アルファ(からオメガまで) ・ 一(の鳥居) ・ 一番 ・ 嚆矢 ・  ・ 互い先 ・ 先頭 ・ いの一番 ・ 先陣 ・ 機先 ・ 巻頭 ・ 陣頭 ・  ・ 最初 ・ 急先鋒 ・ イニシアチブ ・ 筆頭 ・ 先鞭 ・ 一番槍 ・ ファースト ・ 真っ先(に知らせる)
(学歴)偏重(の社会)(未分類)(学歴)偏重(の社会)(未分類)  片手打ち ・ 片落ち ・ 偏私 ・ 主眼とする ・ 力コブを入れる ・ 順位の高い ・ 重点 ・ 重要 ・ 墨守 ・ 軸足を置いた ・ 左右がそろわない ・ 不等価 ・ 不適合 ・ アシンメトリー ・ シンメトリーでない ・ がたがた ・ ゆがみ ・ 偏ぱ ・ 対称でない ・ 不斉 ・ 不公平な ・ 不平等な ・ 不自然な ・ 均整を欠く ・ いびつな ・ 破調 ・ アンバランスな ・ 不統一 ・ 不似合いな ・ ギクシャクした感じ ・ だてらに ・ 姿が様にならない ・ ハンパな ・ 合わない ・ 場違いな ・ しゃんとしない ・ 不釣り合いな ・ 安定しない ・ 調子が合わない ・ ミスマッチによる ・ 落ち着かない感じ ・ ちぐはぐな ・ ぶさいくな形 ・ 不均衡な ・ 突出する ・ 重視し過ぎる ・ 無視できない ・ 力点を置く ・ 優先度の高い ・ 味方をする ・ 強調した ・ インバランス ・ 片利的 ・ タイプではない ・ 片務的 ・ 落ち着かない据わりが悪い ・ 不適切な ・ 噛み合わない ・ 宙ぶらりん ・ 生硬な ・ 脆弱な均衡 ・ 宙に浮いた感じ ・ うわずった形 ・ 収まりがつかない ・ すれ違う ・ まとまりのない ・ 乱調子 ・ 調和が乱れる ・ 不安定な ・ 安定が悪い ・ 何となく具合が悪い ・ 半端な ・ 偏る肥大化する ・ ~だけ ・ 優先される ・ 方向転換 ・ 寄る ・ 偏傾 ・ かたより ・ ターン ・ 転向 ・ 偏差 ・ 偏す ・ 転進 ・ 知識偏重 ・ 視覚偏重 ・ バイアス掛かる ・ 知育偏重 ・ 重んずる ・ イメージ偏重 ・ 学歴偏重 ・ 公共事業偏重 ・ 薬物偏重 ・ 徳育偏重 ・ 人権尊重 ・ 人格尊重 ・ 敬い ・ 人命尊重 ・ 大切に
(学歴)偏重(の社会)(未分類)(学歴)偏重(の社会)(未分類)  偏す ・ 偏する ・ 重んずる ・ 貴ぶ ・ 知識偏重 ・ イメージ偏重 ・ 学歴偏重 ・ 重視 ・ 偏重 ・ 知育偏重 ・ 重要視 ・ バイアス掛かる ・ 視覚偏重
キーワードをランダムでピックアップ
引っ張る信心添付勃興洗い物済度蓄えそうめんセールスダッフルコート気持ちがささくれる考えがない霞がかかる食いが悪いゆくえ定めぬ旅人である日本人離れした考え方災いを呼ぶ優勝戦線から脱落見事な語り口典拠を示す
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 7