表示領域を拡大する
(△激化する[太る])一方の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(根気強い)一方(短気なところもある)もう一方(根気強い)一方(短気なところもある)もう一方  もう一方(では) ・  ・ 一面(では) ・ 其の外 ・ 片や ・ こなた ・ 翻って(わが国の現状を見るに) ・ ところで ・ 反面 ・ 他方 ・  ・ 半面 ・ 他面 ・ 其の他 ・ 以外 ・  ・ 片一方(で)は ・  ・ (三月)とはいえ(まだ寒い) ・ 方面 ・ 片側 ・ 東側 ・ 西側 ・ 分野 ・ 部面 ・  ・ 一面 ・ 一面的 ・  ・ 一生面 ・ 片面 ・ 新生面 ・ 南面
一方一つの方向一方一つの方向  西 ・  ・ 西方 ・  ・ 南方 ・ 以西 ・ 以北 ・ 以南 ・ 以東 ・ 南東 ・ 北向き ・  ・ 北方 ・ 東方 ・ 片一方 ・ 東部 ・ 北西 ・  ・ 方位 ・  ・ 方向 ・ 片方 ・ 向き ・  ・ 向いている ・ 方角
(強気)一方どこまでも自分の考えを押し通す(強気)一方どこまでも自分の考えを押し通す  粘り強い ・ 自信家 ・ 脇目も振らず(に) ・ (初志を)貫徹(する) ・ 突っ張る ・ 突っ張り通す ・ 骨張る ・ ごねる ・ 固定観念にとらわれる ・ 引っ込みがつかない ・ 意地(を張る) ・ 意地っぱり ・ 態度を変えない ・ 考えを変えない ・ 直情径行 ・ (自分の言動は正しいと信じる)確信犯 ・ (申し入れを)突っぱねる ・ てこでも動かない ・ 反抗的(態度) ・ 鉄(の女) ・ 意志的(な態度) ・ 意志の強い(女性) ・ 意志が固い ・ 剛毅 ・ (△圧力[反対論]に)負けない ・ 意気地いきじ(を立てる) ・ 公平でない(見方) ・ 因業(おやじ) ・ (意地を)立て通す ・ 虫の一念 ・ (反対意見を)押し切る ・ 一直線(に)(突き)(進む) ・ (△言い出したら[忠告を])聞かない ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ 旧弊 ・ (自分を)曲げない ・ 自説を曲げない ・ 自信 ・ かたくな(な△性格[態度]) ・ 頑として(△承知しない[聞かない]) ・ 頭が固い ・ 硬骨 ・ (信念を)貫き通す ・ (因習に)呪縛(される) ・ 頑固(△者[に守る/親父]) ・ つむじ曲がり ・ つむじを曲げる ・ 意地になる ・ 気位が高い ・ 妥協を許さない ・ (反対)一本槍(の姿勢) ・ 我執にとらわれる ・ しぶとい ・ (スタイルを)変えない ・ 非人情 ・ 愚直(な人) ・ (△忠言[反対の声]を)振り切る ・ (正論を)振り払う ・ したたか ・ 鼻っ柱が強い ・ 鼻っぱしが強い ・ 執念(に取りつかれる) ・ 自分の世界を持っている ・ (相手を)屈服させる ・ (相手を)押さえ込む ・ 言い張る ・ 利己的 ・ メンツ(にこだわる) ・ 朴念仁 ・ (組合運動の)闘士 ・ 頑張る ・ 頑張り通す ・ 剛直(な男) ・ ひたすら ・ を通す ・ を張る ・ 気難しい(性格) ・ 一面的(な主張) ・ 棒を飲んだような(頑迷さ) ・ 偏狭(的)(な考え方) ・ 自己主張が強い ・ 反骨精神 ・ (反骨のための)反骨 ・ 意地のための意地 ・ ムキになる ・ 情強じょうごわ ・ 情がこわ ・ 独善的 ・ すねる ・ (正直)一本(△の人間[に生きる]) ・ 分からず屋 ・ 思いを実現する ・ (△困難[障害]を)押しのける ・ うぬぼれる ・ (古い価値観に)凝り固まる ・  ・ 利かん気 ・ 一本気 ・ (△無理[自分の意見]を)通す ・ こちこち ・ 断固(として)(拒む) ・ 固陋 ・ こだわり続ける ・ 融通が利かない ・ エゴ(丸出し) ・ △立場[態度]を崩さない ・ 横車(を押す) ・ (こけの)一念 ・ こけの一心 ・ 横紙破り ・ 自己都合優先 ・ 強引(に進める) ・ (態度を)堅持(する) ・ 頑固一徹 ・ 一徹(者) ・ 石頭 ・ 約束を保つ ・ 硬直的(な△態度[考え方]) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 節を曲げない ・ タフ(な交渉相手) ・ 信念(を守る) ・ (自分を)守り通す ・ 頑愚 ・ 一刻(△者[な老人]) ・ 筋金入り(の活動家) ・ 負けず嫌い ・ 何によらず(反対だ) ・ 芯が強い ・ 職人かたぎ ・ 昔かたぎ ・ わがまま ・ 妥協しない ・ 非妥協的(態度) ・ (ある考えに)徹底する ・ 偏屈(者) ・ 突き進む ・ (他人の意見に)耳を貸さない ・ 気骨稜々 ・ 自分を貫く(生き方) ・ (自分が正しいのは)間違いない ・ くじけない ・ (やりたくないの)一点張り ・ 確執(が生じる) ・ 確固(たる信念) ・ 硬骨漢 ・ (節を)曲げない ・ 不屈(の魂) ・ あくまで(も)(反対する) ・ (△主張[態度]を)貫く ・ 意地を貫く ・ 初志を貫く ・ 情っ張り ・ ひねくれ(じじい) ・ (異論を)受け入れない ・ 俺流(を貫く)男らしい ・ (~)一辺倒 ・ (△主張[言うこと]が)ぶれない ・ ぶれない(姿勢) ・ 筋が通る ・ 筋を通す ・ 筋を曲げない ・ 強情(を張る) ・ 強情っぱり ・ 無理押し(する) ・ 剛愎 ・ (いつも)同じ ・ (異見を)顧みない ・ (問題解決に)豪腕を振るう ・ 豪気 ・ 道理が通じない ・ (△一切[一歩も/主張を])譲らない ・ (自分を)押し通す ・ (勝負の)鬼 ・ (その事)だけを(押し通す) ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ 我が強い ・ 自我が強い ・ 意地を通す ・ 意地尽く ・ (一方向に)限定される ・ (ラーメン)ひと筋(の有名店) ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 狷介 ・ (周囲に)媚びない ・ おもねらない ・ (誰にも)文句を言わせない ・ 一面的(な考え方) ・ 頑迷 ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ へそ曲がり ・ へそを曲げる ・ 固定的 ・ 態度に一貫性がある ・ (強気)一貫 ・ (心を)とらえられる ・ 因循(な性格) ・ おのれの美学に忠実 ・ (自らの言動について)疑わない ・ 我意(を通す) ・ (自論に)固執(する) ・ ごり押し(する) ・ (考えを)維持(する) ・ 気骨 ・ 骨っぽい(若者) ・ プライドが高い ・ 体面にこだわる ・ 片意地 ・ ごりごり(の共産主義者) ・ ガチガチ(の△頭[守銭奴]) ・ (△自分の考え[わがまま]を)押し通す ・ (自説を)押し通そうとする ・ (一歩も)引かない ・ 意固地 ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 依怙地えこじ ・ 考えが狭い ・ 考え方が偏る ・ 敵対心(を抱く) ・ (気持ちは)揺るがない ・ 抵抗を排して(意志を貫徹) ・ 屈しない ・ 抗弁(する) ・ (それは違うと)(主張する)ばかり ・ (愛国心に)徹する ・ 初志貫徹 ・ 思い込んだら百年目 ・ いちず(に思い込む) ・ (自説に)偏執(する) ・ (自説を)毫も曲げない ・ 多数派に惑わされない ・ (自己陶酔のための)マスタベ的(作品) ・ 独善 ・ 独り善がり ・ 独走(する) ・ (一人で)満足する ・ 横暴 ・ 自信家(の上司) ・ (一人で)自信満々 ・ (相手の)話を聞かない ・ いい気なもの ・ 肉を切らせて骨を断つ ・ 賭けに出る ・ 身命を賭す ・ 一身を投げ打つ ・ 丸腰でぶつかる ・ 挺する ・ 捨て身(の△戦法[覚悟]) ・ 背水の陣(を敷く) ・ 危険をいとわない ・ 挺身(する) ・ 乗り出す ・ 当たって砕けろ ・ 体当たり(取材) ・ 体を張る ・ 体を張って(守る) ・ 不屈 ・ 二枚腰 ・ 打たれ強い ・ 転んでもただは起きない ・ 手土産もなしに帰れない ・ ガッツがある ・ 往生際が悪い ・ ああ言えばこう言う ・ 食い下がる ・ 一点張り ・ (何度も)起き上がる ・ やにっこい ・ 根性がある ・ 手を替え品を替え ・ 引き際を知らない(男) ・ 不死身(の男) ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ (心が)強い ・ 首っ引き ・ じとっとした(目つき) ・ 一進一退(を繰り返す) ・ 頑固 ・ あの手この手(で) ・ 気骨(がある) ・ チャレンジしてやまない ・ ねつい ・ 卑しい(性格) ・ かかりきり ・ 執念深い ・ 二枚腰(の粘り) ・ 根限り ・ 終始一貫 ・ 粘着質 ・ 不退転 ・ 七転び八起き(の精神)(で立ち上げる) ・ 七転八起 ・ 起き上がりこぼし ・ 不倒翁ふとうおう ・ 折れない(心) ・ へこたれない ・ 生え抜き ・ タフ(△な交渉相手[ガイ]) ・ くどい ・ ねちねち ・ 執拗 ・ 執着(する) ・ (全く)堪こたえない ・ 負けない ・ スタミナがある ・ (驚くほどの)スタミナ ・ したたか(な商売人) ・ 性懲りもなく ・ カエルのツラに小便 ・ 粘投 ・ いつまでもこだわる ・ 諦めない ・ 諦めが悪い ・ 疲れを知らない ・ 雑草の強さを持つ(投手) ・ 蛇(のように)(執念深い) ・ ゾンビ(のように)(執念深い) ・ しつこい ・ (打たれても打たれても)前へ出る ・ ストーカー ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ 尻暗い観音 ・ 自己中 ・ 自己中心(的)(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ (思った)まま(を書く) ・ 誰はばかることなく ・ 身勝手(な生き物) ・ 気任せ ・ 我田引水(の議論) ・ 不覊 ・ 好き放題(~する) ・ 無軌道 ・ (軍部が)独走(する) ・ 型破り ・ ちゃらぽこ ・ 無法 ・ 勝手な行動をする ・ 自分ファースト(な人) ・ 放漫 ・ 得手勝手 ・ 剛腕(政治家) ・ 手前勝手 ・ 恩を仇で返す ・ 放恣 ・ 思い通り(にする) ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ 好きにする ・ 三昧 ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ 遠慮しない ・ 破滅型(人間) ・ 檻から解き放たれた獣 ・ 子ども(か) ・ 我先に(逃げる) ・ 思うままに ・ 意のまま ・ 奔放 ・ 適宜 ・ 思うように(生きる) ・ 放埒 ・ (世間の)常識にとらわれない ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ 独断的(な態度) ・ 心任せ ・ 型にはまらない ・ (自分の)感情に忠実 ・ 俺が良ければいい ・ お手盛り ・ 放逸 ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ ほしいまま(の行動を取る) ・ 誰の指図も受けない ・ 自由奔放に生きる ・ 思いのまま(に振る舞う) ・ 暴君(的) ・ 自由勝手 ・ 放題 ・ 跳ね上がる ・ 気まぐれ ・ 好き勝手 ・ 勝手 ・ (大臣の)食言 ・ 常軌を逸する ・ 気儘 ・ 自分で決める ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 無責任 ・ 自儘 ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ 太平楽(を並べる) ・ 恣意的決定 ・ 自由(に)(~する) ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ ブレーキが効かない ・ マイペース ・ 放縦 ・ やりたい放題 ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 専制的 ・ 心の声に従う ・ その日の風の吹き回し次第で ・ 専ら ・ 肩で風を切る ・ 漫然 ・ 思いつくまま ・ 自分勝手 ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ 勝手次第 ・ 鉄則を平気で破る ・ 強気一辺倒 ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ 法界 ・ 狭量 ・ 狭い考えにとらわれる ・ 協調性に欠ける ・ 狭隘 ・ ケチ(な野郎) ・ 料簡が狭い ・ 小量 ・ 受け入れられない ・ 度量が狭い ・ 受け入れない ・ 心が狭い ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ 許さない ・ 大人気ない ・ 偏狭 ・ 不撓 ・ 不撓不屈 ・ 堅忍不抜 ・ 百折不撓 ・ 忍耐(力) ・ 質実剛健 ・ 野武士(のような女) ・ 不屈(の精神) ・ タフガイ ・ たくましい ・ 骨っぽい ・ 反骨 ・ 気節 ・ 新しいやり方に適応できない ・ 一念(岩をも通す) ・ (頑固)一徹 ・ こだわり ・ 寝ても覚めても(頭から離れない) ・ 固守 ・ 気持ちがこもる ・ (金に)執心(する) ・  ・ 頓着 ・ せずにはいられない ・ 深く思い込む ・ 願い ・ 気持ちを込める ・ (先入観に)とらわれる ・ (一事を)思い詰める ・ (自説を)譲らない ・ (音楽の)好みが強い ・ 忘れ切れない ・ 拘る ・ (旧習に)なずむ ・ 感情的しがらみ ・ 初一念(を貫く) ・ 固執 ・ (伝統を)墨守(する) ・ いちず(に) ・ (信念を)固持(する) ・ 妄執(に取りつかれる) ・ (会いたい)一心(で探し続ける) ・ 思い入れ(がある) ・ (つまらないことに)かかずらう ・ 守旧(の態度を変えない) ・ 意志 ・ (つまらない問題に)拘泥こうでい(する) ・ 愛念 ・ (望郷の)念 ・ こだわる ・ (まったく)ばかばかしい ・ 物分かりが悪い ・ 頑固(な相手) ・ 話にならない ・ (交渉の)相手にならない ・ さじを投げる ・ むちゃくちゃな(言い分) ・ 箸にも棒にもかからない ・ 物が分からない ・ (ぶすぶすと思いが)くすぶる ・ 女々しい(態度) ・ 女々しく ・ 男らしくない ・ 気持ちが割り切れない ・ 躊躇(する) ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ ごまめの歯ぎしり ・ プライドがない ・ 未練を残す ・ 泣く泣く(諦める) ・ 泣く泣く(別れる) ・ 消えない(思い) ・ (残念な思いが)後を引く ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 泣くに泣けない(結果) ・ (死者の)怨念 ・ 無駄な抵抗 ・ 我執むき出し(の態度) ・ (自分を)抑制できない ・ (万策尽きても)じたばた(する) ・ (体面に)こだわって(訂正しない) ・ やせ犬の遠吠え ・ 未練たらしい ・ 未練たらしく ・ 未練のこもった(顔) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ (いつまで経っても)ぐずぐず(と)(駄々をこねる) ・ (過去に)執着する ・ 粘る ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 悪あがき(する) ・ 断腸の思い(で断念する) ・ 潔くない ・ 潔さがない ・ 責任逃れ(の言動) ・ (彼女を)思い切れない ・ 思い切りが悪い ・ (大臣の椅子に)しがみつく ・ 忘れられない ・ 忘れかねる ・ いじましい ・ (態度が)見苦しい ・ 恨めしい(気持ち) ・ (勝負に負けて)ふてくされる ・ 諦めきれない ・ 諦めがつかない ・ 恨めしそう(な顔) ・ 心の置き所がない ・ 強がり(を言う) ・ 負け惜しみ(を言う) ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ 身を切られる(ような)(思い) ・ 無念(の思い) ・ (△地位[金銭]に)恋着(する) ・ (地位に)恋々(とする) ・ 泣きの涙で(手放す) ・ 思いを残す ・ 醜い ・ (いかにも)見苦しい ・ (態度が)素直でない ・ 未練たっぷり ・ (任期が切れてもトップの座に)居座る ・ (意味なく)あがく ・ (いつまでも)うじうじ(する) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 負けを認めない ・ 潔しとしない ・ (信念に照らして)許されない ・ (卑怯なまねは)ご免こうむりたい ・ (自分として)受け入れがたい ・ (そのやり方では)問題がある ・ 納得できない ・ 受容しない ・ (自分の)生き方に反する ・ ポリシーに反する ・ (残業を)よしとしない(社風) ・ (その選択は自分の)生き方を裏切ることになる ・ (自らの)道に外れる ・ (男の)沽券こけんに関わる ・ 断らざるを得ない ・ (自らの)信念(にもとる) ・ 名を汚したくはない ・ (墨で)べったり(塗りつぶす) ・ (蓄える)一方(の人) ・ ばかり ・ のみ ・ (学歴)偏重(の社会) ・ 判で押したように(同じ仕事) ・ (名曲の)オンパレード ・ ワンパターン ・ 一色 ・ (赤色で)塗りつぶされる ・  一辺倒 ・ 偏る ・ (情緒)過多 ・ オンリー ・ だけ ・ ごりごり(の現実主義者) ・ (考え方が)凝り固まっている ・  ・ 一癖 ・ 角々しい ・ 圭角 ・ 強がる ・ 負けてなるものか ・ 出たがり ・ 勝ち気 ・ 気が強い ・ 負けん気 ・ 負け嫌い ・ (手柄に)飢える ・ きつい ・ 外柔内剛 ・ 気丈夫 ・ 男勝り(の女性) ・ 骨っ節 ・ 気丈 ・ 不抜 ・ 主人公のライバル役 ・ 気鋭 ・ 気強い ・ 毅然(と) ・ (鬼神)(のごとく)気が強い ・ 堂々(と) ・ 強い ・ きつい(性格) ・ 中身が詰まっている ・ ガチガチ ・ カチカチ ・ こりこり ・ 固目 ・ いかつい ・ ぷりぷり ・ 丈夫 ・ 硬軟 ・ 歯が立たない ・ しこしこ ・ ごわごわ ・ 固い ・ ごつごつ ・ 硬い ・ 形が変わりにくい ・ ごつい ・ 密度が大きい ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ 骨折る ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ しゃにむに(突き進む) ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ 進んで(する) ・ (会社再建に)心を砕く ・ 血のにじむような(努力) ・ 水火も辞せず ・ 決死の覚悟 ・ 率先して(行う) ・ 必死(に△なる[する]) ・ 腕によりをかけて(作る) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 奔走(する) ・ ふんばる ・ 勉強(家) ・ みっちり(勉強する) ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ 老骨に鞭打つ ・ 力を入れる ・ 精根(を傾ける) ・ 刻苦 ・ (仕事の)手を抜かない ・ 力こぶを入れる ・ 小骨を折る ・ 下唇を噛む ・ (最後まで)手を抜かない ・ 何が何でも ・ 気根 ・ 気を緩めることなく ・ 自彊 ・ 精力家 ・ (誘惑に)克つ ・ (研究に)精進(する) ・ 怠りなく(励む) ・ 全身全霊を傾ける ・ (貧乏を)苦にしない ・ 身を粉にする ・ 鋭意(製作中) ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ 勉励 ・ 熱いハート(の持ち主) ・ 中途半端でない ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 務めに励む ・ 他を犠牲にする ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ (一つのことに)取り組む ・ 犬馬の労(をとる) ・ (苦労を)嫌がらない ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ 石の上にも三年 ・ 絶対に(するつもり) ・ 性根 ・ 励む ・ 尽くす ・ (計画実現に)打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ 粘り抜く ・ (努力は)裏切らない ・ 熱心(に)(調べる) ・ 歯を食いしばる ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ なりふり構わず(取り組む) ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ 刻苦勉励 ・ 耐え忍んで続ける ・ 断じて(やり通す) ・ (完成に)努める ・ 根気(よく続ける) ・ 精勤(する) ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ 粉骨砕身(する) ・ (実現に)努力(する) ・ 労(をいとわない) ・ 骨折り ・ 乗り越える ・ 精励(する) ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ あくせく ・ 奮励 ・ 貫徹 ・ ベストを尽くす ・ (仕事に)邁進(する) ・ 打ち克つ ・ 涙ぐましい(努力) ・ (職務に)徹する ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を流す ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ あひるの水かき ・ (困難に決して)負けない ・ 弱音を吐かない ・ せっかく(の努力) ・ 尽力 ・ 力を尽くす ・ 奮闘(する) ・ 奮戦(する) ・ 一生懸命 ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ 克己 ・ 賭する ・ 全力投球(する) ・ 頑張り屋 ・ 押し通す ・ 精力的(に働く) ・ (不安を)払いのける ・ 一貫 ・ (終わりまで)筋を通す ・ 尽瘁 ・ しゃかりきになる ・ 粒々辛苦(する) ・ 喜んで(する) ・ 使命感に燃える ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ (目的達成に)燃える ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ ムキになって(反論する) ・ 躍起(になる) ・ (仕事)一点張り ・ 力の限り(を尽くす) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 腰骨(が強い) ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ ストイック(な男) ・ あがく ・ 他のすべてを投げ出す ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ 肩肘張って ・ 根(を詰める) ・ 詰める ・ やらなければならない ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ (仕事に)鬼になる ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ 骨を折る ・ 足で稼ぐ ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ 倒れて後已む ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ (会社の発展に)献身(する) ・ (人生と)切り結ぶ ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ (計画実現に)熱を入れる ・ (真実のために)闘う(活動家) ・ (計画実現に)夢中になる ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 臥薪嘗胆 ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 手を尽くす ・ 徹底 ・ 身を砕く ・ 馬力をかける ・ (欲望を)超克(する) ・ 貫徹(する) ・ 労する ・ 精出す ・ 精を出す ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ (初志)貫徹 ・ 自らの態度を固く守る ・ 自信(がある) ・ 自ら(を)持する ・ 自分自身を重んじる ・ 自尊(心がある) ・ 腕に覚えがある ・ (指導者をもって)自任(する) ・ 自重
(もう)一方ふたつあるうちの一方いっぽう片方かたほう(もう)一方ふたつあるうちの一方いっぽう片方かたほう  前者 ・ 片方 ・ 後者 ・ (餅つきの)返し(手) ・ 相手 ・ 話し相手 ・ 遊び相手 ・ 女房役 ・ 相棒 ・ 稽古台 ・ (色町の)遊客 ・ (遊客にとっての)遊女 ・ 助手 ・ (漫才コンビの)片方 ・ もう一方 ・ 補佐役 ・ パートナー ・ 片割れ ・ 相方 ・ こっち ・ こちら ・ こなた ・ ここら ・ ここ ・ この辺 ・ この辺り ・ 近称 ・ ここら辺 ・ ここいら ・ その辺り ・ そちら ・ そこ ・ その辺 ・ 中称 ・ そこら ・ そこいら ・ そっち ・ そこら辺 ・ あの辺 ・ あなた ・ かなた ・ かしこ ・ あっち ・ あちら ・ 向こう ・ あそこら辺 ・ あそこ ・ あの辺り ・ 遠称 ・ ずれる ・ 偏する ・ (コンパスの針が少し西に)振れる ・ 偏る ・ 奥まる ・ それる ・ 向く ・ 傾く ・ 偏り ・ 偏向 ・ 一方に寄る ・ 一方的 ・ 奥行きがない ・ (視線を)そらす ・ (先物の水準に)さや寄せ(する) ・ 偏頗 ・ どちらも ・ 両方(とも) ・ (母子)共に(元気) ・ 互い ・ 両者 ・ 両人 ・ 両面 ・ いずれも ・ 双方 ・ 二者 ・ (朝)だけでなく(夜も) ・ (男女を)問わず ・ どっちも ・ 両々 ・ (英語とフランス語の)両刀使い ・ 二人とも ・ 両名
(△激化する[太る])一方もっぱら一方向に傾く(一途をたどる)(△激化する[太る])一方もっぱら一方向に傾く(一途をたどる)  ブレーキが効かない ・ ひたすら(~する) ・ 一方向に向かう ・ とどまる所がない ・ (病気の)(進行が)止まらない ・ 一途いっと(をたどる) ・ (一方向的に進行し続ける)だけ ・ 坂道を転がる(ように) ・ (呑み始めたら)とめどがない ・ (病気が)ひどくなる ・ (状況は)悪くなる一方 ・ 傷口を広げる ・ 悪くなる ・ (可能性が)遠ざかる ・ (△景気[人気]が)陰る ・ 切迫した(状態) ・ 易きに流れる ・ 低い方に流れる ・ (前より)悪くなる ・ (ガンが)転移(する) ・ (事態が)複雑化 ・ (風邪が)ぶり返す ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ (△消費[仲]が)冷える ・ (事態が)暗転(する) ・ (人生の歯車が)狂う ・ (景気が)後退(する) ・ 衰弱する ・ 変わり果てる ・ 転落(する) ・ (△何を[どう計算]しても)マイナスにしかならない ・ 泣きっ面に蜂 ・ (不安を)増幅させる ・ (体力が)低下する ・ (病状が)急変(する) ・ (両者の意見に)齟齬(が生じる) ・ (効果が)薄れる ・ (どんどん)遅れる ・ アクシデント(が起こる) ・ (ますます)傷を深くする ・ (溝が)深まる ・ (企業の体力が)低下する ・ (浮かれた気分に)冷や水を浴びせる ・ △深み[泥沼]にはまる ・ (ぬかるみに)はまり込む ・ 収拾がつかなくなる ・ (悪循環に)拍車がかかる ・ (赤字が)雪だるま式に膨らむ ・ (インフレを)助長(する) ・ 険悪化 ・ (下落が)止まらない ・ (△病状[インフレ]が)進む ・ (△環境破壊[がん]が)進行する ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ マイナスに働く ・ (病が)高じる ・ (売り上げ減少に)歯止めがかからない ・ 深刻化(する) ・ (混迷の)度を加える ・ 真綿で首を絞められる(ように) ・ マイナス成長(になる) ・ 低迷 ・ (△病気[再発]が)再発する ・ (緊張感が)高まる ・ (緊張が)増す ・ (△環境破壊[ガン]が)進行(する) ・ (△経済[成績]が)落ち込む ・ 劣悪化(する) ・ 衰える ・ (△能率[品質]が)落ちる ・  ・ 急転 ・ (死期が)迫る ・ (痛みが)激しくなる ・ (景気が)陰る ・ (死の)転帰(をとる) ・ ジリ貧(状態) ・ (一層)こんがらがる ・ (いきなり)頓挫する ・ (精神の)老化 ・ (△病状[容体/景気]が)悪化(する) ・ (不幸が)続く ・ (明から暗への)転換 ・ (景気の)下振れ ・ (△心[健康]が)むしばまれる ・ 蚕食される ・ (栄光の)頂点から奈落へ(落ちる) ・ 追い打ちをかける ・ 急変 ・ (仲が)こじれる ・ (事態を)こじらせる ・ (症状が)顕著(になる) ・ (老化が)著しい ・ さらに厄介な問題が生じる ・ (死期を)早める ・ (一層の)不安定化 ・ (△屋台骨[家運]が)傾く ・ 負のスパイラル(に入る) ・ (すっかり)弱る ・ いたちごっこ ・ 逆サイクル ・ 事態がますます悪くなる ・ 負のループ ・ (対立構造の)罠にはまる ・ とどまることなく悪化する ・ らせん階段を転げ落ちるように ・ 負の連鎖 ・ (△憎悪[復讐]の)連鎖 ・ 繰り返す ・ 健全でない ・ 売りが売り呼ぶ(展開) ・ 暴落のメカニズム ・ 悪い流れ(が変わらない) ・ 構造的相互作用 ・ 悪循環 ・ (好循環の)歯車が逆回転(する) ・ リレー(式につながる) ・ どん底まで突き落とされる ・ 肥大化(する) ・ 三すくみ ・ (まるで)底なし沼 ・ 自転車操業 ・ (△デフレ[収縮])スパイラル ・ どろ沼化する ・ 次々と起こる ・ 続く ・ 悪いほうに循環 ・ 魔の連環 ・ スパイラル ・ 自己増殖(的な) ・ 一時しのぎ ・ (学歴)偏重(の社会) ・ 一色 ・ (赤色で)塗りつぶされる ・ (蓄える)一方(の人) ・ (墨で)べったり(塗りつぶす) ・ だけ ・ のみ ・ 一点張り ・ 偏る ・ 判で押したように(同じ仕事) ・ (情緒)過多 ・ ばかり ・ オンリー ・  一辺倒 ・ (名曲の)オンパレード ・ ワンパターン
一方物事のある一面一方物事のある一面  要素 ・ 上澄み(の部分) ・ (裏の)顔 ・ (一つの)相 ・ 反面 ・ (この映画は)ある意味で(究極の愛の物語だ) ・ (高原の)(朝の)表情 ・ (人生や社会の)機微 ・ (一つの)姿 ・ (一)断面 ・ 一部 ・ ありさま ・ アスペクト ・ 他面 ・ (~という)側面 ・ (~という)面(がある) ・ (裏の)部分 ・ (中国の珍しい)横顔(を紹介) ・ フェーズ ・ 位相 ・ (現実の)一端 ・ 部分 ・ (性格の)一端(をのぞかせる) ・ 原石(を磨く) ・ (ジキルと)ハイド ・ (ロマンチストの)一面(がある) ・ (友人の意外な)側面 ・ (父の)片影(を伺わせる) ・ (才能の)片鱗 ・ (本性が)垣間見える ・ (社会の)断面 ・ (別の)切り口(の記事) ・ (最近の消費者の)傾向 ・ 局面 ・ (今回摘発された事件は)氷山の一角(にすぎない) ・ 一説(では) ・ 分身 ・ いくぶんか ・ 割り当て ・ 上前(をはねる) ・ (全体を分けた)いく片か ・ (△ニュータウン[連立政権]の)一角(を形成する) ・ 氷山の一角 ・ 一因 ・ 多少 ・  ・ 切片 ・ いくらか ・ 片端 ・ 断片的 ・ (頭隠して)尻隠さず ・  ・ ほとんど ・ 一斑 ・ 一片 ・ 片割れ ・  ・ 端々 ・ (全体の)一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的 ・ 一翼(を担う) ・ ひと区切り ・ ちらり(と)(見せる) ・ セクション ・ 少し(分かる) ・ (生活の)片隅(を切り取る) ・  ・ (責任の)一半 ・ (いささかの)責任(がある) ・ 選択肢 ・ セグメント ・ (庭の)一隅 ・ とかげの尻尾 ・ (遺物の)残欠 ・ 片鱗(を見せる) ・ (治療の)一環(として)(散歩する) ・ 局所 ・ 局部 ・ 患部 ・ パート ・ 一端
(蓄える)一方(の人)行動や考え方がいちず(蓄える)一方(の人)行動や考え方がいちず  直線的 ・ (真面目)一徹 ・ 一目散(に向かう) ・ 剛直な(性格) ・ 猛進(する) ・ 脇目も振らず ・ (言動が)偏る ・ 偏った(考え) ・ 体当たり ・ 突っ走る ・ 一気に ・ 剛胆(な生き方) ・ 直情径行 ・ 正面突破 ・ ストレート(にぶつかる) ・ (大阪の)食い倒れ ・ 突っ切る ・ 一本気 ・ 迷いがない ・ 前のめり(になる) ・ (他のことには)目もくれない ・ (白ワイン)一辺倒 ・ いちず(に) ・ (正直)一本 ・ ひたぶる(な気性) ・ しゃにむに ・ 一本槍 ・ 突っかかる ・ (敵に)突っかかっていく ・ 真正直(な性格) ・ (目標に向けて)まっしぐら ・ ひと筋(に)(打ち込む) ・ (目標に向かって)ひた走る ・ ひたすら(行動する) ・ 先鋭化(した議論) ・ 痩せ細った(議論) ・ 威勢がいい(だけ) ・ 独り善がり(の意見) ・ 信念に取りつかれている ・ (打たれ弱い)ひ弱(な議論) ・ 広がりのない ・ 情緒的(な議論) ・ しなやかでない ・ 穏やかでない(発言) ・ 視野狭窄的(な主張) ・ 偏狭(な)(考え方) ・ 短絡的(な主張) ・ 勇ましいだけ ・ 危険(な考え) ・ 地に足のつかない ・ 冒険主義(的) ・ ファナティック(な演説) ・ 狂信的な ・ 自己陶酔的な ・ 教条主義(的) ・ 血気にはやった(考え) ・ (弾丸が)空を切る ・ 元気よく飛び出す ・ (まっしぐらに)狂奔(する) ・ 突進(する) ・ 真一文字(に突き進む) ・ 矢のように(飛ぶ) ・ まっしぐら(に進む) ・ レーザービーム(のような)(送球) ・ 糸を引く(ような)(ボール) ・ 垂直落下 ・ 力強く飛び出す ・ 勢いよく迫る ・ ずいと(進み出る) ・ 突き進む ・ 猪突(猛進)(する) ・ ひづめに火花を散らす ・ ずいずいっと(前へ出る) ・ 一直線(に進む) ・ (目標に向けて)ばく進(する) ・ 生真面目 ・ 裏がない ・ 熱血漢 ・ (そのこと)だけ(する) ・ まっしぐら(な男) ・ 直線的(性格) ・ 視野が狭い ・ 単線思考 ・ 柔軟性がない ・ 感動しやすい ・ 直情的 ・ 向こう見ず ・ 猪突猛進(の発想) ・ きりっとした(顔つき) ・ きりりとした(印象) ・ 激情的 ・ (自分を)譲らない ・ 心意気 ・ 男性的 ・ (すぐ)熱中する ・ ひたすら ・ マッチョ(な生き方) ・ 曲がったことが嫌い ・ 正直 ・ 感情のままを言動に表す ・ 純粋 ・ 男気 ・ 思い込んだら百年目 ・ 多血質 ・ 体育会系 ・ (発想が)素朴で強引 ・ 熱い(心) ・ 短絡的(議論) ・ 融通が利かない ・ 勇み肌 ・ 一直線 ・ (根が)単純 ・ 生一本 ・ 一徹 ・ 熱血(先生) ・ 硬直的 ・ (不器用なほどに)まっすぐ ・ 単細胞 ・ 潔い ・ 熱しやすく冷めやすい ・ 男らしい ・ 真正直 ・ いちず(に思い込む)
(蓄える)一方(の人)だけ、ばかり、のみ(蓄える)一方(の人)だけ、ばかり、のみ  オンリー ・ ワンパターン ・ 偏る ・ だけ ・ (名曲の)オンパレード ・ 一色 ・ (赤色で)塗りつぶされる ・ ばかり ・ 判で押したように(同じ仕事) ・ 一点張り ・ のみ ・ (墨で)べったり(塗りつぶす) ・ (情緒)過多 ・ (学歴)偏重(の社会) ・  一辺倒 ・ (ロックに)しびれる ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 耽溺(する) ・ フリーク ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ (サッカー)命 ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 躍起(になる) ・ 力が入る ・ 専ら(~する) ・ 浮かされる ・ 邁進(する) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ はまる ・ 徹底(する) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ 前向き(に)(努力する) ・ 好きこそ物の上手なれ ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ (実現に)心を砕く ・ 他のことが留守になる ・ 熱中(する) ・ (海外進出に)力を入れる ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ かかずらう ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 本腰 ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ (全力を)傾注(する) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 熱を上げる ・ 理性を失って(暴れる) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 寸暇を惜しんで ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 懸命(に) ・ 真面目(に) ・ ほれる ・ (研究を)事とする ・ (どっぷり)つかる ・ しゃかりき(になる) ・ よく(勉強する) ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 意欲的に取り組む ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ 熱狂(する) ・ (日夜)努力(する) ・  ・ がむしゃら(に)(進める) ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 献身的(に)(働く) ・ 病みつき(になる) ・ 一本槍 ・ 情熱的に(打ち込む) ・ リキが入る ・ のめり込む ・ 真剣(に) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ (読書)三昧 ・ (式典の準備に)大わらわ ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ (女に)のぼせ上がる ・ ナチュラルハイ(になる) ・ 一心不乱(に) ・ 骨を埋める(覚悟) ・ (勉学に)いそしむ ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 雑念なく ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (一方に)偏る ・ (名演奏に)酔う ・ 無二無三 ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ 無邪気 ・ 熱に浮かされる ・ (そのことだけに)関わる ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 信じて疑わない ・ (真実)一路 ・ 鋭意(研究に努める) ・ 取りつかれたように ・ かれたように(~する) ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ (女に)入れあげる ・ ひたぶる(な努力) ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (浸食も忘れるという)打ち込みよう ・ 血まなこ(になる) ・ (テレビに)かじりつく ・ 明け暮れる ・ 一生懸命(になる) ・ 思い込んだら百年目 ・ 鬼気迫る(表情) ・ 取り紛れる ・ 諦めない ・  ・ ひたすら(務める) ・ 腕まくり(する) ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ (勉強の)鬼 ・ (練習の)虫 ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 目の色を変えて ・ 生きがい(を感じる) ・ 励む ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 貪欲(に取り組む) ・ 沈湎 ・ 脇目も振らず(に) ・ 倦むことなく(働く) ・ 惑溺 ・ こつこつ ・ 変わらない ・ (家業に)身を入れる ・ 思い詰める ・ 心を奪われる ・ うつつを抜かす ・ 専念(する) ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ (仕事を)面白がる ・ ストイック(に取り組む) ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (意欲が)旺盛 ・ 傾倒 ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 専心(する) ・ 一意専心(に) ・ (議論が)熱する ・ (それ以外)眼中にない ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ そればかりして日を送る ・ 心酔(する) ・ (特定の思想に)とらわれる ・ 身が入る ・ 烈々 ・ 見える視界が限定されてる ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 肩ひじを張る ・ ひとえに ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 一徹(な性格) ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ せっせと(働く) ・ 一目散 ・ 根を詰めて(取り組む) ・ (政治活動に)終始(する) ・ いちず(に) ・ (今は)それどころではない ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ やたら(に)(頑張る) ・ (どこか)狂気を漂わせて ・ 狂気の人 ・ 没入(する) ・ 取り組む ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ (難問と)格闘(する) ・ 激しい思い ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ (研究に)埋没(する) ・ 丹精(を込める) ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ しきりに ・ (仕事)オンリー(の人) ・ 前後を考えない ・ (欲の)かたまり ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ 耽る ・ 熱を入れる ・ (読書に)淫する ・ 熱っぽい(誘い) ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ (畑仕事に)精を出す ・ 夢中(になる) ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ 熱い(△思い[男]) ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ まっしぐら(に) ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 専一 ・ 必死(になる) ・ 病膏肓に ・ 真摯 ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 熱病にかかったように ・ 没頭(する) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 心が奪われる ・ 背水の陣(を敷く) ・ (一つのことに)熱くなる ・ 容易に崩せない ・ 気を入れる ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ (切手)マニア ・ 心血を注ぐ ・ 切々 ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ (愛情を)そそぐ ・ 迷いなく ・ 一本気(な性格) ・ 一極集中的 ・ 非妥協的 ・ たゆみなく(続ける) ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ あくせく ・ (情熱を)傾ける ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ (家業に)徹する ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ しゃにむに(突き進む) ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 営々(と)(働く) ・ (思いが)凝り固まる ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 孜々 ・ (思索に)沈潜(する) ・ かまける ・ 捨て身で立ち向かう ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ (激しく)入れ込む ・ 熱烈 ・ (遊び)ほうける ・ 一辺倒 ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ (ギャンブル)狂い ・ 他を忘れる ・ 頭が固い ・ 横車(を押す) ・ 意地を通す ・ ひねくれ(じじい) ・ 屈しない ・ 一刻(△者[な老人]) ・ 剛毅 ・ 利己的 ・ 俺流(を貫く) ・ (その事)だけを(押し通す) ・ 無理押し(する) ・ (自分を)押し通す ・ 我が強い ・ 自我が強い ・ (スタイルを)変えない ・ 剛直(な男) ・ 横紙破り ・ (古い価値観に)凝り固まる ・ (気持ちは)揺るがない ・ (△主張[言うこと]が)ぶれない ・ ぶれない(姿勢) ・ 筋が通る ・ 筋を通す ・ 筋を曲げない ・ こだわり続ける ・ (反対)一本槍(の姿勢) ・ わがまま ・ 分からず屋 ・ 頑固一徹 ・ 一徹(者) ・ 硬骨 ・ (それは違うと)(主張する)ばかり ・ すねる ・ 頑愚 ・ ごねる ・ (態度を)堅持(する) ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 固定的 ・ (自説を)毫も曲げない ・ 鉄(の女) ・ (△主張[態度]を)貫く ・ 意地を貫く ・ 初志を貫く ・ (~)一辺倒 ・ (正直)一本(△の人間[に生きる]) ・ うぬぼれる ・ したたか ・ しぶとい ・ 妥協しない ・ 非妥協的(態度) ・ (ある考えに)徹底する ・ 頑固(△者[に守る/親父]) ・ 一本気 ・ 意志的(な態度) ・ 意志の強い(女性) ・ 意志が固い ・ おのれの美学に忠実 ・ 考えが狭い ・ 気位が高い ・ 態度に一貫性がある ・ (強気)一貫 ・ 言い張る ・ 引っ込みがつかない ・ 確固(たる信念) ・ (△言い出したら[忠告を])聞かない ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ 情強じょうごわ ・ 情がこわ ・ 何によらず(反対だ) ・ 強情(を張る) ・ 強情っぱり ・ 自信 ・ (△圧力[反対論]に)負けない ・ 頑迷 ・ いちず(に思い込む) ・ 情っ張り ・ 硬直的(な△態度[考え方]) ・ (組合運動の)闘士 ・ 思いを実現する ・ 意気地いきじ(を立てる) ・ 突き進む ・ 粘り強い ・ (ラーメン)ひと筋(の有名店) ・ 因業(おやじ) ・ 抵抗を排して(意志を貫徹) ・ 自分を貫く(生き方) ・ 職人かたぎ ・ 昔かたぎ ・ (自説に)偏執(する) ・ 自己都合優先 ・  ・ 反抗的(態度) ・ 執念(に取りつかれる) ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ 旧弊 ・ 態度を変えない ・ 考えを変えない ・ 気難しい(性格) ・ 妥協を許さない ・ エゴ(丸出し) ・ 一直線(に)(突き)(進む) ・ 芯が強い ・ (△自分の考え[わがまま]を)押し通す ・ (自説を)押し通そうとする ・ (こけの)一念 ・ こけの一心 ・ 融通が利かない ・ 鼻っ柱が強い ・ 鼻っぱしが強い ・ 自分の世界を持っている ・ くじけない ・ 骨張る ・ (一方向に)限定される ・ (△一切[一歩も/主張を])譲らない ・ へそ曲がり ・ へそを曲げる ・ (問題解決に)豪腕を振るう ・ 頑張る ・ 頑張り通す ・ (自分を)曲げない ・ 自説を曲げない ・ (強気)一方 ・ 偏屈(者) ・ (誰にも)文句を言わせない ・ (信念を)貫き通す ・ こちこち ・ 強引(に進める) ・ 片意地 ・ (申し入れを)突っぱねる ・ 自己主張が強い ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ 一面的(な考え方) ・  ・ (△忠言[反対の声]を)振り切る ・ (正論を)振り払う ・ ごり押し(する) ・ 硬骨漢 ・ 狷介 ・ (周囲に)媚びない ・ おもねらない ・ ごりごり(の共産主義者) ・ ガチガチ(の△頭[守銭奴]) ・ (愛国心に)徹する ・ メンツ(にこだわる) ・ 愚直(な人) ・ (考えを)維持(する) ・ (やりたくないの)一点張り ・ 虫の一念 ・ (他人の意見に)耳を貸さない ・ 反骨精神 ・ (反骨のための)反骨 ・ 意地のための意地 ・ 不屈(の魂) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ (自論に)固執(する) ・ △立場[態度]を崩さない ・ (いつも)同じ ・ 固陋 ・ (反対意見を)押し切る ・ 利かん気 ・ 意地尽く ・ てこでも動かない ・ 因循(な性格) ・ (△無理[自分の意見]を)通す ・ (一歩も)引かない ・ を通す ・ を張る ・ 信念(を守る) ・ (自分を)守り通す ・ ひたすら ・ 独善的 ・ 偏狭(的)(な考え方) ・ 負けず嫌い ・ (意地を)立て通す ・ タフ(な交渉相手) ・ 剛愎 ・ 考え方が偏る ・ あくまで(も)(反対する) ・ (自分の言動は正しいと信じる)確信犯 ・ 朴念仁 ・ 突っ張る ・ 突っ張り通す ・ 意固地 ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 依怙地えこじ ・ 石頭 ・ 断固(として)(拒む) ・ かたくな(な△性格[態度]) ・ 頑として(△承知しない[聞かない]) ・ 節を曲げない ・ 抗弁(する) ・ (勝負の)鬼 ・ 筋金入り(の活動家) ・ 我執にとらわれる ・ (節を)曲げない ・ プライドが高い ・ 体面にこだわる ・ 自信家 ・ 豪気 ・ (初志を)貫徹(する) ・ 我意(を通す) ・ つむじ曲がり ・ つむじを曲げる ・ 多数派に惑わされない ・ 初志貫徹 ・ 気骨 ・ 骨っぽい(若者) ・ 固定観念にとらわれる ・ 直情径行 ・ 意地(を張る) ・ 意地っぱり ・ 公平でない(見方) ・ 敵対心(を抱く) ・ (異論を)受け入れない ・ 気骨稜々 ・ 意地になる ・ 棒を飲んだような(頑迷さ) ・ (アイドルに)のぼせる ・ (年増の)深情け ・ 生きがい ・ 生娘 ・ うっとうしい ・ 萌え ・ 愛を誓う ・ スト-カーまがい(の行為) ・ 最愛(の存在) ・ 尽くす(タイプ) ・ (女)狂い ・ 寝ても覚めても(君のことばかり) ・ 寝ては夢、起きてはうつつ、幻の ・ 命がけの恋 ・ ひたぶる(に)(思いを寄せる) ・ (猫ちゃん)ラブ ・ (エリー)マイラブ ・ 純愛 ・ 操を立てる ・ 盲目的(な恋) ・ (恋は)盲目 ・ 抑えがたい ・ (彼女)命 ・ (彼)ひと筋 ・ 未練(な気持ちを引きずる) ・ (他の存在は)眼中にない ・ (あなた)だけ ・ いちず(な恋愛) ・ 負担になる ・ 純真 ・ (男にとって)重い ・ 純粋 ・ (偶像)崇拝 ・ 一方向に向かう ・ (呑み始めたら)とめどがない ・ 坂道を転がる(ように) ・ ブレーキが効かない ・ 一途いっと(をたどる) ・ (△激化する[太る])一方 ・ とどまる所がない ・ (一方向的に進行し続ける)だけ ・ (病気の)(進行が)止まらない ・ ひたすら(~する) ・ (親米)一辺倒(の政策) ・ 総動員(体制) ・ 一枚岩(の社会) ・ (不況)一色(に包まれる) ・ (場内に失笑の)渦(を巻き起こす) ・ どこへ行っても(△歓迎される[観光客ばかり]) ・ 全編(~を通す) ・ 全編を通して(緊張感が漂う映画) ・ (山が雪で)覆われる ・ (空は黒い雲で)覆い尽くされる ・ (山が若葉の緑に)染まる
(蓄える)一方(の人)(未分類)(蓄える)一方(の人)(未分類)  一面性 ・ 片傍 ・ 傍片 ・ 片っ方 ・ 一方一方 ・ 途方 ・ 見当 ・ 片つ方 ・ 楯の反面 ・ 楯の半面 ・ 他方では ・ 却って説く ・ 一に ・ 一手 ・ さて ・ とにかく ・ とまれかくまれ ・ ともあれ ・ ともかく ・ それはそうと ・ ひとまず ・ それにしても ・ いいとして ・ 閑話休題 ・ さておいて ・ さておき ・ 時に ・ なお ・ また ・ そもそも ・ いったい ・ だいたい ・ さしずめ ・ 一応 ・ 当面 ・ 当座は ・ 差し当たって ・ まずは ・ もっか ・ 第一 ・ 取り敢えず ・ 半分 ・ 片っぽう ・ ~とは言うもの ・ ところが ・ しかしながら ・ しかれども ・ けれども ・ ~とは言え ・ しかるに ・ 裏面 ・ ~ひと筋 ・ ~至上主義 ・ ~だけを ・ ~だけ ・ 三昧偏る ・ どこにでもある ・ のみ ・ ~ばかり ・ 仇のように ・ 片つら ・ だがしかし ・ しかし ・ だけど ・  ・ さりながら ・ されど ・ だが ・ ~と思いきや ・ 反して ・ ~一点張り ・ ~第一主義 ・ 選択肢がない ・ ~一本 ・ 徹底して ・ ~一直線 ・ あふれる ・ ~だらけ ・ ~ばっかり ・ づくし ・ 寸前 ・ どっぷり ・ いっぽう ・ むき ・ 北東 ・ 北北西 ・ 風位 ・ 南南東 ・ 西南西 ・ 西南 ・  ・ 辰巳 ・ 風向 ・  ・ 東南 ・ 南北 ・ 待遇面 ・ 四方 ・ 戌亥 ・  ・ 鬼門 ・ 東北東 ・  ・ かたえ ・ 片はし ・ ひとかた ・ 行きずりに ・ 通りすがりに ・ 散歩がてら ・ ついでに ・ 方々 ・  ・ 方方 ・ 傍ら ・ 帰りしなに ・ 通りがけに ・ 帰りがけに ・ かたがた ・ 行きがけに ・ 遠い近い ・  ・ 表側 ・ 向かい側 ・ 身の回り ・ 船端 ・ 隔たり ・ 舷側 ・ そば ・ 横手 ・ まくら元 ・ 遠近 ・ 右側 ・ 東面 ・ 座右 ・ 間隔 ・ 北側 ・ 窓辺 ・ 手回り ・  ・  ・ ほとり ・ 船べり ・ 旁ら ・ リンクサイド ・ 近さ ・ 船側 ・ 横面 ・ 西面 ・ 傍側 ・  ・ まくら辺 ・ 手近 ・ 左側 ・ リンク・サイド ・ 裏側 ・ 身近 ・ 左右 ・ 横っちょ ・ 横合い ・ ディスタンス ・ 近く ・ リング・サイド ・ はた ・ 遠さ ・ わき ・ 至近 ・ 周り ・ 側ら ・ 足元 ・ サイド ・ 一ぱん ・ 傾き ・  ・ 反対方向 ・ 方針 ・ 逆方向 ・ あらぬ向き ・ 路線 ・ 風向き ・ 片道 ・ 片身 ・ 片棒 ・ かたいっぽう ・ 片いっぽう ・ その他 ・ あらぬ ・ その外 ・  ・ 片ほう ・ かたほう ・ 行路 ・  ・ ワンウエー ・ はんめん ・ 一方で ・ 一方では
キーワードをランダムでピックアップ
阿修羅気軽植民地冴えた音色緊張が解ける縮こまる物する完本定置生麩堅忍こぼれるやり損なうあおりを受ける闇の帝王それ以降腕前を比べる港の風景になじむ宿理念を頭に入れる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (根気強い)一方(短気なところもある)もう一方
  2. 一方一つの方向
  3. (強気)一方どこまでも自分の考えを押し通す
  4. (もう)一方ふたつあるうちの一方いっぽう片方かたほう
  5. (△激化する[太る])一方もっぱら一方向に傾く(一途をたどる)
  6. 一方物事のある一面
  7. (蓄える)一方(の人)行動や考え方がいちず
  8. (蓄える)一方(の人)だけ、ばかり、のみ
  9. (蓄える)一方(の人)(未分類)