表示領域を拡大する
腕の見せどころの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
物事をじょうずに成し遂げる能力やその程度(腕前)  腕(の見せどころ) ・  ・ 腕前 ・ 才能 ・ 技能 ・ スキル ・ 手さばき ・ 能力 ・ 真価(を発揮する) ・ 特技 ・ 手並み ・ 手際 ・ 腕のほど ・ 力量 ・  ・ 業前わざまえ(を披露する) ・ 手の内(を見せる) ・ 才腕 ・ 実力 ・ (昔取った)杵柄 ・  ・ 手練しゅれん ・ 手腕 ・ 技量 ・ 技巧 ・ 才徳 ・ 才略 ・ 多才 ・ 的確に処理する ・ 道理が分かっている ・ 才気 ・  ・ 才覚(がある) ・ 才幹 ・ (仕事としての)芸 ・ 見世物 ・ 人前で演じる ・ パフォーマンス ・ あっと言わせる ・ 人々を楽しませる ・ キャリア(を磨く) ・  ・ 技術 ・ テクニック ・ 研鑽(を積む) ・ 腕一本(で生きる) ・ 技芸
物事の分かれ目となる重大な局面  腕の見せどころ ・ 出番が必要になる ・ ここ一番の時 ・ 行動すべき時(に至る ・ 勝負どころ ・ チャンス(に弱い) ・ 度胸が問われる時 ・ いざという時 ・ いざ必要という時 ・ ここぞという時 ・ いざとなると ・ 肝心な時 ・ いざ実行という時(になると) ・ 一大事という時(に) ・ 緊急時の場合 ・ (極めて)重要な場面(で) ・ (一朝)有事の際 ・ 危急の場合 ・ まさかの時 ・ 万一の時 ・ きっかけ ・  ・  ・ 好機 ・ チャンス ・ 機宜 ・ 転機 ・ 一期一会 ・  ・ 一転機 ・  ・ 遅からず早からず ・  ・ 便 ・  ・ 時分 ・ 気運 ・ 機会 ・ 頃合い ・ 機縁 ・ 契機 ・ 時期 ・ 潮時 ・ タイミング ・ 時機 ・ 千載一遇 ・ 時節 ・ (相手側には)ピンチ ・ 満を持して(登場) ・ 時宜 ・ (それを)潮(に)(席を立つ) ・ 潮合い ・ (新事業に)打って出る ・  ・ 決定的瞬間 ・ シャッターチャンス ・ (新)生面(を開く) ・ 一場面 ・ (苦しい)羽目(に陥る) ・ (資格取得のための)第一段階 ・ (民主政治への)第一歩(だ) ・ (彼の方が)一ランク(上) ・ ワンステップ(上を目指す) ・ 一回り(上) ・ (解決への)足がかり(とする) ・ (手後れの)段階(にある) ・ (遊んでいる)場合(ではない) ・ (名人の)域(に達する) ・ (第一)(の)関門 ・ 局面 ・ 局(に当たる) ・ (悟りの)境地 ・ 高み(に達する) ・ (資格取得の)レベル ・ (会社を去るに)当たって ・ (引き受けるに)当たり ・ (この非常事態に)おいて(は) ・ (困難に)直面して ・ (出発に)際して(は) ・ (帰国する)とき ・ (雨天の)場合
腕前を十分に発揮しようとする  (ここが)腕の見せどころ ・ 張り切って(取り組む) ・ 腕によりをかける ・ 肩に力が入る ・ 興起 ・ 打倒(△に燃える[巨人軍]) ・ (内閣)打倒(を叫ぶ) ・ ハッスル(する) ・ ひたむき(な情熱) ・ いきりたつ ・ 気勢を上げる ・ テンションが高い ・ 腕まくり(△する[して臨む]) ・ (勇敢に)挑みかかる ・ エキサイト(する) ・ (事件発生の報に新聞社が)色めき立つ ・ 気迫のこもっている ・ 奮起 ・ 手ぐすね引いて(待ち受ける) ・ (気持ちが)うずく ・ 気合いが入る ・ 勇んで(試合に臨む) ・ (敵意を)剥き出し(にする) ・ (負けじ魂を)たぎらせる ・ たじろがない ・ 鼻息が荒い ・ 鼻息荒く(挑む) ・ 鼻(の穴)を膨らます ・ 小鼻を膨らませる ・ (演説の)ボルテージが上がる ・ 元気いっぱい ・ 再起 ・ 発奮(する) ・ 急き込んだ調子(で話す) ・ 意気が揚がる ・ 勇む ・ 勇み立つ ・ 気勢が上がる ・ 目を輝かす ・ 気を入れる ・ 奮い立つ ・ 意気衝天 ・ 力強く ・ 意気天を衝く ・ (空気が)引き締まる ・ 気負う ・ 気負い立つ ・ (適度に)興奮(する) ・ 勇気百倍 ・ 元気百倍 ・ 高らか(に歌う) ・ (腕に)よりをかけて(料理を作る) ・ 怖いものなし ・ 意気盛ん ・ 功を焦る ・ やる気を示す ・ 燃える(思い) ・ (気持ちが)ホット ・ 気炎を上げる ・ 掛け声も勇ましく ・ 勇躍(して戦いに臨む) ・ (闘志を)みなぎらす ・ 満を持して(登場) ・ (~したくて)むずむず(する) ・ 活力にあふれる ・ ゆう ・ テンションが高まる ・ (本番を前に)握りこぶしを固める ・ 勢いがある ・ 気がはやる ・ はしゃぐ ・ しゃきっとする ・ 体がうずく ・ 腕を ・ 活動的(になる) ・ しゃんとする ・ 押せ押せ(の姿勢) ・ 武者震い(する) ・ 勝負を仕掛ける ・ 七転び八起き ・ 七転八起 ・ (気持ちが)高ぶる ・ 奮う ・ かさにかかる ・ 勇ましく ・ 意欲満々 ・ 戦闘モード(に入る) ・ 腕をさすって(出番を待ち構える) ・ 興奮(△する[している;状態にある]) ・ やる気(△を出す[になる;を見せる]) ・ たけり立つ ・ 畳みかける ・ 一生懸命 ・ 身を乗り出す ・ (全体が)活性化(する) ・ 目の色が違ってくる ・ うずうず(する) ・ 活気づく ・ (役者魂が)勃起(する) ・ 猪突猛進(する) ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 奮い起こす ・ さあやるぞ ・ (対戦を前に今から)腕が鳴る(ぜ) ・ 肩ひじを張る ・ じっとしていられない ・ 血気にはやる ・ 血気盛ん ・ (気持ちが)はやる ・ 意欲的 ・ (本番を前に)(握り)こぶしを固める ・ 血がたぎる ・ (胸中に)たぎりを感じる ・ 猛る ・ 元気よく ・ エネルギーにあふれる ・ (本番を前に)意気込む ・ 意気込み(を見せる) ・ 本気になる ・ 粋がる ・ 張り切る ・ 張り切って(飛び出す) ・ (観客を前に)大張り切り ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ 水を得た魚(のようになる) ・ (職場の雰囲気が)ぴりっとする ・ (演説に)力が入る ・ やってやる ・ 気が大きくなる ・ ひたぶる(な心) ・ 勢いづく ・ 急き込む ・ 意欲的(になる) ・ 勢い込む ・ (勝負を前に)入れ込む ・ 目が輝く(これまでと)身の入れ方(が違う) ・ 奮発 ・ すごい見幕(で) ・ 前のめり(になる) ・ 息巻く ・ 大上段(に構える) ・ 向こう意気が強い ・ 感奮 ・ 鬱勃(たる闘志) ・ 活発に ・ (元気)はつらつ ・ 猛然(と)(反対する) ・ 好戦的 ・ (実現への)熱意(に燃える) ・ 乗り気を示す ・ つかみかからんばかり(の勢い) ・ (脳)細胞が活性化(する) ・ (闘志が)沸き上がる ・ 興奮気味 ・ 万丈の気を吐く ・ 気を吐く ・ 獅子奮迅 ・ 気張る ・ 気を張る ・ 脱兎のごとく(駆け出す) ・ ずいと(進み出る) ・ 調子づく ・ (△やってやろうと[ひとりで])力む ・ 力み返る ・ (興奮で)身震い(する) ・ 邁進 ・ やる気が出る ・ 気合いを入れる ・ 奮迅 ・ 肩ひじ張って ・ 自分を見失う ・ 熱い(胸の内) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ (スタートを前に)熱くなる ・ 積極姿勢(で立ち向かう) ・ 荒ぶる ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ (壮大な構想を)ぶち上げる ・ 遠慮なく ・ (励ましの言葉に)力づく ・ 火の玉(となる) ・ 腕をさする ・ はやる胸の内を抑え切れない ・ しゃっきりする ・ (心に)張りを持つ ・ (気分が)高揚 ・ 意気軒昂 ・ 元気になる ・ 果敢(に挑む) ・ 攻勢に出る ・ 仕事モード(になる) ・ やる気満々 ・ 威勢よく ・ 気合いがこもる ・ 闘志を燃やす ・ 勇往邁進 ・ (自分に)ムチ打つ ・ (心が)逸る ・ 逸り立つ ・ (負けるものかと)息む ・ (お祭り好きの)血が騒ぐ ・ ずいずいっと(前へ出る) ・ 天下無敵の気分 ・ がむしゃら(な闘争心) ・ (意欲が)たぎる ・ 発揚 ・ 口をとがらせる ・ (本番を前に)力む ・ 決起 ・ 目の色が変わる ・ 色めく ・ 士気が(すこぶる)高い ・ 水を得た魚のよう(に)(力を十分に発揮する) ・ 存分に働く ・ 奮闘(する) ・ 一生懸命(に取り組む) ・ (討論会は彼の)独り舞台(だった) ・ 独演会 ・ (力を)発揮する ・ (能力を)駆使する ・ (秘術を)尽くして(戦う) ・ (研究に)精魂を傾ける ・ (料理作りに)腕を振るう ・ (力の)すべてを動員して(取り組む) ・ (民宿を)(一人で)切り回す ・ らつ腕(を振るう) ・ 腕によりをかけて(料理を作る) ・ 腕前を披露する
実力や能力などを見せるべき場面(腕の見せどころ)  腕の見せどころ ・ 力を発揮する ・ 本領を発揮する ・ 勝負どころ ・ 腕の振るいどころ ・ (そこが)評価の分かれ目(になる) ・ (ここが)男の見せどころ ・ (かっこ)いいところを見せないと ・ (自慢の料理に)腕を振るう ・ (これからの結果で)真価が問われる ・ (能力を示す)いいチャンス ・ 腕によりをかけて(料理を作る) ・ (自分の)得意技が披露できるチャンス ・ (底力を示す)重要な機会 ・ 鼎の軽重を問われる ・ 踏ん張りどころ ・ (開発者たちの)苦心のしどころ ・ (力量発揮の)正念場 ・ 存在感を見せつける ・ いいところを見せる ・ かっこいい姿を見せる ・ (本領を)発揮する ・ 自慢の技を披露する ・ (周囲を)脱帽させる ・ 底力を見せつける
やりがいがある  腕の見せどころ ・ 取り組み甲斐がある ・ 働き甲斐がある ・ 腕のふるいがいがある(仕事) ・ やりがいがある ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ 気迫のこもっている ・ 奮い起こす ・ エネルギーにあふれる ・ 気負う ・ 気負い立つ ・ 万丈の気を吐く ・ 気を吐く ・ 燃える(思い) ・ (気持ちが)ホット ・ テンションが高まる ・ (適度に)興奮(する) ・ たじろがない ・ 目の色が違ってくる ・ はやる胸の内を抑え切れない ・ 勇む ・ 奮起 ・ 目が輝く(これまでと)身の入れ方(が違う) ・ 勇んで(試合に臨む) ・ かさにかかる ・ (実現への)熱意(に燃える) ・ 鬱勃(たる闘志) ・ はしゃぐ ・ 威勢よく ・ 勇気百倍 ・ 意欲満々 ・ 勇み立つ ・ 気を入れる ・ すごい見幕(で) ・ (闘志が)沸き上がる ・ 肩ひじ張って ・ いきりたつ ・ 武者震い(する) ・ (本番を前に)握りこぶしを固める ・ 勝負を仕掛ける ・ (空気が)引き締まる ・ 水を得た魚(のようになる) ・ 腕まくり(△する[して臨む]) ・ (対戦を前に今から)腕が鳴る(ぜ) ・ (腕に)よりをかけて(料理を作る) ・ がむしゃら(な闘争心) ・ 身を乗り出す ・ 発奮(する) ・ 発揚 ・ 再起 ・ (本番を前に)(握り)こぶしを固める ・ 自分を見失う ・ 決起 ・ (闘志を)みなぎらす ・ 体がうずく ・ 勢いがある ・ 気合いを入れる ・ ひたぶる(な心) ・ やってやる ・ (△やってやろうと[ひとりで])力む ・ 力み返る ・ 目の色が変わる ・ 奮迅 ・ 気勢が上がる ・ 感奮 ・ つかみかからんばかり(の勢い) ・ 向こう意気が強い ・ 火の玉(となる) ・ 気合いが入る ・ 乗り気を示す ・ (壮大な構想を)ぶち上げる ・ 天下無敵の気分 ・ 活動的(になる) ・ 息巻く ・ (演説に)力が入る ・ 気張る ・ 気を張る ・ 勇躍(して戦いに臨む) ・ 肩に力が入る ・ 興起 ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ やる気(△を出す[になる;を見せる]) ・ 本気になる ・ 奮い立つ ・ (気持ちが)高ぶる ・ 意気衝天 ・ うずうず(する) ・ 肩ひじを張る ・ 気がはやる ・ 七転び八起き ・ 七転八起 ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ ずいと(進み出る) ・ 勇往邁進 ・ 遠慮なく ・ 猛る ・ (演説の)ボルテージが上がる ・ 活力にあふれる ・ しゃんとする ・ 血気にはやる ・ 血気盛ん ・ (気持ちが)はやる ・ (気分が)高揚 ・ 腕をさすって(出番を待ち構える) ・ やる気満々 ・ (心が)逸る ・ 逸り立つ ・ ひたむき(な情熱) ・ (職場の雰囲気が)ぴりっとする ・ (脳)細胞が活性化(する) ・ 邁進 ・ たけり立つ ・ 勇ましく ・ 色めく ・ 力強く ・ 興奮(△する[している;状態にある]) ・ (心に)張りを持つ ・ (勇敢に)挑みかかる ・ 元気百倍 ・ (役者魂が)勃起(する) ・ 好戦的 ・ やる気を示す ・ じっとしていられない ・ ハッスル(する) ・ 高らか(に歌う) ・ 急き込んだ調子(で話す) ・ 意欲的 ・ 闘志を燃やす ・ ずいずいっと(前へ出る) ・ 功を焦る ・ 張り切る ・ 張り切って(飛び出す) ・ (観客を前に)大張り切り ・ 腕を ・ (負けじ魂を)たぎらせる ・ やる気が出る ・ 猛然(と)(反対する) ・ 腕をさする ・ テンションが高い ・ 血がたぎる ・ (胸中に)たぎりを感じる ・ 意気が揚がる ・ 手ぐすね引いて(待ち受ける) ・ (本番を前に)力む ・ 調子づく ・ 気炎を上げる ・ (元気)はつらつ ・ 気が大きくなる ・ (事件発生の報に新聞社が)色めき立つ ・ 仕事モード(になる) ・ しゃっきりする ・ 攻勢に出る ・ (全体が)活性化(する) ・ 奮発 ・ (興奮で)身震い(する) ・ 勢い込む ・ 押せ押せ(の姿勢) ・ 士気が(すこぶる)高い ・ 奮う ・ 鼻息が荒い ・ 鼻息荒く(挑む) ・ 鼻(の穴)を膨らます ・ 小鼻を膨らませる ・ 打倒(△に燃える[巨人軍]) ・ 興奮気味 ・ 目を輝かす ・ 猪突猛進(する) ・ 粋がる ・ (敵意を)剥き出し(にする) ・ 積極姿勢(で立ち向かう) ・ 勢いづく ・ ゆう ・ 一生懸命 ・ 前のめり(になる) ・ (お祭り好きの)血が騒ぐ ・ 荒ぶる ・ (自分に)ムチ打つ ・ 気合いがこもる ・ (勝負を前に)入れ込む ・ 満を持して(登場) ・ 果敢(に挑む) ・ 熱い(胸の内) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ (スタートを前に)熱くなる ・ (意欲が)たぎる ・ 畳みかける ・ 意気盛ん ・ 意気軒昂 ・ 怖いものなし ・ 脱兎のごとく(駆け出す) ・ 意気天を衝く ・ (負けるものかと)息む ・ 元気いっぱい ・ (内閣)打倒(を叫ぶ) ・ 戦闘モード(に入る) ・ 大上段(に構える) ・ 元気になる ・ 掛け声も勇ましく ・ 活気づく ・ エキサイト(する) ・ しゃきっとする ・ (励ましの言葉に)力づく ・ 気勢を上げる ・ (気持ちが)うずく ・ 口をとがらせる ・ さあやるぞ ・ 元気よく ・ (本番を前に)意気込む ・ 意気込み(を見せる) ・ 意欲的(になる) ・ 活発に ・ 急き込む ・ 獅子奮迅 ・ (~したくて)むずむず(する)
(未分類)  乾坤一擲の ・ 試練 ・ 大事な場面 ・ 失敗は許されない ・ 重大な岐路 ・ ハードル ・ 能力が測られる ・ 試験台に立たされる ・ 手腕が問われる ・ 腕の見せどころ ・ いざ出番 ・ 肝心 ・ 鼎の軽重を問われる時 ・ 主戦場 ・ 切り札的 ・ ぴったり ・ 最善のとき ・ よくよくの場合 ・ 肝心の時 ・ 一番効果的な ・ 最重要の場面 ・ 点から最重要 ・ 存亡の秋 ・ 重要な ・ 踏ん張り所 ・ ここ一番のとき ・ 試練の場 ・ 飛躍のチャンス ・ 極めて重要 ・ 掛かった正念場 ・ 死活的な ・ 胸突き八丁 ・ 一世一代 ・ 試金石 ・ 苦境 ・ 千番に一番の大勝負 ・ 大事な局面 ・ 一か八か ・ 大事な勝負 ・ 天下分け目の戦い ・ 難局 ・ ここ一番の勝負 ・ いばらの道 ・ 困難 ・ 登竜門 ・ 山場 ・ 絶対負けられない一番 ・ 大勝負 ・ 壁にぶつかる ・ 大詰めを迎える ・ 一番の山場 ・ 長丁場 ・ 試練に直面する ・ 試金石となる ・ 問われる ・ 評価される ・ 試される ・ 出番がまわる ・ 脚光を浴びる ・ 舞台に上がる ・ スタートする ・ 日の目を見る ・ 門出 ・ 挑戦する ・ 突破口 ・ 真価を問われる ・ 測られる ・ 評価が決まる ・ 判断される ・ 真面目を発揮する ・ 真の凄さを見せる ・ 厳しい局面 ・ ネック ・ 四苦八苦する ・ 出口なし ・ 苦労する ・ 難関 ・ 大一番 ・ 地力が試される ・ 腕が問われる ・ スケールの問題 ・ 試金石になる ・ ごまかしの利かない場面 ・ 重要な時 ・ ここ一番 ・ いざという ・ ここぞという ・ 勝負どころ乾坤一擲 ・ 頼りにしたい ・ 必要とされる ・ 最大の効果をもたらすタイミング ・ 天下分け目の時 ・ 鼎の軽重が問われる ・ 勝負の時 ・ 重要な瞬間 ・ ここ一番という ・ 命運がかかる ・ テストを受ける ・ 四苦八苦する出口なし ・ 重要なゲーム ・ 乾坤一擲 ・ 我慢のしどころ ・ 辛抱のしどころ ・ 正念場を迎える ・ 隘路にかかる ・ 天王山 ・ 状況 ・ 俎上にのせられる ・ 真剣勝負の場になる ・ 踏み絵になる ・ 順番が来る ・ 出番 ・ 飛躍のチャンス腕の見せどころ ・ 始まり ・ 入り口スタート台 ・ 門口に立つ ・ ~への一里塚 ・ 手はじめ ・ 面目躍如 ・ 手柄 ・ 本来の姿を見せつける ・ 得意とするところ ・ 真骨頂を発揮する ・ 見せ所 ・ ハイライトシーン ・ 見せどころ ・ 見せ場 ・ 腕の見せ所 ・ みせ場 ・ 実景 ・ タイトルバック ・ ハイライト場面 ・ スペクタクル ・  ・ 情景 ・ ハイライト・シーン ・ ハイライト ・ フラッシュ ・ 聴かせ場 ・ ラブシーン ・ 光景 ・ 為所 ・ さわり
キーワードをランダムでピックアップ
筒抜け口達者懲役抜き取る起き上がる軽挙手向けるクロロホルム言い間違えるショックを与える押しまくるはっぱをかける不平を訴える子供がぴょんぴょんげたを預けるへりくつをこねる詩の一節が胸に浮かぶ執拗な値下げ交渉パーティにお呼ばれする