表示領域を拡大する
まれの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(極めて)まれめずらしい(極めて)まれめずらしい  なかなかお目にかかれない ・ あまり例がない ・ めったにない ・ 珍無類 ・  ・ 稀覯 ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 目新しい ・ 希有 ・ 不世出(の天才) ・ 絶世(の美女) ・ 例外 ・ 新種(の生き物) ・ 新発見 ・ 物珍しい ・ 貴重 ・ 珍しい ・ 手に入りにくい ・ 特異 ・ 神の計らい(により再会できた) ・ 珍事 ・ めずらしい現象 ・ 奇跡 ・ 運命のいたずら ・ 不思議 ・ 謎めいた(言葉) ・ 不可解(な事件) ・ 奇怪 ・ くしき ・ 摩訶不思議 ・ 神妙 ・ 面妖(なこともあるものだ) ・ 超自然 ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・  ・ 理解不能 ・  ・ (生命の)神秘 ・ 奇怪(な物語) ・ 不可思議 ・ 得体が知れない ・ くしくも ・ ミステリー ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ きてれつ(な出来事) ・ 怪異(な現象) ・ 奇跡的 ・ 奇妙 ・  ・ 受け入れがたい ・ 奇々怪々 ・ この世のものとは思えない ・ けったい(な出来事) ・ 変わっている ・ 奇習 ・ 不世出 ・ (△他[過去]に)例がない ・ (過去に)前例がない ・ 今までのものとは違う ・ これまでない ・ (前代)未聞 ・ 今までに一度も(なかった) ・ 画期的(な提案) ・ 歴史的(な快挙) ・ 世界初(の挑戦) ・ 新機軸(を打ち出す) ・ 実験的(な試み) ・ 絶世 ・ フレッシュ(な△センス[文学]) ・ (ルネサンス美術の)頂点をなす(作品) ・ 開闢かいびゃく以来(の出来事) ・ 従来にない ・ 新しい(技術) ・ 先鋭的(な) ・ 最先端(すぎる) ・ 新奇(なアイデア) ・ 常識を覆す ・ 先駆(的)(な取り組み) ・ 新時代的(なコンサート) ・ 破天荒(の試み) ・ (前例のない)快挙 ・ 希世 ・ 初回 ・ 最初の回 ・ 第一回 ・ 時代に先がけている ・ 新手(の犯罪) ・ エポックメーキング ・ 次世代(的) ・ 不滅(の名作) ・ 比類(の)ない(災害) ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ 未曽有(の出来事) ・ 未到(の領域) ・ 前代未聞 ・ 初めて見る ・ ブレイクスルー ・ 壁を突き抜ける ・ 個性的 ・ 希代 ・ かつてない ・ (今だ)かつて(聞いたことがない) ・ 未知(の世界) ・ (生まれて)初めて(の海外旅行) ・ へその緒を切って以来 ・ アバンギャルド ・ 曠古 ・ 空前 ・ 新規(開店) ・ 先進的(な) ・ 新たな(局面) ・ 奇抜 ・ 未曾有(の災害) ・ 歴史的(な低金利) ・ 記録破り ・ 空前絶後(の事件) ・ 独創的(なアイデア) ・ (今までとは)別の(考え方) ・ ワールドレコード ・ 異例 ・ 挑戦的 ・ 前衛(的) ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ 今までにない ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ キラキラネーム ・ 珍名 ・ 珍聞 ・ 珍談 ・ 奇談 ・ 奇聞 ・ 伝奇 ・ 希書 ・ 珍書 ・ 稀覯本 ・ 珍本 ・ 禁書 ・ 奇書 ・ 見せ物 ・ 希少 ・ 珍品 ・ 流通量が少ない ・ 奇貨 ・ レア ・ まとまった量が取れない ・ えも言われぬ(感動) ・ 唯一 ・ オンリーワン ・ 最初で最後(の△恋[チャンス]) ・ 後にも先にも(君だけ) ・ (この価格で提供できるのは当店)だけ ・ (当店)だけ(のオリジナル商品) ・ 後にも先にも(聞いたことがない) ・ (現品)限り ・ (ここに)あるだけ ・ 一度きり(の人生) ・ 比類(の)ない(役者) ・ 無二(の親友) ・ 埋め合わせが利かない ・ 代替できない ・ 例外的(にする) ・ (するのは)まれ ・ (するのは)まれ(である) ・ (してから)まだ日が浅い ・ 珍しく(する) ・ (するなんて)珍しい ・ 機会が少ない ・ ほとんど(しない) ・ たまにする(だけ) ・ めったに(しない) ・ 頻度が低い ・ 時々(する)(だけ) ・ 時たま(する) ・ あまり(しない) ・ あんまり(しない) ・ 思い出したように(する) ・ えり抜き(の品物) ・ かけ替えのない(才能) ・ かけがえのない(存在) ・ 欠かせない ・ 肝心 ・ (数)少ない ・ 優秀(な人材) ・ 絶佳(な眺望) ・ 豪華(な顔合わせ) ・ 緊要 ・ 替えが効かない(人材) ・ プレミアのついた(フィギュア) ・ 貴い ・ 肝要 ・ (ここが)正念場 ・ なくてはならない ・ 絶品 ・ 値打ちがある ・ めぼしい ・ 手に入れにくい ・ (命の次に)大事(なお金) ・ 得がたい ・ 歴史的(意味)(のある建物) ・ 生命 ・ 例外的(な存在) ・ 第一義 ・ (サッカー界の)希少種 ・ (体が)資本 ・ 有意義 ・ 入手しがたい ・ 黄金(の日々) ・ (お金が)ないと生きて行けない ・  ・ 重要 ・ 高貴 ・ 人の命は地球より重い ・  ・ 価値ある ・ (極めて)価値が高い ・ 貴重(品) ・ 値千金(の発見) ・ 喫緊 ・ 計り知れない(価値がある) ・ 肝心要 ・ (海外からの支援が)命の綱(だ) ・ (家賃収入が)命綱(だ) ・ 大きな位置を占める ・ 値打ちもの ・ プラチナ(チケット) ・ 大切 ・ 別様 ・ 思いも寄らない ・ 妙ちきりん ・ 異種(格闘技) ・ 乙に ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ 例外(的なケース) ・ けったい(な姿) ・ 異な ・ 奇警 ・ 珍妙 ・ とっぴ(な言動) ・ 普通とは違う ・ 偏っている ・ ひょんな ・ いやに ・ 落ち着かない ・ 風変わり ・ グロテスク ・  ・ 特徴がある ・ おかしい ・ 次元を異にする ・ 奇異(な印象) ・ 新奇 ・ 奇矯 ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ へんてこりん ・ 異体 ・ へんてこ ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ ちぐはぐ(な) ・ へんちくりん ・ 奇想天外 ・ (現代には)そぐわない ・ 特異(な) ・ 一般的でない ・ 珍奇 ・ 不自然 ・  ・ 異様 ・ 人の意表をつく ・ 特殊(なケース) ・ 型破り ・ (言いぐさが)振るっている ・ 普段と違って ・ (まるで)別人のよう(に) ・ 人が変わったよう(に) ・ 珍しく ・ (今日は)いやに(早起きだね) ・ いつも通りでなく ・ いつものようでなく ・ いつになく ・ 普通でない ・ いつもと違って
(極めて)まれ(な事態)正常でなくなる(極めて)まれ(な事態)正常でなくなる  心霊現象 ・ 異変(が起きる) ・ 例外的(な事例) ・ 違和 ・ 尋常でない ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ つり合いを失う ・ 珍しい ・ 齟齬(を生じる) ・ 異常 ・ 変則事態 ・ (月経)不順 ・ 普通でない ・ 不健全 ・ 異常事態 ・ 狂わす ・ 狂う ・ 異例(のこと) ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ 珍事(が起きる) ・ (条件の)悪化 ・ 自然でない ・ お化け(かぼちゃ) ・ 正常でなくなる ・ 事故 ・ 変調 ・ (価値の)転倒 ・ 異状 ・ いい気分 ・ (アルコールによる脳の)麻痺 ・ たじたじ ・ 一杯機嫌 ・ (酔って)あられもない(姿) ・ 酔態 ・ 花見酒に酔う ・ 酒焼け ・ 酔い ・ 客観的に自分を見られなくなる ・ いい心持ち(になる) ・ 陶酔 ・ うっとり ・ 酔いしれる ・ 麻酔 ・ 現実からの逃避 ・ 酔っ払い(気分) ・ (酒で)悲しみを紛らす ・ 酔っ払う ・ (酔って)足を取られる ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 酔眼 ・ 酔う ・ 陶然 ・ 脳がしびれる ・ 酩酊感 ・ 心地いい ・ 突き倒す ・ 横倒し ・ 張り倒す ・ 打ち倒す ・ 立っていられない ・ ひっくり返る ・ ひっくり返す ・ ばったり ・ ぶちのめす ・ どうと ・ 転げる ・ 卒倒 ・ (つまづいて)こける ・ どっと ・ ぱったり ・ なぎ伏せる ・ すてんと ・ ダウン ・ ぶっ倒す ・ ばたりと ・ スリップ ・ 踏み倒す ・ 寄り倒す ・ 尻餅(をつく) ・ 蹴倒す ・ 屏風倒し ・ 横転 ・ 転ぶ ・ 引き倒す ・ すってんころりと ・ うっちゃる ・ のめる ・ 昏倒 ・ つんのめる ・ 切り倒す ・ ずでんどうと ・ 押し倒す ・ 転倒 ・ 轢き倒す ・ 切り伏せる ・ (強風が稲を)なぎ倒す ・ 倒す ・ 倒れる ・ 突っ転ばす ・ 倒伏 ・ のめす ・ 転ばす ・ でんぐり返る ・ 翻る ・ 逆になる ・ 裏返す ・ 上を下へ(の大騒ぎ) ・ 覆る ・ 寝返り(を打つ) ・ 跳ね返す ・ 翻す ・ (大波が船体を)覆す ・ 逆さま(にする) ・ 倒錯 ・ 天と地がひっくり返る ・ (船が)腹を見せる ・ 反転 ・ でんぐり返す ・ どんでん返し ・ 転覆 ・ 裏返る ・ かえ ・ 逆転 ・ 逆立ち(させる) ・ 驚天動地 ・ 逆とんぼ(返り) ・ 覆す ・ 左傾 ・ (均衡が)破れる ・ 不公平 ・ 釣り合いを失う ・ 傾向 ・ 右傾 ・ 偏倚 ・ 不均衡 ・ 一面的(議論) ・ 偏る ・ 偏する ・ 片寄る ・ 偏見に満ちる ・ 傾く ・ 偏向 ・ 跛行はこう(状態) ・ バランスを欠く ・ 僻する ・ (道から)はみ出す ・ (話が)飛ぶ ・ 変則的(なやり方) ・ 異例のこと ・ 反則(行為) ・ (規定路線を)踏み外す ・ (庶民感情から)遊離(した政策) ・ (予定が)ずれ込む ・ (ますます)結論から遠ざかる ・ 逸脱 ・ ずれる ・ ずれが生じる ・ 脱線 ・ (本筋から)外れる ・ (計画に)齟齬(をきたす) ・ (道筋から)それる ・ 逸する ・ (話が)“脱線”する ・ あらぬ方向に進む ・ (ルートを)間違う ・ 問題行動 ・ (本論から)離れる ・ (デザインが私の)趣味に反する ・ ゆがみ(が生じる) ・ 狂い ・ (話が)もつれる ・ (脇道へ)それる ・ そらす ・ (△ぬかるみ[迷路]に)はまり込む ・ (迷路に)入り込む ・ (△ルール[一般常識]と)一致しない ・ (精神が)正常でなくなる ・ 気が違う ・ 乱心(する) ・ バカになる ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 発狂 ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ (精神に)変調をきたす ・ 頭がおかしい ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 偏執的(なファン) ・ 人が変わる ・ (精神の)歯車が狂う ・ 陰湿(ないじめ) ・ 上ずる ・ 精神を損なう ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ 目に鬼火を燃やす ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 目が血走っている ・ 乱心 ・ 狂乱 ・ 悩乱 ・ 精神が崩壊する ・ (社会常識を)欠く ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ 精神のバランスを失う ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 取りのぼせる ・ 不審 ・ 奇矯(な振る舞い) ・ 変な言動 ・ 異常性格 ・ 精神異常 ・ 常軌を逸する ・ 人格障害 ・ 怪(女優) ・ 精神がおかしい ・ (愛欲に)溺れる ・ 奇行(が目立つ) ・ (精神に)異常をきたす ・ 良くない言動 ・ すさまじい(形相) ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 奇異(な行動) ・ 頭が変(になる) ・ 異様な(言動) ・ 狂っている ・ 狂気をまとう ・ 卑劣(な犯行) ・ (頭の)いかれた(人) ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 中二病 ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 怪異(な姿) ・ 危ない(印象) ・ 過激な(行動) ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ プッツン(△する[女優]) ・ 得体が知れない ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 異常なほどの(執着) ・ 瘋癲 ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ 逆上 ・ 猟奇的(犯罪) ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ (人格が)破壊される ・ 惑乱 ・ のぼせる ・ 血迷う ・ 陰惨(な事件) ・ 正気を失う ・ 非常識な言動 ・ 狂れる ・ 性格破綻(者) ・ 平常心を失う ・ 冷静さを失う ・ 冷静でない ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ ガチガチ(になる) ・ カチカチ(になる) ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ 雰囲気に飲まれる ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ (すっかり)のぼせる ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ (精神的に)萎縮する ・ 頭に血が上る ・ こちこち(になる) ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ (緊張のあまり)震える ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ 人見知り(する) ・ 興奮する ・ 気後れする ・ 緊張 ・ (雰囲気に)押される ・ (気持ちが)上ずる ・ しびれる ・ (無駄に)力む ・ 縮み上がる ・ (心身が)こわばる ・ (ひどく)緊張する ・ 地に足がつかない ・ ぎこちない(あいさつ) ・ (周辺が)ざわつく ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 平静(さ)を失う ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ (的確な)判断力を失う ・ (経済界が)色めき立つ ・ 極限的な状態に達する ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (心の)動揺 ・ 息が抜けない ・ しゃちほこ張って(お辞儀をする) ・ 気が張る ・ 眉間にしわを寄せる ・ 神妙(な面持ち) ・ (たるんでいる)ねじが締まってくる ・ (神経を)張り詰める ・ 身のすくむ思い ・ (心が)引き締まる ・ (気を)引き締める ・ (だらけているのを)締めつける ・ 口が乾く ・ (緊張で)硬くなる ・ 拳を強く握る ・ 固唾をのむ ・ (ほほが)こわばる ・ 凛々しい ・ (緊張するのは)真剣(に向き合っている証拠) ・ 息が詰まる(ほどの緊張) ・ (どうなることかと)声をのむ ・ 声をのんで(成り行きを見守る) ・ ひりつく(ような感覚) ・ (自分の)鼓動が聞こえる ・ (緊張して)汗をかく ・ 冷や汗(をかく) ・ 締める ・ (身が)締まる(思い) ・ 余計な力が入る ・ 緊張(する) ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ ひりひり(とした)(時間を過ごす) ・ 顔つきが変わる ・ 緊張が走る ・ (指先に)神経を集中させる ・ 息詰まる ・ 息を凝らす ・ 変則的 ・ 別条(はない) ・ 乱調子 ・ 症状(が出る) ・ 異変(が生じる) ・ 窮状 ・ 変態 ・ 怪異 ・ 特殊(な環境) ・ 非常事態(発生) ・ 弊害 ・ 別状 ・ モンスター化 ・ ただならない(状況) ・ 奇態 ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 醜態 ・ アブノーマル ・ 正常な状態が失われている ・ (いつもと)違う ・ ただごとではない ・ 過度 ・ 変わり ・ 醜状 ・ 不自然 ・ 論外 ・ 不規則 ・ やばい(状況) ・ (調子が)おかしい ・ 惨状 ・ 死にざま ・ 普通の状態と違う ・ 異常(な)現象 ・ 激しい
まれめったにない機会まれめったにない機会  二度とない ・ 二度とお目にかかれない(逸品) ・ またとない(チャンス) ・ めったにない(機会) ・ なかなかめぐり合うことがない ・ かけがえのない(時間) ・ 得がたい(タイミング) ・ 好都合 ・ 千載せんざい一遇(の機会) ・ 決定的瞬間 ・ シャッターチャンス ・ 一期一会 ・  ・ 機宜 ・  ・  ・ (それを)しお(に)(席を立つ) ・ 時宜じぎ(をはかる) ・ 時機(到来) ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 千載一遇 ・ 便 ・ (今が)チャンス(だ) ・ 潮合い ・ 転機(が訪れる) ・ 契機 ・ 満を持して(登場) ・ (相手側には)ピンチ ・ 遅からず早からず ・ 潮時しおどき(を待つ) ・ 時分 ・ 機運(が熟する) ・ (反撃の)機会(を待つ) ・ (新事業に)打って出る ・ 一転機 ・ 時期 ・ 好機(が到来) ・  ・  ・ 見せ場(の到来) ・ 機縁 ・ きっかけ ・ 頃合い ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・  ・  ・ タイミング ・ 時節 ・ 逢瀬 ・ 見頃 ・ 死に時 ・ 食べ頃 ・ 商機 ・ 売り時 ・ 買い時 ・ 戦機 ・ 勝機 ・ うまい具合(に)(バスが来た) ・ ちょうどよく ・ ちょうどよかった ・ (サーフィンに)(お)あつらえ向き(の波) ・ ありがたいタイミング(で) ・ 渡りに船(の申し出) ・ (歯車が)噛み合う ・ 折よく(通りかかる) ・ (桜が)見頃 ・ 鴨ねぎ ・ 鴨がねぎをしょって来る ・ 願ってもない(△好機が訪れる[お話でございます]) ・ 都合よく ・ 都合がいい ・ 好都合(な申し出) ・ すんなりいく ・ 待てば甘露の日和あり ・ △運命の人[天使]に出会う ・ 予想もしない ・ 思いがけない ・ 偶然(ながら) ・ 図らずも ・ 運命(としか説明がつかない)(出会い) ・ タイムリー(な話題) ・ チャンス ・ あんばいがいい ・ あんばいよく ・ タイミングがいい ・ タイミングが合う ・ タイミングよく ・ グッドタイミング(で) ・ ナイスタイミング(で) ・ ドンピシャ(のタイミング)(で) ・ 示し合わせたように ・ これ幸い(と)(ばかりに) ・ あたかもよし ・ 縁がある ・ (世の中は)良くしたものだ ・ 頃合いよく ・ 順調に(進む) ・ 不都合がない ・ 絶好の機会 ・ 間がいい ・ 運よく ・ 幸運にも ・ 熟す ・ 得手に帆を揚げる ・ 成熟 ・ 到来 ・ チャンスをものにする ・ ここぞとばかりに ・ 教訓にする ・ (与えられた機会を)踏み台(として)(上を目指す) ・ (チャンスを)利用する ・ 好機を(逃さずに)利用する ・ チャンスを生かす ・ 千載一遇のチャンス ・ コバンザメ商法 ・ (減税を消費拡大の)てこにする ・ (つらい経験を)てこ(にして)(飛躍する) ・ (失敗を成功の)ばね(にする) ・ 渡りに舟(とばかりに) ・ 二匹目のどじょうを狙う ・ ただ乗り ・ (外部環境を)追い風(として)(最高業績を更新) ・ 勝ち馬に乗る ・ 糧とする ・ 相乗り(広告) ・ ここを先途と(奮い立つ) ・ (与えられた機会を)踏み台(にする) ・ 便乗(値上げ) ・ (ブームに)便乗して(特集を組む) ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める) ・ (ブームを)利用させてもらう ・ (失敗を飛躍への)契機(とする) ・ 逆を取る ・ 付け目 ・ チャンスに投じる ・ 足元を見る ・ すきを見てうまくやる ・ 付け入る ・ (弱みに)乗じる ・ (チャンスに)付け込む ・ カウンター(パンチ)(を繰り出す) ・ 助長する ・ 環境が整う ・ 恩恵(を被る) ・ 恵みを△受ける[被る] ・ (新製品の好調が)寄与(して)(過去最高益) ・ 補強する ・ (成長を)促進する ・ (発育を)促す ・ プッシュする ・ 僥倖(△を得る[に恵まれる]) ・ 影響する ・ 影響を与える ・ (効果を)押し上げる ・ 追い風(が吹く) ・ (増税が)追い風になる(業種) ・ 追い風に乗る ・ 神風(が吹く) ・  ・ (延期が)幸いして(間に合う) ・ (目標達成のために環境が)貢献(する) ・ (景気回復という)上昇気流 ・ プラスに働く ・ (低金利政策が)プラスになる(銘柄) ・ (ライバルから)(プラスの)刺激(を受ける) ・ 背中を押す ・ 格好(の環境) ・ (ライバルの登場が自分を)成長させてくれる ・ (外部成功を)後押し(する) ・ 後押し(となる) ・ (政策の)後押しを受ける(銘柄) ・ (成長トレンドを)高める ・ 朗報(が届く) ・ 福音(をもたらす) ・ (地下鉄延伸の)好影響を受ける(エリア) ・ 波に乗る ・ (状況が有利な方向へ)強化される ・ 拍車をかける ・ (購入の)動機になる ・ (成功の)一端を担う ・ 恵まれた(環境) ・ (△チャンス[タイミング]に)恵まれる ・ 流れをつかむ ・ (金融政策が株式市場に)味方(する) ・ 天を味方につける ・ (発展に)資する ・ 一助となる ・ 千載一遇(のチャンス) ・ 押せ押せ(ムード) ・ (円安に)支えられて(増収) ・ 助け(になる) ・ (計画に)弾みがつく ・ (進行に)弾みをつける ・ (一段と)(圧力を)強める ・ ここ一番の時 ・ 行動すべき時(に至る ・ チャンス(に弱い) ・ 勝負どころ ・ 度胸が問われる時 ・ 出番が必要になる ・ いざという時 ・ いざ必要という時 ・ ここぞという時 ・ いざとなると ・ 肝心な時 ・ いざ実行という時(になると) ・ 腕の見せどころ
(するのは)まれ(である) ・ (するのは)まれあまりしない(するのは)まれ(である) ・ (するのは)まれあまりしない  機会が少ない ・ めったに(しない) ・ あまり(しない) ・ あんまり(しない) ・ 珍しく(する) ・ (するなんて)珍しい ・ (してから)まだ日が浅い ・ 頻度が低い ・ たまにする(だけ) ・ 思い出したように(する) ・ 時々(する)(だけ) ・ 時たま(する) ・ ほとんど(しない) ・ 例外的(にする) ・ 運命のいたずら ・ めずらしい現象 ・ 珍事 ・ 奇跡 ・ 神の計らい(により再会できた) ・ 頻繁ではない ・ 時として ・ 繰り返す ・ 間々 ・ たまさか ・ いつもではない ・ 臨時 ・ 往々 ・ 時には ・  ・ 断続 ・ ときどき起こる ・ 寄り寄り ・ 時たま ・ 随時 ・ ちょくちょく ・ ややもすれば ・ 時折 ・ 得てして ・ ともすれば ・ ちょいちょい ・ たまたま ・ 不時 ・ とかく(失敗しがちだ) ・ 折節 ・ 切れたり続いたり(する) ・ 折々 ・ 時々 ・ (△人間性[本音]が)垣間見える ・ 時に ・ ともすると ・ 例外 ・ 希有 ・ めったにない ・ 物珍しい ・ 目新しい ・  ・ 手に入りにくい ・ 新種(の生き物) ・ 新発見 ・ 不世出(の天才) ・ 珍しい ・ (極めて)まれ ・ 稀覯 ・ 特異 ・ 貴重 ・ なかなかお目にかかれない ・ 絶世(の美女) ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ あまり例がない ・ 珍無類
(極めて)まれ対応などが通常でない(異例)(極めて)まれ対応などが通常でない(異例)  破天荒 ・ いつもとは違う ・ 破格(の待遇) ・ 最大級(の高待遇) ・ 型破り(な政策) ・ 前例を破る ・ 大胆(な改革) ・ 普通でない ・ (任務を)逸脱(する)(行為) ・ 尋常ならざる ・ 通常でない ・ 特別 ・ 変則的(な勤務) ・ 珍しい ・ 特例(として認められる) ・ 過去に例が無いわけではない ・ ~という事例が無くはない ・ 非慣習的(な方法) ・ 例外的 ・ 非典型(な症例) ・ 異常 ・ 異例 ・ 大抜擢(による社長就任) ・ サプライズ(人事) ・ 特異 ・ 画期的(な提案) ・ 開闢かいびゃく以来(の出来事) ・ (前例のない)快挙 ・ ブレイクスルー ・ 壁を突き抜ける ・ 未知(の世界) ・ 不世出 ・ 新規(開店) ・ 個性的 ・ 絶世 ・ 不滅(の名作) ・ 奇抜 ・ (今までとは)別の(考え方) ・ 先鋭的(な) ・ 最先端(すぎる) ・ エポックメーキング ・ 記録破り ・ かつてない ・ (今だ)かつて(聞いたことがない) ・ 初回 ・ 最初の回 ・ 第一回 ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ 先進的(な) ・ 先駆(的)(な取り組み) ・ 挑戦的 ・ (ルネサンス美術の)頂点をなす(作品) ・ 未曾有(の災害) ・ 歴史的(な低金利) ・ 希代 ・ 新手(の犯罪) ・ 新時代的(なコンサート) ・ 新機軸(を打ち出す) ・ 今までに一度も(なかった) ・ (前代)未聞 ・ 新奇(なアイデア) ・ 歴史的(な快挙) ・ これまでない ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 今までのものとは違う ・ 未到(の領域) ・ 曠古 ・ 独創的(なアイデア) ・ フレッシュ(な△センス[文学]) ・ 常識を覆す ・ 空前 ・ 新種(の生き物) ・ 破天荒(の試み) ・ (△他[過去]に)例がない ・ (過去に)前例がない ・ 例外 ・ ワールドレコード ・ 比類(の)ない(災害) ・ 初めて見る ・ 新しい(技術) ・ 希世 ・ 前代未聞 ・ 実験的(な試み) ・ 空前絶後(の事件) ・ 世界初(の挑戦) ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ 未曽有(の出来事) ・ 従来にない ・ 時代に先がけている ・ 前衛(的) ・ 今までにない ・ (生まれて)初めて(の海外旅行) ・ へその緒を切って以来 ・ アバンギャルド ・ 次世代(的) ・ 新たな(局面) ・ 不慮(の事故) ・ 出し抜く ・ ユニーク(なアイデア) ・ ゆくりなくも ・ (見かけと)違って ・ 自由自在(に振る舞う) ・ (周囲の)予想を裏切る ・ まさか(の敗退) ・ ふと ・ 思った以上(に) ・ 波乱(が起きる) ・ 肩透かしを食わす ・ セオリーから外れる ・ 案ずるより産むがやすし ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ (何の)前触れもなく ・ 足をすくう ・ 奇策 ・ 隙をつく ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ くしくも(巡り会う) ・ 違算 ・ どんでん返し(を食う) ・ 信じられない ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ どういう風の吹き回しか ・ 定石にとらわれない ・ わが目を疑う ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ 目をむく(ような価格) ・ 慮外 ・ 思いも寄らない ・ 思いも寄らず ・ 案外 ・ 突拍子もない(言動) ・ あにはからんや ・ 予想しがたい(人生) ・ (と)思いきや ・ 思ってもみない ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ なかなか(むずかしい) ・ たじろぐ ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ 万一(事故が起こったら) ・ 突拍子もない(考え) ・ 起こり得ないことが起こる ・ 時期外れ ・ 唐突(な発言) ・ 不覚 ・ 予想が外れる ・ 図らずも ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ 破天荒(な試み) ・ 想定外(の展開) ・ 虚をつかれる ・ 計算外 ・ なかなか(立派だ) ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ びっくりする ・ びっくりさせる ・ めっそうもない ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ 奇手を放つ ・ とんでもない(手)(を使う) ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ 心外(な指摘) ・ 不本意(な結果) ・ 珍事(が起きる) ・ 反則(を犯す) ・ 予定外 ・ 盲点(を突かれる) ・ 取り越し苦労(だった) ・ 予想外(の事態) ・ 妙手 ・ 誤算 ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 風の吹き回し ・ 期待以上(の成果) ・ 奇想天外(な物語) ・ 思いのほか ・ 考えも及ばない ・ どうしたわけか ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 物怪 ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ あらぬ(噂) ・ もってのほか ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ (周囲を)けむに巻く ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ とんだ ・ からめ手から攻める ・ とっぴ(な発想) ・ 意外(△にも[な展開]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ 逆転(の発想) ・ 奇抜(な髪形) ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ ショッキング(な出来事) ・ (図体に)似合わず ・ 奇襲(をかける) ・ 嘘から出たまこと ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ 何と(まあ) ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ 夢にも思わない ・ 型破り(な言動) ・ 目からうろこ(の解決策) ・ 心境の変化 ・ 思いも及ばない ・ 出はなをくじかれる ・ やられた(!) ・ 電撃(的)(な人事) ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 大胆(な手口) ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ 柄にもなく(照れる) ・ ことのほか(手間取る) ・ (相手の)裏をかく ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ 及びもつかない ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ 不測(の事態) ・ 思わぬ(展開) ・ 期待していなかった ・ 望外(の喜び) ・ (これは)夢かうつつか ・ 人を食った(態度) ・ 存外(に)(よかった) ・ けがの功名(でうまくいく) ・ 偶然(にも) ・ はしなくも(好評を博す) ・ 期せずして ・ 裏をかかれる ・ 時ならぬ(雪) ・ 仰天する
(極めて)まれ(未分類)(極めて)まれ(未分類)  しばしば ・ たまに ・ よく ・ たびたび ・ 頻繁 ・ しきりに ・  ・  ・  ・  ・ アンチ ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 埒外 ・ 以外 ・ ほか ・ 排す ・ 除外 ・ 抜き ・ 最後の選択 ・ 問題外 ・ 常識の外 ・ 除ける ・ かねる ・ づらい ・ 難い ・ にくい ・ 損なう ・ なずむ ・ そびれる ・ 外す ・ あぐねる ・ あぐむ ・ し損じる ・ 迷う ・ 難しい ・ ためらう ・ 抵抗がある ・ ブレーキがかかる ・ 否定的 ・ 打ち消す ・ 裏腹 ・ 否定する ・ 疑わしい ・ 訝しい ・ まずい ・ ヤバい ・ 絶する ・ 怪しい ・ だか ・ ものか ・ どころか ・ どうだか ・ たがえる ・ 正反対 ・ 無縁 ・ 異質 ・ 異なる ・ 無関係 ・ 隔たって ・ 対照的 ・ 薄い ・ かけ離れて ・ 背を向ける ・ 遠い ・ 対極 ・ 御免 ・ 嫌い ・ 駄目 ・  ・ 真っ平 ・ 止む ・ 中止 ・ 止す ・ やめる ・ 断つ ・ 切る ・ 消える ・ 失せる ・ 減る ・ 終わる ・ 絶える ・ 尽きる ・ 限られる ・ 滅多にしない ・ 滅多のことでは ・ 珍しいまれ ・ たま ・ 円形 ・ 軍事兵器 ・ ソウル ・ 戦器 ・  ・ 霊魂 ・ 武器 ・  ・ 滅多にない ・ まれに見る ・ 規則外れ ・ 差異 ・ 原則外 ・ 稀有 ・ 相異 ・ 格別 ・  ・ 異にする ・  ・ 別格 ・ 並外れる ・ 異数 ・ 重視 ・ 重要視 ・ 尊重 ・ 貴ぶ ・ 重んずる ・ 珍重
日本語WordNetによる、まれの類義語

意義素類語・同義語
何度もないまれ
めったにない珍しくたまたま適さかたまにたまさか適適適々時偶滅多に
長い休止期間を経てのみ再発するさま稀代希覯稀覯珍らか珍か滅多に無い稀少滅多にない希少たま珍しい希有稀有希代
広く知られていない稀有珍しい稀少珍か滅多にない希有珍奇希少滅多に無い珍らか稀代希代希覯さ
頻繁でないたま
キーワードをランダムでピックアップ
凍死仁君川向こう男冥利陋巷売り渡す成り果てる獣心過ぎ行く許し前門お新香ご無沙汰団子になる口が達者化学変化を起こすましら空に雲がかかるそれとなしに言う重圧にあえぐ
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (極めて)まれめずらしい
  2. (極めて)まれ(な事態)正常でなくなる
  3. まれめったにない機会
  4. (するのは)まれ(である) ・ (するのは)まれあまりしない
  5. (極めて)まれ対応などが通常でない(異例)
  6. (極めて)まれ(未分類)