表示領域を拡大する
鬼の居ぬ間に洗濯の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
鬼の居ぬ間に洗濯自分の思うままにふるまう鬼の居ぬ間に洗濯自分の思うままにふるまう  恩を仇で返す ・ とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ 誰の指図も受けない ・ (軍部が)独走(する) ・ 俺が良ければいい ・ 自由勝手(な行動) ・ ブレーキが効かない ・ 思うがまま ・ 感情を解放(する) ・ 純粋(な生き方) ・ (世間に)気兼ねしない ・ (権力を)ほしいまま(にする) ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 常軌を逸する ・ (世間の)常識にとらわれない ・ (何ものにも)とらわれない ・ 思いつくまま ・ 他人のことなどどうでもいい ・ 思いのまま(に)(振る舞う) ・ 檻から解き放たれた獣 ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ 尻暗い観音 ・ 自分さえ良ければいい ・ 放漫 ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ 気任せ ・ 誰はばかることなく ・ 傍若無人(に振る舞う)直情径行ちょくじょうけいこう(型)(の人間) ・ 我意を通す ・ 心置きなく(遊ぶ) ・ 心任せ ・ (子どもが)伸び伸び(と)(育つ) ・ (自分の)感情に忠実 ・ 暴君 ・ 俺が俺が(の人) ・ 跳ね上がる ・ 自儘 ・ 泣く子と地頭には勝てない ・ 我先に(逃げる) ・ 自己中 ・ 自己中心的(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ 型にはまらない ・ 羽を伸ばす ・ うそをつく ・ その日の風の吹き回し次第で ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 子ども(か) ・ (自分の)快楽のためだけに(腰を振る) ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ 無法 ・ 独断専行(のやり方) ・ (△感情[欲望]の)赴くまま(に)(好きなことをする) ・ 気まぐれ ・ 自分ファースト(な人) ・ やりたい放題 ・ 好き放題(~する) ・ 遠慮しない ・ 遠慮なく ・ 思うさま(行動する) ・ 得手勝手 ・ 法界 ・ 破滅型(人間) ・ 手放し(で)(喜ぶ) ・ 野放図(に)(振る舞う) ・ 奔放(に振る舞う) ・ 自由奔放(に生きる) ・ (金の力で世の中を)闊歩かっぽ(する) ・ 好きにする ・ 好きなように ・ (他者の思いなど)そっちのけ ・ ちゃらぽこ ・ 思うように(生きる) ・ 太平楽(を並べる) ・ 剛腕(政治家) ・ 漫然 ・ 自分勝手 ・ (人間の)エゴ(でしかない) ・ 横暴 ・ 専制的 ・ (不如意を)如意(にする) ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ 自由(に)(振る舞う) ・ (説明終了後)適宜てきぎ(解散とする) ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ 独断的(な態度) ・ 無軌道 ・ 気の向くまま(に) ・ わがまま(△を通す[に生きる]) ・ (大臣の)食言 ・ 意のまま ・ 放埒 ・ マイペース(を保つ) ・ 恣意的決定 ・ 心の声に従う ・ 欲望むき出し ・ (自分の)思う通りに ・ エゴをむき出しにする ・ エゴイスト ・ エゴ丸出し ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ 無責任 ・ 盗んだバイクで走り出す ・ (自由こそが)幸せ ・ 我田引水(の議論) ・ 鉄則を平気で破る ・ 型破り ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 身勝手(な生き物) ・ 強気一辺倒 ・ 向こう見ず(なやり方) ・ 勝手 ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ (ぜいたく)三昧 ・ 過激(な進め方) ・ 放恣 ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 歯止めがない ・ (思った)まま(を書く) ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ 目いっぱい(遊ぶ) ・ 放逸ほういつ(の振る舞い) ・ 利己的 ・ 放縦 ・ 独立不羈どくりつふき ・ 不覊ふき(奔放) ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ 気まま(な一人旅) ・ 好き勝手(に) ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 思うまま(に) ・ 専ら ・ (し)放題 ・ したい放題 ・ 存分(に)(体を動かす) ・ 見境なく(ナンパする) ・ 勝手次第 ・ 手前勝手 ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ 暴君(的) ・ 肩で風を切る ・ お手盛り ・ 勝手な行動をする ・ 思い通り(にする) ・ 強引(に進める) ・ 独善 ・ 自分で決める ・ 思い切り(表現する) ・ 無頼 ・ 不逞 ・ 不届き ・ 言動が許しがたい ・ ふしだら ・ 不身持ち ・ 不品行 ・ ふらち ・ 不始末 ・ 不徳 ・ 不謹慎 ・ 極道 ・ (金を返さない)不都合(なやつ) ・ ヤクザ ・ (マスコミが)面白おかしく(書き立てる) ・ (マスコミが)騒ぐ ・ (口から)でまかせ ・ 言いたい放題 ・ でまかせ ・ 出放題 ・ ああ言えばこう言う ・ 希望が抱けない ・ 自暴自棄 ・ 後は野となれ山となれ ・ 破滅的な行動に出る ・ やけっ腹 ・ 自嘲 ・ なりふり構わず(突き進む) ・ やけ酒(を飲む) ・ 火だるまになって(突っ込む) ・ (もう)なるようになれ ・ 勢いに任せる ・ (~するとは)よくよくの事情がある(のだろう) ・ 心の平静を失う ・ (すべてを)顧みない ・ やけくそ ・ 破れかぶれ ・ 当たって砕けろ ・ 玉砕(戦法) ・ 自分自身を見捨てる ・ 苦肉の策 ・ やむにやまれず ・ 思い切って(する) ・ 捨て鉢 ・ 自棄 ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ やけっぱち ・ (もう)どうにでもなれ ・ 現実社会への適応に嫌気が差す ・ やけのやん八 ・ 暴挙(に出る) ・ やけ(になる) ・ やけを起こす ・ 適当(になる) ・ (すべてが)どうでもいい ・ 自殺行為 ・ なげやり(な行動をとる) ・ めくらめっぽう ・ 闇雲に ・ でたらめ ・ むやみ(に) ・ (選んだ道を)(信じて)疑わない ・ 独善的 ・ (自己陶酔のための)マスタベ的(作品) ・ 独りよがり ・ (相手の)話を聞かない ・ (誰にも)文句を言わせない ・ 独善(に陥る) ・ 独走(する) ・ (一人で)満足する ・ (一人で)自信満々 ・ 自信家(の上司) ・ いい気なもの ・ 独り舞台 ・ 一人天下 ・ 独壇場 ・ 目立つ ・ 独擅場 ・ (狂人が)暴れる ・ 気違い染みる ・ 酒乱 ・ 正気とは思えない ・ 普通の精神状態とは思えない ・ 写生文 ・ 書き散らす ・ 俳文 ・ (近事)片々へんぺん ・ 閑文字 ・ 散文 ・ 書き散らし(の文章) ・ 雑記 ・ (書き流しの)雑文 ・ 筆すさび ・ 筆のすさび ・ 走り書き ・ つれづれの記 ・ 徒然文 ・ コラム ・ 雑感 ・ 雑考 ・ 随筆 ・ 小品 ・ 漫筆 ・ エッセイ ・ 随想録 ・ 漫文 ・ 我欲 ・ エゴ ・ 私欲 ・ (奴隷を)解放(する) ・ (任を)解く ・ (謹慎が)解ける ・ 手かせ足かせを外す ・ 逃がす ・ 制約されない ・ 脱出させる ・ (犬が鎖から)放れる ・ 旧套きゅうとうを)蝉脱せんだつ(する) ・ (人質を)解き放す ・ 自由にする ・ 自由を与える ・ 野に放つ ・ 足かせ(を外す) ・ 野放し ・ (△牢から[弁を開いて])解き放つ ・ 鎖を外す ・ (檻から)放つ ・ 釈放 ・ 束縛しない ・ (野に)放す ・ (くびきから)解き放たれる ・ かりそめの恋 ・ 一夜限りの恋 ・ 夜遊び ・ たわむれの恋 ・ 火遊び ・ アバンチュール ・ ナンパ ・ ワンナイトラブ ・ あだ情け ・ 恋愛ではない情事 ・ 束の間の性愛 ・ ひと夏の恋 ・ 情熱的な関係 ・ 行きずりの恋 ・ 一夜限りの付き合い ・ 一生懸命 ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ 極力(援助する) ・ 精いっぱい(尽力する) ・ ガンガン(いこうぜ) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 丸腰でぶつかる ・ 死力(を尽くす) ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ 惜しみなく ・ 血がにじむ(ような努力) ・  ・ ある限り ・ 惜しげなく ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ 口を極めて(批判する) ・ (力を)出し切る ・ けちけちしない ・ 可能な限り ・ できる限り ・ (力を)振りしぼる ・ 思いのまま(行動する) ・ バカ力(を出す) ・ 声をからして(訴える) ・ 悔いなく(生きる) ・ 出来る限り(頑張る) ・ 尽力(する) ・ 思い切り ・ 思いっ切り(押す) ・ 決死(の救助活動) ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ (力を)発揮(する) ・ 完全に ・ 心血を注ぐ ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ 限度まで ・ 百パーセント(の力) ・ 百パーセント以上(の力) ・ 力いっぱい(引っ張る) ・ ベスト(を尽くす) ・ くそ力(を出す) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ 本気 ・ 間に合わせる ・ しゃにむに(働く) ・ 体当たり(取材) ・ 満身(の力)(を込めて) ・ がむしゃら(に進める) ・ (力の限り)激しく(弾く) ・ 申し分なく(発揮) ・ 全力(で)(で当たる) ・ (全力を)尽くす ・ 百パーセントの力 ・ 並々ならぬ(努力) ・ せいぜい(頑張ってくれたまえ) ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ ありったけの力(で)(叫ぶ) ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 思いの丈(を語る) ・ 力の限り ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ 死に物狂い(で) ・ 必死(に)(抵抗する) ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・ 満身(の) ・ 底力(を出す) ・ 遺憾なく(発揮する) ・ アクセル全開 ・ ギアをトップに入れる ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 手加減しない ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ 努力 ・ 大いに(△遊ぶ[活躍]) ・ 後悔しないほどに ・ 腰を据えてぶつかる ・ 思うさま(踊り狂う) ・ 全力投球(する) ・ 遠慮なく(やる) ・ ここを先途せんどと(奮い立つ) ・ 十分に力を出す ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 体を張って(守る) ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ (エネルギーを)爆発させる ・ 渾身(の力)(で) ・ 口々 ・ 手に手に ・ てんでに(勝手なことを言う) ・ 異口同音 ・ 統一が取れていない ・ 思い思い ・ てんでんばらばら ・ 向き向き ・ 鼻っ柱が強い ・ 鼻っぱしが強い ・ (反対意見を)押し切る ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ (スタイルを)変えない ・ (自分を)押し通す ・ 一刻者 ・ 一刻(な老人) ・ 利かん気(な少年) ・ 我執にとらわれる ・ 固定的 ・ (△圧力[反対論]に)負けない ・ 態度に一貫性がある ・ (強気)一貫 ・ ろば(のように強情) ・ 無理解(な親) ・ 執念(に取りつかれる) ・ (一歩も)引かない ・ 信念(を守る) ・ (自分を)守り通す ・ プライドが高い ・ 体面にこだわる ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ 気骨稜々きこつりょうりょう ・ おのれの美学に忠実 ・ 思い込んだら百年目 ・ (自分を)曲げない ・ 自説を曲げない ・ 節を曲げない ・ (△無理[自分の意見]を)通す ・ (ひたすら)突き進む ・ 愚直(な人) ・ (反対)一本槍(の姿勢) ・ 自分を貫く(生き方) ・ 何によらず(反対だ) ・ 我が強い ・ 自我が強い ・ かたくな(な△性格[態度/姿勢]) ・ 頑として(△受け入れない[聞かない]) ・ 片意地(を張る) ・ エゴ(丸出し) ・ 豪気 ・ (問題解決に)豪腕を振るう ・ 棒を飲んだような(頑迷さ) ・ 不屈(の魂) ・ 狷介けんかい ・ 頑強(に反対する) ・ (ラーメン)ひと筋(の有名店) ・ タフ(な交渉相手) ・ 情強じょうごわ ・ 情がこわ ・ 態度を変えない ・ 考えを変えない ・ (何が何でもやり抜くという)姿勢を守る ・ 意地(を張る) ・ 意地っぱり ・ 情っ張り ・ (△一切[一歩も/主張を])譲らない ・ ごねる ・ (勝負の)鬼 ・ てこでも動かない ・ 引っ込みがつかない ・ (周囲に)こびない ・ おもねらない ・ ごりごり(の右翼) ・ がちがち(の△頭[守銭奴]) ・ 筋金入り(の活動家) ・ 利己主義 ・ 反抗的(態度) ・ 聞き分けがない ・ 抗弁(する) ・ 芯が強い ・ (昔かたぎの)剛直(な人柄) ・ あくまで(も)(反対する) ・ 抵抗を排して(意志を貫徹) ・ (△主張[言うこと]が)ぶれない ・ ぶれない(姿勢) ・ 筋が通る ・ 筋を通す ・ 筋を曲げない ・ 気骨(のある)(若者) ・ 骨っぽい(若者) ・ △立場[態度]を崩さない ・ 無理押し(する) ・ (強気)一方 ・ 分からず屋 ・ 強硬(な態度) ・ 駄々っ子 ・ 考えが狭い ・ 信念を貫く ・ (△忠言[反対の声]を)振り切る ・ (正論を)振り払う ・ 初志貫徹 ・ 頭が固い ・ 思いを実現する ・ いちず(に)(△思い込む[言い張る]) ・ しぶとい ・ (態度を)堅持(する) ・ 負けず嫌い ・ くじけない ・ (どこまでも)(△自分の考え[わがまま]を)押し通す ・ (自説を)押し通そうとする ・ (いつも)同じ ・ (自説を)毫も曲げない ・ 信念を曲げない ・ 自分の世界を持っている ・ 意気地いきじ(を立てる) ・ 我意(を通す) ・ 屈しない ・ 因業(おやじ) ・ 公平でない(見方) ・ わがまま ・ (気持ちは)揺るがない ・ 揺るぎない(信念) ・ 確固(たる信念) ・ 反骨精神 ・ (反骨のための)反骨 ・ 意地のための意地 ・ ムキになる ・ (一方向に)限定される ・ 虫の一念 ・ 融通が利かない ・ (自論に)固執(する) ・ 考え方が偏る ・ 意地になる ・ (異論を)受け入れない ・ 気難しい(老人) ・ 謙虚でない ・ 頑張る ・ 頑張り通す ・ 剛毅ごうき(な性格) ・ 硬骨漢 ・ (初志を)貫徹(する) ・ ひたすら ・ 横車(を押す) ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ 言い張る ・ (それは違うと)(主張する)ばかり ・ 因循(な性格) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ (自説に)偏執へんしゅう(する) ・ 妥協を許さない ・ 断固(として)(拒む) ・ 粘り強い ・ (信念を)貫き通す ・ 脇目も振らず(に) ・ (正直)一本(△の人間[に生きる]) ・ 意固地(になる) ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 依怙地えこじ ・ すねる ・ 剛愎 ・ 不退転(の決意) ・ (他人の意見に)耳を貸さない ・ (△主張[態度]を)貫く ・ 意地を貫く ・ 初志を貫く ・ 朴念仁 ・ 頑固一徹 ・ 一徹(者) ・ 意志的(な態度) ・ 意志の強い(女性) ・ 意志が固い ・ 一本気 ・ 骨張る ・ 強情(を張る) ・ 強情っぱり ・ (自分の言動は正しいと信じる)確信犯 ・ (こけの)一念 ・ こけの一心 ・ 横紙破り ・ 一面的(な考え方) ・ したたか ・ (その事)だけを(押し通す) ・ (△言い出したら[忠告を])聞かない ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ 旧弊(な年寄り) ・ 意地尽く ・ 鉄(の女) ・ 強い意志を持つ ・ 職人かたぎ ・ 昔かたぎ ・ を通す ・ を張る ・ ひねくれ(じじい) ・ 偏狭(的)(な考え方) ・ こだわり続ける ・ (申し入れを)突っぱねる ・ 頑愚 ・ 一直線(に)(突き)(進む) ・ 硬直的(な△態度[考え方]) ・ (意地を)立て通す ・ (考えを)維持(する) ・ ごり押し(する) ・ (最後まで)突っ張る ・ 突っ張り通す ・ 多数派に惑わされない ・ 妥協しない ・ 非妥協的(態度) ・ (ある考えに)徹底する ・ へそ曲がり ・ つむじ曲がり ・ (~)一辺倒 ・ 気位が高い ・ 意地を通す ・ 頑固(△者[に守る/親父]) ・ 硬骨 ・ 俺流(を貫く) ・ (古い価値観に)凝り固まる ・ 偏屈(者) ・ (愛国心に)徹する ・ 自己主張が強い ・ (やりたくないの)一点張り ・ 自己都合優先 ・ (組合運動の)闘士 ・ メンツ(にこだわる) ・ 固定観念にとらわれる ・ 専制(君主) ・ 独裁 ・ 覇王 ・ ワンマン ・ 社長方針で全社右向け右 ・ (ミナミの)帝王 ・ 天下人 ・ 僭主せんしゅ ・ 僭王せんおう ・ 独裁者 ・ 絶対支配者 ・ 絶対者 ・ 支配者 ・ ルール無用 ・ 何でもあり(のサッカーゲーム) ・ ぶらっと(立ち寄る) ・ ぶらり(一人旅) ・ ぶらぶら(と) ・ 自由気まま(に) ・ (その時の)気持ち次第(で) ・ (さしたる)目的もなく ・ 気の赴くまま(に) ・ (心の)赴くまま(に)(行動する) ・ 足の赴くまま(に) ・ 思い付いたまま行動(する) ・ 足の向くまま(に) ・ 我慢しない ・ 自分に正直 ・ 欲望に忠実 ・ 感情で生きている(人) ・ 自由 ・ 束縛がない ・ 束縛を受けない ・ 束縛するものがない ・ 形式にとらわれない ・ フリー ・ 円転滑脱 ・ 活殺自在 ・ 何事にもとらわれない ・ とらわれない ・ 思い通り ・ 限定されない ・ 自由自在 ・ 思うままに振るまう ・ 融通むげ ・ 無碍 ・ 柔軟 ・ 柔軟性がある ・ 縦横無尽(に暴れ回る) ・ ほったらかし(にする) ・ 思うまま ・ 思いのまま(振る舞う) ・ 制限を加えない ・ 自在(に操る) ・ 縦横 ・ 無条件 ・ 臨機応変 ・ 制約がない ・ 好奇心旺盛 ・ (規定路線を)踏み外す ・ (道筋から)それる ・ (ルートを)間違う ・ (本筋から)外れる ・ (本論から)離れる ・ (脇道へ)それる ・ そらす ・ 逸脱(する) ・ (話が)もつれる ・ (話が)飛ぶ ・ ゆがみ(が生じる) ・ ずれる ・ ずれが生じる ・ 反則(行為) ・ (道から)はみ出す ・ (△ルール[一般常識]と)一致しない ・ (庶民感情から)遊離(した政策) ・ 問題行動 ・ 逸する ・ (計画に)齟齬(をきたす) ・ (デザインが私の)趣味に反する ・ 変則的(なやり方) ・ 異例のこと ・ あらぬ方向に進む ・ (△ぬかるみ[迷路]に)はまり込む ・ (予定が)ずれ込む ・ (ますます)結論から遠ざかる ・ 狂い ・ 脱線 ・ (迷路に)入り込む ・ (話が)“脱線”する ・ 活躍 ・ 働き ・ 機動 ・ 発展(家) ・ キャンペーン ・ 雄飛 ・ 運動 ・ 取り組み ・ 活動 ・ 自分本位(の考え) ・ 自己中心の意識 ・ わがまま(な性格) ・ 我執 ・ 自分勝手な考え ・ 個人的な△欲望[迷い]にとらわれる ・ 個我 ・ 自己本位 ・ 大我 ・ 我(が強い) ・ 主我 ・ (人の)ごう ・ 自我(に目覚める) ・ 我意 ・ エゴ義 ・ 小我 ・ 軽薄 ・ (何かと)目移り(する) ・ ほれっぽい ・ (気持ちが)ふわふわ(と)(している) ・ 飽きっぽい ・ 飽きやすい ・ 当てにならない(気持ち) ・ 斑気 ・ 感情的 ・ ミーハー ・ (気分が)ころころ変わる ・ (一つの事に)専念できない ・ 多情 ・ 気が多い ・ 無節操(な人妻) ・ 辛抱できない ・ 気持ちの切り替えが早い ・ 移ろいやすい(人の心) ・ 三日坊主 ・ 移り気 ・ 心移り(する) ・ 心が移る ・ 浮動(△層[票]) ・ 無党派(層) ・ 長続きしない ・ 続かない ・ (精神的に)集中しない ・ 集中心を欠く ・ (顔色がくるくる変わる)七面鳥 ・ あだし心 ・ 気まま ・ (△気持ち[気分]が)変わりやすい ・  ・ 腰が定まらない ・ 腰が据わらない ・ 腰が落ち着かない ・ 手応えのない(相手) ・ 忘れっぽい ・ 浮いた心 ・ (機嫌は)風向き次第 ・ (自由)気まま(な恋愛) ・ 落ち着きがない(性格) ・ 気分屋 ・ はかない ・ (すぐに)興奮する ・ お天気屋 ・ 惚れやすの飽きやす ・ (あれこれ)食い散らかす ・ 浮気心 ・ 不安定(な心理状態) ・ 変わり身が早い ・ むら気(な人) ・ (簡単に)脇道にそれる ・ 浮気(△性[な人]) ・ (すぐ)気移り(する) ・ 軽い(性格) ・ 女心と秋の空 ・ 心変わり(する) ・ (気持ちが)ふらふら(する) ・ (気持ちの)たゆたい ・ (妙に)落ち着かない ・ 時間が余る ・ 予定がない ・ 不景気 ・ 隙間 ・ いとま ・ 無聊(をかこつ) ・ 徒然 ・ 途方に暮れる ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ 所在ない ・ 所在なげ ・ つれづれ ・ やることがない ・ 時間を持て余す ・ 眠そう(な顔) ・ どうしたらいいか分からない ・ 余暇 ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ 無為に過ごす ・ 灰色(の青春) ・ 閑人 ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 農閑 ・ 時間つぶしに苦慮する ・ 間が持たない ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ 解雇 ・ 空き ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ お茶を挽く ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ 有閑(マダム) ・ 開店休業(状態) ・ 退屈(する) ・ 間が持てない ・ することがない ・ 用事がない ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ レジャー ・ (仕事の)隙 ・ 手透き ・ 頬づえ(をつく) ・ (客がなく)閑散(とする) ・  ・ 手空き ・ つまらない ・ 無聊 ・ 閑暇 ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ アンニュイ ・ 閑居 ・ 倦怠(感)
鬼の居ぬ間に洗濯物事をするのにいい機会(チャンス)鬼の居ぬ間に洗濯物事をするのにいい機会(チャンス)  きっかけ(を作る) ・ 潮合い ・ 潮時しおどき(を待つ) ・ 時節(到来) ・ 千載一遇 ・  ・ 便 ・  ・ (反撃の)機会(を待つ) ・ (それを)しお(に)(席を立つ) ・ 決定的瞬間 ・ シャッターチャンス ・ (チャンスと見て)動く ・ 一期一会 ・ 契機 ・ 遅からず早からず ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 時機(到来) ・ 折(よく) ・ (が訪れる) ・ 頃合い(を見て話を切り出す) ・ (新事業に)打って出る ・ (しかるべき)時(を待つ) ・ 機宜 ・ 一転機 ・ (まだ)時期(ではない) ・ (相手側には)ピンチ ・ 好機(が到来) ・ 満を持して(登場) ・ 時宜じぎ(をはかる) ・ (グッド)タイミング ・ 転機(が訪れる) ・ 見せ場(の到来) ・  ・ (今が)チャンス(だ) ・ 時分 ・ 機縁 ・  ・ 機運(が熟する) ・ 死に時 ・ 見頃 ・ 逢瀬 ・ 食べ頃 ・ 商機 ・ 売り時 ・ 買い時 ・ 戦機 ・ 勝機 ・ ちょうどその時 ・ タイムリー ・ 折しも ・ ゆくりなくも ・ 時宜 ・ 折悪しく(相手は不在だった) ・ 偶然 ・ その節 ・ 折も折 ・ 奇跡 ・ あたかも ・ (地震の時)たまたま(出かけていた) ・ その時ちょうど ・ またとない ・ 折節 ・ はしなくも ・ 折から(の雨で中止になった) ・ 頃しも ・ ちょうど ・ 突然 ・ あんばいがいい ・ あんばいよく ・ 運よく ・ タイムリー(な話題) ・ 適時(安打) ・ これ幸い(と)(ばかりに) ・ すんなりいく ・ (世の中は)良くしたものだ ・ (桜が)見頃 ・ 頃合いよく ・ 予想もしない ・ 思いがけない ・ 偶然(ながら) ・ 図らずも ・ ちょうどよく ・ ちょうどよかった ・ 折よく(通りかかる) ・ (歯車が)噛み合う ・ 待てば甘露の日和あり ・ タイミングがいい ・ タイミングが合う ・ タイミングよく ・ グッドタイミング(で) ・ ナイスタイミング(で) ・ ドンピシャ(のタイミング)(で) ・ あたかもよし ・ 順調に(進む) ・ 願ってもない(△好機が訪れる[お話でございます]) ・ 示し合わせたように ・ ありがたいタイミング(で) ・ 追い風(が吹く) ・ 間がいい ・ 幸運にも ・ 幸運なことに ・ 運命(としか説明がつかない)(出会い) ・ 渡りに船(の申し出) ・ △運命の人[天使]に出会う ・ 都合よく ・ 都合がいい ・ 好都合(な申し出) ・ うまい具合(に)(バスが来た) ・ (サーフィンに)(お)あつらえ向き(の波) ・ 絶好の機会 ・ 鴨ねぎ ・ 鴨がねぎをしょって来る ・ チャンス ・ 縁がある ・ 不都合がない ・ 忙しい ・ 残念ながら ・ きまりの悪い思い ・ きまりが悪い ・ タイミングが悪い ・ 運悪く ・ 不運にも ・ (その日は)まずい ・ まずいことに(雨が降り出した) ・ が悪い(ことに) ・ 折悪く ・ 時間を調整することができない ・ ばつの悪い(思い) ・ 時機が悪い ・ 折悪おりあしく(不在だった) ・ 具合が悪い ・ 具合の悪いことに ・ あいにく(こんな時に) ・ よりによってこんな時に ・ せっかくですが ・ (タイミング的に)都合が悪い ・ 都合が悪く ・ 都合が合わない ・ 都合がつかない ・ (その日は)不都合(があって)(同行できない) ・ 機会を失う ・ 折もあろうに ・ 暇がない ・ 無駄がない ・ (散歩)かたがた(買い物する) ・ がてら ・ 返す刀(で)(切りつける) ・ 余勢を駆って ・ 手ついで ・ かつ ・ (~する)ついで(に) ・ 合理的 ・ 並行して行う ・ 兼ねて ・ 時分時 ・ 飯時 ・ 端境期 ・ 歴史の変曲点(にいる) ・ (冬から春への)移行期 ・ 激動(の時代) ・ 不確かな時代 ・ 転換期 ・ 過渡期(にある) ・ 成熟 ・ 得手に帆を揚げる ・ (夏)本番となる ・ 到来 ・ 熟す ・ 勝ち馬に乗る ・ チャンスをものにする ・ (与えられた機会を)踏み台(として)(上を目指す) ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ (逃さずに)好機を利用する ・ 渡りに舟(とばかりに) ・ (失敗を成功の)ばね(にする) ・ (減税を消費拡大の)てこにする ・ (つらい経験を)てこ(にして)(飛躍する) ・ ただ乗り ・ (失敗を飛躍への)契機(とする) ・ 糧とする ・ (この場を)借りて(お礼申し上げます) ・ どさくさ紛れ(に)(~する) ・ 二匹目のどじょうを狙う ・ 教訓にする ・ コバンザメ商法 ・ (仕事に)かこつけて(好きな先輩を食事に誘う) ・ 便乗(値上げ) ・ (ブームに)便乗して(特集を組む) ・ ここを先途せんどと(責め立てる) ・ チャンスを生かす ・ (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める) ・ (ブームを)利用させてもらう ・ 相乗り(広告) ・ ここぞとばかりに ・ (与えられた機会を)踏み台(にする) ・ (外部環境を)追い風(として)(最高業績を更新) ・ (チャンスを)利用する ・ 時期を逃さず(~する) ・ 千載一遇のチャンス ・ かさにかかって(攻撃する) ・ 目論む ・ 隙あらば(と) ・ (特定の)思惑を持って(行動する) ・ (反撃の)機会を待つ ・ (報復の)(機会を)虎視眈々(と狙う) ・ (反撃のチャンスを)狙う ・ (△隙[機会]を)うかがう ・ チャンスを待つ ・ (油断)している隙に ・ 手ぐすね引く ・ (要人の命を)付け狙う ・ (弱みに)乗じる ・ 付け目 ・ カウンター(パンチ)(を繰り出す) ・ チャンスに投じる ・ (相手の無知に)付け入る ・ 逆を取る ・ (チャンスに)付け込む ・ 足元を見る ・ すきを見てうまくやる ・ (事件解決の)鍵(となる) ・ (プロへの)登竜門(をくぐる) ・ (失敗を)逆手にとって(成功に繋げる) ・ (反省を)踏まえて(やり方を変える) ・ (つらい経験を)教訓に ・ 本来ならハンデとなる ・ 立脚して ・ (判断の)よりどころ(にする) ・ ベース(にして) ・ 手がかり ・ (解決への)足がかり ・ 糸口 ・ (巻き返しの)きっかけ(をつかむ) ・ 手始めに(簡単な問題を解く) ・ (志望校合格のための)道標 ・ (会社経営の)道しるべ ・ (前期作の)ピーク ・ (経験を)栄養として(吸収し成長する) ・ (華々しい)転機(を得る) ・ (就職を)契機(に親元を離れる) ・ (手元の資金を)基盤(にして)(経営する) ・ (世界平和への)第一歩(を踏み出す) ・ (外部環境を)追い風(として)(最高業績を更新) ・ チャンス(を得る) ・ (同僚を出世の)踏み台(にする) ・ (一定の)地位(を得る) ・ (次の)ステップとして(留学する) ・ 転換点 ・ (留学を)スプリングボード(として新しい人生に踏み出す) ・ 奇貨として ・ (進出の)橋頭堡(とする支店) ・ 橋頭堡を築く ・ 堅塁(を築く) ・ 拠点 ・ 前哨(地点) ・ (この機会を)利用して ・ (問題を解く)鍵(となる) ・ (犯人の)尻尾(をつかむ) ・ (目的達成への)取っ掛かり(をつかむ) ・ (ひと)区切り ・ (一つの)節目 ・ (一)段落 ・ (問題を解く)方程式 ・ (問題を解くための)解法 ・ (出世への)土台(にする) ・ コネ(を使って入学する) ・ (就職の)手づる(を求める) ・ ターニングポイント ・ スタート地点(に立つ) ・ (減税を消費拡大の)てこ(にする) ・ (監督の名を世界に知らしめた)記念碑的(作品) ・ モニュメント ・ (飛躍の)手がかり(を得る) ・ (目標達成への)一里塚 ・ (今回の研究結果は新薬開発にとって重要な)一里塚(になった) ・ (問題解決の)ヒント(を得る) ・ 繁忙期 ・ 書き入れ時 ・ 稼ぎ時 ・ 儲け時 ・ (出かけた)おり(に立ち寄る) ・ (雨が降った)場合(は中止) ・ (この)たび(はおめでとうございます) ・ (この)期(に及んで) ・ (出発の)段(になって) ・ (出発の)際(はフロントへお寄りください) ・ (ちょうど)その時 ・ (当選の)あかつき(には) ・ (上京の)みぎり(はお願いします) ・ (その)節(はお世話になりました) ・ なかなかめぐり合うことがない ・ めったにない(機会) ・ まれ ・ 好都合 ・ またとない(チャンス) ・ 二度とない ・ 二度とお目にかかれない(逸品) ・ かけがえのない(時間) ・ 千載せんざい一遇(の機会) ・ 得がたい(タイミング) ・ ここ一番の時 ・ チャンス(に弱い) ・ いざ実行という時(になると) ・ 勝負どころ ・ いざという時 ・ いざ必要という時 ・ ここぞという時 ・ いざとなると ・ 肝心な時 ・ 出番が必要になる ・ 腕の見せどころ ・ 行動すべき時(に至る ・ 度胸が問われる時 ・  ・ 時間 ・ 光陰 ・ アワー ・  ・ タイム ・ 時制
鬼の居ぬ間に洗濯のんびりと気を楽にする(くつろぐ)鬼の居ぬ間に洗濯のんびりと気を楽にする(くつろぐ)  命の洗濯(をする) ・ 命が洗われる ・ 心のクリーニング ・  ・ (家で)ごろごろ(する) ・ 世知辛くない(時代) ・ しっぽり(一人で飲む) ・ 打ちくつろぐ ・ のんび(する)り ・ (ひと時を)楽しむ ・ 心身を休める ・ (心が)休まる ・ (いつものように)食後の時間を過ごす ・ 心地いい(時間) ・ かみしもを脱いで(話し合う) ・ 気をゆるめる ・ 落ち着く ・ 英気を養う ・ (△心身[傷ついた心]を)癒やす ・ 安らかな気持ち(になる) ・ (共に過ごす時間を)安らかに感じる ・ 休息 ・ 安住 ・ 気持ちがいい ・ ぼーっと(する) ・ 無礼講 ・ 怠ける ・ 伸び伸び(した生活) ・ しなやか(な生き方) ・ 浄福 ・ 自分の家にいるかのように(くつろぐ) ・ リラクゼーション ・ 和む ・ 和み ・ 和やか(な雰囲気) ・ 四角ばらない ・ 満足(する) ・ 極上気分 ・ (思い切り)羽を伸ばす ・ くつろぐ ・ くつろぎ(を感じる) ・ 浴衣がけ(の男女) ・ 安居 ・ (何の)心配もなく ・ (心の)解放区 ・ 静養(する) ・ 浴衣がけ(の気分) ・ (家で)まったり(と)(過ごす) ・ (自分を)リセットする ・ (余分な)力を抜く ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ リラックス(する) ・ (気持ちを)リラックスさせる ・ 平穏(△な生活[を取り戻す]) ・ ストレスが発散される ・ ゆったり(する) ・ ゆったりとした時間を過ごす ・ 温泉に入る ・ 肩の力を抜く ・ 肩の力が抜ける ・ 窮屈でない ・ ヒーリング ・ 魂が静まる ・ (本当の)自分に帰る ・ (心身の)リフレッシュ(を図る) ・ (魂が)救済される ・ (気持ちが)楽になる ・ (しばらく)充電(する) ・ 苦しく考えない(で楽しむ) ・ 安らぐ ・ 安らぎ(を得る) ・ 本来の自分を取り戻す ・ まゆの中 ・ 精神が安定する ・ (ネクタイを)くつろげる ・ くつろげる(空間) ・ 焦らない ・ (誰にも)邪魔されずに(する) ・ (パジャマに)着替える ・ (ご)ゆるり(と)(お過ごしください) ・ 安息を得る ・ ゆっくり(過ごす) ・ 気持ちを楽にする ・ 苦痛の解消 ・ 遠慮なく(過ごす) ・ まゆの中にいる(ような)(△心地[安心感]) ・ (都会の)オアシス(にいるような)(気分) ・ 憩う ・ 憩い(のひと時) ・ ストレスが溶けていく ・ 世間知らずの高枕 ・ (薄紙をはぐように)回復する ・ 気を楽にする ・ 楽にする ・ 楽ちん(な姿勢) ・ (気分が)楽になる ・ 忙中閑有り ・ 伸び伸び(と過ごす) ・ 居心地がいい ・ 居心地のいい(場所) ・ 安穏(な毎日) ・ レクリエーション ・ 助け ・ (すべてから)解き放たれる ・ 安楽(な生活) ・ (△重圧[苦しみ]から)解放される ・ 解放感を得る ・ 解放感(を満喫) ・ (風景に)懐かしさ(を覚える) ・ (レトロな雰囲気に)癒やされる ・ 癒やし(のひと時) ・ (緊張の)ねじを緩める ・ 堅苦しくない ・ (心が)ゆるむ ・ (つかの間の)幸せ(になる) ・ 至福(の時間) ・ ほっとする ・ ほっと(一息つく) ・ (たまゆらの)幸福 ・ (心の)平安(な△時間[日々]) ・ 団らん ・ (家族の)まどい ・ 家庭的(雰囲気) ・ ラフな格好 ・ 非生産的(な時間) ・ ゆとりを持つ ・ インフォーマル ・ 満ち足りた(気分) ・ バスローブ(でくつろぐ) ・ エアポケットのような時間 ・ ゆとり ・ 緊張感がない ・ 気兼ねなく(楽しむ) ・ 心ゆくまで(堪能する) ・  ・ (世間に)気兼ねしない ・ リラックス(して話し合う) ・ 無理のない ・ 肩の力を抜いて(生きる) ・ ゆとりを持って(生きる) ・ 大上段に振りかぶらない ・ あくせくしない ・ ぴりぴりしない ・ 楽天的 ・ しゃかりきにならない ・ ゆるい(生き方) ・ 気負わない ・ 気張らない ・ 余裕のある(生活態度) ・ 肩に力を入れない ・ (特別)頑張らない(生き方) ・ ムキにならない ・ 楽に生きる ・ てらいなく(生きる) ・ 肩ひじ張らない(生き方) ・ 楽しい ・ 楽しい時を過ごす ・ 極楽(極楽) ・ 安らげる(場所) ・ 恩恵を受ける ・ 具合がいい ・ 喜びを得る ・ 爽やか(な朝) ・ 快適(な△空間[時間]) ・ 快感(に浸る) ・ うれしい気持ちになる ・ 快い ・ 解放感 ・ 安堵感 ・ 違和感がない ・ 愉快 ・ いい気分 ・ 気分がいい ・ (すっかり)くつろぐ ・ くつろげる ・ いい思いをする ・ 心地いい ・ 座り心地がいい ・ 気持ちいい(春の陽気) ・ 飽食(の時代) ・ 酔心(を満たす) ・ 幸せを得る ・ 幸せな気分 ・ 満足を得る ・ 満ち足りた気持ち ・ 心安らぐ(場所) ・ (都会の)オアシス ・ ぜいたく(をする) ・ ヒューマンスケール(の△空間[街]) ・ アメニティのある(△空間[家]) ・ アメニティ(アドバイザー) ・ 気持ちが軽い ・ 憩える(場所) ・ 平安(な△日々[精神]) ・ (都会の)水に慣れる ・ 住めば都 ・ 便利(な世の中) ・ 安らぎを感じる ・ アットホーム(なカフェ) ・ リラックスできる ・ まゆの中にいる(ような)(△心地[気分/安心感]) ・ 気楽(な毎日) ・ ぬくぬく(と)(過ごす) ・ いい心持ち ・ ぬるま湯(的)(環境) ・ いい湯(だな) ・ (気分が)落ち着く ・ 心安まる(時間) ・ いい気持ち ・ いい湯加減 ・ 平穏な(日々) ・ 適温 ・ 春風のような ・ 人をダメにする(ソファ) ・ 過ごしやすい ・ 楽(な△姿勢[仕事]) ・ (会社の)空気になじむ ・ (新しい職場の)水が合う ・ ノンシャラン(な性格) ・ (名声の上に)安居する ・ 心穏やか ・ 悠長 ・ おおらか(な印象) ・ ゆるゆる ・ 悠々緩々 ・ (毎日)のほほん(として暮らす) ・ のんびり ・ 肩の力が抜けている ・ 綽然 ・ 落ち着きがある ・ 落ち着いている ・ ゆるりと ・ 油断(大敵) ・ 悠然 ・ 気長 ・ 悠々 ・ 遥かな気分(になる) ・ うかうか(と過ごす) ・ 偉ぶらない ・ おちおち ・ ゆっくり ・ 温雅(な作風) ・ 余裕 ・ 緩やか(な着心地) ・ ゆったり(構える) ・ のんき(に構える) ・ (権利の上に)あぐらをかく ・ 余裕しゃくしゃく ・ おおどか ・ ゆるい(経営) ・ 安楽 ・ 大様おおよう(△な性格[に構える]) ・ (忙中閑ありなどと)納まっている(場合ではない) ・ 鷹揚 ・ 慌てない ・ 気が長い ・ 能天気(なやつ) ・ ぼんやり(する) ・ 憩い(の場所) ・ いこえる(場所) ・ 帰属意識の持てる場所 ・ お気に入りの場所 ・ (しばしの)ユートピア ・ (都会の喧騒から)隔絶した場所 ・ 安全地帯 ・ かけがえのない居場所 ・ ひと息つける場所 ・ 自分に戻れる場所 ・ (ひとときの)楽園 ・ パラダイス ・ (大人の)たまり場 ・ 安心できる場 ・ 極楽(気分) ・ 天国 ・ 癒される空間 ・ (心が)和む ・ (私だけの)指定席 ・ 古い町並み ・ 止まり木 ・ ところ(を得る) ・ (二人の)愛の巣 ・ (ゆったり)落ち着ける(△場所[雰囲気]) ・ (男の)隠れ家 ・ 安息の地 ・ くつろぎの場 ・ くつろげる場所 ・ ぜいたくな時間が流れる ・ 駆け込み寺 ・ (部屋の)隅っこ ・ まゆの中(にいるような)(心地) ・ エアポケットのような(時間) ・ 快適な空間 ・ (都会人の)オアシス ・ (高速道路の)パーキングエリア ・ 時の止まった一角 ・ 心安まる(場所) ・ (日常の)喧騒を離れた一隅 ・ ジャージ(ー)(姿) ・ 部屋着 ・ 室内着 ・ 安閑(とする) ・ (重役に)納まる ・ (愛人が後妻に)収まる ・ (社長の椅子に)納まり返る ・ (やっと今の仕事に)落ち着く ・ 安住(する) ・ かみしもを脱いだ(社説) ・ 肩ひじ張らない ・ カジュアル ・ 高く見えない ・ 仰々しくない ・ 親近感が持てる ・ 家族的(な関係) ・ ざっくばらん ・ もったいぶらない ・ 簡素(な部屋) ・ 大衆的 ・ インフォーマル(な会合) ・ しゃれっけがない ・ 飾らない ・ 略式(の服装) ・ さっぱり(している) ・ 打ち解けた(雰囲気) ・ 構えたところがない ・ 儀式ばらない ・ 砕けた(雰囲気) ・ 飾り気がない ・ 親しみが持てる ・ 親しみやすい(対応) ・ 質実剛健 ・ 虚飾を排した(デザイン) ・ 着流し(の姿) ・ 俗っぽい(会話) ・ くつろいだ(雰囲気) ・ 格式ばらない ・ 形にとらわれない ・ 親しみを感じる ・ アットホーム(なレストラン) ・ 家庭的(な雰囲気) ・ 虚飾を捨てた ・ 気取らない ・ 気取りがない ・ 気取っていない ・ 気取ったところがない ・ 型にはまらない ・ 庶民的 ・ ヒューマンスケール(の都市デザイン) ・ 気軽(な集まり) ・ 形式ばらない ・ 肩が凝らない ・ 危なげがない ・ 安息(の日々) ・ 助け(を得る) ・ 救い(を得る) ・ 心丈夫 ・ 気休め(に過ぎない) ・ (一筋の)光がさす ・ (△信仰に[気持ちが])救われる ・ 救われる(思い) ・ (気持ちが)落ち着く ・ (気持ちの)落ち着き(が戻る) ・ 大船に乗る ・ 大船に乗った気持ち ・ 大事ない ・ 幸せ(を感じる) ・ 最悪の状況から抜ける ・ 時間が止まったような(感覚)(に陥る) ・ 気強い ・ (安堵の)ため息(をつく) ・ (心が)穏やか ・ 一息つく ・ 息を吐く ・ 静心 ・ 生色せいしょくが戻る ・ 生色を得る ・ 心配が△なくなる[去る/吹き飛ぶ] ・ 胸のつかえが下りる ・ (先行きを)楽観(している) ・ △煩悩[苦悩]を克服する ・ (気持ちが)安まる ・ 不安がない ・ 不安を感じない ・ 不安が解消される ・ あなたの腕の中 ・ やれやれ(、これで安心だ) ・ (気持ちが)ゆるむ ・ 万全(の備え) ・ 人心地がつく ・ (気持ちが)生き返る ・ 慰め(を求める) ・ (音楽に)慰められる ・ 癒やし(を得る) ・ (これで)一安心(する) ・ 愁眉を開く ・ 憂色が晴れる ・ (食糧が不足する)気遣いはない ・ 安全(地帯) ・ 安心(△する[を得る]) ・ 安心立命(する) ・ (もう、)大丈夫 ・ 保険が掛けてある ・ (気持ちが)静まる ・ 心が晴れる ・ 地獄で仏(に会ったよう) ・ まゆの中にいるような(安心感に包まれる) ・ 丁寧(な対応) ・ (危険が去って)ほっとする ・ (ほっとしたように)ほほ笑む ・ 平和(な心) ・ (気持ちが)軽くなる ・ うれしい ・ 気丈夫 ・ (気分が)すっきり(する) ・ 胸をなで下ろす ・ 力強い ・ (△緊張[精神的重圧]からの)解放 ・ (くびきから)解き放たれる ・ 緊張の糸がゆるむ ・ (不安から)解放される ・ (精神の)安定(を得る) ・ おちおち(寝ていられない) ・ (△気[気分]が)楽になる ・ 暗夜の灯 ・ 心強い ・ 警戒を解く ・ (試験が終わって)気が抜ける ・ (気持ちの)和らぎ ・ 心の平安を得る ・ ガードを下ろす ・ (何も)問題ない ・ 安んじる ・ 安堵あんど(する) ・ 気にかけない ・ 気にかかることがない ・ 気が休まる ・ 心が休まる ・ (どうぞご)放心(ください) ・ (なにとぞご)放念(ください) ・ (ご)休心(ください) ・ 説得力がある ・ 安心感(を得る) ・ 九死に一生(を得る) ・ 気がゆるむ ・ 肩の荷が下りる ・ のんびり(と過ごす) ・ 余裕ができる ・ ぐずぐず(になる) ・ たるめる ・ たるむ ・ ルーズソックス ・ ゆるみ ・ たるみ ・ ゆるまる ・ ゆるめる ・ 弛緩 ・ 中だるみ ・ ゆるむ ・ 締まりがなくなる ・ 緩和 ・ ゆるくなる ・ 間延び ・ (注意を)怠る ・ 怠り ・ 気分転換 ・ 関心を他に移す ・ 一服 ・ ゆっくりする ・ 休養(をとる) ・ 羽を伸ばす ・ 羽を休める ・ ストレス解消(する) ・ (景気が)踊り場(に入る) ・ (授業が)脱線(する) ・ 休憩(する) ・ 息休め ・ (ちょっと)を置く ・ 安息 ・ 少憩 ・ 手足を伸ばす ・ お茶(にしよう) ・ 中入り ・ ひと休み(する) ・ (昼の)休み ・ 休眠(設備) ・ 中休み(する) ・ ゆっくり過ごす ・ いとまをもらう ・ 昼休み ・ 深呼吸(する) ・ プライベートタイム ・ 緊張が解ける ・ ストレスを開放する ・ ストレスから解放される ・ (忙中)閑(あり) ・ ひと息(入れる) ・ 息を入れる ・ 憂さ晴らし ・ 息継ぎ ・ 憩い(の時) ・ 息抜き(する) ・ 息を抜く ・ (△心身[体]を)休める ・ 無関係なことをする ・ 心身を楽にする ・ 休暇(を取る) ・ (仕事を)休む ・ 遊び球を投げる ・ 一球外す ・ 休らう ・ 小休止 ・ (自分を)リセット(する) ・ まったり(過ごす) ・ 余暇 ・ 食休み ・ 休まる ・ のどかな時を過ごす ・ 手を休める ・ 骨休め(をする) ・ リフレッシュ(する) ・ (疲れを)癒やす ・ (途中で)遊ぶ ・ ピットイン ・ 元気を取り戻す ・ のんびり過ごす
鬼の居ぬ間に洗濯(未分類)鬼の居ぬ間に洗濯(未分類)  羽根を伸ばす ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ のんきに ・ うつつを抜かす ・ 気楽に ・ 心配しない ・ のほほんと ・ 心置きなく
キーワードをランダムでピックアップ
飽かす強くてしなやか税率引き下げばいもどし石欄ひと盛り本丸カントリー・ストア港湾事務員モノロックファーストブレーク化学レーザイチョウ葉エキス生物バイオマテリアル夏季賞与ソーラーセイルミューチュアル・ファンド
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 鬼の居ぬ間に洗濯自分の思うままにふるまう
  2. 鬼の居ぬ間に洗濯物事をするのにいい機会(チャンス)
  3. 鬼の居ぬ間に洗濯のんびりと気を楽にする(くつろぐ)
  4. 鬼の居ぬ間に洗濯機会を逃さない
  5. 鬼の居ぬ間に洗濯(未分類)