表示領域を拡大する
いばらの道の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
いばらの道(が続く)災難が立て続けにおとずれるいばらの道(が続く)災難が立て続けにおとずれる  新規(の軍勢) ・ 泣きっ面に蜂 ・ 苦労が続く ・ 追い打ち(をかけられる) ・ (消費増税が)追い打ちになる ・ (いろいろ)問題が多い ・ 傷口に塩(を塗る) ・ ご難続き ・ あり地獄(の日々) ・ 運命に翻弄される ・ (道はなお)険しい ・ (処理に)苦しむ ・ (多事)多難 ・ 災難が立て続けにおとずれる ・ (悪妻は)百年の不作 ・ 不遇(の生涯) ・ (次々と苦難に)見舞われる ・ どこまで続くぬかるみぞ ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ 一難去ってまた一難 ・ また邪魔が入る ・ 弱り目にたたり目 ・ トラブル続き ・ 踏んだり蹴ったり ・ 散々(な目にあう) ・ 新型(インフルエンザ) ・ 往復びんた ・ 困難(に遭遇) ・ 不運に不運が重なる ・ 災難が重なる ・ たび重なる(危機) ・ やっかい事が重なる ・ (市場縮小と資材高騰の)ダブルパンチ(を食らう) ・ 防戦一方 ・ やれやれ(だ) ・ 恥の上塗り ・ 恥の恥 ・ 七転び(八起き) ・ 恵まれない ・ (世に)埋もれる ・ 不遇の(時代) ・ 芽が出ない ・ 苦労が多い ・ 挫折(の連続) ・ 苦節(十年) ・ (自分の都合が)まかり通らない ・ 逆境の(時) ・ (人生が)思い通りにいかない ・ 苦しい(時期) ・ 世知辛い ・ 人生が(うまくいかない) ・ うだつが上がらない ・ 苦難(の連続) ・ さらに追及される ・ 追い詰められる ・ 追い立てられる ・ (いよいよ)追い込まれる ・ 星の巡りが悪い ・ 不幸(が続く) ・ 運に見放される ・ (まるで)凶日 ・ 数奇 ・ 数奇な運命(△をたどる[にもてあそばれる]) ・ (当たった)試しがない ・ (スタートから)ケチ(がつく) ・ (とんだ)厄日(だ) ・ 運が尽きる ・ (ここで捕まったが)運の尽き ・ 厄(落とし) ・ 悲劇(のヒロイン) ・ 持っていない ・ 捨てる神(あれば拾う神あり) ・ (武運)つたなく(破れる) ・ (運の)つたなさ(を嘆く) ・ 不都合(が生じる) ・ 持ってない ・ 不幸せ(な人)(人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 波乱万丈(の生涯) ・ 運に恵まれない ・ 巡り合わせ悪く(なかなか行けない) ・ ツキがない ・ ツキに見放される ・ 因果(な身の上) ・ 不運(に△泣く[見舞われる]) ・ 不運にも ・ 運が悪い ・ 運悪く ・ (この世の)不条理 ・ 憂き目 ・ (あっちは)鬼門 ・ 逆運 ・ 悪運 ・ 運気が下がる ・ 運がない ・ (雨に)たたられる ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・  ・ 呪わしい運命 ・ 大変な目に遭う ・ よりによって(何で私が) ・ あいにく(と)(その場にいなかった) ・ 薄命 ・ 間が悪い ・ 非運(のボクサー) ・ 衰運(に見舞われる) ・ ついていない ・ 何の因果か(こんなことになって) ・ (この世は)不公平 ・ 悲運(の画家) ・ (悪妻は百年の)不作 ・ 貧乏くじ(を引く) ・ 残念ながら(その日は行けない) ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 天は味方せず ・ (運命の)女神にそっぽを向かれる ・ 災厄(が降りかかる) ・ 薄幸(の女性) ・ 見舞われる
いばらの道不利な条件いばらの道不利な条件  思わしくない(天気) ・ (天体観測には満月が)邪魔 ・ 厳しい状況に見舞われる ・ (~が)不安材料 ・ 不利な条件 ・ (費用が)重荷になる ・ 不利な立場に立たされる ・ 悪条件(を抱える) ・ 苦しい(時期) ・ 障り ・ 壁にぶつかる ・ 深刻な(事態) ・ (消費者にとっての)不利益(をもたらす) ・ 悪環境 ・ (米中関係悪化の)悪影響を受ける ・ 条件が悪い ・ 悪い条件 ・ 向かい風(を受ける) ・ 束縛(を受ける) ・ (古いしきたりが)かせになる ・ (仕事をする上での)妨げ ・ 不都合 ・ デメリット ・ 障害(となる) ・ 問題 ・ 悪条件を抱える ・ 悪条件にたたられる ・ 足を引っ張る ・ (締め切りという)制約 ・  ・ ハンデ(を抱える) ・ 貧乏くじを引く ・ 不利な(立場) ・ 泣きを見る ・ 民間人の犠牲者(が出る) ・ 衝撃を受ける ・ (嫌な役目を)引き受ける羽目になる ・ 巻き添え(を食う) ・ お鉢が回る ・ (おかげで)災難に遭う ・ 白羽の矢が立てられる ・ 虐げられた(人々) ・ 犠牲(を強いられる) ・ (~の結果)迷惑する ・ (思うように船が)進まない ・ (衝撃を)身に受ける ・ (台風の)余波の影響で ・ (事故の)余波で(風評に苦しむ) ・ 低迷を余儀なくされる ・ しわ寄せ(△を受ける[が及ぶ]) ・ きしみ(が生じる) ・ 割を食う ・ 尻ぬぐい(をさせられる) ・ 逆風にさらされる ・ (強風に)煽られる ・ (負担を)押しつけられる ・ (国民に)犠牲を強いる ・ 累が及ぶ ・ 不運にも ・ (おかげで)ひどい目にあう ・ とばっちり(を受ける) ・ (他人の)ツケが回ってくる ・ (同僚が休んだ)せいで(残業になる) ・ あおりを食う ・ (△強風[突発的変化]の)あおりを受ける ・ (情報化社会の光と)影 ・ (大雪の)影響を受ける ・ 悪影響を受ける ・ 火の粉が飛ぶ ・ スムーズにいかない ・ 波及効果 ・ 弊害が生じる ・ (年の)せい(で)(忘れっぽくなる) ・ 余波(△が及ぶ[を受ける/を広げる]) ・ (列車事故の)余波(で)(観光客が減る) ・ 被害(△が及ぶ[を被る]) ・ 副作用 ・ マイナスの作用 ・ (マイナスに)作用(する) ・ 踏みつけにさせる ・ わずらわされる ・ (親切のつもりが)あだ(になる) ・ (あいつの)おかげ(で)(面倒なことになった) ・ (嘘をついた)報い(で嫌がらせを受ける) ・ とばっちり ・ (悪い考えに)汚染(される) ・ (経験が)邪魔をする ・ 反発を呼ぶ ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ 負の効果 ・ (差別による)被害 ・ ネガティブな結果(をもたらす) ・ 逆効果 ・ 因果応報 ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ (悪い)結果 ・ 揺り戻し ・ (人心を)毒する ・ 毒される ・ はた迷惑 ・ (職場全体に)伝染する ・ 悪い影響 ・ 悪条件となる ・ (市街地へ)延焼(する) ・ 差し障り(がある)(ので名前は伏せる) ・ 有害 ・ 人聞きの悪い(こと言わないで) ・ しわ寄せ(△が及ぶ[を受ける]) ・ (大変な)迷惑 ・ 負の連鎖 ・ (思わせぶりが)罪作り ・ 悪影響(を及ぼす) ・ 害悪(を及ぼす) ・ (人手不足に)起因(した)(値上げ) ・ (資源高が製品コストに)跳ね返る ・ (増税による景気への)跳ね返り(がある) ・ (長い休みは景気への)かく乱要因(となる) ・ 悪い作用 ・ (コロナが世界中に)暗い影(を落とす) ・ 親の因果が子に報う ・ 負の影響 ・ (~が)水をさす ・ (腰に)負荷(がかかる) ・ (△徹夜が仕事に[増税が家計に])響く ・ バックラッシュ ・ (汚職事件が各方面に)飛び火(する) ・ 火の粉(△をかぶる[が及ぶ]) ・ (物価高が家計を)圧迫(する) ・ 制約を受ける ・ 害(を与える) ・ (不摂生の)ツケ(が回る) ・ (将来に)るい(を及ぼす) ・ (退職)したため(に)(ローンが組めない) ・ (周辺が)ざわつく ・ 打撃(を与える) ・ 余震(が広がる) ・ (人を)ダメにする(ソファ) ・ (精神を)侵す ・ (夫婦の関係に)波風を起こす(女性) ・ 後腐れ(がないように) ・ (自由は他人の)迷惑 ・ 返り血(を浴びる) ・ (△肌[環境]への)負担(が大きい) ・ あおり(を受ける) ・ (ストの)あおりで(客足が伸びない) ・ (子どもには)目の毒 ・ (行政の)ひずみ(を是正する) ・ (不況の)波をかぶる ・ (時代の)大波をかぶる ・ (グローバル化)(に)よる(失業) ・ (物質的な豊かさの)代償(として)(精神的な豊かさを失う) ・ マイナス効果 ・ 当たり障り(のない返事) ・ (制度変更による)不利益 ・ (マイペースな性格が)災いして ・ 影響 ・ 空文(化した条約) ・ 適していない ・ そつ ・  ・ 玉無し ・ だめ ・ 昼あんどん ・ 不用 ・ 形なし ・ 無駄 ・ のれんに腕押し ・ いらない ・ 用無し ・ 徒事 ・ 役立たない ・ 始まらない ・ 詮無い ・ ペケ ・ 余計 ・ 鳴かず飛ばず ・ 無用 ・ 徒爾 ・ (あっても)役に立たない ・ 帯に短しタスキに長し ・ 受け入れられない ・ 適さない ・ (女には)不向き(の仕事) ・ (条件に)当てはまらない ・ 適切でない ・ 不適当 ・ 欠格 ・ 不適任 ・ 不適 ・ 不穏当 ・ 失当 ・ ついていけない ・ 不適格 ・ (今ここで辞めるのは)うそ(だ) ・ 不合格 ・ 悪い ・ 条件 ・ 三拍子(そろう) ・ 大前提 ・ 前提 ・ 与件 ・ 要件
いばらの道(を強いられる)つらい人生・日々いばらの道(を強いられる)つらい人生・日々  平坦ではない ・ 苦労(を重ねる) ・ 非情な社会 ・ 波乱の(生涯) ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ 苦境(に陥る) ・ 気苦労が絶えない ・ 無情な周囲 ・ 苦難(に見舞われる) ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ つらい(△人生[日々]) ・ 逆境(に生きる) ・ 乱気流(に突入する) ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ ため息ば(っ)かり ・ 辛酸をなめる ・ 苦労の多い ・ 苦労(の連続) ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ 人生の山坂(を生きる) ・ 困難(に遭遇) ・ 風雪(に耐える) ・ 厳しい(環境) ・ 難局 ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 試練(を受ける) ・ 過酷な運命 ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・ (攻め)あぐむ ・ ぬかるみを行く ・ 出口が見えない ・ (論文を書くため山のような資料と)格闘する ・ (難問題と)死闘を△演じる[繰り広げる] ・ (言葉の海で)溺れる ・ 樹海で迷う ・ (出口を求めて)あがく ・ 試行錯誤 ・ (解決に)苦しむ ・ (必死に)努力(する) ・ 苦心惨憺(する) ・ ぶんぶん腕を振りまわしてる ・ 悪戦苦闘(する) ・ 苦闘(する) ・ (打開策を)暗中模索(する) ・ △どん底[泥沼/地獄]からはい上がろうと ・ もがく ・ ごねる ・ (打開に)苦慮(する) ・ 泥沼にはまる ・ (大)苦戦 ・ (再建に)腐心する ・ 苦労(が絶えない) ・ (金策に)狂奔する ・ (考え)あぐねる ・ 問題解決に焦る ・ 四苦八苦(する) ・ 往生際が悪い ・ 難行苦行 ・ 荒野を走る ・ 日の当たらない(人生) ・ この世の憂さ ・ 思い通りにならない ・ つらい経験 ・ つらい人生 ・ 道のりは平坦ではない ・ 頼みがたい(人の世) ・ 生活に苦しむ ・ (前途)多難 ・ 多難(の生涯) ・ (鉄球のついた)鎖を引きずって(歩く) ・ 波乱 ・ 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき ・ 紆余曲折(がある) ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ 厄介事が多い ・ 不遇(の時期) ・ 難行苦行(を強いられる) ・ 苦難の道 ・ 浮世(を生きる) ・ 四苦八苦 ・ (艱難)辛苦(の人生) ・ 苦行(を強いられる) ・ (花の命は短くて)苦しきことのみ多かりき ・ 人生の山坂(を経験) ・ 胸突き八丁(にかかる) ・ 苦戦する ・ 順調でない ・ (数奇の運命に)もてあそばれる ・ 苦労の多い(人生) ・ 暗雲(が垂れ込める) ・ 展望が開けない ・ 孤独な闘い ・ 悲惨な人生 ・ 試練(の時) ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 波乱(の生涯) ・ 荒波(をかぶる) ・ 悩み多き(人生) ・ 諸行無常(の響きあり) ・ (日々様々な)うっぷんを抱える ・ いばらの道(を行く) ・ (強い)逆風(の中)(ゴールに向かって走り続ける) ・ 生老病死(の苦しむ) ・ 生活苦(にあえぐ) ・ (人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 一難去ってまた一難 ・ 忍耐を余儀なくされる ・ 楽ではない(暮らし) ・ 起伏が多い ・ (業界にとって)冬の時代 ・ (政治に)翻弄される(国民) ・ 嵐に翻弄される ・ 山あり谷あり ・ はかない ・ 困難を伴う ・ 定めのない ・ 受難(に耐える) ・ 険路(に道をつける) ・ (人の世の)しがらみ ・ 思い通りにいかない ・ (会社の再建に)苦心惨憺(する) ・ (これまで辿ってきた)混乱の道のり ・ 重い運命(を背負う) ・ 七転八倒 ・ 風雪に耐える ・ 苦境(にある) ・ ぬかるみ(が続く) ・ 四面楚歌 ・ 悪戦苦闘 ・ 十字架を背負って(生きる) ・ 人生が(うまくいかない) ・ (人生が)思い通りにいかない ・ 恵まれない ・ 苦労が多い ・ 世知辛い ・ 不遇の(時代) ・ どこまで続くぬかるみぞ ・ (自分の都合が)まかり通らない ・ 逆境の(時) ・ 七転び(八起き) ・ 苦節(十年) ・ (世に)埋もれる ・ 苦難(の連続) ・ 挫折(の連続) ・ 芽が出ない ・ 苦しい(時期) ・ うだつが上がらない ・ たまらない ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 術無い ・ 苦い ・ 忍びない ・ 火宅(の人) ・ 疲れ切る ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 苦しむ ・ 物狂おしい ・ 気苦労 ・ 心が休まらない ・ 敵わない ・ 天を仰ぐ ・ 血みどろ ・ 痛し痒し ・ 重圧を受ける ・ 塗炭(の苦しみ) ・ ありがた迷惑 ・ (精神的に)参る ・ (重税に)あえぐ ・ 重荷 ・ 苦しめられる ・ (貧困に)苦しむ ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 窮余 ・ 苦痛 ・ (苦難に)見舞われる ・ やりきれない ・ 血の出るような ・ 呻吟(する) ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 悶々 ・ 苦労 ・ 辛い ・ 胸苦しい ・ 狂おしい ・ (心理的に)追い詰められる ・ 不如意 ・ 困難(に直面する) ・ 煙たい ・ 耐えられない ・ (不運に)泣く ・ 憂さ ・ やるせない ・ 骨身に堪える ・ 低迷する ・ 心理的影響(を受ける) ・ 苦悩する ・ 迷惑 ・ 苦しい ・ 悩ましい ・ 切ない ・ 憂い ・ ストレスを感じる ・ 痛い ・ (偏頭痛に)たたられる ・ (もう)押し潰されそう ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 惨憺 ・ 悩む
いばらの道(を行く)困難な状況や苦難の多い人生行路・つらいことの多い世の中(いばらの道)いばらの道(を行く)困難な状況や苦難の多い人生行路・つらいことの多い世の中(いばらの道)  花の命は短くて苦しきことのみ多かりき ・ 厄介事が多い ・ 山あり谷あり ・ 波乱 ・ 思い通りにならない ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ つらい人生 ・ 生活に苦しむ ・ 定めのない ・ (これまで辿ってきた)混乱の道のり ・ 楽ではない(暮らし) ・ 生活苦(にあえぐ) ・ 道のりは平坦ではない ・ (前途)多難 ・ 多難(の生涯) ・ (数奇の運命に)もてあそばれる ・ はかない ・ 日の当たらない(人生) ・ 風雪に耐える ・ (政治に)翻弄される(国民) ・ 四苦八苦 ・ (花の命は短くて)苦しきことのみ多かりき ・ (会社の再建に)苦心惨憺(する) ・ 苦行(を強いられる) ・ 不遇(の時期) ・ 七転八倒 ・ 右往左往 ・ 苦難の道 ・ ぬかるみ(が続く) ・ 嵐に翻弄される ・ 難行苦行(を強いられる) ・ (鉄球のついた)鎖を引きずって(歩く) ・ 十字架を背負って(生きる) ・ 困難を伴う ・ 浮世(を生きる) ・ 展望が開けない ・ 頼みがたい(人の世) ・ 苦境(にある) ・ 孤独な闘い ・ 諸行無常(の響きあり) ・ つらい経験 ・ 苦戦する ・ (強い)逆風(の中)(ゴールに向かって走り続ける) ・ (人の世の)しがらみ ・ 険路(に道をつける) ・ 起伏が多い ・ 忍耐を余儀なくされる ・ (業界にとって)冬の時代 ・ 生老病死(の苦しむ) ・ 紆余曲折(がある) ・ 順調でない ・ 人生の山坂(を経験) ・ 胸突き八丁(にかかる) ・ (悪戦)苦闘の(人生) ・ 悲惨な人生 ・ 四面楚歌 ・ 苦労の多い(人生) ・ 苦労(の連続) ・ 悩み多き(人生) ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ 悪戦苦闘 ・ 試練(の時) ・ 暗雲(が垂れ込める) ・ この世の憂さ ・ (人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 重い運命(を背負う) ・ 思い通りにいかない ・ 波乱(の生涯) ・ 荒波(をかぶる) ・ 一難去ってまた一難 ・ (艱難)辛苦(の人生) ・ 受難(に耐える) ・ (日々様々な)うっぷんを抱える ・ 気苦労が絶えない ・ 逆境(に生きる) ・ 過酷な運命 ・ 苦労(を重ねる) ・ 風雪(に耐える) ・ つらい(△人生[日々]) ・ 無情な周囲 ・ 人生の山坂(を生きる) ・ いばらの道(を強いられる) ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ 苦難(に見舞われる) ・ ため息ば(っ)かり ・ 試練(を受ける) ・ 非情な社会 ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 苦労の多い ・ 難局 ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・ 厳しい(環境) ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ 乱気流(に突入する) ・ 平坦ではない ・ 辛酸をなめる ・ 困難(に遭遇) ・ 苦境(に陥る) ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ 波乱の(生涯) ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 窮余 ・ 術無い ・ 切ない ・ 苦しめられる ・ 天を仰ぐ ・ やりきれない ・ 苦しい ・ (重税に)あえぐ ・ 惨憺 ・ 不如意 ・ 骨身に堪える ・ 憂い ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 血みどろ ・ 気苦労 ・ 憂さ ・ 苦い ・ 苦痛 ・ やるせない ・ 苦労 ・ 悩ましい ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ (偏頭痛に)たたられる ・ (精神的に)参る ・ 迷惑 ・ 火宅(の人) ・ 血の出るような ・ (貧困に)苦しむ ・ 重圧を受ける ・ 塗炭(の苦しみ) ・ (もう)押し潰されそう ・ 辛い ・ 困難(に直面する) ・ 狂おしい ・ 物狂おしい ・ ストレスを感じる ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 耐えられない ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 痛し痒し ・ 痛い ・ 苦悩する ・ 胸苦しい ・ 低迷する ・ 悶々 ・ (心理的に)追い詰められる ・ 煙たい ・ 苦しむ ・ (苦難に)見舞われる ・ 忍びない ・ たまらない ・ 呻吟(する) ・ 重荷 ・ 疲れ切る ・ 敵わない ・ ありがた迷惑 ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 悩む ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 心理的影響(を受ける) ・ (不運に)泣く ・ 心が休まらない
いばらの道(が待ち構える)将来に対する不安/行く先に懸念があるいばらの道(が待ち構える)将来に対する不安/行く先に懸念がある  寒心に堪えない ・ 薄氷を踏む思い ・ (失敗を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ 将来が見通せない ・ (いろいろ)問題が多い ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ (成功は)危ういといえる ・ (情勢は)楽観を許さない ・ お先真っ暗 ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ (戦略に)懐疑的 ・ (事態が)行き詰まる ・ 期待できない ・ 難航(の雲行き) ・ 不安心理 ・ 孤独死 ・ (不安の)影におびえる ・ 先行き不透明 ・ どうなることやら ・ (先が)思いやられる ・ (先行きは)暗い ・ 心もとない ・ ペシミズム ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ (この国に)未来はない ・ 予断を許さない ・ (ガンの)疑いがある ・ 精神衛生上よくない ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ 危ぶむ ・ (実現が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ 末恐ろしい ・ 気を揉む ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ 警戒(する) ・ 戦々恐々 ・ 屠所としょの羊(のような) ・ (将来の事態を)おそれる ・ はらはら(する) ・ 一寸先は闇 ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ びくびく(する) ・ 未来は暗い ・ 成功の望みはない ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ (将来に)怯える ・ 波乱が予想される ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ (先行きは)楽観できない ・ 明日はわが身 ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ (日本に)将来はない ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ 将来が定まらない ・ 荒波が待ち受ける ・ 悪い結果になるのではないか ・ 波乱含み(の展開) ・ (先行きは)悲観的 ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ (成立を)疑問視する ・ 先が思いやられる ・ (成り行きを)心配(する) ・ (風評被害が)心配(される) ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ 暗澹(たる思い) ・ 未来がない ・ 困難(が予想される) ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ 絶望(ムード) ・ 暗闇(の人生) ・ 懸念(する) ・ 懸念(される) ・ (先行きが)怪しい ・ 悲観的(な見方) ・ (先行きは)思わしくない ・ 気が抜けない ・ 見通しが立たない ・ (前途)多難(な船出) ・ 面倒(が予想される) ・ 危機感を募らせる ・ 希望が持てない ・ (将来は)期待できない ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ 優柔不断(の態度) ・ じれったい ・ 無邪気(な対応) ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ 大丈夫かと思う ・ (見るからに)危ない ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ (足が)ふらつく ・ 危うい(状況) ・ しっかりしない ・ 安心できない ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ 問題がある ・ スリリング(な試合展開) ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ 手慣れない ・ 無防備(な振る舞い) ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ もたもた(している) ・ 不安がいっぱい ・ 心配 ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 危なげ ・ よろよろ(する) ・ (足元が)おぼつかない ・ (なんとも)頼りない ・ (どこか)たどたどしい ・ 見ていられない ・ 不安定(な状態) ・ ほぼ不可能 ・ (成功の)見込みはない ・ 無謀(な契約) ・ (それは)冒険(だ) ・ ほぼ無理 ・ ばくち(のようなやり方) ・ 叶わぬ(恋) ・ (失敗する)だろう ・ 危ぶまれる ・ 期待が持てない ・ 悲観的(な状況) ・ (成功は)おぼつかない ・ もろ刃の剣 ・ (成功は)怪しい ・ (状況は)絶望的 ・ 大胆不敵(な作戦) ・ トロイの木馬 ・ リスキー(な試み) ・ (ゴールは)遠い ・ リスクが高い ・ ハイリスク ・ 危険性が高い ・ 野心的(な目標) ・ (過半数の確保は)微妙 ・ 雨模様 ・ (天気が)悪くなりそう ・ (天気が)下り坂 ・ 雲行きが怪しい ・ 今にも雨が降りだしそう ・ 雨空 ・ 雨気 ・ 暗雲が漂う ・ 雨勝ち ・ (天気が)崩れそう ・ 思わしくない ・ 雨催い(の空) ・ (雨が)降りそう ・ (空がにわかに)掻き曇る ・ 一雨△ありそう[来そう](だ) ・ 雲が増してくる ・ 天気が怪しい ・ 悲観的 ・ 強迫観念 ・ ペシミスト ・ ニヒリスト ・ 悲観論者 ・ 厭世家 ・ (停学に)リーチがかかる ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ (誰もが)殺気立っている ・ 騒々しい(世の中) ・ 重大な ・ 多事 ・ あわや(のところ) ・ (社会の)不安がつのる ・ 緊張感が漂う ・ 油断できない ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ (先行きが)不安 ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ 状況は(極めて)悪い ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ 物騒(な)(世の中) ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ (世相が)荒れる ・ 有事 ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ 開戦前夜(の状況) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ 瀬戸際(に立つ) ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ (災いに)見舞われそう ・ (忍び寄る)黒い影 ・ ものものしい(雰囲気) ・ (怒りの)マグマがたまる ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ ただならない(気配) ・ 行き着くところまで行く ・ 容易ならざる(事態) ・ 穏やかでない(世情) ・ 不吉(な予感) ・ ぎすぎす(した職場) ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 平静でない ・ 物騒がしい ・ にらみ合い(が続く) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ (安定性が)崩れる ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ 悪い予感 ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 待ったなし(の状況) ・ 赤信号が点滅(する) ・ 危険 ・ 薄氷を踏む(思い) ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 危険な(状態) ・ 嫌な雰囲気 ・ 風雲急を告げる ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ もろい(バランス) ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ とげとげしい(やり取り) ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ (世情)騒然 ・ 際どい(岐路) ・ 治安が悪い ・ (対立がいよいよ)極まる ・ (何やら)恐ろしいことが ・ 険悪(な空気) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 予断を許さない(状況) ・ (先行きが)読めない ・ 先が見えない ・ (底値が)見えない ・ (今後が)予測できない ・ (先行きは)予測不能 ・ (成功するかしないか)定かでない ・ 確かでない ・ ゴールは(まだ)見えない ・ 見当がつかない ・ ミステリーツアー ・ 不確か ・ (将来的に)不確実 ・ 先が読めない ・ 確実でない ・ (いろいろ)変化する ・ 現実性に乏しい(計画) ・ 展望が開けない ・ 海の物とも山の物とも△つかない[知れない/判断しかねる] ・ 五里霧中(の状況) ・ 紆余曲折(ありそう) ・ どうなっていくか(皆目)分からない ・ 先行きが見えない ・ (△効果[影響]を)計りかねる ・ (勝敗の行方は)混沌(としている) ・ 混迷(の大統領選) ・ (今後の動きに)目が離せない ・ (先行きが)不透明 ・ (事態は)流動的 ・ 何があるか分からない(世の中) ・ 不確定 ・ (△将来[先行き]が)はっきりしない ・ 見通しがつかない ・ 見通せない ・ 目途が立たない ・ (先行きが)不分明 ・ 判然としない ・ 決定前 ・ (先行きは)模糊として判らず ・ (成り行きが)不明 ・ 夢(の超特急) ・ 幻(の事業計画) ・ 虚構 ・ はかない(望み) ・ (成功を)疑問視する ・ 大風呂敷を広げる ・ ハードルが高い ・ もしかすると ・ (わがチームが優勝など)(単なる)おとぎ話(にすぎない) ・ 不可能に近い ・ ほとんど不可能 ・ 定かではない ・ 現実離れ(している) ・ 観念的(な考え) ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 現実味のない(話) ・ リアリティがない ・ (成功は)疑わしい ・ 空頼み(に終わる) ・ 企画倒れ ・ (成立は)困難 ・ 大口を叩く ・ (この成績では進級も)危うい ・ (勝利は)危ぶまれる ・ 当てにならない ・ 絵空事 ・ (実現する)可能性は低い ・ ゴールは遠い ・ (実現は)望み薄 ・ 望みは薄い ・ (実現は)怪しい ・ むなしい(願い) ・ 非現実的(な計画) ・ 期待薄 ・ (今度の経済政策は)頼りにならない ・ 実現性のない(もちかけ話) ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 幻影のような(未来) ・ 夢の(超特急) ・ ほとんどあり得ない ・ (復縁の)脈はない ・ (優勝の)目はない ・ ワンチャンある ・ (可能性は)ほとんど無い ・ 絵に描いた餅 ・ 画餅がべい(に帰す) ・ (改正案も成立しなければ)単なる作文(だ) ・ (年内実現には)否定的 ・ 期待が砕ける ・ (見通しは)厳しい ・ (現実性に)乏しい ・ あてどのない(作業) ・ 見込みは薄い ・ 見込み薄 ・ 眉唾(物)(の話) ・ (金利引き下げ効果には)懐疑的(な意見が多い) ・ 書生論 ・ 誇大妄想的(な着想) ・ 無常(な人の世) ・ (この先)一つ間違えば(命にかかわる) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ 頼みがたい ・ 世をはかなむ ・ 当てにならない(未来) ・ (先行きは)不透明 ・ うたかた(の人生) ・ 将来がおぼつかない ・ 頼りない ・ 予期せぬ事態 ・ 厳しい(情勢) ・ 暗い(運命) ・ (△先行き[情勢]は)甘くない ・ 困難が伴う ・ 荒波(に船をこぎ出す) ・ 困難(が待ち構える) ・ (やり遂げるのは)生半可ではない ・ 十分な根拠がない ・ 判断を保留にする ・ (どうなるか)分からない ・ 不透明 ・ (実現を)疑問に思う ・ (計画に)疑問を抱く(実現の)可能性は低い ・ (合格できるかどうか)危ない ・ (危なっかしいも)危なっかしい ・ 危うい ・ (様子が)おかしい ・ (効果は)不明 ・ 懐疑的(な見方) ・ (目標の達成を)いぶかる ・ (成功を)疑う ・ はっきりしない ・ (先行きを)危ぶむ ・ 信頼度が低い ・ 不吉(な予感がする) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ 紆余曲折がありそう ・ 不安(な気持ち) ・ 黄信号がともる ・ 確実ではない ・ 期待できそうにない ・ 勝って兜の緒を締めよ ・ うかうかしていられない ・ 引き締めが必要 ・ 楽観できない ・ 行動を起こす必要がある ・ 安閑としていられない ・ ぼんやりしてはいられない ・ のんきに構えてはいられない ・ 警戒が必要 ・ 緊張感を持って物事に当たる ・ のんびりしていられない ・ 気を抜けない ・ (不都合が)懸念(される) ・ (次の紛争の)火種が残る ・ (中断の)可能性も捨て切れない ・ (失敗の)恐れ(がある) ・ 明日はわが身(だ) ・ (軍事的)脅威 ・ 不安(がある) ・ (負けるという)心配(がある) ・ (事故の)可能性 ・ (大きな)リスク(を負う) ・ (失敗の可能性が)ないわけではない ・ (課題が)なきにしもあらず ・ (公的年金に対する不信が)(広がり)かねない ・ (事故に発展する)危険性 ・ (絶滅)危惧(種) ・ 気持ちが晴れない ・ 思い煩う ・ 警鐘を鳴らす ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 気兼ね ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 食事ものどを通らない ・ 目まい(を感じる) ・ 顧みる ・ 頼りない(返事) ・ 痛心 ・ 気になる ・ 思案に暮れる ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ (事態を)憂える ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 愁苦 ・ 憂色(が濃い) ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ (現在の事態を)批判(する) ・ (気持ちが)浮き立たない ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 憂患 ・ ブルーな気分 ・ はらはら ・ 重い時間(が流れる) ・ 慨嘆(する) ・ 心が塞ぐ ・ 憂苦 ・ 心が休まらない ・ 憂う ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 心安まらない ・ 気に病む ・ 気が気でない ・ 物思い(にふける) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 浮かない顔 ・ 胸の奥が痛む ・ 高配 ・ 大患 ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 屈託 ・ 心を砕く ・ どうしたらいいか分からない ・ (将来を)悲観(する) ・ 憂い ・ (将来を思うと)安心できない ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 晴れやかでない ・ 遺憾 ・ 気苦労 ・ 考え事(があって眠れない) ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 暗い顔 ・ 沈痛(な面持ち) ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 鬼胎(を抱く) ・ 気が重そう ・ 思案(の種) ・ 晴れ晴れしない ・ 顧慮 ・ 不眠(に悩まされる) ・ 頓着 ・ 気分が弾まない ・ 不安 ・ パニック寸前 ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 苦労 ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ すっきりしない ・ 心が乱れる ・ 深憂 ・ 頭痛のたね ・ 不安感 ・ 胸を痛める ・ 心労 ・ 憂わしい ・ 心置き(なく行ける) ・ 寒心(に堪えない) ・ 配慮 ・ 気にする
いばらの道(が待ち構える)(未分類)いばらの道(が待ち構える)(未分類)  ぎりぎりのところ ・ 土俵際 ・ 絶体絶命 ・ 危地 ・ 際どい状況 ・ 崖っぷちに立たされる ・ 火の手がせまる ・ 煩悩 ・ 窮乏 ・ 窮迫 ・ 貧苦 ・ 苦患 ・ ハードな ・ 歯を食いしばって ・ 重労働 ・ 奮闘 ・ 頑張り ・ 尖り続ける ・ 苦楽 ・ 哀楽 ・ 試練と幸せ ・ 悲哀 ・ 難行 ・ 壁に直面する ・ 出口なしの状態に陥る ・ 困難を極める ・ 難渋する ・ 苦心する ・ 貧しい ・ 疲れきる ・ 息も絶え絶え ・ 気息奄々 ・ 窮乏生活 ・ 食うや食わず ・ 倒産寸前 ・ 露命をつなぐ ・ 貧乏 ・ 食うや食わずの暮らし ・ 赤貧洗うがごとし ・ 不振 ・ 大損 ・ 青息吐息 ・ 貧苦に耐える ・ 赤字生活 ・ 窮状 ・ 生活の苦労 ・ やっと息をする ・ 食うのがやっと ・ 経済的に追い詰められる ・ 重症 ・ 瀕死の状態 ・ あっぷあっぷ ・ 家計は火の車 ・ 瀕死 ・ 修羅場 ・ 大赤字 ・ 生活が困難 ・ 風前の灯 ・ 苦吟する ・ 泣かされるてこずる ・ 七転八倒する ・ うなる ・ 難儀する ・ 身を削る思いで ・ 古傷 ・ 経験 ・ 苦汁 ・ 過去 ・ 苦労に苦労 ・ やけど ・ 苦難との戦い ・ 泣かされる ・ 必死の努力 ・ 骨身を削る ・ 力闘 ・ 八面六臂の活躍 ・ 死に物狂い ・ 成果を上げる ・ てこずる ・ 思うように進まない ・ 往生する ・ 泥沼に陥る ・ 戦う ・ どうもこうもない ・ 死活的な ・ 極めて重要 ・ 苦労する ・ 重要なゲーム ・ 厳しい局面 ・ テストを受ける ・ 掛かった正念場 ・ 重要な ・ 天王山 ・ 難関 ・ ここ一番のとき ・ 大勝負 ・ 試練の場 ・ 絶対負けられない一番 ・ 踏ん張りどころ ・ 一番の山場 ・ 正念場 ・ ここ一番の勝負 ・ 長丁場 ・ 正念場を迎える ・ 隘路にかかる ・ 勝負どころ ・ 一世一代 ・ 飛躍のチャンス ・ 生活難 ・ かつかつの暮らし ・ 惨苦の日々 ・ 耐乏生活 ・ かつかつ ・ 貧農 ・ 困窮 ・ 生計に苦しむ ・ どん底 ・ 貧窮の極み ・ 生活が苦しい ・ 生活が窮迫する ・ 厳しい生活 ・ 自分との闘い ・ 引かない ・ 多くの困難 ・ 前門のトラ後門の狼 ・ 二重苦三重苦 ・  ・ 気が重い ・ すり減る ・ 慟哭 ・ 泣いて馬謖を切る ・ とんだ災難 ・  ・ うまくいかない ・ 試行錯誤による ・ 途方に暮れる ・ あずる ・ 骨が折れる ・ 孤塁を守る ・ 粉骨砕身 ・ 奮戦努力 ・ 一人で頑張る ・ 受難の毎日 ・ もがき苦しむ ・ 追い込まれた状態 ・ 窮境 ・ 受難のとき ・ 難題 ・ 抜け出せない ・ 泥田に迷い込んだよう ・ トンネルに入り込む ・ 厄介な問題 ・ 打開の糸口が見つからない ・ ふん詰まり ・ 出口なし ・ トラップ構造 ・ 立ち塞がる ・ 待ったがかかる ・ 不可能 ・ 手詰まり ・ 窮地に立ついばらの道 ・ 行き止まり ・ 行く手を遮る ・ 通行止め ・ 抜けられない ・ 我慢を強いられる ・ 苦楽の人生 ・ つらい時期 ・  ・ 臥薪嘗胆 ・ 景気の落ち込み ・ 受難の時 ・ ハード ・ やっかいな ・ 猛烈な ・ 重い ・ 生きづらい ・ しんどい ・ 困難な ・ 過密 ・  ・ 見通し ・ 成り行き ・ 前途 ・ 千番に一番の大勝負 ・ 鼎の軽重を問われる ・ 大一番 ・ 腕の見せどころ ・ 我慢のしどころ ・ 先詰まり ・ 動きが取れない ・ 抜き差しならない ・ 解決の糸口がつかめない ・  ・ 袋小路 ・ 瀕死状態 ・ 行き詰まり ・ デッドロック ・ 阻む ・ 行き場がない ・ ぶつかる ・ 行き場を失う ・ 危機 ・ 虎口 ・ 逃げ場がない ・ 窮地 ・ 進退きわまる ・ 窮鼠 ・ 後がない ・ 困苦 ・ 二重苦 ・ つらさ ・ 痛み ・ 火の車 ・  ・ 苦しみ ・ 業苦 ・ 喘ぐような ・ 禁欲的 ・ 針のむしろ ・ 苦心 ・ 労苦 ・ うんざりする ・ 孤軍奮闘 ・ 刻苦 ・ 闘い ・ 精励 ・ 泥沼を行く ・ 苦難と喜び ・ ペーソス ・ 泣き笑い ・ 悲喜 ・ 難局に立たされる ・ 知恵を絞る ・ 思うに任せない ・ 息を切らす ・ 疲弊する ・ 骨折り ・ 応える ・ 借金がふくらむ ・ やりくり ・ 自転車操業 ・ 苦しい生活 ・ 悲惨な ・ 赤字続き ・ その日暮らし ・ 寂しい ・ 左前 ・ 何とか露命をつなぐ ・ 艱難 ・  ・ 遅々として進まない ・ 頭をかきむしる ・ いやな思い ・ 苦い経験 ・ 辛酸 ・ 苦杯 ・ 後足で砂をかけるようにして去られる ・ 煮え湯 ・ 坂を越える ・ 洗礼 ・ 気を吐く ・ 孤立無援の戦い ・ 闘う ・ 大事な場面 ・ 重大な岐路 ・ 状況 ・ 登竜門 ・ 天下分け目の戦い ・ 辛抱のしどころ ・ 試される ・ 乾坤一擲 ・ 命運がかかる ・ 一か八か ・ 試金石 ・ ネック ・ 大事な勝負 ・ 踏ん張り所 ・ 四苦八苦する出口なし ・ 山場 ・ 大事な局面 ・ 大詰めを迎える ・ 激闘 ・ 全身全霊を傾けて ・ 闘いの生涯 ・ 苦難の一生 ・ 苦渋 ・ ジレンマ ・ 悶々とする ・ ご難 ・ やっかい ・ 難儀 ・ トラブル ・ 急場のとき ・ 問題に遭遇する ・ 苦しい局面 ・ 難題を突き付けられる ・  ・ 悪戦苦闘するぬかるみ ・ 迷路にはまり込む ・ 閉塞状態 ・ トンネル ・ 八方塞がり ・ ふさがる ・ 苦闘が続く ・ 氷河期 ・ 不景気 ・ トンネルに入る ・ 冬来たりなば春遠からじ ・ 苦難の季節 ・ 苛酷な ・ いつまで続くぬかるみぞ ・ ぎりぎりまで ・ 壁が厚い ・ 骨の折れる ・ 難しい ・ 重荷を背負わされて ・ 苦肉 ・ 限界まで ・ 忍従 ・ 逆境に置かれる ・ 先行き ・ 将来 ・ 今後 ・ 窮地に立つ ・ 棘の道 ・ 人生 ・ 荊の道 ・ イバラの道
キーワードをランダムでピックアップ
まだるっこい義理一遍異口同音関所掛け倒れしこたま着電常時個物洗面サラブレッド手込め管楽器顔なじみ電気通信突拍子もない制約を加える自分勝手な存在紀要
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. いばらの道(が続く)災難が立て続けにおとずれる
  2. いばらの道不利な条件
  3. いばらの道(を強いられる)つらい人生・日々
  4. いばらの道(を行く)困難な状況や苦難の多い人生行路・つらいことの多い世の中(いばらの道)
  5. いばらの道(が待ち構える)将来に対する不安/行く先に懸念がある
  6. いばらの道(が待ち構える)(未分類)