表示領域を拡大する
得がたい(タイミング)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
得がたい(人材)優れた人物得がたい(人材)優れた人物  (新元素の)発見者 ・ ソフトパワーに秀でる ・ ひとかど(の人物) ・ 傑人 ・ スーパーマン ・ 人間国宝 ・ 無形文化財 ・ 豪華(キャスト) ・ 大物 ・ 偉人 ・ 抗し難い(オーラ) ・ かけ替えのない(才能) ・ (医学界の)権威 ・ (相撲界の)大樹 ・ 先哲 ・ (画)聖 ・ 秀才 ・ 大した(人物) ・ 押しも押されもしない ・ (政界の)ゆう ・ (斯界の)名士 ・ (日本の)(歴史上に)燦然と輝く(武将) ・ (彼が加勢すれば)百人力(だ) ・ できる男 ・ すばらしい(人材) ・ スーパースター ・ 適格者 ・ 開拓者 ・ 偉大(な人) ・ (ロック界の)レジェンド ・ 有名(な人物) ・ 名家 ・ 才能豊か(な)(人) ・ エリート ・ (柔道部の)猛者 ・ 一人物 ・ メジャー(リーガー) ・ (日本ジャズ界の)至宝 ・ (文壇の)大御所 ・ オーラ(がある) ・ 雰囲気がある ・ (王者の)風格(がある) ・ 立志伝中の人 ・ 天下(の)(大泥棒) ・ 成功者 ・ 非凡(な才能)(の持ち主) ・ 名医 ・  ・ 逸材 ・ 指折り(の選手) ・ (雑魚の)とと(交じり) ・ 実力者 ・ 不世出(の天才) ・ 傑士 ・ (日本彫刻界の)最高峰 ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ その道を極めた(人) ・ 誰もが認める ・ 良材 ・ 大人物 ・ 勢力家 ・ 学匠 ・ 雲の上の存在 ・ 有能 ・ 途方もない(人物) ・ 名だたる(学者) ・ 大(作曲家) ・ 高僧 ・ (実に)立派(な)(人物) ・ 優秀 ・ 偉材 ・ 心が広い ・ 名人 ・ 俊秀 ・ (職人は)国の宝 ・ 怪傑 ・ 優れた人物 ・ (頭脳的に)優れる ・ 重要(な人物) ・ 大人君子 ・ (明治の)元勲 ・ 女傑 ・ (優勝候補の)最右翼 ・ 偉物 ・ 優等生 ・ 実力派(の俳優) ・ 巨星 ・ 超人 ・ (財界の)巨人 ・ (知の)巨岩 ・ 貢献者 ・ 先駆者 ・ 大(芸術家) ・ 偉い(人) ・ 有用(な人物) ・ 数々の伝説を身にまとう(男) ・ スケールが大きい ・ 呑舟の魚 ・ 傑物 ・ 異才 ・ 霊長 ・ 聖人君子 ・ (腕前は)師範級 ・ 大(政治家) ・ 人傑 ・ 大器(晩成) ・ 逸足 ・ 大衆を支配する ・ 目明き ・ 並外れた(才能) ・ (日本画の)大家たいか ・ 茶聖 ・ 楽聖 ・ 詩聖 ・ (メタル界の)巨頭 ・ 多士 ・ 度量が大きい ・ 偉い人 ・ (画壇の中で)異彩を放つ(新人) ・ 哲人 ・ カリスマ(美容師) ・ 生き神(様) ・ 手腕家 ・ ただ者でない(人物) ・ 底の知れない(人物) ・ 文句のない ・ 周りから一目置かれる存在 ・ (政界の)ドン ・ 出来物 ・ 適材 ・ (世界でも)第一級(の製作者) ・ 男の中の男 ・ らつ腕家 ・ 著名人 ・ 腕利き(のシェフ) ・ (後人の)師表(となる) ・ 人材 ・ 最高(の指導者) ・ 神格的人物 ・ ヒーロー ・ 名流 ・ 大いなる(存在) ・ 天才 ・ (画)仙 ・ 存在感のある ・ 重量感のある(作家) ・ ヘビー級(の作家) ・ 重量級(の議員) ・ 自省力を備える ・ 国士 ・ 神わざと言うしかない ・ 人物 ・ 俊傑 ・ 徳が高い ・ 徳のある ・ 理想的 ・  ・ 高士 ・ 器量人 ・ 隠君子 ・ 四聖 ・ 大人たいじん(の風格を備えた人) ・ 聖哲 ・ 人格者 ・ できた人間 ・ 聖者 ・ 人格の高い ・ 亜聖 ・ 立派な人(物) ・ 君子 ・ 聖人せいじん ・ 聖人しょうにん ・ 士人 ・ 人士 ・ 大聖 ・ 一流(の人物) ・ 一人前(の男) ・ インテリ ・ 麒麟児 ・ 識者 ・ 才人 ・ 聖賢 ・ 才子 ・ 通人 ・ 賢者 ・ 英俊 ・ 賢女 ・ 大賢 ・  ・ 西哲 ・ 博士 ・ 俊英 ・ 知者 ・ 先賢 ・ 才媛 ・ 賢人 ・ 才女 ・ 才物 ・ 賢哲 ・ 練達(の士) ・ (学界の)泰斗たいと ・ (文)豪 ・ 名匠 ・ 年の功 ・ (その道にかけては)剛の者(だ) ・ ベテラン ・ 老練家 ・ 名手 ・ 経験を積んだ(技術者) ・ 巨匠 ・ 達人 ・ (日本画の)老大家 ・ いぶし銀(のゴルファー) ・ 妙手 ・ 経験豊富 ・ 大家 ・ 巧者 ・ 手だれ(の交渉人) ・ 名うて(の剣客) ・ 古豪 ・ 名工 ・ 耆宿 ・ 巧手 ・ オーソリティー ・ (その道の)権威 ・ 権威ある(先生) ・ 諸家 ・ 古強者ふるつわもの ・ 技能(工) ・ 頑固一徹(の職人) ・ 老巧 ・ プロフェッショナル ・ 神の手を持つ(外科医) ・ ゴッドハンド(の整体師) ・ 目の肥えた(消費者) ・ 腕自慢(の料理人) ・ (一流の)腕を誇る(シェフ) ・ 腕に自信のある(技術者) ・ 手だれ(の剣客) ・ 敏腕家 ・ 耳うるさい(オーディオマニア) ・ 技巧派 ・ セミプロ ・ 能力が高い ・ 経験豊か(な)(整備スタッフ) ・ (ピアノの)貴公子 ・ 熟達(している) ・ 免許皆伝 ・ 職人 ・ 職人技 ・ 腕達者 ・ 仕事師 ・ 経験豊か(な)(講師) ・ 練達(の△士[医師]) ・ (ホームベーカリーの)魔術師 ・ 実力のある(選手) ・ 技術のある(会社) ・ ベテラン(の域に達する) ・ (車に)こだわる ・ 高度な技能を備える ・ 本物(の職人) ・ エキスパート ・ 遣り手 ・ (フランス料理界)の巨人 ・ (ジャズ)ジャイアント ・ 商売人 ・ 専業(作家) ・ 腕のいい(コック) ・ 手利き ・ 芸達者 ・ (ソフトボール界の)イチロー ・ 利け者 ・ 仕事熱心 ・ 有段者 ・ 力量のある(作家) ・ 安定している ・ (バイオリンの)名手 ・ 業師 ・ 日本のピカソ(と呼ばれる) ・ 切れ者 ・ 優れた技量を持つ ・ オタク ・ 研究者 ・ 優秀(な左官工) ・ 腕利き ・ 腕っこき ・ したたかな(△商売人[交渉人]) ・ (その道の)プロ ・ 専門家 ・ 知る人ぞ知る ・ 熟練(工) ・ (会社の)稼ぎ頭 ・ (野菜)ソムリエ ・ 名取り ・ 玄人 ・ (現代文学の)極北(である~) ・ (サッカー界の)英雄(マラドーナ) ・ (日米野球界の)ヒーロー(イチロー) ・ 名人位 ・ 王将位 ・ (野球界)きっての(理論家) ・ 総大将(となる) ・ (恋愛小説界の)旗手 ・ エース ・ (スポーツ界の)雄 ・ (将棋界の)横綱 ・ トップ(アスリート) ・ (△百獣の[三冠])王 ・ 第一人者 ・ 孤高(の作曲家) ・ (全国)屈指(の強豪校) ・ (経済界の)代表 ・ 頂点(に立つ) ・ トップクラス(の実力) ・ (当代)随一(の建築家) ・ 並ぶ者はない ・ (出世の階段を)上り詰める ・ (広告界の)ガリバー(である電通) ・ ぴか一 ・ 双璧をなす ・ (現代画壇の)最高峰 ・ 筆頭(格) ・ (彼の)右に出る者は(い)ない ・ (グランド)チャンピオン ・ 看板(役者) ・ (恐竜研究の)第一人者 ・ スーパーパワー ・ (我が社で)一二を争う(営業マン) ・ (銀盤の)女王 ・ 盟主 ・ (この分野は彼の)独壇場どくだんじょう(だ) ・ 独擅場ぞくせんじょう ・ 独り舞台 ・ (暗黒街の)帝王 ・ ナンバーワン ・ トップランナー ・ 先頭走者 ・ (ジャングルの)王者 ・ (メディアに)出ずっぱり(の芸人) ・ スターダムに駆けのぼる ・ 引っ張りだこ ・ 一発屋 ・ (売り出し中の)ちゃきちゃき ・ (映画)スター ・ (今大会で)台風の目(となる選手) ・ (善男善女の)信仰を集める ・ 看板(俳優) ・ 輝いている(人) ・ 憧れの的 ・ 今をときめく(俳優) ・ カリスマ ・ ヒットメーカー ・ (今が)旬(の女優) ・ 売れに売れている ・ 人気を得る ・ (人気の)波に乗る ・ 評価を得る ・ (政界の)惑星(と目される人) ・ 天下を取った気分 ・ (作家として)世に出る ・ 意気盛ん ・ (最近)売り出し中(のタレント) ・ 期待の若手(作家) ・ 流行(作家) ・ 筆名を上げる ・ (若者への)受けがいい ・ 明星 ・ 上り坂(にある)(俳優) ・ 人気作家 ・ 肩で風を切る ・ 肩で風を切って歩く ・ ドル箱スター ・ (パーティーの)主役 ・ うなぎのぼり(の人気) ・ 売れっ子 ・ 評判(の歌手) ・ ベストセラー作家 ・ スター街道まっしぐら ・ 勢いがある ・ 勢いに乗る ・ 人気者 ・ 花形 ・ 一流(の作家) ・ 立て役者 ・ (時代の)寵児(ともてはやされる) ・ もてはやされる ・ (作家として)繁盛する ・ 著名(な建築家) ・ (文壇の)流行児 ・ 流行りっ子(の芸能人) ・ (関西演劇界の)旗手 ・ (ビーチバレー界の)妖精 ・ (白馬にまたがった)王子様 ・ 高嶺の花 ・ 憧れ(の人) ・ (若者の)偶像 ・ 強く心を惹かれる ・ 遠い存在 ・ まぶしい(存在) ・ (ファッション)アイコン ・ 救世主(待望論) ・ (学園の)アイドル ・ いずれ劣らぬ(芸達者) ・ (~界の)アベンジャーズ ・ (並み居る)(お)歴々 ・ (美女たちが)妍を競う ・ オールスター(ズ) ・ 雑魚のとと交じり ・ 粒ぞろい ・ 豪華(メンバー) ・ きら星のごとく(居並ぶ) ・ 錚々そうそうたる(顔ぶれ) ・ (現代画壇の)双璧 ・ 両雄 ・ 群雄 ・ (誰もが)一目置く ・ 非凡(の才) ・ (文壇の)至宝 ・ 英才 ・ 的確に処理する ・ 神童 ・ 奇才 ・ (教授の)秘蔵っ子 ・ 出る杭(は打たれる) ・ 異彩を放つ ・ 大才 ・ 異端(の画家) ・ 驥足 ・ 器量がいい ・ 道理が分かっている ・ 俊才 ・ 目立つ ・ 能力がある ・ 鬼才 ・ ただ者ではない ・ 偉才 ・ 傑僧 ・ 途方もない ・ 異能(の人物) ・ 規格外(の選手) ・ 規格外れ ・ 侮れない(相手) ・ 侮りがたい(相手) ・ 人間業ではない ・ (味方にすれば)頼もしい ・ (敵にすれば)恐ろしい ・ 用心がいる(相手) ・ 半端な相手ではない ・ 手ごわい(相手) ・ 計り知れない ・ (あいつは)ただのネズミではない ・ そら恐ろしいほどの(捨て身の演技) ・ 尋常でない(腕前) ・ 怪物的(な男) ・ (なかなかの)くせ者 ・ なめてはいけない ・ 規格外れ(の新人) ・ 悪魔的(指導者) ・ したたか(なやつだ) ・ タフ(な交渉相手) ・ しぶとい ・ 鬼神のような(将軍) ・ 隅に置けない(存在) ・ (自分にとって)強敵 ・ 油断できない(技量) ・ 油断ならない(相手) ・ 気が抜けない ・ バカにできない ・ 魔性(の女) ・ 油断できない ・ 凡手ではない ・ 底の知れない ・ なかなか(の腕前) ・ (なかなか)やるな ・ 脅威をあたえる ・ 卓越(している) ・ 本物の(器量人) ・ 人間離れしている ・ ひと筋縄ではいかない ・ 凄みのある ・ 容易ならざる(相手) ・ 恐るべき(人物) ・ (△監督の手腕[家康の炯眼])恐るべし ・ 端倪たんけいすべからざる(人物) ・ 食えない(商売人) ・ スケールの大きい(新人) ・ 十年に一人(の)(逸材) ・ 人後に落ちない ・ 怪童 ・ 人望がある ・ 人望が厚い ・ 男から見てもかっこいい(男) ・ (物理学者として)定評がある ・ 頼りにされる ・ 重んじられる ・ 声望家 ・ 慕われる ・ (仕事ぶりが)買われる ・ 敬意を表される ・ 男を上げる ・ (国民の)信望を受ける ・ 声望がある ・ (生き神様として)仰がれる ・ 尊敬される ・ 認められる ・ 一角(の実業家)・注目される(存在) ・ 重視される ・ 遇される ・ 重きを置かれる ・ 名物的(存在) ・ 頼れる(兄貴) ・ (関係者から)敬われる ・ (一定の)信頼を得る ・ 仰ぎ見られる ・ 一目置かれる ・ (日本酒の)伝道師(と言われる) ・ (政界の)長老(として一目置かれている) ・ 実力派(のシンガー) ・ (それなりに)配慮される ・ (高く)評価される ・ 名を知られる ・ 異色(の経営者) ・ (クラスで)目立つ(存在) ・ (ハンドメイド界の)上級者 ・ 中心的な役割の人 ・ 中心人物 ・ (ボーカルはグループの)顔 ・ 立役 ・ 主役 ・ (経営再建の)立て役者 ・ (国家の)柱石ちゅうせき ・ 主人公 ・ 主軸(選手) ・ ヒロイン ・ (チームの)大黒柱 ・ (最高)実力者 ・ (財界の)大どころ(が集まる) ・ (政界の)大物 ・ (芸能界の)大先輩 ・ 一大勢力を持つ ・ 御大おんたい ・ (財界の)巨頭 ・ ビッグネーム ・ 重職にある ・ (建築学の)大家たいか ・ (財界の)大立て者 ・ (政界の)怪物 ・ お化け ・ 大御所 ・ (〜から)神様と崇められる ・ 有力者 ・ 重鎮 ・ (~界における)ゴッドファーザー ・ 元老 ・ 権臣 ・  ・ (政界の)OB ・ 雲上人 ・ (特定分野の)オーソリティー ・ (最)長老 ・ 文豪 ・ (日本画で)一家をなした(人物) ・ 月光仮面 ・ 国家的英雄 ・ アメリカンヒーロー ・ 革命家 ・ 烈士(の称号) ・ 殉教者 ・ 中興の祖 ・ (弱きを助け強きをくじく)義賊 ・ 人を救う尊い仕事 ・ (時代の)風雲児 ・ 英傑 ・ 勇者 ・ 神格化(される) ・ 救世主 ・ (中国大陸の)覇者 ・ 英雄 ・ スーパーヒーロー ・ 軍神 ・ 美談の主 ・ 勇士 ・ (三)銃士 ・ 天下人 ・ (国家的)指導者
得がたい値打ちがあって大切(貴重きちょう得がたい値打ちがあって大切(貴重きちょう  なくてはならない ・ 豪華(な顔合わせ) ・ (数)少ない ・ 肝心 ・ 高貴 ・ 人の命は地球より重い ・ 絶品 ・ 貴い ・ (海外からの支援が)命の綱(だ) ・ (家賃収入が)命綱(だ) ・ 有意義 ・ 黄金(の日々) ・  ・ かけ替えのない(才能) ・ (命の次に)大事(なお金) ・ 優秀(な人材) ・ 緊要 ・ 計り知れない(価値がある) ・ 大切 ・ (わずかしか取れない)究極(の部位) ・ 絶佳(な眺望) ・ 生命 ・  ・ (体が)資本 ・ 替えが効かない(人材) ・ (ここが)正念場 ・ 値打ちがある ・ プレミアのついた(フィギュア) ・ 欠かせない ・ プラチナ(チケット) ・ かけがえのない(存在) ・ 貴重(品) ・ 重要 ・ 例外的(な存在) ・ 喫緊 ・ 値千金(の発見) ・ 価値ある ・ (極めて)価値が高い ・ 歴史的(意味)(のある建物) ・ 大きな位置を占める ・ (お金が)ないと生きて行けない ・ えり抜き(の品物) ・ めぼしい ・ 第一義 ・ 肝心要 ・ 入手しがたい ・ 手に入れにくい ・ 値打ちもの ・ 肝要 ・ (サッカー界の)希少種 ・ 原石 ・ 装飾品 ・ 宝玉 ・ パワーストーン ・ 金、銀、さんご、綾錦 ・ 宝石 ・ 要害 ・ 険要 ・  ・ 要所 ・ 要衝 ・ 要地 ・  ・ 急所 ・  ・ 争点 ・ 大事な点 ・ 要綱 ・ 重要ポイント ・ 骨子 ・ 力点 ・ 眼目 ・ (話の)つぼ(を心得る) ・ キー ・  ・ キーポイント ・ 骨法 ・ 見どころ ・ 主な要素 ・ (物語の)大筋 ・ 大切な箇所 ・ 触り ・ 綱要 ・ (問題の)中心(から外れる) ・ (敵の)のどくび(を押さえる) ・ 脈所 ・ 重点 ・ 重視すべき点 ・ 要点 ・ 図星 ・ 聞き所 ・ 肯綮 ・ 正鵠 ・ (重要)ポイント(を押さえる) ・ コツ(をつかむ) ・ 要領 ・ 要項 ・ ピント ・ 利き所 ・ 主眼 ・ 勘所 ・ 要約 ・ 論点 ・ 糧道 ・ 咽喉 ・ 要路 ・ 大事な相談 ・ 要談 ・ 内談 ・ 密談 ・ 古典 ・ 良書 ・ 座右の書 ・ 人生の教科書 ・ 名著 ・ 要用 ・ 主用 ・ 要件 ・ きら星のごとく(居並ぶ) ・ 錚々そうそうたる(顔ぶれ) ・ 栄位にある ・ 顕職 ・ 日の当たる(職) ・ 要職(にある) ・ 栄職(に就く) ・ 重職 ・ 出世のゴール ・ 責任者 ・ 功なり名遂げる ・ (重役の)椅子 ・ 軽んじられない(立場) ・ 掌中の珠 ・ (僕にとって)唯一の存在 ・ かけ替えのない存在 ・ 命以上のもの(を奪われる) ・ 虎の子 ・ あたら物 ・ あったら物 ・ (舶来品)崇拝 ・ (御)下賜(品) ・ 至宝 ・ 珠玉 ・ 金塊 ・ 財宝 ・ 金銀財宝 ・ (賞状を)押しいただく ・ 名宝 ・ 大切にされる ・ 秘宝 ・ 宝物 ・ 重宝 ・ 財貨 ・ 珍重(する) ・ 財物 ・ 宝珠 ・  ・  ・ 安い値段で手に入れる ・ 耳寄り(なニュース) ・ ありがたい(儲け話) ・ 値千金(の話) ・ 安い買い物(をする) ・ (千載一遇の)チャンス ・ 拾い物(をする) ・ 甘い(儲け話) ・ 掘り出し物(に当たる) ・ (△刀は武士の[鏡は女]の)魂 ・ 詩魂 ・ 肝心要(の部分) ・ (わずかな食糧が)命綱 ・ 命の綱(と頼る人) ・ 精髄 ・ (データはわが社の)生命線(だ) ・ 奥義 ・ 極意 ・ (その道の)神髄 ・ (半導体は)(産業の)米 ・ (鉄鋼は産業の)背骨(と言われる) ・ 最重要部分 ・ (商売は信用が)命(だ) ・ (演技の)心(を会得する) ・ ハート ・ (江戸文化の)華 ・ エッセンス ・ 核心 ・ 根底部分 ・ 勘所(を押さえる) ・ (話の)肝 ・ 金がかかる ・ 上値(を張る) ・ 金目 ・ (費用が)かさむ ・ (値段が)高い ・ 割高 ・ 高価 ・ コストパフォーマンスが悪い ・ 水増し(請求) ・ 値段の割には(お粗末な料理) ・ (高い買い物だっただけに)愛着がある ・ 出費が多い ・ 市場価格からかけ離れている ・ ずいぶん(な値段) ・ (法外な値段を)吹っかける ・ 高値 ・ 掛け値(をする) ・ 高め ・ (値が)張る ・ 物珍しい ・ めったにない ・ 目新しい ・ 不世出(の天才) ・ 手に入りにくい ・ 希有 ・ 珍しい ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ なかなかお目にかかれない ・ 例外 ・ 貴重 ・ 絶世(の美女) ・ 珍無類 ・ あまり例がない ・ 稀覯 ・ 特異 ・  ・ 新種(の生き物) ・ 新発見 ・ (極めて)まれ ・ 有益(なアドバイス) ・ 貴重(な意見) ・ 有益(な情報) ・ 実用 ・ 役に立つ ・ 役立つ ・ 便益 ・ 便 ・ あらたか ・ 徳用 ・ (全店で)通用(する)(買い物券) ・ 薬(になる) ・ いい薬 ・ 至便 ・ 利便 ・ 実用的 ・ 有利 ・ 頼りになる(助っ人) ・ 簡便 ・ 勝手がいい ・ 調法 ・ 軽便 ・  ・ 経済的 ・ 価値がある ・ 便宜 ・ 有効 ・ 万能 ・ 便利 ・ 有用
得がたい(喜び)程度が普通の状態をはるかに超えている(おおいに)得がたい(喜び)程度が普通の状態をはるかに超えている(おおいに)  大掛かり(な設計変更) ・ いかばかり ・ 死ぬほど(食べる) ・ すこぶる(元気) ・ 至極(上等な品) ・ 最も ・ 病的(に)(細い) ・ ヘビー(スモーカー) ・ 手放しで(喜ぶ) ・ 底抜けに(明るい) ・ うんと ・ 腰を抜かすほど(おいしい) ・ こよなく(愛する) ・ 大きに ・ 誠に ・ 非常(に)(うれしい) ・ 非常(な)(△才能[充足感]) ・ 決定的に(異なる) ・ 圧倒される ・ 親のかたきのように(酒を飲む) ・ 並々ならぬ(努力) ・ 異様(に)(寒い) ・ 高率(の引き上げ) ・ 心の底から(怒っている) ・ 大した(美人だ) ・ えらい(混雑) ・ えらく(ご機嫌) ・ 猛烈(な雨) ・ 天下国家(の議論) ・ (あの騒ぎは)ただごとではない ・ 博大 ・ これ以上ない ・ 大げさ(な装飾) ・ (思っていたより)ずっと(いい) ・ ずいぶん(な値段) ・ 特別(に)(かわいい) ・ 特別の(寒さ) ・ 少なからず ・ 恐るべき(パワー) ・ 普通でない ・ 並でない ・ 並外れて(優れている) ・ 尋常ではない ・ ただならぬ ・ (残した功績は)大きい ・ 大きく(変わる) ・ 根深い ・ 大いなる(自信) ・ したたか(打ちつける) ・ 絶大(なる)(信頼) ・ 全然(面白い) ・ 異常(に)(眠い) ・ 異常なほど(おならが出る) ・ すさまじく(強い台風) ・ 真に ・ 文句なしに(かっこいい) ・ 浴びるほど(飲む) ・ びっくりするほど ・ 底知れない(不気味さ) ・ 予想した程度を越える ・ とてつもなく(好き) ・ 限りない(喜び) ・ 激しく(損傷する) ・ 激(辛) ・ いとも ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ マンモス(うれピー) ・ 最大 ・ (腰を)したたか(に打った) ・ 本当に(面白い) ・ バカがつくほど(お人よし) ・ はるかに ・ それは ・ 派手に(△ぶつける[暴れる]) ・ 強烈(に)(惹かれる) ・ 言い知れない(不安) ・ 筆舌に尽くしがたい(無念さ) ・ 遠大 ・ 千万 ・ 至って(△健康[陽気な性格]) ・ 重度(の障害) ・ はなはだ ・ はなはだしい(被害) ・ はなはだしく(無礼) ・ 思った以上に ・ (強調)(し)過ぎる ・ 心から(喜ぶ) ・ とても ・ とっても ・ 大(好物) ・ 大のお気に入り ・ 全く ・ 千万無量 ・ 痛く ・ 痛いほど ・ 痛切(に) ・ いやに ・ ひどく(△気分がいい[ぶつける]) ・ 計り知れない(感動) ・ 大いに ・ 深く(感動) ・ めっちゃ(嬉しい) ・ この上ない ・ この上なく ・ (悪の)権化 ・ 一方ならず ・ (意気)盛ん ・ 恐ろしい(影響力) ・ 恐ろしく(こだわる) ・ 大層 ・ ひどい(雨) ・ 大変(面白い) ・ 大変に(気分がいい) ・ 一番(の)(お気に入り) ・ 深厚 ・ すごい ・ ものすごい ・ すごく ・ すっごく ・ ものすごく ・ 厚い ・ まれに見る(被害) ・ 相当(に)(変わったデザイン) ・ 極めて(紳士的な態度) ・ 実に(美しい) ・ 実もって(けしからん) ・ 必死になって(探す) ・ いと ・ いやというほど(聞かされる) ・ 飽き飽きするほど(説明する) ・ この世のものとは思えない(叫び声) ・ 過大 ・ 強く ・ 驚くほど(軽い) ・ 驚くほどに ・ (元気)いっぱい ・ 至大 ・ 計り知れない・(とてつもなく)深い(愛) ・ 深甚 ・ 大幅(な遅れ) ・ 大きな ・ から(役に立たない) ・ からきし(意気地がない) ・ 深い ・ (こっちの方が)はるか(に)(いい) ・ 世にも ・ 何よりも(愛する) ・ 無慮 ・ 著しい ・ 恐るべき ・ 突拍子もない ・ 無下に ・ べらぼう(に)(寒い) ・ おどろく△ような[べき/ほど] ・ いかにも(高くて手が出ない) ・ 程度を超している ・ 度が過ぎる ・ 度を越した(冗談) ・ 著しく ・ 程度を超えている ・ 遊びのレベルではない ・ 過度 ・ あまり(の驚きに言葉も出ない) ・ (そのやり方は)あんまり(だ) ・ あまりに(も)(△でかい[忙しい]) ・ あまりの(うまさに感嘆) ・ あまりといえば(あまりの)(厳しい仕打ち) ・ 滅多 ・ とびきり ・ めったやたら ・ 過剰(に)(驚く) ・ 常識を外れる(勇気) ・ すごい(勢い) ・ 神(のような)(存在) ・ 奇跡(のような) ・ 行き過ぎる ・ 行き過ぎ(た)(装飾) ・ むちゃ(な飲酒) ・ (今は深夜アニメの)インフレ(状態)(にある) ・ 無性に ・ (やり)過ぎ ・ 聞きしに勝る(豪華なホテル) ・ 怪物的(な強さ) ・ ひどく(疲れる) ・ みだり ・ 過分(の好意を受ける) ・ びっくり(する)(△ような[ほど]) ・ (心配)(し)過ぎる ・ 想像以上(の) ・ 爆発的(な人口増加) ・ 法外(な値段) ・ えらい(混雑だ) ・ どえらい(金持ち) ・ 滅法界 ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ とてつもない ・ 特に(かわいい) ・  馬鹿(でかい) ・ ばかばかしい(ほどの) ・ 過熱(社会) ・ どう考えても(乱暴な意見) ・ どう見ても(合成写真だ) ・ 超(満員) ・ 超絶(技巧) ・ 桁外れ(のお金持ち) ・ (善意の)暴走 ・ 度外れた(楽天家) ・ 滅法 ・ 段ち ・ 分外 ・ ウルトラ ・ 底抜け ・ 比べ物にならない ・ 驚くほどの ・ 通常ではあり得ない ・ 極度(のストレス) ・ 滅相 ・ 度肝を抜かれる(ような) ・ 大きすぎる ・ しぶとい ・ あまりにも(寂しい) ・ 途方もない(大酒飲み) ・ 途方もなく(長い) ・ 格段(に) ・ めちゃ ・ 断然 ・ 限度を超えている ・ 限界を超えている ・ いくら何でも(ひどすぎる) ・ 肥大化(した)(組織) ・ 驚くべき(才能) ・ 桁違い(に)大きい ・ めちゃめちゃ ・ とんでもない ・ 闇雲 ・ むやみやたら ・ バブル(景気) ・ むちゃくちゃ ・ これでもかと言うような(ゴージャスな作り) ・ スーパー ・ めちゃくちゃ ・ 目を見張る(ような) ・ むやみ ・ 過当 ・ 非常(に)(いい) ・ やたら ・ あきれる(ような)(自信家) ・ あきれる(ほどの) ・ 度外れ(のいたずら) ・ 大幅(に) ・ とんでもない(計画) ・ 必要以上(に)(責める) ・ この世のものとは思えない(美しさ) ・ 一線を越える ・ 散々(に世話になった) ・ 大げさ(な催し) ・ 圧倒的 ・ 驚く(ような) ・ ド(スケベ) ・ 段違い(に) ・ 極端(に)(けち) ・ 想像を絶する(悲しみ) ・ 大変(な被害を受ける) ・ (どうにも)手が付けられない(ほどに)(△怒る[酔う]) ・ (プライドが)変(に)(高い) ・ 眠り込む ・ よく眠っている ・ 昏々 ・ 寝過ぎる ・ 寝込む ・ いぎたない ・ 眠りこける ・ よく眠る ・ 快眠 ・ 白河夜船 ・ 泥のように眠る ・ 熟睡 ・ 夢路をたどる ・ 寝入る ・ 寝過ごす ・ ぐっすり(と) ・ すやすや ・ 昏睡 ・ 熟眠 ・ 眠りに眠る ・ 安眠 ・ 寝込み ・ (身内を)ひいき目に(見る) ・ (わが子のように)いとおしむ ・ 目の中に入れても痛くない(孫) ・ 鼻の下を伸ばす ・ 過保護(に育てる) ・ 熱愛 ・ モンスターペアレンツ ・ 愛情たっぷり ・ 盲愛 ・ 降るような愛情を受ける ・  ・ ちやほや(する) ・ いい顔をする ・ (末娘への)愛情は別格(である) ・ おんば日傘(で育つ) ・ 君寵 ・ (孫を)猫かわいがり(する) ・ 至れり尽くせり(の世話) ・ 好意的に(見る) ・ 総領の甚六 ・ 手厚い(世話) ・ 父母の恩は山よりも高く海よりも深し ・ わがままを許す ・ 親ばか ・ 親ばかちゃんりん ・ おだてる ・ 溺愛(する) ・ (安易に)妥協(する) ・ 鍾愛 ・ 叱らない(親) ・ でれでれ(の態度) ・ (娘に)メロメロ ・  ・ ゆがんだ愛 ・ なめるように(かわいがる) ・ 放任主義 ・ (娘の)言いなり(になる) ・ (誤った)温情 ・ (娘を)掌中の珠(といつくしみ育てる) ・ お嬢さまとして育てられる ・ (相手の)熱意に負ける ・ 大事にし過ぎる ・ (子供に)従う ・ 寵する ・ 寵愛 ・ (子どもを)ダメにする ・ (子どもの)歓心を買おうとする ・ (子どもに)なめられる ・ 蝶よ花よ(と大事にする) ・ 子供の顔色を見る ・ (日本人が)(酒を)こよなく愛する(陶芸家) ・ 甘い顔(を△する[を見せる]) ・ (子どもに)(無条件で)甘い ・ (子どもを)甘やかす ・ (度を越して)甘えさせる ・ (孫を)かばう(祖父母) ・ 子煩悩 ・ イクメン ・ (子供に)大甘(な親) ・ ばか親 ・ (孫を目前に)とろける(ような顔) ・ (かわいさに)とろとろ ・ (初孫に)ふにゃふにゃ ・ (娘に)こびる ・ 絶する ・ 雲泥の差 ・ 天地の隔たり ・ 天と地の違い ・ (アイデアとそれを表現することの)(間には)何光年もの隔たり(がある) ・ 大差(がある) ・ 聞いて極楽見て地獄 ・ 並外れる ・ 格外 ・ 明らかに違う ・ 似ても似つかない ・ 規格外 ・ 霄壌の差 ・ (理想から)非常に遠い ・ (初日とは)対照的(な内容) ・ 対比的(に説明する) ・ 飛び離れる ・ 並外れ ・ (理想と現実との)落差 ・ 足元にも及ばない ・ 段違い ・ 大きく違う ・ (それとこれとでは)訳が違う ・ 桁違い ・ 格が違う ・ 大違い ・ 大きな違い ・ 雲の上の存在 ・ ゾウに挑むアリ(のよう) ・ まるで違う ・ 超える ・ かけ離れる ・ 月とすっぽん ・ 桁が違う ・ 話にならない ・ 責任が重い ・ 重要である ・ 重大である ・ 重責 ・ 意味が大きい ・ 強度(の近視) ・ これでもかというほど(やられる) ・ ひどい ・ 手ひどく ・ 手ひどい(損をこうむる) ・ 見るも(無残な姿) ・ 計り知れない(損失) ・ さんざっぱら ・ 甚大(な被害) ・ いやというほど(味わう) ・ 散々 ・ 目に余る ・ はなはだしい ・ はなはだしく ・ 目も当てられない ・ さんざ ・ 思い切り(ダサい) ・ 我慢できないほど ・ こってり ・ 思い知らされる ・ 骨身に染みる ・ こてんこてん ・ (問題)大あり ・ 深刻(な被害) ・ 重い(病気) ・ 筆舌に尽くしがたい ・ (そう)単純ではない ・ 言葉にならない ・ 比類のない ・ 簡単に言いがたい ・ 言い知れない ・ 言語に絶する ・ うまく言えない ・ 言葉では(言い)表せない ・ 言葉では言えない(思い) ・ 不思議(な味) ・ 言うに言われぬ(味わい) ・ 言うに言われない ・ 一口で言えない ・ 得も言われない ・ えも言えぬ ・ いわく言いがたい ・ (口では到底)説明しきれない ・ 言いようのない ・ 微妙なニュアンス(の色) ・ なんとも言いようがない ・ 形容しがたい ・ 言葉では表現できない ・ (何とも)言いようがない ・ 何とも言えない(気持ち) ・ 説明がむずかしい ・ 例えようもない(旋律) ・ 妙なる(調べ) ・ 言いようもない(ほど)(すばらしい) ・ 息をのむ(美しさ) ・ ため息の出る(ような)(美しさ) ・ 圧倒的(大きさ) ・ 大振り(なパフォーマンス) ・ 非常に大きい ・ 巨大(な)) ・ 際立っている ・ (また)一段と(成長した) ・ 長足(の進歩) ・ 格段(の進歩) ・ 目覚ましい(発展) ・ 目覚ましく(進歩する) ・ めきめき(力をつける) ・ 驚くほど(の)(成長) ・ 目立って(成長する) ・ びっくりするほどの(上達) ・ 飛躍的(な成長) ・ 目に見えて(成長) ・ 光彩を放つ ・ 段違いに(向上する) ・ 光る ・ △進歩[台頭]が著しい ・ 進境著しい(選手) ・ 急成長 ・ 思ってもみない ・ 予想しがたい(人生) ・ からめ手から攻める ・ あにはからんや ・ (周囲を)けむに巻く ・ 予想が外れる ・ 誤算 ・ ふと ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ 大胆(な手口) ・ 案ずるより産むがやすし ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ 図らずも ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ 出はなをくじかれる ・ 不覚 ・ 万一(事故が起こったら) ・ 及びもつかない ・ ことのほか(手間取る) ・ 偶然(にも) ・ 珍事(が起きる) ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ 思いのほか ・ 突拍子もない(言動) ・ 信じられない ・ 突拍子もない(考え) ・ びっくりする ・ びっくりさせる ・ 出し抜く ・ たじろぐ ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ 不慮(の事故) ・ 意外(△にも[な展開]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ 奇襲(をかける) ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 奇手を放つ ・ 思いも及ばない ・ 時ならぬ(雪) ・ 仰天する ・ (図体に)似合わず ・ なかなか(立派だ) ・ 裏をかかれる ・ 肩透かしを食わす ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ 考えも及ばない ・ くしくも(巡り会う) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ わが目を疑う ・ セオリーから外れる ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ 起こり得ないことが起こる ・ 慮外 ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 夢にも思わない ・ 唐突(な発言) ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ まさか(の敗退) ・ 逆転(の発想) ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ 型破り(な言動) ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ 柄にもなく(照れる) ・ 波乱(が起きる) ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ どんでん返し(を食う) ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ やられた(!) ・ 存外(に)(よかった) ・ とんでもない(手)(を使う) ・ どうしたわけか ・ 奇抜(な髪形) ・ とんだ ・ はしなくも(好評を博す) ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ 何と(まあ) ・ 想定外(の展開) ・ 取り越し苦労(だった) ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ 思った以上(に) ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ (何の)前触れもなく ・ ユニーク(なアイデア) ・ 不本意(な結果) ・ (これは)夢かうつつか ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 反則(を犯す) ・ (と)思いきや ・ 足をすくう ・ 奇想天外(な物語) ・ めっそうもない ・ 破天荒(な試み) ・ ゆくりなくも ・ もってのほか ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ 虚をつかれる ・ ショッキング(な出来事) ・ 案外 ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 心外(な指摘) ・ (見かけと)違って ・ 風の吹き回し ・ 奇策 ・ 違算 ・ 思わぬ(展開) ・ 予想外(の事態) ・ 期待以上(の成果) ・ 心境の変化 ・ あらぬ(噂) ・ 盲点(を突かれる) ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 予定外 ・ けがの功名(でうまくいく) ・ どういう風の吹き回しか ・ 思いも寄らない ・ 思いも寄らず ・ 嘘から出たまこと ・ 人を食った(態度) ・ 目からうろこ(の解決策) ・ 計算外 ・ 物怪 ・ 電撃(的)(な人事) ・ 期せずして ・ 期待していなかった ・ 隙をつく ・ とっぴ(な発想) ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ (相手の)裏をかく ・ 望外(の喜び) ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ なかなか(むずかしい) ・ 時期外れ ・ 目をむく(ような価格) ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ 定石にとらわれない ・ 自由自在(に振る舞う) ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 不測(の事態) ・ 妙手 ・  ・ 割り当て ・ 様子 ・ 強弱 ・  ・ 度合い ・ 程合い ・ あんばい ・  ・  ・  ・ 程度 ・ 頃合い ・ 良い悪い ・  ・ 具合 ・  ・ 加減
得がたい(タイミング)めったにない機会得がたい(タイミング)めったにない機会  めったにない(機会) ・ まれ ・ かけがえのない(時間) ・ 好都合 ・ 千載せんざい一遇(の機会) ・ 二度とない ・ 二度とお目にかかれない(逸品) ・ なかなかめぐり合うことがない ・ またとない(チャンス) ・ 潮合い ・ 時機(到来) ・ 一転機 ・ きっかけ ・  ・ 契機 ・ 見せ場(の到来) ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 満を持して(登場) ・ 時宜じぎ(をはかる) ・ (今が)チャンス(だ) ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・  ・ 時期 ・ 機縁 ・ 機宜 ・ (相手側には)ピンチ ・  ・  ・  ・  ・ (それを)しお(に)(席を立つ) ・ 機運(が熟する) ・ 潮時しおどき(を待つ) ・ 千載一遇 ・ 一期一会 ・ 時分 ・ 転機(が訪れる) ・ 好機(が到来) ・ (新事業に)打って出る ・ 頃合い ・ (反撃の)機会(を待つ) ・ 遅からず早からず ・ 便 ・ 決定的瞬間 ・ シャッターチャンス ・  ・ 時節 ・ タイミング ・ 逢瀬 ・ 見頃 ・ 死に時 ・ 食べ頃 ・ 商機 ・ 売り時 ・ 買い時 ・ 戦機 ・ 勝機 ・ 不都合がない ・ (サーフィンに)(お)あつらえ向き(の波) ・ 運命(としか説明がつかない)(出会い) ・ ありがたいタイミング(で) ・ 順調に(進む) ・ (世の中は)良くしたものだ ・ 絶好の機会 ・ 頃合いよく ・ ちょうどよく ・ ちょうどよかった ・ すんなりいく ・ 都合よく ・ 都合がいい ・ 好都合(な申し出) ・ チャンス ・ 願ってもない(△好機が訪れる[お話でございます]) ・ タイミングがいい ・ タイミングが合う ・ タイミングよく ・ グッドタイミング(で) ・ ナイスタイミング(で) ・ ドンピシャ(のタイミング)(で) ・ あんばいがいい ・ あんばいよく ・ 待てば甘露の日和あり ・ (桜が)見頃 ・ うまい具合(に)(バスが来た) ・ 渡りに船(の申し出) ・ 運よく ・ 予想もしない ・ 思いがけない ・ 偶然(ながら) ・ 図らずも ・ これ幸い(と)(ばかりに) ・ (歯車が)噛み合う ・ 示し合わせたように ・ 幸運にも ・ 縁がある ・ 鴨ねぎ ・ 鴨がねぎをしょって来る ・ 折よく(通りかかる) ・ タイムリー(な話題) ・ あたかもよし ・ 間がいい ・ △運命の人[天使]に出会う ・ 成熟 ・ 到来 ・ 得手に帆を揚げる ・ 熟す ・ 二匹目のどじょうを狙う ・ チャンスを生かす ・ 渡りに舟(とばかりに) ・ 糧とする ・ 千載一遇のチャンス ・ ここぞとばかりに ・ ここを先途と(奮い立つ) ・ 便乗(値上げ) ・ (ブームに)便乗して(特集を組む) ・ 教訓にする ・ (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める) ・ (ブームを)利用させてもらう ・ 勝ち馬に乗る ・ (失敗を成功の)ばね(にする) ・ (チャンスを)利用する ・ チャンスをものにする ・ (失敗を飛躍への)契機(とする) ・ 好機を(逃さずに)利用する ・ コバンザメ商法 ・ (与えられた機会を)踏み台(にする) ・ (減税を消費拡大の)てこにする ・ (つらい経験を)てこ(にして)(飛躍する) ・ ただ乗り ・ (外部環境を)追い風(として)(最高業績を更新) ・ 相乗り(広告) ・ (与えられた機会を)踏み台(として)(上を目指す) ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ チャンスに投じる ・ 付け目 ・ すきを見てうまくやる ・ (弱みに)乗じる ・ カウンター(パンチ)(を繰り出す) ・ 逆を取る ・ (チャンスに)付け込む ・ 足元を見る ・ 付け入る ・ 千載一遇(のチャンス) ・ (購入の)動機になる ・ (外部成功を)後押し(する) ・ 後押し(となる) ・ (政策の)後押しを受ける(銘柄) ・ (景気回復という)上昇気流 ・ (効果を)押し上げる ・ (目標達成のために環境が)貢献(する) ・ (△チャンス[タイミング]に)恵まれる ・ (一段と)(圧力を)強める ・ 僥倖(△を得る[に恵まれる]) ・ 朗報(が届く) ・ 福音(をもたらす) ・ (計画に)弾みがつく ・ (進行に)弾みをつける ・ 補強する ・ (成長トレンドを)高める ・ 一助となる ・ (新製品の好調が)寄与(して)(過去最高益) ・ (地下鉄延伸の)好影響を受ける(エリア) ・ 助長する ・  ・ (成功の)一端を担う ・ 拍車をかける ・ 恵まれた(環境) ・ (円安に)支えられて(増収) ・ (状況が有利な方向へ)強化される ・ 押せ押せ(ムード) ・ プッシュする ・ 追い風(が吹く) ・ (増税が)追い風になる(業種) ・ 追い風に乗る ・ 神風(が吹く) ・ (延期が)幸いして(間に合う) ・ (金融政策が株式市場に)味方(する) ・ 天を味方につける ・ (成長を)促進する ・ (発育を)促す ・ 背中を押す ・ 流れをつかむ ・ 恩恵(を被る) ・ 恵みを△受ける[被る] ・ 助け(になる) ・ プラスに働く ・ (低金利政策が)プラスになる(銘柄) ・ (ライバルから)(プラスの)刺激(を受ける) ・ 格好(の環境) ・ 環境が整う ・ 波に乗る ・ 影響する ・ 影響を与える ・ (発展に)資する ・ (ライバルの登場が自分を)成長させてくれる ・ 勝負どころ ・ チャンス(に弱い) ・ 行動すべき時(に至る ・ いざという時 ・ いざ必要という時 ・ ここぞという時 ・ いざとなると ・ 肝心な時 ・ 腕の見せどころ ・ 度胸が問われる時 ・ ここ一番の時 ・ いざ実行という時(になると) ・ 出番が必要になる
得がたい(品物)すぐれた品得がたい(品物)すぐれた品  (美術界の)金字塔(といわれる作品) ・ 良品 ・ 天下一品 ・ 極上(の品) ・ 珍品 ・ 絶品 ・ ハイエンド(スマホ) ・ 逸品 ・ 極み(の逸品) ・ 国宝 ・ 質がいい ・ (△黒い[黄色い])ダイヤ ・ 上等(な品) ・ 高級(品) ・ ぜいたく(品) ・ (これは一万円もした)代物(だ) ・ えり抜き(の品物) ・ 贅美(を尽くした逸品) ・ 傑作 ・ (映画史に)燦然と輝く(傑作) ・ 掘り出し物 ・ 特上(の肉) ・ 一級品 ・ 優品 ・ 最高級(の肉) ・ 最高の品 ・ 一品 ・ 上物 ・ とびきり(の品) ・ 折り紙つき(の美術品) ・ 選び抜かれた(逸品) ・ 芸術品(ともいえる逸品) ・ 一流品 ・ (消費者の間で)人気が高い ・ 不朽(の名車) ・ (語り継がれていく)タイムレス(な作品) ・ 舶来品 ・ 二度とお目にかかれない(逸品) ・ 上玉 ・ ブランド(物) ・ 名品 ・ 劣らない ・ 並を超えている ・ 精彩 ・ 最高 ・ (先生を)追い越す(ほどの腕前) ・ (成績でライバルを)追い抜く ・ 絶妙 ・ すこぶる(つき) ・ (ライバルの)上を行く ・ 豪華版 ・ 不朽(の名作) ・ 優れた ・ 一頭地を抜く ・ 長じる ・ 軽妙 ・ 神がかり的(演奏) ・ えも言われぬ(美しさ) ・ (高く)評価する ・ 驚くべき ・ 独特の雰囲気を持つ ・ 称賛する ・ 匂い立つ(美しさ) ・ あっぱれ ・ 親勝り ・ 特出 ・ 尤なる ・ 長ける ・ (才能が)光る ・ 不滅(の作品) ・ スケールが大きい ・ 偉大 ・ 出来栄え ・ 右に出る(者はいない) ・ 振るった ・ 輝く ・ 褒める ・ (こっちの方が)断然(いい) ・ (前作を)しのぐ(傑作) ・ きらびやかで精緻(なステンドグラス) ・ 光彩陸離 ・ 上出来 ・ 天来(の妙技) ・ 優位に立つ ・ 迫真(の演技) ・ 目を奪われる ・ (他より)目覚ましい ・ 越す ・ 卓抜 ・ 畢生(の大作) ・ 飛び抜ける ・ 代わり映え ・ 赫々 ・ 引き立つ ・ キラキラした(言葉) ・ まぶしい(言葉) ・ (売上高で他社を)凌駕(する) ・ 華麗(なダンス) ・ 特筆すべき ・ 大書すべき ・ 息をのむ(奇観) ・ 息が止まりそう ・ 目を丸くする ・ 傑(物) ・ 優秀 ・ 卓出 ・ 立派 ・ 際立つ ・ (同業他社より)卓越(した技術) ・ 頭角を現す ・ 華々しい ・ 抜群 ・ 一番 ・ 優越 ・ 冠絶 ・ 異彩(を放つ) ・ 高まる ・ 驚嘆(に値する) ・ 超絶 ・ 一流(のサービス) ・ 美しい(音楽) ・ 高い ・ ぼう然(とする) ・ 声もない ・ 言葉をのむ ・ えも言われぬ ・ すばらしい ・ 上乗 ・ 見事 ・ (師より)優れる ・ 光彩 ・ 映える ・ (仕事のあとのビールは)たまらない ・ 心憎い(演技) ・ 抜け出る ・ 圧巻 ・ 天晴 ・ (目を)見張る ・ 比倫を絶する ・ 優れている ・ 素敵 ・ 見栄え ・ 勝る ・ 胸を打たれる ・ 重立つ ・ 最高傑作 ・ 卓絶 ・ 輝かす ・ 凄絶(な)(魅力) ・ 優等 ・ 豪儀 ・ (演歌は)日本の心 ・ 群を抜く ・ 目もくらむ(ような)(景色) ・ 良い ・ 超越 ・ (△能力[結果]が)上回る ・ 穎脱 ・ 輝かしい ・ しのぐ ・ 傑出(する) ・ 水際立つ ・ 突出(している) ・ 度肝を抜かれる ・ すごい ・ ずば抜ける ・ ずば抜けている ・ 抜群(の成績) ・ 勝つ ・ 見上げる ・ 見上げた(度胸) ・ 秀でる ・ 上には上がある(ものだ) ・ 感心(する) ・ 結構 ・ 大いなる(業績) ・ いみじくも ・ 目立つ ・ (一枚)うわて ・ 鮮やか ・ 高める ・ 秀逸 ・ 抜きん出る ・ 規格外(の選手) ・ 称賛に値する ・ 圧倒的 ・ 敬意を表する ・ (彼とは)格が違う ・ 至高 ・ エグゼクティブ(カー) ・ 一流 ・ 第一流 ・ トップ(クラス) ・ 完成度が高い ・ 一級(品) ・ 上級(国民) ・ (握りずしの)じょう ・ 一等 ・ 二等 ・ 本物(の)(おもてなし) ・ (業界で)一二(を争う) ・ 上位 ・ ハイクラス(な宿) ・ 上等 ・ 最上 ・ えりすぐり(の品) ・  ・ 高段 ・ (日本の百名湯にも選ばれた)折り紙つき(の温泉宿) ・ 高級(官僚) ・ 最高水準 ・ 五つ星 ・ (当代の)名優 ・ (△世界[クラス])一 ・ 特級 ・ (世界に)冠(たる)(国) ・ 高品質 ・ Aクラス ・ (今世紀)最大級(の発見) ・ 王座 ・ 指折り(の) ・ 高等 ・ 一位 ・ 特等 ・ 首位 ・ 月(とすっぽん) ・ 雲(泥) ・ 天(地) ・ 極上(のワイン) ・ A級 ・ (日本でも)指折り(の旅館) ・ 次位 ・ 物品 ・ 品物 ・  ・ 静物 ・  ・ 物資 ・ (証拠)物件
得がたい(体験)行動や出来事に価値がある(有意義)得がたい(体験)行動や出来事に価値がある(有意義)  恵みをもたらす ・ 恩恵をもたらす ・ 耳寄り(な話) ・ (芸人は笑かして)なんぼ ・ 役に立つ ・ (後世に)大きい影響を及ぼす ・ (何かの)ためになる ・ いい(時間だった) ・ 適切(な処置) ・ 建設的(なアイデア) ・ (自由平等の)大義(を説く) ・ 価値がある ・ (~にとって)プラス(になる) ・ 評価できる ・ 貴重(な助言) ・ 貴重な時間(を過ごす) ・ 有用(な時間) ・ 良質(な議論) ・ 有益(な情報) ・ 好都合(な申し出) ・ (世の)えき(になる活動) ・ (一定の)意味がある ・ (実験が成功した)意味は大きい ・ (その実験の成功は)大きい意味を持つ ・ 無意味ではない ・ 意味がないわけではない ・ 有意義(な一日) ・ 有意 ・ 意義がある ・ メリット(がある) ・ (彼の話は)勉強になる ・ (一定の)効果が期待できる ・ 有効 ・ 効果(を現す) ・ 効力(がある) ・ (△努力の[我慢した])甲斐(あって) ・ 発効 ・ 効を奏する ・  ・  ・ 効能 ・ 効き目(がある) ・ いい結果(が出る) ・  ・ 役立つ ・ 効く ・ 価値が発揮される ・ 効験 ・ 特効 ・ 生きがい ・  ・ 偉効 ・ 利かす ・ (経験が)生きる ・ 活きる ・ 即効 ・ おかげ(で) ・ 実効 ・ 速効 ・ 薬効 ・ 効用 ・  ・ 薬効を発現する ・ 奏効 ・ 利便 ・ 実用 ・ 簡便 ・ 徳用 ・ 有益(なアドバイス) ・ 至便 ・ 調法 ・ 万能 ・ 有利 ・ 頼りになる(助っ人) ・ 軽便 ・ 勝手がいい ・ 有用 ・ 便益 ・ あらたか ・ 便利 ・ 経済的 ・ 便宜 ・  ・ 薬(になる) ・ いい薬 ・ 実用的 ・ 貴重(な意見) ・ 重宝 ・ 便 ・ (全店で)通用(する)(買い物券)
得がたい(人材)普通の人とは違った特色や経歴をもつ人(異色の人)得がたい(人材)普通の人とは違った特色や経歴をもつ人(異色の人)  型破り ・ 鬼才 ・ 変わり種 ・ かつてない ・ 異質 ・ 今までにない ・ 天才(的) ・ 画狂人 ・ 例のない ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ 風変わり ・ (ちょっと)外れている ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ 異端児 ・ 異端(の作家) ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ 珍しい ・ 前衛作家 ・ 宇宙人 ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ 特異(な人) ・ 話題のクリエーター ・ 異能(の人物) ・ 異能 ・ 得がたい(人材) ・ 奇想画家 ・ 天才的な ・ (物事を)斜めに見る ・ 特色がある ・ 異才 ・ ユニーク(な人間) ・ (一風)変わっている ・ 異色(の存在) ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ ただ者でない ・ 名物(社長) ・ 個性的(な人物) ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ 異風(者) ・ 正統から外れる ・ (日本人)離れした(考え方) ・ 特徴がある ・ これまでにない ・ おきて破り(のやり方) ・ 例外的(な存在) ・ 異国(情緒) ・ 型にはまらない ・ 器量がいい ・ (誰もが)一目置く ・ ただ者ではない ・ 途方もない ・ 天才 ・ 偉才 ・ 驥足 ・ 有能 ・ 能力がある ・ (文壇の)至宝 ・ 傑僧 ・ 異端(の画家) ・ 的確に処理する ・ 規格外(の選手) ・ 規格外れ ・ 英才 ・ 秀才 ・ 目立つ ・ (教授の)秘蔵っ子 ・ 大才 ・ 道理が分かっている ・ 逸材 ・ 俊才 ・ 奇才 ・ 出る杭(は打たれる) ・ 俊秀 ・ 異彩を放つ ・ 神童 ・ 非凡(の才) ・ 長いものに巻かれない ・ 大胆な振る舞い(をする)(男)(見る者を)仰天させる ・ 反逆者 ・ 規格外れ(の人) ・ パイオニア ・ (サッカー界の)悪童 ・ 横紙破り ・ 破天荒(の若者) ・ 無軌道(な生き方) ・ おきて破り ・ 非エリート ・ (演劇界の)問題児 ・ トラブルメーカー ・ アウトロー ・ クレイジー(な男) ・ 分をわきまえない ・ (枠に)収まらない ・ あぶない(刑事) ・ 破戒僧 ・ 横暴 ・ (永遠の)不良少年 ・ 傍流(を行く) ・ (自分)勝手 ・ 無法者 ・ ひるまない ・ 異次元(社長) ・ 筋金入り(の活動家) ・ (演劇界の)猛者もさ ・ 風雲児 ・ 野生児 ・ 常軌を逸する ・ 常識の枠にはまらない ・ (△既得体制[既得権益層]にとっての)危険人物 ・ 小さくまとまらない ・ 跳ね上がり(者) ・ 飛び上がり者 ・ 不適切(な行動) ・ 変わり者 ・ (同期生中の)変わり種 ・ (政界の)暴れ者 ・ 普通の物差しでは測れない ・ 傍若無人 ・ 伝統破壊者 ・ (中央に)たてつく ・ 素直にしていない ・ (映画界の)鬼才 ・ とんがった(連中) ・ くずれた(服装) ・ 悪童 ・ 不良(性がある) ・ 扱いにくい(人間) ・ 荒法師 ・ まともでない ・ (体制の)壊し屋 ・ 怪童 ・ 跳ね(っ)返り(の女) ・ (映画界の)過激派 ・ 暴れ馬 ・ アウトサイダー ・ (辺境の)ゲリラ ・ 暴走機関車 ・ 粗削り(の若者) ・ コントロールできない(若者) ・ 御しがたい ・ 奇想の(建築物) ・ (ファッション界の)反逆児 ・ 無頼(△な若者[の生き方]) ・ (組織の)和を乱す者 ・ (業界の)秩序を乱す者 ・ (集団の中で)異彩を放つ ・ 異分子 ・ 無冠の帝王 ・ 一匹オオカミ ・ かぶき者 ・ (規範からの)逸脱 ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 奇をてらった(やり方) ・ 暴れん坊(将軍) ・ (歌舞伎界の)異端児 ・ 異端者(扱いされる) ・ 異端(的存在) ・ 異端派 ・ 革命児 ・ おとなしくしていない ・ 黙っていない ・ (体制側に)反旗を翻す ・ 外様(の課長) ・ はちゃめちゃ(な男) ・ 独善的 ・ (政界の)ヒール ・ 常識外れ ・ 常識破り ・ 非常識 ・ (体制に)反抗(する) ・ 野放図 ・ 変わった(雰囲気) ・ 奇想天外(な作品) ・ 奇異な(姿) ・ 独特 ・ 異形(の建物) ・ 異色(作) ・ 特色を持つ ・ キッチュ(なデザイン) ・ 類型を破る ・ (ある種の)輝きを持つ ・ 異端(者) ・ やっかい者 ・ 余計者 ・ (既成の)枠にはまらない ・ エキセントリック(な人) ・ 孤立者 ・ (組織の和を)乱す者 ・ 超俗的 ・ 変わっている ・ 独特の世界を持つ ・ 飼いならされない ・ 孤高(の作家) ・ (大勢に)背を向ける ・ 奇人 ・ 破天荒 ・ 異質(な存在) ・ 奔放(な人物) ・ 邪道 ・ (社会の)レールから外れた(男) ・ 邪魔者 ・ ユニーク ・ (権威に)おもねらない ・ はみ出し者 ・ はみ出した人 ・ 過激な言動 ・ (政界の)暴れん坊 ・ 暴れ者 ・ 協調性とは無縁 ・ 平均的でない ・ 時代に受け入れられない ・ (社会に)なじめない ・ 特異な行動 ・ 反社会的 ・ 偏見と独断(の見識) ・ 一匹オオカミ(として生きる) ・ 反時代人 ・ 反骨(の精神) ・ (プロ野球界の)変わり者 ・ 非主流を生きる ・ (一定の)枠に収まらない ・ (既成の)枠に収まりきらない ・ 不適応者 ・ 分派(活動) ・ カルト集団 ・ (既存の価値への)反逆 ・ 個性的 ・ 先鋭的 ・ 孤立を恐れない ・ 不純分子 ・ 破戒(僧) ・ 生臭坊主 ・ (社内の)新人類 ・ 疎外感を味わう ・ 異邦人 ・ (組織内の)異物 ・ (権益層にとって)危険人物 ・ (組織内の)邪魔物 ・ はぐれ者 ・ はぐれ(猿) ・ (神をも恐れぬ)瀆神の輩 ・ 孤塁を守る ・ 反体制 ・ 極端(な考え) ・ (組織の)外れ者 ・ 秩序破壊者 ・ 秩序破壊を恐れない ・ 浮き世離れしている ・ 世間離れしている ・ 持て余し者 ・ 反俗(の精神) ・ やさぐれ(刑事) ・ 規格から外れた ・ 狂気(の科学者) ・ 背徳者 ・ 外道 ・ 独特の才 ・ 変わった能力 ・ とがった才能 ・ 一芸(入試) ・ 奇妙(な男) ・ アクが強い ・ 異質の存在 ・ (社内で)異質(な存在) ・ 異物的(な存在) ・ 異星人(社員) ・ (彼はまるで)異星人(だよ) ・ (まるで)別の星の人 ・ (会社の)エイリアン ・ 普通でない ・ 不可解な行動 ・ 好奇の目(△で見られる[にさらされる]) ・ 異な者 ・ (世の)すね者 ・ 変物 ・ 風来坊 ・ 癖が強い ・ (文学界の)一匹オオカミ ・ (一門の)変わり種 ・ 変な(おじさん) ・ 天の邪鬼 ・ 異色の存在 ・ 一風変わった人 ・ ユニーク(な人物) ・ 奇骨 ・ ヒッピー ・ 迫害(される) ・ アブノーマル(な人) ・ 変態 ・ 異端者 ・ 異端(の人) ・ 異彩を放つ男 ・ やさぐれ刑事 ・ 少数派 ・ (周囲と)なじまない ・ (周囲から)浮いている ・ 変人 ・ (その存在に)慌てて目をそらす ・ 魔女(狩り) ・ 変性 ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ 思いも寄らない ・ 妙ちきりん ・ いやに ・ ひょんな ・ 一般的でない ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ 目新しい ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ 不自然 ・ 普通とは違う ・ へんてこ ・ 奇警 ・  ・  ・ ちぐはぐ(な) ・ 異体 ・ 乙に ・ 異様 ・ (現代には)そぐわない ・ グロテスク ・ 奇異(な印象) ・ 偏っている ・ 新奇 ・ 落ち着かない ・ 奇抜 ・ 異種(格闘技) ・ 珍奇 ・ へんちくりん ・ 次元を異にする ・ (言いぐさが)振るっている ・ 例外(的なケース) ・ 人の意表をつく ・ 奇想天外 ・ とっぴ(な言動) ・ 奇矯 ・ けったい(な姿) ・  ・ おかしい ・ 珍妙 ・ 特異(な) ・ へんてこりん ・ 別様 ・ 異な ・ 奇妙 ・ 特殊(なケース)
得がたい(人材)他の人には見られないとがった能力がある得がたい(人材)他の人には見られないとがった能力がある  ユニーク ・ とがった才能 ・ 一芸(入試) ・ 異能 ・ 独特の才 ・ 個性的(な人物) ・ 変わった能力 ・ かつてない ・ 鬼才 ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ 異国(情緒) ・ 画狂人 ・ 名物(社長) ・ (ちょっと)外れている ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ 特異(な人) ・ 特徴がある ・ (日本人)離れした(考え方) ・ 特色がある ・ 例のない ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ 天才(的) ・ 異能(の人物) ・ おきて破り(のやり方) ・ 異風(者) ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ 型にはまらない ・ 型破り ・ 風変わり ・ 異才 ・ これまでにない ・ 異端児 ・ 異端(の作家) ・ 異色(の存在) ・ ただ者でない ・ 変わり種 ・ (物事を)斜めに見る ・ 前衛作家 ・ 異質 ・ 今までにない ・ 珍しい ・ 得がたい(人材) ・ 話題のクリエーター ・ ユニーク(な人間) ・ (一風)変わっている ・ 例外的(な存在) ・ 正統から外れる ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ 宇宙人 ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ 天才的な ・ 奇想画家 ・ 異分子 ・ 不純分子 ・ 反骨(の精神) ・ (既成の)枠にはまらない ・ 飼いならされない ・ (既存の価値への)反逆 ・ 孤立を恐れない ・ 異邦人 ・ (組織内の)異物 ・ (権益層にとって)危険人物 ・ (組織内の)邪魔物 ・ 過激な言動 ・ やさぐれ(刑事) ・ (プロ野球界の)変わり者 ・ 偏見と独断(の見識) ・ 孤塁を守る ・ 反時代人 ・ トラブルメーカー ・ 孤高(の作家) ・ 外道 ・ 破戒(僧) ・ 生臭坊主 ・ (社会の)レールから外れた(男) ・ 一匹オオカミ(として生きる) ・ 規格から外れた ・ 邪魔者 ・ 邪道 ・ 反体制 ・ 反俗(の精神) ・ 奔放(な人物) ・ やっかい者 ・ 余計者 ・ アウトサイダー ・ 扱いにくい(人間) ・ 不適応者 ・ カルト集団 ・ (神をも恐れぬ)瀆神の輩 ・ 孤立者 ・ (権威に)おもねらない ・ エキセントリック(な人) ・ (演劇界の)問題児 ・ 変わっている ・ 狂気(の科学者) ・ 異端(者) ・ 異端派 ・ はぐれ者 ・ はぐれ(猿) ・ 時代に受け入れられない ・ 先鋭的 ・ 特異な行動 ・ 異質(な存在) ・ (一定の)枠に収まらない ・ (既成の)枠に収まりきらない ・ (社会に)なじめない ・ (組織の)外れ者 ・ 非主流を生きる ・ はみ出し者 ・ はみ出した人 ・ 秩序破壊者 ・ 秩序破壊を恐れない ・ 平均的でない ・ 独特の世界を持つ ・ 協調性とは無縁 ・ 奇人 ・ (政界の)暴れん坊 ・ 暴れ者 ・ 超俗的 ・ (大勢に)背を向ける ・ 持て余し者 ・ (社内の)新人類 ・ (組織の和を)乱す者 ・ おきて破り ・ 極端(な考え) ・ 疎外感を味わう ・ 背徳者 ・ 分派(活動) ・ 浮き世離れしている ・ 世間離れしている ・ 個性的 ・ 反社会的 ・ 破天荒 ・ 傑僧 ・ 驥足 ・ 有能 ・ 大才 ・ ただ者ではない ・ (文壇の)至宝 ・ 英才 ・ 俊才 ・ 目立つ ・ 規格外(の選手) ・ 規格外れ ・ 俊秀 ・ (教授の)秘蔵っ子 ・ 奇才 ・ 神童 ・ 途方もない ・ 非凡(の才) ・ 天才 ・ 能力がある ・ 秀才 ・ 器量がいい ・ 逸材 ・ 道理が分かっている ・ 異彩を放つ ・ (誰もが)一目置く ・ 異端(の画家) ・ 偉才 ・ 出る杭(は打たれる) ・ 的確に処理する
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
得がたい(人材)(未分類)得がたい(人材)(未分類)  絶滅危惧種 ・ 得がたいすばらしい ・ 取って置き ・ 最適 ・ 絶対的 ・ 劇的な ・ 決定的 ・ 都合のいい ・ 理想的な ・ 感涙も ・ うってつけ ・ 望む結果 ・ 適切な ・ 色よい ・ 肯定的な ・ 上々 ・ 何より ・ 注文通り ・ 満足のいく ・ 一挙両得 ・ 最善 ・ 好ましい ・ ベター ・ 歓迎できる ・ ほどよい ・ ベスト ・ 感泣もの ・ 望ましい ・ 不都合のない ・ 順調な ・ スムーズな ・ 金欠病にかかる ・ 兵糧が乏しい ・ 割れ ・ ふところが寂しい ・ 衆寡敵せず数える程 ・ 十分でない ・ おぼつかない ・ 懐に秋風が吹く ・ 小勢 ・ 資金が貧弱 ・ 小所帯 ・ パラパラ ・ 数える程 ・ 衆寡敵せず ・ 寂しい ・ 手薄 ・ 気高い ・ キラ星のごとくに ・ 骨のある ・ 高貴な精神 ・ 見どころがある ・ 再び巡ってはこない ・ 最初で最後 ・ 時至れりと ・ 絶好 ・ 得がたい貴重な ・ 貴重な ・ 極上品 ・ 手に入らない ・ 血まなこで求める ・ 世にもまれな ・ 稀代 ・ 稀に見る ・ 希少価値のある ・ 得がたいたぐい稀な ・ 天然記念物のようなまれ ・ 価値のある ・ 歴史に残る ・ 稀有 ・ 100年に1度 ・ 珍種 ・ 希少 ・ 未曽有 ・ 稀にしか起こらない ・ 順境にある ・ 白眉 ・ 非の打ち所のない ・ いいこと尽くめ ・ 飛びぬけた ・ ベストテン入り ・ 一部のスキもない ・ 良好 ・ すんなり ・ パーフェクト ・ 完璧な ・ 蟻の這い出る隙もない ・ 代わり得るものがない ・ めったに手に入らない ・ 値打ちも ・ 珍重される ・ 万金の値打ちがある ・ 無二 ・ プラスに動く ・ 有利な ・ 良好な ・ 都合のよい ・ 喜ばしい ・ 願ったり叶ったり ・ 好条件 ・ 文句なし ・ 筋のよい ・ 有益な ・ 申し分ない ・ 得策 ・ 当を得た ・ 快適な ・ よい ・ 方がよい ・ 歓迎される ・ 好適な ・ 色よい返事 ・ 申し分のない ・ 順風満帆 ・ 結構な ・ うれしい ・ 財布の中が心もとない ・ 手元不如意 ・ 金銭の余裕がない ・ ほとんど無い ・ 潤沢でない ・ 無勢 ・ 小人数 ・ 不作 ・ 金回りがよくない ・ まばら ・ ふところが寒い ・ 少数 ・ 金が足りない ・ これはという ・ トビが鷹を生む優れる ・ 空前絶後 ・ この時とばかり ・ またとない二度とない ・ 後にも先にも ・ 思いのこもった ・ 品薄 ・ 出回っていない ・ 入手できない ・ わずか ・ 生きた化石 ・ 特殊な ・ 絶滅危惧 ・ 滅多にない ・ 珍味 ・ めったに見られない ・ 空前 ・ まれな ・ たぐいまれな ・ 順調 ・ 結構尽くめ ・ 上々吉
キーワードをランダムでピックアップ
霧氷社頭名手疥癬ぎょっと爵禄逆運催し巻いて上に上げる穿く取り上げる粉剤ルーズリーフもてなすまかり間違う干渉がましいましらそうでありたいと思う刀の刃がこぼれる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 得がたい(人材)優れた人物
  2. 得がたい値打ちがあって大切(貴重きちょう
  3. 得がたい(喜び)程度が普通の状態をはるかに超えている(おおいに)
  4. 得がたい(タイミング)めったにない機会
  5. 得がたい(品物)すぐれた品
  6. 得がたい(体験)行動や出来事に価値がある(有意義)
  7. 得がたい(人材)普通の人とは違った特色や経歴をもつ人(異色の人)
  8. 得がたい(人材)他の人には見られないとがった能力がある
  9. もしかして(ログインして表示)
  10. もしかして(ログインして表示)
  11. もしかして(ログインして表示)
  12. 得がたい(人材)(未分類)