表示領域を拡大する
頭をひねるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
頭をひねるかんがえる頭をひねるかんがえる  考え ・ 心慮 ・ 頭の体操 ・ うーん ・ 腕を組む ・ 腕組み(して考え込む) ・ 腕を組んで難しい顔をする ・ シンキング(タイム) ・ 黙って(考え込む) ・ 考え込む ・ 頭を働かせる ・ 考える ・ (試算表を眺めながら)指先で顎の辺りを撫でている ・ 頭をしぼる ・ 知恵をしぼる ・ 脳漿のうしょうをしぼる ・ 脳みそをしぼる ・ 脳髄をしぼる ・ ひと思案(する) ・ (今後の対応を)思念(する) ・ 頭を使う ・ (あれこれ)思う ・ 思案(する) ・ 思いを致す ・ 〔連〕シミュレーション(する)〔/連〕 ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ 考え事 ・ 頭が熱い ・ 思考 ・ (さて)どうしたものか ・ 思いを巡らす ・ 難しい顔(で座る) ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 独善的 ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 生硬(な) ・ 浅薄(な)(見方) ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 締まらない(話) ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ (思考に)深みがない ・ 説得力がない ・ 下手の考え休むに似たり ・ 脇が甘い ・ (お)バカ ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 猿知恵 ・ 考えが足りない ・ 虫のいい(相談) ・ 無思慮 ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 知的負荷の軽い ・ 浅慮 ・ 浅知恵 ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 愚考 ・ 未熟(な考え方) ・ (実際の)役に立たない ・ 見誤る ・ 驕りがある ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 円熟していない ・ 精神年齢が低い ・ 拙劣(な対処策) ・ 根は単純 ・ △考え[配慮]が浅い ・ 尻抜け(の法案) ・ 理想論 ・ 一隅の管見 ・ 認識不足(の意見) ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 浅はか(な) ・ 隙がある ・ 無難(なやり方) ・ 甘えがある ・ 緻密でない ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 大人になり切れていない ・ 荒っぽい(議論) ・ うぶ(な考え) ・ 乳臭い(ことを言う) ・ (考え方が)若い ・ 計算し切れていない ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 貧しい(発想) ・ 短慮 ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ もの足りない ・ 詰めが甘い ・ 愚か(な考え) ・ 全体が見えていない ・ 慎重さが足りない ・ 俗物(学者) ・ (考えが)甘い ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 見方が浅い ・ 世間知らず ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 考えない ・ 未成熟 ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 薄い ・ 素人考え ・ 足りない(部分がある) ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ ナイーブ(な考え) ・ 無考え(の行動) ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 安易(な考え) ・ 不見識(きわまる話) ・ 柔軟性のない ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 寝ぼけたことを言う ・ 甘っちょろい ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 小知 ・ 小知恵 ・ (思慮が)浅い ・ 書生(論) ・ 思慮が足りない ・ 奥行きがない ・ (深く)考えない ・ 鼻元思案 ・ 熟していない ・ 単細胞 ・ 青臭い(考え) ・ 知性がない ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 事前準備 ・ 起案(する) ・ 計画(△する[を立てる/を組み立てる]) ・ 企図 ・ コンセプト(を提示する) ・ (予算案を)編成(する) ・ 講じる ・ 案(を練る) ・ 発案(する) ・ 立案(する) ・ (日程表を)編む ・ 段取り(をつける) ・ 策する ・ (舞台裏で)画策(する) ・ 企て ・ 企てる ・ (計画を)練り上げる ・ 仕組む ・ 設計(する) ・ (計画を)発意(する) ・ 画する ・ 計する ・ 予定(を立てる) ・ (案を)まとめる ・ (プランを)まとめ上げる ・ 企画(会議) ・ (計画案を)作成する ・ 目論み ・ (販売戦略を)打ち立てる ・ 前もって考える ・ (計画案の)策定 ・ 準備する ・ (大事業を)目論む ・ (アイデアが)思い浮かぶ ・ 考え出す ・ 着意 ・ (それはいい)才覚(だ) ・ (面白い)アイデアが沸く ・ (アイデアが)(頭に)浮かぶ ・ たくむ ・ (壮大な計画を)考えつく ・ 趣向 ・ 着想を得る ・ イメージが湧く ・ (アイデア)が生み出される ・ (思わず)ひざを打つ ・ 気付き ・ 気付く ・ 気がつく ・ ひねり出す ・ (詩的な文が)紡ぎ出される ・ (うまい)考え(が浮かぶ) ・ (ヒントが)浮かぶ ・ 新案 ・ 編み出す ・ インスピレーション(を得る) ・ (ある仮説に)思い至る ・ はたと思う ・ (△成功事例[料理の写真]から)アイデアを得る ・ (ふと)思い直す ・ (アイデアが)転がり出る ・ 奇想 ・ (イメージが)思い描かれる ・ 捻出 ・ (~という)考えを得る ・ (名案が)ひらめく ・ イメージが膨らむ ・  ・ (メロディーが)天から降ってくる ・ (ひとつの仮説に)行き当たる ・ 案出(する) ・ (すばらしい計画を)発意(する) ・ 想起(する) ・ (新しい案を)思いつく ・ (いい)思いつき(が浮かぶ) ・ 思い立って(出かける) ・ 案じる ・ 想到 ・ そうだ(京都へ行こう) ・ (デザインを)考案(する) ・ 天啓を得る ・ 注釈 ・ 解き明かす ・ (文学作品を)解題(する) ・ (古代文字を)解釈(する) ・ 謎解き ・ 正解 ・ 解く ・ (意味を)明らかにする ・ 釈する ・ (古典を)評釈(する) ・ △質問[問題]に対して解答を出す ・ 答える ・ 答え ・ 分析 ・ (言葉の)定義 ・ 謎を解く ・ 企画 ・  ・ プロット ・ (芸術作品の)構想 ・ (『三世代が楽しめる』を)コンセプト(にしたカフェ) ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ 梗概 ・ 仕組み ・  ・ 思惑 ・ コンポジション ・ イメージを描く ・ 筋書き ・ あらすじ ・ ストーリー ・ (暗号技術を)研究(する) ・ 創出(する) ・ 練り上げる ・ (アイデアを)生み出す ・ 工夫(する) ・ (一計を)案じる ・ 考案(する) ・ (裏技を)見つける ・ 趣向(を凝 ・ (新しい技法を)案出(する) ・ (アイデアを)ひねり出す ・ 作り出す ・ 凡慮 ・ 再思三考 ・ 認識を変える ・ 考え直す ・ 練り直す ・ もう一度考える ・ (今までの)考えを変える ・ (はっと)我に返る ・ (考えを)改める ・ (自分の責任と)思い返す ・ 思い直す ・ 再考(する) ・ 一考 ・ 思索(△する[にふける/を凝らす]) ・ 思い巡らす ・ 考えを巡らす ・ 商量 ・ 長考 ・ 思いはかる ・ 沈潜ちんせん(する) ・ 思弁 ・ ああ思いこう思う ・ (問題を深く)掘り下げる ・ 思慮(を△巡らす[深める]) ・ 思慮深く(行動する) ・ 一心に考える ・ 熟慮 ・ 肺肝を砕く ・ 潜心 ・ 考慮(する) ・ 考察 ・ (△状況[影響]を)おもんぱかる ・ おもんぱかり ・ 勘考 ・ 思量 ・ 苦心(する) ・ (自分の行いを)省みる ・ 考量 ・ 熟考(する) ・ 沈思 ・ よくよく考える ・ とつおいつ(思案する) ・ 千慮 ・ 千思万考 ・ 思いわずらう ・ 深く考える ・ 悩む ・ おもんみる ・ 思い詰める ・ 深慮 ・ よく考える ・ (工夫を)凝らす ・ (新しい構想に)思いを凝らす ・ 連想(する) ・ 深謀しんぼう)遠慮 ・ 思い見る ・ (あれこれ)思い合わせる(と事件のつじつまが合ってきた) ・ 熟思 ・ 勘案 ・ 思い余る ・ 思案に余る ・ いろいろ考える ・ 思案(を巡らせる) ・ つらつら(考える) ・ 心を砕く ・ 思惟 ・ 煎じ詰める ・ 突き詰める ・ 思い合わせる ・ 鑑みる ・ 比べる ・ 御意向 ・ 賢慮 ・ 尊慮 ・ 貴慮 ・ 叡慮 ・ 聖慮 ・ (あれこれと)思いを巡らす ・ (思考の)断片 ・ 万感 ・ (思いが)交錯する ・ 泡のように(浮かんでは消える)(思い) ・ とりとめもなく(思い浮かぶ) ・ (解決策が)見いだせない ・ (答えに)窮する ・ 思案に尽きる ・ いい考えが出てこない ・ (怒りを)含む ・ (愛情が)芽生える ・ 所感  ・ (不信感が)生じる ・ 感懐(を抱く) ・ 思い ・ (△思い[疑い]を)抱く ・  ・ 心の内に持つ ・ 感じる ・ 思いなし ・ 抱懐 ・ 思いの丈 ・ 所思 ・ 感想 ・ (事態を深刻に)受け止める ・ (意欲を)たぎらせる ・ 懐抱 ・ (不安を)かき立てる ・  ・ (それはいい考えのように)思う ・ (それは夢物語のように)思える ・ (疑問を)抱く ・ 思う ・ 小我 ・ 個人的な△欲望[迷い]にとらわれる ・ 自分本位(の考え) ・ 個我 ・ 我意 ・ 主我 ・ 自分勝手な考え ・ 大我 ・ 自己中心の意識 ・ 自我(に目覚める) ・ 自己本位 ・ 我(が強い) ・ (人の)ごう ・ わがまま(な性格) ・ エゴ義 ・ 我執 ・ 気に留める ・ (常に)心にかける ・ (情勢を)睨みながら ・ 心がけ ・ 気にする ・ (女性の)たしなみ ・ (動向に)注意を払う ・ 念頭に置く ・ (周囲の動きを)計算に入れる ・ (今後の展開を)視野に入れながら ・ (理念を)頭に入れる ・ (人前での)エチケット ・ 忘れないようにする ・ 考えに入れる ・ (様々な意見を)考慮(して) ・ (様々な事情を)勘案(して) ・ 心がける ・ (使命を)胸に刻む ・ (リスクを)(常に)視野に入れる ・ 心がもつれる ・ 決め手に欠ける思い乱れる ・ 思い迷う ・ (あれこれ)迷う ・ (気持ちが)堂々巡り(する) ・ 考え迷う ・ (△考え[思い]が)定まらない ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ (思考の)迷路に迷い込む ・ どっちでもいい ・ (気持ちが)行ったり来たりする ・ 行きつ戻りつ(する) ・ (解決策を)求める ・ (策を)講じる ・ (出口を)見いだす ・ 見だす ・ (解決策を)見つけ出す ・ (問題解決の出口を)見つける
頭をひねる事実と違うのではないかと疑う(うたがう)頭をひねる事実と違うのではないかと疑う(うたがう)  (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 眉に唾をつける ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 浮かない顔 ・ 不信をあらわにする ・ 嫌疑(をかける) ・ つじつまが合わない ・ くさい(情報) ・ 懐疑(的) ・ 気になる ・ 信憑性に問題がある ・ 疑点(を残す) ・ 釈然としない ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ なぜだろう ・ 額面どおりには受け取れない ・ 見とがめる ・ 腑に落ちない ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 疑団 ・ 疑惑(を感じる) ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 真に受けられない ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ うたぐる ・ はっきりしない ・ 信用しない ・ 信用できない ・ 信を置かない ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ (恋人が浮気をしていると)思い込む ・ インチキくさい ・ 疑問なしとしない ・ 不正の臭いがする ・ 邪推(する) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 不信感(を持つ) ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 割り切れない(気持ち) ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ すっきりしない(話) ・ 疑心(を抱く) ・ 疑ってかかる ・ 半信半疑(だ) ・ わだかまるものがある ・ 不可解 ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 曖昧(な証言) ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 疑義(がある) ・ (不安が)よぎる ・ (疑念が)晴れない ・ 危ぶむ(ような目) ・ (収賄の)容疑 ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ (どうも)変(だ) ・ 危ながる ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 疑わしい ・ 問い(を投げかける) ・ (疑問が)芽生える ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 妙(な動き) ・ 疑問視(する) ・ 鵜呑みにはできない ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 変な態度 ・ 頼りにならない ・ 素姓の知れない(人物) ・ 不明朗(な交際) ・ 不正直 ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 良からぬ(人物) ・ 気になる(ところがある) ・ 素性の知れない ・ 不信 ・ 面妖(な人) ・ うろん(な人物) ・ (あれには)任せられない ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ まともでない(人間) ・ 裏切る ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ 疑惑がある ・ 生臭い(政治家) ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ (真意を)測りかねる ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ うさんくさい ・ いかがわしい(人物) ・ 怪しい(存在) ・ 疑わしい(態度) ・ 訳あり(の人物) ・ 本心はどこにある(?) ・ 臭い ・ 偽善的(な態度) ・ 良からぬ(連中) ・ 要注意(人物) ・ (何か)やばそう ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 危険(なグループ) ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ 偽善的 ・ 疑惑を抱えた人物 ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 胡散 ・ 油断できない(相手) ・ 訳ありな様子(の男) ・ 不信任 ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 影のある(人物) ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 不信感(がある) ・ いい加減(な人物) ・ 怪しげ(な人物) ・ 背信 ・ 不審(な男) ・ 食わせ者 ・ 鼎の軽重を問う ・ 裏世界とつながりのある ・ 疑う ・ 疑惑の人物 ・ (見るからに)怪しい ・ 評判がよろしくない ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ うさんくさい目で見られる ・ いぶかられる ・ 不審に思われる ・ 不審がられる ・ (裏切る)恐れがある ・ 懐疑的 ・ 警戒心を持たれる ・ (犯罪に加担しているという)疑いが持たれる ・ (ガンの)疑いがある ・ 不審の目で見られる ・ ぬれぎぬを着せられる ・ 勘ぐられる ・ 不信感を持たれる ・ 疑いの目で見られる ・ 怪しまれる ・ 疑われる ・ (やましいことがあるのではと)邪推される ・ 疑念を抱かれる ・ いわれのない嫌疑(をかけられる) ・ 疑いをかけられる ・ 痛くもない腹を探られる ・ 怪しいと思われる ・ (自殺の)危険性がある ・ 疑いを抱かれる ・ 警戒される ・ 目をつけられる ・ 不審者と思われる ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 目移り(がする) ・ どうすればいい ・ (選択肢に)迷う ・ 気持ちの整理がつかない ・ 低迷 ・ おろおろ(する) ・ 眩惑 ・ うろたえる ・ 昏迷 ・ 途方に暮れる ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・  ・ (突然の話に)当惑(する) ・ 幻惑 ・ 亡羊の嘆 ・ ジレンマ ・ 惑う ・ 惑い(の心) ・ 戸惑う ・ 戸惑い ・ 気迷い ・ 前後に暮れる ・ どうしたらいいか分からない ・ 迷夢 ・ (金に目が)くらむ ・ 迷盲 ・ 抜け出せない ・ 迷路(に入り込む) ・ 迷妄 ・ さまよう ・ 多岐亡羊 ・ 迷い ・ 不信感がある ・ 頼みにならない ・ おぼつかない ・ 甲斐性がない ・ 信頼できない ・ 当てにならない ・ 当てにできない ・ 当てにしがたい ・ 根拠のない(噂) ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 浮動(票) ・ 口先だけ ・ 頼みがたい ・ 心もとない ・ 口ばっかり(の男) ・ 優柔不断な(性格) ・ 頼りがいがない ・ 期待できない ・ いい加減(なやつ) ・ 信用しがたい ・ 眉唾(物)(の話) ・ から約束 ・ (期待するだけ)無駄 ・ 実体がない ・ 風来坊 ・ 糸の切れたたこ(のような奴) ・ 大言壮語 ・ 絵空事 ・ ばかばかしい(儲け話) ・ 信じられない(話) ・ (どうも)ピンとこない(話) ・ あり得ない ・ (愚かな)うわさ ・ 不可能(な話) ・ バカみたい(な話) ・ 荒唐無稽(な話) ・ 現実離れ(した)(話) ・ 夢想家の言 ・ 夢の話 ・ 不審(な△行動[動き]) ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ 奇妙(な動き) ・ 謎めいた(動き) ・ 余分な(手の動き) ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ 嫌らしい(腰つき) ・ 下品な ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ 怪しい(行動) ・ 変態的な ・ 妙に(張り切っている) ・ 容疑者 ・ まともでない ・ やばい(金) ・ 後ろ暗い(感じのする男) ・ 不審(な車) ・ 薄汚い(政治家) ・ 不可解(な)(言動) ・ 怪しげ(な求人) ・ 不明朗(な取引) ・ 怪しい ・ (怪しいと)にらむ ・ 疑惑をうかがわせる ・ 見覚えがない(引き落とし) ・ (魑魅魍魎が)うごめく(政界) ・ (政界の裏面で)暗躍(する) ・ 灰色(議員) ・ 詐欺まがい(の仕事) ・ 疑惑が持たれる ・ 不純な(動機) ・ 危ない(儲け話) ・ いかがわしい(薬) ・ (犯罪のにおいが)ぷんぷん(する) ・ 不透明(な資金の流れ) ・ キワモノ(映画) ・ B級(ホラー) ・ 不法(商品) ・ うさんくさい(通販商品) ・ 曰くありげ(な骨董品) ・ オカルトグッズ ・ まやかし(物) ・ 偽物めいた(骨董品) ・ いんちき(な品) ・ やばい(商品) ・ いんちき(精力剤) ・ 怪しい(商品) ・ 海賊(版) ・ うさんくさい(音楽) ・ 疑惑がらみ(の土地) ・ 過去のある(女) ・ 謎めいた(口調) ・ 複雑な事情を抱えている ・ 訳あり(△な様子[の仲]) ・ かんばしくない噂がある ・ (挙動が)堂々としていない ・ 素性が知れない ・ 後ろ暗い所がある ・ 人に言えない事情がある ・ いわく付き(の女) ・ 曰くありげ ・ 特別の理由(がある) ・ 意味ありげ ・ (どこか)影のある(女) ・ いかがわしい ・ (どことなく)普通でない ・ こみ入ったいきさつ(がある) ・ いわく因縁(のある)(場所) ・ (深い)因縁がある ・ 数奇の運命(を経て)(今に至る) ・ (特別の)事情がありそう ・ (人に言えない)事情がある ・ おかしい ・ 様子がおかしい ・ 裏金 ・ 用心深い ・ うたぐり深い ・ 誰も信用できない ・ 邪推 ・ 猜疑心が強い ・ 簡単に信用しない ・ 意地悪(な見方) ・ 名探偵 ・ 警戒心を解かない ・ 疑心暗鬼 ・ 懐疑主義(者) ・ 意地の悪い(見方) ・ 疑い深い ・ 不信感を抱く ・ 不可解な思い ・ 疑問に思う ・ 間違っている ・ (~との間に)距離を感じる ・ わだかまり(が残る) ・ 変だと思う ・ いぶかる気持ち ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 訳が分からない ・ 理解できない ・ 解せない ・ よく分からない ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ 自己矛盾に陥る ・ (判断が)微妙 ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 落ち着かない(感覚) ・ いぶかしがる ・ (返事が)重い ・ 心理的な影響(が残る) ・ 承知できない ・ もやもや(した気分) ・ 非論理的(な行動) ・ 妙な気分(になる) ・ 不思議に思う ・ 面妖(な話) ・ 怪しい(話) ・ 矛盾(を感じる) ・ 理解に苦しむ ・ 賛成しかねる ・ (そいつは)考え物だ ・ 狐に摘まれたよう ・ 疑問符がつく ・ 不合理(な制度) ・ 合点がいかない ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ そういうもんかなあ ・ 認められない ・ 適当でない ・ 真意を測りかねる ・ 抵抗感 ・ 首をひねる ・ 抵抗を覚える ・ 戸惑いを感じる ・ 異な事(をおっしゃる) ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ なんだかなぁ ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ (論理的に)すっきりしない ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 不可解に思う ・ 中途半端(な気持ち) ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 怪訝けげん(に思う) ・ 怪訝な顔(をする) ・  ・ 分からない ・ 疑問符 ・ 疑問 ・ クエスチョンマーク ・ ひねくれて(考える) ・ ひねくれ(者) ・ ひねた(子供) ・ ねじ曲げて解釈する ・ ねじくれる ・ 邪曲(な見解を抱く) ・ (ひどく)偏った(見方) ・ 荒廃した(精神) ・ 病的 ・ (心が)ねじれる ・ (性格が)曲がる ・ 奇形的な△精神[性格] ・ ゆがんだ△精神[性格] ・ 性格破綻(者) ・ すねた(態度) ・ (根性が)ゆがむ ・ 根性曲がり ・ (どこか)歪んだ(女性) ・ くねる ・ いびつな△人間[性格] ・ 曲解(する) ・ うがった(見方)(をする) ・ 反抗的 ・ (世間に)しゃに構える ・ 素直な△気持ち[態度]になれない ・ 真っすぐでない ・ 不純な動機 ・ つむじ曲がり ・ つむじを曲げる ・ 天の邪鬼(な見方) ・ ねじける ・ ねじけた(性格) ・ (心が)僻する ・ へそ曲がり ・ へそを曲げる ・ いじける ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 頑固 ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ ひがむ ・ 意地悪 ・ (家庭の)ねじれ ・ (世の中を)斜めから見る ・ 異常な性格 ・ 素直でない ・ (虚実)皮膜の間 ・ ファジー(な) ・ (真偽の)区別がつかない ・ (生命の)神秘 ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ 非科学的 ・ つかみどころがない ・ 非論理的 ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ (真実かどうか)疑わしい ・ 玉虫色(の決着) ・ グレーゾーン ・ (根拠が)あやふや ・ (豊かさの定義が)問われている ・ 不透明な(部分) ・ (小さく)試してみる ・ 目星をつける ・ (目星をつけて)当たってみる ・ 小当たり(△してみる[に当たってみる]) ・ 深入りしない ・ (過度に)寄りかからない ・ 楽観視しない ・ あり得ないと見る ・ 悲観的な目で眺める ・ (成り行きを)冷静に眺める ・ 当てにしない ・ さめた目で見る ・ 期待しない ・ しらじらしい ・ わざとらしい ・ うそくさい ・ いかさまくさい ・ 取って付けたような(笑い方) ・ 大げさ(なリアクション) ・ 宗教っぽい(オンラインサロン) ・ 不明朗(な会計) ・ 誠実でない ・ 作為的(な笑顔) ・ (言葉が)空虚(な響き)(を持つ) ・ 作為的(な感じがする) ・ 空々しい ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ (どう聞いても)嘘としか思えない ・ うそのよう(な) ・ 首をかしげたくなる(ような) ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ 疑問がある ・ 不信を感じる ・ 芝居っぽい ・ 虚飾(の町) ・ しらじらしい(弁解) ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ 不自然 ・ 自然でない ・ (どこか)引っかかる ・ リアルっぽくない ・ (どこか)薄気味悪い ・ 疑いが持たれる ・ うそっぽい(話) ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 科学的でない ・ (正確ではないが)俗にいう(ところの~) ・ 真偽の定かでない(情報) ・ まことしやか(な話) ・ 鵜呑みにできない(話) ・ (言うことが)怪しい ・ まともでない(話) ・ まがい物(理論) ・ バカ話 ・ (いまいち)ピンとこない ・ 眉唾(の話) ・ あやふや(な供述) ・ 妙(なうわさ) ・ 香具師やし(めいた口上) ・ オカルト(理論) ・ 聞こえのいい(言葉) ・ 薄っぺら(な言説) ・ 非合理的(説明) ・ うさんくさい(話) ・ (説明が)釈然としない ・ つじつま合わせ(の話) ・ 香具師めいた(口上) ・ 歯が浮くようなセリフ ・ (歯が浮くような)寒々しい(セリフ) ・ 根拠がない ・ キワモノ(理論) ・ いかがわしい(儲け話) ・ 甘い(誘い) ・ (身に)覚えのない(メール) ・ うまい(話) ・ (怪しい)儲け話 ・ 俗な(誘い) ・ ろくでもない話(に飛びつく) ・ 錬金(術)(な話) ・ 眉唾(の儲け話) ・ 都合のいい(儲け話) ・ 怪しげな誘い ・ 罠への入り口 ・ いかさまの話(を持ちかける) ・ 得体の知れない(商品への投資話) ・ (まるい)地球が三角になる ・ ありもしない(話をする) ・ うそっぽい(映画) ・ (△とうてい[現実的に/科学的に])あり得ない ・ おかしい(話) ・ 想定外(の行動) ・ ドラマの中の話 ・ ばかばかしい ・ 現実離れ(している) ・ そんなバカな ・ 石が流れて木の葉が沈む(世界) ・ 石が浮かんで木の葉が沈む ・ 神話(の域を出ない) ・ 絵空事(に過ぎない) ・ リアリティがない ・ 荒唐無稽(の話) ・ びっくり仰天(の話) ・ 別世界(の話) ・ 出来過ぎ(た)(ストーリー) ・ 非現実的 ・ 現実味がない ・ 現実的でない ・ うそのような(本当の話) ・ 論外 ・ 誇大妄想(的な物語) ・ 問題外 ・ 朝日が西から出る ・ (そんなこと)あるものか ・ 架空(の話) ・ 夢のような(話) ・ (そんなことは)間違ってもない ・ シュール(な光景) ・ 考えられない ・ 目を疑う(光景) ・ フィクション(に過ぎない) ・ 天地がひっくり返るような(話) ・ ファンタジー(に過ぎない) ・ 傘をさせば雨が降る ・ (そんなことは)不可能 ・ (あたかも)夢を見ているよう ・ 想定外(の結果) ・ うそのよう(に)(静まり返る) ・ うそみたい ・ 予期せず ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ くしくも(巡り会う) ・ 期せずして ・ (にわかには)信じられない ・ 神の計らい(により再会できた) ・ (大)番狂わせ ・ よもやの(敗退) ・ まさか(の結果) ・ キツネにつままれたような(気分) ・ あり得ない(事が起きた) ・ 図らずも ・ アンビリーバボー ・ 本当でないような ・ 疑心暗鬼(から来る) ・ 信疑 ・ 半信半疑 ・ (はっきりしないことを)はっきりさせる ・ (事実を)点検(する) ・ (辞書に)当たる ・ 打診 ・ (安全を)確かめる ・ 見極める ・ 様子を探る ・ (誤りを)検証(する) ・ 見定める ・ (相手の意思を)確認(する) ・ 再確認 ・ (立場を)明確(にする)
頭をひねる(未分類)頭をひねる(未分類)  想う ・ 小首を傾く ・ 知恵を絞る ・ 胸に聞く ・ 胸に手を置く ・ 頭をひねる ・ 虚空を睨む ・ あごをさする ・ 額にしわを寄せる ・ あごに手を当てる ・ こめかみに指を当てる ・ 視線を宙に這わせる ・ 遠いところを見るような目 ・ 机の上で両手の指を合わせる ・ 頭を抱える ・ 目を伏せる ・ ぶつぶつ呟く ・ うわの空 ・ 宙を眺める ・ 黙る ・ 頭を悩ます ・ 眼鏡を指で押し上げる ・ 頭が痛い ・ 目を閉じる ・ 額をおさえる ・ 眉を寄せる ・ 眉間を揉む ・ 頬杖をつく ・ 足を組み替える ・ こめかみをおさえる ・ 目を細める ・ 宙を睨む ・ 口元に手を当てる ・ 額に手を当てる ・ 天啓 ・ ピンとくる ・ 閃く ・ 着想 ・ アイデア ・ 思い当たる ・ けげんに思う首をかしげる ・ 首を傾ける ・ 疑問視する首をひねる ・ 困惑する ・ 不審を感じる ・ 困る ・ 考えを絞る ・ 突き合わせる ・ 頭をかきむしって ・ 出口を求める ・ 一考する ・ 検討する ・ 考えにふける ・ 脳みそをフル回転させる ・ 熟慮する ・ あぐねる ・ 眉間にしわを寄せる ・ 考え抜く ・ 思い惑う ・ 計算する ・ 論究する ・ 逡巡する ・ 憂鬱になる ・ 難しい顔をして ・ 考え合わせる ・ 思いめぐらす ・ 思い悩む ・ 考えをめぐらす ・ 構想する ・ 思いあぐねる ・ 天井を睨む ・ 考え物 ・ 失敗を繰り返して ・ 失敗を重ねて ・ 実験を重ねた ・ 脳細胞を酷使する ・ 想をめぐらす ・ 振り絞る ・ 頭をフル回転させる ・ しぼる ・ 絞り出す ・ 頭をひねる首をかしげる ・ 考量する ・ 悩みに悩む ・ 判断に迷う ・ めぐらす ・ 沈思する ・ 模索する ・ 考えに沈む ・ にらみ合わせる ・ 千思万考する ・ 思いにふける ・ 愚考する ・ 黙考する ・ 塞ぎ込む ・ 思いやる ・ 考え惑う ・ 思案に暮れる ・ 考究する ・ 心を致す ・ 探求する ・ 秤にかける ・ 算段する ・ めげる ・ ああでもないこうでもないと ・ 考察する ・ 工夫を重ねる ・ 試す ・ 試行錯誤 ・ 策を求める ・ 神経を集中させる ・ 一計を案ずる ・ 巡らす ・ 絞る ・ 頭を絞る ・ 考究 ・ 省察 ・ 思料 ・ 黙考 ・ 考えこむ ・ 考えごと ・ おもんばかる ・ 顧慮 ・ 念ずる ・ 案ずる ・ 念頭におく ・ 慮る ・ 黙想 ・ 脳みそを絞る ・ 科学的思考 ・ めい想 ・ 社会的思考 ・ 無い知恵を絞る ・ 瞑想 ・ 配慮 ・ 創造的思考 ・ 学問的考察 ・ 戦略的思考 ・ 論考 ・ 哲学的思索 ・ 静思 ・ 想定 ・ 観照 ・ 推察 ・ 数学的思索 ・ 雑念 ・ 判断 ・ 学術的考察 ・ 精神的彷徨 ・ 思いなす ・ パンセ ・ イメージ ・ 推量 ・ 思いいる ・ 持つ ・ 汲みあげる ・ 酌み分け ・ 酌量 ・ くむ ・ 政治的計算 ・ 計算 ・ しんしゃく ・ 推し量る ・ 察する ・ 汲む ・ 思い遣る ・ 酌む ・ くみ上げる ・ 汲み取る ・ くみ分ける ・ 酌み取る ・ 斟酌 ・ くみわけ ・ 汲み上げる ・ 参酌 ・ 思いをめぐらせる ・ 所感 ・ 思い回す ・ 所懐 ・ 策をめぐらせる ・ 首を捻る ・ 想像 ・ 胸裏 ・ 思いを巡らせる ・ 思い巡らせる ・ 所存 ・ 念い
キーワードをランダムでピックアップ
日の暮れ近海働き者でない金庫斡旋使い道溶ける涙に咽ぶのけ者銀行口座人当たりがいい様子を伺う借り物の思想謎めいたほほ笑みにわかには信じられない気を緩めないこれまでのものとは似ても似つかない精妙な手芸品作業をなおざりにする大きさを整える
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 3