表示領域を拡大する
目を離すの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
目を離すうっかりして見落とす目を離すうっかりして見落とす  読み落とす ・ 目を逸らす ・ 見失う ・ 御見逸れ ・ 見過ごす ・ 見ていながら気がつかない ・ 未見 ・ (がんの)見落とし ・ 見損なう ・ (アンパイアの)見損ない ・ (誤植を)見逃す ・ (欠陥の)見逃し(は許されない) ・ 見逸れる ・ 看過 ・ 目溢れ ・ 見落とす ・ 脱落 ・ 落後 ・ はぐらかす ・ 置き去りにする ・ 撒く ・ はぐれる ・ 空目 ・ 無知 ・ 物事の本質を見抜く力がない ・ (お前の目は)節穴(か) ・ 分かっていない ・ (真実を)見ていない ・ あきめくら ・ 裸の王様 ・ 見る目がない ・ 実情が見えていない ・ 文盲 ・ (見えているようで)実際には見えない ・ 見当違いな見方をする ・ (本質を)理解していない ・ 至らない(ところがある) ・ (他のことに)気を取られる ・ 注意散漫 ・ 手落ち ・ (気の)緩み ・ うかつ ・ うっかり(ミス) ・ 注意を欠く ・ 散漫 ・ 不注意 ・ ぼんやり(する) ・ 緊張感の欠如 ・ 不用意(な発言) ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ うかと ・ 気が抜けている ・ うかうか ・ そこつ(を詫びる) ・ 不覚(を取る) ・ ミスをする ・ (手元が)おろそか(になる) ・ 片手落ち ・ ケアレス(ミス) ・  ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ 初歩的な間違い ・ 間が悪い(ことに) ・ 折悪おりあしく(不在だった) ・ 具合が悪い ・ 具合の悪いことに ・ ばつの悪い(思い) ・ ばつが悪い ・ せっかくですが ・ 折悪く ・ 忙しい ・ (タイミング的に)都合が悪い ・ 都合が悪く ・ 都合が合わない ・ 都合がつかない ・ (たまたま)不都合があって ・ 暇がない ・ 機会を失う ・ あいにく(こんな時に) ・ よりによってこんな時に ・ 残念ながら ・ きまりの悪い思い ・ きまりが悪い ・ 運悪く ・ 不運にも ・ タイミングが悪い ・ 時間を調整することができない ・ 折もあろうに ・ 見誤り ・ 見間違える ・ 誤った見方をする ・ 見まがう ・ 見間違う ・ まがう ・ 人違い ・ 僻目 ・ 見誤る ・ 見違える ・ 見間違い ・ 目違い ・ 見ない ・ 誤審 ・ 不合理(な考え) ・ 非論理的(な判断) ・ 迷妄 ・ 短見 ・ 思い違い ・ 考え違い ・ つじつまが合わない ・ (新生児)取り違え(事件) ・ (学説の)誤用 ・ (事実に)反する ・ 事実無根(の噂) ・ (認識の)誤り ・ 誤解 ・ 誤謬ごびゅう ・ 俗見 ・ 聞き間違い ・ 誤診 ・ 間違えて認識する ・ (事件は)誤報(だった) ・ 謬見びゅうけん ・ (時代)錯誤 ・ 勘違い ・ 偏(かたよ)った(見方) ・ 片手落ち(の裁断) ・ 虚像(に幻惑される) ・ (事実)誤認 ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 閑却 ・ (努力を)なおざり(にする) ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 武装解除 ・ 気が緩む ・ 気の緩み(がある) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ (練習を)おろそかにする ・ 虚(をつかれる) ・ (すっかり)油断(する) ・ 気を許す ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ 目を離す ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ 警戒心を持たない ・ 手抜かり ・ 高をくくる ・ 気が散る ・ いい加減 ・ 不行き届き ・ (努力を)怠る ・ 怠り
目を離す平気で見ていることができない目を離す平気で見ていることができない  見兼ねる ・ 目を逸らす ・ 見ていられない ・ 顔面凶器 ・ 不細工 ・ 他人を不幸にする顔 ・ いびつ ・ ブス ・ (周囲の)引き立て役 ・ すべた ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ モンスター(と形容できる) ・ 仲間外れ(にする) ・ 老醜(をさらす) ・ みにくい ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ 顔がゆがんでいる ・ お多福 ・ 下脹れ ・ (見た目が)恐ろしい ・ フランケンシュタイン ・ 顔面偏差値35 ・ 狆くしゃ ・ 醜悪(な容貌) ・ 冷遇(される) ・ 深海魚 ・ 負け組 ・ 醜婦 ・ グロテスク(な姿) ・  ・ パグ(みたいな顔) ・ お亀 ・ 不器量 ・ ショッキングな(事件) ・ ひりひりするような(現実) ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 血生臭い(惨事) ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ 心配でたまらない ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 悲痛(な訴え) ・  ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ 血の海 ・ どうしようもない ・ 酸鼻(△な事件[を極める]) ・ 惨状(を呈する) ・ 見るに忍びない ・  ・ 痛ましい(光景) ・ 阿鼻地獄 ・ (ひどく)当惑する ・ 悲惨(な事故) ・ 身震い(する)(ような光景) ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ ケダモノのやること(だ) ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 救いのなさを感じる ・ 正視できない ・ 悽愴 ・ 同情を禁じ得ない ・ 血も涙もない(やり方) ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ (話を聞くのが)つらい ・ おぞましい(光景) ・ 苦痛 ・ 惨事 ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 目を覆う(惨状) ・ 無惨 ・ 戦慄(すべき光景) ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 切ない ・ この世のものとは思えない ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ 阿鼻叫喚 ・ 恐ろしい(光景) ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 大混乱 ・ 惨烈 ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ ハード(な内容) ・ 騒ぎ ・ 陰惨(な事件) ・ 寒々とした(姿) ・ 混乱と叫喚 ・ (気持ちが)乱れる ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 惨め ・ 悲しい ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ 修羅場(となる) ・ 深刻(な被害) ・ 気の毒(な境遇) ・ 哀れ(な姿) ・ 救いのない(映画) ・ 変わり果てた(肉親) ・ まがまがしい(事件) ・ 呪わしい(運命) ・ (見るも)あさましい ・ 虐げられた(姿) ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ むごい ・ むごたらしい ・ うろたえる ・ 惨憺 ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 冷血 ・ 流血(現場) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 唾棄すべき(行為) ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 凄絶 ・ (目を)つぶる ・ 瞑目 ・ 目を閉じる ・ 視界が真っ暗になる ・ 見ない
目を離す関心がなくて見ない目を離す関心がなくて見ない  無視 ・ 目もくれない ・ ないもののように扱う ・ 見向きもしない ・ 目を逸らす ・ 見ようともしない ・ 物の数ではない(と思う) ・ ものともしない ・ 眼中にない ・ 度外視(する) ・ 過小評価(する) ・ 黙殺 ・ (先行きを)楽観する ・ 安易な予想をする ・ 無視する ・ 高をくくる ・ ポジティブ ・ 等閑に付す ・ 見捨てる ・ 捨てる ・ (事態を)甘く見る ・ 大様に構える ・ 問題にしない ・ 気に留めない ・ 気にしない ・ 気にかけない ・ (悪口なんか)何ともない ・ 歯牙にもかけない ・ 大目に見る ・ (先約を)差し置く ・ はばからない ・ 人目もはばからず ・ (安全性を)軽視(する) ・ 軽く見る ・ 見放す ・ あだやおろそか(に思う) ・ 重大だと考えない ・ しっかり考えない ・ △価値[影響力]を認めない ・ ハードルは低いと見る ・ 見くびる ・ (事態を)軽んじる ・ 屁とも思わない ・ のんきに構える ・ 大したことではない ・ (俗論に)とらわれない ・ 見限る ・ 横を向く ・ (問題を)ないがしろ(にする) ・ 問題外 ・ (会話を)避ける ・ 関わらない ・ 関わりを持たない ・ (近くに)寄せつけない ・ 知らん顔(△でやり過ごす[を決め込む]) ・ 門前払い(を食わす) ・ 一顧だにしない ・ (家庭を)顧みない ・ 平気な顔でいる ・ つれない(返事) ・ 意に介さない ・ 意に介するふうはない ・ どこ吹く風(と聞き流す) ・ (誰も)寄り付かない ・ 《誤用》鼻にもかけない ・ (非難を)やり過ごす ・ (修正案を)はねつける ・ (そんな申し出など)(即)却下 ・ 意識の網の目からこぼれ落ちていく ・ そっぽを向く ・ (授業を)ボイコットする ・ (世間の評判など)何のその ・ そっけない ・ にべもない ・ それがどうした(?) ・ で(?) ・ たぬき寝入り ・ 構いつけない ・ (人を)受け入れない ・ すげない ・ (~など)話題にもならない ・ 冷たい(態度) ・ 背を向ける ・ 馬耳東風 ・ 愛想を尽かす ・ (もう)付き合いきれない ・ 反応しない ・ (候補から)外す ・ (△柳に風と[軽く])受け流す ・ (相手を)考慮しない ・ 鼻であしらう ・ 黙殺する ・ まともに取り合わない ・ 鼻もひっかけない ・ ノー ・ そんなこといいじゃない ・ (提案を)スルー(する) ・ (今回は)パス ・ (意見を)(全く)受け付けない ・ 委細構わず(進める) ・ (周囲の反対など)ものともしない ・ 耳を貸さない ・ 聞き流す ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ 頓着しない ・ 無頓着 ・ (相手のことなど)考えない ・ 無視(する) ・ 無視る ・ 拒否する(態度) ・ (大勢の)(意見に)従わない ・ 注意を払わない ・ けんもほろろ(の対応) ・ 見切る ・ (軽く)いなす ・ (問題として)取り上げない ・ (騒ぎを)尻目(に)(悠々と立ち去る) ・ (提案を)一笑に付す ・ 涼しい顔 ・ 取り付く島もない ・ (そんなことなど)気にしない ・ (嘆願書を)突き返す ・ 危機感を抱かない ・ 哀れみひとつかけない ・ 相手にしない ・ (顔を洗って)出直して来い(冷たく)突き放す ・ まともな扱いをしない ・ そんなの関係ねえ ・ 振り向きもしない ・ (まともに)取り合わない ・ (軽く)一蹴(する) ・ 動じない ・ 追い返す ・ 冷淡(にあしらう) ・ 何気ない ・ 然らぬ ・ 冷ややか ・ 無関心 ・ 空々 ・ ドライな(生き方) ・ さっぱり(した性格) ・ 淡々 ・ 洒々落々 ・ 馬の耳に念仏 ・ 疎々しい ・ 融通むげ ・ こだわらない ・ こだわりがない ・ 飄逸 ・ 然有らぬ ・ 行雲流水 ・ 弊履のごとく(捨てる) ・ 淡白 ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ 率直 ・ さらりと ・ 超然 ・ 虚心坦懐 ・ ノンシャラン(な性格) ・ 洒落 ・ 雲煙過眼 ・ 飄然 ・ しつこくない ・ 何心ない ・ あっさり ・ さりげない ・ 突き詰めない ・ 虚心 ・ 左顧右眄 ・ 右顧左眄 ・ 脇見 ・ 脇目 ・ 余所見 ・ 目移り ・ 見ない
目を離す油断する目を離す油断する  不行き届き ・ いい加減 ・ (すっかり)油断(する) ・ (努力を)怠る ・ 怠り ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ (練習を)おろそかにする ・ (平和)ぼけ ・ 高をくくる ・ 気を許す ・ 手抜かり ・ (努力を)なおざり(にする) ・ 警戒心を持たない ・ 気が散る ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ 気が緩む ・ 気の緩み(がある) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ 閑却 ・ 緊張感の欠如 ・ 虚(をつかれる) ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 不注意 ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ 見落とす ・ 武装解除 ・ 粗末 ・ 粗放 ・ 粗雑 ・ 非常識(な扱い) ・ がらっぱち ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 至らない ・ 粗っぽい ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 嫌う ・ がらがら ・ 冷たくする ・ なげやり ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ ぞんざい(に扱う) ・ 手荒い(対応) ・  ・ 粗略(な対応) ・ 丁寧さが足りない ・ がさつ ・ ざっと ・ 雑(に扱う) ・ 不調法 ・ 強引 ・ 乱暴(に置く) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 無造作 ・ 洗練されていない ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 等閑(に付す) ・ やっつけ仕事 ・ 粗笨 ・ なおざり(にする) ・ いけぞんざい ・ 邪険(に扱う) ・ 丁重さを欠く ・ 大ざっぱ ・ 無理矢理(開ける) ・ 不始末 ・ 粗末にする ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 目溢れ ・ 見ていながら気がつかない ・ 御見逸れ ・ 見損なう ・ (アンパイアの)見損ない ・ 目を逸らす ・ 読み落とす ・ 見逸れる ・ 見過ごす ・ 看過 ・ 未見 ・ 見失う ・ (がんの)見落とし ・ (誤植を)見逃す ・ (欠陥の)見逃し(は許されない) ・ 目を離す ・ ミスをする ・ (気の)緩み ・ 手落ち ・ うかうか ・ (手元が)おろそか(になる) ・ ぼんやり(する) ・ そこつ(を詫びる) ・ 不用意(な発言) ・ (他のことに)気を取られる ・ 注意散漫 ・ 初歩的な間違い ・ 散漫 ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ 至らない(ところがある) ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ 不覚(を取る) ・ うかと ・ 気が抜けている ・ うっかり(ミス) ・  ・ 片手落ち ・ 注意を欠く ・ うかつ ・ ケアレス(ミス) ・ 何の努力もしない ・ (文学界に)君臨する ・ 改革意欲がない ・ 安っぽい(生き方) ・ 驕る ・ 緊張感がない ・ (能事)足れり(とする) ・ ぬるま湯(につかる) ・ (年長で)あるのをいいことに ・ 安心(△する[しきる]) ・ 油断する ・ (副委員長などに)納まっている(場合ではない) ・ のほほん(として暮す) ・ (現在の地位に)安住(する) ・ 気楽(な人生) ・ (現状の上に)あぐらをかく ・ (成り行きに)流されて(生きる) ・ (現状に満足して)安逸をむさぼる ・ (人気に)溺れる ・ 無気力 ・ (現状に)甘んじる ・ (現状に)満足(する) ・ (自己)満足 ・ 保守化(する) ・ のうのうとする ・ 安穏(とする) ・ いい気になる ・ (立場の上に)安座(する) ・ 安閑(△とする[として生きる]) ・ 慢心する ・ 隙が生じる ・ なめる ・ なめてかかる ・ 怠慢 ・ 消極的(生き方) ・ 向上心がない ・ (実力を)過信(△する[がある]) ・ (遺産の上に)安居(する) ・ ふんぞり返る ・ 傲慢(な生き方) ・ (平和に)どっぷりつかる ・ 暖衣飽食の意味を考えない ・ ダメ人間 ・ (誘いに)軽く(応じる) ・ 無警戒(な) ・ 隙だらけ(の態度) ・ お人よし ・ 無防備(な) ・ (△地位[権利]の上に)安住(する) ・ 油断がある ・ (警戒を)緩める ・ 不備 ・ 守りが甘い ・ 穴がある ・ (警備が)手薄 ・ 不用心 ・ 抜かりがある ・ (警備が)弱い ・ 平和ぼけ ・ 用心が足りない ・ (裏側はほとんど)無防備 ・ 警戒を怠る ・ 気の緩み ・ だらけた(対応) ・ 危機意識がない ・ ありの一穴天下の破れ ・ 軟弱 ・ 慢心 ・ (付け込む)隙がある ・ 懈怠けたい ・ くだらない(一生) ・ だらだら(とした生活) ・ (修行を)サボる ・ 偸安 ・ (精神的に)だらける ・ 無為(に過ごす) ・ ぐうたら(主婦) ・ 横着(なやつ) ・ (パチンコに)うつつを抜かす ・ 酔生夢死すいせいむし ・ 人任せにする ・ ちんたら(する) ・ 気を抜く ・ なまくら ・ 極楽とんぼ ・ 便々べんべん(と日を送る) ・ 横着心 ・ 何もしない ・ 気持ちが乗らない ・ 遊惰 ・ 羽を伸ばす ・ 羽を伸ばし過ぎる ・ 物臭 ・ 拱手傍観きょうしゅぼうかん(する) ・ (やり方が)ルーズ ・ (直接)有効でないことをする ・ (ただ)贅沢に一日が終わっていく ・ 横の物を縦にもしない ・ 縦の物を横にもしない ・ 無策(のまま) ・ 泥縄(式)(に進める) ・ ふところ手(したまま見過ごす) ・ 手を抜く ・ 手抜き(料理) ・ 怠惰(な) ・ 懶惰 ・ (毎日)ごろごろ(している) ・ 安易(な△生活[道を選ぶ]) ・ ずぼら ・ 曜日の感覚が分からない(暮らし) ・ 太平楽(な暮らしぶり) ・ 安逸あんいつ(をむさぼる) ・ 油を売る ・ 骨惜しみ(する) ・ 頑張らない ・ 額に汗しない ・ (仕事を)ずるける ・ ネグる ・ 楽を求める ・ 勤勉でない ・ いい加減(な仕事) ・ すさんだ(生活) ・ 非生産的(な時間) ・ イージーゴーイング(な生き方) ・  ・ 不真面目(な態度) ・ 無関係なことをする ・ (ベストを)尽くさない ・ 働くのを嫌う ・ 面白おかしく過ごす ・ 体を惜しむ ・ 休憩 ・ 知らん顔(を決め込む) ・ のらりくらり ・ 堕落(に逃げる) ・ のらくら(する) ・ (筆)不精ぶしょう ・ (義務)不履行 ・ 手を緩める ・ (精神の)緩み ・ 惰眠(をむさぼる) ・ やりやすさを求める ・ のんき(なもんだ) ・ ちゃらんぽらん(に暮らす) ・ (問題から)逃げる ・ (すべき事を)しない ・ 物臭い ・ 怠ける ・ (なすべき事を)怠る ・ 遊ぶ ・ (家で)ぶらぶら(している) ・ (休日を)ぶらりと(過ごす) ・ 本気でない ・ なまじ ・ 事務的 ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 義理一遍 ・ 生煮え ・ 安易(に答える) ・ その場限り ・ めくら判(を押す) ・ 手ぬるい ・ 口先だけ ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 形式的 ・ 生ぬるい ・ 拙劣(な文章) ・ なまじっか ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 適当 ・ 中途半端 ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ おざなり ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 社交辞令 ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ (気が)たるむ ・ (気分が)だらける ・ (緊張を)緩める ・ (△気[注意]が)緩む ・ 弛緩 ・ (気持ちが)だれる ・ たゆむ ・ (心に)緩み(を覚える) ・ 余暇 ・ つまらない ・ 不景気 ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ つれづれ ・ 開店休業(状態) ・ 時間つぶしに苦慮する ・ 時間を持て余す ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 所在ない ・ いとま ・ 退屈(する) ・ 閑暇 ・ 無為に過ごす ・ することがない ・ 用事がない ・ 閑居 ・ 倦怠(感) ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ 空き ・ 農閑 ・ 暇暇 ・ 時間が余る ・ お茶を挽く ・ 間が持てない ・ 間が持たない ・ アンニュイ ・ やることがない ・ 頬づえ(をつく) ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ (妙に)落ち着かない ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ 手空き ・ 予定がない ・ 徒然 ・ どうしたらいいか分からない ・ 手透き ・ 解雇 ・ 自由になる時間がふんだんにある ・  ・ 無聊(をかこつ) ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ 閑人 ・ レジャー ・ (仕事の)隙 ・ 隙間 ・ 無聊 ・ 有閑(マダム) ・ 途方に暮れる
目を離す(未分類)目を離す(未分類)  鬼の目にも見残し ・ 見逃がす ・ 余所見する ・ 眼中に置かない ・ 目もくれず ・ 眼中に入れない ・ 目を向けない ・ 目が離れる ・ 眼中に無い ・ 忘れる ・ 頭に無い ・ 視線を外す ・ 視線を逸らす ・ バツが悪そうに ・ 視線を落とす ・ 視線をはずす ・ うつむく ・ 目をそらす ・ 見ないふりをするそらす ・ 月夜にかまを抜かれる ・ すき ・ 脇の甘さ ・ うかつにも ・ 紆闊 ・ 認知的錯覚 ・ 不届き ・ 注意力不足 ・ 集中力不足 ・ 軽はずみ ・ 前方不注意 ・ 粗忽 ・ ついつい ・ 迂闊 ・ 注意力散漫 ・ 遺漏 ・ すき間 ・ 馬鹿にする
キーワードをランダムでピックアップ
親友赤土職場及ぼす赤黒い春風駘蕩役柄託する担う打ち消すサーベル飲みつぶれる紛らわしい表現どぎつい宣伝チンドン屋のような鈍い光丁寧に言い聞かせる酒場に繰り込む女性軍
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 目を離すうっかりして見落とす
  2. 目を離す平気で見ていることができない
  3. 目を離す関心がなくて見ない
  4. 目を離す油断する
  5. 目を離す(未分類)