表示領域を拡大する
やっとの思いでの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
やっとの思いでぎりぎりのところで失敗を回避するやっとの思いでぎりぎりのところで失敗を回避する  奇跡の生還 ・ 命からがら(逃げ出す) ・ 奇跡的(に)(助かる) ・ 首の皮一枚(でつながる) ・ ぎりぎり(助かる) ・ ほとんど(死ぬところだった) ・ やっと(間に合う) ・ 危機一髪(で助かる) ・ 間一髪(で間に合う) ・ かつがつ(家計を維持する) ・ 薄氷(の勝利) ・ 命拾い(する) ・ 冷や汗ものだった ・ 大事に至らずに済む ・ (ぎりぎり)セーフ ・ 滑り込み(セーフ) ・ 辛うじて(免れる) ・ 辛くも(勝利する) ・ 肝を冷やす ・ 際どく(逃げ切る) ・ 際どいところ(で)(助かる) ・ もう少しで(失敗するところだった) ・ 危なく(乗り遅れるところだった) ・ 危うく(ぶつかるところだった) ・ 紙一重(でかわす) ・ ビーンボール(を受ける) ・ 接戦の末に(勝つ) ・ すんでのところ(で)(命を救われた) ・ すんでのこと(で)(事故をを起こすところだった) ・ なんとか(乗れる) ・ 九死に一生を得る ・ ひやり(とする) ・ 死にかける ・ (事故を)未然に防ぐ ・ 難を免れる ・ 事なきを得る ・ 死に損なう ・ (なお)健在 ・ (競争に)勝ち抜く ・ 生存(者) ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ (無事に)生還(する) ・ 危機一髪(で回避) ・ 生きる ・ 助かる ・ 寸止め(攻撃) ・ 九死に一生(を得る) ・ (かろうじて)死を免れる ・ 不死身(の△体[男]) ・ (一命を)取り留める ・ しぶとい ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ (今なお)死ねない ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ 命冥加 ・ ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ すんでのところで(命を救われる) ・ (危機を)切り抜ける ・ くぐり抜ける ・ 援軍が来る ・ 奇跡的(に助かる) ・ (瞬間的)回避 ・ 生き延びる ・ 救助される ・ 幸運にも ・ (包囲網を)すり抜ける ・ (どっこい)生きている ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ 帰還(する) ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ 運よく(救助される) ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ やれやれ(これで安心) ・ 死線を越える ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ サバイバル ・ 乗り越える ・ (苦難を)乗り切る ・ 負けない ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ (困難を)くぐる ・ (運よく)首がつながる・首の皮一枚でつながる ・ 長生き(する) ・ 虎の尾を踏む ・ 有害 ・  ・ 危険 ・ 危ない ・ 際どい ・ 不健全 ・ 危険が迫る ・ 無用心 ・ 死を招く ・ 差し迫る ・ 物騒 ・ 危殆 ・ 薄氷を踏む ・ リスク ・ 危急 ・ 一触即発 ・ 危なっかしい ・ 警戒(する) ・ (危険と)隣り合わせ ・ ひとつ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 剣呑 ・ 風前の灯 ・ 一髪千鈞 ・ 危うい ・ 有毒 ・ 累卵 ・ 危なげ
やっとの思い(で)十分ではないが最低限の条件は満たしている(十分ではないが一応のレベルにある)(すくなくとも)やっとの思い(で)十分ではないが最低限の条件は満たしている(十分ではないが一応のレベルにある)(すくなくとも)  やっと ・ 十分ではないが ・ どうにかこうにか ・ なんとかかんとか ・ どうにか ・ 辛うじて ・ それなり ・ 命からがら ・ ようやっと ・ ようやく ・ 曲がりなりにも(進歩している) ・ 少なくとも ・ かすかす ・ どうなりこうなり ・ 辛くも ・ ある程度(の)(金はある) ・ まずまず(の成果) ・ せめても ・ せめて ・ なんとか ・ やっとの事で ・ どうやら ・ 部分的ながら(も色づく紅葉) ・ そこそこ(の)(水準にある) ・ 少なくも ・ どうやらこうやら ・ まあまあ(の出来) ・ 最低限の条件は満たしている ・ 一定(の)(評価を受ける) ・ 抜け出る ・ 抜け出す ・ 逃げ出す ・ かなり ・ まずまず ・ 相当 ・ なかなか ・ よほど ・ まあ ・ 割に ・ 割合 ・ 大分 ・ わりかた(面白かった) ・ いい加減 ・ 比較的 ・ まあまあ ・ ひと渡り(意見を聞く) ・ とりあえず(できた) ・ ひとまず(完成) ・ 試作品 ・ 一応(準備はできた) ・ それなり(の結果) ・ ひと通り(目を通す) ・ 曲がりなりにも(文筆で身を立てられるようになった) ・ やっと(卒業) ・  ・ 頃合い ・  ・  ・ 程度 ・  ・ 程合い ・ 具合 ・ あんばい ・  ・ 加減 ・ 強弱 ・ 様子 ・  ・ 割り当て ・ 良い悪い ・ 度合い ・  ・ (保険なら)間に合ってる ・ (受け入れる)余地はない ・ しっかり ・ 足りている ・ 徹頭徹尾 ・ 百パーセント ・ 遺憾なく ・ たんまり ・ よく ・ 徹底的(に) ・ 完膚なきまで(に) ・ 至れり尽くせり ・ 優に ・ 可及的 ・ 幾重にも ・ とっぷり ・ 重ね重ね ・  ・ 結構 ・ よくよく ・ なるたけ ・ 足りる ・ 十二分 ・ 十分 ・ フル ・ 存分 ・ (十分)備わる ・ 重々 ・ 万々 ・ たくさん ・ なるべく ・ 満幅
やっとの思いで(たどり着く)坂や石段を歩いて登るやっとの思いで(たどり着く)坂や石段を歩いて登る  △坂[石段]を上がる ・ (頂上に)至る ・ (一番)上にたどり着く ・ えっちらおっちら(上る) ・ (階段を)上る ・ 歩いて登る ・ (苦労して)足を運ぶ ・ 上り坂 ・  ・ スロープ ・ 勾配 ・ つづら折り(の道) ・ 下り坂 ・ 斜面 ・ 坂道 ・ 山坂 ・  ・ 道が傾斜する ・ 胸突き八丁 ・ 急坂 ・ サディスティック(な傾斜) ・ 男坂 ・ 踊り場 ・ タラップ ・  ・ 階段 ・ 上がり段 ・ 踏み段 ・ 梯子段 ・ だんだん ・ エスカレーター ・ (バスなどの昇降口の)ステップ ・ 石段 ・ きざはし ・ (階段を)のぼる ・ 二階に上がる
やっとの思いで(たどり着く)(未分類)やっとの思いで(たどり着く)(未分類)  ようよう ・ やっとの思いで ・ 漸う ・ やっとこ ・ やっとこせ ・ えんやらやっと ・ 冷や汗もの ・ すんでのところで~するところだった ・ 一歩誤れば命はない ・ 危うく命拾いする ・ 死と紙一重で ・ ほうほうの体で逃げ帰る ・ やっとのことで ・ すりぬける ・ ギリギリで逃れる ・ 着たきり着の身着のまま ・ 何ももたずに ・ 焼け出される ・  ・ 努力 ・ 丹精込めて ・ 血のにじむような ・ 心を砕く ・ 苦肉の策によって ・ 腐心する ・ 契約に漕ぎ着ける ・ 果たす ・ 達する ・ 達成する ・ 全てを放り出して ・ 散々な思いをして ・ 何ももたず ・ 命ひとつで ・ すべり込みで辛くも ・ 危機一髪で ・ 危うく逃れる ・ 何とか逃れる ・ からくも逃れる ・ かろうじて~を免れる ・ 冷や汗も ・ 死の一歩手前で ・ 裸一貫 ・ 身一つでからだ一つで ・ 宿なし ・ 追われて ・ 労苦 ・ てこずる苦労する ・ 苦難 ・ 苦慮する ・ いばらの道 ・ もがく ・ 苦心 ・ 手が届く ・ 持ち込む ・ 成就する ・ 目標に漕ぎ着ける ・ 逃げるしかなくなって ・ あわてて這う這うの体 ・ わが身ひとつで ・ 着の身着のままで ・ 危機一髪身一つで
やっとの思いの類語、関連語、連想される言葉
やっとの思いの類語、関連語、連想される言葉
キーワードをランダムでピックアップ
晩夏野猪原点近隣純量無制限要領膨らす四分板自縄自縛悲しがるトロイカドライフルーツあばたやっとの思いで奇襲をかけるあだし心大きな木万金に値する新来の客
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. やっとの思いでぎりぎりのところで失敗を回避する
  2. やっとの思い(で)十分ではないが最低限の条件は満たしている(十分ではないが一応のレベルにある)(すくなくとも)
  3. やっとの思いで(たどり着く)坂や石段を歩いて登る
  4. やっとの思いで(たどり着く)(未分類)