表示領域を拡大する
極々の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
極々他のどれよりも勝る(最高さいこう極々他のどれよりも勝る(最高さいこう  一位 ・ 極めて ・ (三角形の)頂点(をなす) ・ 超一流 ・ この上ない ・ 最高 ・ 一級(品) ・ 無上 ・ それ以上のものがない ・ てっぺん ・ 双璧をなす ・ 最高水準(にある) ・ 一番 ・ 指折り ・ Aクラス ・ 至上 ・  ・ 何と言っても(これが一番いい) ・ 最上(ランク) ・ 一等 ・ (特に)いい ・ 最も ・  ・ 特選(物件) ・ 至極 ・ (町内)きっての(美人) ・ 世界に冠たる(企業) ・ (世界)一 ・ 突き出た所 ・ 天井 ・ ピーク ・ 絶頂 ・ (演歌は)日本の心 ・ 神がかり的(演奏) ・ あっぱれ ・ 高まる ・ 代わり映え ・ 群を抜く ・ 上出来 ・ 抜群(の成績) ・ 豪儀 ・ ずば抜ける ・ 優れた ・ 声もない ・ 言葉をのむ ・ えも言われぬ ・ 凌駕 ・ 光彩 ・ 長ける ・ 赫々 ・ 良い ・ 結構 ・ 冠絶 ・ 異彩(を放つ) ・ 美しい(音楽) ・ (こっちの方が)断然(いい) ・ 目を奪われる ・ 出来栄え ・ 卓出 ・ 頭角を現す ・ すごい ・ 優越 ・ 輝かしい ・ スケールが大きい ・ 特出 ・ 精彩 ・ 輝かす ・ 凄絶(な)(魅力) ・ 息をのむ(奇観) ・ 息が止まりそう ・ 目を丸くする ・ すばらしい ・ 秀逸 ・ 立派 ・ 目立つ ・ 絶妙 ・ 追い越す ・ 見上げる ・ 見上げた(度胸) ・ 超越 ・ 親勝り ・ 軽妙 ・ 右に出る ・ 卓絶 ・ 卓抜 ・ 規格外(の選手) ・ ずば抜けている ・ 上乗 ・ 目もくらむ(ような)(景色) ・ 長じる ・ 越す ・ 度肝を抜かれる ・ 傑出(する) ・ 鮮やか ・ (他より)目覚ましい ・ 迫真(の演技) ・ 一頭地を抜く ・ 見栄え ・ 優秀 ・ 高める ・ いみじくも ・ 飛び抜ける ・ 振るった ・ 天来(の妙技) ・ 最高傑作 ・ 褒める ・ 胸を打たれる ・ 秀でる ・ 優れる ・ 尤なる ・ 称賛する ・ (目を)見張る ・ 豪華版 ・ 匂い立つ(美しさ) ・ うわて ・ 映える ・ 華々しい ・ 際立つ ・ 抜群 ・ 独特の雰囲気を持つ ・ 穎脱 ・ 畢生(の大作) ・ きらびやかで精緻(なステンドグラス) ・ 光彩陸離 ・ 特筆すべき ・ 大書すべき ・ 勝る ・ 感心(する) ・ 傑作 ・ 勝つ ・ しのぐ ・ 素敵 ・ 抜きん出る ・ 圧巻 ・ 追い抜く ・ 卓越(した技術) ・ 天晴 ・ 輝く ・ 並を超えている ・ 見事 ・ えも言われぬ(美しさ) ・ ぼう然(とする) ・ 高い ・ 至高 ・ 引き立つ ・ 優等 ・ 心憎い ・ 水際立つ ・ (高く)評価する ・ 抜け出る ・ 超絶 ・ 突出(している) ・ キラキラした(言葉) ・ まぶしい(言葉) ・ 優れている ・ 敬意を表する ・ (才能が)光る ・ 偉大 ・ すこぶる(つき) ・ 不滅(の作品) ・ 圧倒的 ・ 不朽(の名作) ・ 比倫を絶する ・ 重立つ ・ 限界 ・ (責任を)負担できない ・ 手いっぱい(値引きする) ・ 極限 ・ 極み ・ 骨頂 ・ 方図 ・ 極点 ・ 高潮 ・ 関の山 ・ 切り ・ 頂上 ・ 極まり ・ 頂点 ・ 極致 ・ それ以上は超えられない ・ 果て ・ それで終わりとする ・ 止め処 ・ 際限 ・ 限り ・ ぎりぎり ・ 至り ・ すれすれ ・ 限度 ・ 最大限 ・ マキシマム ・ 最大 ・ 磨き抜かれた(技術) ・ 努力の成果 ・ (現代科学の)すい ・ (現代科学が)凝縮されたもの ・ 最高の結果 ・ トップ(アスリート) ・ (汗と涙の)結晶 ・ 磨かれた(技) ・ (最先端技術を結集した)フラッグシップモデル ・ ず抜ける ・ 首位(に立つ) ・ (コンクールで)一席(になる) ・ 独走する ・ チャンピオン(になる) ・ (安全が)第一 ・ 首席(に選ばれる) ・ (画壇の)頂点(に立つ) ・ 優勝(する) ・ トップに立つ ・ 大勝(する) ・ (西洋占星術界の)第一人者 ・ 王座につく ・ (月間売上の)MVP ・ (頭一つ)抜け出す ・ (店の)筆頭(である遊女) ・ 一に~(二に~、三四がなくて、五に~) ・ 高度 ・ 高次 ・ 高級 ・ 高等 ・ 
極々(未分類)極々(未分類)  優れて ・ 極々 ・ ラディカル ・ 極度
日本語WordNetによる、極々の類義語

意義素類語・同義語
高度または広範囲に殊のほかとても然ばかり極めてすこぶる大変なによりかなり強か甚も何よりまことに思切ずいぶんよく実に能く痛く誠に滅法重重に殊の外堪らなく至りて最も非常きわめてこよなくひどく世にも良く善く極度中々至って甚く寔に余程めきめき飛び切り高度然許たいへん至極極くメキメキ然許り克く思切り好く頗る中中非常にはなはだ極極ことのほかいたくいともおもいきり随分大層重々に思い切りめっきり
極端に船外へ
顕著な程度または範囲に一段一方ならず大いに大変ずんとひときわ著しく大きに殊の外極極一際いとも世に世に殊の他異常ぐんと格段にひとかたならず甚も一きわ特別至りて非常に特に
非常に大きい程度や範囲まで思切り甚も能く能く強か少からずすこぶるどんと思切随分うんと万々ぎょうさんよくよくドンと世に大層痛も余っ程至ってずいぶん余程至りて万万大分極極ずんとぐっと善く善く大いに大きにしたたか頗るおもいきり健か思い切り仰山
強意語として使われるなんとも然ばかりとってもはなはだずいぶんとんだ迚も世にも何ともたいへん転た酷く然許りいやに思切り思い切りやけによくよく堪らなくおもいきり甚だ至って能く能く大層随分大変とっと然許極極思切ひどくさんざっぱら痛も善く善く甚も
キーワードをランダムでピックアップ
落胤戦友動物霊補整投錨報償ソフトボール非を打つ痛憤あほう手足となるにっちもさっちもいかない覚えている投げ出さない独創的なアイデア身柄を確保する正式な書体でない援助を受けないあっさりした攻め創意あふれたポストカード
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 極々他のどれよりも勝る(最高さいこう
  2. 極々(未分類)