表示領域を拡大する
いっぱしの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
いっぱし多くの中で特にすぐれている(きんる)いっぱし多くの中で特にすぐれている(きんる)  押しも押されもしない ・ 粒より ・ 無双 ・ 独歩 ・ 屈指(の名曲) ・ (大人も)顔負け(の知識) ・ 日の下開山 ・ 天下一品 ・ 抜群 ・ 卓抜 ・ ぴか一 ・ 際立った(出来栄え) ・ 優れている ・ 無比 ・ えり抜き ・ 抜きん出る ・ 同日の論ではない ・ 破天荒 ・ 横綱 ・ 超凡 ・ 無二 ・ 白眉 ・ ひとかど(の人物) ・ 得がたい(△品[人材]) ・ 記録的(な猛暑) ・ 日本一 ・ 随一 ・ 何より ・ 指折り ・  ・ 並び無い ・ 類無い ・ 粒ぞろい ・ 普通でない ・ 出色 ・ ヘビー級(の作家) ・ 無類 ・ 非凡 ・ 抜きん出ている ・ 上澄み(の部分) ・ 絶倫 ・ 錚々そうそう(たる)(連中が集まる) ・ 秀抜 ・ (科学技術の)すい(を集める) ・ 有数 ・ 早業(的な送球) ・ 神業 ・ 抜群の身体能力 ・ 神技 ・ 人間業とは思われない ・ 快刀 ・ 秋水 ・ 利剣 ・ (大)わざ物 ・ 利鎌 ・ 銘刀 ・ 名刀 ・ 剛刀 ・ (横綱を)張る ・ (他の)追随を許さない ・ 名実とも(に)(日本一) ・ 確固とした(人気) ・ 不動(の四番打者) ・ ツートップ ・ (全国)屈指(の強豪校) ・ 一に~、二に~(、三四がなくて、五に~) ・ 誰もが認める ・ (三強の)一角を占める ・ 優秀な五人の中に入る ・ 上には上がある(ものだ) ・ 群を抜く ・ 豪華版 ・ (前作を)しのぐ(傑作) ・ 卓出 ・ 匂い立つ(美しさ) ・ 傑作 ・ 華々しい ・ (才能が)光る ・ 迫真(の演技) ・ 称賛に値する ・ あっぱれ ・ 目立つ ・ 卓絶 ・ (こっちの方が)断然(いい) ・ 見事 ・ ずば抜ける ・ ずば抜けている ・ (同業他社より)卓越(した技術) ・ 至高 ・ 感心(する) ・ 勝る ・ 圧倒的 ・ 結構 ・ 敬意を表する ・ 驚くべき ・ (ライバルの)上を行く ・ 神がかり的(演奏) ・ 飛び抜ける ・ 異彩(を放つ) ・ 上乗 ・ 驚嘆(に値する) ・ 優位に立つ ・ 秀でる ・ 称賛する ・ 一流(のサービス) ・ (彼とは)格が違う ・ 一頭地を抜く ・ 輝かす ・ 重立つ ・ 親勝り ・ 最高 ・ 度肝を抜かれる ・ 傑出(する) ・ 赫々 ・ 心憎い(演技) ・ スケールが大きい ・ 優秀 ・ 圧巻 ・ 目を奪われる ・ 優越 ・ 不朽(の名作) ・ えも言われぬ(美しさ) ・ しのぐ ・ 一番 ・ 天晴 ・ すこぶる(つき) ・ (目を)見張る ・ すばらしい ・ 鮮やか ・ 華麗(なダンス) ・ 振るった ・ 劣らない ・ 高い ・ 突出(している) ・ 上出来 ・ 精彩 ・ 引き立つ ・ 越す ・ 特筆すべき ・ 大書すべき ・ 代わり映え ・ 超越 ・ 目もくらむ(ような)(景色) ・ 長じる ・ (△能力[結果]が)上回る ・ 天来(の妙技) ・ 輝かしい ・ 秀逸 ・ 穎脱 ・ 声もない ・ 言葉をのむ ・ えも言われぬ ・ 見栄え ・ ぼう然(とする) ・ 長ける ・ (一枚)うわて ・ 水際立つ ・ 尤なる ・ (演歌は)日本の心 ・ 特出 ・ 勝つ ・ 高まる ・ (師より)優れる ・ (先生を)追い越す(ほどの腕前) ・ (成績でライバルを)追い抜く ・ 褒める ・ 素敵 ・ 映える ・ 高める ・ (高く)評価する ・ 最高傑作 ・ 光彩 ・ 軽妙 ・ 優れた ・ 目を丸くする ・ 胸を打たれる ・ 息をのむ(奇観) ・ 息が止まりそう ・ 右に出る(者はいない) ・ 畢生(の大作) ・ (他より)目覚ましい ・ 際立つ ・ 美しい(音楽) ・ 比倫を絶する ・ 独特の雰囲気を持つ ・ 頭角を現す ・ いみじくも ・ 優等 ・ 抜け出る ・ キラキラした(言葉) ・ まぶしい(言葉) ・ きらびやかで精緻(なステンドグラス) ・ 光彩陸離 ・ 出来栄え ・ 超絶 ・ 輝く ・ 大いなる(業績) ・ (仕事のあとのビールは)たまらない ・ 凄絶(な)(魅力) ・ 良い ・ 冠絶 ・ 絶妙 ・ 偉大 ・ すごい ・ 見上げる ・ 見上げた(度胸) ・ 不滅(の作品) ・ 立派 ・ 傑(物) ・ 豪儀 ・ 抜群(の成績) ・ 規格外(の選手) ・ (売上高で他社を)凌駕(する) ・ 並を超えている
いっぱし(の口を利く)実力以上のことをしようとするいっぱし(の口を利く)実力以上のことをしようとする  粋がる ・ 痩せ我慢(する) ・ 背伸び(する) ・ (秀才を)気取る ・ 無理をする ・ 一人前のつもり ・ 強がる ・ (自分は天才だと)自任(する) ・ 格好だけ ・ 若い(身空) ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ 形だけ ・ ガキ ・ くちばしが黄色い ・ チンピラ ・ ひよっこ ・ ひよこ ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ 若気の至り ・ 発達が遅い ・ 未成熟 ・ 一本気(な男) ・ 初心者 ・ 温室育ち(のお嬢様) ・ 経験不足 ・ 経験の乏しい ・ 世間知らず ・ 半人前 ・ (人間として)未熟 ・ 未熟者 ・ 若書き(の文章) ・ (まだまだ)お子様(だな) ・ ねんね ・ よちよち歩き(の若造) ・ (自立も)おぼつかない ・ 気負いが目立つ ・ 青臭い ・ つたない ・ 乳臭い ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ 白面 ・ こせがれ ・ キャリア不足 ・ 実力はまだまだ ・ (中二)小僧 ・ 小僧っ子 ・ (こ)わっぱ ・ 書生(論) ・ かじっただけ(の) ・ うぶ(な) ・ (まだ)青い ・ 青二才 ・ 慣れていない ・ がんぜない ・ 経験値が低い ・ はなたれ(小僧) ・ 口脇が白い ・ 円熟していない ・ (上つらを)かいなで(しただけ) ・ 生兵法(は大けがのもと) ・ 青年 ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ 不慣れ(な手つき) ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ 若輩(者) ・ 苦労を知らない ・ 新参(者) ・ もたもた(している) ・ 大人気ない ・ 青侍 ・ 小侍 ・ 思慮が足りない ・ 鍛えられていない ・ 貧弱(な腕前) ・ 年甲斐もない ・ 若造 ・ 大人でない ・ 大人になっていない ・ 大人になり切れていない ・ 修行が足りない ・ 稚拙 ・ 成熟していない ・ 幼稚 ・ (まだ)子ども ・ 子どもっぽい ・ 子どもくさい ・ 駆け出し ・ ごまかしが言えない ・ 仮の姿 ・ 善玉ぶる ・ 偽善(△者[の皮をかぶる/的な言動]) ・ 表向きの振る舞い ・ 成り済ます ・ 演じる ・ 腹黒い(人間) ・ 猫をかぶる ・ 猫かぶり ・ いい人ぶる ・ (気持ちと)裏腹(な態度) ・ 本性を隠す ・ 二枚舌(を使う) ・ ぶりっ子 ・ か弱いふり ・ 本音を隠す ・ 他人の目を意識する ・ 陰日なた(がある) ・ 見せかける ・ 偽善家 ・ 陰湿ないじめ体質(の上司) ・ ほほ笑み外交 ・ 演技(をする) ・ 真面目腐る ・ 処世術 ・ 面従腹背 ・ 威勢がいい ・ 肩をそびやかす ・ こけおどし ・ 露悪的 ・ 背伸びする ・ 不良性を気取る ・ ちょい悪(親父) ・ 肩ひじ張る ・ 悪ぶる ・ 悪者ぶる ・ 虚勢を張る ・ とんがった(生き方) ・ 突っ張る
いっぱし(の口をきく)必要十分な能力がある状態いっぱし(の口をきく)必要十分な能力がある状態  一人前 ・ 社会人(一年生) ・ 大人並み ・ 人並み(に見える) ・ (修業を終えて)独り立ち(する) ・ 現役 ・ 働き盛り ・ 自立(した人) ・ 自立している ・ 巣離れした ・ 一本立ち(している) ・ 本物(の職人) ・ (技術を)マスターする ・ (プロの)登竜門をくぐる ・ (一家の)働き手 ・ 一丁前 ・ 社会人 ・ (もう)子どもでない ・ ひとかど(の人物) ・ (本当の)大人 ・ 青壮年 ・ 人数(に入る) ・ 親(になる) ・ 人並み(にできる) ・ 成獣 ・ (十分な)労働力 ・ (鍛えれば)物になる ・ いっぱし
いっぱし(の顔をする)精神的に大人いっぱし(の顔をする)精神的に大人  分別盛り ・ (あの人には)(人生の)年輪を感じる ・ 一人前(の大人) ・ 自立(した)(人) ・ 立派(なリーダー) ・ ふところが深い ・ ヤワでない(精神) ・ 太っ腹 ・ (人間的に)大きい ・ 肝っ玉(母さん) ・ 考えが深い ・ 尊敬される ・ 自立とは秘密を持つということ ・ (本当の)紳士 ・ 亀の甲より年の功 ・ 骨のある ・ (心が)成熟している ・ 大人たいじん(然)(としている) ・ 安定した(精神) ・ 物分かりがいい ・ 器が大きい ・ 包容力がある ・ 一丁前 ・ 酸いも甘いも噛み分けた ・ 熟年 ・ 本当の男 ・ 経験豊富 ・ 小事にこだわらない ・ 円熟した(人格) ・ (精神的に)大人 ・ 老成している ・ 信念がある ・ 分別 ・ 噛み分ける ・ 物ごころ(がつく) ・ (親の言うことを)聞き分ける ・ 物事の道理を飲み込む ・ 理性的 ・ 聞き分け(のいい子) ・ 笑って譲る ・ 紳士的 ・ 大所高所(からの対応) ・ 大人の対応 ・ わきまえがある ・ 清濁あわせ呑む(政治) ・ (若者に)(大人の)余裕を見せる ・ 余裕の対応
いっぱし(の顔をする)(未分類)いっぱし(の顔をする)(未分類)  一廉 ・ 一寸した ・ 一角 ・ 可成 ・ 可也 ・ 鼻をうごめかす ・ 豪語する ・ 胸を張る ・ 胸を張って見せる ・ 分をわきまえない ・ これ見よがしに ・ 意気揚々と ・ 口はばったい ・ 吹聴する ・ 口幅ったい ・ 差しでがましい ・ もっともらしく ・ おこがましいことを言う ・ 自慢げな ・ 誇らしげ ・ 鬼の首でも取ったように ・ 僭越な ・ 天下を取ったように ・ 自分をわきまえない ・ ドヤ顔をする ・ 立派そうな ・ 利いた風な ・ 調子のいい ・ 上面だけ ・ 見かけ倒し ・ ひねこびた ・ こましゃくれた ・ さかしらな ・ 謙虚でない ・ 大威張り ・ わけ知りぶった ・ あごをなでる ・ してやったり ・ 得意がって ・ 不愉快 ・ 自慢顔で ・ 得意顔 ・ とくとくと ・ 分別くさい ・ ほこり顔 ・ どんなもんだい ・ ほおを緩める ・ アダルト ・ 成人 ・ 成年 ・ 壮丁 ・ 自慢そうに ・ 誇り顔で ・ 満足げ ・ 自慢げ ・ わけ知り顔で ・ ひけらかす ・ ほほを緩める ・ 鼻高々 ・ おこがましく ・ 偉そうな ・ でかい口を利く ・ 口先だけ ・ 得意げ ・ 大言壮語 ・ 大そうなもの言い ・ 大きな口をきく ・ したり顔で ・ ビッグマウス ・ 大口をたたく ・ 自信満々 ・ 身のほど知らず ・ わきまえもなく ・ 生意気な ・ こざかしい ・ 小生意気な ・ 小利口な ・ 小にくらしい ・ もっともらしいしゃら臭い ・ 口達者な ・ 高慢ちきな ・ したり顔 ・ ニンマリする ・ 勿体顔 ・ いい気になる ・ 得々と ・ 自慢げに ・ 老成した ・ 得意顔で ・ どや顔 ・ 独立した人間 ・ 壮年 ・ 秀でた ・ 一端 ・ エクセレント ・ うでっきき ・ だんとつ ・ 腕っきき ・ プロはだし ・ ワンダフル ・ たける ・ 秀れている ・ ただ者ではない ・ 腕っ利き ・ 腕っこき ・ 気高い ・ 並外れる ・ 出藍の誉れ ・ 優等生 ・ そうそう ・ 精彩を放つ ・ 良好 ・ 優位 ・ 並びない ・ 只者ではない ・ より抜き ・ たぐいない ・ 只者じゃない ・ 抜きんでる ・ プロ跣 ・ 上位 ・ 上手を行く ・ 頭のいい ・ 頭がいい ・ 玄人はだし ・ 特別 ・ 頭の良い ・ ひと角 ・ 特選 ・ 高位の ・ 腕きき ・ 鳶が鷹を生む ・ 高級 ・ スーペリオリティ ・  ・ 好い ・ うでっこき ・ 佳良 ・ 光彩を放つ ・ 腕利き ・ トビがタカを生む ・ ふっちぎり ・ 頭がよい ・ 成績優秀 ・ 一日の長 ・ 並ぶ物がない ・ 事柄 ・ 片っ端 ・ 一ぱん ・ 末端 ・ 部分 ・ 端っこ ・ はじ ・ 片端 ・ 一部 ・ はな
キーワードをランダムでピックアップ
空全体三日どん門徒煌きイナゴの襲来弱々しい割高随一注ぎ入れる折れ曲がる覗かせる説き伏せる食生活奇談色気気が済む連合国家なりたて割譲する
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. いっぱし必要十分な能力
  2. いっぱし多くの中で特にすぐれている(きんる)
  3. いっぱし(の口を利く)実力以上のことをしようとする
  4. いっぱし(の口をきく)必要十分な能力がある状態
  5. いっぱし(の顔をする)精神的に大人
  6. いっぱし(の顔をする)(未分類)