表示領域を拡大する

常軌を逸するの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
常軌を逸する自分の思うままにふるまう常軌を逸する自分の思うままにふるまう  檻から解き放たれた獣 ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 傍若無人(に振る舞う)直情径行ちょくじょうけいこう(型)(の人間) ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 自分さえ良ければいい ・ 放埒 ・ 勝手次第 ・ 型にはまらない ・ (大臣の)食言 ・ 遠慮しない ・ 遠慮なく ・ うそをつく ・ 歯止めがない ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 向こう見ず(なやり方) ・ (説明終了後)適宜てきぎ(解散とする) ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 強引(に進める) ・ 独善 ・ 剛腕(政治家) ・ 無軌道 ・ 奔放(に振る舞う) ・ 自由奔放(に生きる) ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ 好き勝手(に) ・ 思うまま(に) ・ 野放図(に)(振る舞う) ・ 暴君 ・ 勝手 ・ 利己的 ・ 放逸ほういつ(の振る舞い) ・ 心の声に従う ・ 身勝手(な生き物) ・ 思うがまま ・ 欲望むき出し ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ 恣意的決定 ・ 独立不羈どくりつふき ・ 不覊ふき(奔放) ・ 独断専行(のやり方) ・ (自分の)感情に忠実 ・ 手放し(で)(喜ぶ) ・ 感情を解放(する) ・ 我先に(逃げる) ・ (世間に)気兼ねしない ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 羽を伸ばす ・ 思いのまま(に)(振る舞う) ・ 誰の指図も受けない ・ マイペース(を保つ) ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 好き放題(~する) ・ 過激(な進め方) ・ (子どもが)伸び伸び(と)(育つ) ・ その日の風の吹き回し次第で ・ (ぜいたく)三昧 ・ 気任せ ・ 気の向くまま(に) ・ 思うさま(行動する) ・ 意のまま ・ 純粋(な生き方) ・ (思った)まま(を書く) ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ 我田引水(の議論) ・ 気まぐれ ・ わがまま(△を通す[に生きる]) ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ 気まま(な一人旅) ・ 思いつくまま ・ 自分で決める ・ 強気一辺倒 ・ 無責任 ・ 独断的(な態度) ・ お手盛り ・ 恩を仇で返す ・ 暴君(的) ・ (し)放題 ・ したい放題 ・ 勝手な行動をする ・ 放漫 ・ 専制的 ・ (他者の思いなど)そっちのけ ・ 無法 ・ 型破り ・ 心任せ ・ 横暴 ・ エゴをむき出しにする ・ エゴイスト ・ エゴ丸出し ・ (不如意を)如意(にする) ・ 誰はばかることなく ・ 思い切り(表現する) ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 心置きなく(遊ぶ) ・ 見境なく(ナンパする) ・ 俺が俺が(の人) ・ 法界 ・ 泣く子と地頭には勝てない ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ ブレーキが効かない ・ 手前勝手 ・ 自由自在(に振る舞う) ・ (世間の)常識にとらわれない ・ (何ものにも)とらわれない ・ 破滅型(人間) ・ 得手勝手 ・ (権力を)ほしいまま(にする) ・ ちゃらぽこ ・ 思い通り(にする) ・ 自分勝手 ・ (人間の)エゴ(でしかない) ・ 自由勝手(な行動) ・ 放縦 ・ (金の力で世の中を)闊歩かっぽ(する) ・ 我意を通す ・ 自己中 ・ 自己中心的(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ 自儘 ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ 思うように(生きる) ・ 跳ね上がる ・ 他人のことなどどうでもいい ・ 放恣 ・ 子ども(か) ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 好きにする ・ 好きなように ・ (自由こそが)幸せ ・ (自分の)思う通りに ・ 肩で風を切る ・ とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ 漫然 ・ 目いっぱい(遊ぶ) ・ やりたい放題 ・ 尻暗い観音 ・ (軍部が)独走(する) ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ 自由(に)(振る舞う) ・ 太平楽(を並べる) ・ (自分の)快楽のためだけに(腰を振る) ・ 専ら ・ 俺が良ければいい ・ 自分ファースト(な人) ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ (△感情[欲望]の)赴くまま(に)(好きなことをする) ・ 鉄則を平気で破る ・ 存分(に)(体を動かす) ・ 自由にする ・ 自由を与える ・ (相手の)話を聞かない ・ (誰にも)文句を言わせない ・ 雑考 ・ 火遊び ・ アバンチュール ・ 筆すさび ・ 筆のすさび ・ 不逞 ・ なげやり(な行動をとる) ・ やけ(になる) ・ やけを起こす ・ (野に)放す ・ 野放し ・ エッセイ ・ 随想録 ・ 暴挙(に出る) ・ 野に放つ ・ でまかせ ・ (近事)片々へんぺん ・ 不品行 ・ (△牢から[弁を開いて])解き放つ ・ 束縛しない ・ 不徳 ・ 足かせ(を外す) ・ 闇雲に ・ 独り舞台 ・ 書き散らし(の文章) ・ (マスコミが)騒ぐ ・ ふらち ・ (一人で)自信満々 ・ 我欲 ・ 行きずりの恋 ・ 破れかぶれ ・ 雑記 ・ 束の間の性愛 ・ (口から)でまかせ ・ 独走(する) ・ ワンナイトラブ ・ 自分自身を見捨てる ・ 旧套きゅうとうを)蝉脱せんだつ(する) ・ 当たって砕けろ ・ 玉砕(戦法) ・ 鎖を外す ・ (人質を)解き放す ・ 酒乱 ・ 私欲 ・ 漫文 ・ 希望が抱けない ・ 不始末 ・ 手かせ足かせを外す ・ 自信家(の上司) ・ 現実社会への適応に嫌気が差す ・ 苦肉の策 ・ 徒然文 ・ 制約されない ・ 火だるまになって(突っ込む) ・ 漫筆 ・ やけくそ ・ (もう)なるようになれ ・ 無頼 ・ 逃がす ・ 散文 ・ 情熱的な関係 ・ (檻から)放つ ・ 後は野となれ山となれ ・ ああ言えばこう言う ・ 独擅場 ・ 自棄 ・ (自己陶酔のための)マスタベ的(作品) ・ 自暴自棄 ・ めくらめっぽう ・ 自嘲 ・ 思い切って(する) ・ 小品 ・ (マスコミが)面白おかしく(書き立てる) ・ 写生文 ・ 恋愛ではない情事 ・ やけ酒(を飲む) ・ いい気なもの ・ 夜遊び ・ 走り書き ・ (もう)どうにでもなれ ・ (任を)解く ・ (謹慎が)解ける ・ 適当(になる) ・ (くびきから)解き放たれる ・ 独壇場 ・ (書き流しの)雑文 ・ やけっぱち ・ 捨て鉢 ・ コラム ・ 雑感 ・ やけっ腹 ・ 自殺行為 ・ 普通の精神状態とは思えない ・ 俳文 ・ 一夜限りの恋 ・ 一人天下 ・ (狂人が)暴れる ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ たわむれの恋 ・ (選んだ道を)(信じて)疑わない ・ 目立つ ・ 一夜限りの付き合い ・ 気違い染みる ・ かりそめの恋 ・ 閑文字 ・ 破滅的な行動に出る ・ (犬が鎖から)放れる ・ 独善的 ・ 釈放 ・ 言いたい放題 ・ 独りよがり ・ 書き散らす ・ むやみ(に) ・ 脱出させる ・ 心の平静を失う ・ 不届き ・ ひと夏の恋 ・ (すべてを)顧みない ・ なりふり構わず(突き進む) ・ (一人で)満足する ・ (~するとは)よくよくの事情がある(のだろう) ・ (金を返さない)不都合(なやつ) ・ 出放題 ・ あだ情け ・ エゴ ・ ふしだら ・ 随筆 ・ 言動が許しがたい ・ 正気とは思えない ・ 不身持ち ・ 勢いに任せる ・ やけのやん八 ・ やむにやまれず ・ ナンパ ・ (すべてが)どうでもいい ・ (奴隷を)解放(する) ・ でたらめ ・ ヤクザ ・ つれづれの記 ・ 不謹慎 ・ 極道 ・ 独善(に陥る) ・  ・ (ラーメン)ひと筋(の有名店) ・ (ミナミの)帝王 ・ 負けず嫌い ・ (△圧力[反対論]に)負けない ・ 自分の世界を持っている ・ 独裁 ・ くじけない ・ くそ力(を出す) ・ ある限り ・ きっぱり(断る) ・ (愛社精神に)事欠かない ・ ガンガン(いこうぜ) ・ バカ力(を出す) ・ 自由気まま(に) ・ 意志的(な態度) ・ 意志の強い(女性) ・ 意志が固い ・ (エネルギーを)爆発させる ・ (△主張[態度]を)貫く ・ 意地を貫く ・ 初志を貫く ・ 思い込んだら百年目 ・ 無理押し(する) ・ 思い付いたまま行動(する) ・ 反抗的(態度) ・ (どこまでも)(△自分の考え[わがまま]を)押し通す ・ (自説を)押し通そうとする ・ 腰を据えてぶつかる ・ しゃにむに(働く) ・ 意地を通す ・ 強情(を張る) ・ 強情っぱり ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ (力を)出し切る ・ 鉄(の女) ・ 強い意志を持つ ・ (△主張[言うこと]が)ぶれない ・ ぶれない(姿勢) ・ 筋が通る ・ 筋を通す ・ 筋を曲げない ・ 全力投球(する) ・ 公平でない(見方) ・ 感情で生きている(人) ・ 駄々っ子 ・ 何でもあり(のサッカーゲーム) ・ 意固地(になる) ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 依怙地えこじ ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ (古い価値観に)凝り固まる ・ 精いっぱい(尽力する) ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ おのれの美学に忠実 ・ 思い切り ・ 思いっ切り(押す) ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ あくまで(も)(反対する) ・ 死に物狂い(で) ・ 旧弊(な年寄り) ・ 思うさま(踊り狂う) ・ 極力(援助する) ・ 不屈(の魂) ・ 決死(の救助活動) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 融通が利かない ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ (反対意見を)押し切る ・ 抗弁(する) ・ 気の赴くまま(に) ・ 限度まで ・ 独裁者 ・ 絶対支配者 ・ 悔いなく(生きる) ・ 惜しげなく ・ 意地になる ・ ごり押し(する) ・ (△無理[自分の意見]を)通す ・ 因循(な性格) ・ 丸腰でぶつかる ・ 妥協を許さない ・ 覇王 ・ 不退転(の決意) ・ 必死(に)(抵抗する) ・ ベスト(を尽くす) ・ (発言に)ブレがない ・ 考えが狭い ・ 考え方が偏る ・ (昔かたぎの)剛直(な人柄) ・ タフ(な交渉相手) ・ アクセル全開 ・ ギアをトップに入れる ・ 僭主せんしゅ ・ 僭王せんおう ・ (△言い出したら[忠告を])聞かない ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ 利己主義 ・ ルール無用 ・ (~)一辺倒 ・ 硬骨漢 ・ 死力(を尽くす) ・ (気持ちは)揺るがない ・ 揺るぎない(信念) ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ 底力(を出す) ・ 利かん気(な少年) ・ 気骨(のある)(若者) ・ 骨っぽい(若者) ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ ありったけの力(で)(叫ぶ) ・ 手に手に ・ 頑張る ・ 頑張り通す ・ けちけちしない ・ エゴ(丸出し) ・ (組合運動の)闘士 ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 芯が強い ・ 粘り強い ・ 片意地(を張る) ・ 向き向き ・ メンツ(にこだわる) ・ ワンマン ・ 社長方針で全社右向け右 ・ 遠慮なく(やる) ・ 態度を変えない ・ 考えを変えない ・ 大いに(△遊ぶ[活躍]) ・ 満身(の力)(を込めて) ・ (心の)赴くまま(に)(行動する) ・ 足の赴くまま(に) ・ (力を)振りしぼる ・ (態度を)堅持(する) ・ 脇目も振らず(に) ・ 我が強い ・ 自我が強い ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ (こけの)一念 ・ こけの一心 ・ を通す ・ を張る ・ 異口同音 ・ 意地尽く ・ 満身(の) ・ 思いの丈(を語る) ・ かたくな(な△性格[態度/姿勢]) ・ 頑として(△受け入れない[聞かない]) ・ (さしたる)目的もなく ・ 心血を注ぐ ・ 遺憾なく(発揮する) ・ 支配者 ・ 我執にとらわれる ・ 偏屈(者) ・ 多数派に惑わされない ・ (一歩も)引かない ・ 横紙破り ・ (信念を)貫き通す ・ 職人かたぎ ・ 昔かたぎ ・ プライドが高い ・ 体面にこだわる ・ ぶらっと(立ち寄る) ・ ぶらり(一人旅) ・ 可能な限り ・ できる限り ・ 一生懸命 ・ (初志を)貫徹(する) ・ せいぜい(頑張ってくれたまえ) ・ 百パーセント(の力) ・ 百パーセント以上(の力) ・ 硬直的(な△態度[考え方]) ・ 足の向くまま(に) ・ 思いのまま(行動する) ・ 気難しい(老人) ・ 気位が高い ・ (自説に)偏執へんしゅう(する) ・ 情強じょうごわ ・ 情がこわ ・ 思いを実現する ・ 強硬(な態度) ・ 何によらず(反対だ) ・ (自分の言動は正しいと信じる)確信犯 ・ (勝負の)鬼 ・ しぶとい ・ (強気)一方 ・ 妥協しない ・ 非妥協的(態度) ・ (ある考えに)徹底する ・ 自己都合優先 ・ 間に合わせる ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・ 惜しみなく ・ (正直)一本(△の人間[に生きる]) ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ (信じて)やまない ・ (スタイルを)変えない ・ 横車(を押す) ・ 剛愎 ・ 力いっぱい(引っ張る) ・ 思い思い ・ 反骨精神 ・ (反骨のための)反骨 ・ 意地のための意地 ・ ムキになる ・ 意地(を張る) ・ 意地っぱり ・ がむしゃら(に進める) ・ 棒を飲んだような(頑迷さ) ・ こだわり続ける ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ 一面的(な考え方) ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ 確固(たる信念) ・ 屈しない ・ 本気 ・ (いつも)同じ ・ すねる ・ 欲望に忠実 ・ 抵抗を排して(意志を貫徹) ・ (申し入れを)突っぱねる ・ (△一切[一歩も/主張を])譲らない ・ 口々 ・ (意地を)立て通す ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ 自説を曲げない ・ 偏狭(的)(な考え方) ・ 体当たり(取材) ・ 愚直(な人) ・ 骨張る ・ (その時の)気持ち次第(で) ・ (反対)一本槍(の姿勢) ・ (自分を)曲げない ・ 節を曲げない ・ 頑強(に反対する) ・ 頭が固い ・ 執念(に取りつかれる) ・ 一刻者 ・ 一刻(な老人) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 血がにじむ(ような努力) ・ 情っ張り ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ ごりごり(の右翼) ・ がちがち(の△頭[守銭奴]) ・ 筋金入り(の活動家) ・ 分からず屋 ・ いちず(に)(△思い込む[言い張る]) ・ 固定観念にとらわれる ・ (△忠言[反対の声]を)振り切る ・ (正論を)振り払う ・ 意気地いきじ(を立てる) ・ 剛毅ごうき(な性格) ・ (周囲に)こびない ・ おもねらない ・ (自説を)毫も曲げない ・ (力を)発揮(する) ・ 完全に ・ (それは違うと)(主張する)ばかり ・ (一方向に)限定される ・ 謙虚でない ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ 朴念仁 ・ 一本気 ・ (問題解決に)豪腕を振るう ・ てんでに(勝手なことを言う) ・ 頑固一徹 ・ 一徹(者) ・ わがまま ・ 俺流(を貫く) ・ 信念(を守る) ・ (自分を)守り通す ・ 鼻っ柱が強い ・ 鼻っぱしが強い ・ 専制(君主) ・ ぶらぶら(と) ・ ここを先途せんどと(奮い立つ) ・ (考えを)維持(する) ・ 声をからして(訴える) ・ 信念を曲げない ・ (自分を)押し通す ・ 我慢しない ・ 出来る限り(頑張る) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ (愛国心に)徹する ・ 絶対者 ・ 我意(を通す) ・ ひたすら ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ 統一が取れていない ・ 十分に力を出す ・ 因業(おやじ) ・ 硬骨 ・ 体を張って(守る) ・ (やりたくないの)一点張り ・ 全力(で)(で当たる) ・ (全力を)尽くす ・ 百パーセントの力 ・ 申し分なく(発揮) ・ 天下人 ・ (最後まで)突っ張る ・ 突っ張り通す ・ (ひたすら)突き進む ・ 虫の一念 ・ したたか ・ 初志貫徹 ・ (異論を)受け入れない ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ 無理解(な親) ・ 努力 ・ 渾身(の力)(で) ・ △立場[態度]を崩さない ・ 聞き分けがない ・ てこでも動かない ・ 狷介けんかい ・ 並々ならぬ(努力) ・ 断固(として)(拒む) ・ 頑愚 ・ 一直線(に)(突き)(進む) ・ (自論に)固執(する) ・ 自己主張が強い ・ 自分を貫く(生き方) ・ (何が何でもやり抜くという)姿勢を守る ・ 態度に一貫性がある ・ (強気)一貫 ・ 一貫して ・ ごねる ・ へそ曲がり ・ つむじ曲がり ・ 力の限り ・ (その事)だけを(押し通す) ・ 頑固(△者[に守る/親父]) ・ 自分に正直 ・ ろば(のように強情) ・ 手加減しない ・ 口を極めて(批判する) ・ 信念を貫く ・ 豪気 ・ ひねくれ(じじい) ・ 尽力(する) ・ (力の限り)激しく(弾く) ・ 後悔しないほどに ・ 固定的 ・ 気骨稜々きこつりょうりょう ・ てんでんばらばら ・ (他人の意見に)耳を貸さない ・ 言い張る ・ 引っ込みがつかない ・ エゴ義 ・ 自在(に操る) ・ (脇道へ)それる ・ そらす ・ 機動 ・ (庶民感情から)遊離(した政策) ・ (ますます)結論から遠ざかる ・ 自由自在 ・ 変則的(なやり方) ・ 異例のこと ・ (△ルール[一般常識]と)一致しない ・ 自分勝手な考え ・ 発展(家) ・ 運動 ・ (予定が)ずれ込む ・ 我意 ・ 円転滑脱 ・ (デザインが私の)趣味に反する ・ (話が)“脱線”する ・ 無碍 ・ 活躍 ・ ゆがみ(が生じる) ・ (話が)もつれる ・ (ルートを)間違う ・ 無条件 ・ 束縛がない ・ 束縛を受けない ・ 束縛するものがない ・ 我執 ・ 自由 ・ 逸脱(する) ・ 我(が強い) ・ 小我 ・ 思うまま ・ 思いのまま(振る舞う) ・ 思うままに振るまう ・ 形式にとらわれない ・ 縦横 ・ 取り組み ・ 自我(に目覚める) ・ ほったらかし(にする) ・ 思い通り ・ 制限を加えない ・ (本筋から)外れる ・ 主我 ・ 融通むげ ・ (規定路線を)踏み外す ・ 狂い ・ 活殺自在 ・ 逸する ・ 個人的な△欲望[迷い]にとらわれる ・ とらわれない ・ 何事にもとらわれない ・ (人の)ごう ・ 制約がない ・ わがまま(な性格) ・ 働き ・ (計画に)齟齬(をきたす) ・ 好奇心旺盛 ・ (迷路に)入り込む ・ ずれる ・ ずれが生じる ・ 問題行動 ・ 活動 ・ (△ぬかるみ[迷路]に)はまり込む ・ 臨機応変 ・ 脱線 ・ 雄飛 ・ 大我 ・ 自分本位(の考え) ・ (道から)はみ出す ・ 反則(行為) ・ キャンペーン ・ 縦横無尽(に暴れ回る) ・ フリー ・ あらぬ方向に進む ・ 柔軟 ・ 柔軟性がある ・ (道筋から)それる ・ (話が)飛ぶ ・ 個我 ・ (本論から)離れる ・ 自己本位 ・ 自己中心の意識 ・ 限定されない ・ ミーハー ・ 心移り(する) ・ 心が移る ・ (精神的に)集中しない ・ 集中心を欠く ・ 無聊 ・ お天気屋 ・ 途方に暮れる ・ 開店休業(状態) ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ 手透き ・ 退屈(する) ・ (顔色がくるくる変わる)七面鳥 ・ (機嫌は)風向き次第 ・ 閑人 ・ (すぐ)気移り(する) ・ (自由)気まま(な恋愛) ・ 手空き ・ 移り気 ・ (気分が)ころころ変わる ・ 時間を持て余す ・ (あれこれ)食い散らかす ・ 有閑(マダム) ・ 不景気 ・ 三日坊主 ・ 不安定(な心理状態) ・ 腰が定まらない ・ 腰が据わらない ・ 腰が落ち着かない ・ 移ろいやすい(人の心) ・ 無節操(な人妻) ・ アンニュイ ・ (一つの事に)専念できない ・ 忘れっぽい ・ (すぐに)興奮する ・ 惚れやすの飽きやす ・ 変わり身が早い ・ 頬づえ(をつく) ・ つまらない ・ 浮いた心 ・ 浮気心 ・ 蛙化現象 ・ 徒然 ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ (何かと)目移り(する) ・ 空き ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・  ・ (客がなく)閑散(とする) ・ お茶を挽く ・ 眠そう(な顔) ・ (仕事の)隙 ・ 間が持たない ・ やることがない ・ 軽薄 ・ (気持ちの)たゆたい ・ 女心と秋の空 ・ 浮気(△性[な人]) ・ 余暇 ・ 時間が余る ・ 気まま ・ 解雇 ・ 隙間 ・ つれづれ ・ 無為に過ごす ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ 飽きっぽい ・ 飽きやすい ・ 所在ない ・ 所在なげ ・ 閑居 ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ 当てにならない(気持ち) ・ 軽い(性格) ・ 斑気 ・ (簡単に)脇道にそれる ・ 灰色(の青春) ・ どうしたらいいか分からない ・ 気分屋 ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・  ・ 閑暇 ・ ほれっぽい ・ 心変わり(する) ・ レジャー ・ はかない ・ 面白くない ・ 無聊(をかこつ) ・ (△気持ち[気分]が)変わりやすい ・ 多情 ・ 気が多い ・ 辛抱できない ・ 長続きしない ・ 続かない ・ 浮動(△層[票]) ・ 無党派(層) ・ (気持ちが)ふわふわ(と)(している) ・ 農閑 ・ (気持ちが)ふらふら(する) ・ 倦怠(感) ・ することがない ・ 用事がない ・ むら気(な人) ・ 気持ちの切り替えが早い ・ 予定がない ・ 感情的 ・ 時間つぶしに苦慮する ・ 手応えのない(相手) ・ 間が持てない ・ あだし心 ・ いとま ・ 落ち着きがない(性格) ・ 時間が過ぎるのを待つ
常軌を逸する精神が正常でなくなる常軌を逸する精神が正常でなくなる  血迷う ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ 怪(女優) ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 頭が変(になる) ・ 狂わす ・ 普通でない ・ (精神が)正常でなくなる ・ 逆上 ・ 乱心(する) ・ 不健全 ・ 乱心 ・ 目が血走っている ・ 非常識な言動 ・ 不審 ・ 狂気をまとう ・ 奇異(な行動) ・ (愛欲に)溺れる ・ 狂っている ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 精神がおかしい ・ 異常性格 ・ 精神を損なう ・ 悩乱 ・ (頭の)いかれた(人) ・ (精神的に)壊れる ・ (不思議の国に)迷い込む ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ (精神に)変調をきたす ・ 危ない(印象) ・ のぼせる ・ 目に鬼火を燃やす ・ 危険人物 ・ 卑劣(な犯行) ・ (精神に)異常をきたす ・ 奇矯(な振る舞い) ・ 陰惨(な事件) ・ バカになる ・ 怪異(な姿) ・ (精神の)歯車が狂う ・ (人格が)破壊される ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 正気を失う ・ 発狂 ・ アブノーマル ・ 狂乱 ・ 陰湿(ないじめ) ・ 精神のバランスを失う ・ 変な言動 ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 偏執的(なファン) ・ 良くない言動 ・ 頭がおかしい ・ 精神異常 ・ 猟奇的(犯罪) ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 奇行(が目立つ) ・ 過激(な行動) ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 瘋癲 ・ すさまじい(形相) ・ 異常なほどの(執着) ・ 病む ・ 上ずる ・ 人が変わる ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 狂れる ・ 惑乱 ・ 得体が知れない ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ いびつ(な人格) ・ (人格的に)かたわ ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 風狂 ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ プッツン(△する[女優]) ・ 取りのぼせる ・ (社会常識を)欠く ・ 異様な(言動) ・ 人格障害 ・ 中二病 ・ 気が違う ・ 性格破綻(者) ・ 精神が崩壊する ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ (人格が)ねじ曲がる ・ 危険な匂いのする(男) ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ 異常(な振る舞い) ・ (神経が)異常 ・ 気違い ・ キ印 ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ 変人 ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ 狂者 ・ 頭のねじが外れている ・ エキセントリック(な人物) ・ 気持ちが乱れる ・ 狂信的(な人) ・ 荒廃した(精神) ・ 画狂人 ・ 病的 ・ 不安定な精神状態 ・ 怪演 ・ 怪女優 ・ (もはや)病気 ・ 二重人格 ・ 精神が正常でない ・ 夢遊病者 ・ 凶器(を振り回す) ・ 精神に変調をきたす ・ 正常でない ・ 人格が壊れる ・ (どこか)狂気を漂わせている ・ 狂気の人 ・ (頭が)おかしい ・ 狂女 ・ (言わば)モンスター ・ ほとんど病気 ・ 狂人 ・ 異様な(目の光) ・ 精神異常者 ・ 神経過敏 ・ 危ない(連中) ・ (意思疎通が)できない体になる ・ (言うことが)変 ・ クレイジー ・ 変態的(な笑顔) ・ 妄想狂 ・ 白痴美(の女) ・ 精神状態が危ない ・ 病んでいる ・ (どこか)普通でない ・ 正気の沙汰でない ・ (気持ちが)上ずる ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ 冷静さを失う ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ (悪魔が)乗り移る ・ (緊張して)かしこまる ・ 地に足がつかない ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ (雰囲気に)押される ・ 雰囲気に飲まれる ・ (すっかり)のぼせる ・ 平常心を失う ・ (ひどく)緊張する ・ 取り憑く ・ 神がかり ・ (△金[利益]に)目がくらむ ・ 緊張 ・ 一線を越える ・ 興奮する ・ 惑わされる ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ 気後れする ・ 人見知り(する) ・ 憑かれる ・ 憑依(現象) ・ (正しい)判断力がなくなる ・ 正しい判断ができない ・ (狐が) ・ 頭に血が上る ・ (無駄に)力む ・ しびれる ・ 歯止めが利ない ・ 幻惑される ・ 魅入る ・ (死神に)魅入られた(男) ・ ぎこちない(あいさつ) ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ (緊張のあまり)震える ・ 察しが悪い ・ 話が長い ・ 物覚えが悪い ・ 目が泳ぐ ・ (心が)動揺(する) ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ れ者 ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ 低能 ・ 年甲斐もない ・ 頭のゆるい(人) ・ 心が乱れる ・ 気が気でない ・ 正気とは思えない ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 普通の精神状態とは思えない ・ 愚妻 ・ うつけ ・ 愚鈍(な男) ・ 平静(さ)を失う ・ 心ない ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ 中毒者 ・ ジャンキー ・ 識見がない ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ バカチン ・ 大バカ者 ・ 頑愚 ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ (心が)波立つ ・ 凡愚 ・ 愚劣 ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (人間が)甘い ・ 脳が弱い ・ 知的でない ・ 短絡的(な思考) ・ 愚の骨頂 ・ 無能(な上司) ・ (頭が)空っぽ ・ 短慮 ・ 愚昧 ・ お粗末な脳みそ ・ 悩み乱れる ・ 盲目的(な生き方) ・ 非思考型(の人間) ・ 無考え ・ 能なし ・ 能がない ・ 頭が回らない ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 賢愚 ・ 愚息 ・ (的確な)判断力を失う ・ 暗愚 ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ KY ・ 考えが及ばない ・ 知恵が回らない ・ こけ(にする) ・ 脳が軽い ・ たわけ(者) ・ (周辺が)ざわつく ・ (ネトゲ)廃人 ・ 浅はか ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ すっとこどっこい ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ 酒乱 ・ 極限的な状態に達する ・ 抜け作 ・ 痴呆 ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 未熟 ・ 思い浮かばない ・ 思い乱れる ・ くだらない(人物) ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 魯鈍 ・ 気違い染みる ・ 平均以下 ・ 考えつかない ・ 動じる ・ 単細胞 ・ (心が)千々に乱れる ・ 飲み込みが悪い ・ (狂人が)暴れる ・ 役立たず ・ 物分かりが悪い ・ 精薄 ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 知恵がない ・ 唐変木 ・ でくのぼう ・ ろくでなし ・ 能天気 ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ 血の巡りが悪い ・ 仕事ができない ・ (お)バカ ・ 考えがない ・ 底が浅い ・ 頭が悪い ・ (くるくる)パー ・ 要領が悪い ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 痴愚 ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 迂愚 ・ 愚者 ・ 大愚たいぐ ・ 半気違い ・ (経済界が)色めき立つ ・ 思いつかない ・ 精神薄弱 ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 猿(のような頭) ・ 白痴 ・ 左巻き ・ つたない ・ 尋常でない ・ 神経衰弱 ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ (精神的に)ダメになる ・ 異常事態 ・ 心の異常 ・ 事故 ・ 変調 ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 狂う ・ (価値の)転倒 ・ うつ病 ・ うつ念 ・ ノイローゼ(になる) ・ ヒステリー ・ 珍事(が起きる) ・ 躁鬱病 ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ 心霊現象 ・ 変則事態 ・ 異常 ・ 精神病 ・ 精神障害 ・ 精神を病む ・ 過剰 ・ 正常でなくなる ・ 精神疾患 ・ パラノイア ・ 心のひずみ ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ (ネトゲ)廃人不健全 ・ 異例(のこと) ・ 心の病気 ・ 心の問題 ・ 珍しい ・ 精神病院に入る ・ (月経)不順 ・ 例外的(な事例) ・ 違和 ・ (精神的に)不健康 ・ 齟齬(を生じる) ・ お化け(かぼちゃ) ・ 異変(が起きる) ・ 精神的に行き詰まっている ・ 失見当識 ・ (条件の)悪化 ・ 心の病 ・ 自然でない ・ つり合いを失う ・ 異状
常軌を逸するある社会で(大胆な振る舞いをする)異端者常軌を逸するある社会で(大胆な振る舞いをする)異端者  (サッカー界の)悪童 ・ 悪童 ・ 理念が先走る ・ 分をわきまえない ・ 無茶ぶり(する) ・ エリートでない ・ 出る杭(は打たれる) ・ (映画界の)鬼才 ・ 天馬空を行く(がごとく)(生きる) ・ 豪傑 ・ 横暴 ・ (体制側に)反旗を翻す ・ 無軌道(な生き方) ・ 筋金入り(の活動家) ・ (演劇界の)猛者もさ ・ (枠に)収まらない ・ 異分子 ・ 縦横無尽(に暴れ回る) ・ 横紙破り ・ 無頼(△な若者[の生き方]) ・ 無頼派(の作家) ・ 外様(の課長) ・ 特異(な存在) ・ 野生児 ・ (体制の)壊し屋 ・ 異類の者 ・ 離れ技(をやってのける) ・ (ファッション界の)反逆児 ・ おきて破り ・ 逸脱者 ・ (演劇界の)問題児 ・ トラブルメーカー ・ (体制に)反抗(する) ・ 非エリート ・ 常識とは無縁 ・ 無法者 ・ (組織の)和を乱す者 ・ (業界の)秩序を乱す者 ・ 横車を押す ・ 異形(の政治家) ・ (集団の)和を乱す(者) ・ (大勢に)順応しない ・ 風狂 ・ 豪快 ・ 大胆な振る舞い(をする)(男)(見る者を)仰天させる ・ (実業界の)怪物 ・ 怪物的(人物) ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ (時代の)パイオニア ・ 素直にしていない ・ ひるまず(突き進む) ・ (どこか)破れかぶれ ・ 破門(された人物) ・ 独善的 ・ (△既得体制[既得権益層]にとっての)危険人物 ・ 規格外れ(の人) ・ 不適切(な行動) ・ くずれた(服装) ・ 小さくまとまらない ・ 変わり者 ・ (同期生中の)変わり種 ・ 長いものに巻かれない ・ (辺境の)ゲリラ ・ 革命家 ・ (たった一人の)反乱 ・ (映画界の)過激派 ・ 大胆不敵 ・ (政界の)ヒール ・ (権力に)尻尾を振らない ・ 素行がよくない ・ 不品行 ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 粗削り(の若者) ・ (政界の)暴れ者 ・ 暴れん坊(将軍) ・ 直情径行 ・ 跳ね上がり(者) ・ 飛び上がり者 ・ アウトロー ・ ヤンキー先生 ・ 怪童 ・ とんがった(連中) ・ 破戒僧 ・ はみ出し者 ・ 無冠の帝王 ・ 節を曲げない ・ ユニーク(な人物) ・ (規範からの)逸脱 ・ 一匹オオカミ ・ (業界の)風雲児 ・ 野性的 ・ 野性味がある ・ おとなしくしていない ・ 黙っていない ・ 反逆者 ・ クレイジー(な男) ・ コントロールできない(若者) ・ コントロール不能(の風雲児) ・ 御しがたい ・ 異色(の存在) ・ 型破り(の人物) ・ あぶない(刑事) ・ (永遠の)不良少年 ・ 異質(な存在) ・ はちゃめちゃ(な男) ・ バイタリティがある ・ (時代の)先覚者 ・ 反権力(の人) ・ 破天荒(の若者) ・ 名物(社長) ・ 野放図 ・ (根底から)常識をひっくり返す ・ ただならない ・ テロリスト ・ ぶっ飛んだ(人物) ・ 意表をつく ・ ドラスティック(にやる) ・ 組織に収まりきれない人間 ・ 八方破れ(の男) ・ 快男児 ・ モンスター(ペアレント) ・ 不良(性がある) ・ 過激(なやり方) ・ ファンキー ・ 傍若無人(の振る舞い) ・ 荒法師 ・ 跳ね(っ)返り(の女) ・ 形式ばらない ・ 並外れた ・ 暴れ馬 ・ 個性的(な人物) ・ 無頼の徒 ・ かぶき者 ・ 自由奔放 ・ お騒がせ(タレント) ・ むちゃくちゃ(な男) ・ 奇想(の建築物) ・ 怪女優 ・ 奇をてらった(やり方) ・ 攻撃的 ・ 変わっている ・ 伝統破壊者 ・ (集団の中で)異彩を放つ ・ 傍流(を行く) ・ まともでない ・ (中央に)たてつく ・ 変人 ・ 常識外れ ・ 常識破り ・ 非常識 ・ (一門の)変わり種 ・ 太っ腹 ・ 暴論(を吐く) ・ 羽目を外した(生き方) ・ うつけ者 ・ 革命児 ・ 暴走機関車 ・ 画狂人(北斎) ・ 画鬼 ・ 豪放磊落ごうほうらいらく ・ ただ者でない ・ (歌舞伎界の)異端児 ・ 異端者(扱いされる) ・ 異端(△の作家[的存在]) ・ 異端派 ・ 猛女 ・ 反秩序(の生き方) ・ 反骨(の人) ・ じゃじゃ馬(娘) ・ ワイルド ・ (自分)勝手 ・ 自分に正直 ・ 異次元(社長) ・ 普通の物差しでは測れない ・ プッツン(女優) ・ 扱いにくい(人間) ・ アウトサイダー ・ 改革者 ・ 怪人(二十一面相) ・ 既成概念にとらわれない ・ 型破り(な悪人) ・ 常識を超えている ・ 常識の枠にはまらない ・ 常識からはみ出す ・ 規範からはみ出す ・ セオリーから外れる ・ 類型を破る ・ 怪盗(ルパン) ・ 冒険的 ・ 型破り ・ 型にはまらない ・ 実験的(手法) ・ 常識では測れない ・ 大それた(計画) ・ かぶく ・ 妙な動き ・ (権威に)おもねらない ・ (タピオカブームの)火付け役 ・ 勝手に振る舞う ・ (仕組みを)ぶち壊す ・ 変わり種 ・ 歌舞伎(を演じる) ・ (社会的)規範に背を向ける ・ (仕組みを)粉砕する ・ 孤立を恐れない ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ 平均的でない ・ 競争を促す ・ 反逆(する) ・ 風変わり ・ 胸のすく(活動) ・ レールを敷く ・ やっかい者 ・ 余計者 ・ 外道 ・ 先鋒 ・ 今までにない ・ 暴れる ・ ひと暴れ(する) ・ 邪道 ・ 異才 ・ ユニーク(な人間) ・ 過激な言動 ・ 偏見と独断(の見識) ・ 異国(情緒) ・ 珍しい ・ 反骨(の精神) ・ (神をも恐れぬ)瀆神の輩 ・ 奇行 ・ 分派(活動) ・ (旧弊を)打破(する) ・ かつてない ・ 超俗的 ・ 先鋭的 ・ 前衛作家 ・ 規格から外れた ・ 異風(者) ・ 持て余し者 ・ 異邦人 ・ (組織内の)異物 ・ (権益層にとって)危険人物 ・ (組織内の)邪魔物 ・ 不適応者 ・ 不純分子 ・ (女性議員の)先駆け ・ (近代科学の)パイオニア(的)(存在) ・  ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ 浮き世離れしている ・ 世間離れしている ・ (組織の)外れ者 ・ おきて破り(のやり方) ・ 創始者 ・ 狂気(の科学者) ・ 背徳者 ・ (その分野で)先駆(となった書物) ・ 型破り(の活動) ・ 教主 ・ (敢然と)立ち向かう ・ (社内の)新人類 ・ 業祖 ・ 反体制 ・ 狂ってる ・ 秩序破壊的(な行為) ・ (現代アートの)旗手 ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ 旋風を巻き起こす ・ 新風を吹き込む ・ (新しい)風を入れる ・ (仕組みを)打ち壊す ・ これまでにない ・ (一定の)枠に収まらない ・ (既成の)枠に収まりきらない ・ 反社会的 ・ (恋愛心理学の)開祖 ・ 話題のクリエーター ・ 鬼才 ・ 飼いならされない ・ 異端児 ・ 異端(の作家) ・ 正統から外れる ・ 特異な行動 ・ 秩序破壊者 ・ 秩序破壊を恐れない ・ 例外的(な存在) ・ 常識を疑う ・ ユニーク ・ 画狂人 ・ (中興の) ・ はぐれ者 ・ はぐれ(猿) ・ (ちょっと)外れている ・ 変革者 ・ (業界の)開拓者 ・ 教祖 ・ 因習を破る ・ (掟なんぞ)くそ食らえ ・ 行動がおかしい ・ 疎外感を味わう ・ 鼻祖 ・ 個性的 ・ (組織の和を)乱す者 ・ 奇想画家 ・ 天才的な ・ 海図なき航海 ・ 邪魔者 ・ 押しまくる ・ 協調性とは無縁 ・ 得がたい(人材) ・ 前衛(アーティスト) ・ 破戒(僧) ・ 生臭坊主 ・ 一匹オオカミ(として生きる) ・ 元祖 ・ (プロ野球界の)変わり者 ・ (一風)変わっている ・ トップランナー ・ 先頭走者 ・ 宇宙人 ・ (北海道に渡った)入植者 ・ 天才(的) ・ (包囲網を)ものともしない ・ 風雲児 ・ (業界)震撼 ・ 偏奇な言動 ・ (日本のロックの)草分け(的存在) ・ カルト集団 ・ 孤塁を守る ・ 反俗(の精神) ・ 特徴がある ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ (既存の制度を)粉砕する ・ 先駆者 ・ 突出した(行動) ・ 発起人 ・ やさぐれ(刑事) ・ (未知の世界の)案内役 ・ 特色がある ・ 独特の世界を持つ ・ 孤高(の作家) ・ (あまりに)非常識 ・ 異質 ・ (疾風)怒濤(の攻撃) ・ 反時代人 ・ (社会変革の)たいまつを掲げる(哲学者) ・ 極端(な考え) ・ 奇っ怪(な振る舞い) ・ 既成の秩序を壊す ・ (NHKを)ぶっ壊す ・ (鬼神のごとく)暴れる ・ (社会の)レールから外れた(男) ・ (政界の)暴れん坊 ・ 暴れ者 ・ (医学の)始祖(ヒポクラテス) ・ 先行者(利益) ・ 孤立者 ・ 非主流を生きる ・ 異能(の人物) ・ 大先輩 ・ 先覚者 ・ はみ出した人 ・ (社会に)なじめない ・ (真冬に水泳とは)酔狂(なことだ) ・ (時代の)先導者 ・ 先導役 ・ 奇人 ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ 刷新を目指す ・ (プロジェクト実現の)功労者 ・ (伏魔殿)斬り ・ 特異(な人) ・ (物事を)斜めに見る ・ 常識をひっくり返す ・ (近代言語学の) ・ 開山 ・ エキセントリック(な人) ・ (既成の)枠にはまらない ・ 祖師 ・ 発頭人 ・ (△馴れ合い会議[沈滞した空気]を)かき回す ・ きりきり舞いさせる ・ ひと騒ぎ起こす ・ 宗祖 ・ 異端(者) ・ 奔放(な人物) ・ 破天荒 ・ (日本人)離れした(考え方) ・ (既存の価値への)反逆 ・ 家元 ・ 時代に受け入れられない ・ 異能 ・ 例のない ・ 癖が強い ・ ヒッピー ・ (社内で)異質(な存在) ・ 異物的(な存在) ・ 役者バカ ・ 役者子ども ・ 異彩を放つ男 ・ 変な人 ・ 珍無類(な人物) ・ 異色の存在 ・ 怪人 ・ 天の邪鬼 ・ やさぐれ刑事 ・ 風来坊 ・ 変な(おじさん) ・ 異星人(社員) ・ (彼はまるで)異星人(だよ) ・ (まるで)別の星の人 ・ (会社の)エイリアン ・ 奇骨 ・ 異端者 ・ 異端(の人) ・ (世の)すね者 ・ 個性派(タレント) ・ エキセントリック(な人物) ・ 異質の存在 ・ (文学界の)一匹オオカミ ・ 一風変わった人 ・ 変物 ・ 鬼気迫る(演技) ・ 癖がすごい ・ 普通でない ・ 常軌を逸している ・ 不可解な行動 ・ 尋常でない ・ 少数派 ・ 魔女(狩り) ・ 異例 ・ 迫害(される) ・ (周囲と)なじまない ・ (周囲から)浮いている ・ 異装(者) ・ 奇妙(な男) ・ 仲間外れ(にされる) ・ アクが強い ・ 好奇の目(△で見られる[にさらされる]) ・ アブノーマル(な人) ・ 変態 ・ 異な者 ・ 変性 ・ (その存在に)慌てて目をそらす
常軌を逸する変わった言動常軌を逸する変わった言動  奇矯(な振る舞い) ・ 変わった言動 ・ 常識にとらわれない ・ KY ・ 確信犯(的) ・ 頭の捩子がはずれている
常軌を逸した(やり方)見ていられないほど痛ましい常軌を逸した(やり方)見ていられないほど痛ましい  凄絶 ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 身震い(する)(ような光景) ・ 阿鼻叫喚 ・ 冷血 ・ (見るも)あさましい ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ 見るに忍びない ・ 苦痛 ・ ドン引き ・  ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ (気持ちの上で)耐えられない ・ ハード(な内容) ・ 悽愴 ・ 惨烈 ・ 顔色を変える ・ おぞましい(光景) ・ 思いやりがない ・ 戦慄(すべき光景) ・ 変わり果てた(肉親) ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 救いのなさを感じる ・ 見ていられない ・ ショッキングな(事件) ・ 眉をひそめる ・ 陰惨(な事件) ・ 目を覆う(惨状) ・ 恐ろしい(光景) ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 呪わしい(運命) ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 惨事 ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 壮絶(ないじめ) ・ 同情を禁じ得ない ・ まがまがしい(事件) ・ むごい ・ むごたらしい ・ 血生臭い(惨事) ・ 悪逆非道(のやり方) ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ この世のものとは思えない ・ 気の毒(な境遇) ・ 無惨 ・ 深刻(な被害) ・ どうしようもない ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 痛ましい(光景) ・ いや(なニュース) ・ 切ない ・ 引く ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 血の海 ・ 唾棄すべき(行為) ・ 騒ぎ ・ ひりひりするような(現実) ・ 悲しい ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ 寒々とした(姿) ・ 修羅場(となる) ・ (話を聞くのが)つらい ・ 悲痛(な訴え) ・ 酸鼻(△な光景[を極める]) ・ 虐げられた(姿) ・ 悲惨(な事故) ・ 惨状(を呈する) ・ 哀れ(な姿) ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ 惨め ・ ケダモノのやること(だ) ・ (死体が)折り重なる(光景) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ (ひどく)当惑する ・ 心配でたまらない ・ うろたえる ・ 大混乱 ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ ひどい ・ 不快 ・ 正視できない ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 混乱と叫喚 ・ 流血(現場) ・ 血も涙もない(やり方) ・ 惨憺 ・ えぐい(描写) ・ 救いのない(映画) ・ (気持ちが)乱れる ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 阿鼻地獄 ・ (題材が)重い ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 悲恋(物語) ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ 不憫(に思う) ・ (どうにも)情けない(結末) ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 聞くに忍びない(話) ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ いたいけ(な遺児) ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ 哀れを催す ・ 胸が苦しくなる ・ 憫笑(を買う) ・ 救いのない ・ いや(な気分) ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ かける言葉が見つからない ・ (道楽者の)成れの果て ・ やりきれない(気持ちになる) ・ 惨め(な姿) ・ 胸が締め付けられる ・ 哀れっぽい ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 酸鼻(な事件) ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ 泣かせる(セリフ) ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ けなげ(な子ども) ・ 励ましたくなる ・ 悲痛(な叫び) ・ かわいそう(に思える) ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ 見ていてつらい ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ 見ていられない(様相) ・ 哀憐の情を感じる ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ 心を動かされる ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ 憐憫(を感じる) ・ 身につまされる(苦労話) ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ 涙ぐましい(努力) ・ (聞いていて)切ない ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ 痛々しい ・ 凄惨な ・ いたましい事件 ・ 悲惨な ・ 世も末 ・ 修羅場(のような) ・ 終末 ・ 悪夢(のような状態) ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 悲喜劇 ・ うそのような(光景) ・ (収拾のつかない)混乱 ・ 救いがたい△世[状況] ・ 悲劇 ・ (この世の)地獄 ・ 惨劇 ・ 不運な(出来事) ・ ひどい(状態) ・ 最悪の(事態) ・ 最悪(の状況) ・ 暴虐(の嵐) ・ 目を逸らす ・ 三悪道 ・ 目を離す ・ 地獄 ・ 餓鬼道 ・ 奈落 ・ 煉獄 ・ 見兼ねる ・ 窮余 ・ 迷惑 ・ 憂える ・ 哀感 ・ (ああ、)なんということだ ・ (もう)押し潰されそう ・ 救われない(気分) ・ (不運に)泣く ・ やりきれない(思い) ・ 哀切 ・ 悲痛 ・ ガクン(と来る) ・ 辛酸をなめる ・ 嘆き ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ (精神的に)動揺する ・ 窮状(を訴える) ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 悲愴 ・ 屈託(を抱える) ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 痛撃 ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 無力感に支配される ・ 苦役 ・ (精神的に)参る ・ 痛し痒し ・ 嘆き悲しむ ・ 辛酸(をなめる) ・ 苦しめられる ・ 試練(の時) ・ 忍びない ・ 胸苦しい ・ 哀れ(を催す) ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 心理的影響(を受ける) ・ ひりひりする痛み ・ 苦難(の日々) ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 言葉が出ない ・ (強い)ショックを受ける ・ (心の)痛手 ・ 憂さ ・ ストレスを感じる ・ 厳しい(労働) ・ 血の出るような ・ 暗然 ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 暗うつ ・ 悶々(の情) ・ へこたれる ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ ひりつく(ような思い) ・ 重圧を受ける ・ ショックを受ける ・ 身にこたえる ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ ひしがれる ・ 苦しい ・ 困難(に直面する) ・ 心を重くする ・ 嘆く ・ 火宅(の人) ・ 悲しみ ・ 胸が張り裂けんばかり ・ つらい ・ 悩ましい ・ 物悲しい ・ 寂しがる ・ 悶々もんもん(とする) ・ (切なさに)息が詰まる ・ 打撃(を受ける) ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ (まっすぐ)立っていられない ・ (ご)愁傷(様) ・ 悲痛な(叫び) ・ 呻吟(する) ・ (心の)悲鳴 ・ 狂おしい ・ ありがた迷惑 ・ (心を)かきむしる ・ 悲傷 ・ めいる ・ 普通でない(心理状態) ・ 沈痛 ・ 敵わない ・ 胸の痛み ・ 苦しむ ・ (貧困に)苦しむ ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ たまらない ・ (一敗)地にまみれる ・ めげる ・ 苦い ・ 哀愁 ・ 印象のいろいろ ・ 過酷(な労働) ・ 重荷 ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 腸を断つ ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 煙たい ・ 鋭い痛み ・ 低迷する ・ 悩む ・ (精神的に)痛い ・ 憂うべき(事態) ・ どん底に落ちる ・ やりきれない ・ 耐えがたい ・ 気苦労 ・ 天を仰ぐ ・ 哀苦 ・ 血みどろ ・ 憂う ・ 苦悩(する) ・ ペーソス(を感じる) ・ 疲れ切る ・ (生きるのが)しんどい ・ 身を切られる思い ・ 断腸の思い ・ 苦しい(状況) ・ 苦しみ ・ 悲哀 ・ 悩み ・ 紅涙を絞る ・ 憂い ・ (苦難に)見舞われる ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 物狂おしい ・ 悔恨の思い ・ (言うべき)言葉もない ・ 心が折れる ・ 敗北感 ・ 耐えられない ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 心の痛み ・ 胸が塞がる ・ 苦労 ・ 痛恨の思い ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 哀傷 ・ 慟哭(する) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 骨身に堪える ・ 身も世もない(姿) ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ (重税に)あえぐ ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 哀れ ・ (精神的に)押し潰される ・ (心理的に)追い詰められる ・ 悲惨(な少年時代) ・ うら悲しい ・ 心が悲鳴を上げる ・ へこむ ・ うれ ・ どうしたらいいか分からない ・ 心が休まらない ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 四苦八苦 ・ 重い ・ (苦しみに)さいなまれる ・  ・ しょげかえる ・ (精神的に)重苦しい ・ 傷心 ・ 術無い ・ 情け無用 ・ 平気で苦しみを与える ・ 毒婦 ・ 過激 ・ 酸鼻な事件 ・ ヘドが出る(ような事件) ・ 冷血極まる ・ 手ひどい(扱いを受ける) ・ 嫌悪の情をもよおす ・ えぐい ・ 苛烈(な拷問) ・ ずいぶん(な人ね) ・ 残虐 ・ 野獣のような行為 ・ 野蛮(な連中) ・ 鬼嫁 ・ 鬼ばば(あ) ・ 鬼女 ・ 暴戻 ・ 苛酷(な刑罰) ・ 獣性むき出し(の犯罪) ・ 平然(と)(刺す) ・ 陰湿(ないじめ) ・ こく(なようだが) ・ 血の通った人間のすることでなはい ・ 罪作り ・ 血も涙もない ・ 人の不幸は蜜の味 ・ ルール無用(の悪党) ・ つらい(仕打ち) ・ 獣的(な行為) ・ 悪魔的 ・ デーモン的な ・ 鬼(のような奴だ) ・ デモニッシュな ・ 残忍(な) ・ (海の)ギャング ・ どう猛 ・ 非道(な) ・ ブルータル(な) ・ 陰湿(な殺し方) ・ むかつくような ・ ぞっとする ・ 心胆を寒からしめる(犯行) ・ 心肝を寒からしむる ・ 鬼畜(のような人物) ・ (世界を震撼させた)異常(な事件) ・ (人使いが)荒い ・ 無慈悲 ・ 遠慮しない ・ (お前は)人間じゃない ・ 卑劣(な犯罪) ・ 反社会的(勢力) ・ やりきれない(事件) ・ ホラー(映画)  ・ 過酷 ・ ためらいなく(人を傷つける) ・ 悪鬼(の形相) ・ 因業(なやり方) ・ 命知らず(の男) ・ 怖いもの知らず ・ (コントロール不能の)モンスター ・ 短気 ・ 暴力的 ・ 人間のくず ・ 冷酷(な人殺し) ・ 人の心がない ・ 陰惨(な記憶) ・ 残酷(なやり方) ・ 死体にムチ打つ(ような)(行為) ・ (口にするのも)おぞましい(事件) ・ 猟奇的(事件) ・ 憐憫の情を持たない ・ 最低 ・ 忌まわしい(事件) ・ 血生臭い(事件) ・ 非人道的 ・ 胸が悪くなる ・ 殺人鬼 ・ 冷血漢 ・ 身の毛がよだつ ・ ケダモノ(のやること)(だ) ・ 躊躇しない ・ 何でもあり(のデスマッチ) ・ 容赦がない ・ 容赦しない ・ 非情(な殺し方) ・ メスカマキリ ・ 迷いなく(殺す) ・ 冥府魔道に生きる(者) ・ 勘弁しない ・ 血塗られた(神話) ・ 目を背けたくなる(ような制裁) ・ 狂暴(な人) ・ 粗暴(な) ・ 凶悪 ・ (そんな)殺生(な) ・ 情欲むき出し ・ 強面(のお兄さん) ・ むごい(仕打ち) ・ むごたらしい(殺し方) ・ カッとなりやすい ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 非人間的(な扱い)(をする) ・ 酷薄 ・ 手荒(なまねはよせ)
常軌を逸した(発言)人の注意を引こうと策略を用いて物事を行う常軌を逸した(発言)人の注意を引こうと策略を用いて物事を行う  毒々しい(色使い) ・ しらじらしい(うそをつく) ・ 猫かぶり ・ 常軌を逸した(発言) ・ (自分を)アピール(する) ・ 売らんかな(のモデルチェンジ) ・ ずる賢い ・ こけおどし(の演出) ・ (話の内容を)盛る ・ (あからさまな)被承認願望 ・ くさい(演技) ・ 前衛 ・ ファンキー(な音楽) ・ (やることが)汚い ・ (周囲から)ひんしゅくを買う ・ 俗受けする ・ 過激(なやり方) ・ (政治的な思惑による)パフォーマンス ・ とんがった(やり方) ・ あざとい ・ わざとらしい(言動) ・ あざとい(宣伝) ・ (単なる)ポーズ ・ キワモノ(芸能人) ・ 売名行為 ・ 悲劇のヒロイン(を演じる) ・ (あざとく)目立たせる ・ 型破り(の政策) ・ 目立ちたがり ・ 通俗的 ・ (科学の常識ではあり得ない)面妖(な論理)(を持ち出す) ・ 奇をてらう ・ 挑発的 ・ ごてごて(と飾り立てる) ・ 確信犯 ・ スマートでない ・ これ見よがし ・ 目立ちたい(だけ) ・ 目立つだけ ・ (やることが)嫌らしい ・ 奇抜(を装う) ・ キッチュ(な△作品[置物/ファッション]) ・ 鬼面人を驚かす ・ 鬼面人を脅す ・ 受けを狙う ・ 受け狙い(のパフォーマンス) ・ 向こう受けを狙う ・ 向こう受け狙い ・ 受けようとする ・ 人気取り(の政策) ・ (他者の視線を意識した)スタンドプレー ・ うさんくさい(芝居) ・ (場を盛り上げるための)リップサービス ・ 野放図 ・ 常識外れ ・ めっそう(なことを言う) ・ あっと驚く方法 ・ 既成概念にとらわれない(発想) ・ 悪魔的(発想) ・ 型破り(な発想) ・ とっぴ(な発想) ・ 奇策 ・ おきて破り ・ 奇想天外(なストーリー) ・ 奇抜(なアイデア) ・ 類型を破る
常軌を逸した(発言)非常識常軌を逸した(発言)非常識  アブノーマル(な考え方) ・ 無作法 ・ 社会通念に反する ・ 思慮を欠く ・ えげつない(やり方) ・ 常識を越える ・ 普通の人ならしない ・ 暴君 ・ 曲がった(考え) ・ 大それた(考え) ・ 非常識 ・ 常識がない ・ 常識外れ ・ 常識を外れる ・ 常軌を逸した(発言) ・ たるの底が抜けたよう(な)(下落) ・ 身のほど知らず ・ 常識からはみ出す ・ (△良識[規範]から)逸脱 ・ かぶく ・ 片腹痛い ・ エゴをむき出しにする ・ (世間の)常識をはみ出す ・ ぶっ飛んだ(行動) ・ (枠に)収まらない ・ とてつもない(ことを考える) ・ ストーカーまがい(の行為) ・  ・ バーバリズム ・ 無遠慮 ・ 無反省(の態度) ・ 狎れる ・ (客に対する)粗略(な対応) ・ ぞんざい(な口のききよう) ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ 礼儀作法に通じていない ・ 不敬 ・ ぞんざい(な話しぶり) ・ 型破り(な人物) ・ (権威に)おもねらない ・ (殿の前で)頭が高い ・ (人を)軽んじる ・ (自分)勝手 ・ 欠礼 ・ いい加減(な対応) ・ 礼儀も何もない ・ 失礼(な態度) ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ 礼儀も作法も知らない ・ 礼儀に適っていない ・ ぶしつけ(な質問) ・ 遠慮しない ・ 傍若無人(な態度) ・ (対応が)おろそか ・ (客を)適当(に)(あしらう) ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ 眼中人なし ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ 武骨(な振る舞い) ・ 失敬 ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ 慮外 ・ 気遣いしない ・ 不謹慎(な発言) ・ なげやり(な態度) ・ 人を人とも思わない ・ 無礼講 ・ わきまえがない ・ おきて破り ・ 無視 ・ 仁義なき(戦い) ・ エチケットに反する ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ ちゃらちゃら(した)(店員) ・ 誠意が足りない ・ 風雲児 ・ (旧弊を)打破(する) ・ なじみがない ・ (掟なんぞ)くそ食らえ ・ あらぬ振る舞い ・ 未経験 ・ (事情をよく)知らない ・ (経済学の)素人 ・ 若気の至り ・ 悪徳(行為) ・ 嫌がらせ ・ けしからん ・ 旋風を巻き起こす ・ 新風を吹き込む ・ (新しい)風を入れる ・ 無筆 ・ (あまりに)非常識 ・ (ネット)リテラシーがない ・ ひと騒ぎ起こす ・ その道に暗い ・ 目に余る(ふるまい) ・ 文盲もんもう ・ いたずら ・ 悪戯あくぎ ・ 不都合な事 ・ (業界)震撼 ・ しでかした事 ・ やましいところ(がある) ・ 天知る地知る我知る子知る ・ 不心得(な言動) ・ 非行(に走る) ・ 乱暴 ・ うとい ・ 背徳(行為) ・ 無教養 ・ 十悪(を犯す) ・ 生き方を間違える ・ (伏魔殿)斬り ・ 悪(の限りを尽くす) ・ (仕組みを)ぶち壊す ・ めくら蛇に怖じず ・ 小悪 ・ 罪(を重ねる) ・ 因習を破る ・ 暴力(を振るう) ・ (△馴れ合い会議[沈滞した空気]を)かき回す ・ きりきり舞いさせる ・ 謀略 ・ 無学(の人) ・ 学がない ・ (むごい)仕打ち ・ 浅薄 ・ (心理学については)門外漢 ・ 無関心 ・ 刷新を目指す ・ 誤った(行い) ・ 罪(を犯す) ・ 大罪(を犯す) ・ 出来の悪い(息子) ・ (仕組みを)打ち壊す ・ 不始末(をしでかす) ・ 凶行 ・ 胸のすく(活動) ・ あるまじき(振る舞い) ・ (疾風)怒濤(の攻撃) ・ 不明朗(な会計) ・ 知識がない ・ 犯罪性(が疑われる) ・ 不正操作(による金銭の引き出し) ・ 愚民 ・ (許しがたい)所業 ・ 悪行 ・ 悪事 ・ 競争を促す ・ けしからん行い ・ 無教育 ・ 押しまくる ・ (敢然と)立ち向かう ・ 罪深い行い ・ 暴行 ・ (業界の事情に)暗い ・ 愚挙 ・ (叩けば)ほこり(が出る) ・ もう ・ 秩序破壊的(な行為) ・ 問題のある事 ・ 型にはまらない ・ 常識破り ・ 不正(行為) ・ (鬼神のごとく)暴れる ・ 妄動 ・ 知らない ・ 奸計 ・ 堕ちる ・ ばち当たり(をしでかす) ・ 心が健全でない ・ 罪科 ・ 俗物 ・ 罪過 ・ 反社会的、非人情 ・ 不適切(な行為) ・ 毒牙(にかける) ・ 牙をむく ・ 極悪(な犯罪) ・ 悪逆非道 ・ 常識をひっくり返す ・ (政治)音痴 ・ 考え違い(をしていたようだ) ・ すねに傷(を持つ) ・ (仕組みを)粉砕する ・  ・ 隠微な形(で)(いじめる) ・ 型破り(の活動) ・ 勉強不足 ・ 暴挙 ・ 嫌がらせ(をする) ・ 罪業 ・ 悪業 ・ 的確な判断が下せない ・ 悪の道(に△転落する[迷い込む]) ・ 破廉恥(行為) ・ 恥ずかしい(行為) ・ 人の道から外れた(悪い行為) ・ 不行跡(を働く) ・ 教養がない ・ (規範から)逸脱した ・ つまらない(人間) ・ 好ましくない行い ・ 悪の道に転落する ・ 悪質(な行為) ・ いじめ ・ (△人の道[足]を)踏み外す ・ (財務の)知識に弱い ・ 反逆(する) ・ 犯行 ・ 醜行 ・ 無知 ・ 認識不足 ・ 目に一丁字なし ・ (事情に)通じていない ・ 悪さ(をする) ・ 反道徳的(な行動) ・ 道徳に背く ・ 不道徳 ・ 不適切な行為 ・ (△ルール[マナー])違反 ・ 常識を疑う ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ (あいつの)仕業(に違いない) ・ 狼藉 ・ 詳しくない ・ 暴虐 ・ 遺憾 ・ 乱行(に及ぶ) ・ 寡聞かぶん(にして知らない) ・ 軽挙 ・ よからぬ事 ・ 社会の常識に欠けている ・ 不案内 ・ 蛮行(を働く) ・ 愚か ・ 既成の秩序を壊す ・ (NHKを)ぶっ壊す ・ あってはならない事 ・ 許されない(行為) ・ 不祥事(を起こす) ・ スキャンダル(を起こす) ・ 醜い(事件) ・ 愚行 ・ (包囲網を)ものともしない ・ 暴れる ・ ひと暴れ(する) ・ 不当な(手段) ・ (既存の制度を)粉砕する ・ (前)非(を悔いる) ・ 非(を認める) ・ アングラ(ビジネス) ・ よくない行い ・ (悪魔に)(魂を)売り渡す ・ 黙っていない ・ おとなしくしていない ・ 素直にしていない ・ 悪逆 ・ (道理に反する)過ち(を正す) ・ 見損なう ・ (△台風で予定[競馬に負けて一万円/計画]が)パーになる ・ (狙いが)当たらない ・ 結果を嘆く ・ 徒労に終わる ・ たまたま(運がよかっただけさ) ・ 不成功に終わる ・ 誤算(があった) ・ 狙いが外れる ・ 期待がしぼむ ・ 空振りに終わる ・ 期待が崩れていく ・ がっかり(させる)(結果) ・ よもや(の)(敗退) ・ 当てが外れる ・ (当て)外れ ・ 過信 ・ 思うように進まない ・ (予想が)ひっくり返る ・ まさかの結果 ・ 目算が外れる ・ 見誤り ・ 心劣り(する)(出来ばえ) ・ 実力より人気が先行する ・ 舌打ち(させる) ・ 裏目に出る ・ 不運に泣く ・ 見込みが外れる ・ 見込み違い ・ 見込み通りにならない ・ 思惑通りにいかない ・ 皮肉(な△運命[成り行き]) ・ 思ったほど(効果が)ない ・ すかを食う ・ 期待に反する(結果) ・ 計算違い ・ 期待に背く(結果) ・ ボタンの掛け違い(に気づく) ・ (期待と)裏腹(の現実) ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ 見通しを誤る ・ 思惑が外れる ・ 思惑違い ・ (君には)失望(したよ) ・ 肩透かし(を食う) ・ 思わぬ(方向に進む) ・ 思わぬ落とし穴(が待ち受ける) ・ 期待が外れる ・ 期待外れ(に終わる) ・ (大方の)期待を裏切る(結果) ・ 予想外 ・ (△期待[予想]が)裏切られる ・ 皮肉な結果(となる) ・ そら頼み(に終わる) ・ 成果が出ない ・ 無駄に終わる ・ 期待を裏切られる ・ 逆転劇が起こる ・ 予定が狂う ・ 計画が狂う ・ (今回ばかりは)勝手が違った ・ 実らない ・ 開けて悔しき玉手箱 ・ 空手形に終わる ・ 不首尾に終わる ・ (結婚生活に)幻滅(する) ・ 幻滅に変わる ・ 思い違い ・ 水泡に帰する ・ (自らの)不明(を恥じる) ・ (おせっかいが成長の)妨げになる ・ ふいになる ・ 予想が外れる ・ 見当違い ・ 期待が砕かれる ・ (期待が)打ち砕かれる ・ 予想を下回る ・ 拍子抜け ・ 運悪く(雨) ・ 期待以上(の成果) ・ 予想以上(の結果) ・ (予想が)覆される
常軌を逸する(未分類)常軌を逸する(未分類)  常識の範囲を出る ・ 常軌を逸する ・ 常識では考えられない ・ 只ならず ・ 人並外れる ・ 常ならず ・ 容易ならぬ ・ 常に似気無い ・ 何時に無い ・ 常と異なる ・ 図外れる ・ 酢が過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 度を過ごす ・ 並外れる ・ はなはだしい ・ 羽目を外す ・ 嫌というほど ・ 目に余る ・ 気が遠くなるよう ・ 桁が違う ・ 目も当てられない ・ 輪をかける ・ 言語に絶する ・ 人並み外れる ・ 奇怪至極 ・ 訳が分からない ・ 由々しい ・ うさんくさい ・ 複雑怪奇 ・ とんでもない ・ 奇怪 ・ シュール ・ 面妖な ・ 異様 ・ 奇々怪々奇怪千万 ・ 錯乱 ・ 後先を考えない ・ 半狂乱 ・ 錯乱する ・ 気違いのように ・ 金切り声をあげて ・ 火がついたように ・ 半狂乱になる ・ 取りつかれたように ・ 泣き叫ぶ ・ 取り乱す ・ 甲高い声で ・ 髪をふり乱して ・ 狂ったように ・ 幼児性 ・ 激情にかられて ・ ファナティックな ・ 気違いじみた ・ 剥き出し ・ 過ぎる ・ 異常な ・ 度はずれる ・ でたらめな ・ 仇のように ・ たるの底が抜けたような ・ 正気の沙汰ではない ・ 行き過ぎる ・ 愚行 ・ 非常識な ・ 雰囲気に呑まれる ・ 過ぎたるは及ばざるがごとし ・ 法外な ・ 言語道断 ・ 乱用 ・ 脱線する ・ 乱暴狼藉 ・ ヤクザな ・ ほどがある ・ 論外 ・ 過激な ・ 悪乗り ・ 度を越す ・ 節度なく ・ 増長する ・ あんまりだ ・ 言いすぎる ・ 悪知恵を働かせる ・ 利用する ・ 行き過ぎ ・ 逆手に取る ・ 図に乗る ・ 行儀の悪い ・ 節度のない ・ 悪のり ・ 悪乗りする ・ 無性に ・ 逆上する ・ 愁嘆場 ・ 目がイッてしまう ・ 正気でなくなる ・ 我を忘れる ・ ヒステリックに ・ おろおろする ・ 引きつらす ・ 幻覚による ・ 気も狂わんばかり ・ 自分を見失う ・ 混乱する ・ 狂的な ・ 嘆き悲しむ ・ 下品 ・ がむしゃらな ・ 踏み越える ・ 過度 ・ 羽を伸ばし過ぎる ・ 言い過ぎる ・ あざとい ・ 過剰な ・ 度外れる ・ 聞きしに勝る ・ 大風呂敷を広げる ・ やり過ぎる ・ 羽目をはずした ・ スケールが大きい ・ 度を超す ・ 正気でなくなる神がかり ・ 単眼的 ・ 血迷った ・ 煽情的 ・ 凝り固まった ・ 気ちがいじみた ・ 偏った ・ 不寛容 ・ いきりたつ ・ 視野狭窄的 ・ 目がイッてる ・ 翔んでる ・ ひきつれる ・ 精神主義的 ・ 自己陶酔的な ・ 硬直的な ・ 虚妄 ・ 刹那的 ・ 視野狭窄的な ・ 自滅的 ・ 短絡的な ・ 攻撃的 ・ 熱くなる ・ 奇矯な ・ 狭量で頑な ・ 神がかり的な ・ 情緒的な ・ 教条主義的 ・ センセーショナルな ・ 迷妄による ・ あらぬことを口走る ・ 超国家主義的 ・ 興奮状態 ・ 奔放な ・ やけ気分による ・ オカルト的 ・ 気持ちが荒む ・ ファナティック ・ ひっちゃかめっちゃかな ・ 狂信的な ・ ふてくされる ・ 不明朗な ・ 疑惑 ・ 不公正な ・ おかしな ・ 奇っ怪な ・ 百鬼夜行 ・ 不可解な ・ 手の込んだ ・ 伏魔殿のような ・ 狂乱状態 ・ 錯乱して ・ 目を吊り上げて ・ 必死の形相で ・ ひきつる ・ 逆上して ・ 乱れが生じる ・ ヒステリック ・ 喚き散らす ・ エキセントリックな ・ 言葉にするのが憚られるような ・ 狂ったような ・ おぞましい ・ 豪快な ・ 度が外れる ・ 風狂な ・ 酔狂な ・ ひどい ・ つける薬はない ・ エスカレートする ・ 周囲の迷惑を考えない ・ 冗談にもほどがある ・ 激し過ぎる ・ むちゃくちゃ ・ 調子に乗る ・ 出過ぎた ・ 歯止めのない ・ 野放図な ・ 無茶苦茶な ・ 悪用して ・ わきまえなく ・ やり過ぎ ・ 乱調 ・ 浴びるほど ・ 人の弱みに乗じて ・ 行儀が悪い ・ 節度を超える ・ あまりに ・ つけあがる ・ 勇み足 ・ 悪ふざけが過ぎる ・ 荒れる ・ 泣き崩れる ・ 乱れる ・ 身もだえする ・ 取りつかれる ・ 脳乱する ・ 気が転倒する ・ 身も世もなく ・ 泣く ・ 理性を失う ・ 惑乱する ・ 不快感がある ・ 無鉄砲な ・ 度はずれた ・ 限りがない ・ 極度 ・ 度がはずれる ・ はちゃめちゃな ・ 他人の言うことに耳を貸さない ・ 無邪気さをもって ・ 論理的でない ・ 絶叫調 ・ 奇形的 ・ 過ぎた信奉 ・ ヒステリックな ・ 熱狂的 ・ 勇ましい ・ 文明的でない ・ 偏狭な ・ 戦闘的 ・ 教条主義的な ・ 柔軟性がない ・ 行き過ぎた ・ 危うい ・ 勇ましいだけ ・ イデオロギーに凝り固まった ・ プッツンしている ・ やぶれかぶれ ・ 頭に血を上らせた ・ 逆上した ・ 興奮した ・ 反知性的な ・ ガチガチ ・ 排他的な ・ 殺伐とした ・ 極端に走った ・ 熱病にかかっている ・ 原理主義的 ・ 思い詰めた ・ ふうてん ・ 逸出 ・ 倒錯 ・ 無き道 ・ 非法 ・ 出任せ ・ だらしがない ・ ルーズ ・ だらしない ・ ズボラ ・ だらしのない
キーワードをランダムでピックアップ
ぞっこん郷国デパート未満隊列緒戦寂光展望が開けるすぐカッとなるごちゃごちゃと成功まであと少し日本中に網目のようにばり美脚覚悟を迫られる星回りが悪い逆手に取った新しいビジネス言葉尻を捉えて咎めるたわいもない空想進取に富むパノラマのような景色
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 8