表示領域を拡大する
限界の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(もう)限界財産が少なくて生活が苦しい(貧乏びんぼう(もう)限界財産が少なくて生活が苦しい(貧乏びんぼう  貧乏人 ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 生活保護 ・ (金持ちと)そうでない人 ・ 赤貧(の日々) ・ 賃下げ ・ ふところが寂しい ・ 露命をつなぐ ・ (経済的に)追い詰められる ・ 食い兼ねる ・ 貧しい ・ 無一文 ・ (借金で)首が回らない ・ 一文無し ・ 不如意 ・ やりくりに苦しむ ・ (もう)鼻血もでない ・ 手に入らない ・ 無い袖は振れない ・ 食い詰める ・ ジリ貧(に陥る) ・ 生活にゆとりがない ・ 食い倒れ ・ お金に困る ・ 無一物 ・ 貧困(層) ・ エンゲル係数が高い ・ 生活に追われる ・ (生活に)困窮(する) ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ (今月)ピンチ ・ 食っていけない ・  ・ ぴいぴい ・ どか貧 ・ 丸裸 ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ 逼迫 ・ 清貧 ・ 身代限り ・ 干上がる ・ 自転車操業 ・ 無産 ・ 内輪 ・ (衣食住にも)困る ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ きゅうきゅう ・ ぎりぎりの生活 ・ 宵越しの金は持たない ・ 文無し ・ 窮乏(する) ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ 限界状態 ・ 負け組 ・ 持たざる者 ・ 無銭 ・ ストイック(な生活) ・ 金はあっという間に無くなる ・ ふうふう言ってる ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ (やっと)息をつなぐ ・ 食い倒す ・ ギャンブル依存症 ・ 極貧(の暮らし) ・ しがない(暮らし) ・ 何も持っていない ・ お金がない ・ すかんぴん ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ (生活に)行き詰まる ・ 乏しい ・ 窮迫(する) ・ (おまんまの)食い上げ ・ 寒村(で育つ) ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ 金欠(病) ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ 窮迫する ・ (利益が)薄い ・ 路頭に迷う ・ ゲルピン ・ 飢える(しかない) ・ (△収入[財産]が)少ない ・ 色男金と力は無かりけり ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ やっとの生活 ・ 裸一貫 ・ すってんてん ・ 月末 ・ 貧乏(する) ・ (京の)着倒れ ・ 財政難 ・ (経済的に)余裕がない ・ (社会の)お荷物 ・ 甲斐性なし ・  ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ 食い潰す ・ あごが干上がる ・ 休職中 ・ 手薄 ・ 虐げられた(人々) ・ 貧者 ・ (給料に)不満 ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ かつかつの暮らし ・ 小作農 ・ 水飲み百姓 ・ 小農 ・ 小百姓 ・ 貧農 ・ 補助的な作業 ・ 定職についていない ・ フリーター ・ 自分の時間を売って賃金を得る ・ (アルバイトは)時間の切り売り(でしかない) ・ (学生)バイト ・ アルバイト ・ 時給 ・ 不景気 ・ 閑散(とした夜の街) ・ 失われた十年 ・ ロストジェネレーション ・ 不況 ・ 夏枯れ ・ 物が売れない ・ 気重 ・ 資金繰りが厳しい ・ 閑古鳥が鳴く ・ 商売あがったり ・ (景気が)陰る ・ 売れゆきが悪い ・ マイナス成長(になる) ・ (経済用語としての)パニック ・ (金融)恐慌 ・ 需要が少ない ・ (産業が)疲弊する ・ 冬枯れ ・ しけ ・ (国民の)元気がなくなる ・ 霜枯れ ・ 以前のような生活が出来なくなる ・ 開店休業(状態) ・ 客の入りが悪い ・ 世知辛い ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ (業界に)冬の時代(が訪れる) ・ (経済が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ お茶を挽く ・ 軟調 ・ 不入り ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ 付け景気 ・ (景気が)停滞(する) ・ 不活発 ・ 空景気 ・ 金詰まり ・ 倒れる ・ (火事で)丸裸(になる) ・ 貸し倒れ ・ 破産 ・ 倒産 ・ ゲームオーバー ・ その日暮らし ・ (細々と)露命をつなぐ ・ (わずかな食糧で)命をつなぐ ・ (派遣で)食いつなぐ ・ 貧乏生活 ・ (母の内職で)糊口をしのぐ ・ 綱渡り(状態) ・ 売り食い(する) ・ (辛うじて)生活する ・ 口を糊する ・ 食い延ばす ・ 食いつなぐ ・ 金策 ・ 苦学 ・ 独学 ・ 蛍雪 ・ (生活に)窮する ・ 貧窮 ・ 困窮 ・ (金に)詰まる ・ 貧困 ・ (資金的に)行き詰まる ・ (非常な)苦境にある ・ 採算ラインを割り込む ・ (経営は)胸突き八丁(に差し掛かる) ・ 採算割れ ・ ペイしない ・ 資金難 ・ コスト割れ ・ 儲からない ・ 大損 ・ 債権の踏み倒し ・ (事業が)左前(になる) ・ 欠損 ・ 利益が出ない ・ あっぷあっぷ(の資金繰り) ・ 採算悪化 ・ (不景気で)青息吐息 ・ 損失(が出る) ・ (経費を引くと)金が残らない ・ 負債(額) ・ こげつきが出る ・ (△会社[経営]が)ぐらつく ・ 息切れする ・ 倒産寸前 ・ 捨て値(販売) ・ 経営難(に陥る) ・ 儲けがない ・ ぬかるみが続く ・ どこまで続くぬかるみぞ ・ 瀕死(の状態) ・ 債務(の山) ・ (その値段では)引き合わない ・ (不景気で)気息奄々(の中小企業) ・ (経営が)揺らぐ ・  ・ 出血(サービス) ・ 破産に瀕する ・ 赤字(△続き[経営]) ・ 赤字転落(の見通し) ・ 大赤字 ・ 不採算(部門) ・ (収支が)つぐなわない ・ 採算が取れない ・ 不足(が出る) ・ 首が回らない ・ (予備費に)食い込む ・ 儲けにならない ・ 損害をこうむる ・ やりくりがつかない ・ そろばんが合わない ・ 借金がかさむ ・ 損になる ・ (もう)やっていけない ・ 帳尻が合わない ・ (家計に)穴があく ・ 支出オーバー ・ (予算を)オーバーする ・ はみ出す ・ (毎月支払いが多くて)ふうふう言ってる ・ 持ち出し(になる) ・ (家計は)火の車 ・ 引き合わない ・ (手元)不如意 ・ (予算を)越える ・ 足が出る ・ 割に合わない(仕事) ・ 赤字(になる) ・ (収支が)マイナス(になる) ・ サンカク(記号) ・ (経済が)疲弊(する) ・ 財政の行き詰まり ・ 貿易赤字 ・ 入超 ・ (歳入)欠損 ・ (国の経営が)傾く ・ 財政逼迫 ・ (経済が極度に)衰える ・ (政治・経済的意味での)日本沈没 ・ (国家財政の)赤字 ・ 財政窮迫 ・ 債務超過 ・ (膨大な)財政赤字 ・ (懐が)さびしくなる ・ 懐が寒い ・ (懐に)秋風が吹く ・ 所持金が少ない ・ △ごみ[残飯]をあさる ・ (食い物を)探す・(ゴミの山を)引っかき回す ・ (経営)破綻 ・ からけつ ・ からっけつ ・ 鼻血も出ない ・ すっからかん ・ おけら(になる) ・ 現金が底をつく ・ 無銭(飲食) ・ (家産を)食い潰す ・ (自社を)身売りする ・ (土地を)切り売りする ・ 手放す ・ (生活の)資を得る ・ (金が急に必要になって)売り急ぐ ・ (愛車を)買い取ってもらう ・ (二束三文で)叩き売る ・ 日雇い ・ 肉体労働 ・  臨時雇い ・ 日傭 ・ 日傭取り ・ 登録制のバイト ・ 小遣い稼ぎ ・ 薄命 ・ (運命の)女神にそっぽを向かれる ・ 逆運 ・ 悲劇(のヒロイン) ・ 残念ながら(その日は行けない) ・ 薄幸(の女性) ・ 大変な目に遭う ・ (とんだ)厄日(だ) ・ 持ってない ・ 貧乏くじ(を引く) ・ 不幸せ(な人)(人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 衰運(に見舞われる) ・ 数奇 ・ 数奇な運命(△をたどる[にもてあそばれる]) ・ 悪運 ・ 波乱万丈(の生涯) ・ 泣きっ面に蜂 ・ 踏んだり蹴ったり ・ (雨に)たたられる ・ 非運(のボクサー) ・ 不幸(が続く) ・ (この世の)不条理 ・ (悪妻は百年の)不作 ・ 不遇(の生涯) ・  ・ 間が悪い ・ 星の巡りが悪い ・ 見舞われる ・ 災厄(が降りかかる) ・ 天は味方せず ・ 運がない ・ 運が悪い ・ 運悪く ・ 捨てる神(あれば拾う神あり) ・ 厄(落とし) ・ 悲運(の画家) ・ 呪わしい運命 ・ うだつが上がらない ・ (武運)つたなく(破れる) ・ (運の)つたなさ(を嘆く) ・ 因果(な身の上) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ (この世は)不公平 ・ 巡り合わせ悪く(なかなか行けない) ・ あいにく(と)(その場にいなかった) ・ 持っていない ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 運が尽きる ・ (ここで捕まったが)運の尽き ・ (あっちは)鬼門 ・ 不運(に△泣く[見舞われる]) ・ 不運にも ・ よりによって(何で私が) ・ 不都合(が生じる) ・ (スタートから)ケチ(がつく) ・ (当たった)試しがない ・ ツキがない ・ ツキに見放される ・ 運命に翻弄される ・ 運に見放される ・ (まるで)凶日 ・ ついていない ・ 運気が下がる ・ 運に恵まれない ・ 何の因果か(こんなことになって) ・ 憂き目 ・ 満たされない ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ 薄幸 ・ 不幸せ ・ (強い)心理的ストレスに晒された状態 ・ 幸せでない ・ 不幸 ・  ・ 五斗米 ・ 薄給 ・ 微禄 ・ (十秒を)切る(タイム) ・ (数量的に)以下 ・ (過半数に)届かない ・ 辛うじて(間に合う) ・ 未満 ・ まだ(一歳にも)なっていない ・ 範囲内 ・ (五万円)以下(の食費) ・ (一万円を)超えない(額) ・ (指定時間)より早く(着く) ・ (五分)かからず(に)(行ける) ・ (三分)足らず(で)(食べ終える) ・ 下回る ・ (△額面[一ドル])割れ ・ (定員を)割る ・ 以上ではない ・ 少ない ・ 零下 ・ 及ばない ・  ・ (損害は十万円に)とどまる ・ 半端(な数では売らない) ・ 満たない ・ 足りない ・ (千円)以内(の商品) ・ (指定の)時間内 ・ 期間内 ・ より下 ・ (百)より小さい ・ 氷点下 ・ (一メートル)弱 ・ (一瞬の)内(消える) ・ (失言が)命取り(になった) ・ 零落れいらく(する) ・ (平社員に)降格(する) ・ リストラ候補 ・ うらぶれる ・ (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ どん底(の生活) ・ 転覆 ・ (娼婦に)身を落とす ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・ 蹴落とされる ・ ぱっとしない ・ 飽きられる ・ (背中に)哀愁が漂う ・ 誇りも何もなくす ・ 転落(の道をたどる) ・ 破産(する) ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ 見る影もない ・ (昔の)面影はない ・ (担当から)外れる ・ 失脚(する) ・ 沈淪 ・ 栄枯盛衰 ・ 都落ち(する) ・ 落ち行く(先は奥州平泉) ・ 逆境にある ・ たそがれる ・ たそがれて(生気のない人) ・ 精彩を失う ・ (かつての)輝きを失う ・ 落後 ・ やつれる ・ 評判を落とす ・ 降職 ・ (役者)崩れ ・ 落伍(する) ・ (酒に)溺れる ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ (無一文に)成り果てる ・ 成り下がる ・ みすぼらしい(格好)(をさらす) ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ 落ち武者 ・ (過去の栄光も)今は昔 ・ 落ち目(の芸能人) ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ 風采が上がらない ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ (道楽者の)成れの果て ・ 雌伏 ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ 失格(になる) ・ 枯れすすき ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ 凋落ちょうらく(する) ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・ 落ちぶれる ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ 置いていかれる ・ (栄光と)挫折 ・ 降任 ・ しな下る ・ 脱落(する) ・ 破滅型(人間) ・ 格下げ ・ うらさびしい(姿) ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ 売れなくなる ・ 栄華が去る ・ 盛者必衰 ・ 盛りが過ぎる ・ 顧みられない ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ (優勝)劣敗 ・ (王朝の)秋 ・ 下火(になる) ・ (商店街が)寂れる ・ 終わりに近づいている ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 頽唐 ・ 萎靡いび ・ 弱める ・ (産業が)衰退(する) ・ (影響力が)風化(する) ・ 下り坂(にある) ・ 衰弱 ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 弱体化(する) ・ 地に落ちる ・ (人気)下降 ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 沈む ・ 沈みかける ・ 精彩を欠く ・ 制度疲労(を起こす) ・ 見向きもされなくなる ・ 弱り目(の業界) ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ (伸びが)鈍化する ・ 老大国 ・ (勢いが)影をひそめる ・ 家運が傾く ・ 屋台骨が傾く ・ 末期(的)(状況) ・ (勢いを)落とす ・ 衰微(する) ・ 劣化(する) ・ 時流に乗れない ・ 沈滞 ・ 斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 影が薄くなる ・ 下り坂 ・ 廃れる ・ 落ちる ・ おごれる者は久しからず栄枯盛衰(は世の習い) ・ (△力[影響力]が)衰える ・ 陰り(が見える) ・ (力が)陰る ・ 衰勢(に向かう) ・ 下りになる ・ 廃る ・ 勢いが弱まる ・ 勢いがなくなる ・ 勢いを失う ・ 弱化 ・ さびれ行く ・ 衰残 ・ 朽ちる ・ 消沈 ・ (周囲が)よそよそしい ・ 力を失う ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 危急存亡のとき ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ (人気が)低落(する) ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ (景気)退潮 ・ 神通力の低下 ・ 弱まる ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (力の)後退 ・ 見捨てられる ・ 旬を過ぎる ・ (農業が)疲弊(する) ・ 退廃 ・ (△体制[産業])衰え ・ (売上げ)ダウン ・ 約束不履行 ・ (支払いが)滞る ・ (約束の金が期日までに)納入されない ・ (家賃の払いを)溜める ・ (給料が)遅配(する) ・ (授業料を)滞納(する) ・ (支払いを)延滞する ・ 格差 ・ 貧富 ・ 弱み ・ 弱小(チーム) ・ 力が劣っている ・ 脆弱 ・ 埒もない ・ 劣弱 ・ 益体もない ・ か弱い ・ もろい ・ だらしない ・ 薄弱 ・ 弱体 ・ 弱い ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ ストレスを感じる ・ 痛し痒し ・ 迷惑 ・ 煙たい ・ (不運に)泣く ・ 血みどろ ・ 辛酸をなめる ・ 惨憺 ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 痛い ・ 苦しむ ・ 忍びない ・ 苦労 ・ やりきれない ・ (苦難に)見舞われる ・ 胸苦しい ・ 重圧を受ける ・ 天を仰ぐ ・ 敵わない ・ 心理的影響(を受ける) ・ 火宅(の人) ・ 悩む ・ 重荷 ・ やるせない ・ 四苦八苦 ・ 苦しめられる ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 切ない ・ 血の出るような ・ 苦痛 ・ 憂い ・ 骨身に堪える ・ 疲れ切る ・ 悩ましい ・ (心理的に)追い詰められる ・ 辛い ・ 窮余 ・ (貧困に)苦しむ ・ 苦悩する ・ ありがた迷惑 ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 心が休まらない ・ 悶々 ・ 呻吟(する) ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 気苦労 ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ たまらない ・ (重税に)あえぐ ・ 物狂おしい ・ 耐えられない ・ 苦い ・ 狂おしい ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 苦しい ・ (もう)押し潰されそう ・ (精神的に)参る ・ 困難(に直面する) ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 低迷する ・ 憂さ ・ 術無い ・ 勤労者 ・ プロレタリア ・ 労農 ・ 働いて賃金を得る ・ 勤め人 ・ 無産者 ・ 使用人 ・ 雇員 ・ 労働者 ・ 労務者 ・ 雇い人 ・ 傭人
(もう)限界持っている力のすべてを出す(もう)限界持っている力のすべてを出す  (もう)いっぱいいっぱい ・ 全力(で)(で当たる) ・ (全力を)尽くす ・ 百パーセントの力 ・ 全力投球(する) ・ 思う様 ・ いやというほど(練習する) ・ (力の限り)激しく生きる ・ 十分に力を出す ・ 思いの丈(を語る) ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 後悔しないほどに ・ 体を張って(守る) ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ 本気 ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ 渾身(の力)(で) ・ 思いのまま(行動する) ・ アクセル全開 ・ ギアをトップに入れる ・ 丸腰でぶつかる ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ 一生懸命 ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ 満身(の力)(を込めて) ・ 並々ならぬ(努力) ・ 完全に ・ 大いに(△遊ぶ[活躍]) ・ がむしゃら(に進める) ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ (コーチが)がんがん(怒鳴る) ・ (力を)出し切る ・ ある限り ・ 惜しみなく ・ 限度まで ・ 遠慮なく(やる) ・ 極力(援助する) ・ 悔いなく(生きる) ・ 出来る限り(頑張る) ・ 体当たり(取材) ・ 百パーセント(の力) ・ 百パーセント以上(の力) ・ せいぜい ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ 力任せ ・ 死に物狂い(で) ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ 間に合わせる ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ 手加減しない ・ 力いっぱい(引っ張る) ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ ありったけの力(で)(叫ぶ) ・ (仕事を)ばんばん(片づける) ・ 必死(に)(抵抗する) ・ 思い切り ・ 力の限り ・ (力を)発揮(する) ・ 努力 ・ ここを先途と(責め立てる) ・ 死力(を尽くす) ・ しゃにむに(働く) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ 惜しげなく ・ 思いっ切り(押す) ・ 腰を据えてぶつかる ・ 声をからして(訴える) ・ 心血を注ぐ ・ 申し分なく(発揮) ・ 遺憾なく(発揮する) ・ けちけちしない ・ 尽力(する) ・ 口を極めて(ほめる) ・ 血がにじむ(ような努力) ・ 満身(の) ・ (自分を)燃焼(させる) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ (力を)振りしぼる ・ 精いっぱい ・ ぐっと(握る) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 縦横無尽(の活躍ぶり) ・ 可能な限り ・ できる限り ・ (エネルギーを)爆発させる ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ 一夜漬け(の試験勉強) ・ 夜通し起きている ・ 寝も寝られず ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 徹夜 ・ 夜明かし ・ 寝食を忘れる ・ 夜の目も寝ず ・ 不眠不休 ・ 宵っ張り ・ 夜も休まない ・ 寝ずの番 ・ 夜を明かす ・ 生き残り(をかけた戦い) ・ 逃げ場がない ・ 死んだ気になって(取り組む) ・ 危険をいとわない ・ 狂気の様相 ・ 止むに止まれぬ思い ・ 生存(を賭けた戦い) ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ 必死(の努力) ・ わが身を顧みず ・ 板子一枚下は地獄 ・ 捨て身(△で立ち向かう[の戦法]) ・ 死に物狂い ・ 果敢に取り組む ・ (身命を)なげうつ ・ 思い詰める ・ 肉を切らせて骨を断つ ・ 命からがら(逃げる) ・ (危険に)立ち向かう ・ (祖国のために)命を捧げる ・ 命がけ(でやる) ・ (仕事の)鬼になる ・ 心を鬼にする ・ 決死の覚悟 ・ 自らの命も顧みない ・ 死に身 ・ 延命を図る ・ (自らの)命運(をかけて) ・ 不惜身命 ・ 命を投げ出す ・ 死ぬ思い(で) ・ 例外なく(禁止) ・ まんべんなく ・ 完全に(おっさんだな) ・ ありったけ ・ ありたけ ・ あるたけ ・ ありっきり ・ 十全(の備え) ・ (経験の有無に)限らず ・ ことごとく(失敗) ・ 赤裸々(に語る) ・ 全体的(に)(見直す) ・ 何もかも ・ 何でもかんでも ・ すべて ・ (全域を)カバーする ・ すっかり(忘れる) ・ 根こそぎ ・ 手当たり次第(やってみる) ・ 漏らさず(語る) ・ ありとあらゆる ・ ありとある ・ 始終 ・ 総花的 ・ あまねく(知れ渡る) ・ あらん限り ・ (机の上を)きれいに(片づける) ・ どれも ・ 洗いざらい(打ち明ける) ・ あるものすべて ・ あれもこれも ・ どれもこれも ・ あの事もこの事も ・ 一から十まで(人に頼る) ・ 一部始終(を語る) ・ 詳細(な)(報告) ・ 詳細(に)(説明する) ・ 正確(に)(伝える) ・ 克明(な記録) ・ ある限り(の力を出し切る) ・ まるまる(一日潰れる) ・ あらゆる ・ 一切合財 ・ 欠けていない ・ いずれも(年齢を)問わず ・ 全範囲 ・ (今月)いっぱい(は忙しい) ・ (新語を)網羅(した辞典) ・ (頭からつま先まで)徹底的(に)(もみほぐす) ・ 北海道から沖縄まで ・ 生きとし生けるもの ・ (議論が)尽くされる ・ (思いの)丈(を述べる) ・ 全面 ・ オール ・ みんな ・ みな ・ 皆が皆 ・ 全幅 ・ 全部 ・ 残さず(食べる) ・ 残らず(持ち去る) ・ (世間の)裏表(に精通する) ・ 裏表すべて(さらけ出す) ・ 裏も表も(知り尽くす) ・ 表も裏も(知っている) ・ いずれも ・ くまなく(探す) ・ 全体 ・ 余さず ・ (何もかも)余すところなく ・ 余すことなく(すべて) ・ 一切 ・ 孤軍奮闘 ・ 熱戦 ・ 健闘 ・ 敢闘 ・ 奮闘 ・ 善戦 ・ 奮戦 ・ 力戦 ・ 奮戦努力 ・ 力闘 ・ 勇戦 ・ 手が付けられない ・ 手に負えない(暴れ方) ・ 八面六臂(の活躍) ・ 暴れ回る ・ 暴れん坊 ・ 雄飛 ・ 縦横無尽に活躍(する) ・ (新天地で大いに)暴れる ・ 旋風を巻き起こす ・ 嵐を巻き起こす ・ 大暴れ(する) ・ (大)活躍(△する[を演じる]) ・ ひと騒ぎ起こす ・ 大車輪(の活躍) ・ 一人で何役もこなす ・ (権力サイドを)きりきり舞いさせる ・ あの手この手で ・ あらゆる(手段) ・ 思いつく限りの(手段) ・ しらみ潰し(に捜索する) ・ できる限り(のことをする) ・ 何でもござれ ・ 次々と(策を繰り出す) ・ 手段を選ばない ・ なりふり構わず(強行採決) ・ 燃焼する ・ ひたむきに生きる ・ 燃え尽きる ・ (人に感動を与える)生きざま ・ まっしぐらに進む ・ (青春を)駆け抜ける ・ 太く短く生きる ・ (自らの)生を全うする ・ 精一杯生きる ・ 存分に働く ・ (料理作りに)腕を振るう ・ らつ腕(を振るう) ・ 腕によりをかけて(料理を作る) ・ (討論会は彼の)独り舞台(だった) ・ 独演会 ・ (能力を)駆使する ・ (力を)発揮する ・ 水を得た魚のよう(に)(力を十分に発揮する) ・ 腕前を披露する ・ (研究に)精魂を傾ける ・ 一生懸命(に取り組む) ・ (秘術を)尽くして(戦う) ・ (力の)すべてを動員して(取り組む) ・ (民宿を)(一人で)切り回す ・ 奮闘(する) ・ どしどし ・ ばりばり ・ もりもり ・ じゃんじゃん ・ ずばずば ・ 手前勝手 ・ 思うままに ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ 好きにする ・ 太平楽(を並べる) ・ 自分勝手 ・ (自分の)感情に忠実 ・ 自由自在(に振る舞う) ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 勝手次第 ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 思いつくまま ・ 奔放 ・ 専制的 ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ 横暴 ・ 無法 ・ 無軌道 ・ 独断的(な態度) ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 適宜 ・ わがまま ・ (軍部が)独走(する) ・ 型にはまらない ・ (世間の)常識にとらわれない ・ 放埒 ・ 誰はばかることなく ・ 常軌を逸する ・ 好き放題(~する) ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ 気儘 ・ 得手勝手 ・ 自由勝手 ・ お手盛り ・ 恩を仇で返す ・ 無責任 ・ 型破り ・ 剛腕(政治家) ・ 暴君(的) ・ 肩で風を切る ・ 漫然 ・ 自分で決める ・ 好き勝手 ・ 心任せ ・ 強気一辺倒 ・ 思うように(生きる) ・ 尻暗い観音 ・ 気任せ ・ ほしいまま(の行動を取る) ・ 気まぐれ ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 放漫 ・ (大臣の)食言 ・ 跳ね上がる ・ やりたい放題 ・ ちゃらぽこ ・ 不覊 ・ とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 破滅型(人間) ・ 利己的 ・ 三昧 ・ 俺が良ければいい ・ 自分ファースト(な人) ・ マイペース ・ 身勝手(な生き物) ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ 自由奔放に生きる ・ 放題 ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 恣意的決定 ・ 勝手 ・ 我先に(逃げる) ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ 強引(に進める) ・ 自由(に)(~する) ・ 心の声に従う ・ 勝手な行動をする ・ 自己中 ・ 自己中心(的)(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ 専ら ・ 思い通り(にする) ・ 放恣 ・ 檻から解き放たれた獣 ・ 意のまま ・ ブレーキが効かない ・ 子ども(か) ・ 法界 ・ その日の風の吹き回し次第で ・ 鉄則を平気で破る ・ (思った)まま(を書く) ・ 放縦 ・ 遠慮しない ・ 放逸 ・ 誰の指図も受けない ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ 自儘 ・ 思いのまま(に振る舞う) ・ 我田引水(の議論) ・ 大急ぎ(で) ・ 先に行く ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ 急ぐ ・ (時間に)急かされる ・ 取る物も取りあえず ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ 早い者勝ち ・ つるべ落とし(の日没) ・ 緊切 ・ 素早く ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に駆け戻る) ・ 取り急ぎ(報告する) ・ 先走って ・ まごまごしてはいられない ・ 情緒を欠く ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ すぐ ・ すぐさま ・ (呼ばれて)飛んでいく ・ 緊急(に) ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ 急場 ・ 遅れ取り戻す ・ 急務 ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ 急き込む ・ 急き込んで(話す) ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ 機を見るに敏 ・ たったたった(と)(歩く) ・ 足早に歩く ・ 火急(の用事) ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ 駆け込み(で間に合わせる) ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ すっ飛んで行く ・ 急遽(出発する) ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ いそいそ(と出かける) ・ つんのめるように(前進する) ・ 期限が差し迫る ・ 性急(に)(進める) ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ 走って ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ 至急(連絡ください) ・ 大至急 ・ フルスピード ・ 巻き(でお願いします) ・ 巻く ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 慌てる ・ 大慌て ・ 慌ただしい(動き) ・ 切迫している ・ 全速力 ・ 転がるよう(に)(走る) ・ そそくさ(と) ・ 早々に ・ 早速(の対応ありがとう) ・ (インフレに)拍車がかかる ・ (合理化を)推進(する) ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ 焦眉の急 ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ 悠長にしてはいられない ・ 慌ただしい ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ 急激 ・ (ひどく)急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急いで ・ 急(を要する問題) ・ 高速 ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ にわか仕立て(のチーム) ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 速い ・ 苦労(が絶えない) ・ 問題解決に焦る ・ (出口を求めて)あがく ・ もがく ・ 往生際が悪い ・ (打開に)苦慮(する) ・ 荒野を走る ・ ぶんぶん腕を振りまわしてる ・ (再建に)腐心する ・ ごねる ・ 試行錯誤 ・ 難行苦行 ・ (解決に)苦しむ ・ △どん底[泥沼/地獄]からはい上がろうと ・ (打開策を)暗中模索(する) ・ 苦心惨憺(する) ・ 泥沼にはまる ・ 四苦八苦(する) ・ (必死に)努力(する) ・ 悪戦苦闘(する) ・ 苦闘(する) ・ (金策に)狂奔する ・ (考え)あぐねる ・ (大)苦戦 ・ 出口が見えない ・ ぬかるみを行く ・ (論文を書くため山のような資料と)格闘する ・ (難問題と)死闘を△演じる[繰り広げる] ・ (言葉の海で)溺れる ・ 樹海で迷う ・ (攻め)あぐむ ・ どこまでも(しらを切る) ・ あくまで(も) ・ 心置きなく ・ やれる限り ・ すごく(楽しむ) ・ 断固(として) ・ 納得がいくまで(追求する) ・ 最後まで ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ とことん(やり抜く) ・ 飽くことなく ・ (反対)一本槍 ・  ・ 飽きる(ほど)(遊ぶ) ・ 浴びるほど(飲む) ・ ひたすら ・ (やり)まくる ・ たっぷり(楽しむ) ・ 存分(に)(楽しむ) ・ がっつり(遊ぶ) ・ 頑として(聞かない) ・ 大いに(遊ぶ) ・ 思う存分 ・ 好き放題(に) ・ 思い切り(遊ぶ) ・ 満腔まんこう(の△怒り[敬意を表する]) ・ 徹頭徹尾 ・ 満足のいくまで ・ めっちゃ(遊ぶ) ・ (遊び)ほうける ・ 十分に(気を付ける) ・ 気が済むまで ・ 親のかたきのように(通い詰める) ・ 徹底的(に) ・ 遠慮なく ・ (金に)糸目をつけない ・ 湯水のように(注ぎ込む) ・ なけなし(の△金をはたく[想像力を働かせてる]) ・ 一切(をつぎ込む) ・ (△金[出費]を)惜しまない ・ (もう)鼻血もでない ・ ありったけ(投入する) ・ (私財を)なげうつ ・ 勢い盛ん ・ 鋭意(製作中) ・ 若々しい ・ 張り切る ・ 光り輝く ・ 目を輝かす ・ 意欲的(に取り組む) ・ 意欲を見せる ・ 根性がある ・ 精力的(に取り組む) ・ 挑戦的(姿勢) ・ 水を得た魚(のようになる) ・ 活力にあふれる ・ エネルギーにあふれる ・ 精彩を放つ ・ 存分(に)(働く) ・ 新しい(手法) ・ アグレッシブ ・ 生き生き(と働く) ・ (仕事への)前向き(な姿勢) ・ 前向きに(努力する) ・ 生気にあふれる ・ 輝きに満ちる ・ エネルギッシュ ・ アクティブ(に取り組む) ・ 活動的 ・ (全体が)活性化(する) ・ 冒険心 ・ ばりばり(働く) ・ 果敢に攻める ・ 勇躍(として)(臨む) ・ (女性の)活躍が光る ・ (職場が)活気に満ちる ・ 縦横無尽(に暴れ回る) ・ 縦横(に)(活躍する) ・ ガンガン(いく) ・ 熱意がある ・ やる気満々 ・ はつらつ ・ 積極的 ・ 乗っている ・ 活発(に動く) ・ (自分の立場を)わきまえない ・ わきまえがない ・ 恐れない ・ 委細構わず(実行する) ・ むきつけ(な質問) ・ 無遠慮(に) ・ 開き直る ・ アグレッシブ(な姿勢) ・ 強引 ・ 臆する風もなく ・ 臆さず(する) ・ 臆せず(する) ・ 気兼ねなく(楽しむ) ・ 気安く(話しかける) ・ 遠慮無用 ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 迷いなく ・ 臆するところがない ・ 大げさ(なリアクション) ・ 物おじしない ・ 堂々(と) ・ が高い ・ 身のほど知らず ・ 遠慮会釈もなく(批判する) ・ 容赦なく ・ (世間を)はばからない ・ いけしゃあしゃあ(と)(うそをつく) ・ ぶしつけ ・ 無責任(に)(言い放つ) ・ 気後れしない ・ おおっぴら(に)(批判する) ・ 公然(と)(言い放つ) ・ (誰)はばかることなく ・ 押しつけがましい ・ 傍若無人 ・ ためらいなく ・ ためらわな ・ 強硬 ・ 慎みがない ・ 遠慮がない ・ 遠慮せず ・ 畏れがない ・ 自信を持って(行動する) ・ 臆面もなく ・ めず臆せず ・ 臆することなく ・ (人目も)構わず(泣く) ・ 権威づく(の取調べ) ・ 尻込みしない ・ 肉食系 ・ 大手を振って ・ 相手構わず(しゃべり続ける) ・ 躊躇しない ・ どんどん(進める) ・ ためらわない ・ 自由(に) ・ 自由気まま(に) ・ パーっと(使う) ・ 惜しげもなく ・ 惜しまない ・ 嵐のような(拍手) ・ 惜しみない(拍手) ・ 根気強く(取り組む) ・ たっぷり ・ 出し惜しみしない ・ 粘り強く(取り組む) ・ 打ち込む ・ 労を惜しまない ・ 喜んで(する) ・ ひと手間(かける) ・ ひと手間加える ・ (苦労も)いとわない ・ やぶさかではない ・ 精を出す ・ (労力を)惜しまない ・ 手間を惜しまない ・ (テレビに)かじりつく ・ がむしゃら(に)(進める) ・ はまる ・ 一本槍 ・ 愚直(に)(頑張る) ・ (仕事を)面白がる ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 脇目も振らず(に) ・ (そのことだけに)関わる ・ 夢中(になる) ・ 一辺倒 ・ 雑念なく ・ (今は)それどころではない ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 真面目(に) ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 懸命(に) ・ (勉強の)鬼 ・ (家業に)徹する ・ 熱狂(する) ・ (研究を)事とする ・ 一本気(な性格) ・ (それ以外)眼中にない ・ 諦めない ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ 背水の陣(を敷く) ・ ひたすら(務める) ・ そればかりして日を送る ・ (海外進出に)力を入れる ・ のめり込む ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 徹底(する) ・ 必死(になる) ・ 専一 ・ (ゴルフに)のぼせる ・ (畑仕事に)精を出す ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (どこか)狂気を漂わせて ・ 狂気の人 ・ 血まなこ(になる) ・ 取り紛れる ・ リキが入る ・ 寸暇を惜しんで ・ 腕まくり(する) ・  ・ (意欲が)旺盛 ・ 一生懸命(になる) ・ (欲の)かたまり ・ (議論が)熱する ・ 耽る ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (サッカー)命 ・ (特定の思想に)とらわれる ・ 本腰 ・ 捨て身で立ち向かう ・ やたら(に)(頑張る) ・ 信じて疑わない ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 専心(する) ・ 一意専心(に) ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ (一つのことに)熱くなる ・ (一方に)偏る ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 傾倒 ・ 専ら(~する) ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 情熱的に(打ち込む) ・ 容易に崩せない ・ 生きがい(を感じる) ・ (研究に)埋没(する) ・ よく(勉強する) ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 力が入る ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ 営々(と)(働く) ・ 熱病にかかったように ・ 他のことが留守になる ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 肩ひじを張る ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ ストイック(に取り組む) ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ (真実)一路 ・ (どっぷり)つかる ・ (政治活動に)終始(する) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ たゆみなく(続ける) ・ かかずらう ・ (思いが)凝り固まる ・ (実現に)心を砕く ・ (日夜)努力(する) ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ 一心不乱(に) ・ 好きこそ物の上手なれ ・ いちず(に) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 貪欲(に取り組む) ・ (全力を)傾注(する) ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (浸食も忘れるという)打ち込みよう ・ 取りつかれたように ・ かれたように(~する) ・ 烈々 ・ (ギャンブル)狂い ・ 熱い(△思い[男]) ・ 明け暮れる ・ 気を入れる ・ 邁進(する) ・ 鬼気迫る(表情) ・ (家業に)身を入れる ・ (愛情を)そそぐ ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 倦むことなく(働く) ・ (難問と)格闘(する) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 熱烈 ・ 熱に浮かされる ・ (情熱を)傾ける ・ 目の色を変えて ・ 丹精(を込める) ・ かまける ・ 思い込んだら百年目 ・ (仕事)オンリー(の人) ・ 変わらない ・ 専念(する) ・ 躍起(になる) ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 一極集中的 ・ 切々 ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 身が入る ・ 一徹(な性格) ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 熱っぽい(誘い) ・ 真剣(に) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 非妥協的 ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ せっせと(働く) ・ 惑溺 ・ 他を忘れる ・ うつつを抜かす ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 一目散 ・ 病みつき(になる) ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ 励む ・ しゃにむに(突き進む) ・ 激しい思い ・ 真摯 ・ 耽溺(する) ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 意欲的に取り組む ・ 心酔(する) ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 沈湎 ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 没入(する) ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ (ロックに)しびれる ・ (女に)入れあげる ・ (激しく)入れ込む ・ 病膏肓に ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ 無邪気 ・ しゃかりき(になる) ・ 熱中(する) ・ 見える視界が限定されてる ・ (勉学に)いそしむ ・ まっしぐら(に) ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ ほれる ・ 熱を上げる ・ すべてを忘れて ・ 心を奪われる ・ 取り組む ・ (切手)マニア ・ 前後を考えない ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ (女に)のぼせ上がる ・ (思索に)沈潜(する) ・ ひとえに ・ こつこつ ・ 鋭意(研究に努める) ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ 無二無三 ・ 献身的(に)(働く) ・ 没頭(する) ・ 熱を入れる ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ 理性を失って(暴れる) ・ しきりに ・ 孜々 ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ (読書)三昧 ・ (読書に)淫する ・ 前向き(に)(努力する) ・ フリーク ・  ・ 浮かされる ・ (名演奏に)酔う ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ (練習の)虫 ・ ひたぶる(な努力) ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 心が奪われる ・ ナチュラルハイ(になる) ・ けなげ(に)(頑張る) ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ (研究を)自らの使命と思う ・ あくせく ・ ことさら(に) ・ 我先に ・ 大死一番 ・ 押せ押せ(ムード) ・ 戦闘的 ・ (勇敢に)挑みかかる ・ 攻撃的 ・ 攻勢をかける ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 果敢(に)(攻める) ・ 好き好んで ・ 率先して(する) ・ 他からの指示を待たずに ・ (こちらから)仕掛ける ・ 積極的(に) ・ 身を以て ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 前がかり(で仕掛ける) ・ 圧力をかける ・ やる気を見せる ・ 断固 ・ 我劣らじと ・ 逃げない ・ (力を)惜しまない ・ 好んで ・ 血気盛ん ・ 我勝ちに ・ 我と ・ (協力するのに)やぶさかではない ・ 思い切って ・ 当然のこととして ・ 気持ちが強い ・ 断々固 ・ 及ばずながら ・ 能動的 ・ 進んで(△する[取り組む]) ・ 嫌がらない ・ (商品説明を)読んだ上で(購入する) ・ 枉げて ・ 求めて ・ 争って ・ 意地尽く ・ 頑強 ・ わざわざ ・ 頑として ・ 断然 ・ 奮って(ご参加下さい) ・ 手ずから ・ 強腰 ・ たって ・ やむにやまれぬ ・ 一生懸命(する) ・ 求めよ(さらば与えられん) ・ 親しく ・ アクティブ ・ 自発的 ・ 勤勉(な働きぶり) ・ 自ら ・ (研究に)情熱を燃やす ・ (サッカーに)情熱を傾ける ・ 進取 ・ (自分で苦労を)買う ・ (自分を)励ましつつ(仕事に向かう) ・ 無理をする ・ 我も我もと ・ 心意気(を見せる) ・ 骨身を惜しまない ・ すっぱり ・ 乗り気 ・ 元気(に)(取り組む) ・ 自覚的(に)(行う) ・ 事新しく ・ 務めて(明るく振る舞う) ・ 自律的 ・ 努めて ・ あくまで ・ 熱心(に講義を聞く) ・ せっかく ・ (自分から)進んで(行う) ・ 主体的(に)(動く) ・ (酔って)絡む ・ 強気 ・ 当たるべからざる勢い ・ 盛ん ・ 盛んな力で他を押さえつける ・ 好調 ・ 絶好調 ・ 隆昌 ・ (初戦勝利で)弾みがつく ・ 破竹(の勢い) ・ (当たれば)はね飛ばされる ・ パワーがある ・ (首位に)迫る勢い ・ 鼻息が荒い ・ すごい勢い ・ 猛烈な勢い ・ 燎原の火 ・ 済々 ・ 勇ましい ・ 急激(に)(変わる) ・ 今をときめく ・ 上り坂 ・ (今が)旬 ・ 勝勢(に乗じて攻める) ・ 迅速果敢 ・ めらめらと(燃える) ・ 伸び盛り ・ 騰勢(相場) ・ ダイナミックに動く ・ ひどい勢い(で降る) ・ 勢いが止まらない ・ ぐいっと(ひねる) ・ 怒涛のような(勢い) ・ 怒涛のごとく(に)(攻め入る) ・ 最盛 ・ (業績が)伸びる ・ (業績が)上向き ・ 破竹の勢い ・ 決河の勢い ・ 旭日昇天の勢い ・ 日の出の勢い ・ 沖天の勢い ・ 飛ぶ鳥を落とす勢い ・ 昇竜の勢い ・ 余勢を駆る ・ 無人の荒野を行く(がごとく) ・ 盛り ・ 順風満帆 ・ (激しい勢いで)(どうにも)手が付けられない ・ 返す刀(で)(切りつける) ・ 火の玉となる ・ (乗りに)乗っている ・ 嵩にかかる ・ 攻勢(△に出る[をかける]) ・ 成長株(の新人) ・ 行け行けどんどん ・ どんと来い ・ 盛大 ・ 反撃ムード ・ 快進撃 ・ 男時おどき ・ 波に乗る ・ 激しく(流れる) ・ 殷盛 ・ 爆発的な△人気[勢い] ・ 爆発的に(広がる) ・ 勢いが爆発する ・ (作業が)急ピッチ(で進む) ・ 清栄 ・ 威勢を張る ・ 存在感(がある) ・ 注目株(の新人) ・ ばかすか(売れる) ・ 一気呵成 ・ 王権華やか ・ 奔流(のような)(勢い) ・ 調子づく ・ 騎虎の勢い ・ 盛況 ・ 突き進む ・ 猪突(猛進) ・ (四万十川の)滔々(とした流れ) ・ 興隆(期)(にある) ・ パワフル ・ どんどん(はける) ・ 意気盛ん ・ 勢いがある ・ 勢いに乗る ・ 勢いよく(△食べる[流れる]) ・ ぐいと(押す) ・ ずいと(押す) ・ ぐいぐい(押す) ・ 油然 ・ 盛運(の時期) ・ 怖いものなし ・ 景気よく(払う) ・ (どこから見ても)優勢 ・ 騎虎きこの勢い ・ (メダル)ラッシュ ・ 勢いにまかせる ・ 上げ潮(ムード) ・ 優勢 ・ 飛ぶように(売れる) ・ 出世(する) ・ 向かうところ敵なし ・ 生々 ・ 馬力(がある) ・ 一気に(駆け抜ける) ・ 上り調子 ・ 昇り竜 ・ うなぎのぼり(の人気) ・ 天下を取った気分 ・ (市場を)席巻(する) ・ ぶいぶい言わせる ・ 隆盛 ・ 一瀉千里(に片付ける) ・ 全盛 ・ 元気百倍 ・ 絶頂期 ・ 勢いづく ・ 強勢(を誇る) ・ 幅を利かせる ・ 威を張る ・ 活発(に活動する) ・ 隆々(たる運気) ・ 草木もなびく ・ 黄金時代 ・ 良き時代 ・ ベルエポック ・ (演奏が)盛り上がる ・ 睨みを利かせる ・ 澎湃 ・ 無敵(のチーム) ・ ぐんぐん(伸びる) ・ 押しまくる ・ 押せ押せ ・ 鬱然 ・ 手を尽くす ・ 涙ぐましい(努力) ・ 貫徹(する) ・ 精根(を傾ける) ・ 熱心(に)(調べる) ・ 歯を食いしばる ・ 血のにじむような(努力) ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ (最後まで)手を抜かない ・ 骨を折る ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ 水火も辞せず ・ 骨折り ・ 石の上にも三年 ・ 足で稼ぐ ・ 倒れて後已む ・ 馬力をかける ・ (努力は)裏切らない ・ 押し通す ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ (仕事)一点張り ・ 必死(に△なる[する]) ・ (苦労を)嫌がらない ・ 自彊 ・ 精力的(に働く) ・ 勉強(家) ・ ベストを尽くす ・ 耐え忍んで続ける ・ (仕事の)手を抜かない ・ 粘り強い ・ 奔走(する) ・ あひるの水かき ・ (仕事に)鬼になる ・ 力を入れる ・ 臥薪嘗胆 ・ ストイック(な男) ・ 刻苦 ・ 克己 ・ (不安を)払いのける ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ 一貫 ・ (誘惑に)克つ ・ 根気(よく続ける) ・ 乗り越える ・ (目的達成に)燃える ・ 身を砕く ・ 精力家 ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ 尽瘁 ・ 老骨に鞭打つ ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ 勉励 ・ 奮戦(する) ・ 徹底 ・ しゃかりきになる ・ 務めに励む ・ 率先して(行う) ・ 奮励 ・ (仕事に)邁進(する) ・ やらなければならない ・ (困難に決して)負けない ・ 刻苦勉励 ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ 尽力 ・ 労する ・ 身を粉にする ・ (目的達成に)まっしぐら ・ (真実のために)闘う(活動家) ・ (会社再建に)心を砕く ・ 精勤(する) ・ 下唇を噛む ・ (計画実現に)夢中になる ・ 粒々辛苦(する) ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ 賭する ・ (計画実現に)熱を入れる ・ (完成に)努める ・ (実現に)努力(する) ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ 骨折る ・ ムキになって(反論する) ・ 怠りなく(励む) ・ 気を緩めることなく ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ ふんばる ・ 貫徹 ・ あがく ・ 何が何でも ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 他のすべてを投げ出す ・ 断じて(やり通す) ・ 力こぶを入れる ・ (欲望を)超克(する) ・ 粘る ・ 熱いハート(の持ち主) ・ なりふり構わず(取り組む) ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ 気根 ・ 粉骨砕身(する) ・ 中途半端でない ・ 犬馬の労(をとる) ・ 身命を賭す ・ 労(をいとわない) ・ 粘り抜く ・ (終わりまで)筋を通す ・ 進んで(する) ・ 腰骨(が強い) ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ 精出す ・ 使命感に燃える ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ (初志)貫徹 ・ 精励(する) ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ (計画実現に)打ち込む ・ 小骨を折る ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ せっかく(の努力) ・ 弱音を吐かない ・ 頑張る ・ 頑張り屋 ・ 肩肘張って ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ (一つのことに)取り組む ・ (人生と)切り結ぶ ・ 性根 ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ (研究に)精進(する) ・ 尽くす ・ 他を犠牲にする ・ (職務に)徹する ・ みっちり(勉強する) ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ (貧乏を)苦にしない ・ 根(を詰める) ・ 詰める ・ 打ち克つ ・ 絶対に(するつもり) ・ 腕によりをかけて(作る)
限界範囲はんい限界範囲はんい  ゾーン ・ 範囲 ・ 境域 ・ 面積 ・ 死角 ・  ・ (予算の)枠(を超える) ・  ・ 局地 ・  ・ 片面 ・ 部面 ・  ・ 分野 ・ 東側 ・ 片側 ・ 一生面 ・ 西側 ・ 新生面 ・ 一面 ・ 南面 ・  ・ 方面 ・ 一面的 ・ (神聖)不可侵(の領域) ・ (ここは)宇宙の中心 ・ 神の座 ・ 霊地 ・ 山内 ・ 教区 ・ 拝所うがんじゅ ・ 清浄(無垢)の地 ・ メッカ ・ 聖地 ・ 至聖所 ・ 聖なる場所 ・ 鳥居の内側 ・ 神聖な場所 ・ 浄域 ・ 神がいる場所 ・ 聖域 ・ 寺内 ・ 霊域 ・ 神域 ・ 祭場 ・ 聖なる世界 ・ 境内 ・ 霊場 ・ 至高聖所 ・ 神殿 ・ 洋々 ・ 茫漠 ・ 蒼茫 ・ 広大(な土地) ・ 広やか ・ 一望千里 ・ 広闊 ・ 豁然 ・ だだっ広い ・ 浩々 ・ 漫漫 ・ 広漠 ・ 広壮 ・ (言葉の)海 ・ 樹海 ・ 広々 ・ 全域 ・ 茫洋 ・ 渺茫 ・ 広範囲 ・ からりと ・ 広い(敷地) ・ 範囲が大きい ・ 手広い ・ 幅がある ・ 渺渺 ・ 広狭 ・ 開豁 ・ 漠々 ・ 広範 ・ 果てしない(大海原) ・ 茫々 ・ 広域 ・ 領分 ・ 影響力が及ぶ地域 ・ 縄張り ・ (トヨタ)王国 ・ 独立王国 ・ 息のかかったエリア ・ その国の主権が及ぶ範囲 ・ (中核都市の)後背地 ・ 暴風圏 ・ 商圏 ・ (企業)城下(町) ・ (将軍家の)お膝元 ・ 手の内 ・ (選挙)地盤 ・ (徳川家康)ゆかりの地 ・ 管区 ・ (隠然として)力の及ぶ範囲 ・ 支配下にある地域 ・ 勢力範囲 ・ 勢力圏 ・ (与党の)金城湯池 ・ 勢力下にある ・ 領域 ・ 視界 ・ 眼界 ・ 視野 ・ 台風眼 ・ 大圏 ・ 気圏 ・ 職域 ・ 芸域 ・ 電場 ・ 電界 ・ 磁場 ・ 磁界 ・ 音域 ・ 声域 ・ (首都)圏 ・ 圏域 ・ 区画 ・  ・ 地区 ・ 緑地帯 ・ 空間 ・ 区域 ・ 地帯 ・ 不動産 ・ 物件 ・ (活躍の)場 ・ 地域 ・ 一画 ・ エリア ・ (自分の)周り ・ (スクール)ゾーン ・ (海)域 ・ (国の)領域 ・ ブロック ・ 土地 ・ 地方 ・ 街区 ・ 市区 ・ 学区 ・ 市域 ・ 漁区 ・ 丁場 ・ 会場 ・ 式場 ・ 斎場 ・ 海域 ・ 川沿い(にずっと)(続く桜並木) ・ (アマゾン)流域 ・ 沿岸(漁業) ・ 水域 ・ 沿海(州) ・ 亜熱帯 ・ 温帯 ・ 熱帯 ・ 暖帯 ・ 亜寒帯 ・ 寒帯 ・ 無風帯 ・ 会議場 ・ 現場 ・ 場裏 ・ 実地 ・ 議場 ・ その場 ・ 現地 ・ 国内 ・ 海内 ・ 内地 ・ 内国 ・ 世界 ・  ・ 社会 ・ 業界 ・ 極量 ・ 致死量 ・ 限られた時間 ・ 時限 ・ ひと区切り ・  ・ 期限 ・ 期間 ・ 時期 ・ 刻限 ・ 有期 ・ 締め切り ・ 頂上 ・ 限界 ・ (最)高潮(に達する) ・ 果て ・ (責任を)負担できない ・ (人生の)どん底 ・ (失意の)底(で) ・ 至り ・ ピーク ・ すれすれ ・ ぎりぎり ・ 極限 ・ それ以上のものがない ・ 関の山 ・ 骨頂 ・ 極致 ・ 止め処 ・ 手いっぱい(値引きする) ・  ・ 極点 ・ それ以上は超えられない ・ 頂点 ・ 方図 ・ 限度 ・ それで終わりとする ・ 際限 ・ 絶頂 ・ 極み ・ 極まり ・ 限り ・ 切り ・ センテンス ・ 一条(の注意書き) ・ (有名な)パッセージ ・ 断章 ・  ・ フレーズ ・ 条項 ・ (文章の)一部分 ・ 語句 ・ 一行いちぎょう ・ (全体の中の)数行 ・ (詩の)一節(を口ずさむ) ・  ・ 冗句 ・ 一文 ・ 字句 ・ ひとくだり ・ 言葉尻(をとらえる) ・ 詞章 ・ 文句 ・ 片言隻句 ・ (話の)断片 ・  ・ 広さ ・ ところ ・ しょ ・ (校門の)とこ(で待つ) ・ 場所 ・  ・ じょう ・  ・ 地点 ・ (二)点(を通る直線) ・ 部位 ・ 立地 ・ (スターティング)ポイント ・ 配置関係 ・ (故障の)箇所 ・ (三)か所 ・ ポジション ・ 位置 ・ 区切り ・ 節目 ・ 境界 ・  ・ 境目 ・  ・ 彼我ひがさかい ・  ・ ボーダーライン ・ 界線 ・ 分かれ目 ・ けじめをつける ・ 分け目 ・ 境界線 ・ (屋敷の)内 ・ 最奥部 ・ (容器の)底(の方) ・ 内部 ・ (塀の)内側 ・ 奥(の方) ・ 枠の中 ・ (扉の)向こう側 ・ 内的 ・ (パイプの)内壁 ・ (洞窟の)奥深く ・ 内野 ・ 以内 ・ 内面 ・ 内方 ・ (山手線)内回り ・ (堀の)中 ・ 範囲内 ・ しきりの内側 ・ 壁の向こう側
限界これ以上は超えられない程度や区切り(限度げんど限界これ以上は超えられない程度や区切り(限度げんど  極まり ・ 限度 ・ 絶頂 ・ 際限 ・ (責任を)負担できない ・ 切り ・ (人生の)どん底 ・ (失意の)底(で) ・ それで終わりとする ・ 果て ・ すれすれ ・ 頂点 ・ 極致 ・  ・ 頂上 ・ 限り ・ 極限 ・ 手いっぱい(値引きする) ・ 至り ・ 極み ・ それ以上は超えられない ・ 方図 ・ ぎりぎり ・ 関の山 ・ 止め処 ・ 骨頂 ・ それ以上のものがない ・ (最)高潮(に達する) ・ 極点 ・ ピーク ・ 警戒線 ・ 非常線 ・ 天井 ・ 突き出た所 ・ 最高 ・ 極量 ・ 致死量 ・ 最大 ・ マキシマム ・ 最大限 ・ 限りある ・ 有限 ・ 限りがある ・ 際限がない ・ 底なし ・ 限りない ・ 限りなし ・ 果てしなく(続く) ・ 限定されない ・ 野放図 ・ 無制限 ・ 限りがない ・ 限りなく ・ 無限 ・ とどまるところのない ・ 数限りなく(現れる) ・ (彼はいったん話し始めると)とめどがない ・ (捜査の)盲点を衝く ・ (法の)抜け道 ・ グレー(な手段) ・ (限りなく)黒に近い ・ 脱法 ・ 法の裏をかく ・ 法律が追い付かない ・ 罪に問われることがない ・ 一見合法に見える ・ へんぴな土地 ・ くんだり ・ (地域の)はし(の方) ・ 外れ(の方) ・ 三界 ・ 野末 ・ 際涯 ・ 中心から離れた ・ (町の)へり(にあたる場所) ・ 町外れ ・ 村外れ ・ 最果て ・ 突外れ ・ 分け目 ・ 境界 ・  ・ 分かれ目 ・  ・ 節目 ・  ・ 区切り ・ けじめをつける ・ 界線 ・ 境界線 ・ 彼我ひがさかい ・ ボーダーライン ・ 境目 ・ ひと区切り ・ 限界 ・ 範囲 ・ 面積 ・ 境域 ・  ・ 局地 ・ 死角 ・  ・  ・ (予算の)枠(を超える) ・ ゾーン ・ 強弱 ・  ・  ・ 度合い ・  ・ 頃合い ・ 様子 ・ 加減 ・ 良い悪い ・ あんばい ・  ・  ・  ・  ・ 程度 ・ 具合 ・ 程合い ・ 割り当て ・ 何よりも(愛する) ・ 一位 ・ 世界に冠たる(企業) ・ (世界)一 ・ 至極 ・ 天下(の)(大泥棒) ・ 超一流 ・ (夏はビールに)限る ・ 最上(ランク) ・ 極々 ・ えも言われぬ(美しさ) ・ 何と言っても(これが一番いい) ・ えりすぐり(の品) ・ 極めて ・ 至上 ・ (特に)いい ・ 究極(の奥義) ・ 無上 ・ 一級(品) ・ 一等 ・ この上ない ・ 指折り ・ 一番 ・ (町内)きっての(美人) ・ 双璧をなす ・ 最高水準(にある) ・ 特選(物件) ・  ・ 比類(の)ない(美声) ・ Aクラス ・ (三角形の)頂点(をなす) ・ てっぺん ・ 最も
(もう)限界(だ)弱音を吐く(もう)限界(だ)弱音を吐く  あごを出す ・ 泣き言(を言う) ・ (もう)無理(だ) ・ 辟易(する) ・ 困り切る ・ へこたれる ・ (あまりの臭さに)鼻をつまむ ・ 参る ・ ひいひい(言う) ・ (心底)困る ・ 音を上げる ・ (苦しさに)負ける ・ 悲鳴を上げる ・ 弱音(を吐く) ・ 苦役 ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 心が悲鳴を上げる ・ 身を切られる思い ・ 痛撃 ・ (精神的に)動揺する ・ (心の)悲鳴 ・ つらい ・ 辛酸(をなめる) ・ 普通でない(心理状態) ・ 悲しみ ・ 慟哭(する) ・ (親の介護に)身を削る ・ (身も心も)すり減らす ・ (精神的に)打ちのめされる ・ (強い)ショックを受ける ・ 悔恨の思い ・ しょげかえる ・ ひしがれる ・ (精神的に)押し潰される ・ へこむ ・ (一敗)地にまみれる ・ 鋭い痛み ・ 悲痛な(叫び) ・ どん底に落ちる ・ 胸の痛み ・ 心の痛み ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ ひりつく(ような思い) ・ 苦しい状況 ・ 嘆き ・ やりきれない(思い) ・ 苦しみ ・ 打撃(を受ける) ・ ひりひりする痛み ・ 悩み ・ 心が折れる ・ ガクン(と来る) ・ 断腸の思い ・ 傷心 ・ 痛恨の思い ・ (心の)痛手 ・ 無力感に支配される ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ めげる ・ (精神的に)参る ・ 胸が張り裂けんばかり ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ ショックを受ける ・ 敗北感 ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 悲しみを気持ちを強く表す ・ 愁嘆 ・ 嘆き悲しむ ・ やりきれない ・ 痛嘆 ・  ・ 慨嘆 ・ 嘆じる ・ 嘆く ・ 嘆息(する) ・ 長嘆 ・ 感嘆 ・ 悲嘆(に暮れる) ・ 嗟嘆 ・ (世を)慨する
(もう)限界物事の途中で気力がなくなる(もう)限界物事の途中で気力がなくなる  限界を感じる ・  ・ あっぷあっぷ(する) ・ ばてる ・ ぎりぎり(の状態) ・ エネルギーが枯渇(する) ・ 煮詰まる ・ 煮詰まって(いい考えが浮かばない) ・ 疲労感(を覚える) ・ 余力がない ・ 消耗が激しい ・ (精神的に)潰れる ・ 行き詰まる ・ 行き詰まりを感じる ・ (精神的)息切れ ・ (途中で)ダウン(する) ・ 燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ 精根尽きる ・ 意欲が底をつく ・ 力が尽きる ・ 疲れる ・ 余裕がない ・ スタミナ切れ ・ 執念が失せる ・ 旧態依然 ・ (全盛期の)面影はない ・ 減退(する) ・ 勢いが止まる ・ 伸びが止まる ・ エネルギーを失う ・ (国が)荒廃(する) ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ (効果が)ガクンと下がる ・ 中だるみ ・ 存在感を失う ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ 斜陽化(する) ・ 落ちぶれる ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ (ブームが)影をひそめる ・ 盛りが過ぎる ・ 脆弱化(する) ・ 凋落(する) ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ 陰りが出る ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ (産業が)衰退(する) ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ (勢いが)弱まる ・ 弱くなる ・ 力が弱まる ・ 減衰(する) ・ 気弱になる ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・  ・ (人気が)下がり目 ・ 孤城落日 ・ (経済が)冷え込む ・ 影響力が低下する ・ スランプに陥る ・ 竜頭蛇尾 ・ 飽きられる ・ 落ち目 ・ 病に冒される ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ 勢いを失う ・ 不如意 ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ (節約)疲れ ・ 晩節を汚す ・ (経済活動が)収縮(する) ・ 衰勢(に向かう) ・ 活力を失う ・ 活力が損なわれる ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ 絶えて久しい ・ おとなしくなる ・ 気力が失せる ・ 劣勢 ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ 下降(する) ・ 低下(する) ・ (芸が)曇ってくる ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ 元気がなくなる ・ 低迷(する) ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ 限界が見える ・ 踊り場 ・ 息切れする ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ 衰運(に見舞われる) ・ (経済の)スローダウン ・ (△すっかり[勢いが])影をひそめる ・ 影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 存在感が薄くなる ・ ダメージを受ける ・ 落日(を迎える) ・ 求心力を失う ・ 倦怠感が漂う ・ もろくなる ・ 左前 ・ (経済政策の)効果が続かない ・ 色あせる ・ 勢いがなくなる ・ (景気が)中だるみ(する) ・ (人気が)衰える ・ 衰えが見える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ 機能不全に陥る ・ 中休み ・ 峠を越える ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ レベルダウン(する) ・ パワーが失われる ・ 水位が下がる ・ エネルギーを喪失(する) ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ 下り坂 ・ 衰亡(に向かう) ・ (ファンの)支持を失う ・ (好景気の)谷間 ・ 力を失う ・ 勢いが見られない ・ 硬直化(する) ・ (成長の)エネルギーを失う ・ はかない(ものだ) ・ 退勢 ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ 転がり落ちる ・ 萎える ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ 一服(する) ・ (社会への)インパクトを失う ・ 統率力を失う ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ (上り調子が)一段落(する) ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ ぱっとしない ・ 落花流水 ・ 行き悩む ・ 求心力が下がる ・ つわもの共が夢の跡 ・ (経済の)下振れ ・ 立ち枯れる ・ 衰微(する) ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ 守勢 ・ たそがれる ・ (エンジンの)油切れ ・ とうが立つ ・ 旬を過ぎる ・ 力を落とす ・ 失速(する) ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ (芸が)枯れる ・ (売上が)減る ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 下降する ・ (景気が)停滞(する) ・ 息切れ ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 頭を押さえられる ・ (伸びが)止まる ・ ストップ(する) ・ (景気はやや増加から)横ばい(に転じる) ・ 足踏み(状態) ・ 停滞 ・ (産業の)成熟(化) ・ 天井を打つ ・ (勢いが)鈍化 ・ 底を打つ ・ 沈滞 ・ にぶる ・ 頭打ち ・ 息切れ(する) ・ (景気の)減速 ・ ブレーキがかかる ・ 背を向ける ・ 心が萎える ・ なげやり(になる) ・ かつての鼻息はどこへやら ・ 拍子抜け(する) ・ (叱られて)へこむ ・ (生命力が)衰える ・ やる気をなくす ・ やる気を失う ・ 生気を失う ・ (意欲が)しぼむ ・ 気勢をそがれる ・ (負け続けて)腐る ・ (すっかり)しらける ・ 輝きを失う
限界(に達する)それ以上はあり得ない状態にまで達する(道を極める)限界(に達する)それ以上はあり得ない状態にまで達する(道を極める)  (△頂上まで[出世の階段を])上り詰める ・ 手だれ(の者) ・ (道を)極める ・ (道を)極め尽くす ・ 免許皆伝(の腕前) ・ カウンターストップ ・ カンスト ・ (茶の)精神を会得(する) ・ 専門家(になる) ・ 社長 ・ 練達の域に達する・剣聖(と言われる) ・ 奥義を極める ・ 位人臣くらいじんしんを極める ・ 絶頂(の時期) ・ 卒業 ・ 卒業証書を受け取る ・ チームを抜ける ・ 学び終える ・ 巣立つ ・ 修業 ・ グループから抜ける ・ ターニングポイント ・ 全課程を修了する ・ 得業 ・ 社会に出る ・ 旅立つ ・ 学業を終える
限界(に達する)(未分類)限界(に達する)(未分類)  リミット ・ 制限 ・ 限界値 ・ 限界点 ・ 辺際 ・ 我慢できない ・ 我慢袋の緒が切れる ・ 我慢の限界 ・ 期日 ・ 限られる ・ 臨界点 ・ 有限性 ・ 制約がある ・ 下限 ・ 下のレベル ・ 難関 ・ 支障 ・ 狭き門 ・ ガラスの天井 ・ 障壁 ・ ハードル ・ 難しい局面 ・ 立ちはだかる ・ 拘束 ・ 妨げ ・ 上限 ・ 北限 ・ レベル ・ 南限 ・ その極 ・ 断末魔 ・ 修羅場 ・ 疲労 ・ 血を吐くような ・ 息も絶えだえ ・ 危険水域 ・ 深刻な ・ 大変な ・ 極まるぎりぎり ・ 最終段階 ・ 切迫した ・ マックス ・ 沸点 ・ 飽和状態 ・  ・ MAX ・ 尻に火がつく ・ 制約 ・ 爆発寸前 ・ 発火点 ・ 分岐点 ・ 土俵際 ・ 受け入れきれない ・ 乾いたタオル ・ 限度枠 ・ 最後の力を振り絞り ・ 最後 ・ 大勝負 ・ 崖っぷちに立つ ・ どん詰まり ・ 絶体絶命 ・ のるかそるか ・ 土壇場 ・ 一歩手前 ・ ぎりぎりのところ ・ 存亡の危機 ・ 地獄を見る ・ 危機 ・ 剣が峰に立たされる ・ 進退きわまる ・ 崖っぷちに立たされる ・ 決戦 ・ 天下分け目 ・ 瀬戸際 ・ ハイライト ・ 直前 ・ 縛られる ・ 命運がかかる ・ 動脈 ・ 譲れない線 ・ 悪条件 ・ 悪影響 ・ 差し障り ・ 問題 ・ 条件 ・ 死活 ・ 大ばくちを打つ ・ 結界 ・ 転換点 ・ 変わり目 ・ 正念場 ・ 紙一重 ・ 死線死の淵 ・ 転換期 ・ へばる ・ 電池切れ ・ バテる ・ 耐え切れない ・ 耐えかねる ・ 持ちこたえられない ・ どうあがいても ・ できない ・ 歯が立たない ・ どうやっても ・ どう工夫しても ・ どう試みても ・ 死と隣り合わせ ・ 危機的状況 ・ これ以上下がれない ・ 後に引けない ・ 最後のとりで ・ 徳俵に足がかかる ・ 瀬戸際せっぱ詰まる ・ 業容 ・ カバー範囲 ・ 一定範囲 ・ 保護区 ・ 引力圏 ・ 影響圏 ・ 視程 ・ マグマがたまる ・ いまにも破裂しそう ・ 渦巻く ・ たまる ・ 目が回る ・ 顔をゆがめる ・ 疲れ気づかれ ・ 消耗 ・ 過労 ・ メロメロ ・ 壊れそうな ・ ヘロヘロ ・ 移行期 ・ 決断の時 ・ 転機 ・ 潮目 ・ 山場にさしかかる ・ 山場 ・ ギリギリのところ ・ 一歩間違うと ・ 飽和 ・ 頂点に達する ・ 鬱積 ・ 最高レベル ・ 極度 ・ 寸前 ・ フルスロットル ・ スロットル全開 ・ フル回転 ・ パワー全開 ・ 間際 ・ 土俵際瀬戸際 ・ 押せない ・ 無理が利かない ・ 無理は言えない ・ 余裕はない ・ もたない ・ し切れない ・ 継続不能 ・ やってられない ・ とにかく ・ ぶっ倒れるように ・ 欲も得も関係なく ・ 損も得も二の次 ・ 面で余裕がない ・ ぎりぎり暇がない ・ ガチガチ ・ 身が持たない ・ 落ち着かない ・ 心の余裕がない ・ 忙しい ・ 猶予も許されない ・ せわしない ・ 早回しの生活 ・ 追いまくられる ・ 心せわしい ・ せきたてられるような ・ 力不足 ・ 時間に追われる ・ のんびりできない ・ 区別 ・ タイムリミット ・ 行けるところ ・ 死の淵 ・ 剣が峰 ・ 間ぎわ ・ ぎりぎり精一杯 ・ 限定的 ・ 一定の範囲で ・ 極点に達する ・ 下の限度 ・ 邪魔 ・ 苦境 ・ 障害 ・ 突き当たる ・ 難壁 ・ 立ち塞がる ・ チャレンジ目標壁 ・  ・ 行くところまで行った ・ 閾値 ・ めくるめくような ・ 耐え難い ・ 地獄 ・ 煮詰まるぎりぎり ・ 歯を食いしばって ・ 気が狂いそう ・ 追い込んだ ・ ピークに達する ・ 全身全霊 ・ 待ったなし ・ 緊急事態 ・ 一触即発 ・ ぱんぱん ・ 許容範囲 ・ 殺人的 ・ 限りは ・ 極限まで ・ 生命線 ・ 切羽つまる ・ 乾いた雑巾 ・ 応じきれない ・ ~いっぱい ・ 程がある ・ 後にも先にも ・ 最初で最後 ・ 極め付け究極 ・ あわやのところ ・  ・ 激突 ・ 天王山 ・ 因縁の対決 ・ 掛かった正念場 ・ 山場を迎える ・ 生きるか死ぬか ・ 後がない ・ 勝負どころ ・ 屠所の羊 ・ 大一番 ・ しわ寄せを受ける ・ 制約を受ける ・ ギリギリの線 ・ 補給路 ・ パラダイム ・ 限定 ・ 影響 ・ ネック ・ 折り返し点 ・ 体力を使い切る ・ 力尽きる ・ 消耗する ・ 脱力する ・ エネルギーが尽きる ・ 支えきれない ・ 不可能 ・ 無力 ・ 切羽詰まる ・ てこでも動かない ・ 到底できない ・ どうしようもない ・ どうしても~するのは不可能 ・ 死線 ・ デッドライン ・ 壁を背にして ・ 後戻りできない ・ 崖っぷちに ・ あとがない ・ 非常事態 ・ 暴風域 ・ レンジ ・ 及ぶ範囲 ・ 帯域 ・ レパートリー ・ 事業ポートフォリオ ・ 鬱積する ・ あと一歩 ・ リーチがかかる ・ 切迫する ・ パンク寸前 ・ 充満する ・ 徒労感 ・ 息も絶え絶え ・ ヨレヨレ ・ 消耗感 ・ 疲労困憊 ・ 欲も得もなく ・ 気くたびれ ・ 心労 ・ 重要ポイント ・ 金の切れ目が縁の切れ目 ・ 曲がり角 ・ 岐路 ・ またぐ ・ 過渡期 ・ 充満 ・ 最高速 ・ オーバーヒート寸前 ・ 全速 ・ 最速 ・ 崖っぷち ・ 危うい ・ 瞬間に ・ 背中合わせ ・ 弱い立場 ・ 頭が上がらない立場 ・ 限界やりきれない ・ だめ ・ 身に応える ・ ギブアップ ・ どうでもいい ・ 欲得なく ・ 手が回らない ・ 追い立てられるような ・ ゆとりのない ・ 過密 ・ 続かない ・ 気が休まらない ・ 生き急ぐ ・ 追い立てられる ・ 強迫観念に支配されたような ・ 過重 ・ 気ぜわしい ・ 忙殺される ・ あおられるような ・ 一線 ・ 仕切り ・ けじめ ・  ・ ギリギリの値 ・ 報酬上限 ・ 漁獲上限量 ・ ぎりぎりいっぱい ・ 上限数量 ・ 非課税上限 ・ マクシマム ・ 打ち切り上限 ・ とめど ・ 止めど ・ 終極 ・ 最大限度 ・ 赤面の極み ・ 汗顔の至り ・ 極まる ・ 最高限度 ・ めいっぱい ・ 窮み ・ 限界まで ・ 崖の縁 ・ 崖っ縁 ・ きつきつ ・ 当落線上 ・ 当落ライン上 ・ 突き当たり ・ 行き止まり ・ 袋小路 ・ ゆきどまり ・ 行どまり ・ デッドエンド ・ ゆきづまる ・ いき詰り ・ 変調 ・ 行きづまり ・ 停止 ・ スタンドスティル ・ 失調 ・ 不順 ・ 調子が悪い ・ 行き詰まり ・ ゆきづまり ・ スタンド・スティル ・ 不調 ・ 不振 ・ 今期限り ・ 最高限 ・ 今季限り ・ 体力的限界 ・ 見渡す限り ・ きり ・ 最低限 ・ 今シーズン限り ・ 臨界 ・ 声の限り ・ 根限り ・ かぎり ・ 歴史的限界 ・ 限度いっぱい ・ 最小限度 ・ 摂取量制限 ・ 精神的限界 ・ 肉体的限界 ・ limit ・ リミテーション ・ スポット ・ 行きどまり ・ ミニマム ・ 最小 ・ 極小 ・ ストップ安 ・ 必要最小限 ・ 過去最小 ・ 瑣末的 ・ マージナル ・ 周縁的 ・ 最終期限 ・ 〆切 ・ 締切り ・ 締切 ・ 限界ライン ・ 最低限度 ・ ターミネーション ・ 限界疲労 ・ 制限値幅 ・ 値幅制限 ・ 量的制限 ・ 耐久限度 ・ 最低線 ・ 課税最低限 ・ 最小限 ・ 最低ライン ・ 必要最低限 ・ 疲労限度 ・ 疲労限界 ・ ミニマル ・ 受忍限度 ・ 限度一杯 ・ 年間被ばく限度量 ・ 最大許容線量 ・ 目一杯 ・ 年間放射線被曝限度量 ・ 年間被ばく限度 ・ 年間被曝限度量 ・ 精一杯 ・ 選手枠 ・ 削減枠 ・ 投入枠 ・ 出場枠 ・ 制限枠 ・ 閣僚枠 ・ 新興国枠 ・ 開催国枠 ・ 発着枠 ・ 融資枠 ・ 先進国枠 ・ 要員枠 ・ 漁獲枠 ・ 資金枠 ・ 採用枠 ・ 極地方 ・ 両極 ・ 極地 ・ 肉体限界 ・ 堪忍袋の緒 ・ 数量 ・ 水揚げ量 ・ 漁獲上限 ・ 漁獲高 ・ 水揚げ ・ 切れ目 ・ 負担限度 ・ 負担上限 ・ ライン ・ 値幅制限下限 ・ ストップ安水準 ・ すくなくとも ・ 控え目に見ても ・ 少なくも ・ せめても ・ 控え目に言っても ・ 就業制限 ・ 公用制限 ・ 産制 ・ 規制 ・ 水揚げ規制 ・ 管制 ・ フリーアクセス ・ 捕獲制限 ・ 漁獲量規制 ・ 終わりなき ・ 販売制限 ・ 縛る ・ 輸出制限 ・ 無窮 ・ 食事制限 ・ 局限 ・ 人数制限 ・ 制限時間なし ・ 持ち株制限 ・ 交通制限 ・ 交流制限 ・ 漁獲制限 ・ 無数 ・ 際限なく ・ 生産制限 ・ 捕獲規制 ・ 束縛 ・ 終わりない ・ 重量制限 ・ 窮まりない ・ 漢字制限 ・ 流入制限 ・ 無際限 ・ 譲渡制限 ・ しがらみ ・ 起債制限 ・ 参加制限 ・ 飽くことない ・ キリがない ・ 範囲制限 ・ 摂取制限 ・ 制す ・ 往来制限 ・ 移籍制限 ・ 斜線制限 ・ 漁獲高規制 ・ 漁獲規制 ・ きり無し ・ 水揚げ高規制 ・ 通行制限 ・ 無量 ・ エンドレス ・ 節制 ・ 利用制限 ・ 飽くことなき ・ 行動制限 ・ 際限なし ・ 底知れない ・ 無辺 ・ フル ・ 十分 ・ ぎっしり ・ みっしり ・ 闘志満々 ・ 大入り ・ 満員 ・ 腹いっぱい ・ 多い ・ 極大 ・ なみなみ ・  ・ クライマックス ・ トップ ・ 底無し ・ 切りがない ・ 底が知れない ・ 果てし ・ 極際 ・ せと際 ・ 危急存亡 ・ 性根場 ・ オン・ザ・ブリンク ・ 先途 ・ 危難 ・ せとぎわ ・ 性念場 ・ 危地 ・ 
日本語WordNetによる、限界の類義語

意義素類語・同義語
限られたり、抑えられたりする特質制約制限リミテーション限定限度
何かが可能なもしくは認められる最大量限りリミット極め限度
物事の大きさを制限する原則限定制約掣肘リミテーション制限制限事項定限限度
何かの可能な最大の程度際限限度際涯辺際局限限り方量リミット極限
境界の古語限界
ある区域の境界リミット区分境界線境界方図区割り分界区分け区分線境目限り
ものの限界または範囲を示す線あるいは面疆域リミット境界境目バウンド境域地界疆界地境境界線経界バウンダリ
あるものが行き着く所限りリミット極点極限点極限
ある物が広がる距離、範囲、または量度合い範囲領域限り程度限度度合
キーワードをランダムでピックアップ
ピエロ精悍仕振り立見席治乱奥行炸裂威勢詩稿区別して扱う当てられるからすみ取り残される熱い思い冒険に走る開明する非常にあぶない状態になる情報を囲うすぐに投げ出す
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (もう)限界財産が少なくて生活が苦しい(貧乏びんぼう
  2. (もう)限界持っている力のすべてを出す
  3. 限界範囲はんい
  4. 限界これ以上は超えられない程度や区切り(限度げんど
  5. (もう)限界(だ)弱音を吐く
  6. (もう)限界物事の途中で気力がなくなる
  7. 限界(に達する)それ以上はあり得ない状態にまで達する(道を極める)
  8. 限界(に達する)(未分類)