表示領域を拡大する
礼法にのっとるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
礼法にのっとる堅苦しい態度をとる(角張かどばる)礼法にのっとる堅苦しい態度をとる(角張かどばる)  堅い印象を受ける ・ 儀式張る ・ 四角張る ・ 重々しい(態度) ・ 格式張る ・  ・ くだけていない ・ 作法通り(にする) ・ 打ち解けない ・ 威風堂々 ・ かしこまる ・ 姿勢を正す ・ 角張る ・ 堅くなる ・ フォーマル(な態度) ・ 礼装(して出席する) ・ 装いを改める ・ 衣服を改める ・ 装い正しく ・ 襟を正す ・ うやうやしい ・ うやうやしく(頭を下げる) ・ (態度が)堅苦しい ・ (気持ちが)改まる ・ 改まって ・ 筋張る ・ 全体的にゆったりしたところがない ・ 神妙な(態度) ・ きちんとする ・ とんがる ・ 構えた心(で) ・ 粛々と(行動) ・ 正装(で) ・ 形式を重んじる ・ 角立つ ・ 刺立つ ・ いかめしい(顔つき) ・ (表情が)いかめしく(なる) ・ 硬化 ・ 威儀を正す ・ 辺りを払う ・ しゃちほこ張る ・ しゃちこ張る ・ 折り目正しく ・ 居住まいを正す ・ もったいぶった(物言い) ・ 開き直る ・ 角立てる ・ 角目立つ ・ 威厳をもって ・ 祝いの言葉 ・ 祝辞 ・ 訓辞 ・ スピーチ ・ 答辞 ・ (フォーマルな)あいさつ ・ (開会の)言葉 ・ 年賀(状) ・ (一般)参賀 ・ 弔辞 ・ 送辞 ・ 式辞 ・ (ご)祝詞 ・ びしっとした格好 ・ 正装 ・ 僧形 ・ 礼装 ・ 舞台衣装 ・ コスチューム@/固@ ・ 鎧かぶと(に身を固める) ・ スーツ ・ @固@舞台衣装 ・ 凝る ・ 踏み締める ・ 固める ・ 凝縮 ・ ごわつく ・ 地固め ・ つき固める ・ 固まる ・ こわばる ・ 固体になる ・ 固くなる ・ 凝り固まる ・ 煮こごり ・ こごる ・ (肩が)張る ・ 練り固める ・ 結晶 ・ 硬直 ・ 踏み固める ・ 凝集 ・ 偽り(の人生) ・ うそ(で固めた人生) ・ しなを作る ・ 気取る ・ 気取り ・ 見せかけ(の優しさ) ・ しゃれる ・ 意識的(に)(ある態度をとる) ・ えせ(紳士) ・ 虚飾(の生活) ・ 澄ます ・ 得意になる ・ 謙虚さを失う ・ (体裁を)繕う ・ (視線を)うっとうしく感じる ・ うぬぼれる ・ 伊達 ・ 装う ・ 衒う ・ 知ったかぶり ・ 見栄を張る ・ 見えを切る ・ 実際よりもよく見せる ・ 取り澄ます ・ すかす ・ 取り繕う ・ 便宜上(の生活) ・ 処世術 ・  他人の目を意識する ・ 周囲の目を気にする ・ 見識張る ・ 行い澄ます ・ (体裁を)飾る ・ 体裁のいいことを言う ・ 虚栄(の生活) ・ 虚栄心(が強い) ・ (善人の)仮面をかぶる ・ 粉飾 ・ 偽善的(な人) ・ 見かけを重視 ・ (△大人[上品])ぶる ・ スノッブ ・ 通がる ・ もったいぶる ・ 自意識過剰 ・ 体裁振る ・ 衒学 ・ 思わせぶり(な態度) ・ 衣の下のよろい ・ (世代間の)ギャップ(を感じる) ・ (部外者を)うとんじる ・ つまはじき ・ 排他 ・ (反対派を)うとむ ・ 疎隔(が生じる) ・ (不満が)わだかまる ・ 居心地が悪い ・ 心のバリア(による) ・ (二人の気持ちに)わだかまり(ができる) ・ 隔意 ・ 愛想尽かし ・ 愛想が尽きる ・ 愛想を尽かす ・ (二人の心に)隔たり(ができる) ・ 親しみを持てない ・ しこり(を残す) ・ (勉強なんて)そっちのけ ・ (練習を)よそにする ・ (あの人とは何となく)気が置ける ・ 擯斥 ・ 排撃 ・ 息詰まる ・ 息を凝らす ・ 固唾をのむ ・ 息が抜けない ・ 口が乾く ・ (だらけているのを)締めつける ・ (緊張して)汗をかく ・ 冷や汗(をかく) ・ 締める ・ (身が)締まる(思い) ・ 緊張(する) ・ (自分の)鼓動が聞こえる ・ 緊張が走る ・ 気が張る ・ (心が)引き締まる ・ (気を)引き締める ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ (緊張するのは)真剣(に向き合っている証拠) ・ 息が詰まる(ほどの緊張) ・ (神経を)張り詰める ・ ひりつく(ような感覚) ・ (どうなることかと)声をのむ ・ 声をのんで(成り行きを見守る)
キーワードをランダムでピックアップ
山陰相対心外キリスト教原始的ダブるそれほど手繰り上げる嘲り先買い宣伝びら哲学千言万句ガラの悪いダメにするさっさと歩けインチキ宗教記者が詰めかける
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 礼法にのっとる堅苦しい態度をとる(角張かどばる)