表示領域を拡大する
体裁のいいことを言うの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
体裁のいいことを言う大げさに言う体裁のいいことを言う大げさに言う  化粧(する) ・ 事実を曲げる ・ (事実を)ゆがめる ・ 吹きまくる ・ いい加減(な話) ・ 格好をつける ・ (俺にできないことはないと)吹く ・ オーバーに語る ・ 尾ひれ△が付く[を付ける] ・ 粉飾(する) ・ 作為的 ・  大口を叩く ・ うそ(を言う) ・ 虚実とりまぜて ・ 与太話 ・ (話を)大ごとにする ・ (同僚の交遊関係を)噂する ・ 針小棒大(に言う) ・ 味付け(する) ・ 大風呂敷(を広げる) ・ (ちょっとしたことを)大層(に言う) ・ うそぶく ・ 水増し(する) ・ (事実を)誇大(に言う) ・ 掛け値(をする) ・ センセーショナル(に書き立てる) ・ あることないこと(言い触らす) ・ 吠える ・ 大げさ(に言う) ・ (話の内容を)盛る ・ 事々しく(言い立てる) ・ 時代がかった(言い回し) ・ 大時代(的)(なセリフ) ・ 誇張(して話す) ・ (出来事を)面白おかしく(話す) ・ フィクション ・ 潤色(する) ・ 白髪三千丈 ・ 吹っかける ・ 話半分(としてもすばらしい) ・ 言葉のあや(でそう言ったまでだ) ・ (針小棒大に)話を拡大する ・ (報告書を)セクシーにする ・ (事実を)脚色(する) ・ 色をつけて(話す) ・ 色づけ(する) ・ らっぱを吹く ・ 大言(壮語) ・ (作り話を)でっちあげる ・ 整合性を失う ・ から約束 ・ うそ八百を並べる ・ 口裏を合わせる ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ 建前(を言う) ・ 絵空事(を並べる) ・ いかさま(師) ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ 心にもないこと(を言う) ・ しらを切る ・ 虚偽情報 ・ 虚偽記載 ・ うそを重ねる ・ 虚偽(の証言) ・ 偽る ・ いい加減なことを言う ・ だます ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ 本心でない ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 言行不一致 ・ (信頼を)裏切る ・ (有権者への)裏切り ・ 口ばっかり(の男) ・ まやかしを言う ・ 食言(する) ・ 口車(に乗せる) ・ 有害情報 ・ ほころび ・ 居留守(を使う) ・ 悪徳商法 ・ でたらめを言う ・ 感情がこもっていない ・ 空念仏 ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ 無責任 ・ 欺く ・ サバを読む ・ 駄ぼら(を吹く) ・ (言うことが)信用できない ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ 公約違反 ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ 改ざん(された)(報告書) ・ 大風呂敷を広げる ・ つじつま合わせ(をする) ・ 虚構(の発言) ・ 口だけ ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ 口先だけ ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ 実行が伴わない ・ 正直に答えない ・ (単なる)リップサービス ・ いい加減(なやつ) ・ 偽証(する) ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ 口任せ ・ 乱暴な(言葉) ・ 武張った(物言い) ・ 捨てゼリフ ・ 頭ごなし(に叱る) ・ 強く言う ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ 斬りつける(ように)(言う) ・ (世相を)斬る ・ 浴びせかけるように(言う) ・ 売り言葉 ・ 激しい(野次) ・ たんか ・ 激語 ・ 買い言葉 ・ 言葉がとがる ・ (語気が)鋭い ・ 暴言 ・ 唾を飛ばして言う ・ うさんくさい(話) ・ 怪しい(△話[勧誘電話]) ・ 歯が浮くようなセリフ ・ (歯が浮くような)寒々しい(セリフ) ・ うそっぽい(話) ・ あやふや(な供述) ・  ・ 大言壮語 ・ 半信半疑 ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ まともでない(話) ・ 心は遺伝する*/nolink* ・ いかがわしい(儲け話) ・ 危ない(儲け話) ・ 甘い(誘い) ・ 香具師めいた(口上) ・ 根拠がない ・ (言うことが)二転三転 ・ 真偽の定かでない(情報) ・ 当てにできない ・ (正確ではないが)俗にいう(ところの~) ・ まがい物(理論) ・ 妙(なうわさ) ・ キワモノ(理論) ・ 信用できない ・ インチキくさい ・ ばか話 ・ 眉唾(の話) ・ 面妖(な話) ・ 鵜呑みにできない(話) ・ (言うことが)怪しい ・ まことしやか(な話) ・ (いまいち)ピンとこない ・ 怪しい(勧誘電話) ・ オカルト(理論) ・ つじつま合わせ(の話) ・ 聞こえのいい(言葉) ・ 香具師やし(めいた口上) ・ (証言の)信憑性が(大きく)揺らぐ ・ オーラが見える ・ うそくさい ・ (説明が)釈然としない ・ 曖昧(な話) ・ 薄っぺら(な言説) ・ 大きく出る ・ (建て前を)はねつける ・ 不遜なことを言う ・ 言いのける ・ (大)見えを切る ・ 虚勢を張る ・ 大口(を叩く) ・ 偉そうに言う ・ 偉そうなことを言う ・ (酔った勢いで)吹いて回る ・ 大層な口をきく ・ (△首都移転[夢のような政策]を)(派手に)ぶち上げる ・ ビッグマウス(のボクサー) ・ 言い切る ・ 放言(する) ・ 大それた(ことを言う) ・ 強がりを言う ・ ほざく ・ 大言 ・ マイクパフォーマンス ・ 豪語(する) ・ 言い放つ ・ (自分は天才だと)言ってはばからない ・ (うちの店は日本一と)うそぶく ・ 動じない ・ はったり(を△言う[かます]) ・ 大仰に語る ・ (借金なんか)どうってことねえよ ・ 威張ったことを言う ・ 誇張(して言う) ・ 大きな口をきく ・ 言葉が踊る(だけ) ・ おこがましい(ことを言う) ・ (場を盛り上げるための)リップサービス ・ 広言 ・ 当てにならない(話) ・ 生意気な口をきく ・ 生意気を言う ・ (無責任に)言い募る ・ 立派な口をきく ・ 大きな事を言う ・ 言うことは立派 ・ 強気(の計画) ・ 口幅ったい(ことを言う) ・ 気炎を上げる ・ 怪気炎(を上げる)得意になって言う ・ おだを上げる ・ 自信たっぷり(に言う) ・ 高言 ・ 大言壮語(△する[を吐く]) ・ でかい口を叩く ・ でかい口をきく ・ 壮語 ・ (大きく)振りかぶった(ポーズ) ・ 麗々しく(飾られる) ・ はったり(をかける) ・ けれん ・ 劇画調(の表現) ・ 潤色(を加える) ・ 仰々しい(警戒態勢) ・ ご大層(な木箱入りのいちご) ・ 掛け値 ・ 誇張(する) ・ 大仰 ・ 儀式張った(会合) ・ 輪をかける ・ 芝居がかった(振る舞い) ・ 輪に輪をかける ・ 事々しい ・ 尾ひれ(を付ける) ・ 演出 ・ わざとらしい ・ くさい(芝居) ・ 大げさ(な) ・ (相手に)(強く)印象づける ・ おどろおどろしい ・ ものものしく(包帯をする) ・ ものものしい(警備) ・ 誇大 ・ (事実への)色づけ ・ 色をつける ・ 誇張が過ぎる ・ ドラマチック ・ 仰山 ・ もったいぶった(話し方) ・ ことさら(に)(つらく当たる) ・ 牛刀をもって鶏を割く ・ 不自然な振る舞い ・ オーバー(な言い方) ・ オーバーアクション ・ 相手に強く印象付ける ・ 強調(する) ・ 実際以上に大きく見せる ・ 権威めかした(建物) ・ 十年に一人(の美少女) ・ 話せる ・ 発言(する) ・ (気持ちを)伝える ・ しゃべる ・ 話す ・ 呼ぶ ・ 談話(する) ・ (お)しゃべり(する) ・ 言葉を発する ・ (フレーズを)放つ ・ 言い言い(する) ・ 述べる ・ 肉声を聞かせる ・ (事の顛末を)物語る ・ 言葉を吐く ・ 口に出す ・ いわく ・ 語る ・ 発声 ・ 声を放つ ・ 呼び上げる ・ 物言う ・ 言う ・ 発音 ・ 口を利く ・ 問わず語り ・ 命令を下す
体裁のいいことを言う実際じっさいよりも自分をよくせる(気取きどる)体裁のいいことを言う実際じっさいよりも自分をよくせる(気取きどる)  えせ(紳士) ・ 着飾る ・ 中身がない ・ もったいぶる ・ しゃれる ・ (紳士を)気取る ・ (学者)気取り ・ 気どり屋 ・ 虚栄(の生活) ・ 虚栄心(が強い) ・ 謙虚さを失う ・ 見せかけ(の優しさ) ・ こけおどし(の文句) ・ お高くとまる ・ お高い(女) ・ 行い澄ます ・ 偽善的(な人) ・ (体裁を)繕う ・ 粉飾 ・ 伊達 ・ 体裁振る ・ 表示法違反 ・ (自身を)ショーアップ(する) ・ うぬぼれる ・ 思わせぶり(な態度) ・ 見栄を張る ・ 見えを切る ・ よく見せる ・  他人の目を意識する ・ スノッブ ・ 取り澄ます ・ 自意識過剰 ・ (自分自身を)ブランディング(する) ・ うそ(で固めた人生) ・ (善人の)仮面をかぶる ・ うわべが派手 ・ 衣の下のよろい ・ 衒学 ・ 欺瞞(する) ・ 取り繕う ・ ラベルは違うが中身は同じ ・ (学問を)てらう ・ 意識的(に)(ある態度をとる) ・ (体裁を)飾る ・ しなを作る ・ 得意になる ・ 偽り(の人生) ・ 澄ます ・ 優良誤認 ・ (視線を)うっとうしく感じる ・ 装う ・ 周囲の目を気にする ・ 空疎(な生活を送る) ・ 見識張る ・ (めかし込んで)すかす ・ (△大人[上品/いい人])ぶる ・ (大物)ぶった(小者) ・ 通がる ・ 処世術 ・ 便宜上(の生活) ・ 見かけを重視 ・ 実際よりもよく見せる ・ 目先を変えただけ(で同じもの) ・ 虚飾(の生活) ・ 知ったかぶり ・ 気取って歩く ・ しゃなりしゃなり(と歩く) ・ 今っぽく着る ・ (入念に)飾り立てる ・ 盛装 ・ めかす ・ めかし込む ・ おめかし ・ 作り立てる ・ 若作り ・ (ファッショナブルに)決める ・ おしゃれ(をする) ・ 綺羅を飾る ・ (晴れやかな)装い ・ 礼装 ・  ・ 美粧 ・ 着道楽 ・ 美装 ・ かい繕う ・ セルフプロデュース ・ 正装 ・ ぱりっと(着こなす) ・ 服に神経を使う ・ 服装に凝りはじめる ・ イメチェン ・ きれいになる ・ からを脱ぐ ・ 女らしくなる ・ 女っぽくなる ・ 女っぷりが上がる ・ 艶く ・ 美しく変化する ・ 色めく ・ 見違える(ようになる) ・ 清まる ・ ひと皮むける ・ 澄む ・ 美化(する) ・ 婀娜めく ・ 洗い上がったようになる ・ 浄化 ・ 変身する ・ 美しくなる ・ イメージアップ(を図る) ・ ぬぐう ・ 美白(効果) ・ 変貌(する) ・ さなぎが蝶になる(ように) ・ △青虫[毛虫]が蝶になる ・ 清める ・ 艶めく ・ すすぐ ・ 美顔(術) ・ 純化 ・ 化ける ・ (以前のイメージから)脱皮(する) ・ 甘口 ・ 巧言 ・ 体裁(を言う) ・ 空世辞 ・ 殺し文句 ・ (その場を)繕う ・ (適当に)褒める ・ (お)世辞 ・ 茶番 ・ おべっか(を使う) ・ おだて ・ 口車(に乗せる) ・ きれい事 ・ 甘言(を言う) ・ (商品)ピーアール ・ 社交辞令 ・ 口先だけ(の) ・ (お)上手(を言う) ・ 機嫌をとる ・ 形式的な言葉 ・ (お)べんちゃら(を言う) ・ (自尊心を)くすぐる ・ 調子がいい ・ 口先 ・ お愛想お愛想 ・ お調子(を言う) ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ 心にもないこと(を言う) ・ 外交辞令 ・ 無理に笑う ・ 曰くありげ(な笑み) ・ 神秘的な笑い ・ 寂しそうに笑う ・ 付き合いで笑う ・ (あいまいに)笑い返す ・ 作り笑い ・ 苦笑い ・ 苦笑 ・ ほほ笑み外交 ・ 愛想笑い ・ 営業スマイル ・ 空笑い ・ 微苦笑 ・ 笑ってごまかす ・ しかつめらしい(あいさつ) ・ しかつめらしく(論じる) ・ 恐れ多い(と思う) ・ 重々しい(態度) ・ フォーマル(な態度) ・ 威厳をもって ・ 構えた心(で) ・ 神妙(△な態度[に詫びる]) ・ 姿勢を正す ・  ・ 堅くなる ・ かしこまる ・ かしこむ ・ 筋張る ・ きちんとする ・ 威風堂々 ・ 礼装(して出席する) ・ 装いを改める ・ 衣服を改める ・ 装い正しく ・ 打ち解けない ・ 辺りを払う ・ くだけていない ・ 粛々と(行動) ・ 角張る ・ 正装(で) ・ 堅い印象を受ける ・ 形式を重んじる ・ 礼法にのっとる ・ もったいぶった(物言い) ・ (態度が)堅苦しい ・ 儀式張る ・ うやうやしい ・ うやうやしく(頭を下げる) ・ 作法通り(にする) ・ いかめしい(顔つき) ・ (表情が)いかめしく(なる) ・ 威儀を正す ・ 折り目正しく ・ 格式張る ・ 四角張る ・ 硬化 ・ 居住まいを正す ・ 開き直る ・ しゃちほこ張る ・ しゃちこ張る ・ 襟を正す ・ (全体的に)ゆったりしたところがない ・ (気持ちが)改まる ・ 改まって ・ 詞藻 ・ 潤色 ・ 修飾 ・ (巧みな)措辞 ・ 修辞 ・  ・ 言葉を美しく表現する ・ (言葉を)効果的に使う ・ 文飾 ・ 言葉を飾る ・ (文章を)セクシーにする ・ レトリック ・ 修辞法 ・ 空元気(を振り絞る) ・ 付け元気 ・ 腕まくり(する) ・ 虚勢(を張る) ・ 痩せ我慢 ・ はったり(をかける) ・ ブラフ(をかける) ・ 肩ひじ張る ・ 慰めだったらいらない ・ 弱音を吐かない ・ 気丈(に振る舞う) ・ (別れた恋人への)当てつけ ・ 力む ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 武士は食わねど高ようじ ・ 強がる ・ 強がり(を言う) ・ 強そうなふりをする ・ (内)弁慶 ・ 負け惜しみ(を言う) ・ 強そうに見せかける ・ 大口を叩く ・ 器の小さい男だと思われたくない ・ 心によろいをまとう ・ 威勢のあるふりをする ・ 虎の威を借る狐 ・ 空威張り ・ 平気なふりをする ・ 引っ込みがつかない ・ 飾り ・ 装飾 ・ 飾り物 ・ 虚栄心 ・ 見栄 ・ 自意識(過剰) ・ 自己陶酔(的) ・ かっこつける ・ 勇ましい(発言) ・ 虚勢を張る ・ (言うことが)観念的 ・ 硬直的(な考え方) ・ ビジュアル系(バンド) ・ 筋肉フェチ ・ 自分に酔う ・ 粋がる ・ ナルシスト ・ ナルシ(シ)ズム ・ (傍から見ると)キモイ ・ ちょい悪(親父) ・ (軍人が)ひげをひねる ・ 意気盛ん ・ 壁ドン(する) ・ 自己顕示欲が強い ・ 書き割り ・ 顔出しパネル ・ (クマの)はく製 ・ 張りぼて ・ 張り子 ・ 外側だけ真似した ・  ・ にせもの ・  ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ 不実 ・ だまし(のテクニック) ・ 虚妄 ・ ありもしない話 ・ いかさま ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ (数字の)マジック ・ 虚構 ・ にせ(の情報) ・ うその皮 ・ 仮性 ・ 絵空事 ・ 空事 ・ ポストトゥルース ・ 虚報 ・  ・  ・ (口から)でまかせ ・ デマ ・  ・ かたり ・ 嘘も方便 ・ でたらめ(な話) ・ すねて見せる ・ たわむれ(の恋) ・ 嘘っ八 ・ 偽善 ・ 誇大(広告) ・ 欺瞞 ・ ためにする噂 ・ 作り事 ・ 見せかける ・ うそ泣き ・ えせ ・ 紛い ・ 事実無根(の情報) ・ 粉飾(決算) ・ 事実を曲げる ・ 尾ひれ(を付ける) ・ 偽り ・ 荒唐無稽 ・ 不正 ・ 替え玉 ・ 作為 ・ こしらえ事 ・ (真実とは)裏腹 ・ (言行が)一致しない ・ 仮構 ・ 真実でない ・ 迷妄 ・ 混じり気がある ・ 事実でない ・ 真っ赤なうそ ・ ペテン ・ 無実 ・ 二枚舌 ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ でっちあげ ・ トンデモ(科学) ・ 装われた(偶然) ・ 擬制 ・ まやかし ・ 根も葉も無い ・ 由無い ・ 看板に偽りあり ・ 無根 ・ いんちき ・ 眉唾物 ・ 虚偽 ・ つじつまが合わない ・ 腹黒い(人間) ・ 成り済ます ・ 二枚舌(を使う) ・ 陰湿ないじめ体質(の上司) ・ 表向きの振る舞い ・ 陰日なた(がある) ・ 本音を隠す ・ いい人ぶる ・ 演技(をする) ・ 善玉ぶる ・ 仮の姿 ・ 演じる ・ 他人の目を意識する ・ 真面目腐る ・ 偽善(△者[の皮をかぶる/的な言動]) ・ 面従腹背 ・ 偽善家 ・ 本性を隠す ・ ぶりっ子 ・ か弱いふり ・ (気持ちと)裏腹(な態度) ・ 猫をかぶる ・ 猫かぶり ・ (一段と)見栄えよくする ・ 満艦飾 ・ (物の)値打ちを引き立たせる ・ 飾りつける ・ 美しく見せる ・ 外装 ・ 改装 ・ 引き立てる ・ 飾り立てる ・ 飾りつけ ・ 彩る ・ 新装 ・ 彩りを加える ・ デコレーション ・ (△写真[化粧]を)盛る ・ エクステリア ・ 装い ・ (見かけ上)カラフルにする ・ 化粧(を施す) ・ 飾る ・ 彩り ・ (スマートフォンを)セクシー(にする) ・ もっともらしく(思わせる) ・ (欠点を)目くらまし(する) ・ 厚化粧 ・ 見栄えがいいだけ ・ プラスアルファーを加える ・ 巧妙な味付け(を施す) ・ (内容)虚偽 ・ うそ(の決算報告) ・ (数字を)操作する ・ サバを読む ・ (事実を)粉飾(する) ・ 化粧を施す ・ 水増し(する) ・ 水増しされた(内容) ・ (全体の)見ばえを良くする ・ 看板倒れ ・ 過大(に報告する) ・ メッキ(を施す) ・ 見かけ倒し ・ (提案書を)セクシー(に見せる) ・ ブランド化 ・ 有名無実 ・ 羊頭狗肉 ・ (中身が)薄い ・ かさ上げ(する) ・ うわべだけ ・ 格好をつける ・ 水ぶくれ(させる) ・ 名ばかり(の夫婦) ・ (実際は)張り子の虎 ・ 体裁だけ(の報告書) ・ (不都合な部分を)隠す ・ 銀流し(の紳士) ・ (ぼろを)覆い隠す ・ (内容を)膨らます ・ (秀でているように)錯覚させる ・ バブル(景気) ・ ブランド品で身を固める ・ (定価に)掛け値(をする) ・ (成績に)げたを履かせる ・ (実態を)ごまかす ・ (事実を)ゆがめる ・ (事実を)曲げる ・ 上乗せする ・ メイキング(した)(資料) ・ (数字を)割り増し(する) ・ 蟷螂の斧(を振りかざす) ・ (バイアスを)差し引いて考える必要がある ・ 繕う ・ (話を)脚色(する) ・ (話が)増幅(されて伝わる) ・ 盛り(ブラ) ・ (マスコミによって作られた)虚像 ・ 情報操作 ・ (深夜アニメが)インフレ(状態)(にある) ・ 上げ底(景気) ・ (学歴)詐称
キーワードをランダムでピックアップ
最高いい匂い借り物尊くて厳かな浩蕩スパイラルmilitarismもの忘れミニロト雀焼き領土面積ハンガー・ストライキ呼すてインド・アーリアホメオボックス遺伝子アミノ酸コンプレックスティランノサウルス視覚型
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 体裁のいいことを言う大げさに言う
  2. 体裁のいいことを言う実際じっさいよりも自分をよくせる(気取きどる)