表示領域を拡大する
演じるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(武田鉄矢)演じる(金八先生)正式名称でない/別名(武田鉄矢)演じる(金八先生)正式名称でない/別名  (ミスタープロ野球)こと(長嶋茂雄) ・ ~あるいは~ ・  ・ (うさぎ小屋は日本の家の)代名詞 ・ 略称 ・ 詐称 ・ 偽称 ・ 称える ・ 公称 ・ 雅号 ・ 少年A ・ ペンネーム ・ 通称号 ・ 隠し名 ・ 愛称 ・ 戯称 ・ またの名 ・ コードネーム ・ 暗号名 ・ 筆名 ・ (力士の)しこ名 ・ ニックネーム ・ 変名 ・ 芸名 ・ 匿名 ・ 俗称 ・  ・ 仮名 ・ 本名とは別の名前 ・ 源氏名 ・ 店での名前 ・ 称する ・ 異名(を取る) ・ 親しみを込めて呼ぶ ・ 尊称(を奉る) ・ 別称 ・ 秘匿名 ・ 題する ・ (スパイ活動のための)呼称 ・ (周囲の)呼び名 ・ あだ名 ・ 諢名こんめい ・ 自称 ・ 通り名 ・ (最速の男という)称号 ・ (国道一号線)すなわち(東海道) ・ 時には~と呼ばれる ・ 表向きの名前 ・ 仮の名 ・ 人呼んで(光の魔術師) ・ 偽名 ・ 幼名 ・ スパイ名 ・ 正式名称でない ・ クリスチャンネーム ・ 仮称 ・ 号する ・  ・ (太った人に対する)蔑称 ・ 通称 ・ 異称 ・ 一名 ・ 便宜上の名前 ・ 別名 ・ 本名を伏せる ・ 某(課長) ・ (山田)なにがし ・ ある(関係者によれば) ・ とある(女性) ・ ある人物 ・ 名前を伏せる ・ 名前がない ・ 無名 ・ 失名 ・ 称呼 ・  ・ 名義 ・ 名目 ・ 呼称 ・ ネーム ・ 称号 ・ 名代 ・ 名称 ・ (…と)言う ・ 呼び方 ・ (…と)呼ぶ ・ 名詞 ・  ・ 表看板 ・ 呼び名 ・ (…と)呼ばれる ・ 名前
演じる本性を隠す演じる本性を隠す  腹黒い(人間) ・ 処世術 ・ 偽善(△者[の皮をかぶる/的な言動]) ・ (バカを)装う ・ 成り済ます ・ (気持ちと)裏腹(な態度) ・ 善玉ぶる ・ 表向きの振る舞い ・ 面従腹背 ・ 本音を隠す ・ (女性らしい)しぐさ ・ いい人ぶる ・ (善人のように)振る舞う ・ 演技(をする) ・ ほほ笑み外交 ・ 二枚舌(を使う) ・ 真面目腐る ・ (いい人を)演出(する) ・ 陰湿ないじめ体質(の上司) ・ 見せかける ・ ぶりっ子 ・ か弱いふり ・ 他人の目を意識する ・ 偽善家 ・ 猫をかぶる ・ 猫かぶり ・ 陰日なた(がある) ・ 本性を隠す ・ 仮の姿 ・ 演技がうまい ・ (買い気をあおる)さくら ・ 演者 ・ 女優 ・ 役者 ・ (役を)演じる者 ・ 名優 ・ 俳優 ・ (バイ)プレーヤー ・ ボードビリアン ・ 旅役者 ・ 男優 ・ 老優 ・ 声優 ・ お高くとまる ・ お高い(女) ・ 衣の下のよろい ・ 行い澄ます ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 虚飾(の生活) ・ 偽り(の人生) ・ 周囲の目を気にする ・ 体裁のいいことを言う ・  他人の目を意識する ・ 装う ・ 着飾る ・ 自意識過剰 ・ (紳士を)気取る ・ (学者)気取り ・ 気どり屋 ・ 虚栄(の生活) ・ 虚栄心(が強い) ・ 思わせぶり(な態度) ・ えせ(紳士) ・ 澄ます ・ 便宜上(の生活) ・ 知ったかぶり ・ ラベルは違うが中身は同じ ・ (視線を)うっとうしく感じる ・ しゃれる ・ 意識的(に)(ある態度をとる) ・ よく見せる ・ 謙虚さを失う ・ 得意になる ・ 見かけを重視 ・ 取り澄ます ・ 衒学 ・ しなを作る ・ (△大人[上品/いい人])ぶる ・ (大物)ぶった(小者) ・ (めかし込んで)すかす ・ 見栄を張る ・ 見えを切る ・ (学問を)てらう ・ 偽善的(な人) ・ 実際よりもよく見せる ・ うぬぼれる ・ もったいぶる ・ 見識張る ・ 伊達 ・ 体裁振る ・ 粉飾 ・ 通がる ・ (善人の)仮面をかぶる ・ 取り繕う ・ うそ(で固めた人生) ・ こけおどし(の文句) ・ 優良誤認 ・ (体裁を)飾る ・ (体裁を)繕う ・ (自分自身を)ブランディング(する) ・ スノッブ ・ ふざける ・ (雰囲気を)和らげる ・ バカになる ・ たわむれる ・ たわむれ ・ じゃらす ・ ユーモラス(な表情) ・ 三枚目(を演じる) ・ こっけいな振る舞い ・ 茶化す ・ おどけ者 ・ たわけ ・ 道化る ・ おどける ・ おどけ(を言う) ・ ジョーク(を飛ばす) ・ たわける ・ 冗談 ・ 冗談事 ・ コミカル(な動き) ・ 冗談を言う ・ 悪ふざけ ・ 笑いを誘う ・ 笑わせようとする ・ ひょうげる ・ (周囲を)笑わせる ・ わざとばかげた言動をする ・ じゃれる ・ 軽妙(なトーク) ・ ぼける ・ 予定調和を破る ・ ざれる ・ 軽口を叩く ・ 戯事 ・ 空耳 ・ しらを切る ・ 空うそぶく ・ 開き直る ・ うそぶく ・ 居留守 ・ 素知らぬ ・ とぼける ・ 空とぼける ・ おとぼけ(がうまい) ・ しらばくれる ・ そんなことがあったかね ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ どういうことですか(?) ・ 邪気のない顔 ・ 空を使う ・ 空目 ・ (涼しい顔で)知らないふり(をする) ・ 知らぬ顔の半兵衛 ・ ほおかぶり(する) ・ いかさま師 ・ (越後屋、お主も)役者(よのう) ・ (一般客に混じる)さくら ・ (善人として)振る舞う ・ (稀代の)詐欺師 ・ 偽善(△者[の皮をかぶる]) ・ 不徳漢 ・ かたり者 ・ 山師 ・ 絶対儲かる ・ 後ろ暗い ・ 勇ましい(発言) ・ 自分に酔う ・ 虚勢を張る ・ ナルシスト ・ ナルシ(シ)ズム ・ (傍から見ると)キモイ ・ ちょい悪(親父) ・ 壁ドン(する) ・ 筋肉フェチ ・ 意気盛ん ・ かっこつける ・ ビジュアル系(バンド) ・ (言うことが)観念的 ・ 硬直的(な考え方) ・ (軍人が)ひげをひねる ・ 粋がる ・ 自己陶酔(的) ・ 自己顕示欲が強い ・ 内弁慶 ・ 表裏(がある) ・ 裏表(がある) ・ 一人芝居 ・ 豹変(する) ・ 外面(似菩薩)内心(如夜叉) ・ 表と裏を使い分ける ・ 二面性(がある) ・ (人柄に)裏がある ・ 裏表が激しい ・ 二重人格 ・ 多重人格 ・ 本音と建て前 ・ 裏稼業に通じる ・ 二つの人生を生きる ・ 別人格 ・ 七つの顔(を持つ男) ・ 相反する性格が共存する ・ 気が狂う ・ 光と影 ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 陰日なたがある ・ ツンデレ ・ 裏の顔がある ・ ふたごころ(を抱く) ・ ジキルとハイド ・ 扮装 ・ 男装 ・ やつす ・ 女装 ・ 扮する ・ 仮装 ・ 別人にみせかける ・ 変装 ・ (手伝いをして)点(数)を稼ぐ ・ 本音と建て前(を使い分ける) ・ 殊勝(な態度) ・ (相手の)無理を通す ・ しおらしい ・ 八方美人 ・ いいところを見せよう(とする) ・ 好意的な姿勢(を△取る[示す]) ・ 見かけは悪人に見えない ・ 二つ返事(で受け入れる) ・ わがままを聞く ・ 機嫌を取る ・   ・ 甘やかす ・ 気取る ・ 安請け合いする ・ うわべだけ(のいい子) ・ (いい子の)振りをする ・ にこにこ(と応じる) ・ 形だけ(行儀がいい) ・ いい顔をする ・ (男に)こびを売りまくる(女) ・ いい格好をする ・ ええかっこしい ・ (異性の前で)格好をつける ・ 裏では(態度が悪い) ・ (先生の前では)神妙 ・ ((露骨に)ひいきする ・ 要領がいい ・ いい子ぶる ・ 目尻を下げる ・ 甘い顔をする ・ (気持ちと)裏腹(な言葉) ・ 痩せ我慢(する) ・ (秀才を)気取る ・ (自分は天才だと)自任(する) ・ 無理をする ・ 強がる ・ 背伸び(する) ・ 格好だけ ・ 一人前のつもり ・ いっぱし(の口を利く) ・ 振りをする ・ (正体を)偽る ・ (正体を)隠す ・ いい人を(装う) ・ (△身分を[大学生だと])詐称(する) ・ (タヌキが)化ける ・ (キツネが)(人を)たぶらかす ・ ロールキャベツ(系男子) ・ (乞食に)化身(する)(神) ・ 調子がいい(だけ) ・ 空元気 ・ ご機嫌取り ・ お調子者 ・ (どちらにも)いい顔をする ・ オポチュニスト ・ 体裁のいいことばかり(を言う) ・ 他者からの評価が気になる ・ ダブルスタンダード(な態度) ・ 社交辞令 ・ 実がない ・ 二股者 ・ 内股膏薬 ・ 愛嬌を振りまく ・ 駆け引きに長ける ・ あてにできない ・ 善人(風) ・ 愛想よく(ふるまう)) ・ 嫌われたくない ・ (単なる)甘言 ・ 太鼓持ち ・ 世渡り上手
演じる音楽おんがくかなでる(演奏えんそう演じる音楽おんがくかなでる(演奏えんそう  技巧をこらした(演奏) ・ ギグ ・ (鍵盤を)なでる ・ (ギターの弦を)なで回す ・ (楽器を器用に)扱う ・ 奏する ・ ライブ演奏 ・ (楽器を)鳴らす ・ 遊楽 ・ (管楽器を)吹奏(する) ・ (トロンボーンが)吠える ・ 管弦 ・ (鍵盤の上に)指を滑らせる ・ (オーケストラを)指揮(する) ・ (大編成楽団を)リードする ・ (指揮)棒を振る ・ (ドラムスを)叩く ・ (太鼓を)打つ ・ (休まず)(音を)繰り出す ・ (ギターを)かき鳴らす ・ (美しいメロディを)紡ぎ出す ・ (ドラマティックな旋律が)紡ぎ出される ・ (ピアノ)(の腕前)を披露(する) ・ 弾じる ・ (最高の)音楽(を届ける) ・ (楽器を)操る ・ (ピアノを)弾く ・ (バイオリンを) ・ (ギター)プレー ・ (お)囃子 ・ 演奏(する) ・ (琴を)調べる ・ (バイオリンの)調べが響き渡る ・ (演奏会に)出演(する) ・ 糸さばき ・ (バイオリンの)弓さばき ・ (管楽器の)咆哮 ・ (ギターが)むせぶ ・ (器楽)表現 ・ (三味線を)つま弾く ・ つま弾き ・ 録音 ・ 楽器をいじる ・ 弾奏 ・ コンサートを開く ・ (△音楽[楽器]を)奏でる ・ ピアニズム ・ 奏楽 ・ ミュージシャン ・ 器楽奏者 ・ 伴奏者 ・ 演奏者 ・ 演奏家 ・ 楽師 ・ 楽士 ・ 表現者 ・ 奏者 ・ 音楽家 ・ バンドマン ・ バンドメンバー ・ 曲師 ・ 楽器演奏者 ・ (キーボード)プレーヤー ・ 弾き手 ・ (三味線)弾き ・ 交響楽 ・ 管弦楽 ・ オーケストラ ・ (大)合唱 ・ みんなで ・ 音の饗宴(を楽しむ) ・ スタッカート ・ 合いの手(を入れる) ・ 口三味線 ・ (笛や太鼓で)はやす ・ 前奏 ・ イントロダクション ・ 序奏 ・ イントロ ・ 助奏 ・ 伴奏 ・ 埋める ・ 合いの手 ・ 間奏 ・ 独奏 ・ (ギターの)弾き語り ・ (ピアノ)ソロ ・ (ジャム)セッション ・ 飛び入り演奏 ・ 重奏 ・ 連れ弾き ・ 合奏 ・ ジャム ・ フルバンド演奏 ・ 三曲 ・ (ピアノの)連弾 ・ コンボ演奏 ・ バンド(演奏) ・ アンサンブル ・ 二人 ・ デュエット ・ デュオ ・ 二重奏 ・ 三人 ・ トリオ(演奏) ・ 三重奏 ・ 四人 ・ 四重奏 ・ カルテット ・ 作曲 ・ 節付け ・ 歌詞に節をつける ・ トレモロ ・ 震音 ・ (音が)重なる ・ 音を重ねる ・ 音が合わさる ・ 和音 ・ ハーモニー ・ 和声 ・ クインテット ・ 五重奏 ・ 五人 ・ 五人組 ・ 五人囃子 ・ 再生 ・ 音楽プレーヤー ・ レコードプレーヤー ・ 蓄音機 ・ プレーヤー ・ 電蓄 ・ 指揮棒 ・ タクト ・ バトン ・ スインギー(な演奏) ・ カクテルピアノ(の響き) ・ 気の利いた演奏 ・ 弾き語り ・ 弾き唄い ・ 演奏旅行 ・ (楽団の)(欧州)楽旅 ・ 心を込める ・ 美を△表現[追及]する ・ 創作活動 ・ 制作 ・ 芸術 ・ 芸術活動 ・ 音楽 ・ 音程やリズムの構成によって作り出される一つの世界 ・  ・ ミュージック ・ 世界観 ・  ・ 実演 ・ 自作自演 ・ 演じる ・ (浪曲を)語る ・ (古典落語を)高座にかける ・ 舞台に出る ・ 舞台に立つ ・ 演技(をする) ・ 出演
演じる俳優が舞台で演技をして見せる(演劇えんげき演じる俳優が舞台で演技をして見せる(演劇えんげき  演技(をする) ・ 舞台(俳優) ・ 芝居(を打つ) ・ (恋人)役を務める ・ (ヒロインの)役をもらう ・ 役を振られる ・ 配役が決まる ・ レンタル彼女 ・ (いい人の)ふりをする ・ ごっこ(遊び) ・ (ゾンビに襲われるという)物語 ・ ストーリー ・ (悪役として)出演(する) ・ プレー(ガイド) ・ 持ち役 ・ まことしやかな世界 ・ だましの世界 ・ 与えられた役をこなす ・ 初舞台を踏む ・ (登場人物に)なりきる ・ 演じ切る ・ 舞台劇 ・ ドラマ ・ キャラ設定(する) ・ 演劇 ・ 一人の世界に入る ・ 一幕物(の芝居) ・ 舞台衣装(を身にまとう) ・ 扮装 ・ (他人に)成り済ます ・ それらしく見せる ・ (二人の間で揺れる気持ちを)表現(する) ・ 舞台芸術 ・ 表現芸術 ・ 虚構の世界 ・ 役者 ・ (医者の)ふうを装う ・ (バカを)装う ・ (若手女優が名探偵に)扮する(ドラマ) ・ 役に入りきる ・ 舞台を務める ・  ・ 芝居をする ・ 狂気劇 ・ メロドラマ ・ 赤毛物 ・ 前衛演劇 ・ 即興劇 ・ 国劇 ・ 文士劇 ・ 商業演劇 ・ 活劇 ・ 詩劇 ・ 大衆演劇 ・ 新派劇 ・ 伎楽 ・ 翻訳物 ・ 京劇 ・ 復讐劇 ・ ページェント ・ 音楽劇 ・ 旅芝居 ・ 愛情劇 ・ 紙芝居 ・ 愚劇 ・ 悲喜劇 ・ 悲劇 ・ コメディー ・ 狂言 ・ 茶番 ・ 笑劇 ・ アチャラカ(芝居) ・ 軽演劇 ・ コント ・ バーレスク ・ 喜劇 ・ 人情喜劇 ・ コミック ・ にわか ・ 寸劇 ・ (ショート)コント ・ 音楽と劇の融合 ・ オペラ ・  ・ ミュージカル ・ 楽劇 ・ 歌劇 ・ 歌舞劇 ・ オペレッタ ・ (ボールを投げる)真似(をする) ・ 黙劇 ・ 無言劇 ・ パントマイム ・ 人形を操る ・ 人形劇 ・ ギニョール ・ 文楽 ・ 人形浄瑠璃 ・ 能楽 ・ 猿楽 ・ (日本の)伝統芸能 ・ 伝統芸能 ・ 旧派 ・ スーパー歌舞伎 ・ 旧劇 ・ 歌舞伎 ・ 新派 ・ 現代演劇 ・ 近代演劇 ・ 新劇 ・ 時代物 ・ まげ物(映画) ・ 史劇 ・ (壮大な)歴史絵巻 ・ 剣劇 ・ 時代劇 ・ アクションドラマ ・ 格闘 ・ プロレス ・ 歯の浮くような(セリフ) ・ 三文芝居 ・ 村芝居 ・ 茶番劇 ・ お涙ちょうだい(の三文芝居) ・ 棒演技 ・ 演技は棒 ・ 安物のドラマ(を見せられる) ・ 猿芝居 ・ 立ち回り ・ 殺陣 ・ 立ち回る ・ アクションシーン ・ (ハムレットを)舞台にかける ・ (見世物が)かかる ・ 上場 ・ 演目 ・ 公演(する) ・ 上演 ・ 開演(時間) ・ 放送劇 ・ ラジオドラマ ・ 科白かはく ・ セリフ劇 ・ ストレートプレイ ・ 演者 ・ 演技がうまい ・ 女優 ・ 旅役者 ・ (役を)演じる者 ・ (バイ)プレーヤー ・ 老優 ・ ボードビリアン ・ 男優 ・ 俳優 ・ 名優 ・ (買い気をあおる)さくら ・ 声優 ・ 活動写真 ・ 活動大写真 ・ (活動)写真 ・ 映像作品 ・ シネマ ・ キネマ ・ 映像(メディア) ・ 画面(が乱れる) ・ 映像表現 ・ 映像芸術 ・ (俳優たちによる)(壮大な)絵物語 ・ アニメ(ーション) ・ ムービー ・ 動画 ・ 銀幕(のスター) ・ 映画 ・ スクリーン(に釘付け) ・ フィルム(に焼き付ける) ・ (スクリーンに)影像(を映す) ・ 自作自演 ・ 舞台に立つ ・ 実演 ・ 演じる ・ (浪曲を)語る ・ (古典落語を)高座にかける ・ 舞台に出る ・ 出演 ・  ・ ダンス ・ 舞台 ・ ステージ ・ 絶対儲かる ・ (善人として)振る舞う ・ 偽善(△者[の皮をかぶる]) ・ 後ろ暗い ・ かたり者 ・ 山師 ・ 不徳漢 ・ いかさま師 ・ (稀代の)詐欺師 ・ (越後屋、お主も)役者(よのう) ・ (一般客に混じる)さくら ・ 芸術 ・ 制作 ・ 芸術活動 ・ 創作活動 ・ 心を込める ・ 美を△表現[追及]する ・ パフォーマンス ・ あっと言わせる ・ けれん ・ (歌舞伎役者が)見えを切る ・ 人々を楽しませる ・ 妙技 ・ 技(を見せる) ・ (歌舞伎の)荒事あらごと ・ (模範)演技 ・ 見せ物 ・ 芸(を披露する) ・ 人前で演じる ・ 美技 ・ ハンティング ・ ショー ・ 催し物 ・ 客に見せる ・ 聞き物 ・ 芝居 ・ コンサート ・ 興行 ・ 催し ・ 相撲 ・ スポーツ ・ 見物
演じる観衆を前にして演じる演じる観衆を前にして演じる  舞台に出る ・ (浪曲を)語る ・ (古典落語を)高座にかける ・ 演技(をする) ・ 出演 ・ 自作自演 ・ 実演 ・ 舞台に立つ ・ (楽器を器用に)扱う ・ 演じる ・ (ピアノを)弾く ・ (バイオリンを) ・ (楽器を)鳴らす ・ 奏楽 ・ (△音楽[楽器]を)奏でる ・ (三味線を)つま弾く ・ つま弾き ・ ライブ演奏 ・ (鍵盤を)なでる ・ (ギターの弦を)なで回す ・ ピアニズム ・ (楽器を)操る ・ ギグ ・ 技巧をこらした(演奏) ・ (トロンボーンが)吠える ・ 弾じる ・ (オーケストラを)指揮(する) ・ (大編成楽団を)リードする ・ (指揮)棒を振る ・ 遊楽 ・ (琴を)調べる ・ (バイオリンの)調べが響き渡る ・ 録音 ・ 糸さばき ・ (バイオリンの)弓さばき ・ コンサートを開く ・ 弾奏 ・ 演奏(する) ・ 奏する ・ (ギター)プレー ・ (ギターを)かき鳴らす ・ 楽器をいじる ・ (ドラムスを)叩く ・ (太鼓を)打つ ・  ・ (鍵盤の上に)指を滑らせる ・ (管楽器を)吹奏(する) ・ (お)囃子 ・ (美しいメロディを)紡ぎ出す ・ (ドラマティックな旋律が)紡ぎ出される ・ 管弦 ・ 初舞台を踏む ・ 役者 ・ 一人の世界に入る ・ (いい人の)ふりをする ・ (若手女優が名探偵に)扮する(ドラマ) ・ (医者の)ふうを装う ・ (バカを)装う ・ ごっこ(遊び) ・ 舞台(俳優) ・ 一幕物(の芝居) ・ 舞台衣装(を身にまとう) ・ 扮装 ・ キャラ設定(する) ・ 演劇 ・ 持ち役 ・ それらしく見せる ・  ・ (他人に)成り済ます ・ 役に入りきる ・ (悪役として)出演(する) ・ 芝居(を打つ) ・ 舞台劇 ・ 与えられた役をこなす ・ レンタル彼女 ・ 舞台芸術 ・ 表現芸術 ・ ドラマ ・ (登場人物に)なりきる ・ (ゾンビに襲われるという)物語 ・ ストーリー ・ 演じ切る ・ 芝居をする ・ (恋人)役を務める ・ (ヒロインの)役をもらう ・ 役を振られる ・ 配役が決まる ・ プレー(ガイド) ・ 舞台を務める ・ 虚構の世界 ・ 来演 ・ 客演 ・ 荒事 ・ 前座 ・ 口演 ・ 自演 ・ 演舞 ・ 主演 ・ 注目される ・ 光を集める ・ スポットライト(を浴びる) ・ 独演 ・ (二大スターの)顔合わせ ・ クロスオーバー(作品) ・ 競演 ・ 共演 ・ (好)カード ・ 助演 ・ コラボ ・ コラボレーション ・ (役が)乗り移ったかのような(演技) ・ 力演(する) ・ (堺雅人の)当たり役 ・ 熱演(する) ・ すぐれた演技 ・ 好演(する) ・ (主人公が舞台の上に)生身の人間として存在(する) ・ (役柄を)名演(する) ・ 名演技 ・ 初舞台 ・ 本番 ・ デビュー ・ 真打ち ・ トリ ・ 最後を締めくくる ・ 殺陣 ・ アクションシーン ・ 立ち回る ・ 立ち回り ・ だんまり(の場) ・ (歌舞伎役者が)見えを切る ・ 和事わごと ・ (歌舞伎の)荒事あらごと ・ (弁慶の)飛び六方 ・ 六方(を踏む) ・ 演技者 ・ 演者 ・ 芸人 ・ 実演者 ・ 表現者 ・ パフォーマー ・ あっと言わせる ・ 技(を見せる) ・ 人々を楽しませる ・ 妙技 ・ 見せ物 ・ 人前で演じる ・ 美技 ・ パフォーマンス ・ (模範)演技 ・ けれん ・ 芸(を披露する) ・ 一幕 ・ (ワン)シーン ・  ・ 場面 ・ (映画の)ひとコマ ・  ・ 上場 ・ (ハムレットを)舞台にかける ・ (見世物が)かかる ・ 上演 ・ 開演(時間) ・ 公演(する) ・ 演目 ・ 出演者 ・ 履行 ・ 活動(する) ・ する ・ 行動(する) ・ やる ・ 弄する ・ (一大キャンペーンを)繰り広げる ・ (法事を)営む ・ (計画を)施行しこう(する) ・ 為す ・ (議事を)進行させる ・ 実行(する) ・ 体する ・ (話を)進める ・ 講じる ・ 働く ・ (開発計画を)推進(する) ・ 実施(する) ・ (刑を)執行(する) ・ 物する ・ やっつける ・ 行う
(醜態を)演じる倫理的によくない行いをする(醜態を)演じる倫理的によくない行いをする  人倫に背く ・ (女で)つまずく ・ 大罪(を犯す) ・ 規則を破る ・ (生きる道を)間違える ・ 失敗 ・ 罪を犯す ・ 道を誤る ・ (周囲に)迷惑をかける ・ 間違いを起こす ・ 過ちを犯す ・ 悪事に走る ・ (世間を)騒がせる ・ 淫犯いんぼん ・ 女犯にょぼん ・ (生き方を)誤る ・ (正道から)それる ・ 道を外れる ・ (まともな生き方から)外れる ・ 悪事 ・ 蛮行(を働く) ・ すねに傷(を持つ) ・ 考え違い(をしていたようだ) ・ 堕ちる ・ (あまりに)非常識 ・ 嫌がらせ(をする) ・ 悪業 ・ 不心得(な言動) ・ 不正(行為) ・ 乱行(に及ぶ) ・ 悪逆非道 ・ 凶行 ・ 罪業 ・ 軽挙 ・ 不祥事(を起こす) ・ スキャンダル(を起こす) ・ 醜い(事件) ・ (前)非(を悔いる) ・ 非(を認める) ・ 乱暴 ・ 不行跡(を働く) ・ 妄動 ・ 心が健全でない ・ アングラ(ビジネス) ・ 悪の道(に△転落する[迷い込む]) ・ 生き方を間違える ・ 悪逆 ・ 不都合な事 ・ あってはならない事 ・ 不適切な行為 ・ 背徳(行為) ・ 不始末(をしでかす) ・ 不当な(手段) ・ いたずら ・ 悪戯あくぎ ・ 嫌がらせ ・ よくない行い ・ 破廉恥(行為) ・ 恥ずかしい(行為) ・ 狼藉 ・ 悪行 ・ 悪の道に転落する ・ あらぬ振る舞い ・ 悪徳(行為) ・ 犯行 ・ 罪(を犯す) ・ あるまじき(振る舞い) ・ いじめ ・ 悪(の限りを尽くす) ・ (規範から)逸脱した ・ 暴挙 ・ (△ルール[マナー])違反 ・ 奸計 ・ 遺憾 ・ よからぬ事 ・ 小悪 ・ 悪質(な行為) ・ 暴力(を振るう) ・ 問題のある事 ・ 愚行 ・ (許しがたい)所業 ・ 不明朗(な会計) ・ 謀略 ・ 暴行 ・ 好ましくない行い ・ 暴虐 ・ 隠微な形(で)(いじめる) ・ 若気の至り ・ 罪科 ・ しでかした事 ・ 行儀が悪い ・ 反社会的、非人情 ・ けしからん行い ・ けしからん ・ 醜行 ・ 罪深い行い ・ やましいところ(がある) ・ 不正操作(による金銭の引き出し) ・ (あいつの)仕業(に違いない) ・ 誤った(行い) ・ 毒牙(にかける) ・ 牙をむく ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 罪(を重ねる) ・ 反道徳的(な行動) ・ 道徳に背く ・ 不道徳 ・ 非行(に走る) ・ 目に余る(ふるまい) ・ 人の道から外れた(悪い行為) ・ (むごい)仕打ち ・ 不適切(な行為) ・ (道理に反する)過ち(を正す) ・ (叩けば)ほこり(が出る) ・ (悪魔に)(魂を)売り渡す ・ (△人の道[足]を)踏み外す ・ 悪さ(をする) ・ ばち当たり(をしでかす) ・ 許されない(行為) ・  ・ 天知る地知る我知る子知る ・ 愚挙 ・ 罪過 ・ 犯罪性(が疑われる) ・ 極悪(な犯罪) ・ 誤る ・ とちる ・ みそを付ける ・ だめ(だった) ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ (今後の)戒め(とする) ・ 予定外(の展開) ・ (事が)成らない ・ 策士策に溺れる ・ そつ ・ (憧れの人に告白も)撃沈 ・  ・ 落ち度(を認める) ・ (内心)舌打ち(をする) ・ し損じる ・ し損じ ・ (関係が)こじれる ・ どじ ・ 取りこぼし ・ 悲惨な結末となる ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ 期待外れ(の結果) ・ 損じる ・ 失態 ・ エラー ・ 見込み違い ・ 千慮の一失 ・ 不用意(な発言) ・ (政策が)不発に終わる ・ 間違える ・ し損なう ・ (事業に)つまずく ・ 過失 ・ やり損なう ・ やり損ない ・ 不首尾 ・ 蹉跌 ・ 間違う ・ 出来が悪い ・ (結果が)良くない ・ 勇み足(があった) ・ 失敗(△する[に終わる]) ・ ぼろ(が出る) ・ 粗相 ・ 不成功(に終わる) ・ 解雇 ・ ミステイク ・ しでかす ・ 成果が得られない ・ 達成されない ・ (努力が)実らない ・  ・ 過ち(を犯す) ・ 過つ ・ 手違い ・ 蹴つまずく ・ 大過 ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ まずい(結果)(になる) ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ (取り組みが)うまくいかない ・ 失点 ・ 抜かる ・ 抜かり(があった) ・ まかり間違う ・ 軽挙妄動 ・ そびれる ・ 損なう ・ しくじる ・ 間違い(を犯す) ・ 手抜かり ・ (事件は)誤報(だった) ・ へま ・ 首が飛ぶ ・ 棒に振る ・ 苦い経験 ・ 良くない結果(を招く) ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ 実を結ばない ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ 空振りに終わる ・ (願いが)叶えられない ・ (思いが)叶わない ・ (こちらの)不手際(で迷惑をかける) ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ 失策 ・ 過誤(を犯す) ・ 誤り ・ 楽譜が飛ぶ ・ 遺漏 ・ 違法(行為) ・ (△決まり[約束]を)破る ・ 尊厳を冒す ・ 不義理 ・ (人権)侵害 ・ 禁令を犯す ・ (信頼を)裏切る ・ 未遂 ・ (規則から)逸脱(する) ・ ドーピング(行為) ・ 違憲 ・ (無断で保存するのは)アウト ・ (写真撮影は)NG ・ (△規律[法律])違反 ・ 約束違反 ・ ルール違反 ・ 反則 ・  ・ (信義に)反する ・ 信義違反 ・ 抜け道(的手法) ・ (△約束[規則]に)背く ・ 破戒(僧) ・ 資格外(活動) ・ 背任(行為) ・ 違背 ・ 悪事を働く ・ 脱法(行為) ・ ルールを無意味なものにする ・ おきて破り ・ 非合法(組織) ・ やらかす ・ 良識と一致しない ・ 逆らう ・ 悪徳業者 ・ あこぎ(な商売) ・ あくどい(手口) ・ ファウル ・ (協定)破り ・ 反社会的 ・ 触法 ・ 法に触れる ・ 法律に触れる ・ (領空)侵犯 ・ 法律違反 ・ (△契約[約束]を)反故ほご(にする) ・ (えらい事を)しでかす ・ 反則(切符)(を切られる) ・ (社長自ら汚職に)手を下す ・ (神を)冒とく(する)(行為) ・ 不正を働く ・ 不法物の所持 ・ 禁止(行為) ・ 再犯(者) ・ 抜け駆け ・ (規定に)抵触(する) ・ (契約)不履行 ・ 禁じ手(を打つ) ・ 背く ・ (規則を)無視する ・ (法に)たがう ・ 不法 ・ (法律を)犯す ・ (ギャンブルに)手を出す ・ 犯罪(に走る) ・ あってはならない ・ (巧みに)法網をくぐる ・ 法網くぐり ・ 法網破り ・ (法の精神を)踏みにじる ・ △法[商道]にもとる ・ (方針に)背馳(する) ・ 禁を犯す ・ 犯行に及ぶ ・ (約束を)たがえる
演じるいかにも悪者であるかのように振る舞う(悪ぶる)演じるいかにも悪者であるかのように振る舞う(悪ぶる)  粋がる ・ 不良性を気取る ・ 虚勢を張る ・ 背伸びする ・ ちょい悪(親父) ・ こけおどし ・ 突っ張る ・ 悪ぶる ・ 悪者ぶる ・ 威勢がいい ・ とんがった(生き方) ・ 露悪的 ・ 強がる ・ 肩ひじ張る ・ 肩をそびやかす ・ 平気なふりをする ・ 痩せ我慢 ・ 虚勢(を張る) ・ 心によろいをまとう ・ 慰めだったらいらない ・ 武士は食わねど高ようじ ・ 気丈(に振る舞う) ・ 引っ込みがつかない ・ 空威張り ・ 力む ・ 腕まくり(する) ・ 大口を叩く ・ 器の小さい男だと思われたくない ・ 虎の威を借る狐 ・ 威勢のあるふりをする ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 弱音を吐かない ・ はったり(をかける) ・ ブラフ(をかける) ・ 強がり(を言う) ・ 強そうなふりをする ・ (内)弁慶 ・ 負け惜しみ(を言う) ・ 強そうに見せかける ・ (別れた恋人への)当てつけ ・ いっぱし(の口を利く) ・ 背伸び(する) ・ 格好だけ ・ (自分は天才だと)自任(する) ・ 無理をする ・ 一人前のつもり ・ (秀才を)気取る ・ 痩せ我慢(する)
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
(日本舞踊を)演じる(未分類)(日本舞踊を)演じる(未分類)  為出かす ・ 遣らかす ・ 演ずる ・ パフォーム ・ 演技する ・ 芝居する ・ ~を漂わせる ・ 芝居掛かる ・ 歌舞伎役者 ・ はまり役 ・ 悪役 ・ キャスト ・ 共演者 ・ 感情移入する ・ 成る ・ 没入する ・ メンバー ・ 配役陣 ・ 役立つ ・ つかさどる ・ 任される ・ 担当する ・ なぞらえる ・ かたる ・ 素振りを見せる ・ とぼけるいつわる ・ 変装する ・ 擬態を示す ・ 役になる ・ 扮装する ・ 至る化する ・ 人前でする ・ 能楽師 ・ 子役 ・ ~という役回り ・ 入り込む ・ 一体化する ・ 登場人物 ・ 配役 ・ 貢献する ・ 受け持つ ・ 務める ・ 果たす ・ 骨を埋める ・ 寄与する ・ いかにも~といった風情で ・ おくびにも出さない ・ さも~といった風に ・ 舌を出す ・ 装いをまとう ・ 役回りをつとめる ・ 登場する ・ 劇団 ・ 嘘泣き ・ いつもと違う自分 ・ イブニング・ショー ・ ロードショー ・ プレミア ・ 見せる ・ レートショー ・ ニュース・ショー ・ イブニングショー ・ レート・ショー ・ ショウ ・ バラエティー・ショー ・ キャラクター・ショー ・ チャリティー・ショー ・ ニュースショー ・ show ・ ショービジネス ・ モーニング・ショー ・ キャラクターショー ・ 身ぶり ・ ストレート・プレ ・ 個性的演技 ・ ファインプレ ・ アクション ・ オーバーアクション ・ 瞬間芸 ・ 自由演技 ・ 身振り ・ ストレートプレー ・ スタンドプレー ・ 仕草 ・ 団体演技 ・ 集団演技 ・ 演芸 ・ 超絶演技 ・ ストレート・プレー ・ しぐさ ・ スタンド・プレ ・ ジェスチャー ・ 身のこなし ・ 擬闘 ・ スタンド・プレー ・ ジェスチャ ・ スタント ・ スタンドプレ ・ 身ごなし ・ リアリズム演技 ・ 公開演技 ・ ファインプレー ・ 武技 ・ ワイヤーアクション ・ 演じきる ・ オペラ上演 ・ 一挙上演 ・ 同時上演 ・ プレビュ ・ 試演 ・ 復活上演 ・ 興行物 ・ 上映 ・ プレビュー ・ 再上演 ・ 字幕上演 ・ 再演 ・ 役作り ・ 続演 ・ 主演を張る ・ ソロ公演 ・ オペラ公演 ・ 追悼公演 ・ 最終公演 ・ ワンマン公演 ・ 引っ越し公演 ・ 地方公演 ・ 歌舞伎公演 ・ 巡回公演 ・ 初公演 ・ 出張公演 ・ 記念公演 ・ 単独公演 ・ 日本公演 ・ 無料公演 ・ 慰問公演 ・ 来日公演 ・ 里帰り公演 ・ 卒業公演 ・ 野外公演 ・ 有料公演 ・ ダブルキャスト公演 ・ 追加公演 ・ ミュージカル公演 ・ 凱旋公演 ・ 長期公演 ・ 協働 ・ 映画共演 ・ ドラマ共演 ・ 芝居共演 ・ 舞台共演 ・ 協働作業 ・ 合作 ・ 出張実演 ・ 生出演 ・ 顔見世出演 ・ 顔を出す ・ エキストラ出演 ・ ドラマ出演 ・ サプライズ出演 ・ 映画出演 ・ 無料出演 ・ 番組出演 ・ レギュラー出演 ・ 登場 ・ 飛び入り出演 ・ 緊急出演 ・ 初出演 ・ 露出 ・ 再出演 ・ ソロ出演 ・ 無償出演 ・ 友情出演 ・ わき役 ・ バイプレーヤ ・ 脇役 ・ 準主役 ・ 助演俳優 ・ 引き立て役 ・ 協演 ・ ライブ公演 ・ 客寄せ ・ 余興 ・ 生ライブ ・ ライブ活動 ・ 呼び物 ・ ライブ・コンサート ・ 音楽ライブ ・ ライブコンサート ・ ライブ ・ 出し物 ・ 生演奏 ・ 所演 ・ 来場 ・ 来会 ・ ひとり舞台 ・ 雌雄を決する ・ 合い競う ・ 競う ・ 争う ・ あい競う ・ 競い合う ・ 競い合い ・ 競争 ・ せり合い ・ 熱意を傾けて演じる ・ 熱演ねつえん ・ 力演りきえん ・ 半可通はんかつう ・ 知っているふうに振る舞う ・ 半可はんか
日本語WordNetによる、演じるの類義語

意義素類語・同義語
手動で、人の精神あるいは想像力で操作する架ける引く弾く為る務める戯れる努める曳く勤める牽く掛ける演ずる
不注意に、または、無関心にふるまう架ける掛ける努める曳く為る務める弾く勤める戯れる引く演ずる牽く
特定の場所で実行する為るプレー演ずる努める弾く戯れる務める牽く曳く引く掛ける勤める架ける
その人の任務を赦免する行動
ゲームや娯楽の活動の中で誰かになったふりをするプレー演技プレイ演戯演ずる
表現する、舞台のキャラクターのように成り切る
不自然に、または、気取って振る舞う演じる
連続した流れの中にいるかのように、放出するかまたは導くかまたは放出されるかまたは導かれるか曳く架ける務める遊ぶ演ずる戯れる牽く掛ける努める為る弾く引く勤める
役割を果たす、役を演じる演戯演技芝居演ずる
(何かの)公演をする演技公演上演出演奏楽演奏演ずる弾く実演奏でる
ステージまたは劇場での演技実演芝居演ずる演技演戯
境界内で自由に動くまたは作動する為る弾く努める牽く遊ぶ勤める曳く掛ける演ずる戯れる架ける務める引く
キーワードをランダムでピックアップ
金山将官労働者クロムサイド力足ペニス中共御蔵にする平生副本悪事嗅覚またしても輪をかける頑張った甲斐もなく思い残すことはないこんな仕打ちを受けるとはいい面の皮だわざと曲解する
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (武田鉄矢)演じる(金八先生)正式名称でない/別名
  2. 演じる本性を隠す
  3. 演じる音楽おんがくかなでる(演奏えんそう
  4. 演じる俳優が舞台で演技をして見せる(演劇えんげき
  5. 演じる観衆を前にして演じる
  6. (醜態を)演じる倫理的によくない行いをする
  7. 演じるいかにも悪者であるかのように振る舞う(悪ぶる)
  8. もしかして(ログインして表示)
  9. (日本舞踊を)演じる(未分類)