表示領域を拡大する

恐れ多い(と思う)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(社長じきじきにお出ましとは)恐れ多い(ことでございます)ありがたく思う(感謝)(社長じきじきにお出ましとは)恐れ多い(ことでございます)ありがたく思う(感謝)  (ご親切に)ありがとう(ございます) ・ 恵みの雨 ・ 干天の慈雨 ・ (権力に)迎合(する) ・ (権威に)盲従(する) ・ お礼 ・ 謝意(を表する) ・ (厚意を)謝する ・ 頼りになる(助っ人) ・ かたじけない ・ 献辞 ・ (心づかいを)深謝(する) ・ もったいない(△お言葉[ことでございます]) ・ 恩を感じる ・ 恩に着る ・ (功績者に)祭り上げる ・ (一筋の)光明がさす ・ 金科玉条(にする) ・ (強く)感謝(する) ・ (深く)感謝している ・ (してくださったら)幸甚(です) ・ お言葉に甘えて ・ ご厚意に甘えて ・ (自然の恵みに)敬意を払う ・ (会社に)義理を感じる ・ (ほほにキスをせんばかりに)抱きつく ・ 三拝九拝 ・ (好意を)多とする ・ (厚志を)万謝(する) ・ (反対意見を)歓迎(する) ・ 好都合 ・ 感謝感激雨あられ ・ (弱小チームの)救世主 ・ (してもらえると)(とっても)助かる ・ (今回の結果は彼の)尽力に負う(ところが大きい) ・ (あなたの)(ご)尽力のおかげで(今の私がある) ・ (名人だと)もてはやす ・ 拝謝 ・ お礼参り ・ 好ましい ・ (手を差し出されて)感極まる ・ (無条件に)受け入れる ・ 闇の中の光明 ・ (キリスト教を)信奉(する) ・ (神の前に)ひれ伏す ・ (救世主と)あがめる ・ 神格化(する) ・ 神棚に上げる ・ ありがた涙(を流す) ・ 感泣(する) ・ 感涙(にむせぶ) ・ 恩義を感じる ・ 身に余る ・ 地獄で仏(に会ったよう) ・ (西洋思想に)かぶれる ・ (実に)頼もしい(お言葉) ・ 手を合わせる ・ 手を合わせたい(気持ち) ・ (自分にとって)価値がある ・ 謝礼 ・ (師の教えを)徳とする ・ かしこくも(金一封を下賜される) ・ (好意に対して)礼を言う ・ おかげさまで(退院できました) ・ すいません ・ (感謝の気持ちを)(いつまでも)忘れない ・ (命の)恩人と思う ・ すまない ・ 救いの手(が伸びる) ・ 後光が射して見える ・ 恩義(を感じる) ・ 感謝の気持ち(でいっぱい) ・ 父母の恩は山よりも高く海よりも深し ・ (大自然を)賛美(する) ・ (先生には)足を向けて寝られない ・ (賞状を)押しいただく ・ (この性能でこの安さなら)おんの字(です) ・ (権威に)弱い ・ 感佩 ・ 暗夜の灯 ・ 感恩 ・ (△相手[商品]を高く)評価(する) ・ ひざまずく ・ ありがたがる ・ ありがたい(と思う) ・ ありがたく思う ・ ありがたみ(を感じる) ・ ありがたさ(に気づく) ・ (ご好意を)多謝(する) ・ 甘い(儲け話) ・ 掘り出し物(に当たる) ・ 安い値段で手に入れる ・ 礼状 ・ 拾い物(をする) ・ 謝状 ・ 耳寄り(なニュース) ・ 値千金(の話) ・ (千載一遇の)チャンス ・ ありがたい(儲け話) ・ 安い買い物(をする) ・ サンキュー ・ 気の毒 ・ 謝意を表する ・ 申し訳ない ・ あざす ・ あざっす ・ 悪しからず ・ 悪く思わないで ・ ありがとう(ございます) ・ 最敬礼(する) ・ (出雲弁の)だんだん ・ 心苦しい ・ 頭を下げる ・ 気持ちがおさまる ・ 母心 ・ (本来の)心 ・ 温情(ある裁き) ・ 寛大な気持ち ・ 包容力 ・ 広い心 ・ 上等(な品) ・ 満額回答 ・ 順風満帆 ・ (まことに)喜ばしい ・ 恩情 ・ (ありがたい)お志 ・ やり尽くす ・ (父母の)恩 ・ 満ち足りる ・ 満ち足りている ・ 慈しみ ・ (並んだ)甲斐(がある) ・ ほくそ笑む ・ (コーチの)親心 ・ 厚情 ・ 溜飲を下げる ・ (一人で)よがる ・ リッチ(な気分) ・ 心ゆく(まで楽しむ) ・ 納得顔(を△見せる[浮かべる]) ・ 人心 ・  ・ 悪くない(出来) ・ (認められたいという)欲求が満たされる ・ (△気持ちが[喜びに])満たされる ・ (空腹が)癒やされる ・ 優しさ ・ 優しい思い ・ 親切(心) ・ 交情 ・ (人の)ぬくもり ・ 満足感 ・ レベルが高い ・ 仁慈 ・ まんざらでもない ・ 厚意 ・ 哀れみ ・ 飽満 ・ 生きがい ・ やりがい(がある) ・ 言うことなし ・ (芝居を)堪能(して帰る) ・ 気持ちが安定する ・ 上々(の結果) ・ (お前に殺されるなら)本望(だ) ・ (師の)導き ・ 当たり ・ ヒューマニズム ・ (ご)満悦 ・ 充実(した生活) ・ うはうは(気分) ・ (その考えは)いただける ・ 母の心 ・ もって瞑すべし ・ 過不足がない ・ (これなら)おんの字(だ) ・ 思いやり(の心) ・ (喜びに)包まれる ・ 悲愛 ・ (他人に対する)感謝(の念) ・ 不満はない ・ 張り合い(のある仕事) ・ 思いやり ・ 悦に入る ・ 自己満足 ・ 情味 ・ 意に適う(就職先) ・ 足る ・ (眠りが)足りる ・ 足れりとする ・ 慈悲(の心) ・ 合格 ・ 合格点(だ) ・ いたわり ・ 共感 ・ 会心(の一撃) ・ 満足(△する[できる/に浸る]) ・ (なかなか)いい ・ いける(味だ) ・ イケてる ・ 優しい(言葉) ・ (他者への)配慮 ・ 人情味(を示す) ・ 人間味 ・ 両手一杯(の幸せ) ・ それ以上を求めない ・ (欲望を)充足(する) ・ 充足感(△を感じる[に浸る]) ・ 充実感 ・ (望みが)適う ・ (人の)情 ・ 万感(の思い) ・ 満足が得られる ・ (思いやりのある)温かい心 ・ 良知良能 ・ (若者への)計らい ・ 満ち足りた気持ち ・ 気持ち ・ 重畳 ・ (上達して)うれしい ・ こまやかな気持ち ・ 最高(の気分) ・ 不足がない ・ 至情 ・ (要求を)満たす ・ 満足のいく(結果) ・ 願いが叶う ・ 気が済む ・ 心(のこもった贈り物) ・ 情合い ・ 人間愛 ・ (満ち足りて)飽きる ・ 飽かす ・ 飽き足りる ・ 納得(のいく)(出来) ・ 愛する心 ・ 文句なし ・ 文句のない(結果) ・ (夫婦の)情愛 ・ 粋(な計らい) ・ (ここまでやったら)思い残すことはない ・ (現状に)安んじる ・ (夏を)満喫(する) ・ 愛情(をもって接する) ・ (ご)芳志(に感謝します) ・ (ポジティブに)評価できる ・ 温かさ ・ 温かみ ・ 人肌感(がある) ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ 申し分ない ・ 有意義(な時間) ・ (夜の倉敷も)乙なもの(だ) ・ (ご)厚志 ・ 慰み(を与える) ・ (無事に解決して)何よりだった ・ 結構(な眺め) ・ 懇志 ・ 人情 ・ 達成感 ・ 満腹 ・ 腹いっぱい ・ (ご)懇情 ・ 博愛 ・  ・ (弱者に対する)同情 ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ (デザインを)気に入る ・ お気に召す ・ いい気分(になる) ・ (武士の)情け ・ 情け心 ・ (相手の意に)従う ・ 膝を折る ・ 腰を折る ・ 頼み込む ・ 背中を丸める ・ 叩頭こうとう(する) ・ (少し)腰を曲げる ・ 上体を前に倒す ・ 腰を低くする ・ (うやうやしく)拝礼(する) ・ (地面に)うずくまる ・ ぴょこり ・ ぺこん(と) ・ (ちょっと)帽子に手をやる ・ ぴょこん(と) ・ 礼(をする) ・ 平身低頭(する) ・ あいさつ(する) ・ (お)辞儀(をする) ・ 恭順の意を示す ・ 一揖いちゆう ・ 会釈(する) ・ ぺこり ・ 腰をかがめる ・ 小腰を曲げる ・ 小腰をかがめる ・ 腰をこごめる ・ へいこら ・ (相手の)機嫌を損ねないようにする ・ (何かを)頼む ・ 土下座 ・  ・ 屈服する ・ 伏し拝む ・ (体を)折り曲げる ・ 平伏(する)
恐れ多い(と思う)堅苦しい態度をとる恐れ多い(と思う)堅苦しい態度をとる  とっつきにくい ・ 格式張る ・ かみしもを着る ・ 儀式張る ・ 打ち解けない ・ (大勢の前にして)こちこち(になる) ・ 神妙(△な態度[に詫びる]) ・ 作法通り(にする) ・ 姿勢を正す ・ うやうやしく(接する) ・ 礼儀正しい ・ 堅くなる ・ 堅い(話) ・ 礼装(して出席する) ・ 装いを改める ・ 衣服を改める ・ 装い正しく ・ かしこまる ・ かしこむ ・ きちんとする ・ 筋張る ・ 粛々と(行動) ・ 威厳をもって ・ 襟を正す ・ (あまりに)規格的 ・ 重々しい(態度) ・ もったいぶった(話し方) ・ くだけていない ・ 礼法にのっとる ・ よそ行き(の態度) ・ いかめしい(顔つき) ・ (表情が)いかめしく(なる) ・ (全体的に)ゆったりしたところがない ・ 堅(を誇る) ・ 融通が利かない ・ 構えた心(で) ・ うやうやしい ・ うやうやしく(頭を下げる) ・ しゃちほこ張って(お辞儀をする) ・ しゃちこ張る ・ 居住まいを正す ・ 他人行儀 ・ 形式張る ・ 形式を重んじる ・ 生真面目 ・ バカ真面目 ・ 辺りを払う ・ 頭が固い ・ 堅い印象(を受ける) ・ 武張った(あいさつ) ・ フォーマル(な態度) ・ 真面目腐る ・ おおらかさに欠ける ・ 義理堅い ・ 威儀を正す ・ 正装(で) ・ かく張る ・ かど張る ・ 四角張る ・ 行儀がいい ・ 改まった(態度) ・ 改まって ・ (態度が)硬化(する) ・ しかつめらしい(あいさつ) ・ しかつめらしく(論じる) ・ (方正)謹厳(な人物) ・ 折り目正しく ・ 威風堂々 ・ (態度が)堅苦しい ・ 年賀(状) ・ 弔辞 ・ 答辞 ・ 祝辞 ・ (ご)祝詞 ・ (開会の)言葉 ・ スピーチ ・ 訓辞 ・ 式辞 ・ (一般)参賀 ・ 送辞 ・ 祝いの言葉 ・ (フォーマルな)あいさつ ・ 節度がある ・ ローブ ・ 慇懃いんぎん(に対応する) ・ 堅苦しい(挨拶) ・ 崇拝(の態度) ・ 敷居が高い ・ 気が詰まる ・ タキシード ・ 格式張った(式典) ・ (王の前に)膝を折る ・ 三つ揃い ・ 丁寧(な応対) ・ モーニング(コート) ・ 喪服 ・ 礼装 ・ 分別ある(大人) ・ 気詰まり(な場所) ・ 深く(頭を下げる) ・ (相手に対して)気を使う ・ 取り澄ます ・ 規格 ・ 十二単 ・ 堅苦しい(あいさつ) ・ 窮屈 ・ うやうやしく(迎える) ・ 式服 ・ 律儀 ・ 堅苦しい(手続きが必要) ・ 杓子定規(な対応) ・ 礼服 ・ 僧形 ・ 制約が多い ・ 粛然(△とする[と襟を正す]) ・ 自由度が低い ・ 大切 ・ 厳格(に守る) ・ (態度が)きちんとしている ・ ちゃんとした(人) ・ びしっとした格好 ・ フロック ・ 水くさい ・ 規格にはまった ・ 緊張を強いられる ・ 四角(にかしこまる) ・ コスチューム@/固@ ・ 格式のある(礼法) ・ 行儀作法にかなっている ・ 作法通り ・ 型通り(の作法) ・ 礼節をわきまえた ・ 折り目正しい(青年) ・ 敬意を込めて(頭を下げる) ・ よそよそしい ・ スーツ ・ ありがたく(頂戴する) ・ 柔軟でない ・ 四角四面(なあいさつ) ・ 燕尾服 ・ 正装 ・ 背広 ・ ステージ衣装 ・ ダブル(ブレスト) ・ 低姿勢 ・ 腰が低い ・ 肩が凝る ・ (手順が)きっちりしている ・ 気疲れ(する) ・ 両前 ・ 行儀作法を(よく)わきまえている ・ @固@舞台衣装 ・ 丁重(にもてなす) ・ 慇懃いんぎん(なあいさつ) ・ 定規のような ・ イブニング(ドレス) ・ 最敬礼(のあいさつ) ・ 恭順(な態度) ・ バカ丁寧 ・ 端然(と)(座る) ・ 儀式や形式ばった訪問に着る ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ (世を忍ぶ)仮の姿 ・ 固唾かたずをのむ ・ 知ったかぶり ・ 居心地が悪い ・  他人の目を意識する ・ 澄ます ・ (世代間の)ギャップ(を感じる) ・ (体裁を)飾る ・ もったいぶる ・ (体裁を)繕う ・ (人前で)取り繕う ・ 見かけを重視 ・ 隔意(を持つ) ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 固まる ・ 排撃 ・ 虚栄(の生活) ・ 虚栄心(が強い) ・ (二人の気持ちに)わだかまり(ができる) ・ 意識的(に)(ある態度をとる) ・ 行い澄ます ・ (小麦粉を)練り固める ・ 虚飾(の生活) ・ 気が張る ・ (溶液が)固化(する) ・ 衒学 ・ (のりがきいてシャツが)こわばる ・ 固める ・ 息詰まる ・ 息を凝らす ・ 固唾をのむ ・ ぶりっ子(する) ・ 固くなる ・ 硬くなる ・ (△ほほ[気持ち]が)こわばる ・ (二人の心に)隔たり(ができる) ・ 排他 ・ がっちり(固める) ・ 神妙(な面持ち) ・ (反対派を)うとむ ・ (部外者を)うとんじる ・ 周囲の目を気にする ・ 親しみを感じない ・ 親しみを持てない ・ (たるんでいる)ねじが締まってくる ・ がちがち(になる) ・ (表情が)固い ・ (心を)構える ・ ごわつく ・ (だらけているのを)締めつける ・ しっかりさせる ・ 擯斥 ・ 便宜上(の生活) ・ (どうなることかと)声をのむ ・ 声をのんで(成り行きを見守る) ・ (学問を)てらう ・ てらい ・ 硬化(する) ・ (緊張で)硬くなる ・ ひりつく(ような感覚) ・ 装う ・ 体裁のいいことを言う ・ (視線を)うっとうしく感じる ・ (塩が)凝り固まる ・ (いい人の)ふり(をする) ・ (接着剤が)固着(する) ・ 凝縮(する) ・ 張り詰めた(気持ち) ・ (緊張して)汗をかく ・ 冷や汗(をかく) ・ (先輩)風を吹かす ・ 飾り気 ・ ぎこちない(空気) ・ 見栄(を張る) ・ 見えを切る ・ (善人の)仮面をかぶる ・ (めかし込んで)すかす ・ 心のバリア(による) ・ こちこち(になる) ・ えせ(紳士) ・ 力む ・ 息が抜けない ・ しゃれる ・ かちかち(になる) ・ 凝結(する) ・ (自分自身を)ブランディング(する) ・ (△大人[上品/いい人])ぶる ・ (大物)ぶった(小者) ・ 凝固(する) ・ 衣の下のよろい ・ (不満が)わだかまる ・ (あの人とは何となく)気が置ける ・ (指先に)神経を集中させる ・ 着飾る ・ 硬直(する) ・ (父親)づら(してんじゃねーよ) ・ 見識張る ・ 身のすくむ思い ・ ぎくしゃく(したやり取り) ・ 外面ばかりを飾る ・ 処世術 ・ 締める ・ (身が)締まる(思い) ・ (金属を)成型(する) ・ 伊達 ・ (勉強なんて)そっちのけ ・ (練習を)よそにする ・ 顔つきが変わる ・ 偽り(の人生) ・ うそ(で固めた人生) ・ こけおどし(の文句) ・ しゃちほこ張って(お辞儀をする) ・ うぬぼれる ・ ひりひり(とした)(時間を過ごす) ・ 偽善的(な人) ・ 余計な力が入る ・ 愛想尽かし ・ 愛想が尽きる ・ 愛想を尽かす ・ (気持ちが)張り詰める ・ 格好をつける ・ 疎隔(が生じる) ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ (実際よりも)よく見せる ・  ・ (紳士を)気取る ・ (学者)気取り ・ 気どり屋 ・ 結晶(になる) ・ 結晶化(する) ・ 思わせぶり(な態度) ・ 体裁振る ・ りりしい ・ つまはじき ・ 得意になる ・ (土が)締まる ・ (土を)締める ・ スノッブ ・ ラベルは違うが中身は同じ ・ 凝集 ・ 通がる ・ 緊張(する) ・ 緊張が走る ・ 緊張が高まる ・ (緊張しすぎて)息が詰まる ・ 凝血(する) ・ 柔軟性を失う ・ 拳を強く握る ・ 謙虚さを失う ・ 押し固める ・ (自分の)鼓動が聞こえる ・ 固体になる ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 優良誤認 ・ (木の芽が)張る ・ 眉間にしわを寄せる ・ しなを作る ・ お高くとまる ・ お高い(女) ・ (緊張するのは)真剣(に向き合っている証拠) ・ 演じる ・ 気疲れ(する)(相手) ・ (心が)引き締まる ・ (気を)引き締める ・ 自意識過剰 ・ 粉飾 ・ 垣根が高い ・ 口が乾く ・ (物体を)圧縮(する) ・ 石のような(沈黙)
恐れ多い(ことです)言動を控えめにしてかしこまる(慎む)恐れ多い(ことです)言動を控えめにしてかしこまる(慎む)  (言動を)控えめ(にする) ・ (△言動[身]を)慎む ・ 慎み ・ つつしんで(お礼を述べる) ・ たしなみ ・ 手控える ・ (息を)殺す ・ 遠慮(する) ・ 鞠躬如きっきゅうじょ ・ (発言を)差し控える ・ (周囲への)同調思考 ・ (遠慮するのが)エチケット ・ 自己規制 ・ 後退(する) ・ 気後れ ・ (いつもの)毒がない ・ 切れ味がにぶる ・ (元気のよさが)影をひそめる ・ 恐懼きょうく(する) ・ おとなしくする ・ 恭倹 ・ 堅苦しい(物言い)(で尋ねる) ・ 節度(を守る) ・ 心置き(なく話す) ・ 高望みしない ・ お辞儀(無しにいただきます) ・ 辞儀 ・ (相手に)敬意を払う ・ 恭順(の意)(を表する) ・ 斟酌 ・ 戒慎かいしん(する) ・ (人目を)はばかる ・ はばかり ・ 心遣い(する) ・ (自分が目立つと)相手に悪い ・ はにかみ(を見せる) ・ 照れ(がある) ・ 言動に気をつける ・ 低姿勢(の態度) ・ 忌憚きたん(のない意見) ・ 自粛(する) ・ 自主規制(する) ・ 恐れ入る ・ じっとする ・ おずおず(と)(尋ねる) ・ (発言を)封印(する) ・ セーブ(する) ・ (元気よさが)なくなる ・ 肩身の狭い思い ・ (出かかった言葉をぐっと)飲み込む ・ (言いたいことも言わず)我慢する ・ 言い損なう ・ しおらしく(振る舞い) ・ 節制 ・ 手加減(する) ・ 自重 ・ (相手への)配慮を優先 ・ 忌諱 ・ (頼らないとは)水くさい ・ 謙譲の精神(の表れ) ・ 気配を消す ・ 恐縮(に存じます) ・ 忌む ・ (いつもより)おとなしい ・ 堅苦しい(あいさつ) ・ (甘えることに)抵抗感(を覚える) ・ (神を)おそれる ・ 畏敬(の意思を示す) ・ ためらう ・ ためらい ・ 及び腰(の姿勢) ・ (いつもより)影が薄い ・ 自制 ・ (恩師への)義理立て(から縁談を受ける) ・ (言動を)抑制(する) ・ 抑制的 ・ 横並び意識(の日本人) ・ (家で)謹慎(する) ・ 恭敬 ・ かしこまる ・ (隣り近所に)気兼ね(する) ・ (苦手な相手を前に)萎縮(する) ・ たしなむ ・ (主張を)控える ・ 神妙(に控える) ・ (度を超さないように)気をつける ・ 我慢(する) ・ (相手への)引け目 ・ 負い目(を感じて)(言い出せない) ・ (当面は)鳴りをひそめる ・ 猫をかぶる ・ 頭を低くする ・ 低姿勢(でいる) ・ 這うような姿勢(で過ごす) ・ (じっと我慢して)身を縮める ・ (△目立った行動[本音]を)控える ・ (我慢して)切り抜ける ・ (ピンチを)しのぐ ・ (人目につかない場所に)籠もる ・ 息をひそめる ・ 死んだふり(をする) ・ 寝たふり(をする) ・ (△夕立を[首をすくめて])やり過ごす ・ 身動きが取れない ・ 静観(する)(つもり) ・ (しばらく)おとなしくする ・ (形だけ)神妙な態度(を取る)嵐が過ぎ去るのを待つ ・ (非難の)風がおさまるのを待つ ・ (△お上の怒り[世論]が)静まるのを待つ ・ 自制(心) ・ (万事に)抜かりない ・ 油断しない ・ 緊張を解かない ・ (慢心を)警戒(する) ・ 自戒する ・ 心を引き締める ・ (息の)殺す ・ 静かな(情熱) ・ 自省(する) ・ 緩みなく(取り組む) ・ 神経を張り詰める ・ (治にいて)乱を忘れず ・ 克己(心) ・ (大きなミスをしないように)用心(する) ・ 戒心(する) ・ 神経を使う ・ (厳に)慎む ・ 遠慮がち ・ 自分に厳しくする ・ 節約(する) ・ 勝って兜の緒を締めよ ・ (△自ら[勝者]を)戒める ・ 余念がない ・ 秘めた(怒り) ・ (室温を)コントロール(する) ・ 慎重になる ・ (礼節を)心がける ・ (力を)セーブ(する) ・ 常在戦場(の精神) ・ 内なる(闘志) ・ 眉に唾をつける ・ 眉唾 ・ 抑制(する) ・ (注意を)怠らない ・ 怠りなく(手を打つ) ・ ブレーキ(をかける) ・ 水も漏らさぬ(警備) ・ 厳重 ・ (自分を)律する ・ 余力を残す ・ (発言の)トーンを下げる ・ 制御(する) ・ (有頂天を)控える ・ 抑える ・ 脚下照顧きゃっかしょうこ ・ 大家ぶらない ・ 気取らない ・ ぶらない ・ さりげない(心づかい) ・ さりげなく(気づかう) ・ 自然(な態度) ・ 節度(が)ある ・ 謙遜(する) ・ (相手の)気持ちを思いやる(姿勢) ・ 奥ゆかしい ・ 譲る(気持ち) ・ しおらしい(娘) ・ 控えめ(に)(ふるまう) ・ 敬けん ・ 生ぬるい(対応) ・ (能力を)ひけらかさない ・ 謙譲(の美徳) ・ 殊勝(な△気持ち[態度]) ・ つつましい ・ 威張らない ・ 謙抑 ・ つつましやか ・ 遠慮深い(人) ・ 出しゃばらない ・ しゃしゃらない ・ 出過ぎない ・ てらいがない ・ 低頭癖がある ・ ひっそり(と)(生きる) ・ 伏して ・ そっくり返らない ・ (相手に)譲る ・ (後輩に)花を持たせる ・ 自分を抑える ・ 穏当(な要求) ・ 主役願望がない ・ 思慮深い ・ 平民的 ・ 礼節(をもって)(接する) ・ 偉ぶらない ・ 偉ぶったところがない ・ 自己主張を控える ・ 目立たない(ようにする) ・ 一歩引いた(態度) ・ 身を縮めて(座る) ・ ほどほど(の要求) ・ へりくだる ・ 傲慢でない ・ (成功を)鼻にかけない ・ ためらいがち ・ 自慢しない ・ 誠実(な態度) ・ 頭が低い ・ 腰が低い ・ 謙虚 ・ 能あるタカは爪を隠す ・ (実るほど)こうべを垂れる(稲穂かな) ・ 老いては子に従え
恐れ多い実力や権力などにより心理的に圧倒される恐れ多い実力や権力などにより心理的に圧倒される  気圧けおされる ・ (気迫で)負ける ・ 取って食われるわけではない(が) ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ おずおず(と)(進み出る) ・ 威圧される ・ 気合い負けする ・ おののきを感じる ・ 射すくめられる ・ 恐惶 ・ (権力者を前に)どきどき(する) ・ 恐れをなす ・ 煽られる ・ (精神面が)弱い ・ (△気迫に[気持ちの上で])押される ・ 威圧を感じる ・ くじける ・ 脅威を感じる ・ 気後れ(する) ・ (精神力に)圧倒される ・ 気を呑まれる ・ 身の引き締まる思い ・ (相手に)呑まれる ・ (高位高官の前で)恐れ入る ・ 小さくなる ・ (敵を前に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ たじたじ(となる) ・ 謙虚な気持ちになる ・ (権力の前に)ひれ伏す ・ 恐れる ・ 青くなる ・ (相手の勢いに)ひるむ ・ 畏怖(する) ・ 畏怖を感じる ・ 畏怖の念 ・ 頭が上がらない ・ 気弱になる ・ 弱気(になる) ・ 及び腰 ・ 凄みを感じる ・ 地にひれ伏す(思い) ・ 恐怖を感じる ・ 恐怖を覚える ・ (心理的に)白旗を上げる ・ 位負け(する) ・ (身を)慎む ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ (雰囲気に)飲まれる ・ おじけづく ・ 身をすくませる ・ 怪物的(な男) ・ (強者の)陰に回る ・ 平伏(する) ・ 苦手意識 ・ (完全)屈服 ・ 貫録負け(する) ・ 萎縮(する) ・ 縮み上がる ・ 畏れを感じる ・ 抵抗不能(な相手) ・ 圧迫感を感じる ・ 恐るべき(新人) ・ (相手の)勢いに押される ・ 威圧感を感じる ・ 追う立場 ・ (プロも)真っ青 ・ (隅に)押しやられる ・ たじたじ ・ (黙って)引き下がる ・ (騒音に)かき消される ・ 押し切られる ・ (重い)十字架を背負って(生きる) ・ (少数意見が)蹴散らされる ・ 太刀打ちできない ・ のしかかられる感じ ・ 守勢(に△回る[立たされる]) ・ (部下からから)突き上げを受ける ・ 気うつ ・ 威圧(感)(を感じる) ・ (心理的に)追い込まれる ・ (精神的に)押し潰されそう ・ (精神的に)追い詰められる ・ 壁際に立たされる ・ やむにやまれず ・ 犠牲(を強いられる) ・ 抑圧される ・ (核の)脅威(にさらされる) ・ ストレスを感じる ・ が悪い ・ (△心理的[上層部から])圧力がかかる ・ 圧力を受ける ・ やるせない(思い) ・ (じりじりと)追い詰められる ・ 窮屈 ・ (大勢に)押し流される ・ 無力化(される) ・ 劣勢(△にある[に立たされる/を余儀なくされる]) ・ (専門家も)はだしで逃げ出す ・ 玄人はだし(の腕前) ・ 酸欠(状態) ・ (プロも)形なし ・ (相手の勢いに)気を呑まれる ・ (異様な)雰囲気に飲まれる ・ 息をひそめる ・ 重苦しい(△感じ[空気]) ・ プレッシャーを感じる ・ プレッシャー(が△かかる[のしかかる]) ・ (黒い)雲に覆われたような(心境) ・ 重圧(にあえぐ) ・ (心身が)固まる ・ (心身が)硬直(する) ・ 同調圧力 ・ 息苦しい(思い) ・ 息苦しさ(を感じる) ・ (試合で)押される ・ (対戦相手に)押し込まれる(苦しい展開) ・ 押しまくられる ・ 押され気味 ・ 重荷 ・ (怒号に)圧倒される ・ 無言の圧力 ・ (集団に)埋没(する) ・ 形勢が不利(である) ・ お手上げ ・ (相手の勢いに)気圧される ・ 飲み込まれる ・ 緊迫(する) ・ (かみそりのような)緊迫感 ・ 圧迫感がある ・ (胃が)きりきり(する) ・ 重責(を担う) ・ 狭苦しい(所) ・ (大勢には)逆らえない ・ 防戦(に終始する) ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ ストレス(△がかかる[にさらされる]) ・ (多量の)ストレスホルモンが脳に流れ込む ・ 血中のストレスホルモンが増える ・ 顔色なし ・ (敵の技量に)青くなる ・ しわ寄せ(を受ける) ・ 逃げ場がなくなる ・ ジリ貧 ・ (猛攻の前に)たじたじ ・ 面食らう ・ 気詰まり(な思い) ・ 敗色が濃い ・ (アメリカによる)締めつけ(が厳しい) ・ (喫煙者に対する)風当たり(が強い) ・ (自由を)脅かされる ・ 束縛される ・ 恐慌(状態) ・ (自分には)荷が重い ・ 批判(の声) ・ (本番を前にした)緊張(感) ・ 圧倒(される) ・ (力の上で)劣る ・ (気分的に)解放されない ・ (行動を)抑えつけられる ・ 嫌がらせを受ける ・ あらがえない ・ 抵抗できない ・ (じりじり)(と)後退(する) ・ 後退また後退 ・ 圧迫を受ける ・ 圧迫される ・ 圧迫(感) ・ (空気が)張り詰める ・ 肩が凝る ・ (世論の)逆風(△[を受ける]にさらされる) ・ 顔負け ・ 戦意喪失 ・ 戦意を喪失(する) ・ 戦闘意欲を失う ・ 毒気を抜かれる ・ しっぽを巻いて(逃げ出す) ・ (対応する)気力を失う ・ (もう)後がない ・ (心に)負荷(がかかる) ・ (本番を前に)どきどき(する) ・ (巨大な軍事力の前では)無力 ・ (人の目が)うっとうしい ・ 閉塞感 ・ 窮地に立つ ・ 旗色が悪い ・ 畏服 ・ 押さえつけられる感じ ・ 参る ・ (責任の)重圧(△を感じる[を背負い込む/がのしかかる/に押しひしがれる]) ・ 重圧感 ・ (心臓に)重しがのったような ・ (威圧的態度で)迫られる ・ やり場のない思い ・ (列強からの)外圧 ・ 苦戦(を強いられる) ・ 胸がつかえる ・ ピンチに立たされる ・ (威容に)圧倒(される) ・ 包囲網(が縮まる) ・ 息を詰める ・ 息が詰まる ・ 息詰まる(熱戦) ・ 息を詰めて(見守る) ・ 息をのむ ・ 出口なし(の感じ) ・ 負けを認める ・ (気持ちの上で)負ける ・ おとなしくなる ・ いっぱいいっぱい(の状態) ・ (許可)(するよう)求められる ・ 不利(な状況) ・ 形勢不利 ・ 風圧(がかかる) ・ うっ屈(する) ・ 食欲不振(が引き起こされる) ・ 圧迫を感じる ・ (周囲からの)風当たりが強まる ・ 呼吸が苦しい ・ 横やり△が入る[を受ける] ・ 追い込まれる ・ 敵わない ・ (期待を)重荷に感じる
恐れ多い(ことでございます)処遇が自分の身分や業績を超えてよすぎる恐れ多い(ことでございます)処遇が自分の身分や業績を超えてよすぎる  (褒められて)恐れ入る ・ かしこくも(金一封を下賜される) ・ 身に余る(△お言葉[光栄]) ・ 光栄(に存じます) ・ 好条件(の仕事) ・ 照れくさい ・ 称賛(を浴びる) ・ 恐縮(至極)に存じます ・ 恐縮です ・ めっそうもない ・ かたじけない ・ 恥ずかしい ・ 気恥ずかしい ・ ありがたい(△お言葉[ことです]) ・ 褒められる ・ (あのお店はちょっと)敷居が高い ・ (あの店は)行きにくい ・ もったいない(お言葉) ・ 身に過ぎる(果報) ・ 痛み入る ・ 貧乏人の子だくさん ・ 多すぎる ・ (多大な)遠慮(の気持ち) ・ 過分(なお言葉をいただく) ・ 栄誉 ・ 栄誉を得る ・ 栄冠 ・ 光輝(ある伝統) ・ 輝かしい成功 ・ (シリコンバレーの)光(と影) ・ (三ツ星の)栄誉に輝く ・ 花(を持たせる) ・ 光栄 ・ (学位を)授けられる ・ (賞を)授けられる ・ 誉れ ・ 面目(を施す) ・ 名声(を得る) ・ (優勝の)栄光 ・ (三冠に)輝く ・ 武勲 ・ 華々しい(活躍) ・ 名利 ・ 評価を得る ・ え(ある勝利) ・ 名誉 ・ (勲章を)授与される ・ (おほめに)あずかる ・ 功績をたたえる ・ (ナイトに)叙せられる ・ 受賞(する) ・ (受賞)の栄に浴する ・ (称賛を)受ける ・ (褒められて)きまりが悪い ・ (賞を)総なめ(にする) ・ 顕彰される ・ 表彰台に乗る ・ (貴族に)列せられる ・ (位階が)贈られる ・ 自尊心を満たされる ・ (おほめの言葉を)授かる ・ (奨励金が)賞賜しょうしされる ・ 表彰を受ける ・ (賞を)与えられる ・ 懸賞(金) ・ (新人賞を)射止める
恐れ多い(と思う)(大自然や神仏など)偉大な存在に対しておそれ敬う(畏敬の念を抱く)恐れ多い(と思う)(大自然や神仏など)偉大な存在に対しておそれ敬う(畏敬の念を抱く)  (神と)(まで)あがめる ・ (極度に)緊張(する) ・ (自然への)おそれ(を感じる) ・ (貴人の前で)かしこまる ・ 畏敬(の念)(を抱く) ・ ぴりぴり(△する[と神経をとがらせる]) ・ 敬服(する) ・ (神を)畏怖(する) ・ 威圧を感じる ・ 求道的 ・ 禁欲(的)(生活) ・ (目の前にして)硬くなる ・ 敬天(愛人) ・ すくみ上がる ・ (自分が)卑小に見える ・ (荘厳さに)心が震える ・ (人として)謙虚な気持ち(になる) ・ (神の前に)ひざまずく ・ 身の引き締まる思い ・ 敬けん(な気持ち) ・ たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 厳か(な雰囲気) ・ 敬う ・ (眼前の光景に)声が出ない ・ 体が動かない ・ 立ちすくむ ・ 崇高(な雰囲気) ・ 畏れあがめる ・ 崇敬 ・ 魂の戦慄 ・ 戦慄する ・ (山岳)信仰 ・ 敬い(の念) ・ 心服する ・ 厳粛(な気持ち) ・ (神を)畏れかしこむ ・ (大自然への)慎み(の心) ・ (大仏を)見上げる ・ (圧倒されて)言葉を失う ・ おののく ・ (未知の存在への)おののき ・ 恐怖 ・ おびえる ・ 恐れる ・ 脱帽 ・ 敬意を表する ・ (偉大な存在を前に)恐れ入る ・ 頭が上がらない ・ (自然に)こうべを垂れる ・ 謙虚になる ・ (神前で)うやうやしく(頭を下げる) ・ 有無を言わさぬ(壮麗さ) ・ (大自然に対して)敬けん(な気持ち)(になる) ・ びびる ・ (神前に)平伏(する) ・ (地に)ひれ伏す(思い) ・ 尊敬(の念) ・ 神秘性 ・ 粛然(とする) ・  ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ (相手に)敬譲(心)(を持つ) ・ 自分の存在の小ささを思い知らせる ・ 危機感を抱く ・ 心酔 ・ ひよる ・ 献辞 ・ 圧倒的雰囲気(を放つ) ・ 戦々恐々 ・ 奉る ・ 尊崇 ・ (人を)歓呼して迎える ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ 恐がらせる ・ 敬仰(する) ・ 震えが止まらない ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ (関係者の苦労を)多とする ・ ひれ伏す思いにさせる ・ 気圧される ・ 崇拝 ・ 神聖視(する) ・ (相手を)重んじる ・ ひざまずく ・ (先生の)(徳を)慕う ・ 感謝 ・ 敬慕(する) ・ どきどき ・ おろおろ(する) ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ (命が)おびかされる ・ ぞっとする ・ 盲目的(に従う) ・ 薄氷を踏む思い ・ びくり(とする) ・ リスペクト(する) ・ 怪奇(現象) ・ 周囲を圧する ・ 震え上がらせる ・ 小心翼々 ・ (能力を)(高く)評価する ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 敬する ・ 畏敬(する) ・ 畏敬の念 ・ (本当に)立派(だね) ・ (顔から)血の気が引く ・ 縮み上がる ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ おどおど(する) ・ 見どころのある(若者) ・ ひざががくがくする ・ 心が凍る ・ ただ者ではない ・ 怖じける ・ 総毛立つ ・ 景仰(する) ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 冷や汗が出る ・ 恐るべき ・ オマージュ(を捧げる) ・ トラウマ(になる) ・ 有無を言わさぬ(説得力) ・ 怖じ怖じ ・ 顔面蒼白(になる) ・ 鑽仰さんぎょう(する) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 誉めそやす ・ 怖い ・ (教祖を)絶対視(する) ・ 小が大を呑む(展開) ・ (力量を)認める ・ 犯しがたい(美しさ) ・ おっかない ・ 盲信(する) ・ 崇高(な霊山) ・ (勇気ある行動に)感じ入る ・ 寒気(がする) ・ (成り行きを)見つめる ・ ひれ伏させる ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 怖がる ・ (新興宗教に)かぶれる ・ 英雄視 ・ 英雄に祭り上げる ・ 恐々 ・ (精神力が)圧倒する ・ 慄然(とする) ・ 身震い(する) ・ 悚然 ・ 首をすくめる ・ 見上げる ・ 見上げた(△行い[精神]) ・ 洗脳される ・ 身の毛がよだつ ・ 私淑 ・ (小便を)ちびる ・ あがめる ・ 腰を抜かす ・ ひやひや ・ (相手に対して)気を使う ・ (ひと睨みで)黙らせる ・ こわごわ ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 体が固まる ・ うろたえる ・ 偶像視(する) ・ 憧憬(の△人[思いが表れる]) ・ (恐怖に)震える ・ びくびく(する) ・ (相手を)呑んでかかる ・ (親を)大切にする ・ (頼み申し上げ)奉る ・ (救世主と)あがめる ・ 息をのむ ・ 過大評価(する) ・ 射すくめる ・ 金縛り(にする) ・ 心胆を寒からしめる ・ (△リンカーンの人格[総統]に)傾倒(する) ・ あがめ仰ぐ ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ (必要以上に)賛美する ・ 身の縮む(思い) ・ 脅威を感じる ・ (後輩に)花を持たせる ・ たじたじ(とさせる) ・ (ひそかに)敬愛(する) ・ (個人)崇拝 ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ (才能を)高く買う ・ 勇気がいる ・ 感嘆(する) ・ 脱帽(する) ・ (神仏を)敬う ・ 恐るべき(相手) ・ 肌にあわを生じる ・ ブラック(ユーモア) ・ 物恐ろしい ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ (先輩への)配慮を忘れない ・ 臆する ・ 逃げ惑う ・ どぎまぎ ・ 礼を尽くす ・ 肝を冷やす ・ よくやっているな(という感じ) ・ 恐れ入る ・ すごみ(△がある[を感じる]) ・ (立派な人ゆえ)敬う ・ 憮然 ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 神々しい ・ 金色に光る ・ 及び腰(になる) ・ すごい(人だ) ・ 顔色なからしめる ・ 怖じる ・ (怖いから)知らないふり ・ 神格化(する) ・ 感服(する) ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ (権力者を)神人化(する) ・ (主婦への)讃歌 ・ 仰ぎ見る ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ (敵ながら)あっぱれ ・ (体が)凍りつく ・ 畏怖(する) ・ 兄事(する) ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ 感心(する) ・ 鬼気迫る(演技) ・ おののき ・ 尊敬(△する[に価する/の念]) ・ ショッキング(な事件) ・ おぞましい(事件) ・ 表敬(訪問) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ (師として)仰ぐ ・ 油断できない(相手) ・ 崇敬(する) ・ 尻込み(する) ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ (意見を)尊重(する) ・ がたがた(震える) ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ (彼の功績を)たたえる ・ (能力を)買う ・ どきん ・ (高い)敬意(を△払う[表する]) ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 敬(は礼の本なり) ・ (宗教家を)賛美(する) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ (信仰に近い)名声(を博する) ・ ぶるぶる(震える) ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ (トランプ氏に)熱狂(する)(支持者) ・ 完璧な人間というイメージ(を持つ) ・ (織田信長に)憧れる ・ 憧れ ・ 思慕 ・ びくつく ・ びくつき ・ ひるむ ・ 敬服(△する[に値する]) ・ 尊ぶ ・ たっとぶ ・ (密かに)ライバル視する ・ (強烈に)意識する ・ 気になる(存在) ・ (怖がって)震え上がる ・ 立派(な行い) ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 腰が引ける ・ 畏怖の念を抱かせる ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 頭が下がる ・ 恐るべき(破壊力) ・ (誰もが)一目置く(人物) ・ 一目も二目も置く ・ 蒼白(する) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 寒心(に堪えない) ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ (生き神様として)ありがたがる ・ 畏怖(させる) ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 荘厳(な式典) ・ (相手を)立てる ・ 物おじ(する) ・ 恐れおののく ・ 寒気立つ ・ うやうやしい(態度) ・ うやうやしく(接する) ・ 仰望 ・ 普通じゃできない ・ 誰にでもできることではない ・ 後ずさり(する) ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 敬けん(な気持ちになる) ・ (生き方に)芯が通る ・ 犯しがたい ・ 厳然 ・ 重厚(な雰囲気) ・ (辺りを)睥睨(する) ・ 目に力がある ・ (静かな)気迫 ・ 近づきがたい ・ いかめしい(護衛) ・ いかめしさ ・ 威厳(が備わる) ・ 威風堂々 ・ 重量感(がある) ・ カリスマ性 ・ 貫録(がある) ・ 貫目かんめ(がある) ・ 威圧感 ・ 泰然として座す ・ 辺りを払っている ・ 威ありて(猛からず) ・ 厳しい表情 ・ 誇り高く(生きる) ・ 権威(を持つ) ・ 御稜威 ・ 威信 ・  ・ 峻厳(な態度) ・ 峻厳さ ・ 腰が据わっている ・ 落ち着いた自信 ・ 風格がある ・ (壮年者の)(が備わる) ・ 力強さがある ・ 威厳(を示す) ・ 威光 ・ (ある種の)覚悟(が見える) ・ 端厳 ・ 国威 ・ ものものしい ・ 揺るぎない(態度) ・ 存在感(がある) ・ 堂々と ・ 人を寄せ付けない ・ 厳かな ・ 威儀(を正す) ・ 重厚感 ・ 重々しい ・ 勿体 ・ 落ち着いている ・ どっしり(とした)(態度) ・ 重厚さ ・ 重々しい(雰囲気) ・ 重々しさ ・ 重みがある ・ 権威 ・ 迫力がある ・ (人を)心服させる(力) ・ リーダー(格)(の男) ・ 昂然と胸を張る ・ 威徳 ・ 風格 ・ 自信に満ちる ・ 恩威 ・ 毅然(とした)(態度) ・ りりしい(いで立ち) ・ りりしさ(を持つ) ・ 凛(としている) ・ 親しみ(やすさ)がない ・ 厳しい ・ 神威 ・ 抑制された(表情) ・ 儀容
(お願いなど)恐れ多い(のでできない)遠慮する(お願いなど)恐れ多い(のでできない)遠慮する  敬遠(する) ・ エチケット ・ 思いやり ・ (どうこう言える)立場ではない ・ (隣り近所に)気兼ね(する) ・ 差し控える ・ (心遣いに)痛み入る ・ (他人に)気を使う ・ (身を)慎む ・ 放棄(する) ・ (褒めるのは)照れくさい ・ (近隣への)配慮(から騒音禁止) ・ 気乗り(が)しない ・ 口ごもる ・ 容赦(なく罰する) ・ 気が置かれる ・ (自分を)抑える ・ (発言を)控える ・ (上役の前で)へりくだる ・ 恐縮(する) ・ (提案するなど)おこがましい ・ めっそうもない(、私の出る幕ではありません) ・ (候補から)身を引く ・ (若い二人のために)座を外す ・ 気後れする ・ 臆する ・ 下手に出る ・ (独身の姉に)義理立て(して結婚しない) ・ 自制(する) ・ (コメントを)差し控える ・ (意見)(する)資格はない ・ 手控える ・ (迷惑をかけないために実施を)取りやめる ・ (批評など)おこがましい ・ 躊躇(する) ・ (仲間を売るのは)気が引ける ・ 顔色をうかがう ・ (受賞を)辞退(する) ・ 遠慮(する) ・ (人目を)はばかる ・ かしこまる ・ 心遣い ・ 出しゃばらない ・ しゃしゃらない ・ 出過ぎない ・ 殊勝(な△気持ち[態度]) ・ 奥ゆかしい ・ 謙抑 ・ 低姿勢(の態度) ・ へりくだる ・ (成功を)鼻にかけない ・ 節度(が)ある ・ 謙遜(する) ・ 低頭癖がある ・ 平民的 ・ 敬けん ・ 譲る(気持ち) ・ 威張らない ・ 大家ぶらない ・ つつましやか ・ 恭順(の意)(を表する) ・ 誠実(な態度) ・ 偉ぶらない ・ 偉ぶったところがない ・ てらいがない ・ 自慢しない ・ 傲慢でない ・ しおらしい(娘) ・ 生ぬるい(対応) ・ ひっそり(と)(生きる) ・ 頭が低い ・ 腰が低い ・ 控えめ(に)(ふるまう) ・ 一歩引いた(態度) ・ 伏して ・ 自己主張を控える ・ (いつもより)おとなしい ・ (能力を)ひけらかさない ・ (相手に)譲る ・ (後輩に)花を持たせる ・ 慎み ・ (相手の)気持ちを思いやる(姿勢) ・ 遠慮深い(人) ・ 遠慮がち ・ 謙虚 ・ 目立たない(ようにする) ・ 穏当(な要求) ・ 能あるタカは爪を隠す ・ (実るほど)こうべを垂れる(稲穂かな) ・ 老いては子に従え ・ 礼節(をもって)(接する) ・ 思慮深い ・ 自然(な態度) ・ さりげない(心づかい) ・ さりげなく(気づかう) ・ ためらいがち ・ つつましい ・ 謙譲(の美徳) ・ そっくり返らない ・ 主役願望がない ・ ほどほど(の要求) ・ 気取らない ・ ぶらない ・ 自分を抑える ・ 身を縮めて(座る)
(先生と比較するのは)恐れ多い(が)言動を遠慮がちにする(先生と比較するのは)恐れ多い(が)言動を遠慮がちにする  (偉そうに言える)立場ではない(が) ・ 僭越(ながら) ・ (あれこれ言うのは)気が引ける(が) ・ おこがましい(のですが) ・ へりくだった(態度) ・ おこがましいとは思いますが ・ 遠慮しながら(の発言) ・ 遠慮がち(に) ・ 辞を低くして(頼む) ・ 控えめ(な言動) ・ 照れくさい ・ 恥ずかしながら(申し上げる) ・ 恐れ多いことですが(一言申し上げます) ・ てらいがない ・ 生ぬるい(対応) ・ 平民的 ・ 頭が低い ・ 腰が低い ・ ためらいがち ・ へりくだる ・ 遠慮(する) ・ 遠慮がち ・ 老いては子に従え ・ 偉ぶらない ・ 偉ぶったところがない ・ つつましやか ・ 自然(な態度) ・ 奥ゆかしい ・ ひっそり(と)(生きる) ・ 伏して ・ 自己主張を控える ・ そっくり返らない ・ 威張らない ・ 自慢しない ・ 謙虚 ・ 控えめ(に)(ふるまう) ・ 穏当(な要求) ・ 謙抑 ・ ほどほど(の要求) ・ 低頭癖がある ・ つつましい ・ 気取らない ・ ぶらない ・ (いつもより)おとなしい ・ 大家ぶらない ・ (相手の)気持ちを思いやる(姿勢) ・ 思慮深い ・ 謙遜(する) ・ 主役願望がない ・ 謙譲(の美徳) ・ かしこまる ・ (能力を)ひけらかさない ・ さりげない(心づかい) ・ さりげなく(気づかう) ・ 慎み ・ 目立たない(ようにする) ・ しおらしい(娘) ・ 礼節(をもって)(接する) ・ 誠実(な態度) ・ 傲慢でない ・ 敬けん ・ 譲る(気持ち) ・ (相手に)譲る ・ (後輩に)花を持たせる ・ 遠慮深い(人) ・ 一歩引いた(態度) ・ 身を縮めて(座る) ・ (成功を)鼻にかけない ・ 節度(が)ある ・ 恭順(の意)(を表する) ・ 能あるタカは爪を隠す ・ (実るほど)こうべを垂れる(稲穂かな) ・ 低姿勢(の態度) ・ 出しゃばらない ・ しゃしゃらない ・ 出過ぎない ・ 殊勝(な△気持ち[態度]) ・ 自分を抑える
恐れ多い(と思う)(未分類)恐れ多い(と思う)(未分類)  勿体ない ・ 冥加に尽きる ・ 罰が当たる ・ 冥利に尽きる ・ 冥加に余る ・ 恐れ乍ら ・ 畏くも ・ 恐れがまし ・ 恐い ・ 恐れ多くも ・ 御怖れ乍ら ・ 畏い ・ 戦戦恐恐 ・ 貴し ・ 尊い ・ 歴々 ・ 尊厳 ・ 歴とした ・ 尊し ・ 貴い ・ 尊高 ・ 尊貴 ・ 低姿勢で ・ 身を縮ませる ・ 体をすくめる ・ 分不相応 ・ 過大な ・ 過分のお褒め ・ 済みません ・ 恥ずかしい ・ 感謝感激 ・ 身の細る思い ・ 身の縮む思い ・ 破格 ・ 分に過ぎる ・ 過分な ・ 意識して避ける ・ 敬遠けいえん ・ 敬って近づかない
キーワードをランダムでピックアップ
天子代書通釈教本杖を曳く秘宝配置換え身に応える調子づかせる商売熱心精神の張り小生意気であるさらっとした肌ざわり大事な点を言い落とすばたばた準備を整える渋い色のネクタイ盛りを迎える会社が興隆被災者を援護するアーチの扉
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 9