表示領域を拡大する
偽り(の人生)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
偽り(の人生)実際よりも自分をよく見せる(気取る)偽り(の人生)実際よりも自分をよく見せる(気取る)  澄ます ・ 衣の下のよろい ・ こけおどし(の文句) ・ (紳士を)気取る ・ (学者)気取り ・ 気どり屋 ・ 優良誤認 ・ 〔ユニーク〕肩ひじを張る〔/ユニーク〕 ・ 表示法違反 ・ (自身を)ショーアップ(する) ・ 衒学 ・ お高くとまる ・ お高い(女) ・ 虚飾(の生活) ・ 見識張る ・ 体裁振る ・ 着飾る ・ 得意になる ・ (善人の)仮面をかぶる ・ 取り澄ます ・ うわべが派手 ・ 〔ユニーク〕衒学的げんがくてき(言い回し)〔/ユニーク〕 ・ スノッブ ・ 偽善的(な人) ・ (自分自身を)ブランディング(する) ・ 意識的(に)(ある態度をとる) ・ (体裁を)繕う ・ (人前で)取り繕う ・ (先輩)風を吹かす ・ (学問を)てらう ・ てらい ・ (父親)づら(してんじゃねーよ) ・ (いい人の)ふり(をする) ・ 空疎(な生活を送る) ・ 見せかけ(の優しさ) ・ (体裁を)飾る ・ 思わせぶり(な態度) ・ しなを作る ・ 目先を変えただけ(で同じもの) ・ 中身がない ・ 行い澄ます ・ よく見せる ・ 通がる ・  他人の目を意識する ・ 粉飾 ・ うぬぼれる ・ しゃれる ・ 処世術 ・ 実際よりもよく見せる ・ 飾り気 ・ 格好をつける ・ (視線を)うっとうしく感じる ・ 便宜上(の生活) ・ 伊達 ・ おもむろ(に)(立ち上がる) ・ もっともらしく(うなずく) ・ 装う ・ うそ(で固めた人生) ・ (めかし込んで)すかす ・ 体裁のいいことを言う ・ 謙虚さを失う ・ 知ったかぶり ・ えせ(紳士) ・ 〔ユニーク〕(表に)出さない〔/ユニーク〕 ・ 自意識過剰 ・ 周囲の目を気にする ・ ラベルは違うが中身は同じ ・ (世を忍ぶ)仮の姿 ・ (△大人[上品/いい人])ぶる ・ (大物)ぶった(小者) ・ 見かけを重視 ・ 欺瞞(する) ・ 外面ばかりを飾る ・ 見栄(を張る) ・ 見えを切る ・ 虚栄(の生活) ・ 虚栄心(が強い) ・ 〔ユニーク〕堅苦しい(あいさつ)〔/ユニーク〕 ・ もったいぶる ・ 気取って歩く ・ しゃなりしゃなり(と歩く) ・ 服装に凝りはじめる ・ (見た目が)整う ・ (身だしなみを)整える ・ 正装 ・ 今っぽく着る ・ 礼装 ・  ・ 身なりを整える ・ きちんとする ・ (身なりを)繕う ・ (着物の前を)かい繕う ・ (服装の)乱れを直す ・ ぱりっと(着こなす) ・ (ファッショナブルに)決める ・ セルフプロデュース ・ (晴れやかな)装い ・ 服に神経を使う ・ イメージアップ(を図る) ・ 洗い上がったようになる ・ 変身する ・ ひと皮むける ・ 艶く ・ 見違える(ようになる) ・ すすぐ ・ 美白(効果) ・ 変貌(する) ・ 化ける ・ 純化 ・ 色めく ・ 清まる ・ 艶めく ・ 美化(する) ・ 美しくなる ・ 美しく変化する ・ さなぎが蝶になる(ように) ・ △青虫[毛虫]が蝶になる ・ 浄化 ・ 澄む ・ (以前のイメージから)脱皮(する) ・ イメチェン ・ からを脱ぐ ・ 美顔(術) ・ 婀娜めく ・ きれいになる ・ 清める ・ ぬぐう ・ 口車(に乗せる) ・ (お)上手(を言う) ・ おだて ・ 殺し文句(に引っかかる) ・ 舌先三寸 ・ (お)世辞 ・ (お)愛想(を言う) ・ 心にもないこと(を言う) ・ 巧言こうげん(で人を釣る) ・ 甘言かんげん(を言う) ・ 外交辞令(に過ぎない) ・ (適当に)褒める ・ お調子(を言う) ・ おべっか(を使う) ・ (自尊心を)くすぐる ・ 社交辞令 ・ 機嫌を取る ・ (商品)ピーアール ・ 甘口 ・ きれい事 ・ (単なる)建前 ・ (実意のない)空世辞(を言う) ・ (その場を)繕う ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ 口先だけ ・ (お)べんちゃら(を言う) ・ 形式的な言葉 ・ (お)体裁(を言う) ・ 口先(だけ)(ほめ言葉) ・ 茶番 ・ 調子がいい ・ 空笑い ・ 無理に笑う ・ ほほ笑み外交 ・ 愛想笑い ・ 営業スマイル ・ 寂しそうに笑う ・ 苦笑い ・ 笑ってごまかす ・ 作り笑い ・ 苦笑 ・ 弱々しい笑顔 ・ (あいまいに)笑い返す ・ 曰くありげ(な笑み) ・ 微苦笑 ・ (意識して)笑顔を作る ・ 付き合いで笑う ・ 神秘的な笑い ・ (態度が)堅苦しい ・ かみしもを着る ・ 神妙(△な態度[に詫びる]) ・ しかつめらしい(あいさつ) ・ しかつめらしく(論じる) ・ 生真面目 ・ バカ真面目 ・ 礼儀正しい ・ 辺りを払う ・ 居住まいを正す ・ 襟を正す ・ とっつきにくい ・ 姿勢を正す ・ 儀式張る ・ 恐れ多い(と思う) ・ 粛々と(行動) ・ 威厳をもって ・ 筋張る ・ 威風堂々 ・ 作法通り(にする) ・ うやうやしい ・ うやうやしく(頭を下げる) ・ 格式張る ・ 礼法にのっとる ・ 重々しい(態度) ・ おおらかさに欠ける ・ 構えた心(で) ・ 折り目正しく ・ 礼装(して出席する) ・ 装いを改める ・ 衣服を改める ・ 装い正しく ・ くだけていない ・ しゃちほこ張って(お辞儀をする) ・ しゃちこ張る ・ 威儀を正す ・ 改まった(態度) ・ 改まって ・ 四角張る ・ (方正)謹厳(な人物) ・ 正装(で) ・ かく張る ・ かど張る ・ フォーマル(な態度) ・ 堅くなる ・ 堅い(話) ・ 頭が固い ・ (全体的に)ゆったりしたところがない ・ 堅い印象(を受ける) ・ (態度が)硬化(する) ・ かしこまる ・ かしこむ ・ 真面目腐る ・ いかめしい(顔つき) ・ (表情が)いかめしく(なる) ・ 打ち解けない ・ 武張った(あいさつ) ・ 修飾語 ・ 飾り言葉 ・ 地口 ・ 面白い言い回し ・ 潤色(を加える) ・ 心に響く(表現) ・ (言葉の)あや ・ (自身の体験と)関連付けて(話す) ・ (名刺を)修飾(する) ・ 美文調 ・ 修辞 ・ 修辞法 ・ レトリック(を使う) ・ (言葉を)飾る ・ (文章を)飾り立てる ・ 文飾(を施す) ・ (言葉を)効果的に使う ・ (巧みな)措辞そじ ・ 詞藻 ・ (テーマに)引っ掛けて(言う) ・ (スラムダンクを)引き合いに出しながら(努力の大切さを説く) ・ (哲学者の)(言葉を)引用しながら ・ 形容(する) ・ (文章を)セクシー(にする) ・ 言葉を美しく表現する ・ 怪気炎(を上げる) ・ 悲壮感が漂う ・ 空元気(を振り絞る) ・ 付け元気 ・ 器の小さい男だと思われたくない ・ 突っ張る ・ 弱音を吐かない ・ 弱みを見せない ・ 強がる ・ 強がり(を言う) ・ 強そうなふりをする ・ (内)弁慶 ・ 負け惜しみ(を言う) ・ 強そうに見せかける ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 平気なふりをする ・ 肩ひじを張る ・ (心に)よろいを着る ・ 虚勢(を張る) ・ 肩ひじ張る ・ 肩を張る ・ 肩をそびやかす ・ 肩をいからせる ・ 勝ち気(な女) ・ 空威張り ・ 無理をする ・ 武士は食わねど高ようじ ・ 気丈(に振る舞う) ・ 威を張る ・ 矢でも鉄砲でも来い ・ 腕まくり(する) ・ 慰めだったらいらない ・ キャリアウーマン ・ 威勢のあるふりをする ・ はったり(をかける) ・ ブラフ(をかける) ・ 粋がる ・ 痩せ我慢 ・ 心によろいをまとう ・ 虎の威を借る狐 ・ 引っ込みがつかない ・ (別れた恋人への)当てつけ ・ ひと芝居(打つ) ・ 大口を叩く ・ 力む ・ 添え物 ・ 飾り物 ・ (パセリはただの)飾り ・ お飾り(の社外取締役) ・ デコレーション ・ 装飾 ・ 自意識(過剰) ・ 見栄 ・ 虚栄心 ・ ちょい悪(親父) ・ 虚勢を張る ・ 筋肉フェチ ・ かっこつける ・ ナルシスト ・ ナルシ(シ)ズム ・ (傍から見ると)キモイ ・ (軍人が)ひげをひねる ・ 壁ドン(する) ・ 勇ましい(発言) ・ 意気盛ん ・ 自己陶酔(的) ・ (言うことが)観念的 ・ 硬直的(な考え方) ・ (髪型を)キメる ・ 自分に酔う ・ いい格好を見せようとする ・ 自己顕示欲が強い ・ ビジュアル系(バンド) ・ 見せかけ ・ 化けの皮 ・ 派手さ ・ けれん味 ・ 顔出しパネル ・ (クマの)はく製 ・ 外側だけ真似した ・ 張り子 ・ 書き割り ・ 張りぼて ・ ファッション(ショー) ・ 着道楽 ・ めかす ・ めかし込む ・ おめかし ・ 盛装 ・ 美装 ・ (装身具で)(身を)装う ・ 化粧に凝る ・ (入念に)飾り立てる ・ 綺羅きらを飾る ・ 美粧 ・ 若作り ・ 装いを凝らす ・ 華やかに装う ・ (人目につくように)作り立てる ・ (華やかな)装い ・ おしゃれ(をする) ・ (アクセサリーを)身につける ・ 満艦飾まんかんしょく(の婦人) ・ 眉唾物 ・ 絵空事 ・ 空事 ・ 作り事 ・ 紛い ・ 二枚舌 ・ まやかし ・ うそ泣き ・ 看板に偽りあり ・ 虚構 ・ (数字の)マジック ・  ・ 作為 ・ 事実無根(の情報) ・ (口から)でまかせ ・  ・ 誇大(広告) ・ 事実を曲げる ・ ポストトゥルース ・ 無実 ・ にせ(の情報) ・ 尾ひれ(を付ける) ・ 虚報 ・ (言行が)一致しない ・ 事実でない ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ 根も葉も無い ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ 迷妄 ・ ペテン ・ 混じり気がある ・  ・ いんちき ・ 欺瞞 ・ すねて見せる ・ 荒唐無稽 ・ 偽り ・ 不実 ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ 虚妄 ・ こしらえ事 ・ えせ ・ ありもしない話 ・ うその皮 ・ 擬制 ・  ・ たわむれ(の恋) ・ 粉飾(決算) ・ トンデモ(科学) ・ 真っ赤なうそ ・ 仮構 ・ 見せかける ・ 真実でない ・ (真実とは)裏腹 ・ つじつまが合わない ・ 替え玉 ・ にせもの ・ 虚偽 ・ でっちあげ ・ 仮性 ・  ・ 不正 ・ 無根 ・ 装われた(偶然) ・ 事実に反する ・ でたらめ(な話) ・ 嘘っ八 ・ ためにする噂 ・ 由無い ・ 偽善 ・ だまし(のテクニック) ・ 嘘も方便 ・ いかさま ・ デマ ・ 陰湿ないじめ体質(の上司) ・ 他人の目を意識する ・ 成り済ます ・ 本性を隠す ・ 腹黒い(人間) ・ 偽善家 ・ ぶりっ子 ・ か弱いふり ・ にせ者 ・ 演技(をする) ・ 面従腹背 ・ (気持ちと)裏腹(な態度) ・ 演じる ・ (能あるタカは)爪を隠す ・ (表の顔と)裏の顔を持つ ・ 表向きの振る舞い ・ 本音を隠す ・ 裏表がある ・ (やつには)裏と表がある ・ 善玉ぶる ・ 偽善(△者[の皮をかぶる/的な言動]) ・ いい人ぶる ・ よそ行き(の態度) ・ 八方美人 ・ 陰日なた(がある) ・ 猫をかぶる ・ 猫かぶり ・ 仮の姿 ・ 本音と建前(を使い分ける) ・ 二枚舌(を使う) ・ (見た目は青少年だが)裏に回ると(とんでもない) ・ (スマートフォンを)セクシー(にする) ・ 彩る ・ 満艦飾まんかんしょく(のいで立ち) ・ (見かけ上)カラフル(にする) ・ (美しく)装飾(する) ・ 彩りを加える ・ 華やかにする ・ (~に)花を添える ・ (物の)値打ちを引き立たせる ・ (一段と)見栄えよくする ・ (他の物を付けて)美しく見えるようにする ・ (宝石を)ちりばめる ・ 美しく見せる ・ 化粧(を施す) ・ 引き立てる ・ (△写真[化粧]を)盛る ・ 飾りつける ・ 飾る ・ デコレート(する) ・ 飾り立てる ・ (農産物の)ブランド化 ・ (ぼろを)覆い隠す ・ 巧妙な味付け(を施す) ・ (実際は)張り子の虎 ・ 華美にする ・ 見栄えがいいだけ ・ うわべだけ ・ (学歴)詐称 ・ 有名無実 ・ メッキ(を施す) ・ (実態を)ごまかす ・ 見栄を張る ・ 虚飾 ・ (上辺を)飾る ・ 羊頭狗肉 ・ 厚化粧 ・ 美辞麗句 ・ 体裁体裁のいいこと言う ・ (醜悪を)美化(する) ・ 体裁だけ(の報告書) ・ 看板倒れ ・ 派手にする ・ かさ上げ(する) ・ (不都合な部分を)隠す ・ バブル(景気) ・ (事実を)ゆがめる ・ (事実を)曲げる ・ ブランド品で身を固める ・ (成績に)げたを履かせる ・ (データに)作為(して数値を変える) ・ (中身が)薄い ・ 繕う ・ 銀流し(の紳士) ・ 情報操作 ・ (あざとく)目立たせる ・ 宣伝が過ぎる ・ (数字を)割り増し(する) ・ 体裁を整える ・ 蟷螂の斧(を振りかざす) ・ 上調子 ・ 上っ調子(な態度) ・ (内容)虚偽 ・ うそ(の決算報告) ・ (数字を)操作する ・ サバを読む ・ (事実を)粉飾(する) ・ 化粧を施す ・ 水増し(する) ・ 水ぶくれ(させる) ・ 上乗せする ・ (内容を)膨らます ・ (バイアスを)差し引いて考える必要がある ・ (秀でているように)錯覚させる ・ 名ばかり(の夫婦) ・ もっともらしく(思わせる) ・ (話を)脚色(する) ・ (話が)増幅(されて伝わる) ・ (欠点を)目くらまし(する) ・ 見かけをよくする ・ (提案書を)セクシー(に見せる) ・ メイキング(した)(資料) ・ 上げ底(をする) ・ (仰々しく)飾り立てる ・ 過大(に報告する) ・ (全体の)見栄えを良くする ・ (マスコミによって作られた)虚像 ・ 盛り(ブラ) ・ プラスアルファーを加える
偽り(の人生)見かけだけで実質を伴わない偽り(の人生)見かけだけで実質を伴わない  虚飾(に満ちた生活) ・  ・ 思わせぶり ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ 〔ユニーク〕(やってる感を演出するための)スタンドプレー〔/ユニーク〕 ・ 不毛(な議論) ・ 裸の王様 ・ 中身がない ・ 〔ユニーク〕無力〔/ユニーク〕 ・ あだ花 ・ 実がない ・ 見栄えがいいだけ ・ 見かけ倒し ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 仮面(夫婦) ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ (夫婦円満を)装う ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ (講演の内容が)むなしい ・ (単なる)茶番 ・ 体裁だけ ・ 表面的(な付き合い) ・ 〔ユニーク〕トンネル(会社)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕(単なる)セレモニー〔/ユニーク〕 ・ 空疎(な議論) ・ 無内容(の講義) ・ 形式的(なあいさつ) ・ 有名無実(な法律) ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ おとり商品 ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ 空虚(な言葉) ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ (訴えに)心がない ・ 見え透いた(お世辞) ・ 見せ金 ・ 談合(入札) ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ 盲腸(的存在) ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ 空ゼリフ ・ 格好だけ ・ (実際の)役に立たない ・ 実権のない(店長) ・ うどの大木 ・ 〔ユニーク〕ささやか(な送別会)〔/ユニーク〕 ・ 心がこもっていない ・ めくら判(を押す) ・ しゃんしゃん(総会) ・ 〔ユニーク〕伊達(眼鏡)〔/ユニーク〕 ・ うわべ(だけ) ・ フィクション ・ 表面だけ(の友達) ・ 実質が不足している ・ 上げ底(の菓子箱) ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ 〔ユニーク〕香り付け〔/ユニーク〕 ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ (規則が)形骸化(する) ・ 〔ユニーク〕影〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕傀儡かいらい(政権)〔/ユニーク〕 ・ ジェスチャー ・ 形だけ(を整えた) ・ 目くらまし ・ 実体がない ・ 大げさ(な見出し) ・ 実質がない ・ わら人形 ・ お茶を濁しただけ ・ やった振り ・ 〔ユニーク〕(やりましたという)体裁〔/ユニーク〕 ・ (実力より人気が)先行(する) ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ (単なる)かかし ・ 骨抜きにされた(法案) ・ (制度の)空洞化 ・ 〔ユニーク〕でっちあげ(の仕事)〔/ユニーク〕 ・ 外見だけの存在 ・ イメージ ・ 〔ユニーク〕アリバイ(作り)〔/ユニーク〕 ・ 空文(化した条約) ・ ポーズだけ ・ 〔ユニーク〕形式(を整える)〔/ユニーク〕 ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 〔ユニーク〕えせ(紳士)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕擬似(餌)〔/ユニーク〕 ・ 形式だけ ・ 置物(の会長) ・ (実質的)意味をなさない ・ 〔ユニーク〕無意味(な会議)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕詐欺的(な宣伝文句)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕デモンストレーション(を見せる)〔/ユニーク〕 ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 中身が伴わない ・ 表面上(は) ・ 甘口 ・ (その場を)繕う ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ 調子がいい ・ 形式的な言葉 ・ 甘言かんげん(を言う) ・ おべっか(を使う) ・ (実意のない)空世辞(を言う) ・ (お)愛想(を言う) ・ (適当に)褒める ・ 茶番 ・ (お)上手(を言う) ・ 機嫌を取る ・ (商品)ピーアール ・ 外交辞令(に過ぎない) ・ きれい事 ・ 巧言こうげん(で人を釣る) ・ (お)世辞 ・ 口先だけ ・ 殺し文句(に引っかかる) ・ 口先(だけ)(ほめ言葉) ・ (お)体裁(を言う) ・ (単なる)建前 ・ お調子(を言う) ・ 舌先三寸 ・ (自尊心を)くすぐる ・ おだて ・ (お)べんちゃら(を言う) ・ 心にもないこと(を言う) ・ 口車(に乗せる) ・ 社交辞令 ・ 一面的(な見方) ・ 愚劣な(言い分) ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ 粗雑(な論理) ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 根拠のない(楽観論) ・ 底が知れてる ・ 非合理的(な考え) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 浅薄な ・ 深みがない ・ 小手先による(策) ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 書生論 ・ 重みがない ・ 言葉が軽い ・ 珍案(奇案) ・ 短見 ・ 浅見 ・ (見方が)上滑り(する) ・ (安直な)思いつき ・ 根が浅い ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ 表面をなぞっただけ ・ 短絡的(な考え) ・ 料簡が狭い ・ えせ文化人 ・ △思想[見方]が浅い ・ 空疎(な論争) ・ 恣意的(な人事) ・ 安っぽい ・ 形だけ ・ 単細胞 ・ 本格的でない ・  ・ ご都合主義(のストーリー) ・ 凡庸(な悪) ・ うわべだけ(見る) ・ 小利口(な娘) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 大味な(文章) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 貧弱(な思想) ・ 俗な(考え) ・ 通りいっぺん(の見方) ・ 半可通(な意見) ・ 現実が分かっていない ・ 俗見 ・ 薄手(の感傷) ・ 安直な ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 幼稚(な思想) ・ 抜本的でない ・ 卑俗(な見方) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ さかしら(を言う) ・ 棒読み(の演説) ・ 退屈(な議論) ・ 児戯に等しい ・ たわ言(をぬかすな) ・ ごまかし(の政策) ・ (論理が)散漫 ・ おざなり(の政策) ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 大人でない ・ 生煮え(の政策) ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ イージーな考え ・ 奥行きがない ・ つまらない(意見) ・ 貧しい(発想) ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ 上っ調子(な態度) ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ ベタ(な企画) ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 知性がない ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 厚みがない ・ 表面的な理解で終わる ・ 浅薄(な演説) ・ お粗末(な政策) ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ お寒い(計画) ・ 底が浅い ・ ありきたり(の意見) ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 安易な行動 ・ 戦略的でない ・ 浅く薄い ・ 洞察力のない ・ ミーハー ・ 小ぎれい(な表現) ・ 深く掘り下げない ・ くだらない(質問) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 受け狙い(の政治) ・ 通俗的な(解釈) ・ 表面的な(見方) ・ (何も)生み出さない ・ メッキがはげる ・ (円高も一時的であって為替市場における)ノイズのようなもの ・ 見捨てられる ・ (短い)流行 ・ 無意味に終わる ・ (急速に)しぼむ ・ 熱病のような(マイブーム) ・ 流行病のような(恋) ・ むなしい(騒ぎ) ・ (すぐ)飽きられる ・ 一発屋(芸人) ・ (人気が)線香花火(△に終わる[的な恋]) ・ (打ち上げ)花火(のように) ・ あえなく消える ・ 一時的人気 ・ (一時の人気者 ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 実を結ばない ・ あだ花(に終わる) ・ 地に足がつかない ・ 長続きしない ・ 人騒がせ(なだけ) ・ うたかた(の夢) ・ 泡(のような)(存在) ・ 泡沫(候補) ・ バブル(景気) ・ (△浮かんでは[すぐに])消えていく ・ はしか(のようなもの) ・ 予測される結果を伴わない(で終わる) ・ 目新しいだけ ・ (一時の)ブーム ・ (△当今の[単なる])流行りもの ・ 事務的(な対応) ・ 儀礼的(なあいさつ) ・ 芝居がかった(謝罪) ・ 取り澄ました(態度) ・ ビジネスライク ・ とげを隠す ・ マニュアル通り ・ 表面的(な謝罪) ・ 真摯でない ・ 本質をないがしろにする(行為) ・ 手続きを踏んだだけ ・ 判で押したような(対応) ・ 略式の(敬礼) ・ 慇懃無礼 ・ 血の通わない(対応) ・ 笑って(斬る) ・ 愛想(笑い) ・ 裏で舌を出す ・ ありきたり(の応答) ・ 形だけ(の謝罪) ・ 型通り(の対応) ・ (行政の)杓子定規(な対応) ・ 紋切り型(のあいさつ) ・ 形だけ(の面接) ・ (上辺だけの)安っぽい(言葉) ・ 上面だけ ・ トンネル会社(を通じて中抜き) ・ (脱税の)隠れ蓑(としてのペーパーカンパニー) ・ (外国法人を)導管(として)(関連会社に利益を計上して節税) ・ ダミー会社 ・ 幽霊会社 ・ 架空企業 ・ (形だけの)ペーパーカンパニー ・ 幽霊 ・ まぼろし ・ イリュージョン ・ 幻視 ・ 蜃気楼 ・ バーチャル(世界) ・ (湖面に映る富士の)倒影 ・ 虚像 ・ つかみどころがない ・ 像を結ぶ ・ 幻像 ・ 気体のように消える ・ 夢まぼろし ・ 夢幻むげん(の世界) ・ 錯覚 ・ 夢幻泡影むげんほうよう(の世) ・ 見える ・ 残像 ・  ・ 幻影 ・ まもなく消える ・ 幻想 ・ 幻覚 ・ 確かでない ・ (内容が)乏しい ・ (内容が)薄い ・ 妙味のない(作品) ・ (歌詞が)走り過ぎている ・ こじんまりとした(演奏) ・ 小ぎれい(な社会派ドラマ) ・ 毒がない ・ 刺激がない ・ ぴりっとしない ・ (自己検閲により)漂白された(作品) ・ (無難に)脱色された(作品) ・ 不十分 ・ 薄っぺら(なストーリー) ・ 水ぶくれ(した経済) ・ 味気ない ・ 面白くない ・ だらだらした(展開) ・ もの足りない ・ (構成的に)弱い ・ 安っぽい(映画) ・ すかすか(の文章) ・ だだっ広い ・ 劣っている ・ 大味 ・ (多くの中で)引き立たない ・ 薄っぺらい ・ 誰でも思いつく ・ 貧弱 ・ 上げ底(景気) ・ 水っぽい ・ 俗物(学者) ・ 安易(なストーリー展開) ・ 安手(の三文小説) ・ 薄手(な評論) ・ 水増し(された) ・ (正当防衛に)名を借りた(暴力) ・ ダミー(会社) ・ ペーパーカンパニー ・ トンネル会社 ・ (本質を覆い隠すための)煙幕 ・ 隠れ蓑 ・ (真相を隠すための)アリバイ作り ・ カモフラージュ ・ (福祉活動の)美名(のもとに)(私腹を肥やす) ・ (結婚を出世の)道具(に使う) ・ (仕事に)かこつけて(好きな先輩を食事に誘う) ・ (環境保護を)錦の御旗(に金儲け) ・ 虎の威(を借る狐) ・ (売るための)権威付け(をする) ・ (うそで)体裁を整える ・ 大義名分 ・ 形ばかり(寄付) ・ (核抑止論を)押し立てて(核兵器保有を正当化) ・ 無い ・ 空白 ・ ゼロ(を意味する) ・ がらがら ・ (内部が)空 ・ 穴ぐら ・ 真空 ・ がらんと ・  ・ ほら ・ うろ ・ うろ穴 ・ 空間(がある) ・ (セミの)抜け殻 ・ 中空(の茎) ・ 空っぽ ・ (中が)うつろ(な巨木) ・ すっからかん ・ がら空き ・ 中に何もない ・ 空虚 ・ もぬけの殻 ・ 空き缶 ・ から ・ くう ・ うろ ・ 空疎 ・ 空洞 ・ 胎内(くぐり) ・ からっけつ ・ がらんどう ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ (浅瀬の)あだ波 ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ くそ(みたいな日々) ・ 形だけ(の友達) ・ 由無い(長話) ・ 三流(作品) ・ 青い鳥を探す ・ ぼろかす ・ 無価値 ・ 無料 ・ 空疎(な議論) ・ いまさら(の告白) ・ 二束三文(の品) ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 取るに足りない ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ ばかばかしい ・ レームダック(の首相) ・ 実のない(話) ・ たわいない ・ たあいない ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ (読むに)堪えない ・ 役に立たない ・ 役立たず ・ 使い道がない ・ 死んで花実が咲くものか ・ (見るに)値しない ・ 存在理由がない ・ 弊履へいり ・ ちりあくた ・ ナンセンス ・ 無意義(な存在) ・ 物の数ではない ・ 愚劣(な文章) ・ 三文(小説) ・ バカ ・ 下手の考え休むに似たり ・ 価値を感じない ・ 屁のような(人生) ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ 使い出がない ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ つまらない(考え) ・ へったくれ ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ 的外れ ・ 利用不能 ・ ろくでもない(番組) ・ 非生産的(な時間) ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ ぼろくそ ・ 重要でない ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ (お前に指導者の)資格はない ・ 形式だけ(の定例会議) ・ (関心の)らち外(にある) ・ ケチ(な商品) ・ 駄品 ・ たかが知れている ・ 話にならない ・ (努力しても)甲斐がない ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ とりとめのない ・ 一顧の価値もない ・ 二階から目薬 ・ くず ・ かす ・ (単なる)気休め ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ バカらしい ・ 数に入らない ・ (怒っても)始まらない ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ 型通り ・ 儀式 ・ しゃんしゃん総会 ・ (単なる)通過儀礼
キーワードをランダムでピックアップ
平滑同窓会悲鳴作詞絶賛男気がある奪三振褪色する軽く考えて怒りを収めるかしこむわざと曲解安定志向新しい手法国のプライド不機嫌に言うに解決後援を得る正体を見せる自分には価値がある
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 2