表示領域を拡大する

冷や汗(をかく)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
冷や汗(をかく)突然の出来事に驚きや恐怖を感じる冷や汗(をかく)突然の出来事に驚きや恐怖を感じる  心臓が跳ね上がる ・ (敵に見つかりそうになって)ひやり(と)(する) ・ ぎくり(と)(する) ・ ぎくっ(と)(する) ・ 虚をつかれる ・ なんと(まあ) ・ どきり(と)(する) ・ ぞっと(する) ・ 意表を突かれる ・ 肝を冷やす ・ (恐怖で)心が凍る(思い) ・ そんな(!) ・ うわっ(!) ・ 驚く ・ ぎょっ(とする) ・ ぎょっ(と)(する) ・ 思考が止まる ・ (質問されて)へどもど(する) ・ げっ(!) ・ えっ(!?) ・ 心臓にこたえる ・ はっと(する) ・ 焦る ・ そんなバカな ・ どきん(と)(する) ・ まぶしいほど美しい ・ 魅力的 ・ 美貌 ・ きりっとした(顔) ・ うりざね顔 ・  ・ 玉のような(美人) ・ (顔が)整っている ・ 整った顔立ち(をしている) ・ (衰えぬ)容色 ・ 美しい顔 ・ 涼しげな目 ・ 勝ち組 ・ 目鼻がそろう ・ べっぴん ・ 器量よし ・ お人形さんみたい(な顔) ・ (まさに)生き人形 ・ 白痴美(の女) ・ 美しい目鼻立ち ・ 美形 ・  ・ 小顔(の女性) ・ くっきりした目鼻立ち ・ 目鼻立ちがはっきりしている ・ 容姿端麗 ・ 端麗 ・ 花のかんばせ ・ 見目麗しい ・ ゴージャスな顔 ・ 派手な作りの顔 ・ 肯定的な印象を受ける ・ 端正(な顔立ち) ・ 水もしたたる(いい男) ・ 明眸皓歯めいぼうこうし ・ クールビューティ ・ 理知的(な顔立ち) ・ (心が)千々に乱れる ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ 落ち着きを失う ・ (経済界が)色めき立つ ・ (心が)波立つ ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 目が泳ぐ ・ 気が気でない ・ 動じる ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (周辺が)ざわつく ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (心が)動揺(する) ・ 心が乱れる ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ 思い乱れる ・ (的確な)判断力を失う ・ 平静(さ)を失う ・ 冷静さを失う ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ 極限的な状態に達する ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ パニる ・ パッと散る ・ (世界を)震撼(させた事件) ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ (驚いて)絶句(する) ・ 寒気 ・ 陶酔 ・ (驚きで)顔色を変える ・ 表情を変える ・ 耳目を驚かす ・ 愕然(とする) ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 寝耳に水 ・ 気圧される ・ 忽焉 ・ すわ(っ)(、一大事) ・ 腰が引ける ・ 予告なし(に) ・ 冷や汗が出る ・ どきどき ・ (△心[気持ち]を)揺り動かされる ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 肌にあわを生じる ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ びっくらこいた ・ (一天)にわか(に)(掻き曇る) ・ しばれる(ねぇ) ・ ひるむ ・ (忘れられないほど心に深く)感じる ・ 向寒 ・ おぞましい(事件) ・ 驚倒(する) ・ 突然 ・ (横から)ひょいと(手を出す) ・ ひょっこり(と)(帰ってくる) ・ 驚異(の切れ味) ・ たちまち ・ もらい泣き(する) ・ 翻然 ・ 油断につけこんで ・ 寒々 ・ 夜寒 ・ (ストーリーが)飛躍(する) ・ 一足飛び(の結論) ・ 飛び入り(で参加する) ・ 感激(する) ・ 感激を受ける ・ (感動で)(△胸[気持ち]が)熱くなる ・ (胸を)熱くさせる ・ ぶるぶる(震える) ・ 泣かせる(話) ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ ほれ込む ・ 顔面蒼白(になる) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ がたっと ・ 目がくらむ(ような)(大作) ・ どきん ・ ぎくり ・ ぐっと来る ・ 勇気がいる ・ 悚然 ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 風のように(現れる) ・ 息をのむ ・ おっかない ・ (体が)凍りつく ・ 深々 ・ ころりと ・ 身の縮む(思い) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ あいさつも無しに ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ はたと(気づく) ・ 肌寒い ・ (恐怖に)震える ・ 逃げ惑う ・ 短兵急 ・ ぞくぞく ・ 感嘆 ・ 驚き桃の木山椒の木 ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 震駭 ・ 感心(する) ・ たまげる ・ ぶったまげる ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 酷寒 ・ 唐突(に) ・ 劇的(に変わる) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 思いがけない ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く) ・ 感動(する) ・ 感動が起こる ・ 感動すら覚える ・ 感動的(な映画) ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ うわわっ(!) ・ 降って湧いたような(縁談) ・ 快適に過ごすことができない ・ 奇襲(する) ・ 有無を言わさず ・ 怖じ怖じ ・ うそ寒い ・ (何の)前兆もなく ・ 前兆を見逃した結果 ・ (何の)前触れもなく ・ 面食らう ・ 突発的(に) ・ ひっくり返る(ほど驚く) ・ 率爾 ・ あろうことか(元カノと同席) ・ (ひどく)驚く ・ 驚き(の白さ) ・ 驚かされる ・ 驚いたも驚いた ・ 戦々恐々 ・ 身震い(する)(ほど感動) ・ 怪奇(現象) ・ 青天の霹靂 ・ 恐れる ・ 凛と ・ 極寒 ・ 怖い ・ 恐るべき(破壊力) ・ つと(立ち止まる) ・ 温度差 ・ 臆する ・ (△美しさ[雄大さ]に)圧倒される ・ ふいと ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 感慨(にふける) ・ 感慨もひとしお ・ (思わず)涙がこぼれそうになる ・ 寒気(がする) ・ 感にえない ・ 感に堪える ・ 不時(の来客) ・ ひやひや ・ (顔から)血の気が引く ・ (笑い声が)はじける ・ 余寒 ・ (今夜はひどく)てる ・ 詠嘆 ・ 心を打つ ・ 心を打たれる ・ 寒気がする ・ △心[ハート]をわしづかみにされる ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ ゲリラ的(手法) ・ 忽然 ・ こわごわ ・ 慄然(とする) ・ (突然すぎて)面食らう ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ おやおや ・ あれあれ ・ (この絵には)アピール(するものがある) ・ びくびく(する) ・ (胸が)じんと(する) ・ (胸に)じんと来る ・ 胸にくる ・ うっそー(!) ・ 感銘(△する[を受ける]) ・ 寒心(に堪えない) ・ 身を切るよう ・ はっとする ・ (怖いから)知らないふり ・ 情感豊か(なラブソング) ・ あり得ない ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ なんてことだ ・ 尻込み(する) ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 思いがけないことが起きる ・ 恐がらせる ・ 感極まる ・ (状況が)急変する ・ (相手の無礼に)恐れ入る ・ とんきょう(な声を上げる) ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ (とっさのことに)(頭が)混乱(する) ・ (混乱して)言葉が見つからない ・ 喫驚(する) ・ びくつく ・ びくつき ・ 怖じける ・ 嘆息 ・ (驚いて)飛び起きる ・ (驚いて)(椅子から)飛び上がる ・ 急激(に)(冷え込む) ・ ぞっとする ・ 凛々 ・ 降って湧いたよう(に) ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 震えが止まらない ・ ブラック(ユーモア) ・ 身震い(する) ・ ひょっと ・ 総毛立つ ・ 憑き物が落ちたように(元気になる) ・ 恐れおののく ・ 凛冽 ・ ひよる ・ 急に ・ 感奮(する) ・ 心胆を寒からしめる ・ 肝を潰す ・ 胸が潰れる ・ 肝がでんぐり返る ・ (気持ちが)込み上げる ・ 出し抜け(に) ・ (わが)目を疑う ・ トラウマ(になる) ・ 恐るべき ・ びくり(とする) ・ 胸に響く ・ 泡を食う ・ うわーっというような(感動) ・ 珍事 ・ 心を奪われる ・ 悪感 ・ 雷に打たれたような(衝撃) ・ 心の琴線きんせんに触れる ・ 俄然 ・ 打ち付け ・ 天地を揺るがす(出来事) ・ 言葉をのむ ・ 腰を抜かす ・ 腰が抜けそう ・ 首をすくめる ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 一驚(を喫する) ・ やにわに(走り出す) ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ いきなり ・ 立ちすくむ ・ 心が躍る ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 身の毛がよだつ ・ 呆けたようになる ・ 不意(に)(現れる) ・ 不意をつく ・ 不意打ち ・ とみに ・ 率然 ・ 卒然 ・ 目の玉が飛び出る ・ 体が固まる ・ どぎまぎ ・ (素敵な歌声に)心を射抜かれる ・ ばったり ・ 勃然 ・ 泣ける(映画) ・ (全米が)泣いた ・ 涙を誘う ・ 及び腰(になる) ・ あいさつ代わり(のホームラン) ・ 意外(に思う) ・ おどおど(する) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 寒い ・ 寒さ(が△厳しい[堪える]) ・ 縮み上がる ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ (「再テスト!?」と)すっとんきょう(な声)(を上げる) ・ 用意していない ・ 驚き入る ・ (心に)ぐっと来る ・ (心が)燃える ・ 聳動 ・ 胸がいっぱい(になる) ・ びっくり(する) ・ 驚愕(する) ・ (命が)おびかされる ・ (熱演に)心を動かされる ・ 心が動く ・ 気持ちが動く ・ 気持ちを動かされる ・ 薄ら寒い ・ 心が凍る ・ 気づかれないように ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 恐々 ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 感じ入る ・ 物恐ろしい ・ (驚きのあまり)棒立ち(となる) ・ (相手の)虚をつく ・ 強い印象を受ける ・ 胸に迫る ・ 突撃(取材) ・ アポなし(訪問) ・ 飛び込み(の△セールス[仕事]) ・ 突如(として) ・ (突然の音に)慌てる ・ 胸を打つ ・ 胸を打たれる ・ 息が止まる ・ ふと ・ 彗星のように(登場する) ・ 彗星のごとく(現れる) ・ 驚喜(する) ・ まさか(の展開) ・ 厳寒 ・ むずと(つかまれる) ・ むんずと(組まれる) ・ 脅威を感じる ・ ひざががくがくする ・ どきっ(とする) ・ 忘れられない ・ サプライズ ・ (成り行きを)見つめる ・ 享受 ・ 藪から棒(に) ・ おののく ・ おののき ・ 息が止まるかと思った ・ 一躍(時の人) ・ 嘆美(する) ・ (驚嘆の)ため息(を発する) ・ 豁然 ・  ・ びっくり仰天 ・ 仰天 ・ 油断していた ・ 寒気立つ ・ 春寒 ・ 怖じる ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ ぽっくり ・ ショッキング(な事件) ・ (空気が)一変する ・ 抜き打ち(的に) ・ (心が)震える ・ 狼狽(する) ・ (激しい雨が)うそのよう(に)(やむ) ・ 後ずさり(する) ・ 目(の玉)がでんぐり返る ・ 危機感を抱く ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 胸が震える ・ びびる ・ (事前の)準備なく ・ 憮然 ・ (△歌声に[脳が/熱い訴えに])しびれる ・ しびれるほど(感動する) ・ (胸を)衝かれる ・ ぱったり ・ 背中を丸める ・ おろおろ(する) ・ 小心翼々 ・ 歯の根が合わない ・ ドンと来る ・ ドーンと(来る) ・ オーマイゴッド ・ ぶっつけ(本番) ・ 電撃(的)(な結婚) ・ 薄氷を踏む思い ・ 皮膚を刺されるような痛み ・ 心を染みる ・ (心を)揺さぶる ・ (△心が[胸を/魂を])揺さぶられる ・ (気が)動転(する) ・ 怖がる ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ (思わず)涙する ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 畏怖(する) ・ うろたえる ・ (怖がって)震え上がる ・ 蒼白(する) ・ (小便を)ちびる ・ 寒冷 ・ がたがた(震える) ・ 耳を疑う ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ (驚いて)失神(する) ・ (驚いて)(目を)ぱちくり(させる) ・ 目を白黒させる ・ 時ならぬ(声を上げる) ・ 物おじ(する) ・ (生きる上での)慰め ・ 恍惚 ・ 癒やし ・ 夢見心地 ・ 生きて行く力(になる) ・ 夢心地 ・ 君の笑顔が力になる ・ 陶然
冷や汗(をかく)恥ずかしい冷や汗(をかく)恥ずかしい  ばつが悪い(思い) ・ 気恥ずかしい ・ 名前を変えたい ・ 恥ずかしそう ・ じくじ(たる思い) ・ 気まずい(思い) ・ 穴があったら入りたい ・ 小恥ずかしい ・ 肩身の狭い(思い)(をする) ・ 身の細る思い ・ 身の縮む思い ・ 身を縮ませる ・ 空恥ずかしい ・ おもはゆい ・ 居たたまれない ・ 恥じらう ・ いい気がしない ・ 動揺する ・ 間が悪い ・ (恥ずかしくて)身の置き所がない ・ (褒められて)こそばゆい ・ 尻こそばゆい(気持ち) ・ 恥ずかしい ・ 恥ずかしく思う ・ (視線が集まって)落ち着かない(思い) ・ 恥ずかしがる ・ (人まで)恥をさらす ・ 形なし ・ もじもじ(する) ・ 悪びれる ・ うら恥ずかしい ・ 見られたくない ・ さらし者(になる) ・ (大人も)顔負け(の知識) ・ 頭の中がまっ白になる ・ (自ら)恥じる ・ (ちょっと)照れる ・ 照れくさい ・ 面目ない ・ 恥じらい ・ とんだところをお見せして(しまって) ・ お見苦しいところをお見せして ・ はにかみ(を見せる) ・ (恥ずかしくて)汗をかく ・ (大)恥をかく ・ (大)汗をかかされる ・ 汗顔(の至り) ・ (弁解に)大汗をかく ・ 冷や汗(をかく) ・ 赤面(する) ・ 居心地が悪い ・ 恥じ入る(ばかり) ・ (褒められて)恐れ入る ・ (どこかに)逃げ出したい ・ 辱めを受ける ・ きまり(が)悪い ・ 恥さらし ・ 怒る ・ 屈辱 ・ 顔を伏せる ・ 顔が上げられない ・ (母校の)名を汚す ・ (顔を)赤くする ・ (恩師に)合わせる顔がない ・ 赤恥 ・ 面目(が)丸潰れ ・ 照れ屋 ・ 背く ・ 面目が立たない ・ 沽券に関わる ・ 忌まわしい(記憶) ・ 赤鬼(みたいに) ・ 面目なく思う ・ 立つ瀬がない ・ 尻がこそばゆい ・ (名門の)名が泣く(体たらく) ・ (顔が)赤らむ ・ (急いで)空に目をやる ・ (内気で)消極的 ・ (落ちこぼれの)烙印を押される ・ ぽっと(頬を染める) ・ 下目 ・ ばつが悪い ・ 廉恥 ・ 男を下げる ・ (こんな仕打ちを受けるとは)いい面の皮(だ) ・ 側める ・ (△顔[頬]を)赤める ・ 格好がつかない ・ きまりが悪い ・ (△顔[頬]に)赤みがさす ・ (中卒では)世間体が悪い ・ 紅潮(する) ・ 照れる ・ 慙死 ・ おとなしい ・ 顔が潰れる ・ はにかむ ・ 正視しない ・ 恥辱ちじょく(を受ける) ・ ほてる ・ のぼせる ・ 旅の恥はかき捨て ・ 顔向けができない ・ 晴れがましい ・ 耳が熱を帯びる ・ 照れ笑い(を浮かべる) ・ (褒められて)居心地が悪い ・ 生き恥(をさらす) ・ 恥じる ・ 紅潮する ・ (この評価では)浮かばれない ・ 顔から火が出る ・ 恥じ入る ・ (すぐに)顔を赤くする ・ 汚名 ・ (目を)背ける ・ 恥ずかしがり(屋) ・ はにかみ屋 ・ シャイ ・ (経歴に)汚点(を残す) ・ 名折れ ・ (褒められて)おもはゆい ・ 世間体が悪い ・ (褒められて)くすぐったい(思い) ・ 羞恥 ・ まばゆい ・ 不名誉(な記録) ・ おめおめ(と)(帰れない) ・ 体裁が悪い ・ (素直に)喜べない ・ (自分の)△欠点[失敗]を恥ずかしく思う ・ 名誉を損なう ・ うつむく ・ (顔に)泥を塗る ・ (一家の)面汚し ・ △視線[顔]をそらす ・ ぽっとなる ・ 内弁慶 ・ 汚辱 ・ 赤面 ・ 直視しない ・ (いかにも)格好がつかない ・ 不面目(な結果) ・ 面目がない ・ 面目次第もない ・ 頬を染める ・ 赤らむ ・ まっ赤になる ・ 失態(を演じる) ・ 内気(な少女) ・ かっこ悪い ・ 格好が悪い ・ (自分が)自分ではないような(感覚) ・ 恥(をかく) ・ 顔向け(が)できない ・ 顔が立たない ・ 赤らめる ・ 上気(する) ・ 目をそらす ・ (ひどく)恥ずかしい ・ 名誉毀損 ・ (顔に)紅葉を散らす ・ ぼおっとした感じ(がある) ・ 伏目 ・ 合わせる顔がない ・ 威信が傷つけられる ・ どの面下げて(行けようか) ・ 他より劣っている ・ 劣等感(がある) ・ 引け目(を感じる) ・ 気後れ(する) ・ コンプレックス(がある)
冷や汗(をかく)心が引き締まる(緊張)冷や汗(をかく)心が引き締まる(緊張)  余計な力が入る ・ 緊張(する) ・ 緊張が走る ・ 緊張を強いられる ・ 緊張が高まる ・ (たるんでいる)ねじが締まってくる ・ (△ほほ[気持ち]が)こわばる ・ (だらけているのを)締めつける ・ 気が張る ・ ひりつく(ような感覚) ・ ひりひり(とした)(時間を過ごす) ・ 堅苦しい(あいさつ) ・ (自分の)鼓動が聞こえる ・ 身のすくむ思い ・ しゃちほこ張って(お辞儀をする) ・ 力む ・ (心が)引き締まる ・ (気を)引き締める ・ かっこつけようとして逆に失敗する ・ 息が抜けない ・ (緊張しすぎて)息が詰まる ・ 気疲れ(する)(相手) ・ 口が乾く ・ (表情が)固い ・ (心を)構える ・ (気持ちが)張り詰める ・ 眉間にしわを寄せる ・ (緊張するのは)真剣(に向き合っている証拠) ・ 顔つきが変わる ・ (緊張で)硬くなる ・ (緊張して)汗をかく ・ 冷や汗(をかく) ・ かしこまる ・ 張り詰めた(気持ち) ・ (普段より)おとなしい ・ 息詰まる ・ 息を凝らす ・ 固唾をのむ ・ (△緊張して[脇の下が])汗ばむ ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ 神妙(な面持ち) ・ 固唾かたずをのむ ・ (指先に)神経を集中させる ・ 締める ・ (身が)締まる(思い) ・ (どうなることかと)声をのむ ・ 声をのんで(成り行きを見守る) ・ 拳を強く握る ・ りりしい ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ リラックスできない ・ 生きた心地がしない ・ 襟を正す ・ 神妙(△な態度[に詫びる]) ・ フォーマル(な態度) ・ 緊張の連続 ・ 人見知り(する) ・ 堅くなる ・ 堅い(話) ・ 顔がひきつる ・ (重圧に)押し潰されそう ・ 粛然とする ・ 改まった(態度) ・ 改まって ・ 格式張る ・ (自分の責任と)思い返す ・ 姿勢を正す ・ かみしもを着る ・ 胃(の腑)がしこる ・ 辺りを払う ・ (たるんでいる)ねじを締める ・ (気持ちを)切り替える ・ △心[気持ち]を入れ替える ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(緊張する) ・ (緊張のあまり)震える ・ (気持ちが)上ずる ・ きちんとする ・ (態度が)硬化(する) ・ 正装(で) ・ (顔が)こわばる ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ くだけていない ・ 人の振り見てわが振り直せ ・ (組織の)自浄(能力) ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ ぎこちない(あいさつ) ・ 安心できない ・ かしこむ ・ (緊張して)かしこまる ・ 地に足がつかない ・ (無駄に)力む ・ 打ち解けない ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ (全体的に)ゆったりしたところがない ・ 威風堂々 ・ うやうやしい ・ うやうやしく(頭を下げる) ・ (気持ちを)ぴりっ(と)(引き締める) ・ (大泣きして)すっきり(する) ・ 儀式張る ・ 顔を洗って出直す ・ (△思い[気持ち]を)新たにする ・ 緊張 ・ 心臓バクバク ・ 油断できない ・ 気が詰まる ・ (極度の)緊張(感) ・ 真面目腐る ・ 平常心を失う ・ (ひどく)緊張する ・ 口の中が乾く ・ 生真面目 ・ バカ真面目 ・ (だらけた)△気持ち[心の緩み]を改める ・ (気分的に)解放されない ・ 堅い印象(を受ける) ・ 興奮する ・ 武張った(あいさつ) ・ 筋張る ・ 張りつめた(仕事) ・ 緊張状態が続く ・ おおらかさに欠ける ・ 粛々と(行動) ・ 冷や汗が流れる ・ (雰囲気に)押される ・ しゃちほこ張って(お辞儀をする) ・ しゃちこ張る ・ (気力を)奮い起こす ・ (うまくいってる時こそ)気をつける ・ 頭に血が上る ・ ふんどしを締めてかかる ・ (本番に向けて)ふんどしを締め直す ・ いかめしい(顔つき) ・ (表情が)いかめしく(なる) ・ とっつきにくい ・ 雰囲気に飲まれる ・ 威儀を正す ・ 構えた心(で) ・ (△気[精神の緩み]を)引き締める ・ (気持ちが)改まる ・ 生きた空もない ・ 目が覚める ・ 新規まき直し(で頑張る) ・ 息苦しい ・ 息苦しさ(を感じる) ・ 四角張る ・ (方正)謹厳(な人物) ・ 心配が尽きない ・ 礼儀正しい ・ (判決を)厳粛(に受け止める) ・  ・ かく張る ・ かど張る ・ (恐怖に)震える ・ 頭が固い ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ 折り目正しく ・ 冷静さを失う ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ しかつめらしい(あいさつ) ・ しかつめらしく(論じる) ・ 居住まいを正す ・ 気を許せない ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ 気を取り直す ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ 威厳をもって ・ 重々しい(態度) ・ (態度が)堅苦しい ・ 作法通り(にする) ・ 気が抜けない ・ 恐れ多い(と思う) ・ 礼法にのっとる ・ 緊褌きんこん一番 ・ (すっかり)のぼせる ・ かみそりのような緊迫感 ・ (襟を正して)向き直る ・ 居直る ・ 気後れする ・ 礼装(して出席する) ・ 装いを改める ・ 衣服を改める ・ 装い正しく ・ 気持ちを変える ・ しびれる ・ 心臓が破裂しそう ・ 不安が尽きない ・ 気を張る ・ くつろげない ・ くつろぎがない ・ 肩が凝る ・ 肩こり(がする) ・ 構えた(態度) ・ 気を強く持つ ・ 張り切る ・ (テーマが)重い ・ 気張る ・ 気負う ・ 重苦しい(空気) ・ (戦いを前に)肩ひじを張る ・ 気を強くする ・ (神経を)張り詰める ・ (気持ちが)こわばる ・ 気詰まり(な場所) ・ 堅苦しい(講演) ・ シリアス(な演劇) ・ (価値の)転倒 ・ (極めて)まれ(な事態) ・ お化け(かぼちゃ) ・ 自然でない ・ (溶液が)固化(する) ・ 凝結(する) ・ (接着剤が)固着(する) ・ 凝縮(する) ・ 異変(が起きる) ・ 心霊現象 ・ 固める ・ 齟齬(を生じる) ・ 異状 ・ 狂う ・ 凝集 ・ ごわつく ・ 固くなる ・ 硬くなる ・ 正常でない ・ (精神的)緊張 ・ 違和 ・ 凝固(する) ・ 凝血(する) ・ 例外的(な事例) ・ がっちり(固める) ・ かちかち(になる) ・ 狂わす ・ 結晶(になる) ・ 結晶化(する) ・ 固体になる ・ (木の芽が)張る ・ 柔軟性を失う ・ (条件の)悪化 ・ 緊張と緩和 ・ (物体を)圧縮(する) ・ 過剰 ・ 正常でなくなる ・ 緩和 ・ がちがち(になる) ・ 尋常でない ・ 異常 ・ (小麦粉を)練り固める ・ 異常事態 ・ (土が)締まる ・ (土を)締める ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ 珍しい ・ 珍事(が起きる) ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ 硬化(する) ・ (のりがきいてシャツが)こわばる ・ 異例(のこと) ・ つり合いを失う ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ 不健全 ・ 普通でない ・ 体調不良 ・ 肺に穴が開く ・ 押し固める ・ 硬直(する) ・ ストレス ・ (塩が)凝り固まる ・ 事故 ・ 固まる ・ 変則事態 ・ しっかりさせる ・ 緩急 ・ こちこち(になる) ・ (月経)不順 ・ (金属を)成型(する) ・ 変調
冷や汗(をかく)(未分類)冷や汗(をかく)(未分類)  冷や汗 ・ 血も凍る ・ 羞汗 ・ 愧汗 ・ 戦汗 ・ 震汗 ・ 竦み上がる ・ わななく ・ 肌に粟立てる ・ そそけだつ ・ 鳥肌 ・ 物怖じする ・ 怖じ気づく ・ おぞけを震う ・ 首を縮める ・ 首を竦める ・ かすかに辛うじて ・ なんとか ・ 滑り込みで ・ どうにか ・ かわす ・ ぎりぎり ・ わずか ・ 危うく ・ 汗をふきふき ・ 顔を赤らめる ・ 旗色が悪い ・ 不振 ・ 辛勝による ・ 守勢 ・ 劣勢 ・ 追い込まれる ・ 振り上げた拳の処理に困る ・ やりきれない ・ 引っ込みがつかない ・ 色を失う ・ 面で困る ・ 火が出る ・ 汗顔のいたり ・ やっと ・  ・ 辛うじて ・ キモを冷やす ・ 危なく ・ 様はない ・ 針の筵に置かれる ・ 羞恥を覚える ・ 慙愧の至り ・ 反省する ・ 顔から火がでる ・ お天道さんに顔向けができない ・ 後悔する ・ 後ろ指をさされる ・ 裏街道 ・ 一言もない ・ 罪の意識を持つ ・ 弁解の余地はない ・ ひどい目にあう ・ 冷や汗を出す ・ 顔があげられない ・ 身の縮む思いをする ・ 辛くも ・ 薄氷 ・ 辛勝する ・ 首の皮一枚で ・ 接戦の末 ・ ようやく ・ すれすれで ・ やっとのことで ・ 不利 ・ ピンチ ・ 苦境 ・ 試合になっていない ・ 苦戦 ・ 悪戦苦闘 ・ 冷や汗三斗 ・ 引くに引けない ・ 屈辱を味わう ・ 起死回生 ・ 虎口を脱する ・ 慚愧に堪えない ・ かっこ悪い ・ 自責の念 ・ 肩身が狭い ・ 冷や汗をかく ・ 恥ずかしい思いをする ・ 困る ・ 大弱りする ・ ひやあせ ・ 発汗効果 ・ 寝汗 ・ パースピレーション ・ エクリン汗 ・ 発汗作用 ・ サラサラ汗 ・ 盗汗 ・ アポクリン汗 ・ ドロドロ汗 ・ 脂汗 ・ 汗みず ・ 汗水 ・ あせみず ・ 分泌液 ・ 分泌物 ・ 油汗 ・ 精神性発汗
(うまく答えられず)冷や汗をかく慌てて落ち着きを失う(うまく答えられず)冷や汗をかく慌てて落ち着きを失う  (何も)手につかない ・ 困惑(する) ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ (予想外の状況に)うろたえる ・ (気が)転倒(する) ・ どうしたらいいか分からない ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ じたばた(する) ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ 驚き慌てる ・ (頭の中が)整理できていない ・ 翻弄される ・ おろおろ(する) ・ 忙しそう(に) ・ おたおた(する) ・ 落ち着きを失う ・ 気持ちの整理ができない ・ あたふた(する) ・ がさつく ・ (不意を突かれて)浮き足立つ ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ 目が泳ぐ ・ 泡を食う ・ 上を下への大騒ぎ ・ (追い詰められて)(ひどく)慌てる ・ (異常事態に)大慌て(する) ・ 挙措を失う ・ (芸能界を)揺るがす(スキャンダル) ・ (面接で)テンパる ・ しどろもどろ(になる) ・ 度を失う ・ そわそわ(する) ・ うまく考えをまとめることができない ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ パニック(△に陥る[を起こす/状態]) ・ パニくる ・ (状況を)受け入れられない ・ 不用意(なため) ・ 逆上 ・ (非常に)困る ・ 落ち着きなく動く ・ とちめん棒(を振る) ・ (気持ちが)上ずる ・ 急いては事を仕損じる ・ 色を失う ・ そわつく ・ 余裕を失う ・ (ひどく)取り乱す ・ きりきり舞い(する) ・ 騒ぐ ・ 慌てふためく ・ きょろつく ・ 戸惑う ・ 冷静さを失う ・ 冷静でなくなる ・ 冷静さを欠く ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ (困難に)たじろぐ ・ (追及に)たじたじ(となる) ・ 動揺(△する[を隠さない]) ・ (気持ちが)切迫(する) ・ 落ち着かない(思い) ・ 落ち着かず(に) ・ あっぷあっぷ(している) ・ 気がおかしくなりそう ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ 振り回される ・ (いきなり)声が裏返る ・ 収拾がつかない ・ 平常心を失う ・ (場内が)騒然(となる) ・ ざわざわ ・ うろうろ(する)(ばかり) ・ (大)混乱(に陥る) ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ 面食らう ・ 慌てる ・ (質問されて)へどもど(する) ・ 青くなる ・ (心理的に)追い詰められる ・ 平静を失う ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ じっとしていられない ・ (心が)乱れる ・ 心乱れる ・ (気が)動転(する) ・ 心の静けさを見失う ・ (突然の話に)当惑(する) ・ まごつく ・ まごまご(する) ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽しゅうしょうろうばい(する) ・ (腰が)定まらない ・ 顔色を変える ・ (虚をつかれて)どぎまぎ(する) ・ (芸能界に)波紋が広がる ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ ナーバス(になる) ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ (気持ちが) ・ ごたごた(する) ・ 周章しゅうしょう(する) ・ (バスに)乗り遅れまいと ・ 足元から鳥が立つ(ように)(帰っていく) ・ 見切り発車(的に) ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ 慌ただしく(出かける) ・ 身の置き所もない(有り様) ・ 一目散に(逃げる) ・ (~に)急き立てられる(ように)(準備する) ・ 急かされる ・ てんてこ舞い ・ (対応に)きりきり舞い(する) ・ 風を食らって(逃げる) ・ 居たたまれず(に家を出る) ・ (△弁明[精神的]に)追われる ・ 泥縄(式)(の受験勉強) ・ 駆け込み(△の採決[でふるさと納税]) ・ にわか(の出発) ・ けつまろびつ(しながら)(逃げ去る) ・ (準備に)大わらわ ・ 大慌て(で)(出かける) ・ 大忙し ・ 早足(で進める) ・ はっぱをかけられる ・ 急き立てられる(ばかり) ・ 降りかかる火の粉は払わねばならぬ ・ 急遽(出発する) ・ 駆け足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進行する) ・ すたこらさっさ(と) ・ 取る物も取りあえず(駆けつける) ・ (苦情の対応に)汗だく ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ ・ おっとり刀(で)(駆けつける) ・ 重い腰を上げる ・ すぐに(取りかかる) ・ 慌てて(逃げ出す) ・ (馬車馬のように)働かされる ・ 逃げるように(去る) ・ 尻を叩かれる ・ 這う這うの体(で退散する) ・ 気ぜわしく(荷物をまとめる) ・ (家臣が)はせ集まる ・ 忙しい ・ 急いで(見て回る) ・ ばたばた(と)(△廊下を走る[準備を整える]) ・ 騒々しく(階段を降りる) ・ せっつかれる ・ 大急ぎ(で)(済ませる) ・ すたこら(逃げる) ・ (△早く早くと[使用者に])追い立てられる ・ せかせか(と)(支度をする) ・ そそくさ(と)(出かける) ・ 急き込んで(聞く) ・ 急がされる ・ 何もかも放り出して(逃げ出す) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 慌てふためいて(言う) ・ 足早(に去っていく) ・ 急(な転勤) ・ 取り急ぎ(処理する) ・ 大至急 ・ さっさ(と用事を済ませる) ・ 泡を食って(△逃げ出す[飛んでくる]) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ (知らせを聞いて)すっ飛んで(行く) ・ 駆り立てられる ・ いち早く(逃げ出す) ・ 大急ぎ(△で行う[の旅程]) ・ (おっとり刀で)飛んでいく ・ やいのやいのと言われる ・ やいやい言われる ・ 時間に急かされる ・ (現場に)急行(する) ・ プレッシャーをかけられる ・ 息せき切る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 早く(仕上げなければ) ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ (誰もが)右往左往 ・ (ワールドカップ)狂騒曲 ・ 上を下へ(の大騒ぎ) ・ 天と地がひっくり返ったような(騒ぎ) ・ 秩序が乱れる ・ (ぶざまに)騒ぐ ・ 騒ぎ立てる ・ (世論が)沸騰(する) ・ 混乱(が生じる) ・ 大混乱(に陥る) ・ (その場が)騒がしくなる ・ (場が)盛り上がる ・ (周囲が)動揺し始める ・ 蜂の巣をつついたよう(な)(騒ぎ) ・ 騒動 ・ どよめく ・ どよめき(が起こる) ・ 大揺れ(する) ・ 大荒れ(の国会) ・ やっさもっさ(の大騒ぎ) ・ 大山鳴動(してネズミ一匹) ・ てんやわんや(の大騒ぎ) ・ (アイドルの登場に)興奮を抑えられない ・ (観客が)色めく ・ 色めき立つ ・ (集団が)活気づく ・ 大騒ぎ ・ お祭り騒ぎ ・ すごい騒ぎ ・ (スタッフの間に)緊張が走る ・ (会議が)荒れる ・ 大騒動 ・ 騒ぎ(が勃発する) ・ 熱気がみなぎる ・ 地に足がつかない ・ 熱狂(する) ・ 待ち遠しい ・ 宙ぶらりんの感じ ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (会議が)煮詰まる ・ 逸る ・ しびれを切らす ・ (心が)動揺(する) ・ しびれる ・ 興奮する ・ 気も狂わんばかり(に心配する) ・ かんが高ぶる ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ 焦り(の色)(が濃い) ・ (感情的)抑圧 ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ 隔靴掻痒かっかそうよう(の感) ・ (心が)落ち着かない ・ 平静(さ)を失う ・ 気後れする ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ 我慢できない ・ (不安で)地に足がつかない ・ もがく ・ (的確な)判断力を失う ・ サスペンス ・ (感情の)激発 ・ 手に汗を握る ・ (神経を)いらだてる ・ 業を煮やす ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ (胸の)痛み ・ (周辺が)ざわつく ・ いらだたしい ・ はらはら(する) ・ 心配な ・ (気持ちが)はやる ・ (緊張して)かしこまる ・ 核心に触れない ・ (ひどく)緊張する ・ 危機感(を抱く) ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 乱れる(胸の内) ・ 沸騰した感情 ・ 頭に血が上る ・ 心中穏やかでない ・ (もう)うんざり(だ) ・ 急がなければいけない(と思う) ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ (思い通りにいかなくて)いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ (雰囲気に)押される ・ 足元に地面がない(ような) ・ 心が乱れる ・ 空騒ぎ ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ ただならない(感情) ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ 取り残された(気分) ・ やりきれない ・ 興奮状態 ・ (経済界が)色めき立つ ・ 緊張 ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ 浮き足立つ ・ (胸が)張り裂けそう ・ うずうず ・ 辛気くさい ・ 舞い上がる ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ 猪突する ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ 高揚感 ・ 待ちきれない ・ 気が立つ ・ 気が気でない ・ 居ても立ってもいられない(気持ち) ・ パニック ・ いらだつ ・ いらだち(△を感じる[が募る]) ・ (気持ちが)宙を浮く ・ むずむず ・ まどろこしい ・ まどろっこしい ・ まどろこい ・ 矢も盾もたまらない ・ (一刻も早くと)心急く ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ (興奮の)渦(に巻き込まれる) ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ 極限的な状態に達する ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ 熱に浮かされたような(行動) ・ 宙を踏むような(心地) ・ (気持ちが)荒れる ・ (緊張のあまり)震える ・ 怒り ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ (いらいらと)(気持ちが)落ち着かない ・ (普段の)落ち着きを失う ・ 平静さを失う ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ 焦心 ・ 激情(に駆られる) ・ 人見知り(する) ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ (無駄に)力む ・ (気持ちが)乱される ・ 不安 ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ 冷静でない ・ 動じる ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ 雰囲気に飲まれる ・ 頼りない(感覚) ・ (気持ちが)高ぶる ・ マイブーム ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ 安心できない ・ 切迫感 ・ 切羽詰った(感覚) ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ (神経が)高ぶる ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ (胸中の)たぎり ・ 短兵急 ・ 浮かれる ・ (海外旅行ブームに)浮かされる ・ (気が) ・ き込む ・ ややこしい(問題) ・ 胸騒ぎ ・ 後れを取った(気分) ・ (すっかり)のぼせる ・ 不幸 ・ (心が)波立つ ・ (激情の)嵐 ・ (不安の)極み ・ (恋に)胸を焦がす ・ ぎこちない(あいさつ) ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ (心が)千々に乱れる ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ やきもき(する) ・ 思い乱れる
冷や汗(をかく)(未分類)冷や汗(をかく)(未分類)  冷や汗をかく ・ 危険 ・ 沽券にかかわる ・ 肩をすぼめる ・ 顰蹙を買う ・ 面目を失う ・ 鼻を折る ・ 恥を知る ・ 恥の上塗り ・ 失笑を買う ・ 赤面の至り ・ 足を固く閉じる ・ 自分の体を抱きしめる ・ 唇を震わせる ・ 悪寒が走る ・ 声がこわばる ・ 膝が震える ・ 固唾を呑む ・ こぶしを握る ・ 手を胸の前でさまよわせる ・ 胸をおさえる ・ 声が上ずる ・ 額に汗を浮かべる ・ 顔色をうかがう ・ 首をうずめる ・ 心臓が激しく鼓動する ・ 青ざめる ・ 顔に恐怖をにじませる ・ 顔を曇らせる ・ 唇が青ざめる ・ 指をいじる ・ 足がすくむ ・ 愛想笑い ・ 椅子に浅く腰かける ・ 肩が持ち上がる ・ 顔を青くする ・ 声が引きつる ・ 息がつまる ・ 貧乏ゆすりする ・ 体を縮める ・ あごが震える ・ 息が震える ・ 手の汗をぬぐう ・ 背中に嫌な汗がにじむ ・ 肩を縮める ・ 肩がこる ・ 深呼吸する ・ 肩がこわばる ・ 体を固くする ・ 腕を組む ・ 口の中が渇く ・ 居住まいを直す ・ 足をしきりに組み替える ・ 頭を抱える ・ 鼓動が速まる ・ 手に汗を△握る[にじませる] ・ 視点が定まらない ・ 喉が渇く ・ 息を飲む ・ 頬が引きつる ・ 声を震わせる ・ しきりに△喉を上下させる[唾を飲みこむ] ・ 修羅場をくぐる ・ 窮地を脱する ・ 奇跡の生還 ・ 虎口を脱する ・ 命びろいする ・ 九死に一生を得る ・ 危機一髪で助かる ・ 薄氷を踏む ・ 危険を感じる ・ ヒヤヒヤする ・ ゾクッとする ・ 肝が冷える ・ むしゃくしゃ ・ おもしろくない気分 ・ 胃がキリキリする ・ ため込む ・ 抑えた怒り ・ 晴れない ・ 憂きこと ・ 閉塞感 ・ 何をする元気もない ・ 気くたびれ ・ 満たされない気分 ・ 満たされない思い ・ 追い詰められた感じ ・ フラストレーション ・ 不本意な思い ・ くたくた ・ くすぶる ・ 気分が重い ・ 欲求不満 ・ うっ屈鬱積 ・ 心の渇き ・ むしゃくしゃする ・ 欠落感 ・ 怒りのマグマ ・ 針の筵に置かれる ・ 慙愧の至り ・ 恥ずかしい思いをする ・ 顔から火がでる ・ 後ろ指をさされる ・ 身の縮む思いをする ・ 羞恥を覚える ・ 罪の意識を持つ ・ 弁解の余地はない ・ 汗顔のいたり ・ 様はない ・ 後悔する ・ 顔を赤らめる ・ 肩身が狭い ・ 自責の念 ・ 危なげな ・ 危ないと感じる ・ 手に汗を握るはらはら ・ 危うい ・ 心配 ・ 危なっかしい ・ すんでのところで ・ 危機一髪で ・ 背筋が凍りつく ・ 胃が熱くなる ・ ドキッとするひやり ・ 危うく ・ 恐ろしい目にあう ・ 際どいところで ・ 重苦しさ ・ 息を詰まらせる ・ うっ屈 ・ 鬱積した気分 ・ 窒息しそうな ・ すっきりしない ・ 圧迫感 ・ 生きづらい ・ 鬱積 ・ 精神衛生上よろしくない ・ やりきれない思い ・ 不満 ・ 鬱屈感 ・ 憂さ ・ 死線を越える ・ 死を免れる ・ 地獄を見た ・ ニアミス ・ 首の皮一枚でつながる ・ まかり間違えれば ・ 事なきを得る ・ 危うく死ぬところ ・ ヒヤッとする ・ ドキリとする ・ 気分が晴れない ・ 精神的疲労 ・ 飢餓感 ・ 胃ケイレンに襲われる ・ 悶々とする ・ 鬱々とする ・ 疲れ ・ きつい ・ 心労 ・ 内向する ・ 気苦労 ・ うつ ・ ぐったり ・ 胸のつかえ ・ 面白くない ・ うんざり感 ・ 不完全燃焼 ・ うっとうしい ・ 切歯扼腕 ・ 内にこもる ・ 爆発寸前 ・ お天道さんに顔向けができない ・ かっこ悪い ・ 一言もない ・ 冷や汗 ・ 裏街道 ・ 慚愧に堪えない ・ 反省する ・ 面目ないバツが悪い ・ やせる思いをする ・ 危ぶむ ・ 心臓に悪い ・ かたずを飲んで ・ 不穏な ・ 褪せる ・ 気遣う ・ 気がかり不安 ・ 怯えに捉えられる ・ 辛うじて ・ やっと ・ 胃の腑が覆る ・ 危機一髪 ・ 驚く冷や汗をかく ・ あわやのところで ・ 閉じ込められた感じ ・ よどむ ・ 真綿で首を絞められるような ・ 生きづらさ
キーワードをランダムでピックアップ
黒人雨垂れ和式皆勤聞き酒胸に響くはたく年甲斐もなくしれっとする思い上がった振る舞いとどめを刺される容喙する箱買いする七光りで出世する銀液親臨する市街をなめつくす劫火無理なものは無理
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 7